★阿修羅♪ > 経世済民80 > 320.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
モンサント社の株価が急落! 
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/320.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 6 月 06 日 17:44:15: AtMSjtXKW4rJY
 

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51886073.html
2013年06月06日  日本や世界や宇宙の動向


最近、反モンサントの抗議デモが世界中で行われましたが、最近、モンサント社の風当たりが益々強くなってきています。悪魔企業らしく、彼等は法的に保護されるために別の法案にこっそりとモンサント保護法なる条文を書き加えたりして、なんとか農業の世界支配と巨額の富を得たいと画策していたのです。しかし、このところモンサント社製の遺伝子組み換え食品についての問題点が大量に報道されたことで、市場も考え始めたのでしょうか。
何しろ、モンサント社の遺伝子組み換えきゅうりを食べたら。。。股間の毛が抜け落ちたという報道までされてしまったのですから(笑)。。。
ネットでは、モンサント社の遺伝子組み換え食品が笑いの種になり始めてきました。このようなイルミナティの企業が落ちぶれることこそが新しい文明が始まる予兆ともいえるのではないでしょうか。このまま株価が落ち続けてもらうしかありません。そして日本政府には遺伝子組み換え食品を拒否し続けてもらいたいと思います。http://beforeitsnews.com/agriculture/2013/06/monsanto-stocks-have-fallen-10-in-last-2-weeks-2448552.html
(概要)
6月6日付け:


なんと、あのフレンドリーな巨大企業モンサント社の株価がこの2週間で10%も急落しています。この原因は、最近になって盛んに報道されているモンサント社に批判的なニュースによるものだと思います。農場主は、モンサント社の遺伝子組み換え食品を栽培しても収穫高が上がらず利益をもたらさないということが分ったのです。株価がこのまま下がり続けなさい。このような悪魔の企業が破たんすることが、我々人類にとっての勝利なのです。彼等はお金を儲けるためなら、我々がどうなっても構わないのです。我々も彼等が破たんしようとも、どうでも良いのです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月06日 18:06:48 : h4VUkkbcQo
上場なんかするから。

02. 2013年6月06日 18:27:14 : yy7D5jhcis
グローバル・ブラック企業

03. 2013年6月06日 18:33:18 : Q3qbpnbECo
米ちゃんの株価って結構急騰、急落したような
10%だと通常の値動きのような気がするけど
勿論こんな企業なくなればいいとは思うけどね

04. 2013年6月06日 22:02:55 : FfzzRIbxkp
日本では住友化学あたりが系列でしょうか。

遺伝子組み換え食品が含まれている産業にも注目ですね。


05. 2013年6月06日 22:04:26 : FfzzRIbxkp
アメリカ国民の多くはTPPに反対していて、

アメリカの強欲企業とは別物なので、

TPPを推進している企業の株価も今後は注目していきます。


06. 2013年6月06日 22:53:59 : Plc4jww4k2
超ブラック企業の多くは上場などしていないのでは?
世間の風当たりなど気にしなくて良いし。

07. 2013年6月07日 07:09:47 : dPFDqU4SEo
マンハッタン計画にも関わっていたモンサントは巨大な原発ムラ企業。
参加にある会社:コカコーラ、ペプしコーラ、ネッスル、ハーシー、クノール、P&G、ナビスコ、ケロッグ、カーネーション、キャンベル、リプトン、V−8、デルモンテ、ヘインズ、ネーチャー•ヴァレー、その他。

08. 2013年6月07日 08:38:55 : 4TnXEasZwg
>笑いの種
モンサント日本総代理店を画策するTPP大賛成経団連米倉にぴったりの言葉だ。

09. 2013年6月07日 09:24:56 : ygKymTIF6o
●『世界が食べられなくなる日』上映中ですから、モンサントの遺伝子組み換え勉強しましょう。
http://www.uplink.co.jp/sekatabe/

