★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 327.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《学校給食》文部科学省が「国産キノコの使用自粛をするな」と通達 (低気温のエクスタシーbyはなゆー) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/327.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 17 日 09:12:00: igsppGRN/E9PQ
 

【学校給食】文部科学省が「国産キノコの使用自粛をするな」と通達
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2013/12/blog-post_7910.html
2013年12月17日 低気温のエクスタシーbyはなゆー


文部科学省のスポーツ・青少年局学校健康教育課

(注:PDF)
http://www.pref.osaka.jp/attach/4475/00019460/251211_1029-126kaisaiannai.pdf

学校給食の適切な実施については、かねてから格別の御配慮をお願いしているところです。

こうした中、特に学校給食における国産しいたけの使用に関して、依然として、一部の市区町村、学校において、使用を自粛する等の風評被害の拡大につながりかねない対応が見受けられる等の指摘がなされているところです。

(略)

ついては、学校給食における国産しいたけの使用に関して、上記のことを踏まえ、風評被害につながりかねない自粛等の取扱いをしないなど適切に対応することについて、指定都市教育委員会、都道府県知事、附属学校を置く国立大学法人の長及び構造改革特別区域法第12条第1項の認定を受けた地方公共団体の長におかれては、それぞれ所轄の学校、学校法人及び学校設置会社等に周知をお願いします。


《ベリーとキノコ》

☆27年目のベラルーシ チェルノブイリとの戦い
(2012年12月25日の産経新聞)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/617427/

http://www.peeep.us/c1a45523

「食べてはいけないものは?」

「ベリーとキノコ!」

教員の問いかけに子供たちのにぎやかな声が響き渡る。「安全な生活のために」というテーマで年間72時間を放射線に対する理解を深める授業に充てている。


francisco 2011年9月7日
https://twitter.com/sedzir/status/111162282221912064
チェルノブイリの時は「キノコやベリー類は地上から消えたと思って諦める」が鉄則だった。それでも当時のウクライナやベラルーシは日本とは流通のスピードも規模も比べ物にならない地産地消型。日本は瞬時に食品が全国津々浦々に配送される。

子供全国ネット  2011年10月15日
https://twitter.com/kodomozenkoku/status/125073425101365248
そのお母さんは、キノコやベリー類は摂らなくなり、食事として子どもに与えることも全く止めた。そのお母さんは綺麗な食品を与えようと思い、バナナとかオレンジとか輸入の果物とか野菜を食べさせることにした。ベラルーシは輸入品には関税で高価。副業を母は始めた。高くても安全な食品を買うため。.

ママ、パパ相談所  2011年5月14日
https://twitter.com/angel_hotline/status/69344494499266560
【食品汚染情報】キノコ類に注意!ベラルーシでは、汚染されたミルクや水、キノコを幼少期に食べた子ども達の甲状腺がん発症率が5年後には100倍に
http://blog.goo.ne.jp/mulligan3i/e/dc05560372b4cafd2b2e53085d99a1cc
ベラルーシで、子どもの甲状腺がんは、チェルノブイリ原発事故から5年たって、急増した。小児の甲状腺がん患者は、事故当時0〜9歳が97.6%を占める。10歳以上はわずか2.4%であった。幼少時代に、汚染された空気を吸い、水や牛乳を飲み、いちごやキノコ、ジャガイモを食べて過ごした。幼小児期の甲状腺は、放射性ヨードを多量に摂取し、その影響を高度に受けやすいことがわかっている。経路汚染による内部被曝から、子どもや妊娠、授乳中の女性を守ることによって、将来の子どもたちの命を守ることができる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月17日 09:49:28 : abH6cPNTCg
甲状腺癌はヨウ素によるのではないか。
ヨウ素は半減期が短い。
何年かたてば問題ないような気がするのだが。
セシウムに関しては同意する。数年では対処できまい。
北欧産ブルーベリーはほどほどにしている。
食は偏らずに万遍なく採るのが良いと思う。

02. 2013年12月17日 13:22:16 : 2qLvzmLaZM
いろいろ調べてみると政府の100ベクレル/kgという基準は殺人基準ですね。
ではどのくらいなら我慢できるか、といえば、1ベクレル/kg未満とすること
です。これでも被害が目に見えるくらいでるでしょう。が、0.0何ベクレルとかを
目指すと、ストレスと費用で生活に悪影響がでるとおもいます。

金持ちは限りなくゼロを目指しているみたいです(西日本産食品と輸入食品だけと
すれば可能)。


03. 2013年12月17日 15:42:41 : 1Goniz1LqQ
さすが愛国教育を目指す文科省!

 今から将来の特攻隊員の養成教育。でも子供たちは、それまで生き残れるかな?
 もう2〜3年もすれば、はっきりするだろう。

   B29には竹槍で、放射能にはシカトで対抗しよう!!  www


04. 2013年12月17日 15:46:11 : Bn6n8eLiUQ
埼玉在住ですが、スーパーでは群馬産茨城産ばかりです!
西日本産は富裕層が消費してるのですか?

