★阿修羅♪ > 昼休み53 > 885.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
旭川女子中学生校内集団レイプ事件
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/885.html
投稿者 中川隆 日時 2017 年 11 月 26 日 10:31:12: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: グローバル経済では人間が商品として売買される 投稿者 中川隆 日時 2017 年 11 月 26 日 09:59:44)


中学で一番の美少女に毎朝精液を飲ませていた旭川女子中学生校内集団レイプ事件


旭川女子中学生集団暴行事件を起こした 旭川市立 北都中学校


北海道旭川市立北都中学校 校歌
https://www.youtube.com/watch?v=gjStrLUUP8U
https://www.youtube.com/watch?v=9HS1_z-rVvo
https://www.youtube.com/watch?v=jZUpYmu38uk

旭川市立 北都中学校 - Google マップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%8C%97%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1/@43.7690762,142.3759313,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x62d5f9a392ef844a!8m2!3d43.7690762!4d142.3759313?hl=ja

旭川市立北都中学校 - 廃墟検索地図
http://haikyo.crap.jp/s/11914.html


旭川市立 北都中学校

〒070-0038 旭川市8条通16丁目


旭川市立北都中学校は北海道旭川市にあった中学校。

昭和22(1947)年5月旭川市立第七中学校として開校、昭和24(1949)年9月に北都中学校へと改称。

平成27(2015)年4月新設された中央中学校に常盤中学校、聖園中学校と共に統合され閉校。
1階部分の窓はベニヤ板で塞がれ厳重に管理されている。
体育館及びグランドは中央中学校の部活動等で現在も使用されている。

北都中ホームページ
http://www.hokuto.jhs.asahikawa-hkd.ed.jp/


北都中学(北海道旭川市)の口コミ みんなの中学情報

在校生 / 2014年入学
学力のレベルが低い 2014-12-18投稿


総合評価
学力の低下、生徒の質の低下、保護者のモラルの低下があるように思う。先生は一生懸命に指導してくれていると思う


学習環境
先生がテスト前に補習、夏冬休みに勉強会を開いてくれるので環境は良いと思う


進学実績
各テストの平均点が周辺の学校と比較してかなり低いので進学実績は良くないと思う


先生
一生懸命に生徒や保護者と向き合ってくれていると感じるので4にしました。


施設
周辺の学校に比べて、悪くもなく良くもないことから施設の評価は3にしました。


治安・アクセス
学校の周りでさまざまな事件がここ数年で何件もあり、とても治安が良い場所とは思えない


部活動
1つ2つは競合チームがあるが、ほとんどが初戦敗退してしまうような弱小チーム。もっと力を入れて本格的に部活動してほしい


いじめの少なさ
LINE利用者がほとんどなのでLINE上でのいじめが多々あると思います。不登校の子も多いと思います。


制服
昔ながらの制服で、全然可愛くない。評判が悪いので1にしました。


志望動機
区域で決められているから
https://www.minkou.jp/junior/school/review/5879/


旭川女子中学生校内集団レイプ事件
http://yo2605.blog114.fc2.com/blog-entry-72.html

中学校側の無策が輪姦に

347 名前:可愛い奥様 mailto:sage [2005/06/25(土) 09:16:59 ID:HnoB+bhu]

  何年か前に夜のニュースで見た事件。(実際の事件はさらに数年前に起きていたらしいのだが。)

北海道のとある地域にある中学校に入学したA子さん。A子さんは入学当時から同級生(同学年男子)に「性的なからかい」を受けていた。A子さんは両親に相談するが「無視しなさい」との言いつけで同級生のからかいを無視し続けるが、そのうちにからかいから「性的いやがらせ」へと進化していく。

  耐え切れなくなったA子さんは再度両親に相談。ここへきてさすがにA子さん両親は学校へと相談。しかし学校は「そのような事実は確認できていない」と真っ向から否定。(このご両親がここでA子さんを転向なりなんなりさせなかった事が本当に悔やまれる。)

  しかし現実にA子さんは、下着を下ろされたりといやがらせを受け続けていて、納得の出来ないA子さんご両親は再三学校へ訴えつづけるが、やはり学校の対応はぬるいものだった。

  そして事件が起きる。中学3年の受験を控えた頃、A子さんは同級生たちに校内のある場所に監禁されて、20名近くの男子生徒に輪姦される。怒った両親が学校に出向き激しく抗議するも、男子生徒の親が「A子にも落ち度がある」と主張。絶望したA子さんのご両親は学校を相手取り民事裁判を起こす。

  というのが大体の事件のあらましだったと思います。A子さんが今、幸せでありますようにと本当に思います。


旭川女子中学生校内集団レイプ事件
http://saki.2ch.net/youth/kako/980/980849555.html

1 名前: おかしい 投稿日: 2001/01/30(火) 19:12

■女生徒暴行訴訟で原告勝訴 旭川地裁
市と道に200万円の支払い命令

  北海道旭川市の市立旭川市立北都中学校で男子生徒らが女子生徒に暴行などを繰り返した事件で、被害者(19)と両親が「事件は教諭ら学校側が安全配慮義務を怠った結果」として、国家賠償法に基づき旭川市と北海道に総額約四千四百三十万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が三十日、旭川地裁であった。

  斉木教朗裁判長は「学校が加害男子生徒の指導を徹底すれば、女生徒が悲惨な性暴力にさらされることはなかった」として、旭川市と北海道に計二百万円の支払いを命じた。

  訴状によると、中学一年当時から始まった男子生徒らの被害者に対する性的嫌がらせは次第にエスカレートし、中学三年時の平成八(一九九六)年には、男子生徒十人に校内のトイレで暴行などを受けた。 

  担任教諭らは、女子生徒から被害の相談を少なくとも三回受けたほか、わいせつ行為を目撃したことがあったにもかかわらず、男子生徒らに適切な指導を怠り、事件後の真相解明を求める被害者側に対し責任逃れに終始した、としている。

  男子生徒十人は、旭川家裁により少年院送致や保護観察処分などをすでに受けた。


2 名前: 見てみぬふり 投稿日: 2001/01/30(火) 19:19

  斉木裁判長は判決で、訴えを全面的に認め、「少なくとも相談を受けた平成八年六月の時点で予見は可能だったが、詳しい事情聴取をせず、指導強化も怠った。女性はこの相談以降、少なくとも六回の暴行を受けた」と学校側の過失を認定。さらに、集団暴行事件について「教頭は両親に暴行の事実を隠して胸などを触られただけと説明し、事件が闇に葬り去られる危険性もあった。これだけでも重大な違法行為にあたる」と厳しく指摘し、「前代未聞の悲惨な事件」と断じた。

  その上で、損害賠償額は一千万円が相当としたが、加害生徒から支払われた示談金八百六十万円を考慮して、女性には市と北海道が連帯して百七十万円、両親にはそれぞれ十五万円を支払うよう命じた。


29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/01/31(水) 20:29

  私の地元。その時私は高校生だったけどこの事件はかなーり衝撃的だったよー

 みんな「どこの中学?!」て騒いだなー 地元紙にもいろいろ記事載ったけど、なんだか釈然としないまま事件は消えて行ったと思った。

  でも今頃になってやっと判決が出たのね。裁判は時間かかり過ぎ。女の子はけっこう可愛かったらしいけど、集団レイプ最低。


08: 名前:名無しさん投稿日:2001/01/31(水) 17:14
  北都中だよ。同じクラスのやつがちょうどこの学年。

15: 名前:しゃもじ投稿日:2001/01/31(水) 20:05
  北都なの? じゃあ、ジャージプレイか。


21: 名前:名無しさん投稿日:2001/02/02(金) 12:27
  職員室と教室が遠いからなんでもあり! 学校中美術品飾って「学校美術館」てよんでた。(トイレの中まで飾ってあった。ツバとかついてるだけで全校集会で犯人探し!)

  事件が起こったのはエリート校長の時、(だから問題起こしたくなくて隠しに走ったのでは?)


126 名前: 北海道警察 投稿日: 2001/02/07(水) 22:00
  旭川市立北都中学校。被害者の女子は、俺の同級生の妹だった。俺が中学の時、いじめがあったが、先生はなにも役にたたなかったなー 担任の山?先生


127 名前: ↑ 投稿日: 2001/02/07(水) 22:43
  ひょっとして音楽の?


いじめられる方が全面的に悪い


378 名前: 名無しです 投稿日: 2001/05/30(水) 20:41

  私が旭川市内の中学生だったのは15年以上前の事。旭川出身者としては、担任教諭が被害者の相談を受け、現場を目撃してもなお動かない、という所が「いかにも旭川の中学校らしい」と思いました。

  「いじめは、いじめられる方が全面的に悪いのだから、止める必要はない」という考え方の先生が多いみたいなんですよ、旭川教育大の出身の先生には。私の3年の時の担任もそうでした。始業式の日の自己紹介の時に前述のような話を一席ぶって・・・。その年に配属されたばかりの新米でしたから、自身の経験から出た言葉とは思えないんで、大学の教育課程でそういう考えに染まった様で・・・。

  担任がそんなだから、クラスにいじめが起きて・・・苗字が同じだったもんだから、私、他人事に思えなくて、ムダだろうな・・・とは思いながらも一応担任に報告するんだけど・・・完全無視でしたね。

  賠償金、市と道が払ったんですか? 学校と教師どもが払うのが筋じゃないの?


386 名前:可愛い奥様 [2005/06/25(土) 18:16:16 ID:czkHlrDC]

  結婚前に勤めていた会社で聞いた話。ある社員(男40代中頃)が高校生の頃、友達数人で公園のアベックを襲って、彼女の方をみんなで強姦した話を酒の席で自慢げにしたらしい。

  その席にいた人はみんな驚いて、ドン引きだったらしいけど、本人は酔っていたようでそんな事にも気付かずに、ベラベラ楽しそうにしゃべってたって。本人は「青春のひとこま」みたいに「よき思い出」として語ってて、まったく罪悪感は感じてなさそうだったって。

  いわゆる一流大学を出て、奥さんも綺麗で、女の子2人の父親だった。
http://yo2605.blog114.fc2.com/blog-entry-72.html


旭川女子中学生集団暴行事件

旭川女子中学生集団暴行事件とは1996年12月に発生した北海道旭川市の市立中学校の女子生徒に対する集団性的暴行・強姦事件である。


事件の経緯

初めのうちはクラスのマドンナ的存在であった女子生徒に対する、スカートめくりなどの軽度の性暴力から始まったと言われる。

男子生徒10人は、女子生徒が1年生の時から胸や尻を触る等を繰り返した。女子生徒が誰にも訴えなかった為、その後行為はエスカレ−ト、中学2年生の夏に男子生徒の一人の家に連れ込まれるようになった。

男子生徒たちは公園や橋の下などで毎朝、口淫をさせた後

「今日もおいしい牛乳を有難うございました。」

という屈辱的な言葉を言わせていた。

中学3年の5月からは、下着の着用と自由な排便を禁止した上、公園内のトイレにて浣腸器具を用いて排泄を強要していた。

1996年6月に、その女子生徒が担任教師に性被害を告げた。だが、担任教師は男子生徒たちに少し注意しただけであった。この事をきっかけにして、その性暴力はエスカレートした。

12月には男子生徒10人に取り囲まれ男子トイレに連れ込まれ、6名が身体を触るなどしさらに1名が女子生徒を強姦した。

被害直後、友人と泣いている被害少女を見た教師が通報しこの事件は発覚した。

その後、旭川家庭裁判所において3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けた。男子生徒達は他校の生徒との暴力事件や、喫煙や窃盗などの非行を繰り返し起こしていた。また、被害は被害少女だけではなく他の女子生徒にも及んでいた。

担任教師らは女子生徒から被害の相談を少なくとも3回は受けたほか、わいせつ行為を目撃したこともあった。担任は被害少女が「笑みを浮かべながら」相談した等と主張した。また、事件後教頭は事件について公表をしなかった。

1998年4月、女子生徒と両親は「学校側が不適切な対処を行っていた」として、旭川市と教師の給料を負担している北海道を相手に慰謝料などを求め、総額4430万円の損害賠償を求める訴訟を旭川地方裁判所に起こした。

2001年1月30日、旭川地方裁判所は、判決で少女の事件全体の慰謝料を1千万円が相当と認定し、すでに加害少年グループとの間で成立している示談金860万円を差し引いた上で、少女に対して170万円、両親に対しては30万円を支払うよう、旭川市と北海道に命じた(判時1749号121頁)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E5%A5%B3%E5%AD%90%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E7%94%9F%E9%9B%86%E5%9B%A3%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E4%BB%B6

旭川女子中学生集団輪姦事件

旭川女子中学生集団輪姦事件とは1996年12月に発生した北海道旭川市の市立 北斗中学校の女子生徒に対する集団性的暴行・強姦事件である。


事件当時の1994〜1996年は2000年代とは比べものにならない程に少年の素行が荒れていた。北教組公務員の教師は不良少年集団に怯えてまともに指導ができなかった。これが事件発生の要因である。

被害を受けた女子生徒は1994年の2学期頃から、男子生徒延べ11人により身体を服の上から触られるなどの被害にあっていた。初めのうちはスカートめくりなどの性暴力から始まった。

1996年6月、その女子生徒が担任教師に性被害を告げた。だが、担任教師は男子生徒たちに少し注意しただけであった。この事をきっかけに、性暴力はエスカレートしていった。

12月には男子生徒10人に取り囲まれ男子トイレに連れ込まれ、6名が身体を触るなどしさらに1名が女子生徒を強姦した。被害直後、友人と泣いている被害少女を見た教師が通報しこの事件は発覚した。

事件の舞台となった中学校は不良少年が荒れ狂う動物園のような状態だった。発情期の不良少年はスカートめくりや尻触りに熱中。被害者少女はクラスでも可愛い容姿であったため特に被害を受けていた。

軽いスカートめくりや尻触りが如何にして日常的な輪姦に発展したのか。事の発端は不良少年が被害少女に告白したことにある。しかし、普段からスカートめくりをしてくる猿みたいな不良少年の女になろうなどと思うわけもなく当然少女は告白を断った。そこから大勢の不良少年が少女への嫌がらせを過熱させていった。

不良少年達はそれから少女を囲いスカートの中に手を入れる、教科書を隠し代わりにエロ本を机に入れるなどのスカートめくりから一歩進んだセクハラを開始するようになった。

耐えきれなくなった少女が教師に報告したのが中一の秋頃、ここが二番目のターニングポイントだった。教師は不良少年を呼び出し女の子が嫌がるようなことをしてはいけないとやんわり注意した。パンツ越しに股間を触っても大して怒られなかったことが、不良少年達の暴走が始まることにつながった。

さて教師からの叱責を大して受けなかった不良少年達はそれから日常的に少女の身体を弄ぶようになった。中一の冬に少女を裸にし性交直前で止めた。日常的に裸にして身体を好きなようにしていたが、この時点ではまだフェラもセックスもなかった。処女が奪われたのが中二の夏と少し期間があく。

男子生徒10人は、A子が1年生の時から胸や尻を触る等を繰り返した。A子が誰にも訴えなかった為、その後行為はエスカレ−ト、中学2年生の夏に男子生徒の家に連れ込まれレイプされた。

公園や橋の下なので口淫を幾度となく強要。毎朝、呼び出され、口淫をした後「今日もおいしい牛乳を有難うございました」というセリフを言わされていた。

中学3年の5月に、公園内のトイレにて浣腸器具を用いて排泄行為を強制的にさせていた。又、女子生徒の弱みにつけこんで、同女子に下着を着用せずに学校に来させ猥褻行為をさせる等、非道な行為を繰り返した。

1995年の秋、女子生徒が放課後の教室で2人の男子生徒にわいせつな行為をされていたとき、男子教師が立ち入った。が、止めることはなく、立ち去っている。そのトイレで行われた暴行は、殴るなどの行為から始まり、男子生徒たちによる強姦にかわり、最後はトイレ個室に監禁され上から水などをかけられるなど長時間におよんだという。

中二の秋にはこのように校内の至る所でフェラを強要され、教師は黙認という異常な事態に発展していた。

また1996年4月ごろ、女子生徒が特別活動室に連れ込まれようとしたとき、そこに居た女性教師に「助けて」と叫んだ。が、この教師は男子生徒たちに「帰れ」と怒鳴られ、助けを求める女子生徒の声を無視し立ち去った。その後、女子生徒は特別活動室で男子生徒たちにわいせつ行為を受けることになった。

こうした異常事態は三年になっても続き、むしろエスカレートしていった。授業中に不良少年は少女の教室に入り、連れ出しにくるが教師は黙認していた。連れ出された少女は便所に連れて行かれ授業中にも裸にされてフェラチオを強要されていた。

その後リーダー格の少年がこっそりセックスをしていたことが仲間にばれ、フェラだけで我慢していたその他大勢が俺も俺も少女にセックスを迫るようになった。不良少年達に殴られ、代わる代わる中出しされ水をかけられた少女が廊下で泣いているところを友人の女生徒が発見。教師に事の経緯を説明し教師は少女を連れて少女の両親に報告を兼ねて家まで送り届けた。そこでようやく両親に事が伝わり警察が介入することになった。

少年2人が少年院、残りの8人が保護観察。賠償額は不良少年達から840万、学校から160万。

なぜ少女はもっと早くに解決に乗り出さなかったのか?不良少年達に家を燃やす、母親も犯すなどと脅されていたことや大の大人の教師までもがビビる不良少年の大群に心底怯えていたためであった。見て見ぬ振りをする教師の姿を見て大人を信用できなかった。事が長く続いてしまったのは決して少女に非があるからではなく、ひ弱な教師にある。


その後、3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けた。男子生徒達は他校の生徒との暴力事件や、喫煙や窃盗などの非行を繰り返し起こしていた。また、被害は被害少女だけではなく他の女子生徒にも及んでいた。

担任教師らは女子生徒から被害の相談を少なくとも3回は受けたほか、わいせつ行為を目撃したこともあった。担任は被害少女が「笑みを浮かべながら」相談した等と主張した。また、事件後教頭は事件について公表をしなかった。

1998年4月、女子生徒と両親は「学校側が不適切な対処を行っていた」として、旭川市と教師の給料を負担している北海道を相手に慰謝料などを求め、総額4430万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。

2001年1月30日、判決で少女の事件全体の慰謝料を1千万円が相当と認定し、すでに加害少年グループとの間で成立している示談金860万円を差し引いた上で、少女に対して170万円、両親に対しては30万円を支払うよう、旭川市と北海道に命じた。
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E5%A5%B3%E5%AD%90%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E7%94%9F%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%BC%AA%E5%A7%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

週刊大衆平成10年5/28号より引用
不良グル−プに三年間レイプされ続けた女子中学生の悲鳴!

「・・・・・男子生徒10人は、A子が1年生の時から胸や尻を触る等を繰り返した。

A子が誰にも訴えなかった為、その後行為はエスカレ−ト、中学2年生の夏に男子生徒の家に連れ込まれレイプされた。・・・

公園や橋の下なので口淫を幾度となく強要。

毎朝、呼び出され、口淫をした後「今日もおいしい牛乳を有難うございました。」というセリフを言わされていた。・・・・

中学3年の5月に、公園内のトイレにて浣腸器具を用いて排泄行為を強制的にさせていた。・・・・

又、女子生徒の弱みにつけこんで、同女子に下着を着用せずに学校に来させ猥褻行為をさせる等、非道な行為を繰り返した。・・・・

女子生徒は現在、高校に通っているが、男性に対する恐怖心は消えてないという。


被害を受けた女子生徒は1994年の2学期頃から、男子生徒延べ11人により身体を服の上から触られるなどの被害にあっていた。初めのうちはスカートめくりなどの性暴力から始まったと言われる。

1996年6月に、その女子生徒が担任教師に性被害を告げた。

だが、担任教師は男子生徒たちに少し注意しただけであった。この事をきっかけにして、その性暴力はエスカレートした。

12月には男子生徒10人に取り囲まれ男子トイレに連れ込まれ、6名が身体を触るなどしさらに1名が女子生徒を強姦した。

「お昼休みになると、他のクラスの男子が教室に大勢来て、その子(被害者を)
引っ張ってどこかに連れていきます。抵抗するんだけど腕を掴んで引きずって
いきます。」

少女はこの後、男子トイレで裸にされ、フェラチオを強要された。

順番待ちの列ができるほどだった。主犯格の少年は更にエスカレートし
毎朝、口淫を強要し精液を飲ませた。

そして遂に授業中にもフェラチオを強要する暴挙に出たと言う。

被害直後、友人と泣いている被害少女を見た教師が通報しこの事件は発覚した。


家に火つけるぞとか母親もレイプするとか脅されたらしい
それで一人でがんばってきたと
http://blog.livedoor.jp/hna072-odoroki/archives/1474484.html


旭川女子中学生集団暴行事件
平成一〇年(ワ)第一〇五号 損害賠償請求事件判決要旨


主    文

一 被告らは、原告甲野春子(原告が女性のときの仮名として「甲野春子」に置き換えるのがこの業界の慣習です)に対し、連帯して、金一七〇万円及びこれに対する平成八年一二月二四目から支払済みまで年五分の割合による金員を支払え。

二 被告らは、連帯して、原告甲野太郎及び原告甲野はな子に対し、それぞれ金一五万円及び右各金員に対する平成八年一二月二四目から支払済みまで年五分の割合による金員を支払え。

三 原告らのその余の請求をいずれも棄却する。


理 由 要 旨

加害少年達は「・・・・」という非行集団に属する生徒達であり、集団的な非行傾向のある生徒達は時として暴走化する危険をはらんでいるからこれを解消する方向で指導をしていた。

したがって、A教論としては、少なくとも平成八年六月のスーパーでの被害の相談を受けた段階で、たとえA教諭が理解したように服の上から身体を触るといった性的行為にとどまっていたとしても、これをこのまま放置しておけばいずれ本件学校内強姦事件等のような深刻な性的暴力事件等に発展するかもしれないと予見することが可能であった。

2 それゆえ、A教諭としては、少なくとも平成八年六月のスーパーでの被害の相談を受けた段階で、

(1)原告春子からわいせつ行為の状況を詳細に聴取するほか、加害男子生徒や、学校内で同様の性的被害を受けているという他の女子生徒らからも詳しい事情を聴取し、その内容を三学年の他の担任教諭らの他、教職員全体に報告すると同時に、
他の教諭らからも右性的被害に関する情報を収集し、学校内におけるわいせつ行為の実態をできる限り解明すべき義務があった。

また、

(2)A教論には、被害申告を受けた時点で直ちに被害の事実を被害生徒及び加害生徒の双方の保護者に報告すべき義務があった。

さらに、

(3)A教諭は、前記実態解明の結果を踏まえて、他の教職員や保護者と連繋した教育指導態勢を作り、教職員全体で又は保護者らと一体となって、原告春子を加害生徒らによる報復から保護しながら、加害生徒らへの指導を強化徹底すべきであった


3 そうであるのに、

(1)A教諭は、平成八年六月のスーパーでの被害に関する相談を受けてから以降も、原告春子に具体的な被害状況を詳しく聴取せず、加害生徒ら及び他の同様の被害を受けているという女生徒らからも性的被害の状況を全く聴取しなかった。


また、

(2)A教諭は、被害者及び加害者の双方の保護者らに対する報告義務を怠った。

さらに、

(3)A教諭は、原告春子の性的被害の相談について、加害生徒は他クラスの生徒であると聞いたのにその担任教諭に何ら連絡せず、職員朝会、学年会又は職員会議などにも報告しなかった。


結局、養護教諭に対して女子生徒から身体を触られたという訴えがなかったかどうかを確認してクラスの男子生徒の様子を二、三日見ていたにすぎず、 最終的には、クラスの帰りの会において、学級全体に対し、女子生徒の身体を触ることがセクハラになるなどと一般的な注意をしただけで終わらせ、その後は原告春子に新たな被害を受けていないかどうかを確認することもなかった。したがって、A教諭には、安全配慮義務違反の過失がある。


4 右過失がなければ、原告春子は、平成八年六月の相談以降、日時を明確にできる分だけでも学校内での口淫強要二回、学校外での口淫強要二回、友人宅での強姦一回、学校内での口淫強要・強姦一回といった悲惨な性的暴力を受けることがなかった。


5 本件は、非行化傾向のある特定の男子生徒らが集団で特定の女子生徒を標的にして、衣服の上から身体を触るといった段階から胸や陰部を衣服の下から直接触るという段階を経て、集団による口淫の強制及び強姦へと性的暴力を激化させ、最終的には教諭らや生徒多数がいる時間帯の学校トイレ内において被害女生徒を監禁した上、集団で口淫強要及び強姦に及んだという前代未聞の悲惨な事件であり、長期間にわたる集団的な性的虐待(いじめ)を本質とする事案である。


加害生徒らは、頭部を殴打するといった肉体的暴力や「殺すぞ。」といった激しい脅迫のほか、思春期の女子生徒が性的羞恥心等から被害を他の人々に話せないでいることにつけ込んで、同女を精神的にも隷属させ、その人格を著しく蹂躙するような性的虐待を学校の内外で長期間にわたって集団で加え続けたものであるから、思春期の悲惨な体験が原告に残し続けるであろう心の痛みには相当深刻なものがあろうと推察される。

また、原告春子は担任教諭に対して羞恥心を抑えて何度も深刻な性的被害を匂わせる相談をしたのにこれに気付いてもらえず、一層激しい性的暴力を受け続けたのであるから、本来は尊敬すべき教師に対して不幸にも不信感や恨みを持たざるを得なくなったというのも十分にこれを理解することができ、性的虐待の体験によって現在でも男性との会話を拒否する傾向にあることなどをも併せ考えると、原告春子の受けた心の傷は誠に深い。

したがって、原告春子の右精神的苦痛に対する慰謝料の金額としてはい、一〇〇〇万円が相当である。本件では、加害生徒らからの示談金八六〇万円を控除した一四〇万円が損害額となる。
http://blog.livedoor.jp/hna072-odoroki/archives/1474484.html


〜当時の風俗情報誌の記事から抜粋

加害少年らは家庭科教室からパクってきた漏斗でペットボトルに小便を貯めて、被害少女に飲ませていた。

また、被害少女に小便をさせて貯めたペットボトルを教室に持ち込んで、被害少女の目前でクラスの男子生徒に臭いを嗅がせて笑い転げていたという。

(中略)

中学3年の1学期には剃刀で陰毛をすべて剃られて下着を着けずに登校するよう命じられた。

毎朝、校舎2階の男子トイレに呼び出され、下着を着けていないか確認をしていた。

リーダー格の少年が「ノーパンチェック」と告げると被害少女自らジャージを下げて下半身を露出させ、下着を着けてないことを証明させられていたという。

そして口淫を強要されるのが日課となっていたそうだ。

また、剃毛した被害少女の陰毛を透明のカードケースに入れて持ち歩き、同級生の男子生徒らに触らせて勃起したら殴るという遊びをしていた。

被害少女から没収した汚れたタンポンでも同様のことをして遊んでいた。

下着の着用を禁止されて以降は、生理の時はタンポンの使用を強要されていたのだ。


校内で被害少女を見かけると、ファンがアイドルをコールするように

「シャブシャブ〜♪ヤリマン〜♪シャウエッセ〜ン♪」

と呼んで一般生徒の前で被害少女をからかっていた。

また、人気のない場所で加害少年らに「おまえは俺らの何だ?」と聞かれると「口マンコです」と答えるように指示されていた。

「そうか、じゃあ咥えろ」と言われて、複数の加害少年たちに毎日のように口淫を強要されいた。

口腔射精後は精液を吐き出すことは許されず、そのまま直に飲まされて「今日も美味しいミルクをありがとうございました」と言わされていたようである。


リーダー格の少年は、当時のオウム事件報道で有名になった言葉を使って「俺らはマインドコントロールの天才」と自画自賛していたようだ。

(中略)

本誌取材班は、事件当時被害少女と同級生だった旭川市在住の男性Aさんに取材をすることが出来た。

男性は、同中学校在籍時に少年らから金銭を取られたり使いっパシリ的な扱いを受けていたという。

男子トイレや特別教室などで、被害少女に猥褻行為をする時の見張り役や両親が不在時に自宅を提供させられていた。

すべての犯行現場に居たわけではないというが、当時見た猥褻行為の惨状や少年らが話していた悪事を出来るだけ詳しく証言してもらった。


被害少女は、色白で小柄な子でした。

目鼻立ちがはっきりしていて清潔感のある可愛い顔でクラスのアイドル的存在でした。

彼女に片想いしていた男子生徒が何人もいたと思います。
明るい性格で友達も多く勉強も出来る子でした。

(中略)

私は大人しい性格のためか、入学当初から彼らのパシリ役にされて金品も取られていました。

パシリ役は全員同学年の男子で常時5、6人は居たと思います。

クラス替えで解放される子もいましたが、私は気に入られていたのか不幸にも3年間付き纏われました。

カツアゲしていた生徒らに被害少女の胸を揉ませたり陰部を触らせていました。

「カツアゲのことを親にしゃべったらこのことバラすからな」と脅されていたんです。

(中略)

クラスの連中も彼らの集団が被害少女に猥褻なことを強要していると薄々は知っていました。

おそらく学年中で噂になっていたと思いますよ。

何人もの友達から被害少女がどんなことをされているのかや、被害少女の身体の特徴を教えてくれと聞かれたことがありました。

「自分も見張り役でいいからやってみたい、おまえが羨ましい」という友人もいたくらいです。

ですので教師も知らないはずはないと思いますし、現にリーダー格や中心メンバーと被害少女はクラス替えで一度も同じクラスになっていませんので、学校側もトラブルを起こされたくなくて配慮していたのかなと今になって思う部分もあります。


色々ないじめの中で被害少女が一番恐れていたのが、校舎2階のスペースに設置されていた六角椅子です。

六角椅子は蓋のような形状をしていて中が空洞になっている重くて頑丈な椅子です。

被害少女に正座をさせて頭を床に着け六角椅子を被せると背中が押し潰されて苦しい姿勢のまままったく身動きが取れなくなります。

そこへ加害少年たちが座ると、もう自分の力では椅子を持ち上げることも出来ません。

六角椅子の中は、真っ暗で息苦しく暑苦しいらしくて、1分も経たないうちに被害少女の許しを請う泣き声がしました。

終いには発狂したように泣き叫ぶ被害少女を、加害少年たちは六角椅子に座って笑い転げていました。

このいじめは、被害少女が衰弱して泣き止むまで続けられることもありました。

「六角椅子に入れるぞ」と脅すだけで平常心をなくして泣き出すほど怖がっていました。

ひとつ間違えれば命にかかわる危険な行為も、彼らには暇つぶしのお遊びだったんです。


最上級生になって校内で更に凶暴化した加害少年たちは、パシリ役の少年宅にて後輩の不良たちを集めて被害少女を辱めた。

総勢20人程の目前で被害少女にストリップを強要したのだ。

初めて直に女性の陰部を見た下級生に対しては

「好きなだけ弄って構造を勉強していいぞ。こいつすぐマ■コ濡らすから」

と言ってニヤニヤしていたそうである。

その後、被害少女に臀部を突き出す姿勢を取らせて、後輩一人一人に肛門の皴を数えさせたという。

「俺たちはこんな可愛い子にこんなことも出来るんだぞ」と後輩の不良たちに権威を示したのだ。

取材に協力してくれた男性Aさんは、この時は被害少女が可哀相で今でも思い出すと心が痛むと語った。


中3の2学期には当時流行っていた、たれぱんだの絵を被害少女の臀部にマジックで描いて尻を振らせて踊らせていた。

「落としたら焼きを入れるぞ」と脅し、火のついたタバコを被害少女の肛門に挿していたという。

肛門に力を入れてタバコを動かすように命じると、たれぱんだがタバコを咥えているように見えて加害少年らは腹を抱えて笑い転げていたという。

このいじめは被害少女が、たれぱんだのシールを文房具に貼っていたのを見たリーダー格の少年が「そんなに好きならお前の身体に描いてやるよ」と思い付きではじめたものが仲間うけが良かったためにしばらくは頻繁に行われていました。

(中略)

被害少女の尊厳を傷付けるような本当に酷いいじめでした。

これ以来、被害少女は文房具に貼ってあったたれぱんだのシールを剥がしてしまったと男性Aさんは語る。
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/youth/1456145544/

715 :同級生 :04/05/15 00:30

肛門に指を突っ込まれた事件は結構有名で、

指に着いたウンコを壁になすりつけられてたけど、

そこに「***(被害者)のうんこ」って落書きがあったわ

それは中一だったから、犯されたのはもうすこし後だろうね
それからのことはしらない

奴らは悪だったし、一緒に参加しても、カツ上げされるの目に見えてたから


・加害者達は学校の廊下をバイクで走るキチガイ。同級生はおろか教師も平気で殴っていた。

・当初行われていたいじめは、被害者の胸が大きいことをからかうことから始まった。被害者の胸を触り、スカートをめくってお尻を触るような比較的軽い性的ないじめだった。

・加害者の1人が被害者に交際を迫ったが断われた。それ以降、性的ないじめの内容が激しくなった。トイレや空き教室に無理やり連れ込み、服を脱がせて被害者の身体を執拗に弄び、フェラチオを強要するようになった。

・中2の夏に処女を奪われた。それ以降、フェラチオの強要だけでなく度々強姦されるようになった。

・被害者は最初、激しく抵抗していたが、そのたびに過激な暴力を振るわれていた。たび重なる暴行と脅迫により、中2の半ばにはほとんど言いなりになっていた。

・被害者は加害者に敬語を使い、ご主人様と呼ばされていた。命令されればクラスメートのいる教室でも裸になった。フェラチオのときに精液を飲んだら「おいしいミルクをありがとうございます」と言わされていた。

・日常的に強姦されるようになった当初、加害者は膣外に射精していたが、徐々に膣内に射精されることが増えていった。妊娠を恐れた加害者は、被害者に売春をさせた金でピルを購入して常飲させていた。

・被害者が少しでも反抗的な態度をとったら容赦なく殴りタバコの火を押しつけた。「兄貴とセックスさせるぞ」「母親も犯すぞ」「少年院なんてすぐ出てこれる」と脅していた。

・陵辱現場に連行されている際、通りかかった教師に「助けて」と叫んだが無視された。被害者が教師に助けを求めたことに激昂した加害者は被害者の後頭部を殴り、背中にタバコの火を押しつけるなどの激しい暴行を加えた後に強姦した。

・加害者の機嫌が悪いと命令に従順でも暴力を振るわれることがあった。教室で裸にさせられて、肛門に指を突っ込まるいじめをされていたとき、「うんこついたじゃねえか」と激昂した加害者に長時間に渡る暴行を受けた後に強姦されている。

・授業中にもトイレに連れて行かれて強姦されていたが教師は何もしなかった。体育の授業ではサイズの小さい体操服を着るように命令されていた。授業中にも殴られて体操服を脱がさていたが教師は何も言わなかった。

・性器や肛門に様々な異物を挿入されていた。性器にタバスコを塗られたときには、あまりの痛みに絶叫して許しを乞うたが、加害者は大笑いしていた。「ま○こにタバスコぶっかけるぞ」と加害者が脅すだけで泣き出すほど怯えていた。

・下着をつけずに登校するよう命令されていた。加害者が「ノーパンチェック」と言うと自分でスカートめくって下着をつけていないことを証明していた。

・陰毛に火をつけられて縮れてしまったときには「汚ねえから剃ってこい」と加害者に言われた。それ以降は常に剃毛してくるように命令されていた。

・自由な排泄を禁止されていた。加害者の見ているところで裸になって用を足していた。また、浣腸器具を使って野外での脱糞を強要していた。「このうんこてめえに食わせるぞ」と脅されていた。

・尻に落書きをされた上、裸で踊るように命令されていた。手を抜くと暴行されるため、必死に尻を振って加害者の歓心を買っていた。

・被害者との日常的な性交はリーダー格である一部の加害者だけの特権だった。他の加害者の性処理はフェラチオやパイズリが主だったが、加害者の誕生日などには性交を強要されていた。


その女子中学生は日常的にフェラチオを強制され射精した精子をじかに飲まされたりしていた。

またある時、男子生徒同士で自慰をして出た精子を持ってこようという相談をし、それぞれが持ち寄った精子を一本のペットボトルに入れて 500ml一気に飲め!といわれた、

被害者の女子中学生は時間が経過し匂いがきつくなった精子を少しずつ口に含み半分ぐらい飲んだところで一人の男子が

「飲むのが遅せーんだよ!ムカツクな!ちょっとペットボトルを貸せ」

といって隣のトイレ個室に行き自分の尿をそのペットボトルに足して

「今度はドロドロじゃないから、飲みやすいぞ!」

といって、一気のみを強制した、

途中でむせて吐き出すとその吐き出した精子と尿の混ざった液体を近くの掃除用具置き場にあったモップに染み込ませ髪の毛や顔面になすりつけた。

その日は異臭が漂う女子生徒とはだれもSEXをしなかった

翌日はリーダー格の男子生徒に「チャンと頭あらってきたか?」と聞かれ「はい」と答えると「よし、それなら一発やってやるぞ」と言われ昼休みに男子トイレで立ったままパンツをひざまで下ろされ背後から性行為

放課後は体育館の倉庫でマットを敷きそこで正常位、それが終わるといつものように 7〜8人の男子生徒から次々と性行為をされた。


当時のテレビ朝日のザ・スクープで特集やってた。
同級生にインタビューもしてたよ。

「女の子は嫌がってましたけど。男子生徒が10人くらい取り囲んで両脇を捕まえて男子トイレに引きずっていくのです。

助けてって叫んでるんだけど先生も知らないふりでした。

女の子は男子トイレに連れ込まれて帰ってきませんでした。

昼休みとか毎日のように他所のクラスからも男子が来て、女の子を連れていきます。」

この橋の下で、女子生徒は激しい暴行を受けました。

口に出すのも憚られるほどの、陵辱を女子生徒は受けたのです。

橋の下で女子生徒は下着を剥ぎ取られ、性器を弄ばれました。

また、男子生徒数人は女子生徒に口淫(フェラチオ)を強要し、女子生徒に体液等を浴びせました。その行為を目撃していた人もいたようです。

女子生徒は長時間に渡り、陵辱の限りを尽くされました。

暴行は更にエスカレートしていきました。
暴行に加わる男子生徒も増えていきました。

口淫にとどまらず、性行為も頻繁に強要されるようになっていきます。

加わる男子生徒は10人を越えました。成人女性ですら耐えられないほどの猛烈な性暴力に女子生徒は晒され続けました。

もほや言葉にできない内容に唖然とさせられます。


加害者の●● アナル舐めがお気に入り。

「尻の穴もなめたら許してやるよ」

「じゃねーとてめー母親も同じ目に遭わすぞ」な?

加害者の○○のお気に入り目隠ししてチンチンなめさせて、

誰のやつか分かるかぁ?

「はずしたら浣腸か全裸で校庭3週たぞ?」


加害者の△△のお気に入り

小便を紙パックにして
「俺の小便おいしいかぁぁ????」
って聞いて被害者に「おいしいです」といわせる事。


加害者の▲▲のお気に入り
毎朝、ノーパンで登校させるのを強要して、
みんなのいる教室でのスカートめくり。


加害者の□□のお気に入り
放課後、酒を飲みながら被害者にストリップを強要。
その後にまわりの奴に押さえ込まして性交。


加害者の■■のお気に入り
被害者のアソコにありとあらゆる物をいれる。

加害者どもは校内を原付で走ったり、やりたい放題。
授業中でも被害者を平気で連れ出して、くわえさせていた。


むりやり裸にされてちくびにカッター突きつけられて、
くわえないと殺すぞとかあそこに包丁突きつけて
くわえないと殺すぞとか凄すぎ。

とにかく暴行が凄かったらしいね。

しょんべそ飲まされたり、浣腸させられその写真とられたり
むりやり水のませてションべそしてるところ写真にとったり

加害者の家にむりやりつれてかれてエロビと同じ事やらされたり、
教室でストリップさせられて、その後にくわえさせたり
10人以上にこんな事されたら・・・


公園内のトイレにて浣腸器具を用いて排泄行為を強制的にさせて写真撮影、

その2,3日後いとーよーかどーに写真をネタに「来ないと写真ばらまくぞ」と脅し、わいせつ行為。

浣腸器具を用いて排泄行為を強制的にさせて写真撮影をしたのは被害者の母を呼び出すためにしたらしい。


空き家、公園の遊具の中、公園のトイレ、公園の隅の木の辺、橋の下、 ヨーカドートイレ、カラオケ、プリクラの中、学校トイレ、美術室、部室、体育館裏&倉庫、夜の校庭 、犯人宅、被害者宅のそばの空き地 、 牛朱別川(うしゅべつがわ)


404 :少年法により名無し:2007/06/26(火) 00:17:37 0
浣腸はいつどんな風にされたの?

408 :少年法により名無し:2007/06/26(火) 20:48:25 0
浣腸は公園のトイレで

初強姦はグループの一人の家で。

学校のトイレでの輪姦が発覚のきっかけになったんだな。

660 :少年法により名無し:2007/08/07(火) 17:19:33 0
放課後に学校の男子トイレ内で集団わいせつ行為というのが多かったようだが
8月の今頃のような夏休みの時はヨーカドーの障害者トイレをよく利用していたようだ


753 :少年法により名無し:05/02/14 16:11:29

1、剃毛

2、公園のトイレで浣腸

3、下着付けずに登校させる

4、夜の学校のグラウンドを全裸で走らせる

5、毎日のようにフェラチオさせて精液は飲ませる

6、「今日もおいしいミルクをありがとうございました」と礼を言わせる

7、中2の夏に、少年達の一人の家で強姦されて処女喪失

8、ついには学校のトイレ内でも挿入されて、これがこの事件がばれる原因となった


757 :少年法により名無し:05/02/16 01:47:08

5、7、8は裁判の記録にも出てくる話だから
本当よ。
あとは当時の週刊誌に出てた内容。

挿入は裁判で触れられてたのはその2回だけど
実際はやりたい盛りの連中だからね。

週一ぐらいのペースではやられてたんじゃないの?

77 :少年法により名無し:2016/06/27(月) 16:02:35.36 ID:6HxGVXYh0.net[5/5]

当時は被害者のイニシャルや実名も書かれていた。
家庭のことも事細かに。


92 :少年法により名無し:2016/07/07(木) 02:26:24.48 ID:QCJwxTr/0.ne
毎日というか休み時間の度に後頭部にグーパンチが挨拶代わりだったそうだ。


94 :少年法により名無し:2016/07/09(土) 17:28:37.13 ID:LKbxT2RK0.net[1/3]

加害少年(●木グループ)らが校内で多数の女子にしていたこと


乳クロー、尻クロー

プロレス技のアイアンクローのエロバージョン。
基本的には服の上から乳や尻を掴む、触る、揉む行為のこと。


乳パン

不意打ち的に乳房にパンチする。
「隙あり!」と言いながらやることが多い。


注射

身体の一部分を思い切りつねること。
主に乳首。


ジャージおろし

女子の背後からジャージとパンツを同時におろす。
北●中は当時、制服ではなくジャージ登校だったためスカート捲りよりこちらが主流。
ウケがいいので可愛い子だけじゃなく不細工や学級委員長などもやられていた。
複数で押さえつけて確実にパンツをおろすことをコンビネーションと呼んでいた。


女子便覗き

隠れてコッソリじゃなく堂々と女子トイレに入って覗く。
下の隙間から、上から。
加害少年らの気配があると女子がトイレを利用しなくなるのが日常。


コーモン(指浣腸)

「コーモン」の掛け声で指浣腸すること。
何故か「コーモン」と言いながら指浣腸していた。

「コ〜〜〜モン」と伸ばすとゆっくりな浣腸。

早口で「コモン!!!」の場合は高速の指浣腸で肛門にヒットすると激痛w

失敗してケツにズレると指が折れそうになる。

北●中は普段はジャージのため女子の肛門に照準を合わせやすかった。


パンツ狩り

可愛い女子を脅してその場で履いているパンツを貰う。

基本的にはしつこく絡んで脅して自らパンツを脱いで差し出させる。
応じない場合は羽交い絞めにしてパンツを強制的に奪う。

本人の前でパンツの汚れを見て、臭いを嗅いだりしてからかう。

狩ったパンツは加害少年らの間で回覧されて欲しい奴が貰う。
教室の掲示板に画びょうで貼って公開することもアリ。

生理ナプキンが出るまで1日に何人もパンツ狩りをして遊ぶこともアリ。

パンツを並べて誰のが一番汚いかを比較して爆笑。

あまり汚れてなくても数日経てば黄ばみが増してくるらしい。
可愛いとされる女子は何度も狩られていた。


ボテハチ

後頭部、乳房、下腹部、背中などにグーパンチを連打すること。
顔などは傷が目立つので殴らない。
言うことを聞かないと「ボテハチにするぞ」と脅す。
基本的に服の上から。


162 :少年法により名無し:2016/09/18(日) 13:43:09.73 ID:bNHxnw7N0.net

特別教室で犯されてるところに女教師が来て「助けて」と言ったが見て見ぬ振りで立ち去ったくらいだ。

教師も学校も不良グループが怖かったんだろ。


163 :少年法により名無し:2016/09/18(日) 14:16:08.91 ID:dOcF2vdQ0.net

被害者が3年も言いなりになっていたのはチクったら家燃やすって脅しが効いてたから

本当にそれくらいのことをやりかねないと思わせる程度にぶっ飛んだ野郎だったんだろうね


164 :少年法により名無し:2016/09/19(月) 01:40:59.06 ID:1GnqP9OK0.net

加害者と言われる少年らの親は893とか893関連の土建屋社長とかB地区とか当時の2ちゃんで言われてたよね。

田舎だし、教師も報復が怖くて自己防衛してたのかな。
自分の家族に被害出るの心配だし。

助平なことされてるのは知ってても「これは少女が同意してふざけてるだけ」と逃げてたんだろうね。

まあ教師も人間だし、女子生徒1人より自分の家族が大事だから仕方ないな。


181 :少年法により名無し:2016/09/22(木) 14:53:20.02 ID:nwhYoLxJ0.net[2/2]

教師も人間だから生徒より家族優先。

自分の娘が不良達にアジの開きにされたらいたたまれない。
後で法の裁きがあっても不良達に犯された事実は消えないからね。

これは教育の域を超えて警察レベルじゃないと対応できない不良達。
警察に垂れ込むことさえ教師は怖かったはず。

1人の少女の犠牲によって他の生徒教師の安全が守られていた。
市からの賠償金はそのお礼みたいなもん。

この少女の容姿がアイドル並みだったために何人かの処女が守られたのも事実だろう。


185 :少年法により名無し:2016/09/23(金) 22:29:14.08 ID:bmTSKxV00.net

未成年だからすぐに社会復帰するし、報復と言っても捕まらないように仕返ししてくるかもしれない。

田舎だから何年何十年も嫌がらせされるかもしれないし、暴力団員になって娘が薬漬けにされたり・・・

警察は被害後じゃないと動かないからな。

既に肉便器化されてる女子生徒を救っても肉便器の過去は消えない。
中学卒業するまで見て見ぬふりするのが大人の対応。

親もヤバイ系という話だしな。
女教師は音楽室で犯してるところ目撃して「出ていけ」と言われて速攻で逃げたらしいじゃん。
荒れた学校を経験してる奴なら理解できるぞ。

432 :少年法により名無し:2017/01/22(日) 02:16:16.16 ID:av2Ju1pf0.net

先週旭川の教師が教え子のJCに性的な悪戯して捕まってたな
去年も中学の教師が女子中学生盗撮して逮捕されてるし
旭川は性獣の都なのか?


433 :少年法により名無し:2017/01/24(火) 10:28:56.92 ID:pxmjmM880.ne

t大人の事情がわからずに教師を批判してる子どもが多いですな

自分の受け持ちの生徒が日常的に何度も学校の中でレイプしてるなんて前代未聞の事件が世間に公表されたら出世は絶望的なのだよ

教師も助けてあげたかったのだろうけど気づいたときにはもう手遅れ

世間に公表されたら学校の評判が地に落ちるような凄惨なレイプが行われていた

教師は泣く泣く見て見ぬ振りするしかなかったのだろうな卒業まで耐えてくれと断腸の思いで少女を見守っていたのだろうね

被害者を心配していた証拠に加害者のDQNどもと被害者を同じクラスにしないような配慮をしていた


438 :少年法により名無し:2017/01/29(日) 23:21:36.95 ID:k+NgOBjh0.net

通りすがりのおっさん「土手で裸の女の子が男に囲まれているのを見た。アダルトビデオの撮影かと思ったが、男達が若すぎたから不思議に思った」

こんな内容だったっけ?当時は勃起したが、今はなんで通報しねえんだと突っ込みたい

旭川市民には通報という概念がないのか?
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/youth/1456145544/

49 : 少年法により名無し 2015/06/12(金) 14:57:52.26 ID:kC0uPMsE0

裏モノJAPAN2005年11月号、表紙には書いてないけど、記事は確実にあるよ。
6ページでイラスト付きだった。
http://blog-imgs-46.fc2.com/u/r/a/uramonojp/ura200511h_1s.jpg
http://blog-imgs-46.fc2.com/u/r/a/uramonojp/ura200511h_2s.jpg


54 : 少年法により名無し2015/06/12(金) 17:12:26.31 ID:kC0uPMsE0

裏モノJAPANは確かに年月が経った後の記事だけど、被害者の父親の取材も書いてて信憑性高いよ。

被害者が涙を流している寝顔を何度か見て「どうしたの?」と聞いたけど「何でもない」と娘に言われたらしい。

母親の洗濯籠の下着がなくなったりと不審なことが家でもあったんだね。

処女だけは守ろうとして死に物狂いで抵抗したり、女の子の尊厳を傷付けるような恥ずかしい要求も指示通りしてたらしい。
裏モノJAPANはエゲツない雑誌なんで表現が生々しい。

大体は2ちゃんで出てる内容と同じ。
事件発覚の12月24日の詳細も書いてある。
あと、B子という仲のいい後輩のこととか書いてあった。


57 : 少年法により名無し2015/06/12(金) 19:51:02.40 ID:kC0uPMsE0

2ちゃんに書かれてないこと(既出かも知れないけど)

最初はめちゃ可愛いので、あいつの乳揉みたい、マンコ触りたいという会話から始まった。

学校近くのJR高架下の空き家に拉致って5回やった。

輪姦されたくなかったら○○しろと言われ何でもやらされてた。

マンコに入れるものを二択とかで選ばされる(真冬に氷とか、太鼓のバチとか)

あだ名は2ちゃんに書かれてる通りで、校内で被害者を見かけると歌を歌う風に呼ばれてた。

事件発覚のクリスマスイブの集団暴行は、下校中に下っ端メンバー3人に拉致られて学校まで連れ戻された。

学校へ着くとリーダーら7人が待っていた。

親友の後輩B子が泣いてる被害者を見つけ抱き合って一緒に泣いた。
その後、教師へ訴えて不良集団END

イラストが何枚かあったけど、強制撮影された写真かなぁと思われる。


58 : 少年法により名無し 2015/06/12(金) 19:59:28.42 ID:kC0uPMsE0

結局、浣腸も剃毛もノーパンもプリクラで恥ずかしい写真も全部、「やらないと犯すぞ」の脅しで従ったんだよ。

処女を奪われた後も「やらないと全員で犯すぞ」とか言われていいなり。
辱めて笑い転げるイジメでどんどんエスカレート。

不良集団は中3になって先輩がいなくなり凶暴化してチーム名つけていろいろな悪事をしていた。
雑誌記事は可哀相だけどオナネタにしかならない内容。


61 : 少年法により名無し 2015/06/13(土) 16:42:28.88 ID:RnLDilOO0

被害者は目鼻立ちがはっきりしたアイドル系の可愛い顔で、入学と同時にすごい可愛い子がいると他のクラスの男子でも話題になって、不良集団は被害者を見かけるたびに声をかけてた。

被害者の方もリーダー格の少年のことを、ちょっと悪るっぽくてカッコイイと思って、話しかけられたら普通に会話してたらしい。

被害者はこの時点では明るく活発な子で服装も真面目。
成績も学年100人中20番以内と勉強もよくできる子。

被害者の身体を触るより先に、他の可愛い女子生徒数名がターゲットにされ触られていた。

その「触る」とは、ちょっとタッチするという甘いものではなく特別教室に連れ込んで大勢で押さえつけて満足出来るまで身体を弄りまくる行為。
昼休みに30分間触り続けることが日常化。

被害者はリーダーのお気に入りのために手を出すなと言われていた。

それでも胸や尻を軽くタッチする程度はリーダー格はしていたが、被害者も「やめてよw」と笑いながら嫌がるような程度。

この段階ではリーダー格が自分に好意をもっていると薄々は気付いていたと思われる。
悪い噂は耳にしていたけど自分には優しいので嫌いではなかった。

地獄への切符が切られたのは中1の2学期早々にリーダー格から告白されたのを断ったのが原因。
不良集団のリーダーと言えどまだ13歳のガキ。失恋のショックが怒りへと変わる。
あいつ可愛いからって調子に乗りやがって、絶対ゆるさねぇ!!!

これが被害者が性奴隷にされるきっかけ。
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/youth/1407650015/


75 : 少年法により名無し 2015/06/16(火) 18:11:41.77 ID:F6csk7W60
当時、テレビ朝日のザ・スクープで放送時間全部使ってやってたな。

同級生数人にインタビューしてたけど、「可愛い子」「学校で一番可愛い子」「クラスで1番美人でした」と言ってた。

みんながみんな「可愛い」「美人」と言ってたんで可愛かったんだろ?
録画してたけどVHSだから見れない。


147 : 少年法により名無し 2015/09/10(木) 01:24:18.28 ID:YCITuX4K0

俺の独自調査によると被害者の子はヤンキーでもギャルでもない普通の中学生らしい中学生だったみたいね
黒髪のツインテールで目がぱっちり二重の美少女で乳が中学生とは思えんほどデカかったらしい


163 : 少年法により名無し 2015/10/14(水) 15:11:47.92 ID:j2kJs1sp0

80年代の公立中学はレイプは日常だった。
訴えるなんてほとんどない。
友達には相談しても親や教師には絶対知られたくないこと。
不良連中が校内の可愛い子を何人も犯してたから、犯された子も自分だけじゃないと泣き寝入り。

教室で不良が昨日は誰を犯したとか会話してたから犯されたリストは大体知ってる。
卒アル見ると今でも興奮する。


164 : 少年法により名無し 2015/10/14(水) 15:17:58.94 ID:j2kJs1sp0

ちなみに同級の不良グループのうち大人になってから
殺人未遂逮捕1人、殺人逮捕1人、殺害された者1人。
ニュース、新聞に載ったものしか知らないから他にもあると思う。

マジ怖いからレイプくらいで訴えられなかったと思う。
俺の学年だけでも20人以上犯されてるし、下級生とか他校の中学も犯してた。
授業中でも平気でそういう会話してたから。


166 : 少年法により名無し 2015/10/17(土) 01:17:36.84 ID:Njp04jbW0

まあレイプのない学校なんてねえからな
俺も厨房の頃はヤンキー達がペットにしてる女貸してもらって楽しませてもらってたな
明るみに出たのがこの事件ってだけでこの手の話はどこにでも転がってるよ
大人数で脅してきちんと教育すりゃ性奴隷なんてすぐに作れるな
少年法に守れた厨房だけの特権やけど


108 : 少年法により名無し 2015/06/29(月) 16:51:02.03 ID:49DINooa0

たしか1つ上の兄がいて、不良らに「兄貴とセックスさせるぞ」とか「母親も犯すぞ」と脅されて口マンコにされてたんだよな。

学校休んだら写真ばら撒くぞ等と脅されたので1日も休まず登校した。


127 : 少年法により名無し 2015/08/26(水) 01:40:41.66 ID:hFoypG3T0

被害者の少女は不良たちが学校に来ている間は授業中だろうとかまわず引っ張り出されて常に不良たちの玩具にされていた

普段は昼頃に登校してくる不良達がいない間は少女は真面目に授業を受けていて、それが少女にとって束の間の安息であったはずだが、
時折授業にやってくる不良達は、真面目に授業を受けている少女に様々な性的な嫌がらせを多くのクラスメートの目がある授業に敢行していた

不良達がいる間は用を足すことさえ自由にできない少女は授業中に幾度となく失禁をして、不良達にからかわれながら、尿でぐしょ濡れになった下着をその場で脱ぐことを強要されていた

また教室から引っ張り出されたときも少女にとって悲劇であることには変わらない。
校内の至る所で裸の少女が不良に命じられるままに屈辱的なポーズをとらされ、乱暴に性器を弄られているところを多くの生徒が目撃している

少女が初めて剃毛を強要された日がいつなのかほとんどの生徒が知っている

少女は廊下ですれ違う生徒や教師に不良に改造されたひどく短いスカートを自らめくり上げて、性毛が綺麗に剃られた局部を見せつけていた。

横で監視していた不良たちは恥ずかしがる少女や当然の性器の露出に戸惑う生徒を見て、ニタニタ笑いながら少女を冷やす

ほとんどの生徒が、少女に同情を寄せながらもその痴態を目撃することを楽しみしていたこともまた事実だ。かくいう私もまたその一人であった

ある日のこと、三万円を支払えば少女と性行為ができると不良の一人が私を含む何人かのクラスメートに声をかけてきた

不良たちが遊ぶ金欲しさにしばしば少女に売春を強要していることは、少女と不良達な関する様々な噂の一つとして聞いていたが、まさか校内でそれを行うとは思っても見ないことだった

三万円は自ら稼ぐ術のない私にとってはとてつもない大金であったが少女の可憐な顔、美しい裸体、綺麗なピンク色の性器を思い浮かべると後先など考えることはできなかった


129 : 少年法により名無し 2015/08/30(日) 01:15:28.89 ID:XdMENRD80

いやヤンキーとは真逆の存在だったよ
かなり可愛い子だったんだけどイケてるグループとは距離置いて底辺のブスどもとツルんでた

今でいう腐女子の走りみたいな感じだったなブスどもと教室の隅で漫画読んだり絵描いたりしてるような子だった

飛び抜けて可愛い被害者がそんなことしてたから逆に目立ってしょうがなくて
地味な髪型で化粧もしてないのに圧倒的に可愛かったからオタク系の女子以外にはかなり嫌われてたな

それが男子にも伝播してクラス全体からいじめられるようになったんだけど
当初はエロ目的じゃなくて普通のいじめだったな

オタク野郎きめえから学校くんなとかそんな悪口から始まって小突いたり物隠したりするようになって
もちろん被害者が可愛いかったからってのもあったけどスカートめくりとか尻叩きはいじめ一環としてだったな

エロいことしたいからってよりもクラスの空気的に被害者をいじめるって感じだったな

本当によくあるただのいじめでたまたま標的が可愛い子だったってだけなんだよね
まあただ毎日スカートめくりとかしてて、被害者には何しても良いって空気が蔓延すると男子の目の色が変わってきてさ

いじめってことにすりゃとびきりの美少女を好きにできるんだから当然なんだが、被害者のおっぱい揉んだりマンコいじったりするようになって

中一の終わりくらいには便所連れってて裸に剥いて調教するのが当たり前になった

この頃には被害者にエロいことするのが目的になってたけど女子の手前エロ目的だけってわけにもいかんくて殴ったり便器舐めさせたりションベン飲ませたりと気の毒なこと色々されてたわ

被害者が学校くると教室の後ろに引っ張られて裸にひん剥かれて殴られながらエロいことされまくってた

ゴミ箱にはいつも被害者のパンツが突っ込まれててまともにパンツ履けてた日は数える程しかなかったと思う


130 : 少年法により名無し 2015/08/30(日) 01:34:50.17 ID:XdMENRD80

そんな感じでエロいことも暴力もエスカレートしててって中二の初めくらいで処女散らされてからかなり頻繁に犯されるようになって、夏休み前には肋かどっか骨折して入院してたな

中二になって被害者の身体がエロくなってくのに比例して男子の力も強くなったからってのもあるのかな

まあそんなことがあったから被害者はかなり暴力に怯えて、なんでも言うこと聞くから痛いことしないでくださいって当時一番熱心に被害者をいじめた奴らに頼んで

そっからかなぁいじめっていう感じではなくなって被害者がそいつらの従順な性奴隷みたいになったのは

そいつらは被害者にかなり酷いことしてたけど暴力は収まったみたい

ところかまわず脱がしたり恥ずかしいことさせるのは変わらなかったけど

そんな感じで中二の秋くらいにはそいつらだけが被害者を独占してて具体的に何されてたのかはあんまりわからん

全裸の被害者に首輪つけて犬の散歩みたいなことしてたり男子便所で犯されてたりするとこはたまに目撃してたけど詳しいことはほとんど伝わってこなかったな


158 : 少年法により名無し2015/10/06(火) 00:20:44.75 ID:R8u2V7Jm0

浣腸と中出しどっちが嫌だったんだろ

授業中の脱糞強要が二回
公園で浣腸が一回
教室の公開プレイはアナルに指入れが多かった

加害者スカトロジストの素質があるな
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/youth/1407650015/

156 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 13:00:06 0
先生に相談しても先生が「その話はしないでくれ」って信じられんな。
福岡の放尿中学生みたいく、よっぽど犯人グループと親がワルだったのか。


106 :少年法により名無し:2008/03/09(日) 06:52:51 0

地元のヤクザの親分、しかも表社会でも名士の奴の息子がボスだったから、
先生すら逆らえなかったんだよ。

田舎はそういう奴が多い。
代々、不動産屋+土建屋+学校理事長+市会議員とかな。
その地域を文字通り支配してる。


108 :少年法により名無し:2008/03/09(日) 16:54:35 O

告白してフラれたから廻したって話だったよな?確か。
わりと当時から学校中で有名だったらしいからなぁ…それでも何も出来ない旭川に乾杯。

…旭川からマジに出てぇ…。


141 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 20:08:20 0

北海道は、旭川、富良野といい中学校でのレイプが多いよ。
実名さらして、死刑にしないと、この手の犯罪は無くならない。


224 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 13:09:58 0

北海道は普通にDQN多い。大人も保守的閉鎖的だし。
俺の周りでもそれが嫌で大学は道外にする奴多かった。

これの悪ガキどもの親がヤクザ兼お偉いさんで、
先生も気付きつつ放置してたったのも十分あり得る話。


273 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 19:03:11 0

犯人グループは北都のDQN史でも特別な連中。

福岡の逮捕されたガキと一緒。親がヤクザ兼地元の被差別団体の幹部。

糾弾集会でググれば、奴らとトラブルと家族含めてどんな目に遭うのか分かる。
担任も学年主任すらびびって見ないふりだったのに、周りの生徒に正義を求めるのは酷だよ。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1200579750/#_=_


●旭川女子中学生校内集団レイプ事件●

470 :名無しさん@ピンキー:02/10/16 11:23

俺が聞いた噂では、この女の子が怒って訴えたのは、学校や教師の態度が原因らしい。

授業中にフェラチオさせられたりしているのに、女子生徒が同意していると
勘違いしてたのと、不良たちにビビってたのと二つの理由で
男子生徒怒らないばかりか、なんと、不良たちの機嫌を取っていたらしい。

「A子のお口はどうなんだ?気持ちよかったか?(笑)」とか、

「妊娠には気をつけろよ」とか、

「口のなかに射精しちゃってるのか?(笑)」とか

「授業中じゃなくて、せめて、お前ら休み時間にフェラしてもらえよ」とか

そういうことを言っていたらしい。だから、少女の家族は怒った。

しかも、授業中にみんなの前で、

「A子と、■■たちは、もうエッチしてるんだぞぉー」とか

「A子のフェラチオはそうとうウマイらしいぞ」とか

生徒の笑いを取りたくて、授業中に言ってみんなのクスクス笑いを誘っていたらしい。

教師こそが加害者だ。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1007475004/470


536 :名無しさん@ピンキー:02/10/18 00:19

その当時の週刊誌で読んだ記憶があるのは・・・・・・・

不良10数人たちは、少女の事を「便子(べんこ)」って読んでいたということ。

出したくなったら、チンポ咥えさせて口内射精する”便所”代わりという意味と
いつでも射精できる”便利な女”とうい二つの意味で便子と呼んでいた。

しかも、教師や一部の同級生までが、 不良に性欲処理に使われているのを知って、
その美少女を「便子」って呼んでいた。

>>470 に書いているみたいに、
「先生も独身だから、溜まったら便子にチンコしゃぶってほしいなぁ
 なんてたって、便子は便利な女の子だもんねぇーーー」とか、

「男子は、おしっこは、男子トイレに、  精液は便子に出すんだぞぉーー」とか

「便子は、生徒だけど、性教育の先生でもあるよな(笑)」

とか、言っていたらしい。

そうじゃなきゃ、裁判沙汰にまではならなかっただろうにね。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1007475004/


38 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/01/30(火) 23:51

これ、確か旭川北都中での話だったと思う。
暴行してた12、3人の男子生徒はサッカー部集団。

中の一人が、被害者の女の子に交際を迫って断られたんだったか、
付き合ってたがふられたんだったかが事の始まりだったらしい。

当時旭川の中学にいたからこれくらいの情報は入ってきてた。
でも、四年も前の話だから詳しいこと忘れちゃったよ。


39 名前: たならし 投稿日: 2001/01/30(火) 23:58

確かこの加害者側が

「被告は性行時に性器を濡らしており強制だったとは思えない」

って反論したんだよね。


41 名前: 姫 投稿日: 2001/01/31(水) 00:03
>>39
マジで!?みんな死ねよなぁ。

レイプされて濡れるのって、勘違いしてるバカ多いと思うんばけど、あれは感じてるんじゃないんだよ!

異物が入ってくるから、身体を傷つけないよう本能的なものなのに。

「被告は性行時に性器を濡らしており 強制だったとは思えない」だなんて言ってるやつ、ほんま死んで。


42 名前: >>41 投稿日: 2001/01/31(水) 00:05

裁判官が男だとわからないかもな


44 名前: 42 投稿日: 2001/01/31(水) 00:20
>>41
激しく同意
これを盾にする弁護士も糞
http://piza.2ch.net/news2/kako/980/980843323.html


565 :名無しさん@ピンキー:02/10/19 04:51

この少女レイプされている時にコーマン濡らしてたんだよね。
もちろん、それは本能的なものであり、 体が性器を守ろうとして分泌するものなんだけど、加害者たち本人と、学校やその弁護団は、それを鬼の首を取ったように主張した。

それはさすがに地元マスコミも、まともな主張じゃないという論調だったらしいけど。

加害者側いわく

「少女の性器は性交や口淫をしているときに、加害者と言われている男子生徒たちによってたしかに、分泌液が確認されており、それは少女の快感を証明する。

 性交や口淫が強制的なものではなく、少女も同意いや、少女も好んで進んで行っていた証左である。

 性交時には少女は性器に性的快感を覚えていた筈であり、分泌液がそれを証明する。

 また、口淫に関しても、男子生徒が自分だけの快感のために陰茎を少女の口に含ませたと言うよりも、少女も性的な興奮を得るために、進んで少年達の10人のペニスをみずから口に含み口淫していたことは明らかである。

 そもそもそうでなければ、無理やりに口を開かせることはできないはず。
 この裁判は、10数人と合意の上で性的に楽しんでいた少女が後から少年達を陥れたものであり、被害者は少年側である。」

と、こんな主張をした。

ま、弁護士はそれが仕事とは言え、あまりに無茶苦茶。

はっきり言えば。。。。。。。。。。。。。。。。

お 前 ! ま ん 汁 で マ ン コ を 濡 ら し て た ジ ャ ン!

って弁護士が当時中学生の被害者に言っているのと同じなんだよ。酷すぎるな。


589 :名無しさん@ピンキー:02/10/20 13:50

>>565 の話は俺も地元(道央)だから、断片的に読み聞きした。

色々と真っ赤な嘘の作り話をして、全てをひっくり返そうと言う卑劣な戦略。
判決ではそれらの弁護は一切採用されなかったのが、救いだよ。


「少女の性器は多量の分泌液でヌルヌルになっていた」(少年側弁護士A)

「おちんちんを見せて欲しいと授業中に言われた」(少年A)

「フェラチオしてみたいから、させてほしいと言われた」(少年B)

「少女はマスターベーションの経験があって、いつもしてると言った」(弁護士B)

「トイレに連れ込んでパンティを脱がすと、
 すでに、あそこは愛液で湿っていたと言う証言がある。」(弁護士B)

「男の子のせんずりをじっくり見せて欲しいと言われて驚いた」(少年C)

「トイレで大勢の男子がズボンを下ろした状態で
 少女を囲んでフェラチオの順番待ちをしている時、
 頼んでないのに、チンポを握ってきて、口に咥えた。」(少年D)


うろ覚えだけど、こんな感じ。ネットソースはマスコミが自粛するし、
判決文とは違い法廷でのやりとりは文章では公表されないから無いかも。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1007475004/


167 名前: らっつ 投稿日: 2001/02/01(木) 16:45

1.彼女は何故、強姦された後も学校へ行き続けたか?
  ・教師に訴えた後も「少なくとも6回は強姦された」とのことだが
  何故、そんなにまでして学校へ行き続けたのだろう?

2.目撃した教師は何故止めなかったのか?

3.彼女の訴えを聞いた教師は何故犯人に制裁を加えなかったのか?