北海道から沖縄まで日本全国で上映されています。
  ↓
http://www.uplink.co.jp/sekatabe/theater.php


10. 2013年6月07日 10:12:50 : FUD57F6yqH
JAって、TPPに猛反対しながら一方でモンサントの毒入り除草剤をバンバン仕入れ販売してますが、まるで矛盾ですよ。
先ずは悪魔企業との取引止めたらよかろうに、、です。
それをやる気ないんなら、農協も国民の敵であり、NHK同様カイタイすべきです。

↓ DIYでもよく見かける猛毒です。写真が載ってます。
  我が子は幼児の頃、もう少しでなめるとこでした。緑の原液をちょっとでもなめたら死にます。


JA推奨!日本でバンバン使われているモンサントの除草剤ラウンドアップは諸外国で使用禁止の猛毒


★先日、DIYの店先で、除草剤・ラウンドアップが山積みになっていた。
モンサント社製。
先日のシンポで、ラウンドアップを使う内に、土壌が駄目になる話
を聞いたばかりなので、衝撃を受けた。景品とかでも使われると聞く。
土壌破壊⇒耐性のある種子販売⇒種子依存。

★ラウンドアップ(グリホサート剤)は、既に成分特許が切れているため、
様々な名前で同剤が販売されています。
日本では住友化学園芸の「草退治」など
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00516.html


すみともも許せん。


11. 2013年6月07日 10:20:20 : FUD57F6yqH
>>10です。
ソース元がぬけてました。

JA推奨!日本でバンバン使われているモンサントの除草剤ラウンドアップは諸外国で使用禁止の猛毒
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11506272533.html

ついでにウィキペディアも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)


12. 2013年6月07日 10:26:10 : bR6HtcMLCU
 JAさん、もっと勉強しなさい!

13. 2013年6月07日 11:12:56 : AjT2wU6UUk
住友化学;鼻毛米倉ジジイ。
米;モンサントと抱き込み心中だな。

身から出た錆だ、自然をボウトクするな。
アメリカから大豆、小麦は買わないゾ。


14. 2013年6月07日 16:43:22 : F2c5mOnJzM
モンサントは「悪魔企業」として悪名高い。YouTubeに彼らの様々な悪事レポートがあるので必見だ。

なお、勿論、コメグラの住友も悪党の片棒担ぎやっているのである。


15. 2013年6月07日 17:15:05 : efDIdUkWRg
早く潰れてくれ。

16. 2013年6月07日 17:21:03 : FnsgwNyZyU
[股間から毛が抜けた」・・・で笑っているくらいはユーモアで済むが。勃起不全。(34歳)
恥ずかしくて医者にも行けん!怒  どうしてくれる!
近くの駐車場の草が全部枯れている。まさかモンさんと?

17. 2013年6月07日 18:36:38 : FLRb9PaLTQ
ネスレも同罪だから、そこんとこよろしくお願いします。

18. 2013年6月07日 19:16:34 : YG9z41qmpQ
グローバル・ブラック企業ということは日本でいうところのワタミですね。

19. おじゃま一郎 2013年6月07日 19:18:52 : Oo1MUxFRAsqXk : lkHuZ6dsXI
>[股間から毛が抜けた」・・・で笑っているくらいはユーモアで済むが。勃起不
>全。(34歳)
>恥ずかしくて医者にも行けん!

モンサント製のロゲインを、こっそり股間に塗り込めばいい。

勃起不全はファイザーだ。


20. 2013年6月07日 20:15:34 : FYRJJuiClq
農薬たっぷりモンサント、危険な遺伝子組み換えモンサント

21. 2013年6月07日 20:17:31 : F2c5mOnJzM
ワタミのオヤジはゲリゾーと一緒になり「年収百万円従業員」制度作ろうとしているぞ。

ワタミでの飲み食いはもうやめねばならぬ。


22. 2013年6月07日 20:52:43 : AiChp2veWo
,,,農場主は、モンサント社の遺伝子組み換え食品を栽培しても収穫高が上がらず利益をもたらさないということが分ったので・・・。何だそんな理由なのか。収穫高があがり利益が出れば何でも使うんだな?、じゃ悪徳企業と同じだ。

