★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 872.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
釣魚島問題で歴史的根拠がないのは一体どの国か ← 歴史的根拠がないのは 中国です。 自爆しましたね。
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/872.html
投稿者 真相の道 日時 2012 年 9 月 18 日 13:56:59: afZLzAOPWDkro
 

(回答先: 釣魚島問題で歴史的根拠がないのは一体どの国か 投稿者 グッキー 日時 2012 年 9 月 18 日 12:40:09)


>中国は1372年に琉球国王を冊封してから1894年の日清戦争にいたるまで、500年あまりにわたって釣魚島の主権を有し、
  
  
そう喚くだけで、具体的な証拠の提示が一切ないですね。

その期間、中国が実効支配していたという具体的な証拠の提示ができていないのだから、この一方的な喚きでは国際法上無効です。

さらに、尖閣諸島が日本の領土であることは、中国共産党自身が以前は認めていたのです。
詳しくは下記。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120825/chn12082501150000-n1.htm
  
  
それが海洋資源があることがわかって以降(1970年代)、突然中国領だと主張を変えた。
国際法上、一度放棄した領有権をまた主張するなどということは認められません。
この一事だけを考えても、尖閣諸島が日本の領土であることは明確な事実です。
  
  
また、下記の説明からも尖閣諸島が日本の領土であることは、明白ですね。
  
  
以下は外務省の説明サイト。
  
  
『尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとしたものです。

 同諸島は爾来歴史的に一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しており、1895年5月発効の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。

 従って、サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づきわが国が放棄した領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。

以上の事実は、わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。

 なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかったことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。

 また、従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的、地理的ないし地質的根拠等として挙げている諸点はいずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とはいえません。』

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月18日 14:06:26 : Pnb8qCbY2c
❍ニュース・コメンタリー (2012年08月25日) 中国国内の政争の具と化した尖閣問題と日本の対応 ゲスト:葉千栄氏(東海大学総合教育センター教授・ジャーナリスト)

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002504.php


02. 2012年9月18日 14:55:14 : Pnb8qCbY2c
ボズワース前米特別代表 対北政策で「交流必要」 2012/09/18 14:28

【ソウル聯合ニュース】米国のボズワース前北朝鮮担当特別代表は18日、ソウル市内のホテルで講演し、北朝鮮問題を解決するためには抑止力に加え、交流と包容政策も必要だと強調した。

 ボズワース氏は「北朝鮮はまだ健在だ。北朝鮮がなくなるとの証拠はない」と述べ、「北朝鮮崩壊論」に否定的な考えを示した。その上で、「中国は北朝鮮の永久な核保有も崩壊も望んでいない」と指摘した。北朝鮮の核問題をめぐり、「韓米両国は目に見える成果を出せなかったが、辛抱強く長期的な非核化を推進しなければならない」と主張した。

http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20120918/20120918142834_bodyfile.jpg
講演するボズワース氏=18日、ソウル(聯合ニュース)
 北朝鮮の非核化のため韓米両国が堅持してきた「包括的かつ検証可能で不可逆的な非核化」については、北朝鮮が進めているウラン濃縮を「十分な検証の余地がない」と指摘し、実効性に疑問を呈した。

 北朝鮮核計画の放棄を促すためには北東アジアにネットワークを構築し、北朝鮮がエネルギーや経済開発、貿易で得られる利益についても議論する必要があると強調した。

 来年発足する韓米の新指導部の対北朝鮮政策については、「交流または相互互恵の原則の下で進められる」との見通しを示した。 

kimchiboxs@yna.co.kr

http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2012/09/18/0300000000AJP20120918002000882.HTML


03. 2012年9月18日 15:30:35 : Pnb8qCbY2c
記事入力 : 2012/09/18 08:52

尖閣:数では中国、先端装備では日本が上の海軍力
http://www.chosunonline.com/svc/view.html?catid=31&contid=2012091800554

 尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる日中の対立が激化しているが、専門家たちは、経済的問題や国際的な圧力などを考慮すると、両国が軍事的衝突にまで至る可能性は低いと語る。しかし日本側が中国漁船の操業を制止する過程で、意図せざる軍事的衝突が起こる可能性を排除できないと指摘している。


 日中間に軍事的衝突が起これば、海軍・空軍力を中心とする局地的衝突になる可能性が高いと分析されている。海軍力の場合、中国では東海艦隊が、日本では佐世保を母港とする第2護衛隊群が、それぞれ尖閣諸島海域を担当している。艦艇の数から見ると、中国の東海艦隊が日本の第2護衛隊群を大きく上回っているが、各種の電子装備など艦艇の性能面では、日本の方が上回っていると分析されている。


 中国の東海艦隊には、排水量3000トン級以上の駆逐艦が約30隻所属しているが、日本の第2護衛隊群には、イージス艦2隻をはじめ8隻の護衛艦が配備されているという。東海艦隊の艦艇の中には、ロシアから導入・配備した排水量8000トン級のソブレメンヌイ級駆逐艦があり、この艦は「米空母キラー」と呼ばれる「サンバーン」超音速対艦ミサイルなど各種の強力な攻撃力を備えている。


