★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 892.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国科学雑誌:溶融燃料が‘十分に悪い’状況であるならば、福島(原発)は石棺で葬られなければならない (ENE NEWS)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/892.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 1 月 23 日 15:55:52: YeIY2bStqQR0.
 

http://enenews.com/scientific-american-fukushima-will-be-entombed-sarcophagus-melted-fuel-bad-situation-radiation-expert-theyre-going-put-fence-around-plant-watch-forever-video

Scientific American: Fukushima will have to be entombed in sarcophagus if melted fuel in ‘bad enough’ situation — Radiation Expert: I think they’re going to put a fence around reactors and just watch site forever (VIDEO)
サイエンティフィック•アメリカン(アメリカ合衆国の一般読者向け科学雑誌):溶融燃料が‘十分に悪い’状況であるならば、福島(原発)は石棺で葬られなければならない、放射能専門家:私は、彼らは原子炉の周りにフェンスを設置し、正に永遠に原子力発電所を注視するつもりだと考える(映像)

Published: January 21st, 2014 at 10:37 am ET By ENENews
公開: 2014年1月21日午前10:37、 ET ENENewsによる

Scientific American, Jan. 2014: If the melted nuclear fuel [at Fukushima Daiichi] proves bad enough […] it will have to be entombed for a number of years rather than removed, because of radiation risk from what is essentially a cooled shell of ceramic armor surrounding a highly radioactive core that remains hot and is still undergoing radioactive decay. Bottom line: until Fukushima has a sarcophagus entombing it or all the nuclear fuel has been carted away expect periodic reports of steam for years to come.
サイエンティフィック•アメリカン、 2014年1月: [福島第一の]溶融核燃料が十分に悪いと判明したならば、[...]それ(溶融核燃料)は取り除かれるよりもむしろ、数年かけて葬られる必要があるだろう、なぜならば、セラミック装甲に囲まれて本質的に冷却された殻からの放射線リスクではなく、高放射性炉心は熱いままで、まだ放射性崩壊を受けているからだ。結論:福島(原子力発電所)がそれを石棺で葬る、あるいは全ての核燃料が運び去られるまで、蒸気の周期的な報道が何年も来ると予想される。

Professor Chris Busby, Scientific Secretary of the European Committee on Radiation Risk and member of UK Department of Health Committee Examining Radiation Risk for Internal Emitters, Jan. 6, 2014 (at 19:45 in): “I think they’re going to have to throw a fence around there and watch it forever. I don’t see what else they can do [...] frankly I think there’s nothing much they can do now — the genies out of the bottle.”
クリス•バズビー教授、放射線リスクに関する欧州委員会の科学事務官であり、内部放射による放射線リスクの調査衛生委員会の英国部門メンバー、2014年1月6日(19:45):“私は、彼らはそこの周りにフェンスを設置し、永遠にそれを注視するつもりだと考える。私は、彼らが行うことがでることは他に見えてこない。[...]率直に言って、私は彼らが今できる多くの事は何もないと考える−瓶から魔人が出た。”

Full interview available here
ここで完全なインタビューを利用できる
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=gkZxibjUqVE#t=1185

See also: Nuclear Engineer: It’s a little alerting to see this many articles downplaying Fukushima health effects -- You have to think, why is this happening? -- Are they going to walk away from reactors and say sorry, there's nothing we can do? (VIDEO)
参照:原子力エンジニア:それは福島の健康への影響を軽視する、この多くの記事を見た上での警告です -- あなたが考えなければならない、なぜこれが起こっているのか?--彼ら(電力会社)は原子炉から徒歩で離れて、申し訳を言おうとしていますか、私たちにできることは何もありません? (映像)
http://enenews.com/nuclear-engineer-little-alerting-many-articles-downplaying-fukushima-health-effects-happening-going-walk-away-reactors-sorry-video
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月23日 17:50:28 : 1geRdsjJSg
なにこの経済性ゼロの罠みたいな装置は。