空気と水は西日本産使えませんねお気の毒様です一緒に死にましょう


05. 2013年12月17日 16:26:19 : FmPHksyvJw
食品は取り寄せても3000円以上送料無料なので、それほど変わりません。

かえって余計なものを買わなくなり、安くなります。

その差額で毎日使うマスクと水(年間5万円程度)が買えます。


06. 2013年12月17日 17:09:28 : XUd48KYCio
子殺し文科省

07. 2013年12月17日 17:31:43 : 9JzzprlCSg
後で問題があることがわかった場合は文科省の全員を吊るしていいよってことだろ。

08. 2013年12月17日 18:58:53 : Atyw20tnCE
ベリーて何だよw
わかりづらいから列挙すんなアホ。
キノコだけ一点集中しろや。アホがカッコつけて二つも三つも挙げんなっつー。

しかしキノコ類をいまだに風評被害てwww
どんなけ終わってんだこの国www
なにが何でも食わせたい、補償したくない、魂胆ミエミエで恥ずかしいレベルだな
こんなの韓国でもやらんだろ。北朝鮮と同じレベルかな。

[12削除理由]:意味なし

09. 2013年12月17日 22:01:57 : UnrQufj6EM
もとよりシイタケは食べられないのでシイタケが世に出回らなくなるのはとてもうれしい。ブルーベリーはヨーロッパ産、アメリカ産は警戒している。中国産はあるかどうか知らないが食ったら健康に悪そうだ。南米産がお勧めだ。04、コストコ行け。

10. 2013年12月18日 01:34:23 : 61BqBBFXiU
阿倍の食事会に出せばいいだろうが。
財界やマスコミの連中も食べて応援〜

11. 2013年12月18日 02:25:42 : ShifDN0kf6
>>02
>いろいろ調べてみると政府の100ベクレル/kgという基準は殺人基準ですね。ではどのくらいなら我慢できるか、といえば、1ベクレル/kg未満とすること


どこのビル地下にも設置されている「肥溜め」とか、「デマ3K」の文章とか、放射線の専門家ぶった「どっかの学者や医師」とか、「阿修羅」とか、そんなものをいくら嗅ぎまくっても、神経が悪臭に染まるだけですよ。

ご自身の体が100ベクレル/kgもあるのに、「1ベクレル/kg未満とすること」と断言されるのなら、それなりの放射線の専門知識をお持ちなんでしょうね。

放射線よりかなり間口が広いけれども、奥に行けば放射線の世界同様難しくなるものに「電気」があります。電気は、ごく簡単な取り扱いを除いて、一般家庭の100V配線でさえ、素人があれこれできません。「放射線取扱」といくらか似ていますね。電気配線をいじくるのには最低限、二種電気工事士の資格が必要です。工業高校の電気学科を出てこの資格を取っていない人間はバカ扱いですし、また、電圧も電力も区別できない素人が回路について知ったかぶりをしたところで、会話の場がしらけるだけです。

ベクレルってのは、まあ電気の世界で言えば「電圧」に相似でしょうかねえ。

他方、放射線についての話は、ここらでは、人気番組のネタのように誰でもわけ隔てなく自由に喋って盛り上がれるレベルの話、と考えられているようですが、「放射線界」にも電気界とかなり同じような感じで、「お上」の、つまり「原子力村系の」試験があるのですよ。

その典型的資格は「第1種放射線取扱主任者」でしょうか。これが電気における「電験一種」に相似するんでしょうかね。電験一種「のほうは記述式で、その分かなり難しそうですが。

まあ、「試験に関する限りは」放射線もそこそこ難しいです。
ですが、お上の「電力グループ・原子力村」の嘘をあばき笑い、

   「1ベクレル/kg未満とすること」

と平然と言い募れるのならば、お上の試験問題に隠された嘘も、少なくとも該当分野においてはクリアに見破れることでしょう。

今年の第1種放射線取扱主任者試験の生物学の問題を挙げておきます。なに、回答は
選択式ですから、守備範囲なら、楽勝ですよ。
http://www.nustec.or.jp/syunin/pdf/H25_1_seibutsu.pdf

阿修羅のみなさんも、ぜひ試験問題の嘘を論破してくださいませ。
なお、「第1種放射線取扱主任者試験の全科目」は、以下にあります。
http://www.nustec.or.jp/syunin/syunin05.html

[12削除理由]:意味なし

12. 2013年12月18日 02:49:21 : ShifDN0kf6
自分で「生物」をやってみたのですが、15分で終われなければ話になりませんね。
他科目はやる気になりませんが。

・・・さてさて

[12削除理由]:意味なし

13. 2013年12月18日 03:07:54 : ShifDN0kf6
いい忘れましたが、この種の試験はだいたい6割が合格ラインのようです(この試験もそうだとは断言しませんが)。

みなさん合格できましたでしょうか。

できれば、「この程度の合格ラインは押さえた上で」(100%は、学者というより特別な受験対策家です)、一丁前の話をして欲しいと思います。

[12削除理由]:意味なし

14. 不眠症 2013年12月18日 07:28:18 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k
福島産等汚染地食品を不買不食して何が悪いのですか?

