★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
8月16日 「最高裁謀略の小沢検審起訴議決」ストーリー! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/468.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 16 日 13:53:26: igsppGRN/E9PQ
 

8月16日 「最高裁謀略の小沢検審起訴議決」ストーリー!
http://civilopinions.main.jp/2012/08/816.html
2012年8月16日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 「審査員は存在しなかった?」「審査会議は開かれなかった?」「議決書は創作された?」とブログに書き続けてきた。本当に最高裁はそこまでやるかと思っている方もおられるだろう。
そこで、小沢起訴議決の顛末を、「最高裁側」に立って、一市民Tの推論を交えて以下にまとめた。

下線部は一市民Tの推理

<09年3月頃、最高裁は「検察による小沢氏起訴は無理」と判断、検察審査会を使って起訴する方針に>
傍証1:10年2月1日 東京地検特捜部吉田副部長が取調べ中の石川知裕議員に「小沢はここで不起訴になっても、検察審査会で裁かれる可能性が高い。そんなことになって良いのでしょうか」と語っていた。
傍証2:大坪弘道元大阪特捜部長(郵政不正事件の一審で有罪)が、「最高検幹部が"最高裁幹部と民主党潰しを画策している。大阪特捜部で石井一を、東京特捜部で小沢を捜査するが、検察が小沢起訴するのは難しいので、最高裁が検察審査会を利用して起訴する計画である"と私に打ち明けた」と知人に語っていた。

<09年4月、最高裁事務総局が東京の検察審査会組織を改組・人事異動実施>
東京第一、第二の2つの事務局を、第一から第六までの6つの事務局に分割。東京第五検審事務局職員は傳田みのり事務局長、金子政之事務官の2人。東京第一検審事務課長に手嶋健氏を据え、審査員選定業務等を担当。
 
<09年5月、改正検察審査会法を施行>
2回の起訴議決で強制起訴できるよう法改正していたが、その法案を施行。

<09年5月、最高裁事務総局が"審査員選定クジ引きソフト"作成、検察審査会に配布>
・"審査員候補者名簿にない人"を審査員候補者に追加ハンド入力可能
・"審査員にしたくない候補者"を自在に消除できる。
・上記の追加入力情報と消除情報は画面上に保存されない。(選定クリックと同時に情報が消える)

<09年9月〜10年6月、4回のクジ引きで、審査員・補充員44名を選定(?)>
時期         ソフトで審査員選定          審査員任期        備考
09/9  9年4群  審査員6名補充員6名選定   09/11/1〜10/4/30  一回目用
09/12 10年1群  審査員5名補充員5名選定  10/2/1〜10/7/31     〃
10/3  10年2群  審査員6名補充員6名選定  10/5/1〜10/10/31   二回目用
10/6  10年3群  審査員5名補充員5名選定  10/8/1〜11/1/31      〃
注:各群審査員候補者100名は、東京の場合、32の選挙管理委員会が選出し検察審査会に提出される
注2:補充員は審査員が都合で出席できない場合、替わりに審議、議決に加わる
「テーブル上の審査員」しか選んでいないと思われる。(「審査員であること」を本人に告知していない)

<10年1月、検察が、元秘書石川議員らを威し「収支報告書の記載ズレに小沢氏が関与した」との供述取り>

<10年2月、東京地検特捜部が陸山会事件で3人の元秘書を起訴>

<10年2月、14組(男8人女13人)が東京第五検察審査会に小沢不起訴を不服として申し立て>

<10年2月〜検審事務局が小沢事件及びその他事件について、架空の審査会議スケジュールを決め、関連書類偽造>
決めた審査会議開催日毎に、「テーブル上の審査員」を会議出席者として割り当て、その出席者名簿、日当・交通費に関する歳出支出証拠書類等を偽造。(「テーブル上の審査員」には日当・交通費は振り込まれていないと思われる)

<10年4月27日、東京第五検察審査会事務局「4月27日審査員全員一致で起訴議決した」と発表>
議決要旨および審査員平均年齢34.27歳と公表。公表した審査員平均年齢34.27歳の人達は、選管選出候補者名簿にない、事務局(=最高裁)が恣意的に決めた「テーブル上の審査員」と思われる。
審査員は存在せず、検審事務局と審査補助員で議決書を創作したものと思われる。

<10年7月、東京第一検察審査会に申し立てられた小沢不起訴事件(2007年収支報告書記載ズレ)について、一回目審査で「不起訴相当」と議決>
審査員はその平均年齢が50歳で、この審査員は正当なクジで選ばれたものと思われる。

<10年9月8日、検察審査会事務局(=最高裁)が「審査補助員がやっと決まったので、審査が本格的に始まり、議決は10月末になる」と新聞社にリークし、6紙が一斉報道>

<10年9月8日〜9月14日、民主党幹部が"代表選挙前の小沢起訴議決"を依頼した?>
依頼ルートは、仙石元官房長官→江田五月議員→竹崎博充最高裁長官→最高裁事務総局→検察審査会事務局か?
審査員がいないのであれば急遽の議決も可能。

<10年9月28日 斉藤隆博東京地検特捜部副部長が検察審査会に出向き、"検察の捜査概要"を説明>
斎藤副部長は、議決前に検審に行って説明していない。
検察庁の出張管理簿には齊藤副部長が議決前に検審に赴いたという記録がない。
9月28日に集められたのはダミー審査員?

