★阿修羅♪ > カルト11 > 449.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ケネディ暗殺動画流出、真後ろから撃っただけである、内部犯行である、世界の怒りが米英仏イバビロンに向かう筈である。
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/449.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2013 年 6 月 27 日 16:54:58: /puxjEq49qRk6
 

オズワルドがどうだとかは嘘で前から撃たれたように見せ掛けた映像は編集だった訳である。
もう連中の大嘘には慣れっこだしネットでは911のようにとっくに結論が出ていたが米国最大の嘘が公になったという事で
信なくば立たずでもう米国は何を言っても世界から信用されずおしまいである。
所詮は海賊のコロンブスが発見しインディアン大虐殺の上に成立した国家であり今でいう偽イスラエルみたいな始まり方を
した国でありそろそろ廃業がお似合いである。
これからの時代はイイブリックスが天下を取ればよく米国は初心者の彼らに自信を持たせるかませ犬のような役割が最後の
ご奉公というもので天文学的な借金を不動産で返済し消滅すればいいのである。
それにしても今回の流出はケネディ暗殺から始まった日本のテレビと新聞の大嘘も鮮明にした訳で偽キムチマスコミの終わり
の始まりも誘発した訳でまさにメガトン級である。
911も嘘で311も嘘であれもこれもそれも嘘だという事が明らかになるのは時間の問題でいよいよ本丸の英国バビロンの
くそじじいに全世界の怒りが向かい我々の先祖から騙し取った天文学的な額の隠し金を人類が奪い返すという底抜け脱線
ゲームが始まりダイビングクイズの滑り台を90度にされたくそじじい達が目玉ピラミッドの頂上から降ってくるという訳で
ある。
いよいよ日本の氷河期世代と世界の永久凍土世代の大逆襲が始まるという訳である。
我々の世代は彼らの後ろに隠れてくそじじーのバーカーと言い続けて援護射撃というかストレス発散というか彼らを人間の盾
にして勇猛に戦えばいい訳で簡単で安全である。
昨日の問責可決といいこれといい連中に土俵際まで追い詰められた所でうっちゃり大逆転という感じでまさにオセロ政局である。
このまま放射能を垂れ流されTPPをごり押しされれば白血病で死ぬか電車に飛び込むかの違いで皆殺しにされるのだから文字通り
命懸けのパン食い競争で見事くそじじいからあんパンをもぎ取ってゴールする事である。
西城秀樹ではないがチャンスは一度で甲斐バンドではないがヒーローになるのは今である。
ネット評論家を卒業して一人一人が上に書いたような要領で平成カミカゼの氷河期世代の後ろに隠れて勇敢に戦う事である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月27日 17:23:44 : L1ykjEIyBo
日本は民営化したはずの郵貯マネーでアメリカ国債を買って、それを踏み倒されてはいけない。中国のように文句を言うべきである。国益である。米国を助けて米国に奴隷扱いされ、アホかMか又は相当アホなMである。などとシャレにならなくなっている。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/lite/archives/1783938.html
米が破綻で米国債購入も原発・核材料製造も押し付けられているなら、全くの馬鹿である。
なぜ郵貯マネーが米に行き、踏み倒しの危機にあう?
メガクエークが来るぞ〜と言いながら、原発再稼働や劇毒プルトニウムのMOX燃料原発までやろうとしている奴等は元がきちがいで、郵貯マネーの米国債購入による危機もきちがいによるものだ。

02. 2013年6月27日 21:51:13 : ryBkuiiJhQ
大統領さえ暗殺する国、市民の真上に原爆を二発も投下した国、地震国日本列島を原爆だらけにした国

北朝鮮が必死なのがわかる気がする


03. 2013年6月27日 22:06:41 : LKsbV9DAQI
02さん
>北朝鮮が必死なのがわかる気がする。

北朝鮮は最近の米韓FTAで韓国が「米国法」の下の「米韓FTA」の下に「韓国法」が位置づけられ米国の完全属国化したのを見ている。

原爆落とされ、原発押しつけられ米国の犬となってしまった日本といい韓国といい、北朝鮮が米国だけを相手に交渉しているのもよくわかる理屈だ。


04. 仙芳丸 2013年6月27日 22:31:59 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
ニセ札、麻薬、兵器、これらを北朝鮮が操れるのは、アメリカの支援を受けているから。
第二次大戦で負けた日本が持っていた朝鮮半島は、分断して統治せよ!のごとく、南北に分断されて、意図的に戦争が起こされて、今にいたる。
北朝鮮はアメリカの傀儡だと見た方が自然ではないだろうか。つまりは、プロレスであり、見せかけであり、詐欺であり、自演である。貧困でさえ自演である。北朝鮮は、アメリカに寄って運営されており、もう一つの香港であり、南アフリカであり、フィリピンである。平和ぼけした日本人は、現代の世界でそんな馬鹿なことが、というが、それが彼らに寄る戦後教育の賜物であり、彼らの思うつぼである。

05. 2013年6月27日 22:35:54 : eMoGiT8T8E
>いよいよ日本の氷河期世代と世界の永久凍土世代の大逆襲が始まるという訳である。

いよいよですか。氷河期&永久凍土の大逆襲!


06. 2013年6月27日 23:01:57 : FTVYW27zqY
>>04さん
北朝鮮はアメリカの傀儡だと見た方が自然ではないだろうか。つまりは、プロレスであり、見せかけであり、詐欺であり、自演である。

おそらくその通りだと思います。

米が本気なら北朝鮮なんていつでも簡単に潰せる国なのではありませんか?!
今のまんまが日米にとても都合良く、なくてはならない存在がならず者国家・北朝鮮でしょう。


07. 2013年6月28日 00:52:57 : 4I0tVOr5JQ
ケネディ暗殺動画で検索したが、後ろから打った
動画は出て来ないよ。削除されたんだろうか?

08. 2013年6月28日 07:54:58 : 5Wtv8eazlI
>>07
確かケネディーは前の席の人が振り返って撃ったんじゃなかったか?
撃たれた瞬間後ろにのけぞり、また脳の散らばり具合から後ろから撃ったんじゃない。

09. 2013年6月28日 08:10:17 : fCZ83cf8p2
北は戦争経済の米にとって便利な国はその通りだが、>>02>>03氏の言ってることも事実だろ。物事は一面的な見方は出来ないということであって何でもそうだが
特に国際関係となると一枚岩の国の方がむしろ珍しい。

10. 2013年6月28日 08:12:01 : w5KNc2ltSc
真実は、アメリカこそ世界最大のならず者であり、金のためなら平気で他者を殺すテロリストそのものなのだである。アメリカとは暴力団と何ら変らない。

そもそも、北米先住民の土地を強奪し、彼らを虐殺し、自然や動植物まで収奪破壊し尽くしてデッチ上げたのがアメリカという強欲いかさま八百長の白人国家なのである。

それにも係らず、無知不勉強でアメリカの正体を知らず・知ろうともせぬ多くの日本の愚民多くは自ら進んでアメリカ奴隷度をさらに強め続けている昨今だ。


11. 2013年6月28日 08:29:09 : XkknUi6l2I
アメリカの日本への軍事支配は、残念ながら戦後ずっと続いている。
自衛隊の中に横田直轄の秘密部隊を造り、国内の謀略(拉致、地下鉄サリン事件、3.11など)はすべて彼らの仕業だ。
完全な治外法権の存在で、警察はもちろん総理といえども口を出せない。
事実を暴こうとする政治家は、事故か病死か自殺でチョン。

この奴隷状態から抜け出すには、アメリカ以上の超軍事国家となって、力で「ノー」というしかない。
世界は力で動いている。
これが現実。


12. 2013年6月28日 10:15:42 : kh3XOxV0YQ
>>11
> この奴隷状態から抜け出すには、アメリカ以上の超軍事国家となって、力で「ノー」というしかない。

つまり、資源も人口もなく
その上、敵の敵を利用することも思いつかないほどに頭も悪い日本には。

永久に無理。


13. 2013年6月28日 10:39:11 : SODBQV4bpI
資源がないというのは、マチガイ


日本海側には、表層上のメタンハイドレードが、眠ってる


青山博士が、言ってます

その調査は、何度となく妨害されたらしい

日本が資源大国になるのが都合悪い人がいるらしい


安倍信者の夫の青山氏は、あまりすきでは、ないのですが


何で国は日本海の開発を急がないのか疑問


14. 2013年6月28日 12:42:58 : kFSBHHnrzo

 いっぷく、吐息
>さてはて? パンチラモードだけでは・・・、本当なら
>メガトン級? 世界のインターネットの至る所に隠してる・・・
ネットの何処かに、米政府情報機関の
極秘資料は未公表のものも含めて隠蔽済みか
http://gigazine.net/news/20130626-snowden-file-copy-around-world/
かつて、アメリカでスパイ防止活動の職に就いていた人物によると、
スノーデン氏は今回の暴露を何年も前から計画しており、コピーは
おそらくインターネットの至る所に隠されていると考えられるとのこと。
「これに対して打てる手はほぼゼロだ」と前述の人物は語っています。

「フェイスブックは過去生み出されたものの中で
 最も強力な大衆操作ツールだ」と自ら暴露している
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1784347.html
オバマ政権下の内部告発者一斉検挙プログラムとは。。。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51888790.html
 同僚や部下が内部告発をしようとしてるのに、政府に
  それを密告しない場合にも刑事罰が科せられます。

