★阿修羅♪ > 議論31 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第二次日米戦が近づいた??
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/276.html
投稿者 暴論有理 日時 2015 年 8 月 17 日 03:29:56: Lhw6YrhSkkinE
 

第2次日米戦の道筋が見えてきた。多分、2,3年後に始まろう。

拙稿 2014年
「第二次日米戦争&第二次日中戦争は、起こる」か。http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/166.html

その後の進展を見てたら、いよいよ確信が強まった。ひまつぶしに第二次日米戦の詳細なシュミレーションをしてみよう。

まず、第2次日中戦争は尖閣あたりの中国の占領から始まる。あるいは安倍が南シナ海にちょっかいを出して始まる。

新日本軍は反撃準備をするも、アメリカは動かず、日本はアメリカに不信を増す。反米左翼と右翼保守が大連立政権を組む。支持率90%。

中国はこの頃アメリカの国債の大半を買っているのでアメリカは動きようが無い。

この辺で北朝鮮がミサイルを近海にぶち込む。威嚇である。

この間、日本は1ヶ月半で核ミサイルを15発製造して、種子島からjaxaのロケットに積んで、北京と上海に狙いを定めた。というより、前から部品を分散して隠していたのを急遽組み立てた。

日本はついに単独で対中戦発動。

国民は安倍?内閣に大熱狂。

で、相互確証破壊の均衡で通常兵器により日中戦争が始まる。尖閣周辺で海戦勃発。海上自衛隊が中国海軍を大壊滅。

国民提灯行列ならぬ、はろうぃん行列で中国をのろう。

ついで、尖閣でフォークランドみたいな上陸戦が始まる。しかし、ここで、中国軍が頑張る。なんといつのまにか一個連隊が陣地を固めていた。

水際で大激戦。死者が1000人。

戦闘は3週間続いて、ようやく自衛隊が占領

ここで、膠着して、互いに海上補給路の妨害をする。

いまだ、参戦せず、中国と通商を継続するアメリカに日本はしびれを来たし、沖縄始め日本から米軍の退出を要求。ここに安保条約は破棄された。

このころ、中国で内乱勃発、あっという間に共産党が崩壊。民主派が政権を握るも、対日戦継続を発表。アメリカは仲介の労を取らず。

アメリカは国連を取り込み日本非難。ロシアとフランスは欠席で英米中が安保理事会で日本の尖閣からの撤退要求。国連の監視下に置くことを決議。

安倍?内閣、国連決議の無効を主張し、国連脱退をほのめかす。国連大使召還。

JAXAがICBMの完成を発表。なんと、月産、8機を三菱、日立、川崎等で量産していた。今や、ICBM20機がアメリカに照準を合わせている。

日本は台湾やタイ等、親日の弱小国と新大東亜共栄圏を結成をもくろむが孤立。

このとき、北朝鮮が暴発。ついにミサイルを発射。スカッドで東京を防衛するも、3発が再稼働の原発3機を直撃。東京へのミサイルは陽動作戦であった。通常の弾頭なので、日本は核で反撃できず。川内と若狭湾は放射能で汚染。関西が大混乱。

日本は、在韓アメリカ軍に北朝鮮攻撃を要請。

しかし、アメリカは38度線を超えていない北朝鮮への攻撃を拒否。

西日本が壊滅状態に落ちいる中で、内閣は北朝鮮への上陸作戦を決定。5日後に護衛艦隊を先頭に空挺団が確保した北朝鮮の港湾へ突撃

同時に北朝鮮の確認できる核ミサイルサイロに核攻撃。

韓国とアメリか、日本を非難。警戒体制に入る。

中国軍、北朝鮮へ救援軍を派遣。

ここで、北朝鮮の軍部がクーデターを起こし、北朝鮮は内戦状態に陥る。自衛隊は何とか平壌包囲を完成。中国軍と北朝鮮軍は中国国境に撤退。

日本国民大熱狂。主戦論が圧倒。和平のチャンスを逃がす。

韓国と北朝鮮のクーデター軍事政権が和平、65年ぶりに朝鮮戦争が終結

自衛隊、大連を目指して中国へ侵攻。内戦の続く中国は戦線が崩壊。自衛隊、北京へ迫る。

ついにアメリカ議会が、対日戦を可決。

爆撃機による東京空襲作戦決行も、大半が空自に撃ち落とされる。国民大熱狂。

アメリカ、核の使用を警告。

核兵器を手にした日本は一歩も引かず、それを無視。NYとワシントンの大使と領事を召還。両国に核戦争の危機。

ここに北東太平洋での日米海戦に主舞台が移される。アメリカ海軍は大西洋から第3艦隊を増強も、北京の陥落が近づく。

米の弱化を見て、中東でも戦乱が拡大、アラブ連合軍がイスラエル侵攻。イスラエルが核ミサイルの使用を警告。

ミッドウェーの600海里北で第2次ミッドウェー海戦勃発。海自の潜水艦が大活躍。米原子力潜水艦対壊滅。空母も撃沈、ここに空母は戦艦同様のはりぼてであることを周知に晒す。

アメリカ太平洋艦隊全滅。国民大熱狂。

米大統領、ロッキー山脈の地下司令部へ移動。戒厳令発動。

国民に3日以内の大都市圏から300キロ外への避難を指示。

ついにイスラエルが核兵器使用。しかし、アラブ連合軍がなだれこみ、イスラエル国家消滅。

アメリカ、ロシアに救援要請。

米大統領、核ミサイル使用に署名。

xxxx年xx月xx日xx時xx分、米本土のサイロ及び、インド洋の米原潜数隻から核ミサイル発射。

xxxx年xx月xx日xx時xx分+30分日本壊滅。尚、米本土に日本の核ミサイル到達するも全弾、機密の新兵器にて迎撃破壊。

...........................


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像 2015年8月24日 06:23:17 : jdZgmZ21Prm8E : OOWhWop6E6
 かつて米国人の二人の学者の書いた「The Coming War With Japan」という邦訳版がありましたが、現在よりリアリティがありました。
 この1/4世紀に属国化が佳境に入ってきた?

・The Coming War With Japan
 http://www.amazon.co.jp/The-Coming-War-With-Japan/dp/0312058365


2. 仁王像 2015年8月24日 20:06:37 : jdZgmZ21Prm8E : CwpghtmD5c
 (01の補足)

 この本を元に田原総一郎司会の民放番組があった。当時タイ大使だった岡崎久彦や佐々木淳行も危機管理の専門家という触れ込みで登場。
 大石という論客(静岡方面の大学教授)は、対米自動車軍縮を唱えていたのが印象的だった。日米の貿易摩擦が非常に熾烈な時代だった。


3. 暴論有理 2015年8月24日 22:22:22 : Lhw6YrhSkkinE : Lupvk9tQfY
たしか、小室先生も第2次日米戦をしゅみレートしてたような。

この板は政治板の100倍レベルが高いのに、閲覧者が少なすぎるので、コメントありがとう。

政治板に書いて1万アクセスあってもアホばかりでつまらん。

阿修羅も落ちたなあ。早く、第2次陰謀論ブームを起せ誰か。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