23. 2013年6月07日 22:02:20 : eDc34Dnuaw

わが経団連会長米倉の

住友化学ww


24. 2013年6月07日 22:25:24 : NFsLj6ASb2
 日本には「原子力ムラ」もあるが「農薬ムラ」もある。ラウンドアップなど有機リン系農薬に代わり、最近はネオ二コチノイド系農薬が大々的に宣伝され使われている。言うまでもなくミツバチ大量死の原因農薬。人間にも極めて危険。

 『新農薬ネオ二コチノイドが日本を脅かす』(水野玲子著、七つ森書房)

 モンサントなどの遺伝子組み換え作物については、『自殺する種子』(安田節子著、平凡社文庫)、『「モンスター食品」が世界を食いつくす!』(船瀬俊介著、イーストプレス)などをを読まれたし。


25. 2013年6月07日 23:26:34 : cIkmTyypTY

 だからね 愛が言ってるでしょ

 モンサントなんて 大した企業じゃ〜〜ないって

 ===

 人類は 回り道する動物なのだ モンサントだって 一度は通らなきゃ〜〜

 行けない道だったわけでしょう

 ===

 ま〜〜 狂牛病も 人類は経験して 肉粉分が 禁止されたわけだが

 牛肉が禁止されたわけではない

 ===

 モンサントの問題も 遺伝子組み換え+ 農薬の問題と 別々に考える

 必要がありそうだ 農薬は否定すべきだろうが 遺伝子組み換えは 

 必ずしも 本質的な問題ではないかも?? しれない って思う!!
 


26. 2013年6月08日 01:43:41 : zL83q7jqmE
世界金融カルテル(銀行カルテル)を支えている一員だろうから、
こういう悪徳企業は、銀行制度(貨幣システム)と共に
潰れてしまうべき。
それらを主導してきた裏の連中も
退場して貰おうじゃありませんか。

27. 2013年6月08日 01:47:19 : YEE4Sl8Pas
モンサントの社員さんはモンサントの遺伝子操作野菜を食べているのか?日本なら住友の社員さんはモンサントの遺伝子操作野菜を食べているのか?会長さんも?
原発にも言えるが「食べて応援」という人や「食べて応援」担当者は毎食どれだけ実際に食べているのか?放射能が平気だという人もどれだけ福島に住んで生活をしに行っているのか?

28. 2013年6月08日 04:27:45 : MxRrqvv8aM
いい記事だ。赤かぶに飽きた!

29. 2013年6月08日 04:31:40 : DumtqtrFjo
昨夜のテレビ番組の中で、某歌手の農作が紹介されていたけど、

作物と一緒に雑草が生えている畑のほうが合理的で楽によい作物ができるそうです。

水ヤリが殆ど不要。害虫は雑草に分散する。雑草が枯れると畑は肥える。
作物が美味しい。いいことづくめ。

なるほど、農家の皆さん、除草剤や害虫駆除剤は便利だからと言えないよ。
畑が痩せていき、毎年除草剤と害虫の駆除剤を購入しつづけ、毎年新しい
種子を購入して、不味い作物でいいのかな。

