★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 809.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「甲状腺異常が見つかっても、それは被曝の影響ではない」という結論にみちびくシナリオが……(秋場龍一のねごと) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/809.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 22 日 16:46:00: igsppGRN/E9PQ
 

「甲状腺異常が見つかっても、それは被曝の影響ではない」という結論にみちびくシナリオが……
http://akiba1.blogspot.jp/2013/11/blog-post_22.html
2013年11月22日 秋場龍一のねごと


福島原発事故
県民健康管理調査の闇

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/18021.jpg

日野行介
岩波書店、2013


福島県は福島第一原発事故による健康への影響について網羅的に調べる「県民健康管理調査」を実施した。

だが、その「調査」の裏では、恐るべきブラックな事態が進行していた――。

本書の著者は毎日新聞現役記者。

その内容は俗にいう“スクープ”である。ただし下世話な興味本位のものではなく、今後数十年、場合によっては世代をまたぐ長期間にわたる、人の生命と健康に関する重大な問題に関したものだ。

その生命と健康の対象となるのは、福島200万県民、さらには東北・関東・北陸・中部など、放射能汚染にさらされた約4000万住民にもかかわるものである。

そういった意味でジャーナリズムの本領を発揮した最高の“特ダネ”ということになる。

「県民健康管理調査」を実際に担当するのが福島県立医大、その調査方法や検査結果を評価するために設けられたのが「検討委員会」である。

そして、ここに登場するのが、山下俊一その人を筆頭とする御用学者の面々。

山下は県立医大副学長と検討委員に就任し、「調査実行」と「検討評価」を兼務することになる。

これは、プレイヤーとアンパイヤー、あるいは被告と裁判官を兼ねるという立場だ。

このひとつの事実だけでも、この「調査」の信頼性が著しく疑われるだろう。

そして、その疑惑どおり、そこには「闇」が潜んでいた。


……検討委員会は約1年半もの長期間にわたって、一切その存在を知らせることなく「秘密会」を繰り返し開催していた。報道機関や一般に公開する検討委員会の会合を開く直前に、福島県と県立医大は「準備会」「打ち合わせ」の名目で秘密裏に検討委員たちを集め、「どこまで検査データを公表するか」「どのように説明すれば騒ぎにならないか」「見つかった甲状腺がんと被曝との因果関係はない」などと、事前に調査結果の公表方法や評価について決めていたのである。(本書X頁)

――こんな「秘密会」が存在することを、毎日新聞は12年10月3日、一面トップと社会面で報じたのだ。

この「調査」は、調査の前にその「結果」が決まっていた。

それは「甲状腺異常が見つかっても、それは被曝の影響ではない」という結論にみちびくというシナリオが……。

そして、このシナリオがまだ廃棄されず、シナリオに沿って忠実に進行していることは、この間の「調査」の報告を聞いてもあきらかだ。

さらに、この報道に動揺する県幹部のようす、毎日新聞への民主党県議の「抗議」や自民党県議の「懇願」が記されているが、彼らがだれのために存在しているのかが浮き彫りになる。

また、国の原子力規制委員会、とくに事故後の「健康管理」を検討するとりまとめ役となった中村佳代子委員の、その会議での言動や振る舞いに、この人の正体があきらかになるだろう。

ところで、内部被曝をできるかぎり正確に検査するには、ホールボディカウンター(WBC)では不十分で、尿検査が必要である。

だが、山下俊一は、そのWBC検査さえ、できればやりたくないという趣旨の発言をしている。

そして、著者の直接インタビューで、山下は原子力発電について、その「意義」を明確にしていることを付け加えておこう。

巻末に「県民健康管理調査」の検討委員とオブザーバーの氏名と所属が記されている。

これはぼくたち、とりわけ子どもたちの生命と健康をまもるための「貴重」なリストになるだろう……。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月22日 17:26:41 : MJxzt1BnK2
なぜ

