★阿修羅♪ > 昼休み53 > 884.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
グローバル経済では人間が商品として売買される
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/884.html
投稿者 中川隆 日時 2017 年 11 月 26 日 09:59:44: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 


グローバル経済では人間が商品として売買される

「自由」なリビア 2017-11-25

 来年2月に彩図社から刊行予定の「種子戦争(仮)」では、コロンブスのアメリカ大陸到着、ヴァスコ・ダ・ガマのカリカット到達以降の「第零次グローバリズム」から物語が始まります。


 1543年(1542年説もあり)のポルトガル船の種子島漂着は、「鉄砲伝来」と歴史の教科書に書かれていますが、正しくは「日本が初めてグローバリズムに組み込まれた」という意味で、歴史的なイベントなのです。


 ほとんどの日本人は知りませんが、ポルトガル人は九州のキリシタン大名などと組み、日本人を奴隷として「売買」していました。まさに「ヒトの移動の自由」でございますね。


 何しろ、当時の日本は戦国時代で、統一政府という「国家主権」がなかったため、ポルトガル人はやりたい放題でした。


 日本人奴隷を「仕入れた」ポルトガル人奴隷商人たちは、マカオやマニラ、インドのゴアなど、支配下にあるアジア地域に「商品」を運び、売却しました。


 当時の我が国は、未だ天下は統一されておらず、国家としての「主権」は存在せず、全国的な奴隷交易の禁止はできませんでした。特に、主権の統一が遅れ、同時に南西に位置していたため、ヨーロッパ商人が訪れやすかった九州において、奴隷交易は盛んになります。


 日本人が奴隷として「売買」される状況を停めたのは、実は豊臣秀吉です。


 秀吉の日本統一により、我が国は「奴隷交易を禁じる」という主権に基づいた規制を行うことが可能になったのです。


 グローバリズムとは、政府の「規制」を毛嫌いします。とはいえ、政府の規制には「国民を奴隷として売買させない」という主権の行使も含まれているのです。 


 あるいは、国内の「市場」において、奴隷交易を禁止するという規制も、政府にしかできません。逆に言えば、政府の機能が著しく低下し、「小さな政府」が実現したグローバリストお好みの世界では、人間の「奴隷を売買して儲けたい」という欲求が暴走する可能性があるわけです。


 そんなことはない! と、人間の理性を信じる人は、現在のリビアの状況をいかに説明するのでしょうか。
 

『リビア 移民を奴隷売買か 国連、調査求める 米報道
https://mainichi.jp/articles/20171124/dde/007/030/031000c


 アフリカから欧州を目指す移民・難民の経由地となっているリビアで、アフリカ系移民が奴隷として競売にかけられているとみられる映像が米CNNの今月の報道で明らかになり、波紋を広げている。国連のグテレス事務総長は「人道に対する犯罪だ」と非難し、徹底調査を求めた。AFP通信によると、フランス政府はこの問題で国連安全保障理事会の緊急会合の開催を求める意向を示した。

 国連が支持するリビア統一政府(GNA)は23日、疑惑を調査し関与した者を処罰する方針を表明した。

 映像は8月に携帯電話で撮影されたとみられる。CNNは場所を「リビア国内」としか明かしていないが、夜間に屋外でアフリカ系移民2人が400リビア・ディナール(約3万2000円)から競りに出される様子が映っている。競売人が「700、800」と声を上げ、2人は最終的に1200リビア・ディナール(約9万6000円)で「落札」された。体格がいいため農場労働者として売られたという。リビアではこうした人身売買が日常的に行われている模様だ。(後略)』


 リビアで「売られている」アフリカ人たちは、サハラ以南から浚われてきたというわけではないでしょう。欧州を目指し、移民としてサハラを渡ったところで、リビアの奴隷商人の下に落ちてしまった人が多いのだと思います。


 実際にリビアで売られたコートジボワール人ムサ・サノゴ氏は、

「アラブ人(リビア人の奴隷主のこと)にとって、肌の黒い男たちは動物以外の何物でもない。動物に対する扱いの方がましだった」

 と、奴隷時代を振り返っています。また、カメルーン人マキシム・ヌドン氏は、

「あそこでは黒人が売買されていて、奴隷を買い求める人々が集まっている。抵抗すれば撃たれる。死んだ人たちもいる」

 と、語っています。


 リビアの国民統一政府は、

「今回の移民の結果に関する責任をリビアに負わせるのは不公平だ。誰もが一致した見解として、この現象への対応は国家としての能力を超えている」

「現実的な解決策は、人々を突き動かして故国を離れさせている真の原因に対応し、そうした人たちのための最終的な解決策を確立することにある」

 と、声明を出しました。


 それに対し、フランスのマクロン大統領は、奴隷オークションが「人道に対する罪」であるとして、リビアの司法システムが機能しない場合は、国際的な制裁を求める方針であると表明しました。


 リビア側からしてみれば、そもそも欧州(特にドイツ)が「政治難民受け入れに上限はない(メルケル首相)」などと、移民を大々的に受け入れる姿勢を見せ、人口爆発と貧困化に苦しむサハラ以南のアフリカ人たちが、「ヨーロッパ」を目指して北上。


 通り道で、かつカダフィ体制が崩壊し、法秩序が消滅した「自由なリビア」で密航業者が勃興。さらには、奴隷交易という「ビジネス」が活発になったわけで、

「自分たちにばかり責任を押し付けるな!」

 と、言いたくなる気持ちは理解できます。そもそも、NATO軍など欧米が軍事介入し、カダフィの排除に動かなければ、こんな事態にはなっていないわけです。


 改めて、リビアの状況は「国家」の役割について考えさせられます。「自由」とは、確かに言葉の響きは美しいですが、「人間を売買する自由」が現代の価値観から認められるはずもありません。


 そう考えたとき、「自由! 自由!」と、ひたすら政府の役割を小さくすることばかりを求めるグローバリズムは、人類の進化というよりは、どちらかと言えば「退化」ではないかとすら思えるのです。、
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12331159740.html




現代の奴隷、世界に4000万人以上 7割は女性と少女
2017年11月25日 19:29 発信地:パリ/フランス


モロッコの首都ラバトのリビア大使館前で行われた「リビアでの奴隷売買」に抗議するデモ(2017年11月23日撮影)。(c)AFP/FADEL SENNA

【11月25日 AFP】リビアで移民が奴隷として売買されているとする問題が明らかになったばかりだが、こうした問題は単独の事例ではない。昨年の統計では、世界で推計4000万人以上が現代の奴隷市場の犠牲となっており、うち約2500万人は強制労働、1500万人は強制結婚の被害者だ。だが、国連(UN)の国際労働機関(ILO)、国際移住機関(IOM)と人権団体「ウオークフリー・ファウンデーション(WFF)」が行った合同調査によると、「現代の奴隷」の実際の人数はもっと多いと推測されている。

 この調査により、いくつか重要な点が明らかにされた。

■強制労働

 強制労働をさせられている2500万人近い人々の約4分の1は、一般家庭で奴隷状態にある。その他、奴隷として働かされている場所には、工場や建設現場、農場、漁船などがある。

 奴隷となっている人々の半数以上は、自分を奴隷として所有する人物に借金がある。他に奴隷状態から逃げ出せない理由としては、薬漬けにされている、身体的虐待を受けている、支払われている金銭が少な過ぎて逃走できない、あるいは、あまりに遠くまで連れて来られていて家に帰れない、といったことが挙げられる。