もっと有益な雑草農法があると。畑をどんどん肥やす利益を考えよう。


30. 2013年6月08日 05:14:28 : cIkmTyypTY

 >作物と一緒に雑草が生えている畑のほうが合理的で楽によい作物ができるそうです。


 自然の摂理なんでしょうね〜〜〜

 問題は 如何に 「雑草農法」を「機械化」出来るか? って〜〜事でしょう

 モンサントの考え方は 基本的には 機械化ですからね〜〜〜

 ===

 「雑草農法」の問題点は 単位面積当たりの 収穫量と機械化でしょう

 収穫量が少なくても おいしい作物なら ペイしますよね

 やはり 最後は機械化と生産コストの問題です

 人間が作っていたのでは コスト競争に負けるので やはり ロボット開発

 が必要だと思います

 ===

 農業に 株式会社が 参入出来れば ロボット化は 進展するはずだが
 


31. 2013年6月08日 05:21:50 : cIkmTyypTY

 愛は   雑草農法に匹敵するのが 「酪農」だと思います

 雑草そのものを 牛やヤギ・ひつじが 食物に自動的に 変換してくれる

 雑草を食べる 牛の肉は 自然農法そのもので 健康な牛の肉は

 自然の肉と 自然のミルクそのもので 人間にとっても有益でしょう

 ===

 日本は 山をほとんど利用していない 愛は スイス程度に 山の有効活用が

 必要だと 主張しています

 酪農なら ロボットを使わないでも コストゼロの 農作物ができることに

 なりますよね〜〜〜
 


32. 2013年6月08日 05:25:16 : cIkmTyypTY

 27さん

 あなたが 今食べている 豆腐や 油は モンサントの製品ですよ〜〜〜〜


 あなたが 食べてるのです
 


33. けたぐれ后王 2013年6月08日 08:12:06 : UvPT7J.Q47XFw : aUAmYDVhdY
>グローバル・ブラック企業ということは日本でいうところのワタミですね

 ゴロツキ企業モンサント、悪徳企業モンサント、悪魔企業モンサントは適切だが、「グローバル・ブラック企業」などという珍奇な日本語は恥ずかしいから使うな。

ちなみに以下の「ブラック・エンタープライズ」はビジネス誌らしい

▼BLACK ENTERPRISE
http://www.blackenterprise.com/


34. 2013年6月08日 08:22:49 : Kse53zYp5s
ブラックエンタープライズは、みてわかるように黒人の実業家むけの雑誌ですね。
ブラックパワーの頃のスローガン、「Black Is Beautiful!」を思い出しました。
国際的な視野に立てば、搾取企業を「ブラック企業」と呼ぶのは、もうやめたほうがいいですね。
あらぬ誤解を招いて、ま〜た日本人が国際的に肩身の狭い思いをする恐れがあります。
たとえば純真で無知な若者とか、英語義務化の搾取企業の社畜などが、
他の国の人のまえで搾取企業のことを「ブラックカンパニー」などと言ったら、
完全に人種差別主義者と見られてしまいます。

だから、過労死や社員いじめや労基法違反が横行している企業のことを
せめて「搾取企業」と呼び改めるべきでしょう。

日本国内でしか通用しない英語もどきを使っていては、そんな言葉を使っている人自身が
言葉によって自己洗脳を招くことにもなります。日本の国民と社会が国際社会のなかで
生存していくためには、正しい日本語を意識して使うことが大切ですね。


35. 2013年6月08日 08:22:58 : bX6tbllAeY
害虫駆除のネオニコチロイドは、神経を興奮させADHDの症状が発症する。
高度な社会性昆虫にとって致命的で、ミツバチの集団死,集団消滅の原因となる。
その生産者がモンサルト社であり、ヨーロッパのネオニコチロイド禁止により株価が低下した。
金儲け主義のアメリカは、ミツバチの集団死,集団消滅の原因を特定できないと言いネオニコチロイドは禁止しない。
なるほど、勉強になりました。
どこかの国と同じですね。

36. 2013年6月08日 08:55:13 : d12VIlsswo
人体に有害とみられる遺伝子組み換え食品を科学操作で作つている企業に人びとが気がつきその会社の株式がどんどん下がりつつあることは大いによろこばしい。できれば潰れてほしい。

37. 2013年6月08日 09:34:15 : bX6tbllAeY
ミツバチが居なくなると、今度はバナナの三倍体のように受粉の必要の無い遺伝子組み換え作物の天下となるわけだ。
原発と同じ悪魔の教えが脈々と息づいていますね。

38. 2013年6月08日 09:38:25 : FnsgwNyZyU
ヨーローッパで販売停止になったのはこのことだったのか。偉いな〜ヨーロッパは。欧州へ移住しよう。

39. 2013年6月08日 11:56:05 : lW14Py55Tw
>JA推奨!日本でバンバン使われているモンサントの除草剤ラウンドアップは諸外国で使用禁止の猛毒
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11506272533.html

NZやAUでは、まだ、どこのホームセンターでも普通に売ってます。


40. 2013年6月08日 12:00:14 : txKoq6KBVw
ほうれん草のゆで汁など熱湯をかければ以外と除草剤のかわりになります。
庭が台所に近いお宅ではおすすめ。
あくるひには枯れてます。

おっちょこちょいな母は火傷しましたが。


41. 2013年6月08日 12:40:46 : kvdj8gOX9A
つまり、シリア戦争だよね?

