★阿修羅♪ > 議論31 > 283.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄の反基地闘争は「勝ったときが見通し」なのだ。日本の完全独立に直結する最重要課題にいささかの揺るぎもない
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/283.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 14 日 20:04:14: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: 翁長知事へ心からのお願い。「埋め立て承認を取り消して下さい」という男の無責任と思い上がり 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 12 日 16:04:30)

 ここで俎上に挙げたブロガーと植草氏は体質的に似た議論をしている(辺野古問題では)。そこで植草氏批判を続ける。
 沖縄県民が選んだ知事を批判したり不信感をまき散らすのは、言論の自由だから許されるのだろう。だからこの点からの批判は避けたいと思う。
 問題は二人の議論が実践的に反基地闘争に貢献しているか否かである。筆者は後者の立場である。

 植草氏は、「取り消しは茶番」だと、ブロガー氏は「遅すぎる」としている。これは言いかえれば「反基地闘争は敗北に終わりつつある」ということである。早々とこんなことを宣言して良いのだろうか。筆者はそうは思わない。闘争に水を差している。
 翁長知事は政権公約には掲げなかったものの、知事就任後「あらゆる手段を講じて移設を阻止する」の方針の基、今日、取り消し手続きに入ったことを表明するに至ったのである。
 これからが抜き差しならぬ本格的な闘いになるし、またそうしなければならない。

 基地建設が始まればそれで終わりだ、出来レースだなどというそそっかしい者もいる。
 報ステでも取り上げた佐藤優氏は「辺野古には基地を造れないし出来ない。土砂を入れられても取り除けばいい。安部政権は沖縄の底力を甘く見ている。沖縄系の人々がアイデンティティーに目覚めてきている」としている。
 その通りと思う、基地建設が始まろうが、半ば完成しようが、反基地闘争はねばり強く頑健に展開したたき出すのみである。
 昔、山本薩夫監督の映画にあった名せりふ「勝ったときが見通しだ」なのだ。

 二人の議論は、「翁長知事のもとでは敗北したも同然」と表明しているのにも等しい。二人は沖縄県民に知事のすげ替えでも呼びかけて行くのか。それとも翁長知事に変わって、本土の方で本物の反基地闘争の部隊でも立ち上げる見通しでもあるのか。この二人のどちらかが代表にでも就くのか。それはないだろう。二人とも自分の理論に酔って前後の見境もなく(はた迷惑も顧みず)思考だけが先走りする「評論家」なのだ。

 沖縄の反基地闘争は、その段階的縮小が、日本の完全独立への最短距離に直結している。10年後でもそれ以上でも、その重要性にはいささかも揺るぎがない。


・日本の完全独立に関する昨年の論考を構造的に紹介する
 http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/502.html#c2
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月14日 22:50:50 : SxQJKneYrU
「早々と敗北を認めて何になる?」
この点では投稿者様に同意します。植草氏も某ブロガー氏も「今さら埋め立て取り消しをしても遅い」と言うだけでは、この後には繋がりません。「もう辺野古移設は止められない。諦めろ。」が両氏の真意とも思えませんが、このままではそう言っているのと同じ事になります。
もちろん、翁長氏が「全力を尽くしましたが駄目でした。」と手のひら返しをする可能性もありますから、このような意見も必要だとも思いますが。

2. 仁王像 2015年9月15日 12:40:50 : jdZgmZ21Prm8E : wFlsAsoe5Q
 植草ファンのためにもう一つ憎まれ口を叩いておこう。

 植草氏の方法論も一つの立派な方法論であることは認める。しかしそれはあまりにも理想家肌の方法論である。この方法論だけが唯一絶対正しいとは言い切れないのは明らか。現に翁長知事は。理想家肌でない方法論を採りここまで来た。
 植草氏の方法論を力強く説得力があるとする意見があるが、筆者はそうは思わない。逆に線が細く危なっかしく感じるのである。この違いがどこからくるのか明確には言えないが、あえて前頭葉三寸のセンサーで感じ取るか、内臓感覚を含めたセンサーで感じ取るかの違い、としか言えない。

 ひるがえって、植草氏によると自分の方法論のみが正しく、それ以外のものはイカサマなのである。いずれは「出来レース」が約束されものになるのである。氏の議論をまとめるとこうなると思う。翁長知事の方法論を最初から否定しているがゆえに、「茶番」になってしまうのである。
 植草氏の善意にもかかわらず、結果として多くの害を流してきてしまった。敗北者は自分の理論に敗れた植草氏自身であることに気づかなければならない。(植草理論に拘泥し過ぎると、「出来レースであってほしい」などと本末転倒な深層心理も働きかねないので気を付けた方がいい)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