<10年10月4日、検察審査会事務局「9月14日起訴議決をした」と発表>
議決要旨と審査員平均年齢30.9歳を公表。
公表した審査員平均年齢30.9歳の人達は、選管選出候補者名簿にない、事務局(=最高裁)が恣意的に決めた「テーブル上の審査員」ではないか?

<10年10月 検察審査会(=最高裁)が、審査会議の存在のアリバイ作りとして、嘘の情報をリークし、朝日(10月5日朝刊・夕刊)と読売(10月6日朝刊)が報道>
ありえない審査員情報や議決前後の審査会情報が報道された。

<10年10月中旬 検察審査会事務局が3度の平均年齢訂正>
「2回目審査員平均年齢30.9歳は若すぎる」といわれ、「37歳の人を足し忘れていたので33.91歳」と訂正。「37歳の人を足し忘れたとすると、34.27歳になるが?」と指摘され、「これまでの数字は忘れて欲しい。平均年齢は最終的に34.55歳になる。一回目も計算し直すと34.55歳。」と訂正した。(http://civilopinions.main.jp/2012/06/621.html参照)


<議決公表以降 "架空議決疑惑""平均年齢の怪"について市民らの追及でわかったことは> 
@最高裁事務総局が、以下のように検審事務局を管理・コントロールしていて、イカサマ起訴議決を主導したと思われる。
・検察審査会事務局職員に裁判所事務官を充て、異動.昇進.昇給等人事の全てを行う。
・検察審査会業務で使う規定、マニュアル等を作成する。通達文書等にて業務指示
・審査員選定クジ引きソフト作成、審査員候補者名簿のチェックなど行う。
A審査会議の開催日、開催回数、会議室部屋名等一切開示しない。会議録も開示しない。
B審査員および審査員候補者の個々の年齢、生年月日、生年月も一切開示しない。

現在のところ、審査員の実在や審査会議が開かれたことを証明する確たる証拠は何ひとつない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月16日 16:07:59 : XrZaxIeD5g
小沢一郎をどうしても起訴したかったのは

・東京地検の捜査をしていた、佐久間、大鶴、吉田、前田、田代の一団

・最高裁裁事務総局 

・はやし立てるマスコミ、つまり新聞、テレビ

これに対し証拠が不十分で起訴しても公判に耐えられないと判断したのは

・最高検(の一部)ただ自分達検察の判断で起訴した場合、こんな証拠では話にならないので起訴すること自体を逃げほかに責任を転嫁しただけかも知れぬ。

であった構図と推定できる。この検察審査会での強制起訴なる方法が当時の菅政権がいかに関わり暗躍したのかは不明であるが、民主党代表選のいきさつを見る限り菅・仙谷につながる勢力が係わった疑いが濃厚である。でなければ民主党代表選の最中に情報が流れるわけはない。

新聞に検察審査会のスケジュールをリークしたのは誰か。新聞が辻褄が合わないことを報道した点から見て特捜の捜査当局が推測を込めてリークしたものだろう。

彼等陰謀に加担したゴミ共は小沢追い落としという共通の目的はあったが、実際にはバラバラに動いている。指令本部があったわけではない。このあたりが実態か。


02. 2012年8月16日 16:15:19 : qgZarTiGPU
 誰にも遠慮することなく、休まずに何度も発信してください。相手は大きいですが、それなりのダメージを与えていると思います。支持しています。

03. 2012年8月16日 16:54:07 : sy4SxNTKOI
>下線部は一市民Tの推理

投稿文に下線部が無い為、推理と実際部分が不明で有り、
一市民T氏のブログを閲覧した方が良いと思います。


04. 2012年8月16日 17:06:47 : JjSQKQLkmo
 大拍手。納得できる内容です。拡散しようではありませんか。
小沢さんの「国民の生活が第一」の党=「生活」党を支持しなければなんとする!

 ところで、選挙の際・・生活党=国民の生活が第一党・・・の{党}を付けたら無効になるのかならないのか?選挙届けの際に、「党」を書き付けても有効の登録をしておけばよいのか?・・・無効票が出ることを心配しているのですが・・。誰かご教示ください。


05. 2012年8月16日 17:55:16 : FMdMRKf5Fw
ところで、傳田みのり事務局長が、実在の人物かが問題になっていましたが、その後どうなっていますか?仮にユーレイだったら、これだけで最高裁はひっくり返る。

06. 2012年8月16日 18:27:01 : 9Ni0RoXeLg
05様
一市民Tです。
傳田みのりは幽霊ではありません。
傳田みのりに会った人もいますし、私も電話で話しました。
幽霊は審査員のことです。
阿修羅のコメント欄に、「傳田みのりは実在しない」という投稿がありましたが、思い込み、推測で書いたものでしょう。

07. 2012年8月16日 19:28:16 : mEZSoDieTk
 本当にここまで論知的に詰められて、頭が下がります。一市民Tさん、どうか、小沢一郎さん、弁護団と連携して巨悪に鉄槌を加えてください。お願いします。すでに連携してみえると思いますが。

