★阿修羅♪ > 戦争b9 > 652.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: ”無知なの?それとも、、
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/652.html
投稿者 影の闇 日時 2012 年 7 月 26 日 14:03:44: HiXvZf/FmwPNU
 

(回答先: ”尖閣問題”で中国が「武力行使」しない決定的な理由 投稿者 影の闇 日時 2012 年 7 月 25 日 08:37:15)

01.
>03. M9DQFs2Sj6
>06. oNqclzIefs
>09. cUqQ10tEi6
>10. BeFuBHb4QM
>11. IOzibbQO0w

それにしても、マインドコントロール或いは洗脳の見本みたいなコメント群だ。
誰かの言った(書いてる)事を、其の侭、オウム返ししてるだけ。 多くは無知から来ているのだろうが、アタマの程度から、コピペするしか能(脳ww)がないのだろう。

その証拠に、議論に即して、具体的に反論してるのは何も無い(違うというなら、具体的に反論してみよ!論に即してな!)。

西沙諸島(パラセル諸島)−対ベトナム、南沙諸島(スプラトリー諸島)−対ベトナム、マレーシア、フィリピン、ブルネイ
中沙諸島(ミスチーフ環礁)ーフィリピン
釣魚諸島(尖閣列島)−日本

これらは台湾(中華民国)も領土を主張している。 ではオマエらは台湾も「平和的な国」ではないと言うわけ?ww

また、チベットもウィグルも中華民国の領土としてあるのだが。
http://www.chinayouth.org.hk/image/Roc_big.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%8C%BA%E5%88%86

これまで、歴史的に、中華民国が「侵略」したとは言われてないぜ。
何故なら、中華民国は清国からその領土・領域を引き継いだのだから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85

上記海域も清国の範図として中国人(単に、大陸共産党政権のみならず)に認識されている、ということだ。
そうして、中華人民共和国はその領土・領域を引き継ぐ、と同時に、清国が日本も含めた西欧列強によって分捕られた領土・領域を取り戻すという処に自らの政治的な<正統性(レジティマシィ)>の根拠を置いている。
だから、それを主張しなかったら、中国統治の権原や根拠を失うのであり、「核心的利益」とは主権に係わる事柄という意味だ。

上記、中華民国地図に在る通り、「東トルキスタン」なんて、ソ連による中華民国の領土分捕りだろうが。 中国人から見れば、ソ連から取り返したに過ぎない。 では、オマエらはソ連の行為を肯定するの?ww

>大躍進

これは毛沢東の明確な政策上の大失敗であって、それによる餓死者であり、「大虐殺」とは性格が全然異なる。
だからこそ、毛沢東は自らの失敗を認め、「自己批判」して、辞任しているではないか。

>文化大革命

これは、事実上の、内戦であり、無政府状態にあったことが原因。
何故なら、共産党幹部の大半が否定・批判され、タガが外れた様に、途中から、中央の統制が全く効かなくなったのだから。
最終的には軍が前面に出て来て、収拾したということだ。

> 朝鮮戦争参戦

義勇軍として派遣したのであって、国家としては参戦していない。
アメリカに国家的・軍事的野心(地政学的戦略)有りと感じたからこその派遣だ。
もしもそこに領土的、国家的野心があれば、何故その後引き揚げた? 米軍は未だに居座ってるではないか!

>天安門事件

韓国「光州事件」日本「60年安保」と同じ意味を持つ。

もしもあの時、岸首相の「自衛隊出動」に、赤城防衛庁長官が身体を張って阻止しなかったら、30年早く、日本に「天安門事件」が訪れたことだろう。

>1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射

???? 当時の文献を調べても、そんな事件は無いが。 資料的根拠を示せ。
当時は文化大革命の最中、中国が大混乱に陥ってる時であり、しかも当時、中国海軍は、それ程の遠洋・渡海能力なんて無かったはず。

>1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言


台湾が公式に領有権を主張したのが1971年(昭和46年)4月 。
それから遅れること8カ月、同年12月 - 中国は外務省声明を出しているが。
又この事自体も、「尖閣」について、台湾に先んじることはない、ということの裏付けだろう。


> スーダンのダルフール大虐殺

国際情勢に無知な者は言わぬ方がいいだろう。w
これは隣国イラクで、アメリカが狙った手口の再現。
欧米の権益確保が絡んでいることがその背景。
スーダンはアラブ系と黒人系の人種対立も加わり、50年以上紛争が続いた処だ。
湾岸戦争後、イラクに絡んで、強力な「経済制裁」を下し、社会が疲弊した頃を狙って、民族・部族対立を煽り、内戦状態に引き込む。 その後、「国連」を錦の御旗に立て、石油及び天然資源の権益の確保する。
その間の、中ロと欧米の争い、毎度の、お馴染みの光景だ。

>日本EEZ内のガス資源を盗掘

では、今から42年前の日本のジャーナリズムではどうだったのか?