国民の健康が第一だ!

電力やアメリカの番犬官僚如きが、

サンリブ&マルショク三村オーナーを投獄できるものならやってみやがれ!

良識ある有権者の3倍返しで政権崩壊だ!

九州もんなら、サンリブ&マルショク三村オーナーを応援しよう!


15. 知る大切さ 2013年12月18日 07:43:05 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
臓器(部位)に何ベクレルかを無視し100ベクレル/kgで語る?

この100ベクレル/kgの元は6000ベクレルが60kgの大人だと
あるから60kgで割ると1kgあたり100ベクレルがほぼ均等に
あるとの事です。

福島で病気として何故か唯一調べられている(第1種放射線取扱主任者で甲状腺のみが語られていいる訳ではありませんが?)甲状腺ガンのみですが

甲状腺は15g ここに分布する100ベクレル/kg での集積は2ベクレル(ある核種)
この程度は備わっている自然治癒力で修復可能

他方
第1種放射線取扱主任者で判るように核種は特定部位に集積する。
でもどのくらい集積するかは試験では問われている?
甲状腺はヨウ素ですね。 外部被曝のみならず内部被曝でのヨウ素の甲状腺への集積は
どのくらいあったのか? 甲状腺で見ると、2ベクレル+事故で加算分

質問「お上の試験問題に隠された嘘も、少なくとも該当分野においてはクリアに見破れることでしょう。」

回答上記の答え

世に出てはいけないものが事故で出てきて望みもしないのに多くの国民が被爆し、結果病気を治す力(体内の抵抗力)が弱まるのが一番の問題点じゃないでしょうか?

第1種放射線取扱主任者試験で述べられている事で、政府が積極的に何か被曝した国民に関係ある情報開示していますか? 今やセシュウム、ガンのみに話を誘導してませんか?


16. 2013年12月18日 09:13:04 : 1geRdsjJSg
あのー、経産省ならいざしらず、文科省が風評被害の語義を理解せず使っているのは問題だと思うぞ。だいたい文科省には農林水産業とは無関係であって、配慮など必要あるまいが。

17. 2013年12月18日 09:30:23 : UnrQufj6EM
11、ベクレルではなくキュリーという単位を使っていた頃に放射性物質を取り扱っていた。放射線取扱主任者は施設にひとりいればよいので誰がするかは押し付け合いだった(気の弱いヤツがやらされていた)。生物の問題をみたが放射線医学のテクニシャン向けの基礎的な本を見れば載っているような問題で、少し特殊な部門だが大学受験で生物をまじめにやったヤツなら少し勉強すれば解けるだろう。こんなところでスゴいだろとドヤ顔するのはみっともないぞ。
あと、専門家と言うものは往々にして本音と建前は違うもので、仕事では抗がん剤をガンガン使ったり臨床試験をしているくせに自分ががんになったら積極的に治療はせずホスピスへ行くなどとのたまうお偉いさんを何人も見た。放射能は安全ですと言っている偉いセンセー達も自宅では放射脳ということもあるぞ。

18. 不眠症 2013年12月18日 10:16:04 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k
公務員職権乱用罪だ!

19. 2013年12月18日 11:59:47 : dYAbjuMu6E
>>11

なぜ1ベクレル/kg未満の食品でなければならないのか?かってチェルノブイリ事故のとき
新潟県の水道で放射能が検出された。このときはkgあたり0.0何ベクレルという放射能
だったが、活性炭など使って水道局は除去しようとした。

また、そもそも政府の100ベクレル/kgは国際放射線防護委員会によると、年1ミリシーベルト
の内部被曝をするからというものだ。ところが、欧州緑の党により設立された欧州放射線リスク
委員会では、その600倍内部被曝するという。原子力村から資金提供を受けている国際放射線
防護委員会を信用はできない。とすれば、kgあたり1ベクレル未満でも1ミリシーベルトの被曝
をすることになる。この年1ミリというのは軽いものではない。先般のNTVのドキュメンタリー
で避難が決定されたロシアの村は年1ミリの被曝をするからというのが理由だった。


20. 2013年12月18日 12:19:57 : viKkIydOoc
ほう、文部科学省とは日本人子供殺戮省ということなのだな・・・。

21. 2013年12月18日 13:35:30 : BjXrWU96qw
文部と科学がひとつの省にまとめられているからいけないのです。
科学省は本来の科学ではなく原発推進省ですから廃止いましょう。

そうすれば文部省だけになりますから非人道的な放射能を食えなどと言う指令は出さなくなります。


22. 2013年12月18日 14:04:20 : qF4T1YwunA
■放射能も問題だが殺虫剤も大きな問題だ。

TPPでも遺伝子組換え食物と協力殺虫剤をセットでビジネスしているモンサントが話題になっているが、以前見たドキュメント映画によれば世界中の研究者をカネで買収して事実研究が満足にされない状況だという。

