★阿修羅♪ > 議論31 > 716.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最上の天国にいたニュートン〜彼は「天の理」の意味をよく理解していて、霊界でもほかの霊たちに愛されていた/スウェーデンボルグ
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/716.html
投稿者 仁王像 日時 2020 年 2 月 29 日 08:45:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 


最上の天国にいたニュートン〜彼は「天の理」の意味をよく理解していて、霊界でもほかの霊たちに愛されていた/スウェーデンボルグ

第六章 私は霊界でこの人物に会ってきた

 ニュートンとは、霊界で何度も会った。そして、彼が実に真面目で、もののわかった人間(霊)であることに感心した。彼は「天の理」※の意味をよく理解していて、霊界でもほかの霊たちに愛されていた。
 神意なり「天の理」なりが人間の知性の根源だということを、彼が霊界にきてから知ったのかどうかはともかく、彼は宇宙の真理、真相をちゃんとつかんでいるのであった。

 ※)「天の理」とは、生命、理性、愛情、悟りなどすべての善を生み出す根本の原理であり、調和の原理でもある/第一章

【出展】「霊界からの手記(中)」スウェーデン・ボルグ/経済界’94年  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 仁王像[2803] kG2JpJGc 2020年3月01日 09:07:05 : sIaD0Q678s : ZHZqUFlFMC5ZaFE=[2] 報告
〔訳者・今村光一 付記〕

 同時代の科学者をほとんどけなしていたスウェデンボルグとしては、ニュートンに関するこの記述は珍しい例である。しかし、ニュートンはたしかに科学者として有名になったが、生前から心霊的な世界にも強い関心を持っていたと言われる。だからその点を考えれば納得できる。

2. 仁王像[2804] kG2JpJGc 2020年3月01日 09:09:10 : sIaD0Q678s : ZHZqUFlFMC5ZaFE=[3] 報告
≪霊界で哲学の本質を知ったアリストテレス≫
 アリストテレスは霊界に長くいて霊の話し方に熟達していた。アリストテレスは、彼が最初に霊界にやってきたときの状態(今村注:精霊界にいて人間に近い精霊の状態という意味と思われる。霊はこの状態にもどると、人間とは一番つきあい易いのだとスウェデンボルグは言う)にもどっていた。
 彼は彼自身の生み出した考えから出発して、それを自分の著作に著したのであった。それによって、彼の哲学は独自のものになっていった。…
 彼は生前から、霊をヌーマ(今村注:ギリシャ語では風、息といったような意味)と呼んで、霊がどんなものかを説いていた。だが同時に、彼は生前といまでは、霊に関する考えは少し変わってきているところもある、と私に言った。
 彼は霊界では健全な霊の仲間のうちにいた。

≪宗教界のリーダーっちは地獄に堕ちていた≫
 (略)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