★阿修羅♪ > 番外地6 > 512.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
犬の起源は欧州、狩猟時代にオオカミが家畜化
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/512.html
投稿者 中川隆 日時 2014 年 7 月 24 日 19:28:23: 3bF/xW6Ehzs4I
 


[ロンドン 14日 ロイター]

犬と人間が親しい関係になったのは、3万2000─1万9000年前の欧州でオオカミが狩猟採集生活をしていた人になついたのが始まりとする研究結果を、フィンランドの研究者らが米科学誌サイエンスに発表した。

見つかったオオカミや犬の化石のDNAを研究者らが分析したところ、犬の起源が中東や東アジアだとする従来の説を覆す結果が出たという。

専門家らは、食べ残しを求めて集落に近付いたハイイロオオカミが人になつき、護衛や狩猟のパートナーという役割を通じて、親しい友人となっていったという説では一致しているが、それがいつ、どこで起きたかが問題となっていた。

今回のDNA分析で、現在の犬の遺伝子と最も近かったのは、欧州で発見された犬の化石や現在の欧州のオオカミで、欧州以外のオオカミとは類似していないことが分かった。

研究者は、欧州がオオカミの家畜化に大きな役割を果たしたのはほぼ確実だと説明しており、農耕社会以前に家畜化されていた可能性が高まった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月24日 19:36:06 : 3cdYZYbVIc
 人類の最も親しい友人である犬は、3万2千〜1万9千年前の欧州でオオカミが狩猟採集民になついて生まれたとする研究結果を、フィンランドや米国の研究チームが15日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 これまでアジアや中東が犬の起源との説もあったが、チームは母親から子どもに受け継がれる細胞内小器官ミトコンドリアの遺伝子解析でこれを否定。人が残した肉や穀物などの食べ残しを求めてオオカミが集落に近づいたのが最初の出合いだったとみている。

 チームは、3万6千〜千年前の犬やオオカミの仲間とみられる化石18体からミトコンドリア遺伝子を採取。現存する77種の犬や49種のオオカミ、4種のコヨーテの遺伝子と比較した。すると現存の犬はスイスやドイツで発掘された化石と遺伝子配列がよく似ていることが判明。現在のオオカミやコヨーテとは類似点が少ないことから、すでに絶滅したハイイロオオカミの仲間が犬の祖先だと結論付けた。

 オオカミが家畜化されたのは、人類が農耕社会に移行した後との見方もあったが、チームは遺伝子で起きる突然変異の頻度などからもっと早い時期の狩猟採集に頼っていた時代だったと推定した。(ワシントン=共同)


2. 2015年10月13日 08:36:08 : b5JdkWvGxs

2015.04.24.

見つめ合って「愛情」ホルモンが増加、人と犬の心の絆を証明!?


見つめ合いふれることで絆を深める


 人の幸福感や安心感に影響をあたえるといわれる「オキシトシン」。オキシトシンは、9つのアミノ酸からできた「ペプチド(小さなタンパク質分子)」ホルモンだ。

 脳にある視床下部で合成され、下垂体後葉から分泌され、信号を伝える神経伝達物質として働く。オキシトシンには、授乳期の女性に母乳の分泌を促す作用があり、愛情や信頼感にも影響するとされる。愛撫や抱擁などのスキンシップなどでも放出されるため、「抱擁ホルモン」と呼ばれることがある。

 2005 年、スイスチューリッヒ大学経済学研究所のKosfeld 氏らは、健康な成人男性にオキシトシンを投与すると「他人への信頼」が増加するという論文を発表。ほかにもストレスを減少させる働きがあるなど、心理的な効果も次々と解明されている。

 先日、麻布大などの研究チームは、オキシトシンの変化を調べ、犬が飼い主を見つめ、飼い主が犬にふれることで、お互いに心の絆を深めていくという実験結果を発表。これらをまとめた論文が、米科学誌『Science』(2015年4月16日号)に掲載された。

*「ヒトとイヌの生物学的絆を実証」http://www.azabu-u.ac.jp/topics/2015/04/post_555.html
*「ヒトとイヌの絆形成に視線とオキシトシンが関与」http://www.azabu-u.ac.jp/topics/2015/04/post_555.html
*Youtube動画 https://www.youtube.com/watch?v=NXx1eQuazt8&feature=youtu.be

 実験では、30組の犬と飼い主に実験室で30分間過ごしてもらい様子を観察。この前後、それぞれの尿中に含まれるオキシトシンの変化を調べた。

 すると、犬によく見つめられた飼い主8人は、見つめられる時間が短かった22人と比べてオキシトシンの濃度の上昇が大きかった。飼い主が犬にふれる時間が長いほど、犬のオキシトシンの濃度は上がる傾向にあった。

