★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142 > 758.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小野寺防衛大臣の『国賊』発言こそ許すべきでない  孫崎 享 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/758.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 19 日 13:30:00: igsppGRN/E9PQ
 

小野寺防衛大臣の『国賊』発言こそ許すべきでない
http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/archive/2013/1/18
孫崎享氏の視点ー(2013/01/18) :本音言いまっせー!


17日読売新聞は次の報道を行った。

「小野寺防衛相は17日夜のBSフジの番組で、鳩山元首相が
中国側に対し、沖縄の尖閣諸島をめぐり、「係争地である」との認識を
中国側に伝えたことについて、
「中国側は『実は日本の元首相はこう思っている』と世界に宣伝し、
国際世論を作られてしまう。言ってはいけないが、『国賊』ということが
一瞬頭のなかによぎった」と述べ、激しく批判した。」

 沖縄の尖閣諸島をめぐり、「係争地である」ことはまぎれもない
事実である。

 わが国の同盟国である米国ですら、1971年以来、
「領有権問題については米国は日本側の立場と中国側の立場のどちら側にも
つかない」との立場をとっている。

 さらに1979年5月31日読売新聞は
「尖閣問題を紛争のタネにするな」との標題で次の社説を載せている。

「尖閣問題の領有権問題は1972年の国交正常化の時も、昨年夏の
日中平和友好条約の調印の際にも問題になったが、
いわゆる“触れないでおこう」方式で処理されてきた。
つまり、日中双方とも領土主権を主張し、現実に論争が”存在“すること
を認めながら、この問題を留保し、将来の解決に待つことで
日中政府間の了解がついた」

 日中で交渉をした時期、読売新聞でさえ、
社説で「日中双方とも領土主権を主張し、現実に論争が”存在“する」
との論をはっていたのである。

 そもそも領土問題を考察する際にはポツダム宣言を基礎にすべきである。
1945年8月15日日本はポツダム宣言を受諾し、1945年9月2日
の降伏文書でもその順守を誓った。多分ポツダム宣言を無視してよい
という人はほとんどいない。

 第8項は次の規定を持つ。

「「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルヘク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、
九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」

 ここでは本州、北海道、九州及四国は固有の島として認めている。
その他は「吾等(連合国側)ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」と
している。
つまり、尖閣諸島は日本固有の島であり、国際的に何ら問題ない」との
立場はとれない。

 さらにカイロ宣言は
「満洲、台湾及澎湖島ノ如キ日本国カ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ
中華民国ニ返還スルコトニ在リ」となっており、
尖閣諸島が「盗取シタル一切ノ地域」に含まれるか否かが争点になる。

 かつ今、中国は尖閣諸島を自国領と主張している。

 これらの状況からして尖閣諸島が係争地であることは紛れもない事実
である。

 物事にはさまざまの見方がある。時によって自己と異なる発言をする
人々はいる。しかしこれを「国賊」という言葉を防衛相という責任ある人が
使用することは座視するべきでない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月19日 13:34:02 : cvftfJHR4A
孫崎こそ欧米NWOが突然仕込んだエージェントらしいな。日本人を分裂させるためだ。分裂支配。孫崎のいうことを真に受ける必要はまったくなし。老人の虚言癖だ。

02. 2013年1月19日 13:48:14 : eS5CPZpets
「阿修羅掲示板のコメント欄における01の法則」が発動しました。

03. 2013年1月19日 14:51:15 : w1qNzHpSFY
中国では、政府の言っていることに反することを言うと
「国賊」と言われる.
ノーベル賞作家が投獄されている現実を見れば明らかである.

孫崎は、「中国なら」と言えば良かった.


04. 真柤の道 2013年1月19日 14:55:27 : hiClJkTBrcjp2 : RkWEe4EVVI
03は「言いがかり」だな。

05. 2013年1月19日 14:58:43 : Fg0U0H9Iak
> そもそも領土問題を考察する際にはポツダム宣言を基礎にすべきである。

そのポツダム宣言を書いたアメリカは、「尖閣諸島は日本の施政権下にある」「日本の施政権を脅かすいかなる試みにも、米国が毅然として対抗する」と表明している。{註1,2}

孫崎 享はあれこれの文章を引用しているが、何故、肝心のアメリカ議会やアメリカ国務長官の発言を引用しないのか?
恐らくそれらを引用すると日本に有利になるのを恐れたのだろう。

何故、孫崎 享は中国に有利な発言をしたがるのか分からないが、恐らく遺伝子が中国か韓国だからだろう。

日本国民の視点ー本音言いまっせー!
明らかに、孫崎 享も国賊の一員である。

[1] 中国の軍事行動に対抗 米議会が特別声明「尖閣は日本の施政権下にある」
2012.12.20 10:11 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121220/amr12122010110002-n1.htm
 【ワシントン=佐々木類】ジム・ウェッブ米上院議員は19日、米国による沖縄・尖閣諸島の防衛義務を明記した2013会計年度(12年10月〜13年9月)国防権限法案が上下両院で合意に達したことを受け、特別声明を発表した。
 声明は、尖閣条項について「日本の施政権を脅かすいかなる試みにも、米国が毅然(きぜん)として対抗する姿勢を示したものだ」と表明。その上で「過去数年間、中国は尖閣諸島の領有権を主張して東シナや(ベトナムとフィリピンなどと領有権問題のある)南シナ海で攻撃的な活動を強めてきた」と中国を名指しで批判した。
 また、「米議会は、米国が尖閣諸島が日本の施政権下にあることを認め、この立場が、いかなる恫喝(どうかつ)や強制、軍事行動によって代わるものではないことを明確にするものだ」とした。
 米政府も、尖閣諸島が日米安保条約の対象と明言しているが、公文書を含めて国防の大枠を決める重要法案に明文化されるのは初めて。日本にとっては、これまでで最も強い形で同盟国の後ろ盾を得た格好だ。
 ウェッブ氏は、オバマ大統領に近い上院の重鎮。

[2] 【中国BBS】米国が尖閣諸島は日本の施政権下にあると認めた!
http://news.livedoor.com/article/detail/7195049/
米上院は11月29日の本会議で、中国が領有権を主張する尖閣諸島について、日本の施政権下にあることを認め、日米安保条約適用対象であることを明記した国防権限法の修正案を可決した。
大辞泉によれば、施政権とは「信託統治において、立法・司法・行政の三権を行使する権限」を指し、日本が尖閣諸島に対して施政権を持つことが、米国にとって日米安全保障条約が適用される論拠となる。
 尖閣諸島が安保対象と確認されたことで、尖閣海域における局地的な武力衝突ですら米国の介入につながるため、米国の国防権限法の修正案可決は日本の大きな後ろ盾となる。


06. 米犬 2013年1月19日 15:02:11 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
孫崎 享・・・こんな奴が外交官だったのですっかり中国・韓国をのさばらせた

孫崎は国賊!


07. 2013年1月19日 15:26:21 : ILiTPGkN7Y
『国賊』対『売国奴』の対決。


08. 2013年1月19日 15:30:22 : 4dMv2IFoM6
係争地は係争地と認めて、問題視するから解決に向かうんだよ。

竹島をみよ、自民党は長い間なにもせず、放ったらかし、小泉とか安倍やらも「日韓友好」とかやってただけじゃないか。

そのくせ何を愛国者ぶってるのか? ぶってるだけで何もしないのが最大の国賊だ。


09. 2013年1月19日 15:57:55 : Pgj3S71jfM
アメリカに莫大な国民の資産を貢ぎながら、どの面さげて国賊発言だ。

自民党こそ最大最悪の国賊だ。

竹島のヘリポートを作ったときでさえ何の抗議もしていない。

ここまで問題をこじらせたのは、統一凶会直系の自民だろう。


10. 2013年1月19日 16:27:16 : dNC6jQutCI
売国奴ちが一斉に国賊扱いにした鳩山氏のどこが間違っているのだろう。自民党政権がケ小平氏と尖閣の領土問題は棚上げし、次代の政治家にこの解決を委ねようと約束したにもかかわらず、小野寺なる阿呆は何を勉強し、何を引き継いできたのか?マスゴミも、感情論に溺れないで、この棚上げ論をもう一度記事に書くなり、検証してから国賊扱いの記事を書くべきである。己の親父がしでかした棚上げ論を息子たちは、無視していいのか?責任取れよ、自民党。これじゃ世界の笑いものだぜ。

11. 2013年1月19日 16:35:09 : kFGC7xohUs
>>10
小沢氏は一貫して「尖閣は歴史的に日本領であり、中国の主張する棚上げは認めない」という立場だが。
ついでに言えば鳩山政権も同様。

鳩山内閣時代の2010年5月31日に佐藤正久(参議院議員 自民党)の質問書に対して政府見解としてこう返答している。

「尖閣諸島に関するわが国の立場は、先の答弁書(平成21年3月17日内閣衆質171第194号)で述べたとおり、尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題はそもそも存在しないというものである」

つまり鳩山内閣でも「尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」という自民党政権時代の見解をそのまま踏襲している。
鳩山本人が覚えているかははなはだ疑問ではあるけどな。


12. 2013年1月19日 16:53:31 : 3PJAqRzx3M
日清戦争で日本勝利が確実になってからちゃっかり自分のものにしちゃったんだよな。

 
アメリカがどこまでその当時の経緯を知ってるのかは疑問だし、
日本がアメリカの属国になる見返りに沖縄を返したんだから、
「アメリカ議会やアメリカ国務長官」の発言がどの程度正当かはまた別問題だよな。


13. 2013年1月19日 18:35:26 : xgQrEp1sYs
ポツダム−ヤルタ体制が戦後世界体制の出発点であり、現状もそうであることは誰も否めまい。
 つまり、「戦勝国」による戦後体制なのである。戦後体制が根底的に揺らぐとき、すなわち完全に米国の世界支配が崩壊したとき初めて、この戦後体制の劇的な変換が始まるということだ。
 熊が口をあけて涎を垂れしているようなイチモツで日本を脅かし続けてきた、ビールラッパのみのクリントンが病気で思考力の無くなった頭で如何に岸田を誑し込もうとて、ブロンクスの喝上げ屋-アーミテージや呪術師のようにアジア戦略を垂れ流すナイなどが共同でアジアにおける戦争屋を引っ張ろうとしてオバマ政権内部で抵抗している現状はオバマがケリーを国務長官に据え、「イラク戦争」に反対した国防長官を据えようとしていることを見れば、尖閣−釣魚島で「進軍ラッパ」を鳴らそうとしている下痢便首相の一月中の訪米を断ったわけだ。
 二月にオバマ第二期政権の戦略が明白になれば、下痢便首相の「いわゆる野望」は変節する。
 戦略の根幹を成す軍のMIL規格産品を中国生産に頼りきった現在の状況を国内生産に戻すには「ものづくり崩壊」の米国にあってはとてつもない時間と「経済」を要すると見てよい。
 不良産品を大量生産するインドネシアやメキシコ−中南米などへの「我慢をして」の発注で我慢せざるを得まい。
 ネトウヨしょくんが如何に喚こうとも、高速道路の橋脚にヤルタ−ポツダム体制打破のうす汚い−安物のポスターを貼って回っていたウヨクの諸君とは「理論的に雲泥の差」なのだ。
 愚図官房長官-菅やナチス宣伝相の世耕がアルジェリァでの戦闘に立ちすくんでいる様は象徴的だ。
 そして下痢便首相の憔悴しきった姿は・・・。
 戦後体制を巻き戻そうとした昨年の「アラブの春」はグローバリズムに浮かれる企業にショックを与え、ダイヤモンドゾーンなどと浮かれる下痢便首相の「いわゆる」「戦後体制論」に打撃を与え、戦犯の爺さん−岸が作り出した戦争体制を待ち構えているのはフルメタルジャケットで構えている朝鮮−中国と言う現実を直視しなければならないのだ。皇道派に軍事ナショナリズムを煽らせて、最終的にその効果を官僚とともに簒奪して日本を悲惨な戦争へと導き負けた歴史を振り返って見たらどうだ。
 下痢便安倍が維新の会などという「皇道派的動き」を見せる勢力にもみ手でにじり寄るのはそのための準備行動か。

14. 2013年1月19日 18:42:18 : gVWQx0jEew
>・・国賊』ということが一瞬頭のなかによぎった」と述べ、激しく批判した。
気持は理解できる。だが今の日本の悲惨な現状は長年にわたり政権を担当してきた
国賊・売国奴政党のやってきたことの結果である。
「目くそ、鼻くそを笑う」と言うが7のコメントで言えば「売国奴、国賊を罵る」
と言った処か。

15. 2013年1月19日 19:37:21 : rfcCuFHQZE
孫崎さんの見解に全面的に賛成です。鳩山さんを国賊だといわんばかりに罵倒した野寺防衛相を厳しく糾弾し責任を追及すべきです。皇国史観に立ち日米戦争は日本の自衛とアジア解放の聖戦であつたと主張し、第二次大戦の日本軍国主義と国家主義による中国などへの侵略戦争や蛮行の全てを否定し逆に美化し、日本の無条件降伏やポツダム宣言受諾も[無かつたことにして」、アメリカに心ならずもおしつけられた現憲法を、日本にふさわしくないとして、廃棄し、「戦争に明け暮れた明治憲法的体制」への回帰を目指している安倍自民党や維新石原らタカ派は[尖閣諸島」問題を利用して軍拡や戦争が好きなように出来る[強靭でしたたかに戦争のできる普通の国」へ回帰さす意図があるものとと私は見ている。[正論]2月号や[sapio]2月号などを読んでの感想だ。

16. 2013年1月19日 20:03:10 : 4YUFj0DQSc
このニュースを聞いた時、
小野寺=国辱という言葉が頭をよぎった

17. 2013年1月19日 20:20:15 : ThwOCrVR3E

いやいや、国賊というより、ペテン師のほうがあってるんじゃないですか。



18. 2013年1月19日 21:19:04 : q0Lz7Emlg2
国賊ってお前ら自民党もだろ、官僚も

大した戦力でもない普天間基地部隊のために神国日本の沖縄の自然珊瑚礁地帯をぶち壊し新基地建設に必死ではないか

売国は自民党も同じ


野党になっても全く反省進歩してないな


19. 2013年1月19日 21:19:33 : JpJaKFswS6
魚釣島は歴史的に見ると中国のものであるので、
日本は放棄すべきだ。

20. 2013年1月19日 21:21:32 : q0Lz7Emlg2
訂正、野党になっても→野党を経験しても

21. 2013年1月19日 22:02:53 : 2PSrHvqhCo

中国兵法第14計 「借屍還魂」
利用できるものは何でも利用するという、シナ人の卑しい根性を指す。
元全共闘・左翼崩れ・ウスサヨクを煽って自分の知名度を上げ、自書の販促に励む元外務官僚のDNAもシナか?  (嘲笑w)

22. 2013年1月19日 22:55:52 : x76tfgmTpk
このようなエキセントリックな発言をする防衛大臣を出した
自民党安倍政権に危惧する。
TPP推進や米国債5兆円購入を計画する現政権こそ国賊=売国奴
と呼ぶにふさわしい。
アルジェリアの人質問題には日本人保護をうたいながら
いまなお寒空で故郷を離れて放浪する15万人の福島県人を
見殺しにしている。
それを批判することなく報道するテレビ新聞もやはり
国賊=売国奴である。
日本人はもっと怒らなければならない。
自分の頭で考えなくてはならない。
さもなければ子供や孫の世代に日本人の未来を破壊した
人たちだと思われるであろう。
もっともそのときに日本という国が存在していればの
話であるが。

23. 2013年1月19日 23:13:10 : cCz4ye6Qk7
尖閣は係争地は間違いないだから双方とも手を出してはいけない。棚上げがよろしい。
竹島は韓国が手を出したままではいけない出て行ってもらい島だけにしろ。