08. 2012年8月16日 19:46:09 : 52vR2j5s7g
04さん。私もかねがね無効票を心配していました。投票所では各党の一覧表があるのでそれを見てでも良いと思っていましたが事前に広報されておくとより良いと思います。無効票が一番心配。

09. 2012年8月16日 20:29:13 : LjDUeYansg
帝人事件の裁判長が述べたように、
池の水面に映った月を、猿が手で掬い上げるようなものだと言った、
ことと共通している。
強欲帝国の指令でありもしない事実を、あるかのように見せた猿芝居、
でっち上げに始まった検察の捜査は30億円もの大金を投じた挙句に不起訴、
でっちあげで小沢氏を抹殺しようとした犯罪であり、
検察審査会を逆手に取った荒手法、審査員は全員鴛なのか声も上げない、
未だに正体不明の団体で議事録も生年月日も公表されない、
その被害者は小沢氏本人のみならず、
国民も被害者であったことを思い知るべきである、
なぜなら、その間無能な指導者により、国民も塗炭の苦しみを受けたからである。

10. 大阪都民N 2012年8月16日 20:46:05 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
05.さま 一市民Tさま

>。ヨ傳田みのりは実在しない」という投稿がありましたが、思い込み、推測で書いたものでしょう。

このご指摘が下記投稿を指しているのであれば、投稿者は私です。

東京第5検察審査会の傳田元事務局長は、適法に実在していたのか?
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/114.html
(続)東京第5検察審査会の傳田元事務局長は、適法に実在していたのか?
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/148.html
東京第5検察審査会・事務局長に関する疑惑(総括)
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/205.html

私は傳田事務局長が「実在しない」とは断定しておりませんが・・・。一市民Tさんが平成22年12月の暮れに傳田局長と電話でお話しされた件は、上記投稿を書く前からブログを拝見して承知しておりましたが、あえて「それがホンモノの傳田局長だったか、その人物は適法な人事に基づく局長なのか」という疑問を呈した訳です。
その後、Iさんから同月中旬頃?2度に渡って直接会った、というお話を伺いました。

私は、一市民Tさんらのご提供された、限られた情報を元に考えておりますので、当然に「推測」でしか書きようがありませんが、「思い込み」には極力陥らないように書いたつもりです。

Iさんのお話を伺って多少考えは変わりましたが、その後、他の皆さまからも傳田元事務局長についての情報は特に発せられていないように思いますので、「"適法に"実在したかどうか」について、私は今なお疑問を残しております。


11. 2012年8月16日 21:12:36 : AP7CynF84l

 捜査報告書のねつ造をばらした田代は八つ裂きでもたらぬ。
 が
 特捜や検察の本音だろう。

 どうせ供述調書も同様と思う。

 創作されても““ありがたい調書””が裁判で“突っかい棒”とは過去の お話です。
 税金を返せとは言わない。それは過去の習わしがさせた。しかし今後は許されない。国民の周智となったからであります。
 


12. 2012年8月16日 23:12:12 : Mht5kn9l4I
朝日と読売はデタラメなリークを報道して共犯ではないか。
どう責任を取るつもりだ。

13. 2012年8月16日 23:43:44 : sr87wXWaZE
一市民T様

まだ,読売新聞に対する公開質問の返答は来ないのですか?

しれっとしてますか?

これがバレたら新聞社は潰れますね。


14. 2012年8月16日 23:56:11 : ax1xDUlJQM
「審査員は存在しなかった?」
「審査会議は開かれなかった?」
「議決書は創作された?」
ここまで異常な状態が指摘されても、しらを切る裁判所とは一体何者なんだ?

犯罪をでっち上げて、平気な顔をしている。
えん罪で国民を暗殺することも簡単にできるということだ。
これを、日本国のトップである裁判所がやれるということだ。

野田佳彦も、知らん顔だ。
異常な裁判に、指揮権発動予定の法相を更迭したのはなぜだ?の質問に、
更迭していません。と、話をすり替えてる。

わざわざ、野田佳彦が、話をすり替えてるのは、この裁判が異常であることを知っている証拠だ。
野田佳彦も、この事件に加担していると言うことだね。
犯罪をでっち上げて、平気な顔をしている。
えん罪で国民を暗殺することも簡単にできるということだ。
これを、日本国のトップである裁判所がやれるということだ。

日本国民全体が、恐ろしい状態に置かれているということを気づくべきだよね。


15. 2012年8月16日 23:57:13 : ax1xDUlJQM
最近の、領土問題の大騒ぎは、この追究を逸らすためじゃないのか?

16. 2012年8月17日 00:25:53 : sr87wXWaZE
しかし森ゆう子率いる「秘密会」は立ち消えかい。

時間が経てば,記憶も忘却と化すのか。

一市民T氏の活動には頭が下がるし,

どんどん進めて下さいと,言うのだが。 ダメだね。 おわた。


17. 2012年8月17日 01:11:25 : wrxdRQPh1c
原発デモにとどまらず、捏造デモに変化するべき。
根っこはおんなじなんだから。
ちらほらと旗を見るけど、マスゴミは原発に押しとどめていたいようだしね。

18. 2012年8月17日 01:12:58 : BHAQ1c8UdE

最高裁とは「最高罪」の誤植である。


ここまで疑われながら、何一つ反証する情報開示がなされない。

難しいことは何一つ無いのに、である。


出来ないのだ。もはや、認めているのである。

「審査員は存在しなかった」

「審査会議は開かれなかった」

「議決書は創作された」 と。


何が「最高」だ。「最低」ではないか。

犬畜生にも劣る、人間とは呼べない部類だ。

こんなものがよく「人」を裁けたものだ。


「最高罪」を犯した「畜生」にも劣るケモノが、「人」を裁く?