この「被害者」は本当に強姦だったのだろうか?
判らん事件だ・・・


169 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/01(木) 16:49

私はいじめで自殺を毎日考えていたけど学校にいった。
学校に行くの当たり前だと思い込んでいたので。
先生にも訴えたけど助けてくれなかったし、状況は変わらなかった。
反抗すれば一番下の弟を(当時2歳)酷い目にあわせてやるとも脅された。
親にも言えない、誰も助けてくれない。
世の中はそんなものだ。


173 名前: 窓際リーマン 投稿日: 2001/02/01(木) 17:07
>>167
1.親に心配掛けたくないとか、脅されてるとか諸事情があったんだろうな。
2.イジメは昔から黙認ですよ。
3.自分の学校で強姦事件があったなんて分かったら大変ですからね。


179 名前: 地元人 投稿日: 2001/02/01(木) 17:48

彼女は中学校が皆勤賞だったんだよね。

立派なのに弁護側はそれを逆手にとって
彼女は性行為を嫌がっていなかったのではないか
っていったんだからひどいよな


181 名前: >180 投稿日: 2001/02/01(木) 17:57

犯行の翌日も登校したのか。
バカガキ共は>>179の様に考えただろうな。
弁護士はバカガキと同レベル。


182 名前: 169 投稿日: 2001/02/01(木) 18:01

私はいじめを家族にも言えなくて家にもいる場所がなかった。
しょうがないから学校にいった。
学校以外いくところがなかったから。


183 名前: 169 投稿日: 2001/02/01(木) 18:03

こんな私もいじめを喜んでされていたと言うんだろうな。馬鹿弁護士は。


185 名前: おそらく 投稿日: 2001/02/01(木) 18:26

加害者が10人以上いて、しかも学校の教師の責任もからんでくるから
加害者側はかなり大弁護団を組めたんだろうな。レイプされた上に
訴訟費用も負担しなければならない被害者はふんだりけったりだよな。
加害者に有力者の馬鹿息子がいた可能性は大だな。


186 名前: ななしさん 投稿日: 2001/02/01(木) 18:29

ニュースで彼女は被害にあった翌日も学校に
通ったと入ってたけど皆勤賞だったとはねー

我慢しちゃう子だったのかも


188 名前: 信じられないのは 投稿日: 2001/02/01(木) 18:34

輪姦直前に囲んでいるのを目撃した女教師だよ。
同じ女として なんとも思わないのかね。出世をえさに校長あたりに口封じされたのか?


136 名前: 北都中卒 投稿日: 2001/02/01(木) 13:03

斜め向かいに交番あるのに・・・
教育委員会だかどっかの偉い役職だった人が校長になった時なのに・・・
あんな事件がおきるとは・・・


137 名前: 北都中卒 投稿日: 2001/02/01(木) 13:21

私が入学する前はかなり荒れていたらしいが、校長が替わったりして荒れが収まっていた。
学校内に美術品を飾り(トイレ内にも)「学校美術館」と呼んでいた。

しかし私が卒業した後校長が替わり(エリートで定年前の最後の学校だったらしい)
あの事件が起きた。


141 名前: 北都中卒 投稿日: 2001/02/01(木) 14:11

エリートだから問題起こしたくない → 問題隠し → 被害者が訴えてしまった。

そんな構図ではないでしょうか?

279 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/03(土) 18:16

事件当時なんかの週刊誌で大きくとりあげられていたな。

それによると、顔射、中出しをやっていてさらに、「今日OOの誕生日だからそいつとやれ」 みたいなことを言ったらしい。


当時隣町の厨房だった俺は、この事件とても印象にのこっていて、最近旭川の人に
このことを聞いてみたところ

「この手の事件はいろんな所(厨学)であったのであまり印象に残っていない。」

と、いう答えがかえってきた・・・

考えてみれば空知・上川はそんな事件ばっか。

俺が知っている事件。厨学のころ、そういうことをやっていた奴が、高校の時甲子園逝った・・


312 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/05(月) 17:46

北海道新聞夕刊より

元担任教師は99年に自己都合退職、
教頭は2000年に定年退職。
処分を受けることなく、円満に定年退職。

なんか変。


316 名前: d d s 投稿日: 2001/02/05(月) 20:16
>>312
その新聞って今日の?

自分の学校で起きた強姦の事実をなかったことにして被害者の両親に説明
した教頭が、円満に定年だと……ふざけてる。実名公表の上、年金も恩給
も停止しろ!


303 名前: らーめん 投稿日: 2001/02/04(日) 22:03

女も悪い
逃れる手段はいくらでも有ったと思うが?

6回遣られてから「強姦されました」と
言うのは変。
脅されてたんだろうか?


308 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/05(月) 08:15
>>303
脅迫されてたんじゃないの?

母親を襲うとかなんとか言ってたらしいぞ、

と言うか、中学生の女の子だろ、ヤクザもどきのガキンチョに脅されたら
言いなりになるだろ・・・。

489 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/13(火) 01:50

この事件で一番いやらしかったのは少年グループが被害者の母親が
美人なのに目をつけて、何度も被害者に母親を呼び出させようとして
た事。大人の女を犯したかったんだな・・


501 名前: デフォルトの名無しさん 投稿日: 2001/02/13(火) 14:35

被害者の母親とやろうとしたっていう話は、
事件が発覚当時の週刊誌に書かれていました、確か。


774 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/05/29(火) 18:32

当時の週刊誌によると

「ちくったらお前の母親も同じ目に合わすぞ。」

と屑どもに脅されていたとのこと。


526 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/14(水) 01:36

「・・あら、何かご用なの」
「えへへ・・おばさん、美人だね」
「おっぱいもでかいじゃん」
「な・・何なの!?・・ふざけない・・ああ・・やめなさい!」
「いいじゃん、ちょっと触るだけ・・パンツ何色おばさんヒヒ」
「うわっ、でけえけつ!あそこも・・娘とは違うな・・ケケケ!!」
「早く入れちゃおうぜ」
「その前に舐めたいな・・」


492 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/13(火) 02:37

母親を守るためにも被害者は身をなげうったんやな。
ほんまに可哀相や。
その家族にもこの辛さは打ち明けられへんねやな。
ホンマに鬼や。人間やない。
被害者は、これだけ酷い目におうても、更に大切な人間を守ろうとしたんやな。
この事件は絶対に忘れへんからな。


493 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/13(火) 03:19

女にしかわからないと思う。


216 名前: げる 投稿日: 2001/02/01(木) 23:21

目撃した女教師はレイパーたちに向かって
「ほどほどにしなさいよ」とだけいったそうな。
そのごレイパーたちはほどほどにかおりちゃんを回したわけだね

64. 中川隆[-7994] koaQ7Jey 2017年4月30日 11:58:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

▲△▽▼


565 名前: 許せん!! 投稿日: 2001/02/15(木) 22:16
事件発覚後、被害者は警察(?)に

「私は将来、普通に結婚できるんでしょうか?」

って聞いたらしい。
多分、読売新聞に書いてあったと思う。
かわいそすぎる。


632 名前: 名無しさん23 投稿日: 2001/03/22(木) 02:45

あのさ、被害者家族は土地を離れ、ひっそりと暮らしているそうな。
だから、続報も入らないの。

蛆マスコミも取材に行ってみたりするけど、やっぱしそっとしといてくれ
と懇願されると、蛆マスコミといえども報道はためらわれるそうな。
(バッシングに遭うのが怖い、という意見も80%だけど(笑))

加害者どもは、快活に生きてるそうですよ。笑ったりしてね。
それなりのペナルティ(町のウワサ程度)は受けていますが、でも別に
「若き日の武勇伝」て感じ。
判決出たし、少年院も行ったからもう禊は終わった、という周囲の見解。

・居なくなった人間
・近所に住んでる人間

どっちを庇うか、田舎の人間ならお分かりですね。

「加害者にも非が」というのは、そういう部分と、裁判の加害者側弁護士
による、人権無視の誹謗中傷に近い質問によるところが大きい。
(濡れてた=感じてた=合意、とかね。)

以上、近年取材した事がある友人より。
http://piza.2ch.net/news2/kako/980/980843323.html


468 :少年法により名無し:2017/03/27(月) 00:52:47.36 ID:mUiCCgdB0

朝、少女が呼び出された男子トイレに行くと、既にDQNのケンジとタカシと吉田の三人がボッキしてスタンバイしている!

「遅えぞ!」
「申し訳ありません!」
「ノーパンチェックだ!」
「かしこまりました!」

少女は自らスカートをたくし上げる!パンツ!履いていない!

ノーパンチェック済ますとそのままケンジの手マン!十分に濡れたところで立ちバックだ!

ケンジは少女の尻を無茶苦茶に叩きながらの激しいピストン!

中出しの後はお掃除フェラだ!「美味しいミルクをありがとうございます」

「次は俺の番だ!」タカシがバキュームフェラを要求!

四つん這いになって激しくチンポを吸引!

吉田は少女の後ろに回って尻を撫で回しながら、舌で少女のアナルを愛撫!

朝からイキまくりイカせまくりの辛え学校生活だぜ!


436 :少年法により名無し:2017/01/29(日) 23:21:36.95 ID:k+NgOBjh0

通りすがりのおっさん
「土手で裸の女の子が男に囲まれているのを見た。
アダルトビデオの撮影かと思ったが、男達が若すぎたから不思議に思った」

こんな内容だったっけ?当時は勃起したが、今はなんで通報しねえんだと突っ込みたい

旭川市民には通報という概念がないのか?


437 :少年法により名無し:2017/02/01(水) 00:20:05.58 ID:+9VyMEnC0

・加害者達は学校の廊下をバイクで走るキチガイ。同級生はおろか教師も平気で殴っていた。

・当初行われていたいじめは、被害者の胸が大きいことをからかうことから始まった。被害者の胸を触り、スカートをめくってお尻を触るような比較的軽い性的ないじめだった。

・加害者の1人が被害者に交際を迫ったが断われた。それ以降、性的ないじめの内容が激しくなった。トイレや空き教室に無理やり連れ込み、服を脱がせて被害者の身体を執拗に弄び、フェラチオを強要するようになった。

・中2の夏に処女を奪われた。それ以降、フェラチオの強要だけでなく度々強姦されるようになった。

・被害者は最初、激しく抵抗していたが、そのたびに過激な暴力を振るわれていた。たび重なる暴行と脅迫により、中2の半ばにはほとんど言いなりになっていた。

・被害者は加害者に敬語を使い、ご主人様と呼ばされていた。命令されればクラスメートのいる教室でも裸になった。フェラチオのときに精液を飲んだら「おいしいミルクをありがとうございます」と言わされていた。


・日常的に強姦されるようになった当初、加害者は膣外に射精していたが、徐々に膣内に射精されることが増えていった。妊娠を恐れた加害者は、被害者に売春をさせた金でピルを購入して常飲させていた。

・被害者が少しでも反抗的な態度をとったら容赦なく殴りタバコの火を押しつけた。

「兄貴とセックスさせるぞ」
「母親も犯すぞ」
「少年院なんてすぐ出てこれる」

と脅していた。


・陵辱現場に連行されている際、通りかかった教師に「助けて」と叫んだが無視された。被害者が教師に助けを求めたことに激昂した加害者は被害者の後頭部を殴り、背中にタバコの火を押しつけるなどの激しい暴行を加えた後に強姦した。

・加害者の機嫌が悪いと命令に従順でも暴力を振るわれることがあった。教室で裸にさせられて、肛門に指を突っ込まるいじめをされていたとき、「うんこついたじゃねえか」と激昂した加害者に長時間に渡る暴行を受けた後に強姦されている。

・授業中にもトイレに連れて行かれて強姦されていたが教師は何もしなかった。体育の授業ではサイズの小さい体操服を着るように命令されていた。授業中にも殴られて体操服を脱がさていたが教師は何も言わなかった。

・性器や肛門に様々な異物を挿入されていた。性器にタバスコを塗られたときには、あまりの痛みに絶叫して許しを乞うたが、加害者は大笑いしていた。「ま○こにタバスコぶっかけるぞ」と加害者が脅すだけで泣き出すほど怯えていた。

・下着をつけずに登校するよう命令されていた。加害者が「ノーパンチェック」と言うと自分でスカートめくって下着をつけていないことを証明していた。

・陰毛に火をつけられて縮れてしまったときには「汚ねえから剃ってこい」と加害者に言われた。それ以降は常に剃毛してくるように命令されていた。

・自由な排泄を禁止されていた。加害者の見ているところで裸になって用を足していた。また、浣腸器具を使って野外での脱糞を強要していた。「このうんこてめえに食わせるぞ」と脅されていた。

・尻に落書きをされた上、裸で踊るように命令されていた。手を抜くと暴行されるため、必死に尻を振って加害者の歓心を買っていた。

・被害者との日常的な性交はリーダー格である一部の加害者だけの特権だった。他の加害者の性処理はフェラチオやパイズリが主だったが、加害者の誕生日などには性交を強要されていた。
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/youth/1456145544/

[32初期非表示理由]:担当:アラシ


8. 中川隆[-7695] koaQ7Jey 2017年5月10日 20:20:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

▲△▽▼


北海道 旭川市立 北都中学 女子生徒に対する同校生徒による集団性的暴行に係る損害賠償請求判決
https://web.archive.org/web/20050508065146/http://ijime.orz.hm/news/asahan.htm
https://web.archive.org/web/20050508065220/http://ijime.orz.hm/news/asahi02.htm
https://web.archive.org/web/20050508065213/http://ijime.orz.hm/news/asahi01.htm


北海道 旭川市立 北都中学内の女子生徒暴行事件

今から5年前になる。

1995年から96年にかけ、中学校の校内で男子生徒11人から、当時、14歳の女子生徒が性暴力を受けていた事件があった。

この事件で、男子生徒3人が少年院送致、7人が保護管轄処分を受け、当時の学校長と教育長は厳重注意処分となった。

その後、被害者と両親は、国家賠償法に基づき、旭川市と道に慰謝料など総額4430万円を求めた訴訟を起こした。

その判決が1月30日、旭川地裁で言い渡された。

裁判長は「深刻な性的暴行事件に発展するかもしれないという予見は可能。相談を受けた教論は加害生徒らへの指導を強化徹する義務を怠った」とし、旭川市と道に合わせて200万円の支払いを命じた。

当時の報道は、女子生徒をトイレに監禁し、上から水をかけるなどの悪質ないじめと伝えていた。

が、事件が徐々に明るみに出てくると、性暴力(婦女暴行)という、とんでもない事実が発覚した。

その事実は、あまりに衝撃的なことだ。

学校という子供たちにとって一番安全であるべき教育現場で、助けを求める女子生徒の声を教師は無視し、半ば公然と男子生徒による性暴力が繰り返されていたのだ。

女子生徒は1年生だった94年から、スカートめくりなどの性的いたずらの対象とされていた。

95年には、集団による強制わいせつ行為にエスカレートしていった。

96年には校舎内外で十数回にもおよぶわいせつ行為が繰り返されることになる。
その年の12月、男子トイレに監禁され、暴行されたり集団によるわいせつ行為が行われ事件が発覚した。

が、当時は、単なるいじめとして処理していたのだ。

95年の秋、女子生徒が放課後の教室で2人の男子生徒にわいせつな行為をされていたとき、男子教師が立ち入った。が、止めることはなく、たちさっている。

96年4月ごろ、女子生徒が特別活動室に連れ込まれようとしたとき、そこに居た女性教師に「助けて」と叫んだ。が、この教師は男子生徒たちに「帰れ」と怒鳴られ、助けを求める女子生徒の声を無視し立ち去った。

その後、女子生徒は特別活動室で男子生徒たちにわいせつ行為を受けることになる。

96年12月にトイレに連れ込まれる際、通りかかった教師に悲痛な声で「助けて」と叫んだが、教師は気づかぬふりをして立ち去ってしまった。そのトイレで行われた暴行は、殴るなどの行為から始まり、男子生徒たちによる強姦にかわり、最後はトイレ個室に監禁され上から水などをかけられるなど長時間におよんだという。

某週刊誌の取材では、教師たちは、女子生徒が男子生徒に連れ込まれることが強姦を意味していることを知り、また、その行為を目撃しているに無視していたとしている。さらに、幾度となく女子生徒が教師に助けを求めて叫んでいるのを無視し続けた。

複数の男子生徒が、嫌がる女子生徒を抱えるようにして空き教室やトイレに連れ込もうとしているところを目撃し、必死に助けを求める声にも耳をかさず、事件発覚後は、単なるいじめで処理しようとした教師に責任はないのか。

学校外でのわいせつ行為にも触れていた。

脅かしては呼びつけ、男子生徒たちにわいせつ行為を受けていた。

一般社会で、強姦事件を目撃し通報の義務を怠れば罪を問われる。
が、学校という特異な社会には法は通用しないのか。

旭川市は上告しない方針で道教委と話し合うという。

その当時の教師は、今もどこかで教壇に立っている。その教師に刑事責任はないのか。そう思うと腹立たしい。
https://web.archive.org/web/20050508065213/http://ijime.orz.hm/news/asahi01.htm


 
北海道 旭川市立 北都中学 女子生徒に対する同校生徒による集団性的暴行に係る損害賠償請求判決


平成一〇年(ワ)第一〇五号 損害賠償請求事件判決要旨


主    文

一 被告らは、原告甲野春子に対し、連帯して、金一七〇万円及びこれに対する平成八年一二月二四目から支払済みまで年五分の割合による金員を支払え。

二 被告らは、連帯して、原告甲野太郎及び原告甲野はな子に対し、それぞれ金一五万円及び右各金員に対する平成八年一二月二四目から支払済みまで年五分の割合による金員を支払え。

三 原告らのその余の請求をいずれも棄却する。


理 由 要 旨

一 本件学校内強姦事件等を防止すべき安全配慮義務違反について

1 秋山教諭は、

(1)中学二年(平成七年)の冬ころ、生徒会室において、原告春子から、A男、B男、D男より廊下や教室で身体を触られている旨を聴取しており、

(2)平成八年五月ころには、原告春子が鞄を男子トイレに入れられて困っている旨をB子らから聞き及んでおり、

(3)平成八年四、五月ころには、原告春子から、特別活動室でA男やB男らに身体を触られた旨の訴えを受けており、

(4)平成八年六月にも一人で職員室に来た原告春子から、A男らによりスーパーで身体を触られ、他の女子生徒らもD男らクラスの男子生徒より身体を触られている旨の相談を受けていた。

そして、原告春子が名前を挙げた加害生徒らは、いずれも秋山教諭らが毎日のように注意指導をしていた「●●●●」という非行集団に属する生徒達であり、集団的な非行傾向のある生徒達は時として暴走化する危険をはらんでいるからこれを解消する方向で指導をしていた。

したがって、秋山教論としては、少なくとも平成八年六月のスーパーでの被害の相談を受けた段階で、たとえ秋山教諭が理解したように服の上から身体を触るといった性的行為にとどまっていたとしても、これをこのまま放置しておけばいずれ本件学校内強姦事件等のような深刻な性的暴力事件等に発展するかもしれないと予見することが可能であった。

2 それゆえ、秋山教諭としては、少なくとも平成八年六月のスーパーでの被害の相談を受けた段階で、

(1)原告養子からわいせつ行為の状況を詳細に聴取するほか、加害男子生徒や、学校内で同様の性的被害を受けているという他の女子生徒らからも詳しい事情を聴取し、その内容を三学年の他の担任教諭らの他、教職員全体に報告すると同時に、他の教諭らからも右性的被害に関する情報を収集し、学校内におけるわいせつ行為の実態をできる限り解明すべき義務があった。

また、(2)秋山教論には、被害申告を受けた時点で直ちに被害の事実を被害生徒及び加害生徒の双方の保護者に報告すべき義務があった。

さらに、(3)秋山教諭は、前記実態解明の結果を踏まえて、他の教職員や保護者と連繋した教育指導態勢を作り、教職員全体で又は保護者らと一体となって、原告春子を加害生徒らによる報復から保護しながら、加害生徒らへの指導を強化徹底すべきであった。

3 そうであるのに、

(1)秋山教諭は、平成八年六月のスーパーでの被害に関する相談を受けてから以降も、原告春子に具体的な被害状況を詳しく聴取せず、加害生徒ら及び他の同様の被害を受けているという女生徒らからも性的被害の状況を全く聴取しなかった。

また、(2)秋山教諭は、被害者及び加害者の双方の保護者らに対する報告義務を怠った。

さらに、(3)秋山教諭は、原告春子の性的被害の相談について、加害生徒は他クラスの生徒であると聞いたのにその担任教諭に何ら連絡せず、職員朝会、学年会又は職員会議などにも報告しなかった。

結局、養護教諭に対して女子生徒から身体を触られたという訴えがなかったかどうかを確認してクラスの男子生徒の様子を二、三日見ていたにすぎず、最終的には、クラスの帰りの会において、学級全体に対し、女子生徒の身体を触ることがセクハラになるなどと一般的な注意をしただけで終わらせ、その後は原告春子に新たな被害を受けていないかどうかを確認することもなかった。したがって、秋山教諭には、安全配慮義務違反の過失がある。

4 右過失がなければ、原告春子は、平成八年六月の相談以降、日時を明確にできる分だけでも学校内での口淫強要二回、学校外での口淫強要二回、友人宅での強姦一回、学校内での口淫強要・強姦一回といった悲惨な性的暴力を受けることがなかった。

5 本件は、非行化傾向のある特定の男子生徒らが集団で特定の女子生徒を標的にして、衣服の上から身体を触るといった段階から胸や陰部を衣服の下から直接触るという段階を経て、集団による口淫の強制及び強姦へと性的暴力を激化させ、最終的には教諭らや生徒多数がいる時間帯の学校トイレ内において被害女生徒を監禁した上、集団で口淫強要及び強姦に及んだという前代未聞の悲惨な事件であり、長期間にわたる集団的な性的虐待(いじめ)を本質とする事案である。

加害生徒らは、頭部を殴打するといった肉体的暴力や「殺すぞ。」といった激しい脅迫のほか、思春期の女子生徒が性的羞恥心等から被害を他の人々に話せないでいることにつけ込んで、同女を精神的にも隷属させ、その人格を著しく蹂躙するような性的虐待を学校の内外で長期間にわたって集団で加え続けたものであるから、これによって受けた原告春子の精神的苦痛には想像を絶するものがあり、思春期の悲惨な体験が同友に残し続けるであろう心の痛みには相当深刻なものがあろうと推察される。

また、原告春子は担任教諭に対して羞恥心を抑えて何度も深刻な性的被害を匂わせる相談をしたのにこれに気付いてもらえず、一層激しい性的暴力を受け続けたのであるから、本来は尊敬すべき教師に対して不幸にも不信感や恨みを持たざるを得なくなったというのも十分にこれを理解することができ、性的虐待の体験によって現在でも男性との会話を拒否する傾向にあることなどをも併せ考えると、原告春子の受けた心の傷は誠に深い。

したがって、原告春子の右精神的苦痛に対する慰謝料の金額としてはい、一〇〇〇万円が相当である。本件では、加害生徒らからの示談金八六〇万円を控除した一四〇万円が損害額となる。

 なお、被告らは、原告春子には中学生として相応の判断能力が備わっていたのに両親等に被害を訴えていなかったのであるから落ち度がある旨主張するが、それは、思春期にある女子生徒の性的差恥心や、深刻な性的被害を周囲の人々に知られてしまった場合に生ずるかもしれない学校や家庭内での孤立感・疎外感に対する恐怖、報復を異常に怖れるいじめの被害生徒の心理、担任教諭に相談しても事態が好転をしなかったことによる無力感、一五歳という年齢からくる判断能力の未熟さ、性的暴力の影響による判断能力の低下等が複雑に絡み合った結果であろうと推察されるから、右の落ち度を重要視することは相当ではない。

また、被告らは、保護者である原告太郎らの監督不十分の過失を主張するが、それは原告春子の損害額を減額する事情とはならない。


二 平成八年一二月二四日の真実解明報告義務違反の違法行為について

1 夏山教頭らは、本件学校内強姦事件が発生した日の午後六時四五分ころ原告春子を自宅に送り届けた際、すでに口淫強要の被害を認識していたのであるから、原告太郎らに対し、右口淫の被害を報告すべき義務があったのに、単に胸やお尻を触られたとのみ説明し、口淫の被害を隠した。

2 また、夏山教頭らは、右同日午後九時三〇分以降、原告太郎らから協定書に署名押印を求められた段階において、すでに加害生徒らからの事情聴取によって集団的な口淫強要等が繰り返されていたことを十分に認識しており、かつ、右原告太郎らが右口淫の被害を知らないまま前記協定書記載の処分(加害生徒の頭髪の五分刈り及び内申書への記載)をもってこの事件を終わらせるつもりであることを察知していたのであるから、直ちに右口淫の事実を原告太郎らに説明すべき義務があった。そうであるのに、夏山教頭らは、右報告義務を怠り、右口淫の被害を原告太郎らに隠したまま右協定書に署名押印した。

3 仮に原告春子が強姦の被害を兄弟に詳しく聞かれて後に打ち明けるということがなかったとすると、協定書作成後の本件学校内強姦事件は、協定書に従って加害生徒らを五分刈りにした程度で闇に葬り去られていた危険性もあった。右危険性を考慮すると、夏山教頭らが口淫の被害を原告太郎らへ報告しなかったことは、独自に損害賠償の対象となるような重大な違法行為であり、これによって原告太郎らが受けた精神的苦痛については各一〇万円の慰謝料損害賠償請求権を認めるのが相当である。

三 よって、被告市は国家賠償法一条一項に基づき、被告道は国家賠償法三条一項に基づき、原告春子に対しては右損害金一七〇万円(内弁護士費用三〇万円)、原告太郎及び原告はな子に対しては各損害金一五万円(内弁護士費用各五万円)並びに右各損害金に対する不法行為の日である平成八年一二月二四日から支払済みまで民法所定の年五分の割合による遅延損害金の連帯支払義務がある。

※固有名詞は、仮称である
https://web.archive.org/web/20050508065146/http://ijime.orz.hm/news/asahan.htm


北海道 旭川市立 北都中学 女子生徒に対する同校生徒による集団性的暴行に係る損害賠償請求判決 資料
https://web.archive.org/web/20050508065220/http://ijime.orz.hm/news/asahi02.htm

1996/12/ 北海道旭川市立中学校の女子生徒(中3)が、同学年の男子非行グループ11名から繰り返し性的暴力を受け、強姦にまで発展する。


経 緯

中学1年生の2学期頃から放課後、女子生徒Xは、学校内の教室や特別活動室などで、特定の男子生徒11名から服の上から胸や尻を触られるなどの被害にあっていた。中学3年生になって、性暴力はエスカレートした。


1996/4/ 教室内で性器を直接触るなどした。

5/ 学校近くの障害者用トイレで、口淫におよぶなどした。

6/ 女子生徒が担任に被害を告げたのを境に、さらにエスカレート。事件発覚まで少なくとも6回にわたり、学校内やその周辺で複数から、口淫に及ぶなどの暴行を受けた。

12/ 女子生徒は学校内で10名の男子生徒に取り囲まれた。至近距離を部活顧問の女性教師が通りかかったために助けを求めたが、男子生徒から脅され、「何もない」と言わされているうちに、女性教師は立ち去った。

その後、男子トイレに連れ込まれ、6名が順番に口淫や身体を触るなどし、1名が女子生徒を強姦した。被害直後、Xが友人の女子生徒と泣いている姿を見た教師の通報で、事件が発覚する。


加害者

加害者の男子生徒たちは、中学1、2年に10人ほどのグループを結成。他校生徒とケンカしたり、喫煙や窃盗などの行為を繰り返していた。

女子生徒Xと両親が告訴後、警察が捜査を行い、加害生徒たちは少年審判を受ける。

3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分。少年事件の過程で、示談金860万円を支払うことで示談成立。


ほかの被害者

X以外にも、被害にあった女子生徒がいた。

学校・ほかの対応

学校側は、同グループの男子生徒たちを問題生徒たち、あるいは問題グループとしてとらえ、事例検討の課題として取りあげていた。

Xは教師たちに何度か被害を訴えていた。教師は、女子生徒Xが加害者の生徒たちと教室内にいるところを目撃していた。

教頭は、集団暴行事件について、被害者の両親に暴行の事実を隠し、「胸などを触らせただけ」と説明した。


担任の対応

中学3年生の6月、女子生徒Xは自ら、担任教師に何度か被害を訴えた(最初、担任は否定。後に6月の1回のみ認める)。

しかし、女子生徒が「笑みを浮かべながら」「男子生徒が胸やお尻を触ってくる」という言い方をしたため、深刻なものとは受け止めなかった。

担任教師は、Xから、加害生徒の名前や被害の場所、他に被害を受けた女子生徒の名前を確認したにもかかわらず、養護教師にしか話をしなかった。加害男子生徒は複数のクラスにまたがって存在していたが、学年主任や他クラスの担任に相談することをしなかった。

担任教師は、2〜3日様子をみたが何もなかったため、クラスの生徒全員に「生徒同士でも身体をさわったらセクハラになるから止めるように」と注意しただけで、加害生徒に個別に確認したり、加害・被害生徒両方の両親に報告するなどの対応を一切とらなかった。この6月を境に、男子生徒らの行為は更にエスカレートする。


裁 判

1998/4 最終事件から約1年4ヶ月後、12月の強姦事件後に学校側がとった対応に不審を抱き、被害女子生徒Xとその両親は、旭川市と教師の給料を負担している道を相手に、慰謝料などを求めて、総額4400万円の損害賠償を求めて提訴。


・学校内で、性暴力が特定の加害生徒から反復繰り返しおこなわれていたこと

・教師の一部が一緒にいるのを見ており、かつ、X自身が何度か教師たちに訴えていること

・担任も一度は訴えを聞いたと認めていること
から、学校の安全配慮義務違反は明らかであるとした。


被告の言い分

学校側は、

・Xが担任教師に相談したのは一度だけであり、その際も「笑みを浮かべながら」であったため、深刻には受け止められなかったと、Xの過失

・Xが加害生徒と仲良くしていたこと、被害を「笑っていた」ことなど、事件後の聞き取りをもとにXにも落ち度があった

・加害生徒たちとの示談成立
を理由に、損害は補填されたと主張。


 

裁判での証言

教育委員会が、提訴後に加害生徒やその他の同級生等から聞き取り調査。その中には、「Xは嘘つきである」「加害生徒のほうがかわいそう」などの記述もあった。また、担任教師の陳述書には、Xの性体験について、事件後に他の生徒から聞いた話というのが記載されている。

一方で、X側に立って証言をしてくれる同級生を確保すること、協力を得ることは至難。また、Xが、非公開とはいえ、男性裁判官、男性の学校側弁護士の前で被害の詳細について証言したり、立証することは困難。


裁判の結果

2001/1/30 旭川地裁で判決。

斉木教朗裁判長は判決で、

「学校が加害男子生徒の指導を徹底すれば、女子生徒が悲惨な性暴力にさらされることはなかった」

「少なくとも相談を受けた98年6月時点で予見は可能だったが、詳しい事情聴取をせず、指導強化も怠った。女性はこの相談以降、少なくとも6回の暴行を受けた」

「女子生徒から相談を受けた教諭らには深刻な性的暴力事件に発展する予見可能性があった」

とし、「学校側に助けを求めたにもかかわらず、被害に気づかなかった過失がある」として、学校側の管理責任を認めた。

また、集団暴行事件について「教頭は両親に暴行の事実を隠して胸などを触らせただけと説明し、教諭らは被害者の親に事実を隠し、事件は闇に葬られる危険性もあった。これだけでも重大な違法行為にあたる」と、学校側の対応を厳しく批判した。

少女の事件全体の慰謝料を「1千万円が相当」と認定し、すでに加害少年グループとの間で成立している示談金860万円を差し引いたうえ、弁護士費用などを加味して、少女に対して170万円、両親に対しては30万円を算定、市と道に計200万円の支払を命じた。
https://web.archive.org/web/20050508065220/http://ijime.orz.hm/news/asahi02.htm

旭川女子中学生校内集団レイプ事件★7 [無断転載禁止]©2ch.net

26 :少年法により名無し:2016/03/12(土) 20:15:13.09 ID:YRaZU8460

北都中?
学校が知らんわけないだろ。何やってたんだろね。
この子の親もいじめとか気づくだろ。

436 :少年法により名無し:2017/01/29(日) 23:21:36.95 ID:k+NgOBjh0

通りすがりのおっさん「土手で裸の女の子が男に囲まれているのを見た。アダルトビデオの撮影かと思ったが、男達が若すぎたから不思議に思った」

こんな内容だったっけ?当時は勃起したが、今はなんで通報しねえんだと突っ込みたい
旭川市民には通報という概念がないのか?


430 :少年法により名無し:2017/01/22(日) 02:16:16.16 ID:av2Ju1pf0

先週旭川の教師が教え子のJCに性的な悪戯して捕まってたな
去年も中学の教師が女子中学生盗撮して逮捕されてるし
旭川は性獣の都なのか?


401 :少年法により名無し:2017/01/06(金) 22:19:18.41 ID:F103w1dq


教師がクズ過ぎる

相談しても何もしないし、一度だけ帰りの会で

「女子生徒の体を触るのはセクハラです」

と軽く注意しただけで逆に加害者側がエスカレートするきっかけを作ってるし
事件発覚のきっかけになったレイプ事件も、被害者の両親に「胸やお尻を触られただけ」と大嘘ついてるし


431 :少年法により名無し:2017/01/24(火) 10:28:56.92 ID:pxmjmM880

大人の事情がわからずに教師を批判してる子どもが多いですな

自分の受け持ちの生徒が日常的に何度も学校の中でレイプしてるなんて前代未聞の事件が世間に公表されたら出世は絶望的なのだよ

教師も助けてあげたかったのだろうけど気づいたときにはもう手遅れ

世間に公表されたら学校の評判が地に落ちるような凄惨なレイプが行われていた
教師は泣く泣く見て見ぬ振りするしかなかったのだろうな卒業まで耐えてくれと断腸の思いで少女を見守っていたのだろうね

被害者を心配していた証拠に加害者のDQNどもと被害者を同じクラスにしないような配慮をしていた


151 :少年法により名無し:2016/09/10(土) 13:10:42.99 ID:6QccjBr10

ところでなんでこの事件って加害者とか隠蔽に関わった教師の名前出てこないの?

教師に関してはしっかり退職金まで貰った上で退職してる頃だと思うから今更って言えば今更なんだけど


173 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 20:21:48.62 ID:SkqayeR3O

教師も加害者生徒にはかかわり合いたくないんだろ
3年我慢すれば生徒の方は卒業してくんだし そうすればトラブルは無かったことになる


177 :少年法により名無し:2016/09/22(木) 00:45:09.99 ID:8NDG5vNk0

DQNの奴隷になってるいじめられっ子なんて腐るほどいるけど大半の教師は何もしてくれないだろ

被害者が女の子ってのは特殊だけど男相手なら総額5000万恐喝されたりウンコ食わされたりする壮絶ないじめがゴロゴロしてるんだからこの事件も大したことじゃないだろ


465 : 少年法により名無し[] 投稿日:2005/11/23(水) 22:14:29 0

加害者どもは校内を原付で走ったり、やりたい放題。
授業中でも被害者を平気で連れ出して、くわえさせていた。


402 :少年法により名無し:2017/01/07(土) 23:13:02.76 ID:MXoLWnJI0

エロばっか際立ってるけど暴力もすさまじかったみたいだからコンクリみたいな結末になってたかもな

実際、六角椅子に閉じ込めるとか真冬の旭川で水ぶっかけて監禁とか死んでもおかしくなかったわけだし


403 :少年法により名無し:2017/01/08(日) 00:46:19.09 ID:zXy6DvK+0

六角椅子には興奮した。
暴力による支配で、命令されれば何でもやらされてたんだな。

高校くらいになると悪友相手に売春やらされたりしただろうな。
1発3000円とかで。

最終的には刺青入れられて風俗でバイトだろう。


239 :少年法により名無し:2016/10/03(月) 19:37:32.96 ID:vYYZRi8P0

教室でクラスメート集めて、肛門にボールペン突っ込んで抜いたらキャップが消える手品、見たかった。

キャップはどうやって取ってたのかな。
完全に玩具化にされてたんだね。


375 :少年法により名無し:2016/11/24(木) 19:24:27.65 ID:y3dWs+9E0

下校途中に捕まえてマンコに雪を入れたのは雑誌にあった。


715 :同級生 :04/05/15 00:30

肛門に突っ込まれた事件は結構有名で、

指に着いたウンコを壁になすりつけられてたけど、
そこに「***(被害者)のうんこ」って落書きがあったわ

それは中一だったから、犯されたのはもうすこし後だろうね
それからのことはしらない
奴らは悪だったし、一緒に参加しても、カツ上げされるの目に見えてたから


195 :少年法により名無し:2016/09/25(日) 23:47:35.84 ID:nR2Yrgyv0

輪姦する時は誰かの家が一般的だな。
校舎ではフェラや手マンコを日常的に。
部室で回すことはあるがな。

この事件は特殊じゃないし、教師の見ぬ振りも一般的な対応。
荒れた中学では輪姦してる悪ガキは多いよ。
まあ校舎じゃ無茶はしない。
女が泣きじゃくって暴走したら面倒だから。
初めに回す時は必ず誰かの家でじっくりが基本。

この事件のガキ連中はちょっと調子に乗り過ぎた。


201 :少年法により名無し:2016/09/27(火) 14:54:07.66 ID:FFaXjsPr0
>>195
生徒同士の殴ったり蹴ったりを黙殺しちまう教師は普通にいる
けどな、学校内での集団強姦を黙殺しちまう教師は普通いないんだよ

こういう言い方をしちゃうといじめで苦しんでる子にはかわいそうなんだけど
いじめの延長で起こる、暴行・傷害・脅迫・恐喝あたりと
重要犯罪として、殺人・強盗・誘拐・放火なんかと並べられてる集団強姦を一緒にして考えてんじゃないよ

この事件の教師がマスコミに叩かれてるのなんて気の毒でもなんでもなく叩かれるべくして叩かれてんのね
むしろ実名を晒されてないだけでもほっと胸を撫で下ろすべき


202 :少年法により名無し:2016/09/27(火) 16:19:08.37 ID:VsMCWGj30
>>201
それは学校現場を知らなすぎる。

恐喝や万引きの強要などは何処も日常だし、善意ある生徒からの垂れ込みがあっても教師はスルーは多い。

同様に女子生徒が放課後に不良らの家で輪姦されてることを知っても教師はスルーする方が多い。

教師は警察官じゃないし、そういう権力もない。
勉強を教えるのが教師の仕事。

道徳や生活態度の指導も仕事だが、それは真面目な生徒だけで十分。
ヤクザ並の悪童に危険を冒してまで無意味な指導をして教師が被害を被るのは仕事の域を超える。

一般論ね。中には勇敢な教師もいるだろうが、そんなの少数。

親が警察へ相談するのがベストだが、犯されている子は親に隠すから泣き寝入り。
結果として初体験が乱交という女が多数存在するのが現状。

更生不可能な生徒は卒業するまでスルーするのが学校の現状だ。


210 :少年法により名無し:2016/09/28(水) 17:50:43.37 ID:zcRNrfwA0

俺は俺の経験から書いてる。
教師への幻想は捨てた方がよい。

自分が完全に安全な状態でなければ生徒を助けないのが一般的だよ。
報復されるような相手に自分から率先して行動はしない。

この被害少女がはっきりと「強姦されました」と教師に助けを求めた時には学校側は適切に動いてるじゃん。
それで十分に対応はしている。

「嫌らしいからかいをされた」くらいじゃ教師だって口頭で軽く注意する程度が普通。

娘がいる奴は田舎でも私立の中学へ行かせた方が無難。
犯されてからでは遅いし、教師は守らないぞ。


211 :少年法により名無し:2016/09/28(水) 18:05:49.09 ID:zcRNrfwA0

若い女教師の輪姦はマジのこと。
乳揉んだり尻触ったりは日常的だったな。

教師を輪姦するくらいだから女子生徒も日常的に犯していたと思う。
大体は放課後に学校外でな。

犯されてる生徒はすぐ判断できる。

容姿良い子で急に元気がなくなり休み時間に不良らといる場面を見かければ、今はあの子が餌食なのかと分かるよ。

でも教師は何もしないよ。
それが普通の教師。

荒れた公立中学は無法地帯だから教師の子供は私立へ行かせる。

荒れた中学を知らない奴らはネタにしか思えないのかな。
気の弱い教師も生徒にいじめられて休職する奴いるからね。


212 :少年法により名無し:2016/09/28(水) 18:13:47.67 ID:zcRNrfwA0

ちょっとヤンチャな生徒に指導するのとはレベルが違うからな。

刺青入れてたり、親が万引きや喧嘩の仕方を教えたりしてるような奴ら。
幼稚園から金髪にさせて自分の犯罪自慢を子にする親に育てられた奴らだからな。

本当に怖いから関わりたくないのが教師の本音。
卒業するのを待つだけ。


217 :少年法により名無し:2016/09/29(木) 12:21:13.30 ID:ugNaBCBl0
>>212
あんたは悲惨な地域ばかりに赴任されてきたんだなw

だが安心しろこの世の中全体はあんたが見てきたほどは腐ってない
学校内で泣き喚く生徒が犯されて教師が来たけどスルー。そしてその後に再びレイプ再開

本来であればこんなのは完全にAVの世界

ベタなAVだと目撃した教師まで強姦に参加するのだが、この事件の場合だと教師が女性なだけに流石にベタなAVの展開にはならなかった

逆に「え?女がレイプを見て見ぬ振りするの?」
という新しい疑問を生み出し、そこには不細工なおばさん教師による若くて綺麗な女生徒への嫉妬や妬みさえ感じさせる

事件の集団強姦の要素だけなら色々と考えさせられるドラマ的なAVの世界なのだが
この事件の場合だと暴力とスカトロの要素が強すぎてあまりにもマニアっく過ぎてAVにもならない

>>210
>この被害少女がはっきりと「強姦されました」と教師に助けを求めた時には学校側は適切に動いてるじゃん。
>それで十分に対応はしている。

集団強姦を目撃スルーした教師から同じ言葉が出たら流石にぶん殴ってるw
なあ、頼むからあんたはもう教師辞めてくれよ


218 :少年法により名無し:2016/09/29(木) 12:39:06.71 ID:ugNaBCBl0

補足しておくと、アンタが言うような気づいていながらも気づかない振りしてる教師は確かにいると思うけど
集団強姦を目撃しながらも逃げちゃって、見なかったことにしちゃう教師は普通はいないよ

それも乱交かもしれないしと言い張るなら・・・
アンタはガチで教師辞めてくれ


219 :少年法により名無し:2016/09/29(木) 14:56:05.75 ID:cOv/aGG50
>>218
憶測で反論するなよ。
あんたの環境では輪姦なんてないんだろ?
輪姦を目撃して逃げる教師はいないとなんで言い切れるのか?

例えば物静かな特別教室で輪姦してる声が聞こえたらどうする?
教室に入って確認するのか?

そんな危険なことは出来ないぞ。
そっと教室から離れるのが普通。
生徒も教師も同じ行動とるね。
身の危険を守るのが第一だから。
警察官じゃないのに殉職したくないじゃねーか。

ちょっと気に障るような話をしただけで、車に 10円傷つけられたり、しかもマンコとか書かれるんだぜ。

自宅も知られてるし、妻子になにされるか分からんのだ。
他人の子(生徒)より家族が大事。
やられた後で法的に裁いても遅いんだよ。
娘がアジの開きにされた事実は消すことはできない。

理想と現実、本音と建て前があるんだよ。
ここだから書いてるだけ。

まじでさ、この事件みたいなことは珍しくないよ。
ほとんどは女子生徒の泣き寝入りだし、親に知れても表面化せずに終わる。
>>212 みたいな親を相手に被害少女の親と板挟みになる教師は地獄だぞ。


220 :少年法により名無し:2016/09/29(木) 16:02:30.25 ID:ugNaBCBl0
>>219
全くない訳でもないが滅多にない
少なくとも学校の中では無かったと思う。うちの学校も結構荒れてたが、そこまで教師を舐めてはなかった

>輪姦を目撃して逃げる教師はいないとなんで言い切れるのか?

言い切れないよ。現にこの事件の教師は逃げてるし
ただ、そんな教師はそんなに怖ければ辞めちゃえば良いのにって言ってるだけでしょ

>例えば物静かな特別教室で輪姦してる声が聞こえたらどうする?

俺なら多分確認くらいはすると思うよ
ちなみにそういう場に出くわした場合、止めるか止めないか?通報するかしないかは
生徒の場合はただ人間としての品性が問われるだけで、何もしなくても仕方がないと言えば仕方が無い

ただ、教師の場合は義務が発生する
義務さえ全う出来ないなら辞めれば良いのに・・・と、言ってるだけ

>>212 みたいな親を相手に被害少女の親と板挟みになる教師は地獄だぞ。
もうめんどうになってきたけど、それが嫌なら辞めれば良いのに


221 :少年法により名無し:2016/09/29(木) 16:22:37.35 ID:ugNaBCBl0

しかしまあ・・・中々ぶっ壊れてるなあw
これが最近の教師の実態なのか


222 :少年法により名無し:2016/09/29(木) 23:05:17.83 ID:qb1e9bQeO

教師に期待するのが馬鹿

223 :少年法により名無し:2016/09/30(金) 00:10:04.89 ID:CP/WlHDJ0

本当公立はダメ。
教師が生徒とイタズラと言っては付きまとって暴れる。
育ちのいい子が「気にしないでいいよ」とが言うと大変。

普通は感謝して同じことをしないようにするのに、こいつは何をしても文句言わないと思いその生徒をサンドバックにする。

生徒も教師もカス。会いたくもない。


224 :少年法により名無し:2016/09/30(金) 14:12:36.05 ID:LvUJEqEb0

この事件が異例じゃないのは分かる。
表面化しないだけでどこにでもある。


226 :少年法により名無し:2016/09/30(金) 20:08:18.26 ID:GewmDU0v0

公立の小学校中学校ってのはヤクザやシリアルキラーになるような化け物まで収容されてんだぜ
たかが教師にそんなやつらを抑えつけられんやろ


227 :少年法により名無し:2016/09/30(金) 20:53:04.66 ID:ATDHaJr10
>>226
私立にだってヤクザやシリアルキラーになる奴はいる
ヤクザにやる奴はよくいるが流石に化け物とは言えない
シリアルキラーは確かに化け物だがその数は少ない
そんなのにあったら運が悪いとしか言いようがないな


228 :少年法により名無し:2016/09/30(金) 21:20:22.62 ID:KvoTV/BG0

中学時代に過ごした自分の環境で違ってくるんだろうな。
俺は(昭和50年代後半)人口5万人の市内に公立中学3校あったが3校とも荒れてて、どの中学にも不良グループがあってレイプは横行していた。

不良グループ以外にも部活の先輩が後輩女子部員をレイプしたり普通にあったぞ。

女も周りの女がレイプされまくってるから自分がレイプされても仕方ないという感じで泣き寝入りしてまったく事件化していない。

不良らは教室で「昨日●●をまわした」と平然と会話してた。

教師もなにもしていなかった。

だから旭川の事件が特別とは思わないな。
自分の周辺でレイプない環境だった奴は信じないんだろうけど。

大人になってから殺人、殺人未遂で数人は逮捕された。
殺された奴もいる。
俺が知らないだけでもっと事件起こしてる奴がいるかも。


229 :少年法により名無し:2016/09/30(金) 21:25:46.58 ID:KvoTV/BG0

こいつらは男子へのイジメはしてなかった。
女を犯したりイジメる方が楽しいんだろうな。
喧嘩や暴力はあったが。

逆に別グループの中途半端なヤンキーは女は犯さないけど男子をイジメたりパシリ役にしてたな。


230 :少年法により名無し:2016/09/30(金) 21:52:06.32 ID:ATDHaJr10

流石に学校にシリアルキラーの犯行を止めろとまでは言わない
酒鬼薔薇の事件で学校や教師を責めてる人なんていないでしょ?

この事件は止められるチャンスがいくつもあったのにそれをスルーし続けたから教師が叩かれてるだけ


341 :少年法により名無し:2016/10/14(金) 16:45:22.60 ID:KaFVXqje0

昭和は大学に入学した4月から6月までにヤリコンで処女を失うのが通過儀礼というのは常識だった。

そこで食われない女はとんでもないブス。

親もそれを心配して女子大に行かせるとかも多かったよね。

ロストバージンが大学1年の春が5割以上の時代。
うちの娘が輪姦されましたなんて訴える親もいなかったな。

ワルは中学で可愛い子を乱交。
真面目は大学生になって乱交。

訴えて裁判に勝訴しない限りは輪姦じゃなく乱交なんだよね。
だから初体験が乱交という女が非常に多い。
口にしないだけで。


342 :少年法により名無し:2016/10/14(金) 22:37:59.24 ID:VN2DniX90

ヤリコンやヤリサーという言葉が定着してるくらいだから大学の一部のワルらで乱交は日常。


109 :少年法により名無し:2016/07/19(火) 16:51:43.99 ID:fRL0NdkJ0

今とは時代が違うからな。
当時は女犯して初めて一人前の不良ってとこがあった。
強いグループほど沢山の女を犯してたよ。


162 :少年法により名無し:2016/09/18(日) 13:43:09.73 ID:bNHxnw7N0

特別教室で犯されてるところに女教師が来て「助けて」と言ったが見て見ぬ振りで立ち去ったくらいだ。

教師も学校も不良グループが怖かったんだろ。


185 :少年法により名無し:2016/09/23(金) 22:29:14.08 ID:bmTSKxV00

未成年だからすぐに社会復帰するし、報復と言っても捕まらないように仕返ししてくるかもしれない。

田舎だから何年何十年も嫌がらせされるかもしれないし、暴力団員になって娘が薬漬けにされたり・・・
警察は被害後じゃないと動かないからな。

既に肉便器化されてる女子生徒を救っても肉便器の過去は消えない。
中学卒業するまで見て見ぬふりするのが大人の対応。

親もヤバイ系という話だしな。
女教師は音楽室で犯してるところ目撃して「出ていけ」と言われて速攻で逃げたらしいじゃん。
荒れた学校を経験してる奴なら理解できるぞ。


187 :少年法により名無し:2016/09/24(土) 01:38:09.19 ID:1ylOBDsN0

うちの中学は美人の新任教師が痣が出来るほどケツの肉を掴まれたり、パンツ脱がされてシミの確認されたりしてたな。
1980年代のこと。


203 :少年法により名無し:2016/09/27(火) 16:26:20.63 ID:VsMCWGj30

若い教師が不良らに輪姦されて退職なんてのも珍しくないよ。
学校へ被害を相談しても校長は問題化したくないから隠ぺいされる。

ある女子運動部の顧問が大会前に部室に女子部員を1人1人呼んで上半身裸にさせて、鏡の前で「私は綺麗」「私は綺麗」「私は綺麗」と言わせるのが恒例化していた。
他の教師も知ってても誰も問題視しなかった。
面倒に巻き込まれたくないからね。
明らかにセクハラなわけだが。


190 :少年法により名無し:2016/09/24(土) 19:41:00.42 ID:1ylOBDsN0

生徒指導のブンブンというあだ名の教師。
竹刀をブンブン振り回して校舎を歩いてたけど不良らにはため口叩かれても敵に回さないようにご機嫌取りしてた。

女子トイレもうろうろするし、女子の尻を竹刀で叩いたり小突くのは挨拶替わり。
不良ら共有のヤリマン女の存在も知ってたけど「避妊はしとけよ」と容認。

荒れた学校の教師なんてこんなものだぞ。


192 :少年法により名無し:2016/09/25(日) 01:45:47.82 ID:ncJoNUoJ0

教師なんていいかげんで薄情なものだよ。
いじめだって見て見ぬ振りは日常だろ。
面倒な事にはかかわりたくないんだよ。
学校でだけ教師面してりゃいい。

てか、教師が生徒をイジメたりレイプする事件あるじゃん。
あんなの表沙汰になるのは極一部だぜ。
この事件の中学校教師がマスコミに叩かれたのはちょっと気の毒。

集団レイプはどこの学校でも珍しくないが、本人が告訴しないから乱交になる。

初体験が乱交という女は口にしないだけで多いぞ。
美人の1割、ヤンキー女の3割くらいいるだろ。
ヤンキー女でそこそこ可愛い子は先輩に回されるのが常識だったしな。


194 :少年法により名無し:2016/09/25(日) 08:58:57.90 ID:e+PCOSG40
>>190
それって教師がカスなだけで学校の荒れかたとは関係なくない?w
>>192
教師が薄情なのは重々承知だけどこの事件における無責任さは流石に異常だと思うよ
薄情とかいう次元じゃないよ

教師が生徒をレイプしちゃう事件も確かにあるけどそれがちゃんと事件になってちゃんと服役してくれれば
こっちもそれ程憤らなくてすむ

この事件の教師たちに憤ってしまうのは処分の曖昧さについてなんだよね
こんな奴らがいまだに教師続けてたり普通に退職金もらって定年してたりすると思うと
後、集団レイプが学校で行われるのは普通に珍しいよ地域差もあると思うけど
ヤリマン女が何となく流されてやっちゃう乱交と集団強姦は根本的に違うからね
君AVの見過ぎじゃない?


113 :少年法により名無し:2016/07/19(火) 21:28:33.19 ID:Q9Z0LgTG0

この事件は校内で起きたからスキャンダルになったんだよ、当時。
1歩外に出たらDQNが女をマワす!なんてのは珍しい話ではなかった。


99 :少年法により名無し:2016/07/10(日) 20:15:37.11 ID:IqqYJ6qW0

現場を教師が目撃しても見て見ぬふりだもの、なんでもやり放題だよな。


90 :少年法により名無し:2016/07/06(水) 01:25:44.89 ID:vmRdquFg0

95年の秋、女子生徒が放課後の教室で2人の男子生徒にわいせつな行為をされていたとき、男子教師が立ち入った。が、止めることはなく、たちさっている。

96年4月ごろ、女子生徒が特別活動室に連れ込まれようとしたとき、そこに居た女性教師に「助けて」と叫んだ。が、この教師は男子生徒たちに「帰れ」と怒鳴られ、助けを求める女子生徒の声を無視し立ち去った。
その後、女子生徒は特別活動室で男子生徒たちにわいせつ行為を受けることになる。

96年12月にトイレに連れ込まれる際、通りかかった教師に悲痛な声で「助けて」と叫んだが、教師は気づかぬふりをして立ち去ってしまった。そのトイレで行われた暴行は、殴るなどの行為から始まり、 男子生徒たちによる強姦にかわり、最後はトイレ個室に監禁され上から水などをかけられるなど長時間におよんだという。


27 :少年法により名無し:2016/03/13(日) 07:10:39.83 ID:I9w0k26Y0

1996年6月に、その女子生徒が担任教師に性被害を告げた。
だが、担任教師は男子生徒たちに少し注意しただけであった。
この事をきっかけにして、その性暴力はエスカレートした。

12月には男子生徒10人に取り囲まれ男子トイレに連れ込まれ
6名が身体を触るなどしさらに1名が女子生徒を強姦した。

被害直後、友人と泣いている被害少女を見た教師が通報しこの事件は発覚した。
その後、3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けた。

男子生徒達は他校の生徒との暴力事件や、喫煙や窃盗などの非行を繰り返し起こしていた。

また、被害は被害少女だけではなく他の女子生徒にも及んでいた。

担任教師らは女子生徒から被害の相談を少なくとも3回は受けたほか、わいせつ行為を目撃したこともあった。

担任は被害少女が「笑みを浮かべながら」相談した等と主張した。
また、事件後教頭は事件について公表をしなかった。

損害賠償額は一千万円が相当としたが、加害生徒から支払われた示談金八百六十万円を考慮して女性には市と北海道が連帯して百七十万円、両親にはそれぞれ十五万円を支払うよう命じた。


163 :少年法により名無し:2016/09/18(日) 14:16:08.91 ID:dOcF2vdQ0

被害者が3年も言いなりになっていたのはチクったら家燃やすって脅しが効いてたから
本当にそれくらいのことをやりかねないと思わせる程度にぶっ飛んだ野郎だったんだろうね


164 :少年法により名無し:2016/09/19(月) 01:40:59.06 ID:1GnqP9OK0

加害者と言われる少年らの親は893とか893関連の土建屋社長とかB地区とか当時の2ちゃんで言われてたよね。

田舎だし、教師も報復が怖くて自己防衛してたのかな。
自分の家族に被害出るの心配だし。

助平なことされてるのは知ってても「これは少女が同意してふざけてるだけ」と逃げてたんだろうね。

まあ教師も人間だし、女子生徒1人より自分の家族が大事だから仕方ないな。


166 :少年法により名無し:2016/09/20(火) 17:10:47.62 ID:XEj4KVx70

授業中の教室に毎日乱入して少女を連れて行ってたそうだけど、教師は注意したり止めたりしなかったの?

少女が怯えながら嫌々連行されてたのは雰囲気で分かりそうだけど。
職員会議でも問題になってないの?


168 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 19:03:28.41 ID:ZRNykoVj0
>>166
注意もしないし止めもしなかったらしい
たぶん職員会議でも問題には上がってないんじゃないかな

それが後々ちょっとした問題になるんだけど
民事で裁判が行われたのは事件から3年後とかだったはず

その時間の開きが原因なのか教師たちの処分は曖昧なまま幕を引いたんじゃなかったかな
町が被害者に慰謝料払ってそれでお終い

なんか昔このスレでも3年も時間を空けたのは被害者側も悪いみたいな書き込みがあったけど
弟とか妹がいて中学に通ってたら普通に訴えづらいよね

レイプされてるのを見て見ぬ振りする教師だもん
訴えてたらその子達がどんな目に遭わされてたかと思うとね


167 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 05:44:04.27 ID:LGABoOuA0

ヤンキー怖いし当時の価値観じゃ学校に警察なんて呼べないからお手上げでしょ


169 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 19:17:17.05 ID:ZRNykoVj0
>>167
けど、レイプされてるのを見て見ぬ振りしちゃうくらいヤンキーが怖いなら
中学校じゃなくて小学校とかの教師になれば良かったのに・・・
とは思うよね

この事件が起こった当時なら田舎に行けば行くほどどこの中学校にも少年院に入ることがハクになると思ってる頭が悪いやつ何人かはいたわけだし


170 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 19:40:29.14 ID:0nfUWTgO0

田舎の教師は馬鹿が多いからな
地方の国公立大学の教育学部は他の学部より難易度が低いし


171 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 20:00:45.74 ID:ZRNykoVj0

ヤンキーが多い田舎では教師になりたがる人も少ない=教師の程度も低い
って事なんですかね?
この事件の被害者や加害者と同世代で田舎育ちの俺としては・・・
なんかわかる気がするなw


172 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 20:07:32.85 ID:0nfUWTgO0
>>171
田舎は仕事が少ない
公務員がいい
役所は難しい、警察は体力が厳しい

教師でもなるか
教師しかない
でもしか先生


174 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 20:27:52.79 ID:ZRNykoVj0
>>172
うーんw
義務教育の名の下に学校通学を強制させている限り
少なくとも義務教育中の教師の質くらいは高いところで保っていて欲しいけど・・・

今の日本の景気では教員の給与を上げたりも出来ないだろうし・・・
昔、日本が貧しかった頃の教員って高収入の部類だったのに
今の教員って低所得のイメージあるしなあ・・・


175 :少年法により名無し:2016/09/21(水) 20:33:35.79 ID:ZRNykoVj0
>>173
「そんなノリなら中学校の教師になんかなるなよ!」
教師「別になりたくてなった訳じゃない!」

みたいなことをID:0nfUWTgO0さんと話してた
少しで良いから黙っててくれる?


176 :少年法により名無し:2016/09/22(木) 00:32:37.94 ID:nwhYoLxJ0

教師だって凶悪な不良を敵に回して自分の嫁や娘が犯されたら嫌だろ。
見て見ぬ振りをしてたら自分と家族に危害はないからね。
クラスメートだって怖いからかかわらないようにしてたわけだし。

強姦か同意の乱交かは女の気持ち次第。
て、いうか被害届出さない場合は同意の乱交となる。


179 :少年法により名無し:2016/09/22(木) 03:22:48.62 ID:4ShI96Wd0
>>176
クラスメートが関わらないようにしてたのと教師が関わらないようししてたのをなんで同じ物差しで測ってるの?
馬鹿なの?


181 :少年法により名無し:2016/09/22(木) 14:53:20.02 ID:nwhYoLxJ0
>>179
教師も人間だから生徒より家族優先。
自分の娘が不良達にアジの開きにされたらいたたまれない。

後で法の裁きがあっても不良達に犯された事実は消えないからね。

これは教育の域を超えて警察レベルじゃないと対応できない不良達。
警察に垂れ込むことさえ教師は怖かったはず。

1人の少女の犠牲によって他の生徒教師の安全が守られていた。
市からの賠償金はそのお礼みたいなもん。

この少女の容姿がアイドル並みだったために何人かの処女が守られたのも事実だろう。


184 :少年法により名無し:2016/09/23(金) 09:55:31.87 ID:srPIgIhn0
>>181
ちなみに強姦罪は親告罪だから教師達がどうがんばっても被害者本人が被害届けを出さなければ警察は動いてくれない

けど教師達が目撃スルーしてるのは集団強姦罪で、これは親告罪ではない
警察を介入させた時点でヤンキー達の腕には手錠が掛かり教師の娘がアジの開きにされる心配も取り敢えずは無い

で、何だろw警察を介入させた後の出所後の報復が怖かったってこと?

チンコロにも種類が色々とあってその内容によっては出所後に報復しちゃう奴も確かにいるけど
この手のチンコロで出所後に報復する奴って中々いないと思うよw
どんだけ怖がっちゃてんだよw


185 :少年法により名無し:2016/09/23(金) 22:29:14.08 ID:bmTSKxV00

未成年だからすぐに社会復帰するし、報復と言っても捕まらないように仕返ししてくるかもしれない。

田舎だから何年何十年も嫌がらせされるかもしれないし、暴力団員になって娘が薬漬けにされたり・・・

警察は被害後じゃないと動かないからな。

既に肉便器化されてる女子生徒を救っても肉便器の過去は消えない。
中学卒業するまで見て見ぬふりするのが大人の対応。

親もヤバイ系という話だしな。

女教師は音楽室で犯してるところ目撃して「出ていけ」と言われて速攻で逃げたらしいじゃん。

荒れた学校を経験してる奴なら理解できるぞ。


188 :少年法により名無し:2016/09/24(土) 10:36:19.77 ID:qCXJLSYS0
>>185
もの凄く荒れた学校を経験してるから知ってるよ

こんなことで警察を介入させたからって出院後に教師の身内を的に掛ける奴なんて聞いたことがない

この事件のスカトロヤンキー達だって新しい的を見つけた方が早いし事件にもなりにくいんだよ

一回警察呼んでる人やその関係者を的に掛けるなんて高リスク過ぎて普通はやらないし

逆に大人らしい厳粛な対応を取れる大人が周りにいなかったからここまで調子にのったんだと思うよ

それに暴力団員になってからもまだこんなこと続けていたら恥ずかしいだけだし
警察呼ぶのに親がヤバイ系って流石に関係なくない?
どっちかって言うと逆に呼びやすいでしょ

この事件の教師たちは何も出来ないなら出来ないで仕方がないから
せめて直ぐにでも辞めるべきだったんだよ
そうしていれば代わりに何か出来る教師が赴任してきていたかも知れない
という可能性だってあった

教師辞めて生活が少しくらい苦しくなっても被害者へのせめてもの罪滅ぼしとして受け入れるべき


189 :少年法により名無し:2016/09/24(土) 10:46:27.31 ID:qCXJLSYS0
>>185
>中学卒業するまで見て見ぬふりするのが大人の対応。

大人は守るべきものがあると確かにこういう対応をとるけど
正しくは中学教師なんかになるべきではなかったのになってしまった大人の対応だと思うよ

少なくとも学校の中では生徒を守るのも教師の義務だからね
義務を全うできないならその場で学校からも逃げ出すべきだったんだよ


462 :少年法により名無し:2017/03/13(月) 00:40:54.70 ID:uq4QJvkg0

成人なら一回でもレイプしたら10年近く豚小屋にぶち込まれるのに
校内レイプなら数年間やりたい放題でも少年院にすら入らない

やっぱり少年法ってクソだわ


200 :少年法により名無し:2016/09/26(月) 22:12:32.72 ID:+RoR6pZ50

高校は悪さすると退学になるけど中学は無法化しちゃうよね。

可愛い純粋無垢な女子生徒が小一時間で経験人数10人とかね。
中1で母親より経験人数多くなっちゃうから。


246 :少年法により名無し:2016/10/05(水) 15:50:58.63 ID:Nc8JbH2y0

長期に及ぶ集団心理で罪悪感は消える。
被害者も今日はフェラだけで帰してもらえた。A君はいい人と感謝したりする。


389 :少年法により名無し:2016/12/26(月) 16:45:38.03 ID:O9GAXTfn0

服従させる基本は飲食と排泄の管理だからな。
小便の許可しただけで感謝するようになる。


458 :少年法により名無し:2017/03/07(火) 17:01:07.55 ID:g2wCHyPD0

北海道民の日常
ほのぼの北海道
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/youth/1456145544/


581少年法により名無し2017/08/04(金) 23:46:31.68ID:yANqrR9j0


調書より抜粋。
どこで         誰が        どう言ったか        何をしたか
          (全て黒塗り)
------------------------------------------------------------------------------------------------
イトーヨーカドー  お前に告白する奴がいるから  手や手首、服を強く引っ張った。
                   来い。■■の写真と手紙があ  連れていって怒鳴った。
                   るからイトーヨーカドーの障
                   害者用トイレに来い。

2F男子トイレ   俺のペニスをしゃぶれ。じゃ  服を無理矢理引っ張った。
                   ああのこと言うぞと本人に脅  鞄も引っ張った。口腔射精。
                   した。おぼえとけ。      頬を叩いた。口腔射精。
                                  性交直前で仲間に止められる。

          ちょっと来い。チクってもい  手を引っ張った。口腔射精。
                   いのか。ペニスをしゃぶれ。

          ちょっと来い。ペニスをくわ  呼び出した。引っ張った。
                   えろ。絶対言うな。      口腔射精。

第1美術室     ちょっと来い。ペニスをしゃ  口腔射精
                   ぶれ。絶対最後だからお願い。

          勉強するから来い。しゃぶれ。 口腔射精
                   絶対言うなよ。


■■の家      やらしてくれ。このことは   押し倒してやった。「性交を持つ。」
                   秘密ね。絶対誰にも言うな。  ■■■■になりすまし、
                                  ■■宅から電話。
           
         尻を突き出して踊れ。オナ   自慰を強要した。
                   ニーしろ。          つまらないと言って腹を殴る。


特別教室      早くパンツを脱げ。二度と   頭部を殴打。性器を触る。
                   逆らうな。

          しゃぶれ。殴るぞ。      口腔射精。

2Fトイレ     プレゼント渡したい奴     無理矢理引っ張ってきた。
                   いるから来い。しゃぶれ。   外まで引っ張って手を強く
                   やらして、殺すぞ。      引っ張って。
                   (逃げようとしたとき)    鞄を押さえた。口腔射精。

             コートを脱げ。しゃぶれ。   パンツを脱がし、性交直前でやめる。
                                  口腔射精。体を押した。10日位前、
                                  外で追いかけ、殺すぞと言って
                                  引っ張った。

          ちょっと来い。早く来い。   引っ張った。口腔射精。

          一回様子を見に行った。
                                  12月10日頃、帰るところを
                                  見つけ、手首、服等を強く
                                  引っ張った。

          こっちにしゃがめ、早く。   口腔射精
                   先生が呼んでいる。

         頼むからちょっとでいいか   口腔射精
                   らやってくれ。お願いだか
                   ら早くして。

         (8文字不明)あったけー   口腔射精。
                   いいわ。すぐやめ(以下不明)
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/youth/1456145544/


573少年法により名無し2017/07/29(土) 16:04:56.67ID:MGFng6Id0

本格的にボコって遊ぶ時は全裸にしてたようだけど。
あとクラスの男子にマンコの構造確認させてたのは中学生ならでは。


593少年法により名無し2017/08/07(月) 23:30:56.41ID:Qwle0DUD0

ヤンキーどもはむしろ積極的に被害者とクラスメイトにエロいことさせてたよ
中田氏一回一万円で商売してた
被害者はどんなキモいやつにも中田氏してくださいって言わされてた
誰のを妊娠したのかわからないくらい中田氏されまくってたよ


579少年法により名無し2017/08/04(金) 01:28:49.06ID:MnG3tMP+0

とにかく暴行が凄まじかった
挨拶代りにケツキックと腹パンは当たり前

機嫌が悪い日は全裸に剥かれて全身サンドバッグ犯されながら殴られまくってた
立ちバックが大好きなリーダー格の少年は犯されながら被害者の背中とケツを叩きまくってた


547少年法により名無し2017/07/06(木) 16:44:37.99ID:2sKffR5o0>>550>>565

「体育の時間が地獄でした」詩織さん(仮)は言う。

加害者少年達は、詩織さんに、アダルトショップで買った小さな体操服を着て体育に出るように命令していたという。

命令に従わないとひどい仕打ちを受けるため詩織さんは従うしかなかった。

「恥ずかしい姿を見られるのも嫌でしたが、何よりもA達にいじめられているのを、好奇の目で見るだけで誰も助けてくれなかったのが辛かったです」

普段ほとんど授業をサボっている加害者達は詩織さんを揶揄いに体育の授業だけは出席していた。

そこで、詩織さんは、加害者達にヤリ◯ン。露出狂。口ま◯こ。と罵りられ、お尻を叩かれたり、ボールをぶつけられていたという。

時には、詩織さんのお尻がボールみたいだからシュート練習をさせろと言われ、何十分もお尻を蹴られ続ける激しい暴力も受けていた。

「暴力はまだ我慢できたのですが、みんなに裸を見られたのが本当に辛くて、死にたくなりました」

授業中にも加害者達に身体を触られ、服を脱がされることもあったと詩織さんは言う。
あまりの屈辱に詩織さんが涙を浮かべると、加害者達は大笑いして喜んだという。


2015/11/21 16:07【鬼畜】 旭川女子中学生集団レイフ゜事件に参加してたけど質問ある??