竹島も尖閣も無人島にして鳥に住まわせ世界自然遺産で残す。
最初から鳥のものだ。人の住むような島ではない。


24. 2013年1月20日 00:25:50 : 0ygxno0BxA
尖閣領土問題は日中間で棚上げにすることで、手を打っておきながら、
しかも、尖閣周辺での中国漁船の操業まで認めておきながら、
「領土問題は存在しない」というのは国内向けの形式的ポーズだろ。
自民党はずっとそのまま放置していたではないか。それでいいのだ。
米も領土問題は関知しないとして、日本に同意していませんね。
小野寺はそのことも知っているはずであるから、結局国民を馬鹿にしているのだ。
大体、先に動いた石原、野田が中国を挑発したのではないだろうか。
その結果、多大の国益を害したのはご存じのとおり。

25. 2013年1月20日 00:41:57 : 0ygxno0BxA
中国を仮想敵と見る立場も否定するものではない。
戦前の軍部であっても、大東和共栄圏という大義名分を掲げ、様々な策を考えて、親日派を養成して、児玉機関なども使って、対中戦に望んだのである。
ただただ対中強硬論を声高に叫ぶなどは、弱虫かつ何の備えも考えない亡国の輩である。
中国国内に親日派を養成し、経済権益を確保し、その一方隠密裡に着々と自衛隊の充実をはかることこそ肝要である。
仮想敵国と考え、油断せずに硬軟両様を使い分けるのだ。
表向きは軟、隠密裏に硬を備える。これが、外交であり、国防であろう。
小野寺などは、そんなこと出来そうもないが。
幼稚すぎて情けない。

26. 2013年1月20日 00:43:45 : nwBt1Idzj2
泣き虫の小野寺が「国賊」とは笑っちゃうな。小野寺に「国賊」なんて似合わない。こいつで日本守れるのか?心配だ。宮城の復興はどうなった?出来もしないで。
松下政経塾は大言壮語が好きだ。言葉の遊戯では政治は出来ない。
きょうのパックインニュースでもコメンテーターは爆笑と呆れかえっていた。

27. 2013年1月20日 01:43:31 : a1iNOS3XDA
売国奴、小泉、管、野田のほうが、国賊以上に極悪であろう。

こやつらの、生存自体が日本国、国民に対する、テロ行為でないか。

自民党や民主党が国賊と叫ぶなど、ちゃんちゃらである。


28. 2013年1月20日 03:58:28 : MN5249Lzn6
「国賊」はどちらかと言うと格調の高い表現でしょう。
少なくとも「反国益」行為を継続的に行っている人物を「国賊」ということは、誰が発言しても同じです。

鳩山由紀夫氏が「国賊」と呼ばれるほど、意識的に行動しているのか否かは判りません。

「国賊」と断定しているのではなく。「国賊」的行為という意味で『言ってはいけないが、『国賊』ということが一瞬頭のなかによぎった』発言は、十分に抑制された配慮のある、発言だと思います。

鳩山由紀夫氏の今回の行動と発言は直接指示できない程、明確な反国益行為(意識的であるか、効果があるかは別です。)なので、批判者のほうを攻撃しているのでしょう。


29. 碧空 2013年1月20日 04:39:10 : mg7mnPTIwSixc : vC51Kl3ISs
安倍の矛盾は1と2の矛盾だ。これは祖父岸信介の中に潜在していた矛盾だ。
1、対米従属の戦後を否定し、靖国的鬼畜米英アジア侵略を聖戦化したい。
2、戦後自民党の対米従属を踏襲したい。
1から出てくるのが「従軍慰安婦は軍が強制したものではない」論だ。
2を選ぶなら強制を認めなさいと米国にいわれて悶絶し、下痢が止まらなくなって辞任したのだ。安倍の矛盾は本質的矛盾だ。その帰結として下痢が再発するのは必定。自民党と国民は愚かな選択をして彼を再登場させてしまった。
なおネトウヨ諸君は施政権と領有権との区別もつかないらしい。孫崎氏にたてつくなど、頭が高い!

30. 2013年1月20日 07:43:27 : 2PSrHvqhCo
>>29
2012.10.20朝ナマ:

ポツダム孫崎:
君たちは歴史を知らない。
中国は石油の出るタジキスタンもモンゴルも侵略しなかったんだぞ。

田原そういちろう:
ナーニ言っちゃってんの!!
中国はロシヤやインドとも領土紛争起こしたし、ベトナムにも侵攻したしたじゃないか。

ポツダム孫崎: ・・・。 沈黙。


31. 2013年1月20日 08:49:31 : MBD4hA5qX6
自民党よ!早く国連の敵国条項を削除させたらどうだ?長い間政権担当しながら何をしてきたのか!日本は国連では敵国のままだぞ!

32. 2013年1月20日 10:05:25 : hnFwDTiD9Y
>しかしこれを「国賊」という言葉を防衛相という責任ある人が
>使用することは座視するべきでない

防衛省の責任ある立場の人が言ったので、国民は鳩山を真の国賊と
みなしてもよいということだ。国賊鳩山を排除。


33. 2013年1月20日 10:29:19 : Vvk5Tgaxk2
国賊?小野寺「おまえが言うな!」ですな。

日本最大の国賊自民党がナニをほざくか、と言いたい。

鳩山を抹殺したい連中の背後には米国の影がある。

米国は一貫して鳩山と小沢を排斥してきた。

分かりやすい光景である。

米国は日中が接近することが怖くてたまらないのだ。

だから米中と等距離外交を志向する政治家を排斥するのだ。

カネヅル日本は絶対に離さないし逃がさない。


34. 2013年1月20日 10:45:17 : QKj2V8oUfM
いいえ。鳩山は国賊です。しかし、尖閣や竹島の領有権を主張せず野ざらしにしてきたのは紛れもなく自民党の責任です。これについて自民党は絶対に民主党を批判する資格は無い。小野寺さん正しいが同時に自分の党のこれまでのだらしなさをしっかり反省して欲しい。おい町村聞いているか?

35. 2013年1月20日 10:49:17 : ILiTPGkN7Y
売国奴が鳩山氏を「国賊」とは、よくも言えたものだ。
それこそ、へそがお茶を沸かす!
問責だ。

36. 2013年1月20日 10:50:00 : hEQv7JJquM
鳩山氏が言えば『国賊』で橋下氏が言えばスルーするダブルスタンダードが嫌いな私です。

37. 2013年1月20日 11:06:59 : u0fUP8zVTE
鳩山氏は真っ当だ。
アメリカに貢ぎその事で恩恵を受けている輩こそ売国奴。
威勢の根拠は、強者アメリカに擦り寄る狗であることのみ。
既に、ご主人に指示されなくてもご主人の考えは
肌で感じ取り、ご主人に背くものは噛みつく。これこそご主人に対する忠誠心。
沖縄66年間の犠牲に対し、
政権交代を成した鳩山氏が高らかに基地県外移転を掲げたのは、
日本国民なら当然の思いだった。
しかし、官僚やマスコミは総理大臣を裏切りアメリカと一体になり
鳩山氏を攻撃した。
鳩山氏を攻撃する輩は、
アメリカに対する債権に対し国民向けには債権といいながら、
アメリカに対しては債権放棄の態度で事なかれを推し進めている。
結局、日本国民を犠牲にしている。
日本の独立を主張しないマスコミ、官僚、政治家こそ『国賊』ではないか、
恥を知れ。鳩山氏の爪の垢でも煎じて飲め!と言いたい。

38. 2013年1月20日 12:06:15 : XvgACZwIfA
37さんに全面同意します。
自民党は過去も現在も未来も隷米属国まっしぐらの政権政党です。
自国民よりアメリカ様、命令は絶対服従の上級奴隷とも言われてます。
米の間接統治を隠し、さも自分達の意志で政治を行ってるように見せているだけ。

39. 2013年1月20日 12:17:05 : kKmWh0hUlw
米国の裏支配は、本当に用意周到ですね。小野寺さんは、新党日本の田中康夫さんとのTPPについての発言を去年聞いて、自民党にもすばらしい人がいるんだ、と期待していたのですが・・・・。本当に松下政経塾出身者は腐ってますね。ちょっと大臣の地位をちらつかせるとすぐなびく、今は期待して損した感じです。まるで菅に擦り寄った平岡みたいで。ここまでくると米国の手下の如く行動する自民、民主、維新、みんな、共産党まで含めて、更に最高裁、警察、NHK、大手民放と新聞のマスゴミなどなど、これを改革するとなると並大抵の努力では無理だとつくづく思います。でも希望が持てる時代が来るのを切に願っています。国民一人々の覚醒が急がれますね。

40. 2013年1月20日 12:29:20 : FLXPZj4LBk
国賊がもし存在するとすれば、それは誰あろう石原慎太郎さんでしょう。著しく国益を損なった張本人なのに、マスコミは甘いですね。


41. 2013年1月20日 12:40:44 : QEiCUpFAKA
鳩山と孫崎が国賊である事は紛れももない事。

42. 2013年1月20日 13:00:48 : Ran24E4cnE
●オスプレイ

アメリカでオスプレイが非行中、いや飛行中に洗浄液容器を落としたんだってね(東京新聞1/20)。

自動車整備工場の屋根に穴があいたそうだ。終業後だったんで負傷者なしとか。

日本にオスプレイを強制配備したねらいは、原発の屋上に洗浄液容器を投下して核爆発を起こさせることじゃないか?

いつでもやれるように準備したのか。


43. 2013年1月20日 13:25:35 : mtSb1QlpLs
過去シナに対して行ってきたことは
せめて100年くらいたたないと
許されないと思います。

差別こそ日本国の本質なのです。


44. 2013年1月20日 13:40:30 : GPzIZHwh2T
>>43
国賊、売国したければ韓国でも中国でも行けばいい
謝罪なんてせずに100年断交すればいい話
日本人と外国人、差別でなく区別が必要

鳩山こそ売国奴
日本本にも中国にも何のメリットもない


45. 信陵君 2013年1月20日 14:29:54 : ni8b7lPstfka. : Xwlemfst1A
政府の方針と違うことを主張すれば国賊になる、小野寺のやっていることはまさに中国そのものである。自民党の馬鹿議員なんぞはこんなものだ。もう尻が割れている。馬鹿うよ工作員のでるまくなんぞどこにもない。

46. 2013年1月20日 14:33:20 : UU0cPuU7fY
嶋国日本の知恵遅れ諸君
日の本一の馬鹿なしょくん
馬鹿死んでも馬鹿らしい



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
47. 2013年1月20日 14:46:46 : meES5SasSw
小野寺が言うのも強ち間違いではない。
自民党は従米隷属なので、アメリカの意に反した連中はみな国賊に見えるのであろう

またアメポチネトウヨのたぐいも同じ思考パターンである


48. 2013年1月20日 14:53:54 : RSDFWSZofo
江沢民と胡錦濤政権の20年間で解決できなかったどころか悪化した少数民族問題。抑圧され続けてきた少数民族は中国が戦争に突入した場合、どういう行動に出るのか。

中国政府は、漢族と55の少数民族を総称して「中華民族」と定義する。最近の統計では漢族の人口比は92%。漢族以外の主要な少数民族はチベット、ウイグル、モンゴルで、それぞれ600万人、900万人、450万人とされる。これら「御三家」が地下運動で「独立」を主張している。

極東で戦争状態となれば、隙を見て独立闘争に踏み切る可能性が高いのが新疆ウイグル自治区だ。中国の横暴に抗して爆弾闘争も辞さない。果敢に「東トルキスタン」の独立を主張するイスラム教徒を中心とする自治区である。

ウイグル人からすると、土地を勝手に侵略し、核実験を行い、さらには原油とガスを盗掘しているのが漢族ということになる。その恨みはウイグル族の精神に刻印され、記憶回路に長く蓄積されており、和による解決を望む穏健派ばかりではない。

中国共産党の政策によって次々と漢族が侵入してきて、漢族が多数派となった首府のウルムチはともかく、ホータン、カシュガル、イリでの反政府地下運動は猖獗を極めており、漢族を狙うテロが増えるだろう。

過去数年でも自爆テロ、警察署襲撃などの武装闘争は収まらず、人民解放軍はアルカイダの流れを汲む武装ゲリラの潜入を最も警戒する。背後には国境を接するカズフスタン、キルギス、アフガニスタンなどのイスラム圏が構えている。

中国政府はこの数年、イスラム諸国に相当気を使ってきた。胡錦濤国家主席は副主席時代を含め、実に十数回、中国の西部に位置するイスラム国家を訪問し、「友好親善」の外交を展開してきた。遠くトルクメニスタンからは8000kmのパイプラインを上海まで敷設してガスを購入している。輸送費を加味すれば採算が合わないにも拘らずである。

2001年には中国、ロシア、中央アジア(ウズベキスタン、カズフスタン、キルギス、タジキスタン)が加盟する上海協力機構を設立した。軍事、政治、経済貿易など包括的な協力をうたっているが、中国の目論見は、中国が混乱に陥った場合、イスラムの連帯による新疆ウイグル自治区への武器搬入や防諜協力である。

アフガニスタンへの接近にも努力を惜しまない。中国企業による石油、鉱物資源の採掘など同国重視の外交を進めている。

アフガニスタンにタリバン政権が復活すれば、新疆ウイグル自治区へ繋がる「アフガニスタン回廊」が復活する。そうなれば夥しいイスラム戦士が山越えして、独立運動闘争を展開しかねないからだ。「両国関係は極めて重要」とするカルザイ大統領は数回、北京を訪問している。

一方、08年、最過激派の「東トルキスタン・イスラム運動」(イスラム原理主義過激派)が中国政府へのジハード(聖戦)を宣言した。従来、イスラム過激派は「シオニスト」と「帝国主義」を敵と公言してきたが、名指しで中国を挙げたのは初めてである。「中国人占領者」と定義付けし、東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)から出ていけと要求しているのだ。

中国がいかに周辺イスラム国と友好を築こうと、ウイグル族の独立運動の背後に世界的なイスラムの連帯がある限り、中国の恐怖はなくならない。

チベットはどうか。最近1年間に中国政府に抗議する焼身自殺が45件にも達した。中国が日・米と戦争状態になった場合、僧侶たちの抗議行動が爆発する。チベットの南には、中国と対立するインドがある。

チベットの西半分を管轄するのは人民解放軍の7大軍区の1つ、蘭州軍区だ。新疆ウイグル自治区に大部隊を配置し、中国の守りを固めている。だが、チベットの残り半分は成都軍区が管轄している。

成都軍区の管轄エリアは四川省、一部地区を除いたチベット自治区、重慶市、雲南省、貴州省で、ベトナム、ラオス、ミャンマー、ブータン、ネパールと国境を接している。それぞれの国境付近で少数民族によるテロを警戒している軍区である。

人民解放軍の配置を見ても、チベットの反乱に対して整合性のある軍事戦略が存在するとは言い難い。兵力が分散されて総合力に欠けるのだ。

つまり蘭州軍区と成都軍区にまたがって管轄されるチベット自治区の反乱は、人民解放軍が戦略的に動けないため、インドの出方次第で中国を一気に追い詰める可能性を秘めていると言える。

新疆ウイグル自治区、チベット自治区の他に、極東方面で軍事的緊張が高まると中国国内で不安定化する地域は内モンゴル自治区である。

モンゴル族は3つの地域に分断された。現在のモンゴル、ロシア領内のモンゴル自治区、そして中国に編入されている内モンゴル自治区である。モンゴル民族主義の原則から言えば、以上の3つを”合邦”し、チンギス・ハーン以来の独立した民族統一国家を樹立することが理想である。しかし、地理的にロシアと中国に挟まれ、実現は困難だ。