一刻も早く、まともな人間の住む社会に戻さねばならない。



19. 2012年8月17日 06:53:05 : 3dQVjVfVsw
どうしても小沢さんを有罪にしたいと最高裁と最高検が合議すれば検察が起訴できた筈です。公判を維持できるかどうかというようなことは裁判官の匙加減だしその裁判官は最高裁の人事に服しているのですから。
検察が起訴しなかったのは検察としては最高裁の腹の内が読めずイイカゲンな証拠では公判が維持できないと最高検が判断した。だが特捜部は機関決定に納得できなくて検察審査会を騙すことで強制起訴に持っていこうとした。それが田代事件です。
一方最高裁は最高裁として検察の意向と関係なく検察審査会を利用した強制起訴を考えていた。それが審査員がもとからいなかったのかも知れないし、審査員はいたが議決が架空だったかも知れない疑問につながるでしょう。
最高裁の意図通りならば登石判決は予定通り(証拠はなくても推認で有罪にする)だし、大善判決も有罪になっていただろう。ただ田代報告書及びその前の石川録音が出てきたので有罪にはできなかったということだろうと思います。
最高裁にすれば検察が余計なことをしたために折角のシナリオが崩れたということだと思います。

20. 2012年8月17日 07:08:44 : ycmE80sdiw
裁判所職員の氏名が記載された名簿は市販されていますよ。

21. hanako 2012年8月17日 07:26:12 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
20番さま

どのようにしたら裁判所職員録が入手できるか教えて頂けませんか?
併せて、法務省職員録も見たいので、それも教えて頂けませんか?

地方公共団体の職員録は合同庁舎や役所の生協で購入できますが、国の機関はわからないのです。


22. 2012年8月17日 08:09:05 : ax3400wNLc
国会内で、限られた一部の議員だけが真相究明にやっきになってる状況では真相解明は覚束ない。
もっと多数の国会議員を巻き込む活動にすべきだろう。私には、その術は分からないけれど。

23. 2012年8月17日 08:42:11 : nBtUjhCB8Y

私は検察が起訴できなかったのは「こんな起訴」は在りえないことを認識していたからだと思います。

つまり、半永久的に残る文書はさすがに「歴史に耐えられない」ことを知っているのです。

だから、法に守られた闇の「検察審査会」を使ったわけで、全ての書類は歴史の闇に葬るつもりでしょう。

でも、そんな姑息な官僚達の存在こそ歴史を汚すものだということを教えてやりましょう。


24. 2012年8月17日 09:02:51 : JO4OeedE32
「検察審査会で裁かれる可能性が高い」というのは、小沢氏に対する世論の反発からすると、申し立てがある可能性が高いという常識的な見方を示して、被疑者に心理的な圧力をかけたんんじゃないの。「最高裁が」というのは、またも、「知人に語っていた・・」か・・・。匿名の伝聞情報なら、ナンとでも言えるからね。法施行に関しては、平成16年に改正案が成立したときに、5年以内に施行とされているからね。ちょうど、5年じゃない。5年以内とされているのは、急いで2年で施行したというのならまだわけるけど。

他も、まあ、根拠の薄い憶測ですね。


25. 2012年8月17日 09:16:27 : JO4OeedE32
もうひとつね。最高裁と、特捜なり、最高検察庁なりが、結託しているのならば、検察が起訴し、裁判所が有罪にするだけで、ことはすんじゃうでしょう。バッチをとることが功績になる特捜の検事が功を焦って、無理な捜査をやり、あげくに、検察審査会の議決を誘導しようと、バイアスのかかった「調査報告書」や「調書」を提出した・・・こういうシナリオなら分からんでもないが、最高裁がそこまでやる動機がないじゃない。ま、CIAが裏にいるとか考えるのは勝手だけどね。

ようするに、「架空審査員説」を維持するには、最高裁事務総局を巻き込まざるを得ないから、そこから、最高裁の関与を逆算しているだけじゃないの。

審査過程における特捜の誘導と、議決手続きの手違い。この2つに絞って追求すればいいじゃない。これだけでも、相当なスキャンダルなんだから。


26. 2012年8月17日 09:56:21 : nBtUjhCB8Y

彼等(検察、最高裁)は馬鹿ではないのです。

いつでも、お利巧で居たいのです。

つまり、歴史が怖いのです。

だから、自分達の手を汚さずに、つねに小沢さんの足を引っ張っている状態であればいいのです。

かれらの目的はただ一つ、「小沢さんに権力を渡すことはしない」という意識です。


新聞、テレビを絶対に放さないでしょう。



27. 2012年8月17日 11:23:42 : C3ExWDHMP6
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9F%8F%E5%B8%82%E6%88%B8%E7%B1%8D%E6%94%B9%E3%81%96%E3%82%93&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8
自民党、検察、最高裁が、どうしても、隠さなければならない、国家の犯罪、柏市戸籍改ざんの闇、  下総の盗賊団は、活躍している。