 日本のイージス艦は、中国の新型艦よりも探知能力が優れているが、対艦ミサイル(米国製の「ハープーン」)の射程は150キロ以内で、中国の一部新型ミサイルに比べ劣る。東海艦隊には、ロシアから導入したキロ級潜水艦4−6隻も配備されているといわれているが、日本の新型潜水艦の性能は中国に比べ優れている。また日本は、空中警戒管制機(AWACS)や哨戒機の戦力面でも中国を上回っていると評価されている。


 翰林国際大学院大学のキム・テホ教授は「中国に比べ独自の訓練が不足している日本の方が、実際の戦闘では戦闘力を発揮できず不利になり得る」と語った。一方、米海軍大学のジェームズ・ホルムズ教授は先月、米国の外交専門誌『フォーリンポリシー』に「The Sino-Japanese Naval War of 2012(2012年の日中海戦)」と題する論文を寄稿した。ホルムズ教授は「戦力や艦艇の数という面では中国がはるかに優位。しかし実際の戦闘では、日本側が兵器や要員の質の面で優れており、尖閣や周辺の島に地対艦ミサイルを配備した場合、海上戦でも日本の優位が予想される」と分析した。


ユ・ヨンウォン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/09/18/2012091800554.html


04. 2012年9月18日 15:39:56 : 6wHogxckIg
珍走の道にしてはまとも

05. 2012年9月18日 16:18:13 : Pnb8qCbY2c
日本人2人が魚釣島上陸

18日午前、尖閣諸島の魚釣島に日本人2人が上陸しました。
その後2人は、乗ってきた漁船に戻ったということで、警察などが事情を聴くことにしています。
18日午前9時半ごろ、尖閣諸島の魚釣島に2人が上陸したのを第11管区海上保安本部が確認しました。
海上保安本部や警察によりますと、上陸した2人はいずれも日本人で、18日未明、漁船で石垣島を出港したということです。
この漁船は「第八みちたけ丸」で船長を含めて5人が乗っており、このうち2人が警察などの警告を振り切って海を泳いで島に上陸したということです。
その後、午前11時ごろに2人は船に戻ったということで、警察などが詳しく事情を聴くことにしています。
海上保安本部は漁船が石垣島を出港する直前の18日午前0時すぎ、船内の立ち入り検査を行っていて、この際、乗っていた5人は、「漁業目的で尖閣諸島に向かう。島には上陸しない」と話していたということです。
尖閣諸島は国が管理しているため日本人も立ち入りが禁止されています。
海上保安庁によりますと、尖閣諸島では、先月、地方議員ら10人が魚釣島に上陸するなど、ことしに入り、日本人が上陸するケースが、今回もあわせ、4件起きていますが、国有化されたあと上陸したのは今回が初めてです。

09月18日 14時18分

http://www3.nhk.or.jp/okinawa/lnews/5095086771.html


06. 2012年9月18日 18:34:33 : 0EopofEgjc
さすがにこの件について日本の外務省のHPをソースにするのは反則だろうw
まあVakaだからな、しゃーないかwww

しかし竹島と言いこの尖閣と言い、同時期にアメリカが仕込んだ時限爆弾がこうも上手く爆発するとはねぇ。
余程国際経済の歪が深刻化してるっていう事かな?
しかし石原バカ爺が都で買い上げることをわざわざアメリカで発表したりしてさ、当然アメリカ政府と意見交換し了承を得た上でやった事と考えざる得んな。
寄付を募り始めた頃は結構「石原よくやった!」ってな意見が多かったけど、実際に日本人や企業に実害が出てくると「責任取れや!」とか「損害は東京都に請求な?」とか言う意見が多くなってきてるw
尖閣と比較して石原の竹島についての発言が何とも解せんよなw

石原都知事、竹島上陸に「しょうがない」
http://www.sanspo.com/geino/news/20120810/pol12081019190002-n1.html

狸爺w


07. 2012年9月18日 19:12:20 : EcOnxHcwrS
>06
だって死ん太郎の直近の先祖は済州島だよってはなしどうなっちゃたの?

08. 2012年9月18日 19:55:28 : CJAyDfCojg
 なんだ日本の領土だという根拠はこの程度しかないのか、それでは中国と話し合いも持たず国有化宣言した野田ぶたはとんでもない外交音痴だわな。中国が怒るのも無理ない。どちらもアメリカの策動ではあるのだろうがな。

09. 2012年9月18日 22:23:23 : 0EopofEgjc
>>07

アンタみたいに祖先の出自で物事を判断しようとする人間が結構そこら辺に見受けられるが(アンタらの主張すべてが間違ってるとは言わない。中には本当に自分の祖先の出自で思想的に中国や韓国を贔屓してる者もいるかもしれない)、アンタみたいな考えの人間が多くなるとオレの父母の祖先が本当に純血日本人だか不安になるなw
家系図見て確認したこともないしなw
アンタはどうだい?


