★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 488.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「天皇陛下への手紙」山本太郎さん記者会見ノーカット10/31(全部文字起こし) (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/488.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 01 日 15:30:00: igsppGRN/E9PQ
 

「天皇陛下への手紙」山本太郎さん記者会見ノーカット10/31(全部文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3372.html
2013-11-01(10:26)  みんな楽しくHappy♡がいい♪


「山本太郎さん、国民を代表して天皇陛下にお手紙を渡して下さってありがとうございます。」


この件について少し不思議に思ったのは、夕方のニュースでは各局わいわいと報じていたのに、
夜9時のNHKと10時の報道ステーションは全くスル―したということです。
今朝はまた、朝のワイドショーで騒いでいました。
なぜ?夜の大型ニュース番組で報道しなかったのか??


もしかしたら、この時間のニュース番組は「天皇陛下がご覧になっているから」なのではないかと。
そう思った私です。


天皇陛下から手紙をサッ!と取り上げて懐にしまった侍従長は
その後お手紙を陛下に返したでしょうか?手紙の行方が気になります。


報道される時は切り取られているので全容が分からなくなるので、記者会見の動画を探した。
太郎さんならきっと映像で残しているはず。


ありました!山本太郎記者会見ツイキャス
http://twitcasting.tv/yamamototaro0/movie/23885074


Youtubeもあったのですが、↓こちらの動画は産経新聞の質問部分が何故か壊れています。


(産経新聞):産経新聞です。パフォーマンスじゃないですか?
上記の産経新聞記者とのやりとりを含む部分03:49〜05:37まで画像も音声も壊れています。


ツイキャスの方は全部見る事が出来ます。


偏った受け取り方をされないように、記者会見全文を文字起こししました。


2013年10月31日


記者:今日の園遊会での出来事について説明してください


山本:説明というと


記者:今日手紙を渡されたという報道がありますががそれについて


山本:陛下にお手紙を渡させていただきました


記者:その手紙の内容について、どう言った内容だったんですか?


山本:
内容ですか。
今の現状をお伝えするという内容ですね。
例えば、いま子供たちの被曝、この先進んでいくと本当に健康被害がたくさん出てしまうといことですね。
それだけではなく、食品の安全基準という部分でもすごく危険な部分があるんですという話だとか、
あとやっぱり、原発の収束作業員ですね。
この人たちが本当に最悪の労働環境で収束作業をやってくださっている。
本当に劣悪な環境の中で、しかも、搾取されながら労働の対価というものを手にすることなく、
命をはりながら、命を削りながらやっているにもかかわらず、
健康管理とか放射線管理というものがずさんなままにされている実情ですか、
そのようなことを手紙の中にしたためたという感じです。


記者:手紙は前から準備されていたんですか


山本:前からという訳ではないですけど、書いたのは前日ですね。


記者:
今回手紙を渡したことはけこう異例のことで、
自民党の中には「世が世なら大変なことだ」という批判の声や、
また、官房長官が今日の記者会見の中で
「手紙を渡すことがその場にふさわしいかどうか常識的に判断していただくことだ」
という発言をされていますが、そういった声に対してちょっと、


山本:
確かにいろんなご意見もあると思います。
園遊会という場において、その…お手紙をお渡しすることが本当にどうなのか、
という事もあるかとも思うんですけれども、本当にこの切羽詰まった状況の中で、時間との闘いですね。
その中でどうやって子どもたちを守れるのか?という部分においてその実情をお伝えするというのが、
この国に住む者として、この世に生まれたものとして
やはり情報をお伝えしたい気持ちがあふれ出たものだということをご理解いただきたいです。