また、心ある研究者が研究しようとしても遺伝子組み換え食物の種子そのものを手に入れることが難しいようだ。徹底的に規制をしているとのこと。

こうして事実が隠蔽されたままビジネスは世界中に展開され気が付いたときには遅かったということになりかねない。
    ↓
●『殺虫剤2種、脳発達を阻害する可能性 EU報告』(2013/12/18)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131218-00000004-jij_afp-int

−−−−−
欧州連合(EU)は17日、広く使用されている2種類の殺虫剤が脳の発達を阻害し、人間の健康に危険を及ぼす恐れがあるとの警告を発した。うち1種については、壊滅的なミツバチの個体数減少に関連しているとみられている。
−−−−−

少し以前の情報だけれども関連するので紹介する。
     ↓
『出雲市の農薬空中散布後の健康被害への対応』
http://www.geocities.jp/alfalfaljp/begin/began/2008m/sonogo.html

『松枯れ剤空中散布健康被害問題を考える
 第5回健康被害原因調査委員会開催』
http://homepage2.nifty.com/~tjinfom/agtopiks161.html



23. 宮島鹿おやじ 2013年12月18日 21:53:13 : NqHa.4ewCUAIk : DocNDonHXH
中世の西洋で、異端審問にかけられて焼かれた人の薪代は、焼かれた本人が払ったそうです。それを、遠い過去の恐怖とは思えなくなりました。

24. 2013年12月18日 23:11:58 : l3IcPI3o2k
早速苦情の電話を入れました。
子供の放射能の影響が高いということを再三述べましたが、
乳幼児以外は大人も子供も同じ基準なんだそうです。
また、この通達を受け入れるかどうかは、各自治体の判断によると。
ただ、その後それを実施しているかどうか調査をすることもあるかもしれないとのこと。
なんのためにそんな調査をしようとしているのか。意味がわかりません。
最終的には、貴重なご意見として参考にするとのことで終わりました。

25. 2013年12月18日 23:21:16 : 9RL5Y6nWYA
給食で喰わせようと言うなら、文科省をはじめ各省庁の食堂ではとっくに使っているんだろうな。隗より始めよ。

26. 2013年12月18日 23:47:00 : FfzzRIbxkp
さすがメタボだらけの日本人作り出した スポーツ部。

27. 2013年12月18日 23:48:47 : 8fvRDAdblE
>>11

推進派は、いまさらカリウム40の話しているんだ。
数学の問題に終始するあたりサルの知能以下のようだ。
100ベクレル/KGでは、内部外部の全被爆量1mSv/年の被爆は免れない。
1mSv/年というのは生涯許容被爆量の100mSvから決められている値。
100mSvでも大人の寿命は1年減り、子供では5年減る。
7000mSvが致死量として、その70分の100mSvが危険かどうかはサルでもわかる。

子供の食事には全力で1ベクレル/KG以下の食物を提供するのが全うな人間というものだ。


28. 2013年12月19日 04:45:37 : CJRhwAIuD2
ベラルーシでは基準値よりも低い食品を食べていたにもかかわらず、急増した原因のひとつには
ベラルーシでは、野菜やキノコ類を町ぐるみ(家庭でも)で検査していたのですが、
キノコ類から出るストロンチウムの値が基準値よりも低く検出されていた。
しかし子どものいる家庭では、念には念を入れて再測定をしていたのですが、
ところが表面上ストロンチウムの検知が難しく、低い値で検出されていた事が後に分かったとベラルーシの報告書に記されていました。
町で購入した測定器や家庭用では基準値よりも低く検出するため、
工業用の放射線測定器でなければ、なかなか検知しなかったようです。
まぁ、25年以上前の事なので、その時代に比べて測定器の品質も向上したと思いますが、
25年前の測定器よりも現在の測定器の方が優れているという確証はどこにもない。
日本の現状を見ても確信は持てない。

29. 函館の犬。 2013年12月19日 05:30:51 : bhbAK3m6MJQx2 : LmoQeKcT1I
『雪国まいたけ』は、今どうなってるんだろう。紅茶きのこは、今どうなってるんだろう。サルノコシカケは、今どうなってるんだろう。

30. 2013年12月19日 08:13:54 : sdsDDh7wmI
国が放射能汚染食品を子供にまで強制する日本とははただの「野蛮国」だ。

恥かしいことだが、この事実を世界中に知らしめよう。外面ばかり気にする日本には外圧が最も効果あるのだ。


31. 2013年12月19日 12:50:20 : Ps2QyVszno
東北のほだ木が汚染されてる。九州とかの木を使って、隔離された綺麗な空気と水を使うなら大丈夫だと思うが大変だ。農家や首長がやってきたことは、こんなんじゃ出荷できないから、ベクレルしきい値あげろって言っただけ。裏付けの患者の調査もやらないじゃ誰が信用する?信じてるのは脳の70%は死んでる原発推進派ぐらいだな。

