★阿修羅♪ > 議論31 > 446.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
EU域内の不穏な動き(右傾化、EU離脱指向)自体が、資本主義の行き詰まりから来ている〜この傾向は押しとどめ難い
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/446.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 09 日 20:46:57: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

 EU域内の不穏な動き(右傾化、EU離脱指向)自体が、資本主義の行き詰まりから来ている。
 国境を取り払い、域内から安い労働力を自在に調達できるシステムで、これまで資本の到富衝動は満足させられてきた。
 だが、今や資本主義が行き詰まり「安い労働力」を是非とも調達したいステージではなくなった。

 行き詰まりを打開する手立ては見通しがない。だからEUの離散指向も強まることはあっても弱まることはないだろう。
 移民に寛容な精神も、中東・アフリカ・アジアなどから安い労働力を調達した時代に確立されてきたものである。EUの内外からの大量の移民はは今や不要になった。だから母国に帰ってくれと言っても、おいそれとは行かない。ここに現代世界の根本矛盾がある。

 トラ大が大暴れする根底に、この根本矛盾が横たわっていると考えられる。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/442.html
 >移民に寛容な約束事とは資本主義が未だ発展の途上・余地があるときに成り立ってきた。だが資本主義主義が行き詰まってくると、この約束事も見直さざるを得なくなる。
 水野和夫は数年前から資本主義の終焉を謳ってきた。NHKでさえ昨年3回シリーズで資本主義の異変、行き詰まりを伝えていた。
 移民排斥運動はEU各国でも起こっている。この同時多発の歴史現象は、資本主義の行き詰まりから来ていることをはっきり認識するのが肝要と思う。
 乱暴な言い方をすれば、移民に寛容な約束事(精神)とは、資本の到富衝動(資本の論理)を支えるイデオロとして醸成されて来たのである。
 だが、綺麗事だけでは済ませられない時代に突入してきている(大統領令の乱発がその現れ)。

・Re: グローバリゼーションというイデオロギーを具体化したものがEUだろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/229.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 1 月 09 日 21:03:35: jdZgmZ21Prm8E

・激動の世界〜第1回 テロと難民 EU共同体の分断/Nスペ1月9日
 http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/299.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 1 月 10 日 09:00:43: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・国家は何故、人種・言語・宗教・風俗・地理的条件によって成立してきたのか…
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/443.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 03 日 20:28:45: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年2月10日 00:57:56 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[675]
一国内に資本主義と社会主義が半々入り交じった政策をどの国も実施すれば、今まで以上に資本主義は成功する。今だから話せば、こうなることはすでに私が恩師より今から二十数年前に聞いていた話で、それはほぼ預言といえるものだった。そしてまた、私の人生の中で不思議な出会いの中で、同様の話を幾つも聞いて来た。日本には、不思議な縁と力で動かされている人々が実に多い事を知った。すべて神かがった人々ばかりだった。というより皆、神そのものだった。
セントラル銀行をすべて国有化し、消費期限付きのプリペイドカードでBIを今の貨幣相場で40万一人当たりに毎月支払うようにすれば、常に市場は活性化される。最下層とする立場が無くなれば、社会に必要とされる優良な企業は国民全体で支えるようになり、反面ブラックは全て淘汰される。だとしても、資本主義はやや形を変えて継続する。全てが破壊される訳ではない。多様性と自由度は増々増加していくことになる。優れた技術は復古し、人々は本来の活気を取り戻し、再び時がゆっくりと流れ出すようになる。

2. 仁王像[1301] kG2JpJGc 2017年2月10日 06:18:59 : YlSEmd7vqI : zrUuYSEG_Lc[1]
 小室直樹は、サムエルソンを引用し、現代資本主義はもはや純粋なそれではなく社会主義の要素も加わった混合経済化していると(だが資本主義)、20年も前から指摘していた。

・「経済学」は「イデオロギー」であって、各学説間の対立はイデオロギー上の対立である。
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/117.html
 投稿者 仁王像 日時 2009 年 12 月 09 日 20:05:22: jdZgmZ21Prm8E


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