28. カッサンドラ 2012年8月17日 11:53:23 : Ais6UB4YIFV7c : TuB3Er34dE
25さんへ

>バッチをとることが功績になる特捜の検事が功を焦って、無理な捜査をやり、あげくに、検察審査会の議決を誘導しようと、バイアスのかかった「調査報告書」や「調書」を提出した・・・こういうシナリオなら分からんでもないが・・・・
たしかにシンプルに考えればこれで十分である。 なにも最高裁まで持ち出してくる必要はない。

>最高裁がそこまでやる動機がないじゃない。
しかし第5検察審査会が単独で暗躍する動機はもっとない。 しかも特捜は検察審査会の運営には手出しできない。 せいぜい審査員を誘導するぐらいが関の山である。

>審査過程における特捜の誘導と、議決手続きの手違い。この2つに絞って追求すればいいじゃない。
この2つに絞って追求しても、結局誰も御用にはなるまい。 まず「特捜の誘導」は、誘導があったにしても「議決との因果関係」は永久に証明されない。 答えは審査員の頭の中にあるだけだから。

「議決手続きの手違い」にしても、誰もまだ手違いを証明してはいない。 ただ仮説があるだけである。 もし「斉藤検察官が9月14日以前に出頭していた」という資料が新たに開示されれば、その時点で終了である。 要するに25さんのコメントは「早く追及を終わらせろ」と言っているに過ぎない。

それに、特捜と検察審査会だけが結託したにしても「9月14日の議決の疑惑」は依然として説明できない。 「たまたまだろ」では誰も納得しないだろう。
最高裁は、森ゆうこ議員が特に指定して説明させているわけではなく、肝心の第5検審事務局が来ないで勝手に乗り込んできて説明しているだけなのだ。 三権から完全に独立している検察審査会のことなら、いっそ放っておいてもよさそうなのに。


29. 2012年8月17日 12:00:12 : dst2bzAHPo
”ほうりつ”とかいうしょうもない文章にかじりついて、ああでもないこうでもないと愚にもつかぬ曲解をめぐらしていい気になっているばかどもが、政治にその薄汚いくちばしを挟もうとは、いったい何をとち狂っているのか。権力は腐敗するという言葉を最近つくづく実感する。法が人の行為を裁くのだろうが、あたかもおのれが人を裁いていると勘違いしているんだろうな。人を”さばく”おのれが、しだいに、人よりえらく見えてくる。だれからも、文句を言われない、いわゆる”さいばんかんのどくりつ”とかいうやつだ。こわいのは、上級庁の意向だけ。ここにも、アメリカの力を頼んだ日本の官僚機構の腐敗と、悪徳がはびこっている。日本人はお人よしというか、平和ボケというか、自分も含めて悲しくなる。ベトナムはあれほどの犠牲を払い、軍や政府の腐敗を叩き潰して、真の独立を果たした。イデオロギーなどくそくらえだ。アメリカだろうがソ連だろうがそんなことはどうだっていい。国と民族が独立を果たしたことが大事だ。日本人も真の独立を遂げなければならない。

30. 2012年8月17日 13:44:09 : Vkk7YVgyeg
*悪の巣窟同窓会名簿http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17
*東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012062802000107.html
最新版+大甘処分
   小沢一郎氏冤罪事件    売国奴クーデター部隊   
竹崎博允 (最高裁長官)検察審査会を影で主導
登石郁郎 (秘書事件裁判官)   ミスター推認  及び 訴因変更
山崎敏充 (前最高裁事務総局長)  一連の謀略実行部隊 名古屋高裁長官へ逃亡
手島健  (東京第一検察審査会総務課長)  イカサマソフト作動者
伝田みのり(東京第五検察審査会事務局長) 架空議決実行
金子政之 (東京第五検察審査会事務管)  架空議決実行
樋渡利秋 (検事総長→TMI総合法律事務所顧問)逃亡
大鶴基成 (最高検検事→早期退職)
佐久間達哉(特捜部長→左遷)  捏造捜査報告書・アンダーライン 加筆<<戒告
吉田正喜 (特捜部副部長)
斎藤隆博 (特捜部副部長)    捏造捜査報告書作成 第五検審会説明役<<訓告
木村匡良 (東京地検・主任検事) 捏造捜査報告書作成<<戒告
田代政弘 (検事、調書捏造)   捏造捜査報告書作成者<<減給6か月・辞職
伊藤鉄男 (最高検次長)      鈴木宗男事件特捜部長
谷川恒太 (東京地検・次席検事) 鈴木宗男事件担当検事
岩村修二 (東京地検・検事正)  <<厳重注意
民野健治 (東京地検・検事)   石川氏秘書取り調べ
前田恒彦 (大阪地検・元検事)  懲役刑2012年5月出所済み
米沢敏雄  (一度目の検察審査会補助弁護士)麻生総合法律事務所
吉田繁実 (二度目の検察審査会補助弁護士)城山タワー法律事務所・架空議決
大室俊三 (弁護士法違反)大室俊三法律事務所 控訴による人権無視
村本道夫 (弁護士法違反)マトリックス法律事務所 控訴による人権無視
山本健一 (弁護士法違反)六番町総合法律事務所 控訴による人権無視
漆間巌  (元官房副長官、政権交代直後に逃亡し、大和ハウス工業顧問に 
麻生太郎 (首相として指揮権発動)
森英介  (法相として指揮権発動)
管直人   (首相として小沢排除を命令)
江田五月  (最高裁長官とトモダチ作戦を敢行)
仙谷由人 (民事法情報センタースキャンダルで法曹界と小沢排除を裏取引)
岡田克也 (イオン天下りで検察と小沢排除を裏取引)
堀田力  (イカサマソフト犯罪)さわやか財団、元特捜(ロッキード)
岩見隆夫 (イカサマソフト犯罪)毎日新聞
星 浩  (報道倫理違反・放送倫理違反)朝日新聞
後藤謙次 (報道倫理違反・放送倫理違反)三宝会、報ステ
岸井成格 (報道倫理違反・放送倫理違反)毎日新聞
橋本五郎 (報道倫理違反・放送倫理違反)読売新聞
杉尾秀哉 (放送倫理違反)    TBS
大越健介 (報道倫理違反・放送倫理違反) NHK
辛坊治郎 (放送倫理違反) タレント
みのもんた(放送倫理違反) タレント
立花隆  (ロッキード事件) 評論家
青山繁治 (放送倫理違反)  評論家
三宅久之 (放送倫理違反)  評論家
田崎史郎 (放送倫理違反)  評論家


