★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 730.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発輸出の真実 @輸出先の核廃棄物を日本が引き受けるA原発事故が起きたら日本の税金で補償B原発稼動の費用も税金から融資 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/730.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 11 日 13:11:00: igsppGRN/E9PQ
 

*原発輸出のリスクhttp://www.iwanami.co.jp/sekai/2011/01/pdf/skm1101-2.pdf


【原発輸出の真実】@輸出先の核廃棄物を日本が引き受けるA原発事故が起きたら日本の税金で補償B原発稼動の費用も税金から融資
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-653.html
2014/01/11 Sat. 12:13:23 真実を探すブログ


安倍首相は「原発輸出で外貨獲得」とか言っていますが、原発輸出政策をちゃんと調べてみると、国民全員が反対をせざるを得ないほど酷い内容となっています。
例えば、売り込んだ原発の放射性廃棄物は日本が全部引き受けることになっている事を皆さんは御存知でしょうか?


日本は今も自国の核廃棄物を処理するための場所がないのに、海外の核廃棄物も引き取ろうとしているのです。この時点で安倍首相の掲げている原発輸出は破綻していることが分かります。


更に酷いのは、海外で日本の売った原発が事故を起こした場合、その費用はすべて日本国民の税金から支払う約束になっていることです。実際、アメリカでは三菱重工が販売した原発が欠陥品だったことから、アメリカは三菱重工に損害賠償を請求しています。


☆売り込んだ原発の放射性廃棄物は日本が全部引き受けることになっているんだ


☆ベトナムへ原発輸出 ⇒ 核廃棄物は日本が引き取り
URL http://carrymikihase.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/02/post_d1ce.html
引用:
間もなく、福島原発事故から丸2年が来ようとしている。原発事故が起きた3.11のわずか2週間後には、自民党はもう原発を輸出しようと画策していた。


 ところが日本がベトナムに原発を輸出し、原発稼働による「核のゴミ」である使用済み核燃料は全て日本が引き取ることになっている。


 それは、「核不拡散条約」で核保有国の大国が世界の小国に核物質を保有させないためであり、それを許していないから。ましてや僅30年前にベトナムはアメリカと戦争をし、アメリカに勝ったベトナムに核物質を持たせることをアメリカ自身が許さず、日本がベトナムに原発を輸出するとなれば、ベトナムで生じた使用済み核燃料は日本が引き取る義務を負うことになる。
:引用終了


☆三菱重工製配管破損で米原発廃炉 電力会社、賠償請求へ
URL http://www.asahi.com/international/update/0608/TKY201306080001.html
引用:
【ロサンゼルス=藤えりか】三菱重工業製の蒸気発生器の配管破損で昨年から停止中の米カリフォルニア州南部のサンオノフレ原発について、運営する南カリフォルニア・エジソン社は7日、全2基を廃炉にすると発表した。住民の反対を受け、再稼働をめぐる米原子力規制委員会(NRC)の判断が長引き、コスト面から「維持は不経済」と判断した。同社は三菱重工に損害賠償を請求する。


 エジソン社は昨年10月、2基のうち1基を7割の出力で稼働する計画をNRCに出していたが、市民団体や一部議員が反対、NRCも公聴会を重ねるなどして判断に時間をかけてきた。エジソン社は「再稼働できるかどうか、できたとしてもいつになるか不安定な状態がこれ以上続くのは、利用者や投資家にとってよくないとの結論に至った」とコメントを出した。廃炉は長年かけて完了させる
:引用終了


☆安倍首相が進めるトルコ・シノップ原発輸出の問題点、運転から事故時の補償や使用済み核燃料の処分まで日本が持つ可能性
URL http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/461.html
引用:
安倍首相がついにトルコと原発輸出に関しての優先交渉権を決めてしまった。


トルコのシノップと言うところへ原発を建設するのだという。既にトルコでは、アックユ・プロジェクトとして、地中海沿岸にロシア製原発の建設が決まっている。そして、このアックユ・プロジェクトがかなりの問題点をはらんでいるのだ。次に引用する記事にも書かれているように、トルコ政府は原子炉の運転管理に関わらず、廃炉や使用済み核燃料の管理もロシア側にまかされている。


