★阿修羅♪ > 議論31 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
着眼大局、着手小局
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/428.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 11 月 11 日 22:58:35: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 

(回答先: トランプとシオニズム 投稿者 松浦 日時 2016 年 11 月 09 日 22:40:41)


生存権を憲法で保障しているのであれば、それは合法か否かの論争をもつ必要性がないのではないのでしょうか。 科学は既にそれを証明しています。 違法とする事自体が、憲法違反なのではないでしょうか。 同様に過去カントンが残した業績も、業界の利益と存在の永続が病の克服という、人類全体の進化を止めています。

エーテルやテスラの発見、水の爆縮など、コスト・フリーエネルギーも然り。 コストのかからない根本解決法が、隠蔽されることはあっても、実現されることはないでしょう。


利益享受できない存在は、松浦さんのいう’客体’でしかない。

では、その氏のいう、資本主義の次なるものとは、何でしょうか。

人類全体が主体となる可能性はあるのでしょうか。


人類の大部分が主体にならないと…

でなければ、真の平和が訪れることが決してないのを

あなたも理解されているのでは。


私が思う人類が主体となるための要件


我欲を捨て利他であろうとする姿勢の保持

人間の存在理由は、環境保護と他種との共存を図ろうとすることであるという認識の徹底

これらを根幹とした心的成長こそが人生の目的  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月14日 21:32:45 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[349]
いいね。

2. 2016年11月15日 23:39:00 : 8hoNl2VIyY : hfPobn8O6_4[56]
従来から頻繁に使われてきた利他という概念だが、これは「利」の範疇であることに変わりはなく、範囲を広げると、外側からは利己と同じになることを原理的必然として含んでいる。
例えば、北米の先住民のイリノイ族の基本倫理である8代先からの子孫に貢献することを目的としたり、更に世界全体の未来と広く捉えると、利他という「利」の有効性が届かないことが明らかになるだろう。
「利」は今想定できる何かを前提にしているから、具体的対象を定められない未来や広い世界には通用しない。
実際、伝統的な自然民族には「経済」が存在しないから、我欲以前に「利」の概念すら無い。

>環境保護と他種との共存・・心的成長こそが人生の目的
これも理解できるが、内感では主観的となるのを免れないから、社会を問題とする場合、制度論は必要だろう。更に普遍性と客観性を持たせるには、近代科学や経済体制に対する制度的な物象解析が必要になる。


3. 空虚[710] i_OLlQ 2016年12月12日 16:05:18 : m8VjjDjgq6 : RLFKDimxJYw[1]
うむ。さすがお天道様だわw。

> 人間の存在理由は、環境保護と他種との共存を図ろうとすることであるという認識の徹底これらを根幹とした心的成長こそが人生の目的

この極めて個人的な課題に、如何様に取り組むべきか?
これこそが、哲学や宗教の究極の「真理探究」であったはず。

キーは、欲望の昇華にある・・・と思う。

全体主義的アプローチは、ことごとく悲惨な結果に終わった。
人類の歴史は、その羅列に過ぎなかった。

教育という名の下に行われる調教、この撲滅を目指すのも
必要なことだとも思う。

インターネットという、史上(今のところ)最強のツールを
対立と自己満足の為だけに使うのは、あまりにも愚かしいと
悲しく思う日々だわさ・・・。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