記者:
国会議員という立場でこうやって手紙を渡すことについてですね、
政治利用に引っ掛かるんじゃないかという話があるんですが、


山本:
もちろん僕は国会議員なのでそのような声もあると思うんですが、
これは政治だとか、そういう問題では無くそれ以前の問題で、
本当に、この国では見捨てられようとしているその現実というものを、
沢山の人達に認識していただかなければいけないし、
もちろん、すごく聡明な方なのですでにご存じだとは思うんですけれど、
やはり自分の中で、今この国の置かれた現状、
世界中が踏み込んだところがないようなところに僕たちが置かれていて、
やっぱりそういう健康被害があるとか、という部分に関してはほとんど考えられていない中、
この先この国がどうなっていくのかって言う事を本当に愁いて、その気持ちが溢れたという事で。


記者(産経新聞):産経新聞です。パフォーマンスじゃないですか?


山本:パフォーマンス!なんのために?


記者(産経新聞):単なる政治パフォーマンスとしか見えないんですね。


山本:どうしてですか?


記者(産経新聞):政治利用、これ天皇陛下はですね、政治利用したって言うことに繋がるわけですね。


山本:繋がらないです。


記者(産経新聞):なぜ繋がらないんですか?


山本:
僕が天皇陛下に対してお手紙を書いたという事が、どうして政治利用になるんですか?
どのような利点があるというんですか?


記者(産経新聞):なぜそれが政治利用でないと言い切れるのか根拠がよく分からない


山本:今のお話を聞いていただければわかると思うんですけど。


記者(産経新聞):政治家だったら何をしてもいいという事でしょうか?


山本:そんなことは一言も言っていませんが。


記者:それは・・あのー山本議員は実際にやっていますよね


山本:
だから先程から言っています通り、やはりこの国に生きるものの一人として、
政治家である前に人間として、やっぱり今僕たちがこの置かれたこの立場というものに対して、
ものすごく愁いをもっているんですね。
そしてやはり、今日園遊会という場所に招いていただいて、
で、天皇陛下に対して自分自身で伝えたいことというものが溢れたかたちです。


記者(読売新聞):
すみません、あの読売新聞なんですけれども、
陛下ともし、やりとりがあったら教えていただけますか?


山本:
えっと、陛下には話しかけたんですけれども、
その、・・子どもたちの未来が危ないです。健康被害というものも出てきております。
福島の東電原発の収束作業員は本当にひどい労働環境の中働かされているという現実があります。
という事をお話しました。


記者(読売新聞):陛下の方はなんかお答えになったんですか?


山本:
ちょっと聞き取りづらい部分があったみたいで、もう一度聞き直していただくという事がありました。
それで「この手紙のほうに事情が書いてありますので、これを読んでいただけませんか」
という事で受け取って頂きました。


記者(読売新聞):えっと分量はどの位?


山本:分量ですか?文字数にしてというのは僕は分からないんですけれども、でも、


記者(読売新聞):便箋かなんかで何枚位?


山本:そうですね、一枚に繋がった紙に書いたんですね。


記者(読売新聞):一枚ですか?


山本:はい、あの、筆で書いたものですから。


記者:
筆で書いた。巻紙かなんか?
現状を伝えたいって言うのは分かったんですけれども、
陛下にどうしてもらいたかったんですか?


山本:
「どうしていただきたい」というよりも、「現状を知って頂きたい」ということで、
そういうのもやはりみなさん、ね、よくよくご存じだと思いますけれども、
やっぱりいろんなバイアスがかかりますよね?
メディアといえどもスポーンサーの影響を受けたりとかいろんな部分があると思うんです。
で、今フリージャーナリストという人達がすごく頑張ってくれていて、
僕達に真実を伝えてくれているというのがありますけれども、
でも、この先やっぱり特定秘密保護法とか担っていけば、その人達は排除されてしまう時代が来る。
とにかく今この国で起こっている、
本当は予防原則に立たなければいけない部分も一切無視して
「安全だ」と言われ続けることに対しての、憤りであったりとか不安であったりとかという思いが、
自分の中にものすごく大きくあります。
そういう部分に関して、やっぱりあのー、こういうせっかくの機会というものを頂いたので。


もちろん、ただ陛下とお会いできるという時間というものは素晴らしいものだと思うんですけれども、
自分の思いであったりとか、で、陛下にその思いを伝えたいという部分がですね。


記者:天皇陛下はなんか山本さんにおっしゃいましたか?