中国領内にはモンゴル独立を志向する地下組織があり、彼らはチベット、ウイグル独立派の海外組織と共闘する準備を進めている。

他の少数民族では朝鮮族が200万人、主に吉林省の北朝鮮国境地帯で独自の文化を維持しながら暮らす。最大人口を誇るチワン族はベトナム国境に1600万人いる。朝鮮族、チワン族ともに「独立」を主張せず、適度の自治に甘んじ「漢化」されているのが現状だ。

その一方で、少数民族ではなく漢族のマイノリティ勢力が中国政府に抗う可能性も低くない。例えば、アフガニスタンとの国境山岳地帯にはドンガンと呼ばれる漢族のイスラム教徒の集落がある。

そして、中国政府が特別な警戒をしているのが、地下教会というキリスト教信者のシンジケートである。その弾圧は日ごとに強まっている。バチカンと中国の宗教政策の対立も根深い。

中国共産党の監督下にある公認教会のカソリック信者は500万人、プロテスタント信者は1700万〜1800万人。一方、共産党非公認の地下教会信者は7000万人とも言われる。実態は謎のベールに包まれているが、キリスト教の信者は共産党に反対する漢族が主流である。

以上のように、極東で戦争状態になった時、中国国内の少数民族、反中国共産党の漢族の不満が一気に噴き出す。その場合、武装警察だけでは対処しきれず、各軍管区が動くことになろうが、そうなれば対米・対日戦争など遂行できるはずもない。


49. 2013年1月20日 15:15:44 : QmyrjoZuIs
松下政経塾はすべて売国奴。
小野寺もそのうちの一人。

50. 青い空の下 2013年1月20日 15:22:21 : DkvbBUKjnMAiI : HPfPxr1Ut2
ネットから拾ってきました。

小野寺五典防衛大臣も、2006年の反日デモの直後に中国共産党の招待に応じて訪中し、 南京大虐殺記念館を訪問して献花して、南京大虐殺の「被害者」の老婆と懇談して、 翌日は中国共産党の接待で桂林からの「離河下り」ツアーを楽しみ、「釣魚台迎賓館」
(尖閣が中国の領土であることを世界に広報するための迎賓館)でコース料理を堪能し、
訪中団の一行は「釣魚台迎賓館」のメニューに中国共産党副主席のサインまで貰って
嬉しそうにホームページに写真を掲載し、中国側の主張を御説ごもっともとばかりに
そのまま何の批判も無しに掲載してるんだけど?

小野寺五典議員の訪中時期は、まさに反日デモで日本大使館が襲撃された直後。

抗議の意思があれば、あえて中国側の要請で訪中したり、南京大虐殺記念館で献花したり、
中国共産党の接待で川下り観光をしたり、「釣魚台迎賓館」のメニューに中国共産党幹部の
サインを貰って帰って嬉しそうにホームページに掲載したりしないよね?

というか、そもそも古賀誠が団長を務める訪中団について行かないよね?

http://www.yamamotokozo.com/report20060724.htm

----------------
小野寺は自分が同じことを2006年にやってて、鳩山に「国賊」って・・・。
いくら言っても過去やった事は消えないと思いますよ。
こういう人間は最低です。罷免するべきでは?


51. 2013年1月20日 16:37:47 : p5D4NckUqg
孫崎 享 ←コイツも国賊

ルーピーバカ山も国賊( ´,_ゝ`)

未だに中国いるんだろ?日本に帰国したら「逮捕」されるわなwwww

シナ共産党のスパイは日本において邪魔な存在となった。

おい!!赤かぶのクズ野郎よ、コイツ→孫崎 享 

に伝えろや。小野寺防衛大臣の国賊発言は正答だってなwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
52. 2013年1月20日 16:41:34 : p5D4NckUqg
南京虐殺は、朝日のクズ新聞と、シナ共産党が共同で捏造したものであり、日本軍には否はない。
泥棒国家中国の戯言には付き合って折れんよ( ´,_ゝ`)

53. 2013年1月20日 16:43:20 : thAYoGWlO2
50さん、この話は、事実
小野寺よ、
君は、人間的に最低だわ。

54. 2013年1月20日 16:46:36 : p5D4NckUqg
さぁ〜てwww、スパイ防止法案可決されるぞw可決されるぞw楽しみだなぁwww 特別外国人永住権廃止もなwww

ルーピー鳩山は、中国において外患誘致・外患援助を行った。
これは、「死刑」に相当する大罪である。


55. 2013年1月20日 16:48:57 : p5D4NckUqg
>>53番さんよ、それがどうしたって?そんなの意味ないわ。
鳩山は既に国家反逆罪適応となったのだ。もう遅いwwwwwwwwwwwwww

56. 2013年1月20日 16:51:26 : p5D4NckUqg
小野寺氏の「国賊」発言の時点で、「国家反逆罪」と認定されたのだよwww

俺は自民党安倍支持派だからよぉwww情報入ってくるんだわwwww


57. 2013年1月20日 16:52:51 : BTr0kbQjRY
>54

尖閣は歴史的に見れば、中国の領土。鳩山はそれを言えばよかった。
そうすれば真の国賊になれた。


58. 2013年1月20日 16:56:32 : p5D4NckUqg
その理由を教えようか?安倍総裁総理大臣は、慰安婦問題や南京虐殺は全部否定している。すなわち、アメリカでも日本側に有利だと発言している。支那やチョン国のしていたものは捏造だと認められたのだ。国連がいうからね、もう無理でしょwwww。総理大臣が否定しているんだから、バカ山が日本のせいにすればそれはそれはもう「大罪」でしょうwwww

59. 2013年1月20日 17:01:37 : p5D4NckUqg
>>57確かに、尖閣が中国領と言えば真の国賊扱いであろうが、それとこれとは別問題。
安倍さんが、慰安婦問題・南京虐殺問題を否定しているのに、このバカ山が日本軍が悪いと言い張る。明らかに嘘であり捏造である。従って日本に対して反感を持っているというのと同じ。「国賊」が妥当といえよう。
左翼共はそんなことも知らないのかい?

60. 2013年1月20日 17:03:49 : p5D4NckUqg
ちゃんと「国賊」の意味を調べろよ(´・ω・`)
って、日本語がわからんから無理かwwww

61. 2013年1月20日 17:09:43 : p5D4NckUqg
こく‐ぞく【国賊】
国の利益を害する者。国家に害を与える者


鳩山は、間違いなく立派な「国賊」です。


南京虐殺は実在していない、反日鳩山と反日朝日の手により騙される。
日本を陥れようとしている、ルーピー鳩山は国賊です。


孫崎 享 
コイツ在日反日だろ。

日本から追い出せよ。


62. 2013年1月20日 17:19:52 : p5D4NckUqg
在日反日朝鮮人の 孫崎 享 を日本から永久追放しろ!!!!!


日本国民を守れ!
【孫崎 享 工作員 の 安部総理攻撃!】

【安倍新総理は尖閣問題で支持率アップを狙っている】

              

「日本を、取り戻す。」を合い言葉に掲げ、政権奪還を成し遂げた安倍自民党。一方で、尖閣諸島の実効支配や自衛隊の国軍化など“強い国”を目指す姿勢に警戒心を強める国も少なくない。いったい、安倍政権下の日本はどうなっていくのだろうか?

元外務省国際情報局長で外交評論家の孫崎享氏は、安倍政権の不安材料をこう指摘する。

「政権発足当初は40%ぐらいの内閣支持率があってもおかしくありません。ただ、自民党の目玉である景気浮揚策は、円安にして2%の物価上昇を目指すというものですから、国民にとってすぐにプラス材料になるとは思えません。そうしたなかで安倍さんが支持率を上げる簡単な方法は、尖閣諸島の問題でナショナリズムを盛り上げていくことです。これにはコストもかかりません。中国との対立を煽っていれば、国内からも反発は出ない。悪いのは中国だということになるからです」(孫崎氏)

「安倍さんは尖閣諸島における日本の実効支配を確実化させようとするでしょう。しかし、もしそれをやれば中国は確実に反発します。非常に危険です。2012年9月から中国が明確にしてきたのは『日本が行なうのと同じ程度のことは必ずやる』ということ。海上保安庁が警備を強化すれば、中国側も警備を強化してきました。もし日本側が実際に尖閣諸島に人を常駐させたりすれば、中国側もそれ相応の対抗手段を打ってくるはずです」(孫崎氏)

「唯一の望みは、アメリカに『緊張をあまり高めるな』という雰囲気が生まれてきたことです。これまでアメリカは国防総省を中心とする軍産複合体が日中関係の緊張を高めることで日米同盟を強化しようとしてきました。ところが最近の米国世論は、指導者層も国民も『中国のほうが日本よりも大事だ』という親中派の勢いが強くなってきています。日中の緊張が高まれば、親中派が日本に対して『何をやっているんだ』と圧力をかけてくるでしょう」(孫崎氏)


63. 2013年1月20日 17:28:03 : p5D4NckUqg
孫崎享ツイッター

コイツってツイッターやってるしなw、俺らネトウヨからボロクソ叩かれるぞwwwコイツはwww

こんな在日反日の言うことを聞くのかい?左翼さんたちよw

おまいら左巻きだろ?


64. 2013年1月20日 18:04:04 : xWfLYkjvnA
領土問題は存在しないならば、スクランブル発進の経費は必要ないはずだ。
同じく、海上保安庁の経費増大もないはずだ。

まるでイジメ問題は存在しないと言っている教育委員会が外務省に出向している様だ。

現状認識の能力がないのに問題解決できるわけはない。
なにしろ問題として認識していないのだから、解決までには至らない。

変えろ。


65. 2013年1月20日 18:51:35 : oovhQ38EpE
>在日反日朝鮮人の 孫崎 享 を日本から永久追放しろ!!!!!

純粋な日本人より、在日反日朝鮮人の方が優秀。

優秀な人間が生きるべき。


66. sdf56t 2013年1月20日 18:59:16 : .YMD2Ukrpa92s : hPxb9sWX36
どうして鳩山さんは中国に呼ばれてこんなことを言ったのであろうか
その真意は何であろうか理解しにくい
野田さんも外国に出ている時に勝手に発言してその後の騒動を起こしている
共通しているのは何故外国に対して喜ぶようなことをわざわざ発言するのであろうか、国内では問題にもしてもらえないからなのか
「日本は日本人だけの物ではない」とか
少なくとも日本人から思うと、鳩山さんが心から日本の為に発言しているとは
どうしても思えないのだが、
ネットでも「イルミナティー」だとか「奥さんは朝鮮人だとか」色々書かれているが、真実は知る由も無いが、鳩山さんに共鳴する人は日本人であったらいないのではないのか、日本人としてではない自覚をされているのか
この問題を解決する為に発言しているのか「日本は日本人の為に有るのではなく
中国や韓国の為に有る」との気持ちがあるからこんなひどい発言を
招かれて、本当は「日本も本当は中国の物である」とでも言いたいのかも知れない

67. 2013年1月20日 19:15:54 : qTirskamVI
>66. sdf56t 2013年1月20日 18:59:16 : .YMD2Ukrpa92s : hPxb9sWX36
そこまで言うなら、自民党員300万人とネトグソは、すぐに、お国のために死んでこいよ。
それができなきゃ、腰抜け売国奴ネトグソ自民党は、ひっこんでろ。
おまえら自民党と、ネトグソ300万人が、戦争に行って、特攻隊で、死なないからだよ。
自民党は、遠くで、きゃんきゃん吠えるだけの、ネトグソ、腰抜け、たまなし外交だからだよ。
小野寺五典も、口先だけの臆病者だ。

68. 2013年1月20日 19:20:41 : qTirskamVI
>63. 2013年1月20日 17:28:03 : p5D4NckUqg
戦争とは、お国のために死ぬことだ。
死に様を見せろ!自民党!!
なぜ、おまえらネトウヨは、死なないんだ?

おまいらー、石破茂原爆特攻隊を作るそうだ、原爆特攻隊で死んでこいよ。
おまいらー、いざとなったら、たまが縮み上がって何もできない腰抜けだろ。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
69. 2013年1月20日 19:30:39 : gcPY9Vq0g2
一番嫌らしい日本人の代表的なのが外務省の連中です。外務省出身の孫崎享という人が本の中で勝手に、尖閣に関しては、1895年の後が日本の実効支配で、近年になって、中国政府はしきりに日本の実効支配はたったの100年、中国はすでに600年も実効支配していると書いているんです。何の証拠も示さず、ただ中国側の主張をなぞっている。中国は、数千年の歴史の中で、海は自分の領土ではないという伝統文化がある。だから、実効支配というのは何の証拠もない。例えば西太后が「盛宣懐に尖閣を下賜した」というのは偽造した文書です。わざわざ偽造した文書を取り出して証明しようとする。

西太后は実力者であるのは間違いないが、詔書を出す権利はないんです。詔書を読んで、判子も見た。真っ赤な最近押す玉璽です。詔書は近代中国語も入っているけれども、和製漢語もいっぱい入っている。当時詔書を書く場合は、大体科挙に合格した官僚が書くんですが、あの文体は今の文章です。台湾の中学生か高校生が読めば、この詔書は昔の文書ではないというのがすぐにでも分かる。孫崎享氏が本文を読んだかどうかは知りませんが、大使まで務めた人間ですが、裏の方で何かあると思うんです。嫌らしい感じがする。普通の人間ではああいうことはしない。

ああいう人間がなぜ外務省から出てくるか。もちろん、外務省にも立派な方もいっぱいいます。あれを見るとカッカするが、ひょっとしたらどこかのエージェントじゃないかと思います。確かに古森義久さんは、売国の外務省ということについていっぱい書いているが、確かに日本の売国の巣じゃないかと思うんです。

一般の人は外務省はだらしないと言いますが、すっかり操縦工作が及んでいるのでしょう。彼らが何のためにそれをやるかというと、日本を中国の属国、朝貢国にするため。日本を中国に逆らわない国、膨張を阻害しない国にするためです。そのようにして日本が呑み込まれていくなど、国民としてはたまらない。外務省はどうやって国民、次の世代に対して責任を取るというのでしょうか。

元外務省国際情報局の孫崎享氏が「朝まで生テレビ」の中で、「日本は無理やりの話でやっている。もともと中国のものなんです。国際裁判に行っても日本のものになりません」という話をしているんです。

朝日新聞は2012年7月11日に孫崎享氏のインタビュー記事を大きく載せているんです。今出たような話、出鱈目ばかりです。例えば「日本固有の領土と言うがたった100年ほどで固有の領土と呼べるのか」と言うんです。しかし固有の領土というのは時間の概念じゃないです。中華人民共和国は建国60年ですから、固有の領土はないことになる。世界のほとんどの国は、固有の領土がないということになるわけですが、そういった新しいデマとか誤った印象を日本人や世界各国の人に植え付けようとするんです。

それから約2週間後、藤村官房長官の定例記者会見で、新華社の女性記者も同じように「たった100年で固有の領土か。中国は明代からだ。あなたはこれにどう答えるか」と詰め寄っています。記者の行動も中国の主張を正当化するため宣伝戦の一環ですが、孫崎享氏もまた向こうの一員として、こんなものに加担しているのかと疑ってしまうのです。

70. fy765g 2013年1月20日 19:30:58 : UZ6lAVFHJ580k : hPxb9sWX36
在日と日本人の罵りあいか、67、68は日本語になっていない
在日人か

71. 2013年1月20日 19:45:43 : uYy44oBpxE
でた馬鹿の一つ覚え、ザイニチガーw

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
72. 2013年1月20日 20:00:07 : qG55AptSMA
中国が領有問題にしているから係争事項である。そんなに事実をほっかむりしてしては解決しない。事実に向かい合わなければ。
じゃ、石原が係争事実を顕在化したのに何故問題にしない。
そちらのほうが先だろう。
孫崎さんのような勇気のある人を足蹴にするやからは、体制の中にぬくぬくした状態で、何のリスクもなしにただ吠えてる人でなしのコメントは無視無視。

73. 2013年1月20日 20:36:34 : d9ENDnJWTc
最近の国賊は、余程、図々しいと見える。分かったから、乞食民族在日は、吠えて無いで出て失せろ。今すぐ出て行け。

74. Panbet 2013年1月20日 20:38:54 : 4eawpyhzNkpGg : LBSVjSNBEc

『戦後史の正体』の上梓以後の、孫崎さんの勇気ある言説に心から声援を送ります。本物には、決然たる覚悟があります。孫崎さんを軽薄に批判するあなたには、彼の10分の1ほどの信念でもおありですか?