42. 中田のみや 2013年6月08日 15:58:20 : Ppx1BoMyX1YIQ : vecfdCa5Dk
まるで日本の政治家みたい。金さえ儲かれば、国民の命なんて関係ない。こんな政治家を選ぶのはもう辞めようよ。

43. 2013年6月08日 17:23:44 : mWh0pA3qiE
モンサントにとり、黄色人種や黒人や貧民は「人間ではない」のである。だからこそ、とんでもない悪行をやり続ける。もし本当に「神」が居るならば、彼らは間違いなく地獄行きだ。しかし、居ないのだろう、だからこそ、モンサントのような悪魔が栄えるのである。

44. 2013年6月09日 01:35:25 : Jkuckotthg
>>30さん

収穫量は必要ですね。ロボットですか。現実がまだ見えてこないなぁ。
例えば、自民党は徴兵制などバカなこと考えず、徴農制などやってほしいものです。
あらゆる作物の農繁期に、子供から老人まで。サラリーマンも。年に2〜3ヶ月。ボランティアで借り出される。もちろん出来た作物は配給制。
この場合は、やはり大農場のケースかな。健康にもなるし、良さそうだけどな。

またまたテレビですが、リンゴ農家の人が無農薬栽培でリンゴが実るまで11年
かかったとか。農薬を撒いた畑が、自然に戻るには、膨大な時間と努力がかかって
しまうのですね。
もう、日本は手遅れ?希望を持ちたいものです。

>>31さん
なるほど。山の活用ですか。そこで酪農なんだ。納得。


45. 2013年6月09日 01:37:48 : G93HwNFqJA

あのね愛ちゃん、赤かぶさんの一昨年の投稿を参考にお勉強してね。
その遺伝子組み換え作物の自殺種(F1種)はラウンドアップとセットなの。
もしかしたら、全部わかってるのに寝言かましたり?する人?


なぜTPPを推進するのか 経団連米倉会長 ボロ儲けのカラクリ (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/602.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 22 日 15:08:26: igsppGRN/E9PQ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モンサントによる 農民虐殺
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/1442370.html

(ちょっと抜粋)

今年、四月中旬に流れたこのニュースでは、自殺の原因が干魃にあるかのように書かれているが、実はそうではない。農民たちが集団自殺に追い込まれた本当の理由はモンサント社にあった。しかも、それは1500名どころではなく、すでに2006年のレポートで、借金に追い立てられた綿花栽培農民の自殺が実に10万名に達するというのが真実である。

youtubeも見て。

インドの綿花生産者自殺とモンサント
http://www.youtube.com/watch?v=sVeey_CUFW0&feature=related


46. 2013年6月09日 06:29:25 : CJRhwAIuD2
株価の急落はモンサントだけなのでしょうか?

世界の種子、農薬、バイオテクノロジー産業を支配しているビック6企業は、モンサント、バイエル、ダウケミカル社、デュポン、シンジェンタ、BASF です。そのうち、BASF は一部米国に残し、昨年遺伝子組み換え作物から撤退(欧州)しましたよね。母体はモンサントのようなものですが、これらの悪名高きアグリビジネスがまだ残っています。

「聖なる山」とも言われるモンサントの名は、「神の子羊」として宗教的なコーランの聖書から由来しているようです。モンサントの種子名も、独立戦争時に死んだ戦争英雄の名前が付けられています。世界を支配するというモンサントの狂った思想が垣間見れます。