12: 名無しの捨て猫さん 2015/11/21(土) 01:21:41.376 ID:MbWcfvuq0.net

俺が参加させてもらった時は部室だったけど、かわるがわるでもっとーとか叫ぶような女だったぜ
流石にまとめられてた公園で乱交とかスカト口とかは俺はしらんけど

14: 名無しの捨て猫さん 2015/11/21(土) 01:23:55.835 ID:MbWcfvuq0.net


ちなみに俺が聞いた話だと昼休みにトイレでフxラ大会があったらしい
多分捕まったやつらだと思うけど、ほぼ毎日どれだけ早くイケルかの競争してたとか
俺が聞いた話だと女側は嫌がってるんじゃなくて次はもっと早く抜く!みたいな感じになってたらしいんだけど

だからまとめられてる内容と俺が聞いたり見た話が違いすぎて
もう時効だろーと思いスレ立てた。


17: 名無しの捨て猫さん 2015/11/21(土) 01:27:44.392 ID:MbWcfvuq0.net


一応被害者とされた女の子は最初の数人の本番はちょっと嫌がる素振りみせてて
手と口だけっていってたんだけど、向こうの学校奴らが本番初めて
3人目ぐらいから女も超ノリノリになって乱交状態になってた

そういうのが好きな子ってエロ本の世界以外にもホントにいるんだなーって思った中3の冬

19: 名無しの捨て猫さん 2015/11/21(土) 01:31:13.144 ID:MbWcfvuq0.net

なんか20年前のことで裁判だと一方的に被害者になってたけど
そいつ普通に高校に行ってたし、学校中で有名だったけど女の子自体が嫌がってなかったから問題発覚遅れたんだしで
なんか凄惨なレxプ事件って感じで語られてるの見て違和感しかない


86: 名無しさん : 2016/05/17(火) 01:48:47 ID:M3MjMyMzQ

本当だったら声を上げて実名出して主張すべきじゃない?
他の男たちの名誉も掛かっているわけだし。
まあ、当事者が事実だとしても内容は稚拙な嘘っぽい。


90: 名無しさん : 2016/08/31(水) 14:47:44 ID:YzNDI0Mjk


早稲田のスーフリなんかも似たような話あるよな。

不良連中が精神ぶっ壊した後に、真面目連中を巻き込んで無理矢理じゃなかったと既成事実をつくるのはやくあること。そしてさらに、精神ぶっ壊された女が周りの女友達も巻き込む。


94: 名無しさん : 2017/07/21(金) 01:15:52 ID:E0MjE0ODM

こうやって自分らに都合のいい噂を流してるのかも知らんね


95: 名無しさん : 2017/07/26(水) 16:20:14 ID:k2OTk5NjU


風評の流布だっけ?被害者関係者がその気になれば管理人さんも巻き添えで訴えられますよ、ご注意を。

多分コイツは加害者側の知り合いかなんかか?頭がユルユルなのは文章からプンプンだけど。

被害者が悪かったって既成事実化しようってハラだろうが裁判で決着付いてる以上は事実は変わらないよ。

加害者側が成人して10人中逮捕1殺人1志望1してる現実から見てもどんな連中かはお察し。

成人しても逮捕されてるコンクリ関係者みたいなモン。(でも未だに擁護者がどこからか湧いてくる)

まぁリーダー連中の親が893、土建屋、B親玉って時点で在関係者確定だし旭川はホント一杯居るし。

社会的な立場を得た奴も居るからそういう方向に持って行きたいんだろうなぁってのは判るけど、
震えて眠るのがお似合いだね。俺と同じ道出身者の面汚しめ。
http://rastaneko-blog.com/archives/25290.html

賠償金はこうして支払われない――少年犯罪によって我が子を失った親は、その後再び心に傷を負う

ある者は“自己破産”を理由に賠償金の支払いを逃れ、ある者は行方を晦ませ深く傷ついた遺族の気持ちを踏み躙る――。

許し難い行為だが、今の日本では凶悪な少年犯罪の加害者が“逃げ得”となる状況が、当たり前のように罷り通っている。

憤る遺族の気持ちを救済する手段はあるのか? (監修/ジャーナリスト 須賀康)


「賠償金なんて意味が無い。仮令裁判所が認めても、払わずに逃げる加害者は多い。
その為、被害者の遺族は更に二重三重の苦しみを受けているのです」。

そう厳しい口調で慣るのは、1992年に我が子を集団リンチ事件で亡くした田本義光さんだ。

「損害賠償を請求した7人中4人が分割などで支払いましたが、残りの3人は行方不明です。

弁護士を通してしかやり取りはできないから、どこにいるのかもわかりません。加害者の親からも連絡は無い。

人を殺しておいて月に5万円ずつ払って済むなんて、本当に馬鹿げています」(田本さん)。

当時14歳だった田本任さんを殺めたのは、同級生を含む9人の不良グループ。任さんが不良グループによる恐喝を止めようとしたことに腹を立てての凶行だった。数時間にも及ぶ暴行を加えられた任さんは、翌日に意識不明のまま打撲による脳内出血で亡くなった。

「少年院に入った加害者は、全員短期間で出てきました。
退院後は、何事も無かったように風を切って歩いています
加害者が心から反省して更生することなんて絶対に無い」(田本さん)


多くの少年殺人事件の加害者を取材してきたジャーナリストの須賀康氏は、驚くような“その後”を見てきた。

「加害者が少年の事件は、退院後に被害者家族の近所にある実家に戻っているケースが少なくない。すると遺族は、加害者が普通に日常を過ごす姿に出くわしてしまうのです。出所後に結婚し、子供を儲けた加害者少年に話を聞いた際には、『妻子には過去のことは話していない』と言っていました。

中には心から反省しているケースもありますが、加害者の親が取材に対し『自分たちも被害者なのだ』と主張するケースがとても多いのです」。

殺人罪を犯した少年は、刑期満了を待たずに早ければ3年ほどで少年院を後にする。再犯率の高さを見ても、少年院が更生の場として機能しているとは言い難い。

実際に少年院で出会い、退院後に振り込め詐欺や恐喝事件を起こすケースも多い。

1997年に、少年たちによる集団暴行事件で最愛の息子・聡至さんを亡くした高松由美子さんはこう話す。

「聡至が殺された事件では、加害者10人中3人が再犯しています。

その内の1人が起こしたのは恐喝事件だったのですが、事もあろうに『高松さんに賠償金を支払う為に恐喝をした』と言ったんです。

勿論それは口実で、本当は遊ぶ金が欲しかっただけ。抑々その時、彼からは1銭も賠償金を貰っていませんでした」。

贖罪の気持ちを表すどころか、賠償金を犯罪の動機に摩り替える愚かさには、開いた口が塞がらない。

下の表を見てほしい。

http://blog-imgs-71.fc2.com/m/m/t/mmtdayon/20150425215658743.jpg

裁判で損害賠償を勝ち取っても、加害者側に支払い能力が無ければ“逃げ得”になってしまうケースが何と多いことか。

抑々、損害賠償の金額は支払い能力とは関係無く算出されるものだ。
被害内容に応じ、被害者が若くして殺されたなら、その人が将来稼いでいたであろう年収や可能性が加味される。その為、被害者が若いほど高額になるケースが多いが、その金額を回収できるかどうかは別の話である。

加害者が自己破産してしまったら、もう回収の見込みは無い。
連絡が途絶えたり、行方不明になった場合も同様だ。

賠償金を支払わずに逃げる加害者に被害者家族が憤るのは、何もお金が欲しい為ではない。“賠償金を支払う”という行為を通して、加害者からの謝罪の証しが欲しいのだ。それは、少年らの見た目だけの謝罪に辟易した遺族の心を癒やす最後の砦でもある。

「少年院から退院して、直ぐに加害者少年たちと会いました。ぼうっとしてる子、自分が何でここにいるのかわからないような子たちの中に、泣いている子、『申し訳ない申し訳ない』と連呼する子等もいましたが、それも見た目だけの謝罪です。本心からの謝罪とはとても思えませんでした。

遺影を見ても、『(事件現場は)暗かったから相手の顔も覚えていない』と言う子もいた。彼らは何を思ってここに来たのでしょうか。ただ親に連れて来られただけにしか見えませんでした」(高松さん)。

高松さんが最初に少年院から退院した加害者に会ったのは、1999年のこと。
それから16年の月日が経った。

現在は、10人の加害者少年のうち1円も賠償金を支払っていない加害者はいないという。

全額賠償にはほど遠いが、高松さんは毎年加害者と面会し対話することで、「少しずつ(加害者の)顔つきが変わってきた」と感じている。

加害者の中に謝罪の気持ちが芽生え、“償い”としての賠償金が支払われることを願って已まない。


賠償金請求にかかる裁判費用も、被害者遺族に重く伸し掛かる。

裁判に必要な印紙代も馬鹿にならず、「賠償金額7000万円なら、大体24〜25万円の印紙が必要となる」と中川勘太弁護士は言う。

中川弁護士は、2000年に淡路島で山崎晃さん(当時17歳)が殺害された事件で民事訴訟の弁護を担当。弁護士費用は10年以上受け取っていないが、「規定通りなら着手金だけで100万円。その後、相談料や督促状を出す度に数万円かかります」(中川弁護士)。

前出の田本さんは、裁判費用の為に約1300万円を捻出した。
田本さんは沖縄県の石垣島在住。裁判の度に那覇市内の裁判所まで出向き、その度にヘトへトになって帰宅した。裁判にかかる労力は甚大で、精神的負担も大きい。訴訟を起こしたい母親と、「仕事に支障が出る」と尻込みする父親との間に亀裂が入り、離婚に至ってしまった例もある。

しかし、前出の高松さんは「それでも裁判はするべき」と訴える。

「未払いが続くせいで諦めてしまい、そのまま損害賠償請求権時効の10年を迎える遺族も多いのですが、時効はチャンスでもあります。再び裁判を開き、改めて加害者に事件を問い直すことができますから」(高松さん)

加害者の“逃げ得”を防ぐには、より強制力のある制度が必要だ。

その1つが、国による『代執行制度』。
被害者遺族が弁護士を通して賠償金を請求するのではなく、国が加害者の代わりに賠償を行い、その金を加害者に求償するというものだ。

国が差し押さ えることによって、これまで民法上は不可能だった加害者本人以外(配偶者や親名義)の資産からの徴収も可能になる。

実現に向けて法務省に陳述書を提出し続ける、被害者の会『宙の会』の土田猛氏は言う。

「平成17年度の犯罪被害者等基本計画には、『現在の損害賠償制度が犯罪被害者等の為に十分機能しているとは言い難い』『犯罪被害者等に対する経済的支援制度のあるべき姿や財源と併せて検討する』とあり、平成22年度には当時の法務大臣から代執行制度に対する前向きな返答を貰っています」。

国に先駆けて動いている自治体もある。兵庫県明石市では、昨年4月から市が賠償金の一部を立て替える新制度をスタートさせた。市が被害者に上限300万円の立替支援金を渡し、同額分の損害賠償請求権を譲り受けて加害者から賠償金を回収する仕組みである。

「来年、芦屋市でも同様の制度が始まります。兵庫県内の他の市町村でも『作りたい』との声が上がっていて、明石市を参考に勉強会を開催しているところなんです」(前出・高松さん)。

全国にこの流れが波及すれば、被害者遺族の負担が軽減されることは間違い無い。また、国や市町村からの強制的な求償が可能になれば、犯行を未然に防ぐ抑止力にもなる。

「我々の一番の願いは、これ以上殺人事件が起きないこと、被害者遺族が増えないことです。その為にも、犯行を思い留まらせるだけの力のある制度が必要なのです」(前出・土田氏)。

先日の川崎・中1殺害事件を受け、少年法改正を求める声は大きい。

確かに、少年法の改正は1つの犯罪抑止力になるだろう。しかし、それだけでは被害者遺族の支援を賄うことはできない。犯罪抑止と遺族支援の両側面を併せ持つ賠償金の新制度確立に、今こそ目を向けるべきなのである。
http://mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-437.html


理想は「犯罪被害者庁」、不十分な支援体制…重大犯罪の6割で賠償金「踏み倒し」
10/1(日) 7:25配信 弁護士ドットコム


ある日突然、犯罪に巻き込まれ重傷を負ったり、亡くなったりした被害者やその家族。人生が一変してしまった彼らに対するサポート体制はまだまだ不十分というのが現状だ。

たとえば、お金の問題。被害者側が損害賠償を請求しても、実際に支払われることは珍しく、多くは踏み倒されてしまう。国の「犯罪被害者等給付金」にしても、遺族ですら支払われるのは平均500万円ほどでしかない。

いかにして犯罪被害者をサポートするかは、日弁連が10月5日に開く「人権擁護大会シンポジウム」のテーマの1つでもある。被害者支援を続ける武内大徳弁護士(神奈川県弁護士会)は、「北欧で導入されている国による損害賠償の立て替え払い制度が理想」と日本における被害者支援の不足を指摘する。

●賠償金の踏み倒しが横行…背景に差し押さえの困難さや加害者の資力

サポート体制をめぐっては、2005年に「犯罪被害者等基本法」が施行され、さまざまな制度が整えられた。一方で、「近年は踊り場感というか、停滞ムードに対する危機感もあります」と武内弁護士。現状でもまだまだ課題は多いという。

犯罪被害者が経済的に被害を回復しようとした場合、民事訴訟を起こすのが一般的だ。しかし、仮に1億円を請求しようとしたら、裁判を起こすだけで32万円(印紙代)もかかり、判決までの期間も長い。

そこで2009年から一部の重大犯罪には、「損害賠償命令制度」が導入された。有罪判決後、刑事裁判の裁判官がそのまま賠償金の審理を行うというもので、請求額に関わらず費用は一律2000円、期日は原則4回以内と「安くて速い」のが特徴だ。

しかし、武内弁護士は「判決をもらったとしても、現実に回収するのは難しい」と指摘する。

日弁連が2015年に行ったアンケート調査によると、殺人などの重大犯罪について、賠償金や示談金を満額受け取ったという回答はゼロ。6割の事件では、被害者側への支払いが一切なかったという。

問題点は大きく2つ。1つ目は、差し押さえの難しさだ。債務者(加害者)は賠償金を払わなくても罰せられることはない。一方、債権者(被害者)は自ら、差し押えるべき財産を探し出さなくてはならない。

たとえば、中学1年生の男子生徒が窒息した山形マット死事件(1993年)では、逮捕・補導された元生徒7人に計約5760万円の支払いを命じる判決が2005年に確定したが、賠償金は支払われなかった。遺族は給与の差し押さえを行ったが、うち2人に関しては勤務先が特定できず、再提訴して時効を防いだ経緯がある。

差し押さえの決まりについては、現在、法務省で見直しが検討されている。しかし、仮に差し押さえが容易になったとしても、より大きなハードルが存在する。それが問題の2つ目、相手に資力がないという点だ。

「究極の壁。悲惨な事件ほど、加害者がお金を持っていないという傾向があります」と武内弁護士。回収の可能性も踏まえて、訴訟を検討するのが実際だという。

●国の給付金はあくまでも補助的な位置付け

こうした被害者に対し、補助的に給付されるのが、国の「犯罪被害者等給付金」だ。たとえば、被害者遺族には2964万5000円〜320万円が支払われることになっている。しかし、警察庁によると2016年度中、遺族に支払われた金額の平均は486万円だった。

予算の問題は当然あるとして、給付金が補助的な位置付けにとどまっていることも十分な金額が支払われない理由の1つだ。各種保険や損害賠償が入れば、給付金は減額されてしまう。

中には、殺人事件の被害者遺族が、加害者から月々5000円の支払いを受けることになったところ、給付金が支給されなくなったというケースもあったという。仮に50年払っても300万円にしかならないのにである。

●理想は「犯罪被害者庁」、現実路線は「条例の拡大」

「給付金の額は引き上げられてきましたが、決めているのは公安委員会です。そうではなくて、法律に基づいて決められた、判決の金額がちゃんと被害者に渡らないといけない」(武内弁護士)

そこで武内弁護士らが注目しているのが、北欧の「犯罪被害者庁」や「回収庁」という仕組みだ。加害者が確定判決を持っていけば、国が賠償金を立て替え払いしてくれるという制度で、ノルウェーやスウェーデンで採用されている。国が加害者に求償することにはなっているが、実質的には税金から賠償金の大部分を捻出することになる。

実は日本でも、上限は300万円だが、兵庫県明石市が同じ趣旨の条例を定めている。

「法律と比べて、条例の方が短期間で作れる。立て替え払いに限らず、被害者支援の条例がある自治体は少なく、都道府県では実質9県しかありません。条例を広げていくことが、被害者支援に乏しい日本の現状を変えるためにもっとも有効だと思います」

ただし、条例で対応すると、どうしても不条理な「地域差」が出てきてしまう。たとえば、こんな事例がある。2009年6月、神奈川県の歩道で、帰宅途中の女性看護師3人が交通事故に巻き込まれ、死亡した。18歳の少年が運転していた車が信号を無視して交差点に侵入したところ、別の車と衝突。その反動で、女性たちにぶつかったのだ。

神奈川県は、条例で犯罪被害者に対して、無料の法律相談を提供している。しかし、被害者のうち2人は神奈川県民だったが、1人は東京都民だった。結局、県の弁護士会や臨床心理士会が手弁当で引き受けたが、住んでいる自治体が違ったために条例による支援が受けられなかったのだ。

「この問題は条例でやる以上、絶対に超えられない壁。最終的には法律にして、全国一律の支援にする必要があります」

警察庁は昨年から「第3次犯罪被害者等基本計画」(2020年まで)を進めている。「損害回復・経済的支援」も重点項目の1つだ。武内弁護士ら、犯罪被害者支援の弁護士たちも働きかけを続けている。

「経済的支援のさらなる拡充やワンストップの支援体制などが必要。予算の問題など課題はたくさんありますが、被害者支援の理想として、ゆくゆくは日本でも犯罪被害者庁のような制度ができればと願っています」

【取材協力弁護士】
武内 大徳(たけうち・ひろのり)弁護士
日本弁護士連合会犯罪被害者支援委員会 副委員長
NPO法人神奈川被害者支援センター 副理事長

事務所名:武内法律事務所
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5795] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:33:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

旭川の人間が終戦前にやっていた事

旭川 中国人墓地 心霊スポット - YouTube動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%A2%93%E5%9C%B0+%E5%BF%83%E9%9C%8A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88

旭川 中国人墓地(上川郡)

とても有名な心霊スポット。

日本人に強制連行され労働させられ死亡した中国人たちのお墓が密集している。とある一つの墓にある裏にある文字を読むと死んでしまうという。

墓の入り口にはなぜか倒れてる地蔵が放置されていてこれだけならよくある心霊スポットなのだが、この中国人墓地が恐ろしいのは目撃した人の多数いることだ。
https://matome.naver.jp/odai/2141196042705461601/2141207737036401203


日本の最怖心霊スポット、旭川『中国人墓地』には「お前ら行くな!」
http://ranpo.co/article/6063688203414540289


いわゆるホンモノです。

心霊スポットは、全国各地に数多く点在します。オカルト好きは、廃墟や廃病院などに肝試しに行ったこともあるでしょう。

しかし、数ある心霊スポットの中には”ガチ”で行ってはいけないスポットがあります。

その1つは、北海道の「中国人墓地」です。

北海道旭川市近郊にある中国人墓地。地元の方も避けるようなこの場所は、正式名称を「中国人殉難烈士慰霊碑」と言います。

日本に強制連行され、過酷な状況の中労働させられていた中国人のお墓です。


彼らは日本人に強い怒りや憎しみを持ちながら亡くなっているので、特に日本人が軽い気持ちで肝試しに行くのは危険すぎます。

実際に、中国人墓地に肝試しに行った方が多数被害に遭っています。
行ってはいけない‼多数の被害

1.車に白い手形がビッシリとついた
2.肝試しに行った日、夢の中で中国人に追いかけられた
3.肝試しに行ったメンバーが行方不明になった
4.撮影していたスマホが突然故障した
5.肝試しに行った帰りに交通事故に遭った


また一部で、墓石にすがる霊や夜に行くと錯乱状態になるなどの話も実しやかに囁かれています。

ここまで見ると「よくあるパターン」と笑ってしまうかもしれません。しかし、軽い話で済まされません。

なぜ、中国人墓地に行ってはいけないのか、それは大きな事件を引き起こした事実があるからです。


極秘情報 中国人墓地にまつわる事故

中国人墓地は、旭川市近郊の上川郡東川町にあります。

地図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92071-1471+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E4%B8%8A%E5%B7%9D%E9%83%A1%E6%9D%B1%E5%B7%9D%E7%94%BA%E3%83%8E%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%B3/@43.6625413,142.5913463,12z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f0cd9f2b6fe409f:0x4492a267c5a4f525!8m2!3d43.6640765!4d142.6600564?hl=ja


この東川町というのは、本当にド田舎。都会に住んでいる方が想像もできないような場所なのです。

このような場所は、若者たちにとって格好の遊び場。それは、危険な無謀運転でドライブを楽しむのにピッタリです。

そして興味本位で「このまま肝試しに行くか!?」なんて話もよくあるパターン。

当時、旭川市ではけっこうな話題になったのですが、5年くらい前に大きな事故がありました。若者たちが定員オーバーの状態でドライブし、事故。そして全員死亡。

ニュースで画像も出ていましたが、車は悲惨な状態でした。
奇妙な噂と口を閉ざす地元民
実は、この事故には噂がありました。

それは、中国人墓地に行った帰りの事故、だということ。

当時、事故を目撃した地元の方の話によると、絶対にあり得ない事故、だそうです。

確かに定員オーバーでスピードも出ていた。しかし、ブレーキ痕などからわかる状況としては、死亡事故にまではいたらない。また、運転手が運転をミスした理由が曖昧なのだそうです。

しかし、それ以上に話を地元の方から伺うことはできまでした。皆一同に口を閉ざすのです。詳しく話を聞こうとしても地元の方は……

「ごめん、ご遺族のためにもこれ以上は話せない…K察にも口止めされてるんだ」

それはつまり、中国人墓地に行った若者がありえない状況での事故で亡くなった、ということではないでしょうか。

全国各地にある心霊スポット。興味本位で遊びに行くことも、若気の至りであることでしょう。しかし、中国人墓地だけはやめたほうがいい。これが本音です。
http://ranpo.co/article/6063688203414540289

北海道中国人強制連行事件殉難烈士慰霊祭in旭川


2016年7月7日、北海道旭川上川郡東川町東14号共同墓地で、第44回中国人強制連行事件殉難烈士慰霊祭が行われました。

資料: 中国人強制労働による殉死の墓

戦時中、いわゆる1941年11月政府閣議決定にもとづき、中国人を日本国内に強制連行し135事業所で、強制労働にしいられ、多くの中国人がたえられぬ労働とリンチによって死にいたった事であります。

1944年、東川のこの江卸事業所も例外ではなく、338名の中国人が連行され、遊水地工事のために苛酷な強制労働をしいられたのでございます。バラ線の張った高いヘイ、明かりのない窓、見張所が作られ、監獄部屋と同じになってしまったバラックの収容所。

うす氷のはりつめる初冬から真冬に近い季節というのに、ヨレヨレの夏の国防服一枚に、ワラで作ったツマゴグツをはき、ワラの手袋をつけ、忠別川の川底の石を素手でかき集めて運ぶ、手足が凍傷にかかり指がちぎれたり、くさったり、それでも奴れい的作業はつづいていました。

戦時中なので日本人の食糧が不足であったという事で、中国人には、小麦粉のだんごや、野さいのおかずだけ、しかもわずかな量でした。いつも空腹にたえなければならなかったのです。

しかも夏は午前6時より 日が暮れるまで、日本人監視のもとに一寸の休みも認められず、針金や丸棒のムチで打たれながら強制労働をさせられていたのでございます。

残酷なリンチに苛酷な労働は、栄養失調と過労の肉体を自然にむしばみはじめ、病人は食べるものも満足にあたえられず、ただ部屋の中のうすい毛布でうずくまっているだけでした。

こうした強制労働とリンチの悲惨な結果は多くの犠牲者を死にいたらしめてしまい、戦争の悲劇はここにもあったわけです。その殉難者は88名にもおよんでいます。

戦後、多くの人々や心ある人達によって何回かの大法要がおこなわれ、特に東川町はこうした行事にも力を入れまして、昭和47年7月7日、旭川市の日中友好協会の方々と共に「中国人強制連行事件殉難慰霊石碑」を除幕するに いたったのであります。

そして遊水地は今もなお東川町、旭川市に及ぶ美田をうるおし、農産業に多くの貢献をにない、日中の友情と平和のちぎりをむすんでいるのであります。
http://www.tao-clinic.com/blog00.php?cat=4&id=1494


旭川中国人墓地


昔、中国から強制連行されてきた労働者の墓がある。
戦前に一家惨殺された家族の墓がある。
車に無数の手型がつく。
白い車が特に狙われる。
車の上に無数の幽霊が見える。など。


地図
https://mapfan.com/map?c=43.65136515839951,142.58872269128318,15&s=std,pc,ja


この地図のおおむね中心付近にあります。

 
北海道旅行の「目玉」として、北海道内有数の心霊スポットといわれる中国人墓地を選んだ。

私は行くのが怖かった。なぜなら・・そう・・・
私は白い車に乗っているのだ!!
それゆえ、もしかしたら狙われるのかも・・・と心配していた。
しかし、自分の車がまさかあんな姿になろうとは・・・・

8月1日
内地(爆)では猛暑だと言うのに
この北海道では相変わらず涼しい
私とSKYLINE氏は中国人墓地の正確な場所を割り出すため、
東川町にある、北海道ローカルコンビ二【セイコーマート】にて
詳しい場所を聞くことにした。
ちなみにこのセイコーマート、茨城にも多数ある・・・

コンビニの店員曰く、

この中国人墓地は「東8号の第3小学校付近だったと思うのですが・・」

我々は早速、現地へ向かった。

しかし、それらしいものは何処にも無い。
その代わり、なぜかヘリコプター十数機が保管されている
ヘリコプター基地にたどり着いてしまった。
これは見たい!!見なければならない!!
早速車から降り、ヘリコプターを見物しようとしたそのとき!!

『ごるぅぁぁああああ!!!!』

天地を揺るがす雄叫と共に突如、前方の扉が開き、
中から怪物が飛び出してきた!?
これはもしや?北海道名物「クマ!?」


驚いた私は「スイマセン!スイマセン!」と平謝り・・・

出てきた熊・・・ではなく警備会社のオッチャンに
事情を説明したところ、ヘリにいたずらする奴がいるため警備中との事だった。
早速オッチャンに中国人墓地の場所を聞くと
山の上で、なおかつ隣町の東神楽に近いところだと言う・・
ちなみにヘリは農薬散布用とのこと。

我々は早速東神楽へ向かったが、それらしい場所は無い。
やっぱり夜に探すのは厳しいのか!?
我々はいったん撤収し、明日昼間に探すことにした。

そして次の日、
旭川ローカルデパート「マルカツ」にて1/25000地図を購入。
東川の墓地という墓地をすべてチェック、
しらみつぶしに探す作戦に出た。


【小高い丘、峠道、東神楽の近く】
事前情報からこの3つの条件をみたす墓地を探すことにした。

一つ目、二つ目ははずれだった・・・

そろそろガソリンも無くなって来たので
ガソリンを入れるため北海道ローカルGS【ホクレン】にて給油することにした。

給油中、私は「北海道大学 歴史研究会」を名乗って
店長らしき人物に中国人墓地の場所を尋ねる。
すると、


店長:「ああ、あそこね・・・あんまり遊び半分で行かないほうがいいよ・・
中国人の慰霊碑と、あと【一家惨殺の墓】があるんだよ・・・
行くんなら、道わかんないだろうから、後ついてきて・・」

とのこと。
早速我々は店長の車の後をつけた。
交通量の多い(北海道にしては)道道(=県道)から、
丘の上に登っていく狭い(北海道にしては)道を進むと
店長は車を停め、我々の方へ向かってきた。

そして右手の細い(本当に)砂利道を指差し、

店長:「この先が墓地だから。あんまりふざけた気持ちはもたないこった」

と言い、再び車に乗ると、細い砂利道を進んでいった。もちろん我々も後に続く。

細い森の中の道を100mくらい進んだところに墓地があった。

店長:「これが中国人の慰霊碑で、こっちの7つの地蔵が一家惨殺の奴ね・・
じゃあ、気ィつけてね・・・」

そして、店長は去っていった。

我々は墓地を一通り見た後、帰る事にした。
特に、霊的にヤバイ感じは無かったが、
車のリアガラスを見た我々は凍りついた!!

 沢山の手形が着いているではない
か!!!!!

私は恐怖と共に車のリアガラスを見つめると

「ポタッ、ジワ〜」
「ポタッ、ジワ〜」

なんと手形の正体は上の木の枝から落ちてきた雨水であった・・・

ボンネットを見ると、確かに雨水が無数の「手形」を作っている。
確かに噂どおり、水垢がつきやすい「白い車」のほうが手形は目立つだろう。
そして夜ならば夜露が雨水の代わりをし、同じように手形を作るに違いない。

でも、夜なら夜露が手形を作る瞬間は暗くて見えないだろうし、
帰ってからこの手形を見つけたのではビビるのも無理は無かろう。

ふと、ボンネットに目をやると、エンジンの熱で温められ、白い湯気が立っていた。

「なるほど、これが幽霊か・・・・」

幽霊の正体を暴いた我々は、意気揚揚と引き上げ、そして夜にもう一度行くことにした。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/4641/page013.html

旭川市郊外にある「強制連行」の跡標 (1) [北の街] 2005-10-14
http://55-marku.blog.so-net.ne.jp/2005-10-14

 旭川市から南東(空港から少し東側方向)に向かうと東川町があります。市から外れるとすぐ穏やかな田園が広がっていて車で走っていても心が和む場所です。

 ところが、そこは戦前戦中をとうしてや朝鮮半島から、騙されたり、強制的に連れてこられた人が過酷な労働を強いられて、多くの人が命を落とした所でもあります。その人たちは、ある所では石炭掘り、山林の伐採などをさせられました。

 そしてここでは、田んぼに必要な水を溜めておく遊水池を掘らせれていました。また、それに必要な道路整備やその水を市内に流す放水路作りにも強制的携わらせられたのです。その過酷さは、聞いただけでも見もよだつ思いです。さぞや辛かったろう、さぞや日本人を憎んだろうと思わせます。

 その一つの証言を紹介します。そのTさんは、その当時中学生ぐらいでした、御年77歳になります。学徒動員でその年なりの仕事をしたいたそうで。そのとき見た光景は今でも脳裏から離れずに記憶は鮮明に残っているそうです。

 何があったのか!!その頃は何につけ「兵隊のために」が合言葉のようになっていました。ここは農地ですので当然お米の生産に全力を上げていました。お米には水が欠かせません。それには雄大な大雪から湧き出る水やつき解けで流れる水をどこかで堰き止め、溜めておく必要があります。

 そこで遊水池が必要になったわけです。働き盛りの青年や成人の男どもは戦地に持っていかれていますから、残っているのは一部の兵隊さんと農家の女性と子どもしかいません。そこに、連れてこられたのが中国人や朝鮮人の人たちだったのです。その過酷さは次で紹介します。

このに見える放水路がその一つです
http://55-marku.blog.so-net.ne.jp/2005-10-14


旭川市郊外にある「強制連行」の跡標 (2) [北の街]
http://55-marku.blog.so-net.ne.jp/2005-10-17


 今回は、過酷な労働から出来た遊水池について。では一見分かりづらいのですが、池はかなり深く掘られています。

 それはこの辺一帯の田んぼを潤す水を蓄えるわけですから、当然でしょう。同じような池がこの他にもあり、それが中国人や朝鮮人を連れてきて掘らせたわけです。Tさんはこう話してくれました。

 「真冬なんてかわいそうなもんだった。布で作った靴しか与えられなくてな、そんなの何回も土を運んでいるうちすぐ穴が開いてしまうわ。足の指真っ赤に腫らしてな、凍傷なんていうもんじゃない、半分腐っていたもんもいたさ。ずいぶん酷いことしたもんだ。見ていられんかったもんな」

 「ずいぶん堤が高いしな、土は他の所へかなり運んだんだけれど、手が間に合わなくて土手に積み上げたんだ」

 堤が高いということは、かなり深くまで掘った土を、掘った人間が上まで運んだということです。当たり前と思うかも知れませんが、現代のようにユンボがある訳もなくすべて手作業です。ましてや、鉄製のも使わせなかったと聞いています。と言うより、鉄が戦車や鉄砲を創るため、拠出させられていたので、鉄そのものが無かったのだと思います。

 それだけを考えただけでも、どれほど重労働だったか推し量れます。

この写真が強制連行にあったことを物語る跡標です。 

これが遊水池です。今でも水が満々としています。
http://55-marku.blog.so-net.ne.jp/2005-10-17


旭川市近郊にある「強制連行」の跡標 (3) [北の街]
http://55-marku.blog.so-net.ne.jp/2005-10-24

 ここまで酷いことをするのか、人間は出来るのかとーー

 国が違う国を支配する。そうするとこういうことが、何の躊躇もなく行なわれてしまうのかと考えてしまいます。Tさんの話を続けます。

 「冬になっても足には草鞋しかはかせないで、素足のままだ。凍傷になって足は真っ赤に腫れ上がっていた。そうなったら長くはもたんな。当然死ぬよ。死んだら穴を掘って捨てるように埋めていた。まったく酷いことをしたもんだ。可哀そうにな」

 「戦争が始まった頃、道路拡張の工事があってだいぶん進んでいた頃なんだわ、こっちの方がもっと悲惨だったんじゃないかな」と話します。

 「強制労働者は、天秤棒を担がされて、その両端には砂袋だ。それに掘り起こした土を詰め込んで運ばされていたんだ。一日に何回も往復させられていたさ。それを続けて何日もやらされるもんだから、肩は真っ赤に腫上がって水脹(ぶく)れになっていた」

 「そりゃ毎日だからな、水脹れが破れて中の肉がでてきてただれてしまっていた。そりゃ酷いもんだったさ。それでも天秤棒を担がされてな、血がたれていたよな」

 そこでも、日本の軍人はただ命令するだけで、誰一人として助けようとはしなかったのですか、と聞くと、「それどころか、その赤く腫れあがったところに、煮えきった油をかけていたのさ。酷いなんちゅうものじゃなかった。そうしたほうが、その水脹れが早く治るっていうんだと言ってな」

 彼らは、その繰り返しだったらしいのです。当然長くは続けることは困難でした。

 「菌が入ったらもうおしまいだ。そうなったら長くはもたんな。当然死ぬよ。死んだら穴を掘って捨てるように埋めていた。まったく酷いことをしたもんだ」。 T さんは「可哀そうにな」と、今でも思い出さない日はないと言います。

 今では、「中国人殉難裂士」の慰霊碑が建てられています。しかし、ここには「観音堂」があったらしいのですが、Tさんは、今はどこへ行ったのか分からないそうです。

 そして、そこから細い道を登っていくと、中国人墓地があります。ひっそりと静まり返っています。林の中に、ぽつんと墓石が立てられているだけです。もう私たちの記憶の中から、忘れられています。

 そう言う私も、昨年Tさんから話しを聞くまでは、「中国人墓地」があるのは聞いていました。ただ、それはにある外人墓地的な感覚でした。連れて行ってもらって、始めてそこに何故「中国人墓地」が存在するのかを知りました。

 またその先には、今は日本一の設備を有するのではないか、と言われている忠別ダム工事が行なわれています。その先に見えるのが、今まで旭川を含めて近郊の電力をまかなってきた、忠別発電所があります。

 そこでは、強制連行されてきた朝鮮人の人たちが、中国人強制労働者と同じような犠牲を強いられてきていた過去があります。 

 どんな戦争でも、領土の奪い合いは民族間の支配関係を露わにします。支配する側は、支配される方を奴隷同様の扱いをし、自らの国家を「神の国」扱いにしたがります。だから、お前らは俺達の言うことを聞けと。

 しかし、歴史を見ても、たとえ一時それが最頂期を迎えたとしても、いずれは廃れます。そこに、また新しい怨念の連鎖が始まるだけなのです。

 3日にわたって、旭川の近郊で起きたことを書きました。是非、戦争の悲惨さを若い人に伝えたくて書きました。今、イラクでも同じようなことが起きています。


中国人殉難裂士慰霊碑                           

忠別発電所

中国人墓地
http://55-marku.blog.so-net.ne.jp/2005-10-24

朝鮮人強制動員被害のはなし 過酷なタコ部屋は 11カ所あった - 東川町
https://town.higashikawa.hokkaido.jp/living/.../2010-12-06KYOUSEI_ROUDOU.pdf
太平洋戦争前の戦前から戦後にかけて、忠別川流域の東川町内であったといわれる朝鮮人強制労働の実態解明調査を行っている「江卸発電所・忠別川 遊水池・朝鮮人強制連行・動員の歴史を掘る会」(近藤伸生代表)は昨年 10 月、掘る会メンバー6人と、東川町から企画総務課長も同行して慶尚南道に 調査へ行きました。


タコ部屋近くに住んでいた方、仕事 でたこ部屋に出入りしていた方からの 証言では、東川町内 11 カ所、旭川市東 旭川忠別地区遊水池の近く1カ所、東 神楽町3カ所の存在が今までに明らか になっている。およその位置は以下のようだった。

@東9号第一遊水池側(東川の方の証   言)


A東8号第一遊水池の向かい(同)   遊水池工事は、中国人を強制連行し てくる前は朝鮮人が働かされていた。 韓国で聞き取りの中でも当時朝鮮から 動員された方が証言している。


B東6号南(同)   第2頭首工から東川の 第2遊水池に向かう用水 路の一部では朝鮮人が働 かされていた。当時、中国人や朝鮮人がとてもひ もじそうだったので、工 事現場近くの農家の方が 日本人監督の分も含めて かぼちゃ、じゃが芋を蒸 かしたものを鍋に入れて人数分用意し、 そっと差し入れしたこともあった。


C志比内橋のふもと、東川寄り(元忠   別村の方の証言)   鉄条網を周りに張り巡らし、逃亡を 防ぐため囲いの中に犬が放されていた。 複数の方から犬と金網の証言が出てく る。江卸の工事現場から逃げ出した朝 鮮人を探すため、山狩りにはよく犬が 使われていた。

D熊の沢つり橋の手前(東川の方の証   言)


Eピウケナイ取水口の近く=2つたこ   部屋(同)


Fノカナンの沢取水口(同)


G小桧山温泉近く=ノカナンの沢の奥 (同)


H旧江卸発電所放水路の上(札幌市内   在住の方の証言)   学徒動員の学生と発電所技術者用の 小屋、その隣に朝鮮人のたこ部屋があ った。当時現場で学徒動員の学生と朝 鮮人が一緒になることはなかった。


I旧江卸発電所放水路の下(東川の方   の証言)


Jノカナンの沢と忠別川の合流点そば (元忠別村の方の証言)  


ノカナン、ピウケナイから出た土砂 で大きなずり山ができている。忠別湖畔の散策広場から対岸のずり山が見え る。親からは工事でなくなった朝鮮人 もあの中に埋まっていると聞かされた ことがある。  

当時、忠別村には江卸発電所の工事 現場から逃げてきた朝鮮人が何人もい たようだ。戦後、村の中で戦時中のこ とを自由に話せるようになって、初め てかくまって逃がしていた家が何軒もあったことが分かったという。

この村 では、朝鮮人が逃げてきたという密告 は一件もなかった。  

戦後しばらくたってから、

「逃げてきた人にご飯を食べさせ、母親が夜なべしてその人に合うように父親の服を 縫い直して着せて逃がした、というこ とが数回あった」

と親から聞いて当時 の事情を初めて知ったという人もいた。 逃がした朝鮮の人が、戦後お礼にやっ てきたことがあったという。   逃げてきた朝鮮人も、逃がした日本人も命がけの時代だった。  

母親から

「やせてシラミだらけの服 で命ごいをする朝鮮人を見て、『人間 をこんなにまでして』と思うと、とて も警察に突き出すことはできなかった」

と聞かされた。


江卸発電所・忠別川遊水池・朝鮮人強 制連行・動員の歴史を掘る会 代表 近藤伸生 

北海道で行われた強制労働について 2011年06月19日


 北海道は今やクルマ社会であるといえるが、かつては、鉄道があちこちに張り巡らされて、道路が完全に整備されていなかった昭和30年代頃までは、鉄道が地域住民の足として機能していた。その鉄道建設工事の影には、たいてい強制労働がつきまとっていた。

 ここでは、北海道の強制労働の歴史について触れながら、私が入手した資料と現地で見聞きして得た、強制労働の実態を取り上げるものとする。

 北海道は、明治時代になって本州から移住民による開拓が行われるようになった。だが、未開の地であった為に道路がなかったので、まず囚人を使って道路を敷設する事にした。

 小樽から札幌の北を経て旭川方面に至る道路、旭川から北見峠を越えてオホーツク海の湧別・網走に至る道路、更に網走から標茶を経て釧路に至る道路等は、囚人の手によって造り上げられ、開拓民や屯田兵は、囚人の造り上げた道路を使って奥地を開拓し、入植をしていった。

 また、北海道の森林資源や鉱石・石炭資源が着目されて、鉱山等でも囚人労働が行われ、あらゆる土木工事で囚人労働が行われるようになった。

 ここで、鉄道トンネルに人柱が立てられた石北本線の常紋トンネル付近の鉄道工事がいかに過酷であったか、湧別線建設概要から漢字を平易化して抜粋する事にする。

 …奔無加上生田原間ハ北見国常呂、紋別両郡境前後ノ深山幽谷ナルヲ以テ分水嶺ニ延長千六百六十余呎ノ隧道ヲ穿チ上リ下リ共四十ノ一乃至五十分ノ一ノ急勾配ヲ設クルモ尚ホ高築堤、深切取ヲ要シタル

此ノ区間ハ密林鬱蒼トシテ昼尚ホ暗ク時ニ猛獣出没スルアリ
人跡未タ至ラス固ヨリ既成道路ノ材料ノ運搬ニ特別ノ考慮ヲ要シ工事施行上困難ヲ極メタリ…

 この強制労働で使われた囚人は、明治政府の方針に反対して捕らえられた政治犯が多かったという。鎖に繋がれて死ぬまで労働をさせるので、死刑よりも過酷であるこの刑には反対の声が上がり、また、土木工事での労働力の不足から、明治中期には囚人労働はなくなった。

 しかし、未開の地であった事から、人を募集しても人が集まらない事は目に見えていたし、途中で脱落者が生ずる事も考えられた。また、公共の職業斡旋の形態ができあがっていなかった事もあり、民間業者が労働力をかき集めてある場所に幽閉し、劣悪な労働環境下で酷使する、いわゆるタコ部屋労働が行われるようになった。

 本州でも、タコ部屋労働はあったが、北海道では未開の地であった等の理由で労働者が敬遠する為に、後々まで行われたのである。

 民間の職業斡旋業者が、騙したり強引に連れ去ったりして確保したタコは、土木業者に引き渡されて、監獄のように鉄格子を窓にはめ込んだ建物に閉じ込められた。

 このように、強制労働は、囚人を使った囚人労働から、騙す等の違法な手段によって集めて働かせたタコ部屋労働へと変貌していったが、これだけでは終わらず、ついに外国人を強制労働に使うようになった。

 タコ部屋労働に使われた外国人は、朝鮮人を中心に、中国人や連合国捕虜も含まれている。日韓併合によって「日本国民」にされた朝鮮人の場合には、朱鞠内歴史保存委員会のパンフレットによると、昭和14年09月に「募集」、昭和17年02月には「官斡旋」という名目で強制連行され、更に昭和19年09月には「国民徴用令」を朝鮮半島に適用して強制連行が行われたらしい。

 いずれにしても、タコとされた労働者は、粗末な食事で長時間労働をさせられて、過酷な労働に耐え切れずに逃亡を図ったり、不満を言った者には、管理者である世話役や棒頭から激しい暴行を加えられた。

 このような光景を目撃した地元住民も多く、警察は事実を知っていても表沙汰にする事はほとんどなかった。そればかりか、警察が逃亡したタコを追跡する事例があったらしい。

 暴行を目撃したり苛酷な労働を目撃した地元住民にとっては、この世の光景でなかっただろう。中にはこのような事実を話したくない方も非常に多いに違いないが、このような事は、今後絶対にあってはならないのだから、後世に語り継ぐ必要がある。

 私は、そのような思いで、鉄道の跡地の探索の時間を削ってでも聞き取り調査を優先している。ここで、私が実際に聞いた目撃談を2つ紹介する。


北海道河西郡更別村 国鉄広尾線鉄道工事現場における事例

 この辺りでもタコ部屋労働が行われ、労働者には朝鮮の人も含まれていた。朝、小学校に通学する際に、仕事場へと向かう労働者(7時位から仕事をしていたらしい)とすれ違っていたが、10月(※当時 現在の十勝地方の11月位の気温に相当か?)なのに衣服は赤い腰巻だけであった。

 この付近の工事は難航し、南4線川になかなか橋を架ける事が出来なかったので、とうとう6人の人柱を立てる事にした。人柱は、橋の台座へお経を唱えられながら埋められた。また、この付近の工事では死人が続出したので、そこいらに穴を掘って埋めてそのままにしていった。

 広尾線が開通し、戦争もたけなわになって村から多くの男子が兵士として出征していった頃の事、駅長が終列車に老男性が乗っていたのを見たはずなのに実際には乗っていないとか、終列車の後に線路の点検をしながら歩いていると、火の玉を見たり足音を聞いたりしたとか、変な事が立て続けに起こった。

 あまりにもこのような事が続いたので、当時の更別駅長が地元の方々に慰霊碑の建立を依頼してきた。そこで、ささやかな祠を建立したところ、このような事はなくなった…。


北海道宗谷郡猿払村 旧軍浅茅野飛行場建設工事現場における事例

 当時は重機もないので、飛行場の滑走路は人の手で土を運んで均していった。この作業は真冬でも除雪しながら行われたが、彼らの服装は、むしろ(?)を体に巻きつけただけで、裸足(?)のままで作業を行った。

 滑走路は複数用意しようとしたらしく、滑走路が1本完成したのに続いてもう1本着工したが、完成までには至らなかった。

 今回聞き出した事例は、暴行の事例ではなかったものの、季節に関係なく服装が粗末であった点が共通している事から、タコ部屋労働は劣悪な環境であった事がうかがえる。実際、雨竜ダム建設工事を始めとするタコ部屋労働における犠牲者の死亡原因は、ビタミン不足が原因で起こる脚気が多かったらしい。

 空知民衆史講座のパンフレットによれば、胆振縦貫鉄道(→国鉄胆振線)建設工事では、温泉がある大滝村北湯沢の熱湯の湧き出すトンネル工事で1時間に50人の朝鮮人労働者の突入を繰り返した事例があったそうだ。

 「人柱」の事例は、科学が発達していなかった迷信や神仏が信じられていた時代ならともかく、人類が空を飛ぶ20世紀になって「人柱」がまかり通っていた事実は信じ難い。

 人柱に関する情報として、国鉄瀬棚線の建設工事では、花石〜北住吉間の鉄橋(一説には、第一白川橋梁)に人柱が埋められたという噂がまことしやかにささやかれているが、既に撤去された今となっては、確認のしようがない。

 また、前出のパンフレットによれば、自衛隊の矢臼別演習場の前身である陸軍種馬場建設工事で、朝鮮人労働者を人柱にした等の残虐な行為があったらしいし、北海道雨竜郡幌加内町の雨竜ダム建設工事では、コンクリートに埋め込まれた人もいるとの証言がある。

 さて、住民から国鉄広尾線建設工事のタコ部屋労働の事例をとりあげてみたが、広尾線建設概要では当該工事現場を含めて全ての工区で犠牲者が出たとか工事が難航した事は書かれていない。という事は、故意にとりあげなかったのではなかろうか? ここで、タコ部屋労働が行なわれた国鉄瀬棚線の鉄道建設工事について、瀬棚線建設概要から漢字を平易化して抜粋する事にする。

 …国縫起点自三一粁五○○米至三二粁,自三五粁七○○米至三六粁三○○米,自三六粁六七○米至四五粁二○○米附近の場所は何れも泥炭地帯にして築堤の沈下を見又三三粁○五○米附近の切取箇所は流水甚しく工事の進捗を阻ぐるものがあつた

殊に大正一五年一一月一四日本線二粁四○○米附近の切取に於て又同年一二月十二日五粁八○○米附近用地外土取場に於て更に昭和二年四月十二日二粁三○○米附近用地外裏込石採集場に於て何れも岩石崩壊し之が為め前後三日を通じ人夫三名の死者と重傷者二名を出した事は昭和五年九月四日二五粁五七○米附近「下ハカイマツプ」川橋梁四○呎四連の架渡工事中桁転落の為め職員一名即死人夫二名の重軽傷者を出した事と共に本線建設工事の一大犠牲であつた…

 この文書を単純に読むだけでは、鉄道工事が容易ではなかった事しか読み取れないだろうが、瀬棚線の工事現場は凄惨を極めた。

 昭和50年代後半から本格的に始まった国鉄赤字ローカル線の整理に対して、瀬棚線を守る住民会議が設立された際に、住民会議の事務局の仕事をしていた方がタコ部屋労働に関する噂を聞きつけ、工事に従事したり工事に関係した人達を探し出して、当時棒頭をしていた方からやっと聞き出す事ができた工事の実態は、ひどいものであった。

 何でも、1号トロに3分間で1.5リューベ積みこむ、今の10倍位の労働であったそうで、少しでも遅れれば殴られた。また、労働時間は06時から18時までという名目であったが、実際には03時から始められたそうだ。

 また、逃亡者が多くタコ5人に棒頭が1人ついていたそうで、逃亡してもすぐに捕まって、見せしめとして派手に暴行を加えられて、大怪我を負って働けない状態になっても翌日には現場に連れて行かれたそうだ。

 そればかりか、逃亡に失敗して捕まったタコを首だけ残して埋められた実例がいくつかあり、実際に、証言者は首だけ残して埋められたタコを足蹴にしたという。

 囚人労働でとりあげた湧別線建設概要の本文やタコ部屋労働でとりあげた瀬棚線建設概要の本文でわかるように、公文書では、往々にして自分達に都合の悪い事はほとんど触れないようなので、文章の背後に潜む事実を推測する必要があるかも知れない。

 いずれにしても、北海道では、日本が太平洋戦争で敗北するまで、鉱山や土木工事等ではタコ部屋労働が日常的に行なわれ、満足に栄養が与えられず劣悪な衛生環境でかつ、劣悪な工事環境で、利潤を生み出す「道具」として長時間働かされて、多くの犠牲者を出した。

 私は、戦前に着工されていた北海道の旧国鉄路線では、たとえ記録として残っていなくてもタコ部屋労働が行なわれたと思っており、特に、戦争中に何らかの工事が行なわれていた国鉄路線では、必ずタコ部屋労働が行なわれたと確信している。

 また、工事の際には人柱もあちこちに立てられたと思っている。人柱が立てられるようになった歴史的経緯を考えると、鉄道工事では地形の険しい箇所の長大トンネル工事や主要橋梁に人柱が立てられたのではなかろうか。

 過去に自分が体験した事が余りにも荷が重過ぎるかも知れないし、タコは親不孝者や怠け者の成れの果てと教え込まれて無意識のうちにタコの話をしたくない方もいるかも知れない。タコ部屋労働が過ちであったと思う気持ちが少しでもあれば、今からでも遅くはない。誰かに伝えるべきである。

 過ちを過ちと認めないのは愚かな事であり、同じ人間なのに人格を否定されてタコとしてむごい最期を遂げられた労働者がいつまでも浮かばれない。もし、今からでも歴史の過ちを後世に伝える気持ちがあったら、情報をお願いします。

 ささいな情報でも構いません。あなた自身若しくはあなたの先祖が見た光景が、歴史の重要な証言となります。

 最近、後世に「負の歴史」を伝える行為を「自虐的」であるとする風潮があるようだが、私は決してそのように思わない。

 人間は高度な知識と知恵を有する動物だが、人間がとる行動は全て正しい訳ではない。長い間生きていれば失敗する事も必ずある。過去の失敗を振り返って反省する行為は、人間がより賢くなろうとする純粋な行為であり、決して恥ずべき行為ではないと確信している。
http://blog.goo.ne.jp/80k700/e/0285e5b12f4510db384f391e977c8287

【笹の墓標】

戦前、北海道の雨竜ダム建設工事で亡くなった強制労働犠牲者の遺骨発掘に参加した神沼公一郎は、作業中に腐乱死体を発見。

遺体はなんと神沼の元恋人で、東京で変死した葦原奈美のいたクラブ「銀馬車」の従業員・上月良彦だった! 

道警の星野と宮川は「銀馬車」の顧客リストを捜査、その中に、強制労働に関係し、奈美とも接点を持つ北海道政財界の大物三人の名を発見した! 五十数年前の悪夢と現在を結ぶ忌まわしい過去とは? 時間と空間を超えて投影された運命の非情を描く森村文学の神髄!


序章

 深夜、山の方角の中腹に火が見えた。通常、火を焚く場所ではない。

 火が見える夜は、工事現場や飯場に死者が出たときである。労働者たちは、あそこで死体が焼かれているのだと噂し合った。だが、噂の真偽を確かめた者はいない。労働者たちは、自分がいつ、
あの火の燃料にされるのかとおののいた。

 宿舎の格子窓が白むころ、労働者は叩き起こされる。

「起きろ。働け」

 棒頭や取締人と呼ばれる班長が、六角棒を手に容赦なく労働者を叩き起こす。中にはせんべい蒲団をまくられ、六角棒で叩かれても動かない者がいる。ほとんど虫の息になっていて、動きたくとも動けないのである。時には、夜のうちに死んでいる者もいた。

 土工夫(労働者)たちからタコ部屋と呼ばれている宿舎は粗末な仮小屋で、逃亡を防ぐために窓には鉄格子がはめられ、夜間出入口には閂がかかる。板張りの床には筵が敷かれただけで、冬は容赦なく吹き込む隙間風が筵を吹き上げた。

 タコ(強制)労働者と強制連行された朝群人労働者の宿舎は分けられているが、実態はほとんど同じである。

 宿舎は中央の土間を挟んで左右両翼に分かれる。左手が親方や棒頭の個室、右手が労働者の寝室に当てられていた。

 前日の重労働が重く澱んでいる睡眠不足の身体を無理やりに奮い立たせ、洗面器1杯の水で何人もが顔を洗う間もなく、「飯上げ」(朝食)の号令がかかる。

 食事の内容は米3、麦、芋等7の割合の飯盛り切り1杯、味噌2、塩8の味噌汁1杯、漬物2切れ。弁当は前記割合の握り飯1個である。労働者たちはいずれも栄養失調で、腹が脹らんでいた。

 食事も食物を味わう余裕などはない。ただ、最低限の生命を維持するためだけに動物の餅にも劣るような粗食を大急ぎでかき込む。労働実績のよい者は上飯台と呼ばれる部屋で食べ、中程度の者は中飯台と称するテーブルに座って食べ、最下級の老は下飯台と呼ばれ、立って食う。

「おれはもうだめだよ」

 朝鮮の郷里から騙されて連行されてきた李景信が、朴命水に力なく言った。

 李は48歳で、この朝鮮人部屋では最年長である。李の衰弱は最近とみに著しい。李は風邪をこじらせ、熱があった。だが、そんなことは仕事を休む口実にはならない。

 高齢に、粗食と重労働を重ねて、もはや李の身体は使いものにならなくなっていた。これまで若い朴が庇ってきたので、辛うじて今日まで生きてこられたのである。

「李さん、なに言ってるんだ。そんな弱音を吐いちゃいけない。頑張れ。生きてさえいればチャンスはある」

 朴は李の耳に口を寄せて励ました。

 朴は信用人夫と呼ばれる自由契約の労働者であるが、タコ部屋に入れられて、信用人夫もタコ労働者もほとんど差のないことを知った。信用人夫は契約であるから、いやならばいつでもやめられるはずであるが、そんなことを言い出そうものなら、棒頭のリンチが待っている。

 今日は労働者がアヒルと呼んでいる水中作業である。厳寒期の水中作業で、李の足は凍傷が悪化して肉が崩れ、足の指の骨が見えている。骨が露出した部位に藁を巻きつけて作業現場まで這いずるように歩いて行き、水中に入るので、凍傷は悪化する一方である。

 厳寒期にもかかわらず、衣類はジュート麻の生地で、豆や米を入れる南京袋の繊維である。保温性はきわめて低い。ジュート作業衣をまとったタコ労働者が並んで歩いていると、南京袋の行列のように見えた。

 李景信は朴命水に担がれるようにして、とにかく作業現場まで行った。

 現場に着いたところで、李の体力は尽きた。身体は高熱を発して燃えるように熱い。

「この身体ではアヒルは無理です」

 朴は棒頭に訴えた。

「なんだと、この野郎。ふざけやがって。仮病をつかってサボろうとしやがっても、そうはいかねえぞ。立て。働け」

 労働者たちから鬼頭と呼ばれて恐れられている北山という棒頭は、持っていた鞭で李を殴りつけた。だが、李は動けない。棒頭はますます激しく殴りつけた。

「棒頭、李さんが死んでしまいます」

 朴は鞭を振るう棒頭の手を押えた。

「この野郎。きさまも痛い目を見てえのか」

 棒頭の容赦ない鞭が朴の顔面を打った。火を当てられたような苦痛に耐えながら、

「李さんの分まで私が働きますから、休ませてやってください」

 となおも訴えた。さすがの鬼頭も死なせてはまずいとおもったらしく、舌打ちをして、

「きさま、いまの言葉を忘れるな。その役立たずを小屋に運んで、2倍働け」

 と朴に命じた。

 宿舎に担ぎ込まれた李は、奄々たる気息の下から言った。

「朴さん、おれはもう助からない」

「なにを言うんだ。ちょっと熱が出ただけだよ。すぐ元気になる。2人で一緒にこのタコ部屋から逃げようと言った約束はどうしたんだ。頑張れ」

「おれはもう約束を果たせない。あんた1人で逃げてくれ」

「おれが李さんを残して逃げるとおもっているのか」

「一緒に行きたいが、おれはもうついて行けないよ。頼みがある」

「1人で逃げろと言ったって、だめだよ」

「おれは遅く結婚したので、郷里に今年10歳になる娘がいる。娘の名は貞媛。あんた、このタコ部屋から逃げられたら、おれの郷里へ行って、娘にこれを渡してくれ。娘にいっぱい土産物を買って帰ろうとおもっていたが、これしか買えなかった」

 李は1本の赤い珊瑚の櫛を差し出した。

「李さん」

「世話になった。あんたに会えてよかった。あんたは若い。こんなタコ部屋で死んじゃあいけないよ。あんた1人ならきっと脱走できる。この戦争は間もなく終わる。平和になったら、あんたのような若い力が必要になる。あんたの活躍をあの世から見守っているよ」

 朴の手を握った李の手が急速に弱くなった。李はその夜死んだ。

 死体は近くの寺の本堂に一夜仮安置された後、いずこかへ運ばれて行った。

 翌日の深夜、朴は山の方角の山腹に火を見た。その火を見つめながら、朴は、

「李さん、許してくれ。あんたと一緒に逃げるという約束を守れなかった」

 と涙をこぼした。闇の奥の火がまたたいた。朴にはそれが、

「約束を守れなくなったのはおれのほうだよ。許してくれ」

 と李が答えたようにおもえた。

 朴は幼いころ両親に連れられて来日した。23歳のとき、横浜で沖仲仕をして働いていたが、仕事がなくてぶらぶらしているとき、1人の男から肩を叩かれた。

「兄さん、閑そうだね。いま、なにをしているんだい」

 一見40代の上等な服を着た羽振りのよさそうな男が問いかけてきた。

「べつになにもしていないよ」

 朴が答えると、

「北海道へ来ないかい。いい仕事を世話してやるぜ。1日5円、働きぶりによっては8円、10円も稼げる。いま北海道は人手が足りないから、いい金になるよ」

 当時、公務員の初任給が75円の時代である。庶民の食べ物であるカレーライスも20銭から30銭である。

「1日5円から10円だって」

 朴は目を丸くした。

「そうとも。それもうまい飯付きだ。白い飯を腹一杯食って、肉や魚や酒も付くぞ」

 男は甘い餌を、仕事にあぶれていた朴の前に並べ立てた。朴はその場で男と1年の契約をした。

 だが、男に北海道の雨竜ダムのタコ部屋に送り込まれた朴は、男に騙されたことを知った。1日5円どころか2円50銭。しかもその日給から食費、蒲団代、地下足袋代などを差し引かれると、ほとんど手許に残らない。前借りのある者は利子を差し引かれるので、必死に働いても賃金が利息においつかない。朴は契約して出稼ぎに来たつもりであったのが、朝鮮人狩りに引っかかったことを悟った。

 朴が送り込まれたのは、北海道北部山間の雨竜発電所工事現場であった。この工事は陸海軍の拠点飛行場建設にも匹敵するような、北海道最大の土建工事である。折から戦時下の労働力不足もあって、大量の人間が朝鮮や東北地方、また京阪の都市部から「人間狩り」と言えるような募集によってかき集められてきた。

 朴は契約労働者であったが、李景信は郷里の朝群南部の村から北海道北部の工事現場に強制的に送り込まれたのである。工事を担当した元請けの下に、下請け、孫請けと多数の業者が犇めき、人狩り屋(周旋業)と提携して不法に集めた労働力を確保していた。

 雨竜ダム工事の飯場に送り込まれた朴と李は騙されたことを悟り、逃亡の機会を狙っていたが、監視が厳しく、果たせないでいる間に、李は死んでしまった。

 飯場からの逃亡者はあとを絶たなかった。厳しい監視の目を潜って逃亡しても、たいてい警察や憲兵、棒頭や犬の追っ手に捕まって連れ戻された。強制連行労働者の5分の1は逃走を図ったが、北海道の逃走成功率は全国平均の半分以下で、極めて逃走が困難である。逃亡を企てた者は見せしめのために凄まじいリンチに遭う。

「お国のための工事から逃げようなんて、太え了見だ。その根性を叩き直してやる」

 棒頭は全労働者の見守る中で、連れ戻された労働者を六角棒や鞭で殴りつけ、気を失えば水をかけ、水を一杯に入れた洗面器を捧げ持たせてコンクリート床に正座させた。姿勢を崩すと、また六角棒や鞭が飛ぶ。あまりの苦しさに自殺を図る者もあった。

 逃亡を決意した朴に、朝鮮人の強制労働者が耳打ちした。

「旭川手前の近文にあさひ屋食堂といううどん屋がある。そこは夕張炭鉱に連行された朝群人たちが結成した救援委員会の出先だ。そこへ逃げ込めば、逃走の手引きをしてくれるぞ」

 朝鮮人労働者の救援委員会があるということは密かにささやかれていたが、具体的な出先を聞いたのは初めてである。仲がよかった李に死なれて、朴は逃亡の意志を固めた。この飯場から逃亡に成功した者はほとんどいない。

 飯場の監視に油断はなかった。脱走の機会をつかめぬまま、朴に過酷な日々がつづいた。

 起床は夏が午前5時、冬は5時半、食事は常に下飯台で立ったまま。6時ごろから日没まで重労働を強いられ、夜は垢と脂でてかてかに光る、綿が団子のように固まったせんべい蒲団にくるまって眠る。いつも腹をへらし、番犬の飯を盗み食いした。

 冬は寒さに耐えられず、労働者同士で衣服を盗み合った。稀に許される入浴も、衣服を盗まれるので入らない。枕にする四寸角の木材も暖をとるために燃やしてしまい、枕なしで眠る。人間性を無視した最底辺の環境でも、労働者は生きていた。

 ようやく長い冬が終わって、北辺に短い春が訪れると、労働者はほっと一息つく。ともかく寒気という最強の敵から逃れた。

 だが、春から夏にかけては逃亡が多くなるので、監視も厳しくなる。逃げるとすれば冬季以外にはなかった。凍死は免れたものの、また次の冬がくるまで自由は遠ざかる。

 現場で作業開始に際して、棒頭から言い含められた上飯台が立ち、

「シャツを脱げ。ズボンを取れ」

 と命じて、褌1本でしばらく働いた後、

「褌を取れ」

 と号令が下る。全裸の異様な男の集団がスコップを振るい、土を運ぶ。疲れてくると、棒頭の合図によって、

「気合いを出せ」

 と号令がかかる。労働者たちは一斉に、えいえいえいと掛け声を発する。全裸ならば逃亡できない。人間性を無視した牛馬に劣る労働であった。

 異様な労働者の集団が泥塗れになって働いているかたわらを、若い女子作業員が通り過ぎて行くことがあった。近くの女学校から動員された女子奉仕隊である。若い娘の群は面を伏せて、強制労働者の方を見ないようにして通り過ぎて行ったが、朴にとっては全身が震えるような屈辱であった。

日が没して飯場へ帰る途中、数人の動員女子奉仕隊が歩いていた。

 まったく女っ気のないタコ部屋労働で、若い女性と遭遇して、労働者たちの心は久し振りに和んだ。南京袋ながら、いまは衣服を身に着けている。緑濃い山のかなたにまだ夕映えが残り、湖の方角から涼しい風が吹いてきている。

 そのとき前を歩く娘たちが新聞紙の包みを落として行った。なにかとおもって棒頭の目を潜って拾い上げた朴たちが、新聞紙を開いてみると、中から握り飯が出てきた。朴たちが夕闇の中に遠ざかる娘たちの一群に、感謝の意をこめて手を振ると、娘たちも手を振って応えた。

 そんなことがあってから、娘たちはときどき新聞紙に包んだ握り飯を落として行ってくれた。言葉こそ交わさなかったが、強制労働者と若い娘たちの淡い交流であった。

 強制労働者にまた恐ろしい冬がめぐってきた。女子奉仕隊も帰ってしまった。山は雪に覆われ、ダムにせき止められて出現した湖が氷結した。だが、朴にとっては待ち望んでいた冬であった。

 朴は春から秋にかけて逃走路を充分に研究していた。

 まず、南方の深川の方へ逃げる。追っ手を躱すために道路は避け、山を越えて行く。雪中の厳しい山越えとなるが、朴は体力には自信があった。安全圏にたどり着いたところで列車に乗る。深川まで行けば成功の確率は高くなる。

 朴は脱走に備えて、密かに食糧を溜めた。飯や握り飯を少しずつ残して団子をつくり、雪の中に隠しておいた。食糧は約3日分備蓄した。

 飯場に送り込まれてから爪に火を灯すようにして25円はど貯めた。このころは上野・青森間が7円25銭であるから、列車に乗りさえすれば交通費は充分である。

 南京袋の作業衣ではすぐ露見してしまうので、飯場に送り込まれて来たとき着てきた私服を、この日のために隠し持っていた。

 朴は脱走に備えて、棒頭や取締人に気に入られるように従順に、熱心に働いた。日本語も自由に操れるので、彼は棒頭や取締人の信頼を得ていた。

 若いながら上飯台に昇格した。鬼棒頭も朴には心を許し、上飯台の上の模範台への昇格をほのめかした。

 模範台になれば食事内容も幹部並みになる。平土工夫のように泥に塗れてスコップを振るい、もっこを担ぐこともない。入浴や洗面も頻繁に許される。なによりも監視の目が緩む。棒頭や取締人も、まさか模範台侯補者が脱走の機会を狙っているとはおもわない。そこがつけ目であった。

 冬は監視が緩むといっても、厳寒期は無理である。山に雪は残っていても、気温の緩む3月下旬から4月上旬にかけてが狙い目である。このころになると、厳寒期のような凄まじい風雪はなくなる。

 4月5日の夜、飯場が寝静まったのを待って、朴は便所へ行くふりをして、便所の窓から宿舎を抜け出した。便所の窓の格子を1本、用便の都度緩めておいた。外から見ただけではわからないが、はずせるようにしておいた。抜け出した後、格子は元どおりにはめた。

 最も恐ろしいのは犬であるが、平素から犬を手なずけておいた。番犬も朴が手を出すと舐めるまでに懐いている。

 首尾よく宿舎を抜け出した朴は、雪明かりを頼りに山中へ入った。途中まで雪の解けた道を歩き、足跡をたどれないようにする。これまでの経験からこの天気が2、3日つづくことを知っている。

月はないが、雪明かりで充分明るい。

 おそらく明日の朝の起床時間までは時間を稼げるであろう。その間にできるだけ遠方まで距離を稼ぐ。もし脱走に失敗すれば、尋常のリンチではすまないだろう。鬼頭が信頼していただけに、裏切られた怒りがどんなものか、描まったら命はないものと覚悟しなければならない。

 朴は歩きに歩いた。私服の上にジュート麻の作業衣を重ね着していた。零下に冷え込んでいるにもかかわらず汗にまみれるほどであった。

 かなり距離は稼いだが、道路や集落に出るのは危険である。朴は食糧のつづくかぎり、3日間山中で過ごす覚悟であった。

 これまで飛びっちょ(逃亡者)が出ると、駐在所に通報すると同時に、作業を中止して、上板台2、3人を留守番に残して、棒頭以下、全員が捜索に出る。3日間探して見つからないと、あとは警察や憲兵に委ねて、作業へ戻るのが常であった。

 警察や憲兵は不審の者を見かければ、尋問したり捕えたりするが、積極的に捜査をするわけではない。3日間逃げ延びられれば、まずは第一関門はクリアしたことになる。

 山中を3日間歩き通して4日目に、朴は疲労でふらふらになりながら里へ出た。農家の納屋から作物を盗んで胃袋を騙し、4日目の早朝、駅の待合室に入った。ジュート麻の作業衣は山中に脱ぎ捨てたので、一般人と変わりない服装になっているが、そのぶん寒い。

 駅の待合室にはまだだれもいなかった。下りの1番列車が間もなく来る時間である。駅員が出札口のカーテンを開き、窓口に眠そうな顔を見せた。ちょうど折よく1人の老女が待合室に入って来た。朴は咄嗟におもいついて、老女に5円札を渡して、

「お婆ちゃん、悪いけど、稚内まで1枚切符を買ってくれないかな」

 と頼んだ。これまでの逃亡者のほとんどは、駅までたどり着いても札幌方面へ逃げる。朴は逃亡先を隠すために、故意に逆方向の稚内までの切符を買ってもらった。

 老女はなんの疑いも持たず、稚内までの切符を一緒に買ってくれた。

 1番列車が白い蒸気を吐きながらホームに入って来た。脱走後最も緊張する瞬間であった。車内に追手が待ち構えていたら、万事休すである。だが、追っ手らしい気配はなく、朴は無事に乗り込んだ。