75. 2013年1月20日 21:11:10 : cB9qfk6wfs
孫崎享氏が「朝まで生テレビ」の中で、「日本は無理やりの話でやっている。もともと中国のものなんです。国際裁判に行っても日本のものになりません」という話をしている。

孫崎享は、尖閣に関して、1895年の後が日本の実効支配で、近年になって、中国政府はしきりに日本の実効支配はたったの100年、中国はすでに600年も実効支配していると書いているんです。何の証拠も示さず、ただ中国側の主張をなぞっている。

狂っているとしかいいようがない。

中国は1970年に初めて尖閣が中国のものだと言った。しかし、棚上げすると言ったわけです。勝手に言って、勝手に棚上げすると言ったのであっで、日本は棚上げに同意もしていません。日本のものであると言ってずっと実効支配してきたわけです。最近になって中国が実力で奪いにきています。それをなんとか実効支配を保とうとしています。

それで領土問題があると日本が認めたりしたら、五分五分のところまで後退してしまいます。



76. 2013年1月20日 21:44:56 : QmyrjoZuIs
自分の気に入らない人間はすぐに在日。
日本人も落ちたものだ。

こんなのが居るじゃ、やはり四等国から抜け出せないな。


77. 2013年1月20日 21:47:59 : z7QcF2XmTg
そもそも領土の意味も尖閣が何なのかも大して知らんで
新聞で洗脳された知識でもって
領土問題や尖閣を語る、国際音痴の日本人多すぎ。
頭上を米軍機が飛び回り「お友達」面してそこらへんでのさばってんのにさ。
バカばっかりなこんな国はほっときゃ勝手に自滅するよ


78. 2013年1月20日 21:55:30 : z7QcF2XmTg
ナショナリストを自称する皆様は日本国内から
米軍に出て行ってもらい米国属国からの自立・独立の道を進むことに
真剣に取り組んでもらいたい
それが出来ないうちにやれ中国だやれ韓国だ?
足元見られてんだっつうの!
ガキ扱いされて当然なんだよね

79. 2013年1月20日 22:22:29 : 2ivFiY24c2
根はロスチャイルドかロックフェラーかなんだろうが
それでも特権階級が権力とする全役人の膨大なコストと人材は中枢の権力闘争など関係ない一般の有志によるものだ

いい加減にしてもらいたいもんだなー(^0^)


80. 2013年1月20日 22:27:54 : jQGF64Jy8Q
マリのテロも値を調べると分かりやすい
あの国はマルクが流通する元フランス領だ
中央銀行も恐らく、、、
どっちがテロリストなのか、私にはもはやわからない

81. 2013年1月20日 22:28:59 : hiyi3uLA8E
ただ、小野寺議員は例の小沢さんの裁判で、指定弁護士側が控訴した際に
「理解に苦しむ、控訴すべきではなかった」と発言した人なので、良識は
ある方ではと思っています。

82. 2013年1月20日 22:30:54 : ruh0fVo3UU

「争いがあると認めること」は

「日本国の領土であることに疑いがある」と認めることではない。


「日本国の領土であると主張すること」と

「争いがあることを認めること」とは矛盾しない。


争いなどあってもなくてもどうでもいい。

領有権のあるなしが問題だ。

「争いがない」と最初に言い出した人間がバカ。


それだけのことだ。



83. 2013年1月20日 22:39:01 : p5D4NckUqg
やっぱり在チョンが俺に噛み付いてきやがったかwwwいいぞwいいぞw


脳無しルーピーバカ山は国家反逆罪で死刑になろうw

以下、真実の情報ありだ。


http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/nankingmj.htm

南京虐殺は初めっから無かった。


84. 2013年1月20日 22:39:27 : d9ENDnJWTc
もう、アメリカからの脱却とか、日本がアメリカに支配されているとか言う幻想を吹聴する奴らは、在日勢力なんだと分かって来たよ、俺は最近ね。多分、こいつらは、そうやって日本の軍隊や国力を弱体化させるのが目的なんだろうね?。中国と戦争する為じゃ無い。こいつら、在日勢力を撃滅する為にこそ、この国には軍隊が必要なんだよ。分かったか?。

85. 2013年1月20日 22:40:25 : X1hGdyUhks
>>72さん、>>74さん

同感です。
米や体制側に媚びて、悠々自適に暮らしていく生き方も有りながら、あえてリスク覚悟の言動・行動等、小沢さん同様に尊敬に値します。

「戦後史の正体」は娘や周りの方に薦めました。
お陰様で今回の尖閣騒動に関しては、マスコミの煽りに乗ることなく冷めた目で見ています。


86. 2013年1月20日 22:46:36 : p5D4NckUqg
未だに「尖閣諸島」は「中国領」だと吠える馬鹿がいるが、1970年代前まではシナは尖閣諸島は「日本領」だと認めていたのだよ。
ええ!海底資源が発見されるまではね。発見されたと同時に糞支那は尖閣諸島は「中国領」だといきなり言いやがるwwwこれ、明らかに海底資源狙いだろうが!!なんとか言いやがれ!糞在チョン糞支那共が!!8000億バレル、ってスゲェ金額に相当すんだ。
泥棒国家に尖閣諸島奪われてたまるか!糞チョン糞支那よw

87. 2013年1月20日 22:52:13 : p5D4NckUqg
お前等在日共々日本にマジでいられなくしてやるわ。安倍さんはその件で、動いているらしいからなwアメリカとロシアと協力してねw

それから糞在日共w俺に噛み付いたこと後悔させてやんぜwww

アノニマスの仲間入したからよぉwwwwとことん潰していくぜwwww


[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
88. 2013年1月20日 22:54:47 : p5D4NckUqg
んじゃw此処の板晒してとことん潰してやるかのうwww

じゃあなwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
89. 2013年1月20日 23:02:02 : 2PSrHvqhCo

チャイナネット記事:
- 独・仏の経験が中日関係改善の参考になる可能性 -
(中国網日本語版1月16日)
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-01/16/content_27704133.htm

コメント:
【孫崎】【中国網】及び其の他シナの御用学者等は御立派な「屁話」を開陳するよりも、まずは鉱業採掘権の実態を調べたほうが良さげだと思うがね。

実態:
尖閣問題悪化で40年棚ざらし ますます“資源開発権”が化石化する『双日』の憂鬱
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20120928-00000003-jitsuwa


90. 2013年1月20日 23:08:54 : Qkfbxbj746
>>75
嘘つき野郎

孫崎氏の主張を勝手に変えるな


91. 2013年1月20日 23:39:15 : Go33PLLSKh
小野寺氏、是々非々的で好感持てる自民党議員だが「国賊」は酷いね。尖閣は「係争地」でしょ?。ボーッとしてた御党のおかげでの「係争地」でしょ!。小野寺さん、コメントというのは怖いですね、小野寺さん。

92. 2013年1月21日 00:20:42 : CvQdXOJnNs
この前書いたことだけど、今の時点で日本の元首相である鳩山が係争地と
発言することは非常にまずい。中国が尖閣に武力侵攻しやすくなるからだ。
なぜなら、日本の元首相も係争地と認めているのだから、尖閣への武力侵攻は
侵略ではないと中国が強く主張できることになってしまうからだ。
これは外患誘致罪になりかねないかも。

ちなみに孫崎はポツダム宣言(含むヤルタ宣言)がどうこう言ってるが、
お得意の中国に不利な面は言及しないんだよね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1223844802
カイロ宣言は捏造ですよね? 英国宰相チャーチルは1955年2月1日にその存在を否定...kswqd428さん

カイロ宣言は捏造ですよね?

英国宰相チャーチルは1955年2月1日にその存在を否定し、米国でも『草案』段階で署名には到らなかったとされる。

唯一肯定する中国は、1943 年 12 月1日にカイロで発表されたと指摘するが、当日、ルーズベルトとチャーチルはテヘランでスターリンと会議を開いており、蒋介石はすでに中国の重慶に戻っていた。
(1955年2月1日、チャーチルはイギリス国会での代表質問に回答した際、カイロ宣言で台湾、澎湖の中華民国へ の返還を承諾したことを否定した。)

ルーズベルトとチャーチルは、満州(旅順、大連)の中華民国への返還をカイロ宣言で承諾したことを否認している(1945年2月11日にルーズベルトとチャーチルはヤルタで密約に署名し、旅順、大連をソ連に譲渡することを承認)


ベストアンサーに選ばれた回答kirs7sさん
ねつ造と言うか「声明(もっと言えば意見程度)」程度のもので、これに国際社会での効力は皆無。
ちなみに韓国は『日本はカイロ宣言を根拠に竹島の領有権を主張している!』って言ってます。
「???」な主張ですね。
少なくとも『カイロ宣言』なんて根拠にもならない事は国際的な常識です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして、尖閣は戦後、連合国であるアメリカから返還されたのだ。
ポツダム宣言のあとのアメリカの返還という決定が、
ポツダム宣言によって無効にされるとでも言いたいのだろうか。

また、尖閣が中国領である根拠なんて、日本では情報弱者や工作員以外の人は
みんな嘘だとわかっている。


93. パトリオット 2013年1月21日 00:55:47 : lh9iPi7kF0L0I : 0O2E5UOzgY
孫崎氏は、外務省の見解を言ってるに過ぎない
今、プロ野球のコミッショナーをやってる元エース外務次官は原巨人監督に君は大丈夫だ野球に専念していいって言ったらしい

ヤクザ以外の人間に一億払うか、真っ黒なこと確かだろ!巨人の渡辺が怖いんだよ!

外務省って役所は強い物には従う、孫崎もこのような教育を受けてきたんだ
尖閣も、竹島も、北方領土(南樺太、千島列島の全て)を返せって、中国みたいになぜ言えない、あつかましく樺太全島が日本の領土だって言えない、樺太、千島でどれだけの日本人の血が流れたんだ、シベリア抑留って拉致じゃないのか!
シベリアは日本が開発した地域だから権利はあるぐらいはなぜ言えない!

縁故採用の外務省では言えないわな!ばかやろう!お高くとまった国賊集団よ!


94. 2013年1月21日 01:00:54 : 4Q6ahqhBc6
孫崎って人、どうせ戦争屋(cいあ)のパシリなんだろ。
鳩山さんが言ってることって、事実だろ。

95. 2013年1月21日 01:02:50 : 4Q6ahqhBc6
94です。

ひどい間違いをしました。
誤)孫崎って人
正)小野寺って人


96. パトリオット 2013年1月21日 01:10:41 : lh9iPi7kF0L0I : 0O2E5UOzgY
カイロ宣言は誰も有効なんて話がない、なかったんだから
そしてポツダム宣言はそのカイロ宣言を踏襲している
つまり、日本が受諾したポツダム宣言の根拠がなくなる、日本は何を受諾したんだ

安部よ、黒人アメリカ大統領にはっきりと言えよ!日本は敗戦国じゃない、停戦国だって、日本の敗戦は無効なんだ、共産主義の防波堤で役目が果たしただろう、
ブッシュがしようとした靖国に米大統領の謝罪参拝に安部が行く前にお前が来いよ!

外務省これぐらい言わないか、このコメント米国に突きつけて日本国民の覚醒は進んでおります。ってなぜ言えない!


97. パトリオット 2013年1月21日 01:18:41 : lh9iPi7kF0L0I : 0O2E5UOzgY
こう言う事がいえる方法教えようか、外務省の偉いサンよ

若い外務官僚に将来次官の椅子を約束するから、アメリカと新しい交渉してくれ!
これでいいんだよ!


98. 2013年1月21日 02:20:52 : Z47Cj7N52w
マスコミ諸君。売国ミンス党の東京11区の選挙収支報告で、大変な問題が発生しているらしい。海江田が非常に困る話らしい。みんなで調べよう!

99. 2013年1月21日 03:16:05 : mb0UXcp1ss

>中国は尖閣諸島を自国領と主張している。 これらの状況からして尖閣諸島が係争地であることは紛れもない事実

国賊を擁護する売国奴


100. 2013年1月21日 04:51:43 : nkHtdI6NTg

☆巨大ナメクジ世界支配秩序の終焉と工作員


◎人類の敵怪物ナメクジ新自由主義に正論の塩がふりかかる  縮む〜縮む〜
 相手が、新自由主義擁護に足並み揃えた、たどたどしい進歩のない張り付き″H作員達の足並み揃えた論法コメントで実によかった。

 真実、日本国益有志の論法との違いは天と地ほど≠フ差があり、アホ揃いの工作員部隊が、阿修羅張り付き担当と言うことで、大勢にはほとんど影響ないと言うことだ。

 毎日新自由主義≠フアホ工作員≠ェ阿修羅に張り付いていることくらいは、もう長いこと続いていることで、歯車の噛み合う参加者には、さほどの問題でもないと言うことだ。いくらアホ工作員が過去の資料の付け焼き刃で、有志達をやりこめようと試みても、不可能。無理、無理。

 工作員でもこいつは、やばいな、できるなというヤツが現れてこないはっきりとした理由がある。ヤツらにとっての新自由主義の全価値体系の基礎、つまりは正当性の拠点が崩壊しているのだ。だから一貫した主張は不可能、自己の責任説明できず。
 すでに通貨価値ゼロの今、頼りは詐欺詭弁の強気のはったりだけ。しかし、これが結構有効なのだ。我々には関係ないが。
 吸血鬼の語る大嘘に惹かれる人々は、相手がドラキュラ伯爵とは知らずに近づいて聞き惚れるのだ。そして、血を抜かれるのだ。

○新自由主義の悪党の正体がばれなかった昔は、それこそ大勢手強い詭弁のヤツらがいたものだ。けれどもこそ泥の正体が露見したら、そんな根拠から何の強い主張が展開されるはずもなく、どんなエリートだろうが、人の物を盗むこそ泥でしかなく、まともな人間相手に、とても正論の勝負など出来やしないだ。

 つまり、敗北の学問、敗北の主義主張の新自由主義など、人を騙して、人の隙に乗じてかっぱらいをやるだけのことで、たまたまユダ金の通貨発効権取得バーチャル数字歴史的詐欺が、大成功したからと言って、真実に照らして、でかい詐欺犯罪が、真実を越えるかというとそんなことはない。
 歴史的に、まったくのゼロ空間に書き込んだ通貨価値の犯罪的な不正利子詐取で儲けてきた不正の巨大な下地の上に威張り散らしていただけのこと。
 ただの犯罪者。しかも極悪。

○ドル・ユーロ
 ドルとかユーロとは植民地から・吸血鬼≠ヌもが人々の血液を吸い上げるための・悪魔のストロー≠セったということだ。ドル吸血ストロー、ユーロ吸血ストローetc

 吸血鬼も、悪魔のストローも世界に不要だ。
ごく最近、世界人類はこれが分かり、急速に賢くなって、素早く希望を育んだのだ。

 ドルの権威?…それは、吸血鬼達の人格とか、吸血鬼達の人権、吸血鬼が作ってくれた決まり事などを、今後もなお尊重し、お慕い続けたいと思う純真素朴な滅亡志願者の人達に訊けばいい。
 正体は、朝の光、にんにく、十字架に弱い吸血鬼だったのだ。いなくなれば、世界は平和に近づく。

○ユダ金新自由主義者の通貨発効詐欺もついに、価値がゼロ(→○マイナス)の正体が世界中に知れ渡る。

 何処にも、新自由主義など必要はなかったのだ!
 それどころかこんな歴史の闖入者の権力侵入を許したお陰で、いま世界はとんでもない傲慢危険な独裁的支配者と化した彼等による超危険な攻撃の元にある。
 新自由主義者に対しての態度の甘さで、世界中の賢人達は、歴史的な過ちを悔いているのだ。
 詐欺師のバーチャル権威にまんまと騙され続けて、利息を支払い続けて…

 この人類の敵の歴史的詐欺師の大凋落新自由主義に、急場しのぎに傭われるくらいのクズだもの、ネット工作員には、人間としても最低のヤツしか集まる筈がないのだ。

○現状は⇒新自由主義の大規模凋落であり、それは同時に我々の勝利を示している。我々に困難は多いが、確かな勝利もある。勝負を諦めずにずっと続けてきた事による。多くの人の協力と参加で勝ち取った。困難だが確かに本物の春に近づいている。


101. 2013年1月21日 06:28:44 : Glt7A88w6E
ここのコメント、偽ウヨ系の人がめちゃくちゃなこと書いているから、何言っているんだかわからないけど、ポツダム宣言もカイロ宣言も国際的な事実だろ、この事実をもとに話してる孫崎享さんは解りやすいし正しい。

応援してます孫崎享さん、もっともっと頑張って!