32. 2013年12月19日 14:10:33 : 8lpzp31iAk
1キログラムあたり8000ベクレルという途方もない廃棄物を日本中にばらまいたのは環境省。受け入れたのは大阪、北九州、東京その他の地方自治体。

環境のためには環境省など存在しない方がまし。

のう11の彼等の手先さん。


33. 2013年12月19日 14:55:19 : mrUmPcCsCg
どうせ法律違反するなら人に優しい法律違反をしよう。
人殺しや人が困ることをしなければいいだけで
田舎で自給自足するくらいの自由はあってもいい。

34. 2013年12月19日 20:59:42 : nLoHNQHQC2
 今の国民皆保険制度、年金制度、生活保護制度は、太平洋戦時下で出来たこと知っていますか。民主政治ではなく戦争遂行翼賛体制で整備された。兵隊さんを養成するのに、また死亡しても遺族が困らないように、制度ができた。これが今の日本を作る土台になった。
 安倍自民はこれを壊して且つ戦争を行おうとしている。配給しか食べずに死んだ裁判官がいたが、そのレベルだな。昔も今も官僚は同じ体質。国民がどうなろうと自己益・省益だけで生きている。
 まさかこの通達をそのまま下に伝えるバカしかいないところは、子供を殺すことになる。やり過ごす知能が必要だよな。でも点取り虫のヒラメ人間が多いんだよな。他人の不幸は、自分の幸福を輝かせると思っている輩が。

35. 2013年12月19日 21:36:34 : RJiScHTyDs
33さん
当然です。国という名の盗賊・匪賊集団なのです。(出自もそうでしょう。)

農産漁業は、人類の糧であります。最も尊い、
天の職に近い、大切ななりわいなのに、
銀行を牛耳っている、その特定集団は、農山漁村の産品を、
そのシステムを利用して、資本家・商売人を介在させ、末端から買い叩いて
利益を集約していきます。

彼らを養ってきた農山漁村に、
これまで何が残ったか?
産品と喜びは失せ、残されたものは、人工的な構造物と
自然荒廃と、埋め立てられていった、生物達の怨みの念だけです。
自然と人々の平和な営みは、強欲集団に毟り取られてしまったのです。
農山漁村という「親」に「楯突いた子」そのものです。聖書的にいうならば、
親は子を排除できるのです。

何故に、
贋金に等しい紙クズで、農家にタガを嵌め、
土地を最終的に、内輪で私物化(資産化)するために、
騙し取ることが許されるのか?
漁業、林業も、人口が減っては同じことです。外国から、

日本支配層の財産を戦後、調査した団体から、日本支配層は、
「金銭ギャングだ」とののしられています。
ユダヤの下僕をしてさえ、そのように言わしめているのですから、
日本支配層の極道ぶりが、どれだけ酷いものか、推し量れるというものでしょう。
それが、同族メディアのおかげ様々で、隠されているのが問題なのです。

私物支配システムの、親分・下僕にかかわらず、
役人層のやっていることは、
天の与えたもうたものを、生産者から暴力的に奪いとり、
我が物顔に専横する、不道徳と非道徳の、
天の犯罪の極みであり、、
汚名がむしろ、似合っています。
(支配層が隠す日本経済の元資も、盗品が元手であるのだから。)

価値観を修正し、これまでのやり方を
大々的に変えなくてはダメでしょう。かたくなになって立てこもれば立てこもるほど、
良民も何らかの形で、できるだけ穏便な形での介入が必要でしょう。

http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/327.html


36. 2013年12月19日 21:42:20 : RJiScHTyDs
農産漁業 

農林漁業に改めます。

およそ第一次産業のことです。


37. 2013年12月19日 23:28:53 : YxpFguEt7k
森ゆうこ氏
「副大臣の時に苦労して実施した給食安全確保事業も後退しているのではないかと思わざるを得ない報告が今朝の勉強会であった。
原発再稼働や原発輸出・新増設を進めたい勢力にとっては「事故は起きたが放射能の影響は大したことはなかった」と国民に思わせることが不可欠なのだ。」
https://twitter.com/moriyukogiin/status/413675669424324610

国会に森ゆうこ氏は不可欠なのだ。


38. 何が真実か 2013年12月20日 02:36:28 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
問題のないものを騒ぐからこうなる。

@国産食品は100Bq/Kg以下、

A輸入品は370Bq/Kg以下、

B欧米は1000〜1200Bq/Kg以下、


基準値が低いのは@

もっとも、10000Bq/Kg未満のトナカイ肉を長期間食べた実績のチャンピオンはサーミ人(スカンジナビア、トナカイ放牧民)
今のところは非サーミ人より健康

https://docs.google.com/viewer?srcid=0B4rfFM81kBnxT1IyX0Z3WlJUbmFzNlk3Y25RdWZVdw&pid=explorer&efh=false&a=v

カナダ人かな?