人民支配マニュアル 世界支配層のシナリオ 
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/825.html
 検索→ CIA語録
 検索→ KGB語録     ・集人は多そう、世界を股になので
 検索→ MI6語録     ・あれこれ関連話しがゴロゴロ?
 検索→ モサド語録
 検索→ CIA フェイスブックこそ我々がインターネットを開発した理由
 検索→ CIAトップ級高官 オープンに認めた アルカイダ 作り話 BBC
 検索→ CIA 陰謀論 チャネリングサイト NWO
 検索→ CIA自ら「実はチャネリングサイトはCIAが仕込んだ」
 検索→ CIAが南米の麻薬組織を作ったのは我々だと 誇って
 検索→ CIA「地球温暖化の情報は国家秘密」
地球工学(ケムトレイル)による気象変動が激化しています
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51888893.html
 検索→ 諜報組織
 検索→ スパイ組織名     ・地球が世界が大変に
 検索→ 世界スパイ組織    ・なりそうな状況で用心に・・・
 検索→ 世界諜報組織
 検索→ 闇組織 裏組織
 検索→ ゲリラ 戦術 マニュアル
 検索→ ゲリラ 戦略 マニュアル    ・的を知り・・・
 検索→ ゲリラ 兵法 マニュアル
下記はアノニマス抜いて差をみるとか、○○指定ないと
ただゲーム記事などで埋められる恐れもあり工夫
Anonymous intelligence          諜報組織  +○○ or 関連
Anonymous spy network         スパイ組織
Anonymous World spy network     世界スパイ組織
Anonymous World intelligence     世界諜報組織
Anonymous Underground Tissue    闇組織
Anonymous Underground network   闇組織
Anonymous Tissue lining         裏組織
Anonymous guerrilla warfare       ゲリラ戦
Anonymous guerrilla tactics        ゲリラ戦術 +○○ or 関連
Anonymous guerrilla manual        ゲリラマニュアル
Anonymous guerrilla band         ゲリラ部隊
Anonymous guerrilla network       ゲリラ 組織
Anonymous guerrilla Tissue lining     裏組織
Anonymous religion intelligence       宗教 諜報組織
Anonymous religion spy network      宗教 スパイ組織
Anonymous religion money laundering   宗教マネーロンダリング
Anonymous dark power influence authority   闇の権力
>検索→ イスカンダル(椅子噛んだ瑠)
>どこかの戦艦が向かった場所? 漫画だったか?
SCANDAL
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1784354.html
  彼らは一国家の滅亡すらも商業機会と捉えるのであり、それは恐らく
   「惨事便乗型ビジネス」の究極的進化なのだと思う。しかし・・・
↓中に 奇形児 中国汚染食品 無神論者マップ 中国47% 共産党 キリスト教
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/879.html#c2
『気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル
 環境改変で世界支配を目論む軍事プログラム』
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/333.html
HAARPを調べる−最終兵器の全容:イザ!
http://watch-fr-br.iza.ne.jp/blog/entry/627525/



15. 2013年6月28日 13:10:20 : Rq0f5sSFPo
今郵便局で野口英世を?称える記念切手が販売されています。

16. 2013年6月28日 13:29:47 : 4I0tVOr5JQ
08さん
私も検索した動画ではそうだった。
どうみてもポストさんの言うように後ろから打ったようには
見えない。
だからポストさんが見た動画を教えてほしい。
ポストさん是非ともお願いします。

17. 2013年6月28日 13:40:47 : 4I0tVOr5JQ
11さん、
たった一つだけ軍事力によらず日本が独立出来る方法がある。
それは、日本の総理大臣が正式に記者会見を開き
小沢事件から3.11、不正選挙、日本で行ったアメリカの
テロを証拠、証人とともに発表し、その後国会でとりあげ
国連に訴え、世界に訴える事です。
その時、米軍の撤退を要求するのです。

まずは、小沢事件で架空検察審査会が開かれた事が
証明される事が出発点になると私は思います。


18. 2013年6月28日 13:51:50 : yYHVCWvti5
今から30数年前に民放テレビの深夜番組で、ケネディーが撃たれた瞬間を時間にして1分半くらいだろうか流していたのを今も鮮明に記憶している。オープンカーに乗せられて夫婦でパレードの途中、人波の少ない場所で渋滞でもないのにやおらオープンカーが止まったと思った瞬間前席右側の助手席の男が後を振向いて1m前後の至近距離で頭部を打ち抜いた、仰天したジャクリーンは靴が脱げるのも忘れて脱出しようと後部トランクの上によじ昇ったところでフィルムが終わった。 それを見て米国とは何たる闇の国かと興奮がしばらく治まらず広島の友人が「人間の住む国じゃあない」と言っていたのを確信した。 当時はコンピューターグラフィックの技術もないアナログで少し俯瞰した場所から中望遠で撮影したんだなと仕事柄すぐに分かったのだが、この前のボストンテロとは全く違う芝居ではない臨場感に何故こんな物が残っていて何の目的で放送したんだろうと友人たちといろいろ推測したものだった。

19. 2013年6月28日 14:04:25 : kFSBHHnrzo

>15さん、真相といってるので本当でしょう
>目がでなくて、さぞ無念だったと
事の真相 野口英世偉業の真相  (下部に)
http://homepage3.nifty.com/konacs6p/page007.html


20. 2013年6月28日 14:18:38 : zZqgtgYkD2
証拠も出さず

アホどもの

喚きだけ

アホくさ


21. 2013年6月28日 15:21:33 : kKmWh0hUlw
08さん、16さんへ
おそらくLive Leak com の驚くべき完全なJFK暗殺場面の5分過ぎての場面だと
思います。

22. 2013年6月28日 16:20:31 : mTuN9jFjvQ
>信なくば立たずでもう米国は何を言っても世界から信用されずおしまいである。
>所詮は海賊のコロンブスが発見しインディアン大虐殺の上に成立した国家であり今で
>いう偽イスラエルみたいな始まり方を
>した国でありそろそろ廃業がお似合いである。

話は逸れるが、東京が大阪を在日の集まりだとか叩いたりしているが
それはアメリカがヨーロッパは偽ユダヤの巣窟だと叩いている様な物で
お前らにだけは言われたくないと言うかむしろ実行犯はお前らだろと言いたい。

関西の在日は戦後に李承晩が済州島で虐殺を行った時に逃げ出し密入国してきた様で、関東の在日は明治維新組と戦後の関東進駐軍の殺す奪う犯すの犯罪者集団の様で
その子孫がDQN(目撃ドキュンという番組名から付いたらしい)と呼ばれる
暴走族の関東連合とやらの様でそれを隠す為に関西の在日を叩いている様なので
決して名家の子供が憂さ晴らしに暴れているのではなく
名家を装った犯罪者集団の子供が先祖と同じ事をしているだけの様なので
むしろ東京の方が極悪で危険極まりないだろうと思うのであって
関東の人間はさっさと目を覚ませと言いたい。

徳川家康にしてもキリシタンを追放していた豊臣秀吉が憎らしかった
イエズス会に唆されて朱印船貿易に目がくらみ豊臣を討たされたと思われ
後でイエズス会に騙されたと気付き鎖国をしオランダ以外との貿易を禁じ
疑心暗鬼に囚われ自分と同じ事をする者が出ない様に
参勤交代と踏み絵をして、さらに自己正当化の為に豊臣は出自が卑しいと
流布せざるを得なかった狸じじいであり
その忠臣とやらの末裔も今の関東の現状を見るに三菱のパクリメーカーにすぎない
三星や韓流なるエベンキと古代中国罪人との間の子孫の妄想を拝まされ
豊臣秀吉どころではない卑しい人間を拝んでいて
どこが忠臣だという奴隷ぶりで醜態をさらしている。

様は日本のリーダー気取りで実は只の恥さらしである
関東のボケ共はさっさと目を覚ませと言いたい。


23. 2013年6月28日 17:11:06 : 4I0tVOr5JQ
21さん
liveleak.comを検索してJFKでサイト内検索して
何本か見ましたが運転手が拳銃を打ったように
は見えましたが後ろから打った動画がわかりません。
是非確認したいのでURLを教えてほしい。ポストさんが
嘘ついてるとは思いたくないので。

24. 2013年6月28日 17:47:41 : w5KNc2ltSc
白人アメリカ国は、とてつもなく恐ろしい国家であることは、よほどバカな者でない限りアメリカ人自身が知っている。歴代大統領も、その多くが暗殺されている。

だが、よりにもよってこんな獰猛な暴力団国家の奴隷植民地にされた日本も実に因果なものだ。原爆による虐殺だけでも数十万人が、普通爆弾での虐殺でも数十万人が、また、学童疎開船や、青函連絡船さえ撃沈したのがアメリカだ。彼らは人間の命など何とも思ってはいない。特に有色人種に対してはそうだ。だからこそ、我々の同胞モンゴロイドの北米先住民を虐殺し抜いて、彼らの土地を強奪して暴力ペテン国家をデッチ上げたのである。彼ら正体を一言で言えば「悪魔」だ。彼らは、北米先住民を虐殺した折には、男なら金玉袋を戦利品として持ち帰り、タバコ入れにし、女なら陰部を切り取り、アクセサリや飾りになどしている!

本当ならば、アメリカは今こそ解体し、少なくとも土地財産は先住民に返すなどするのが筋なのである。


25. 2013年6月28日 18:50:43 : 4I0tVOr5JQ
21さん、見たのでしょうから、その
驚くべきJFK暗殺場面のURLを教えてください。

26. 2013年6月28日 18:51:28 : BfLZeC9i4A
『メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘』これはメディアを用いたイスラエル正当化のためのメディアが広めたプロパガンダ作戦であると思います。中東の平和実現のため、世界の人々に、インタ-−ネットなどを使い正しい情報を伝える記者の役目を果たすよう呼びかける
『メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘』これはメディアを用いたイスラエル正当化のためのメディアが広めたプロパガンダ作戦であると思います。中東の平和実現のため、世界の人々に、インタ-−ネットなどを使い正しい情報を伝える記者の役目を果たすよう呼びかける。

/ベルギ−人ジャ−ナリスト、ミシェル・コロン  より

/ http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iJU3VBA7euU 動画


/ http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iJU3VBA7euU 動画  


/ http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iJU3VBA7euU 動画

/「イスラエルについて語りましょう」という本の執筆を準備していた時、私は二人の助手に頼んでブリュッセルの通りに出て、イスラエル/の歴史と状況について何を知っているか人々に尋ねてもらいました。

/結果は悲惨なものでした。

/大衆の無知が存在します。
/そして、それは偶然ではないと思います。

/60年前から世界一を誇るヨーロッパのメディアが大衆に情報を与えていますが、大衆は最も重要な点を知らされていなかったことがわかり/ます。

/これはメディアを用いたイスラエルのプロパガンダ作戦であると思います。
/私はそれを、イスラエル正当化のためのメディアが広めた10の大嘘として要約しました。


------------------------------------------------------------------------
/メディアによる第一の嘘は、イスラエルが1940年から1944年のユダヤ人虐殺への反動として作られたというものです。

/これは完全に嘘です。

/実際は、それ以前からの植民地計画でした。
/1897年のバーゼル会議で決定されました。
/ユダヤ民族運動がパレスチナの植民地化を決定しました。
/当時は植民地主義という言葉を使っても恥ずかしくはありませんでした。