102. 2013年1月21日 07:45:12 : hLIqMYoDHg
では!
日本売りに邁進した小泉・竹中は超国賊!ってことですね
安倍でまたもや復活した竹中ですが
安倍もまた国賊!って証拠でしょう

使った言葉が唾となり自民党に降りかかる!の図


103. 2013年1月21日 08:06:20 : 2PSrHvqhCo
✩久場島:私有地 大正島:国有地

1972年5月15日、日米合同委員会において、日米両政府が久場島・大正島を射爆撃場として米軍に提供する事で合意。
1978年6月以降使用されていないが久場島は私有地であるため、防衛省が賃貸料を地権者に払い、島を米軍に提供している。

1972年5月に防衛施設庁(現防衛省)が契約した借り上げ期間は20年間なので、2012年5月に契約が切れ、再契約をしている筈なのだが、防衛省のホームページやネットで検索しても該当記事がない。

この射爆撃場(久場島・大正島)は、1978年6月以降使用されていないにも関わらず、政府は久場島所有の地権者に借り賃を払っている事になる。
これを追及されれば政府は説明に苦しむだろう。国有化を考慮するべきだ。

一方、米国は久場島・大正島を自国の射爆撃場にしておきながら、「領土問題では中立の立場」をとり、尖閣諸島は日本領と明言しない。そればかりか尖閣諸島への安保適用で条件を付した。領土問題は存在しないとする我が国の主張にも関わらず、米国のこのような態度は、米中関係を悪化させたくないという米国の思惑があるからだろう。

そんな米国に射爆撃場を提供しても意味がない。30年以上も使用されていない状態は、不要という事だろう。政府はこの様な状態を放置すべきではなく、久場島・大正島の使用権を返還するよう、即刻、米国と交渉を開始すべきだ。
その他の米軍が管理する不要・不急の施設の返還は、早期返還を求めるべきだろう。
(ANALIZER/BIGLOBEウェブリブログ2012/09/09)


104. 母系社会 2013年1月21日 08:52:12 : Xfgr7Fh//h.LU : VpvMQcNZtY

流石は孫崎さん、正論です。

そもそも、尖閣諸島の帰属問題についての日本と中国の主張を、
公平な第三者が聞いた場合、尖閣諸島は中国領と判断する人も、
かなりいるのではないか?

尖閣の帰属問題は、第三者である国際司法裁判所で決めるべきだが、
日本が勝つとは限らないのでは?

冷静に見れば、日中両国とも、自己に都合が悪い事項を無視している。
竹島も同じ。

こんな、裁判で負けるかもしれないことで、自衛隊員を殺してはならない。

京都大学教授だった井上清氏の尖閣諸島は中国領という論文
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

中国大使館HPの中国側の見解「釣魚島問題の基本的状況」
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/diaoyudao/jibenqingkuang/


105. 2013年1月21日 08:53:35 : z0TTtkwBo6
>102
>日本売りに邁進した小泉・竹中は超国賊!ってことですね

竹中さんの経済政策は、日本のタンス預金を、海外に出して
流動性をもたせようとした。経済の論理からは当たり前のこと。



106. 2013年1月21日 08:59:10 : JfFbs5hoTk
国賊は見つけ次第、たたっ切る。
この精神が、幕末明治、日本の近代化の奇跡的成功を生み出した。
日本民族の過去の栄光を想い出すべき時、亡国の秋だな。

107. 2013年1月21日 09:14:49 : Hzg3HIuDrk
>国賊は見つけ次第、たたっ切る。
>この精神が、幕末明治、日本の近代化の奇跡的成功を生み出した。

阿修羅にまで、キチガイが増えて困るな。
こんな暴言を吐く奴は、まず、俺が、ぶち殺してやるわ(笑



108. 2013年1月21日 09:21:06 : 2PSrHvqhCo

>>104

いしゐのぞむ准教授の見解が正しい。
2012年10月07日 14:08:37 : 4p8BaJ5oSykqE : YHSrWGYKV2

「尖閣諸島がどの国の領土かは、江戸時代以前どこに属していたかはどうでもよい。現在領有権がどこに属するかの議論には何の役にも立たない。」
とのご投稿が有りますが、少なくとも歴史上で何らかの國家が領有してゐたならば現在日本の「固有の領土」とは言はれません。
實際にはどの國も領有してゐなかった(除:赤嶼)からこそ、日本政府は「固有」と呼んでゐます。
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/682.html#c27

  


109. 2013年1月21日 09:49:27 : ILiTPGkN7Y
竹中平蔵の本業は「パソナ会長」、非正規労働者を搾取して甘い汁を吸っている張本人だ。しかしマスごみに出る際には「慶応大学教授」となる。
小泉政権当時、竹中は「日本では正規労働者が非正規労働者を搾取している」などと批判していたが、今では竹中こそ、非正規労働者を搾取する「搾取王」である。
最近では、「誰でも貧困になる自由がある。だが貧困者は富裕層の足を引っ張るな!」
これほど厚顔無恥の人物は、わたしは知らない。ああ・・・。

110. 2013年1月21日 10:17:02 : THPWvWm6KA
本質的にはアメリカに多額の金を貢いでいる安部や自民党が国賊なのだがね、
自分が国賊だから他人を国賊といいたくなる、責任転嫁の詭弁だろう、


111. 2013年1月21日 10:22:25 : dXFyfOzzmI
孫崎の意見を肯定するヤツは、彼の論拠としている資料が中国側に偏っていることに何の疑問も持たないのか?

112. 2013年1月21日 10:25:15 : 1QSZRng8WI
>106
>国賊は見つけ次第、たたっ切る。
>この精神が、幕末明治、日本の近代化の奇跡的成功を生み出した。
>日本民族の過去の栄光を想い出すべき時、亡国の秋だな。

そのとおりだ。早く民主主義を止めて選挙なしの国家主権を
とりもどせ。

人口が半分くらいになるまで、国賊を叩きれば、日本は再生するぞ。


113. 2013年1月21日 10:30:39 : 1QSZRng8WI
>111
>彼の論拠としている資料が中国側に偏っていることに何の疑問も持たないのか?

中国側に偏っているのではなく、もともと日本に尖閣が日本の領土だと
証明できる資料はないからだよ。だから実効支配とアメリカにしがみついている。


114. 2013年1月21日 10:37:58 : 1QSZRng8WI
>109
>竹中平蔵の本業は「パソナ会長」、

竹中さんは、TPPをいれて外国人の労働力を日本に入れようとしている。
パソナは外国人と日本人を競争させようとしているのだ。

もちろん企業は英語が公用化するので、英語ができない日本人は
外国人にこき使われ単純労働しか出来ない。


115. 2013年1月21日 11:19:38 : E6XMYOf09u
小野寺なる手合いの発言など、騒ぐに当たらぬ。「糞がハナ糞を笑う」と同じことだ。

116. 2013年1月21日 11:28:45 : bKvSZBGCj2
ここまで上海閥、共青団、太子党の単語一切なし。

117. 2013年1月21日 11:50:21 : 1QSZRng8WI
>115
>小野寺なる手合いの発言など、騒ぐに当たらぬ

小野寺という手合いかなんだが知らないが、
防衛大臣という地位の言葉なんだよ。


118. 2013年1月21日 12:11:59 : 1QSZRng8WI
>108
>實際にはどの國も領有してゐなかった(除:赤嶼)からこそ、日本政府は「固有」
>と呼んでゐます。

それは外務省の言い分である。どうせ官僚の言うことだから、当時事実を
隠蔽したのだろう。それが証拠に日本の領土にしたということを
外務省は他国に告知しなかった。


119. 2013年1月21日 12:29:25 : 2PSrHvqhCo

>>118

外務省の見解は下記の通りである。
何か不適切な点があるならば 具体的に指摘されたい。
但し読んで理解できたらの話だが・・・。

Furthermore, none of the points raised by the Government of China as "historic, geographic or geological" evidence provide valid grounds, in light of international law, to support China's arguments regarding the Senkaku Islands.



120. 2013年1月21日 12:37:08 : qV5kpsTyDY
>>106
問題は、誰がどの立場で「国賊」と認定するかだ。
私から見れば、日中の仲を分断しアジアの覇権を維持しようとするアメリカの手先であるアンタは「国賊」だ。日本の進歩のため、アンタはぶっ殺されても文句言わないか。
互いに「国賊」と言い合えば議論ができなくなるんだ。日本の近代化も、戊辰戦争の殺し合いを経て国会という議論の場の開設でファーストステージが終わる。太平洋戦争では「国賊」のレッテルで言論を封じ、必敗のバカな戦争に突入していった。「国賊」という言葉を使う連中は、歴史の教訓を全く分かっていない低能か、アメリカに日本やアジアを売る売国奴だ。

121. 2013年1月21日 13:09:20 : Hzg3HIuDrk
愛国・保守を声高にさけぶキチガイが、
外国の手先。

よくある光景だよな w


ネトウヨみたいな連中全員の抹殺が、
日本再生の道だよ www

まあ、いずれにせよ、放射能でムリだけどな w


122. 2013年1月21日 13:11:38 : SYBnefOvOA

総理大臣も国会議員もあんな中途半端で無責任な辞め方をした鳩山なんぞが、
いまさら何をいくら大声で叫んだところで、
それに耳を貸すような日本人は誰一人としていない「終わった政治家」であるはずなのに、
どうしてメディアは判を押したように「中共に利用されている」式の
ワンパターンなおせっかいを繰り返すんだ?

騒ぐげば騒ぐだけ「鳩の影響力」の存在を認めるようなモンだ
それこそが中共の思う壺じゃないか

たとえ影響力が残っているなら残っているで、
それこそ「小沢のドイツへの原発視察」のようにメディアが無視すれば
日本国民の大部分には事実すら伝わらないのにねえ


アタマおかしいだろ



123. 米犬 2013年1月21日 13:17:21 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>120へ
そりゃ中国共産党の走狗のあなたのような人からすれば、日本人の正しい行動は国賊かもしれない

しかしあなた方中国人はでたらめな反日教育を受けてまともな歴史を知らないからそんな振る舞いができるのですよ。

あなたの祖国中国の中でまともに政治の話ができますか? インターネットですらまともにつながらず、世界からかき集めた泥棒銭を幹部で山分け

本気で中国の国民のことを考えても、中国共産党は撲滅する必要があることは明白

あなたは世界と歴史を全くわかっていない低能だから国賊でOK


124. 2013年1月21日 13:18:21 : Fbcc9Bqsno
>119

118だが

英語はとくいだよ。さんざん読んだのでどうでもいい。

外務省が主張している内容に誤りはない。だから問題を起こしている。


125. muff 2013年1月21日 13:29:35 : cRJ8fTByWzgGg : xJHdiDE4wQ

何か、かなり寝呆けた様なコメントが続くのに驚いています。

国際社会の現実を直視しない為か、議論の出発点が狂っています。中国の領有主張が正しいのか? 日本の主張が適正なのか? だなんて、あまりにもナイーブです。

トンデモ理屈を振り回す孫崎氏の方がまだ少し現実を直視していますね。

→ だからと言って、氏の考えと主張に対して同意するものではなく、は全く反対の見方と考えですが。

基本的な観点は、尖閣の領有が日本の国益になるか? ならないか? です!

中国の主張に根拠が有るとか日本の領有手続きが適正かどうかは、関係有りません! 日本の国益に沿った主張を国際社会の場で広く強く訴え、そのポジションを確保するのが、正しい姿勢なのです。...この国際社会の現実の中では。

→ 将に中国がその通りで、領有が国益として言い掛かりみたいな根拠にてチベットをはじめ、彼方此方でその実践しています。

孫崎氏は「嫌米・対日陰謀論」を元に「慌中・隷属論」を展開、その中で軍事衝突を避ける為の「尖閣領有諦め論」で元々日本の領有が確定していなかったとの「捕れない葡萄は酸っぱい説」を主張したもの。

...しかしながら、孫崎氏は中国というものをよく知らず、甘く見ているのではないかと。尖閣の領有で終わりになる訳ではなく、次は沖縄と続いて結局は全面衝突に至る可能性なくなる訳ではないと考えます。

鳩山氏はもっと愚かですが、日本には「言論の自由と思想・信条の自由」がありますので、致し方ないでしょう。

→ 公共の福祉・安全を間接的には損ねますが直接的ではないので、刑務所にブチ込む訳には行きません。

まぁ、古代ローマと同じような措置を鳩山氏に取るしかないでしょうね。現代日本史から鳩山氏を削除して記録だけに止める。つまり、鳩山氏など居なかった事にして、政府・野党・マスコミ・国民は全て彼を記憶から消しさると。海外メディアから問合せやコメントを求められても無視すると。

また、鳩山氏を批判しながら氏と同様に、

係争があると認めることがどの様な事態を招くかを考えずに、中国が領有を主張しているので実態に認めて話し合いで解決を図る

と述べる、鳩山氏と同程度の愚かな方々の書き込みが見られるのは、残念です。

領有について全く譲歩するつもりが無くて話し合いのテーブルに付くなんてあり得るのでしょうか? 中国を説得する為に係争を認めて話し合いをするなんて、愚か過ぎるでしょう。...泥棒に対して話し合いで非を認めさせようなんて冗談ですね。

中国は東シナ海の権益と支配が確立するまで、自国が沖縄までを領有すると争うでしょうね。
日本は、それに対して長期の国益を睨んで手を打つべきですね。(核武装も視野に入れて)


126. 母系社会 2013年1月21日 13:36:49 : Xfgr7Fh//h.LU : VpvMQcNZtY
>>108さんへ

日本政府は、「いずれの国にも属していないことを確認したうえで
尖閣諸島を沖縄県に編入した」と主張しています。

これは「無主地先占の法理」に基づく主張ですが、この「無主地先占の法理」
という根拠自体が、アジア・アフリカを植民地にして搾取した西欧に都合が
良い帝国主義的領土思想が生み出した帝国主義的な国際法が主張する領土理論
です。

