★阿修羅♪ > 議論31 > 697.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まず、「寝際の行事」と「朝の行事」を励行することにしよう。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/697.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 9 月 23 日 08:53:33: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: パソコンがネットに繋がらなくなったので、中村天風の巨大は教義を学び直し日々実践して行きたいものと思う 投稿者 仁王像 日時 2019 年 9 月 22 日 10:35:32)

 まず、「寝際の行事」と「朝の行事」を励行することにしよう。
 筆者の方法は寝に入ったら、かすかに聞こえるの秒針の音に合わせて1から百まで数える。これを繰り返す。マイナスの雑念が入らず具合がいい。いつの間にか眠りに入っている。お勧め。

≪寝際の行事≫
 夜の寝がけの時の心持ちを更えるのである。…夜一旦就寝しようとふとんの中に這入ったら、たとえどんな悲しいことや、腹の立つことや、その他の気にかかることがあっても、それを断然明日の宿題とすること、即ち今正に自分は一日の疲労を休養するため、これから睡眠を採るのだから、精神も肉体と同様に安息を与えなければならない、だから当面している人生の一切の事柄は、明日目が覚めてから分別考慮しようと、特に消極的に心に陥らすような問題は悉く明日に廻しとして、出来る限り、明るい朗らかさと活々とした勇ましさを感じ得るような、ほほ笑ましいことだけを心に連想思考せしめるのである。

 その上、夜の寝がけの際は、人間の精神の暗示感受習性が、一日中最も旺盛になる時なので、これを心理学では、ラッポ…期の状態というが、そのラッポ…の旺盛である夜の寝がけに、こうして、意識的に自己自身の心を持ち更えて、積極的の思考連想を行いながら睡りに入るようにすると、その積極的の思考が、期せずして、強力な暗示として、潜在意識領に的確に受容印象され、当然観念要素は行うに従って、寧ろたやすく積極的に更改されるのである。
 だから無邪気に、明るさと朗らかさと活々した勇ましさを感じることを思考連想すれば、それでよいのである。別にこれを行うに信念を特に必要とするのでもなく、…平易な気持ちでこれを行えばよいのである。

 睡眠というものが、どれほど吾人の生命に重大な連関をもっているかというと、…科学的に結論すると、自然の力と人間の生命と交流結合する時だといえる。即ち、われわれの生命は、自然の力の中にある活力(Vril)というもので活かされている。然もこの活力というものが、睡眠時には、何の妨げも障りもなく、生命全体に完全に供給されるという貴重な事実が行われるのである。
 即ち、活力というものは第一に神経系統に受け入れられ、そして神経系統特有の機能と作用とに依って、各種の方式と型態の下に肉体内の各種臓器及び各種筋肉、骨骼その他抹消細胞の末に至るまで配給され、こうして吾人の生命は確保されるのである。…そこで、哲学的には、睡眠は人間の生命と神の力が結合する尊い時だといい、宗教的には、神人冥合の時だというのも、またこの理由があるからに外ならない。
 …この合法的意識統御に依って、生命の現実向上と力の充実とを味得することこそ、最も聡明な人生態度であるといわなければならない。

≪朝の行事≫
 先ず第一に、毎朝目覚めたなら「今日もまた活きていたことを心から感謝する」ということを、今日一日の生命への出発の第一歩とすること。

【出展】「真人生の探究」中村天風/天風会‘96年

(補)
 ≪朝の行事≫の部分もこれまで幾度となく読んだはずだが、念頭になかったのは、この天風提言の深い意味がストンとこなかったのだろう。
 いまでも良く判っているわけではない。朝の目覚めは「生きていて当然」との思いで、”感謝”などの感興が沸いたことはなかった。
 だが、「生かされていることに感謝を」とは多くの識者も唱えているのも確か。筆者もその気持ちは普段からあるので、朝の目覚め時こ改めてれを反芻することから始めようと思う。
(天風先生の数々の死線を潜り抜けてきた者でないと「心から感謝」の深い意味は感得出来ないのかも。天風先生の生き様をせめて想像を巡らせて追体験する試みしかないか)。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