★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 247.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
がん:病院に患者情報提供義務化 超党派の法案(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/247.html
投稿者 むず。 日時 2013 年 10 月 16 日 09:22:43: oX2NWwoPrp2PY
 

がん:病院に患者情報提供義務化 超党派の法案

http://mainichi.jp/select/news/20131016k0000m010150000c.html
毎日新聞 2013年10月16日 02時34分

 自民、公明、民主3党は15日、国内にある全ての病院にがん患者に関する情報提供を義務づける「がん登録推進法案」を今国会に提出することで大筋合意した。治療成績や経過などを蓄積した「全国がん登録データベース」を作り、国内のがん対策を充実させる目的がある。超党派議員連盟「国会がん患者と家族の会」(代表世話人・尾辻秀久自民党参院議員)の実務者は17日に法案を了承し、今国会での成立を目指す。【横田愛】

 法案は、がんと診断された患者について診断した病院に▽氏名▽性別▽生年月日▽住所▽がんの種類や進行度、発見の経緯▽治療内容−−を届け出るよう義務づける。情報は国立がん研究センターに設けるデータベースに蓄積する。データベースは市町村からの死亡届とも照合して更新する。

 がん登録はこれまで地方自治体が任意で行っており、政府や関係機関はがんの発症率・生存率などを推計したデータを用いている。しかし、自治体ごとに内容や精度にばらつきがあり、患者団体は有効ながん対策を講じるために法制化が必要だと訴えてきた。

 法制化で全患者の情報収集を義務づければ、がんの発症率や生存率、地域性などに関する調査研究・統計の精度は飛躍的に向上する。これをもとに、がん医療や予防のほか、国や地方自治体によるがん対策の企画立案、国民への情報提供などに生かす狙いがある。

 がん患者の中には病名を告知されない人もいるが、今回の法案では全数調査を目的にしているため、がん情報の提供を個人情報保護法の例外と位置づけ、患者本人の同意は不要にする。がん情報は追跡調査できるよう実名で登録するが、政令で定める一定の期間を経過した後は匿名化する。

 さらに情報が悪用されないよう、個人情報の目的外利用を禁止し、情報開示請求も認めない。情報を漏えいした場合は最高で2年以下の懲役、または100万円以下の罰金を科す。

 3党は他の野党にも賛同を働きかけ、全会一致での成立を目指す。データベースの準備作業などを考慮し成立後の施行時期については2016年度とする方向で調整する。


-------------------------------------------------

いよいよ全国レベルでの壮大な実験が始まるのでしょうか。
そんな思いがよぎりました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月16日 11:15:21 : Q1h9mUV12k

いよいよ来ました。

国民は覚悟をきめないと


02. 2013年10月16日 11:58:11 : 62AhXnF8l2
とりあえず医者に行かなきゃ癌にならないよ。

03. 2013年10月16日 14:23:05 : 2JwLwe4vL6
騙されるな!

チェルノブイリ原発事故では、ガンによる死亡は、第3位である。

第1位は、心臓血管系で52.7%。

http://premiumwanadoo.com/lesenfantsdetchernobyl.fr/BANDAJEVSKI_2009_VF.pdf#page=10


04. 2013年10月16日 17:34:07 : 9DQeD46GwA
「全国がん登録データベース」

当然放射能は無関係なんだろうな?


05. 2013年10月16日 19:08:33 : 7qYCehaDEQ
統計をまじめに取ってない医療。
どこのデータから、タバコの害を論じているのか。
でたらめのきわみ。
世の中を窮屈にし、訳のわからない事件が日常化、頭がまっとうなら、わかるだろう。
禁煙の害を称えるお医者さん。
まじめにやれ。

06. 2013年10月16日 19:21:43 : 7qYCehaDEQ
さらに追加、タバコの害対がんに関し、肺がんを対象にする論であれば少しありかな。
すべてのがんの原因に論を絡めるのはいかがなもんだろう。
馬鹿が訳のわからない風潮をあおっているだけ。
マスごみがこれをまっとうにとりあげる事態、幼児遊びレベル。
早く、低脳を返上するべきだな。
マスコミさん。

07. 2013年10月16日 21:39:52 : d0FNn9S7Ms
>患者本人の同意は不要にする。
そろそろアメリカが日本国民の癌データが欲しいのでしょうね。
これから日本人の癌は激増してくるでしょうから。
集めたデータは機密扱いで公表しなさそう。
甲状腺データも、子供の母親にまで開示拒否しておきながら、山下は膨大なデータと鮮明なエコー写真をアメリカで公開して発表していました。

▼『福島原発事故 県民健康管理調査の闇』(マガジン9)…県民の不安をどうやってごまかすか、ということが「秘密会」で話し…
三ヵ月後に届いた判定結果は「A2」だった。すぐに県立医大に電話したが、対応した職員は「A2判定ですから異常がなかったということです」と繰り返すだけで、長女の状態に関する具体的な説明はなかった。その後、親子確認のために戸籍抄本や運転免許証のコピーを提出するよう求められ、七月中旬に県立医大から開示された。渡されたのはコピー用紙に印刷されて不鮮明な六枚の画像とレポートだった。「改竄の恐れがある」として画像のデジタルデータは提供してもらえなかった。
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/235.html
▼ヤマシタはとんでもない野郎だ <福島県の子供の「甲状腺エコー」写真を米国で大量に公開していた>
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/235.html#c4
▼山下教授が、福島の子供達に安全だと言ってデータ収集。いろんな病気が増えてるとアメリカに報告
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a68f67fc483266a304827ff56e643968
▼「原爆ホロコースト」の実態
広島大学の名誉教授である芝田進午氏は、原爆の対日使用は「人体実験」だったとして、1994年に次のように述べている。「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。1つには戦後世界でのアメリカの覇権確立である。そしてもう1つは、原爆の効果を知るための無数の人間への『人体実験』である。だからこそ、占領後にアメリカ軍が行なったことは、第1に、原爆の惨状についての報道を禁止し、『人体実験』についての情報を独占することだった。第2に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。第3に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこでアメリカ軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置することであった。加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。」
広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の橋爪文さんは、「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。まさにアメリカがやったことは、「人体実験」だったといえよう。
「私は広島の生き残りのひとりです。ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。これは日本でもほとんど知らされていないことですが、戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。治療は全く受けませんでした。そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです。私たちは焼け跡の草をむしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありませんでした。あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。」
放射線の影響は、その後長期にわたってさまざまな障害を引き起こした。体内に取り込まれた放射線が年月を経て何を引き起こすのか、50年以上経過した現在でもまだ十分に解明されておらず、被爆者はこれらの後障害で今なお苦しみ続けている。
現在もアメリカは被爆者たちを追跡調査している。
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhc700.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