そのことを述べた部分を次に抜き出しておく。よく読んでいただきたい。


Aこれを受け 2010 年 12 月、露の「ロスアトム」は、同プロジェクト実行の
ため 100 %子会社「アックユ発電会社(AEG)」を設立した。露のプロジェク
ト遂行責任を維持するため、株式の 51 %以上は保持する約束になっている。


Cアックユ・プロジェクトは、世界初の「建設・所有・運転(BOO)」契約
である。総建設費 200 億米ドルは露側が負担。その返済のため「トルコ電
力取引・契約会社(TETAS)」が AEG から 15 年間にわたり 12.35 米セント
/kWh で電力を購入する(TETAS の 2011 年の平均購入価格 8.35 米セント
/kWh より高いが、2019 年時点の購入価格では割安のはずと AEG は説明し
ている)。
DAEG は、建設、運転、保守、廃炉措置、使用済燃料・放射性廃棄物管理、
損害賠償に責任を負う。AEG は、「廃炉措置」、「使用済燃料・放射性廃棄
物管理」に各 0.15 米セント/kWh の基金を積み立てる。これらの内容や条
件を規定する「露土政府間協定(IGA)」が 2010 年 5 月に結ばれている。


 もし事故が起こった場合は損害賠償までもロシア側が持つ契約になっているのだ。


 日本が優先交渉権を得たシノップ・プロジェクトは140 万 kW 級原発×4 基を黒海沿岸に建設するものであり、こちらは黒海が大西洋とは通じていない閉鎖した大きな湖であることから、海水温度の上昇や放射能汚染の危険性がある。なによりも黒海はウクライナなどの国にも接していて、これらの国に影響があった場合の賠償義務などがどうなるのかさえはっきりしていない。


 そして、もちろん、トルコ政府がロシアと契約したアックユ・プロジェクトと同じように、原子炉の運転・管理から使用済み核燃料の処分や事故時の賠償まで押し付けられる可能性がある。多分、丸抱えだから、平時はかなりの利益を原発メーカーは得ることができるのだろう。しかし、一度事故ってしまえば民間会社が負担できるような損害の規模ではなく、日本政府に請求書が回ってくることは確実だ。儲けは自分の会社で、負担は日本国民へということになる。


 仮に、事故が起こらないとしても、核廃棄物の問題は解決のしようがない。いったい何を考えているのだろうか。
:引用終了


このような無謀な原発輸出がドンドン出来てしまう最大の理由は、原子炉が製造物責任法の対象から除外されているからです。「原子力損害の賠償に関する法律(原賠法)」の第4条3項には「原子炉の運転等により生じた原子力損害については、製造物責任法の規定は適用しない」と明記されています。


つまり、東芝や三菱などの原子炉メーカーは、原発事故の責任を問われないということなのです。その結果、「失敗してもOKなら輸出で儲けよう」となり、原発輸出が推進されてしまいました。


東電だけではなく、原子炉メーカーが原発事故で責任を負うことになっていれば、今の福島で行われている除染や汚染水処理などにも原子炉メーカーが直接参加していたことになったでしょう。


「原子力損害の賠償に関する法律」を変えない限りは、原発輸出の流れを止めることは不可能だと私は思います。そして、将来の子供達に少しでも良い日本を残せるように、この法案を何とかして変えなければいけません。


☆原子力損害の賠償に関する法律(昭和三十六年六月十七日法律第百四十七号)
URL http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO147.html
引用:
   第二章 原子力損害賠償責任


(無過失責任、責任の集中等)
第三条  原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。


2  前項の場合において、その損害が原子力事業者間の核燃料物質等の運搬により生じたものであるときは、当該原子力事業者間に特約がない限り、当該核燃料物質等の発送人である原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。


第四条  前条の場合においては、同条の規定により損害を賠償する責めに任ずべき原子力事業者以外の者は、その損害を賠償する責めに任じない。


2  前条第一項の場合において、第七条の二第二項に規定する損害賠償措置を講じて本邦の水域に外国原子力船を立ち入らせる原子力事業者が損害を賠償する責めに任ずべき額は、同項に規定する額までとする。