山本:
特に僕の言葉に対して何かお答えをくださったという訳ではないんですけれども、
「手紙を読んでいただけますか」という事をお伝えしたら受け取って下さったという事です。


記者:受け取ったのは侍従長ですか?


山本:違います。天皇陛下に直接受け取って頂きました。


記者:なぜ陛下だったんですか?


山本:
えーっと・・・なぜ。
きょう、園遊会という場面だったので、ということなんで


記者:陛下は山本議員の中ではなんか特別ではないんですか?


山本:
あのー、ま、この国の象徴であるという意味あいで、
全国民にとってはそれぞれ思いがある存在だとは思いますけれど。


記者(田中龍平):
あのー昔足尾鉱山鉱毒事件というのがあって、
その時に国会議員の田中正造という人がやはり天皇陛下に今回と同じように直訴したんですよ。
それは非常に今の歴史にたたえられているんですよね。
今回山本さんが手渡して、ツイッター上では「平成の田中正造」だという評価があるんですが、
田中正造さんのことは意識されましたか?


山本:
えっと「意識」というものは、ハッキリ言えば特にはないです。
田中正造さんの存在は知っています。
直訴されたということも知っています。
あのー、ま、当時も公害であったりとかそういうものに苦しまれている人達がいて、
止むにやまれずというか、本当にメッセージを伝えたいという部分で行動なされたと思うんです。


記者:じゃあ、これは直訴をして何かをして欲しいということなんですか?


山本:
いえ、現状を、さきほどから繰り返しているとおり、
僕が感じる現状というものを陛下に知っていただきたくてお手紙をしたためたという事です。


記者(田中龍平):
足尾銅山の鉱毒事件よりも今度の方が広がりが大きいし深刻だし、
時間もこれはずーっと長いし、そこら辺の切羽詰まった感じってやっぱりありましたか?


山本:
もちろんそうですね。
皆さんもうご存じだと思うんですけれども、プルトニウムの半減期は2万4000年ですよね。
で、プルトニウムはもうおそらく気化した、あの時。
なぜならばプルトニウムが気化する温度よりももっと高いモリブデンというものも
もうすでに茨城県の気象台でそれがあるという存在が明らかにされているんですね、2011年の時点で。


じゃあどうしてそれだけ多くの放射性核種が日本全体にばら撒かれた状態でありながら、
セシウム、ヨウ素というものしか中心に調べないのか?という事ですよね。
もっと細かく調べていかないことにはそれぞれの汚染度というものは分からない訳ですね。


どちらかというと国も、そしてメディアも、
「この汚染は福島にしかない」というような印象がすごく強い感じがするんです。
ようは福島県に、福島県にしか汚染は存在しないというような
取り方ができるような報道があまりにも多い。
そうじゃない。
東日本一帯に広がっているじゃないか、斑状に。
東京にもホットスポットがありますよね、っていう話ですよね。


で、事故前から考えたら、今僕たちが与えられている基準というのはあまりにもおかしいじゃないですか。
放射線管理区域以上のところに人々が住んでてよかったか?
当り前のことが当たり前に伝えられなくて、
当り前のようにそれが報道されないというのはあまりにもおかしい。
ま、いまの話から少しずれてしまったかもしれないんですけれども


記者:
重ねてお尋ねしますけれども、
今日の行為については天皇の政治利用にはつながらないという御認識ですか?


山本:はい、もちろんです。


記者:
陛下に対してお手紙を渡して、その先にして欲しいという、
なにかしていただきたいという気持ちはあるんですか?