 客室内にいるのは危険なので、便所に隠れていた。早朝の車内は乗客はまばらで、追っ手が来れば一発で捕まってしまう。

 幸いになにごともなく、救援委員会の出先があるという近文駅に降りた。あさひ屋食堂は駅の近くの狭い路地にあった。早朝であったが、起きている気配であった。

 朴が表のガラス戸を叩くと、戸が開かれて、若い娘が顔を出した。

「あっ、あなたは」

「あのとき握り飯の新聞包みを落としてくれた」

 顔を見合わせた2人は、同時に声を発した。若い娘は作業現場で出会った女子奉仕隊員の1人であった。

 娘は朴を見て、直ちに事情を察したらしく、周囲に目を配ると、家の中に招き入れた。彼女の両親もすでに起きていて、飢えて冷えきっている朴のために、温かいうどんをつくってくれた。

 肉と野菜をたっぷり入れた熱いうどんを、朴はつづけて3杯おかわりした。朴は生まれてからこんなにうまい食物を食したことがなかった。細胞の1つ1つに沁み渡っていくような味であった。

「ゆっくり食べなさい。まだいくらでもあるよ」

 娘の父親が言った。

 ようやく人心地ついた朴に、娘の父親は、

「私はこの娘の母親と結婚して、日本人の名前を名乗っていますが、じつは徐東雲という朝鮮全羅

南道の出身者です。妻は清美、娘は朝子と申します」

 と徐東雲は自己紹介を兼ねて、妻と娘を朴に引き合わせた。

「申し遅れてすみません。私は朴命水と申します。両親と一緒に横浜に住んでいましたが、人買いに騙されて雨竜ダムの飯場に送り込まれました。飯場で仲間から密かに救援委員会のことを聞いて、逃げてまいりました。お嬢さんと飯場近くの路上で出会って、握り飯を何度かもらいました」

「ここへ来たからには、もう安心です。安全なところへ逃がしてあげますから、うちでゆっくりと疲れを癒やしていってください」

 と徐はいたわるように言った。

 地獄の飯場から決死の雪中脱走を試みて、ようやく救援委員会の徐の許にたどり着いた朴は、ほっとすると同時に緊張が解け、これまでの疲労がどっと発した。彼はそれから死んだように眠った。

ときどき朝子に起こされて食事を摂ったが、また昏々と眠り込んだ。

 2、3日眠ったかとおもわれたところで、朴は激しく揺り起こされた。

「朴さん、すぐ逃げてください。どうやらうちが目をつけられたらしいの。朴さんが捕まったら命はないわ。警察が来る前に、これを持って逃げて。ひとまず北竜の本島組の現場を頼って。本島組の親方は救援委員会の1人よ」

 と朝子は慌しく告げて、握り飯の包みといくばくかの金を渡した。

「金はあるよ。それより、朝子さんやお父さんはどうなるの」

「私たちのことは心配しないで。お金はいくらあっても邪鹿にならないわ。さあ、早く行って」

 そこへ徐東雲が来た。

「朴さん、すまないね。もう少しうちで休ませてあげたかったが、ここも安全ではなくなった。どうやら協和会に嗅ぎつけられたらしい。本島組を頼れば大丈夫だ」

 と徐東雲は言った。

 朴は事態の深刻なことを悟った。もし朴がこの家で捕まれば、徐東雲一家は言い逃れができなくなる。救援委員会は貴重な拠点を1つ失ってしまう。

「お世話になりました。このご恩は一生忘れません」

「礼などいいから、早く行きなさい。協和会にはくれぐれも気をつけなさい」

 協和会とは、朝群人でありながら同胞をタコ部屋に売っている人狩り屋である。

「元気でね」

 朝子が言った。

「また機会があれば、お会いしたいとおもいます」

「朴さん、絶対捕まらないでね」

 朝子がすがりつくように言った。

「捕まるもんか。またきっと会いに来るよ。この戦争は間もなく終わる。それまで皆さんも元気で」

「待ってるわ」

 朴は徐東雲一家3人に見送られて、あさひ屋食堂を去った。

 間一髪で協和会に先導された警官隊があさひ屋食堂に踏み込んで来た。

 そして50数年が経過した。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~mo0405/s/16.htm

野添憲治  地崎組東川事業場――北海道上川郡東川町・東旭川町・東神楽町
2007年10月27日

北海道の大雪山の麓には、入植者たちが労苦を重ねて開拓した広大な水田がひろがっている。だが、上川郡東川町・東旭川町・東神楽町の約八〇〇〇ヘクタールの水田は、灌漑の源流忠別川が北海道の屋根といわれる大雪山の雪溶け水や岩清水を集めて流れ下るので、「水流は火山帯・函廊下・峡谷を奔流する急流のため、温度の上昇する区間がなく、ほとんど地下水融雪水そのままの低温を持続して流下する(略)ため、水温上昇を阻止している有様であった。したがって冷害による深刻な凶作の経験をなめてきた」(『東川村史』)立地条件のところである。

こうした悪条件のなかへ、さらに忠別川の上流に江卸発電所の建設が決まり、水温の低下にいっそう拍車をかけることになった。しかも太平洋戦争のまっただなかで、農民たちは国から食糧増産を要請され、厳しい労働に明け暮れていた。

そこに発電所の建設問題が起きたため、コメがさらに減収になるのは目に見えていた。農民たちは驚き、関係官庁に陳情をはじめた。食糧不足が深刻になっていたので政府は、食糧増産のため発電所の下流に遊水池の建設を具体化し、一九四三年から地崎組東川出張所が工事を請負った。しかし、戦争で労力や資材が不足しており、新しく集めることが出来ない地崎組では、鴻ノ舞鉱山で強制労働をさせていた朝鮮人連行者を、東川・東神楽の両遊水池工事にまわした。それでも労力が大幅に不足し、翌年までに遊水池を完成させるメドがつかないため、中国人連行者を三〇〇人導入する契約をした。

第一次連行は一九四四年九月に二九七人が塘沽から乗船したが、船中で一六人が死亡、大阪に上陸して東川出張所に着くまでに一七人が死亡している。補充の第二次は一〇月に四一人が塘沽から乗船し、船中で一人が死亡し、四〇人が東川出張所に着いたのが二五日だった。三〇四人の中国人は、入所していた朝鮮人を移したあとの東川収容所に入所した。

「それまでは逃亡を防ぐためのへいもなかったが、高いへいが収容場所を囲い、さらにそのへいの上にはバラ線まで張りめぐらされ、窓という窓はすべてタルキをうち、監獄部屋と変わった」(『中国人強制連行事件』)。

内には鍵がかけられ、旭川警察署から来た四〜五人の特別駐在員が見張所に配置された。収容所の中の床板の上にはムシロを敷いてあるだけで、風の強い日はムシロが吹き上げられた。風の強い冬になるとムシロを通して、床板に雪が飛んでくることもしばしばだった。

中国人が東川事業場に到着した時は、北海道はもう秋であった。だが、中国人が着ているのは破れて体が見える、国防色の汚れた夏服一枚の人が多かった。栄養失調で体が浮腫になっていたり、目がへこんでいる人も相当いた。やせてふらふら歩く人もいた。大陸での収容所生活と長期の輸送の疲れが、体全体をおおっていた。

遊水池づくりの作業は、スコップ、ツルハシで平地を二メートル掘り下げた。土や石はモッコに入れ、二人でかつぎ上げた。土を掘るのも、モッコをかつぐのも重労働だった。疲れているうえにろくな食事もとっていないので、ちょっと休んだり、モッコをかついで転んだりすると、八番線ぐらいの太い針金で殴りつけた。

遊水池を掘る工事のほかに、池に水を出し入れする入水溝と排水溝をつくる仕事もあった。土が崩れないように斜面に蛇籠を並べたが、蛇籠につめる石は忠別川に入って集めた。すでに冬が訪れ積雪も深くなった季節に、ワラで編んだワラジで川に入り、素手で石を拾って川岸に運んだ。寒さで手がしびれ、石を落としたりした。中国人の五人がひと組になり、日本人指導員や警察の監視のもとで働いた。石をそりに積んで運び蛇籠につめたが、全身水びたしになって震えながら働いた。

冬は寒さが厳しいうえに重労働で、しかも食糧が少ないので、次々と死んでいった。少しでも生きのびようと、逃走する人が多くでた。六人が集団逃走した時は、地崎組の幹部や警察、村の警防団も駆り出されて翌日に捕らわれた。宿舎の庭に座らされ、「警官が彼らの首をしめて仮死させる。するとカツを入れて蘇生させるのだった。これが何回となく繰り返された。六人共青い鼻汁を出して死んだようになっていた」(佐藤幸子)と目撃した人は語っている。十代の時のことを思い出すと、いまも胸がつまって涙がこぼれるという。

二回にわたって塘沽から乗船した中国人連行者は、船中で一六人、上陸後に東川事業場に着くまでに一八人、事業場では中国へ送還されるまでに五四人の総計八八人が死亡した。事業場死亡者の大部分の死亡原因は「栄養不良兼胃腸カタル」で、事故死はいない。事業場での死亡者は火葬のうえ、法城寺に保管したことになっていた。ところがこの遺骨は一九五三年に慰霊祭

ののち、中国へ送還することになった。在道華僑連合会で遺骨の有無を確かめたところ、寺からは預ってないと回答があった。しかし、地崎組ではトラックで八八の遺骨を札幌駅に運び、そのまま列車と船に積まれて中国に渡った。ところが翌年に五体の遺骨と多数の残骨や遺品が工事現場の裏山で発掘され、前年に送還した遺骨はニセ物の疑いがでた。この問題を国会に持ち出す動きもあったが、円満裏に解決する方向に向かい、中国紅十字会に陳謝のうえ、発掘した遺骨は送還され、ニセ物問題は明らかにされなかった。

中国人・朝鮮人を酷使し、多くの生命を奪って造った遊水池の用水で、いま豊かな農業を営んでいる。だが、『東川村史』『東旭川町史』『東神楽村開基六〇年史』『上川開発史』などの関係史誌には、この事実が全く書かれていない。
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=2843&syosekino=52


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

2. 中川隆[-5794] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:35:34 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

日本は戦争中に中国で何をやっていたのか

日中戦争証言 劉寨子 王さん(64歳)さんの話

 1972年の日中友好国交回復に対して、この地域の人はみんな反対しました。

私たちは、つらい経験したのに、どうして今更友好などという言葉を言い出して関係を回復するのか。

政府は何回も説得して、

「当時は軍国主義のやったことで、日本人民、日本国民たちとは友好関係を持っていかなくてはだめだ。戦争は、普通の人民の責任ではない。」

と教えられた。

しかし、今も気持ちとしては、今になってもやはり「日本」という二文字を聞いたら「憎む」という気持ちが湧いてきます。

私の考え方では、このような歴史はいつまでも次世代、どんな世代になっても忘れてはいけないことです。私はわりと若いですから、当時の詳しい話は次の夏さんに教えていただきたいです。
http://www.jade.dti.ne.jp/kaworu/syogen/ryujya.html#ou78


父の遺言 倉橋綾子

 憲兵だった私の父・大沢雄吉(1915年群馬県生まれ)は、1986年に肝硬変を患い、71歳で亡くなりました。その直前に私は父から紙切れを手渡されました。鉛筆書きのふるえる字で、次のように書いてありました。

「旧軍隊勤務十二年八ケ月、其ノ間十年、在中国陸軍下級幹部(元憲兵准尉)トシテ天津、北京、山西省、臨扮、運城、旧満州、東寧等ノ憲兵隊ニ勤務。侵略戦争ニ参加。中国人民ニ対シ為シタル行為ハ申訳ナク、只管オ詫ビ申上ゲマス」

 父はこれを墓標に刻んでくれと言い残しました。しかし様々な事情により、その願いをかなえることができないでいます。(昨年、羽生市の翁抗日反戦美術館に、父の遺言文と写真を置かせていただき、ほっとしました。)

 父は祖父の道楽のため貧しい少年時代を送り、中学校には行けませんでしたが、猛勉強して憲兵試験に合格したとのこと。高い給料が欲しかったのだと思います。敗戦を旧満州で迎え、二度逃亡して帰国できたそうです。

ゼロから始めた洋品店を大きくすることに心血を注ぎ、働きづくめでした。従軍看護婦だった母もまたよく働きました。父は枕元にいつも「中央公論」を置き、林芙美子の「放浪記」、深沢七郎の「風流夢タン」などがお気に入りでした。五味川純平の「人間の條件」を読んで泣き、その映画を私たちに見に行かせました。田舎には珍しく進歩的、合理的な人間で、尊敬されたり煙たがられたりしていました。

 私は父に可愛がられ、人生観、世界観にその影響をもろに受けました、やたら正義感がつよくて突っ走ってしまうのは、父そっくりです。私は子供の頃から、父があの戦争に加わったことを悔やんでいたのは知っていました。しかし一度も、父が実際には何をやったのか聞いたことはありませんでした。

 父の死後、謝罪の遺言を残すほど悩み抜いたことを思うにつけ、父があわれでなりません。その苦しみを分かちあってやれなかった自分が情けなくもありました。そこでせめて、父の戦友からどんな事があったのか、話を聞いてみようと思いたちました。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/kurahasi_yuigon.htm


君のお父さんが中国で何をしていたのか教えてあげるよ.

仕事だから仕方無かったのさ:


拷問の光景を見てみよう。

  土地の者ではないということが、怪しいとみた理由だが、功名心にはやる土屋にとっては、それで十分だった。抗日分子なら大手柄だ。「オレが張った綱にかかった」のである。名前を張文達といった。三十三歳の近くの農村の農民で、「この街に買い物に来ただけ」と、おびえた目で話した。「いやいや、これは怪しい。この男は抗日軍の物資調達係だろう。貫禄から見て班長級だな」ど、士屋は決め込んだ。「何としても本拠地を吐かせ一網打尽にしたい」「これは大変な功績になるぞ」。思いだけは駆け巡るのだが、土屋は実際の取り調べをしたことがなかった。それて先輩格の伍長に取り調べを頼んだ。・・・
 
 まず、伍長が命じたのは、「こん棒を持ってこい。それも生木の丈夫なのだ」。これで殴りつけろ、という。土屋の頭に浮かんだのは、「何も生木のこん棒でなくても。相手は人間なのだから、せめて竹刀ででもいいではないか」という思いだった。だが、伍長の、それも実務を教えてくれようとする上官の命令だ。士屋ど同僚の上等兵とで、こん棒を振り回した。男は殴りつけるたびに、「ウッ」「ウッ」と声を立てたが、何も言わなかった。着ている綿衣からほこりだけはあがった。

 効果がないのが分かると、伍長は、机を二列にして、積み重ねさせ、上に棒を渡した。いわば器械体操をする鉄棒のような形だ。この棒に、両手足を麻縄で縛った男を後ろ手にしてつるした。体の重みを不自然な形の両腕で支えるのだから、苦しい。それも一時間、二時間の単位だ。はじめ真っ赤になった男の顔は、青ざめていき。脂汗をにじませてきた。だが、何もいわない。「こんちくしょう」と、伍長は十キロもある石を軍馬手に持ってこさせ、浮いていた男の足に縛りつけた。両肩の関節がゴクッとなった。「ウーン」とうなり、男は気絶した。舌打ちをした伍長は「今日はもういい、明日は必ず吐かせてやる」と言い残して自分の部屋に戻ってしまった。・・・

 二日目もひどい拷問が続いた。指南役の伍長は、どこからか焼きゴテを探して持ってきていた。これをストーブで焼け、という。「赤くなるまでだ」と、次の場面を予想して躊躇する土屋に付け加えた。男を留置場から引き出し、上着をはがし、背中をむき出しにした。赤く焼けたコテを男に見せて脅し、自白を強要するのか、と士屋は思った。ところが違った。伍長はいきなり背中に押しつけた。ジューッという音と、煙、それに激痛に思わず口をついた男の叫び声があがった。と同時に、何ともいいようのないにおいが部屋にも充満した。

 「お前の本拠はどこだ。仲間は?言え!言わないか!」。伍長は、怒鳴りながら何回となく男の背中を焼いた。「苦しい」を繰り返し、男はついに、「話す。話すからやめてくれ」といった。伍長は手を休めたが、相手は、肩で大きく息をするだけで、結局、何もいわない。伍長が再び赤く焼かせたコテを使った。部屋には鼻をつく臭気がこもり、断続的な男の低いうめき声が床をはった。・・・

 拷問は、さらに続いた。逮捕して二日間というもの、男に何も食べ物を与えていなかった。水すらも飲ませなかったと思う。それが三日目は水責めだった。弱り果てた男を裸にし、長椅子にあおむけに縛りつけた。そして、水を入れた大きなやかんで口と鼻に水をジャージャーと注ぎ込んだ。絶え間ない水のため、息ができず男は口をパクパクさせて水をどんどん飲み込む。みるみる腹が膨らんでいった。すると、拷問指南役の伍長は、「腹に馬乗りになって水を吐かせろ。そして、また注ぎ込め」という。この繰り返しだった。何回やっても同じだ。相手は気絶している。自白を得るという効果はなかった。・・・

 三日目は水責めで終わり、四日目は、いわゆるソロバン責めだった。「丸太を三本持って来い」と、伍長がいい、軍馬手に三角柱になるように削らせた。三本並ペ、その中でも鋭角の部分を上にし、男を座らせた。足はズボンを脱がせ素肌である。いわゆる弁慶の泣きどころに角が当たり、体重がかかる。男はこれまでの苦痛とは別の痛みで、悲鳴をあげた。その上だ。伍長は、男の上に乗っかれ、という。しかも土屋と同僚二人一緒にだ。そして、体を揺すれ、といった。ゴキッと音がし、男はうなるような声を立てた。もはや、脂汗も出ないほど弱っていた。男のすねの状態を、どう表現したらいいか。「生ぬるい。足に板をはさみ、両端に重石をのせろ」。すでに別の世界にいたのか、伍長は、さらに命令した。・・・

 足を痛めつけた翌日、伍長は、何を思ったか、太い針を買って来いと命じた。通訳が布団針を四、五本求めてきた。この針を男の手の指に刺せという。指といっても爪と肉の間にだ。映画でみたか、話に聞いたか、そんな拷問があるとは知っていたが、自分がやることになるとは思いもしなかった。ためらっていると、ほおのこけた伍長が病的な目でにらんだ。やらなければならない。男はこれから何をされるのかを察し、腕を縮めた。この腕を同僚に押さえつけてもらい、土屋は、右手中指の爪の間に針を刺した。だが、実際はろくに刺さらなかった。相手はあれだけ痛めつけられていたのに満身の力で手を引こうとした。それに、土屋はおっかなびっくりだった。それで、腕を押さえるのに伍長も加わった。だが刺さらない。男も自白らしいことは、むろん何も言わない。そのうち血やら汗やらで針がすべり出した。それでも刺そうとすると、針を持つ土屋の指のほうが痛くなってきた。

 男はすでに死を覚悟していたらしく、悲鳴もあげなくなった。ただ、ものすごい形相で土屋たちをにらんでいた。足がすくむような思いに襲われながらも、伍長の命令で続けた拷問だったが、ついに伍長もあきらめた。「張文達三十三歳、近くの農村から買い物に来ただけ」ということ以外、何の自白も得られなかった。班長格の軍曹は、すでに男を抗日分子としてハルビン憲兵隊に報告していた。だが、拷問の限りを尽くしても、本拠地の所在など肝心なことは何一つ聞き出せなかった。かといって、拷問によって半死半生になっている男を、このまま釈放するわけにはいかなかった。男の処分はどうするのか、土屋にはわからなかった。

 こういう時の処分で悩むのは、土屋のような新米憲兵ぐらいである。土屋が初年兵時に公主嶺で経験したように、仕掛けがあった。針の拷問から二日後だった。平陽鎮にいた満州国軍歩兵十五師団の日系軍官である中尉が訪ねてきて、男を連れて行った。「日本刀の試し斬りに」だった。男が墓地で首を落とされるのを土屋も見た。(p.81-86)
http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/dokusyo/special/kenpei_kiroku.htm


広東州の中央憲兵隊へ補助憲兵として私は派遣された。野戦補助憲兵といって、憲兵と同伴の時だけにかぎって憲兵の資格を有していた。主な任務は、保全地区(駐留日本軍の勢力圏内)での治安維持であった。特に、思想犯に目を光らせた。思想犯を捕え、拘留し、洗脳するのであったが、そのやり方は目を覆うものであった。

 コンクリートの上に、真っ赤に焼けた木炭を敷きつめ、その上に裸にした“囚人”を転がした。喚き、のた打つ“囚人”は隅へ隅へと転がってくるが、周囲には日本兵がいて、それを蹴飛ばして再び中央へ戻した。“囚人”の反応の仕方は、もはや人間のものとは思えなかった。多くの“囚人”は三日目を境に死んでいった。

 女に対してもその残虐度は同様であった。やはり全裸にして、獣のように四つん這いにさせ、丸太で打ちのめした。

私は、そればかりはどうしてもできなかった。すると、

「これしきのこと、できんのかッ」

 一人の憲兵が私を蹴飛ばしてから、丸太で渾身の力を込めて女を打ちすえた。

中国人は人間に非ず、否、生き物にさえ非ずとでも思っているような拷問であった。彼らの抵抗は死以外の何ものでもなかった。
http://page.freett.com/sokagakkai_komei/www.sokagakkai.or.jp/sokanet/HBK/Heiwa/hansen-7.html


日中戦争証言 車河堡 王さん(69歳)柳河口

 1回だけ見たことがあります。強姦したのは普通子どもには見せないんです。

1回見たのは、若い女性に沢山水を飲ませて、お腹を膨らませたり、

鉄の棒を火で焼いて、赤い鉄の棒を乳房に当てたり、女性の生殖器に差し込んだり、

あるいは銃剣の先を焼いて乳房や生殖器をえぐり取ったりしました。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/syogen/syakaho.html


860 :名無しさん :02/07/04 01:33 ID:03UDq1eg

死んだ人の事を悪く言いたくなかったけど言わせてもらう。
漏れの近所の銭湯で番台やってた爺さん(もう亡くなった)。

漏れが小さい頃よく戦争当時の話を銭湯の番台で自慢げに語ってたバカ。

『チャンコロ(中国人)の妊婦を木に縄で縛って銃剣で刺したら「ボムッ」って鈍い音出して破裂してよー。

ホント面白かったぞー。だから毎日チャンコロの妊婦探して見つけては、それやって遊んでたんだ。あの頃がなつかしいなあ(ニヤニヤ』


上の話が嘘だと思うなら,まずこれを否定してね:


小平義雄連続殺人事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kodaira.htm

小平義雄は戦地より帰って以来、性的に突如放縦になった。

放縦なだけでは留まらず海軍被服廠の軍属であった戦争最後の年に、同じ職場の女子工員を強姦した上殺害している。以後、終戦直後の混乱の中で女性を食料をエサに誘いだし、次々と6人も、犯しては殺していった。

小平が女性を犯して殺す、その味を覚えたのは、中国の前線だった。

予審調書の中で小平は言っている。

「大怙では強姦のちょつとすごいのをやりました。…父親を縛り上げて戸棚の中入れ…
クーニャン(娘)を出せと言って出させました。

…強盗強姦は日本軍隊には付き物ですよ。
銃剣で突き刺したり、妊娠している女を銃剣で突き刺して子供を出したりしました。 私も5,6人はやっています」


取り調べと裁判の段階で明らかになったことがあるんですね。それは、彼の戦争体験のことだったんです。

「済南事件」:南京大虐殺の先駆けですね。住民の殺戮です。その時にもの凄く多くの中国人の女性が日本兵によって強姦されて殺された。この小平という人物は、その時の兵隊だったんです。

「連続強姦殺人魔」と言われた人の犯罪を重ねる下地が「戦時強姦」で培われていた、っていうことです。そのことが日本が戦争で負けた後に一気に吹き出してきた事件なんですね。
__________________________________________________________________________

南京で暴虐の限りを尽くした田所耕造。
http://anarchist.seesaa.net/article/78079481.html


陸軍第114師団重機関銃部隊所属 田所耕造。

『週刊アサヒ芸能』(71年)の取材に答えた当時、彼は53歳。
彼が語った残虐の限り。しかもこれが「命令」なんだから驚くしかない。

女が一番の被害者だったな。年寄りからなにから、全部やっちまった。
下関から木炭トラックを部落に乗りつけて、女どもを略奪して兵隊に分ける。

女1人に兵隊15人から20人くらい受け持たせてね。倉庫のまわりなど、
日当たりのいいところを選んで、木っ葉などをぶらさげて場所をつくる。
赤ケンといって、中隊長のはんこがある紙を持った兵隊たちが、ふんどしを
はずして順番を待つんだ。

いつか女の略奪班長をやったことがあるけど、ゆくと、女たちはどんどん
逃げる。殺すわけにはいかないから、追いかけるのに苦労したもんだよ。
支那の女は技術はうまいね。殺されたくないから、必死なんだろうけど、
なかなかいい。なにしろ上陸以来女の身体にさわったこともないんだから
、いじくりまわしたり、なめまわしたりする。私らは、よくなめ殺すといったもんです。


その凶暴兵は、柳川平助兵団(第10軍)第114師団所属。南京作戦での「働きぶり」によって上等兵に昇進。

そして、血に飢えた「ならずもの部隊」は徐州(シュイチョウ)へ進撃したのだった……。


南京に2ヶ月ぐらいいて、徐州に向かったんだけど、このときだったな、
股裂きをやったのは。ある部落で、みせしめのために女を柳の木に縛りつけ、
両足首にまきつけたロープを2頭の馬の鞍に結び、左右からムチをくれると
股から乳房のあたりまで肉がさける。骨があとに残るんだ。それを部隊
みんなでみている。中隊長もみてみぬふりだった。将校だろうと下士官
だろうと、文句をつけても『ウシロダマ(後ろ弾)だぞ』とおどしちゃう

田所耕造はこの気分が悪くなるような話を得意げに話している。上官を
無視しても、「戦闘」では頼りになった兵士による略奪・強姦・虐殺は
セットで日本軍は容認していたということだ。


川沿いに、女たちが首だけ出して隠れているのを引き揚げてはぶっ殺し、
陰部に竹を突きさしたりした。杭州湾から昆山(クンシャン)まで道端に延々と
そういう死体がころがっていた。昆山では中国の敗残兵の大部隊がやられて
いて、機関砲でやったらしいが屍の山で、体は引き裂かれて、チンポコが
丸出しで死んでいた。そのチンポコがみな立ってるんだ、ローソクみたいに。『チンポコ3万本』と俺たちはいっていたが、3000人以上はいたろうな。遠くからロングに引いてみると、残虐というより壮観だった。

読売のカメラマンで発狂したのもいたな。やったってしようがないのだが、
飛び出してやめさせようとするものもいた。普通の百姓だからといってね。
しかし兵隊はそんなのにかまわずぶっ殺していった。俺か? 俺は残虐な
写真ばかり撮っていたので病膏肓に入っていた。そういう残虐な写真を
撮るのも喜ぶものもいたし、やめとけというのもいた。参謀本部では証拠に
ちゃんと写真を撮っていたな。

以上はすべて、柳川平助兵団が南京に入城する前の段階の話である。これだけの鬼畜行為を楽しんだキチガイ兵士が「南京」になだれ込んだのだ。後はご想像の通りだ。

当然のことながら、柳川平助兵団による強姦・虐殺は南京攻略以降の
徐州・漢口作戦でも繰り返されることとなる。

徐州作戦では捕獲したチェコの機関銃がよく使われた。10人、20人と固まって
死んでるのが3キロも4キロもつづく。殺し方もいろんな方法をとった。
3人ぐらいいっしょに木にぶら下げられていたり、首をはねたり。子どもの
首をはねるのだけど、うまいもんだね、皮一枚ちゃんと残るように斬るんだよ。
その瞬間の写真を撮ったけど……

自分が犯した罪を自慢げに話した田所耕造は、もちろん中帰連ではない。ビルマで敗戦を迎えている


股裂きなんぞ、東映のモンド映画『徳川いれずみ師 責め地獄』にて鬼才石井監督が撮っていたけど、その遥か以前に日本軍では娯楽の殿堂として「日常風景」だったとは驚きだ。
日本軍って、頭の中が「石井輝男」と同じだったんだな。

「股裂き」の田所耕造が所属していた柳川平助兵団が如何に凄まじい「ならずもの部隊」であったか、従軍カメラマンとして共に行動した河野公輝さんが証言しているな。
これも酷すぎて卒倒するぜ。


蘇州(スーチョウ)の略奪もすさまじかった。中国人の金持ちは日本とはケタがちがうからね。あのころでも何万円とするミンクのコートなどが倉の中にぎっしりつまっているのがあった。寒かったから、俺も一枚チョーダイしたよ。(中略)東京の部隊では赤羽工兵隊というのが一番悪かった。
蘇州の女というのがまたきれいでね。美人の産地だからね。兵隊は手当たりしだい強姦していた。犯ったあと必ず殺していたな。


以上はすべて、柳川平助兵団が南京に入城する前の段階の話である。これだけの鬼畜行為を楽しんだキチガイ兵士が「南京」になだれ込んだのだ。後はご想像の通りだ。


以上の証言は河出文庫『証言・南京事件と三光作戦』より引用した。

この本のAmazonでのレビューにこんなのがあったが……

洗脳、と言う言葉がある。
この言葉は元々は中国語だ。日本語ではない。
朝鮮戦争時の捕虜米兵に対して共産主義を信じることをせまった行為を
中国共産党が洗脳と呼んでいたのが語源だ。
この捕虜米兵と同じように洗脳された人たちがいる。
日中戦争時に捕虜となった日本兵捕虜である。
生きて日本に帰ることのできたこの日本兵捕虜は「中帰連」(中国帰還者連絡会)と呼ばれ、帰国してから「証言」したものが、南京虐殺やら三光事件やらの
「旧日本軍が大陸でいかに悪いことをやったか」を描いた数多くのプロパガンダ本の基となった。本多勝一の『天皇の軍隊』も彼らの「証言」を基にした著作だという。


さて本書であるが、タイトルの、証言とはいっても上記の中帰連(笑)の生き残りの人たちがメインである。この時点でこの本の客観性や実証性はゼロといっていいプロパガンダ本といっていい。「南京大虐殺」「三光作戦」がウソ、でっちあげの産物であると言うことはネットや書籍を通じてようやく近年常識として広まりつつある。
これも一つの戦後レジームからの脱却と言っていいだろう。


『週刊アサヒ芸能』のインタビューに答えた人間が中共の捕虜だと決め付け、事実を歪曲しているところなんぞ、まさに中共と同じやり口だな。藁


自分が犯した罪を自慢げに話した田所耕造は、もちろん中帰連ではない。ビルマで敗戦を迎えている。インタビューを受けた当時でも、自分が行ったことは間違っていないと自慢していた神社の神主であった。三島が自決した日に息子に「お父ちゃんもあんなふうに死ぬのか」と聞かれた彼は、「お父ちゃんが死ぬときは共産党と社会党のやつらを皆殺しにしてからだ」と答えている。
http://www.asyura2.com/08/reki01/msg/182.html


中国山西省に出征した旧軍人のKさんは3年兵の時、トーチカ(砲台)の
一室で、4〜5人の4年兵が現地女性を連れ込み輪姦している場面に
出会った。4年兵の兵隊が終ると、「今度は3年兵の番だ」と言われ、
Kさんは、強姦は犯罪だという認識がなく、単に古兵の命令に従わなければ
ならないと思いそれに加わった。Kさんはこういう“戦争犯罪に対する無感覚”は戦時中だけではなくて、戦後も変わらなかったと指摘する。戦友会の席上では、このような犯罪が懐かしい話、面白い話として語られるという。

その中には「股裂き事件」という話もあった。ある旧軍人が1944年の
河南戦争前後で見たことだ。中国人女性の片足を木に縛りつけ、もう片足を
馬の鞍に括りつける。そして突然馬のお尻を叩き、驚いた馬が走り出すと、
女性の体が二つに裂けてしまうというものだ。Kさんが駐在していた山西省
旧遼県でも、1941年4月に日本軍隊長が中国語で「勒馬分身」(股裂き)
という方法で殺人を行ったという。そのことは中国側の資料にも記述されている。
http://www.magazine9.jp/kaigai/dai027/index.html


仏典の地獄を偏執的狂人の妄想から生まれた怪奇残酷趣味のフィクションにすぎないと考えるのなら、これはどう思われるか。…

「村民を銃剣で追い立てて並ばせ、機銃掃射で薙ぎ倒す。

泣き叫ぶ乳幼児や子供たちを銃剣で突き殺し、

妊婦の腹を切り裂いて胎児を放り出す。

死体の山に石油をかけて焼き尽くす。

木に縛り付けて鞭打っては冷水をかけ、凍死させる。殴り殺す。蹴り殺す。死体を野犬に食わせる。

背中に石を結わえて水中に投げ込む。

輪姦し、その女の赤ん坊を銃剣に刺して肩に担ぎ、軍歌を歌って歩き回る。

赤ん坊を投げ殺す。踏み殺す。巨大な石を担がせて圧死させる。

鞭で殴って焼けた棒を押しつけ、冷水をかけて極寒の場に捨てて凍死させる。

婦女子を狩り集めて輪姦し、腹を裂いて内蔵をえぐりだす。

生き埋めにする。眼をえぐる。耳を切る。鼻を削ぐ。首を切り、その数を競う。生きながら解剖する。銃剣で突き刺し、崖から落とす。等々」

 これはフィクションではない。「正義」を掲げた日本軍が中国でやったことである。といっても、ここでは戦争の是非を論じようというわけではない。地獄は決してフィクションなどではなく、スーパーリアリズムの世界だと言いたかったのである。我々の心の内側にある畑が荒れ果てたとき、地獄はどこにでも出現する。地獄の発生は倫理や道徳では抑えられない。かつて倫理や道徳が声高に叫ばれていた時期に、戦争が絶えたことはなかった。いや、むしろ、戦争は倫理や道徳の意図的操作によって遂行されたと言ってもよい。これは歴史の教えるところである。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shiunji/yowa/yowa7.html


南京にいた日本兵たちの人間墜落と性的異常行為は限界がありませんでした。ちょうど退屈凌ぎに殺人コンテストが考案された様に、兵士たちはセックスの十分な供給に飽きると様々な気晴らしの強姦ゲームを創造しました。

おそらく日本兵が気晴らしにした最も残忍な作法の中に、女性の膣の突き刺し刑があります。

南京の通りには足を広げ、開口部に木の棒や小枝や雑草を突き刺されて倒れている女性の死体がありました。南京女性の拷問に使用され、耐え難い苦痛を与えたこの方法は考えただけでも精神が麻痺してしまうぐらい痛ましいものがあります。若い女性を強姦した日本兵は彼女にビールボトルを突き刺して射殺し、別の所ではゴルフクラブを突き刺された強姦犠牲者が発見されました。

また12月22日にTongjmenの門近郊で強姦された理髪店の妻は膣にかんしゃく玉を突っ込まれて、爆破して殺害されました。

そして犠牲者は女性だけに限られた訳ではありませんでした。中国人男性はよく男色の相手にされたり、笑う日本兵たちの前で恥ずかしい性芝居を演じるように強制されました。ある男性は雪上に転がる女性死体との性行為を強いられ、それに拒絶して殺害されました。また日本兵は禁欲主義を誓っていた男性に性交際を強制して喜ぶこともしました。男性に変装して南京の門を通過しようとした中国人女性が股の間を掴みながら一人一人チェックしている日本近衛兵に真実の性を暴かれてしまい、集団暴行を受けている時に、たまたま現場近くにいた仏教僧は危険を冒して止めに入り、不幸にさらされました。日本兵たちは彼に強姦したばかりのその女性との性交際を強制し、それを拒んだ僧侶はその場で去勢されて出血多量のために死に陥れられました。

さらに最も卑劣な性的拷問手段の中には家族に対する退廃があります。

日本兵は中国人男性に対して、父親は娘を、兄弟は姉妹を、息子は母親を強姦させる近親相姦を強制して、加虐的な喜びを味わいました。

中国軍大隊の司令官だったGuo Qiは、街が陥落して息詰まっていた3カ月の間に、少なくとも4、5回は日本兵が母親を犯すように息子へ強制して、拒んだ者はその場で殺されているのを見たり、聞いたりしました。

この報告書は、ある中国人男性が母親を強姦することを拒んでサーベルで突き殺され、直後にその母親も自殺したことについて報告したドイツ人外交官の証言で実証されています。

家族の中には、この様な行為を強いられるぐらいなら率直に死に応じる者もいました。ある一家は揚子江を横断しようとしたところで二人の日本兵に止められ、点検を求められました。ボード上で若い女性や少女たちを見つけた日本兵たちは両親や夫の目の前で女性の強姦を始め、これでも十分にひどい行為にかかわらず、兵士たちが次に要求したことは一家をさらに困惑させました。彼らはこの一家の年老いた男性にも同様に女性たちを強姦させようとしました。一家は従うよりも川へ身を投げて溺れ死ぬことを決意しました。


日本兵に捕らえられた女性たちは強姦された直後に殺され、生きる望みはほとんどありませんでした。

女性たちは様々な方法を用いて強姦から逃れようとしました。中には、すすを顔に擦り付けて老いて見せたり、病気にかかっているように見せたり、頭髪を剃って男性を偽ったりして変装する女性たちもいました。(ある利口な若い女性は金陵大学の安全地帯までの道のりを老婆に変装し、杖を持って足をひきずりながら、背中に借りた6才の子供を負ぶって歩いてきました。)また4日前に死んだ子供を生んだと日本兵に告げて病気を装ったり、中国人捕虜の助言を受けて指を喉に突っ込んで何回か嘔吐して見せた女性もいました。(彼女を捕らえた日本兵は慌てて建物から追い出しました。)中には人混みの中を屈んで進み、壁を敏捷によじ登って日本兵からの追撃を逃れた女性や、三階の日本兵を妨害して、庭の中国人男性が支える竹棒を滑り落ちて、辛うじて暴行から逃れた少女もいました。

しかし、あがいた女性は一度、捕らえられると、日本兵に抵抗しようとした見せしめのために拷問にかけられました。日本兵に挑んだ者たちは、よく目玉をえぐり抜かれていたり、鼻や耳や胸を削がれている状態で後に発見されました。


金子安次
「昼間のうちにいい女に目をつけておいて、夜襲いに行く兵士もいた。頑強に拒んだ女性には膣に棒を押し込み、子宮を切り裂き、油をつけた綿を押し込み燃やしたこともしばしばあった。」

 金子さんの話によると、民間人に対する殺戮と性的虐待は日常的に行われていて、これに加担しなかった日本兵は、少なくとも金子さんの知る限り、ほとんどいないという。

子供は、慣例のごとく両親の目の前で殺された。


子供の前で母親を犯す。赤ん坊を火にくべる。または子供の前で親を焼き殺す。

生きたまま生体実験を行う。 慰安と称して女性の膣にガソリンを含んだ布を押し込み、火をつける。


日本兵が南京の居住民に与えた数々の拷問は人間の理解できる範囲を越えています。下記の例はそのほんの一部分です。

(生き埋め殺人)日本兵は機能的に埋葬活動を実施することで大量虐殺の効率化を図りました。中国人捕虜たちはそれぞれグループに分けられ、まず第一グループが自分自身の墓穴を掘らせられ、第二グループが第一グループを埋め、続いて第三グループが第二グループを埋めて行くという具合に強いられました。犠牲者たちの中には胸や首から下部分を埋められて、刀で徐々に切り刻まれたり、馬や戦車で下敷きにされたりして、さらに大きな苦しみを受けた者たちもいました。

(切断)日本兵は犠牲者たちのはらわたを抜き出したり、斬首したり、手足を切断しただけでなく、さらにひどい種類の残酷な拷問を行ないました。

街の至る所で捕虜たちが板に釘付けにされて戦車にひき殺されたり、木や電柱にくくりつけられて肉体を切り刻まれたり、銃剣の練習台にされて虐殺される光景があり、明らかな事実の中には、100人以上の男性が銃殺される前に目玉をえぐり出されたり、耳や鼻を削ぎ落とされたということがありました。また200名を越える中国兵や市民の集団が裸で柱や学校の戸に縛られ、zhuiziという特別の針で口や喉や目を含む何百カ所という肉体部分を突き刺されることもありました。

(火による殺害)日本兵は犠牲者たちを集めて一気に焼き殺しました。江口の日本兵は中国人捕虜を10人単位でまとめて縛り、ガソリンをかけて火が点けられている窪地へ落とし込みました。太平路でも大量な数に上る店員が火刑を宣告され、ロープでまとめて縛られて炎の中へ投げ込まれました。さらに中国人暴徒たちを建物の最上階や屋根上に集めて、階段を破壊し、炎を下に灯すという余興の火刑ゲームも考案されました。多数の者が窓や屋根上から飛び降りて自殺を図りました。


また犠牲者たちを燃料でずぶぬれにして射撃し、炎上するのを観望するという娯楽も実施されました。ひどい事件の中には日本兵が何百人に上る男性や女性や子供たちをガソリンでびしょ塗れな広場の中に入れ、マシンガンで火を点火することもありました。

(氷による殺害)南京大虐殺中、 何千人に上る人々が故意に凍死させられました。何百人に上る中国人捕虜たちが凍結している池の辺まで行かされ、裸になって氷を壊し、水の中へ魚を捕まえに飛び込む様に命令され、水の中に入ると彼らの肉体は日本兵の銃弾に穴を空けられる浮いた的と化しました。また避難民集団を縛って浅瀬の池へ投げ入れ、そして手榴弾で爆破して「血と肉体の爆発雨」を引き起こすこともありました。

(狂犬による殺害)残虐非道な拷問方法の中には、犠牲者たちの腰部分まで土の中に埋めてジャーマンシェパード犬にかみ殺されるところを観望するというものもあります。日本兵が犠牲者を裸にして、肉体の敏感な部分をジャーマンシェパード犬に噛みつかせる指図をしているところを見物人が見ていました。犬たちは腹を噛み開き、腸を離れた場所へ引きずり出していたそうです。

これらの出来事は日本兵が犠牲者たちの拷問に用いたほんの一部です。日本兵は犠牲者をACID(麻薬)浸けにしたり、赤ん坊を銃剣で突き殺したり、人々の舌をフックに掛けて吊るすといった残虐な行為を公然と行ないました。

日本軍はまったく人間性を喪失してしまい、少しもはぱかることなく女性を強姦・輪姦した。幼女からろうぱまで、はなはだしきにいたっては妊婦さえも免れることはできなかった。

数多くの女性は暴行されたのちまたむざんにも殺害された。日本軍が南京を占領して1か月の間に、2万回以上もの強姦事件が発生した。その時、南京にいた外国の人たちが日本軍のことを「きん獣の群れ」といったのである。

”輪姦の後、殺害された女性”とキャプションのあるこの写真では腹を割かれ、内臓がとび出している。少し開き加減の足。左足の先のほうにはズボンと覚しきものがからまりついている。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz306.html


人前で中国人の首を斬殺さしたり、妊婦を銃剣でお腹を裂き見世物にしたとか、娘らを強姦したら殺す!(死人にくちなし、と言う事だそうです)

乳飲み子を母親から取り上げ谷へ投げ捨てた。

子供に”みの”をかぶせ火の中に投げ入れ、熱い熱いとみのがゆれるさまを喜んで”みの踊り”と言ったそうです

日本兵は「幼い娘は熟していない」といって、下腹部を切り開き輪姦を始めるのであった。妊婦でさえも容赦はなかった。

妊娠9ヶ月の17歳の少女を2人の日本兵が強姦する。この結果流産してしまい、彼女は発狂してしまった。HongWu門外では日本兵が農家の妊婦を強姦し、女性の腹部を切り開き、胎児を取り出した。また別のところでは、日本兵が妊婦を強姦しようとしたがお母さんが立ちふさがる。

そこで日本兵の超残虐な行為が始まる。日本兵は老婦を蹴飛ばし、妊婦の腹部をナイフで切った。数ヶ月たったばかりの胎児が中から飛び出した。

このようにして2人の尊い命が一瞬のうちに消えてしまった。多くの女性が強姦の後殺害されている。ある日本の上官は部下にこう言った。「後で厄介になるから、用を済ました後は分からぬように殺しておくようにしろ」多くの女性はこの時の経験を話せない。

しかしそのような地獄から生還した女性もいる。彼女はJianYin通り6丁目に住んでいた。彼女は他の女性といっしょに日本軍に連れ去られた。日中は洗濯をさせられ、夜になると輪姦の道具となる。年増の女は一晩で10回から20回。若くてかわいい女はもっと多かった、と証言する。

正月元旦の日、二人の日本兵が彼女を連れ誰もいない学校にやってきた。そして彼女を10回銃剣で突き刺した。首の後ろに4回。腕に1回。顔に1回。背中に4回刺された。日本兵は彼女が死んだと思い、去っていった。あとで通行人に助けられ病院に担ぎ込まれ命を取り留めた。強姦の後幸運にも殺されなかったが性病に罹り、一生苦しんだ人たちもいることを忘れてはならない。


" 外国人の見た日本兵の蛮行 # という本の中に著者の TianBoLie 氏は南京の虐殺の事実を記録に残している。そのほとんどが強姦であった。それから少し例を拾ってみるだけでも日本軍の罪の重さがわかる。12月14日正午、日本兵は JianYing 通りの民家を襲った。4人の少女を誘拐し2時間かけて強姦した。12月14日夜、日本兵が民家を襲って女性を強姦し、連れ去った。12月15日夜、大勢の日本兵が Jinling 大学の講堂に押し入った。そこで30人の女性を強姦した。ある者は6人の日本兵から次々と輪姦された。 12月15日夜、大勢の日本兵が ShanTiao通りの民家に押し入り、多くの女性を強姦した。12月16日、日本兵は保育大学から7名の少女を誘拐した。年齢は16歳から21歳までの娘であった。そのうち5名が後に釈放された。18日におこなわれた事情聴取によると彼女らは一日に6回強姦されたといっている。

12月18日の夕暮れ時、4,5百人の女性がわれわれの事務所に保護を求めてやってきた。 この多くは日本兵に強姦されていた。 ここに記載した事件は南京陥落後のほんの数日間に起こった氷山の一角に過ぎない。 実際、 " 強姦は南京陥落後6週間に渡って大規模に行われた」のである。これらの犯罪は下級兵士の行動にとどまらず、指導者層にまで及んでいる。

南京虐殺の主犯格である日本軍第六師団長谷寿夫の証言によると、彼は ZhongHua 橋の近くで Din Lan という女性と他に二人を強姦している。また、SaiHongQiaoで Liu YuQingさんと他三名を強姦した。他のところで10名以上の強姦も認めている。日本軍の侵略者たちは強姦で動物本能を満たすだけでは終わらなかった。

彼らは集団で輪姦し、その後、殺して死体を切断するのであった。多くの女性は10人くらいの日本兵に輪姦された。そして女性は死んでいく。この種の経験をした女性の死体は数限りなくあった。虐殺の期間中、強姦の犠牲者には教授婦人、尼僧、労働者、教師、学生などがいた。


2月の終わりごろ、14人の難民の家族が日本軍により惨殺された。一番下の娘はほんの14歳。彼女は二つの正方形のテーブルの上に乗せられて死んでいた。上半身は服を着たままであるが、下半身はすべて剥ぎ取られテーブルは血の海であった。そして彼女の下腹部には銃剣で刺した後が二つあった。

お姉さんは妹と同様の格好でベッドの上に倒れていた。母親はテーブルのところで1歳の赤ん坊を抱きかかえ倒れていた。赤ん坊は腹部をナイフで切られ、内臓が飛び出していた。正視できない地獄絵巻である。国際委員会の委員は調査に乗り出した。
写真を撮り、それをアメリカの市民のもとに送った。日本大使館にも送った。


日本軍の地獄の苦しみを味わったのは主に女性であった。彼女らは強姦されてそれで終わりではなかった。日本軍から胸を切り落とされ骨が見えている女性。
下腹部を銃剣で刺され苦痛で泣き叫ぶ女性。また、下腹部に木材、竹、人参などを差し込まれ、かき回されて死んでいく女性。

これを端で見ている日本兵は拍手を送り高らかに笑っていた。日本軍に囚われコックとして働かされた中国人が脱走後次の話をしてくれた。12月16日、通りに出てみるとまだ火も残って煙が立ち込めていた。我が同胞の死体の山、山、山。特に女性の死体が目立つ。それらの中で10体のうち8体は腹部を切断され中から内臓が出ている。

血まみれの胎児を手にした母親の死体もある。女性の乳房は切り取られるか銃剣で刺され、血と肉の固まりと化している。南京市内外の虐殺の期間中、多くの女性の死体はこのような様子であった。XinZhong門の城壁近くの家で60歳代のおばあさんの死体が見つかった。おばあさんの下腹部は大きく膨らんでいた。

YangPi通りの北に少女の死体が見つかった。おなかは切り開かれ内臓は引き出され、2つの目は大きく見開き、口からは血が流れていた。 GuYiDian通りでは12歳の少女が死んでいる。下着は破られ、目は閉じたまま口は開いていた。この死体を見てわかることは、これらの女性が単に日本兵の刃に倒れただけでなく、辱めを受けているということだ。

日本兵の犯した強姦の罪は重い。その残虐さは彼らの殺戮に劣らなかった。日本軍の上官はこれらの残虐行為の手をゆるめることはなかった。むしろ兵士の動物本能を満足させるためにこれを奨励した。その結果、日本兵はどこに行っても強姦をやった。上海、SuZhu,WuXi, HangZhou でも日本兵は同じことをやった。

南京の女性の運命は特に悲惨なものであった。南京陥落後、日本兵は女性を求めて南京のいたるところを探し回った。そして見つけると集団暴行を行う。
http://www.geocities.com/Pipeline/Halfpipe/3791/katari2-2.html


日本兵の婦女暴行・強姦の実態

1.妊娠している婦人を全裸にして刀で刃傷、木の間に女の両手両足をゆわえて子宮に手オ留弾をさして爆発。興味本位で、得意気に。(元軍曹T)

2.死体処理の少年の証言、女性の死体は特にひどい。ある女性は両手両足をひろげてベッドに縛られ、局部にサイダーの壜を深く刺されて被殺。

3.多くの少女はベッドに縛りつけられ誰でもがすぐに犯せるようにしている。少女があまり泣きじゃくったり、性病に罹ったりしたら、すぐに殺されてしまう。路地や公園には女性の死体でいっぱいだ。 彼女らは死んだ後でも切断されたり、局部に物を差し込まれたりして辱めを受けている。

4.一月一日、呉昌生が光華門外の自宅に帰った時、七人の日本兵がひとりの中国人のおばあさんを連れてやってきた。彼らにおばあさんを犯せと命じた。日本兵はこの光景を見て笑っていた。

5.二月五日、三牌楼に住む六十歳を超える陳さんのところに三人の日本兵がやってきた。 一人が見張りで、他の二人は交代で強姦した。日本兵の一人はおばあさんにペニスをなめてきれいにしろと言った。

6.1944年の春頃、鈴木氏が分隊長として、討伐作戦に参加した際のある村の話であった。 彼の分隊が休憩していたある農家に、一人の憲兵が現れ、惨劇が始まった。村の女性に食事を作ることを強い、お湯を沸かせていた時のことだった。

突然、その憲兵は梅毒にまみれた自らの陰茎をとりだし、食事の準備中の、一人の女性に、これを舐めろと要求した。ところが毅然と拒絶したその女性に、憲兵は激怒し、服をちぎって沸騰したお湯を浴びせ、遂に殺害した。


7. 12月15日、またもや押し入ってきた日本軍の兵士が、数え年8歳の蔡さんを強姦した。蔡さんはその様子を次のように語る。「日本兵は、私の陰部に手をねじ込み、その時まだ幼かったので、非常に硬かったのを無理やり押し込んでこじ開けた。


8.「冬には、至るところで暖をとります。兵隊は、赤ん坊をひっ捉まえ、火の中に投げ込んだものです。」と、古参兵の一人が報告する。別の帝国陸軍の兵隊が語る。

彼の部隊は打ち棄てられた村で女をみつけ、裸にし、「膣に布切れを押し込み、ガソリンを染み込ませて、火をつけました。皆それを見ていました。隊長もです。 部隊の慰安の一種だったんです。」


「暗い部屋に産褥の婦人ありて傍らにいとけなく眠る嬰児。銃剣で布団を跳ねのける。女は両手を合わせて拝んでいる。(略)彼女は衣服乱れて乳房一突き息絶えていた。」「先に高粱で隠された長持の中の娘もどうやら、輪姦の上刺殺した模様であった」(一一○頁)。

「掃討にあって残虐は付きもので、女をあさる。

輪姦、強姦と、又素裸にして乳房を刺突或は陰部にローソクを垂らし悶えるを見て悦び、恥毛に煙草の火をのせて焦げゆく興味。

タマゴを局部に挿入二個、三個と、更にトウモロコシを挿入或はピストン運動、トウガラシを詰め込み歓声を上げる。

銃剣の先で膣をつつく。こうして時間をもて遊んでいる。呻き苦しみ悶絶、出血滴る女と、掃討の修羅である」(一一二頁)。

「捕らえた女を丸裸にして寝かせて、両足を一ぱいに広げ杭に結びつけ尻したに枕して腰を浮かせて膣に、ナンパ大根と挿入できるようなもの等、刺激物のトーガラシとかをもって、いろいろなことをして、悶える表情に歓声を挙げていた。

更にローソクの垂汁をポトポトと膣に落し上手、下手を争って楽しんでいた。

乳房、腹上、局部にムカゼ・サソリ等を捕らえて這わせての興味を持っての蛮行が、いずこの部隊でも隠された所で行われることが、討伐作戦の楽しみであった。」

「捕虜の男と女を牢から出して来て裸体にして女に男の性器をくわえ吸わせ舐めさせ、性器が勃起するの見物と、性交させることの成り行きと、女の膣ネブリ、乳房と、ああしろ、こうしろと、注文をつけて、その表情を楽しんでいた。」(一一七頁)

 強い攻撃性は、攻撃の対象により強く大きな苦痛と恥辱を与えることで、自らの勝利感、征服感を満足させた。その対象が女性であるときは、性器への攻撃となって現われた(二六)。
http://park17.wakwak.com/~ueba/sankousakusen.4.html


まず、釣り針が連続して付いている釣り糸と竿を用意します。

そして、女の股をひらかせます。

女の膣に釣り糸を挿入。

釣り針も全て挿入し、挿入が終わったらウィンチで思い切り引っ張る。


これは第二次世界大戦時、日本軍が中国で行ったお遊びです。

男性に対しては行われず、女性のみを対象とした完全な性器刑。
失血死した人もいたそうです。

_____


昭和天皇の命令で行なわれた(?)生体実験


 昭和17年(1942年)春のことだった。入営以来の住み馴れた
東満国境の部隊から関東軍防疫給水部に転勤になったとき、私に与えられた職務は
教育部付きとして各支部に配属される衛生兵の教育だった。
それが終了した後、第一部吉村班に出向ということになった。

 ここは主として凍傷に関する研究を担当していて、私が行ったとき、たまたま
喝病〔原文ママ〕の生体実験が行われている最中だった。

それまでこの部隊は防疫給水、特に濾水機の製造補給が主な任務と聞いていた私には、
初めて接する部隊の隠された側面にただ驚くばかりであった。

堅牢なガラス張りの箱に全裸の人間を入れ、下から蒸気を注入して人工的に
喝病にかかりやすい気象条件を作り出して罹患させ、臨床的、病理的に観察し、
その病因を究明するためのものだった。

 時間が経過するにつれ全身が紅潮し汗が滝のように流れ出る。
いかに苦しくとも束縛されていて身動きもできない。

やがて発汗が止まる。苦渋に顔が歪み、必死に身悶えする。
耐えかねて哀訴となり、怒号となり、罵声となり、狂声と変わっていく
あの凄まじい断末魔ともいえる形相は、今もって脳裏にこびりついて離れない。

私は初めて見るこの凄惨な光景をとても直視するに忍びず、一刻も早く逃げ出したかった。
それにしても平然としてこのような実験に取り組んでいる人たちは、果たしてどんな神経の持ち主なのであろうか。……
http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2008/05/post_44a5.html


実験その1。

厳冬の厳しい真冬の寒さの中に「マルタ」を長時間置き、凍傷を作りその治療をするという人体実験。

この場合限界まで外に置き完全に凍傷をさせる死の直前まで外に置く。

死んでは治療が出来なくなためです。そして体に出来た各部の凍傷を治療するという人体実験。

零下40度cの中に、長時間置かれるだけでも苦痛なのに。凍傷しているかを試すのに、
角材で、手、足を殴り、痛いうちはまだ凍傷になって
いないため更に、長時間、外に凍傷するまで置かれたという。


実験その2。

腹部に銃弾を撃ち込み、その銃弾の摘出手術をするという人体実験。
治癒するまでの時間がどの位掛かるのか。


実験その3。

無理やり全身麻酔の注射をして、人体を解剖し、足、腕、を切断し、接続する人体実験。
頭部を切り落とし脳の中の仕組みを調べる。


実験その4。

「マルタ」の男女にセックスをさせる実験。目的は梅毒に感染させるため。
日本兵が梅毒に感染した時の治療方法の研究。


実験その5。

細菌に感染させる人体実験。チフス、ぺスト、コレラ、赤痢、結核、梅毒等に感染させて、
その病状の変化の様子を克明に記録した。


実験その6。人間はどの位食べ物を摂らずに生きていられるかの実験。

兵士の背負う重装備の「背嚢」→はいのう。約30キロはある重い物を
背負わせ。5時間〜6時間歩かせ、水、食べ物をも与えず何日位位耐えられるのか。

あるいは飲料水と乾パンだけで、何日耐えられるか。

この実験には2人の中国人が使われた。何も与えない人。水と乾パンだけの人。
それぞれのデーターが記録された。


実験その7。

臓器摘出の人体実験。「マルタ」に全身麻酔をして、切り開かれた体内の臓器に、
刺激を与えどのような反応をするのかの人体実験。

そして摘出をして、ホルマリン漬けにする。まだぴくぴくと動いていたという。


実験その8。

「マルタ」を逆さつりにして、何時間何分で死に至るのかの人体実験。
身体の各部はどのように変化するるのかのテスト。


実験その9。

猿や馬の血液と人間の血液の交換実験。「マルタ」の体内血液を全て抜き取り、
どの位の分量の血液が搾り取る事が出来るかの人体実験。


凍傷の人体実験では、極寒の零下40度に長時間放置し、冷凍人間に近いものを作って
人体実験をした部分は記載中涙が止まらなかった。何故そのような事が行われたのか?

答えは、かってシベリア出兵の時日本軍は凍傷に悩まされた経験を持っていました。
この凍傷の克服のために731部隊では、凍傷実験が行われたのです。

この実験で手足を無くした「マルタ」の身体は、かろうじて残された頭部だけです。
そして最終的には毒ガス実験などに「再利用」されたという

その他「マルタ」を柱に縛り付け、空中から細菌爆弾を投下し効果がどの位あるのかを実験した。
「細菌の効力を確かめるため」

毒ガス実験では、ガラス張りの中に「マルタ」を入れ、毒ガスで死亡していく経過を映像に記録したり。絵画を描いたという。
http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/ikari4.htm


そやね。私たちが片付けにいったとき、中国の女の人がありましたね。

梅毒の実験の。スペロヘータの実験の。それは思い出ありますね。

えーと、やられた先生は、園田中佐。教育隊の中佐のね。

それで私たちが入ったのは梅毒のそれをやったあとですから、恥部をずうっと切り開いとったですね。

その実験がどういうようにしたとかはお聞きになりましたか?

いやー、それは聞いてない。それは恥部と、それとあばらを開いとったですね。

その中をどうあたっていたかは覚えてないですね。顔とかはあたってないです。
まあ、そのような繰り返しです。
http://tenjin.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm


その真空試験いうのは?

結局カプセルの中に入れて空気を抜くわけです。そうすると穴という穴から腸とか全部飛び出してくるいうて、凄かったらしいです。

それを言われた方、覚えていますか?

はい、1班におったのですね。茨木の方です。4年次になってちょっとして聞いたですね。

何班ですか?