47. 2013年6月09日 07:14:06 : eS5CPZpets
ビル・ゲイツ辺りが確定売りしたんじゃないの。

48. 2013年6月09日 10:49:06 : vVX7meIswA
原因はこれですね。

●『“封印”遺伝子組み換え小麦、米で自生 日韓EU輸入停止/業者への提訴続出』
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130608/fnc13060813510003-n1.htm

遺伝子組み換え食品で現在認可されているのはトウモロコシと大豆だけだ。

しかし、遺伝子組み換えの小麦が発見されて大問題になっている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

認可されていない遺伝子組み換え(GM)小麦が米オレゴン州で見つかった問題の影響が拡大している。日本や韓国が米国産小麦の一部輸入停止に踏み切り、GM小麦を開発した業者への提訴も続出した。政府や議会にも混乱が広がり、最大の小麦輸出国である米国で、問題の長期化が懸念され始めた。

 米農務省は5月29日、「オレゴン州の畑で、除草剤に耐性を持つGM小麦が自生しているのを農家が見つけた」と発表した。

 この小麦はかつて、米農業バイオ大手モンサントが試験栽培していた品種だった。モンサントは1998年から試験栽培を行ったが、健康への影響を懸念する消費者団体や輸出業者の反発で認可の見通しが立たず、2005年に開発を中止した。

 GM小麦は現在、世界中のどこでも認可されておらず、一般には種子の入手すら困難なはずだった。

−−−−−−−−

●映画「世界が食べられなくなる日」について。

この映画のメインはフランスの分子生物学者、セラリーニ教授の実験だ。

遺伝子組み換え食品として認可され世界中にでまわっているトウモロコシについて、使用される農薬も含めてその危険性を訴える内容だ。

モンサント社がラットに遺伝子組み替えトウモロコシを与えて影響を調査した実験はわずか3ヶ月間であり、ラットの平均寿命である約2年間に比して短いなど問題が指摘されていた。

セラーニ教授は、ラットによる実験を2年間に渡って行い、4ヶ月目あたりからラットに異常がでているなどの結果を示した。

また遺伝子組み換え食物と使用される農薬を合わせて考えたときの影響は、作物を摂取する人だけではなく、食物を取り扱う流通(港湾での荷扱い作業など)に携わる人達への影響も大きいのだという。

農薬は作物を育成中だけではなく、流通段階でも散布されるようだ。

ただ、セラーニ教授の実験は一般的に行われるラットのサンプル数よりも少ないなど、必ずしも全面的に受け入れられているわけでもないようだ。

ただ、モンサントの隠蔽体質、資金力にものを居合わせた政界や技術者、報道の懐柔など問題が多いことは疑いの無いところだ。

このあたりは、同じくフランスの映画「モンサントの不自然なたべもの」で見ることができる。

●「作るものの利益」のために多くの人々が犠牲になっている。

これは映画の中ででてくる言葉だ。

ブラック企業とはまさにこうした企業のことを言う。

軍産複合体、銃器産業、遺伝子組み換え食物産業・・・バングラディッシュで劣悪な環境で縫製工場事故が多発しているアパレル産業、そして日本の外食産業などもブラックと言われはじめた。

映画の中でセラーニ教授は言う。

これだけ大きなリスクのある遺伝子組み換え食物の影響調査をモンサントなどの企業や国などがなぜしっかりと行わないのか、と。

セラーニ教授の実験のサンプル数などの不十分さを指摘する前に企業や国がやるべきではないのか。(セラーニ教授は実験の資金を有志から募って行ったのだった)

