★阿修羅♪ > 議論31 > 394.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サラフィズムから無神論へ。アブドゥッラー(フ)・アル-カシミの思想
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/394.html
投稿者 晴れ間 日時 2016 年 8 月 09 日 19:38:02: FhUYgDFvAt2/E kLCC6orU
 


イスラム過激主義による殺戮(無差別殺人や内戦) が続いたことも一つの要因となって、アラブ・イスラム世界のイスラム教徒の間でも、先進的な知識人を中心に、棄教の動きが続いています。
確かに、公然と棄教することは身の危険を招くことであり、未だ極少数派ではあります。しかしソーシャルメディアを介して、着実にじわじわと広がりつつあります。

さて、棄教した元イスラム教徒や、イスラムに疑問を抱いている人々の間で、しばしば言及されている思想家がいます。
アブドゥッラー(フ)・アル-カシミ。
1907年、サウジアラビア生まれ。1996年、エジプト没。
カイロのアル-アズハル大学で学ぶも、サラフィズムの故に放校処分。一時期、欧州にも滞在。
その思想的軌跡は、イスラム原理主義のサラフィズムから、その批判へと移り、ついには無神論へと至ります。
故郷のサウジアラビアでは死刑の宣告を受け、エジプトやレバノンでは二度にわたり暗殺の企図に遭遇。隠れ住んでいたエジプトでも、イエメン政府の抗議を受けて投獄されます。(イエメン政府曰く「学生たちが影響を受けて困る」。)

アブドゥッラー(フ)・アル-カシミの著作は、アラブ・イスラム世界全域で発禁処分にされていました。
現在は米国で暮らすシリア人の女性医師ワファ・スルタンは、シリアにいた学生時代、レバノンから持ち込まれた彼の著作が、学生たちの間で密かに回し読みされていたことを書いています。まさに、地下出版物でした。

アブドゥッラー(フ)・アル-カシミの著作は、全てアラブ語にとどまっており、欧語に訳されていません。従って、Wiki 等に載った幾つかの抜粋のみしか、アラブ語の読めない者は目にすることができません。
フランス語版のWiki に載った幾つかの抜粋をここに訳します。(重訳なので多少の異同はあるかもしれません。アラブ語のリンクもありますので、アラブ語で読める方は、そちらをどうぞ。)


*-------------------***--------------------*


・人間(pl.) は自分の宗教(pl.) を、自分の祖国、土地、家、父親を見るかのように見る。人間は宗教を見るだけである。宗教を追求することもなければ、理解することもない。選ぶこともしない。

・宗教(pl.) は、自分が避ける戦いにおいてしか勝利しない。理性に対しては戦わないし、理性という手段によっても戦わない。宗教は、理性に対する自由な喧嘩に入ることは決してない。そういうわけで、宗教は勝ったように振る舞っているのである。

・人間(sg.) は、自分の意思に試練を与える知識を望まない。人間は、知的だがみすぼらしくあるよりも、バカだが幸福である方を望む。

・思想の故にであれ思想なしにであれ自殺する者は、いかなる戦争であれ殉教者となる者よりも、高貴でありかつ勇敢である。

・我々は欲した。次に想像した。我々は信じた。そしてついには確信した。

・理性は変化する。強いからである。強いものは停滞せずに変化する。最も強いものは、弱いものや存在しないもの以上に、常に変化し続ける。常時不動というものは、存在しない。

・微笑むことをよく知らない者たちは、最後には涙を制度化し、それを崇拝とみなすよう要求する。


・自分の被造物(=人間) に不幸、汚染、悲しみ...を必要とするよう強いる、この創造者(=神) の性質とは、何であろうか。最後には幸福な被造物(=人間) となるために 。

・一つの宗教への、あるいは徳(pl.)への服従によって、自分の人生を禁忌(pl.) の中に閉じ込める傾向のある者たちは、自分の中に、人生から逃げるための準備のようなものを見出すであろう。

・後進性(低開発性) と無知の中にこれ以上長居することを望まず、無気力から抜け出したいのであれば、イスラム教徒は人類の科学的な遺産を享受すべきである。そして有害な知も、有用な無知もないことを理解すべきである。そして知識が善の源であり、悪は無知に由来することを理解すべきである。

・アラーによる我々の精神の占領は、(数ある)植民地化の中でも最悪のものである。

・女性を四方の壁の中に閉じ込めることは、一種の去勢である。仕事においても服装においても、女性と男性の間で区別をしないことは、正しく、かつ望ましい。


https://fr.wikipedia.org/wiki/Abdullah_al-Qasimi

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月18日 20:02:46 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[293]
どの宗教も真実のまがい物でしかない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