それは研究班になるんですね。岡本班ですね。どういう意味でやったのかそこまで聞かなんだけどね。
http://tenjin.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm


証拠隠滅=殺しつくし、焼きつくす

 撤収作業で緊急を要したのは、マルタの処置であった。

 ロ号7,8棟に、青酸ガスを噴出させて、かなりのマルタを殺した、
また、私たちが直接手を出さないで確実に殺す方法を編み出した。

つまり、マルタ2人を互いに向かい合わせ、首にロープをまき、その中央に棒を差し込んで、2人がねじるのである。

もちろん、私たちはかたわらで銃を構えている。2,3分で2人とも自らの首を自らの手で締め上げていった。

この方法で私たちは多数のマルタを殺した。また、その他いろいろな方法で、マルタを整理したのである。

 私たちは、マルタを殺す前、マルタ自身に溝を掘らせてから処置することも忘れなかった。

そんな時、彼らは足かせを引きずりながら、生気の無いドロンとした眼で、シャベルや鍬(すき)をにぎっていた。
きっと、その溝が何のためのものかわかっていたのだろう。
http://xa0007.blogspot.com/2009/10/731_27.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. 中川隆[-5793] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:36:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

日本は戦争中に従軍慰安婦に何をやったのか

『ある日赤紙が来て』 真鍋元之著  1981

1942年頃、平陽鎮の軍専用慰安所
つねに満員だったと言う。

「私の馴染んだ慰安婦は、職業用の日本名をミサオと呼んでいた。生家は江原道のもっとも貧しい農家だったが、ある日突然村長がやってきて

「軍の命令だ。お国への御奉公に、娘を差し出せ」

という。御奉公の意味がすぐに分かったので、父母は手を合わせ声の限りに哀号を繰り返したが、村長は耳を貸さない。この面(村)へ8名の割り当てが来たが、面には娘は5人しかいないから、ひとりも容赦はならぬ、とニベもなく言い放つ。村長の背後では、刀を吊った日本人の巡査(警官)が、肩をそびやかせている。

5名の村娘が、石ころのようにトラックに乗せられ、村境の土橋を渡ったのが、故郷との別れであった。文字が書けないので、家族の安否を、手紙で問い合わせる事もできない。・・・」
http://d.hatena.ne.jp/kounodanwawomamorukai/20121208/1354914020


子供を抱いていれば二三人がかりで赤ん坊をもぎ取って、女を引きずってトラックに押し込む。

そういう場合は、赤ん坊だけでなく、三歳四歳・・三歳か五歳ぐらいの子供が母­親を奪われる現場では、泣き叫んで命がけで母親にとりすがる。それを突き飛ばし蹴飛ばし・・


慰安婦強制連行は一週間にわたり、10人の武装した兵隊と憲兵に護衛された徴発隊によりおこなった。その徴発隊は島を縦横にかけめぐり、泣叫ぶ若い朝鮮人女性を狩りたて、片はしからトラックに積み込みこんだ。役得としてトラック上で強姦する兵もいた。

女工たちは竹かごの中から貝殻を、手早く鉄わくの中へ入れ、足踏み機械を操作すると、一銭銅貨より小さなボタンを同時に十個ばかり作っていた・・・・隊員たちがすばやく工場内の二か所の出入り口を固め、木剣の先を突きつけて、女工たちを起立させた。

「体格の大きな娘でないと、勤まらんぞ」

と山田が大声で言うと、隊員たちは笑い声をあげて、端の女工から順番に、顔とからだつきを見つめて、慰安婦向きの娘を選びだした。

 若くて大柄な娘に、山田が「前へ出ろ」とどなった。娘がおびえてそばの年取った女にしがみつくと、山田は・・・・台をまわって行って娘の腕をつかんで引きずりだした・・・・

女工たちはいっせいに叫び声を上げ、泣き声を上げていた。隊員たちは若い娘を引きずり出すのにてこずって、木剣を使い、背中や尻を打ちすえていた。・・・・女工の中から慰安婦に徴用した娘は十六人であった。

____


日本軍「慰安婦」生活を強要されたキム・デイル女性の証言を聞いてみよう。

 「平壌が故郷だという、“ハナコ”と呼ばれた女子が妊娠したが、田中は酒をひどく飲んで入ってきて、彼女を倒して容赦なく腹を蹴り飛ばし、次に彼女の腹から胎児を取り出して投げ飛ばした。

 そして、朝鮮女性をみな集めてからそのはらわたを刃先で引き出して「慰安婦」の首にかけ、部屋の床の血をなめろと言った。

この時、多くの女子は気絶し、心臓が破裂して死んだ女子もいた。

 ある日、田中は大きい犬一匹を引いて入ってきて、犬に

「俺もしたから、お前もやれ」

とそそのかし、私に×××させた。

私が気を失って倒れると、冷水を浴びせて狂ったように襲いかかり、獣欲を満たした。

 さらに奴らは麻薬を吸わせた後、タバコにガソリンをつけて口や鼻、子宮に突っ込み、火をつけて火傷させた」

 日本兵は、ある「慰安婦」少女が必死に反抗したため、5匹の馬に彼女の腕と脚と首をくくり、引きちぎって殺したという。

かと思えば、ある女性が自分たちの要求に応じないため、「乞食」に「しつけ」をしてやるといい、彼女を木に逆さにぶら下げ、無理矢理襲いかかって銃卓で殴打した後、乳房をえぐり取って残忍に虐殺したという。

 日本兵は「慰安婦」が伝染病にかかれば、彼女らがいる「慰安所」に火を放ち、死体を川や山中に捨て、戦闘に敗れて追われる時には「慰安婦」を一列に並び立たせ、順に首を切り落とした。

http://www.piks.or.tv/date/japan/20040826.htm


『沈黙の叫び 日本軍「慰安婦」出身のおばあさんの声』


耐えかねて逃げようとした女を日本兵達が見せしめに縛り上げて乳房を短剣で
切り落とすと傷口から真っ白な脂肪が溢れ出してきて、やがてそこから血が流れ出した。
http://www.eigaseikatu.com/imp/14905/152813/


日本兵は彼女の首を切り、その煮汁を飲めと強要しました

 私は4人兄弟の長女で、弟3人がいました。

ところが、両親は私たちを残して死んでしまい、一番下で乳飲み子だった弟もお母さんに続いて死んだのです。

  住む家もないので橋の下で雨露をしのぎながら、乞食をしたり農家の手伝いをして弟たちを養いました。
 
私が数え年で17歳の夏、住んでいた小屋に帰って来ると、巡査か兵隊なのかわからない日本人の2人の男が現れたのです。

彼らは私の髪の毛をつかんで、放り投げるように大きなトラックに乗せました。

弟たちが「お姉ちゃん行くな」と泣き叫んだの で私は振り返ろうとしたのですが、男たち に蹴られてトラックに押し込められました。

その中には、幼い少女から20歳前後までの娘たちでいっぱいで100人くらいいました。
男たちは、泣き叫ぶ私たちを殴ったり蹴ったりして黙らせたのです。

  水原(スウォン)の駅から汽車に乗せら松中国の大連へ連れて行かれました。

私たちが列車の外をのぞこうとすると、「何を見ている」 と兵隊は髪を引っ張ったり足で蹴ったりしました。

私は、弟たちのことも心配だしこれから何が起きるかという不安で泣き出したのですが、そしたらまた殴られたのです。

兵隊たちは、途中のハルビンや牡丹江などで娘たちの一部を汽車から次々と降ろして行きました。

私は東寧県で汽車を降ろされ、20人くらいの女性たちとトラックでプチャゴルに連れて行かれました。

到着すると将校が

「天皇と軍の命令だ。 言うことを聞かないと殺す」

と言いました。

私は5号室に入れられ、着いたその日から強姦されたのです。

あちこちの部屋からも悲鳴が聞こえてきました。

それからは、少ない日でも30人くらいの日本兵の相手をしなければなりませんでした。
 

ある日、2人の女性が兵隊の相手をするのを拒否したということで、両手を縛られて庭に引っ張られて来ました。

兵隊たちは、 私たちを呼び集めて2人を高い木に吊るしたのです。

その娘たちは兵隊に

「犬のようなお前たちの言うことなんか聞かない」

と言いました。

そうしたら、奴らは刀で彼女たちの乳房をえぐり取ったのです。

血が吹き出ました。あまりにも残酷なので私は気絶してしまいました。

  彼女たちが死ぬと兵隊たちは首を切って沸いた湯の中に入れました。

そして、その煮汁を私たちに飲めと強要しました。

拒否 すれば私たちも殺されるので、生きるために仕方なく飲んだのです。

  女性たちの数はいつも20人くらいで、病気で死んだり逃亡に失敗して殺されたりすると新しい女性が補充されました。

ある時、 私は逃げようとして捕まってしまいました。

板にくぐり付けられて何十人もの兵隊に犯され逃げ出せないように足の神経を切られてしまったのです。

  そして、別の部隊に移されて砂地に天幕を張っただけの所に入れられました。

私は、 鉄条網の下をくぐって逃げようとしましたが、鉄条網に鈴が付いていたのを知らなかったので再び捕まってしまいました。

すると、兵隊たちは赤く焼いた鉄棒とドラのような鉄板を私のお尻に押しつけたのです。

この時の火傷はケロイドになってしまったので今でも歩くのが困難で、痛くて横になることもできないほどです。


  ある時、奴らは私たちの食事に毒薬を入れました。

私は火傷のために早く歩けなかったので食事に遅れたのですが、私が行った時には先に食べていた女性たちがすでに死んでいたのです。

私は、這って逃げ出して、その村の中国人にかくまってもらいました。

私はここの「慰安所」に8年間いました。

  体の火傷の跡を見てください。正視できないほどです。

1947年に帰国しましたが、 故郷には帰れませんでしたし、子どもを生むこともありませんでした。
http://www6.ocn.ne.jp/~kitanisi/knews/knews0109.html


日本軍はどのように慰安婦の秩序を保ったか:


A. 韓国人慰安婦の1人は、なぜ1日に40人もの男にサービスしなければならないのかと尋ねたために、日本軍指揮官の命令によって、他の慰安婦の面前で、刀でたたかれ、裸にされて、たくさんの釘の突き出た板の上を転がされ、血だらけになった後に首を切られた。

さらに、日本軍指揮官の1人は、それを見ていた人々の前で

『あなたたち全員を殺すのは、犬を殺すよりも簡単だ』

と述べ、死んだ女性の死体を煮て食べるように強要した。


B. 韓国人慰安婦の1人は、他の40人とともに蛇だらけの水溜りに入るよう命令され、そのうち数人は、無理やり水中に押し込まれ、その後、土をかぶせて生き埋めにされた。


C. 兵士に噛み付いた新入りの慰安婦は、他の慰安婦の面前、慰安所の中庭で首を切られ、ぶつ切りにされた。


D. 激しく抵抗した慰安婦の1人は、胴体と頭を別々の馬に縛り付けられ、他の慰安婦の面前で引きちぎられて殺された。


E. 多くの慰安婦は、中国兵捕虜の頭を煮た水の残りを飲むように強要された。


F. 性病にかかり、50人の日本兵に病気を移した韓国人慰安婦の1人は、灼熱の鉄棒で膣を消毒された。


G. 性的サービスを逃れようと入浴を拒んだ慰安婦は、木に逆さに吊るされ、ライフルで殴られ、乳首を切り取られて、最後に膣から銃で撃ち抜かれて殺害された。


筆者が最近傍聴した集会にも、元慰安婦が招かれ、体験談を語ったが、その上品で温和な顔立ちの元慰安婦が、

「慰安所の天井から赤ん坊の頭で作ったモビールのような飾りが吊るされていた」

と語ったとき、会場は一瞬息を呑んだ。
http://www.cmht.com/casewatch/civil/comfort.html
http://www.geocities.com/lordfreeza88/esytesti.htm


朝鮮人「慰安婦」の証言


12歳で「慰安婦」に 李京生

 私は3歳で母を亡くし、6歳のときには父を亡くし、育ててくれた祖母とも死に別れた。孤児となった私は、地主の家の子守や下女として一人で生きてきた。

 12歳になったある日、区長が呼んでいるというので行ってみたら、既にキム・グワンソン、パク・スボク、ユン・チュンソンの3人がきていた。みんな私と年齢が前後する女の子たちであった。区長は、私に「お前は哀れな星の下に生まれて苦労している。きょうからお前の人生を変えてやろう。良い所へ連れていってあげるがどうだ」と言った。

 私はそれまでのみじめな境遇が辛かったので、今より良い暮らしがあるのなら「行きましょう」と答えた。区長は、「私が呼び出したら朝でも夜でもすぐくるんだよ」と言った。幼い私は、「はい、すぐきます」と答えた。

 夜になって区長の家から使いがきたので、私は急いでいった。区長は立派な日本人が迎えにきたといった。見ると長い刀を腰にさした男が3人きていた。私たちは怖くなって「アッー」と声をだしてしまった。それを見た区長は、「お前たちを良い所へ連れていってくれるのに怖がるな」といった。そしてその男たちに私たちを引き渡すと、村の外まで見送ってくれながら、「きょうからお前たちの運命が変わるのだ。いい所にいけよ」と励ますようにいって家に帰ってしまった。どうしていいのかわからないままに、私たちはその男たちの後についていった。

 男たちの後についていくとやがて駅前に出た。そこで汽車の貨車に乗せられた。良い所に連れていってくれるとは言われてみても、そこは子供だから、次第に心細くなり、4人してめそめそしたりしていた。

 明け方近くなって降りろというので降りたら、駅前に車が迎えにきていた。車には2人の日本人が乗っていた。私たちは、見知らぬ3人の日本人についてくるだけでも怖かったのに、また2人ふえたのでもっと怖くなった。しり込みする私たちをみて、男たちはまるで豚のしっぽをとって車に乗せるように、私たちを5人がかりでほうり上げて乗せた。

 どれくらい行ったのか記憶に残っていないが、まわりが明るくなったころ、やがて山の中に到着した。彼らは「降りろ」といったが、私たちはおじけづいてじっとしていたら、ひきずり降ろされた。そして、「ここが良い所だから入れ」と言って家の中に連れ込まれた。そこが慶尚道・昌原にあった軍の秘密工場であることは、ずっと後で知った。

 指定された部屋の中でしばらくじっとしていると、日本の着物を一抱え持った看護婦が入ってきて、「朝鮮服を脱いでこれに着替えなさい」と命令した。もじもじしているとむりやり脱がされて裸にされ、浴衣を着せられて胸に「ミイコ」という名札を付けられた。そして、「お前はきょうから朝鮮人ではなく日本人だ。日本帝国の天皇陛下のために働かなければならない。お前の名前はミイコだ、朝鮮語を使ってはならない」といった。それからは約半月の間、雑穀の入った食事を三度与えられるだけで、仕事はさせなかった。苦労ばかりしてきた私は、区長が言っていたように良い所へきたのかな、と単純に思ったりした。

 やがて半月が過ぎると今度は将校がやってきて「足を洗え」「つめを切れ」などと命令するだけで、仕事らしいことは何もなかった。ただ、「風呂に入れ」とか「身体検査」と言われれば体重計に乗ったりして、言われるままに行動していた。そんなことでまた半月が過ぎた。

 ある日の朝、前庭に集まれというので行ってみたら、少女たちが20名くらいいた。その少女たちと一緒に私たちも一列に並ばされた。私たちの前に将校たちがやってきた。その中で星が4つ着いた将校が、一列に並んだ少女たちをなめるように見回していたが、一番背が低いので端っこにいた私を、自分のそばに引っ張りだした。次に少しくらいの低い将校が、同じようにして他の少女を選んだ。

 こうして順番に将校が気に入った少女を選びだし、自分の部屋に連れていった。私はその時、8号室に入れられた。私と一緒にきたユン・チュンソンは隣の9号室であった。やがて昼食がすむと、工場から800メートルほど離れたところにある場所に連れていかれた。そこでも8号室に入れられた。そこは将校が入る部屋だと後で聞いた。

 夜になって男が部屋に入ってきたが、それは朝、私を選んだ将校であった。その将校の名前は「トウギョウ」といった。彼は、12歳の私を暴行した。あまりにも幼い体なので膣が引き裂かれてしまった。翌朝の8時か9時ころ、医者と看護婦がやってきて治療してくれた。そんな状態にもかかわらず、その将校は毎夜のように襲ってきた。

 それは、私だけではなく他の部屋でも同じであった。9号室のユン・チュンソンは恐怖と嫌悪感から拒否して叫んだので、口をふさいで窒息死させられてしまった。

 こうした行為を強いられて1か月もしたころ、トウギョウという将校は「もうお前に飽きた。好きにしろ」と言ってこなくなった。それからは毎日のように7、8人くらいの兵士がやってきた。こうして、この秘密工場での私の「慰安婦」生活が始まった。

 これは、慶尚北道安東出身の多くランという18歳の女性のことである。彼女は襲ってきた兵士に反抗して、相手にかみついたり、ひっかいたりしたというので、裸にされて工場の電信柱に一日中逆さつりにされた。ほとんど瀕死の状態の彼女に対して、「これでもお前は反抗するのか」と威嚇する兵士に、彼女は「言いなりになるくらいなら死んだ方がましだ」といって抵抗し、ついに他の「慰安婦」たちの前で見せしめになぶり殺された。死体はバラバラにされてカマスに入れて川に放りこまれた。

 忠清北道のキム・サムニョという20歳前後の女性は美しい人であった。彼女のところには数十人の兵士たちが列をなしていた。この屈辱的な暴行に耐えられなくなった彼女は、死を覚悟して抵抗した。日本軍は、見せしめだといって、彼女を板の上に仰向けにさせて両手両足をしばり身動きできないようにした。そして30人くらいの兵士たちが馬とびのようにして輪姦した。彼女もまたついに命を落とした。こうして、3人もの女性が殺されるのを見せられた私たちは、恐怖のために抵抗も逃げ出すこともできなかった。

 16歳になった私は、知らぬ間に妊娠していた。それを知った将校は、軍医に診察させて妊娠を確認すると、「天皇に忠誠をつくさない朝鮮人の子供は必要ない」と言って、私を部屋に閉じ込めてお腹を裂き、数カ月経っている胎児を引きずりだして殺した。その時に受けた傷が今でも残っている。


○彼女は襲ってきた兵士に反抗して、相手にかみついたり、ひっかいたりしたというので、裸にされて工場の電信柱に一日中逆さつりにされた。ほとんど瀕死の状態の彼女に対して、「これでもお前は反抗するのか」と威嚇する兵士に、彼女は「言いなりになるくらいなら死んだ方がましだ」といって抵抗し、ついに他の「慰安婦」たちの前で見せしめになぶり殺された。死体はバラバラにされてカマスに入れて川に放りこまれた。

○将校は、軍医に診察させて妊娠を確認すると、「天皇に忠誠をつくさない朝鮮人の子供は必要ない」と言って、私を部屋に閉じ込めてお腹を裂き、数カ月経っている胎児を引きずりだして殺した

○日本軍は、見せしめだといって、彼女を板の上に仰向けにさせて両手両足をしばり身動きできないようにした。そして30人くらいの兵士たちが馬とびのようにして輪姦した。彼女もまたついに命を落とした


 それから間もなくであったと思う。そこで賄い婦をしている朝鮮人のシン・ファジャというおばさんが私たちのところに忍んできて、「お前たちはみんな可愛い顔しているね。こんな可愛い子たちがここで朽ち果てるのはかわいそうだ」「ここは秘密工場だから、ここにきた女性たちは生きてでられないよ」といって「何とかして逃げなさい」と教えてくれた。それから一緒にきた私たち3人は逃げ出す方法を計画した。

 当時の兵士たちは将校と違って思い通りに酒を飲めなかった。お酒を飲みたがっている彼らの弱みを知っている私たちは、酒を与えて酔いつぶす計画をたてた。私たちは、将校が飲み残した酒やつまみをこっそりとっておいて集めて3本分の酒を用意した。

 土・日曜日は将校たちが家族のもとに帰っていく。その日をねらって門番の兵士に酒を与えた。酒につられた彼らは、私たちの計画にはまり、私たちはやっとの思いで逃げ出すことができた。私たちは3人がバラバラになって逃げた。それっきり私は同郷の友人たちの消息を知らない。

 私は電線のない深い山奥をめざして逃げた。そこでひっそりと住んでいる老人夫婦の家をみつけて、かくまってもらい、老人夫婦の好意でそこに住みついた。

 18歳の時に、山村の人々の世話で、身寄りのない若者と所帯をもった。結婚式も何もない貧しい者が寄り添った暮らしには、家財道具も何もなかった。周辺の人々が持ち寄ってくれた必要最低限の道具で2人の生活は始まった。しかし、私は常に追手の影におびえていた。私は夫に哀願を繰り返し、中国に逃げようとせっついた。そして中国の瀋陽に渡っていったのである。

 解放は中国で迎えた。祖国の解放を知った私は、今度は故郷に帰りたくて、また「朝鮮に渡ろう」と夫に哀願した。夫は「お前は、前には中国にいこうとせっつき、今度は朝鮮に帰ろうと騒ぐ。いったいなぜなんだ」と聞いたが、私は過去のことは一切いわなかった。

 1960年代に祖国に帰国した。祖国では協同農場の一員として夫婦で働いてきた。私たちの農場は稲作を主としてやっている。私は農民として働ける暮らしがうれしくて、本当に良く働いた。

 ことしの3月27日にただ一人の身内である夫を亡くし、一人ぽっちになってしまった。夫にも過去を隠して暮らしてきた自分の半生がなんであったかを考えると、涙にくれるばかりであった。むなしかった。

 今までにも、「慰安婦」時代を思い出して夜中に飛び起きて胸の締めつけられる思いを何度したことか。黙ってしまってきた過去を告発して楽になりたい、と思った。何日も考えた末に、みずから平壌中央テレビを訪ねていき、「私が元慰安婦です」と最初に名乗りをあげた。


(リ・ギョンセン 1917年6月29日生 咸鏡北道魚郎郡出身)
http://tabakusoru.hahaue.com/ianhu.syougen.1992101200.html
http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/51/


拷問の後遺症に苦しむ日 李福汝


 私は4人兄弟の長女として生まれたが、両親は弟3人と私を残して亡くなった。乳飲み子の弟は、母の死後まもなく死んでしまった。私は6歳と7歳の幼い二人の弟の面倒を見なければならなかった。

 住む家もなかったので、橋の下で雨露をしのぎながら、もらい乞食をしたり、農家の手助けをして生きるだけの食べ物を得て弟たちを養っていた。

 私が数え17歳の夏であった。弟の一人が風邪気味なので、居住していた小屋に寝かせておいて食べ物をもらって帰ってきたら、日本人の、巡査なのか兵士なのか区別ができない男が二人あらわれて、いきなり有無を言わせずに、私の髪の毛をつかんで大きなトラックに放り上げるように乗せた。弟たちが驚いて「お姉ちゃん行くな」と泣き叫ぶ声に振り返ろうとしたが、男たちに蹴られて車に押し込められた。弟たちの「行くな」という声だけが聞こえてきて、姿は見ることができなかった。

 トラックには、既に大勢の女性が乗っていた。幼い少女から20歳前後の娘たちでいっぱいであった。100人くらいはいたと思う。彼女たちは泣きわめいていたが、男たちは泣き叫ぶ私たちに蹴る殴るの暴行を加えながら黙らせた。周囲をうかがおうとしたら、「何を見ている」と言って足で蹴られた。

 水原の駅から汽車に乗せられてソウルを経て大連に連行された。途中、鴨緑江のペネンという所で汽車が途中で止まったので、こっそり外をのぞいたら、鉄橋が二つに分かれて上がっていて川を横切る船が過ぎ去っていくのが見えた。そんな私を見とがめた男が、「何を見ている」と言って髪の毛をつかんで殴った。私は弟のことも心配だったし、これから何が起きるかもわからないので不安で泣きだしたら、また殴られた。

 途中で娘たちの一部を降ろして行きながら、ハルピン、ボンチョン、牡丹江などを経由して東寧県北満州に到着した。そこで汽車を降りた。そこからはトラックに乗せられてプチャゴルに連れて行かれた。

 プチャゴルには20人くらいの娘たちが連れて行かれた。到着すると将校がでてきて、「天皇と軍の命令だ。言うことを聞かないと殺す」と言って私たちを脅した。私は5号室に入れられたが、やがてあちこちの部屋から悲鳴が聞こえてきた。私はその日のうちに暴行された。

 私は訳がわからないままに慰安婦にされてしまった。

 それからは慰安婦として毎日2、30人の相手をされた。拒否すると見せしめに庭に引きづり出され木につるされ、「降参しろ」と迫った。

 私たちが到着して間もなくのある日、2人の女性が慰安婦を拒否したというので木につるされていた。軍人たちは「慰安婦」たちを全員呼び集めた目前で「降参しろ」と迫った。しかし、彼女たちは「おまえら犬のようなやつに降参するか」と抵抗した。たけり狂った軍人は、私たちの目の前で乳房をえぐり、なぶり殺しにした。私は余りの残酷さに気絶してしまった。

 鬼のような軍人たちは、2人の慰安婦の首を切り取り、それを、かまゆでにして、その煮汁を私たちに飲めと強要した。しかし、それを拒否すれば、私たちも殺される。殺されては生き延びる手立てもない。仕方なしに私たちは、それを飲んだ。こうしたことを、私たちは何度か体験した。

 「慰安婦」たちは、常に20人くらいいた。病気で死亡したり逃亡に失敗して殺されたりした欠員は補充されていた。

 ここの慰安所には8年いたが、そこにいた軍の部隊の名称はわからない。タカシマという名前と、イケダという50歳過ぎの眼鏡をかけたひげを生やした将校(大将)がいたことは記憶している。このイケダは、逃亡に失敗した私に拷問を命令した男である。

 あるとき私は逃亡しようとして失敗した。捕らえられた私は、板にくくり付けられて何十人もの男たちに犯されて、2度と逃げ出さないようにするといって、足の神経を切られた。それがために現在の、この不具の体になった。

 それから私は東寧県に連れて行かれ、そこで騎馬隊−騎兵隊に引き渡された。そこでは、砂地に天幕を張っただけの所に入れられた。そこには鉄条網が張られていたが、私は、そこ多くぐって、またも逃亡しようとして失敗した。その鉄条網に鈴がついていたのを知らなかったのである。

その時には、火で焼いたドラのような鉄板でお尻の右側に火傷をおわされる拷問を受けた。その時の火傷がケロイド状態で今でも残っている。(調査団のメンバーが肉眼で確認済み)。その火傷のために足がつって歩行困難になってしまった。いまだに、食をするのにもキチンと座ることができない。

 それでも、はってでも逃げようと、私は逃亡することだけ考えていた。

 ある時、チシャ(サラダ菜)に包んでご飯を食べていた慰安婦たちが、2口ほど食べたところで次々と倒れて死亡した。私は、歩行が不自由なので食事に遅れたが、それが幸いして、そのチシャを食べずにすんだ。

 私は、はってそこを逃げ出した。その私を村の中国人が助け出してかくまってくれた。それが1944年であったと思う。中国人は朝鮮に逃げなさいと教えてくれた。1947年清津に帰国した。

 私は、私の青春時代に、花の年齢に、私を拉致して「慰安婦」にし、こんな障害者にした日本軍人を許さない。

(リ・ポクニョ 1919年4月18日生 京畿道出身)
http://tabakusoru.hahaue.com/ianhu.syougen.1992101202.html


12年間の「慰安婦」生活 金大日


 私の実家は余りにも貧しかった。数え12歳のときに、わずかな米と引きかえに金持ちの家に下女として連れて行かれた。そこから日本人の経営する紡績工場に売られた。1932年、数え16歳のある日、今度はフクダという日本人がやってきて、「食べ物に困らないところに連れて行く」と言った。私は、またもや売られてのである。

 私は、フクダと一緒に汽車に乗って釜山港に連れて行かれた。そこには朝鮮女性が20人くらい、あちこちから連れてこられていた。自分がどこへ連れて行かれるのか理解できないままに船に乗せられ、下船したのは下関であった。下関に上陸すると同時に、フクダという男は、「これからは朝鮮語を使ってはいけない。もし使ったら殺す」と脅し、そして「これからお前の名前はシズエだ」と行った。そこから連れて行かれたのが大阪の病院であった。

 病院では雑用をさせられた。地で汚れた包帯やガーゼ、患者の大小便で汚れた衣類の洗濯など、日本人が嫌ってしない汚い仕事は全部させられた。

 来る日も来る日もべっ視と屈辱的な扱いの中で、長時間の労働を強いられ、外出する機会も与えられず、病院の雑用を押し付けられていた。

 数え18歳になったお正月の夜、病院の院長だと名乗った男が、私の部屋に入ってきてナイフを突きつけ、「私の言いなりにならなければ殺す」と脅して、叫び声をあげた私の口を手で押さえて暴行した。その日まで、私は院長の顔も知らなければ会ったこともない。院長は「お前は美しいので、前から目をつけていた」と言った。

 それから、しばらく経ったある日、院長が「お前のこの病院で2年も奉公したから、今度はもっと良いところに行かせてあげよう」と言って、見知らぬ日本人の男に私を引き渡した。

 その男は、私を東京に連れて行った。そして、日本の軍隊に「挺身隊」として送り込んだ。そこには朝鮮女性が30人くらいいた。1934年のことである。現在では「従軍慰安婦」と言っているが、私が当時、言われたのは「挺身隊」とはっきり記憶している。

 そこで、軍隊と一緒に連れて行かれたのが旧満州である。まず、東京から船で釜山へ行き、釜山から汽車で新京、それからハルピン、チチハル、牡丹江であった。そこで私のほかに数人の女性が選ばれて、船に乗せられて連れて行かれたのが上海であった。

 上海には既に朝鮮女性が大勢いた。その女性たちは、「あなたはどうしてこんな所にきたの」と言いながら私を哀れんだ。私は、「お姉さんたちと同じように無理やり連れてこられました」と答えるしかなかった。

 上海では中国人の民家の2畳くらいの部屋に入れられた。部屋の前には番号が40くらいふってあって、私は12番に入れられた。その夜、将校たちが私を暴行した。それからは1日4、50名もの日本兵が私の部屋の前に列をなし、「早く早く」とせかして先を争い、入れかわるとすぐにのしかかってきた。私は起き上がる暇もなかった。

 私が最初に従わせられた軍隊は12師団で、その師団の移動に伴って私たちは引きずり回された。上海の次にはハンカオへ連れて行かれた。そこから南京、トウヨウ、キショウと、転戦する軍隊に従って中国各地を連れ回された。

 日本の軍隊のなかでも九州6師団が一番悪かった。他の日本軍は胸に標識をつけていたが、九州6師団はそでに標識をつけていた。

 私はこうして12年間も慰安婦生活を強いられたが、中でも6師団に加えられた数々の暴行は、決して忘れられない。彼らは酒に酔ってやってきて短刀を突きつけて、「おれの言うことを聞かないと殺す」と身体を傷つけたりした。「この朝鮮ピー」とさげすみながら私たちを威嚇した。彼らはまた、ほかの兵士が先に入っていても、「早く出てこい」と言って脅し、先の者がまだいるのに押し入ってきて性行為を強要した。

 私は、こんな「慰安婦」生活がのろわしくなって自殺を2度も図った。2度ともすぐに発見され、生き返らされてしまった。生かしたのはアキカワという大隊長で、「この女は見殺しにするのは惜しい、使い道があるから生かせ」と言った。私には死を選ぶ自由もなかった。

 私は、何か言うと「殺す」と言って脅していた6師団の兵士に、ある日、覚悟を固めて「私も朝鮮人だ。朝鮮人の女の心意気を見せてやる。殺すなら殺せ」と反抗したために縛られて、ひどい拷問を加えられた。それを見ていたアキカワ大隊長が、「それ見ろ。この女は度胸がある。使い物になるから、殺すな」と言って止めた。そのために、私は地獄のような「慰安婦」生活を続けなければならなかった。

 ある時、私は50人もの兵士を相手にして気絶してしまった。その私に彼らは「ノーシン」という薬を飲ませて意識を回復させて行為を継続させようとした。しかし、私がもうろうとして使い物にならないとわかると、たばこに火をつけて鼻や口に押し付けるなどの屈辱を加えた。

 めったなことではたじろがない私が、恐怖に震えたことがある。それは6師団の兵士の蛮行であった。6師団の一将校が、「おれは、飽きたからお前がやれ」と連れてきたセパード犬を私にけしかけたのである。その時はあまりにもの恐怖で、さすがの私も「助けて」と大声で叫び、周囲の部屋から「慰安婦」たちが飛び出してきたほどである。

 こうした屈辱は、私ばかりでなく他の朝鮮人「慰安婦」たちも同じくあじ合わされたばかりか、短刀で傷つけられたり、中には殺された者もいる。

 こんなことがあった。私の隣の部屋にいた全羅道出身の知らぬ間に妊娠した。彼らは妊娠しているのもかまわず性行為を強要し、ついには性行為の最中に流産した彼女のおなかを日本刀で切り裂き、出てきた胎児をごぼう剣で刺し殺し、妊婦までも殺したのである。

 日本の敗戦も濃厚になってきたころ、軍人たちは、私たちが朝鮮語で話したりすると神経質になって、「日本が負けると言っただろう」と執拗に迫り、日本が負けることになったら「お前ら皆殺しにする」と言って脅した。


○火のついた煙草を鼻や子宮に入れる

○将校が「おれは、飽きたからお前がやれ」と言ってシェパードをけしかける

○戦闘で負けた腹いせに慰安婦に銃を乱射して殺したり、穴を掘って入れ、手榴弾を投げ込む

○妊婦の腹を裂き胎児を刺し殺した後、妊婦も殺す

○慰安婦150人を並ばせて斬首


 日本の敗戦が決定的になったころ、血迷った彼らは、朝鮮人と中国人の慰安婦ら150名くらいを2列に並ばせて、「かかれ」と小隊長が号令をかけた。両端から日本刀を振りかざした兵士らが襲いかかり、皆殺しを始めた。飛び散る血の雨に私は意識を無くして倒れた。私には3、4日くらい時間が過ぎたように思う。意識を取り戻してみたら、その血の海の中で、私のほかに2名が生き残っていた。

 はうようにして近くの中国人の家に助けを求めに行った。「私は朝鮮人です。助けてください」と必死に叫んだ。

 中国人は数日間かくまってくれて、中国服を一着くれた。それを着て朝鮮人の家を探して行き、そこでしばらく世話になった。8月15日の解放は、その朝鮮人に教えられた。

 9月になってどうしても故郷の両親に会いたくて、世話になった朝鮮人の家族に旅費を借りてやっとの思いで故郷に帰ってきた。しかし、両親は既に死亡していた。

 私が日本人からもらったものは病気だけ。子宮はメチャメチャにされ、心臓は悪くなり、腸も悪くて下痢ばかりして、今でも病院に通っている。


 日本軍の通った中国大陸の隅々には、犠牲になった朝鮮女性の血がしみこんでいる。このことを知ってもらいたい。

 日本人に問いたい。立場を変えて、あなた方の娘も姉妹、妻や母が私のような体験をさせられたとしたらどう思いますか。

(キム・デイル 1916年11月5日生 黄海道沙里院市出身)
http://tabakusoru.hahaue.com/ianhu.syougen.1992101204.html
http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/51/


使い捨てにされた朝鮮女性 金英実


 両親、祖母と妹2人、弟1人の7人家族の長女として生まれた。家庭が貧しかったので数え13歳のとき、咸鏡北道の会寧に住んでいた父の妹のところにいった。

 会寧は、私の故郷に比べれればそれでも働き口があるというので、叔母の家で世話になりながら、近所の雑用をして働いた。数え18歳のとき居酒屋で雑用係をしていた。

 1941年のある日、そこに背広を着た日本人があらわれて「条件の良い仕事をあっせんしてやろう」と話しかけてきた。「条件の良い仕事」なら故郷の家族に仕送りができるので、家計を助けるためにもやってみたいと思った。故郷を離れたといっても叔母のそばで働いていたので、見知らぬ土地にいくことには不安があった。しかし、少しでも条件の良い仕事をして故郷に仕送りできればと考えていたので、集合場所に指定されていた村の日本人区長の家にいった。いって見ると私と同世代の女性が、既に14、5 人集まっていた。

 区長の家の前にはトラックが迎えにきていた。それに乗って会寧駅にいき、そこで昼食時に汽車に乗り換えてアオヂを経由してウンドクに到着したのは夕刻であった。そこからチョンアクドンにいくと、ほろ付きのトラックが待機していた。それに乗せられて30分ばかり走ったところの山中に連れていかれた。

 その山中には日本の軍人がいっぱいいた。

 私たちは中国と旧ソ連の国境地帯の、少し奥地に入ったところに連れていかれたが、到着してみるとそこには既に、10人位の朝鮮女性がいた。女性たちは私たちに、「なぜこんなところにきてしまったのか。ここからは生きてでることはできないのに」と悲しげに話しかけてきた。私には何のことかわからなかった。

 軍人がやってきて私たちを最初に倉庫に連れていった。今まで着ていた朝鮮服を脱いで和服に着替えろと強制した。私は恐怖と羞恥から拒否すると殴る蹴るの暴行を受け、むりやり裸にされて着替えさせられた。そして、「ここでは朝鮮語を使うと殺す」と脅かされた。

 その日、一緒にきた女性たちの一部は他所へ連れていかれ、彼女たちがどこへ行ったのか、どうなったのか一切わからない。私は人間2人が入ればいっぱいになるような部屋に入れられた。

 夜、麦御飯とスープだけの粗末な夕食をだされたが、恐怖でのどをとおらなかった。ただどうにかして逃げ出さなければとばかり考えていた。そんなことを考えていたときに、私たちを連行してきた男が軍服を着て入ってきた。将校(肩に星が3つ付いていた)の軍服を着てきた。将校はいきなり入ってきて有無をいわさず私を強姦した。この将校は、それからも和服に着替えてどこかにでかけていっては、朝鮮女性を連れてきて「慰安婦」にした。そればかりか、ここにいた女性をどこかへ連れ去りもした。

 最初の日の夜は、その将校の外に7人もやってきて私に暴行を働いた。私が7人という数字を記憶しているのは、それまで想像もできなかったつらい暴行を受けて、この後何人にこんな思いをさせられるのかと思い詰めていたからである。厳しい監視の中で私は逃げ出す方法も考えられないままに、そのままそこで「慰安婦」を強いられることになってしまった。

 食料事情は悪く、ろくな食べ物はなかった。そのために栄養失調と過労のために病気になるものが多かった。重病のために役に立たないものとわかると、病死者も含めてどこかに連れ去られた。彼女たちがどうなったかはわからない。ただ、行って見たことはないが、豆満江がすぐ近くを流れていたので、そこが墓場になったのではないだろうか。

 この周辺のアオヂ、チョンアクドン、クロン、サフェなどには付設の慰安所があったが、ホンイリにはなかった。

 慰安所のないところには私たちが派遣させられて奉仕させられた。そこには週に1〜2回いかされ、朝から翌朝まで奉仕させられた。時には1泊2日で夜中に帰ってくることもあった。

 私たちのグループは常に14、5 人で、欠員がでるといつのまにか必ず補充されていた。

 ある日、「トキコ」と呼ばれていた私より幼い女性が朝鮮語を使ったという。それをみとがめた将校が私たち全員を呼び集め、その前で見せしめに、幼い「トキコ」の首を日本刀ではねて殺した。あまりの恐ろしさに泣き叫ぶ者、気絶する者もいた。私はただうつむいて声をだすこともできなっかた。それからは、日本語のよくわからない私たちは、ただ目と目で語り合うことしかなかった。

 また、「ジュンコ」と呼ばれていた女性は、妊娠に気付かぬうちにいつしか臨月に近くなっていた。軍人たちは、「ジュンコ」が出産する直前まで「慰安婦」として利用していた。ある日、彼女が出産した。彼女の部屋に入っていった将校は、生まれた乳児を布で包んでどこかに連れ去った。そして、衰弱した「ジュンコ」が役に立たないと思ったのか、彼女をどこかに連れ去っていった。それっきり私たちは、彼女の消息を聞いていない。

 ここにいたらいつか私も殺されると思った。

 1945年8月13日、軍人たちが、「日本に帰るから、お前たちも一緒に連れていく」といった。ここでもこんなに辛い思いをさせられいるのに、日本にいけばどうなるのか見当がつかない。そこで皆と話し合い逃げることに決めた。一緒だと捕まるのでバラバラに逃げようと約束した。

 その夜、私はトウモロコシ畑にひそみ、明け方、山に登っていった。山の中で2日くらい隠れていて、そこから山のふもとの人家を探していき、そこで食べ物をもらった。祖国の解放はその時聞いたが、信じられず捕まることを恐れて、ずっと山の中に潜んでいた。

 秋になって清津にでてきた。


(キム・ヨンシル 1923年10月21日生 両江道普天郡出身)
http://tabakusoru.hahaue.com/ianhu.syougen.1992101201.html


チョン・オクスン(ChongOkSun)


現在74歳のチョン・オクスン(ChongOkSun)の証言は、日本帝国陸軍の兵士による性的暴行と日々の強姦に加えて、これらの女性が耐えなければならなかった残酷で苛酷な取り扱いを、とくに反映している。


「私は1920年12月28日、朝鮮半島北部咸鏡南道のプンサン郡フアバル里で生まれました。

13歳の時の6月のある日、私は畑で働いている両親のために昼食の用意をしなければならなかったので、村の井戸に水を汲みに行きました。そこで一人の日本 の守備兵が私を不意に襲い、連れて行きました。ですから両親には自分の娘に何が起きたか分かりませんでした。私はトラックで警察に連れて行かれ、数人の警 官により強姦されました。私が叫ぶと彼らは口に靴下を押し込み強姦を続けました。私が泣いたので警察署長は私の左目を殴りました。その日、私は左目の視力 を失いました。

10日ほどして私はヘイサン市の日本陸軍守備隊の兵営に連れて行かれました。私といっしょに約400人の朝鮮の若い娘がいて、毎日性奴隷として5000人以上の日本兵の相手をしなければなりませんでした――一日に40人もです。

その度に私は抗議しましたが、かれらは私を殴ったり、口にぼろきれを詰め込んだりしました。あるものは、私が抵抗をやめるまで秘所にマッチの棒を押し当てました。私の秘所は血まみれになりました。

一緒にいた一人の朝鮮の少女が、どうして一日に40人もの大勢の相手をしなければならないのかを尋ねたことがあります。質問したことを罰するため、日本の 中隊長ヤマモトはこの少女を剣で打つように命じました。私たちが見ていると、

彼らは少女の衣類をはぎとり、手足を縛り、釘の出た板のうえを、釘が血と肉片 で覆われるまで転がしました。

最後に、彼らは彼女の首を切りました。別の日本人ヤマモトは、

「お前たちみんなを殺すのは簡単だ。犬を殺すよりもっと簡単 だ」

と語りました。彼はまた

「こいつら朝鮮人少女は食べ物がないといって泣いているから、この人肉を煮て食べさせてやれ」

とも言いました。


ある朝鮮人少女は、頻繁に強姦されたため性病にかかり、そのために50人以上の日本兵が病気にかかりました。病気の蔓延を防ぎその朝鮮人少女を「無菌化」 するため、彼らは焼けた鉄棒を彼女の秘所に突き刺しました。

あるとき彼らは私たちのうち40人を、トラックに乗せて遠くの水たまりに連れて行きました。水 たまりは水と蛇でいっぱいでした。兵隊たちは数人の少女を水のなかに突き落とし、水たまりに土をどんどん盛り、彼女たちを生き埋めにしました。


○「兵隊一〇〇人の相手ができるのは誰か」と刀を下げた兵隊が聞いた。その時に手を上げなかった一五人の女性は、他の女性への見せしめとして殺された。その方法は、裸にした女性たちの頭と足を兵隊たちがつかみ、一面に釘を打った板の上をゴロゴロと転がしたのだ。噴水のように血が噴きだし、釘には肉片がこびりついた。

○鄭さんたちが泣いているのを見た中隊長は、「慰安婦たちは肉を食っていないので、肉が食いたくて泣いているんだ」と言った。兵隊たちは、殺した頭を釜で煮始めた。そして、鄭さんたちを木刀で叩いて、無理やりその汁を飲ませた

○オ・チョンヘという女性が、将校によって子宮に鉄の棒を押し込まれて殺された

○オ・ズンイとう女性が、梅毒にかかったことを知らせなかったため将校にうつったという理由で殺された。彼女は口に布を詰められ、焼いた鉄の棒を子宮に入れられて即死。引き抜いた棒には肉がこびりついていた

○鄭さんの口にゴムホースが押し込まれ、水が注がれた。膨れ上がったお腹の上に板が乗せられ、兵隊がシーソーのように踏みつけた

○鄭さんたちは、足首を縄で縛られて逆さに吊り下げられた。兵隊は、針がたくさんついた拳大の黒い塊を持って来てそれに墨をつけた。そして、鄭さんや他の女性たちの口をこじ開けて強く押し込んだのである。鄭さんの前歯は折れ、激しい痛みで再び気を失った

○口だけでなく全身に刺青がおこなわれた。兵隊たちは、殺す前に女性たちの肉体に落書きをしたのだ

○兵隊たちは数人の少女を水のなかに突き落とし、水たまりに土をどんどん盛り、彼女たちを生き埋めにしました


守備隊の兵営にいた少女たちの半分以上が殺されたと思います。二度逃亡を企てましたが、いつも数日で捕まってしまいました。私たちはいっそうひどく拷問を うけ、私はあまりに多く頭を殴られたので、どの傷もまだ残っています。

彼らはまた私の唇の内側や胸、腹、体に入れ墨をしました。私は気絶しました。気が付いてみると、私は恐らく死体として捨てられて山の蔭にいました。私といっしょにいた二人の少女のうち、私とク・ハエ(KuHae)が生き残りました。山の なかに住んでいた50歳の男が私たちを見つけ、衣服と食べるもの多くれました。彼はまた朝鮮に帰るのも助けてくれました。私は、日本人のための性奴隷とし て5年間使役されたのち、18歳のときに、傷つき子を産めない体で、言葉を話すのも難かしいありさまで帰国しました」。
http://sengosekinin.peacefully.jp/data/data5/data5-5kumarasuwami.html
http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/51/


ファン・ソギョン(HwanSoGyun)


77歳のファン・ソギョン(HwanSoGyun)の証言は、大勢の娘たちを軍事的性奴隷に誘い込んだ詐欺的方法による徴集方法の証拠となる。

「私は、1918年11月28日に日雇い労働者の次女として生まれました。私どもは平壌市カンドン区のタエリ労働者街に住んでいました。17歳のとき、1936年のことですが、部落の長がやってきて私に工場の仕事を世話すると約束しました。私の家はたいへん貧しかったので、私は喜んでその 収入の良い仕事を引き受けました。私は日本のトラックで、すでに20人ほどの朝鮮の娘たちが待っている停車場に連れていかれました。私たちは汽車と、その 次にはトラックに乗せられ、数日間の旅ののち中国の牡丹江のほとりにある大きな家につきました。私はそれが工場だと思いましたが、工場などないことが分か りました。少女たちは、わらの布団があり、ドアに番号がついている部屋を、一人に一室ずつ割り当てられました。

何が身に降りかかるかも知らず二日間待った後、軍服をきて帯剣した日本兵が一人私の部屋にやってきました。彼は「自分の言うことを聞くかどうか」と尋ね、 私の髪の毛をつかんで床のうえに倒し、足を開くようにいいました。彼は私を強姦しました。彼が離れたとき、私は外で20人か30人の男たちが待っているの を見ました。全員がその日私を強姦しました。それ以来、私は毎晩15人か20人の男たちに襲われました。

私たちは定期的に医学的検査を受けなければなりませんでした。病気にかかっているとわかると、殺されてどこか分からない所に埋められました。

ある日、新し い娘が私の隣の部屋に入れられました。彼女は男たちに抵抗を試み、そのうちの一人の腕に噛み付きました。

そのあと彼女は中庭にひきだされ、我々全部の見て いる前で刀で首を切り落とされ、体を切り刻まれました」。

ァン・ソギュン(HwangSoGyun)は、性奴隷として7年間日本兵の相手をさせられた後、1943年に「慰安所」から逃げることができた。その後39歳のとき結婚することができたが、家のものに過去を語ったことはなかった。心理的肉体的な傷と婦人科的問題のため、子供をもつ ことはできなかった。
http://sengosekinin.peacefully.jp/data/data5/data5-5kumarasuwami.html


ファン・クムジュ(HwanKumJu)


現在73歳で、韓国永登浦区のドンチョン洞に住んでいるファン・クムジュ(HwanKumJu)の証言は、陸軍が慰安所を運営した際の規則類を例示している。


「17歳のとき、日本人の村の指導者の妻が、未婚の朝鮮人少女全員に日本軍の工場に働きに行くように命じました。そのとき私は労働者として徴用されたのだ と思いました。3年も働いたころ、ある日一人の日本兵が自分のテントについてこいと要求しました。

かれは着物を脱げと私にいいました。たいへん怖かったの で抵抗しました。私はまだ処女でした。しかし彼は銃剣の付いている銃で私のスカートを引き裂き、下着を体から切り離しました。そのときに私は気を失いまし た。そしてふたたび気が付いたときには毛布を掛けられていましたが、あたり一面に血が付いていました。

そのときから最初の1年間は、いっしょにいた全ての朝鮮の少女たちと同様に高級将校の相手をするように命令されましたが、時がたち私たちがますます「使役」されるのにしたがい、私たちはもっと下級の将校の相手をするようになりました。もし誰かが病気になれば、その人は消えてしまうのが普通でした。また私 たちは「606号注射」を与えられましたが、それは妊娠しないようにするためや、妊娠したときにいつも流産するようにするためでした。

衣類は一年に2回しか与えられず、食べ物も足りず、餅と水だけでした。私たちの「サーヴィス」には、支払いはありませんでした。私は5年間「慰安婦」とし て使われましたが、そのことで一生苦しめられてきました。私の内臓は何度も病におかされるたび、手術で取り除かれており、苦痛と恥にみちた経験のために、 性交渉を持つことはできません。私はミルクや果汁を吐き気を催さずには飲むことができません。彼らが私に押し付けた汚らしい事柄をあまりにもたくさん思い 出させるからです」。

ファン・クムジュ(HwangkumJu)が特別報告者に語ったところでは、中国の吉林省の慰安所での最初の日に、日本兵からこ こには従わなければならない五つの命令があり、従うか死ぬかだといわれたという。

第一、天皇の命令。
第二、日本政府の命令。
第三、彼女が所属している陸軍 中隊。
第四、中隊のなかの分隊。
そして最後に彼女が自分に仕えているテントの持ち主としての彼の命令。
http://sengosekinin.peacefully.jp/data/data5/data5-5kumarasuwami.html


キム・ボクスン (KimBokSun)

また別の生存者、韓国のキム・ボクスン (KimBokSun)は、性奴隷としての自分の生活は、軍により直接に統制されていたと証言した。

毎日午後3時から9時は下士官の相手をしなければならず、

午後9時以後の夜は将校のためにとっておかれた。

また大部分の兵隊たちはその使用を拒否したが、全ての女性は兵隊たちを性病から守るため、コンドームを支給された。
http://sengosekinin.peacefully.jp/data/data5/data5-5kumarasuwami.html


朴永心(パク・ヨンシム)

朴永心の証言

『女性国際戦犯法廷の全記録・ 第5巻 日本軍性奴隷制を裁く-2000年女性国際戦犯法廷の記録』http://www.ryokufu.com/books/ISBN4-8461-0206-8.html


−−どのようにして日本軍「慰安婦」として連行されたのですか。


朴証人:私は四人兄弟の三番目です。上に兄が二人、下に妹が一人いました。幼い頃母を亡くし継母に育てられました。家はとても貧乏でした。一四歳のとき南浦に行き洋服店の女中として働きました。

 一七歳のときでした。一九三八年三月だったと思います。ある日、日本の巡査が軍服に帯剣のいでたちで洋服店に現れました。彼はいい金儲けの口があるが行かないかというので、そのままついて行きました。そうして私は日本軍の性奴隷になったのです。

−−「慰安婦」として連れ回された経路について。

朴証人:はじめ、ほかの娘と一緒に平壌に連れて行かれました。二二歳の女性でした。車に乗せられしばらく走り続けました。数日後着いてみると見たこともない所でした。最初に連れられて行ったのが南京でしたが、そこの「キンスイ楼」に入れられました。私はそこで歌丸という日本名で呼ばれました。そこで三年ほど性奴隷の生活を強要されたと思います。

 たしか一九四二年頃だったと思います。ある朝、表へ呼ばれました。出てみると七名の別の女性たちもいました。皆朝鮮女性たちでした。一緒に行こうと言うのでしたが二名の日本人兵士がいました。その二名が私たちを監視しながら慰安所を後にしました。別の慰安所に行くというのです。

 私たちは南京で汽車に乗りました。上海に行きました。船に乗り換えシンガポール経由でビルマのラングーンに着きました。ラングーンからラシオにある「イッカク楼」へ行きました。慰安所の名前です。そこでまた性奴隷の生活をすることになりました。慰安所の〔経営者が私に名前を付けました。若春という日本名でした。ラシオには二年ほどいました。私がその時相手をしていた二名は今でも名前を憶えています。オオタミノルという将校とタニという軍曹です。

 一九四三年〔正しくは四四年〕春だったと思います。日本軍は私たちを再び車に乗せビルマと中国の境にある拉孟(ラモウ)へ連れてゆきました。日本軍はそこを松山と呼んでいました(中国側の呼称が松山)。その時から連合軍の捕虜になるまでそこにいました。日本軍の性のなぐさみものとしてだけ生かされました。

 松山に来て間もなく猛攻撃が始まりました。連合軍の爆撃でした。私たちがそこで相手をさせられたのは日本軍第五六師団でした。主に歩兵と戦車兵の相手をさせられました。毎日数十名の日本軍から性行為を強いられました。その合間を縫っては握り飯を作り、爆撃の中を運びました。日本軍の戦闘壕へ運んで行ったのです。そこには初め一二名の朝鮮女性が連れられて来ましたが、八名が爆撃で死に私たち四名が残りました。

−−その後、生き残った「慰安婦」たちはどうなったのですか。

朴証人:私たちは……日本軍が日本国民を乗せるということを[……]。日本が敗れたのです。日本軍は、戦争に敗れると何の知らせもなく自分たちだけで逃げました。私たち朝鮮女性四名は、怖くなって防空壕に隠れましたが、中国軍にみつかりました。それで外へ出ましたが、私たちを取り調べたのは米軍将校でした。米将校があれこれと質問しました。

−−ここに一九四四年九月三日、米軍が朝鮮人「慰安婦」を捕虜にしたという写真があります。ここにあなたはいますか。

朴証人:これが私です。この服装で裸足で、……髪も編み下げ〔おかっぱのことと思われる〕にして、確かに私です。連合軍の捕虜になった時、妊娠していました。

−−捕虜になった後どうなりましたか。

朴証人:トラックに載せられ昆明の収容所へ行きました。収容所で捕虜として扱われました。そこには日本軍捕虜がいました。収容所にいってから、おなかがカチカチに張ってきてとうとう出血しました。収容所内の病院に入院しました。中国人医師が注射をし手術しました。妊娠した後も日本軍に絶えず性行為を強いられたのが原因だったと思います。胎児が死んだのです。

 収容所には一年ほどいたと記憶しています。
http://d.hatena.ne.jp/noharra/11001201/p2


李桂月(イ・ゲウォル)


1922.9.6、黄海南道碧城郡に生まれる。5歳の時、父の死亡と共に家を追い出され、2年間乞食生活を送る。8歳の時、面(※地方行政の最下級機関)の書記の家に子守りに入り、13歳の時、書記に旅館の下働きに売り渡される。15歳になった年、村の区長に「よい仕事を斡旋する」と言われ、ハルピン近くにある日本軍の慰安所に連れて行かれる。1939年、日本軍の将校に酒を飲ませて酔わせ、隙をみて逃亡した。


十五歳になった年の3月頃のことです。ある日、村の区長が訪ねて来て旅館の主人に何か話し、私を呼んで「ここで苦労をしなくてもいいように仕事を斡旋するから、いい所に行こう」と言いました。私は住み慣れた所がいいと思い、行かないと言ったのですが、区長は私の腕を掴み、旅館から少し離れた駅に無理やり私を連れて行きました。十五歳といっても私は背が低く、体も弱かったので、私は区長にひっぱられるままでした。

 駅には二人の日本軍人がいました。一人は肩章に星がついた将校で、「タナカ」という名前の男でした。彼らは私を引き取ると無理やり有蓋貨車(屋根のある貨車)に押し込んだのです。貨車の中にはすでに二人の娘が乗せられていましたが、二人は私より年下の十四歳と十三歳の少女でした。

 翌日、中国のハルビンに着いて、私たちは汽車から降ろされました。〜(中略)〜着いた所は民家一つない日本軍の駐屯地でした。「タナカ」は私たちを駐屯地の建物に監禁したのです。

私は住み慣れた所がいいと思い、行かないと言ったのですが、区長は私の腕を掴み、旅館から少し離れた駅に無理やり私を連れて行きました。〜(中略)〜駅には二人の日本軍人がいました。一人は肩章に星がついた将校で、「タナカ」という名前でした。彼らは私を引き取ると無理やり有蓋貨車(屋根のある貨車)に押し込んだのです。〜(中略)〜日本兵は私たちが逃げるのを恐れて貨車に鍵を掛けたので、私たちは外に出ることができませんでした。


 ○私は部屋に入って来た将校に「体の調子が悪い」と言って相手をすることを拒絶したのですが、〜(中略)〜将校は私を押し倒して腹や胸を蹴り、しまいには軍刀のさやで額を殴りました。私のあばら骨は折れ、額からは血が流れ、とうとう私は気を失ってしまいました。

 ○「死んでない」と言いながらたばこに火をつけて私の腹に押し付けました。私の体が熱さと痛さでひくひくとするのを見て、「タナカ」は「おもしろい」と言い、たばこを取り替えながら更にあちこちにたばこの火を押し付けたのです。

 ○日本兵は「皇軍のために頑張れ」と言い、「100人でも200人でも入って来るだけ奉仕しろ」と命令しました。

 ○日本兵は妊娠している女は不必要だと言って軍刀で彼女の腹を切り裂きました。

 ○ある日、日本兵は泣き出すイ・プニの頭を石にぶっつけて殺してしまいました。

 ○五人の女性が逃亡して捕まえられたことがありましたが、日本兵は見せしめのつもりで「慰安婦」たちを全員集合させ、彼女たちを裸にして縛って井戸の中に投げ込んで殺しました。

 ○私は夢中で葦原を抜け出し、どこともわからないまま川辺を走っていきました。すると、川辺で釣りをしている朝鮮人が目に入り、私は彼に助けを求めたのです
http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/27/


郭金女(カク・クムニョ)


1923.1.8(注)、忠清南道天安郡(チョナングン)生まれ。生活は苦しく、14歳の時、日本人の家の子守りをし、16歳の時、日本人が経営する製紙工場で女工として働く。1939年10月頃、工場経営者が「ソウルの食品工場で働くことになった」と言って日本人に引渡した。中国牡丹江穆稜(ソ連国境地帯)にある慰安所に入れられる。2年後、警備の歩哨の隙を見て慰安所から逃げ出す。


私の故郷は、南朝鮮の忠清南道天安です。兄が一人、姉二人に妹一人の五人兄弟でした。私が八歳の時に父は亡くなり、母が地主の家で働きました。炊事をしたり、衣類を縫ったりという仕事です。もちろん、子供たちは学校には行けませんでした。

 私は全羅南道順天の日本人の家で子守りとして働いた後、一六歳の時に全羅南道光州の製糸工場へ働きに行きました。ここは日本人の経営でした。カイコから糸を取るのが仕事で、お腹が空いている時にマユの中のサナギを食べたこともあります。

 ここで一年間働いた時、呼ばれて事務所に行くと刑事らしい日本人の男がいました。私が刑事だと思っている理由は、後に列車の中で拳銃を持っているのを見たからです。

 「パンや飴を作る『京城』(現在のソウル)の食料工場で働くと、お腹がいっぱりになるので行くように」と言われたんです。私を含めた娘たちの名簿が、会社から刑事に渡されました。

 ソウルまで汽車で行き、旅館に泊まりました。その翌日になると、「牡丹江に行こう」と刑事が言い出したんです。「なぜ中国に行くのか?私は行かない!」と抗議したところ、「朝鮮は植民地なので、どっちみちお前たちは死ぬのだ!」と言われ、列車に無理やり乗せられました。

 そして翌々日の朝、牡丹江に着きました。駅の待合室に二〇分ほどいると、幌のついた車のトラックがやってきました。降りてきた憲兵に、「長谷川さん、二〇人連れて来ました」と刑事は言っていました。そのトラックに乗せられ、「満州」(中国東北地方)とソ連の国境地帯にある穆稜という所に着きました。

 私たちは、憲兵隊が駐屯している三階建ての建物に連れて行かれ、畳の部屋に入れられて鍵をかけられました。出されたご飯も食べず、その夜はみんなで泣いていたんです。

 翌日、医者と看護婦が私たちを診察しました。今考えれば、病気を兵隊にうつさないためです。連れて来られた女性の一人は、顔がまっ黄色でした。そのため地下室に入れられてしまい、後に亡くなりました。

 大きな建物の中は仕切られていて、一〜二〇番までの部屋があり、私は「一番」の部屋をあてがわれました。中はタタミ二畳ほどの二人がようやく横になれるくらいの広さでした。大切な髪を短く切られ、来ていたチマ・チョゴリを浴衣に着替えさせられたんです。このチマ・チョゴリは母が作ってくれたものなので、くやしくて泣きました。日本人に「レイコ」という名前をつけられました。

 部屋にいると、憲兵の将校が入ってきました。彼は刀を壁に立てかけてから服を脱ぎ、私にのしかかりました。その当時の私は何も知らない娘でしたから、その日本兵を虎よりも恐ろしく思いました。私は泣き叫んで、将校の手を噛みました。すると血を流した将校は、麻酔の注射を私にしました。一分も経たずに気を失った私は、将校に犯されたんです。〜(中略)〜

 一日に二〇〜三〇人もの相手をさせられました。抵抗した私に、「子宮を取ってしまうぞ!」と言って小さなナイフで切りつけてきた将校もいました。刀で刺された太股の傷痕は今も残っています。むこうずねは刀でえぐり取られました。私の体は刀傷だらけです。

 「言うことは聞かない」と言って、兵隊が私の腕をねじり上げたことがあります。骨折して腕が動かなくなってしまい、二ヵ月間ぐらいギブスをして生活しました。髪をつかんで引きずられたこともありました。痛いというよりは悔しい思いだけでした。

 こうしたことをされたのは、私だけではありません。私と一緒に連行された李春心という娘がいました。日本兵は彼女を犯そうとしましたが、彼女は泣き叫びながら激しく反抗しました。

すると将校は、彼女の乳首を歯で噛み切ってしまったんです。そこから血が吹き出し、彼女は気絶しました。彼女はその傷で破傷風にかかり、死んでしまったんです。子宮を蹴られて、二日後に死んだ女性もいます。


 「言うことを聞かないと地下室へ入れるぞ!」

と日本兵は言い、私たちをそこへ連れて行きました。その地下室には、ここで殺された娘たちの死体が捨てられていました。腐った匂いが充満し、少しでもそれを嗅げば頭が痛くなるほどひどい所でした。

 逃げようとして捕まった女性がいました。私たちが見ている前で日本兵は、皮のベルトで彼女を叩いたんです。「私たちは逃げないから、その女性をこれ以上叩かないで!」と頼みました。ですが、その女性は一週間後に亡くなり、その地下室へ捨てられたんです。このようにして殺された女性は一〇人ほどになります。


 ○みな処女であり、初めてのことだから恥ずかしくて検診を拒んだのですが、軍医は「言うとおりにしなければ殺す」と脅しました。

 ○私は必死で抵抗したため、日本兵は怒って私を殴ったり蹴ったりしました。そして「子宮を切り取ってやる」と言い、刀で切りつけました。私は血だらけになって気を失ってしまいました。

 ○私と同じ工場からひっぱられて来た「エイコ」と呼ばれていた金徳女(キムトンニョ)は、乳首を噛み切られ、破傷風になって死んでしまいました。

 ○慰安所の建物には地下室がありましたが、日本軍人は死んだ「慰安婦」を山に葬るのではなく、地下室に投げ込んでおいたのです。そして、軍人に反抗したり、逃亡しようとする女性たちを、その地下室に閉じ込めました。


 「これでは自分も殺される」と思った私は逃げる決意をしました。一一月頃のある日曜日。歩哨が居眠りをしている隙に、小さな門から一人で逃げ出したんです。朝の四時でした。

 八キロメートルほど行った所に「朝鮮病院」と書かれた建物がありました。私は朝鮮語の文字を少しは知っていました。それは朝鮮人が経営する個人病院でした。「助けてください。私は『慰安婦』にされていました」と言うと、医者の妻がごはんを炊き始めたんです。「食事どころではない」と思った私は食べずにいました。すると、「何とか匿ってあげるので、この病院にいなさい」と言ってくれたんです。金という名の医者は咸鏡南道出身で、三五歳くらいでした。
http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/27/


金英淑(キム・ヨンスク)


1927.1.24、平安北道秦川郡(テチョングン)生まれ。10歳の時、地主の妾の家で奉公をする。1940年、13歳の時、日本人の巡査に「お金が稼げる仕事がある」とだまされ、中国の瀋陽にある憲兵隊専用の慰安所に入れられる。五年間後の1945年3月頃、慰安所を脱出してモンゴルに逃れる。


今は平安南道温泉郡で暮らす金英淑さんは、平安北道泰川郡で生まれた。あまりにも生活は貧しく、母親は家族を捨てて逃げ出した。父親は日本人が経営する金鉱山で働いていたが、日本人の現場監督からひどい暴行を受けて死亡。金さんと弟の二人が残された。その時一〇歳だった金さんは、地主の三番目の妾の家で働くことになった。「水瓶を割ってしまった時など激しい叱責を受けました。夜明けから夜空に星が輝くまで私の涙は乾くことがなかったんです」。

 こうした苦しい生活を続けていた時に、心ひかれる話がきた。

 「一三歳の時、やって来た日本人の巡査に

『ここでそんな苦労をせず、お金の稼げる所へ行こう。おいしい物を食べ、きれいな服も着られるよ』

と言われたんです。

 この巡査に連れて行かれたのは瀋陽です。そこには日本兵がいっぱいいて、巡査は私を『ナカムラ』という名の将校に引き渡しました。私はだまされたんです」

 「慰安所」が谷間に建っていて、高さ五メートルほどの塀で囲われていた。建物は木造平屋で、三〇ほどの部屋が通路の両側に並んでいるという構造だった。途切れることなく金さんの話は続く。

 「その日の夜に私の部屋へやって来た『ナカムラ』は、私を押し倒して覆いかぶさってきました。だけど私が若すぎて欲望を満たせなかったため、私の性器をナイフで切り開いたんです。私は気を失いました」。

「 将校に殺されそうになったこともある。「カネムラ」という将校に従わなかった金さんは、

「言うことを聞かないと肝を取り出して食べるぞ」

と脅された。その言葉にひるまず将校を力一杯に突き飛ばしたところ、日本刀で胸を切りつけられたのだ。「傷を見てください!」と金さんは私に言うやいなや、チマチョゴリを脱いで上半身裸になった。

 胸から腹にかけて、縦に二〇センチほどの鮮明な傷痕がある。かなり深い傷だったようだ。金さんは、全身に残る他の傷も次々と説明する。肩と尻には短刀で突き刺されたいくつもの傷痕、右足の膝には兵隊に軍靴で何度も蹴られて骨が折れた痕が残っている。

 「一日に二〇〜三〇人の兵隊の相手をさせられました。妊娠したために腹を切り裂かれたり、軍犬にかまれたりして、ここの女性たちが次々と殺されて行くようすを見ました」

と金さんは叫ぶように語った。〜(中略)〜


 ○彼の性欲を満たすためには私はあまりに幼かったのです。しばらくしてそれに気がついた「ナカムラ」は刀を取り出し、私の陰部に刀を差し込みました。その瞬間、私は「ぎゃあ!」と悲鳴を上げて気を失ってしまいました。

 ○するとその軍人はかんかんに怒り、私の髪を掴んで部屋の床に打ちつけ、靴で全身を蹴り、私の足を踏みつけました。全身にあざができて、私は気を失ってしまいました。そのとき、奴の乱暴で足の骨が折れたのですが、まともな治療も受けられなかったため元に戻らず、結局、障害者になってしまいました。

 ○日本兵は、私が反抗すると「朝鮮人のくせに帝国の将校を冒涜するのか」とどなり、「日本軍人を慰安できない者は殺してもいい。私の言うことを聞かないとおまえの肝を取り出して食べてしまうぞ」と脅かしました。

 ○野蛮な日本軍人は「慰安婦」たちが苦しむ姿を見て快楽を覚えたのか、「慰安婦」たちを裸にしては刀で刺したり、噛みついたり、火のついたたばこを押し付けるなど、さまざまな残虐なことをしました。

 ○日本兵は「慰安婦」が妊娠すると、容赦なく殺しました。そのような女性の中に、ボンニョという女性がいました。

ある日、日本兵は「慰安婦」たちをみな庭に集合させ、みんなの見ている前でボンニョを木に吊るし、軍刀で彼女の腹を切り裂いたのです。そして、出てきた腸や胎児をめった切りにして、私たちの首に掛けたのです。

 ○そうして、五年の年月が過ぎました。非人間的な虐待や病魔、栄養失調のため、初めの頃は二〇人余りいた「慰安婦」は、五年のあいだに大勢亡くなり、残ったのは数人だけでした。


 この「慰安所」には、金さんが連行されて行った時には二五人の女性がいた。その中には中国人と白人が一人ずついて、他は朝鮮人だった。その鼻が高い白人とは言葉が通じなかった。この場所が中国東北地方ということを考えるとロシア人だろう。

 部隊の中には何人からの朝鮮人軍属がいた。一九四五年三月、金さんはその中の金・サングクさんと死を覚悟してここを脱出。その時点で、「慰安所」で生き残っていた女性はわずか五人だった。
http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/27/




6. 中川隆[-5873] koaQ7Jey 2017年11月18日 13:50:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

▲△▽▼

従軍慰安婦強制連行 _ 吉田清治の話はやっぱり事実だった
経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html


日本軍の慰安婦は13, 14歳から仕事をさせられていた
一方、売春婦は18歳以上でないと認可が下りない

従って、慰安婦は売春婦ではない

未成年の少女に売春させたら、たとえ本人が承諾していても担当者は死刑相当の重罪だからね


チャンネル桜や文春・産経関係者が慰安婦・南京大虐殺に関するデマを流し続けているので、純真な人は そういうのを安易に信じてしまうんだな :


1925年に当時の日本政府が批准した『婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約』では21歳未満を児童つまり子どもと規定している。

日本政府は本条約の植民地への適応を行わなかった*2が、朝鮮における公娼制の下限は満17歳であり、上図で16歳以下に限ってみたとしても16歳以下の元「慰安婦」は89名、全体の51.5%に及ぶ。

この傾向は、韓国を含めたアジア各国の元「慰安婦」でもみてとれる。以前のエントリで『DAYS JAPAN』2007年6月号の『特集「慰安婦」100人の証言』という記事を基に描いたグラフがあるのでそれを再掲する。

http://f.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20090728170811
http://f.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20080628173338


「年端もいかない子供たち」が「強姦」され、「売春」を強要され、日本軍の「性奴隷」を強要されたのだ。

安倍元首相の言うところの「狭義の強制性」の有無など全く重要ではない。

「慰安婦」と言う言葉自体が実態を表していないのだ。

要するに子供を騙して連れて来て、日本軍の建物に監禁してみんなでレイプしまくっただけだね

____


朝鮮女性の場合は日本女性と違って泣き寝入りできなかった特殊な理由があるんだよ

朝鮮は儒教社会だから慰安婦の姉妹や娘は一生 売春婦以外の仕事はできなくなる

だから元慰安婦だったとわかると一家は路頭に迷う事になる

吉田清治はそういう事を考慮して意図的に強制連行した日時と場所を変えて書いたんだ

吉田清治は実際に強制連行した日時と場所を公表しろと何度も言われたけど、元慰安婦の身元がわかって本人や家族が迫害されると困るので、絶対に応じなかったんだ

アホ右翼は知らないみたいだけど、吉田清治は済州島の慰安婦狩りの情景は、実際には全羅南道でのできごとだったと言っているんだよな。


・朝日新聞は吉田清治さんの話が全羅南道でのできごとだったと良く知っていながら、わざわざ済州島だけで聞き取り調査したのさ。

・官邸から圧力がかかったんだろうな。



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

4. 中川隆[-5808] koaQ7Jey 2017年11月27日 09:50:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

日本人は SM が大好き

小泉純一郎先生がM女に嫌われた理由

              /               \
          / / ∠三ミレ-- 、      ヽ
         / / //─'''´ ̄ ̄`ヽ      ゙i
        / /  //        ゙iヽ  ヽ  |
        ,' /  //          | ヽ  ', |
        | |  / l,、、,,_   -‐''" ̄`゙i. |   | |
        | | / ノ,.t-、    'Tッ'Tゝ ヽ|レ‐、| |
        ゙i |/ ,ィ`' _L.,!    ` ┴'  リ‐、 } |
        .!///゙!     ,         ノ__/ .!
         |/ | ',    ゙        /  |  |
          |! |  \   ゚       /  |  .!
          {  |  | | ゙ヽ、    /  |   |  |
         ゙、 ', | |   | `l'"´    ゙、|  |i   |もう小泉先生の相手だけは厭よ
         ヽ ヽ | |   レ'′      \ || /
           /ヽ \!  |  ̄ ``   r'´ ` ̄``ヽ
        /   ヽ ヽ ノ                   ヽ
        |     〉 V              |   |
        |    /  /       \       ヽ、 |
        |    / / /|       ヽ       \
        .!   / { ヽ|    ...     ゙、        ヽ
        |  {  ゙i   ヽ  ::r.;:.     l         ::_)
        .!  \ ト、 |   `゙"     /          /
         |    ト| | ∧       /           /
            |  / / /|| ゙ヽ、 __ ,. -'"    ` ーr┬ '′
          | / / | ヽ、               | /


コイズミが代議士になってから、10年近くも通いつめてた六本木のSMクラブは、今はなくなっちゃったけど、当時は東京のSMクラブの老舗で、コイズミ以外にも、何人もの政治家や財界人たちがメンバーになってた。

でも、ほとんどの政治家がマゾだったのに対して、生粋のサディスト、コイズミは、SMクラブのコースメニューにある通常のプレイでは満足できずに、毎回、特別料金を払って、相手の女性が失神するまで、何時間でも責め続けたそうだ。

当時、何度もコイズミの相手をしたことがあると言う女性は、

「小泉先生のお相手をすると、(激しく痛めつけられるため)2〜3日は
クラブに出勤できなくなるので、そのぶんのお手当てもいただいていました」

と語っている。また、この女性によると、コイズミは、さんざん痛めつけた
最後に、女性を大の字に寝かせ、両方の二の腕を両足で踏みつけ、仁王立ち
して、笑いながら女性の顔面に放尿したそうだ。この女性は、その時の
高笑いをするコイズミの顔は、今でも決して忘れることはできないと言っている。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20050115


「小泉という男がいる。この男、極度のハードS(サディスト)というのは政治家の間では有名な話である。なんでも、『小泉部屋』なるSMルームを作らせ、日夜励んでいるとか。このハードSの小泉という男は、女の子のクビを絞めながらプレイするのが好きなんだそうだ。なんでも『締りがよくなるから』らしいのだが、全くもって噂どおりの変人、変態である」(「噂の真相」、ジャーナリストの二階堂豹介氏の公開日記、2003.10.3)とある。


「都内の有名SMクラブ『M』に、郵政大臣時代の小泉が足繁く通っていたとの情報がある。首相に就任した後も総理公邸にSM嬢が“出張”していたともいわれる。(中略) 

本誌はこのSM嬢を特定、その女性と親しい人物と接触することに成功したのだ。このSM嬢と親しい人物が語る。『彼女から小泉のことを聞いたことがあります。彼女は女王サマではなく、小泉の方がSだと聞いた』。

そこで彼女にも連絡を取ってもらったが、『まだ仕事をしているし、しゃべることはできない』との返事。(後略)」(「噂の真相」2004.4別冊)。


「小泉純一郎さんは7、8年前から、高級SMクラブ目黒ラビリンスの常連として有名よ。なんでもハードSらしいわ」

 92年5月号特集4「SMの女王様が語る有名人たちの赤裸々な性癖事情」
「SMの女王様が語る有名人たちの赤裸々な性癖事情」

●匿名座談会・女王様サトミ(ビジネス派)宮城県出身の19歳。元ホステス。
仕事では女王様とM女の両方をこなす。

ここの場所は目黒であるが、歩いて30分以内なら自宅出張するシステムがある。
この目黒ラビリンスと五反田の小泉首相の仮公邸は、歩いて30分以内の距離にある。
その他に、SMホテルとして目黒ラビリンスが使うホテルである。

お部屋の紹介を見ると「奴隷市場」や『サド侯爵』とある。

そしてオールナイトという出張システムがあり、15万円するという。
うわさの真相最終号に小泉氏は首相公邸にSM嬢を出張させているという
話がのっていた。
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/224.html


目黒ラピルス出張SM嬢との品川仮公邸での爛れた日々ーあの夜もそうだったー


目黒ラビリンス・目黒倶楽部
http://www.labyrinth.cc/
http://www.smclub.jp/


3人の日本人若者人質事件の夜、小泉レイプ魔は品川区にある仮公邸で高級SMクラブ目黒ラビリンスの出張SM嬢と朝までプレイ

婦女暴行魔・小泉の記事がある。

「小泉純一郎さんは7、8年前から、高級SMクラブ目黒ラビリンスの常連として有名よ。なんでもハードSらしいわ」

 92年5月号特集4「SMの女王様が語る有名人たちの赤裸々な性癖事情」 (スコア: 46)
著者: 不明 日付: Mon, 13 Sep 1999 15:15:38920504「SMの女王様が語る有名人たちの赤裸々な性癖事情」●匿名座談会・女王様サトミ(ビジネス派)宮城県出身の19歳。元ホステス。仕事では女王様とM女の両方をこなす。


ここの場所は目黒であるが、歩いて30分以内なら自宅出張するシステムがある。
この目黒ラビリンスと五反田の小泉首相の仮公邸は、歩いて30分以内の距離にある。
その他に、SMホテルとして目黒ラビリンスが使うホテルである。
http://www.hotelalphain.com/


お部屋の紹介を見ると「奴隷市場」や『サド侯爵』とある。

そしてオールナイトという出張システムがあり、15万円するという。噂の真相最終号 に小泉は、首相公邸にSM嬢を出張させているという話がのっていた。

(小泉首相が、日本人人質問題で緊急の一報が入ったとき、通常、首相公邸にいくべきところを、予定通り、品川区にある仮公邸に直行。翌朝までそこから出てこなかった。→
一体何をやっていたのか?>(似たような事例では、森前首相は、趣味のゴルフのプレイを続行していた。)


「アサヒ芸能4・22」P.32〜33の「小泉「仮公邸引きこもり」で決断丸投げ:「事件一報にもワイン宴会を続行した」」より:

「3人の人質に関する情報がアルジャジーラから外務省に入ったのが18日の午後6時20分でした。午後7時に川口順子外相が外務省に駆けつけたほか、午後8時20分には福田官房長官が官邸入り。さらに石破防衛庁長官、外交、防衛、警備担当の主要官僚が勢ぞろいして、慌ただしい対応に追われていた。しかし、そこに、小泉首相の姿はありませんでした」

 小泉首相の耳に外務省からの第一報がもたらされたのは午後6時45分。そのとき、小泉首相は東京・紀尾井町にある高級ホテルへ向かう車中にあった。


「マスコミ関係者4人との酒席が予定されていたんです。小泉首相は、ビールやワインのグラスをぐいぐいと空け、ステーキを平らげていた。赤ら顔で上機嫌そうに熱弁を振るっていたといいます。会食の途中で、外務省幹部が同席した自民党幹部に『男性2人、女性1人が拘束され、まもなく、ビデオの模様も放送される』と、緊迫した状況を伝えていたが、小泉首相が(中略)促され退席したのは、さらに1時間後。

第一報から約2時間もたった午後8時41分でした」しかも、あろうことかホテルを出た小泉首相はそのまま、品川区にある仮公邸に直行。翌朝までそこから出てこなかったのだ。翌朝までそこで何をしていたかは、想像に難くない。

予約してあったSMの館:目黒ラピルスの出張サービスを受ける為に、3人の日本人の若者の人質の救出のために鳩首の対策会議が開かれていたのを中座して、品川の仮公邸に引きこもって、そこで翌朝の朝までその予約してあったSMの館「目黒ラピルスの出張嬢」と共に閉じこもっていたというのだから、そこでこの最低の人間の屑が中で何をしていたのかは、全国民のご想像の通りである。

このような最下層の劣等な婦女暴行魔の男を、支援して来た、売国奴マスコミが「日本の癌」であろう。
http://www.asyura2.com/0505/senkyo10/msg/143.html


              /               \
          / / ∠三ミレ-- 、      ヽ
         / / //─'''´ ̄ ̄`ヽ      ゙i
        / /  //        ゙iヽ  ヽ  |
        ,' /  //          | ヽ  ', |
        | |  / l,、、,,_   -‐''" ̄`゙i. |   | |
        | | / ノ,.t-、    'Tッ'Tゝ ヽ|レ‐、| |
        ゙i |/ ,ィ`' _L.,!    ` ┴'  リ‐、 } |
        .!///゙!     ,         ノ__/ .!
         |/ | ',    ゙        /  |  |
          |! |  \   ゚       /  |  .!
          {  |  | | ゙ヽ、    /  |   |  | 小泉先生
         ゙、 ', | |   | `l'"´    ゙、|  |i   | アナルは指で拡げないでね
         ヽ ヽ | |   レ'′      \ || /
           /ヽ \!  |  ̄ ``   r'´ ` ̄``ヽ
        /   ヽ ヽ ノ                   ヽ
        |     〉 V              |   |
        |    /  /       \       ヽ、 |
        |    / / /|       ヽ       \
        .!   / { ヽ|    ...     ゙、        ヽ
        |  {  ゙i   ヽ  ::r.;:.     l         ::_)
        .!  \ ト、 |   `゙"     /          /
         |    ト| | ∧       /           /
            |  / / /|| ゙ヽ、 __ ,. -'"    ` ーr┬ '′
          | / / | ヽ、               | /


今の日本人はポルノなどで過剰刺激を得ていますからレベルが酷いのです。
特に、立場が弱い女性に対しては器具などを使った性的虐待で動物以下の扱いです。
http://www.suzin.com/index/sabetu/zosei.html


262 :名無しさん@ピンキー :2010/06/23(水) 05:06:54 ID:4XGxOyk4O (1 回発言)

私の彼女はSM店の M嬢だが毎回、生傷が酷く、背中、お尻は鞭で叩かれアザが!内出血してる。
毎回おしぼりで拭いてやって薬塗ってあげるが昨日は肛門がとんでもないことに!
もう限界かも。
http://logsoku.com/thread/qiufen.bbspink.com/nuki/1274944767/


19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/10/30(日) 16:42:51 ID:da0ZQILq (1 回発言)

無愛想な30代×1女を素っ裸にして磔にして鞭で打って緊縛して浣腸して脱糞させる。 それもまた快感だぞ。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/11/19(月) 13:39:06 ID:e91b0CQR0 (1 回発言)

うちで働いているバツ一
SMで働いているんだが今日急に休みやがった。
聞いてみると土日のショーでハードMをやって体中鞭で打たれて内出血だらけで熱が出て動けないそうだ。惨めだな。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/07/18(火) 19:08:58 ID:y4dPKVNu (1 回発言)

五反田のSMクラブで借金返すために女奴隷してる30女。
1リットル浣腸してやった。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/07/20(木) 18:18:39 ID:4ZBtrsQK (1 回発言)

浣腸はつらい。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/07/26(水) 13:41:59 ID:WNmg0Y1a (1 回発言)

一日に浣腸を五本もされると死にそうになる。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/05(火) 15:15:34 ID:x9q+FYQV0 (1 回発言)

借金返すためにSMクラブ一生懸命M嬢やってる中年女を見るといじらしく思える。
鞭で打たれて
「アッ!痛いです。」

浣腸されて
「もう一本浣腸するつもりですか・・・・? もう我慢できません。」

必死に女奴隷を演じてる。
がんばれよ!