/そして、保護を得るために当時の協力な植民地保有国に援助を求めました。
/トルコ帝国は関心を示しませんでしたが、大英帝国は非常に関心を持ちました。
/なぜならイギリスは東西に広がるアラブ世界の中央に植民者を必要としたからです。

/彼らは脅威である大国エジプトを弱体化したいと考え、莫大な利益をもたらしたインドの植民地への通り道であるスエズ運河の支配も望み/ました。

/の後、アメリカがそれを引き継ぎました。
/彼らの関心は石油なので石油の警察官が必要でした。

/ですから、イスラエルの建国は1944年から45年に始まったものではなく、もっと古いもので、それは植民地計画でした。

/当時、ヨーロッパの植民地主義列強はアフリカを菓子を切り分けるように分割していたことを思い出すべきです。

/1885年のベルリンの会議でイギリス、フランス、ポルトガル、ベルギー、ドイツがアフリカをただの菓子のように分割しました。
アフリカ人は当然一人もそこには呼ばれていませんでした。

/ですから、完全に植民地時代の出来事なのです。
/イスラエルは植民地計画だと言うべきです。


------------------------------------------------------------------------
/イスラエルを正当化する第二の神話は、「しかし、ユダヤ人は彼らの国に戻るにすぎない。紀元後70年にローマ人から追放されたのだから/」というものです。

/これも完全な神話です。

/私は本を書くために歴史学者シュロモー・サンドにインタビューしました。
/彼自身イスラエル人の考古学者や歴史学者に話しを聞いた結果、全員が追放は存在しなかったと言っています。
/ですから帰還もないのです。

/大まかに言えば、人々はあの地にとどまったのです。
/そこから移動しませんでした。

/もちろん、侵入や移民や混血はありました。
/しかし、全体的に見て、人々は移動しませんでした。
/そこから2つの滑稽な結果が生じます。

/第一の結果とは、イエス・キリストの時代のユダヤ人の子孫は現在パレスチナに住んでいる人々だということです。
/第二の結果は、人々がそれでも国を出たと仮定して帰還すると言っている人々は誰でしょうか。
/実は彼らはヨーロッパ東部や西部やマグレブ地域の改宗者です。
/彼らは様々な時代に、様々な理由でユダヤ教に改宗しました。

/そして、シュロモー・サンドが言っているように、ユダヤ民族というものは存在しません。
/共通の歴史や共通言語や共通の文化は存在しません。

/あるのは宗教だけです。
/しかし、宗教は民族はありません。

/キリスト民族やイスラム民族とは言いません。
/ですからユダヤ民族も存在しません。


------------------------------------------------------------------------
/第三の大きな神話とは、「でも、彼らがパレスチナ植民のために居住したのは許せる。なぜならあそこは砂漠で人も住まず、空いた土地だ/ったのだから」というものです。

/これも全くの嘘です。

/当時の証言があります。
/19世紀初期の人の言葉ですが、「パレスチナは麦の大洋だ」と。
/作物の栽培が行われ、特にフランスに輸出されていました。
/油、石鹸、有名なジャファのオレンジなどです。

/ですから、1920年から、植民者のイギリス人ついでユダヤ人がパレスチナに居住しようとした時、パレスチナの農民は土地を譲ることを拒/否しました。
/人々は抵抗し、集団ストライキやデモが行われ、多くの死者が出ました。
/パレスチナにはゲリラさえ存在しました。
/ですから空いた土地どころではなかったのです。

/全てが占領者のイギリス人、ついでシオニストの極めて残忍な弾圧によって打ち砕かれました。
/それでも、「確かにパレスチナ人はいたけれども彼らは自分から出て行った」と言う人がいるかも知れません。

/これも嘘です。
/私も長いことそう信じており、皆この説を信じました。
/これがイスラエルの公式説だったのです。

/ところが、ある時、イスラエルの新歴史学者と呼ばれる人々が、私がインタビューしたベニー・モリスやパッペなどが、「そうではない。/パレスチナ人は暴力とテロ行為によって追放された。土地を空にする目的デパレスチナ人を強制退去させるための徹底的な作戦が存在した/と。」主張しました。

/ですからこれも完全な神話です。

/以上は歴史に関することです。
/イスラエルの歴史に関する嘘です。
/私たちに隠されていることを理解することは非常に重要です。


------------------------------------------------------------------------
/次に現在の状況について言われることは、「イスラエルは中東で唯一の民主主義国家であるから、他国に保護される権利がある。イスラエ/ルは正当な国家だ。」というものです。

/第一に、イスラエルは正当な国家ではありません。
/イスラエルは世界で唯一、憲法が領土の限界を定めない国です。

/世界の全ての国の憲法に、領土はここで始まってここで終わると書かれています。
/私たちの国はそうです。
/イスラエルはそうではありません。

/なぜなら、イスラエルは制限のない拡張計画だからです。
/さらに、その憲法は完全に人種差別的でイスラエルはユダヤ人の国家であると書かれています。
/つまり、それ以外の人は市民以下、人間以下であるということです。

/これは民主主義の否定であり、憲法の否定です。
/ですから、イスラエルは民主主義では全くありません。

/イスラエルは植民地主義、土地の略奪、そして民族浄化です。
/これを民主主義とみなすことは出来ません。

/それでもイスラエルには国会もメディアも、NIFの教授の批評もあると言われるかも知れません。
/それは正しいです。

/しかし、国家が土地の略奪に基づく以上、それは、いかにしてさらに盗み続けるかを決めるための、泥棒同士の間の民主主義です。

/これは民主主義ではなく、植民地主義であり独裁に変わりありません。


------------------------------------------------------------------------
/イスラエルを保護しようとするアメリカは、イスラエルが隣国を攻撃するために毎年30億ドル分の軍備支援を行っていると言われています。
/アメリカが守ろうとしているのは中東における民主主義であると言われています。
/しかし、民主主義を守ろうとしているためならば、そうだと知れたことでしょう。
/なぜなら、サウジアラビア、クウェート、暴君ムバラクの恐ろしい独裁政権を敷いたのはアメリカ人なのです。

/彼らはこれら全てを設置しました。
/実際はアメリカがイスラエルに関心を持つのは民主主義ではなく石油の警察官のためです。

/チョムスキーもサミール・アミンなどもよく説明していますが、アメリカは石油の支配を絶対的に望んでいるので中東の支配が必要です。
/彼らは彼らの計画に抵抗し、ただで石油を与えようとしない国家をすべて崩壊しようと望み、イラク戦争でも他の侵略でもそれが明らかで/した。


------------------------------------------------------------------------
/とはいえ、アメリカは気に入らない中東の全ての国を絶えず攻撃することは出来ません。
/それで、チョムスキーが言うところの「地区警察官」を必要とするのです。

/イスラエルは地区警察官なのです。

/かつて、アメリカには、1953年にイランで選挙で選ばれた首相モサデクを倒して強制した恐ろしい独裁者シャーが存在しました。
/アメリカは恐ろしい独裁を敷いたのです。
/しかし、彼らはイランを失い、現在では実質上、イスラエルしかありません。

/そのためにアメリカは、イスラエルが国際法に違反し、国連憲章に違反し、人間同士の平等に反するにも関わらずこの国を保護するのです。

/ですから、アメリカが行っているのは経済戦争であるのは明らかです。


------------------------------------------------------------------------
/ヨーロッパは、より中立的立場を主張し、イスラエル人とパレスチナ人の間の解決を模索しているように振舞っていますが、それは完全に/嘘です。

/ヨーロッパ外務大臣ソラナが最近、イスラエルで、あなた方は28番目の欧州連合加盟国であると言いました。
/ヨーロッパの軍需産業がイスラエル軍需産業に協力し財政支援しているのです。

/ランスではサルコジと親しいラガデールやダッソーがイスラエルの軍需産業と協力しています。
/そして、パレスチナ人が独自の政府を選出したとき、欧州連合は承認を拒否しガザ爆撃へのゴーサインを明確にイスラエルに与えました。

/ネタニヤフやバラクやオルメルトがパレスチナ人を爆撃するとき、爆撃するのは同時にサルコジであり、メルケルであり、欧州政府である/ということを、明確に世論に伝える必要があります。

/私たちがこのようにパレスチナとイスラエルについての真実を話し、アメリカとヨーロッパの憤慨すべき打算を示すと、彼らは直ちに、反/ユダヤ主義だと言って黙らせようとします。
/反ユダヤ人種差別者というわけです。

/明確にしておかなければならないことが一つあります。

/イスラエル政府を批判する時、私たちは反ユダヤ人種差別主義者ではなく、その反対です。
/私たちは、人間同士の平等やユダヤ教徒とイスラム教徒の間の平等を否定する政府を批判するのです。

/私たちはその反対に、ユダヤ教徒とイスラム教徒とキリスト教徒と無宗教者の間に、いずれ平和と相互理解が可能になることを望むのです。
/そのために、イスラエルがあのような犯罪を犯すのを止めさせることが必要なのです。

/なぜなら、それは憎しみを撒き散らすだけだからです。
/そして、緊張と憎しみを撒き散らすことが、まさにイスラエルの戦略なのです。


------------------------------------------------------------------------
/するとメディアはそれに応えて、「でも、パレスチナ人は暴力的だ。これはテロリズムである。」などと言います。
/私の言いたいことは、真の暴力は植民地主義だということです。
/それは60年前からパレスチナ人の土地や家を盗み続けているイスラエル占領軍です。

/イスラエル軍が、パレスチナ人が正常な生活を送ることを妨げているのです。

/家と仕事場の間に検問所があり、そこで1時間、時には1日待たねばならないのです。
/独裁的な検問所の警官に止められたせいで死亡した妊婦もいます。

/ですから、占領こそが暴力なのです。

/国連はその重要な憲章の中で、植民・占領支配を受ける全ての人々に、彼らが正しいと判断する全ての手段を用いて抵抗する権利を認めて/います。

/抵抗は正当です。
/暴力とはここでは占領だけです。


------------------------------------------------------------------------
/当然ながら、多くの人々が問題にすることですが、イスラエルやイスラエルを支持する国々が意図的に撒き散らす多くの憎しみに対して、/人々は「この扮装は常に存在し、解決法はない、憎しみが多すぎる」などと思います。

/しかし、解決法が存在することを知るべきです。

/1960年代半ばに、パレスチナの複数の大組織が非常に民主主義的で単純な解決法を提案しました。
/すなわち、差別のない国家、ユダヤ教徒、イスラム教徒、キリスト教徒、無宗教者が全て平等な権利を持つ単一国家という案です。
/これは民主主義の定義そのものです。
/男性、女性に一人一票です。

