★阿修羅♪ > 議論31 > 270.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国がアルカイダを壊滅させるために白羽の矢を立てたのが、アル・バグダディだ。(だが)イスラム国は怪物だ/アルカイダ幹部
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/270.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 7 月 27 日 20:04:08: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: イスラム国のシリア領の戦争大臣は、戦略家として非凡さと戦士としての手腕で知られる伝説的存在〜バグダディは警戒して権力の… 投稿者 仁王像 日時 2015 年 7 月 26 日 07:08:42)

(第8章から抜粋)
第8章 カリフ
≪アルカイーダの目に映るカリフ像≫
 アブー・マリアはこう語っている。
「あの地域でアメリカ政府が行ったことが、現在の遠因なのだ。アメリカにはアルカイーダを壊滅させる狙いがあった。それを達成するために、残忍で荒々しく攻撃的な人物と組織を必要とした。長期にわたる計画や戦略を用意していない組織が望ましかった。それで白羽の矢が立ったのがアル・バグダディだ。…イスラム国の上級幹部のほとんどは時期を同じくして同じ収容所に収監されている。ところが、アメリカはひとり残らず釈放したのだ。現在イスラム国の中枢にいる幹部すべてが、あのころアメリカの手中にあったのだ」
 「釈放された彼らは、イラクのイスラム国に加わった。アルカイーダはランド研究所の極秘資料を入手していたが、そこでは、イラクの過激派組織を強化することでアルカイーダを弱体化させ壊滅させるべきだと明言されていた。アメリカはイスラム国がアルカイーダより危険の少ない組織だと考えたのだ」
 「実際のところアメリカは完璧に目的を果たしている。アルカイーダは弱体化し、イスラム国は勢力を増した。これが第一段階だ。このあと、アメリカ政府の期待どおりになるかは予断を許さない。というのもアメリカの助力で生まれたイスラム国は一種の怪物だからだ」
 「よく聞いてほしい。アル・バグダディたちは恐るべき敵だ。イスラム国がすぐ消滅することはない。しかし10年後、20年後にはもうなくなっているだろう」

〔サミュエル・ローラン〕:国際コンサルタント。イスラム過激派によって支配される地域を長年訪れ、様々な組織に情報源を持つ。


 著者は、序章でおもな情報源は「シリアのアルカイーダの幹部(アブー・マリア、アブー・ハーフィズ、アブー・ムスタファ(元IS幹部)ら)から得られた情報に基づいている」と書いている。解説者の高橋和夫は、ひっかかるのは裏がとれていないこととしながらも、「内容は十分興味深い。これだけの内容を嘘で固めたはずはないだろうと思わせる説得力のある証言である」としている。
 著者はイスラム国に好意的かというと、必ずしもそうではない。「第4章 司法」や「第5章 情報機関」では域内の人民支配のやり口を厳しく批判している/仁王像

・ISは親殺しもし得るモンスターに豹変する必然性があった。それが「イスラム国」。
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/204.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 9 月 30 日 20:10:31: jdZgmZ21Prm8E  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像 2015年11月20日 20:16:58 : jdZgmZ21Prm8E : mgd7g9r6eU
 (本文の続き)

 あなたの説は、9.11同時多発テロがアルカイーダによるものでないと考える陰謀論支持者に歓迎されるだろう、と私は言ってみた。彼は笑い出した。

「アメリカが自らあの二つのタワーを破壊したと考える人々は、頭がどうかしてるね。あの作戦がわれわれの“計画”にじかに記載されていることを理解するには、9.11の前に書かれたアルカイーダの資料を調べればいい。当時は損害を与えるためではなく、アラブの指導者たちの素顔を暴く戦争にアメリカを誘い込むために、アメリカに対して打撃を与えなくてはならなかった。われわれの目から見て、イスラム教徒たちは異教徒と同盟してためらうことなく別のイスラム教徒に軍隊を差し向け、それと同時にイスラム教の根本的規則をないがしろにしていたのだ。
 そしてわれわれは作戦に成功した。あの光景に接したイスラム教徒たちは、欧米が自分たちを巧みに仕組んだ隷従状態に、すなわち少数の大統領や、事実上アメリカに買収された国王の支配下に置いていることに気づき、そんな欧米の作り上げた世界の偽善性を自覚した。ということで、9.11を実行したのがアルカイーダであることは紛れもない事実だ。疑う人間がいるとしたら夢想家か、よほど思慮の足りない者だろう」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