 一般的に、動物では相手を直視することは威嚇のサインとなるが、ヒトでは「見つめあい」として親和的なサインとして受け取られる。人間の母子間でオキシトシンを互いに高め合う関係があることはわかっていたが、異種間で確認されたのは初となる。

 また実験では、オオカミには同様の結果が確認できなかった。人と犬の共生は1万5000年から3万年前に始まる。"最古の家畜"とされる犬は、進化の過程で人間と絆を深め合う関係を特異的に身につけたのだ。

犬は悲しむ力を持ち、人を慰める

 近年、比較認知科学では、犬の特異的な能力が注目されている。戦略的知能はチンパンジーが優れているが、「心のありよう」は犬のほうが人間に近いことが、最新の研究によって明らかになりつつある。

 2012年、ロンドン大学ゴールドスミス校の研究者らは『journal Animal Cognition』誌に、犬は人間の感情に深く同調し、悲しみを共有しようとする能力があることを発表した。

 この研究では、さまざまな犬種18匹を、飼い主のいる部屋と、全く知らない人がいる部屋に招き入れ、部屋にいる人々に、突然悲しみながら泣いたり叫んだりするよう指示した。

 その結果、15匹の犬は自分が夢中になってやっていることをやめてでも、人間に寄り添い、彼らに触れる行動をとった。飼い主でなくても誰かが泣くと、ほとんどの犬が静かに近づいて従順に癒しを与えるような行動を示したという。

 ロンドン大学の研究者らは、「これらの犬の行動は、人間が成長するにしたがって得る、社会的な精神の成熟と似ており、犬は小さな子どもと同じくらい社会的な意識をもっているといえる」とコメントしている。
 
 犬は人の"最良の友人"といわれ、人間の感情に敏感なことは昔から知られていた。亡き主人の帰りを一途に待った「忠犬ハチ公」の逸話は有名だ。

 ほかにも、「1週間、飼い主の墓のそばを離れなかった」「離れ離れになった主人のもとに、遥か遠くの地から奇跡的に帰ってきた」「亡くなった主人と最後に別れた病院前で8カ月帰りを待っている」など、人に寄り添う犬のエピソードは枚挙に暇がない。犬が愛らしく寄り添う姿は、人にとって特別な存在であることを示す、これ以上にない証明かもしれない。
http://healthpress.jp/2015/04/post-1737.html


3. 中川隆[-7136] koaQ7Jey 2017年7月20日 19:05:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

飼い犬の祖先、オオカミの1個体群から枝分かれか 最新研究
2017.07.20 Thu posted at 13:10 JST

ドイツで見つかった5000年前の犬の頭蓋骨(ずがいこつ)の化石

(CNN) 世界中のあらゆる飼い犬の祖先は2万〜4万年前に生きていた単一のオオカミの個体群である公算が極めて大きいとの研究が、学術誌ネイチャー・コミュニケーションズでこのほど発表された。進化の過程で犬とオオカミが枝分かれした年代もこの範囲だとしている。

研究チームはドイツで発掘された5000年前および7000年前の犬の化石、それにアイルランドの5000年前の犬の化石から採取されたゲノムを解析した。

ちなみにこれまでに見つかった最古の飼い犬の化石はドイツで発掘されたあごの骨の化石で、1万4700年前にさかのぼる。

論文の著者である米ストーニーブルック大学のクリシュナ・ビーラマ教授(遺伝学)によれば、約7000年前に欧州に移り住んだ農耕民と一緒に暮らしていた犬が、現代の飼い犬の祖先だという。

一方で昨年、サイエンス誌に発表された英オックスフォード大学の研究では、今回と同じ5000年前のアイルランドの犬の化石のゲノムを解析。犬は旧石器時代にアジアと欧州でそれぞれ別にハイイロオオカミから家畜化され、新石器時代になってアジアの犬の一部が欧州に移動、欧州にいた犬に取って代わったと結論づけた。

だがビーラマ教授は、自分たちの解析結果から「この主張は支持できない」と言う。

「われわれは7000年前に欧州にいた犬が、本質的には現代の欧州にいる犬と同じだということを発見した。おそらくは1万4000年前の犬もそうだろう。(アジアの犬との)入れ替わりが起こったという証拠は見つからなかった一方で、現時点でのデータは犬の家畜化について、2〜4万年前のいずれかの時点で1度だけ起きたというシナリオを支持していることも確認した」とビーラマ教授は述べた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 番外地6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
番外地6掲示板  
次へ