3  原子炉の運転等により生じた原子力損害については、商法 (明治三十二年法律第四十八号)第七百九十八条第一項 、船舶の所有者等の責任の制限に関する法律 (昭和五十年法律第九十四号)及び製造物責任法 (平成六年法律第八十五号)の規定は、適用しない。
:引用終了


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月11日 14:58:48 : JtW399YiA2
税金負担で大企業支援、原発推進政策維持。
大金が動けば後始末はどうでも良いってのが日本の資本主義の考え方なのだろうか。
周回遅れの先進国というのはこういうもんなんだろうね。

02. 2014年1月11日 15:20:59 : kjxZVXQdb2
今さえ良ければいいってやつらばかりなんだろう。
原発をやるのは未熟な子供ばかりで、危なっかしい。
大人の言うことは、ちゃんと聞かないと。

03. 2014年1月11日 16:15:39 : PeX8WqzpGo
これは酷過ぎだ。やはり日本にとっても世界にとっても危険人物(死の商人)だ!

04. 2014年1月11日 16:20:45 : 1geRdsjJSg
TPPもそうだが、国民には秘密のまま不正な契約を結んでしまい、既成事実で束縛しようとする動きが活発になっている。ついに国民の自決権の事実上の否定をはじめた。

05. taked4700 2014年1月11日 17:57:32 : 9XFNe/BiX575U : wG0fC3rwwQ
原子力損害の賠償に関する法律(昭和三十六年六月十七日法律第百四十七号)
の昭和36年は1961年だ。

日本で一番最初に運転した原発が日本原子力発電東海発電所(既に廃炉過程に入っている)で1966年7月25日に運転開始だから、日本にある原発のすべては建設したメーカーの責任は問えなくなっている。これの目的は、確かに東芝や日立、三菱重工など日本のメーカーの責任を問わないという意味に加えて、GEなどのアメリカの原発メーカーの責任を問わないという意味のはず。そもそも、日本の初期の原発、つまり、1970年代までの原発は全てGEなどの直接的な指導によって作られている。

つまり、原子力損害の賠償に関する法律はアメリカ様に言われて作った法律と言うこと。

しかし、おかげで日本ばかりでなく、世界中が、地球規模で放射能汚染にさらされているのだから、アメリカの原発政策は明確な間違えであった。


06. taked4700 2014年1月11日 18:09:50 : 9XFNe/BiX575U : wG0fC3rwwQ
なお、日本の初期の原発のすべてがアメリカなどの海外メーカーの指導の下に作られていたということと、地盤調査がごまかされていたことをリンクさせて考えるべきだと思う。川内原発で地盤調査がごまかされていたということが表ざたになったが、結局その後大丈夫なんだという訳の分からない結論になっているが、日本中の原発で相当程度地盤はおかしいということは事実だと思う。そもそも、地震学者とか土木学者がどうもまともに考えているように見えない。日本のように大地震が起こるところに原発をアメリカのような地震のほとんど起こらない、地盤のでき方が全く異なるところに建設したらどうなるかは多少考えればすぐに分かること。それなのに、原発に対する地震の危険性について指摘をした地震学者は、少なくとも公的に見ると石橋克彦氏だけ。日本の支配層と言うかエリート層そのものが原発推進と言う大きな枠をはめられていて、推進するという意見以外を考えることが出来ないようになっていたと思える。現在もそれが残っていて、再稼働・再稼働と言っているのだ。


07. taked4700 2014年1月11日 18:27:07 : 9XFNe/BiX575U : wG0fC3rwwQ
06です。

自分で書いた文章ですが、書き方がおかしかったので訂正します。

>日本のように大地震が起こるところに原発をアメリカのような地震のほとんど起こらない、地盤のでき方が全く異なるところに建設したらどうなるかは多少考えればすぐに分かること。

は次の文章が正しいものです。

 日本のように大地震が起こるところに原発を、アメリカのような地震のほとんど起こらない、地盤のでき方が全く異なるところの安全基準で建設したらどうなるかは多少考えればすぐに分かること。