 500万人近くは強制売春をさせられている。さらに400万人強は、刑務所での強制労働や従軍の強制など、国家機関が強制する労働の犠牲となっている。

■女性と少女

 現代の奴隷の71%を占める2900万人近くは女性と少女だ。また、4人に1人は子どもで、約1000万人に上る。

 約1540万人が自分の意思に反する結婚を強制されており、うち3分の1以上が18歳未満、そしてほぼ全員が女性である。売春によって強制労働に従事させられている被害者の99%が女性であることも分かった。


女の奴隷市
http://seesaawiki.jp/onnanawa/d/%bd%f7%a4%ce%c5%db%ce%ec%bb%d4#

■奴隷が多いのはアフリカとアジア

 現代の奴隷が最も多いのはアフリカで、1000人中7.6人が被害を受けている。次いでアジア太平洋地域が1000人中6.1人となっている。

 しかし、絶対数で最も多いのはアジア太平洋地域で、現代の奴隷全体の62%を占める。強制労働が最も多いのが同地域で、1000人に4人の割合で犠牲となっている。

 アフリカでは1000人中4.8人の割合で強制結婚させられており、これは世界全体の1000人中2.1人という割合の2倍以上に相当する。

■狙われやすい移民

 移民と人身売買の関係、特に移民から被害者となる事例がいくつかの研究で指摘されている。今年IOMが、リビアから欧州へ向かう移民を対象に行った調査では、回答者の4分の3が人身売買の被害者になったことがあると答えている。(c)AFP

________


日本の女性売買史

有史以来「売春婦」は存在したと見ても間違いないだろう。平安時代には「白拍子」と呼ばれていたが、室町時代には戦乱による社会の混乱で、その数が急増、社会的地位も最低となった。

天正13年(1585)豊臣秀吉は、業者を指定し、散在していた売春婦を集めて大阪傾城町(新町)に「遊郭」を造らせた。我が国の「公娼制度」の始まりである。次いで京都島原などが造られ、これらは「遊郭」「郭」「色里」とも呼ばれた。

江戸時代の元和3年(1617)江戸に元吉原ができ、更に遊郭以外の私娼街も各地に誕生したが、黙認されていた。享保3年(1720)に幕府は遊郭の制度化を図り、江戸吉原、京都島原、大阪瓢箪町、下関稲荷町、博多柳町、長崎丸山など25ヶ所が許可された。そのほか深川など半公認の私娼街も在った。「遊郭」の多くは郊外に設置され、周囲に溝を回らし、大門(オオモン)だけが通行できた。

「遊郭」の中には特異な習慣、作法、郭詞(クルワコトバ)、揚屋制度等があり、江戸文化形成に一定の影響を与えた。江戸芸術の多くが「遊里」と何らかの関係があるのは、ここが芝居と同様の社交場になっていたからである。明治時代になると単なる売春地帯に変貌し、その数が急増した。明治5年(1872)マリア・ルース号事件で政府は公娼制度廃止の布告を出した。

【ペルー国籍のマリア・ルース号が清国からペルーへ苦力(クーリー)を輸送途中、横浜に寄港した時、虐待に耐えかねた苦力が逃亡して英国軍艦に助けを求めた。神奈川県令大江卓は裁判で苦力を釈放し本国へ送還した。この措置に対しぺルー側は日本の公娼制度も「人身売買」であると非難した】

当時の司法卿江藤新平が“娼妓、芸妓は牛馬と同じ。牛馬に借金の返済を迫る理由はない”と言ったことから「牛馬解放令」とも言われた。この布告は、江戸以来の遊女制度に打撃を与えたが、古い遊郭は「貸座敷」に再編成されたに過ぎず、公娼制度の実態は変わらなかった。大正13年(1924)には全国に544ヶ所の遊郭があった。

「公娼制度」は、性犯罪の防止及び性病予防に一定の効果があった。昭和6年(1931)満州事変勃発以降、遊女は軍により「従軍慰安婦」として動員され、高まりつつあった「廃娼運動」は大きくつまずいた。「遊郭」の実状は、遊郭経営者の家庭で育ち、つぶさに遊郭を観察された作家宮尾登美子氏の数々の作品で語られている。 http://www.c-able.ne.jp/~tseiso/jibunsi/panpan.html


 まず、鎌倉時代の「長者」。長者とはもともと名望家や富豪の旧家の主人をさしていた。そしてこの長者の家に貴族や高位の武士が旅をするときに泊まる風習があった。このとき長者は自分の妻に身の回りの世話、さらには夜伽の相手、いわば売春接待をしていたのである。その後、客の接待のために専属の女性を雇うようになり、鎌倉時代中期以降は、それが営業化して娼家のようになったのだという。

 次に蓮葉女。これは港の商家の問屋が取引上の顧客や船頭を家に泊め、その接待婦として専属に雇われていた人たちである。

 街道の旅籠屋(宿屋)で、給仕の女が売春することが多かった。江戸時代に「飯盛り女」と言えば駅妓を指す。また茶屋も売色をすることが目的の「遊び茶屋」が少なからず存在した。

 また江戸時代には湯女風呂というものが流行した。これは蒸し風呂があって、女たちが垢を落とし、また当然色を売ったりもしたのである。

 この辺りがフーゾクの原型である。

 ところで、ここからは公娼の話。公娼制とは幕府や政府といった為政者が売春を公式に管理する制度。

 公娼制の存在がはっきりわかっているのは16世紀後半、豊臣秀吉が大阪・京都で認可した遊郭である。

 さてその後徳川家康が江戸城に入城し、辺りを開拓していくのだが、地方から商人や労働者が集まってくると当然遊女も集まってくる。その後江戸が繁栄し出すとあちらこちらに遊女の店が出来る。「それは風紀上よろしくない。一ヶ所にまとめてしまおう」と幕府に提案したのが庄司甚内。1612年のこと。その5年後にこの提案が幕府に受け入れられ、作られた遊郭が吉原である。

 吉原は3万坪ほどの広さで、周囲が溝で囲まれており、一箇所しかない門からしか外に出れないようになっていた。中には3000人ほどの遊女があり、江戸の前期は大名などが、後には商人や庶民がここで遊ぶようになったという。

 この頃の遊女というのは、もとは地方などの貧しい家の娘が、お金と引き換えに女衒というブローカーを通してつれてこられた女達であり、基本的に約10年その親の借金のためにそこで売春をしなければいけなかったのである。連れてこられたときの年齢は14やそこらである。また彼女らの死亡記録をみると20代前半が多かったことを付け加えておく。

 吉原は唯一の幕府公認の遊郭として繁栄していくのだが、徐々に岡場所などといった私娼窟が勢力を伸ばし、吉原は衰退していく。原因としては、吉原の遊郭の「サービス料」の高さと形式ばったところが嫌われたのではないかといわれている。

 さて、明治維新。遊郭はそのままの形で残ったのだが、しばらくしてマリア=ルース号事件が起こる。これはどんな事件かって言うと、ペルーの汽船が日本に入港したら船に乗せていた清国人奴隷(苦力:クーリー)の一人が、イギリス軍艦に逃げてしまった。それで「奴隷を返せ」っていうペルーと「いや、奴隷は人権違反だ。返せん」なんていうイギリスとの間で裁判を行うことに。日本がその裁判を引き受けることになったんだけど、日本の裁判長の大江卓は「奴隷売買は国際法違反だ」という判決を下して、清国人の身柄は母国に戻せって言ったんだ。

 そしたらペルーは怒って「奴隷契約が国際法違反だったら、おまえの国の娼婦はなんなんだ」って言ったんだ。そしたら日本は「それもそうだ。公娼は解放の方向で取り組みます」なんていって、明治五年「娼婦解放令」が発令される。