現在の「国際法」自体が、西欧に有利な「帝国主義的国際法」なのです。

とは言え、管理も難しい離れ小島の尖閣ごときで、日本の国民である自衛隊員
が死んだり、怪我をしたりするのも馬鹿馬鹿しいので、国際司法裁判所など
で審議され、結論がでれば素直に従うべきですが。

「無主地先占の法理」とやらも、アジア・アフリカの復興=西欧の没落=
と共に、やがて否定される日が来るでしょう。


127. 2013年1月21日 13:36:52 : 2PSrHvqhCo

>>118  >>124

>>118  いしゐのぞむの論旨=外務省の見解、だが、どうせ官僚の言い分だ。
>>124  英語は得意だから、さんざん読んだ。 外務省の見解に誤りはない。
故に問題を起こしている。
----------------------
......↑
没論理的、且つ支離滅裂なレス。
得意の英語で全部描き直してみたら・・・。
まかり間違うと、意味が通じるかもしれないw


128. 2013年1月21日 13:53:41 : 3BK060bZCk
国賊は確かに言いすぎ。
過剰反応とでも言うか。
しかし鳩山は、日本側に係争地として認めるべきだと煽る前に
「まずは国際司法裁判所に訴えるなり国際法に則った手続をとりなさい」と
中国側に対して言うべきだったな。
今の状況で尖閣に関しては日本側が中国に擦り寄る必要はないし、訴えられたら正々堂々対応するだけだ。

129. 2013年1月21日 14:22:13 : qV5kpsTyDY
>>123
120だけど、自慢にもならないが、私は縄文時代以来の日本人だ。
中国でどんな反日教育をしているかは知らないが、アンタが日本のまともな教育を受けていないことはよくわかる。高校中退がいいとこか。落ちこぼれの生活保護のくたれ爺が、ただ日本人であることだけが唯一の誇りか。中国にはインターネットもつながらないなど無知丸出しだ。アンタのようなアホは、日本人の恥だ。アメリカ兵に沖縄の少女が強姦されても「仕方ないね」と怒りもしないが、中国の艦船が離れ小島の領海を通過しただけで「国辱だ。撃沈しろ」と怒り狂うただのバカだ。頭が悪すぎてアメリカの手先などなれっこないな。まあ、自分で「米犬」と書いてあるのはかわいいね。

130. 2013年1月21日 14:29:52 : VZ7abhiuyA
小野寺のような小者にとって
どうせ安倍政権は長くないので
今のうちにスポンサーのご意向通りのセリフで
演じたというところでしょう。

131. 2013年1月21日 15:01:16 : Fbcc9Bqsno
>126
>これは「無主地先占の法理」に基づく主張ですが、この「無主地先占の法理」
>という根拠自体が

118,124だが

これは井上某かの論理だ。これこそ国賊だ。


132. 2013年1月21日 15:06:14 : Fbcc9Bqsno
>128
>「まずは国際司法裁判所に訴えるなり国際法に則った手続をとりなさい」と
>中国側に対して言うべきだったな。

中国は国際裁判所に尖閣問題を出すことは出来ない。そんなことを
言ったら内政干渉になる。

中国も日本も尖閣は解決する気はないので、お互いが主張をしているだけだ。

日本も尖閣問題がなかったら自衛隊、海保に緊張感がなくなる。
安倍政権も誕生しなかっただろう。


133. 2013年1月21日 15:28:37 : FfzzRIbxkp
引退した議員に政治力があるらしい。

矢面にならない引退議員の活動にも注目ですね!


134. 2013年1月21日 15:31:18 : q755aHtV8c
日本は、アメリカと戦争してたのに
アメポチ自民に言われたくない。

135. 2013年1月21日 15:47:18 : NkjVX1qvQk
日本版CIAなんかできたら親中発言者なんか一斉に逮捕拘留されちゃうんじゃないですか?

136. 2013年1月21日 16:30:17 : Fbcc9Bqsno
>134
>日本は、アメリカと戦争してたのに
>アメポチ自民に言われたくない。

戦争に負けたからだ。これで米国にはやたらと卑屈になったり、
中国、韓国を蔑視したりこれが、敗戦史観に満ち満ちたウヨの根本思想だ。


137. 2013年1月21日 17:03:18 : LjDUeYansg
国賊と言っているようでは心細いかぎりである、

ことはそう単純ではない、

ネオコンに調子を合わせていると思わぬ落とし穴に陥る恐れがある、

アメリカが味方とは限らない、

矢張り餅屋は餅屋である、


138. muff 2013年1月21日 17:07:04 : cRJ8fTByWzgGg : xJHdiDE4wQ
>>126 母系社会殿

尖閣諸島領有と国益の関係を考察せずに、

> 管理も難しい離れ小島の尖閣ごときで、日本の国民である自衛隊員
が死んだり、怪我をしたりするのも馬鹿馬鹿しいので、国際司法裁判所など
で審議され、結論がでれば素直に従うべきですが。

と述べられるのは、あまりにもナイーブ過ぎませんでしょうか?
国際社会の現実を直視していらっしゃる様にお見受けしましたので、どの様な考えで領有が国益に沿わないと判断なさったのでしょうか?


139. hut76y 2013年1月21日 17:21:40 : MY27s3ykB5ByA : hPxb9sWX36
阿修羅もとうとう「赤かぶれ」ばかりになって来たようだ

この人はどんな人間なのか、一寸そちらに興味が沸いてきた

先ず時間的な問題から定年を過ぎた65歳以上
それとも若いが無職

兎に角話題が多い、政治、経済、原発、自然災害、経世救民、戦争
全てに必死こいて書いているようだ

最初は中々博識なのなのだと感心していたのだが、最近の物は
内容がずさんになってきている、これだけの者を連続投稿する為には
あちこちの記事を探し集めて、羅列しているだけの様で最近はコメント数も
少なくなってきた、最初は内容を検討していたようで結構良かったのだが
最近は駄作が目立つ

どんな人なのか何処の人なのか興味は尽きない

しかし何が目的なのだろう、正義の死者の積りで生きがいなのか
でも他から見ていると馬鹿に見える、本人は分かるまいが


140. 米犬 2013年1月21日 17:58:54 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>129さん

>中国にはインターネットもつながらないなど無知丸出しだ

全然つながりませんよ。どうでもいいことだけは通じるけど・・・

不正選挙とかCIAの陰謀だとかここでは好き放題デタラメを言えますが、中国ではこのようなカルトは政治犯でしょう。ネットからすぐに捕まります

「尖閣諸島に上陸してネットがつながっていなかったら中国領土だ」と言う位です。


141. 2013年1月21日 18:12:55 : ufrZvNESOk
小沢一朗や鳩山ぽっぽや副島隆彦や植草一秀と同じで、アメリカに厳しく中国に対するガードが甘い。意図的かどうかは知らないが。
アメリカが日本から搾取してきたのは事実だけど、アメリカを批判してそこでおしまい。アメリカから離れて中国共産党の意のままになればいいのだろうか?
いかにしたら日本が独立国家になるか?という視点はゼロ。
だから信用ならない。全体を語らず部分で真実を語り、結果本来のゆく道を誤ることになる。
小林よしのりとかは、ミーハーな言論人だと思うけど、一応日本の独立云々について語っているじゃないか。

142. 2013年1月21日 18:16:43 : ufrZvNESOk
unko

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
143. 2013年1月21日 18:53:48 : ILiTPGkN7Y
141

確かに今、隷米化状態が一段と進み、日本の国富が根こそぎ米国に吸い取られる、その「完成」目前である。
日本は衰亡の崖っ淵にたたされているのだ。予断を許さない状況なのだ。


144. 2013年1月21日 19:42:25 : ToozG1Bzgg
アメリカ国債を買っている国1位と2位が連携すると・・・困るのは?w

145. 2013年1月21日 20:53:09 : rmBO9i2Q46
中国共産党中央委員会(中共中央)政治局常務委員会のチャイナセブンに告ぐ。

中国は言行を慎むように。

尖閣諸島は日本固有の領土だ。歴史を証拠とし、法律を根拠とする。これは何人も否定できない。

中国は歴史上の逃れられない責任がある。

中国に責任ある態度で対応することを促す。

中国が実際の行動によって、アジア地域の平和と安定、日中関係の大局を維持し、日本国民の信頼を得るよう促す。


146. 2013年1月21日 21:23:13 : p5D4NckUqg
私は、アノニマスです。

さて、此処に居座る在日反日売国連中に物申す。
韓国経済崩壊、中国経済崩壊も後ちょっとw韓国が借金地獄になっているのにお前等在チョンは見て見ぬ振りか?可哀想だから助けてやれよw同胞(キョッポ)だろwwwそれと何か?同胞見捨てて逃げるつもりか?密入国者共よ。日本軍に強制連行されたんじゃなく、逃げてきたんだからなぁ。

差別受けて逃げてきたも嘘だろwww徴兵義務違反で白丁は犯罪者だもんなぁwwwそうだろ?糞チョンwww習近平のクズ野郎も終わりだなw
このバカ支持している犬のリチャード犬はどうした?wwwまだ吠えてるんか?

135. 2013年1月21日 15:47:18 : NkjVX1qvQk
>日本版CIAなんかできたら親中発言者なんか一斉に逮捕拘留されちゃうんじゃないですか?

その通りになりますね。

日本版CIAが出来るそうです。スパイ連中も一斉逮捕となり、売国奴や親中親韓者も逮捕されます。

[削除理由]:アラシかも
147. 2013年1月21日 21:35:12 : p5D4NckUqg
(;´Д`)ハァハァフンフンソウソウ日本版CAI出来たら  リャード犬はまずいだろwww思いっきり支那共のスパイじゃんかwwwコイツも逮捕されるなw
いつ出来るかって?国防軍になる前じゃねえかな?www

国防軍になる前には

・特別外国人永住権廃止
・在日特権廃止
・特定外国人生活保護受給廃止
・外国人の日本語通名廃止
・スパイ防止法案
・外国密入国者への強制送還
・パチンコ廃止
が盛り込まれるらしいがなw

一応こんだけなw

[削除理由]:アラシかも
148. 2013年1月21日 21:36:42 : p5D4NckUqg
↑間違えたwww CAIじゃねwww CIAなw

[削除理由]:アラシかも
149. 2013年1月21日 21:38:54 : p5D4NckUqg
↑の↑おっとwwwまたミスったったwwwwwリャード犬じゃなくリチャード犬だったwwww

[削除理由]:アラシかも
150. bokka 2013年1月21日 21:40:19 : qai2zDzG4mx0o : FLRb9PaLTQ
鳩山の「尖閣は係争地」という発言はその通りだから許せる。しかし、南京虐殺を認めた発言は軽はずみ過ぎる。いずれにしても引退した人間が政治活動をするなと言いたい。

151. 2013年1月21日 21:49:30 : p5D4NckUqg
でだ、赤糞の左翼どもだが、国防軍反対デモ起こしてるって?意味がね−wwwwww国防軍反対デモ起こしてどうするんだよ?在チョンどもwwww
お前等の声はもう届かないんだよwwwwwwてか、在チョンは同胞の韓国が危篤状態なのに無視するんかw50%の利息だもんなぁwwwwwすげえわw
お前等在チョンが(母国)韓国へ奉仕しろやw韓国から喜んで向かい入れてもらえるぞ

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
152. 2013年1月21日 21:52:00 : Qy0uUwE97A

ぐっと引いて客観的に見れば、
つまり、私たちが日本人でなければ「係争地」であろう。

もし、中国が日本と同じ考え方や文化を持つのであれば、
「係争地」と発言しても何某かの解決策があろう。

だが、残念ながら中国は信頼するに足りる国ではない。
(そもそも他国を100%信頼してはいけない)
だから、史実に基づいて「係争地」だとしても
「係争地」と言ってはならないのだ。

鳩山は甘すぎる。愚か。



153. 2013年1月21日 22:23:04 : MN2fp8pc8M
シナ共産党は、人類の歴史上、一番人を殺している団体だ。そして、常に拡張して
いる。シナが民主国家で選挙も行われている国なら、いろいろな解決方法もあろう
しかし、そうじゃないのだから、米国とシナを同列に語る。孫崎こそ国賊だ。チベ
ット、ウィグル、内モンゴル他の虐殺。天安門で民主化を求める勇気有る多くの学
生たちの虐殺、法輪功の虐殺。人殺しを繰り返すシナ共産党政府に戦争の口実を与える係争地宣言。これが許されるわけない。単に日本領土なら、日米安保が適用さ
れ米軍が来る可能性が有るから、今シナは攻めてこないというだけだからな。孫崎
は、常にシナ共産党目線。尖閣以降も、どれだけ殺してもシナ目線。もう、言うこともないよ。欧米でも、こういう人間はいる。シナに招待された途端に金や女をあ
てがわれて、天安門事件他で亡命されている方々の運動の邪魔をするとかな。

154. 2013年1月21日 22:29:57 : MN2fp8pc8M
>>153
× 尖閣以降も、どれだけ殺してもシナ目線
○ 天安門事件以降も

失礼

孫崎さんは、シナでは天安門広場の大虐殺自体が、歴史から消えていることは理解
しているのだろうか。70年前の証拠の乏しい南京虐殺をあれだけ叫ぶシナが20
年前で映像も写真も亡命した証言者も居る天安門の虐殺について検閲し、シナ国内
ではなかった事にしている。そんな国とマトモに話せますか?シナの子供達もガイ
ドも、天安門の虐殺の事を、1mも知りませんよ。共産党独裁国家とはそういう国
だ。


155. 2013年1月21日 22:57:20 : c0UeqEikFs
松下政経塾の卒塾者ってだけで国賊だろ。
国賊が人を国賊呼ばわりとは呆れる。
あまりの馬鹿馬鹿しさに、論評にも値しない。
以上。

156. 2013年1月21日 23:34:32 : 2PSrHvqhCo

尖閣問題に関する、中共側論調の変遷

A) 尖閣問題で米クリントン長官は誤った発言をするな
Serchina 2013年1月21日
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0121&f=politics_0121_008.shtml

B) 中日の釣魚島紛争の元凶は米国
人民網日本語版 2012年10月16日 
http://j.people.com.cn/94474/7977022.html



157. 米犬 2013年1月21日 23:38:47 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
日本版CIA+自衛隊特殊作戦群

自衛隊は国防軍となり実際に行動されるでしょう

その時在日は・・韓国に帰るか・・日本国防軍に入るかどちらかだね!

まあ日本に要らないけど


158. 2013年1月22日 02:56:10 : X8D6eT9oSI
国賊王に、俺はなる!

