★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 569.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1964年10月16日  中国初の原爆実験に対する中国政府の声明(全文)(熟女の繰言)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/569.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 1 月 02 日 10:02:27: 8rnauVNerwl2s
 

「中国政府はこれまでと変わることなく、国際的な話し合いを通じて、核兵器を全面的に禁止し、完全に廃棄する崇高な目標の実現を促すためあらゆる努力を払うものである。

その日が来るまでは、中国政府と中国人民は国防を強化し、世界平和を擁護するため確固として変わることなく、自分の道を歩むものである。」

熟女の繰言から
http://satukihime.iza.ne.jp/blog/entry/3207620/

1964年10月16日 
中国初の原爆実験に対する中国政府の声明(全文)


1964年10月16日15時、中国は、1個の原子爆弾を爆発させ、成功裏に第1回核実験を行った。これは中国人民が国防力を強化し、アメリカ帝国主義の核恐喝、核威嚇政策に反対する闘争の中で、勝ち取った大きな成果である。


自国の防衛はいかなる主権国家にとっても剥奪することのできない権利である。

世界平和の擁護は平和を愛するすべての国家の共同の責任である。

日増しに増大するアメリカの核脅威に直面して、中国はじっと手をこまねいていることはできない。中国が核実験を行い、核兵器を開発するのは、迫られて余儀なくするものである。


中国政府は一貫して、核兵器の全面禁止、完全廃棄を主張してきた。
もしこの主張が実現されていたなら、中国はもともと核兵器を開発する必要がない。しかし、我々のこの主張は、アメリカ帝国主義の頑固な抵抗を受けた。

中国政府は早くから次のように指摘してきた。
1963年7月、米、英、ソ3国がモスクワで調印した部分的核実験停止条約は、世界人民を愚弄する大ペテンである。

この条約は、3大核保有国の核独占の地位を固め、平和を愛するすべての国家の手足を縛ろうとするものである。
この条約は、中国人民、全世界人民に対するアメリカ帝国主義の核威嚇を弱めないばかりか、かえってこれを強める、と。

当時米国政府は、何ら隠すことなく、
この条約に調印することは、米国が地下実験をせず、核兵器を使用、製造、貯蔵、輸出、拡散しないことを意味するものでは決してない、
と声明した。
ここ1年あまりの事実も、このことを十分に証明している。


この1年あまり、米国はすでに行ってきた核実験の基礎の上に立つ各種核兵器の製造を止めたことはなかった。
米国はさらに完璧にしようとして、ここ1年あまりの間に、何十回にもわたって地下核実験を行い、その生産する核兵器をいっそう完全なものにしてきている。

米国原子力潜水艦の、日本「寄港」は、日本人民、中国人民、アジア人民に、直接の脅威を与えている。
米国はいわゆる多角核戦力を通じて、核兵器を西ドイツの報復主義者たちの手にまで拡散し、ドイツ民主共和国と東ヨーロッパの社会主義諸国の安全を脅かしている。
米国の潜水艦は核弾頭をつけたポラリスミサイルを載せて、台湾海峡、バックボ湾、地中海、太平洋、インド洋、大西洋に出没し、至る所で平和愛好家、すべての帝国主義旧植民地主義と闘う国々の人民を脅かしている。

このような状況のもとで、米国が一時的に大気圏内核実験を行わないというみせかけの現象があるからといって、世界人民に対する米国の核恐喝と核威嚇がすでに存在しなくなったと考えることが、どうしてできるだろうか。


周知のとおり、毛沢東同志には、原子爆弾は張り子の虎である、という名言がある。
これまでも我々はそう考えてきたし、今でもやはり我々はそう考えている。

中国が核兵器を開発するのは、核兵器の万能を信じて、核兵器を使用しようとしているからではない。

まったくその反対に、中国が核兵器を開発しているのは、ほかでもなく、核大国の核独占を打ち破り、核兵器を消滅するためである。


中国政府はマルクス・レーニン主義に忠実であり、プロレタリア国際主義に忠実である。我々は人民を信じている。戦争の勝敗を決定するものは人間であって、いかなる兵器でもない。