特定秘密法案の成立を急いているか。

答えがここにある。間違いなく原発事故に関する情報は「特定秘密」に指定される。何を指定したのかも秘密にしたのはそのためだ。

彼等はそこまでやる。


02. 2013年11月22日 18:07:40 : FfzzRIbxkp
逆に聞きたいよね。 甲状腺異常の原因を。

なぜ福島県の子供たちに甲状腺異常が多く見つかっているのか、原因をどのように調べているのか。

これ以上甲状腺異常を増やさないために、地域医療はどのような対応策をとっているのか。

予防原則とは、早期発見だけではないのです。
その程度の認識ならば、地域医療従事者の方たち、医者や保健師の資格が剥奪されると思います。


03. 2013年11月22日 19:26:40 : ZZAocJNKpQ
以下の例一つ取っても、科学的な装いを凝らしてはいるけれど、県民健康管理調査の本質は、プソイド・サイエンス(似非科学)である。

>福島県民健康調査(ガン罹患者数のカラクリ) 調査後にガンになったら一切カウントしません。

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/749.html

科学では疑問が生じれば(例えば診断方法、診断の的確さなど)、元データに遡って調べる必要があるので、データは、原則、すべて公開です。ところが、県民健康管理調査では、本人でさえ、自分のデータを得ることを難しくしている。

科学的な調査ではないので、「調査実行と検討評価を兼務」し、だれも、それに疑問を唱えない。

結局、このプソイド・サイエンスの目的は、放射線被曝による健康被害を誤魔化して、偽りの安心感を与えることにある。


04. 2013年11月22日 19:29:53 : 4pytHg6uHA
>>01さん同意
自民国会議員が生きている間逃げおおせるために

公開期限を延ばしている。60年はチルドレンを原発
裁判にかけられないように延長した。


05. 2013年11月22日 21:43:02 : FVfQJ8R1lU
「プソイド・サイエンス(似非科学)」と聞いて、再びABCCが黄泉還ったことに気が付きました。
治療行為は一切行わず、被爆のもたらしたひけを悪魔的冷淡さでただただ収集した。
この悪魔の所業は米軍(背後に巨大支配力)の仕業であった。
歴史は繰り返す、原発なる殺人廃物製造湯沸かし器=核爆弾燃料更新機械が、敗戦国=植民地で、放射能汚染にさらしても問題ないと考える奴隷にやらせて、用済みになるまで搾取し搾取し、搾取しつくして、再び実験動物とて遺棄する、この悪夢が現代に黄泉還った。
奴隷が奴隷を監視する暗黒のシステムに組み込まれた我々日本の民は、全く違うパラダイムをもたらすことが出来るだろうか。それのみが、全人類が生き延びる微かな道なのだが。

06. 2013年11月22日 22:40:26 : YK6kALtl2w
心疾患や脳疾患等の健康起因による事故が近年増加
bran7.net/archives/43154

07. 2013年11月23日 01:58:01 : qy3Wr4hVQR
甲状腺癌なんて、おまえら死にぞこない老人の1/3程度には潜在しているというぞ

前立腺癌も同じようなもんだという

潜在癌にまみれ、しかも、近々半数はそれは以外の癌でくたばる老いた人間どもが、まるで他人事・対岸の火事のように福島の子供たちを評価できるとはとても思えん

[12削除理由]:アラシ

08. 知る大切さ 2013年11月23日 07:07:32 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
(今の仕組みのままでは)民健康管理調査の甲状腺ガン検査はアリバイ作り以外の何者でもありません。
検査が終わった(疑い・確定)59名以外の30万人近くの子供達が、2年後の次回検査前に
、例え拠点病院の福島医大で甲状腺ガンが見つかり診断されようと、26年4月から始まる2回目で甲状腺ガンの発病者数にカウントされません。

県民健康管理調査の診査日に甲状腺ガンが見つからない限りカウントされない仕組みになっています。 この空白の2年間に例え対象の1万人に甲状腺ガンが出ても県民健康管理調査上は甲状腺ガンとして全く表に出ません。

今後の原発事故に伴う放射能とその影響による健康被害の世界の指標(IAEAY やICRPが公式に認め各国が国民の説明に使う)となる県民健康管理調査があり得ない仕組みで動いています。

それと杞憂ならいいのですが、 がん登録法が現状の利用規定のままで成立すると、実態が更に国民から見えなくなると危惧しています。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