「別冊週刊読売」(1970年8月号)「特集海洋開発──海底はだれのものか」ーでは次の様に書かれてある。


「問題なのは、この大陸棚資源のうちどこまでが日本ものかということである。東中国海大陸棚は、中国大陸が伸びている大陸棚で、琉球列島 との間には深いミゾがあって(筆者注 沖縄舟状海盆)そこで切れている。尖閣列島や男女群島は、その大陸棚の
先端にある。距離からいえば日本(琉球列島)に近いが、中国大陸から伸びた大陸棚だけに、日本に所有権があるかむずかしい」


>そもそも尖閣問題は、戦後「台湾が独立した事」によって

バーカ、何時台湾は独立したのだ???
今も中華民国のままだ。

>その「理屈」に立てば、中国は「琉球解放という建前で」武力行使も可能となる。

愚かだなあ。 これは歴史を浮上させることにある。

歴史ー明治或いは日清戦争以前の状態を想起させれば、何もしなくても中国の立場は強化されるのだから。
それに、「琉球は中国の属国だったので、そもそも琉球は中国の一部である」なんて言ってないぞ。
もしもそんな事を言ったら「朝鮮(韓国、北朝鮮)もベトナムも中国のもの」と言ってることになるだろうが。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月26日 21:57:51 : OdGHklRcv6
影の闇の人へ>>09. cUqQ10tEi6
のIDで書き込んでいる者が、以下の投稿の27番目以降のコメントで行っている
やりとりを見れば、事態はかなり深刻であることが理解できると思う。

http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/503.html


02. 2012年7月27日 14:58:04 : KxLc8sDZP6
こちらの立場から相手を見る

相手の立場からこちらを見たらどうなる

貴方は少なくともそれが出来る

日本では珍しい方だ。

日本のエリートと言われる者がいかにそれが出来ないか。
原型はノモンハン事件の辻正信にそれを見る。


03. 2012年7月27日 23:55:21 : BAfjU41hfM
01. OdGHklRcv6

>やりとりを見れば、事態はかなり深刻であることが理解できると思う。

どういう意味で仰ってるのか、イマイチ分かりませんがー

昨日の新聞記事に、台湾発で、南沙諸島に関連して、「中台軍事同盟の可能性」がレポートされていました。
もちろん、これは、あからさまには言わないだけで、潜在的には、「尖閣」も含めたもの、と理解すべきでしょう。
2年前の「中国漁船衝突事件」で、日中関係が最も緊張した時に、尖閣付近で、「中台合同訓練」をやる事自体、日本及びアメリカに向けての、暗黙の、意思表示だった、と考えるべきですからね。
事実上、中台関係は軍事協力の可能性を射程に入れたところまで関係が進んでいることを知るべき。
にもかかわらず、野田政権の突出、これをどう考えるのか?
やっぱり、元来た道か? 私は違うと思います。
PATO(太平洋条約機構)か?という未出の問題も含めて、これは別個に論じます。

>>02.KxLc8sDZP6

過分のお言葉を。


私は、世界(史)の問題、特に近・現代(史)を考察する場合、此れまでの見方は殆ど失効或いは適応不全に陥ってると思っておりまして、新たな、若しくはそれに代わり得る見方を模索しています。

そうして、次第に、幕末・明治維新から諸々の戦争、世界大戦、更には冷戦、単に日本に止まらず、その総体を観る時、その視点の<軸>となるのは米中関係であると思うようになりました。
毛沢東流に言えば、主要矛盾は米中関係に在り、と。 そうして、日米関係、日中関係は米中関係の関数に過ぎなかった、と。

もちろん、だから、日本は、そうした関係を客観的に見る視点の形成が出来なかったが故に、反省するという契機が無く、従って、常に、主観的願望にとどまるしかなかったと思います。 また、それ故、<関係>に復讐されるということがこれからも続くのでしょう、残念ながら。


04. 2012年7月28日 06:36:14 : MikbOpQJpY
>01
>どういう意味で仰ってるのか、イマイチ分かりませんがー

妙に知恵が回るように見えるのに何か話が通じない。話が通じない理由を考えた
ときに、どうも日本語を常用していないのでは無いかという疑いが出てくる。こ
れに該当するのは一体どんな人間でしょう?という話です


05. 2012年7月28日 07:18:53 : Nj6yyRbyLM
>04.
>どうも日本語を常用していないのでは無いかという疑いが出てくる。

(笑)違うんじゃないw
思考と反応の違いと思われるがw

考えてるのか、単なる条件反射の類か、という。w


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