02. 2014年1月23日 19:14:22 : i5B35BpVRg
石棺化は、実現するにしても、大分先の話になります。

石棺化の前に、1〜6号機の使用済み燃料を安全な保管場所(共用プールは、この要件を満たしません)に、移送する必要があります。

石棺化は、すべての状況が安定していることが、最低条件です。

石棺の基礎になる地面に異変が起きた場合、建築できるかどうかが問題となります。

福島第一原発敷地内の地盤が、何か大きな圧力によって変化しているのではないかと思ったのは、JNN福島第一情報カメラで、構内の各所から白煙が上がっている動画を見たことが、最初でした。

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/522.html

次に、免震重要棟前でバスを待っていた作業員の方たちが、原因不明の被曝をする事態が生じました。

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/892.html

同じ頃、地下貯水槽が、地下水の上昇で浮き上がっていたことが分かりました。

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/873.html

昨年10月中旬には、台風のせいにされていますが、構内道路の法面が土砂崩れを起こして、長い間、通行が出来ませんでした。

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/476.html

止めは、これです。

敷地境界線量が、昨年の3月は1ミリシーベルト以下だったのに、9ヶ月間で8ミリシーベルトに急上昇したことです。(汚染水タンクからの線量のせいにしていますが、あり得ません)

http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/702.html

東電は、こっそりと重要な情報を発信していました。

>・H25/10/23〜 地下貯水槽No.6 において浮き上がり対策を実施中。
・H25/11/15〜 地下貯水槽No.5 において浮き上がり対策を実施中。
・H25/11/19〜 地下貯水槽No.1 において浮き上がり対策を実施中。
・H25/11/28〜 地下貯水槽No.3 において浮き上がり対策を実施中。
・H25/12/7〜 地下貯水槽No.2 において浮き上がり対策を実施中。
・H25/12/16〜 地下貯水槽No.7 において浮き上がり対策を実施中。

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2014/images/handouts_140122_04-j.pdf

地下貯水槽No.4を除いて、何か異変が生じていると考えられます。

各地下貯水槽の位置関係です。

H3エリアにあるのが、地下貯水槽No.1、2、3です。少し離れた所にNo.4があります。No.5、6、7は、エリア5と6に挟まれた場所にあります。

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130411_03-j.pdf (2ページ参照)

それから、汚染水タンクの基礎コンクリートが水平ではなくて、傾斜しているとの発表もありました。(これも原因は施工不良ではなく、地盤の変化でしょう)

これらの異変を引き起こしているのは、地下深くにある溶融核燃料であろうと言うのが私の推測です。


03. 2014年1月24日 06:22:59 : iGxLtcvUr2
脳みそが溶融してしまいそうなくらい恐ろしいことが地下深くで起こっているようだ

が、ここに至っても未だ知らん顔を決め込む悪党東電、自民党

   世界の制裁を受ける前にとっとと仕事をしろっ!!!


04. 2014年1月24日 07:15:21 : pmloXnKiFU
>サイエンティフィック•アメリカン(アメリカ合衆国の一般読者向け科学雑誌)
この日本語版が日経新聞社が出している日経サイエンスなのだが、記事はちゃんと載るだろうか?

05. 2014年1月24日 12:36:43 : 5y33NEKSuQ
東京都知事選16人、東京都の人間の思考はお花畑
16人も出るのは危機感を感じてない証拠

06. 2014年1月24日 12:37:47 : GpbKxhV0Dg
>>02
>これらの異変を引き起こしているのは、地下深くにある溶融核燃料であろうと言うのが私の推測です。

よく見てるね。
わたしも放射能ミストとか原因究明はどうしたのかと不思議にはおもっていた。が、こういう総合的な
視野はなかった。

>>04
>この日本語版が日経新聞社が出している日経サイエンスなのだが、記事はちゃんと載るだろうか?

これがポピュラーな雑誌(サイエンティフィック・アメリカン)に載ったことは大きい。まだオブ
ラートに包んだ部分はあるが、ビンから魔人がでた(取り返しのつかないことがおきてしまった)、
の言葉は読者にショックを与えるだろう。

日経サイエンスに載るとしたら、表現をいじりまわして真実から読者の目を遠ざけるはずだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