山本:
していただきたいことですか・・・、
これはおそらく、ま、なんていうか、立場、身分というものをやっぱり超越して、
この国に生きるもの、この星に生きるものの一人として、
生命体の一つとしてすべてのものが向き合わなければいけない問題だと思うんです。
だから伝えられることは、僕自身がお伝えできることはお伝えしたので、
で、それをどう受け止められるかというのはそれぞれだと思うんです。


記者:
園遊会という場でですね、ご自身が政治的内容の主張が入ったお手紙を渡されたという事だけで
これだけ集まったという事でですね、
やはり政治上で陛下を利用したという不満は起きると思うんですけれども。
それはやっぱり当らない?


山本:
そうですね、僕としてはそういう思いは全くないです。
政治利用なんてとんでもないという話なので。


記者:たとえば個人的な政治主張な訳ですか?


山本:「政治主張」っていうんですかね?こういうの。


記者:
「思い」ですね、
思い。だからみなさんそれが大事なことだと思って皆さん政治活動をするわけですから。


山本:
でも自分の政治活動になにかを役立てようとして、
そういうようなアクションを起こしたわけではないという事です。


記者:そういう理由ではない?


山本:はい


記者:今回お渡ししたのは、参議院議員の山本太郎としてお渡ししたという事でよろしいんですか?


山本:
もちろん園遊会に出席させていただいたのは肩書としては参議院議員の山本太郎なので
その問題ではそうなると思います。


記者:天皇陛下に直接上訴することは参議院議員の役割だとお考えですか?


山本:先ほどお話しした通りだと思います。


記者:
参議院議員の役割を超えているとお考えですか?
それとも参議院議員の役割とは天皇陛下に直接伝えることだというふうにお考えですか?


山本:
いえいえ!そんなことはないです。
参議院議員の仕事としてという部分ではないと思います。
ひとりの人間としてお伝えしたいことがあった、ただそれだけです。


記者:
あのー、国会議員として情報発信していく時もあると思うんですけれども、
それをあえてですね、陛下に渡したというのは、
やっぱり、そうすることによってご自身の主張が注目を集めやすくなるだろうという、
そうお考えなんでしょうか?


山本:
いや、だってもしもそのつもりであれば、もうすでに皆さんにその内容を公開しているはずですよね。
意味分かりますか?


記者:いやもうすこし


山本:
あ、ごめんなさい。
もしも僕が政治利用をして、自分の発言に対して注目をしてもらいたいということで
天皇陛下を政治利用するという形なのであれば、
自分自身が天皇陛下にあてて書いた手紙というものを、もうすでに公開しているんじゃないでしょうか?
内容について。
もしも本当に自分も政治活動に対してそれを利用したいという思いなのであれば、
そういうことをするはずですよね。
でも、そうではなく、本当に自分の気持ち、自分の思いというものを、
天皇陛下に対して知っていただきたい。
そして、そこは、先ほども言いましたけれども、
立場であったり、身分というものは、もうしわけないですけれども、一度横に置かしていただいて、
あの、この国に生きる、この星に生きる命のひとつとして、その思いを伝えたかったということです。
例えば、これがもしも園遊会でなく、全く別の集まりであったとしても、
僕は同じような思いでいろんな方々にお話をしているということですよね。


記者:
もし差し支えない範囲でいいんですけれども、
なにか一説こういうのを書いたというのがあれば、一文・・・。


山本:
一文・・・、
ま、現状を書いたまでですね。
被曝労働者、収束作業に関わっている人たちが、
最初、東電というところに8万円の労賃が入るんですけれども、
結局、最下層の下請けというところからお金を貰う人たちは、数千円しかもらえていないと。
高線量エリアで命をかけて労働してくれている方々は、常に切り捨てられている存在であります。
とういような現状を書いたという覚えがあります。
なんか本当に・・・


ーー:はいどうもありがとうございました。
ーー:すみませーん。お時間なんで。
ーー:ごめんなさい。


記者:失礼にあたるかもしれないというふうには思わなかった?