/イスラエルは常に解決へむけた交渉を拒否してきました。
/イスラエルがしたことは、投獄や暗殺です。
/ハマスの指導者だけでなくファタやパレスチナ解放人民戦線の指導者に対してもそれを行いました。

/このようにイスラエルは交渉を拒否し、明快な解決法を拒絶します。
/その理由がなぜなのか考えるべきです。

/唯一の理由は、先ほど言ったように、イスラエルはアメリカにとって石油の警察官として役立つということです。
/ですから、これは経済戦争であり、石油のための戦争、多国籍企業のための戦争なのです。

/これを止める唯一の方法は、全ての人々の、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アフリカ、中東など各地の市民の圧力です。
/イスラエルの共犯である政治的指導者への圧力です。
/真実を言わないメディアへの圧力です。

/インターネットを用いて、私たちのように、パレスチナに関する情報書簡を流すなどのイニシアチブを用いてそれを行うことです。

/各自が情報提供を行い、メディアの嘘やイスラエル正当化の神話の仮面を剥いで真実を明らかにするのです。
/この考えを実践すれば私たちは皆、記者であり、真に短期間で、中東に平和を確立するための交渉の可能性が生まれると思います。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


異様な「TPP開国論」歴史の連続性を見抜け 内橋克人氏講演会
・“四つの異様”
・MAI蘇る
・マネーの意思
・自覚的消費者

 (社)農協協会、新世紀JA研究会、農業協同組合研究会の3団体は経済評論家の内橋克人氏を講師に1月28日、東京・大手町の東京會舘で「人間をこそ主人公とする協同組合が創る社会を」テーマに新春特別講演会を開き、予定を超える200人余の参加者が集まり盛況だった。内橋氏は2012年国際協同組合にむけた同全国実行委員会代表だが、この日の講演内容はその立場を離れた個人としての意見を述べるものだと断って、TPP(環太平洋連携協定)問題については歴史的、全世界的な規模で捉えることが必要だと強調した。以下に講演の部分抜粋を紹介する。


むき出しの市場原理主義に対抗思潮を


 TPPについて東京発マスコミの「開国」一辺倒論ぶりは異様なものです。例えば去年秋の日比谷での大規模な反対集会について1行も報道していません。
 これに対して、地域社会に密着するジャーナリズムは違っておりまして、私が書いた『TPP開国論を問う』『市場原理主義 再び』といった反対論を大きく掲載しています。お手許に配ってあります資料をご覧ください(中国新聞、北海道新聞)。すでに崖っぷちに立たされている日本農業の背中をさらに押す、というような圧力が出てきた時、中央紙とはまるで違う対応をする。それがコミュニティ・ペーパーの特徴でもあるでしょう。ともあれ、いまやTPPをめぐって「国論二分」の状況になってきました。
 協同組合の中にもいまだTPPに関して態度を決めかねている方がいます。「まだ情報を収集中」などという、ある協同組合トップの方に私は率直に「情報が集まった時にはもう手遅れですよ」と申し上げた。
 菅直人首相は歴史上、幕末・明治を第一の開国、あたかも輝かしい開国であったかのごとく信じているようですが、蒙昧とはこのことをいうのでしょう。第一の開国こそは欧米列強への隷従的・片務的な「不平等条約」でした。相手国は一方的に関税を決め、日本は独立国家の当然の権利である関税自主権さえ奪われた。それから領事裁判権という名のもと、犯罪を犯した外国人を日本の法律で裁けない治外法権も強制されました。対等な関係における日本の「開国」がやっと実現したのは、第一の開国から60数年も経った第1次大戦後のことです。近代日本がいかに苦悶を迫られたか、それを菅氏はご存じない。
 「開国」という「政治ことば」に秘められた大きな企みが人々を間違った方向へ導いていく。「規制緩和」「構造改革」がそうでした。これに反対するものは「守旧派」と呼び、少数派として排除しましたが、今回も同じ構図です。「改革」とか「開国」とか、一見、ポジティブな響きの、前向きの言葉の裏に潜む「政治ことば」の罠、その暗闇に目を注ぎながら言葉の真意を見抜いていかなければなりません。「国を開く」などといいますが、その行き着くところ、実質はまさに「国を明け渡す」に等しい。「城を明け渡す」とは落城のことです。光り輝く近代化というイメージ、その実態は?と問わなければなりません。「第一の開国」についての詳細はお手許の資料に詳述してあります。


◆“四つの異様”

 TPPにつきまして事情はすでにご存じの通りです。シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイといった4カ国に始まる多国間協定への経緯、またこれにアメリカ、カナダなどが参加表明するに至ったそもそもの理由など、基礎的、常識的な事情は省略いたしまして、なぜいまアメリカは「米主導のアジア圏」形成に向けて動き出したのか。TPPにかけるアメリカのしたたかな戦略性ということについて、考えを述べたいと思います。
 昨年10月、米国際戦略問題研究所(CSIS)と日本経済新聞社共催のシンポジウムで前原誠司外相は「(日本の第1次産業の割合は)1.5%。そのために(これを守るために)残り98.5%が犠牲になっている」と発言しました。場所も内容も不適切です。が、これを問題にするジャーナリズムは皆無でした。
 私はこれを「三つの異様」と呼び、第一に菅首相の開国論の異様、第二に前原発言の異様、そして第三に新聞・メディアの異様、三つを揃えて批判の論拠を書きました。こうしたあり方になびく日本社会全体の異様、これを含みますと「四つの異様」となります。
 ところで、CSISとはいったい何を研究するシンクタンクなのか。ワシントンのジョージタウン大学のなかにある。1960年代から長期間、アメリカの世界戦略に携わってきたこのシンクタンクをめぐっては、さまざまな説がありますが、今日はその部分は控えておきましょう。前原氏はこの機関と日本の大手マスコミとの共催シンポジウムの場で30分ほどの基調講演をし、そのなかで先程のような発言をした。アメリカにとってはまさに「舌なめずり」したくなるような言葉です。
 1990年代半ば、「多国間投資協定」(MAI)をめぐる大きな騒動がありました。
 米国のクリントン政権がこの協定を“21世紀における世界経済の憲法”とまで称して、多国間で資本、マネーに関する協定を結ぼうと画策していたのです。市民、NGOが気付いたときには、すでに、通商交渉に関して議会の承認なく大統領の一存ですべてを決めることのできる「ファストトラック」という手続き開始の直前。物事は進んでおりました。
 以後、全世界1000を超えるNGОが猛烈な反対運動を展開して結局、クリントン大統領は構想の撤回に追い込まれた。フランスのNGO・ATTACはじめ世界中の市民あげての一大反対運動が盛り上がったからです。1997年のことでした。日本から声を上げたのは「市民フォーラム2001」というNGОだけで、いってみれば日本は“ただ乗り”の形で難を逃れたことになります。だから、今回、市民も無防備なのかも知れません。


◆MAI蘇る

 このMAIの狙いがTPPに姿を変えていまに蘇った、と私は考えています。長い歴史の連続性をきちんと認識できるジャーナリストがいなくなってしまいました。
 もし今回のTPP騒動にヨーロッパが巻き込まれておれば、とっくの昔にNGОが反対運動を立ち上げ、世界中に広げていたことでしよう。
 MAIの狙いはマネーにとって障壁なき「バリアフリー社会」を世界につくるということでした。協定批准国が外資に内国民待遇を与えることを義務付けます。
 重要な点を挙げますと、まず第1に、例えば日本の自治体が不況対策として地場の中小企業に制度融資などを行った場合、これを協定違反とみなします。国内企業への公的支援、優遇策はすべて外資に対する差別であるとするのです。
 第2は、投資に対する絶対的自由の保障で、外資に対して天然資源の取得権まで含めて投資の自由を保障する。つまり国土の切り売りを認めなさいということです。今、外資による森林や水源の買収が問題になっていますが、すでに南米などでは国土を切り売りしている国もたくさんあります。
 第3は、外国人投資家に相手国政府を直接、提訴できる損害賠償請求権を与えるとしたことでした。例えば地場産業育成のための公的支援を差別待遇だと外国人投資家が判断すれば、当該国政府を相手取って賠償を求めることができるのです。
 以上は、外国資本への“逆差別”の奨励であり、徹底した外資優遇策です。その背景にウォール街の意思、マネーの企みがあること、いうまでもありません。
 13年ほど前、こういう協定が結ばれようとしていた事実を認識していただきたい。もし実現していたらどうなっていたか。いずれにせよ、こうした長期の国際戦略を研究し、政策提言するシンクタンクは、たとえ大統領が何代変わろうとも、生き続けているのです。
 今、形を変えてMAIの戦略性が息を吹き返した、それがTPPに盛り込まれた高度の戦略性です。ここを見抜かなければなりません。関税ゼロはその一つに過ぎない。
 米国の狙いは対中国戦略にもあります。中国はいまなお社会主義市場経済を名乗り、アングロサクソン型市場経済とはルールが違います。

◆協調と緊張

 例えば中国には個人に土地所有権はありません。資本主義市場経済の最も重要な要素は私的所有権、つまり財産権です。その一部がないという中国のルールを変えて完全な私的財産権を確立させる、これによって、アメリカ覇権による「グローバル・スタンダード」を世界に普遍化していく、と。TPPの真意の一つは中国経済への対抗力、包囲力というものを日本を巻き込んで日米共同で形成していく、これが米国の狙いの一つです。TPP加盟予定、参加表明国も含めた環太平洋9カ国の合計GDPの95%が日米二国で占められています。実質は日米FTAといわれるのも、その故ですが、FTAなどとは比較にならないほど、重大なアメリカの対アジア戦略がTPPには込められています。その一つが、いまいいました対中国戦略です。
 中国はEUとFTAを結び、むろんアジアでも覇権を確立しようとしています。ルールの違うものが大変な勢いで伸びていることに米国が脅威を感じないはずはありません。
 軍事的にはもちろん、経済的にも米中間には協調と緊張の両側面があり、米国のシンクタンクはこれを両立させていくために、“協調的対決”あるいは“対決型協調”をもって、世界に広がっていく中国の勢いを喰い止めようと政策提言を重ねてきました。
 米国の多国籍企業、超国家企業にとって中国市場こそは人口規模の大きさ、今後の成長力からして、まさに舌なめずりしたい利益機会です。しかし、他方で戦略的緊張関係は増大する。この二律背反のなか、米中のルールの調整が大きなテーマになってきました。
 どちらのルール(法的・経済的諸制度)に合わせるのか。むろんのこと、アングロ・サクソン型ルールへの呑み込み(吸収的等質化)をはかることが、アメリカの長期の戦略なのであり、その目的の実現に向けてあらゆる手法を採ろうとするでしょう。
 イラク攻撃ではアメリカは対テロ戦という大義を掲げましたが、その真意がイスラム社会のルールを変えさせることにあったことが、いまや歴史的にも明らかにされてきました。イスラム世界でも中国の土地と同じように財産権の概念が薄い。アングロ・サクソン型資本主義市場経済の基礎的条件である「私的財産権の絶対化」というインフラは、こと少なくとも正統なイスラム圏には存在しない。