正論である。


49. 2013年6月09日 11:21:47 : vVX7meIswA
●モンサントと東京電力等原子力村に共通する構造的な問題

映画「世界が食べられなくなる日」はモンサントの遺伝子組み換え食品と合わせて東京電力の福島第一原発事故の問題を扱っている。

「事実情報の隠蔽体質、資金力にものを居合わせた政界や技術者、報道の懐柔など問題が多い」という指摘はモンサントと東京電力等原子力村に共通しているのである。

政治家や官僚、報道などを利権で飼い慣らしビジネスを強引に推し進める。

犠牲になるのは一般市民なのである。

一般市民がモルモットにされているのが実態であろう。

ブラック企業や国は、遺伝子組み換え食品、低線量被ばくの影響など大量の長時間のサンプルを一般市民を使って実験していると言えるのだ。

この映画はそう訴えている。


50. 2013年6月09日 11:37:51 : tDEeeF11oM
>>25  >モンサントなんて 大した企業じゃ〜〜ないって
             ↑↑
こんなこと平気で言う愛ちゃんて、、ひょっとしてC愛Aのわんわんなのかな?
あの胡瓜どころじゃないモンスター食品がすでに開発されてるんだよ。

「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢 - 船瀬俊介 -
http://martin310.exblog.jp/17838807

◎世界を牛耳る巨大企業と、闇の権力者が推進する恐るべき計画!

腐らないトマト、サソリの遺伝子を組み込んだ猛毒キャベツ、
2倍の速さで成長する怪物サケ、ヒトの母乳を出す牛、
羽根のない裸ニワトリ、抗ガン剤になるタマゴ、光る豚......。

こんな「モンスター」たちが、
最新の遺伝子組み換えテクノロジーによって、
すでに開発されていることをご存じでしょうか?


 もう一個行く。
 「陰謀論という言葉さえ、その「計画」なのです」て、そのとおり!!


世界経済の真実は 意図的に庶民に隠されてきました
http://kyouyuukumamoto.p-kit.com/page218433.html

金融エリート集団は、金融を支配の手段として長い年月をかけて国家侵略と資源の剥奪を繰り返してきました。エネルギー支配に成功し、世界中の情報網を支配し、食の源である農業(種)や水の供給、医療も支配してきました。マスメディアを用いたマインドコントロールによって、政府だけを見続ける庶民をつくり上げ、その政府ごと支配下に置き続けることで、今度は人々の情報(生命体そのもの)までも支配しようとしています。

これは陰謀論でしょうか。いいえ、そうではありません。陰謀論という言葉さえ、その「計画」なのです。「庶民は無力だ。我々は庶民より賢いのだから支配することは彼らの為なのだ」、金融エリートはこのような考えのもと、「新世界秩序(NWO)」という言葉を使って、完全世界支配を計画してきました。



51. 2013年6月09日 11:51:02 : tDEeeF11oM
どこかにもあると思いますが、もう一回見てくださいね。


麻生副首相がトンデモ発言!!麻生氏「水道は全て民営化します」 日本国民の公共財産を売り渡す連中
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-107.html


麻生副首相の問題発言映像と一部書き起こし。

by内田聖子さん

日本の「要人」といわれる人々は国内で言えないすさまじい発言を意外と他国で平気で言う。今回の麻生氏の「水道をすべて民営化します」もその一つか。本当にやりたいことを、米国でしかいえないなんて憐れであり、怒り心頭だ。日本国民は英語もできないしネットも見られないとでも思ってるのか?

「水道民営化」ということの本質は、「貧乏人は水も飲めず死んでもいい」という世界になるということだ。水がなければ私たちは生きられない。水は誰のものでもない、私たちの公共財だ。それが民営化・市場化されることは、大企業による「生命の支配」そのもの。それは決して許されない行為だ。


52. 2013年6月09日 17:15:33 : hEstFnLb0c
モンサント社の除草剤「ラウンドアップ」。
世界でもっとも売り上げを誇る除草剤で、日本でも除草剤シェアのトップを占める。
その有効成分であるグリホサート。
モンサント社は、環境にやさしく、散布後、土壌微生物によって速やかに分解されると宣伝してきた。

ところが、2003年5月13日のNorfork genetic information networkによれば、デンマークの「デンマーク・グリーンランド地質学研究所( DGGRI )」の研究報告(未刊)で、土壌に散布されたグリホサートは分解されずに土壌に浸透し、地下水を汚染することがわかった。
規定どおり散布されたグリホサートは、上部地下水を1リットルあたり0.54μgの濃度で汚染していたそうだ。
モンサント社の研究データに基づいてグリホサートを認可したデンマーク環境省は飲料水の許容レベルの5倍以上もの汚染数値に驚いた。