ーー:申し訳ありません、お時間なんで。


山本:
ルール的には「園遊会の中でお手紙を渡すということが禁じられている」
ということは聞いていなかったという部分があります。
でも常識的に考えて、陛下に対して、お手紙をお渡しするという行為が失礼に当たるかもしれない。
けれどもやっぱりこの現状を知っていただきたいという自分の気持ちが勝ってしまったという部分ですね。


記者:禁じられていなければ何をやってもいいということですか?


ーー:はい、じゃあすみません、ありがとうございました。


記者:禁じられていなければ何をやってもいいという事ですか?


山本:それは、


ーー:いやすみません。終わりにさせていただきますので。


記者:お答え下さい、ちゃんと。禁じられていなければ何をやってもいいという事ですか?


山本:そのことによるんじゃないですか。その内容によるんじゃないですか。


記者(女性):
法律で許されていれば出来るんじゃないですか?
法律で禁じられていれば出来るという事ですよね?


山本:そうですよね。


ーー:はい、もう申し訳ないんですけれども次ちょっとお約束が、外で待っていますのでこれ以上。


記者:
外形的にはね、やっぱり政治利用であり、憲法にもねかかわる問題だという認識はないんですか?
そういうふうに見えますけど。


山本:
あのー、どのようにレッテルを貼っていただいても結構です。
それはなんやろう、公人という立場で僕がそのような行為をしたことに対して、
みなさんが言いたいように言っていただいて結構です。
でも自分自身どういうつもりで、どういう気持ちでその手紙をしたためたか。
そしてどういう気持ちで、天皇陛下に受け取っていただいたかというのは先ほど説明した通りということです。
ありがとうございました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 戦争とはこういう物 2013年11月01日 15:43:46 : N0qgFY7SzZrIQ : KfFr6WUf6A

 どうにも成らないことを直訴するのは田中正造依頼の伝統。非難する側は政治利用を顕在化されたくない層。

関連記事:
■「政治利用ではないか」官邸VS宮内庁をなぜか静観 大マスコミのご都合主義 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/463.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 05 日 21:20:00: igsppGRN/E9PQ

■五輪と皇族―巻き込んでいいのか  朝日新聞 社説
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/448.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 9 月 04 日 23:38:36: mY9T/8MdR98ug


02. 戦争とはこういう物 2013年11月01日 15:48:55 : N0qgFY7SzZrIQ : KfFr6WUf6A
>1 コメント修正です

X 依頼
O 以来

関連記事追加:
■右も左も反対する「主権回復の日」 天皇のお言葉もなし (田中龍作ジャーナル) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/872.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 28 日 21:50:00: igsppGRN/E9PQ

■君が代不起立、答申に反し氏名収集また継続/神奈川県教育委員会(愛国心チェックは天皇政治利用!)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/481.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2010 年 2 月 04 日 00:16:27: N0qgFY7SzZrIQ


03. 2013年11月01日 16:40:37 : vTsLBfkXnA

記者:禁じられていなければ何を言ってもいいということですか?

安倍総理:私が安全を保証します。状況はコントロールされています。

記者:お答え下さい、ちゃんと。禁じられていなければ何を言ってもいいという事ですか?

安倍総理:私が安全を保証します。

安倍総理:健康に対する問題はない。今までも、現在も、これからもない。

記者:個人的な政治主張な訳ですか? 世が世ならば,総理のウソですよ。 今は世が世でなくなったから,小泉総理の代からですけど。

安倍総理:汚染水は福島第一原発の0.3平方キロメートルの港湾内に完全にブロックされています。

記者:なるほど。ですよね。



04. 2013年11月01日 16:48:21 : c8uYroBnUM
「世が世ならば」と云う。

 ならば問う。
今もその何時か来た「過去の『世』」なのか?
或いはその「何時かの『世』」を夢見る有象無象が踊出る機会を夢見てるのか?