**************************

 多少、頭に来ていて、怒りに任せて書いてしまったので、おかしな文章になってしまいました。


08. 2014年1月12日 00:52:37 : aiMZAOJQqY
輸出した原発の核廃棄物だけではない、日本は世界中の核ゴミの処分場になるだろう。
ご主人様の意向なのだから逆らえない。計画はちゃくちゃくと進行中だ。

「核ゴミは全部日本へ送れ - 日本が放射性廃棄物採集処分場になる日」
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/402.html


09. 2014年1月12日 11:01:14 : Hr10yMd0G2

この投稿の内容が事実だとしたら、大変なことである。

日本の原発輸出を聞いた時、売る方も売る方だが買う方も買う方と呆れ果てたものだが、そんなことであったのか。
こんな好条件の買い物なら、誰でもウハウハ喜んで契約書にサインする。
これはセールスと呼ばれる類のものではない。
アホのセールスマンによるオモテナシというものだ。

一方的に国民にハイリスクを負わせるような危ないセールスの契約を勝手に取ってきて有頂天になっている安倍首相は、最早狂っているとしか言いようがないのではないか。そして毎度の様に、当人達には事故った時の結果責任は一切問われない。
事故った時の尻拭いは、結局国民に押し付けられるのだからたまったものではない。
日本国民をコケにしたようなバカげた契約など許されるわけがなかろう。
この契約内容を国民に知らせたくないがために、「特定秘密保護法案」を慌てて成立させたのであろう。そうに違いない。

自国の原発事故処理も終息の目途さえ立っていないのに、三菱、住友、東芝、日立・・・日本の原発関連企業にせっつかれて安倍首相は原発セールスに忙しい。
大企業の方ばかりに顔を向け、肝心の国民のことなどは頭にないようだ。

国民にとって放射能以上に危険なのは、自民党という政党のように思えてきた。


10. 2014年1月12日 14:26:52 : UQW6tpIdco
自国でどうにもならない事態になっているにも関わらず、他国に売りつける神経は可笑しい、もし処理も損害賠償も日本がする事であればとんでもない事だ。安倍は精神異常者だ。

11. 2014年1月12日 16:22:46 : SfJARe3pmE
そうだと思ったよ。
だって世界の競合を抑えて日本がとる子もベトナムも原発輸出競争に勝つなんてどう考えてもおかしいもん。
@輸出先の核廃棄物を日本が引き受けるA原発事故が起きたら日本の税金で補償
は有りだと思っていたよ。

その上トルコと共同開発で三菱が戦車のエンジンを作るんだって!

人をたくさん殺せる優秀な戦車を日本が作るって事だね!

原発輸出と抱き合わせなんじゃないの?

日本は人殺し道具輸出で経済を潤おすつもりかね〜?

日本・日本・日本・こらから日本は世界に名だたる人殺し道具製造国として有名になります、アメリカはもう殺人兵器製造では日本に負けた!な〜んてね・・・ 
もう世界のコメディアンは全部山下俊一に負けた!



12. 唐行きさん 2014年1月12日 22:12:28 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM
黒海が心配です・・。

以前「阿修羅」に、このようなコメントがありました・・。

>原発は発生熱量の1/3が電気に

 2/3が熱のまま 海に棄てられるのです

 火力発電は6割が電気に 4割が海と大気に

 棄てられます

 発電すればするほど

 原発は 地球を加熱します


黒海は、たぶん沸騰しますね・・。

「どアホ」の安倍さんよ!あんた、どうするの?責任、とれるの?


13. 2014年1月12日 23:38:51 : SfJARe3pmE
>>12. 唐行きさん qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM さん

そうそう原発は発電してもその30%しか使えませんよね〜。
その上もし事故が起きたら危険だから人口密集地での原発発電は出来ません。
だからなるべく被害を小さく抑えたいから人口密集地からなるべく遠い過疎地で原発発電をする。
って事は、電気は都会まで長い長い送電線を旅をして、無駄に電気のロスをすることにもなる。

その上今回の福島第一原発のようにひとたび事故が起きれば、海も空気も山も畑も全てを汚染し米も安心して食べられないし、水も安心して飲めないし、魚も肉も全部汚染され被災地区はもちろん全国民が途端の苦しみを味わう事になる。

その上まだまだー!