159. 2013年1月22日 06:12:29 : fNQ9wnVXuU

◎「原発マネーによる、対立する日本国民8割反原発支持潰しの選挙不正」

…この不正事件は、米国合衆国によるもので、米国合衆国を訴えることができる。
そしてその大きな被害は、米国合衆国に請求できる。
 米国国内の正しい世論に訴えかける必要がある。貴方の国の一部の人間が日本に行っている度を越えた不正行為を知っているか?テキサス親父はなんと答えるだろう?
 また全世界にも。即座に解決が必要であり、二度と同様なことがあってはならないのだ。

…国家主権は国の営みのための絶大な力であり価値である。国民の所有である。何処の誰であろうともここに不正を働くなど絶対に許されない。
 前代未聞の大犯罪の疑いが、1216衆院選挙に発生しており、国民の間に確かな不正指摘の声が急速に広がっている。
今後の米国との関係に、重大な影響を投げかけるほどの巨大な不正の大問題である。

 国政選挙の公正が何処にある!反原発は、対立する米国原発利権の圧力で潰された。その手段が重大な問題だ。米国の直接的な日本国国政選挙支配の内政干渉という行為だ。
 独立国かつ同盟国の日本の国政選挙を、米国が秘密裏に支配していたのだ!
 数字改ざんも、傀儡利権奴隷を使い自在というもの。

@原発問題に関して、グレーどころか真っ黒の利益当事者が、疑惑の民間企業ムサシが仕切る選挙不正の露見。
Aくわえて、誰が見ても不正操作の疑い濃厚の原発利権の圧倒的有利の異常な結果。

・原発利権マネーで通じている連中の国民主権破壊・不正選挙犯罪
国賊は、原発利権屋CFR会員買収民間選挙関与企業ムサシと、癒着して不正選挙で日本国民の主権破壊に加担した安倍自民党だろう。

 経団連を通しての米国原発利権マネーが自民党の選挙資金になっていたのではないのか?CIAエージェント岸の自民党清和会売国奴ぶりもろだしだろうが。

11月16日に野田と安倍の芝居の衆院解散。
11月19日にまるで解散を待っていたかのように、勝元事務次官がNTTIT企業子会社IIJ顧問として異例の謎の就職。三分の一の時間前投票所の閉鎖指示など誰にでもできるわけではない。次期日銀総裁として名前があがるくらいの人間でなければ、国政選挙不正操作の参謀などと言う大仕事は不可能だ。

事前の周到な計画による米国原発利権の日本国国政選挙干渉不正⇒日本国民主権破壊

米国は、日本の国政選挙を原発利権マネーで、不正に支配していたのだ!これは許されない!


160. 2013年1月22日 08:28:21 : JTADV3IhBs
何だねこれは

反米を叫びながら
 自分の主張を証明するために米国の見解と言われるものを持ち出す。

日本の自主独立をさけびながら
 カイロ宣言なる戦勝国側の都合で作った文章を持ち出す。

これは大いなる矛盾ではないのか。

いずれにしても
筆者の本当の姿は
自分の脳みそが
米国を含む戦勝国側が絶対正義だとする
プロパガンダに汚染された
自分自身が植民地状態のように見える。


161. 母系社会 2013年1月22日 10:19:23 : Xfgr7Fh//h.LU : Vdy1S6bkCY

>>138さん

まず、第一に、このままだと、日本と中国の双方が尖閣の実効支配
を巡ってエスカレートしてゆき、偶発的に自衛隊と人民開放軍が
武力衝突を起しかねないわけです。

そうした場合、自衛隊員に死者や怪我人などの犠牲者がでるかもしれ
ないし、そうなったら、日本と中国の経済関係も途絶したりして、
日本は、経済的にも大打撃を受けます。

ですから、日本も妥協=国有化をやめるとか=して、元の状態に
戻すべきという意味です。

万一、そうした小規模の衝突で自衛隊員に死者が出た後で、両国が
話し合って国際裁判所で決めることが合意され、その結果、
中国領という判決が下されたら、死んだ自衛隊員は犬死になって
しまいます。

第二に、たとえ、将来、国際裁判所で、大国化した中国に有利
な法理により、中国領という判決が出た場合、日本としては判決に
不満でも素直に従うべきであり、判決を無視して武力で守るとかす
べきではないということです。これは当たり前のことですが。



162. 米犬 2013年1月22日 10:50:21 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
中国共産党が必死に尖閣を泥棒しようとしている

>偶発的に自衛隊と人民開放軍が武力衝突を起しかねない
自衛隊× 国防軍◎+アメリカ軍デルタ 即刻撃退するからOK

>日本と中国の経済関係も途絶 経済的にも大打撃

実はそんなことをしたら大打撃は中国 できるはずがない

>妥協=国有化をやめるとか=して、元の状態に戻す

妥協も何も、もともと日本人の私有地+ほとんどの国有地 

>国際裁判所で決めることが合意され、その結果、中国領という判決

泥棒が国際司法裁判所で勝てるわけがないから中国はそんなところに提訴しない

こんなことを考えている日教組あがりの脳弱と思える・・・・

・・・実は中国共産党の手先を語った中国褒め殺し軍団だったりする。あまりに酷すぎて笑っちゃうほどだ


163. 母系社会 2013年1月22日 10:58:49 : Xfgr7Fh//h.LU : Vdy1S6bkCY

>>138さん

まず、第一に、このままだと、日本と中国の双方が尖閣の実効支配
を巡ってエスカレートしてゆき、偶発的に自衛隊と人民開放軍が
武力衝突を起しかねないわけです。

そうした場合、自衛隊員に死者や怪我人などの犠牲者がでるかもしれ
ないし、そうなったら、日本と中国の経済関係も途絶したりして、
日本は、経済的にも大打撃を受けます。

ですから、日本も妥協=国有化をやめるとか=して、元の状態に
戻すべきという意味です。

万一、そうした小規模の衝突で自衛隊員に死者が出た後で、両国が
話し合って国際裁判所で決めることが合意され、その結果、
中国領という判決が下されたら、死んだ自衛隊員は犬死になって
しまいます。

第二に、たとえ、将来、国際裁判所で、大国化した中国に有利
な法理により、中国領という判決が出た場合、日本としては判決に
不満でも素直に従うべきであり、判決を無視して武力で守るとかす
べきではないということです。これは当たり前のことですが。



164. muff 2013年1月22日 11:54:44 : cRJ8fTByWzgGg : xJHdiDE4wQ
>>163. 母系社会さん

もう少し、国際社会の現実を直視して日本の国益を考えた上で、この尖閣問題を御再考する事を強く勧めます。

→ 目先の犠牲者と経済的利益で論ずるのは、国策を論ずる観点としてはナイーブ過ぎるのではないでしょうか。...naive が普通、どんな意味で使われるのか御調べ下さい。

日本の国益のトップとして、「中国との全面戦争を避ける事」としたら、どの様に行動すべきと考えますでしょうか?

→ 既に、沖縄の領有権の正統性が解放軍の幹部(研究所長)にて展開されているのは御存じですか? それに対する日本の選択肢は?

そして、中国は何故、尖閣諸島の領有を強く主張するのか、キチンと理解しておりますか?

→ 以前は、この領有の問題を中国民には公開しておらず、秘密裏に処理して来たのに、何故、今になって「盗まれた領土」と宣伝して日本との対決を国民に煽る様になったのか、考えませんか?...地政学やマハンのシーパワー論は御存じですか?

→ た、南沙諸島で船舶の自由航行に障害が出て、日本へのタンカーの自由通行に影響力を握った場合の事を想定できませんか? それに対する日本の選択肢は?


中国がこの海域を領有する事と台湾政策(台湾の軍事的解放)との関係を理解しておりますか?

国連での安全保障会議の常任理事国としての中国の振舞いを御存じですか、またWTOに加盟が認められながら、知財権の侵害が続き是正されたりしていない状況は御存じですか?

→ 国際裁判所への付託を拒否する、或いは裁定結果の受入れ拒否の実例から中国がどの様に振舞うか想像できませんか?

まぁ、この様な観点で考えますと、尖閣諸島の局地戦で中国側の野望?を食い止めるのが一番被害が少ないと予測されるでしょう。

尤も、それで中国(共産党指導部)が諦めると言う訳ではなく、政治体制が変わってイデオロギーに拠らない統治が始まれば、事実に基づいた日本の領有権への説得ができるようになると思います。...それを受入れるとは思いませんが、紛争を引き起してまでとはならないかと。


165. 2013年1月22日 12:55:08 : 2PSrHvqhCo

中国国営の環球時報は、ヒラリー・クリントン米国務長官が19日に「尖閣諸島の管轄権は日本にある」と発言したことについて「中国は米国の日本偏重に報復するだけの十分な軍事的・非軍事的手段を有している」と21日付で報じた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/22/2013012200440.html
だが、軍事専門家の分析によると下記の通りになる:

中国軍が尖閣を強行占拠しても、水すらない無人島へは補給のメドすら立たない。
また、中国軍が水上輸送を試みたところで、機雷・対潜水艦攻撃に晒されて一発アウトだし、AWACSの弱い中国軍は制空権もおぼつかず、上陸した部隊が日干しとなるのは時間の問題。そして、特に嘉手納のF-22が圧倒的な威力を発揮するだろう。
.


166. 2013年1月22日 20:30:55 : cVQmFTdRWI
もう、分かったね?。在日朝鮮人は、日本の保守派の人をネトウヨとレッテルを貼る。日本人は、右翼みたいな暴力的朝鮮人をネトウヨと言っている、と言う事だよ。この交差状態が混乱を生む。つまり、ネトウヨには2種類存在する。日本人は、味方と敵を、見間違えるな。

167. 日高見連邦共和国 2013年1月23日 14:45:34 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

スレッド論調無視して書き込み失礼。

以前から私は小野寺ゴテンさんを結構買っていって、『いい人、出来る人』と繰り返しコメント欄に書き込んでいました。

今では自分の不明を恥じているところです。“駄目だこりゃ〜”です、この人。
スミマセン。

岩手2区の鈴木善幸Jr.と同様、擁護できる余地は有りませんね・・・


168. 2013年1月23日 17:41:31 : x2WrxG3QCQ
大体キチガイ売国奴自民の何が素晴らしいんだwwwww

169. 母系社会 2013年1月24日 10:05:07 : Xfgr7Fh//h.LU : xbgefJq6E2
>>138さんへ

●とりあえずのお答え

>もう少し、国際社会の現実を直視して日本の国益を考えた上で、
>この尖閣問題を御再考する事を強く勧めます。
>→ 目先の犠牲者と経済的利益で論ずるのは、国策を論ずる観点
>としてはナイーブ過ぎるのではないでしょうか。...naive が
>普通、どんな意味で使われるのか御調べ下さい。

日本は、日清・日露戦争で勝ったために自信過剰となった軍人は
満州を奪い、今のアホな石原某のように大言壮語し始めました。

それで、米国に脅されると、米国には勝てないから要求には屈せざる
を得ないとは、体面上言えなくなり、民間人でさえも勝てない
ことを知っていた米国と自滅的戦争を始め、大敗北しました。

ですから、今なら尖閣戦争が起きても、自衛隊は中国軍に勝てる
と威勢のいい話をする馬鹿がいますが、たとえ、自衛隊が尖閣戦争
に勝てても、この戦争がかつての日清・日露の戦争と同じ役割を
果たすことにならないか、<国際社会の現実を直視して日本の国益
を考えた上で、この尖閣問題>を御再考する事を、私も138さん
に強く勧めます。

ですから、まずは、大局的に、これからの世界やアジアの情勢を
考え、その中で尖閣問題を考えて見るべきです。

★中国は、「元」の「為替レート」を意図的に安く設定しているので、
国力を比べる場合は、「購買力平価」で比べた方が正確です。

ご存知だと思いますが、OECDが早ければ、3年後の2016年にも、
中国はGDPで、アメリカを抜くと予想しています。(購買力平価ベース)

そして、2060年頃には中国は世界のGDPの30%を占め、米国の
2倍になり、その頃の米国はインドにも抜かれて、世界第3位になる
とOECDは予測しています。

現在、米国のGDPは世界の20%ですから、2060年に中国のGDPが
世界の30%になったら、米国以上の、人類史上最大の国力や軍事力
を持つ国となる可能性が大きいわけです。

つまり、中国は米国2倍の<20隻の空母を持つ国>となるかも
しれないのです。

そして、既に2011年の時点で、中国は日本の2倍のGDPですが、
2060年頃には、おそらく中国は日本の10倍以上になる
可能性が高く、少子高齢化で人口も8700万人ぐらいに減り、
65歳以上が40%の高齢老人国となるそうです。

同様の予想は、米国のCIAなどの情報機関を統括する「国家情報
会議」(NIC)も、2030年までに中国が米国を抜いて世界最大
の経済大国になること、そして、日本や欧州、ロシアは衰退し続ける
という予測を公表しています。(これは「為替レート」ベース)

IMFも同様の推測を公表していますから、ごく近いうちに中国が
米国に替わり、世界の覇権国家になるのは、ほぼ間違いないと考える
べきわけです。

ですから、尖閣で中国と敵対関係になるのは、50年後には中国の
半分のGDPしかない米国の支援を得ても、65歳以上が40%の老人国
で、GDPでは10倍以上もの差がある中国と敵対するのは、先の大戦と
全く同じ事態であり・・・

「国際社会の現実を直視して日本の国益を考え」ると、どう見ても
日本が選択する策とは言えないのです。

他国ならともかくとしても、日本が中国兵を再び殺した場合は、
どのような反応が中国で起きるかわかりません。

まず、中国に有る日本企業の資産がどうなるかわかりません。
それに、相当の期間、日本は中国市場を失うことになるし、貿易が
再開できても、日本製品は大きなハンディを負うことになります。

中国兵が大量に死んだら、やがて世界の覇権国家となった中国は、
アメリカがキューバに対して行った経済制裁のように、世界に対して
日本との交易を事実上禁止するかもしれず、そうなったら日本経済
は大打撃です。

老齢化と人口減、放射能の三重苦に喘ぐ日本経済にとって、直ぐ側に
世界最大の市場が出現することは、<カミカゼ>です。

日本は、これまでアメリカ市場で稼いできたように、今後は、中国と
も高度な分業体制を築くことで、生き延びるべきです。

ですから、この経済の面でも、絶対に中国とは軍事衝突をしてはなら
ないし、これからは、中国を核としたアジアの時代が始まるので、
日本もアジアの一国として生きてゆくべきです。

●1991年のアルジェリアの総選挙で、野党のイスラム政党が勝利した
時、腐敗した政権党は利権を失うのを恐れて軍部にクーデタを起こさせて
野党の政権樹立を阻止しました。(今度の事件の遠因の一つ)

フランスや米国をはじめ西欧諸国は、日頃、「民主主義とは・・・」
とか偉そうにアジア・アフリカ諸国に教訓を垂れていたのですが、総選挙
で負けたのに政権交代しないという民主主義の根幹を破壊するクーデタを
黙認するどころか、軍事政権を応援さえしてアルジェリア国民を泥沼の内戦
に叩き込んだのです。

つまり、西欧の大義である「民主主義」は建前だけの代物であり、もう一つ
の大義である自己責任による「自由主義」なるものも、自由主義の祖国米国
自身が、倒産しかけた大企業を税金で救ってしまい、ウソであることがバレ
てしまいました。

もはや、西欧が唱えてきた大義は、全てウソ・虚偽であることが暴露された
のです。

宗教でも、キリスト教よりもイスラム教、そしてイスラム教よりも仏教
の方が優れており、総じてアジアの文化・文明の方が、弱肉強食・虚偽
ばかりの西欧の文化・文明よりも本質的に優れているから、これからは
野蛮でウソつきばかりの西欧に替わり、アジアが世界を領導すべきです。

つまり、日本は「アジア主義」を選択すべきです。

●先の大戦で日本は、国家総動員で戦い、国民は多大な犠牲を払いま
したが、一方で、開戦に積極的ではなかっにせよ、最終的には開戦に
同意=命令した天皇の一族からは一人の戦死者もでていませんし、
裕福な人々の中には金の力で徴兵を免れた人もいました。

戦争ではイラクのゲリラや、アフガンのタリバンような弱小軍でも
世界最強軍に「負けない」こともあるし、逆に、フォークランド戦争の
アルゼンチン軍のように、旧式の武器しかない軍が最新の武器を持つ
軍に大きな損害を与えたり、ベトナム軍のように勝つことさえあります。

尖閣で戦争になっても米軍は絶対に介入しません(下の孫崎さんの講演
を見よ。核兵器を持つ米中の正規軍同士が戦うことはありえません)
から、自衛隊だけで戦うことになり、旧式の武器しかない中国軍でも、
物量作戦で「飽和攻撃」を仕掛けたら、イージス艦でも攻撃を防げない
ので、中国は核兵器を使わなくても、日本は負けます。