そのロクでもない「世」に群がる輩と、輩に躍る輩が今にも『提灯行列』を始める勢いで妙に元気が良いのが気に掛かる。

「世が世ならば」と嬉しそうに口に出来る裏、恐らく彼等の無意識の言動から漏出する「暗に」含んだ部分の見え隠に
物凄く居心地の悪い響きを感じる。

此の処もやもや蔓延する険悪な世情を
此の出来事に対する物言いを通して、またしても再び駄目押しに健在化して見せられたからかも知れない。


05. 2013年11月01日 17:20:12 : HDwovAiKsc
>>01さん

 全面的に貴殿のご意見に賛同します。

 山本議員に難癖をつける人たちは、原発推進派・特定秘密法案賛成派・婚外子差別賛成派などなど、戦前の(暗黒・特権階級郷愁派・無責任権力維持派・・・)悪しき日本を取り戻したくてウズウズしている非・反知性的な前時代的思考に利益を求める日本人として極めて恥ずべき人間たちと断定できます。

 山本議員を全面的に支持します。放射能汚染亡国を推進する権力を振るう非国民に「ノー」を突き付けましょう。


06. 2013年11月01日 17:30:29 : VxKD1TB0FQ
産経の記者って・・・・・・。こんなんだ。
投稿ありがとうございました。


07. 函館の犬。 2013年11月01日 17:47:58 : bhbAK3m6MJQx2 : bAPxC6pKaw
オリンピックスピーチで皇族を利用した猪瀬、安倍こそ辞職せよ。

08. 2013年11月01日 18:06:04 : AiChp2veWo
秘密保全法、TPP、憲法改悪、原発再稼動など国民が希望していないことばかりしているからね。汚染水は港湾内でブロックされてませんよ、福島の労働者への対策、自民はなにもしてませんね・・とか、10月31日 諦めていた政治に、一筋の光を見た。 参議院選挙の前も、後も、その言動に変わりない。 山本太郎議員は、議員のホームページで政治活動を私たちに公開してくれている。バッシングの嵐であるが、一度、議員のホームページで質問主意書等の中身、そして行動を見ていただきたい・・こんな投稿を見ました。ま、なるほどとは思います。現代は法律が違いますが、ただ、直訴は、義人、佐倉惣五郎も刑死、しています。直訴は本来切腹か刑死、そんな観念が自分にはあります。それを現代の社会と陛下の御存在とにもってくるのも如何かとも思いますが、同じ直訴でも軽いと言えば軽い・・然しこの内容本質は世界的地球規模であるので・・また、以前に、園遊会で「日の丸をあげる運動をしています」と言われた御仁に、陛下はすかさず「強制にならないように」の意味のことを仰いました。さて原発の関連として311以後、陛下は「安全な社会を」と詔されています。思うに園遊会で、仕方はないにしても、礼儀の意味か、背筋を伸ばし、みな突っ立って、陛下とお言葉を交わされていますが、陛下の方がいわば低姿勢でどうも私は釈然といたしません。被災者の皆様の所にご年配であるにも拘わらず出向かれて、膝をつかれてお声をかけられて、まことにあり難いお姿と拝見しておりますが、権力者側は陛下をどう考えられているかと申せば答えに詰まります。天照大神の御神威を畏れられた、十代、崇神天皇は、天照大神を宮中からだされて、皇女、豊鋤入姫命(トヨスキイリビメノミコト)に言われました、「大和の笠縫邑(カサヌイムラ)に天照大神をお祭りしなさい」と。畏れは次の垂仁天皇の御代にも続き、神がかりの体質であった皇女、倭姫命(ヤマトヒメノミコト)に、「天照大神ご自身が鎮座されることを望まれる、それにふさわしい土地を訪ねあてなさい」と命じた。倭姫様は御神体である神鏡を奉じて大和を出立し苦しい旅に出られ、ようやく伊勢の地で、「この地に祀れ」との神の御宣託があり、天照大神を伊勢に祀られ斎宮を造られた。これは一〜二世紀のことと察するが、初代、神武天皇は、天孫降臨なされた瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の子孫である。瓊瓊杵尊は天界高天原の、天照大神の孫である。天照大神の父神は伊弉諾(イザナギ)の大神で、神や地を産み、固められた神であり、そこから天神7代にさかのぼる(年歴無数)、そうして我が国の最高三神に遡り、頂点に、天、すなわち宇宙の中心たる・天之御中主大神(アメノミナカヌシノオオカミ)様に行き着きます。順に降ると、天照大神、瓊瓊杵尊、初代、神武天皇(カンヤマトイワレヒコ天皇)と続き、現代は125代今上天皇です。欠史八代とか継体天皇とか藤原五摂家とか伯家神道とか、明治天皇、田布施とか大室とか、立憲君主制とか象徴とかの前に、天皇、つまりスメラミコト(皇尊)とは、つまりは宇宙の中心を貫くご存在である、そういう貴い認識があって彼は、畏れ多くも、と直訴されたかどうか、現代の君臣はどのように陛下を観じておられるのか、と、そこは大きな問題であると思います。我が国の神世の物語と神霊魂と人魂や念、動植物の命と心を学び信じておらなければ、何もかもがあやふやとなります。このような観点から、しっかりと国民も為政者も深く顧みて学び、伊勢出雲のご遷宮を日本の新世紀ととらえて出立しなければ唖然としたる明日が待っていることは火を見るより明らかです。恐ろしい魔教の外国催事を考えなくあちこちに派生させてこの神国を穢して平気でいるようでは多大なる我が国のご先祖が泣いておられます。