カナダの集落で、平均セシウム体内濃度が1000Bq/Kgを超えたことがある。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/08.gif


39. 2013年12月20日 08:32:47 : rXmQVSTR26
>38
年間の食物摂取量を大人560kgとして
国産と輸入の摂取割合を元に
各国独自で規制値にしてるのを
無視して国内が低い事で安全を説く

先に結論が年間内部被曝は1msv/年とし
てからの逆算にすぎない。

誤魔化すな!


40. 2013年12月20日 09:27:07 : PCkPTu98Xw
文部省なんていらない。

教科書だって先生とPTAで決めれば良いしキノコだって先生と父兄で決めればいい。
役人はどうでもいい仕事をやっているんでない。

糞官僚は同胞の血を吸うヒル、やぶ蚊の類だ。こんなのにに愛国心なんて言ってもらいたくない。


41. 2013年12月20日 09:46:40 : rrhrFN6JLd
役人になったとたん脳ミソがメルトダウンしてしまうんだろうな。本当にいらない人種。

42. 2013年12月20日 12:45:49 : pAmHv0AzRU
文科省「皆さん子供をたくさん作りましょう。みんなコロしてやるから。俺たちの子供以外はね。うっひっひー。」
っていうことですかね。

43. 何が真実か 2013年12月20日 13:03:36 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>39

ごまかしではない。
国産が危険ではないことを言っている。


では、聞きたい。

三沢米軍基地の売店で、カリフォルニア米が10KG800円で売っている。

国産米のざっと5分の一であるが、これが国内に流通したらどうなるか?


44. 2013年12月20日 19:05:49 : 8fvRDAdblE
>>43

ほう、君は国産の得に福島産の食べ物が安全だと保障するというんだね。
放射能食物で被害があったら責任を取るというんだね?


45. 2013年12月20日 19:12:01 : RTmujWYWjI
キノコに限らず、農産物も東京の水も、、、危な過ぎる。

http://up3.viploader.net/news/
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews073599.jpg


46. 何が真実か 2013年12月20日 19:19:34 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>44

安全を保障するのは法律だ。

43の質問に答えたまえ。



47. 2013年12月20日 21:14:59 : 8fvRDAdblE
何かおかしなこといってるよ、わけがわからん。
米国の米が放射能汚染の安全と何の関係あるんだろうね。
ちゃんとした日本語でお願い。 CIAの職員さん。。

君の上司に言いたまえ。
安全と言い切るなら、責任者の名前を出しなさいとね。
誰も責任が取れないところから、真実が出てくることはない。


48. 何が真実か 2013年12月20日 22:58:00 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>46

39と論議中 


元を再掲する。

@国産食品は100Bq/Kg以下、

A輸入品は370Bq/Kg以下、

B欧米は1000〜1200Bq/Kg以下、


基準値が低いのは@

これのどこが間違っているか?

また輸入品が増えれば被爆量が増えるおそれがある。

TPPで関税が外れたら、安いカリフォルニア米が入るおそれを言っている。


49. 2013年12月21日 00:13:35 : 8fvRDAdblE
>>48

子供のことは大事なので、もう一度いう。
100ベクレル/KGでは、内部外部の全被爆量1mSv/年の被爆は免れない。
1mSv/年というのは生涯許容被爆量の100mSvから決められている値。
100mSvでも大人の寿命は1年減り、子供では5年減る。
7000mSvが致死量として、その70分の100mSvが危険かどうかはサルでもわかる。

税関での放射線許容量というものは、輸入物でたまにしか食べないものだから、わりと緩くしている。
国々の普通にいつでも食べているものは、WHOの10ベクレル/KGが基準となっている。
ドイツ放射線防護協会では、8ベクレル/KG、子供4ベクレル/KGとしている。

実際に40ベクレル/KGというのが、1mSv/年の被爆許容量に相当するので、外部被爆で1mSv/年という基準が定められており、内部被爆の余裕が全くない。
当然、WHOの10ベクレル/KGを基準とするも、限りなく1ベクレル/KGの食物の放射線許容量となる。
サルでもわかるように説明した。
以上。


50. 何が真実か 2013年12月22日 14:09:51 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>49

健康影響の証明が何もないのではサルでなくてもわからない。

下に、健康影響がどの程度のものかを示す。

年間20ミリシーベルトの基準について H25年3月
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/130314_01a.pdf
(経済産業省のWEBページ)

これを全部理解したとして、年間20ミリシーベルト以下に決めた理由が解る。
福島原発事故の後に、ICRPの勧告20〜100の間で選択とされたところを、20で決めた結果である。