31. 2012年8月17日 13:59:26 : 9Ni0RoXeLg
30様

いつも、情報提供ありがとうございます。

この人達が日本を壊してきた人達ですね。


32. 2012年8月17日 14:52:53 : 0Wf4kkG49o
最高裁の陰謀だったら、なぜ小沢が地裁で無罪になったんだよ。
高裁では、めでたく懲役判決が出て、小沢も一貫の終わりですか。
小沢は絶対に勝てないことになる。
こんな手の込んだことをするより、検察に起訴させたほうがずっとスマートじゃないの。
陰謀説をこねるなら、もっとリアリティーがないとしらけるね。

33. 2012年8月17日 15:27:41 : bkH6wFaqxQ
>32さん

地裁でも違法性が見つけられなかったから、無罪になった。

さすがに地裁が有罪にするまでの冤罪は仕組めなかった。それは後になって問題になることを恐れた。

あと検察審査会に持ち込むことが決定していた。

有罪にしたいから検察審査会に託した。

これはれっきとした検察法務ギャングの陰謀だ。


34. のぼっさん 2012年8月17日 16:15:31 : fkt3FbbrckgTg : byUom0zyO6
一市民の調査力に敬意を表します。と同時に大手マスコミのいい加減さ、如何わしさがクローズアップされます。このようなインチキマスコミ報道に踊らされている
大手新聞、テレビの情報に惑わされている国民こそ被害者であり、新聞テレビの
国民を欺いた犯罪は大きい。
最近の日本を取り巻く外交問題、尖閣、竹島、北方四島となぜここまで、日本は舐められるのか。
政治力を含め、経済ほか防衛力の低下が原因である。
かって日本のお家芸であった電子、家電企業は韓国、中國に追い越されている。
自動車も韓国の現代自動車に追われており、何故日本の企業が落ちぶれて来たのか。
原因は日本の企業内の内部競争に追われて、国際感覚を失ってきたからではないか。
韓国、中国の巨大企業は基本的にオーナー起業であり「経営判断のスピード」が
非常に速い、日本のサラリーマン経営者の稟議書会議による決断ではオーナ企業のスピードに追い付けない。
能力主義評価と言いつつ、派閥、ごますりが横行し、企業内の透明性がかけている。東電の原発事故で電力会社の経営者の感覚のずれが顕在化しましたが
ものつくり企業も同様、出る杭は打たれるように優秀な人材の活用ができていない
現場のすぐれた情報が経営トップの戦略部門にストレートに入っていない、または
経営戦略部門に優れた人材投入ができていないにではと推察する。
日本の物作りの現場の情報がうまくかみ合わない、不透明な会社は伸びていない。
中國、韓国には日本の経験豊富な技術者が溢れており、ノウハウはダダ漏れになっており、逆に国内の企業には経験未熟な技術者が残ってますます弱体化しているのでないか。
ソニー、パナソニック、シャープの凋落、NEC、東芝、日立、三菱の低迷等
昔日の感があり、再興を期待したい。
改めて経産省は国益を支える、国策として起業再興を国家事業で盛り立てる施策を
やるべきでは。ダムや道路、橋も技術力向上にはひつようであるが国策として
防衛産業育成すべきでは。
自分の国は自分で守ろう、自立と共生を主張した小澤さんの抹殺を図るのでなく
小澤さんの政治力を活用して国策で国力向上こそ韓国、中国に舐められない施策であり軍事力の背景こそ外交の強みです。
ナチスの真似は不要ですが、ヒットラーは国力低迷し疲弊した国民の活力を
高揚させた効力は大きい。
野田、管と左翼いい加減な権力指向の最低の首相を持った国民の不幸こそ解消すべきであり、検察、裁判所の腐敗の解消を国民は声を上げよう。
官邸に押し掛ける国民こそ未来の日本再生を願う真の国民と確信する。