◆マネーの意思

 イスラムでは「正当な労働の報酬以外は受け取ってはならない」という戒律があります。当然ながら「利が利を生むマネー」を正当化したり、壮大な不労所得を是認したり、というマネー資本主義は、少なくとも正面玄関から入っていくことはできません。利子を取らないイスラム銀行が世界中で伸びています。マネー資本主義にとってこれは大きな障壁です。マネーは運動できる場の領域が広ければ広いほど、利が利を呼び、高い蓄積を可能にする。こうしたマネーの意思はイラク・アタックのさなか、各所で実現に向けて展開されていたことが、いま明らかになってきました。世界のNGOが伝えています。
 たとえば米軍がバグダッドを攻めた時、彼らの戦車は汚水を飲み水に浄化できる「逆浸透膜」という精緻な技術の浄化装置を積み込んで進みました。
 バクダッドの南、ウムカスルスという街に米軍の部隊が入ったとき、その街では米空軍の猛爆のため水道水はじめほとんどのインフラが破壊されていて、住民は飲み水にもこと欠き、渇(かつ)えていた。やってきた米軍は真っ先に何をするか、それを現地にとどまったNGOが逐一、見届けた。米軍はまずその街の人びとに声をかけ、タンクローリー車の所有者を探した。給水車ですね。タンクローリーをもっている、というのは、むろんのこと富裕層です。名乗りを上げた富裕層に米軍は何を指示したか。「街の人びとは水に飢えているでしょう。ここに水があります。これを皆さんに無料で差し上げます。皆さんはこれを街の人びとに与えなさい。ただし、条件がある」と。それが「代金をとって売りなさい」ということでした。つまり飲み水を「商品」として売らせよう、ということです。
 タンクローリーの所有者たちは最初、「もらった水を売るということはイスラムの戒律からしてできない」と。しかし、目の前に喉の渇えた人びとがたくさんいる。給水された水を代金をとって売ってみる。すると、苦労しなくてもカネは入ってくる。「あ、これはいいな」と。次第に感覚が麻痺して、これはいい商売だ、と。つまり市場経済の餌付けですね。
 こうしたやり方はヘリテージ財団系のシンクタンクがマニュアルを作成した。レッスン1からレッスン10まで明示されている。米軍は忠実に実行していった。こうして先般、米軍はイラクから撤退しましたが、その後にはかつてのイスラム世界とは違う市場化されたイラク経済が残りました。国有企業の民営化が進み、銀行には外資が入り、それまで禁じられていた利益の海外送金も自由になった。
 こうした歴史からも明らかなように、経済的ルールの違う中国経済圏への対抗力(一面協調・他面敵対)をどう保つか、アメリカにとっては最重要のグローバル・ポリシーです。TPPに込められた戦略性、その網のなかに日本はからめとられていくでしょう。


◆大黒柱を抜く

 以上、TPP構想に込められた、これまで触れられていない、しかし重大な側面を指摘しました。TPPについてはひとまずこれくらいにして次のテーマです。
 日本経済を振り返りますと、昭和30年代後半から「貿易・資本自由化」が実施に移され、モノとカネの自由化がどんどん進められました。日米安保改定のもう一つの顔が日本市場の開放にあったことを知る人が少ないのに驚きます。小麦も大豆も粗糖も飼料用トウモロコシも、すべて自由化の対象として開放を迫られた。日本農業の大黒柱が、このとき、抜かれたのです。穀物すべてにわたる低い低い自給率への道が掃き清められた。いま、最後の砦、コメが狙いであること、そして背後にアメリカの長期にわたるグローバル・ポリシーがあること。何も、景気回復に必死のオバマ政権に始まったことではないこと、重ねて強調しておかなければならないでしょう。
お配りした『TPP開国論を問う』に、前原発言の虚妄について具体的な数字を挙げて反論しておりますので、じっくりお読み頂ければ、と思います。
 さて、いま、日本の自動車は25%以上が海外生産です。日本経済がこういう日本型多国籍企業、私は「グローバルズ」と呼んできましたが、わずか百社ほどのグローバルズにおんぶしておれば、国内での雇用力は衰退し、高度失業化社会に至ること、目に見えています。完全失業者350万人、雇用調整助成金で辛うじて保たれている雇用が199万人。そのほかに「雇用保蔵」が600万人超(GDPの需給ギャップから推計)。表に出た数字からは想像もつかない大量失業の現実です。
 誰が日本国内における雇用を守るのか。私は「ローカルズ」と呼んでおりますが、日本列島に固着して生きる中小企業、農業、そして協同組合などを措いてないこと、明らかなところでしょう。国内の地域社会に密着して生きていくほかにない日本人、そして地域に固着する社会的企業です。私たちはこれからますます“シンク・スモール・ファースト”(小さきもの、弱きものの利益から先に考える)という、ヨーロッパでは常識の思想性を深めていかなければならないと思います。
 私は地域社会に根ざした人間中心の経済について「人間主語の経済」、あるいは「理念型経済」と呼んできました。「市場」が主語でなく「市民」が市場を制御する社会です。そういう社会は可能かと、多くの実例を挙げて問うてきました。

◆自覚的消費者

 例えば北欧における「自覚的消費者」の積極的な育成が挙げられます。家電製品の場合、全ての商品にエネルギー・マークが貼ってある。ABCD・・・と。当初は価格の安い、しかし、エネルギー効率の悪いAが売れます。値段が安いから。ところが消費者のうちの自覚的な人びとが、いや、値段はやや高いけれども、電力消費の少ない、効率的なDのほうがよい、こちらを選択すべきだ、と。すると一般の消費者もDを選ぶようになる。Dの価格の中には地球環境を守るコストが込められている、とそう理解して選ぶ消費者が増えていく。するとDに量産効果が出てきて、AよりDのほうが安くなる。Dが一般化していくと、今度はさらにEという次の、もっと省エネの商品を開発する、といった具合です。そういう形で市場を市民社会的制御の下に置くわけです。
 またデンマークでは一般家庭の電気代に上乗せしてグリーン料金というのが課せられる。これを出資金として風力発電を行う市民共同発電方式が大きく育った。配電会社は市民共同方式による電力を高く買う一方、企業からは安く買う制度になっており、政策的に優遇している。市民の出資金は「グリーン証書」という証券となって流通していきます。
 また同国は原油価格の国際相場が下がっても国内の石油製品価格は下げないという二重価格制をとったこともありました。そのようにしてオイルショック時には1.5%だったエネルギー自給率がいまや180%となり、実力ある電力輸出国になった。因みに同国の食料自給率は300%です。
 ワイルドな資本主義、むき出しの市場原理主義、新自由主義の時代を超克していくためには、これに歯止めをかける「対抗思潮」というものを盛り上げていかなければならないでしょう。そのために協同組合の力の結集、内部の革新、そして「協同の協同」(協同組合間連携)が必要なのです。
 最後に「賢さをともなわない勇気は乱暴なだけであり、勇気をともなわない賢さなどはくそにもならない」というドイツの作家エーリッヒ・ケストナーの言葉を紹介しておきたいと思います。ナチに弾圧されたケストナーは「賢さをともなった勇気」だけが人間社会を幸せにできる、と書き遺しました。いま、ケストナーの言葉のなかにこそ「協同組合人」が備えるべき資質の核心が込められているのではないか、そう信じています。
 こうした認識をいっそう深めるため、皆様のお手許にありますように、価値高い2本の論文が宇沢弘文先生から寄せられました。心から御礼申し上げる次第です

61. 2012年8月27日 06:46:54 : tYXzDOfLsA
財務官僚とやで、経済に詳しい人間は、ひと握りである。
そのひと握りの人物も、正論を唱えれb高橋氏のようにパージされる。
企業の財務諸表をまともに読めない輩が、国家の予算
の舵取りをしている。
無免許で車を運転すれば、当然、事故の危険性は高まる。
現状は、たまたま国家公務員試験が上位であって、上司の覚えが目出度い
無免許運転者が、車を運転しているのである。事故が起きないはずが
ないのである。
無免許運転者が更に、次の無免許運転者を生み出していく構図も恐るべき
ものがある。
政治屋はこの事態をいつまで放置していくつもりなのか?