フォークランド戦争では最新の武器を持つイギリスが一応勝ちましたが、
イギリスも駆逐艦など6隻を失い、実態としては勝ったとは言えない
くらいの大損害を出したし、政治的には、南米で唯一の親西欧国家
だったアルゼンチンは反西欧国家となり、米英などの西欧勢力は戦争に
勝っても、政治的には負けたのです。

国民にとって戦争とは、勝っても負けても同じことであり、戦争が
始まったら、その時点で国民の敗北なのです。

これがわからない、ウヨクや石原のような大馬鹿者が大言壮語している
うちに、また再び、日本政府は体面的に引っ込みが出来なくなり、先の
大戦と同じ自滅的大敗北を喫するかもしれません。

<国益>という曖昧な言葉で国民を扇動して犠牲を強いても、実際は
国民の利益にはならないどころか、不利益になることもあり得ます。

★<国益>という便利な言葉で、国家と国民を同一視するのは、
中国や日本の国粋主義者の思考であり・・・・

余りにも「ナイーブ」ですよ(笑)

国民にとって国家とは、国民を救う時もあれば、犠牲にする場合も有り、
必ず二面性=政治的な偽の共同体としての国家と、伝統的な真の共同体
としての国家=があるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

孫崎亨「今だから見える原発と日米の関係」
http://www.youtube.com/watch?v=4onBL-ySm-Y

GDPリスト(購買力平価:IMF:世界銀行:CIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88_(%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BE%A1)

とりあえず、ここまで。


170. 2013年1月24日 15:06:04 : 33zYOyaQcs
尖閣諸島は中国の領土である

明治維新(1868年)のあと、1879年に日本と清国の間で国境を確定する交渉が行われ、時の井上馨外務卿(長州の井上聞多)は、先島諸島(石垣、宮古、西表など)を清国領とし、沖縄本島以北を日本領とすることで交渉を妥結しました。

ただし交渉は妥結しましたが、最終的に当時清国の最高責任者だった李鴻章が反対して、妥結事項は発効せず、やがて1894年に日清戦争が始まりました。

李鴻章は、それまでの歴史的経緯や日清の力関係から考えて、先島諸島だけでなく琉球全体を清国が領有するのが当然だと考えて、妥結内容に反対したのです。それがかなわなかったので、そのうち戦争をして日本をやりこめてやろうと思っていたところが、案に相違してその戦争で負けてしまい、逆に台湾まで日本にとられてしまったのでした。


ウィキぺディアの「尖閣問題年表」に以下の記述があります。

1879年 琉球の領有権を主張した清国に対し、日本は日清修好条規への最恵国待遇条項の追加とひき替えに旧琉球王国南部の先島諸島の清国への割譲を提案し仮調印したが、李鴻章の反対により琉球帰属問題が棚上げ状態になった。


すなわち、清国が日本を最恵国待遇してくれれば、琉球の南半分を差し上げますということです。李鴻章がOKと言えば、そうなっていたのですから、発効しなくて幸いでしたが、明治政府は尖閣諸島どころか、先島諸島全部を放棄するつもりだったわけです。

以下に続く
http://www.minusionwater.com/


171. 2013年1月24日 19:47:22 : BIVhLz9wdE
日清交渉でしょ?。日中では、話が違って来るよ。体制も違っちゃってるし。

172. 母系社会 2013年1月28日 04:46:39 : Xfgr7Fh//h.LU : q9sedWgBeA

>>138さん

その他の質問の答えは皆知っていますから、いちいち答えませんが、
重要な点だけ答えます。

●在日米軍について

在日米軍=「瓶のふた」論というのがあります。
これは、1990年に、当時の在沖縄米海兵隊司令官ヘンリー・
スタックポール少将がワシントン・ポスト紙のインタビューで、
在日米軍の第一の任務は、日本が戦前のように強大な軍事力を
持つのを防ぐことであり、「 我々は『瓶のふた』 のようなもの
だ」 と発言したことから、生まれた言葉です。

つまりは、冷戦時代の在日米軍には、米国を守るためにソ連や中国
などの東側諸国を包囲する任務もあったのは確かですが、第一の
任務は、日本が再び米国に歯向かうのを防ぐことだったのです。

現在の中国も、在日米軍には中国を封じ込める機能と、日本を抑止
する機能との二面性があることを認識していて、後者については、
今でも支持しているはずです。

日米安保は日本を守る条約で、尖閣の件でも、万一の時には米国が
日本を助けるなどと信じているのは日本国民だけです。

●尖閣の処理方法について

日本は、従米派を一掃して単に独立国になるというだけでは、
アジアや世界に、日本は戦前に戻る可能性もあると不安を与える
ので不十分であり、対米従属政策を止める時、別の理念も掲げ
なければなりません。

そこで、考えられる日本の新しい理念は小沢氏の「国連中心主義」
と、我々の仏教的理念に基づく「アジア主義」であり、我々は
「国連中心主義」は、米国も含む国連常任理事国の決定に従うという
ことですから、米国に必要以上の不安を与えない現実的理念、過渡的
理念と考えます。

今後の日本は、「対米従属路線」→「国連中心主義」→「アジア主義」
か、あるいは「対米従属路線」→「アジア主義」へと移行するべきです
が、こうした将来の世界戦略を考えれば、日本は中国と交渉して元の
「棚上げ」状態に戻すべきです。

どうしても中国が「棚上げ」に同意しないなら、日中両国が戦えば、
米軍と中国軍が戦うことになる危険性があり、そうなると世界初の
核兵器保有国同士の戦いとなって核戦争さえ起こるかもしれないので、
日本は世界平和のために譲歩して・・・とかの理由で、さっさと
国有化を撤回して民間所有に戻せば良いのです。

どんなに「譲歩」しても、やがて国際裁判で中国領とされかねない
尖閣ごとき小島の問題で、中国と戦争などするべきではありません。

尖閣に良く似たフォークランド諸島について、ほとんどの南米諸国
はアルゼンチン領という見解であり、「無主地先占の法理」など
という帝国主義に都合が良い「法理」は、西欧の没落とアジアや南米、
アフリカの台頭と共に、やがて世界的に否定されるのは明白だからです。

●米軍は尖閣戦争に介入しない

米軍が介入しない理由には、孫崎氏が指摘している問題あり、アメリカ
は尖閣を日米安保の適応範囲と言明しましたが、これは日本向けの
リップ・サービス=巧妙なトリック=であって、米軍は絶対に介入
しないのです。

孫崎氏の指摘は、日米間では尖閣のような島は自衛隊が防衛すること
になっているので、中国が侵攻してきても、自衛隊が中国軍の尖閣
への上陸を防いでいる限り、米軍は介入しないというものです。

そして、中国軍が尖閣に上陸したら、その瞬間に尖閣を管轄している
のは中国となり、日本ではなくなるので、安保条約第5条は日本が
管轄していることを介入の条件としていることから、適応外となり、
米軍には介入する義務が無くなるのです。

それで、どちらの場合でも米軍は介入する義務は無いので、日本が
勝っても、負けても米軍は介入しないということです。

もし、介入しなかったら、米国は約束を守らない国として信用を失う
から、必ず介入するという議論もありますが、万一、尖閣戦争が
起きて、日本を支援するために米軍が介入しようとしたら、世界中の
国が核兵器保有国の正規軍同士の戦争が核戦争に発展することを
恐れて反対し、米国はこれも言い訳にして介入しないでしょう。

実際に、米軍が介入したら場合によっては全面核戦争に発展しかねず、
万一核戦争になれば、本土の基地や政府機関、経済インフラが核兵器
で攻撃され、たとえ尖閣は守れても、肝心の日本自体が消滅してしま
います。

だから、日本が尖閣で負けても米軍は介入しない方が良いのです。

当然、中国も米国は核戦争に発展しかねない尖閣戦争には介入しない
ことを知っています。

つまり、アメリカが尖閣は日米安保の適応範囲と言明したことを
喜んでいるのは日本人だけであり、そのような日本人は国際社会
の現実が全く理解できていない極楽トンボです。

●尖閣戦争で日本が勝つとは限らない

中国がどのような兵器を持っているのか、日本の軍事評論家は、
誰も正確には知らないはずなので、自衛隊が勝つとは誰も断言でき
ないはずです。

たとえば、中国は10年以上前から、ロシアの超高速対艦ミサイル
「モスキート」を装備したソヴレメンヌイ級駆逐艦を合計4隻導入
しています。

ですから、既に、「モスキート」を改良した「ヤーホント」のような、
編隊を組んで組織的に攻撃するロボットのような対艦ミサイルを
実践配備しているかもしれません。

「モスキート」や「ヤーホント」のような超高速ミサイルは日本は
もちろんですが、米国も持っていませんので、これで「飽和攻撃」
されたら、世界最高の防空能力がある米軍の空母部隊でも、恐らく
迎撃不可能です。(日本は開発中:XASM-3)

フォークランド戦争でも、アルゼンチン軍は最新兵器「エグゾゼ」
を極少数保有していたことで、イギリス艦隊の行動を大幅に制約し、
戦局に大きな影響を与えたので、中国軍が「ヤーホント」のような
最新式の超高速ミサイルを保有していたら、それ以外は旧式武器
しかなくとも、どうなるかわかりません。

タリバンのように、勝てなくとも持久戦に持ち込み、「負けない」
ことで事実上、勝つこともあります。

戦争は、部隊の運用次第で弱い軍が強い軍に勝つことも有り、やって
みないと誰にも結果はわかりません。

●戦争は停戦の仕方や戦後も考えなければならない

そもそも、戦争は勝てば良いというものではなく、停戦の仕方やその
後の日中関係も考えなければなりません。したがって、時と場合に
よっては、先の大戦の時のように、米国と戦って負けるよりは大陸
から退却した方が良いという選択肢もあります。

共産党政権は、日本に負けたら中国を統治する大義を失って崩壊しかね
ないので、中国は核兵器以外のあらゆる兵器を使用し、何が何でも勝つ
ことを考えるでしょうから、緒戦は勝ったとしても、そのまま停戦
したら中国の敗北が確定するので、停戦は困難であり、長期化しかね
ません。

日本が尖閣で中国軍に大きな被害を与えたら、たとえ、尖閣戦争に
勝っても、日本は中国市場を相当長期間は放棄しなければならず、
その後も再侵攻を防ぐための軍事費は莫大になります。

また、米国に替わって超大国化した中国は、その後の様々な問題で、
日本を妨害するでしょうから、そうしたことで蒙る政治的、経済的
損失も甚大です。

ですから、自衛隊は、中国軍に大きな被害が出ないように配慮しな
ければならないという「ハンディ」を負いながら戦うことになり、
自衛隊に大変困難な戦いを強いることになります。

●米国も尖閣近辺の海底資源開発を妨害している

そもそも、中国だけでなく、米国も尖閣近辺の海底資源開発を妨害
しています。これは「瓶のふた」論と同じで、日本の石油関連会社
に勤めていた人からも聞いているので間違いありません。

米国は日本が独自のエネルギー供給源を確保することで、対米自立
→軍事大国化することを恐れ、日本独自のエネルギー供給源を確保
しようとした田中氏をロッキード事件で失脚させ、田中派を継承する
小沢派にも謀略を仕掛けました。

日本に負けたら、共産党政権は中国を統治する大義を失って崩壊しかね
ないので、中国は核兵器以外のあらゆる兵器を使用し、どのような犠牲
を払っても、何が何でも勝つことを考えるでしょう。

●沖縄問題について

明治維新の時、日本は沖縄を武力で脅して無理やり日本領としました。
沖縄は日本のチベットとまでは言いませんが、今でも日本は沖縄を
事実上、半植民地として扱っているのは否定しようがない事実です。

ですから、日本がこのまま沖縄を愚弄し続けると、本当に沖縄は日本の
チベットとなるかもしいれないと考えています。つまり、沖縄はチベット
のように「高度な自治」、場合によっては、独立さえ求める可能性がある
と考えるべきです。

つまり、沖縄については、中国との問題を心配する前に、日本自身が根本的
に反省して、差別扱いをやめるべきです。

中国が沖縄の領有権を要求しているとか騒ぐ人がいますが、こうした人を
沖縄人から見れば、日本は沖縄を差別して半植民地として扱っているのに、
この自分自身の所業を問題とは考えず、中国の要求を脅威だと騒ぐのは・・・・

★電車の中で、他の客の足を踏みつけながら、電車が混み過ぎだと車掌に
文句を言っているようなものです。

まずは、自分の足をどかしてからでないと話になりません。

そもそも、現在、中国政府は沖縄の領有権を要求してはいませんが、仮に、
将来、中国政府が沖縄の領有権を要求して、沖縄人の多数派も中国
に賛成した場合、日本は武力で中国派の沖縄人を排除し、その結果、
アルジェリアの独立戦争の時のように、血で血を洗うような事態になっても、
日本は沖縄を軍事支配し続けることが現実の問題として可能でしょうか?

逆に、中国軍が侵攻・占領し、沖縄人が反抗して血で血を洗うような事態
になったら、中国軍も占領し続けることは不可能ですから・・・

結局は、この件は沖縄人次第です。

●アジア主義について

日本人はアジア人であり、アジアの文化・文明の方が、西欧の文化・文明より
根本的に優れています。

中国を敵視するのは、西欧、特に米国のアジア分裂政策=分割して支配する=
に加担することです。

日本は中国や南北朝鮮、東南アジア諸国、インドと連帯し、「東アジア共同体」
を結成して、アジアの文化・文明で、次の世界を領導し、平和な世界を建設すべ
きです。

アジアが西欧より優れていることは、下記の阿修羅の記事「小沢氏 参院での
自公過半数阻止に全力」のコメント49で、キリスト教に代表される西欧思想
の根本的世界観とアジアの世界観の違いを説明していますので、読んでください。

http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/800.html?c18#c18

★世界は不均等に「発展」しているのであり、米国もつい最近まで黒人には
公民権を認めていませんでした。そして、今でもアジア系の先住民を不当に
扱っています。

アフガンのような江戸時代のような地域がほとんどの国に民主主義を導入しよう
としても成功するはずがなく、どんな国も時代の壁は越えられません。現在の中国も
アフガンに似た面があり、近代化が進めば、やがて中国も日本程度の「民主主義国」
となるのは必然です。

★とは言え、中国も含めたアジア諸国の国内問題に対して批判するなと言いたい
のではなく、批判し合うべきですが、建設的な、同志的な、友人としての批判を
すべきです。

★また、2060年頃には、中国のGDPは世界の約30%を占め、2011年は
20%であった米国よりも、更に強大な覇権国家となる可能性があるのですから、
中国が、かつてのような帝国化するのも防がなければなりません。

「東アジア共同体」の結成は中国の政策をアジア全体の政策と調和するように制御
・調整する機能も果たすので、中国の単独帝国化を防ぐ効果もあります。

ですから、アジアが連帯するだけでなく、中国の単独帝国化を防ぐためにも、
「東アジア共同体」の枠組みに中国を入れることが必要です。
(他には、国連の枠組みしかありません)


173. アンゴルモアの大砲 2013年2月05日 21:47:40 : guSxMqFB1Y4HE : GNiijAbiNg
中国が物欲しさからちょっかいを出している日本領土であって、
孫崎享氏の言う係争地ではない

174. いしゐのぞむ 2013年4月20日 18:24:19 : 4p8BaJ5oSykqE : 94L6Yo746Q
108から127までの皆樣。
固有の領土については、ついでに言ったまでで、そこは議論の要所ではありません。
議論の要所は、尖閣の西側にチャイナ限界線が存在したことです。
リンク先の研究成果をご笑覽下さい。
http://ishiwi.iza.ne.jp/blog/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK142掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