323 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/17(日) 07:19:43 ID:5yP5OnVw0 (1 回発言)

×1女性のM嬢(30代後半)がはいてたベージュのパンツ。
ずいぶんくたびれたパンツだった。
苦労してるんだね。
息子二人を育てるために浣腸されてウンコしてた。
http://logsoku.com/thread/life8.2ch.net/debt/1127815692/


1 名前: 名無しさん 2005/11/10(木) 18:47 ID:NyG3_kMVf_

SMってどうですか? 教えて下さい!


2 名前: 名無しさん 2005/11/12(土) 13:12 ID:NxR4GF9B=o

経験ありますよ。ありとあらゆる事しました。
てんじょうからロープに吊される。
乳首に変な器具はめられる。
凄いのは浣腸されて放便を見られる。
好きじゃないと辛いすよ!

いつもバッグにロープ完治ロウソクなどの一式を持ち歩かないといけないし、半月でやめた


3 名前: 名無しさん 2005/11/12(土) 14:41 ID:p18y:Gf*VC

それはスゴいですね(>_()

やっぱり、ある程度好きな方じゃないと難しいんですね。
収入面では、どうなんでしょうか?
内容がハードなだけに、普通のヘルス並では納得いかないような‥?


4 名前: 名無しさん 2005/11/12(土) 20:18 ID:2q4YEGzvkV

よく覚えてないんだけど90分で3万くらい。
店への落としが1万くらい。で、オプションが色々。
私はアナルはしなかったけどSMでアナルしてたら肛門が破れて病院通うはめになるらしい。


16 名前: 名無しさん 2006/04/11(火) 23:06 ID:no5w'VMD4l

アナルファック超痛いです(ToT)
小さいチ●コだといいんですけど、デカチ●コは死にそうです。
やっぱり数をこなして慣れていくしかないでしょうか?


17 名前: 名無しさん 2006/04/12(水) 07:46 ID:rS=LNwuHqp

アナルは数をこなすとオムツしないと生きていけなくなることもある。
締まりが悪くなったらウンコ垂れ流し状態になるんだよ。
だからほどほどに。

私は「入れないと絶対満足しないデカチン」タイプの客は無理って断ってる。
断ると言うのは大袈裟だけど、できるだけ入れるのは避けるようにしてる。

だってアナル破壊されたらすごい損害だよ?
100万もらっても割に合わない。


18 名前: 名無しさん 2006/04/13(木) 08:58 ID:oF5F1gi4L2

そこまでならなくても、痔持ちになる人は多いね
痔の手術はそうとう痛いらしいし、アナルはほどほどに
http://www.gofukuoka.net/bbs_01/front/thread/924/


イラマチオや潮吹き願望が強い男は、ソープ嬢を心の中で売春婦と卑しみ、嬢がソープズレしていなくて、無知で、こういうことに従順だとわかっているからジャンジャン攻めてくる。

 私は若い女からそんな愚痴をよく聞いている。
もう、風土がそういうことなのだ。

マニュアルに「できるだけお客さまのご希望に添って…」とあるから:


【 風土 】の説明──この店の男たちの意識

 うちは艶グループと違って、お客に好きなように女を攻めてもらう方針です。
(福田康夫の口調で)うちは艶グループと違んです。

 だからお客が左手で抱き寄せてキスをし、右手をマンコのところに持ってきて、下手くそな弄い方で揺さぶった時には、最高の官能を示して股を微妙に揺らしてください。

気持ちよさそうなふりをするのです。

うちは艶グループとは違う男女交渉を貴女たちに求めているんです。


 ということは、客が潮吹き狙いでバギナにガシャガシャやって、嬢はこれはかなわんとフロントに訴えても、そんなことは愛撫なのだから我慢しなさい、と言いかねない。
http://ryoseiki.jp/kanazuen_play/ns_kanazu.html


フツ−の男もやってみたいんだけど、みんな我慢してるだけなんだよね :


317 :名無しさん@入浴中:2010/07/18(日) 12:53:51 ID:NWhk5llG0

新人で入店一日目のおとなしそうな19才の娘だったので 泣こうが喚こうが知ったこっちゃないって感じで 強引に中出し

別にソープなんて星の数ほど在るんだから
姫NGや店出禁覚悟でこれからもガンガン攻めるよ、俺は


324 :名無しさん@入浴中[sage]:2010/07/25(日) 22:06:16 ID:KtJognrV0
>>317
俺もそんな感じ。
俺に入ったらトラウマになる女の子多いと思う。

あそこに5本ぐらい突っ込んだり当たり前だし。
中田氏はもちろん当たり前。
バックしてるときゴム外しで絶対に中田氏する。


210 :名無しさん@入浴中:2010/02/16(火) 15:00:36 ID:QmYteYtk0
潮を噴かせようと時間一杯手マン

結果不発
どうやっても噴かない人は噴かない?


326 :現役嬢:2010/07/25(日) 23:27:25 ID:EL2B5X5sO

>>210みたいなのが一番嫌な客。
二度とその魚雷に当たりたくない。
あなた方の洗ってないその汚れている手でガシガシヤられたら、卵菅炎症して子どもが出来ない体になったり、腹膜炎起こして開腹手術することだって稀じゃないんだよ。

キンタマとチンコ思いっきり引っ張って握り潰されたら気持ち良くなると思うか?
それと同じ行為だよ。
陰のう炎にしてやろうかと思うよ。
お願いだから、指でガシガシヤらないで下さい。


327 :名無しさん@入浴中[sage]:2010/07/25(日) 23:37:03 ID:l1MtkYmWO
>>326
そういうリスク覚悟で高給の見返りにソープ嬢やってんだろ

耐えられないなら心も体もボロボロになるまえにやめたほうがいいよ

子供産む気ならマジではやく上がらないとね

子宮けいガンにも気を付けなよ

まぁAVみたいな指マンするクズは死ねばいいと思うことには同意だわ


328 :324:2010/07/26(月) 00:24:54 ID:eSR0h8kk0

俺が前入った嬢は子宮に炎症起こしてるらしく、薬を服用してるみたい。

その副作用でお腹が膨らんでるね。
まあもう2度と入らないけど。

俺は指でガシガシやらないと気が済まない。
子どもができない体になろうと俺には関係ないからね。


329 :名無しさん@入浴中:2010/07/26(月) 00:28:57 ID:EsZixK4QO

そんなのとっくにワクチン打ってるわ。
もしあなたの娘や嫁さんが働いてたら、商売だからしょうがないといえるか?
AVなんて作り物の精子使ったり、潮吹かせる画像修正してそう見えるだけ。
本当は指だっていれない。
何本何カットって早くとらにゃいかんのに都合よく潮吹かせるか。

何回戦してもいいし、時間いっぱい逝かせるように頑張ってるのに、
潮吹かせようと押さえ付けられて、60分ずっと激しい手マンされたら泣くよ。

痛いからって言って叫んで拒むのを、感じて恥じらってるとでも?
お願いしてもやめない人いるよ。
素人玄人関係なく、女の子のアソコは優しく扱って下さい。お願いします


339 :名無しさん@入浴中:2010/07/30(金) 13:04:08 ID:SOcICWpn0

>俺は指でガシガシやらないと気が済まない。子どもができない体になろうと俺には関係ないからね。

同意


>その女がどうなろうが俺には関係ない。
>泣こうが嫌がろうが、自分のやりたいようにやるだけ。

同意
それが風俗遊びだよね。
マンコを壊すつもりでやらないと元を取れない。


>もしあなたの娘や嫁さんが働いてたら、商売だからしょうがないといえるか?

君とは住んでいる世界が違うから
俺の娘や嫁は風俗で働かない。
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/club/1287420731/


388 :名無しさん@ピンキー :2009/01/27(火) 23:42:37 ID:mxi+u4X10 (4 回発言)

風俗に来るお客さんは、ぶっちゃけ普通の女性とはお付き合い出来ない用な人も多いのです。

セックスするたびに女性が血まみれになる程、指で性器をかき回しても、それが普通、
むしろ それくらいしないと女性は感じないなんて思ってる人も居ます。

女性なんて押さえつけて突っこめば よがりだすと思ってる人だって居ます。


359 :名無しさん@ピンキー :2009/01/27(火) 14:48:55 ID:mxi+u4X10 (4 回発言)

使い捨て感覚ですね。

わたしの最初に居たお店で、あなたのようなコが、膣の中をかきむしられて床に血だまりを作って泣いていたのを覚えています。

服まで血がついていて、あまりに可哀想だったので着替えを貸してあげたけど、結局それっきりで、着替えもかえってきませんでした…

仕方ないだろうけどね。


372 :名無しさん@ピンキー :2009/01/27(火) 19:14:33 ID:BTLnNhlV0 (1 回発言)
>>359
去年の暮れに遊んだ子が同じようなこと言ってた。
客に指入れされて血がたくさん出たって。


392 :名無しさん@ピンキー :2009/01/28(水) 00:00:34 ID:wyInmEsx0 (1 回発言)

そこまで酷く指入れする客にあたったことないよ。
それよりブサキモイ客とディープキスしたり、顔中舐められたりの方がきついよ。
客ってほとんど口臭すごいし。口臭すごい癖にキス魔だし。
電車でみかける、身の毛もよだつようなおっさんとキスしたり抱き合ったり出来る?


395 :名無しさん@ピンキー :2009/01/28(水) 00:18:16 ID:hDe5rBuVO (1 回発言)

わたしも、シーツが赤く染まるような目にあったことある
客はシーツについた血のマン拓みて興奮するって喜んでた
菌入ったのかしばらく熱出て大変だった…
http://logsoku.com/thread/qiufen.bbspink.com/nuki/1232543945/#359
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/club/1284649538/


最悪な客どもへ


3 名前: 名無しさん 2008/09/30(火) 06:53 ID:X8,3ZnU_Rm

愛想笑いすら出来なくなるような客が多すぎ。


357 名前: 名無しさん 2011/04/21(木) 20:06 ID:!EYCpRrpVt

今日客にイラマチオって言うのかな 喉の奥までガシガシ突っ込まれて苦しかった(つд`)
皆さんもそうゆう経験あるの?


358 名前: 名無しさん 2011/04/21(木) 22:38 ID:xf0Cx@9qNB
>>357
あります!
頭抑えられて、喉の奥までガンガン遠慮なしに突っ込まれました〜(>д()
てめえも同じことやられてみろって感じですよね!苦しいし痛いのに!


385 名前: 名無しさん 2012/04/06(金) 14:06 ID:mbIjqY0tMG

髪の毛を掴んで引っ張る、
イマラチオ、
出血するまであそこを指でガシガシ。。
少し高めのお店から移ってきて明らかに客層が悪くて愚痴らせてくださぃ。。
これはフツーなんですか?
喉も腫れて膀胱炎にも月二回もなりました。
優しく言ってもきかないお客さん達。。疲れた


306 名前: るみ 2009/11/05(木) 20:53 ID:k,b_a:31Tx

アナル舐め強要されたK
うんこの味がした
キモいキモい


307 名前: 名無しさん 2009/11/05(木) 22:04 ID:*IjObl-I8y

↑やだやだ。アナル舐めとかしたくないしされたくもない。う○この味って…
(>_()


344 名前: 名無しさん 2010/07/28(水) 13:20 ID:AsbTgJ5lXe

アナルにいきなり指入れられてその指腟に入れられた。
殺意沸くだけでなく態度も変えた。
もう二度とくんなよ。


257 名前: 名無し 2009/08/03(月) 19:57 ID:5l2K.'gG@p

部屋に入ったトタンに座り込むもせずに自分から服を脱いで
ショートコースなのに風呂入れろだの
放尿を2回しろだの
揚げ句に飲め!だって
ゴックン出来ないからオプション付けてないしノ

四六時中どこに住んでるの?誰と住んでるの?彼氏は、居るの?最近Hしたのいつ?オナニーは、週に何回どーやってする?家族構成や住んでる所まで聞くから何でそんな事まで聞くと?と言えば答えるまで同じ質問!
ネジが外れてるィ
時間過ぎるても部屋を出ないで質問責め!
相当う゛ざいガキでしたノ
一日気分悪い!


279 名前: 名無しさん 2009/08/29(土) 10:16 ID:A4Erm2KHak

ネットでの中傷
一生懸命頑張っているのに、凹みます。
どんな人が来ようが笑顔で満足してもらおうとしているのに。
おまけに営業妨害だ。


6 名前: 名無し 2008/10/01(水) 08:03 ID:sKx_*h8YkL

新規の方で風俗も久しぶりらしく興奮した様子で これを使って欲しいと電動歯ブラシを出されました。
しかも普段使ってるやつil||li(ФДФ;)

これは、痛いからやめて下さいね

と丁重にお断りしましたが本当は、凄く汚い?
歯磨きしててアソコに使ったら気持ち良いんじゃないかと思ったらしくて、もし使ってその後どぉしてたのか聞いたら洗って使ったらしいです( ̄▽ ̄;)
汚い物持ち込まないで下さい?


7 名前: 名無しさん 2008/10/01(水) 10:54 ID:wK=crCO6Rr

↑怖いっm9( ゚Д゚;)

>>5 私は心壊れた経験有りです。
今ではへばり付いた笑顔で仲の良い友達からは人形と呼ばれています。
本当に無理はしないでください!


9 名前: 名無しさん 2008/10/01(水) 18:40 ID:tv@B~@IJ,q

私も八月いっぱいで風俗上がったけど、客との行為を夢で見たりして、汗だくで目覚めたりします。
後遺症みたいなものかな。
現役後半は心も身体もボロボロで泣かない日は無かった。
辞めてまでも悩まされてるけど。
皆さんが一日も早く風俗からあがれます様に。


21 名前: 名無しさん 2008/10/16(木) 13:04 ID:QiAx73kpf5

昨日のLASTの客は最悪でした、
店の常連らしいが部屋にはいるなり

「オロCの瓶を入れさせろ」

馬鹿か!

断ったら

「みんなは入れさせてくれるけど」

だったら「入れさせる嬢を指名しろ」と言ってボーイを呼んでやった
馬鹿野郎!


65 名前: 名無しさん 2008/11/04(火) 18:58 ID:5nn8mq;m-p

こういう仕事してると変な奴?  性格曲がった奴に出会うんですよね。

私は耐えられなかったのが二度ありました。
一度は痛いと言っているのに、乳首を吸っきて乳首が三分の一位取れました(泣)
二週間の休業、休業補償請求したいくらいでした。

一度は正常位だったんですが、男が逝くまで私の顔に唾を吐きかけて臭いし、屈辱感で仕事暫く休みました!

でも高収入とたまに「楽しかった!ありがとう!」と言って帰られるお客様の言葉に癒され励まされ頑張ってます。
この仕事を選んだのはわたしだから!
でも辛い事が多いですね!


66 名前: 名無しさん 2008/11/04(火) 21:14 ID:igCFhbzB0A
65さん
乳首切るとか
最悪っ!!!!
(`д´×)

無理せず頑張って下さい☆
(*○′∀`)*゚


75 名前: 名無しさん 2008/11/14(金) 13:32 ID:*a0d;KdIa_

昨日の客キモかった…

私を仰向けにして上からディープキスで舌を奥まで入れられて唾をメチャクチャ入れて来て気持悪かったから全部横から垂れながしたけど髪にベッチョリついた(--;)

それを30分位やられて次に私の顔に股がってきてチ〇コを口に擦りつけられて口に出された。喉の方にまで精子が入ってキモかった。

いじめるのが好きらしいけど普通に参った(;_;)


93 名前: 名無しさん 2008/12/17(水) 11:35 ID:P4Fjadnc7p

昨日の客 頭おかしい

首しめてきて首しめたら感じやすくなるとかいいだすし、
キスマークつけようとするし、
つば飲んでって口につばいれてきて

まじ早く出ろと思った


109 名前: 名無しさん 2009/01/06(火) 18:40 ID:-Tx*krYgyE

指入れでこんな痛い思いしたの、初めて…(・_・、)

めっちゃ激しくされて、しかも激しく指動かし過ぎて、指がすべったらしく入口で『ゴリッ』って…

今もかなり腫れてます(ノ_・。)


110 名前: 名無しさん 2009/01/06(火) 23:01 ID:*5TWfYT*@I

↑それ私も経験ある!!
高速でピストンされて、的が外れて尿道あたりを爪が直撃・・あん時ばかりは股間を押さえて丸まった。少し切れて出血して「生理になったの?」って・・・


175 名前: ! 2009/03/26(木) 04:42 ID:=T;RW5mdTU

今日、仕事終わって泣きました。二年働いてここまで最低な客に会ったのは初めてです…物としてでしか扱われてない。

生理の終わりがけで海綿つめてたらそれを無理やりひっぱりだし、指入れ。

タバコ吸いながら、足で胸をさわり、

おれの足全部なめろなどいわれ、

すまたをしてたら、つばを飲み込んで!まで言われ、

さいごにはこれじやぁ、行けないからソープいこっと!!っとさいごにふてくされ一言。


今度また指名するからゴム持参で本番やらせろなど、もう人としてありえないような事をされたり、屈辱的になりました。涙が止まらない…もうやめたいとまで思いました。。。


235 名前: 名無しさん 2009/06/07(日) 01:44 ID:8hiF7piB'9

いきなりアナルに指入れてくるわ
口の中に唾液入れまくるわ
乱暴にクリやらアソコ触ってくるわ

おまけにアナルにアレ入れてきて死ぬほど痛かった(>_()

 
オプ代取れば良かった。
てか入れるな。。
 
とりあえずアナルに指入れたりアレ入れたり無茶苦茶にされて気分が悪くなって一本で帰ったしミ
 
散々な客だった(T_T)


355 名前: りさ 2011/01/26(水) 19:35 ID:jZOnepx;J:

顔や胸整形すればって客に接客中に言われた事。

痩せているからマットに不向き、女のコを変えてくれ迄は分かるけどチェンジにお金がかかると知った途端、マットの準備早くしろって暴言。
初めから気に入らないならチェンジして欲しかった。

整形しろとか本当傷付く。涙しか出ない。
http://www.gofukuoka.net/bbs_01/front/thread/174/


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

5. 中川隆[-5807] koaQ7Jey 2017年11月27日 09:54:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

女対女キャットファイトの性器攻撃について 投稿日時 - 2012-05-09


こんにちは、キャットファイトの選手をしている20代女性です。

キャットファイトというのは性的なショー目的の見せる格闘技みたいなもので、ファンも結構多いです。

内容は小さな会場で女同士がプロレスに近いルールで戦うというものです。
観客は男性ばかりで性的な意味で見に来てる方ばかりです。

2対2のチーム戦で、衣装はハイレグのレオタードみたいな感じです。

男性客向けのイベントなので、普通のプロレスとは違い性器攻撃などが何でもアリなんです。
おっぱいパンチや股間蹴りもアリです。

ポロリや性器攻撃は会場が凄く盛り上がるので、相手選手も積極的に狙ってきます。

10秒間背中が付いた状態でフォールされたら負けになります。

押さえ付ける時に、わざと衣装の隙間から膣に指を入れて中を掻き回し力が入らないようにされたりクリトリスを強くつねられて悶絶して負けてしまうパターンも多いです。

会場が盛り上がるなら本当に何でもアリです。

1人がM字開脚状態で抱え上げ、もう1人がアナウンス用のマイクを膣に強引に突っ込み、そのままお尻から落とすという『子宮クラッシュ』という強烈な技を使う人も居ます。

食らったら当分戦闘不能です。

性器攻撃以外で盛り上がるのは、腹パンチくらいですね。

ファイトマネーが良いので辞めるつもりはありません。


質問です。(1つだけの回答でも構いません)


1、衣装がズレて胸や女性器が見えてしまう場合がありますが、見ている男性はどんな気持ちなのでしょうか?(無毛で女性器は薄いピンク色なのでグロくは無いと思います。)

2、性器攻撃はどうして会場が盛り上がるのでしょうか?

3、『子宮クラッシュ』という技について、どう思いますか?

4、性器攻撃のダメージで負ける場合が多いのですが、性器を鍛える方法はありますか?

5、新しい技を考えてるのですが、ダメージが高くて会場が盛り上がりそうな性器攻撃はありますか?思い付きで結構です。(刃物とかで無ければ物を持ち込む事は可能です)

メールで紹介質問者が選んだベストアンサー
回答No.3 ▼

foresuto123 へ〜そんなショーがあるのですか

見てみたいですね〜ハードなほうが興奮するでしょう。

股間が起ちっ放しになるかも・・・


子宮クラッシュ、それは危険ではありませんか?
体制が崩れてマンコを打ち付けたら、本当のクラッシュになりませんか!

性器攻撃ですね、

マンコにネギとかニンジンを突っ込んでM字開脚させる。

一升瓶の口のほうを突っ込んで逆立ちさせる。

バットを突っ込んで振り回して そのまま立たせる。

M字開脚させたまま、二本指を突っ込んで恥骨の裏をこすったり
潮吹き(尿道から失禁)させる、AVでは当たり前。


次は超マニアック

前後に動く工事用の電気ドリルの先にペニス型のやわらかい物を装着して
マンコに突き刺して強烈ピストン、ローション塗れば大丈夫、
(これはソフトSM系のAVで多用しています、回転ドリルにペニス型もあります)

いかがでしょうか?
まだ必要であれば、追記しますが。

では、良いショーを演じてくださいませ。
無毛でピンク色のマンコ見たいですね〜広げて穴を見せたりのサービスはあるのでしょうか。
投稿日時 - 2012-05-10

お礼

ありがとうございます。

>見てみたいですね〜ハードなほうが興奮するでしょう。

そうですね、そういうお客様ばかりなので選手もハードな技を使うようになりました。

>子宮クラッシュ、それは危険ではありませんか?
体制が崩れてマンコを打ち付けたら、本当のクラッシュになりませんか!

私の書き方が悪かったですね。
お尻から落とすと書きましたが、オマンコから落とすという意味です。

25センチほどあるマイクを膣に突っ込まれた状態でドスンっとオマンコをリングに打ち付けるように勢い良く落とします。

重力と全体重で一気に落下するので、リングに打ち付けられた瞬間は25センチのマイクが完全にメリ込むんですよ。子宮がペシャンコになる感じでしょうか。

体内を直接殴られるのと同じなので凄まじいダメージなわけです。
食らって失神する選手もいるくらいです。

子宮クラッシュを食らうと、内臓への衝撃で息が詰まって苦しくて少しの間立ち上がれなくなります。
男性への急所攻撃も内臓ダメージらしいので似たような苦しみなのかもしれませんね。

でも、タチが悪いのは食らってからなんですよ。
そこでフォールすれば良い物を・・・・。しないんですよね。

子宮強打のダメージが大きすぎて抵抗できないくらいグッタリして倒れてるので、技かけ放題のやりたい放題なんです。

子宮クラッシユ5連発を食らった時は、さすがに使い物にならなくなると思いましたね。

生理周期が変わっちゃうほど性器破壊されてしまいました。

そういうときは会場は大盛り上がりです。

『もういっちょ!』ってコールが起こったりするんですよ。

子宮って外部からの衝撃では使い物にならなくなる可能性は低いらしいんですけどね。


>マンコにネギとかニンジンを突っ込んでM字開脚させる。

異物挿入プレイですね。されたら恥ずかしいでしょうね。


>一升瓶の口のほうを突っ込んで逆立ちさせる。

これはお酒が入った状態でですか?
だったら面白いですね。膣内にアルコール入って相手選手はフラフラになるかも・・・。


>バットを突っ込んで振り回して そのまま立たせる。

あんな太いのを突っ込まれたら痛いでしょうね。


>M字開脚させたまま、二本指を突っ込んで恥骨の裏をこすり潮吹き(尿道から失禁)させる

やられた事ありますね。

観客の前で潮吹きしちゃうのは顔から火が出るほど恥ずかしいです。
吹かされた後は力が入らずグッタリしちゃうので非常に不利です。


>前後に動く工事用の電気ドリルの先にペニス型のやわらかい物を装着してマンコに突き刺して強烈ピストン

なんだか凄そうですね。
どうせなら固い物で大きさも大きめにして大ダメージを狙いたいところです。


>いかがでしょうか?
まだ必要であれば、追記しますが。

素晴らしい案だと思います。
お時間あるのであれば、もっと強烈なのもお願いしたい気もしますが・・・。

私が使う技はクリ潰しとモップ責めです。

クリ潰しは背後から股の間に手を入れてオマンコを鷲掴みにして、クリの辺りを力一杯ゴリゴリ〜と捻り潰すようにする技です。
相手はしばらく動けなくなります。

モップ責めはリング下の清掃用のモップを取り出し、パートナーが相手の動きを封じた状態で相手選手のオマンコに強引に突っ込み膣内を思いっきりグッチャグチャに掻き回すというものです。

嫌いな選手相手だと、思いっきり子宮を突いてやります。
子宮のダメージって1週間以上残るので嫌がらせにはもってこいなんです(笑)

>無毛でピンク色のマンコ 見たいですね〜広げて穴を見せたりのサービスは
あるのでしょうか。

ストリッパーでは無いので、自分で見せたりする事はありません。
ですが、相手選手にM字開脚させられて衣装をズラされモロ出し状態になる事は日常茶飯事です。

広げられて中まで観客に見られてしまう事もあります。

この前は1人にM字開脚状態にされ、もう1人に膣に深々と左右2本ずつ指を入れられ思いっきり広げられました。
観客には子宮口まで見られてしまったかもしれません。

パートナーがダウンしてる時なら。邪魔が入らないので数十秒オマンコや膣を広げた状態で辱められます。

あ、でも、サービスってほどでもないですが
リングの外でM字開脚状態にされたまま観客席まで連れて行かれ、観客の男性に攻撃させるって事をする選手が居ます。

別にどんな攻撃をしても構わないのですが、大抵皆さんオマンコ狙いですね(笑)
手マンする人や物を突っ込む人等、様々です。

ゴルフボールを突っ込まれて取り出せなくなったり、汚れた傘を奥まで突っ込まれて子宮にばい菌が入ったりとアクシデントも多いですが・・・

この前、私のファンって人が居て膣にハンカチを突っ込んで『宝物にします』って言ったのは笑いました(笑)

手マン攻撃された直後だったので、取り出したハンカチが愛液でべチャべチャになってて恥ずかしかったです。
投稿日時 - 2012-05-11 02:29:32


回答No.6 ▼
foresuto123 詳しく有り難うございます。

リアルでハードで興奮物です、

子宮大丈夫ですか?膣の奥 内臓ですからね〜デリケートなオマンコの奥にある女性の大切な物へのダメージは見るものを興奮させますね!

でも、限度がありますよね・・・リンチの様な無制限の攻撃は興奮が醒めますね、女体が心配になりますよ、ましてや失神してまでのオマンコ攻撃は引いてしまいますね。

そこまでオマンコを痛めつけたらセックス大丈夫ですか?
痛くて膣内への挿入が苦痛ではありませんか?

オマンコがパックリ3センチくらい開いたままって、その後閉まりましたか?
相当オマンコを広げられたのでしょうね、筋肉が緩んだのでしょうかね、相当痛めつけられて緩んだのでしょう!

いや〜女性器への概念の一部分が変わりました。

次にその相手と対戦するときには子宮クラッシュと子宮を突き上げて失神させてやってくださいよ、尿道に指挿入攻撃も合わせてやると完璧でしょう!

その前にM字開脚でオマンコを思いっきり広げて見せて潮吹きさせたらどうでしょうかね、

次も頑張ってください、オマンコは大丈夫でしょうか?
火曜日の報告お願いいたします。

オマンコを鍛えても、子宮は鍛えられませんからね
一案ですが、ゴム製の膣カバーを奥へ装着しておいたらいかがでしょうか?

あっそれと、陰毛は毎日剃っているのでしょうか
チクチクしませんか?

パイパンのオマンコは正面から見ると綺麗で良いです、そこへ少しオマンコの穴が開いて見えると完璧に興奮しますね。

次までに、陰毛をVとかIにデザインしてみてはいかがでしょうか?

それでは、次のファイトを祈ります
グッド ラック 
投稿日時 - 2012-05-13 20:57:12

お礼

ドクターストップがかかったので、1〜2週間ほど試合は欠場です。
そして、この質問も締め切らせて頂きますね。
質問サイトなので、ずっと掲示板代わりにするわけにもいきません。

>子宮大丈夫ですか?膣の奥 内臓ですからね〜デリケートなオマンコの奥にある女性の大切な物へのダメージは見るものを興奮させますね!

大丈夫じゃないです(泣)
まだ痛みます・・・

内臓の中に乱暴に物を入れられてしまったので。
大事な物が破壊されてしまいました(汗)
でも、興奮して貰えたのなら良かったです。

>リンチの様な無制限の攻撃は興奮が醒めますね、女体が心配になりますよ、ましてや失神してまでのオマンコ攻撃は引いてしまいますね。

さすがにやりすぎですね。相手選手も主催者から注意されてました。
失神してる相手に執拗に性器を破壊する程の攻撃を続けましたので・・・

>そこまでオマンコを痛めつけたらセックス大丈夫ですか?

大丈夫じゃないです・・・
膣も子宮もボロボロなので、セックスはキツイです。

>オマンコがパックリ3センチくらい開いたままって、その後閉まりましたか?

膣内の括約筋を負傷してしまったようなので、今も膣はパックリ開いたままです。
お風呂に入るとお湯が膣内に大量に入り、雑菌なんかも入っちゃうので困ってます。

見てた方に聞いたら失神中に無理やり拳を突っ込まれていたらしいです。
それで括約筋がバカになってしまったようです。
膣が常に空洞になってるので違和感がハンパ無いです・・・

>次にその相手と対戦するときには子宮クラッシュと子宮を突き上げて失神させてやってくださいよ

ここまで酷い攻撃されちゃいましたからね・・・
仕返しはするつもりです。
相手の女性器も破壊しちゃいます。

>尿道に指挿入攻撃も合わせてやると完璧でしょう!
その前にM字開脚でオマンコを思いっきり広げて見せて潮吹きさせたらどうでしょうかね


いいですね、尿道に無理やり指突っ込むと凄いダメージでしょう。
観客の前で潮吹かされるなんて屈辱でしょうね。

>オマンコを鍛えても、子宮は鍛えられませんからね
一案ですが、ゴム製の膣カバーを奥へ装着しておいたらいかがでしょうか?


なるほど、子宮を守るためにあらかじめ膣の奥に何か衝撃を吸収するものを入れておくんですね。
でも、指入れられたらバレて取り出されてしまいそうです・・・・


>あっそれと、陰毛は毎日剃っているのでしょうか

脱毛してます。

>パイパンのオマンコは正面から見ると綺麗で良いです、そこへ少しオマンコの穴が開いて見えると完璧に興奮しますね。

なるほど、膣が開いてるほうが見た時に興奮するんですね。
私は多少開き気味なので丁度良さそうです。

ところで、回答者様は性器破壊系がお好きなのでしょうか?

でしたら私の知ってるSMサークルの20代女性でハードなプレイをされている方のブログが有ります。

携帯で『本格鬼畜ビデオ』『SMサークル オフ会』で検索してみてください。

携帯用のブログです。
花乃子さんという方の『かの的きまぐれ日記』がヒットすると思います。

それでは、またどこかで^^
投稿日時 - 2012-05-15


回答No.5 ▼
66kkddd

ハードな攻撃ですね。痛いだけで、気持ちいいということはないのでしょうか。

性器に物を入れられて攻撃されて、出血したりしますか?
性器を丸出しにされて、男性たちにオーっと言われたり、拍手されたりしたら、恥ずかしくて気持ち良さそうですね。その仕事はどこで募集しているのでしょうか。
投稿日時 - 2012-05-12 07:12:18

お礼


>気持ちいいということはないのでしょうか。

感じてしまう事もあります。


>性器に物を入れられて攻撃されて、出血したりしますか?

膣内を乱暴に物で掻き回されたら出血する場合もあります。


>性器を丸出しにされて、男性たちにオーっと言われたり、拍手されたりしたら、恥ずかしくて気持ち良さそうですね。

快感ですね。病み付きです。

>その仕事はどこで募集しているのでしょうか。

募集はしてません。
選手も観客もSM倶楽部のVIP会員です。
投稿日時 - 2012-05-15 02:41:00


回答No.4 ▼
foresuto123

いやー凄いです、詳しくありがとうございました。
読んでいるうちに生々しいハードバトルに興奮してしまいましたよ、
最後までじっくりとドキドキしながら場面を想像するとたまりませんね。

それにしても、子宮クラッシュ圧巻です!
男が玉を蹴られると脂汗が出て息ができないくらいの鈍痛で、うめき声が出ますからね!

それと同じくらいだとすると凄すぎます、Reinaさんもそれを食らったのですね、それもオマンコの奧の子宮直撃とは言葉がありません。

オマンコはデリケートな部分で、そんなハードな攻撃がリアルであるとは興奮ものです。

クリ潰しも凄いですね、オマンコを鷲つかみでクリをゴリゴリって 相手は悶絶して股間をヒクヒクさせぐったりでしょうね。
想像するだけでたまりません!

さらにモップ攻め、棒のほうを突き刺して子宮を突き上げるのですね、
セックスするときに肉棒でいくらハードピストンしても気持ち良いだけでしょうが、棒で思いっきり突いたら悲鳴を上げて即ダウンでしょう、よく耐えられますね 凄すぎます。

いやー今回のリアルな内容でReinaさんのファンになってしまいました。
今後のバトルで攻撃したこと、やられた事と随時お聞きしたいのですが、いかがでしょうか?
ずっとここでと言う訳にいかないでしょうが・・・

それと ハードなオマンコ攻撃ですが


穴の大きい相手には腕をオマンコに突っ込みかき回すフィスト攻撃。

アナルとオマンコの2穴Wバイブ挿入攻め、(アナルは衛生面、内容物等の処理で問題ありでしょうか)。

M字開脚させてオマンコを広げ尿道に小指を突き刺しかき回す。


やはり、電動高速ピストンにペニス型か電気ドリルにペニス型装着して突きたて高速ピストンでしょうね。

オマンコ攻撃が盛り上がるのは、通常では出来ないプレイがハードに目前で展開され女性が悶絶する、それが興奮を駆り立てセックスとは別の性的刺激を強めるのでしょう。

通常目の前でオマンコをパックリと広げられただけでも興奮しますから。
投稿日時 - 2012-05-11 14:55:15

お礼

>生々しいハードバトルに興奮してしまいました

確かにハードですよね。
通常のプロレスは骨折などの危険がありますが、私の出場してるファイトは女特有の器官が使い物にならなくなる可能性がありますからね。

>Reinaさんもそれを食らったのですね、それもオマンコの奧の子宮直撃とは言葉がありません。

最近子宮クラッシュ流行ってるんですよ〜会場が凄く盛り上がるので・・・。
なので私も食らう機会は多いです。
体内への痛烈なダメージが見てる観客にも想像できるので盛り上がるんでしょうね。

>オマンコはデリケートな部分で、そんなハードな攻撃がリアルであるとは興奮ものです。

本来強く触る事すら避ける場所を思いっきり攻撃するわけですからね。
女の体で大ダメージを与えようと考えると、ターゲットは自然と性器になるんでしょう。
敏感な上に体内につながる器官なので色々できちゃいますし。


>いやー今回のリアルな内容でReinaさんのファンになってしまいました。
今後のバトルで攻撃したこと、やられた事と随時お聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

ここは掲示板ではありませんので難しいでしょうね。
あくまでも回答受付中の回答とお礼という形ですので・・・

火曜と金曜が試合の日ですので、さっき試合から帰ってきたところです。

今日の相手は主催者から『やりすぎ』との警告を受けてる危険選手で、しかも私の事を嫌ってるので酷い事を色々されてしまいました(泣)
最後にレポ書きますね。


>穴の大きい相手には腕をオマンコに突っ込みかき回すフィスト攻撃。

腕まで突っ込んで掻き回されたら相手はたまらないでしょうね。
腕を入れられるだけでも凄いダメージなのに、そこから掻き回すなんて・・・

>アナルとオマンコの2穴Wバイブ挿入攻め

なるほど、2穴同時にバイブを挿入されたら辛いでしょうね。

>M字開脚させてオマンコを広げ尿道に小指を突き刺しかき回す。

尿道に指を入れられるなんて悲惨ですね。
激痛で動けなくなるでしょう・・・

しかも掻き回しちゃうんですか?失神者続出の予感が・・・

>やはり、電動高速ピストンにペニス型か電気ドリルにペニス型装着して突きたて高速ピストンでしょうね。

これが回答者様のオススメなんですね。
電動の高速ピストンは凄そうです。

>オマンコ攻撃が盛り上がるのは、通常では出来ないプレイがハードに目前で展開され女性が悶絶する、それが興奮を駆り立てセックスとは別の性的刺激を強めるのでしょう。

普通じゃ見る事はないですもんね。
格闘技では性器攻撃は禁止ですし、女性器にまで攻撃が許可されているなんて通常有り得ないですものね。

男性は、性器にハードな攻撃を食らって悶絶してる女性を見る機会なんて皆無でしょうから見れた時の興奮が大きいんですね。

>通常目の前でオマンコをパックリと広げられただけでも興奮しますから。

ポロリなんてレベルじゃないですしね、観客の前でM字にされて思いっきり広げられるのは屈辱です。
中まで見られるなんて恥ずかしすぎです。


では今日(日付変わったから昨日かな)の試合の内容を少しだけ書きます。

上でも書きましたが主催者から『やりすぎ』警告を受けてるような相手です。しかも私の事を嫌ってるので容赦が無いです。凶器も大量に持ち込んでます。

正直、試合前はちょっと恐怖感が・・・・
顔への攻撃が禁止って事以外はほとんど禁止技って無いですからね。
顔が腫れたり流血したら会場が引きますし、選手は社会人も多いですからね。

顔だけはルールで守られてるって感じで、逆に言えば体にはやりたい放題・・・。

途中までは私も上手くやりあってたのですが、パートナーが子宮クラッシュをリング外で食らってしまい失神。

リング外の床はコンクリートみたいな感じなので、そこで膣にマイク入れられたまま床に落とされたら凄まじいダメージです。

食らったパートナーは失神してしまい、1対2で戦う事に・・・・

後ろから羽交い絞めにされてクリを何度も蹴り上げられてダウン。

25センチのアナウンス用マイクを膣に強引に突っ込まれて衣装で抜けないように固定され、そのままリングにドスーンと子宮クラッシュ。

25センチのマイクが入っているのにオマンコが一瞬リングに付きます。
子宮がグシャっと押し潰されて大ダメージ。

食らってあまりの苦しさに悶絶してると、すぐさま持ち上げられて再度リングに落とされます。
衣装で固定されているのでマイクは入ったままです。

子宮クラッシュ3連発で私は動けなくなりました。
子宮への強い衝撃で息も苦しいです。

動けなくなった私を1人が四つん這い状態にして固めます。

もう1人が一旦ロープで勢いを付けて全速力で走ってきて、マイクが刺さったままの私のオマンコ目掛けてドロップキックをしました。

全速力で走ってドロップキックは悲惨です。
なぜだか四つん這いでお尻を突き出したポーズって、普段より子宮が降りるんですよ。
ダメージも凄まじいです。

食らった瞬間は勝手に『ううっ!』って声が出ました。
ガスッって言うよりグシャって感じですね。

グッタリと倒れる私の腰を持ち上げ四つん這い状態にすると、また全速力からのドロップキックがオマンコにジャストヒット。

度重なる子宮への衝撃で、全く体に力が入りません。

ここで相手選手の1人が『ぶっ刺し』行く?と言いました。

この、ぶっ刺しって技はショー主催者が危険だから反則にするか協議中の技です。

相手選手が30センチほどの『お箸』を持って来ます。料理を食べる時のお箸です。

1人が下から抱え上げ私をオマンコが真上を向くように、まんぐり返しにして膣に指を突っ込み思いっきり裂けるんじゃないかって位広げます。
私はグッタリ状態で抵抗もできず、されるがまま・・・・。

天井の強い証明に照らされ私の膣内は丸見え状態。

その広げられた膣にお箸を突っ込まれます。

まんぐり返しにしてオマンコを天井の強い証明で照らすのも全て計算なのです。

観客には何をされてるか解らないって人も居ると思います。
お箸を持つ相手選手が『あー有った有った』と。

ゾクっとします。
と、次の瞬間。

ズブッ!

思わず悲鳴を上げてしまいました。
お箸を子宮口に4〜5センチ突っ込まれたんです。

私は下腹部を押さえて転げ周ります。
観客で何をされたか解る人は大興奮です。

ちなみに、この『ぶっ刺し』を食らうと2〜3時間は動けません。
戦闘不能で負け確定です。

普通はここまでやったらフォールして試合を終わらせるんですが、どうやら私の事がかなり嫌いなようで・・・・。

意識が朦朧としてる私を四つん這いにして再びマイクを膣へ突っ込まれました。
衣装でマイクを押さえ抜けないようにして、四つん這いにした状態で私の上に1人が乗ります。

乗られて、四つん這いで胸から上がリングにベタッと付いてお尻を突き出した状態です。

そしてもう1人がマイクの入った私のオマンコを何度も思いっきり蹴ってきます。
オマンコを蹴ると言っても、25センチのマイクが刺さってますので実質体内の子宮を蹴られてるわけです。

蹴られた瞬間は子宮だけじゃなく、他の内臓もかなり体内で揺れたり押し潰されたりしてるのではないでしょうか。
そんな感触もあります。


ガスッ!ガスッ!っと連続で蹴られて私は失神してしまいました。

その後の事は観客席に居た常連の男性に話を聞いたのですが、私が失神した後も20〜30発蹴りまくってたそうです。
もはや公開リンチですね(笑)

失神した女が、さらに子宮を何十発も蹴られてるのを見ても男性は興奮するんでしょうか?

すぐに意識は戻ったのですが、ぶっ刺し食らったせいで立てない状態で・・・・・
タクシー呼んでなんとか帰宅しました(汗)

帰る時に会場の外で観客の男性が数人待っててくれて『大丈夫?』って声をかけてくれました。

さすがに今日の試合見てたら心配になったのかな?

『使い物にならなくなった(笑)』って軽く応えておきました。

確かに子宮破裂してもおかしくない試合だった気もします。

子宮口に4〜5センチも棒突っ込まれると、下半身に電流が走ったみたいになって腰が抜けたような感じになるんですよ。立ち上がれないみたいな。

ぶっ刺し食らったら終わりですね。あとは人間サンドバック状態です。卑怯だよねあの技。早く使用禁止にならないかな・・・・。

もし子宮口にお箸突っ込まれた状態で、アクシデントとかでそのままオマンコをリングに打ち付けたりなんてしちゃったら・・・・・・。

子宮の壁突き破りますよね、入院コースです。

まあ、こんな感じの試合でした。
ボロ負けってやつです。


また生理来なくなりそうです。
今も子宮めっちゃ痛いですし(泣)

歩く度に子宮に響くと言いますか・・・・
吐き気は一応治まったのですが。

あと、何故か解んないけど膣が開きっぱなしなんですよね。
ポッカリと直径3センチくらいの空洞になってます。スースーしますね(笑)
失神中に何かされたのかな?


相手選手が勝利者インタビューで

『あの子、もう子供産めないんじゃない?(笑)』

って言ってたらしいです。
確信犯だったんですよ。最初から私の性器壊す気だったったんですね。

回答者様がもし、会場で見てたらどう思ったのでしょうね。
失神してからも ひたすら子宮を破壊され続ける女・・・・

興奮するのでしょうか?

当分、子宮痛みそうですが頑張ります。
投稿日時 - 2012-05-12

回答No.2 ▼
another32 キャットファイト観戦が趣味の男性です。
個人的な考えを述べさしてもらいます。

1・
一種のチラリズムなのかもしれませんが、興奮しボルテージが上がります。
おそらく性器が見えたという事よりも、脱がす、脱がされた、という行為自体が興奮対象なのだと思います。

2・
キャットファイトが好みの方は同時にレズ好きやドSな方が多いです。
ですので、女性が女性に性的な攻撃をする姿や辱めを受けている姿を見て、盛り上がっています。

3・
『子宮クラッシュ』は個人的には見たいとは思いませんし、見たくもない程えげつない技だと思います。
ですが、そこは好みで別れるのでしょうが、好きな方には悶絶ものの興奮が得られるのではないでしょうか。

5・
膣内に指を突っこんだまま投げ飛ばす、とかは?
個人的にえげつない技が好みではないので、大した事ない思い付きですいません。


キャットファイト観戦は好きでよく行きますが、質問者様が選手をされているようなキャットファイトショーには行った事がなく、
それほど露骨で性的なキャットファイトショーがあるなんて初めて聞きました。
差し支えがないのならばどこで行われているのか教えて頂けませんか?
投稿日時 - 2012-05-09 20:52:35

お礼

>おそらく性器が見えたという事よりも、脱がす、脱がされた、という行為自体が興奮対象なのだと思います。

なるほど・・・

>キャットファイトが好みの方は同時にレズ好きやドSな方が多いです。

ドSな方は性的な攻撃で興奮するんですね。

>『子宮クラッシュ』は個人的には見たいとは思いませんし、見たくもない程えげつない技だと思います。

確かにえげつない技ですね。私も最初にやられた時はビックリしました。
息ができなくなるんですよ・・・。内臓を直接攻撃されたような感じで。

>膣内に指を突っこんだまま投げ飛ばす、とかは?

良いですね、考えてみます。

>それほど露骨で性的なキャットファイトショーがあるなんて初めて聞きました。
差し支えがないのならばどこで行われているのか教えて頂けませんか?

大阪のとあるライブハウスで会員(お得意様)だけを招待して行われるショーですので、残念ながら詳しい事は・・・。

やはり、これだけ性的な要素が含まれていますので、堂々と客集めはできないのだと思います。
色々問題もあるかと思いますし。

回答者様が行かれるキャットファイトはおそらく、一般的なキャットファイトなんだと思います。
私が参加しているのはストリップショーやSMショーの延長なんです。

海外では性器攻撃を多用するキャットファイトや男vs女での性器攻撃アリのバトルなんかも多いようですが、日本では少ないみたいですね。

回答者様はえげつない攻撃があまりお好きではないとの事なので、私の参加しているショーは引いてしまうかもしれませんね。

お互い衣装が破れてしまって性器丸出しでストリップ対決みたいになる場合もありますし。

戦いではなくイカせ合いみたいになったり・・・
投稿日時 - 2012-05-10


回答No.1
noname#156725 51歳♂

初めて聞いた…

その昔、海外の女子プロレスで同じ様な事を (性器攻撃) を防ぐ目的から…

今で言う、ストッパーの様な膣を塞ぐ器具を使い?相手の指を入れなくする方法が有ったらしい…

指が入らないと一瞬相手に隙?が出来て、次の攻撃が通り易く成ると言う効果も有ったそうです。


これを真似て?一時期、日本の女子プロレスで膣内に相手の指を入れなくさせ…

同様に隙を付く目的で、特殊なバイブ?を入れて振動させる事で、相手を一瞬動揺させると言うモノが…入れたまま正気で要られるのか?私には、分かりませんが…

特殊なバイブ?は、圧迫等に対応した特殊なモノ…さらに常時、体内に入れて置く事が可能らしいです。M 嬢仕様らしい…
投稿日時 - 2012-05-09 08:31:37

お礼

>その昔、海外の女子プロレスで同じ様な事を (性器攻撃) を防ぐ目的から…今で言う、ストッパーの様な膣を塞ぐ器具を使い?相手の指を入れなくする方法が有ったらしい

ストッパーですか、考えてみます。


>特殊なバイブ?を入れて振動させる事で、相手を一瞬動揺させると言うモノが…入れたまま正気で要られるのか?

私は敏感なほうなので、バイブ入れっぱなしだと感じてしまい力が入らなくなると思います・・・・
投稿日時 - 2012-05-10
http://okwave.jp/qa/q7465810.html




[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

6. 中川隆[-5806] koaQ7Jey 2017年11月27日 09:59:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

家族が行方不明になった人は、知らないでいた方が幸せな事が有りますね:


2001/08/25(土) 22:52

今年3回目のスナッフビデオの撮影を、9月1日(日付的には9月2日) 深夜2時から都内某倉庫で行います。

今回の生贄は、スイスで1年前に行方不明となった邦人女性(29)です。

当時ニュースなどで大きく取りあげられたからご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 仲介業者から先月購入したばかりです。

約一ヶ月間、体を洗っておらず下着も替えていない状態のため多少臭いますが、元々美形な女性なのでさほど気になりません。


そこで、今回募集するのは、その女性と性行為をしていただける男性を、先着5名募集いたします。 もちろん撮影時には覆面をつけるなど、素顔が決してバレないように配慮いたします。 また、最後にその女性を殺すのですが、皆様が殺害に加わることは決してございません。 どうぞご安心下さい。

日本人の成人男性であればどなたでも参加できます。 謝礼は残念ながら出せませんが、それでも《自分がHした女性が目の前で殺される姿を見てみたい》という方は、次のとおりに行動してください。


まず、撮影当日深夜0時30分に新宿アルタ前にお集まり下さい。

その付近にニューヨークヤンキースの帽子をかぶったホームレスが立っている(又は座っている)はずです。

そのホームレスに《あした晴れますか?》と尋ねて下さい。

それがキーワードです。

そのホームレスは、無言であなたに《撮影現場に向かうワゴン車が停めてある場所を書いた地図》を手渡すでしょう。

あなたはその地図をみて、アルタ前から数分歩いた場所に停めてあるワゴン車をさがして下さい。

見つけたら、そのワゴン車の運転席のドアを《4回》ノックして下さい。

窓越に運転手に声をかけたり、通行人の目を引くような行動は慎んで下さい。

ドアが開いたら素早く乗車し、車内にいるスタッフに地図を手渡して下さい。

それと引き換えにアイマスクを受けとったら素直につけていただきます。

これは、出演者同士が顔を見合わせることがないようにするためと、撮影現場までの運行経路を秘密にするためです。 何卒ご理解願います。

先着順のため、5名ワゴン車に乗っていただいた時点で、直ちに撮影現場に向います。 地図をもらえてもワゴン車を見つけられなかった方々は、残念ですがこの時点でお引き取り願います。

撮影終了後も、来たときと同じようにアイマスクをつけてワゴン車に乗ってもらい、一人ひとり別々の場所(新宿駅周辺に限定)で降りてもらいます。


これは、出演者同士の素性がバレないようにするための配慮です。

撮影終了時刻は朝5時を予定しております。

ひやかしや、軽い気持ちでの参加は固くお断わりいたします。

上映会の日時場所については改めてご連絡いたします。

それでは皆様のご参加お待ちしております。
http://www6.plala.or.jp/ohzora-soul/md/text/015_02.html

参考

プチエンジェルの背後にいたのは?
http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/541.html

日本で起こる人身売買
http://www.youtube.com/watch?v=zcI260vAAic

2012年2月01日 現代の奴隷〜人身売買・日本の実態・たね蒔きジャーナル
http://www.youtube.com/watch?v=O6RIFgsiwZE

人身売買:10時間で子供を買う方法
http://www.youtube.com/watch?v=eMZixMkDHVo
http://www.youtube.com/watch?v=mOdweBA4poE

野蛮な人身売買【拡散】
http://www.youtube.com/watch?v=qgOuzfzl5XA

女の奴隷市
http://w.livedoor.jp/onnanawa/d/%bd%f7%a4%ce%c5%db%ce%ec%bb%d4
.

稼げなくなったソープ嬢からバンスを回収する方法教えてあげる _ 日本のヤクザは賢かった


299 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/19 00:23

このスレは「借金のおそろしさを訴える」スレに変更になりました。

フーゾクで働いて返す、なんてのは大甘です。

本当にヤバいとこに追い込まれたら命がないよりコワイってこと。

http://www2.bbspink.com/sm/kako/1020/10205/1020503449.html

2006年人身売買報告書(抜粋)国務省人身売買監視対策室
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20060606-50.html

日本人の未成年女子が性的搾取のために国内で人身売買される問題も継続している。 日本における人身売買被害者数についてのはっきりとした推計はないが、被害者は相当数に上るという点で大方の意見が一致しており、また多くの女性は人身売買業者による報復を恐れて、名乗り出ることをしない。 国際的に活動する日本の組織犯罪集団(ヤクザ)が、人身売買に関与していると考えられている。

2007年人身売買報告書(抜粋)
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20070702-50.html


大阪で売春強要

 女性2人を脅して大阪の旅館に1人200万円で売り、売春を強要したとして、札幌中央署薄野特捜隊は8日、暴力団員や旅館経営者ら4人を職業安定法違反(有害業務職業紹介・募集)と売春防止法違反(売春をさせる契約)の疑いで逮捕し、この旅館を家宅捜索した。

 警察庁によると、女性が脅され事実上逃げられなくなり売買される事件で、日本人が被害に遭い立件されるのは最近では異例という。

 逮捕されたのは、苫小牧市春日町2丁目、暴力団員桧山健人(41)、千歳市北斗3丁目、同高橋雅彦(41)、札幌市中央区南10西8、風俗店経営佐々木聖(37)、大阪府和泉市王子町2丁目、旅館経営宮崎俊一 (54)の4容疑者。

 調べでは、桧山容疑者らは、02年9月中旬ごろ、札幌市の女性2人(当時19歳、20歳)を宮崎容疑者が大阪府和泉市で経営する土佐旅館に紹介し売春させた疑い。

 女性は友人を介して桧山容疑者と知り合った。暴力団関係者と交際するよう求められて断ると、

「お前らのせいで借金を背負った。大阪で体を売って返せ。家族に何があっても知らないぞ」


と脅された。女性は何の返済義務もない借金300万円を背負わされた。宮崎容疑者は200万円を「借金の肩代わり」として桧山容疑者らに渡していたという。

34 名前: ? 投稿日: 02/05/06 23:59

知り合いの準構成員曰く、女は物としてしか見ていないそうです。

商品として利用できるならリンチかけてボコボコにするよりも精神的に追い詰めて体で稼がすそうです。 

ただし言う事を聞いてくれそうも無いようだったらその時は裸に剥いて責めまくるんだそうです。


41 名前: ◆QHDRoDkc 投稿日: 02/05/07 18:25

刺青で逃げられないようにして・・

強制的に売春

稼げなくなったら・・M

147 名前: 調教申請中 投稿日: 02/05/13 00:33

やくざやさんはめっちゃ頭が良いよ〜(金のためなら)

だって毎日金のこと考えてるんだもの。

いかに他人から搾取するか?(W)

143 名前: 調教申請中 投稿日: 02/05/13 00:09

やくざやさんは お金にならないことはいさーいしません!

(さっさと売り飛ばします どんなところへでも お金になれば)

見せしめとして殺すことはあってもね。

後めんどくさい事も嫌いですよ。

82 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/08 12:55

友人の構成員に聞いたところ暴力団ではあまり手間のかかることはしないそうだよ。俺の印象では彼ら(友人も含めて)にはS的な想像力は乏しいという印象があるな

305 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/20 00:41

ヤクザは「利」がないと動かないよね。

もし回収の見込みがない奴を葬るなら、同じような奴が現れないように、「見せしめ」的効果たっぷりの拷問をやるだろう。

つまり「ひそかに行われている」のでは、ヤクザ的には無意味だよね。

名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/08 23:42

風俗とヤクザが手を組んでいるのは、誰でも知っている事だろう。

ヤクザが関わらない所もあったりするけど、極少数。 経営はヤクザか朝鮮系か中国系が多い。後は元ホストなんかも、その辺の経営に回ったりするけど、ろくな奴は居ない。


ヤクザ系は、芸能界に食いこんでいるのも相変わらず。 一時ヒットを飛ばしてそこそこ有名になった、女性演歌歌手で現在あまり売れてないのなんか、地方回りで身体も売らされているからな。 その辺はヤクザが興業に関わっているから当然とも言えるが。 抱きたければ何時でも言うてこいなんて言われた。 だけど、いくら掛かるか分からんから、断ったけど。

114 :名無番長:2008/08/18(月) 14:16:37 0

拷問なんて、まともな神経持ってりゃ誰もやりたくない。

ところが変態がいて、拷問してるうちに性的興奮しちゃうんだなぁ、これが。

そういう奴は怖いよ。

ほんと、上に出てくるグロい話も、全部この手の変態じゃなきゃ絶対できない。

116 :名無番長:2008/08/20(水) 05:45:50 O
>>114
シャブ食ってる奴ならそんなもんだろ


250 :名無番長:2008/09/11(木) 09:58:44 O

245の話の中の“血の臭い”で思ったんだけど・・・

そういう荒事してる時って、血を見たり血の匂いが香ってくるとエスカレートしますよね、でも俺の場合は興奮してるというよりも「怖い・怖くなる」というのが本音です。

なんか怖くなり、その場の現実を壊したくなるという感じです。そんな時にチャカでもあったら殺してしまうんだろうと思う。

268 :名無番長:2008/09/11(木) 19:52:11 O

やくざの全員が残酷だとは思わん。

でも恐ろしいほどに残酷なヤクザはいる。

ヤクザ自身が震えあがるほどまでに残酷なことをするキチガイヤクザはいる。

おまえほんとに人間か??と思いたくなるような残酷な性格のヤクザはいる。

287 :名無番長:2008/09/13(土) 13:50:12 O

個人的恨みがあるなら出来る

命令で恨みもない奴に出来るのはキチガイ

288 :名無番長:2008/09/13(土) 13:59:23 0

そのキチガイが多いのがヤクザの世界


289 :名無番長:2008/09/13(土) 14:16:01 O

ヤクザもいい歳になればキチガイ事しなくなるよ。

まともに教育も愛情注がれてないガキがヒドイよ

203 :名無番長:2008/09/04(木) 11:54:19 0

年間に何万にの行方不明者が居ると聞きます
その内の数パーセントは、殺されていると聞きます

プロは、捕まえた直後に殺し山に運び山の斜面を選び 穴を堀り埋めるみたいです。そして死体の上に石をなるべく多く乗せるとききました

それは、石が邪魔してスコップで掘れないみたいです
獣にも石が邪魔で荒らされないみたいですよ
http://unkar.org/r/4649/1213467802


1 ) 日本のヤクザは賢かった _ ソープ嬢をハード SMショーに出演させてバンス回収に成功

244 名前:名無しさん:07/11/20 19:42

平和言われてる日本でも裏では


若い女二人裸にして檻の中で殺し合いさせながら皆で賭けて観戦したり、

横浜では薬浸けにした女を奴隷にして売り出してたりするんやから。

ちなみにその場で締まり具合チェックできるらしい。


会員なるのに何十万、参加費用何万とかやから変な性癖持ってるの金持ちが多いよ。 買われた子がどんな扱いされるかは本人しかわからん。

249 名前:名無しさん:07/11/21 18:26

入会五十万、参加三十万やったかな?
奴隷は何千万。

83 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 15:26

SMクラブとか風俗関係が暴力団と手を組んでやってるみたいだよ。暴力団自体は奴隷を提供して店から借金分の金をもらってるだけらしいよ。 上にあったけどマグロ漁船と同じ仕組み。暴力団はめんどくさいことは嫌いなようです。

15 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/04 18:47

借金返されへんやつをSMクラブのショーに出すって話は聞いたことあるで。

19 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/05 18:16

15>聞いたことあるよ。

  大阪のミナミのSMクラブで年に何回かあって参加費10万ぐらいかかるらしいよ。でも客にサービスもめっちゃいいんだって、  

俺でも知ってるってことはかなり有名みたいだけど参加したやついないの?

46 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 20:45
19>
アメ村の近所にあるよ。

見学だけなら3万、カメラの持ち込みは15万、ビデオは禁止で何名か招待されてる人もいるみたい。 俺はバイトの連れに教えてもらって参加したんだけど、えげつなかったで。

会場は普通のクラブみたいなとこで地下にあった。 ドデカイ扉の前にホストのような男がいて金を徴収して中に通してくれる。

十字架のような×の張り付け板と椅子みたいなやつとかSMの道具が用意してあって真ん中がステージになってる。回りを囲むように立ち見になってって調度ストリップ劇場みたいな感じやった。

49 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/07 20:55

HERMES?


52 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:08

7時半スタートで30人ぐらい客が入ったら始まってヒョロヒョロの男が×の板に鎖でつながれて客がひとりステージに招待されて

「この奴隷の運命は今このお客様に託されています。どのカードを引くか緊張の瞬間です」


というアナウンスが流れてなんかトランプみたいなカードを引いてた。 なんて書いてたのかは忘れたけど


「奴隷のチンポに皆様で画鋲を刺して下さい」

という風に司会者が話して一人一本ずつ画鋲をもらって順番に刺していきました。俺の番の時には亀頭はすでに全部押しピンが刺さっていて金色だったので普通に根元に刺したのを覚えています。

これで一人目が終わりで同じように二人目がでてきてまたカードを引いて、今度は万力でチンポを潰すというのがでて、つれによると一晩に一回は出るらいけどこれが一番悲惨な刑らしい。

大股開きで椅子に座らされて口にマウスピース見たいなんを噛まされて何故かビンビンに勃起してるチンポをかなり大き目の万力(コマがついてて押してきた。)に挟まれてレバーをグルグルまわしていってた。 客の中から

「あと少しあと少し」

と合唱が起こって最後にはペチャンコになった。万力を緩めたらみんな前に押しかけていってドキドキの瞬間。

チンポをぺっちゃんこでシワシワになって真っ黒っぽくなってた。 形はなんとなくわかる程度やけど血はそんなに出てなかったと思う。 男は気絶してて、すぐに担架で運ばれて行った。


そうそう、奴隷はみんな借金持ちやねんて、男はマグロ漁船かこれしか無いらしい。マグロはあんまり無いのでこれで借金を返すらしい。実際どうか知らんけど。エグイのは事実。

65 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:35

さっき書くの忘れてたけど万力でチンポ潰す前に挟んだまま鉄の串を亀頭から根元にめがけて突き刺してた。 俺はあれ見た瞬間、血の気が引いてめまいがした。

80 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/08 06:05

SMショーに出演されて、性器破壊されるだけで
借金帳消しになるって、いくらぐらいの相場なのよ?

53 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:16

俺も大阪やけど聞いたことあるな。 女のSMショーはもっと安いんやろ?

ハンマープライスみたいなんで一番高い値をつけた人が実行できるらしいで。

最初は鞭打ちから始まって最後はクリトリスをペンチで潰すのでそれが一番人気で50万とかなるらしいで。

実行した人にはそのときのビデオがもらえるとか聞いたけど。

56 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:18

53>そうそう。ハンマープライス見たいなんが主流らしいな。

207 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/06 15:49

乳房をペンチでねじ切られる時の女の声は人間の声ではない。 屠殺場の豚以上の獣の断末魔の叫びです。

テープを10年以上昔に、族の同級生に聞かせてもらった。 今でも夢を見る。
あんなもの聞かなきゃよかった(;;)


209 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/06 16:32
>>207

クリトリスを切断されるときの声も、尋常じゃないそうだ。

280 名前: 248です 投稿日: 02/06/17 23:34

医者に数百万支払って、適当な病名をつけてもらい、すべてが終わるらしいです。


429 : 名無しさん@十周年 : 2009/10/25(日) 17:46:18 ID:Di85uiWP0 [3回発言]

治療という形にすればいい。


302 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/19 23:58

基本的には指詰めて病院いくのと同じ扱いにしてます


63 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:30

名古屋ですけどなんか同じような話を聞いたことがあります。

79 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 04:56

HERMESは知らんがそういうショーは現実にあるよ。 だって俺見たもん。
ミナミの店で聞いたら大抵知ってるんじゃないかな?

84 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 15:30

タイの風俗で性器破壊ショーが流行ってるって連れのツアコンが言ってった。
http://bbs.yoasobiweb.com/read_view.php?tb=chat_kyofu&parents_id=503&first_no=-1&rast_no=541


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

7. 中川隆[-5804] koaQ7Jey 2017年11月27日 10:30:36 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

女子高校生コンクリート殺人事件

1989年、女の子が41日間渡って監禁され、計100人ぐらい(少しでも関った人を含めて)に強姦、朝から晩まで超暴力と超陵辱された。(深く関ったのは5,6人)ヤクザ顔負けのリンチで、天井に血が飛び散っていた。


355 :事情通 :2007/03/01(木) 14:43:06 ID:aY56fsh8hs0

俺、20年前に埼玉県の三郷の高校に通ってた。

隣が八潮市でその隣が足立区だったからあのへんの連中と付き合いがあったよ。 コンクリ事件の最中、ある知り合いから「2万でヤリ放題の女を紹介してやる」って誘いを受けたけど断った。

ダチが何人かついてったら、コンクリ殺人の監禁場所の家だった。

そこにはヤンキーが数人たまってて、女のヤンキーも何人かいた。

ある女が被害者女性の身体に刺青をほったり、根性焼きをしたりやりたい放題。

それをみたダチが怖くなって逃げてきた。

その後でコンクリ事件が発覚。

あの時いたヤンキー女どもは、円光や風俗店でバイトとかAVに出演してヤンキー男らに貢いでいたとかって聞いたことがあるけど、まさか某人気AV嬢がその中に入っていたなんて誰も知らないと思うよ。
http://ameblo.jp/jouhouwoatumeru/entry-10189739062.html


94名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/03(月)16:19:47 ID:cdN0qNtO

この事件、昔の知り合いが見てたらしい。

彼の方から話切り出してきたんだが、綾瀬だし、おそらくこの事件で間違いない。

彼が見たときは、プロレスごっこやってたらしい。犯人たちって格闘技が結構好きだったこともあるんだろうな。と言っても、女一人だから話にならなかったとは思うが。

ただ普通の技だけじゃなくて、がびょうや釘を床に置いて、合体パワーボムとか、背負い投げやってたって言うのが恐ろしかった(しかも上半身は裸)

これって想像しただけでヤヴァイ。がびょうだぞ。ハサミやドライバーで額を連打して流血させたとも言ってた。

ネタだと思ってたんだが、これって実話だったんかよ。その後、女は死んだとか言ってたし。

ちなみに彼はレフェリーやっててふざけてカウント数えたりしただけだからパクられずに済んだとの話。
http://mimizun.com/log/2ch/4649/1231013534/


72 :スリムななし(仮)さん:2009/01/08(木) 10:21:27
>>70
何故 今20年前のコンクリが話題になってるかというと
飯島愛がなんと監禁部屋へ入って被害者の顔にドラエモンの落書きをしたらしい
高須氏とデビ夫人のブログ参照

73 :スリムななし(仮)さん:2009/01/08(木) 10:22:54
>>68
この記事、あの凄惨なリンチの凄さを30%も書けてないな(まあ書けんだろうが)。

彼女のマンコを灰皿代わりに使ったりマンコに爆竹や石を大量に入れたりもした。
もう使い物にならない状態だったそうだ。

しかも食事はろくに与えず酷いときはションベン飲ませたりもした。
腹にはダンベルを落としたり、殴る蹴るしたときも1度で100発以上殴ってた。
遺体が見つかった時彼女の顔は数倍に膨れ上がってて男か女かも判別できないような顔だったという。


75 :スリムななし(仮)さん:2009/01/08(木) 10:26:51
>>72
マジで???
てことは飯島はあの事件の共犯者ってことか!
てか何でデビ婦人がそんあこと知ってるんだ?飯島が言ったのか?
ていうか飯島は殺されたのか?