27. 2013年6月28日 19:08:55 : 4I0tVOr5JQ
かなり、長い投稿でポストさんに見落とされると
いけないので。
ポストさんか21さん、
是非ともJFKの後ろから打たれた完全な動画の
URLを教えてください。
それともガセですか?
5分の所と具体的に言ってる位だから少なくとも21さんは
見たのでしょうから。

28. 2013年6月28日 19:18:40 : kKmWh0hUlw
23さんへ
5分48秒から58にかけて前のめりになったケネディの異常に気づいたジャックリーンがよりそった瞬間、さらに前方から撃たれて脳が吹き飛びその衝撃で後ろにのけぞっています。

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5saXZlbGVhay5jb20vdmlldz9pPWQ1N18xMzcyMjEwMjM1,qfor=0


29. 2013年6月28日 19:19:26 : 8dKCLC0Lxo
いつも思うのですがポストさんの投稿はソースがないので半信半疑です。中央選管の委員長が間違っていたこともある。間違いを認め訂正してくれれば信用が増すと思うのですが。

30. 2013年6月28日 19:59:46 : 4I0tVOr5JQ
ああ、これは何度も見ましたよ。
28さんよ、
あのさ、これのどこが後ろから打たれたのがわかるんですか?
これっていままでも何度も放映されたTVの映像じゃないの。
これのどこが
流失!っていう動画なんよ。前から流されてるパブリックな動画じゃないか。
大袈裟な位ならいいけど、嘘はいかんよ。
一回嘘をつくとその嘘を隠すためにさらに嘘をつかなきゃなくなる。
多分、ここ読んでるネトウヨじゃない読者も私とおなじ感想だと思うよ。

今後のためにも正直にいったほうがいい。
あんたのファンだからさおいらも。


31. 2013年6月28日 20:07:41 : 5Wtv8eazlI
08に投稿した者です。
ケネディー暗殺の件ですが。
ポスト君が後ろからと書いたのは、どこから撃たれたということではなく、
アメリカが結論付け、そして世間で信じられている真相なんて嘘っぱちで
本当はやつらの仕業だって言う意味で後ろって書いたんじゃないのかな。
あの時代CGもないしあの映像が本当だと思うんですが、
別のがあるのならぜひ見てみたいですね。

32. 仙芳丸 2013年6月28日 20:09:50 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
拡大バージョン

http://www.youtube.com/watch?v=I-cri43ttTo


33. 2013年6月28日 20:10:20 : GJkL33D0T4
前から撃とうが、後ろから撃とうが
ケネディも、911も、311も
全て自作自演なのだから ソースはどうとか、醤油がどうとか
細かい事にこだわるのは、 マスコミや、電通が大衆を誘導して
うやむやにして、関係ない細かな事に怒りの矛先を向ける常套手段

米兵に売春ささろと 発言した橋下はアホだが
橋下に怒るよりも 沖縄女性をレイプしても 罪に問われない
米国に怒りを向けるべきことだ

金融危機を意図的に作って、金融機関に税金を投入して、合法的に
市民から巨額の金をだまし取る 米ドル&FRBの巨大な
ネズミ講システムを早く終わらせるべき 

金かえせ〜


34. 2013年6月28日 20:46:22 : kFSBHHnrzo

 いっぷく
>末期ガンで告白、不鮮明な彼女の写真、撃たれた瞬間
検索→ JFケネディは警官服に前方から射殺された
http://tombird.dtiblog.com/blog-entry-9.html


35. 2013年6月28日 20:50:00 : RdV76RJjWU
>いつも思うのですがポストさんの投稿はソースがないので半信半疑です。

私もそう思います。特に「プルトニウムである」ネタは信用を落としている。


36. 2013年6月28日 21:08:30 : 4I0tVOr5JQ
まあ、苦しい言い訳するより、間違いは間違いと素直に認めると
日本人は特に前より余計に印象がよくなるんだが。
今のままだと正直「なんか適当だなーこのおっさん」
と思われちゃうよ。
読者が判断するでしょ。

37. 2013年6月28日 21:27:46 : NiER4whwmQ
いつもポスト氏の投稿を楽しく見ています。
ケネディ暗殺事件についてはオズワルドの単独犯行ではありません。
複数犯によるクロスファイアー(十字砲火)です、後ろからも前からも銃弾が来ています。
後ろからの銃弾は、ケネディの喉に命中しました。外れた銃弾は、コナリー州知事に当たって負傷しています。
致命傷になったのは前からの銃弾です。これは、前方にあるグラッシーノール(小高い茂み)から発射され、右のこめかみあたりから入って右後頭部に抜けました。
大統領の脳片や耳などが後ろのトランクに飛び散ったのでジャクリーンは気丈にもそれをかき集めようとしました。
すぐにシークレット・サービスが車に飛び乗ってジャクリーンを席に戻し、車は猛スピード病院に直行しました。
あまりにも有名なシーンは、パレードを見に来た一市民による8ミリ撮影によるもので、後にメディアに売られザプルーダー・フィルムと呼ばれています。
この暗殺事件を究明するためウォーレン委員会なるものが作られました。ウォーレンとは当時、連邦最高裁判所長官の名前です。
容疑者として逮捕されたオズワルドは、ジャック・ルービーに護送の途中で暗殺され、もの言わぬ人となりました。
当時、犯行現場には多くの目撃者がいました。これら重要証人の多くは、不自然な死に方をしたりして証拠が消されました。
ウォーレン委員会には、三権を代表するメンバーが結集して、オズワルドの単独犯行に結論を導くべく証拠を無視したり、捏造したりしました。
州警察、FBIなどは組織的に犯罪を隠ぺいしました。
後に州検事ジム・ギャリソンが暗殺事件を捜査したがアメリカ国家権力の壁に真相に迫れなかった。

アメリカは、民主主義国家ではありません。大統領を殺され、多くの証拠があったにもかかわらず真相が究明出来ない国は、民主主義国家ではありません。

ひるがえって小沢事件を未だに解決できない日本もアメリカ同様民主主義国家ではありません。


38. 2013年6月28日 22:28:30 : w8utMkVGfE
11さん
孫崎さん曰く、、
日米地位協定は、自動的に毎年更新されているだけらしい。
故に、『来年からもう更新しません。』 と言えば、、
日本は、独立できるそう、、、簡単、簡単、、すぐ出来るはず、、、
やる気さえあれば、、、ね、売国奴君、そうでしょう??

39. 2013年6月28日 22:38:34 : w8utMkVGfE
35さん
ソースは、あります。
ただ、ソースをここに書いてないだけです。
ネット上を
検索して探せばあります。
自分自身でも優良サイトを捜しだして 色々と調べる努力をしましょう。

なまじ、ソースを知らせると、
チームせこうが、ソース元のサイトごと
ぶっ壊したりするから、内緒にしているんです!!

日本って、北朝鮮よりももっと?、情報統制がきつい国なんですよ!!
11さん、ご存知でしたか? この現実を、、、。
国民全体で怒る場面が、今です!


40. 2013年6月28日 23:22:58 : RdV76RJjWU
有名人の死亡が「プルトニウムである」というソースなんてどこ探したってありませんよ。「プルトニウムである」ネタは信用を無くすからやめたほうが良いです。

41. 2013年6月28日 23:25:32 : UmRoy8i29E
/アメリカ合衆国が、、参加した戦争


/             国内戦争

/シェイズの反、ウィスキー税反乱 、セミノール戦争 、ドアーの反乱 、 モルモン戦争、 ハンニヒル戦争 、 血を流すカンザス ユタ戦/争 南北戦争、 ブロークスバ−クスター戦争 、ボールドヒルズ戦争 マクミン郡戦争 、プレザントバレー戦争

             国際戦争

/アメリカ独立戦争 、インディアン戦争 、アメリカ−フランス擬似戦争 第一次バーバリ戦争 、米英戦争 、 第二次バーバリ戦争 スマト/ラン遠征 米墨戦争 、米西戦争 米比戦争 、八か国連合軍の中国侵攻 、バナナ戦争 メキシコ遠征 第一次世界大戦 ロシア内戦への介入 /第二次世界大戦 朝鮮戦争、 イーグルクロー作戦 レバノン内戦 コンゴ動乱 ベトナム戦争 ドミニカ共和国内戦 、イラン・イラク戦争 リ/ビア爆撃 グレナダ侵攻 パナマ侵攻 湾岸戦争 、モガディシュの戦闘 ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争、 砂漠の狐作戦 、コソボ紛争 アフ/ガニスタン紛争 イラク戦争 、リビア内戦


/戦争の勝利で、、、、米国はニューメキシコ、アリゾナ、、、カリフォルニア州など当時のメキシコ領の半分にあたる広大な領土を併合し/、国旗の星の数を一挙にふやした。


/      米墨戦争 Mexican-American War、、、、、、(文字検索で動画)
         
/           (動画)  http://youtu.be/G0dKPjsX2x8   (動画) 
  
/ (動画)  http://youtu.be/G0dKPjsX2x8   (動画) 


/  「白人は人間ではない」:;;;現代のコペルニクス
/まあ、、、、、いまやその白人同士も殺しあう。。。。。どうしてそうか、と言えば、、、、、、我々日本人から見れば、同じ白人にしか/見えない、コーカソイドの中でも、、、、、、アシュケナージ系ユダヤ人(通称、偽ユダヤ人)と同じ血筋のアングロサクソンだけが人間/であり、それ以外は「家畜(ゴイム)」だと言い始めているからである。。。。。「ユダヤ人は人間ではない」
     

/         「白人は人間ではない」;;;:現代のコペルニクス : Kazumoto Iguchi's blog 、、、 より


/          (必見動画)http://quasimoto.exblog.jp/14245553   (必見動画)


/ (必見動画)http://quasimoto.exblog.jp/14245553   (必見動画)
        

/      インディアン戦争    

/アメリカ・インディアンはアメリカ大陸に、、、、、、一万年以上の歴史を持つ東洋出身モンゴロイド系の先住民族で、、、、、、、当時/約200万人から500万人と推定されたが、新来のアングロサクソン移民によって森の木を伐るごとく、、、、、、殺戮されてしまった/。白人は彼らを人間と見ず、バッファローと同じ自然の一部として、、、、、奸計を以って悪逆無道の殺戮を繰り返し、、、、1890年/(明治二十三年)には、先住民の人口は20万人にまで減少した。。。。。。この残虐な行為をアメリカ史では、アメリカ人の勇敢な開拓/者精神、パイオニア精神の発揮と誇っている。。。。。
/西部劇でよく「インディアンがおでこの皮を剥ぐ」というお話がある。。。。。。これも、「猿の惑星」の場合と同じで、、、、、真っ赤/な嘘。事実は正反対。実は、虐殺したインデアンの死体から、戦利品や記念としておでこを履いたり、女性のインディアンの陰部から女性/器をえぐりとったり、男性や少年の睾丸をえぐりとったりしたのが、、、、、、、騎兵隊の白人だったという話である。睾丸の皮がちょう/どいい小物入れに出来たからだと言う。まあ、、、、、、、、アメリカ人や西洋人にとって、インディアンもアザラシも大差はないという/ことですナ。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
......................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................