09. 2013年11月01日 20:32:18 : ZqOIb2SWHE
それにしても阿修羅板ってのは頭のいかれた異常者のたまり場だな。w
正常なあたまで考えればとうていふつうじゃないだろ。山本のやったことは。

10. 2013年11月01日 20:39:59 : JnUM1C8D76
いやはや!!

記者という輩のレベルの低さ!!情けないを通り越してますね、こ奴等が政治記者!?芸能記者と同レベルなのでは!?

>>03さん、Good!!、


11. 2013年11月01日 21:01:33 : AVCzW2K2rQ
新聞記者って・・・こんな下衆なレベルなんですか?
新聞信用出来ないはずですね。

>09さん
正常じゃないのは、汚染水だだ漏れしているのに、
安倍首相の「完全にブロックされています。」ですよね。
まぁ、安倍首相ご自身は、高給防護服に身を包んでの
福島原発視察でした。

>03さん
nice!!!です。


12. 2013年11月01日 21:02:38 : JnUM1C8D76
>09
>それにしても阿修羅板ってのは頭のいかれた異常者のたまり場だな。w

↑そんなところに来てコメント書くあなたは、さらにさらに異常者ですね。

>正常なあたまで考えればとうていふつうじゃないだろ。山本のやったことは。

↑異常者に”正常なあたま”って言われてもね〜〜〜〜。


13. 2013年11月01日 22:21:45 : FVfQJ8R1lU
12さん、おっしゃる通りですね。
ここに書き込んでいる時点で、自分がその中の一部なんですが、根本的に言うと、閲覧している時点で、己が構成要素なんですが。
イカレタアタマには、解りっこないってことですかね。