76 :スリムななし(仮)さん:2009/01/08(木) 10:31:10
>>75
デビブログを見てくれ
飯島が脅迫されていた事実がはっきり書いてあるし
飯島自身が警察に何度も相談にいってる
現状証拠から見てコンクリ間与の可能性は高い

飯島スレではコンクリ疑惑の火消しにピットクルーが総動員されてる。
http://mimizun.com/log/2ch/diet/1231340675/


468 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2008/12/30(火) 13:29:14 ID:ESwy0TF30

少年達は床に全裸の順子を寝かせ膣にオロナミンCの空瓶2本を突っ込んだ。
そして3キロの鉄アレイを持ち出し順子の腹の上1メートルにかざした。
少年

「ここから鉄アレイ落としたら瓶が割れて膣の中がグチャグチャだぜぇ。ヒヒヒヒヒ」


順子
「いやああああ!やめて!やめて!」


少年
「やめなああいギャハ!」


鉄アレイは順子の腹へ落ちた。2本の瓶は割れなかったが鉄アレイとぶつかる音か甲高く響いた。


少年
「おもしれえ!おもしれえよおおおお!!」

少年
「おれにもやらせて!おれにもやらせて!」


少年達は何度も鉄アレイを落とし膣から鳴る音を聞いて笑い転げた。 やがてこの方法の虐待に飽きた少年達は別の虐待を始める。

そして膣に入れた2本の瓶は忘れ去られたまま順子は絶命しコンクリート漬けにされた。


467 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2008/12/30(火) 13:24:28 ID:ESwy0TF30

AはCとDに対し「道具を万引きして来い」と命令。CとDはホームセンターへ向かい、ペンチや鉄アレイなどを調達。


C「いいものパクってきやしたぜ」

少年達は順子の服を脱がせ、CとDが両足を押さえ、順子の股を開かせた。
Bは電気ドライバーを取り出し、コンセントに差し込む。


B「グヘへへこれを入れてやるぜ」


順子は両足をバタバタさせたが、CとDはガッチリ押さえる。

ウイーンと電気ドライバーが回転する。そして電気ドライバーは膣に入った。
順子は痛がって大暴れするが、Bは無理矢理電気ドライバーを突っ込む。

悲鳴とともに膣が血が飛び散り、順子の膣は破壊されていく。


そこにAはペンチを持ってきて、乳首をひねり潰す。

乳首からも血が飛び散り、乳首も膣も使い物にならなくなっていった。


裁判記録から一部引用


お尻の穴に花火を入れ爆発させ、膣やに直系3センチの鉄の棒を何度も強引に突っこみ、性器や尻の穴を完全に破壊

(途中、膣をタバコの灰皿代わりにされる。

重い鉄アレイを身体(裸体)を数十回にわたって殴られ、まぶたに熱いろうそくをたらされ、


●陰毛を剃り、女性器に異物を挿入 

●ライターのオイルで皮膚を焼いた 

●肛門に瓶を挿入し思いきり蹴った)

 

手足を縛り、

膣にマッチ棒(ライター)を入れられ、点火し、燃やされ、
膣の中や裸体をライターで火あぶり、苦しさのあまり何度も気絶する。

その恐怖や苦しみや痛みは想像を絶する!

(この時ストレスと恐怖のあまり髪が全部抜け落ちていく)

しかし、犯人どもは哀れみの情など一切見せず、引き続き、陵辱、暴行を行う

大勢の男にかなり大量の精液を飲まされ(フェラチオで)、

500ccの尿を飲まされた。

ゴキブリも食わされたそうである。

また女の子の悲鳴や激しいリンチの音は監禁されている部屋の中で音楽をボリュームいっぱいで流しているため、外に届かない。

恐ろしい事に、監禁されていることを知ってた人は計100以上いるが、誰も通報しない。

(死体が発見されるまで)そして最後はひどく殴られ失禁して)死んだ。

(殺された)死体の顔は目の位置がわからないほど、変形し、親でも誰かわからず、原型をとどめてないほどで、性器のほうは顔よりもっとひどく完全に破壊されていた。

死体には髪がなくなっていた。

死体の陰部にはオロナミンC2本、入っていた。

なお、死体は手足を縛られた状態であった。


◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。

◆ゴキブリを食べさせる。

◆性器や肛門に鉄棒、ビンなどを挿入。

◆性器や肛門に入れたビンに釘を打ち肛門内、性器内で割った。

◆両鼓膜が激しく傷ついており、最後のほうはほとんど音が聞こえていなかった。

◆小指の生爪を剥がす

◆左乳首はペンチのようなもので潰す。

◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。

◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。

◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。

◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。

◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で力まかせに多数回殴打。

◆ダンベルを1メートル以上の高さから腹部に向けて落とす。

◆揮発性の高いジッポオイルなどを太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。

◆あまりの恐怖に脳が縮小していた。

◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、 やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。

◆遺体の乳房には20本位の裁縫針が入っていた。

◆歯茎にまともに付いている歯は一本もなかった。

◆あまりのストレスに生前頭髪が抜け落ちていた。


初期

・強姦に加わった人間は100人超。強姦回数は400回を越える。

・全ての強姦が生。中出しに飽きると口内発射、顔面発射でフィニッシュ。

・過度の強姦で失神した場合は水をぶっかけ、息を吹き返させる。

中期以降

・膣にシンナーを入れ、キュウリやニンジンを出し入れする。

・肛門で爆竹や花火をして遊ぶ。

・床に複数のガビョウを置いて、その上に背負い投げやパワーボムで投げる。

・膣にオロナミンCのビンを入れる。破壊した肛門にもオロナミンCを入れる。

・膣に入ったオロナミンCの上に鉄アレイを何度も落とし、音を楽しむ。

・音楽に合わせてストリップショーをやらせる。

・ゴキブリ、ウンコを食べさせ、尿を飲ませる。

・体にオイルをまき、ライターで火をつけヤケドさせる。

・ヤケドでかぶれた肌を更に焼いたり、蹴ったりする。

・真冬に裸でベランダに出す。

・焼き鳥の串を肛門や膣に入れる。

・仰向けに寝かせて口の中に鎌や木刀を入れて顔を変形させる。

・裸にして竹刀や鉄の棒で毎日殴る。床に寝かせて竹刀をノドに押し付ける。

・膣を灰皿代わりにしてタバコを吸う。

・タバコの吸殻も膣に入れる。

・ハサミで膣に傷つけ大流血させる。

・乳房と乳首にマチ針を刺し、上から蹴りを入れる。

・乳首をペンチで潰す。


遺体の状況

・肛門と膣の中にはオロナミンCが入っていた。鉄アレイで割られた破片もあり。

・顔面は殴られた傷や腫れで識別は全くつかない状態。

・体中がヤケドとアザだらけで髪の毛はなかった。

・性器と肛門は完全に破壊。


現場検証の際、床、壁のみならず、天井にまで血が飛び散っていた。目鼻口の位置が判らぬほど膨れ腫上り、御両親でさえ判別しがたいほどに変わり果てていた。解剖の結果


頬骨・顎の骨が砕ける

ほぼ失明状態 片目においては完全失明

鼓膜が破損し、聴覚不機能

歯茎に付いている歯が一本もない

子宮・肛門は最も損傷が酷く、他の人体部より激しく腐敗、

文字通り完全に破壊され双方の壁は引き裂け、区別が無くなり、中にはタバコの吸殻、花火、瓶2本

頭髪は過度の恐怖により抜け落ちていた

脳が縮小していた(あまりの辛さに耐え切れず、脳自身が死を選択・命令する現象)

彼女が最後に言った言葉は「助けて下さい」ではなく「もう殺して下さい」であった


825 名前:可愛い奥様 [2007/07/09(月) 00:04:36 ID:YEn3APa60]

乳に針二十本くらい入ってた、は2ちゃんで最近知ったが
どれほど恐ろしいことをやらかしてくれたのかと唖然としたよ。


782 :可愛い奥様 :04/07/30 12:11 ID:jzYoiJZc

他板で、裁判で提出される陳述書(?というのかな、犯行の内容が記載され読み上げられるもの)の内容が当時、関係者の判断で大幅削除されていたという情報有り。 真偽のほどは分からないけど色々な板&スレッドに張り巡らされた、少女に対して行われた犯行を列記したコピペがあったでしょう。 あれ以上の凄惨なことが、山ほど行われていたらしい。

それを裁判ですっかり読み上げてしまうと、社会的に重大な影響があるとして削除した模様。

あれ以上って・・・ 何?

787 :可愛い奥様 :04/07/30 12:45 ID:lKdghwk/

いくらでも思いつくよ。

お尻にウイスキービンを突っ込んだとか(あまり書いてないけどこれは本当)

栗タンをハサミでちょん切ったとかビラビラを噛み切ったとか

指を包丁で落としたとか、

目にロウソクをたらすとか、ボールペンを突き刺すとか

乳首をかみそりで落とすとか 

体中を小刀で(死なない程度に)サクサク刺すとか

歯をひっこ抜くとか

膣に手を突っ込んで子宮口をこじ開けるとか


これって蛆がわいたとかのグロ系漫画ではよく書かれてること。
あいつらなら実際にやりかねんよ。

788 :787 :04/07/30 12:47 ID:lKdghwk/

つーかなにをしても良い 生餌が手に入ったなら787に書いたようなことをしない、と考えるのは変。 やってるだろう、って思うのが(グロマニアの)普通だ。

ただしあまり血が出るようなことはしていないはずだから(血の始末が大変なのと直ぐ死んじゃうから)四肢の切断は無かったと思う。

789 :可愛い奥様 :04/07/30 12:54 ID:s2tiwsxN (BR>>787

担当した検察官のインタビューによれば、事件の全貌は余りにもムゴすぎてその真実をすべて論告に記載することは社会的影響力が強すぎるため内部でもかなり揉め、かなりの部分を削除したらしい。

裁判資料をみれば判るが時系列に分析しても所々抜け落ちている期間や状況がある。 で、少年裁判であるということもあり、この内容でも十分に極刑で戦えるだろうという所まで削ってあるとの事。

解剖医学の人間も同様にコメントしており、裁判資料に書かれた発見時の少女の状況から推測すれば論告に書かれている以上の拷問を受けていたと考えられる、との事。


…相当酷い事してるのは確か。

そもそもタバコの火を押し付けた火傷が化膿して、腐敗臭が酷かったから少年達が辟易して強姦がおさまった(立たなくなった?)らしいし。 その後は暴行だけになったって陳述されてる。

http://2ch-library.com/news/concrete/ms/1089851471.html


・順子さんはフェ〇チオ行為に最適な様に前歯を全部抜かれていた
http://yomi.mobi/read.cgi/human7/human7_ms_1173571086/633


43 名前:マッチョ [2006/12/21(木) 02:34:00 ID:h2T1I9iXO]
>>13
歯茎の感触の為に、全部ぬかれるんだよな…
ひでぇ話だ


55 名前:ビッチ [2006/12/21(木) 02:47:24 ID:KbX735R+0]

歯茎フェラは最高らしい。
やくざの貢物女がされるとか聞いたことある。
http://yomi.mobi/read.cgi/anime/anime_news_1166634573

94名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/03(月)16:19:47 ID:cdN0qNtO

この事件、昔の知り合いが見てたらしい。 彼の方から話切り出してきたんだが、綾瀬だし、おそらくこの事件で間違いない。

彼が見たときは、プロレスごっこやってたらしい。犯人たちって格闘技が結構好きだったこともあるんだろうな。と言っても、女一人だから話にならなかったとは思うが。

ただ普通の技だけじゃなくて、がびょうや釘を床に置いて、合体パワーボムとか、背負い投げやってたって言うのが恐ろしかった(しかも上半身は裸)これって想像しただけでヤヴァイ。がびょうだぞ。

ハサミやドライバーで額を連打して流血させたとも言ってた。

ネタだと思ってたんだが、これって実話だったんかよ。

その後、女は死んだとか言ってたし。 ちなみに彼はレフェリーやっててふざけてカウント数えたりしただけだからパクられずに済んだとの話。

702 :可愛い奥様 :04/07/29 17:23 ID:+n16jRAd

確か肛門に花火入れられて火つけられて学園天国の曲に合わせて踊らせたんだよね。 本当鬼畜以外に言葉が見つからない。


213 名前:可愛い奥様 [2007/04/21(土) 19:36:52 ID:ZqugGkGj0]

被害者の遺体が性器にビンが二本刺さったままだったって話を読んで

あいつら生前の彼女の性器にロケット花火仕込んで爆発させたから括約筋が完全になくなって腸液が垂れるのをビンに入れようと思ったんだなと。

彼女の膿の臭いを嫌がり部屋にいつかなくなったといってたけど本当は膿の臭いより、尿や便の臭いが嫌だったんだなと・・・。

______


順子ちゃんも歯を全部抜かれたり、人体改造プレイされたんだよ。

お金が無い人でもこういうのに参加すれば手軽に体験できるよ:

244 名前:名無しさん:07/11/20 19:42

平和言われてる日本でも裏では

若い女二人裸にして檻の中で殺し合いさせながら皆で賭けて観戦したり、

横浜では薬浸けにした女を奴隷にして売り出してたりするんやから。

ちなみにその場で締まり具合チェックできるらしい。 会員なるのに何十万、参加費用何万とかやから変な性癖持ってるの金持ちが多いよ。 買われた子がどんな扱いされるかは本人しかわからん。


249 名前:名無しさん:07/11/21 18:26

入会五十万、参加三十万やったかな?
奴隷は何千万。


83 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 15:26

SMクラブとか風俗関係が暴力団と手を組んでやってるみたいだよ。暴力団自体は奴隷を提供して店から借金分の金をもらってるだけらしいよ。 上にあったけどマグロ漁船と同じ仕組み。暴力団はめんどくさいことは嫌いなようです。


15 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/04 18:47

借金返されへんやつをSMクラブのショーに出すって話は聞いたことあるで。


19 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/05 18:16

15>聞いたことあるよ。

  大阪のミナミのSMクラブで年に何回かあって参加費10万ぐらいかかるらしいよ。でも客にサービスもめっちゃいいんだって、  
俺でも知ってるってことはかなり有名みたいだけど参加したやついないの?


46 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 20:45
19>
アメ村の近所にあるよ。
見学だけなら3万、カメラの持ち込みは15万、ビデオは禁止で何名か招待されてる人もいるみたい。 俺はバイトの連れに教えてもらって参加したんだけど、えげつなかったで。

会場は普通のクラブみたいなとこで地下にあった。 ドデカイ扉の前にホストのような男がいて金を徴収して中に通してくれる。

十字架のような×の張り付け板と椅子みたいなやつとかSMの道具が用意してあって真ん中がステージになってる。回りを囲むように立ち見になってって調度ストリップ劇場みたいな感じやった。


49 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/07 20:55

HERMES?


80 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/08 06:05

SMショーに出演されて、性器破壊されるだけで
借金帳消しになるって、いくらぐらいの相場なのよ?


53 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:16

俺も大阪やけど聞いたことあるな。
ハンマープライスみたいなんで一番高い値をつけた人が実行できるらしいで。

最初は鞭打ちから始まって最後は×××××をペンチで潰すのでそれが一番人気で50万とかなるらしいで。

実行した人にはそのときのビデオがもらえるとか聞いたけど。


56 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:18

53>そうそう。ハンマープライス見たいなんが主流らしいな。


207 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/06 15:49

乳房をペンチでねじ切られる時の女の声は人間の声ではない。 屠殺場の豚以上の獣の断末魔の叫びです。

テープを10年以上昔に、族の同級生に聞かせてもらった。 今でも夢を見る。
あんなもの聞かなきゃよかった(;;)


209 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/06 16:32
>>207
×××××を切断されるときの声も、尋常じゃないそうだ。


280 名前: 248です 投稿日: 02/06/17 23:34

医者に数百万支払って、適当な病名をつけてもらい、すべてが終わるらしいです。


429 : 名無しさん@十周年 : 2009/10/25(日) 17:46:18 ID:Di85uiWP0 [3回発言]

治療という形にすればいい。


302 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/19 23:58

基本的には指詰めて病院いくのと同じ扱いにしてます


63 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:30

名古屋ですけどなんか同じような話を聞いたことがあります。


79 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 04:56

HERMESは知らんがそういうショーは現実にあるよ。 だって俺見たもん。
ミナミの店で聞いたら大抵知ってるんじゃないかな?


84 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 15:30

タイの風俗で性器破壊ショーが流行ってるって連れのツアコンが言ってった。
http://bbs.yoasobiweb.com/read_view.php?tb=chat_kyofu&parents_id=503&first_no=-1&rast_no=541


16 名前: このスレ読んで思い出した 投稿日: 02/05/04 19:01

拷問じゃないんだけど、10年くらい前によく行っていた雀荘で知り合った暴力団のおっさんは俺と知り合う7年くらい前まで人身売買をやっていたらしい。ヤクザ仲間が拾ってきた家出娘や DQN女の身辺を調べて足が付かないようなら海外に売り飛ばすそうだ。

どうやって運び出すのか、どこの国へ売り飛ばしたのかは教えてくれなかったよ。それと売られた後のことはよくわからないらしかったけど長く生かしておくと情に訴えたり逃げ出したりしてろくなことがないらしくわりと早いうちに殺されるらしいと言っていた。

>>2>>10のようなことされて殺されたのだろうか?


50 名前:名無しさん:07/03/03 21:16

以前ヤクザ屋さんでアジア系の女の子、金持ちに売っぱらってるおっさん居てたんやけど、

売る時には女の歯を全部抜くって。

身元付けへん様にするんと、×××をしゃぶり易くする為や言うてた。


女買う奴の中には、手足切断で興奮する奴も居てるし、死姦でしか興奮できへん奴も居てるみたいやな。

おっさん、赤ちゃんでしか興奮できへん奴が客に居てるとかで、貧民地区から赤ちゃん貰ってきてたわ。そのおっさん嘘言うてるかもしれへんけど、5年前にブラジル行ったまま、行方不明になったわ。
http://bbs.yoasobiweb.com/read_view.php?tb=chat_kyofu&parents_id=503&first_no=-1&rast_no=541


13 名前:140cm台の彼女募集中 [2006/12/21(木) 02:13:02 ID:EVJLBsof0]

この前フィリピン人の少女が総入れ歯外して汚いおっさんに×××してる動画見たときは本気で吐きそうになった

まだ10代なのに総入れ歯なんだぜ


43 名前:マッチョ [2006/12/21(木) 02:34:00 ID:h2T1I9iXO]
>>13
歯茎の感触の為に、全部ぬかれるんだよな…
ひでぇ話だ


55 名前:ビッチ [2006/12/21(木) 02:47:24 ID:KbX735R+0]

歯茎×××は最高らしい。
やくざの貢物女がされるとか聞いたことある。
http://yomi.mobi/read.cgi/anime/anime_news_1166634573


バブルの頃からこの不景気日本衰退に至るまでの陰で実は実力ある創業者系や地域で古くからの富裕層等のブルジョワ日本人階級一家が次々と苛め抜かれた挙句に行方不明になっていた、まるでロスチャイルドの計画通りに。

創○が、創○に電話盗聴等おかしな事をされているとこのブルジョワ被害者達がいくら訴えても、無関心な近所住民やハニートラップや児童ポルノで創○に弱味を握られたOBの息のかかった全国警察網の支援で、予めターゲットブルジョワの客との商談価格交渉等やりとりの情報を入手し当該客のニーズをきちんと調べる等して自分達でより良い条件を提示して横取りし逼迫させて遂には家の敷地を切り売りする程に追い込んで家の両側を挟むように創○員の家を建てて囲い込み嫌がらせ三昧風評操作三昧、

ターゲットブルジョワが詐欺師紛いの胡散臭い商売をしている等と風評操作をし、そうして挙句に借金苦に陥り夜逃げした云々という事にして拉致し臓器密売ルートに流し自分達で財産をそっくり頂いてしまう等していたようです。

ブルジョワ一家の残った家族には秘密朝鮮人ルートで保険金をかけ、息子さん達は今回の市川海老氏事件と繋がる暴走族に追い回させ白昼堂々に何人かで金属バットを持って家に乗り込もうとしたり麻薬を使って軽い通り魔犯や地域の変質者に仕立て上げ

娘さん達は権力者の弱味を握る為等に催す地下レイプショーに引きずり出されて生きたまま内臓を引きずり出され断頭され硫酸で溶かされたりして行ったりしていたようです。


北朝鮮絡みで有事の際はいつでも爆発や海底ケーブル切断に動くと言っている極東会のK俣K也という構成員等が、「秘密組織」であるという事とFEMAクーデター日本乗っ取りに向けた北関東「少女」連続誘拐殺人をきちんと窺わせる、

「秘密組織 人妻いじり」
「秘密組織 幼女いじり」
「秘密組織 思考性交」

々という下品極まりないスレッドを2ちゃんねるに立てていた。

少女誘拐や小学校襲撃の影の真犯人は彼らでプチエンジェル事件や北関東県境少女連続誘拐殺人等の黒幕でもあり、六本木森ビルと繋がるような彼らが誘拐した少女達でレイプ殺人ビデオを作っていて顧客リストにその関係ビルの元首相の名やおそらく平沢や亀井のような警察超上層の名があった事は阿修羅にも嘗て投稿されていました。

後藤組のほか、極東会と繋がりが強いので住吉会も核心の1つなのかも知れません。
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/125.html

509. 2015年2月21日 15:36:11 : b5JdkWvGxs

因みに、女子高生コンクリート事件の関係者は極東会系極青会

1.5年〜4年で出所した連中は出所後に裏社会極東会系極青会からスカウトされベンツを乗り回しシマ内にスナックなどで

「俺がコンクリ事件の犯人じゃ、人殺しなどへでもねぇ」

と用心棒料やミカジメ料を稼いでいます。

裏社会では凶悪犯罪者で名前が売れるほど高くスカウトされます。

693 :少年法により名無し :04/07/27 13:56

小倉譲は出所後、松戸に身を隠しました。

松戸は極東会と稲川会のシマ。

松戸を追い出されたので古巣の関口一家に身を寄せました。

そして神作の姓をもらい改名しました。

頃合いを見計らって母親が関口一家に買わせた自宅に戻りました。

関口一家は極東会の中でも最低の部類に属する組なので譲は水を得た魚のようでした。

そして今回の事件を引き起こしたのです。


668 :少年法により名無し :04/07/27 11:55

なんかあちこちに前の俺の書き込みがコピペされてんな。

>>664

いるから俺に情報教えてくれたんだよ。

んで書き込んでくれーって頼まれた。

極東会関口一家っつのは本当の話。

で、スレを監視して話を逸らそうとしてるのも極東会の人ら。

って話を極東のヤツから聞いたわけ。

彼ら自身が書き込めないのは上からの命令だそうだ。

関口一家じゃねーとか言う連中は、もともと三郷がどこの組のシマだったか、

なんでこのタイミングで関口一家が破門になったのかを説明してみろっつの。
http://d.hatena.ne.jp/iori3/20040731/p1


890 :名無番長:04/11/20 08:17:29

Bとチョンとポン中とコンクリ犯の巣窟でつか。極東は。


9 :名無番長:04/07/07 20:43

極東会松山眞一会長はレイプのプロだよ


869 :名無番長:04/11/16 20:53:18

極東=極青会=綾瀬コンクリ


870 :名無番長:04/11/16 23:35:02

どこにも相手にされなかったコンクリ犯・
神作(小倉)譲を雇っていたのはここでつか。


28 :名無番長:04/07/08 17:39

綾瀬コンクリ殺人の宮野はまだ千葉刑に入ってるけど、今度つかまった小倉というか神作譲は まじで桜成会の枝だったのか。

歌舞伎町のアウトローのひとつとして桜成会ってある意味畏怖の対象だったけどこんな屑買ってちゃ面目丸つぶれっすよ。稼業違いで申し訳ないが。


11 :名無番長:04/07/07 20:44

でもさぁ。 コンクリ犯人の小僧なんかを今後面倒みれるのは極東しかないと思うよ
だって他の任侠団体には、女殺すような親分は絶対いないし
こんな外道を世話するのは、「女殺しの朝鮮人!松山会長」しかいない!


13 :松山眞一=コンクリ犯かと思った:04/07/07 20:47

ほんとかよ その話


61 :名無番長:04/07/16 22:36

コンクリと何か関係あんの?


62 :名無番長:04/07/16 22:43

コンクリ関係色々裏がある
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1089199983/


mixiユーザー
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1041249&id=74630320
極東会…1995年5月、稲川会会長と親戚の血縁盃を交わした。
同年7月、住吉会会長と親戚の血縁盃を交わした。


▼終戦直後の、戦勝国民と称し粋がって特攻服を着て似非治安隊をやる一方でレイプ・略奪・殺戮し放題をやっていた歴史はそのままに

今も関東連合等特攻服を着た桝桝ーを使い、今度はパチンコ関係や自作自演治安悪化マッチポンプ警備会社セコム・帝国警備系・トスネット等に天下る悪徳警察官僚勢力や softbank・KDDI 等携帯電話会社幹部や Docomo 一部を抱き込んで電話やインターネットの徹底盗聴、時に在日も狙いますが

伝統ある家や名家日本人家庭の男子を全国朝鮮人脈や住吉会そして創価学会員や統一協会員を初め抱き込んだ多くの一般人老若男女と共に口裏を合わせ麻薬併用洗脳機会を窺い、人物像風評操作しながら似非防犯パトロール集団ストーカーし FEMAクーデター日本乗っ取り日本人断頭毒ガス処刑財産頂戴に向けて自作自演治安悪化大事件の犯人に仕立てようと、

既に実績として地下鉄サリン事件や遠隔で脳に穴を空け殺人鬼化させた犯人等による女子高生コンクリート詰め殺人や世田谷一家殺人、北関東少女連続誘拐殺人やカテキン緑茶農薬入り事件、何故か四万盾、なぎ偽装事件や一人暮らし老人等への各種放火殺人があります。

銃や麻薬が現実に日本に入って来ていて外国には電磁兵器があるなら麻薬・銃密輸朝鮮人沫ヘ団や創価統一が持ってない訳がない。

こうした国賊外国工作の現代の手口の主流は既に(麻薬併用の)マインドコントロールとなっているのです。

栗俣和也極東会等は既に園遊会関係者にも人脈があり天皇陛下に伸ばし、
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/375.html


▼極東会には首吊りやSM死体にしようとホテルの付近のマンションに張り込まれていたり、

水戸連合とかいう関東連合傘下桝桝ーと一緒にバットを持って殴り込んだり、

一般市民が何人も麻薬洗脳で廃人や女性切りつけ犯にされたり、

精神改造されたような若い女性が虚ろな目おぼつかない裸でふらつかせられたり

まさに終戦直後部落民朝鮮愚連隊、一切を惚け市民を守ろうと動かない水戸警察署という所も凄い所ですね!

まぁこの連中が自分達の地元の運送会社から荷物を盗んでおいてターゲットにしたその無実の一般日本人が怪しいと警告しながら地元の防犯パトロールして防犯意識を煽り連携して茨城町警察署の警官が

「運送会社の社長様、私めはこの地域担当の警官でございます
どうぞ以後よろしくお見知りおきを」

とメモを郵便ポストに入れ何故か警察官僚天下り警備会社セコムが警官の勧めで当該運送会社から受注し、また水戸けやき台という所でも水戸連合関連が何人もでそれぞれなぜか何度も同じ道を走り回っては極東会員に逐次報告し、

その後セコムの子会社のトスネットという「防犯パトロール」を広告で謳う警備会社がそこに建つことになったという、まさに終戦直後部落朝鮮愚連隊似非正義パトロール状態の無法地帯らしいですからね、

茨城県というのが、ヤンキーや右翼の地場らしくそれらは実は朝鮮人の?


しかし既に実に様々な殺害被害絡垂ェ被害者の訴えを聞いた公的機関に記録されているという極東会が潰れて無くなっても自分の気の済むようにやってやるんだと被害者に言っているらしい

この、極東会K俣K也はあの秋葉原や荒川沖の通り魔事件が起きる前にまさにその秋葉原や荒川沖で通り魔事件を起こさせてやると被害者に告げていたらしい。

極東会栗俣らが口利きできるという園遊会については所詮芸買}スメディア関係等はコリアン勢力であった事が昨今分かりコリアン勢力がニューエスタブリッシュなので当然だったとしても、

天皇陛下にかなり近い身辺や鳩山のような政治家を中心に、栗俣達コリアンFEMAの日本破壊工作員の一切の犯罪を隠蔽し動きを擁護する病巣が広がっている。

栗俣はオウムにも関わりがあるようで、

被害者は栗俣らがニコラ・テスラ系の個々の人間固有の周波数と他者を共振した思考盗聴マインドコントロール兵器なるものを持ち遠隔で暗証番号やセキュリティーの概要を知ることが可能な東京北区造幣局とその近くにある王子製紙に注目し興味を持っていたと証言している。

また、まさに海老蔵氏が体験したような事も被害者に対して六本木でやってやると告知していたようで、

もっか栗俣のいる水戸警察署は被害者が極東会の銃所持を調べてくれといっても調べずに極東会の発砲事件が起きているらしいが、嘗て国家公安委員長から北朝鮮の正式な国家的指令で麻薬を密輸したといったんは解散させられた極東会もとりもなおさず六本木界隈麻薬ルートに絡んでいるという事であり、
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/389.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

8. 中川隆[-5750] koaQ7Jey 2017年12月18日 19:25:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

旭川女子中学生集団暴行事件の概要・加害者や被害者など関連人物 2017年10月22日
https://uranaru.jp/topic/1011178


1996年の旭川女子中学生集団暴行事件は同校の女子生徒に対し、男子生徒10名が起こした集団性的暴行・強姦事件です。この事件は女子生徒に救いの手を差し伸べなかった大人たちの態度が背景にあります。旭川女子中学生集団暴行事件とはどんな事件だったのでしょうか?


旭川女子中学生集団暴行事件とはどのような事件だった?


旭川女子中学生集団暴行事件(あさひかわしゅうだんぼうこうじけん)とは、1996年の12月に発覚した北海道旭川市の市立中学校に通うクラスのアイドル的存在の女子生徒1名に対して、同じ学校に通う同級生の男子生徒10名が起こした集団性的暴行および強姦事件です。

この旭川女子中学生集団暴行事件は、発覚当時中学3年生だった被害者の女子生徒が入学直後から軽度の嫌がらせを受けたのが始まりでした。中学3年(1996年)の6月に担任の教師に訴えるも、その教師は男子生徒たちに軽く注意しただけにとどまったため、嫌がらせはその後も絶えることはありませんでした。むしろ、さらにエスカレートして過激な性的暴行や嫌がらせという形にまでなりました。

その後も性的暴行や嫌がらせは続き、同年12月にはトイレに連れ込まれて強姦など性的暴行を受け、彼女が友人と泣いているところを見た教師が通報し発覚するに至りました。


旭川女子中学生集団暴行事件に関係する人物とは?


旭川女子中学生集団暴行事件にかかわった人々はどのような人物だったのでしょうか?そして、この旭川女子中学生集団暴行事件はなぜ全国的に報道されるほどの大きな事件になったのでしょうか?

ここでは、旭川女子中学生集団暴行事件について人物という視点で加害者(男子生徒たち)と被害者(女子生徒や、その他に被害を受けた生徒)について見ていきましょう。


加害者


旭川女子中学生集団暴行事件の加害者は、北海道旭川市にある中学校の男子生徒10名でした。中学1、2年のころからグループで行動し、旭川女子中学生集団暴行事件以前からも他校の生徒との暴力事件や窃盗などといった非行を繰り返し起こしていて、問題となっていた生徒たちでした。

また校内では廊下でバイクを走らせたり、教師に対しても暴行を働くことが日常茶飯事でした。このため、多くの教師が彼らを恐れるあまり、彼らの行動を抑えることができないまま、旭川女子中学生集団暴行事件における女子生徒の訴えにも何ら対処することができませんでした。

ほかにも同じ学校の生徒を何人か使い走りにして、時には彼らの金品を巻き上げるようなことまでやっていました。

女子生徒と同じ学年の10名ですが、うち1人がリーダー格で彼女に対する強姦にまで手を染めました。このほか、6人は身体を触るなどし、残りの3人が見張り役となっていました。


被害者の女子生徒はどのような人物だったか?


旭川女子中学生集団暴行事件の被害者は、色白で小柄な子で、目鼻立ちがはっきりしていて清潔感のあるクラスのアイドル的存在の女子生徒でした。明るい性格で友達も多く、勉強の方もよくできる、いわば人気者の生徒でした。

このように人気のあった女子生徒に対して片思いしていた男子生徒が何人もいたとされています。そして女子生徒に性的暴行を働いた加害者の男子生徒の1人もまた彼女に告白したものの断られました。そのことが当初は軽度の嫌がらせだった女子生徒へのからかいが旭川女子中学生集団暴行事件という形でよりエスカレートするきっかけになりました。


他にもいた被害者

旭川女子中学生集団暴行事件の被害者となった女子生徒のほかにも、男子生徒グループから被害を受けた女子生徒はいました。

ただし、その生徒が受けたのがどの程度の被害だったのかや、さらに被害者が複数人に及んでいたのかといったことまでは詳細には公表されていません。


旭川女子中学生集団暴行事件の加害者による行動はどのようなもの?

トピック1011178/要素1993656出典: 無償のイラストレーション: 恐怖, 女の子, 悲鳴を上げる, ホラー, 怖い, ファンタジー - Pixabayの無料画像 - 1017831

旭川女子中学生集団暴行事件はなぜ最終的には世間から注目されるような事件に発展したのでしょうか?そこにはこの事件で被害者の女子生徒が受けた数々の性的暴行や嫌がらせ、さらにはいじめに伴う暴行があまりにも凄惨なものだったためです。

ここでは、旭川女子中学生集団暴行事件の加害者である男子生徒たちが被害者である女子生徒に対してどのような行動をとったかについて見ていきます。


当初は軽度の嫌がらせだった


旭川女子生徒集団暴行事件の被害者である女子生徒に対する性的暴行や嫌がらせは、中学1年生の頃から胸が大きいことを理由にしたスカートめくりや、胸や尻を触られるなどといった軽度の嫌がらせから始まりました。が、彼女の方からは当初は担任の教師などにそのことを訴えるということはしませんでした。

というのも、女子生徒が一度は両親に相談したものの、両親の方から無視するように言われたためでした。無視していれば何とかなるだろうと思った女子生徒は、結局そのまま担任の教師にも訴えることができない状態が続きました。

このため、彼女に対する性的暴行や嫌がらせはどんどんエスカレートしていき、彼女が中学2年生の夏には、男子生徒の一人の家に連れ込まれ性的暴行を受けた挙句、処女を奪われました。


担任教師に相談した後、さらにエスカレート


男子生徒の家に連れ込まれた挙句、性的暴行を受けたことがきっかけで女子生徒は中学3年生(1996年)の6月に担任教師に自分が性被害を受けていることを訴えました。しかし、その担任教師は男子生徒に対して少し注意しただけでした。担任教師のこの態度も彼女に対する性暴行をエスカレートさせる要因になりました。

1996年の12月、男子生徒10人に取り囲まれ、男子トイレで10名のうち6名が身体を触るなどし、男子生徒1名がそのトイレ内で強姦するに至りました。その後、廊下で女子生徒が友人(彼女の親友であり後輩)と泣いている様子を見た教師が異変を感じ通報したことにより、ようやく事件が発覚しました。

また、この旭川女子中学集団暴行事件では、他にも中学3年の1学期ごろから女子生徒に対して加害者のリーダー格の生徒が毎朝女子生徒に自らジャージを下げて下半身を露出させて、下着をつけていないことを確認していたというものもありました。


他にも想像を絶する暴行も


性的な暴行や嫌がらせばかりがクローズアップされた旭川女子中学生集団暴行事件の内容ですが、被害者の女子生徒はこのほかにも加害者の男子生徒グループから想像を絶するような暴行を受けていました。

例えば、校内に置かれていた六角椅子を使った暴行もその1つです。彼女に正座をさせたうえ、頭を床につけた状態で上から六角椅子をかぶせ、そこに男子生徒たちが座るというものでした。そしてこの状態で彼女が衰弱するまで行われていました。

なお、この六角椅子を使った暴行を受けた彼女は1分もしないうちに息苦しさと暗闇と暑苦しさで耐えられなくなり、しまいには発狂して泣き出すということもしばしばで、その姿を見て男子生徒は笑い転げていたといわれています。もちろん、1つ間違えれば彼女の命を奪いかねない危険かつ非人道的な行動であることはいうまでもありません。


脅迫までもが日常茶飯事だった


旭川女子中学生集団暴行事件における被害については、このほかにも被害者の女子生徒が少しでも加害者の男子生徒グループに反抗的な姿勢や態度を取ろうとするものなら、彼らからは容赦のない脅迫が浴びせられていました。

脅迫の内容としては、「家に火をつける」「兄貴とセックスさせる」「母親も犯す」「少年院なんてすぐ出てこれる」といったものでした。

家族に関する脅迫内容が特に彼女には非常にこたえており、彼女に対する性的暴行や嫌がらせ、いじめが長期化した原因の1つである彼女が家族を守ろうと両親や教師への相談を自粛したという行動につながるものでした。そして、それが結果的に旭川女子中学生集団暴行事件の長期化や内容の悲惨さに拍車をかけるものとなりました。


旭川女子中学生集団暴行事件に対する学校側の対応とは?


旭川女子中学生集団暴行事件が発覚した後、学校側の対応にも世間の批判が集中しました。それは、事件が発覚するずっと以前から被害者の女子生徒が加害者である男子生徒グループから性的な暴行や嫌がらせを受けているということを知っていたり、また相談を受けていたりしていたにもかかわらず、きちんとした対応をすることなく放置してきたことが主な要因でした。

それほどにこの旭川女子中学生集団暴行事件における学校側の対応は信じられないものですが、ここでは旭川女子中学生集団暴行事件において学校の生徒や教師たちがどのような対応を取っていたかについて見ていきましょう。


他の生徒たちは女子生徒にどういう態度を示したか


まず、旭川女子中学生集団暴行事件の被害者の女子生徒が性的暴行や嫌がらせを受けていることについて、女子生徒の通っていた中学校の生徒はどのような態度を示していたのでしょうか?

女子生徒が性的暴行や嫌がらせを受けていたことは薄々知っていた上に、彼女の所属する学年の中でも全体的に噂になってました。

が、ほとんどの生徒が彼女に救いの手を差し伸べることはありませんでした。むしろ、男子生徒グループが問題児ぞろいで、生徒の中には彼らの使い走りを強要されたり、金品を脅し取られたりしていたため、彼らに逆らった時の報復を恐れているという状況でした。

なお、のちに引き起こされた旭川女子中学生集団暴行事件の裁判では生徒たちの中にも男子生徒に同情的な証言をする者もいました。

彼女に救いの手を伸べたことが確認できる生徒といえば、彼女が事件発覚直前の12月に性的暴行を受けた直後に一緒に泣いていたという彼女の友人(女子生徒の親友で後輩)だけでした。


女子中学生の担任教師はどのように対応したか?


まず、被害者である女子生徒の担任教師は、彼女が性的な暴行や嫌がらせを受けていることについてどのように対処したのでしょうか?

実はこの担任教師は発覚に至るまでに何度も相談を受けていました。当初、1996年の6月には被害を受けた女子生徒本人から何度も相談を受けましたが、その際に担任の教師がやったことといえば、加害者の男子生徒たちに軽い程度の注意をした程度でした。そして、そのことが女子生徒に対する性的な暴行や嫌がらせをよりエスカレートさせる結果につながりました。

その後、女子生徒の相談を受けた彼女の両親から3度にわたって担任教師のもとに相談が寄せられましたが、担任教師を含め学校側の対応はぬるいものに終始しました。そのうえ、担任教師は男子生徒の被害者に対するわいせつも目撃しましたが、ついに旭川女子中学生集団暴行事件が発覚するに至るまでこれといった有効な対応策をとることはありませんでした。

他の教師たちの対応はどのようなものだった?


その他の教師たちは旭川女子中学生集団暴行事件についてどのような対応をとったのでしょうか?

結論から書くと、ほとんどの教師が被害者の女子生徒から相談を受けていたにもかかわらず、彼女の身に起きていたことを放置したままでした。ある教師は女子生徒が加害者の男子生徒グループと一緒にいるところは目撃したものの、大して気にも留めませんでした。

学校の養護教師も担任教師から女子生徒が性的暴行や嫌がらせを受けているという話を聞かされた唯一の人物ですが、何らかの具体的な行動を起こすには至っていませんでした。

また、この事件が発覚する直前に女子生徒の所属していた部活動の顧問をしていた女性教師が女子生徒が性的暴行を受けている至近距離を通行したものの、女子生徒が訴える前にそのまま過ぎてしまいました。

そして、事件発覚のきっかけを作った教師は、性的暴行を受けた直後に友人と泣いているところにやってきて、そのまま通報しました。


学校の教頭の対応はどのようなものだったか?


旭川女子中学生集団暴行事件の発覚後、真相を追求しようとするマスコミの取材対応に立ったのが女子生徒の通っていた中学校の教頭でした。

しかし、その教頭のとった対応は旭川女子中学生集団暴行事件のことを知った世間の人々を驚かせずにはいられないものでした。まず、事件そのものについて公表をしないという手段に出ました。そのうえ、女子生徒の両親にさえも女子生徒が性的暴行や嫌がらせを受けているという事実をひた隠しにしたあげく、男子生徒の行動を「胸を触らせただけ」と説明するにとどめていました。

このような対応の仕方は、のちに被害者の女子生徒たちが裁判で提訴することの直接的な原因となり、またその結果として旭川女子中学生集団暴行事件の裁判において裁判官から厳しく糾弾される原因となりました。


旭川女子中学生集団暴行事件のその後


旭川女子中学生集団暴行事件の発覚後、加害者に対する裁判はどのように進展し、また被害者の女子生徒はその後どのようになったのでしょうか?そして、旭川女子中学生集団暴行事件の判決は一体どういう結果に終わったのでしょうか?

ここでは、さまざまな面から旭川女子中学生集団暴行事件のその後について見ていきましょう。


家庭裁判所での少年審判はどのように進展した?


旭川女子中学生集団暴行事件が発覚してから1年4ヶ月後の1998年4月、被害を受けた女子生徒とその両親が最後の事件の後に学校側がとった対応に不審を抱き、旭川市と教員に給与を支払っている北海道に対し慰謝料を求めて旭川地方裁判所に提訴しました。

告訴を受けて警察は男子生徒たちに対する捜査を行い、彼らはまもなく家庭裁判所で少年審判を受けるに至りました。そして、少年審判の最中で被害を受けた女子生徒と両親に対して示談金860万円を支払うという形で示談が成立しました。


旭川女子中学生集団暴行事件の加害者はどのように裁かれた?


もちろん、旭川女子中学生集団暴行事件の加害者である男子生徒たちに対しても裁きが待っていました。

旭川女子中学生集団暴行事件の加害者の10名の男子生徒のうち、3名が少年院に送られ、6名が試験観察(家庭裁判所の調査官が少年たちが更生できるかどうかを見極めるための観察を行いつつ、更生のための助言や指導を行っていくこと)、そして1名が保護観察処分を受けることになりました。


被害者側が提訴した裁判はどのように推移した?


先ほども少し触れたように旭川女子中学生集団暴行事件の発覚後に被害を受けた女子生徒とその両親は旭川市と、中学校の教師たちの給与を支払っている北海道を相手に4430万円の慰謝料を請求する裁判を起こしました。

これは、事件発覚後の学校側の対応に不審を抱いたことが主な要因ですが、その他にも学校に抗議に出向いた際に男子生徒の親から女子生徒の側にも落ち度があるという旨の反論を受けたことも作用したことにあります。そういう環境に絶望したがために提訴に踏み切ったのがきっかけでした。

ここでは、旭川女子中学生集団暴行事件に伴って発生した裁判がどのような推移で進展していったかについて見ていきましょう。

学校など被告側の言い分


この女子生徒やその両親による提訴に対し、訴えられた学校側は、女子生徒が担任教師に対して相談に訪れた回数は1度だけだったうえに、相談中も笑みを浮かべながら訴えていたということからあまり深刻さを伝えられなかったとして彼女に過失があるとしました。

さらには、女子生徒が加害者の男子生徒たちと仲良くしており、被害の際も笑っていたという学校側が事件発覚後に行った聞き取り調査をもとに、女子生徒にも落ち度があると訴えました。

そして、請求されている慰謝料については、すでに原告側と男子生徒たちとで示談が成立しているため、損害は補填されていることから、この期に及んで慰謝料請求に応じる理由がないとも主張しました。

学校側は旭川女子中学生集団暴行事件については男子生徒だけでなく、女子生徒にも落ち度があるという立場に立っていたということです。

裁判中に寄せられた証言


旭川女子中学生集団暴行事件に関する裁判が進展する中で、教育委員会は事件の加害者の男子生徒たちやそのほかの同級生の生徒たちに対して聞き取り調査を行い、そこで得られた証言を法廷で明らかにしました。その中には加害者である男子生徒たちに対して同情的なものも少なくありませんでした。

また、旭川女子中学生集団暴行事件の中で女子生徒の相談を受けていた担任教師は、男子生徒らが性的暴行をはたらいていたのを事件発覚後に他の生徒から聞いたと陳述書で証言しました。

一方で、女子生徒側の立場で証言を得ることは、それができる同級生を見つけることが極めて困難だったことから不可能とされました。そして、旭川女子中学生集団暴行事件の被害者である女子生徒本人も事件で受けた精神的なダメージなどから、非公開の場であっても被害の詳細に対する証言や立証が難しいとみなされました。


判決はどうなった?

ここまで裁判の経緯を見てくると、訴えられた学校側にとって証言の状況が有利のように見えますが、果たして旭川女子中学生集団暴行事件の裁判の判決はどうなったのでしょうか?

旭川女子中学生集団暴行事件の判決は、事件全体の慰謝料を1000万円が妥当としたうえで、すでに加害少年グループとの示談で和解金とされた860万円を差し引いたうえ、弁護士費用も加味した分の合計200万円の支払いを北海道と旭川市に命じるものでした。なお、その内訳は女子生徒に対しては170万円、その両親に対しては30万円でした。

そして、裁判所は旭川女子中学生集団暴行事件について、「男子生徒への指導を強化すれば女子生徒が悲惨な性暴力にさらされることはなかった」として学校側の管理責任を認め、さらに事件発覚後の学校側の対応についても、被害者の両親に事実を隠したことを挙げて「重大な違法行為にあたる」とみなして学校側を厳しく批判しました。


被害者の女子生徒のその後は


旭川女子中学生集団暴行事件の発覚後、彼女は高校に進学することができました。

が、それまで大きな身体的・精神的なダメージを受ける場であった事件現場の中学校から、新天地ともいえる環境の高校に進学した後も、加害者であった男子生徒たちのことを忘れることができず、怖い思い(トラウマ)にさらされることも少なくありませんでした。


周りの無関心が悪化させた旭川女子中学生集団暴行事件


旭川女子中学生集団暴行事件の内容についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?

旭川女子中学生集団暴行事件は、1人の女子生徒が10人もの男子生徒から中学校への入学以来日常的に性的暴行や嫌がらせ、その他の暴行を受けていたというのが事件そのものの内容でした。

が、その背景には女子生徒の担任教師やそのほかの教師、教頭に至るまでの教師陣が女子生徒やその両親の度重なる訴えや相談にもかかわらず、無関心を装ってきたことが悪化の原因ともいえます。むしろ、男子生徒たちからの報復を受けるのを恐れるあまり手出しさえもはばかられる状況でした。

このように周りの大人たちの無関心がいじめや性的暴行を際限なく悪化させる場合がありますが、旭川女子中学生集団暴行事件はそういう例の典型的なものといえます。
https://uranaru.jp/topic/1011178


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

9. 中川隆[-5849] koaQ7Jey 2018年1月18日 21:34:24 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
強姦脅し殺人<本澤二郎の「日本の風景」(2858)
<「木更津レイプ殺人事件」の真相> <詩織さんの相手はTBS強姦魔> 
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52199465.html
2018年01月18日 「ジャーナリスト同盟」通信

<「木更津レイプ殺人事件」の真相>

 やくざはワルに雇われて、民間人を脅して金稼ぎをしているだけではない。本業は、もっとも肉体的に劣っている女性人格を拉致、レイプして、その後に性奴隷よろしく性産業に送り込んで、荒稼ぎをしている、悪魔の女性吸血鬼である。したがって、逃げ出そうとする被害者に対しては、脅しを連発して、簡単に殺害する。ナイフや銃による凶器を必要としない。「木更津レイプ殺人事件」の被害者・馬山朋子(仮名)は、ばらしてやるというやくざ浜名の長時間にわたる脅しの携帯電話の直後に、自宅の床に卒倒して、強い心臓も2日後に止まった。典型的な強姦脅し殺人である。


<やくざ性奴隷被害者は言葉の一撃で人殺し>

 朋子を殺害した富津出身のやくざ浜名による脅し殺人は、凶器を使っていない。言葉の一撃で、朋子の命を奪った性凶悪殺人である。

 なぜそんなことが可能だったのか。犯人が3本指の入れ墨の中年男だったせいか。そうではない。半年前のレイプと、その後の性ビジネスによって、朋子を格子無き牢獄に押し込んでいた、その秘密暴露の殺人的脅しのせいである。

 「いうことを聞かなければ、すべてをばらしてやるぞ、いいなッ。お前の身内から彼氏に至るまで全部だ。おれは必ずやるッ」という言葉で朋子の敏感な純粋な神経を直撃した。これは目撃していたわけではないが、確実な、推認できる事案である。

 レイプする場面では、凶器を使った可能性もある。犯人やくざ浜名が、朋子の瀟洒な自宅玄関の補修工事に持ち込んだ大工道具は、すべてが凶器になりうるものだからである。取材しているさい、彼女のことを知る友人の一人は「朋子さんがやくざにレイプ?信じられない」と口走ったが、凶器と入れ墨に対抗できる日本人女性は、まず100%いない。

 そして警察に駆け込む勇気ある日本人女性は、未だ日本の歴史上ほとんどいない。やくざにレイプされ、性奴隷にされている内外の女性は、間違いなくゴマンといるのだが。断言できる。


<駆け込み寺は右翼のドン・児玉誉士夫>

 銀座やススキノなど有名な繁華街は、そうした悲劇の女性たちで成り立っている。そのため、そこで女性と関係した男たちは、女性のヒモであるやくざから「俺の女に手を付けたな。落とし前をつけてやる」と脅され、大金を失うことになる。

 この中には、会社経営者・政治屋・官僚・医師・学者・文化人・ジャーナリストと被害者は多い。駆け込み寺の一つが、右翼のドンで知られた児玉誉士夫である。彼は、ロッキード事件で国会証人喚問される直前に意識を失った。犯人は主治医の注射であるが、大学教授のその医師は、銀座の女性の件で脅され、児玉に救われた人物だった。

 現役の政治記者のころ、同じような事例で若手の政治家が泣いていた。彼は中曽根康弘の親分に駆け込んで問題を処理した。「児玉先生が動いてくれた」と被害者本人が告白していた。

 やくざに脅される男たちは、大金を使って右翼のドンに駆け込むのだが、レイプされた女性は、死んでも決して真実を告白しない。この日本人女性の人権意識の低さが、やくざが列島で跋扈する理由の一つと言える。


<詩織さんの相手はTBS強姦魔>

 いま欧米から中東のイスラム諸国でも知られている詩織さんは、相手はやくざで無かったため、警察に駆け込むことで、TBS強姦魔と手を切ることが出来た。告訴しなかった場合はどうなったものか?

 悲しくも指摘できることは、戦後70年を経て、この間、やくざの強姦事件を刑事告訴した事例は、調べたわけではないがゼロだろう。

 一般人によるレイプ事件でさえも、そのことを事件として表ざたにする勇気ある女性は、ほとんどいない日本である。そうした中で詩織さんは決起した。朝日新聞は逃げて記事にしなかったが、米高級紙・ニューヨークタイムズは、1面と8面で大きく報道した。TBS強姦魔と安倍・官邸が関与している、との背景が、大ニュースとなったものだ。

 やくざと政治屋の関係は、長くて深い。木更津にはれっきとしたやくざ代議士が存在した。今はその倅が、安倍内閣の憲法違反法の強行に貢献したばかりだ。「やくざ浜名とハマコーの関係があるのか」という愚問は、まだ先のことだろう。

 問題の一つは、やくざ担当(マル暴)の警察官の多くが「ミイラ取りがミイラになる」という悲しい現実である。千葉県警の力量が、改めて問われていることにもなる。

 過去に、ハマコーを追及した渡辺一太郎のような勇気ある千葉県警本部長がいた。東京には秦野章警視総監がいたが、千葉県警の現在の本部長はどうか。相手は小者のやくざ一匹である。国民は捜査の行方を注目している。


<N子さんが初めてパソコンメール>

 横道にそれるが、昨日の北京の午前中は雲がかかっていた。久しぶりのPM2・5かなと思っていたのだが、午後から晴れてきた。北方の懐柔の峰がくっきりと見えてきた。大気汚染ではなかった。そう思って近くの公園へと散歩に出かけた。

 大寒は1月20日という。これから本当の真冬に入る北京だというのに、公園の玉蘭の一種の「コブシ」の枝先に蕾が出ていたのを確かめて、急に心が晴れてきてうれしくなってしまった。蕾の周囲は、白い毛で覆われている。羊の毛を連想してしまいそうだが、ふと故郷のコブシを思い出すと、元気であれば何度でも北京にこれたであろう朋子が頭に浮かんできた。

 気になるのは、肝心の遺族の動向である。彼らも脅された可能性が高い。朋子の家宅地と太陽と風に恵まれている、戦争未亡人が残してくれた広い土地も売却されてしまった。やくざの狙いは、学校の前の住宅と宅地の略奪だったことが、なるほどと頷かせてくれる現在だ。

 夜パソコンを開くと、朋子の遠縁にあたるN子さんが初めてメールをくれた。目の前に現れたわけではないが、友(朋)よ遠方より来る楽しからずや、の心境である。

 朋子の友人が、なぜ犯人浜名を追い詰めたのか、というと、朋子のメールアドレスを聞きだすために、その時、繰り返し携帯電話をしたからである。しかし、必ずかかる朋子の携帯が1時間以上も「使用中音」が続いた。朋子はその直後に倒れた。しかも、栄養士である健康優良婦人が、事もあろうに、突発性の大動脈りゅう破裂で即死状態。ドクヘリで搬送された君津中央病院のカルテが証明、裏付けている。健康優良婦人の卒倒と、直前の長時間携帯通話の人物を、二日前に朋子が「浜名はやくざよョ」と叫んでいた事実を結びつけると、性凶悪犯の浜名のみが浮かんでくる。AUの通話記録でも特定できる。

 事件の半年前に浜名と朋子を引き合わせたヘルパーの吉田ふみえが共犯者である。大工・佐久間精も事情を知る人物である。取材から逃げている浜名と吉田から、特定できる。

 もし、朋子にメールアドレスを聞こうと思っていなければ、30分おきに繰り返し電話をかけることはなかった。犯人浜名を特定できなかったことにもなる。ひょっとして、これは朋子の「祈り」のせいかもしれない。今も地獄で「浜名を逮捕して」と叫んでいる様子が感じられる。

 N子さんと縁者の朋子は、介護で結ばれていた。彼女も脅し殺人に重大な関心を抱いてくれている。もう一人の親類・朋子の近所にいる伊藤さん夫妻も、犯人逮捕を祈ってくれている。詩織さん事件の効果もあって、第三者の国民も注目してくれている。やくざは女性の敵である。


<日本警察・千葉県警の力量が試されている強姦脅し殺人>

 不思議なことは、沖縄レイプ殺人事件は2017年4月28日、朋子は2014年4月28日にこの世を去った。前者の犯人は元米軍海兵隊員で裁判中だ。後者も犯人は特定している。千葉県警の力量次第で犯人を獄にぶち込むことができる。

 そこにTBS強姦魔事件が発覚、世界を揺るがせている。改めて日本のレイプ文化を象徴している。「木更津レイプ殺人事件」も、その一翼を担っている。性凶悪事件としては、やくざによる脅し事件が、日本社会の女性の地位を根幹で揺るがしている点で、もっとも深刻かつ重大であろう。放任・迷宮入りさせてはなるまい。


<やくざ跋扈のレイプ文化を排除する日本へ>

 やくざが跋扈する列島を、これまで通り、蓋をかけて、レイプ文化を温存していく社会で行くのか。それとも、フィリピンのようにやくざを徹底排除して、女性の全てが安心して生きられる明るい日本にするのか。日本女性の決起の行く方と、一方で、朋子が深く信仰していた創価学会の対応も注視されている。真摯な対応をしてくれれば、犯人は即逮捕できるのだが。

2018年1月18日記(東京タイムズ元政治部長・日本記者クラブ会員・政治評論家>


10. 中川隆[-12503] koaQ7Jey 2018年5月26日 10:18:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-14293]

AV業界は元々、暴力性が背景にある関係者による出演強要などは当たり前だった。地下に潜ってしまえば、未成年どころか、潜在的には最も需要が多そうな女子児童さえも続々と被害にあうかもしれない。

実際に2000年代半ばに世間を震撼させた「関西援交」グループは小中学生の女子児童を続々と無修正の裏ビデオに出演させて、輪姦、生本番、中出し漬けにしてわいせつ映像を全国にバラ撒いた。社会問題化したことで映像はインターネットでさらなる拡散をして、最終的には数人の子供の自殺者まで出している。

「関西援交」グループは中年サラリーマンの面白半分の副業だったが、AV業界を失った関係者が地下に潜り、そのような高い需要のあるリスクある映像制作に着手する可能性はある。グレーなりにも産業として成り立っていることで、未成年児童の出演に歯止めがかかっているのは、社会として大きな利点の一つなのだ。

地下AV業界内部でのトラブルは間違いなく多発する


本記事は中村淳彦氏の最新刊『AV女優消滅 セックス労働から逃げ出す女たち』からの一部転載です(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

さらに女性の取り合いや人材獲得トラブルで、地下AV業界内部での傷害、脅迫、恐喝は間違いなく多発する。実際にAV業界がグレーからホワイト化するのを嫌って、荒れた状況になるのを待つ関係者もいる。

荒廃は目に浮かぶ。男性視聴者の需要に応える現在のスタンスが踏襲されれば、騙されて誘導された女性を相手に了承のない異常な性行為をし放題、さらに地下経済なので売り上げは反社会勢力へと流れて、薬物が蔓延し、海外への人身売買や臓器売買などのビジネスに発展するかもしれない。
https://toyokeizai.net/articles/-/192076?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related


11. 中川隆[-13392] koaQ7Jey 2018年10月09日 20:54:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-19105] 報告


2018年07月16日
旭川女子中学生集団暴行事件の真相!加害者や被害者などのその後
https://kirari-media.net/posts/1140


旭川女子中学生集団暴行事件とは、1996年12月に発覚した旭川市の市立中学校における男子学生10名による女子学生への集団暴行事件です。中学生同士とは思えないこの悲惨な事件は、女子生徒に対して一生心に傷を負わせました。今回は事件の概要とその後について紹介します。

旭川女子中学生集団暴行事件について


この事件は旭川の市立中学校において、1996年12月24日に女子中学生1名が男子中学生10名から集団暴行を受けた事件です。

この旭川女子中学生集団暴行事件は、現在から20年以上前の事件ですが、あまりにも悲惨であり、現在では到底考えられないような事件です。

当初はスカートめくり等の軽微なからかいから始まったものの、徐々にエスカレートし、最終的にトイレで集団暴行をされた直後に発覚したというものです。今回は事件の前兆から発覚、そして裁判を経たその後、現在について分かりやすく解説していきます。

旭川女子中学生集団暴行事件とは?



この集団暴行事件は旭川の中学校の校内のトイレで起きました。被害者となった女子中学生1名が加害者である男子中学生10名に囲まれ、男子トイレに連れ込まれてしまいます。そして男子生徒の内6名が身体を触るなどし、さらに1名が女子生徒を強姦しました。

被害直後、友人と泣いている被害者を見た教師が通報し、この集団暴行事件は発覚することになりました。当時、被害者も加害者も中学校3年生でしたが、事件の前兆は中学校1年生の頃から始まっていました。

クラスのアイドル的存在だった女子中学生へ、男子中学生達はスカートめくりや胸・尻等のお触りをする等、からかいの域を超えた嫌がらせが続く日々でした。ですが、女子中学生は誰にも訴えることはありませんでした。

正確には周りの教師等には相談していたのですが、旭川でも有名な非行中学生グループを敵に回すことを教師達も恐れている節がありました。そのうえ、性被害を受けていることを多感な女子中学生が訴えることは、一種の気恥ずかしさを伴います。

これにより、女子中学生に対する被害の発見が遅れ、約2年以上も集団暴行を受け続けることになったのです。裁判では現在においても考えられないような女子中学生への猥褻行為が、事件の一連を通して数え切れないほど浮き彫りとなったのです。

集団暴行事件が起きた現場について次に見ていきたいと思います。

事件があったのは北海道旭川市の市立中学校


集団暴行事件の舞台となったのは北海道旭川市立北都中学校。1947年に5月旭川市立第七中学校として開校、1949年9月に旭川市立北都中学校へと改称しました。

2015年4月新設された旭川市立中央中学校に旭川市立常盤中学校、旭川市立聖園中学校と共に統合され、現在、旭川市立北都中学校は閉校しています。

ですが、体育館やグラウンドは旭川市立中央中学校の部活動等で現在も使用されています。学校内には多くの美術品で溢れており、閉校となった今では旭川市立広陵中学校等に受け継がれています。

旭川ってどんなところ?

北海道中央部に位置し、道北の経済、産業、文化の中心都市とされています。道内物流の拠点となっており、旭川空港は東京・名古屋・大阪等へ直行便が就航しています。年間500万人以上の観光客が訪れ、旭川市旭山動物園は日本最北かつ全国有数の動物園です。

また、旭川にゆかりのある文学者や芸術家も多く、市内各所に野外彫刻作品が置かれています。また、旭川家具をはじめとした木工業も盛んです。

旭川は食も有名で、ジンギスカンやホルモンのみならず、ラーメンでは「函館は塩、札幌は味噌、旭川は醤油」と言われるほど、旭川醤油ラーメンは有名です。旭川で有名なラーメン屋は今となっては全国チェーンの梅光軒です。


他にも、旭川は雪の美術館や、もちろんスキー場も多数存在しています。自然に囲まれた風光明媚な土地である旭川。そんな旭川は小中学校は全て公立となっています。

少し検索すれば現在でも荒れている中学校が多数存在しているのが現状です。今回事件が起きた旭川市立北都中学校も、そこから統合された旭川市立広陵中学校も、評判だけで判断してしまうなら落ち着いて授業を聞ける中学生が少ないみたいです。

中学生という多感な時期は、学校の雰囲気がそのまま人格育成にも影響してしまうのが事実です。今回の事件は、旭川が生んだ集団暴行事件と言っても過言ではないかもしれません。

旭川女子中学生集団暴行事件の関連人物は?