国際選挙監視団招聘参議院選挙(公平で中立な国際選挙監視団が、日本に是非とも来てもらえませんか。又は在日外国人、観光ピザでの来日者による,海外、国内NPO,学生等々による選挙監視等協力下さい。)国内選挙監視団(幾つかの不正選挙選挙監視が有り、協力下さい。)


/ @世論誘導、不透明な世論調査


/     マズゴミ自体の良心と民主主義が崩壊する
/ Aムサシと言う会社の不透明性と不正選挙の手口


/    皆でで監視、皆で防ぐ事が公平選挙、公平な国民の声が反映される社会


/ B世界より欧米でない国の選挙監視団の要請


/    同胞アジアより、,BRICs,南米諸国、アフリカ、中東等、公正中立選挙監視団で行なえるように要請する。

/『12・16不正選挙』が不正なら(見えざるクーデターが行われた)夏参議院が天下分け目の戦いです。山口補選、テレビ朝日“貼


/http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/763.html(内容再確認) http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/763.htm


/http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/763.htm (内容再確認) http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/763.htm


/東チモールの国際選挙監視団に参加して
/平穏に行われた総選挙

/ Nishihara Column|コラム|東チモールの国際選挙監視団に参加して .  より

/ http://www.rips.or.jp/column/column/2012/post-2.html
/  去る7月7日(土)に東チモールでは国民議会(1院制、任期5年、65議席)選挙が実施され、私はARF (ASEAN地域フォーラム) 枠の国/際選挙監視団の一員として選挙を監視するという興味ある作業に従事してきた。人口106万余の同国では、2002年の独立以降、大統領選挙/(第1回投票と決選投票)2回、国民議会選挙1回で、計5回(1999年の住民投票を入れれば6回)の投票経験があり、今回の選挙は概して平/穏におこなわれた。

/  これらの選挙には国内および国際選挙監視団が参加していたためであろうが、今回の総選挙で政府も投票所も国際選挙監視団を受け入/れるのは当然という姿勢であったのはやや驚きであった。投票日の3日前には、300名とも500名ともいわれた国際選挙監視団に対して選挙/管理事務局によるブリーフィングが行われた。また投票日前日の午前7時に首都ディリの選挙管理委員会が投票箱や投票用紙をそれぞれの/投票所に搬送する儀式をするというので、我々もそれを見学に行ったが、儀式用の椅子に座るように招かれたのもやや驚きであった。そし/て投票日の朝には、投票の開始時間の7時前に投票所に行き、職員が投票所を準備し、投票者が入ってきてブースで投票する過程を、投票/所の中に用意された監視団用の椅子に座って「監視」することができた。


/  日本のように投票者が終日まばらに来ることはなかった。早朝から長い列を作って投票していた。年配者の女性には盛装してくる人が/いて、投票とは特別の行事なのだなということを実感した。投票は午後3時で終わった。午後3時以降に投票所毎に開票する場面も見学した。


/ 不正投票が起きない厳格な仕組み

/  各投票所は、不正が起きないように詳しく書かれた規則に従って管理されていた。各投票所に配備された6人以上(これも規則にある)/の選挙管理職員に対する指導、訓練がよくなされていると感じた。投票人はID(身分証明書)を提示して、投票用紙をもらうが、不正を避け/るため、投票用紙はつづられた束からその場で1枚1枚外し、その裏に担当職員の署名と公印を押して渡された。署名と公印のある投票用紙/のみが有効であるとし、不正投票用紙が混入するのを防いでいた。

/ 文字の読めない投票者も多いため、選挙に出た21政党のシンボルマークが印刷された投票用紙の中の支持政党に釘で穴を開けるのであ/るが、ブースに入っている時の不正行為(ポケットから別に用意してきた投票用紙を出して加えるとか、政党から支持されたシンボルマー/クに穴を開けた証拠を、ポケットに入れていたカメラで撮影し防止するさらに投票後は、その後1日以上はそのあとが取れないような薬品/の入った小瓶に人差し指を突っ込んで、1回以上の投票を防止するようにしていた。

/  開票も政党代表、内外の監視者などのいる前で、担当職員が投票用紙に開いた穴を確認して大声で党の番号を発表していた。投票所の/開票結果は中央に集計されて行ったが、日本が提供したITシステムのおかげで、投票日の夕方には開票結果が逐次集計され、刻々とテレビ/で報道されていた。新興国にとっては上等すぎるシステムだという気さえした。


/不公平選挙の3つのポイント

/@偏向報道の是正と当確報道厳正化

/Aブラックボックスの政党支持率を含む世論調査&出口調査の透明公正化

/Bブラックボックスのムサシの透明公正化とその他不正行為が疑われる場合の透明公正化

/正しい政策を訴えても、マスコミに公正な報道をしろと訴えても、最終的に投票の集計を操作されてしまっては意味が無い。ロシアのプー/チン大統領は、その監視を経た選挙で返り咲いているが、日本の安倍総理の返咲きは違う。外部からの監視が無い選挙なら、みんなで投票/をボイコットするべきだ。

/選挙監視関連文献
■選挙監視活動についてさらに詳しくは以下の文献を参照してください。

/首藤信彦・松浦香恵『国際選挙監視とNGO岩波ブックレット (No.508)』岩波書店、2000年。

/依田博『紛争社会と民主主義』有斐閣選書、2000年。

/小川秀樹『カンボジア、遠い夜明け−選挙監視要員が見た国際貢献の現場』WAVE出版、1993年。


/ インターバンドのこれまで選挙監視活動 2011年7月 タイ タイ下院選挙(報告:小川、阿部)
/2010年5月 フィリピン フィリピン大統領選挙
/2008年4月 ネパール ネパール制憲議会選挙
/2007年12月 タイ タイ下院選挙
/2004年6月 インドネシア インドネシア大統領選挙
/2003年7月 カンボジア カンボジア国民議会選挙
/2002年10月 パキスタン パキスタン総選挙
/2002年4月 東ティモール 東ティモール大統領選挙
/2002年2月 カンボジア カンボジア地方選挙
/2001年12月 スリランカ スリランカ選挙
/2001年11月 コソボ コソボ議会選挙
/2001年10月 バングラデシュ バングラデシュ選挙
/2001年8月 東ティモール 東ティモール制憲議会選挙
/2001年3月 ルワンダ ルワンダ地方選挙
/1999年9月 東ティモール 東ティモール住民投票
/1999年6月 インドネシア インドネシア選挙
/1998年7月 カンボジア カンボジア選挙

/国際選挙監視団    


/善良で公平な関係団体、個人の協力要請します。


/T、公明正大ブリックス等海外国内選挙監視団要請(欧米に関しては慎重に吟味します。今までの経過から)


/U、公明正大海外国内メデア取材要請(ノンフィクション, 報道希望、ドキュメンタリー番組)


/V、公明正大市民海外国内メデア取材要請及び情報拡散


/W、公明正大海外国内翻訳&ネット技術協力で情報拡散(日本語〜英語多言語の翻訳,,,,,,,日本語、英語から多言語の翻訳)


/(ネットアップテクニック者等の連携、協力による情報拡散,動画翻訳,動画現地語声だし翻訳、文字起こし翻訳)


/もし自民党等が大勝すれば、原発推進、憲法改正、日中戦争、TPP,消費税増税等々を強行します。そして市民の声が届かなく成り悲惨/な将来が、、、、


42. 2013年6月28日 23:27:30 : 99RuMirqCI
37番さんの言う通りだと思います。
「致命傷になったのは前からの銃弾です。これは、前方にあるグラッシーノール(小高い茂み)から発射され、右のこめかみあたりから入って右後頭部に抜けました。
大統領の脳片や耳などが後ろのトランクに飛び散ったのでジャクリーンは気丈にもそれをかき集めようとしました。
すぐにシークレット・サービスが車に飛び乗ってジャクリーンを席に戻し、車は猛スピード病院に直行しました。
あまりにも有名なシーンは、パレードを見に来た一市民による8ミリ撮影によるもので、後にメディアに売られザプルーダー・フィルムと呼ばれています。」

数年前にたけしか何かの番組で特集していて、そのフィルムを繰り返しやったのを
覚えています。
オズワルドがいたといされるビルからの角度では、当たりません。
前方の小高い茂みからだとちょうど角度が合致していて当たるのです。
しかも、その辺には射撃したと思われる人がいたようです。

ま、アメリカのやらせで最近の歴史は作られているのでしょう。
歴史はねつ造されるてなわけで、日本の歴史も太古からねつ造されているようで、
教科書は疑ってかかったほうがいいでしょうな。
タイムマシンで真実を見てきたいものだ。
未来の教科書には日本はなくなっていると言ってるのはどこぞの国でしたか。


43. 2013年6月29日 00:21:52 : 8Ficz4R4fk
撃ったのは、リチャード-シーコードだよ

44. 2013年6月29日 00:25:03 : gxL8FK1PMI
諸君、いつも私の断定漫才を読みに来てくれて有り難う。
ざっと斜め読みしたがようやく模範解答が出てきたので書き込みをさせて貰う。
まず言いたいのは木を見て森を見ずを卒業しないといつまで経っても堂々巡りで寿命がいくらあっても足りないから
ミニテストで百点を重ねる事は捨てて卒論を五分で書き上げて70点で見事卒業する癖を身に付けて欲しいという事だ。
今回の事例で言えば実は言われるほど大した男ではないケネディの死因などどうでもいいのである。
問題は射殺部隊が内部におりその姿が映像として始めて流出したという事が大事なのである。
また脳みそが後ろに飛び散った事をああでもないこうでもないと議論しているがその根拠は連中が編集した映像である。
ムサシの不正開票結果を分析しても無意味なように編集映像を議論してもあまり意味はないのである。
もちろん比例票に手をつけられなかったというヘマも発見できるがポイントはそこではなく背後にゴールドマンサックス
がいた事をつきとめる事が大事だった訳で今回も同じである。
流出映像は連中の弱体化から出てきたものと思われるがそれも連中が編集済みのものを敢えて出してきた可能性もなくは
ないが状況的に考えにくくこれまで刷り込まれた映像をゼロクリアーして新映像を分析してみる事である。
もっと言えば連中が世紀の大嘘を吐いたと確定したのだからもうそれで十分で次から次へと情勢が変わる今に目を移す事
である。
半世紀前の嘘の内容を精査する事は我々世代以上は興味のある事だが氷河期世代にしてみればケネディ誰それ状態で彼ら
にしてみれば娘が大使になるのならないのと言う話も誰あのばばあはという感じで昭和の話なのである。
彼らが食いつかない話で世論を動かそうとしても無意味でその分のエネルギーを時事問題に割く事である。
連中が大嘘を吐くならこちらもおとり捜査やはったりで暴き返してやるぐらいの知恵が必要なのである。

45. 仙芳丸 2013年6月29日 00:49:55 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
蛇足ですが、もう一つの拡大バージョン。(2008年11月公開)

http://www.youtube.com/watch?v=DguBcLpWBS0

運転手が振り返りつつ、二発目を打っている状況が説明されています。
右手でステアリングを、左手でガンを。
英語が不得手な方は、自動字幕をオンにすると文字にしてくれるので分かり易いです。

ご覧の通りの内部犯行で、腐り切った組織です。
先日のオリバーストーンの独自番組も寸止めであり、不十分な感じです。


46. 2013年6月29日 02:01:56 : 26CXqT4Sps
真の敵は一番、身近にいる。

皇室とその周囲のえせ貴族どもが、真の反日。


まあ、結論だけ書いても、納得いかないと思うが、これが真実。


日本で革命運動をおこせば、それをバックアップする勢力が、
アメリカや中国にはあるだろう。日本にはなさそう。
そういうこと。


47. 2013年6月29日 04:26:06 : uihUCsZAx6
下らないことで盛り上がる、いかにも阿修羅らしい。

48. 2013年6月29日 05:04:58 : dRWhKZuF1c
どう見ても運転席から撃ってますね。
頭に命中した致命傷です。
確認してみてください。

49. 2013年6月29日 06:00:20 : eS5CPZpets
で、どこに動画があるんだ?
なぜ投稿者はリンクを示さない?