中国の運命は中国人民によって決定され、世界の運命は世界各国人民によって決定されるのであって、核兵器によって決定されるのではない。

中国が核兵器を開発しているのは防御のためであり、米国の引き起こす核戦争の脅威から中国人民を守るためである。


中国政府はおごそかに宣言する。中国はいかなる時、いかなる状況のもとでも、決して最初に核兵器を使用することはないであろう、と。


平和を愛好する国家と人民のすべての核実験の停止を求める善意の願望を、中国政府はよく理解している。しかしますます多くの国々が、アメリカ帝国主義とその一味の核兵器独占が強まれば強まるほど核戦争の危機が増大することを理解してきている。

彼らが持ち、あなたがたが持っていなければ、彼らはますます威張り散らす。彼らに反対する人々もまた持つようになってしまえば、彼らがそんなに威張り散らすことはなくなり、核恐喝、核威嚇の政策もそれはど効き目がなくなり、核兵器の全面禁止、完全放棄の可能性が増大するであろう。

我々は、核戦争が永久に発生することがないよう心から希望する。平和を愛好する全世界のすべての国家と人民が共に努力し、闘争を堅持しさえすれば核戦争は防止することができる、と我々は確信する。


中国政府は世界各国政府に対して、丁重に次のように提案する。
世界各国首脳会議を開いて、核兵器の全面禁止、完全廃棄の問題を討議する。
各国首脳会議はその第一歩として、核兵器の保有国と極めて近い将来核兵器を保有する可能性のある国家が、核兵器を使用しないこと、
つまり核兵器を持たない国に対して核兵器を使用しないこと、
非核武装地帯に対して核兵器を使用しないこと、
そして相互の間でも核兵器を使用しないことを保証する義務を負う、
そのような協定に達するべきである。


もしすでに大量の核兵器を保有している国家が核兵器を使用しないというこの点すら保証できないとしたら、核兵器をまだ保有していない国家に彼らの平和への誠意を信じて、可能なそして必要な防衛措置をとらないよう、どうして期待することができるだろうか。


中国政府はこれまでと変わることなく、国際的な話し合いを通じて、核兵器を全面的に禁止し、完全に廃棄する崇高な目標の実現を促すためあらゆる努力を払うものである。

その日が来るまでは、中国政府と中国人民は国防を強化し、世界平和を擁護するため確固として変わることなく、自分の道を歩むものである。


我々は確信する。核兵器は人間がつくったものであり、人間は必ず核兵器を消滅することができる、と。

1964年10月20日発行 『北京周報』42より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月02日 15:13:08 : MVEswqjBG2
●原発廃止しない「安倍自民+石原維新」こそ「最大の売国奴」
●原発常識1−1法則【原発は、放射性物質からみれば「核兵器よりはるかに危険」】!四六時中核反応するので「核兵器数千発の放射性物質発生」、福島事故でセシウム137だけで広島原爆168個分が関東・東北に降っている(東京新聞2011年8月25日)。
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c432
●原発常識5−2法則【最大の国防は【原発の廃止】である】。単純な核攻撃より「原発への核攻撃」が数十倍の被害となり、1発で敗戦=たぶん日本列島は居住不可能となるため、「中国軍等が敦賀原発群を第一目標にしていることは専門家の常識」。だからこそ丹後半島にXバンドレーダーを設置する。しかし打ち合いになれば完全防衛は不可能。単なる核攻撃は誘導弾防衛できないこともなく、核以外の兵器も開発されつつあるが、原発攻撃されればオワリ。テロも含め完全に防ぐことはできない。最大の国防は【原発の廃止】である。原発は【国防上、かえって危険】!●中国軍と自衛隊はどちらが優勢なのか?実戦経験のあるアメリカの軍人はこう見ている (JBpress) 
●【 http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/842.html 】
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c434
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c609

[12削除理由]:多重コメント
02. 2014年1月02日 18:37:29 : FyOw7aLuUM
熟女といより腐女。

03. 2014年1月02日 20:15:32 : Ta2A2ZRnqY

 旧ソ連に原爆と水爆を作れるようにしてもらった毛沢東は、農村から食糧を強奪し代金としてソ連に送った。

 農民は食糧が無くなり、合計7000万人程が餓死した。

   【だれも書かなかったマオ(毛)】より



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