原発は冷却し続けなければ又いつ臨界になるか分からないから、、、電気も起こせないその原発を永久に莫大な電気を使って冷やし続けなければならない。

汚染水が毎日300トンも出るからそれをタンクをドンドンドンドン果てしなく作っては貯め続ける・・・あほらし

そのうち漏れてただ海へ垂れ流し・・・あほらし

除染除染と大金かけても業者が潤って、でも放射能は又降って来る・・あほらし

放射能は、山にも河原にも屋根にも野原にも海にもあなたの頭の上にも
か〜ぜ〜に〜 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています大体原発事故ってそのほとんどは人為的ミスだし。
地震だけじゃないし、津波ばかりじゃないし、テロもありだし、天から何か降ってくるかもよ、アメリカの9.11みたいに。


14. 2014年1月13日 06:37:30 : D9Ty2wbQ4A
社風は争えない
三菱創業の岩崎弥太郎
明治の陸軍省を抱き込んで三菱が原(丸の内)を国から強奪
それ以来、公事業で役人を巻き込んで、国家国民から、収益を上げるビジネスモデルが徹底してる
三菱の職員から、国家国民への報恩の念は求めようが無い、ただ収奪する相手のみと
組織は必ず同質化を求める故


15. おじゃま一郎 2014年1月13日 11:33:13 : Oo1MUxFRAsqXk : LdngHSR3vT
日本は原発が稼働できなく、火力発電の燃料需要のため、輸入が超過し貿易赤字
に転落した。輸入が増えれば輸出を増やさないと、GDPは落ち込んでしまう。
つまり景気が悪くなるということだ。それには、輸出条件がどうあろうとも、
規模の大きい原発プラントの輸出が最適なのである。


16. 2014年1月13日 11:54:02 : qF4T1YwunA
■将来の世代にリスクをつけ回し今がよければを生きる"原発村"と"戦争村"。

ダメリカの"原発村"や"戦争村"のいいなりになって、将来の世代を犠牲にして日本の"原発村"と"戦争村"がフトコロを増やしてゆく。

"原発村"も"戦争村"も多くの市民を犠牲にフトコロを増やしているという意味では同じで、いずれも『死の商人』と言える。

"原発村"についてはこの投稿文や多くのコメント士で指摘されている通りだと思うので"戦争村"について見てみたい。

●日本の死の商人。


●『日本が「死の商人」にー安倍政権、武器輸出三原則撤廃を目指す』
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20130723-00026687/

ここでもダメリカ"戦争村"のアーミテージとジョセフ・ナイの「政策提言書」が取り上げられおり、安倍政権がダメリカ"戦争村"の指示により動いていることがよくわかる。

−−−−−−−−−−(一部引用します)

◯武器輸出三原則は対米支援のため?

安倍政権が武器輸出の撤廃することは、「対米支援」となる。対テロ戦争の膨大な戦費により米国の財政収支は悪化、聖域だった軍事費の削減も余儀なくされている。こうした米国の財政事情も、同国の「ジャパン・ハンドラー」らによる武器輸出三原則撤廃要求の背景にあるのだろう。

リチャード・アーミテージ元米国務副長官、ジョゼフ・ナイ元米国防次官補が昨年8月にまとめた政策提言書・通称「第3次アーミテージ・ナイレポート」には、以下のような記述があるのだ。

“米国と日本の経済事情と防衛予算の増大が非現実的であることを考慮すれば、防衛産業のより密接な連携が必要である。日本の「武器輸出三原則」の変更が武器輸出と技術協力に関する政策の窓を押し広げている”