「したけど消された」はまだ分かるが「消されるからリンクしない」のは
さすがに苦しい言い訳だろ。


50. 2013年6月29日 07:17:32 : vYlx7r9U56
これ?
http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/9077
http://www.dailymotion.com/video/xp4rl1_%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E6%9A%97%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E5%9B%9B%E5%8D%81%E5%B9%B4%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-9-10_news

51. 2013年6月29日 08:42:56 : fhc8YpTKKQ
今やあまりに愚民化されアメリカ犬如く手なづけられた日本人だ。だが、アメリカという国の本当の歴史や正体を知らぬ・知ろうとせぬバカが多すぎる。例えば、「コロンブスがアメリカ大陸を発見した」とか「プリマス植民した」などと日本の教科書は書き、これまたバカで無知不勉強な教員らは疑わずにこんな嘘デタラメを子供に吹き込んでいる。しかし、こんな記述は大間違いであり大嘘だ。これらは侵略者側から見た身勝手一方的な表現であり、永年そこで生活していた先住民から見れば、「ある日コロンブスが勝手にやってきた」であり、「白人がプリマスに不法上陸した」というのが事実だ。こんなことは、自分自身の家に喩えて考えるならば、誰にでも判ることだ。

こうして、先住民は白人に一方的侵略虐殺され続け、結果、彼らの土地は白人に奪われ今の合州国に至った。

誇張ではないが、どれほどアングロ語を巧みに喋り、金を持っていても、現在でも白人は有色人種を本当はけっして彼らと同等の人間とは看做さないぞ。勿論、個人レベルでは、善良で友好的な白人もいるけれど。

いい加減には事実真実を知れ、日本人よ!


52. 2013年6月29日 09:18:46 : CJRhwAIuD2
オズワルドがケネディを殺した唯一の暗殺者だと言われてますが、ケネディの暗殺後、長年に渡って陰謀を知っていた63人が殺されています。
ケネディの暗殺を計画したのが、ジョージ H. W ブッシュ、ニクソン、ジョンソンとCIAで、
その背後にいる首謀者らがイタリアのマフィアに暗殺を依頼して殺した。
ケネディが殺される前、LBJ(リンドン ベインズ ジョンソン)は、彼の元妻と愛人に暗殺について語っていたと言われています。

JFKが大統領の就任式で宣誓をしたとき、ジャッキー(ジャクリーン)は、ボード上のジョンソンの隣に立ち、彼女はジョンソンに「私は、彼らがジャックに何をするのか見てみたい」と述べた。

そして、ジャッキーの死(1994)から17年後に、彼女の娘キャロラインが、母ジャッキーがJFK暗殺後のオーラルヒストリーの記録テープを、2011年ABCニュースに渡し、ABCの幹部がテープを確認して公表することを決定した。
ジャッキーはJFKが殺されることを望んでいたのか、それは定かではないですが、ジャッキーは名演技をし、そしてオズワルドが暗殺者となった。

----
2011年当時のYouTube「KENNEDY KILLED MEN」ですが、
それに類する動画「The Men Who Killed Kennedy」Part1-Part5のセグメントを視聴することができます。
LBJ、CIA、マフィア、そしてキューバへと──繋がります。


53. 2013年6月29日 09:27:17 : NT9Iz14eAs
>26
日本でも戦後近くはまだ、○兵犬畜生が何を言ってやがるバカにすんなこの○○主義野郎が!とかぼやく人もおったんやろうが
ただ悲しいかな体制の情報統制にみんなやられてしまう
それがいまだ

日本はずーっと平和主義の民主国家ーーw
草薙さんに脳天吹っ飛ばされますねww


54. 2013年6月29日 10:13:51 : 7OpGsifAXA
さすがにJFKの話になると食いつきがいいな。
あれこそ陰謀論の出発点ともいえる事件だったからか。
多くの人が、陰謀の実在を認識する契機となった事件だったと思う。

後ろから撃ったのなら公式どうり、何も目新しいことはない。
前から撃ったというのも、以前から指摘されていたことで、これまた新発見でもなんでもない。
運転手や助手席の奴が拳銃で撃ったというのも、何十年か前にスペシャル番組で見た。記憶がある人も多いだろう。
まあ、夫子はいい加減だからあまり目くじらたてるな。

地震があればイバビロンである、梅雨に雨が降ればイイブリックスが地震兵器から保護してくれているのである、台風がきたら詐欺である、健康障害や訃報のニュースがあればプルトニウムである、イバビロンの断末魔の悪足掻きである、この繰り返しだ。
旬の話題を確認するくらいの大らかな気持ちで参照すると丁度いいくらい。


55. 2013年6月29日 11:01:44 : wCrMcsGfNg
ケネディ大統領の娘が、米国の駐日大使になる意味
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/4b506856b0c290ceaa6d940da4bbbb74


マフィアは自分が殺害した相手の財産を乗っ取り、殺害した人間の妻を「寝取り」愛人とする。それが殺害行為において「勝利」した事の凱旋の意味を持つ。漁師が巨大な魚を釣り上げ、その魚を漁港で吊り下げた光景をバックに記念写真を撮る事に似ている。殺害したターゲットの財産と妻を「誇らしげに」マフィア仲間に見セビラカス。


すごいことかいてありました。
それに、ジャクリーンの父親の先妻はアルゴアの伯母とは、まぁ!


56. 2013年6月29日 23:08:06 : XSm723bJi2
全面降伏したって事は奴隷国家なんだぞ 夢みてんなよ ジジイども
調子こいて 勝てもしない戦争始めやがった 低脳どもが売国奴だ

57. 2013年6月30日 04:16:33 : w8utMkVGfE
44さんは、ポストさん、、? です 、、。

もう一度、44さんのコメントを 深く読み込みましょう!
日本と世界の問題の焦点が ボケてゆかないように、、、。


58. 2013年6月30日 04:31:15 : w8utMkVGfE
40さん
五井野博士を研究したら、プルト君やその仲間の核種の真の姿がわかります。
内部被曝をよく研究することです。

日本一、ネット上の情報をを日々調べチェックしているのは
日本国政府関係者です。
国民に気がついて欲しくない真実は、政府が雇っている削除係のバイトくんが
即、削除、、、。
だから検索しても、真実のプルト君情報は出ないでしょうね、、きっと、、。


59. 2013年6月30日 07:44:06 : APwo89UJko
ケネディのクソガキは人類を核で
脅迫したヒットラー顔負けの大悪党です。
大極悪人の毛沢東やトルーマン、スターリン、
チャーチル、蒋介石、レーニン・・も思わず脱帽です。

60. 2013年6月30日 07:47:04 : 37v53HTJaY
動画のリンクぐらい張れよ!

ただの、妄想か!


61. 2013年6月30日 13:35:30 : 4I0tVOr5JQ
ポストさんも信頼落としたね。
動画のリンクぐらいはれよ。
これが普通の感想だよ。

62. 2013年6月30日 13:55:26 : JYLE3Pk896
有料サイトで探せますよ。。。

無料である訳がない。。。


63. 2013年6月30日 16:10:55 : jjVNhIk9cQ
プルトニウムサーマルMOX原発のプルトニウムは最悪の放射性物質。1グラムで10数億人の致死量。MOX原発である福島原発3号機が爆発した時にミスト、粉塵となって飛んだ。原発関係者はプルトニウムは重いから飛ばないとうそをついていた。

64. 2013年6月30日 22:20:34 : kaYp0yhMsc

47. 2013年6月29日 04:26:06 : uihUCsZAx6
49. 2013年6月29日 06:00:20 : eS5CPZpets
59. 2013年6月30日 07:44:06 : APwo89UJko
60. 2013年6月30日 07:47:04 : 37v53HTJaY
面倒なのでまとめて様。

見てないんですか???

45. 仙芳丸 2013年6月29日 00:49:55 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
蛇足ですが、もう一つの拡大バージョン。(2008年11月公開)

http://www.youtube.com/watch?v=DguBcLpWBS0

運転手が振り返りつつ、二発目を打っている状況が説明されています。
右手でステアリングを、左手でガンを。
英語が不得手な方は、自動字幕をオンにすると文字にしてくれるので分かり易いです。

ご覧の通りの内部犯行で、腐り切った組織です。
先日のオリバーストーンの独自番組も寸止めであり、不十分な感じです。

ここに出ているよ。

お宅らひょっとしてワンパターンすぎて昔昔太古の昔に有名だった今は亡き チーム セコイ さん?

こんなチョロ書きしてないで
君たちの使命は内部犯行ではない、、、これは合成された映像だと
合理的かつ論理的に説明することにあるんでないの。

出来ないんならやめとけ。

今時世界的にもものすごく有名になったバビロン海賊様のマニュアルとおりにやっているだけでないの。

日本でも江戸幕府の時に時の将軍達は大奥のお局様に邪魔だと簡単に抹殺されていた罠。

お仕事ご苦労様でした。

新聞テレビは見られているつもり、
自民党は支持されているつもり、
総務省、選挙管理委員会、ムサシなどは公正に選挙を行っているつもり、
ジャパンハンドラーは日本人のマインドコントロールは上手くいったつもり、
アメリカ合衆国は自由と民主主義の国家のつもり、
福一は何の問題もないつもり、
放射性汚染はないつもり、、、
などなど、、、あげればきりがない、、、
つもりばっかりの虚空の世界で生きている つもり でないのかね?

こんなのの積み重ねで一つの時代がもうすぐにでも終わるのでないのかな、、、というような気がする。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