旭川市の中学校で集団暴行事件を起こした中学生たちはどのような生徒だったのでしょうか。集団暴行事件の加害者である男子中学生らと被害者である女子中学生にクローズアップしてみます。

加害者は10名の男子生徒

旭川女子中学生集団暴行事件の加害者は、被害者の女子中学生と同じ学校の男子中学生ら10名でした。旭川の中学校では校内外で有名な非行グループで、暴力沙汰や窃盗は日常茶飯事、学校の廊下をバイクで走るような集団でした。

同級生はおろか、教師も平気で殴っており、男子中学生らは内気で逆らえない他の男子中学生を手下につけていました。その内気な生徒から金銭を巻き上げるだけではなく、時には女子中学生に集団暴行をしている間の見張り役としても使っていました。

また、ヤクザの息子だったり、旭川の名士の息子が加害者集団のリーダー格であったり、そのような背景からも、教師がある程度距離を置き、いじめ、ひいては集団暴行事件を助長させていたのかもしれません。

被害者女生徒はクラスのアイドル的存在


旭川女子中学生集団暴行事件の被害者である女子中学生は、色白で小柄な子で、目鼻立ちがはっきりしていて服装も真面目で清潔感のあるクラスのアイドル的存在でした。明るい性格で友達も多く、成績も100人中20番以内という勉強の方もよくできました。

当時、中学生にしては胸が周りの女子中学生より大きかったので皆から注目されていたそうです。この女子生徒も加害者集団のリーダー格の男子中学生のことを、当初ちょっと悪っぽくてカッコイイと思って、話しかけられたら普通に会話してたらしいです。

他の可愛い女子中学生数名もターゲットにされ、触られていました。ちょっとタッチするという甘いものではなく、特別教室に連れ込んで大勢で押さえつけて満足できるまで身体を弄りまくる行為です。昼休みに30分間触り続けることが日常化していました。

旭川女子中学生集団暴行事件の被害者である女子中学生は加害者グループのリーダーのお気に入りのために手を出すなと言われており、それでも胸や尻を軽くタッチする程度はしていましたが、被害者も当初は「やめてよ」と笑いながら嫌がるような程度でした。

女子中学生は当初リーダー格が自分に好意をもっていると薄々気付いていました。 男子中学生らの悪い噂は耳にしていましたが、自分には優しいので嫌いではなかったのです。このように人気のあった女子生徒に対して片思いしていた男子中学生は何人もいました。

集団暴行を働いた加害者の男子生徒の1人も、彼女に告白した結果、断られています。そのことが当初は腹いせからか軽い嫌がらせだった女子生徒へのからかいが、旭川女子中学生集団暴行事件という悲しい形で明るみとなり、裁判へとつながったのです。


他にも被害者女生徒は複数存在するが詳細は不明


今回、旭川女子中学生集団暴行事件として取り上げられた女子中学生は1人でしたが、その裏には、事件とは言えないものの、数え切れないほどの女子中学生達が加害者の男子生徒達にお触り等の嫌がらせを受けていたとされています。

これは女子中学生1人に照準が定められるまでの中学校1年生の1学期頃までです。もちろん、昔も現在も自分に嫌がらせをされて良い気になる女子中学生は一人もいません。ただ、当初は事件として扱うことも難しいレベルの悪ふざけであったかもしれません。

そして、この集団暴行事件が発覚し、裁判沙汰までヒートアップするということは、周囲の女子中学生も放置し、見て見ぬフリをしていたことでしょう。もしかしたら今回の女子中学生1人が標的にされることを幸いに、一種の安堵感を抱いていたかもしれません。

旭川女子中学生集団暴行事件の経緯

この旭川女子中学生集団暴行事件は発覚までに約2年程の月日を要しています。中学1年生の秋から始まり、何度も教師が止めるタイミングがあったにも関わらず、中学3年生の冬まで見過ごされていました。

この集団暴行事件は一体何が起きていたのでしょうか。事件の一連の流れを時系列に沿って、旭川女子中学生集団暴行事件が発覚するまでの経緯を裁判沙汰になるところまで見ていきたいと思います。

軽度の性暴力から始まる

被害者であった女子生徒は1994年、当時中学1年生の2学期辺りから男子中学生達からスカートめくりや、胸・尻を触るようなからかい程度の悪ふざけを受けていました。最初から集団暴行があったわけではありません。

事の発端は、学校でも可愛いで評判のあった女子生徒(被害者)に、この男子生徒グループの内の1人が告白をし、それを断ったことでした。ここから事件が始まります。

加害者の男子生徒たちは旭川の中学校でも有名な非行グループであり、毎日のいたずらに耐えきれなくなった女子生徒が教師に報告したのが中1の秋頃でした。教師は男子生徒らを呼び出し、女子生徒が嫌がるようなことをしてはいけないとやんわり注意しました。

エスカレートしたのは担任教師が少し注意してから


その教師からの叱責をそこまで受けなかった男子生徒達は、それから日常的に被害者である女子生徒の身体を弄ぶようになりました。中1の冬には女子生徒を裸にし、性交直前で止めました。

日常的に女子生徒を裸にして身体を好きなようにしていましたが、この時点ではまだ口淫も性交もありませんでした。そして、悲しいことに女子中学生の処女が奪われたのは中2の夏でした。

本格的な女子生徒に対する集団暴行の始まりです。

脅迫や暴行が日常的に行われるようになる


男子生徒10人は、女子生徒が1年生の時から胸や尻を触る等を繰り返していましたが、女子生徒が誰にも訴えなかった為、遂に1995年、中学2年生の夏に男子生徒の家に連れ込まれ、集団暴行されてしまいました。

旭川市内の公園や橋の下なので口淫を幾度となく強要し、毎朝呼び出されては口淫をした後、「今日もおいしい牛乳をありがとうございました」という屈辱的なセリフを言わされていました。

秋には、女子生徒が放課後の教室で2人の男子生徒に猥褻な行為をされていたとき、男子教師が立ち入ったが、止めることはなく、立ち去っています。この頃は女子生徒は校内の至る所で口淫を強要されており、教師は黙認という異常な事態に発展していました。


また、中学3年生となった1996年4月ごろ、女子生徒が特別活動室に連れ込まれようとしたとき、そこにいた女性教師に「助けて」と叫びました。が、この教師は男子生徒たちに「帰れ」と怒鳴られ、助けを求める女子生徒の声を無視し立ち去っています。

その後、女子生徒は男子生徒たちに猥褻行為を受けます。5月には、旭川市内の公園内のトイレにて浣腸器具を用いて排泄行為を強制的にさせられていました。また、女子生徒に下着を着用せずに学校に来させ猥褻行為をさせる等、非道な行為を繰り返していました。

こうした異常事態はむしろエスカレートしており、授業中に男子生徒らは女子生徒の教室に入り、連れ出しにくるが教師は黙認していました。連れ出された女子生徒は便所に連れて行かれ、授業中にも関わらず裸にされて口淫を強要されていたのです。


集団暴行はそれだけに留まりません。家庭科教室から盗んできた漏斗で、ペットボトルに小便を貯め、女子生徒に飲ませるだけではなく、女子生徒に小便を貯めたペットボトルを教室に持ち込み、女子生徒の目の前でクラスの男子生徒に臭いを嗅がせていました。

陰毛を全て剃られて下着を着けずに登校するよう命じられてからは、毎朝、男子トイレに呼び出され、「ノーパンチェック」と告げると、女子生徒自らジャージを下げて下半身を露出させ、下着を着けてないことを証明させられていました。

また、剃毛した女子生徒の陰毛を透明のカードケースに入れて持ち歩き、同級生の男子生徒らに触らせて勃起したら殴るという遊びをしていました。

女子生徒から没収した汚れたタンポンでも同様のことをして遊んでいました。女子生徒は下着の着用を禁止されて以降は、生理の時はタンポンの使用を強要されていたのです。

校内で女子生徒を見かけると、ファンがアイドルをコールするようなメロディで猥褻な言葉を浴びせ、他の生徒の前でからかっていました。また、人気のない場所で男子生徒らに「お前は俺らの何だ?」と聞かれると、猥褻な返答をするように指示されていました。

それが中学校の中のみならず、旭川市内の人の目につく至る所で集団暴行、あるいは集団暴行に類似した行為をされていたというのが驚きです。


女子中学生は「そうか、じゃあ咥えろ」と言われて、複数の男子生徒たちに毎日のように口淫を強要されていたのです。口腔射精後は精液を吐き出すことは許されず、そのまま直に飲まされていました。

リーダー格の男子生徒は、当時のオウム事件報道で有名になった言葉を使って「俺らはマインドコントロールの天才」と自画自賛していたようです。集団暴行に酔いしれていたのかもしれません。

加害者である男子生徒らは他の内気な生徒を手下に加え、カツアゲ等を行っていましたが、カツアゲしていた生徒らに被害者である女子生徒の胸を揉ませたり陰部を触らせることで「カツアゲのことを親にしゃべったらこのことバラすからな」と脅していました。

クラスの皆も加害者である男子生徒達が女子生徒に猥褻なことを強要していると、学校中で噂になっていたため知っていました。一方で、それは女子生徒がどんなことをされているのか、女子生徒の身体の特徴を教えてくれという興味本位でもありました。

集団暴行事件として実際に通報された加害者以外にも、おもしろがっていた人が一定数いたことが分かります。また、この女子中学生の集団暴行の噂は旭川内の他の中学校でも有名となっていました。

このことから、集団暴行事件について教師も知らないはずはないですし、現に加害者である男子生徒と被害者の女子生徒はクラス替えで一度も同じクラスになっていませんので、旭川市立北都中学校側もトラブルを起こされないよう配慮していたのかもしれません。

女子生徒が一番恐れていたのが、校舎2階に設置されていた六角椅子です。六角椅子は蓋のような形状をしていて中が空洞になっている重い椅子です。正座をさせて頭を床に着け六角椅子を被せると背中が押し潰された姿勢のまま全く身動きが取れなくなります。

そこへ男子生徒たちが座ると、自分の力では椅子を持ち上げることもできません。六角椅子の中は、真っ暗で息苦しく暑苦しく、1分も経たないうちに女子生徒の許しを請う泣き声がし、しまいには発狂したように泣き叫ぶ女子生徒を見て笑い転げていました。


このいじめは、女子生徒が衰弱して泣き止むまで続けられることもありました。「六角椅子に入れるぞ」と脅すだけで平常心をなくして泣き出すほど怖がっていました。ひとつ間違えれば命にかかわる危険な行為も、男子生徒らには暇つぶしのお遊びだったのです。

中学3年生にもなると総勢20人程の目の前で女子生徒に裸を強要し、初めて女性の陰部を見た下級生に対しては「好きなだけ弄って構造を勉強していいぞ」と言ってニヤニヤしていました。その後、女子生徒を四つん這いにさせ、後輩に肛門の皺を数えさせました。

このように、後輩の不良たちに権威を示していたのです。当時流行っていた、たれぱんだの絵を女子生徒の臀部にマジックで描いて尻を振らせて踊らせ、落としたら焼きを入れるぞ」と脅し、火のついたタバコを女子生徒の肛門に挿していました。

女子生徒が肛門に力を入れてタバコを動かすように命じると、たれぱんだがタバコを咥えているように見えて男子生徒らは腹を抱えて笑い転げていたといいます。

このいじめは女子生徒が、たれぱんだのシールを文房具に貼っていたのを見たリーダー格の男子生徒が「そんなに好きならお前の身体に描いてやるよ」と思い付きで始めたもので、仲間ウケが良かったためにしばらく頻繁に行われていました。

他にも女子生徒の肛門に指を入れ、付着した大便を壁になすりつけ、「〇〇の大便」と落書きするなど、直接的な集団暴行以外にも卑劣極まりないことが日常茶飯事となっていたのが事件の大半を占めます。


強姦を受けた女生徒を発見し教師が通報


その後、リーダー格だった男子生徒が被害者の女子生徒とこっそり性交をしていたことが仲間にばれ、口淫だけで我慢していたその他大勢の男子生徒が、「俺も俺も」と女子生徒に性交を迫るようになりました。

男子生徒達にトイレに連れ込まれ、殴られ、代わる代わる中出しされ、しまいには水をかけられた女子生徒が廊下で泣いているところを、親友の後輩女子が発見します。教師に事の経緯を説明し、教師は女子生徒を連れて両親に報告を兼ねて家まで送り届けました。

そこで、ようやく女子生徒の両親に集団暴行事件について伝わり、男子生徒らの惨憺たる行いを警察に通報し、警察がこの集団暴行事件に介入、裁判へと発展することになったのです。


旭川女子中学生集団暴行事件学校側の主張


旭川市立北都中学校側は、この集団暴行事件が発覚してからも、この事件について公表しませんでした。この場に及んでも、教師たちの対応はいささか疑問です。対応が早ければ早いほど、このような悲惨な結果に繋がり、裁判沙汰となることはありませんでした。

そして、一人の女子中学生を守ることより、非行に走る男子中学生達に関わらないことを選んだ教師たちの対応は、現在では考えられないことです。そのような対応が旭川女子中学生集団暴行事件を引き起こしたと言っても過言ではありません。

集団暴行事件はいかに早く発見できるかが鍵ですが、正直この集団暴行事件は既にほとんどの人が知っていた事件です。メディア的に明るみに出たのが、周囲の大人たちの保身や無関心さが理由だったら、この集団暴行事件の裏の加害者は大人たちかもしれません。

周囲の大人たちは無関心だった

被害者の女子生徒が少しでも反抗的な態度をとったら、容赦なく殴り、タバコの火を押しつけていました。「兄貴と性交させるぞ」「母親も犯すぞ」「少年院なんてすぐ出てこれる」「家を燃やすぞ」等と脅し続けられれば、相談も難しいことでしょう。

そのような中で、報復に脅されながらも、教師に助けを求めることはありました。なんなら、猥褻行為の現場を通りかかった教師に助けを求めており、授業中にもトイレに連行されたり、体育の時間も体操服を脱がされたりして気付かない教師はいないでしょう。

また、当時、旭川市内の土手で男子生徒複数名に囲まれている裸の女子中学生を見た大人も「AVの撮影か何かだと思った」という程、事件性を疑わず、通報も何もしないままだったそうです。


そして、まだ集団暴行までには至らず、事件が大きくなる前の段階において、被害者である女子中学生は両親にも相談していました。そこで両親からは事件性の可能性を潰し、「そんな子たち、無視しなさい。」というアドバイスでした。

両親からのアドバイスを健気に実行し、無視し続けた結果、集団暴行事件がエスカレートしてしまったなんて、この女子中学生の心の傷は現在でも深く残っていることと思います。

教師側は女生徒が「笑みを浮かべながら」相談したと主張

前にも述べましたが、女子中学生は何度か教師に相談し、助けを求めています。そして、学校内において強姦されそうな現場を見ておきながら逃げた教師もいます。

多感な女子中学生が簡単に性的被害を受けていること等、口に出すことですら憚れます。その気恥ずかしさのあまり、モジモジした相談に受け止められたのかもしれません。また心理学上、自分の中で恥ずかしさのあまり語尾を濁したりするのは仕方ありません。

笑みを浮かべながら相談というのは、あまりにも教師が主観的に受け止めすぎており、その女子中学生の裏の想いを全然汲み取れてなかったことが伺えます。本気になって事件を食い止めようとした大人が一人もいないことが悲しい事実です。

加害者の母親は被害者女生徒にも「落ち度がある」と主張

いざ、旭川女子中学生集団暴行事件として世間に明るみに出て、裁判を持ち掛けられたとき、加害者の男子中学生の母親からは「被害者の女子中学生にも落ち度があるのではないか」という声が上げられました。

同じ女性でありながら、ここまでの猥褻行為を棚に上げて、自身の息子を守ろうとする姿が母性と言えるのでしょうか。あまりにも他人事のように集団暴行事件を軽視しています。

もちろん、被害者の女子中学生には落ち度はありませんでした。加害者の男子中学生達と一緒につるんで喫煙し、窃盗をはたらく等の非行に走るような女子中学生だったら、この発言も理解できます。ですが、被害者は清楚で真面目な可愛らしい女子中学生でした。

旭川女子中学生集団暴行事件の判決は?

その後、旭川家庭裁判所において事件に関与した男子生徒の内3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けました。男子生徒達は旭川市内の他校の生徒との暴力事件や、喫煙や窃盗などの非行も繰り返し起こしていました。

2001年1月30日、旭川地方裁判所は、裁判の判決で慰謝料を1000万円と認定し、既に加害者男子生徒らとの間で成立している示談金860万円を差し引いた上で、被害者に対して170万円、両親に対しては30万円を支払うよう、旭川市と北海道に命じました。

旭川市立北都中学校での悲惨な集団暴行事件のリアルさを分かってもらうためにも、今回はその裁判の判決の要旨を一部引用しながら紹介します。

主文

一 被告らは、原告(被害者女子生徒)に対し、連帯して、金170万円及びこれに対する平成8年12月24日から支払済みまで年五分の割合による金員を支払え。

二 被告らは、連帯して、原告(被害者父)及び原告(被害者母)に対し、それぞれ金15万円及び右各金員に対する平成8年12月24日から支払済みまで年五分の割合による金員を支払え。

三 原告らのその余の請求をいずれも棄却する。

理由要旨(一部略)


加害者達は「・・・・」という非行集団に属する生徒達であり、A教師は集団的な非行傾向のある生徒達は時として暴走化する危険をはらんでいるからこれを解消する方向で指導をしていた。

少なくとも平成8年6月のスーパーでの被害の相談を受けた段階で、たとえ服の上から身体を触るといった性的行為にとどまっていたとしても、これをこのまま放置しておけば深刻な性的暴力事件等に発展するかもしれないと予見することが可能であった。

それゆえ、A教師としては、少なくとも平成8年6月のスーパーでの被害の相談を受けた段階で、

(1)原告(被害者女子生徒)からわいせつ行為の状況を詳細に聴取するほか、加害者達や、学校内で同様の性的被害を受けているという他の女子生徒らからも詳しい事情を聴取し、その内容を3学年の他の担任教師らの他、教師全体に報告すべきであった。

それと同時に、 他の教師らからも性的被害に関する情報を収集し、学校内における猥褻行為の実態をできる限り解明すべき義務があった。


(2)A教師には、被害申告を受けた時点で、直ちに被害の事実を被害者及び加害者の双方の保護者に報告すべき義務があった。

(3)A教師は、実態解明の結果を踏まえて、他の教師や保護者と連携した教育指導態勢を作り、教師全体で、または保護者らと一体となって、原告(被害者女子生徒)を加害者らによる報復から保護し、加害者らへの指導を強化徹底すべきであった。

(1)A教師は、平成8年6月のスーパーでの被害に関する相談を受けてから以降も、原告(被害者女子生徒)に具体的な被害状況を詳しく聴取せず、加害者ら及び他の同様の被害を受けているという女子生徒らからも性的被害の状況を全く聴取しなかった。

(2)A教師は、被害者及び加害者の双方の保護者らに対する報告義務を怠った。

(3)A教師は、原告(被害者女子生徒)の性的被害の相談について、加害者らは他クラスの生徒であると聞いたのにその担任教師に何ら連絡せず、職員朝会、学年会又は職員会議などにも報告しなかった。

結局、養護教諭に対して女子生徒から身体を触られたという訴えがなかったかどうかを確認してクラスの男子生徒の様子を二、三日見ていたにすぎず、 クラスの帰りの会において、女子生徒の身体を触ることがセクハラになる等と一般的な注意をしただけだった。

その後は原告(被害者女子生徒)に新たな被害を受けていないかどうかを確認することもなかった。したがって、A教師には、安全配慮義務違反の過失がある。

これがなければ、原告(被害者女子生徒)は、平成8年6月の相談以降、日時が分かる分だけでも学校内での口淫強要2回、学校外での口淫強要2回、友人宅での強姦1回、学校内での口淫強要・強姦1回といった性的暴力を受けることがなかった。

非行化傾向のある特定の男子生徒らが集団で特定の女子生徒を標的にして、衣服の上から身体を触るといった段階から胸や陰部を衣服の下から直接触るという段階を経て、集団による口淫の強制及び強姦へと性的暴力を激化させた。

最終的には教師らや生徒多数がいる時間帯の学校トイレ内において被害者女子生徒を監禁した上、集団で口淫強要及び強姦に及んだという前代未聞の悲惨な事件であり、長期間にわたる集団的な性的虐待(いじめ)を本質とする事案である。

加害者男子生徒らは、頭部を殴打するといった肉体的暴力や「殺すぞ。」といった激しい脅迫のほか、思春期の女子生徒が性的羞恥心等から被害を他の人々に話せないでいることにつけ込んで、精神的にも隷属させた。

その人格を著しく蹂躙するような性的虐待を学校の内外で長期間にわたって集団で加え続けたものであるから、思春期の悲惨な体験が原告に残し続けるであろう心の痛みには相当深刻なものがあろうと推察される。

また、原告(被害者女子生徒)は担任教師に対して羞恥心を抑えて何度も深刻な性的被害を匂わせる相談をしたのにこれに気付いてもらえず、一層激しい性的暴力を受け続けたのであるから、本来は尊敬すべき教師に対して不幸にも不信感や恨みを持たざるを得なくなった。

性的虐待の体験によって現在でも男性との会話を拒否する傾向にあることなどをも併せ考えると、原告の受けた心の傷は誠に深い。

したがって、原告(被害者女子生徒)の精神的苦痛に対する慰謝料の金額としては、1000万円が相当である。本件では、加害者男子生徒らからの示談金860万円を控除した140万円が損害額となる。

以上が、旭川女子中学生集団暴行事件の裁判の内容です。こんなにも悲惨であり、一生の傷を負わせた集団暴行事件の代償が1000万円とは驚きです。

旭川女子中学生集団暴行事件からその後


裁判が終わったのは2001年でした。1996年に旭川女子中学生集団暴行事件として発覚しているので、事件から裁判まで5年の月日が経っています。2001年は当時の中学生達は20歳になる年でしょう。そして、現在は40歳に近付こうとしています。

現在では社会的にも起こりえない集団暴行事件ですが、被害者も加害者も当時未成年であったことから顔も名前も表立っては公表されておりません。そのため、現在でも犯人の特定は困難です。

ですが、裁判後も旭川にて堂々と生活することはきっとできなかったことでしょう。未だにこの集団暴行事件が一般人にとっては謎のヴェールに包まれているのが正直なところです。

被害者女生徒の現在は?

裁判で判決が出たのが被害者が19歳の時でした。裁判の間も高校生として旭川にいた被害者は、高校に通っている間も男性に対する恐怖心は消えていなかったといいます。

さて、先にも述べたとおり、現在では30代後半です。あまりにも事件が事件だっただけに、男性不信から立ち直ったとは思いませんが、現在、素敵な男性と幸せな家庭を築けていればと切に願います。

加害者男子生徒達の現在は?


少年院送りにされた加害者も裁判が終わる頃には出所し、保護観察処分を受けた加害者も裁判が終わる頃には処分が解けていました。

同様に現在では30代後半です。名前も顔も公表されていないことから社会にどのような形で関わっているのか私たちでは知り得ません。もしかしたら社会人として現在でも働いており、もしかしたら誰かのお父さんになっているかもしれません。

まるでフィクションのような集団暴行事件ですが、その加害者は今もどこかで私たちと生活しているのです。

集団暴行事件を風化させないためにも

今回の集団暴行事件は旭川で起きてしまいました。女子中学生が性的嫌がらせを超えた集団暴行を数年間も受け続けるという事件は、今後一切起きてはなりません。裁判が始まっても周囲の大人の対応は極めて杜撰であり、現在では社会的にも信じられないものです。

今回の旭川女子中学生集団暴行事件をただの集団暴行事件として扱うのではなく、いじめ等も含めた学校側の対応も併せて、私たちが向き合っていかなければならない課題と言えます。周囲の対応が適切であれば、このような事件に発展しなかったからです。

もし自分の子供がこのような事件の被害を受けていたらどうしますか?最悪の事態へ陥らないためにも、普段から良好な信頼関係を築き、コミュニケーションを積極的にとっていきましょう。
https://kirari-media.net/posts/1140

12. 中川隆[-13389] koaQ7Jey 2018年10月09日 21:11:36 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-19105] 報告


旭川女子中学生集団レイプ事件で加害少年らが校内で多数の女子にしてたことが酷過ぎる


旭川女子中学生集団暴行事件とは

1996年12月に発生した北海道旭川市の市立中学校の女子生徒に対する集団性的暴行・強姦事件である。


事件の経緯


初めのうちはクラスのマドンナ的存在であった女子生徒に対する、スカートめくりなどの軽度の性暴力から始まったと言われる。

男子生徒10人は、女子生徒が1年生の時から胸や尻を触る等を繰り返した。女子生徒が誰にも訴えなかった為、その後行為はエスカレ−ト、中学2年生の夏に男子生徒の一人の家に連れ込まれるようになった。

男子生徒たちは公園や橋の下などで毎朝、口淫をさせた後「今日もおいしい牛乳を有難うございました。」という屈辱的な言葉を言わせていた。


中学3年の5月からは、下着の着用と自由な排便を禁止した上、公園内のトイレにて浣腸器具を用いて排泄を強要していた[1]。


1996年6月に、その女子生徒が担任教師に性被害を告げた。だが、担任教師は男子生徒たちに少し注意しただけであった。この事をきっかけにして、その性暴力はエスカレートした。

12月には男子生徒10人に取り囲まれ男子トイレに連れ込まれ、6名が身体を触るなどしさらに1名が女子生徒を強姦した。被害直後、友人と泣いている被害少女を見た教師が通報しこの事件は発覚した。


その後、旭川家庭裁判所において3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けた。

男子生徒達は他校の生徒との暴力事件や、喫煙や窃盗などの非行を繰り返し起こしていた。また、被害は被害少女だけではなく他の女子生徒にも及んでいた。


担任教師らは女子生徒から被害の相談を少なくとも3回は受けたほか、わいせつ行為を目撃したこともあった。

担任は被害少女が「笑みを浮かべながら」相談した等と主張した。また、事件後教頭は事件について公表をしなかった。


1998年4月、女子生徒と両親は「学校側が不適切な対処を行っていた」として、旭川市と教師の給料を負担している北海道を相手に慰謝料などを求め、

総額4430万円の損害賠償を求める訴訟を旭川地方裁判所に起こした。


2001年1月30日、判決で少女の事件全体の慰謝料を1千万円が相当と認定し、すでに加害少年グループとの間で成立している示談金860万円を差し引いた上で、少女に対して170万円、


両親に対しては30万円を支払うよう、旭川市と北海道に命じた。

1、剃毛

2、公園のトイレで浣腸

3、下着付けずに登校させる

4、夜の学校のグラウンドを全裸で走らせる

5、毎日のようにフェラチオさせて精液は飲ませる

6、「今日もおいしいミルクをありがとうございました」と礼を言わせる

7、中2の夏に、少年達の一人の家で強姦されて処女喪失

8、ついには学校のトイレ内でも挿入されて、これがこの事件がばれる原因となった


加害少年(●木グループ)らが校内で多数の女子にしていたこと


乳クロー、尻クロー

プロレス技のアイアンクローのエロバージョン。

基本的には服の上から乳や尻を掴む、触る、揉む行為のこと。


乳パン

不意打ち的に乳房にパンチする。

「隙あり!」と言いながらやることが多い。


注射

身体の一部分を思い切りつねること。

主に乳首。


パンツ狩り

可愛い女子を脅してその場で履いているパンツを貰う。

基本的にはしつこく絡んで脅して自らパンツを脱いで差し出させる。

応じない場合は羽交い絞めにしてパンツを強制的に奪う。

本人の前でパンツの汚れを見て、臭いを嗅いだりしてからかう。

狩ったパンツは加害少年らの間で回覧されて欲しい奴が貰う。

教室の掲示板に画びょうで貼って公開することもアリ。

生理ナプキンが出るまで1日に何人もパンツ狩りをして遊ぶこともアリ。

パンツを並べて誰のが一番汚いかを比較して爆笑。

あまり汚れてなくても数日経てば黄ばみが増してくるらしい。

可愛いとされる女子は何度も狩られていた。


ボテハチ

後頭部、乳房、下腹部、背中などにグーパンチを連打すること。

顔などは傷が目立つので殴らない。

言うことを聞かないと「ボテハチにするぞ」と脅す。

基本的に服の上から。


ジャージおろし

女子の背後からジャージとパンツを同時におろす。

北●中は当時、制服ではなくジャージ登校だったためスカート捲りよりこちらが主流。

ウケがいいので可愛い子だけじゃなく不細工や学級委員長などもやられていた。

複数で押さえつけて確実にパンツをおろすことをコンビネーションと呼んでいた。


女子便覗き

隠れてコッソリじゃなく堂々と女子トイレに入って覗く。

下の隙間から、上から。

加害少年らの気配があると女子がトイレを利用しなくなるのが日常。


コーモン(指浣腸)

「コーモン」の掛け声で指浣腸すること。

何故か「コーモン」と言いながら指浣腸していた。

「コーーモン」と伸ばすとゆっくりな浣腸。

早口で「コモン!!!」の場合は高速の指浣腸で肛門にヒットすると激痛w

失敗してケツにズレると指が折れそうになる。

北●中は普段はジャージのため女子の肛門に照準を合わせやすかった。


実名出すべきだわ性犯罪者は


ちょっと嘘くさいな

北海道の農家の朝も遅めなの?


マドンナってのが凄いな

これ誰も止めなかったってことは女子もぐるだったんだろうね


タイムマシンアフィだらけだな

ニュースが相撲ぐらいしかやってないもんな


加害者はのうのうと社会へ出て普通の生活を送っている

こんなのが許されて良いわけがないよ
https://ssplan1950.exblog.jp/27886405/

13. 中川隆[-11253] koaQ7Jey 2019年3月23日 18:38:21 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[756] 報告

旭川女子中学生集団暴行事件の概要!加害者と被害者の現在は?
https://career-find.jp/archives/183950

旭川女子中学生集団暴行事件は、1996年12月に発覚した性的いじめ・暴行、強姦事件です。犯人10人に対し被害者は1人。そして加害者、被害者ともに中学生であると共に、卑劣な事件の詳細と教師の不適切な対応がメディアに取り沙汰されました。

旭川女子中学生集団暴行事件の概要


1996年12月、教師からの通報によって発覚した北海道旭川市の中学校で起こった集団暴行事件です。被害者は女子生徒1人。犯人は同中学校の男子生徒総勢10人と、近年例を見ない集団暴行事件です。

最初は少し「からかう」程度で、女子生徒も凄く嫌がるほどの事ではなかったのですが、その行為は徐々にエスカレートしていきます。

最終的に女子生徒を精神的に追い詰めるほどの悪質ないじめ、そして性的暴力にまで及んだこの事件は通報されるまで2年以上もの間続いており、被害者女子生徒の心と身体に酷く深い傷を残すものとなったのです。

1996年に北海道の市立中学校の女性を集団暴行


1996年12月24日、街中がクリスマスムード一色となるこの日。被害者の女子生徒が中学3年生の時に事件は起こりました。下校途中だった女子生徒は、3人の加害者男子生徒たちによって学校に連れ戻されます。

校内では主犯格の生徒を含め男子生徒7名が待ち構え、総勢10人の男子生徒たちに取り囲まれた女子生徒は「助けて」と叫び抵抗します。悲痛な叫びに手を差し伸べる者はいなく、校内の男子トイレに連れ込まれます。

トレイ内では殴るなどの暴行を受け、加害者生徒10人のうち3人は見張り役、6人の生徒は女子生徒の身体を触るなど弄び、1人の男子生徒は女子生徒を強姦しました。そして女子生徒に水をかけ水浸しにしたのです。

性的暴行や強姦を受け泣いているところを教師が通報

被害者の女子生徒はトイレ内での集団暴行被害を受けた直後、廊下で泣き崩れました。それを親友が見つけ駆け寄りました。そしてこの出来事を教師に訴えたのです。

話を聞いた教師は、まず女子生徒を家まで送り届け、その後警察への通報しました。この通報をきっかけに、それまでの2年をも超える長い期間の集団暴行事件が実態が明るみとなったのです。

事件があった旭川市立北都中学校について


1947年5月「旭川市立第七中学校」として開校。2年後の1949年9月に「旭川市立北都中学校」と改称。2015年に中央中学校が新設され(常盤中学校、聖園中学校と併せ統廃合)これにより閉校となりました。

現在も校舎は存在していますが、校舎の1階部分の玄関や窓には板が打ちつけられ、侵入が出来ないようになっています。体育館やグラウンドは中央中学校の部活などで現在も使用されています。

当時の北都中学校は、生徒たちが「学校美術館」と呼ぶほど学校内には美術品が飾られており、何故かトイレ内にまで美術品が飾ってあるという少し異質な雰囲気を醸し出していたようです。

事件当時は荒れた時代だった?

事件が発生した1996年当時、不良生徒たちの素行は酷く、この中学校では不良生徒たちが荒れ狂う動物園のような状態だったと言います。

この頃、加害者の不良生徒たちは中学3年生となり、自分たちが最上級生となったことでより一層狂暴化しました。校内を原付バイクで走ったり他の生徒にカツアゲをさせたり、時には教師を殴ることもあったようです。
https://career-find.jp/archives/183950


旭川女子中学生集団暴行事件の概要!加害者と被害者の現在は?
https://career-find.jp/archives/183950/2

旭川女子中学生集団暴行事件の時系列


この集団暴行事件は、女子生徒が中学校に入学した1994年、女子生徒が中学1年生の頃から実は始まっていました。当初は、その容姿からクラスのアイドル的な存在だった女子生徒をからかう程度の軽微なものでした。

しかし、加害者である男子生徒の1人が女子生徒に告白し振られたことで行為は次第にエスカレート。耐えられなくなった女子生徒は教師に報告しますが、教師は男子生徒を軽く注意する程度の対応しかしませんでした。

教師に注意された事で、女子生徒に怒りを覚えた男子生徒は暴走していきます。女子生徒を裸にして身体を触わり、口淫を強要し、最終的には日常的に性的暴行が繰り返されるほどの事態となってしまうのです。

事の発端は被害者となるクラスのアイドル的女子生徒に振られたから

中学1年生の2学期早々に、加害者である不良グループのリーダー格の男子生徒は被害者の女子生徒に告白しますが、女子生徒は告白を断りました。このことがリーダー格の男子生徒のプライドを傷つけたのでしょう。

女子生徒への好意は怒りに変わり、リーダー格だった男子生徒の「からかい」でしかなかった行為は日に日に悪質化し、「いじめ」や「性的暴行」へと変化していくのです。

1994年中学1年秋頃からスカートめくりが始まった


当時、不良グループの間では、被害者の女子生徒以外にも可愛いと思う女子生徒に対してスカートめくりをしたり、お尻を触るなどの行為を日常的に行っていました。

しかしお尻を触るというのは「軽く触る」ということではなく、特別教室に連れていき1人の女子生徒を数名で押さえつけ身体を弄ぶのです。昼休みの間、不良生徒たちが満足するまで身体を触り続ける行為だったのです。

被害者の女子生徒がスカートめくりのターゲットになったのは中学1年生の秋頃です。告白の一件の後から始まったのでしょう。不良グループからのスカートめくりは日常的に行われるようになっていきました。

リーダー格の男子生徒だけがしていた行為

被害者の女子生徒に告白する前から、女子生徒に想いを寄せていたリーダー格の男子生徒だけは、女子生徒のお尻を軽く触ったり胸を揉むなどの行為をしていました。

ただ、この頃はまだ被害者の女子生徒は男子生徒に胸を揉まれても、「ちょっとやめてよ」と笑いながら流す程度で、周囲にはふざけてじゃれあっているようにしか見えない対応だったようです。

女子生徒が本気で嫌がる素振りを見せなかったことも、加害者である男子生徒のその後の行為を助長させるきっかけとなってしまったのかもしれません。

両親に相談するが教師には言えずエスカレート


周囲にはじゃれあっているようにしか見えなかった行為も、被害者の女子生徒は本心では嫌だったのでしょう。実は早い段階で両親に相談をしています。両親からは「そんな人は無視しなさい」と言われます。

両親はきっと、中学生の男子が好きな子をからかう程度の「いたずら」でしかないと受け止めたのでしょう。悪質な事件に発展するなどとは想像もしなかったはずです。

両親からのアドバイスを受けた女子生徒は、教師には相談しませんでした。中学1年生という多感な年ごろの女子が、教師とはいえ他人に対して性的被害を話すことは、気恥ずかしさもあり躊躇したのでしょうか。

スカートめくり以上の性的いじめが始まる


この頃にはスカートめくり以上の性的いじめが始まっていました。リーダー格の男子生徒が振られたことで、不良グループの仲間たちもリーダー格の生徒と一緒となり、性的いじめをエスカレートさせます。

不良グループの数名で被害者の女子生徒を囲んでスカートの中に手を入れ、パンツの上から女子生徒の股間を触ったり、女子生徒の机にアダルト本を入れておいたりと卑猥な行為に変わっていったのです。
https://career-find.jp/archives/183950/2


中学1年秋に耐え切れず教師に報告
https://career-find.jp/archives/183950/3

被害者の女子生徒は、中学1年の秋には卑猥な嫌がらせに受けており、それに耐え切れず遂に勇気を出して教師に報告をします。報告を受けた教師は加害者の男子生徒を呼び出しやんわりと注意をします。

卑猥な嫌がらせをしても叱責されず軽い注意しか受けなかったこと、そして教師に自分たちの愚行を報告した女子生徒に対する怒りは、不良生徒たちの行為を更にエスカレートさせるきっかけとなってしまいました。

中学1年冬に裸にされる


教師からの注意を受けた後、不良グループの生徒たちの性的いじめは加速し、猥褻行為も悪質化します。中学1年の冬になると休憩時間に限らず授業中でも平気で被害者の女子生徒を連れ出すようになります。

加害者生徒たちは複数名で女子生徒を取り囲み、両脇を捕まえて強引にトイレや特別教室に引きずって連れていき、服を脱がして裸にした後その身体を弄ぶのです。口淫を強要するようになったのもこの頃からでした。

執拗に身体を弄ぶ行為は日常化し、行為は性交直前までいきます。しかしあくまでも性交直前までで性交渉はなかったのです。この性的いじめや猥褻行為は、中学2年の夏までエスカレートしながら続きました。

性交渉しないために必死だった

この頃、性交渉することがなく行為が性交直前で終わっていたのは、加害者生徒たちが寸前で止めていたというよりも、被害者の女子生徒が自分の身を守るため、殴られても必死に抵抗していました。

性交しない替わりに加害者生徒たちは女子生徒に敬語を使わせるようになり、更には口淫まで強要します。男子生徒たちは順番待ちの列を作り、入れ替わり口淫させるのです。

「性交渉だけは絶対にさせない」と、女子生徒は加害者たちのどんな要求にも応え、必死に耐え続ける日々を送るのでした。

中学2年夏に男子生徒の家に連れ込まれる

性的いじめ、暴力が繰り返されますが、被害者の女子生徒は誰にもそれを訴えませんでした。暴力や脅迫に怯えていたのでしょう。そしてそれが性交渉をしない為の最善策だと信じていたはずです。

しかし1995年、被害者の女子生徒が中学2年生の夏、男子生徒の家に連れていかれ逃げ場を失った女子生徒は、遂に強姦されてしまいます。これが女子生徒にとって初の性交渉でした。

この強姦をきっかけに、思春期真っただ中である加害者の男子生徒たちの性的興奮・欲求は抑えられないものとなり、女子生徒に対する性的暴力は更に酷いものとなっていくのです。

その後日常的に性的暴力が繰り返される

初めて強姦されて以降、被害者の女子生徒に対する性的暴力は日常化、更に暴力行為自体も悪質化はエスカレートしていきました。口淫の強要以外にも度々強姦されるようにもなってしまいます。

当初は女子生徒も必死に抵抗していましたが、その度に激しく暴力を振るわれます。夏休み前には肋骨辺りを骨折し入院していたそうです。そして酷く暴力に怯えるようになりました。

暴力から逃れるため

女子生徒は「なんでも言うことを聞くから痛いことはしないで下さい」と加害者生徒に懇願します。過激な暴力から逃れるため、女子生徒は抵抗することを諦めるしかなかったのです。

被害者の女子生徒は、リーダー格の男子生徒を「ご主人様」と呼ぶように言われます。ご主人様の命令は『絶対』です。反抗的な素振りを見せると殴られ、タバコの火を身体に押しつけられました。

美味しいミルクやご主人様の命令

以前と変わらず口淫を強要、射精後は精液を口から吐き出すことは許されていないので飲み込みます。そして「美味しいミルクをありがとうございます」と卑猥なセリフを言わされるようになります。

ご主人様に命令されれば、それがどの場所だろうと裸になり、命令されればどこであろうと口淫もしました。クラスメイトがいる教室内だったとしても裸になり、口淫しなければならないのです。

脅迫され追い詰められる


yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 旭川女子中学生集団暴行事件の概要!加害者と被害者の現在は?
Momonator / Pixabay

殴るなどの暴力と並行し、被害者の女子生徒は「脅迫」を受けていました。その脅迫は女子生徒自身に対するものもあれば、女子生徒の家族をターゲットした脅迫もあったようです。

女子生徒は「兄貴とセックスさせるぞ」と言われたり「母親も犯すぞ」と脅されます。「家を燃やすぞ」という脅迫は、彼らの悪質性から本気でやりかねないと最も恐れていた脅しでした。

女子生徒自身も性的暴力を強要される度に「〇〇しないと全員で輪姦するぞ」「やらないと殺すぞ」などと常々脅迫されており、恐怖に慄く女子生徒は指示に従うしかありませんでした。
https://career-find.jp/archives/183950/3


1995年中学2年秋に男性教師が無視
https://career-find.jp/archives/183950/4

1995年、女子生徒が中学2年の秋には、放課後の教室で猥褻な行為をされているのを通りかかった男性教師が目撃しています。女子生徒は男性教師に向かって「助けて」と叫びますが無視されてしまいます。

女子生徒の悲痛な叫びを背にし、この男性教師は何を思ったのでしょうか。学校の評判でしょうか。それとも自分自身の保身のでしょうか。

この後、女子生徒が助けを求めたことに加害者の男子生徒は怒り、トイレに場所を移し女子生徒の後頭部を殴るなどの暴力、背中にタバコの火を押しつける暴行を加え強姦し、個室に監禁し水をかけたのです。

エスカレートしていく男子生徒たち


口淫や強姦が日常的に行われ、被害者の女子生徒も抵抗することなく従順な奴隷のようになると、加害者の男子生徒たちは「性的欲求」を満たすだけでは満足せず、性的いじめを悪質化させます。

可愛い女子生徒の身体を散々弄び、それが当たり前の日常となってしまうと、今度はまるで自分たちの『玩具』と言わんばかりに女子生徒に対し凌辱の限りを尽くしていくようになるのです。

男子生徒たちの女子生徒に対する性的いじめ・暴力は校内外の至るところで行われるようになります。近隣でも知られるほど有名で、旭川市内の他の中学校でも噂になるほどでした。

尿をためたペットボトル


加害者の男子生徒たちは、被害者の女子生徒に対しペットボトルに排尿することを強要し、その尿をためたペットボトルを教室に持ち込ませます。

女子生徒のいる目の前で、同じクラスの男子生徒に匂いを嗅がせ、その反応を見て笑い転げ合うのです。

また、家庭科教室から漏斗を盗み、その漏斗を使って空きペットボトルに尿をためて女子生徒に飲ませることもありました。

ノーパン命令


被害者の女子生徒が中学3年の1学期頃には、下着を着けずに登校するよう命令されます。そのころには加害者の男子生徒たちによって、陰毛を剃刀ですべて剃られていました。

毎日、リーダー格の男子生徒が登校すると「ノーパンチェック」があり、女子生徒は2階の男子トイレへと呼び出され、そこで下着を着けていないかチェックされるのです。

男子生徒が「ノーパンチェック」と呼称すると、女子生徒は自らの手でジャージをおろし下半身を露出し、下着を着けていないことを確認してもらいます。そして口淫するのが一連の日課でした。

剃毛やタンポンを使って遊ぶ

加害者の男子生徒たちは、剃毛した被害者生徒の陰毛までも遊び道具として使用していました。剃毛した陰毛を透明のカードケースにいれて保管し持ち歩いていたのです。

この陰毛を同級生の男子生徒に触らせ(「女子生徒の陰毛だぞ」とでも言っていたのでしょうか)、触った男子生徒が興奮し、勃起すると殴るという遊びを行っていました。

そして下着の着用禁止とともにタンポンの使用を強要していたので、被害者の女子生徒が使用したタンポンも没収し、剃毛と同様、他の男子生徒に見せたり臭いを嗅がせて遊んでいたのです。

最も恐れていた六角椅子でのいじめ


執拗に繰り返されるいじめの中で、被害者の女子生徒を恐怖に陥れていたのが「六角椅子」を使ったいじめです。このいじめは女子生徒が泣きわめくのが見て笑うことが目的でした。

この椅子は重く頑丈で中は空洞の造りです。女子生徒に正座をさせ頭を床につけさせます。座った状態で丸まるような姿勢です。そこに六角椅子を被せると女子生徒の身体は椅子の空洞にきつく入ります。

更にその椅子の上に男子生徒たちが座るのです。空洞に余っている隙間などありません。正座のまま背中を押しつぶされ、息も苦しくなり女子生徒は泣いて許しを請うことしか出来ませんでした。

校外でも口淫させられる


被害者の女子生徒へのいじめや性的暴力は校外でも行われ、公園や橋の下に連れていき過激な暴行をくわえました。女子生徒は複数人の男子生徒たちに身体を弄ばれ、口淫を強要され精液を浴びせられるのです。

この行為を目撃したという人もいますが、アダルトビデオの撮影だと思ったそうです。同時に「それにしても若いな」と感じたそうですが、声を掛けることも通報することもありませんでした。
https://career-find.jp/archives/183950/4


リーダーは「マインドコントロールの天才」と自画自賛
https://career-find.jp/archives/183950/5

リーダー格の男子生徒は、被害者の女子生徒に自分をご主人様と呼ばせ、どんな猥褻な要求にも従うようになり「俺らはマインドコントロールの天才だ」と自画自賛していました。

当時は、1995年にオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件の後でしたので、オウムの事件で有名になった「マインドコントロール」という言葉を使ったのでしょう。

確かに、不良グループの中でリーダ格で内気な男子生徒を手下にし、女子生徒を凌辱しても教師や周囲の大人に咎められる事もなければ、生徒もまだ少年なので有頂天になり自己陶酔してしまいそうです。

1996年4月に女性教師が無視


1996年4月頃には、被害者の女子生徒が加害者の男子生徒たちに特別活動教室に連れ込まれそうになりますが、その教室には女性教師が居ました。女子生徒は女性教師に「助けて」と叫びました。

ここで身を挺して助けてこそ教師です・・・が、女性教師は男子生徒たちに「帰れ」と怒鳴られます。女子生徒の助けを請う叫びは空を切り、女性教師は女子生徒を無視しその教室を立ち去るのです。

女性教師が立ち去ってしまった特別活動教室で、女子生徒はいつものように男子生徒たちから猥褻な行為を受けてしまうのです。

教師たちは皆黙認していた

中学2年の秋に男性教師に助けを求めた時も、男性教師は手を差し伸べることなく立ち去っています。この頃女子生徒は授業中でも平気で連れ出されたり、体育の授業中に体操服を脱がされたりしています。

校内の至るところで裸になるよう命令され、口淫を強要されています。教師たちは女子生徒が不良グループに酷いことをされているとわかっていながら黙認していたのです。

必死になって助けを求めた女子生徒は、教師たちが自分に背を向けて立ち去る姿を見て、きっと絶望したに違いありません。

後輩にも権威を示すため加担させる


最上級生になった加害者の男子生徒たちは、後輩の不良たちに対し、自分たちの権威と力を鼓舞することを意識するようになります。権威を示すため手下の少年宅に後輩の不良たちを集めました。

少年宅には総勢20人ほどが集まり、そこで被害者の女子生徒に裸になることを強要しました。そして後輩たちに「好きなだけ弄って構造を勉強して良いぞ」と偉そうに言い放ちニヤニヤと笑っていたそうです。

先輩としての威厳を保つために、女子生徒を利用した卑劣な行為であり、後輩たちもその猥褻行為に加担させたのです。後輩たちを加担させたのには、「口止め」の意味もあったのでしょう。

後輩たちに肛門の皺を数えさせる


被害者女子生徒の身体を散々弄らせた後は、女子生徒に四つん這いになってお尻を突き出す姿勢をとらせ、後輩たち一人一人に肛門の皺の数を数えさせました。

こうすることで「自分たちが如何に凄いか」、「自分たちは可愛い子にこんなこともさせることが出来るんだ」と権威を示していたと言います。

女子生徒の臀部にたれぱんだを描き踊らせる


被害者の女子生徒が、当時流行っていたたれぱんだのシールを自分の持ち物に貼っていたのを見たリーダー格の男子生徒は、たれぱんだの絵を女子生徒のお尻にマジックで描き、お尻を振って踊らせていました。

この際、火のついたタバコを女子生徒の肛門に挿し、「落としたらヤキを入れる」と言って女子生徒を脅して踊らせ遊んでいたのです。

男子生徒が肛門に力を入れてタバコを動かうように命令し、女子生徒が言われたとおりに動かすとたれぱんだがタバコを咥えているように見え、男子生徒たちは大爆笑しました。
https://career-find.jp/archives/183950/5


1996年6月に性被害を告げられた教師が注意
https://career-find.jp/archives/183950/6

1996年6月、精神的にも身体的にもボロボロになっていた被害者の女子生徒は、意を決して担任教師に性被害を告げました。現状から逃れるためには大人の助けが、教師の助けが必要だったからです。

女子生徒がどの程度詳細に性被害の内容を告げたのか、本当のところは女子生徒と担任教師しか知り得ないことですが、少なくとも羞恥心をぬぐい捨て報告したはずです。

この時の担当教師の間違った注意によって、女子生徒への性的暴力は今まで以上にエスカレートしてしまったのです。

担任教師の対応の誤り


被害者の担任教師は、加害者の男子生徒が別クラスだったにもかかわらず、加害者の男子生徒がいるクラスの担任教師に被害を報告したり、情報を共有することをしませんでした。

養護教論にだけは、女子生徒たちから身体を触られたなど性的被害の訴えがなかったか確認しますが、教師としての対応は全くと言って不充分なものでした。

クラスの帰りの会で注意


性的被害を告げられた後は、クラスの男子生徒たちの様子を2、3日見ていただけで、別クラスだった加害者の男子生徒たちの様子を観察することはありませんでした。

そして最終的にクラスの帰りの会で「女子生徒の身体を触るとセクハラになるからしないように」と、学級全体に注意を促し、これで終わらせてしまったのです。

リーダーの性行為を筆頭に群がる加害者たち

その後、加害者であるリーダー格の男子生徒だけが実はこっそりと被害者の女子生徒と性交渉をしていたことが仲間たちにバレてしまいます。

不良グループの仲間たちはそれまで口淫してもらうだけだったので、この事実を知り我慢していた性欲が爆発します。女子生徒に群がり「自分もやらせろ」と性交渉を迫りました。

この一件を機に女子生徒は複数の男子生徒たちかに代わる代わる強姦されるようになり、遂に1996年12月の事件へと発展していくのです。

1996年12月に廊下で泣いているところを親友が発見し教師に報告

1996年12月の事件発生直後、たまたま被害者の女子生徒の後輩でもある親友が通りがかり、廊下で泣き崩れている女子生徒を発見します、この2人はその場で抱き合って涙し、教師に事件を報告しました。

報告を受けた教師は被害者の女子生徒の訴えを無視することなく、まずは女子生徒を家まで送り届け、女子生徒の両親に事件の経緯を説明しました。両親がようやく真実を知ったのです。

そして教師は警察へ通報します。それは2年を優に超える、言葉では表現しきれないほどの長くて辛い性的いじめ、性的暴行から女子生徒が解放された瞬間でした。

旭川女子中学生集団暴行事件のその後について


集団暴行事件が表沙汰となった後、当然、この事件にかかわった加害者の男子生徒10人は旭川市家庭裁判所で処分を下されました。

そして事件から少し時間が経過した1998年に、被害者家族は旭川市と北海道を相手取り、民事訴訟を起こしました。
https://career-find.jp/archives/183950/6

裁判が行われた
https://career-find.jp/archives/183950/7

この事件にかかわったとされる加害者の男子生徒たち10人の処分が、旭川家庭裁判所で決定しました。

加害者の生徒3人が少年院へ送致となり、6人は試験観察処分、残り1人は保護観察処分を言い渡されています。

今回の事件が発覚したことで、実は被害を受けていたのは今回の被害者の女子生徒だけではなく、他の女子生徒にまで被害が及んでいたことが判明したのです。

1998年4月に女子生徒と両親が慰謝料を求める


1998年4月、被害者の女子生徒とその両親は旭川地方裁判所に、当時、学校側の対応が不適切だったとし、北海道と旭川市を相手に慰謝料を含めた総額4430万円の損害賠償を求める訴訟を起こします。

何故、旭川市だけでなく、北海道に対しても訴訟を起こしたのかというと、教師の給料の負担をしているのが「北海道」だからなのです。

2001年1月に判決


この民事訴訟は、2001年1月30日に結審します。旭川地方裁判所は女子生徒の事件全体での慰謝料を1千万円程度が相当だと認定したのです。

この時すでに加害者生徒たちのグループと示談金860万円で示談が成立していたので、その示談金860万円を差し引いた金額を旭川市と北海道に対して支払うよう命じました。

結果、被害者の女子生徒には170万円、被害者の両親に対しては1人15万円ずつ、計30万円を支払うように命じたのです。

被害者の女子生徒について


被害者の女子生徒は、普通の「女の子」でした。ただ、その可愛すぎる顔と、他の子たちよりも大きくて目立ってしまっていた胸が、思春期の男子の恋心だけでなく性的興味の対象となってしまったのです。

また、目立つ容姿ではありましたが、比較的大人しめなグループに属しており、クラスの中心でワイワイと騒ぐようなタイプの生徒ではなかったようです。

顔が可愛く人気者だった


被害者となった女子生徒は小柄で肌は色白、目鼻立ちがくっきりと整った可愛らしい顔つきで、芸能人の遠藤久美子に顔が似ていたという話もあります。

黒髪をツインテールに結び、清潔感が漂うこの女子生徒は性格も明るく活発で友達も多く人気者だったそうです。群を抜いた可愛らしさが人の目を惹きつけていたのでしょう。

成績もよく加害者リーダーとも最初は普通に話していた


明朗快活な女子生徒でしたが、不良とは全く無縁で真面目な生徒だったそうです。服装などもいたって真面目で、違反行為などするタイプではありませんでした。

勉強もできる方だったようで、成績は学年で約100人中20位以内には入っているという、まさに才色兼備な生徒だったのです。

加害者のリーダー格の男子生徒は別クラスでしたが、廊下などで度々話しかけられることがあり、最初は「ちょっと悪っぽくてかっこいい」と思い、普通に接し話していたのです。
https://career-find.jp/archives/183950/7

14. 中川隆[-11252] koaQ7Jey 2019年3月23日 18:45:33 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[757] 報告

旭川女子中学生集団暴行事件の概要!加害者と被害者の現在は? 続き

他の被害者女子生徒について
https://career-find.jp/archives/183950/8


この事件は、被害者となってしまった女子生徒の他にも同様の被害を受けた女子生徒がいるようです。。同様の被害とは果たしてどこまでなのか。実はその詳細は明らかになっていません。

他に被害を受けたという女子生徒は、その卑劣極まりない行為の数々が表沙汰になる事を拒んだのではないでしょうか。

被害者は中学生です。屈辱感よりも羞恥心が勝ってしまい、泣き寝入りしてしまった女子生徒がいるのでしょう。周囲の大人に言えず、陰で泣いていた女子生徒がいると思うと悔やまれる事件です。

加害者の男子生徒たちについて


捕まった総勢10人の加害者の男子生徒たちは、ひとつの不良グループに属するメンバーです。ただしグループ内には上下関係があり、全員が並列な関係性ではありませんでした。

主犯格だったリーダー格の男子生徒、他に、リーダー格と同格の生徒が数人。それ以外の生徒は同格以下でありましたが、

この不良グループはその素行の悪さと暴力で、旭川市内の中学校ではとても有名な非行グループだったようで、教師をはじめ周囲の大人たちも手が付けられなかったと言います。

10人の不良少年たち


10人の不良少年たちは全員同学年で、中学生時代はひとつの非行グループとしてつるんで色々な悪事を働いて遊んでいたようです。

市立中学校なので学区も決まっているはずですから、この少年たちは同じ小学校の出身だったり、顔見知りだったり、中には幼馴染みがいたのかもしれません。

そして「不良」というステータスは少年たちにとって「格好良い」ものであり、大人たちが誰も制止しなかった事で、少年たちの悪事もどんどんエスカレートしていったのでしょう。

教師も生徒も逆らえない存在


この不良少年たちは特に学校内ではやりたい放題だったようです。特に中学3年生になり、自分たちが最上級生になると誰も手がつけられないほどの傍若無人ぶりを発揮します。

平気で暴力を振るう少年たちに同級生や下級生はおろか、教師さえも平気で殴るような少年たちに誰も逆らえない状況がいつの間にかつくられていってしまったのです。

リーダー格の生徒の親が地元の名士だった事や、不良少年の親が暴力団関係者だったことなども、教師たちが不良少年たちに逆らえない理由のひとつとなっていたのかもしれません。

非行グループとして目立っていた


この不良少年たちは、旭川市内の中学校ではかなり有名な非行グループでした。他校生との暴力事件を起こしたり、喫煙はもちろんのこと窃盗やカツアゲなども日常的に行っていました。

校内では廊下でバイクを乗り回したり、内気な生徒を「パシリ」にしてカツアゲをさせたり、被害者の女子生徒に猥褻行為をする時の見張り役をさせたりしていました。

教師でさえも自分たちを恐れ逆らわないことで、学校を牛耳りやりたい放題だったのです。

旭川女子中学生集団暴行事件の問題点


旭川女子中学生集団暴行事件は、事件が発覚するまでに2年以上もの時間を要しました。被害者の女子生徒は事件が発覚するまで、加害者生徒の言いなりになってからも何度も周囲に助けを求めていました。

両親は一緒に生活している我が子の変化に本当に気づけなかったのでしょうか。学校の教師の対応は、果たして何度も助けを求める女子生徒を本気で救おうとしての行動だったのでしょうか。

加害者の男子生徒たちの暴力や脅迫に屈していた以外に、周囲の大人たちの対応に問題はなかったのでしょうか。
https://career-find.jp/archives/183950/8

教師は何故ちゃんと対応しなかったのか
https://career-find.jp/archives/183950/9

世間を広く驚かせたのは、旭川女子中学生集団暴行事件が発覚しマスコミ取材の矢面にたった同中学校の教頭が、この事件について公表せず事件を伏せていたということです。

また、被害者女子生徒の両親に対してもいじめや性的暴行の事実をひた隠しにし「男子生徒たちに胸などを触られただけ」と、事実とは全く異なる説明をしていました。

他の教師たちに関しては、2年もの間被害者の女子生徒が性的暴行を受けているのを目撃したり相談を受けていたにもかかわらず、男子生徒たちに適切な指導を怠り黙視し続けたのです。

担任教師たちの対応に問題があった


事件が発覚するまでの2年の間に、女子生徒は担任教師に何度かその被害を報告しています。他にも男子生徒たちに連れられて行く女子生徒を目撃した教師、恫喝され立ち去った女性教師もいました。

担任教師に至っては、養護教論に女子生徒からの訴えがなかったか確認もしているにもかかわらず、別クラスだった男子生徒たちの担任教師に報告することもなければ、生徒たちに適切な指導もしていません。

学校がとった対応は、不良グループの生徒たちと女子生徒を同じクラスさせなかったこと以外、何もしていないのと変わらなかったのです。

学校側の主張に問題あり


学校及び教師の対応はあまりにも被害者の女子生徒の性的いじめ・暴行を軽視、黙認した重大な過失であり、この事件において最も重篤な問題点であることは明白です。

校内外で日常的に性的暴行が行われ、学校内では他学年にも知れ渡り、他校にもその噂は流れ、学校の近隣でも知られる程の猥褻行為を学校の教師たちだけが知らないはずはないのです。

事件後、学校側で行った聞き取り調査で、「女子生徒は男子生徒たちと仲が良く、被害を受けていた時も女子生徒は笑っていた」として女子生徒にも非はあると訴える始末でした。

女子生徒が笑みを浮かべながら相談した


被害者の女子生徒に何度か被害の報告や相談をされていた担任教師は、相談は1度だけで「女子生徒は笑みを浮かべながら相談してきた」と主張しています。その為、深刻な事態だとは思わなかったというのです。

ですが、女子生徒は授業中でも男子生徒たちによって教室から連れ出されたり、校内の至るところで口淫などを強要されていることは、周囲の生徒はもちろん教師たちも目撃している事実です。

羞恥心もあり、仮に女子生徒が少しの笑みを浮かべてしまったとしても、「笑みを浮かべていたから、男子生徒たちからのからかい程度」だと判断するのは見当違いすぎます。

加害者の母親が「被害者にも落ち度がある」


この事件が発覚した後、被害者家族が学校の対応に抗議に出向いた際、加害者の男子生徒の母親が「女子生徒にも落ち度があったのではないか」と自分の息子の卑劣な行為を棚に上げ反論しました。

被害者の女子生徒のどこに「落ち度」があったと言うのでしょうか。自分の子供が償いきれないような罪を犯してしまったという事実を、親自体が深く重く受け止めていないような発言です。

仮に自分の息子が自分の犯した卑劣な行為について、自分に有利に親に話したとしても、これほどの事件を起こした事実を考えれば、我が子を庇うのは筋違いというものではないでしょうか。

両親は相談されるも「無視しなさい」


被害者の女子生徒は、中学1年生という早い段階で両親に学校での性的なからかいについて相談しています。この時両親は「そんな人たち無視しなさい」と軽くアドバイスする程度しかしませんでした。

実はその後、からかいが性的いじめへとエスカレートしていくなかで、女子生徒は再度両親に相談していたのです。この女子生徒の訴えを聞き、さすがに両親は学校に対し相談をしました。

しかし学校側は「事実が確認できない」として訴えを否定したのです。両親は学校に再三訴え続けましたが、学校側の対応は変わりませんでした。両親も学校に訴える以外に取るべき手段を考えるべきでした。
https://career-find.jp/archives/183950/9


一生の心の傷に対する判決にも問題か?
https://career-find.jp/archives/183950/10

一連の学校側の対応に対しての憤りや不信感から、被害者側は旭川地方裁判所に訴訟を起こしましたが、その判決は女子生徒の受けた心身に残る傷を考えると余りにも無情なものでした。

地方裁判所の出した判決は、事件全体の慰謝料は1000万円相当が妥当であり、加害者グループとの示談により支払われている和解金を差し引いた200万円を旭川市と北海道に支払うよう命じたものでした。

事件発覚当時15歳だった女子生徒は長い間心身ともに凌辱され苦痛にひとり耐え忍び、そして癒えることのない深い傷を一生背負っていくことを考えると、この判決結果は非常に残酷なのではないでしょうか。

学校側の聞き取り調査結果

学校側の聞き取り調査によって、女子生徒が加害者の少年たちと仲良くしているように見えたこと、被害を受けている時にも笑っていたなどという証言があり、女子生徒の対応にも落ち度があると指摘されました。

被害者の女子生徒は、男子生徒たちからの暴力から逃れるために、少年たちの機嫌を損ねないよう言いなりとなってしまっていた結果、周囲の目には女子生徒も楽しんでいたように見えたのでしょう。

女子生徒が自己防衛のためにとった苦肉の策は、裁判では自分に不利な証言となってしまったのです。

女子生徒に不利な証言が多数あった


旭川市教育委員会は、裁判が進む中加害者の男子生徒たちを含めた同級生の生徒たちに対して聞き取り調査を実施し、その調査結果を法廷で明らかにしています。

加害者の生徒たちに対し同情するような証言が聞かれたこと、逆に被害者の女子生徒の心情を知り得る同級生は見つからず、女子生徒側の証言を得ることは不可能だったとしたのです。

ここでも女子生徒が同級生に対して本心を打ち明けるなどせずにいたことが裏目となって出てしまい、それが被害者側にとっては到底納得し難い、厳しい判決結果に結びついてしまったのでしょう。

旭川女子中学生集団暴行事件の関係者の現在は?


事件が発覚してから既に20年以上が経過し、当時中学生だった被害者と加害者たちは皆、30代後半となっています。事件に関与した生徒たちは現在どうしているのでしょうか。

一生消えない傷を背負ってしまった被害者の女子生徒と、少年院送致や試験観察・保護観察処分となった加害者の男子生徒たちはその後の人生をどのように歩んでいるのでしょう。

被害者の女子生徒の現在について


事件が発覚した1996年から20年余りが経過し被害者の女子生徒も既に30代後半となっています。実は女子生徒は、この事件が発覚した翌日以降も学校に登校し続け、驚くことに中学校生活は皆勤賞だったそうです。

辛い日々の中、一日も休まずに登校し続けた女子生徒の「皆勤賞」の重みは言葉にし難い尊いものです。そしてその後も周囲の好奇の眼差しに負けることなく高校に進学したのです。

しかし気持ちも新たに高校に進学した被害者でしたが、事件での精神的な傷は癒えることはなく、特に男性に対しては恐怖心などがあり会話をすることはなかったといいます。

男性への恐怖心は消えたのか


事件発覚当時は未成年でしたので、被害者の女子生徒の実名や顔写真などは公表されていません。当時は2ちゃんねるなどで名前や写真が晒されることもあったようですが、現在は削除されています。

ですので、現在の被害者については詳細はわからないのですが、既に結婚しているという噂もあります。それが本当ならとても喜ばしいことですが、完全に立ち直るには長い年月が必要なことも確かです。

現在30代後半となっているであろう被害者については、事件に対するトラウマや男性への恐怖心を乗り越えて幸せで輝かしい人生を歩んでいてほしいと切に願うばかりです。
https://career-find.jp/archives/183950/10

加害者の男子生徒たちの現在について
https://career-find.jp/archives/183950/11


被害者の女子生徒と同学年だった加害者たちも現在は30代後半です。被害者と同様に事件当時未成年だった少年たちは少年法により身元を保護された為、実名や顔写真が公表されることはありませんでした。

被害者の女子生徒に対する性的暴行などが著しく酷く少年院送致となった少年3人は、被害者家族が裁判で係争中は少年院に収監されていましたが、判決が出る頃には出所しています。おそらく20歳くらいでしょう。

同じように試験観察処分、保護観察処分となった少年たちも裁判が終わるころまでには既に処分も解け、普通の生活に戻っていたはずです。

社会に出て普通に生活しているのか


被害者が受けた心の傷は一生残りますが、加害者たちは少年法により保護され、受けた処分を全うさえすれば数年でそれまでの生活に戻ることが出来ます。普通に社会に出て働いている加害者も多いでしょう。

この事件で処分された10人を含め、判明しているだけでもこの不良グループの同級生で成人してから、殺人事件を起こし逮捕された者が1人、殺人未遂事件で逮捕が1人、逆に殺害されてしまった者が1人いるそうです。

現在の年齢は被害者と同様に30代後半。結婚し家庭を持ち、子供がいる加害者もいることでしょう。自身が親になったからこそ気づく「痛み」と「懺悔」はあるのでしょうか。

旭川女子中学生集団暴行事件と類似した事件


旭川女子中学生集団暴行事件は近年例を見ない、未成年による凄惨な性的暴力・強姦事件です。性犯罪事件で取り沙汰されるものは最終的に殺人事件となる事案が多い中、命を失うことがなかった事は不幸中の幸いです。

この事件に類似するような、未成年が犯した凄惨な事件は他にもあったのでしょうか。

尼崎児童暴行事件

尼崎児童暴行事件とは、2006年兵庫県尼崎市で発生した事件で、小学生4年生の男子児童が主犯格となり、被害者である同級生の女子児童に対し集団で性的いじめ・集団暴行をおこなった事件です。

小学校4年生の男子児童が自宅でアダルトビデオを観て興奮し「ビデオと同じことがしたい」と思い、他の男子児童を使い被害者の女子児童を家に呼び寄せ、複数人の児童が女子児童の身体を弄びました。

女子児童は後日、両親と教師に被害を打ち明けます。被害者家族は転校を希望するもそれは叶わず、その後男子児童たちは1年以上も被害者の女子児童に性的いじめと性的暴行を加え続けました。

大邱小学生集団性暴行事件

大邱小学生集団性暴行事件とは、2008年に大韓民国(韓国)で発覚した事件で、小学校高学年の男子児童複数人が被害者の女子児童に対し日常的に性的暴行を行っていたという異常な事件です。

当初は小学生の男子児童同士のいじめから始まりました。上級生の児童が下級生の男子児童に無理矢理陰部を見せ、同性同士の性行為を強要し下級生の児童が断ったら殴るなどの性的いじめ・暴力でした。

そのうち、いじめられていた男子児童が女子児童に暴行を加える行為に参加し始め、女子児童の身体を弄び、強姦するようになります。被害者が一転、加害者になるという未成年の起こした事件です。

加害者の男子生徒たちの裏に隠れた「加害者たち」


旭川女子中学生集団暴行事件が発覚し、加害者の不良グループの男子生徒10人が性的暴行などの罪で処分を受け、被害者側は旭川市や北海道を相手取り裁判を起こし結審。そしてこの事件は終わりを迎えました。

これだけの事件を起こしながらも、加害者の少年たちは少年法により保護され、処罰自体成人の受ける刑事事件の量刑より当然ですが相当軽いものです。この事件の処分はこれだけで終わっているのです。

しかし、本来罰せられるべき人物はもっと他に大勢いたのではないでしょうか。10人の加害者生徒たちの陰には大勢の罰せられなかった加害者がいたはずです。
https://career-find.jp/archives/183950/11


逮捕・補導された加害者の他に被害者に猥褻行為をした生徒たち
https://career-find.jp/archives/183950/12

この事件は被害者の女子生徒が中学1年生の頃から始まっています。主体となって女子生徒に性的いじめや暴行を加え続けていたのは、主犯格の男子生徒を含む不良グループの生徒たちですが犯人は他にもいます。

女子生徒の身体を弄んだ下級生の不良生徒たち、不良グループの生徒たちに勧められて、女子生徒に口淫を強要したり強姦した他校の男子生徒たち。彼らは加害者生徒たちと同罪なのではないでしょうか。

事件発覚後、大勢の男子生徒が女子生徒を凌辱していたことが明らかになっているにもかかわらず、加害者以外、誰一人として処罰を受けることなく普段通りの生活を送っていることに疑念を感じざるを得ません。

黙視し続けたクラスメイトや同級生たち


女子生徒はクラスメイトがいる教室でも頭を殴られたり裸になるよう強要されていましたし、授業中に連れ出されても、猥褻行為を目撃しても、クラスメイトや同級生たちは助けることはなく黙視し続けていたのです。

被害者の女子生徒に対し直接危害を加えたわけではありませんが、見て見ぬふりをし続ける行為は「間接的ないじめ」であり、傍観していた者たちは立派な加害者なのではないでしょうか。

教師という立場と責任を見失いすぎた


教師たちに至っては、生徒を守るべき立場でありながら、被害者である女子生徒の性被害の報告を軽んじて受け止め、適切な対応をすることなく放置したり、猥褻行為を目撃しても通り過ぎる始末です。

事態が深刻だと受け止めなかったとしても、教師という立場や責任を心に留めて教職を全うしているのであれば、校内で猥褻行為があるという事実を教師同士が共有し、改善するように働きかけるべきなのです。

事件が発覚した際に相談を受けた教師以外のこの学校の教師たちは、善悪の判断が出来る立派な成人であるのに、女子生徒を助けることを「あえて」しなかった。これは加害者と言わずにはいれません。

旭川女子中学生集団暴行事件の深い謎


旭川女子中学生集団暴行事件は、突発的に発生した性的暴行事件ではなく、被害者と加害者が中学1年の頃から事件が発覚した中学3年の12月まで長期間に渡って被害が継続された悪質な事件です。

ただ裁判での判決結果は元より、学校や教育委員会が独自で行った聞き取り調査の結果を知る限り、加害者を擁護する声や同情の声が多くあったというのはとても不思議です。

被害者の女子生徒が誰にも本心を打ち明けていなかったとしても、泣き叫ぶ女子生徒を見ていれば何も出来なかったにしても、内心少しは同情したりするものではないでしょうか。

被害者の女子生徒の謎


中学校に入学当初、明るく友人も多かったという被害者の女子生徒ですが、いつの間にか学校内で「孤立」しているように感じます。小学校から一緒だった友人や被害を見聞きした友人はいなかったのでしょうか。

そして女子生徒には1つ年上の兄がいます。猥褻行為が悪質化した中学2年生の頃、お兄さんは中学3年生です。学年は違ったとしても、妹が猥褻行為をされている事を噂で聞いたりすることがなかったのも不思議です。

また加害者生徒たちとの行為を楽しんでいるように見えたという証言もあります。この事件は最初から女子生徒はや嫌がっていたはずですが、本当はどこまでがおふざけで、どこからが嫌々の言いなりだったのでしょうか。

加害者の男子生徒たちの謎


加害者の男子生徒たちは中学1〜2年の時に集った仲間たちです。犯人であるリーダー格で男子生徒の失恋を機に性的嫌がらせが始まりましたが、なぜ執拗に被害者の女子生徒に猥褻な行為をし続けたのでしょうか。

少年たちは酷く素行の悪い不良グループで、この事件での性的暴行などに同情の余地はないはずなのですが、聞き取り調査の際には彼らに同情する声が多数挙がっていたのは何故でしょう。

加害者の男子生徒たちの起こした罪は大罪であることは明白ですが、周囲の目から見ると男子生徒たちだけが悪い訳ではないと同情できるような「事実」が隠れている気がしてなりません。
https://career-find.jp/archives/183950/12

被害者女子生徒の家族の謎
https://career-find.jp/archives/183950/13

全ての家族が仲が良いわけではないでしょうが少なからず被害者の女子生徒の両親は、学校での性的嫌がらせについて本人から何度か相談を受けています。事件発覚までの間に子供の変化に気づかなかったのでしょうか。

女子生徒が無理やり強姦された日、帰宅した女子生徒はいつもと変わらぬ様子で家族と食卓を囲み、雑談をし笑い合っていたのでしょうか。傷ついた心と身体をひた隠し普段通り両親と接すれるのでしょうか。

両親は女子生徒が性的嫌がらせの相談をしなくなってから事件発覚までの間、寧ろ両親の方から思春期の娘に問いかけたり寄り添うことで、少しの変化や異変を察することは出来なかったのでしょうか。

旭川女子中学生集団暴行事件のような事件が二度と起こらないために


この事件は全てが異常です。女子生徒が2年以上も凌辱され続けていたのに、誰一人として女子生徒を助けることなく傍観し続けた事。男子生徒たちを野放しに資、校内での様々な悪行と犯罪を黙認し続けた教師たち。

事件自体を隠蔽しようとした、学校の悪質な体制と対応。これが逆にこの事件がメディアに取り沙汰れる結果に繋がり、卑劣極まりない集団暴行事件として有名になったのもかもしれません。

そして二度とこのような事件が世間を騒がせることがないよう、教師をはじめ親や周囲の大人たちはもっと子供たちに関心を持ち、目を向け語り合い愛情の手を差し伸べることが必要なのではないでしょうか。
https://career-find.jp/archives/183950/13

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み53掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
昼休み53掲示板  
次へ