 遊女たちは「これで帰れる」なんて喜んでいたみたいだけど、結局家に戻っても貧乏には変わりないから、行く場所がない。結局「貸座敷」という形で遊女屋はほとんどそのまま残り、女たちはそこで働くことになった。

 明治・大正・昭和になっても相変わらず地方は貧しい。そしてたくさんの娘たちが金と引き換えに貸座敷に連れてこられたという。山形県のある地方では9万の人口がいたのだが、そこで2000人もの女が娼妓になって村から消えたなんて話もある。

 昭和恐慌と東北を中心とする農村の壊滅的な貧困により、この身売りはピークを迎える。日本史で受験をした人なら資料集などで「娘身売りの場合は当相談所においで下さい」なんていう張り紙がしてある光景の写真を見たことがある人も多いと思うが、当時親が娘を連れて行くのはこの相談所ではなく、身売りの斡旋をする周旋所であった。

 戦前、軍人たちはよく吉原などの貸屋敷で遊んでいたという。そして戦争がはじまると、兵士たちは出征の前に馴染みの遊女に挨拶に行き「生きて帰ってきたら一緒に所帯を持とう」などと誓ったという。また、徴兵されることになったまだ若い息子を連れて父親が吉原に来たこともあったという。その父親にとって息子が女を知らずに死んでしまうことはやるせなかったのだろう。

 戦争が激しくなったが吉原は引き続き地味にではあるが営業を続けた。しかし、やがて空襲により吉原は全焼。中にいた遊女たちは多く焼死したという。一方従軍慰安婦として海外に渡りそこで死んだ遊女たちも少なくない。
 http://www.hit-press.jp/column/shakai/shakai25.html


___________________________________________


4. こんな女に誰がした(キリシタン編)__キリスト教を恨んでね


豊臣秀吉の「バテレン追放令第10条」と奴隷貿易をしていたキリシタン大名・天草四郎

徳富蘇峰の近世日本国民史に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっています。

『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』

ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、マラーノのアルメイダは、日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。

キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタンの悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万もいるという。

肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。

鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。

ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』


豊臣秀吉は準管区長コエリヨに対して次のように命じています。

『ポルトガル人が多数の日本人を奴隷として購入し、彼らの国に連行しているが、これは許しがたい行為である。 従って伴天遠はインドその他の遠隔地に売られて行ったすぺての日本人を日本に連れ戻せ。』

2002.7.9日付北國新聞の「バテレン追放令」も当時の「宣教師達による日本人女性人身売買」について触れています。
豊臣秀吉のバテレン追放令第10条の「日本人を南蛮に売り渡す(奴隷売買)ことを禁止」を紹介し、次のように述べています。
『バテレン船で現実に九州地方の人々が外国に奴隷として売られていること―などが分かる。秀吉の追放令は、ある意味で筋の通った要求だった。』

豊臣秀吉は、この奴隷狩りを止めさせるために、イエズス会の司祭、コエリュに詰問しています。

「九州に来る西洋の商人たちが日本人を多く購入し連行していることをよく知っている。いままで誘拐して売り飛ばした日本人を返せ。それが無理なら、ポルトガル船に買われて、日本にいる監禁されている日本人だけでも開放しろ。そんなに金が欲しいなら、代金はあとで渡す。」

これにコエリュが答えて

「日本人売買の禁止はかねてからのイエズス会の方針である。問題なのは、外国船を迎える港の領主(キリシタン大名や天草四郎)であり、厳しく日本人の売買を禁止しない日本側に責任がある。」

このやり取りで、秀吉は激怒し、奴隷売買禁止令を発します。

天草四郎があれだけ最新鋭の鉄砲で武装できたのも、奴隷狩りの豊富な資金があったからです。
彼らは現在の絵や小説やドラマに描かれているようなムシロ旗に竹槍の武装などしてないんですね。 鎧を着て、銃で武装した組織的武士団です。

戦前までは、この事実はよく知られていたそうです。
そのため、古い物語などに出てくる天草四郎は魔回転生に出てくるような化け物として描かれています。 しかし、戦後はあべこべに日本人がキリスト教徒を迫害したのだと教科書で教育しています。 奴隷貿易で子供や女性を連行されたのは日本人の方なのに。


日本の歴史教育ではキリシタン殉教者の悲劇は教えます。
しかし、天正少年使節団が報告した日本人女性50万人が奴隷として売買されていた悲劇を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇を、どうして教えないのでしょうか?
http://okwave.jp/qa/q2869029.html


日本人女性をドレイとして売り飛ばした切支丹大名の非人間性、これが武士か、日本人か


キリシンタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが天正少年使節団としてローマ法王のもとに行ったが、その報告書を見るとキリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

 「行く先々で日本女性がどこまでいってもたくさん目につく。ヨーロッパ各地で五十万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国まで転売されてゆくのを正視できない。 鉄の枷をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている。」


 この少年たちの父や叔父たちが日本女性を数十万単位でポルトガルの教会の師父たちと共謀して売った悪なのである。これがキリシタン大名や小名、豪族たちの偽らざる真実の姿なのである。ポルトガルの教会の師父が世界的売春組織のボスであることを知って、キリスト教のなんたるかを連想されるがよい。

日本のキリシタン大名が、キリスト教(カトリック)の宣教師、そして、ポルトガルの奴隷商人に、火薬一樽につき五十人の日本の美しい娘を奴隷として、ヨーロッパなどに売り飛ばした、と言う一件である。

 この件は、日本側に、日本の娘たちを捕らえて、キリスト教の奴隷商人に売り渡す勢力が存在しなければ、全く成り立たない。実際、十六世紀以降、キリスト教ヨーロッパの征服者たちは、サハラ以南の黒人、アフリカ地帯から、合計数千万人の黒人奴隷を中南米、北米大陸に連行した。しかし、この件は、黒人側に、奴隷売買の権力者が存在しなければ、成り立たない。

 我々は歴史書によって、当時、アフリカ黒人部族の首長たちが、ヨーロッパキリスト教奴隷商人から資財を受け取り、それと引き換えに、黒人同胞を売り渡して居たことを承知して居る。

 しかし、全く同じことを、戦国末期の一部の日本人権力者がやって居たことを始めて知って、正直なところ大きなショックを筆者は受けた。

 九州のキリシタン大名大友宗麟は、カトリックの宣教師に煽動されて、永禄四年、宇佐八幡宮を焼いた。天正九年十月八日には、豊前彦山の三千坊といわれる坊舎を焼いたと。
 大友宗麟は、カトリックの極悪悪魔主義者たる宣教師と、ポルトガルの商人から、火薬の原料硝石を輸入するために、豊の国の神社仏閣を焼き払い、若い娘たちをドレイとして、売り払ったと。

 このような人物こそ、日本史上極悪の民族への裏切り者、売国奴、国賊、として特筆大書され、徹底的に日本国民に、教えなければならないのではないか。
 しかし、大友宗麟のみでない。日本人キリスト教徒は、全員大友宗麟と同類の顕在的また潜在的な売国奴、ではないのか。
http://www.asyura.com/0411/bd38/msg/361.html


キリスト教布教に躍起になり、日本人を奴隷として連行するのは何故かと秀吉は耶蘇を詰問


大分(豊後)は、キリシタン大名・大友宗麟の領地です。
織田信長は、ポルトガル(+イエズス会・サビエル、大友宗麟経由)から大量の武器・資金援助を受けていたようです。

当時、大友宗麟・有馬晴信・大村純忠・高山右近・小西行長・黒田如水・細川忠興らのキリシタン大名たちは、武器輸入のかたに日本人を奴隷として売買して利益を上げた、と言われています。