−−−−−−−

そしてステルス戦闘機F-35の開発費約40兆円だけではなく、その維持費だけでも今後30年間で100兆円という衝撃的な費用がかかることを明らかにしている。

だから「日本がF-35共同開発に加われば、膨大な開発費の分担を米国から求められるのは時間の問題だろう」という。

そして日本の"戦争村"がそれに呼応する。

−−−−−−−

◯税金を使って軍事産業を支援

安倍政権が武器輸出三原則の撤廃を目指す背景には、国内軍事産業の働きかけもある。

今回、F-35の部品生産、機体組立の参画企業として、三菱重工が選定されたが、同社の取締役相談役である佃和夫氏は2010年に経団連・防衛生産委員会の委員長として、「新たな防衛計画の大綱に向けた提言」を取りまとめている。同提言では、武器・兵器の国際共同開発に日本企業が参加できるよう、武器輸出三原則の見直しを求めていた。

−−−−−−−−−

そして防衛省は13年度予算案でF35の部品製造や機体組立などを担う国内企業の支援費用として830億円を計上し、三菱重工のF-35組立てライン設置にも数百億円の支援を行うという。

こうしてダメリカ"戦争村"とそのパシリ安倍政権以下日本の"戦争村"のフトコロを潤すために国民の税金が使われ、そして結果として世界の市民の殺戮が実際に展開されてゆくのだ。

★ダメリカ"戦争村"を頂点とした世界の構造を変えよう!


17. 2014年1月13日 12:23:42 : qF4T1YwunA
●『戦争で利益を得る世界の“死の商人”トップ10』
http://irorio.jp/naotosasaki/20120618/12972/

これと連動している日本の死の商人。
    ↓
●『日本の企業で「死の商人」なのはどこですか?』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412845929

−−−−−−−−−−

豊和工業、、、、、、特殊車両、自動小銃、迫撃砲載の製造

中国火薬、、、、、、火薬、火器、武器の製造

ダイキン工業、、、、砲、銃弾の製造

三菱重工、、、、、戦闘機、ヘリ、各種飛行機の製造
(コメント者の追記:三菱電機は武器関連の電子機器製造、三菱商事は武器販売)

日本製鋼、、、、、戦車、特殊車両の製造

日立、川崎造船、IHI、、各種艦艇の建造

東芝、、、、ミサイルの製造

−−−−−−−−−−−−

日立、東芝、三菱が"原発"と"戦争"で膨大な国民の税金食って肥えているんだろうかね。

その中でも三菱系は阿部一族に密接に関連が深いようだ。

安倍総理が戦争をたきつけたり、武器を輸出したり、原発輸出セールスに邁進しているのは"戦争村"と"原発村"で『死の商人』の中核が阿部一族だというのだ。
      ↓
●安倍晋三、寛信兄弟が復活させた「日本の死の商人」
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11108199.html

安倍晋三の兄である寛信は三菱商事の重役である。

安倍総理が極東アジアの緊張を煽り、武器を増産し輸出し、さらに原発の輸出にまで邁進する理由の一端は、"原発村"と"戦争村"の中核をなす阿部一族の陰謀にあるのではないか。

関連してこんな情報もある。
   ↓
●『安倍晋三と三菱の不自然な真実』
https://twitter.com/kskt21/status/412960126727770112

−−−−−−

安倍晋三の兄である安倍寛信は三菱商事の重役。
安倍晋三は理事も金も三菱一色の成蹊大学出身。
安倍晋三は回り回って三菱にかなりの税金をつぎ込もうとしている。
安倍晋三は三菱のため原発の行商に躍起だ。
安倍晋三は三菱のため武器の輸出拡大に意欲満々。

−−−−−−


18. 2014年1月13日 19:06:09 : SfJARe3pmE
>>17 qF4T1YwunA さん
>安倍晋三の兄である安倍寛信は三菱商事の重役。

本当ですか?
知りませんでした。
だから三菱とトルコが戦車のエンジンを共同開発する事になったのですか?


19. 2014年1月14日 16:59:50 : aiMZAOJQqY
>>15
またおバカ一郎がアホなことを書いておるな。

貿易赤字になったのは、放射能汚染で食品その他の輸出ができなくなったのと、
汚染を嫌ったメーカーの海外移転が進んだから。

景気が悪くなったのは、4基も原発が大爆発して放射能を撒き散らかしたからだ。

東北の観光地に行ってみろ。放射能汚染を嫌って客が来ないと泣いておるわ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