35. 2012年8月17日 17:17:36 : JO4OeedE32
>>28 ま、それは、議決が仕組まれたものだと考えるかによりますね。仕組まれたものだという前提で考えると、検察審査会単独でやるのは無理だし、その動機もないのだから、最高裁が上から支持してやらせたということになるわけです。

議決手続きの違反に関しては、私も証明されていないと思います。説得力を持つ告発を行うには、「匿名の民間人」を表に引き出すか、審査員に話を聞くことですね。まず起訴議決の概要発表後に、審査員の話で記事を書いた、朝日か読売の記者に接触することですね。クラブ記者でしょうから、捜すのは簡単でしょう。現在、司法クラブを離れていたとしたら彼らもも話しやすいと思います。いろいろ当ててみて、彼らがどくのくらい知ってるか感触を探ってみたらどうですかね。いや、「じつはEメールで」ということなら話になりませんが(笑)、私は、記者は、かなりのことを知っていると思いますよ。彼らを通じて、審査員に事実関係を聞いてみたらどうですかね。そこで、議決前に説明が行われていないという確証をもったなら、審査員を説得して公表に踏み切らせることです。議決の違法性を告発するのだから、守秘義務には触れないと、ちゃんと弁護士をつけて、話し合いを持つのです。このくらいはやれないと、司法権力を告発し、過ちを認めさせることは難しいんじゃないんですかね。


36. hanako 2012年8月17日 19:12:52 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
平成22年当時の東京第五検察審査会事務局長傳田みのり氏に私は二度ほど情報公開請求で会っている。

昨年からは橋村博司事務局長になっている。いつ・どこへ傳田氏が異動になったのか、彼に聞いても「知りません」の一点張り。秘密主義だから教えてくれない。

そこで「職員録」だが、法曹会と法務省の二か所に聞いてわかったことがある。
A.国立印刷局が発行の「職員録」
 全省庁の部局名と課長以上の職名と職員名が掲載。
これは誰でも法務省の一階の情報公開室で、事前連絡の上見せてもらえるとのこと。ただし課長以上なので、ヒラは載っていない。
B.法曹会が発行の「裁判所・検察庁・法務省の職員録」
これは、三機関の全職員が対象、部局名・職名・職員名とその住所が掲載。
個人の住所なので一般向けには販売していない。法曹会の会員でないと購入不可。

しかしこの法曹会から裁判所や法務省は公費で職員録を公共調達ということで購入している。ちなみに法務省では、昨年の9月に134部を法曹会から購入している。
@5,600 購入金額が750,400円である。
公金で買った職員録をなぜ市民に見せることができないのか?何故納税者(市民)に還元できないかという疑問がわく。

職員の個人の住所など日常の公務に必要ないはず。そのような職員録ならば、必要な人は公費ではなく自費で購入するべきだ!
こちらは裁判所・検察庁・法務省の全職員の部局名・職名・職員名だけの「職員録」が見たいのだ。個人の住所などいらない。

参考まで法曹会の役員名簿
⇒ http://www.hosokai.or.jp/item/disclosure/pdf/meibo.pdf
そうそうたるメンバーだ。

今は財団法人だが、来年からは一般財団法人として登録する予定だとか。


37. 大阪都民N 2012年8月17日 21:27:48 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
36. hanakoさま

検察審査会と係長以下が不掲載の「職員録」については私も平成21年版から23年版を確認しました。検察審査会関係では、平成21年版(平成20年8月現在)に長瀬光信氏が水戸地裁事務局次長として掲載されていることは確認しました。

傳田氏、手嶋氏、金子氏らの掲載は21-23のどの年度において発見できませんでした。手嶋氏は課長、傳田氏は事務局長ですが、前職は係長以下だったものと思われます。

あと、長瀬氏の前任の第一事務局長・浅野一夫氏、第一の審査課長の齋藤男二氏については、「職員録」調査をした後に名前を知りましたので掲載の有無は不明です。浅野氏はおそらく発見できるとは思いますが。


「全職員」が掲載されているという法曹会が発行の「裁判所・検察庁・法務省の職員録」については、その存在を知りませんでした。閲覧・入手には制限がありそうですが、期待できますね。検察審査会事務官が掲載されているかどうかは分かりませんが、平成21年版を閲覧できれば、各事務官が前職で掲載されていると思われます。

hanakoさまの調査に期待して待つよりも、私自身もこちらの方の「職員録」を当たってみます。

貴重な情報に感謝します。


38. 2012年8月18日 06:20:58 : 5xYzzbC0So
結局、小沢より先に仙石が消滅してしまうんだな。めでたし、めでたし。

39. 2012年8月18日 10:01:38 : aaGDCu39zg
34. のぼっさん 様
日本衰退の原因についての考察に概ね賛同します。
>>韓国、中国の巨大企業は基本的にオーナー起業であり「経営判断のスピード」が
非常に速い、日本のサラリーマン経営者の稟議書会議による決断ではオーナ企業のスピードに追い付けない。
能力主義評価と言いつつ、派閥、ごますりが横行し、企業内の透明性がかけている。
官僚の世界だけでなく民間でもご指摘のようなこと無かれ主義、所謂官僚病が日本のほとんどの大企業に蔓延してしまっているからでしょう。
安定した社会で必然的に生ずる社会の老齢化かもしれません。特に没個性を強いる日本社会にあってはその症状に進行が着実かつ急速なのかも知れません。
大企業が採用する高学歴で優秀とされる人材は学校という閉鎖社会の中で、評価者によって高評価を受けた人材です。
すなわち、評価者の価値観に身を委ねる術において最も優れた人材であるわけです。
こうした人達に権限が与えられた会社が果たして伸びていくでしょうか?
残念ながら日本の大企業の業績低下は着実に進行しています。それは企業の株価の推移にきちんと現われています。
高学歴人材を採用している企業ほど、一般に株価の低下は激しいようです。