100にしても、間違いではない。

>外部被爆で1mSv/年という基準が定められており、内部被爆の余裕が全くない・・・


ICRPの、1mSv/年という基準の意味は、「合理的に達成可能なレベルまで被ばく量を低減」と言う意味で、

安全上の理由ではなく社会的な理由を考慮したものである。

平時には達成可能な1mSv/年で管理し、緊急時は20〜100の間に決めて管理することが合理的なことになる。

ICRPは、LNT仮説を基にして100mSvの癌リスク増を0.5%とするが、変動の幅に隠れて証明できない程度とする。


本当に証明できないかどうか、実際の被爆による健康影響を観察しなければならない。

@
胸部CT1回で10ミリシーベルトであるが発病を証明できない。

CTスキャンによる被爆量一覧
http://green.ap.teacup.com/pekepon/img/1307132932.jpg

A
日本人の医療被曝は、年間4ミリシーベルトと見積もられ世界一多いが長寿命。

B
甲状腺がんの治療に3.7〜7.4 GBq(1 GBq=1,000,000,000 Bq=10億Bq)を投与しても、奇形児が生まれる頻度は一般人と同じであること、各種発がんの頻度もほとんど増加しないという。

http://tnakagawa.exblog.jp/15314393
引用

I-131内用療法で使われる放射線の量ですが、甲状腺がんの治療では、3.7〜7.4 GBq(1 GBq=1,000,000,000 Bq=10億Bq)を投与しています。これは、福島第一原発で問題となっている、I-131の飲料水1kgの暫定規制値300 Bqと比べて1千万~2千万倍に相当します。(水の量で言えば、1万~2万トン!)バセドウ病でも、甲状腺がんの10分の1くらいの放射線量を使います。

ちなみに、甲状腺がんやバセドウ病のI-131内用療法による長期的な副作用を心配される方もいるかもしれません。がんの治療では、まずは、“今そこにある病気”の治療が最優先されます。しかし、バセドウ病は、“良性疾患”で、治療後も、長生きされる患者さんが多いため、I-131による“2次発がん”の危険性が危惧(きぐ)されてきました。

しかし、これまでのデータでは、I-131内用療法後の追跡調査で、奇形児が生まれる頻度は一般人と同じであることが確認されています。また、各種発がんの頻度もほとんど増加しない(増加したとしてごくわずか)と報告されています。(注3)
注3: JAMA. 1998 Jul 22-29;280(4):347-55引用終わり


C
成田からニューヨークを航空機で往復すると0,2ミリシーベルトの被ばくで5往復で1ミリシーベルトになる。
頻繁に往復するパイロットや添乗員に癌が多いことは証明されない。

D
宇宙船飛行士は、1日1ミリシーベルト浴びる。半年で180ミリシーベルトになるが極めて健康。

E
自然放射線が年間10ミリシーベルト以上地域に、およそ180万人が居住していることが確認されているが健康。

F
50年前、日本は「放射能まみれ」だった・・・
http://www.supplement-direct.co.jp/blog/?p=4391

しかし、今でも健康影響を観察できない。

福島原発事故の一般的放射線はこれを超えていない。

G
がんの温浴治療で有名な秋田県の玉川温泉の源泉近くで10~100mSv/y(街中で1/10程度)。
放射能泉の元であるラジウムの濃度でいえば、この玉川の数十〜数百倍とされる温泉が日本各地にあり、観光客でにぎわう。

H
スカンジナビアのサーミ人(トナカイ放牧民)は、体内セシウム量が、大気圏核実験当事とチェルノブイリ事故当時の2度、
500〜600ベクレル/Kg になり、2011年は88ベクレル/Kgであるが、周囲の非サーミ人よりむしろ健康。
ノルウェーでは、サーミ人は1万ベクレル/Kg未満ののトナカイ肉を食べることを妨げないとした。

https://docs.google.com/viewer?srcid=0B4rfFM81kBnxT1IyX0Z3WlJUbmFzNlk3Y25RdWZVdw&pid=explorer&efh=false&a=v

トナカイの体内セシウム値は、秋に4万Bq/kgになり、夏には300Bq/kg以下に下がる。当初の基準値300Bq/kgをクリアできたのは夏で

ある。
これはセシウムがよく排泄されることを証明している。(秋はキノコを食べることで最大値になる。)
http://m1se.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

I
カナダの集落で、平均セシウム体内濃度が1000Bq/Kgを超えたことがある。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/08.gif


ちなみに、南相馬市の2012年末は6ベクレル/Kg程度である。

健康影響がどの程度のものか、ご自分で判断されよ。


51. 2013年12月22日 20:19:25 : 8fvRDAdblE
だからね、安全でないというには責任者の名前を出せといっている。
政治家は、直ちに健康の影響はないといってはぐらかしているが、君たちは安全と言い切っている。
安全と言い切るには、安全でない場合の担保として責任者を明確にするのが当たり前のことだ。
今までの話など聞いていても、政治家の言っている『直ちに健康の影響はない』の範疇から、ぜんぜん離れていないんだよ。
いっていること、わかるかな?
こういえば上祐の話から前進しないんだよ。
安全の危険性を説くには死人は出ないが、危険の安全を説くには死人が出る。
このことわかるかな?
君たちが、安全の危険を証明しろといっているのと、反原発派が危険の安全を証明しろというのにはイコールでないのはわかるかな?
イコールと思っているんだろうな、安全の危険を証明しろといっている馬鹿さ加減、わかるかな?
君たちの上司の名前だせば?