53. 2013年6月09日 22:14:35 : eU4T2Oodn6
農協の大罪 / 山下一仁 
http://d.hatena.ne.jp/daen0_0/20100616/p1

(書評の転載)
つまり自由競争で潰れるような零細農家は、貧農なんかではなく、むしろサラリーマンの副収入として土日農業をやっているだけなのだ。無理して大規模経営しなくても農地を遊休させているだけで減反として補助金も入るため、むしろ効率の悪い小規模経営の方が儲かるという異常な事態になっているのである。

「農協の大罪」読まずに「TPP」を語るな!「原発のウソ」読まずに「原発」を語るな!
http://blogs.yahoo.co.jp/kome_1937/63064492.html

「日本を滅ぼすTPP反対運動の正体!農協の解体・改革なくして、食と農業に将来はない!」と<帯>。まったく同感。内情を知悉すれば、するほど、反対派議員の<傀儡>ぶりに<唾棄>したくなる。中でも元農水相の山田正彦の横暴!無知を、ぶっ飛ばしたい。


農協(JA)とは
http://sky.geocities.jp/orangeboyself/jatowa.html

 JAは農業振興のための組織だと勘違いしている人がいますが、違います。

 JAの方針を決めるのは連合会で、JAはその高い賦課金と手数料を稼ぐための組織です。

 JAは組合員のための組織といいますが、そもそも組合員で本当に真剣に農業をやっている人はいないか、いても少数派、北海道などを除くとせいぜい1−5%程度です。

 そういう人はJAとは距離をおいて独自に農業をしなければ食べていけません。

 しかも正組合と言っても、実際に農業に従事しているのはせいぜい年間15日程度の兼業農家で、本来組合員資格など持っていない人が、総代や理事になっている、完全違法状態なのが一般的です。

 農業は前述の通り総合事業をおこなっており、今日信用事業と共済事業がJAのメイン事業であり、農業にかかわればかかわるほど赤字になるため、JAは食の担い手、農の代表というのはあくまでたてまえです。


はぁ・・いまや農協も金融業が主な仕事になってるんですね。
はやく言えば、言いたくないけど、湯田菌の家来ってことですか。


54. 2013年6月10日 09:46:33 : EzUFYb7AXI
53さん

●「TPP=農業問題」と矮小化しないほうがいいと思います。

日本の農業がこのままでいいとは私も思いません。
たいへんだけれどもこれはなんとしても変えなければならないと思います。

ただ、「TPP vs 日本農業」という構図で「日本の農業を変えるためにTPPが必要である」という論理は危険だと思います。

ご承知の通り、TPPは様々な規制を取り除こうというものですが、例えば海外から輸入される食物の農薬汚染に対する基準なども日本の厳しい規制は米国並みの緩いものに変えられるでしょう。

そうなると、モンサントの遺伝子組み換え食品とそれに付着してくる農薬の濃度は格段と増えるでしょう。そしてそのまま流通を通り、加工され、食卓にあがります。

この様々な段階で従来とは比較にならない量の農薬を身近に浴びることになるでしょう。

これはほんの一例です。

更に問題なのはTPPは農業だけの問題ではないことです。

特に医療保険制度が根こそぎ変えられる可能性が高い。

今、日本では国民健康保険制度などで経済的な弱者でも安心して医療が受けられる状況にありますが、TPPで米国並みの保険制度になったら経済的弱者は必要な医療行為を受けられないケースが多発します。

経済的弱者は死ね、というに等しい。米国流弱肉強食の社会です。

このような社会に日本が変わってゆくことを受け入れるということ、それがTPPを受け入れると言うことです。

TPPはありとあらゆる分野で日本的なるものを破壊します。

TPPについてはそれが問われている。


55. 2013年6月15日 00:47:46 : PGyCVlEfYk
>>51

そうなんだ

肝っ玉のちっせーバカひょっとこ、生きてる価値ないね


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