14. 2013年11月01日 22:22:00 : Fz9HdhePO6
記者って馬鹿だな〜、

今現在、最大の自分の命、
自分の子供の命に関わる重要課題だろうに…。


15. 2013年11月01日 23:11:29 : wIWwVLS1Zw
新聞記者は人間のクズ。

産経や読売の記者は人間をやめたらどうか。


16. 2013年11月02日 01:33:36 : suvcO3SHSw
新聞記者は五輪招致に皇室を利用したアホ総理に質問しないと

17. 2013年11月02日 02:51:48 : 8fvRDAdblE
天皇は普通の人間になられたので、手紙を差し出すこと、さらに、ゆがんだ考え方を諭すことは問題ない。
以前の神の称号であれば、神の考えが絶対であり、物申すことなど、とんでもないということになる。
全く問題ないに関わらず、勿怪の幸いと推進派が山本降ろしに動くのが気がかりだ。
マスゴミの反応は、本当にどうしようもないと思う。
悪魔の装置に加担している者を諭し正すのは、もはや天皇のほかにはいないだろう。
日本の未来をどうするかという重要な局面だ。
皇族の皆様には、ぜひ日本の未来をどうするのかということを考えてほしい。


18. 不乱坊 2013年11月02日 05:17:01 : kbTBOGSw0930o : i3i04oDmiE
憲法を踏みにじる与党をのさばらせている奴らが、ここぞとばかりに集中砲火を浴びせてるよ。

天皇だって庶民から直筆の手紙もらってうれしいんじゃないか。森達也の本にあったと思うけど、
皇居の近くを、ある日、「どこかで見たような、でも誰だっけな」という感じの老人が、
ニコニコしながら歩いていたことがあるんだって。やがてその老人を、駆け寄った大勢の警備員が
取り囲んで、腫れ物に触るように大事にお守りしながら皇居に連れて入った、というような珍事が
あったんだそうな。風聞だし、もちろんメディアの記事になったりはしなかったけど。
山本太郎議員の率直な訴えを聴いて、籠の鳥でいつもフィルターをかけたような
情報しか与えられていないであろう天皇は、うれしかったんじゃないかと忖度する。

作法から外れているとか。天皇と会うのに小笠原流とか裏千家流とかあるのか。
自分たちで勝手に縮み上がって、自分たちでタブーを作り、己を縛っている。

こんなことで、これだけの報道陣が集まって大騒ぎ。外国のメディアがどう扱うか、興味津々だ。
私は山本太郎議員は、日本のメディアのレベルを見透かして、みごとに宣伝効果を上げたと思うけど、
取り囲んでマイク突きつけているいる連中が、まじめくさった顔を作っているのがコッケイだ。
「フリージャーナリストの人たちが頑張ってくれて」。雇われ記者は腰抜けやと言われてんのとちゃう。
政治利用の効果をつけているのはメディア自身だ。太郎ちゃん、圧勝だね。快哉。


19. 2013年11月02日 07:42:22 : pAmHv0AzRU
天皇は後で黒塗りの手紙を渡されるのだろうな。

20. けたぐれ后王 2013年11月02日 10:36:29 : UvPT7J.Q47XFw : aUAmYDVhdY
奴隷が主人のご意志で解放されても何も解決しない。米国の奴隷解放宣言から黒人の実質的投票権獲得には100年以上かかった。
天皇にすがるのは奴隷である。奴隷根性の馬鹿が核産業をぶっつぶすことなど到底できない。欧州王室はゴロツキ企業の仲間で、その仲間に皇室がいる。サル知恵で奴らを倒せるはずもない。

21. 2013年11月02日 11:12:26 : PhXHiYYALw
>19さんに、ざぶとん100枚、拍手! 

22. 2013年11月02日 21:16:04 : 9t6fgaZzRs
私も>19さんに座布団!!

陛下がかわいそうです。手紙全部読めるといいな〜。
象徴だと言って意見も言えないのは、基本的人権に反する。

1人の人間としての行動なら、何しても自由でいいのでは。
権力と結びついていなければ、個人の誠実な心から出た行動なら、
本当は自由でいいはず。それが人権。

日本は本当に人権や民主主義とか理解できない人が多すぎる。

それにしても、>20さんとか他の板でも履き違えコメ続出。
おそろしい限りです。日本の教育はどうなってるの??
いくらお金もらっていても民主国家では出ない意見の続出。
 若い人が言われたとおりにやっているんだよね。
 勘違い、思い違い、本当に無知のまま大人になってしまう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