40. 2012年8月18日 16:57:56 : ppyfPYLcJU
■審査員の年齢開示は個人情報保護法に抵触しない! 再度開示請求すべきだ!

以前、下記の投稿の道の中で、個人情報保護法の「個人情報」を盾にして審査員の年齢開示を拒否したとの記事があった。
「全く理屈が通っていない」と憤慨していた。
    ↓
・『最高裁事務総局・検審事務局は"審査員の個々年齢"を明らかにできない!何故ならイカサマソフト犯罪がばれるから!』
http://civilopinions.main.jp/2012/02/210.html

―――――(引用します)
私達は、審査員と審査員候補者の個々の年齢・生年月日について開示を求めているが、彼らは拒否し続けている。
その理由がふるっている。
生年月日は個人情報だから出せないとのことだ。
全く理屈が通っていない。
――――――

●『年齢だけでは「個人情報」に該当しない』!(Yahoo知恵袋)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1079546765

−−−−−(内容を引用します)

【Q】:「個人情報についての質問です。 年齢は、個人情報にあたいしますか?」

【A】:個人情報とは、個人を特定出来る要素を指します。
名前、住所、生年月日、電話番号(自宅・携帯)、メールアドレスなどが対象になります。
年齢や性別だけでは広域過ぎて、個人を特定する事は到底無理です。
従って、年齢と性別だけでは個人情報には該当しません。

−−−−−−−−

これが世の中の常識的理解だろう。
誰に聞いても、何処で調べても同じ答えだろう。

日本人口1億人として年齢が1歳〜100歳まで100段階あるとしたときに、ざっと平均すれば1歳あたり100万人いますから、とても”年齢”単独で個人を特定できる「個人情報」とはいえない。(実際は成人だけが対象なのでも1歳あたり100万人以上いるのでどう考えても個人を特定することなどできない)

再度、審査員の年齢を開示請求すべきだ!


41. 2012年8月18日 22:09:56 : tj8vnlTxjs
関係者を裁判で証言させるべき。
今のところ偽証が伴う証言は田代元検事だけだろ?

42. 2012年8月19日 08:05:40 : ppyfPYLcJU
40の文中に誤解させる記事がありました。訂正してお詫びします。
意図したものではありませんでした。あしからず願います。
   ↓
「日本人口1億人として年齢が1歳〜100歳まで100段階あるとしたときに、ざっと平均すれば1歳あたり100万人いますから、とても”年齢”単独で個人を特定できる「個人情報」とはいえない。(実際は成人だけが対象なのでも1歳あたり100万人以上いるのでどう考えても個人を特定することなどできない)」

以下、JwDwgGy09cの情報を参考にしてください。
    ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−
生年月日から個人を特定できるかどうかを考える際の参考に
労働、社会問題ブログ
http://takamasa.at.webry.info/200803/article_10.html
にこんな記事が、、、
(現時点で生存しているとして、日本全国に何人いるのか、という事です)

■以下一部を転載■

生年月日が同じ人は、何人いるの?

ある年に生まれた人をその年の日数で割ると、答えが出てきます。こんな数です。(うるう年の調節はしていません。)

生年月日が同じ人の数(人)
西暦   和暦    人数
1907 明治40年 4,423
1917 大正6年 4,966
1927 昭和2年 5,646
1937 昭和12年 5,975
1947 昭和22年 7,339
1957 昭和32年 4,292
1967 昭和42年 5,303
1977 昭和52年 4,808
1987 昭和62年 3,689
1997 平成9年 3,265
2006 平成18年 2,994
−−−−−−−−−−−−−−−−−−


43. 2012年8月19日 08:17:02 : ppyfPYLcJU
43です。
元の記事を修正すると以下のようになります。

『日本人口1億人として年齢が1歳〜100歳まで100段階あるとしたときに、ざっと平均すれば1年あたり100万人います。一年365日として同一年月日に生まれた人をざっくりと計算すると(100万人÷365日)=2740人となります。少なくとも同一年月日生まれの人は3000人以上いると考えていい。』

やはり、事の重大さ(有用性)を考慮すれば審査員の個々の年齢は開示すべきである。


44. 2012年8月19日 10:01:57 : ASichwG1Go
40さん、あなたの主張は正当だ。42,43のような修正をする必要はない。

40さんは「年齢」を開示しろと言っているわけだから、「生年月日」とは違う。

だから1歳あたり100万人該当者がいるので「年齢は"個人情報"にあたらない」という40さんの主張は正しい。

42、43ののような訂正は必要ない。

2回の審査員の平均年齢の根拠となった個々の年齢は"個人情報"ではないので開示すべきであるということだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