10. 2012年9月18日 23:26:13 : 6kuobrWeYc
>それが海洋資源があることがわかって以降(1970年代)、突然中国領だと主張を変えた。

まず「沖縄返還」がいつだったか確認しようね。
それとサンフランシスコ講和条約の中身も。

たとえ戦前日本領だったとしても敗戦により「放棄」させられているので、それ以前の話は法的に意味が無い。


11. 2012年9月19日 00:48:20 : xfPxZIQ4iw

外務省の説明サイトを持ち出しても、日本側の主張だけで論拠にも参考のもならないしでしょ。

これではマスゴミと同じ。

もっと広く深くニュートラルな情報・知識をいただきたい。


12. 陽光 2012年9月19日 00:52:30 : LYkbBgDxiBh4c : KoKzCUIh8E
どこかで、こんな文章を読んだ。

そもそも、「夷」への服従の証としてスキンヘッドの弁髪頭を全住民に強要していた清国自体が中国じゃない。
尖閣云々以前に、清国の領土版図を根拠にしている現中国の保有領土が
実は全うな根拠も裏付けもない。
新疆ウイグル、満州、内蒙古、チベット、雲南、海南島、そして台湾、etc
全ては侵略行為の賜物で、歴史を見ると尚更にこれら地域は独立圏。断じて中国ではない。

尖閣だけでなく、沖縄が日本である事も気に入らない中国側。
ならば先ずは中国自身が侵略で得た大きな果実を全て吐き出して、
自らの身を真摯に清めてから、それから他国には初めて物を言うべし。
中国が毎度、歴史云々を持ち出して領有を主張するのなら余計に笑止、
中国固有で生粋の領土など中原近辺に限定される。


13. 陽光 2012年9月19日 01:01:54 : LYkbBgDxiBh4c : kP8Rq16b7s
どこかで、読んだ。
アメリカも怖がるはずだ。
日本は、単独で対峙する覚悟がいる。
中国が、日本の寝た子を起こさないように願うばかりだ。

虎発言などと呼ばれる朱成虎少将の2005年7月6日発言

中国国防大学にてウォールストリート・ジャーナル、フィナンシャル・タイムズなどの大手米英マスコミを招待した場での発言
ウォールストリート・ジャーナルのアジア版副編集長のダニー・ギティングス記者が詳しい状況を述べている[1]。
中国語では「核武制美」などとも表現される。

その英語で話された「会見」とも「講演」とも訳される発言趣旨は以下の通り。

「もしアメリカが中国と台湾との軍事紛争に介入し、ミサイルや誘導兵器を中国領土内の標的に向けて発射すれば、中国は核兵器で反撃する」

「我々は先制核攻撃により中国以外の人口を減らすと共に自民族を温存させる事に力を注ぐべきで、この核戦争後に百年余りの屈辱に満ちた歴史を清算し未来永劫この地球を支配するようになるだろう。」

「世界人口の総数はすでに地球資源と生態環境の許容能力を超えており、これを解決するために戦争、疫病或いは飢饉などの手段を用いて大量に人口を消滅させ、人類を引き続き生存させるべきである。
このためのひとつとして、中国政府は全力で核兵器の開発に取り組んでおり、十年以内には地球上の半数以上の人口を消滅させるだけの核兵器を装備することが可能である。」
「中国は西安以東の全都市が焦土とする事を覚悟している。米国も数百の都市が破壊されることを覚悟しなければならない」

中国は1964年以来、先制不使用を公式の方針にしてきていたが、この朱発言によって中国政府が先制不使用でなく、核兵器を先制攻撃で使用する可能性について言及した。また、
朱は従来の方針であった「先制不使用」について、「非核の国との戦争にのみ適用される原則だ」「この種の方針はよく変わる」などと明言した[2]。


14. 2012年9月19日 10:43:17 : ZRIU3I4KPs
どちらも愛国無罪...と。

どちらも目の前の政局の為、付けを次世代へ。

誰が”漁夫の利 ”を得よう。


15. 2012年9月19日 14:08:48 : UWeo4Tt2d2
国民国家としての基盤を破壊に動く勢力が蠢いている。

安心して生業を営み、他人に迷惑をかけず、警備員を雇わなくても、鍵一つで
就寝できる日常生活が他国からの爆撃、密航者の襲来におびえることなく、
河川の氾濫、山崩れ、津波から避難するぐらいで平穏な日常生活を過ごせることもなくなる。

日本人と称する日本人が日本人を騙す、貶める、。

中国の反日デモ(騒乱)で破壊、略奪、放火をした中国人と同じ種類の日本人が
われわれの近隣にかくれている。

中国共産党、政府が主導した反日騒乱デモを新疆ウイグル、内モンゴル、チベツト
で許可していない。
アメリカで反日デモ動員に応じる在米中国人がいることは東京、横浜、でも起きていないだろうか?

誰でも日本人になれるのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