52. 2013年12月22日 21:02:16 : 8fvRDAdblE
もうひとつ。
政府が20mSv/年にして、その被爆のために死んだ人、不具合のあった者を保障するのは当たり前のことだ。

1.良い政府
現在の知見から、20mSv/年で最大寿命が30年以上縮むので、その保障を政府が責任を持って行う。

2.悪い政府
20mSv/年でも全く健康に影響がないので、その保障を政府が行う必要もない。

このように今の状態は、2の悪い政府ということだが、誰がこのようなこと納得する?
君たちが安全というのは、詐欺ということ。
安全と言った言わないは、上の方には影響ないように下々が肩代わりということだが、誰がこのようなもの聞く?
君たちのやっていることは詐欺罪に価すると思うよ。
その詐欺の大元である責任者を出せと言っている。


53. 何が真実か 2013年12月22日 23:55:36 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>51
>52

>現在の知見から、20mSv/年で最大寿命が30年以上縮むので

情報のソースを示されよ。


言っていることがややこしいが、

車の運転は危険だから、車を廃止するのが良い政府という意味にならないか?

安全とは、許容される危険が伴うことを言うのではないか?この危険がある限り事故は起こる。

車の免許は、事故が起こらないことを保証するものではない。

事故の被害を補償するのは法律の範囲に限られる。

これは社会的合意である。

不備があれば直すことが前提であり、完全とは限らない。

事故ゼロが前提なら車は存在できない。

どこに許容する線を引くのか?

ICRPは放射線防護の立場から各国政府に勧告し、政府は批准した。

これは、許容する線を引いたことである。

緊急時には年線量20〜100ミリシーベルト以下から選択との勧告から政府は20を選択した。


その危険の程度は、福島の場合を過去の事例に比較して自身で判断されよと言っている。


54. 2013年12月23日 00:03:27 : 8fvRDAdblE
どうぞ、安全だと言い切る君、こちらで論破してね。

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/541.html


55. 何が真実か 2013年12月23日 01:56:59 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>54

有り得ないから論破できるだろう。

ここのことは納得したと受けとる。


56. 2013年12月23日 05:07:09 : 8fvRDAdblE

>有り得ないから論破できるだろう。
急性と慢性を一緒の表にしておかしいという議論は3.11直後から行っている。
今では、ハツカネズミの評価など地道に行ってきたのが『国立がん研究センター』であると認識しているし、そのデータから導き出される結果である。


>ここのことは納得したと受けとる。
いいや、論点のひとつ、『100mSvでも大人の寿命は1年減り、子供では5年減る。』を論破しろといっているだけだ。
日本語が理解できないようだね。



57. 何が真実か 2013年12月23日 13:59:54 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>56

納得されないなら

どこに許容する線を引くのか?

論議されよ。


58. 2013年12月23日 15:02:01 : 8fvRDAdblE
>>57

あなたは何人でやってるの?
こっちは一人だからまず、54をやってね。


59. 何が真実か 2013年12月23日 16:50:58 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>58

54のことは初めて聞くから、論破はできるがまとめるのが大変だ。
この忙しい年の瀬にすぐできると思うか?

57のことは出尽くしたことだから、そっちの考えがあるだろう。
早く結論を出して、ここを終わらせよう。



60. 2013年12月23日 18:15:26 : 8fvRDAdblE
君の子供の命とお金を比べるという糞な話に付き合うつもりはない。
一方、君のほうは54を避けることは、できないのではないかな?
前の人もいつの間にかいなくなった。

がん化率→100人中何人死亡→寿命という変換式になっている。
『国立がん研究センター』のデータを否定しない限り、値の精査、あるいは、修正が論点ということだ。
つまらん答えはいらない、ゆっくり待っているよ。


61. 何が真実か 2013年12月23日 18:56:19 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>60

逃げる去るは追わない。


62. 何が真実か 2013年12月25日 13:11:09 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6

http://www.pharm.or.jp/highlight/201105.shtml

・・・・・・
毎日3合以上のお酒を飲むと発がんのリスクは1.6倍くらいの上昇しますが、これは、2000ミリシーベルトの被ばくに相当・・・・

受動喫煙も100ミリシーベルト近い発がんリスク

肥満や運動不足、塩分摂りすぎは、200〜500ミリシーベルトの被ばくに相当

放射線被ばくのリスクは、他の巨大なリスクの前には、”誤差範囲“と言ってよいものなのです

私たちが、「リスクに満ちた限りある時間」を生きていることを思い直す契機

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二人に一人が癌になる社会、癌の原因になる遺伝子修復ミスは、精神的ストレスが大きな要因と思えてならない。


63. 2016年12月20日 19:15:28 : DvgQwAGBv6 : LkOQbWA2meA[140]
>>38. 何が真実か

福島食べてしっかり応援したれ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