天正15年(1587年)6月18日、豊臣秀吉は宣教師追放令を発布した。その一条の中に、ポルトガル商人による日本人奴隷の売買を厳しく禁じた規定がある。日本での鎖国体制確立への第一歩は、奴隷貿易の問題に直接結びついていたことがわかる。

 「大唐、南蛮、高麗え日本仁(日本人)を売遣候事曲事(くせごと = 犯罪)。付(つけたり)、日本におゐて人之売買停止之事。 右之条々、堅く停止せられおはんぬ、若違犯之族之あらば、忽厳科に処せらるべき者也。」(伊勢神宮文庫所蔵「御朱印師職古格」)
 
http://www.asyura.com/0411/bd38/msg/354.html


 大西洋奴隷貿易時代の日本人奴隷

天正15年(1587年)6月18日、豊臣秀吉は宣教師追放令を発布した。その一条の中に、ポルトガル商人による日本人奴隷の売買を厳しく禁じた規定がある。日本での鎖国体制確立への第一歩は、奴隷貿易の問題に直接結びついていたことがわかる。

 「大唐、南蛮、高麗え日本仁(日本人)を売遣候事曲事(くせごと = 犯罪)。付(つけたり)、日本におゐて人之売買停止之事。 右之条々、堅く停止せられおはんぬ、若違犯之族之あらば、忽厳科に処せらるべき者也。」(伊勢神宮文庫所蔵「御朱印師職古格」)

 日本人を奴隷として輸出する動きは、ポルトガル人がはじめて種子島に漂着した1540年代の終わり頃から早くもはじまったと考えられている。16世紀の後半には、ポルトガル本国や南米アルゼンチンにまでも日本人は送られるようになり、1582年(天正10年)ローマに派遣された有名な少年使節団の一行も、世界各地で多数の日本人が奴隷の身分に置かれている事実を目撃して驚愕している。

「我が旅行の先々で、売られて奴隷の境涯に落ちた日本人を親しく見たときには、 こんな安い値で小家畜か駄獣かの様に(同胞の日本人を)手放す我が民族への激しい念に燃え立たざるを得なかった。」

「全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、世界中のあれほど様々な地域へあんなに安い値でさらっていって売りさばかれ、みじめな賤業に就くのを見て、憐 憫の情を催さない者があろうか。」

といったやりとりが、使節団の会話録に残されている。この時期、黄海、インド洋航路に加えて、マニラとアカプルコを結ぶ太平洋の定期航路も、1560年代頃から奴隷貿易航路になっていたことが考えられる。

 秀吉は九州統一の直後、博多で耶蘇会のリーダーであったガスパール・コエリョに対し、

「何故ポルトガル人はこんなにも熱心にキリスト教の布教に躍起になり、そして日本人を買って奴隷として船に連行するのか」

と詰問している。南蛮人のもたらす珍奇な物産や新しい知識に誰よりも魅惑されていながら、実際の南蛮貿易が日本人の大量の奴隷化をもたらしている事実を目のあたりにして、秀吉は晴天の霹靂に見舞われたかのように怖れと怒りを抱く。秀吉の言動を伝える『九州御動座記』には当時の日本人奴隷の境遇が記録されているが、それは本書の本文でたどった黒人奴隷の境遇とまったくといって良いほど同等である。「中間航路」は、大西洋だけでなく、太平洋にも、インド洋にも開設されていたのである。

「バテレンどもは、諸宗を我邪宗に引き入れ、それのみならず日本人を数百男女によらず黒舟へ買い取り、手足に鉄の鎖を付けて舟底へ追い入れ、地獄の呵責にもすくれ(地獄の苦しみ以上に)、生きながらに皮をはぎ、只今世より畜生道有様」

といった記述に、当時の日本人奴隷貿易につきまとった悲惨さの一端をうかがい知ることができる。

 ただし、こうした南蛮人の蛮行を「見るを見まね」て、「近所の日本人が、子を売り親を売り妻子を売る」という状況もあったことが、同じく『九州御動座記』に書かれている。秀吉はその状況が日本を「外道の法」に陥れることを心から案じたという。検地・刀狩政策を徹底しようとする秀吉にとり、農村秩序の破壊は何よりの脅威であったことがその背景にある。

 しかし、秀吉は明国征服を掲げて朝鮮征討を強行した。その際には、多くの朝鮮人を日本人が連れ帰り、ポルトガル商人に転売して大きな利益をあげる者もあった。−−奴隷貿易がいかに利益の大きな商業活動であったか、このエピソードからも十分に推察ができるだろう。
http://www.daishodai.ac.jp/~shimosan/slavery/japan.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5801] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:03:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

天皇一族は売春業者

 19世紀初頭、世界帝国を建設しようと考えた英国はアジアに対し、アヘン=麻薬を売り、アジア人に英国に対する抵抗心を喪失させ、アヘン売買の利益でアジアを支配するための兵器を買う戦略を採用する。

英国のアヘン売買の中心となったのが、銀行ジャーディン・マセソンであった。マセソンは、英国がインドでアヘンを買い付ける資金を提供し、中国、日本にアヘンを運搬する船の建設費を出し、アヘンの売り上げはマセソンの銀行口座に振り込まれ、その資金で中国、日本を攻める兵器が購入された。兵器の代金は、マセソンの銀行口座で決済された。

マセソン、中国では香港に香港上海銀行(現在の中国の中央銀行)を支店として置き、日本では東京に日本銀行=日銀を支店として創立した。日本政府の井上馨、渋沢栄一に「命令」し、ノウハウを教え、日本銀行を創立させたのは、麻薬銀行マセソンのアレクサンドラ・シャンドである。

日本の中央銀行、日銀は麻薬銀行として創立された。しかし中国と違い、日本では麻薬は売れなかった。


困ったマセソンは、福沢諭吉と天皇に相談し、日本人女性を誘拐し「売春婦」として海外に「販売」する事にした。


貧しい農村の女性には海外で豊かな生活が出来るとダマシ、良家の娘達には洋裁学校を紹介するとダマシ、天皇と三菱財閥は日本人女性を「売春婦」として、海外に売り飛ばした。

天皇と三菱の経営する船会社、日本郵船がダマサレタ女性達を売春婦として海外に運んだ。大部分が処女であった日本人女性達は、船の中で「売春婦」として教育するため、英国人水夫達に毎日、強姦輪姦された。これは天皇の「命令」である。

天皇がダマシ、売春婦として海外に売り飛ばした日本人女性の数は、50万人を超える。大くの女性は、20歳代で梅毒等の性病で死に、または刃物で自分の喉を突き刺して自殺した。

天皇一族の財産はこうして作られた。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/50371493.html

高校教科書『新詳説・日本史』の一節から引用する。


「日本の商社活動が活発となり、横浜正金銀行が積極的な貿易金融を行った。(略)また、海運業奨励政策によって、日本郵船会社などの手で、次々と遠洋航路がひらかれていった。(注)日本郵船会社は、三菱会社と半官半民の共同運輸会社との合併によって1885年に設立され、1893年にはボンベイ航路、1899年にはヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアへの各航路がひらいた。」

日本郵船の大株主は天皇家と三菱財閥であった。
アメリカへ大量の移民を運んだのは、この日本郵船の船であった。

<中略>

天皇家と日本郵船の深い関係は、明治時代から続いていた。
この会社の船で娼婦たちが海外に「進出」させられた。
詳しくは山田盟子の『ウサギたちが渡った断魂橋』に書かれている。


日本の偉人中の偉人と評価の高い福沢諭吉は、


「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可するべきこそ得策なれ」

(『福沢諭吉全集』第十五巻)と主張した。

娼婦を送り出す船会社が、天皇家と三菱に大いなる利益をもたらすということを計算したうえでの「得策なれ」の主張であった。


「至尊の位と至強の力を一に合して、人間の交際を支配し、深く人心の内部を犯してその方向を定る」


福沢諭吉の思想は当時の天皇家に迎えられた。


至尊の位(天皇)と至強の力(三菱)を一に合して、日本郵船は発展していった。日露戦争後、アメリカ移民が増えていった。1908年ごろには、約十万人の移民がアメリカにいた。

1901年、共産主義者の片山潜は、小冊子『渡米案内』を発行した。一週間に二千部売れるほどの当時では大ベストセラーとなった。 片山は、アメリカでの移民生活をベタほめした。日露戦争のころ、アメリカに行くのに約二百五十円の大金が要った。現在、日本に密入国しようとする中国人が、中国マフィア(蛇頭)に支払うくらいの金額だった。
やっとアメリカに渡ったものの、新聞や雑誌や『渡米案内』の甘言広告とは違い、辛酸の極みの生活が移民を待っていた。


男たちは鉄路の重労働やタマネギ畑で働かされ、女たちのほとんどは娼婦の館にほうり込まれた。


このときの莫大な金は、福沢が言う「至尊の位と至強の力」すなわち、皇室と三菱の懐に入った。

片山潜は、天皇が支配(大株主)する横浜正金銀行(旧東京銀行の前身)から金を貰って生活していた。当時の日本共産党幹部たちが、ニューヨーク、ロンドン、モスクワと流れていったが、そのほとんどの金は、この銀行が出したのである。元社会党委員長鈴木茂三郎もこの銀行から金を貰った一人である。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060825

1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社


日本郵船が創立される。

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていたが、欧米への支払いに当てる資金が日本には無かった。

そこで福沢諭吉は、


「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」


という指示を天皇に与える。賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、天皇一族はこのプランに飛び付き実行する。

(福沢諭吉全集 第15巻)


1900年初頭から天皇の命令の下、

「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」


という宣伝が日本全国で大々的に行われた。

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた。

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人。

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員で
あれば10数年分の給与を手に入れていた。

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族のサギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだ。 その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが、
大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。

天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来た。

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者であった。

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁された。そして売春を強制された。

初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。
数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。

これが従軍慰安婦の原型である。


日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化した。
この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、全額三菱財閥の出資で建設する。

渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する「売春業参加のお礼」として建設された。

(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)。

また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する。 こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が蓄積した財産は、第二次大戦後日本に進駐してきた

米軍GHQの財務調査官により調査され、当時の金額で1億ドルを超えると記録されている。

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、女性の人身売買で金儲けし、また日清戦争、日露戦争で中国、ロシアから得た賠償金を自分の私財として「着服」していた。

戦争中全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で「無給」で重労働を行っていた。
そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していた。

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」という巨大な壷に蓄財された。

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争 は天皇の個人的蓄財のために行われていた。

この問題を調査したエドワード・ベアは、「天皇一族は金銭ギャングである」と吐き棄てるように語っている。

(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)


1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族はこの蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、海外に蓄財を「逃し」始める。

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて、スイスに850万ポンド、ラテンアメリカに1004万ポンド等、広島、長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中、天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念する。この問題を調査したマーク・ゲインは、海外に天皇が逃した蓄財は累計で5〜10億ドルに上るとしている。

(マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房)。

広島、長崎に原爆が落とされ膨大な死傷者が出、戦後日本をどのように再出発させるかを考えなくてはならない時期に、天皇はひたすら自分の蓄財を守るため数百回に及ぶ海外送金を繰り返していた。

日銀の地下金庫からは、莫大な金塊と貴金属が日本郵船により運び出され、アルゼンチンの銀行そしてスイス銀行まで遠路運搬されていた。

中国では日本に逃げ戻るための船舶が無く、逃げ遅れた日本人女性が中国各地で多数強姦殺人され子供が殺害されている最中、天皇は貴重な船舶を独占し、自分の金塊を遠路
アルゼンチン、スイス等に運び出していた。

天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く、日本人の事など何も考えていない事は明白である。

(ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」マルジュ社)。


なお天皇が第二次大戦中「売春婦輸出業」を行っていた商船三井の共同経営者が、CIA(当時はOSS)の対・日本作戦部長マクスウェル・クライマンであるのは何故なのか?

敵国のCIA対・日本作戦部長と「仲良く」天皇が「売春婦輸出業」を行っている=天皇はCIA工作員であったのか?

天皇は戦後、このスイス銀行に預けた金塊を担保に資金を借り、CIAが事実上創立した不動産業者=森ビルと共に、港区の不動産を次々に買収し、またハイテク産業に投資し、莫大な蓄財をさらに莫大に膨れ上げさせて行く。
天皇は神でも「象徴」でもなく単なる金儲け主義の金融ビジネスマンである。

そしてここでも「何故か」CIAと天皇は「共同経営者」である。

天皇は、1940年代初頭からスイス銀行に少しずつ蓄財を「移し」始めるが、ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーが虐殺したユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのもスイス銀行であった。

天皇はヒトラーに請願し、ナチス・ヒトラーの口座の中に「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい、そこに天皇一族の蓄財を隠していた。

天皇とヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する略奪ビジネスのパートナーであり、ナチスと天皇は一体であった。

(アダム・レボー 「ヒトラーの秘密銀行」 


ベストセラーズ・・また濱田政彦「神々の軍隊」 三五館)。


1924年、米国は「排日移民法」という法律を成立させる。
日米関係はまだ険悪ではなく、日本から余りに多数の若い女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が社会問題化し、それを禁止した法律であった。


天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」

(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。

「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、日本を憤慨させるに十分なものであった。」

この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。

日本人女性をだまし、売春婦として米国に「売却」する天皇の売春ビジネス=移民を米国が禁止した、それに憤慨激怒し米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのである。

天皇一族は神でも「象徴」でも無く、人間のクズの集団である。

追記・・例え殺されても自分の命と引き換えに真実を語るのがジャーナリストの仕事である。

天皇に欺かれ売春婦にさせられた数十万人の日本人女性達の無念の人生のために、誰かが真実を語らなければならない。

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070607

人身売買と近代日本の成立 


自国女性を海外に売るのが「ロイヤルビジネス」だった


「からゆきさん」と呼ばれたどちらかといえば普通の「娘の身売り」の陰には、さらに悪質な詐欺的人身売買が、国策として、天皇のロイヤルビジネスとして、白人商人と連携して組織的に、国策会社日本郵船(=三菱)により、大々的に行われていた。

そして、その人身売買こそが、日本資本主義の原初的蓄積過程だった。

つまり、近代日本国家は自国女を売って成立した。


「オルタナティブ通信」などを通じて知るようになったこの事実ですが、まとまった知識を持った人をTwitterで見つけました。

http://twitter.com/urashima2


戦前の日本は民族差別に反対してたとか言ってる方がいまだに多いが、実際のところは人身売買する上で邪魔だったというのが大きな理由のようだ。そもそもアメリカが排日移民法を作らざるを得なかったのは日本からあまりに膨大な日本人女性が売られてきたからにほかならない。


戦前の日本が差別を許さないとか、プロパガンダにもならない妄想…。

世界最大の賤業婦人(売春婦)輸出大国だったのに。

それも騙して海外へ連れ出すという極悪非道ぶり。


いわゆる「からゆきさん」なんてハイカラな名称付けられているのが、それ。

ジャパゆきさんは自分の意志でオーディション受けて、どういう場所で働くか承知で来るかも知れない、からゆきさんの大半は国策として騙された人や誘拐・拉致同然に連れだされた方々なのでまるっきり違う。


からゆきさんと言っても中国だけじゃない。

世界中に貨物船の片隅に押し込められ売られており、明治から昭和にかけて、その数は30万人以上とも言われている。

戦争責任を追求する大手マスコミでさえ、からゆきさんについては非情に及び腰。

理由はロイヤル・ビジネスだから。


おもに日本郵船=三菱と組んでいるが、三菱といえば岩崎弥太郎。

岩崎といえば龍馬。龍馬といえばグラバー。

グラバーといえば武器商人…ってな具合に背後は真っ黒の助。

そもそも武器を買うための資金として人身売買をはじめた。


グラバーといえばマセソン商会の元社員で代理人。

マセソンといえばアヘン商人。

ようするに茶を買うためアヘンを売るのが、武器を買うために女性を売る…にかわっただけ。

長州ファイブを留学させたのもマセソン商会。

岩崎=長州閥=天皇家は一蓮托生でアヘン・武器商とつるんでた。


騙して日本人女性を売った金で武器を買う。

その両方でピンハネすればボロ儲け。


三菱財閥が巨大化した最大の理由が人身売買…

などとは歴史の教科書や社史にも出てくるわけない。


人身売買であげた利益で武器を買い、それで戦争を行っては国民を虫けらのように死なせた。そういうビジネスを明治以来一貫して下衆なアヘン・武器商人と結託しながらやってきた。宗教も人種も違う連中を奴隷貿易するでもなく、自国の同胞女性を詐欺まがいに海外へ大量に売り飛ばすという豪快なことをしていた日本。


さうがの毛唐も

「オーマイガッツ!

ジャップのやつ正気の沙汰とは思えない。

オークレイジー」

なんて驚いたことだろう。


そういう背景により、クレージーなジャップによる人身売買を阻止するため、アメリカは排日移民法をつくってくれた。それを、差別だとかいうのだから凄い。


戦争の原因について


「カリフォルニア州への移民拒否については、 日本を憤慨させるに十分なものであった」

とは裕仁天皇のお言葉。これが戦争の原因なのだというから素晴らしい。


戦前の国策による人身売買の実態を隠蔽するため「からゆきさん」と混同されるようにイメージの偽装転換が巧妙になされている。実際はからゆきさんなんてレベルをこえた国策の人身売買が壮大なスケールで行わていた。


本来の「からゆきさん」なんてのは九州の貧しい農村部の女性が女衒に連れられアジアの娼館で働くというものだが、日本郵船とかがやってたのは基本的に詐欺。


「海外で教養を身につけよう」

「あこがれのアメリカで働こう」


なんてかんじで良家の子女から寒村にいたるまで処女を集めた。


私もこのブログで、アメリカの人身売買報告書が日本に異常に厳しいことを人種差別ではないかと批判したことがありましたが、見当違いだったかもしれません。

彼らは当然ながらこういう過去の事実を知っている。この件の被害者は日本人であり、欧米商人も関与していたので、あえて言挙げはしないが、日本国がこういう体質をもっているということには留意している。このような過去の犯罪行為について、日本人がほとんど知らされておらず日本国内に批判も反省もないことも見ている。

普通に「人身売買を防止する」という観点から見て、日本が要警戒国になるのは当然ですね。


これから必然的に貧しくなっていく日本ですが、日本女性は日本国家および天皇一族を警戒したほうが良いといえます。同時に、従軍慰安婦問題や南京強姦事件で騒いでくれる近隣国の人々に感謝しなければならない。被害者が日本人だけなら、誰も騒がず、語ろうとする者は口封じをされ、そんな過去はなかったことになります。

天皇と三菱とが一体になり、外国商人と連携して、国策でこのような犯罪行為を行った歴史が「なかったこと」にされている。何の反省もない。

このままでは、日本国家にカネが必要なときにはまた同じことが繰り返されることになるでしょう。


日本国=天皇=三菱等、

はその成立時から人身売買マフィアであり、芯から腐っていると言えます。初めから腐っているものはどうしようもありません。「日本の解体」が是非必要です。

http://kuantan-bin-ibrahim.blogspot.com/

あめゆきさんの歌、山田わか


 日系アメリカ人の歴史の本を読んでいた時に、

「アメリカの日本人の嚆矢(はじまり)は日本人売春婦」

という記述に出会って、愕然としたことがある。


 コロラドに、江戸時代の日本人売春婦の墓標が残されているそうだが、日米和親条約(1853年)が締結される以前の話である。日本から、アメリカに直接に向かうことができなかったので、アジアを経由して、密航者としてアメリカに渡ったらしい。

 この女性たちの歴史の発掘に尽力されたのが、サンフランシスコの日本語協会の石崎五郎さん(UCデイビス校の獣医学の教授、故人)だった。石崎さんは、そうした女性の存在を不憫に思われたようだ。 中国や東南アジアに渡ったからゆきさんのことは、森崎和江や山崎朋子の著作で知ってはいたが、そうした事実が、このアメリカでもあったのだ。


 明治の新聞ダイジェストを読んでいた時に、オーストラリア行きの船の船倉で、日本人売春婦が窒息死体となって発見されたという記事を目にしたことがあるが、日本人売春婦は、オーストラリアにも、密航させられていたようだ。 十九世紀末のアジアに渡った日本人売春婦を意味する”からゆきさん”という言葉から、山崎朋子(ノンフィクション作家)が、”あめゆきさん”という言葉を作り、「あめゆきさんの歌:山田わかの数奇なる生涯」という本を書いたのが、1978年。

 プラムさんに、山田わかが働いていた場所を訊ねられた私は、シアトル時代の山田わかの手掛かりを求めて、この本を読み返した。 この本の記述とシアトル旧日本人街明細図から、20世紀初頭に、彼女が白人相手の売春婦として働いていた場所が分かった。

現在のシアトル・アジア人街のあるインターナショナル・ディストリクトの一角だ。 私自身、以前、インターナショナル・ディストリクトを訪れた時に、山田わかはどこで働かされていたのだろうと、漠然とした疑問をもちながら、同地域を歩いていたのだが、今回、キング・ストリートと5番街の角のアロハ・ハウス(現在は別のお店になっている)で働いていたことが分かった。


 1906年に、26歳で日本に帰国した山田わかは、近所に住んでいたことから平塚らいてふと知遇を得て、青鞜に参加。『朝日新聞』の人生相談の回答者になって、アメリカ帰りの女流評論家として成功した。


 アメリカの図書館で、私は、戦前に発行された山田わかの本を2冊、見掛けたことがあるし、サンフランシスコで、彼女の夫となった山田嘉吉の教える英語塾で山田わかに出会ったことがあるという人から話を訊いたこともある。 私が渡米した頃には、ヤングさんと呼ばれた日系一世の若手がまだ、生きていたのだ。ヤングさんは、英語の勉強のために、サンフランシスコの山田嘉吉の英語塾に通ったようだ。

 山田わかのシアトル時代の記述については、サンフランシスコで発行された『あめりか新聞』(1937年)のオリジナルをUCLAのライブラリー(special collections library)で読んだこともあるし、山崎朋子が出会ったリン(林)司書から、直接、お話を聞いたこともある。リンさんは、UCLAのアジア関係の生き字引のような方だったが、1990年代の前半に退職された。

第二次世界大戦後、山田わかが心血を注いだ仕事に、売春婦の更生施設の建設、運営があった。 売春婦から更生して家庭人となった彼女だからこそ、更生が、いかに大切であるかということを知っていたのであろう。

 私は、アメリカに住む日本人のことをリサーチしている理由の一つに、日本人は、アメリカから何を学ぶのだろか、ということがある。山田わかの場合は、不屈の向上心だったのではないだろうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/katiebooks/diary/200408240000/

昔アメリカで、ハロウィーンに英語もできないくせに白人様の真似をして調子こいていた馬鹿な日本人留学生が射殺された事件がありました。しかし、アメリカ白人がやったことなので日本人は怒りません。その因縁のハロウィーンを、やがて日本人たちはアメリカ白人と一緒になって馬鹿騒ぎして祝うようになりました。

だいたい日本人に同胞意識などない。自分が白人様にでも引き立てられれば、黄色人種の同胞なんてクソみたいなものです。日本人で出世して偉くなる人はみんなそう思っています。


天皇のロイヤルビジネスは、日本人の素人女性を騙して、日本郵船の貨物船に乗せて海外に性奴隷として売り、外貨を稼ぐというものでした。


日露戦争などの戦費もそれで出した。

同胞の日本人女でさえ騙して奴隷にして、船内で白人船員に強姦させて売春婦教育し、外国の売春宿に平気で売る事をしてきた日本人なので、朝鮮人従軍慰安婦の強制連行や戦地や日本軍進駐先(前記事のタイにも進駐していた)での住民強姦など朝飯前のことです。

(そんなことを否定したり事実を争ったりする方がどうにかしています)。


日本はもともとそういう麗しい国なのです。なので、マトモな人間なら、日本人であれ外国人であれ、「反日」になるのが自然です。
http://kuantan-bin-ibrahim.blogspot.com/


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

2. 中川隆[-5800] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:06:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

日本は戦後中国で何をやっていたのか
中国人女性を囲う日本人駐在員の実態

2003年に大阪の会社員100人以上が中国で集団買春し、摘発された事件は、日本でも大きく報じられたので記憶している方も多いと思う。この事件以降、この種の報道は少ないようだが、実は日本人が買春などを理由に国外追放される事件は、今も中国各地で連日のように起こっている。また、若い中国人女性を愛人として囲うことが、日本人駐在員の間で広く行われていることも、日本ではあまり知られていないようだ。

 中国が「世界の工場」と呼ばれるようになって、すでに久しい。進出した日系企業はすでに2万社に達し、10万人以上の日本人企業戦士が中国にいるようだ。この10万人という数字には単身で1カ月〜3カ月滞在する長期出張者も含んでいる。また、中国が日本から近いことから、アメリカやヨーロッパ駐在と比べて単身赴任者の比率がはるかに高い。

 その日本人男性単身者や日本からの出張者たちをターゲットにしているのが、中国の日式KTVというクラブである。こういうクラブは特に上海や広東省に多いが、私の住んでいる北京の例で言うと、数十人から100人以上の小姐(シャオジェ、若い女性のことで大体は20歳〜23歳ぐらい)を抱える日本式クラブが15軒ほどある。


クラブの中には、小姐の「お持ち帰り」、つまり、客が店から女性をホテルや家へ連れて帰ることを主な業務としている所もある。もちろん、このチップは別だてで、一部が店の収入となり、大半は小姐の収入となる。クラブの料金は中国としては高い。

 だから、客は小姐となじみになると、直接、取引を始める。携帯電話番号を教えてもらい、店を通さずに1回いくらという取り決めをするわけだ。さらに進むと月ぎめ契約や、長期の愛人契約ということになる。上海ではこういう店が数百軒もあると言われており、値段も北京よりさらに高いようだ。

 中国では、もちろん売買春は違法だ。北京でも始終、公安がこういうクラブやマッサージ店などの手入れをするが、その場でわいせつな行為をしていなければ店も客も摘発はできない。一方、客の側も自宅やホテルへ「お持ち帰り」をしたほうが、公安の手入れを受ける可能性が減る。また、愛人にして同居でもしてしまえば、清掃作業員として雇っているなど、何とでも言い訳の手だてはあるという。

日本人のなまの声を伝える掲示板

 中国駐在の日本人男性たちがこの類の情報交換に使っているインターネットの掲示板がある。Livedoor社が運営するレンタル掲示板を使用している「チャイナステーションX」というサイトがそれだ。ここに書き込まれた日本人男性の本音を抜き書きしながら、愛人を囲うことが、ごく一般的になっている現在の中国駐在日本企業戦士たちと、異国で彼らを慰める「従軍慰安婦」の状況を垣間(かいま)見てみよう。

これらはいずれも2007年に書き込まれたものである。引用は著作権をクリアするためと、極端な差別用語を避けるために表現に手を入れてあるが、内容は変えないでお伝えする。まず、中国人の小姐について日本人男性はどう見ているのかという点から。

 「小姐は安いし、こんなことは生理現象なのだから、ちょっとトイレに行くのと同じ感覚です。相手もそれが仕事ではないか」

 「クラブにいる小姐が公衆便所かどうかなどと、あたりまえの議論することは意味がない。」

 「ほとんどの小姐は親には秘密でKTVで働いている。彼女らは学力、知識が皆無のくせにお金がほしい。公衆便所のような小姐には貞操、勤労、良心、人生設計などの意識はない。楽をしてカネを稼ぎたいだけだ」

 なぜ、日本の企業戦士はこんな悪口を言いながら小姐にはまってしまうのだろうか。それに答えたものをいくつか抜き出して見る。

 「曰本ではつまらないオジサンでも、中国の現地法人へ来れば数百人の部下を持つ社長となり、気分は王様。ちょっとお金を使えば、日本では鼻にもかけてくれないような美女とやり放題。世にも奇妙な物語だと思う」

 「何が良いかといって、やはり小姐の体でしょう。中国に来た当初は、日本のほうが栄養あるもの食べているから、中国の小姐のほうが乳が大きいとは思わなかった。しかし、実際、全体的に大きいし張りがある。理性があっても吹っ飛ぶね」

 「日本ではありえない若くメチャ美人と疑似恋愛が楽しめ、おもしろいSEXも体験できる。美人と、こちらが主導権のある3人プレイとか普通は絶対にできないからな。小姐大好き」

なぜ、中国人を愛人に囲うのか

 彼らの書き込みを総合すると、愛人手当ては毎月2千元(3万円)から5千元(7万5千円)の間らしい。中国の大卒初任給が大体3千元(4万5千円)、田舎から出てきたばかりの学歴のない子が北京でもらえる給料は800元(1万2千円)程度だ。中国と日本との物価、特に人件費の違いが、普通のサラリーマンでも愛人を囲える理由のようだ。

 「私の場合は小姐を私専用にしました。月に4千元(6万円)彼女にあげて一緒に生活しています。2人の衣食住、すべて込みで6千元(9万円)で済んでいます」

 「日本料理屋の美形19歳。料理店での給与が手取りで月800元(1万2千円)と言うので2千元(3万円)で囲うことで商談成立した」

 「今の同居人は、KTVで電話番号を聞いて、翌日電話。誘ったら来てくれた。最初の3カ月は調教に苦労したけど、今は最高ですよ。美系でスタイル抜群の上に好色だからたまりません」

 「2006年末から、小姐1人と付き合い始め、2007年8月からは1人追加、10月からさらに1人追加し、今は三人三様を楽しんでいます。これ以上増えると体力が持たないので、人数を減らしたらその分を補充する形で来年も頑張るぞ」

 「30〜40歳台単身赴任駐在員の約半分が特定のセックスフレンドがいる。その半分は同居しているか、アパートを借りて通っている。相手はほとんどがカラオケ小姐。出張者は1回きりの遊びだが、駐在者はのめりこむからリスクが高い」

横領まがいの事件も

 しかし、ほとんどが妻帯者であるこれらの日本人男性の周辺が穏やかであるわけがない。これに伴ってお金や離婚などさまざまな問題が出てきているようだ。

 「KTVと共謀して、出張者には偽領収書を渡し、本物は駐在員自身が受け取って精算し、その金を小姐への贈り物に使う。つまり、会社の経費で車や高級品を買い与えている人間が増えた」

 「あとは使い込んだ60万円の会社のカネの穴埋めだが、そう言いつつ、また懲りずに小姐を囲ってしまった。2008年はこの悪癖を直す年にしたい」

 「小姐が原因で離婚するなら、最低限の自分の生活費以外はすべて奥さんと子供に渡すべきだろう。お金で解決できる傷ではないが、すべて家族に渡すべきだし、奥さんはもらう権利がある」

 日本企業は対策を考えているようだし、危機感をつのらせるまじめな社員もいる。ただ、それは自己防衛のためであって、日本人が中国でこのような行状であること自体を問題視する気持ちはないように見受ける。

 引き締め令の要点は以下のとおり。

(1)業務時間外でも社会的に不適切とみなされる遊興場に出入りしないこと
(2)遊興の場所の内外を問わず当該国の法令に反する行為をしないこと
(3)法令違反かどうかにかかわらず、社員として自覚を持ち私生活を自己管理すること
(4)業務外であっても、この通達を守らず、自らの行いで会社に有形無形の損害を与えた場合には内規に従って処罰される

そして、この文書はなぜか社内秘扱いだ。引き締め令に関して、以下のようなコメントもある。

 「満足な社員教育もせずに海外へ送り出すからこんなことになるんだろう。問題が表面化してからカラオケ禁止令では恥ずかしい限りだ。しかし、禁止令も出さず野放し状態の会社よりは若干はマシかもしれないが」

 「カラオケ禁止くらいでは生ぬるい。徹底的に駐在員、出張者の行動を調べ上げるくらいの対応をしなければ会社が滅びるぞ」

小姐を見下す日本人男性たち

 日本に帰任しても一度覚えた味は忘れられないらしい。

 「中国から帰任したオヤジ。『向こうで女を囲ってた』とか、『月何万元消費した』とか、『あの小姐は最高だった』などと事あるごとに話す。仕事中も中国の小姐あてにメール。でも、帰任後半年で辞表を出した。本人はもう一度中国へ行くつもりらしい」

 私が一番心が痛み、腹が立つのは、日本人男性が中国人小姐を見下す姿勢だ。小姐をほとんど動物並みにしか見ていないことが、書き込まれている言葉の端々から伝わってくる。日本に帰ってからの彼らが日本人女性に対し、同様の姿勢でいるとは思えない。

 中国で小姐を囲う行為をしているのが日本人だけではないことは言うまでもない。韓国人も、香港・台湾の人も、そしてお金のある中国人自身もやっている。中国で汚職容疑で取り調べを受けた官僚の95%には愛人がおり、うち幹部クラスの60%以上が生活の面倒を見ていたという調査結果も発表されている。

 一番の問題解決法は、中国経済が発展して、愛人を囲う「人件費」が値上がりすることだと思うが、その時、本当に日本人男性が小姐を見下す姿勢が変わっているだろうか。また日本人男性が見下しているのは小姐たちだけなのだろうか。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071219/18700


1  ボボタン  2006/04/03(Mon) 15:09


安徽省の中国人から、9歳の少女を養うという約束で5万円で引き取りました。
学校行かせてますが1年間の学費が2000元。。。

夜は、一緒に寝て性教育をしています。

中国北部には、2万人以上が女の子の養育に困っています。

少女を養育してやると言えば、数万円で手放す親がいくらでもいますよ!

どうですか? 一人ぐらい飼ってみるのは。。。。


______


中国の南部では少女買春が盛んです。

これは、「処女とセックスすると長生きできる」という迷信ゆえ、宗教思想によってもともとそうしたマーケットがあったようです。

それに拍車をかけたのが経済的発展を遂げた西欧諸国、そして日本からの買春ツアーのお歴々です。

1980年代末、児童売買シンジゲートは香港で暗躍し、一部の山岳民族などが
貧困のため、小学校入学前の子供を売りに出したのである。

その少女を買うために、世界から中国・タイなどに集まっています。

いまだに、少女売春が出来るのも発展途上国の少女達のおかけです。


香港でも、同じようなことをやっているよっ!

年齢からすると、まだ10歳にもならないだろう少女が親に手を引かれ外国人(主にアメリカ人と日本人)相手に、

「私の娘を買ってくれ。私の娘はこの辺では一番安い。」

などとまとわりついてくるよっ!


貧しい国は、風俗もすごい! 

未成年はもちろん、まだハイハイしてるような女の子(赤ちゃんだね)もいる。

香港での幼女の値段は確か5万円くらいのはずだ!

大卒のサラリーマンの月給が5000円程度だから、向こうではかなりの高額だといえるのかもしれない。


「金があればなんでも出来る。」と中国人が言っていたのは、嘘では無いようだ。


俺が勤めている会社の社長は、

「もうやりたいことは全てやってしまった。
だから今度はもっとすごい事がやってみたい。」


って言ってますよ!!


貧しい国ではなんでもあり。 幼女を買ったり売ったりなんて、日常茶飯事です。


僕は中国しか知らないので、両国とも日本円で2万あれば一日中OKですよ。

15位になるとこれよりも安くなりますよ。

僕は5〜10位の娘が目的なもので、5歳の娘に口内発射した時は最高でしたよ。

飲む姿よりゲボゲボする姿が最高に興奮するのです。

5歳の娘のフェラなら20〜30で楽しめますよ!

月に一度は、18時間かけて国境近くまで遊びに行ってます。

場所は、詳しく言えないけど此処はまだ5〜10位の娘と遊べます。


俺が買ったのは恐らく7歳(言葉通じないんだよ)で、内容は日本円5万で2日間貸切!

その間は傷つけたり、殺さなければ何でもOKでした。

まぁ、俺の場合最初の24時間は舐めさせ続け

二日目は、挿入プレイ(もち、中出し・顔射もあり)

使いこまれてはいないが痛がる気配無し

ほのかに感じた顔が余計に性欲を掻き立てる

日本円で+5万出せば本物の幼女処女も手に入る

しかし、泣き喚いてウザイので俺は2回しか買った事がない

あ、あとオプションのドラッグ入れてのセックスやったけどあれはダメだ! 

日本に帰りたくなくなる


              |ノ ヽ         .|::::| |
       {     !|::::| |  _,, -ェェュ、 |::::|__|
ィ彡三ミヽ  `ヽ   |::::| |ハミミミミミミミミミ| ..|_
彡'⌒ヾミヽ   `ー |::::|__|ハilミilミliliミliliミ| ..|
     ヾ、       |二二二二二二二| ..|
  _    `ー―' | ..|.:.\\_::::::::::::::|_||
彡三ミミヽ       | ..|ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|    日本人・・・・・
彡' /| ヾ、    _ノ|_|: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|
  / ./|.  `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|    ぜったい許さない
 ,ィ| |::|ニミヽ   __.ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |
彡'| .:|:::|   ` ̄       `\   ー-=ェっ |    
  | .|:::|   _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |
.  | |:::|,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |  
三ミ| |:::|        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|  
.   | |:::|  ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ 
   | |::|彡'          { ミi      (二⊃
   /| |::|        /  l ミii       ト、二)
 彡 | |::|    __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
.    | |::| /          | ミ{     :.:.:..:|
    | |::|       ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
.    | |::| .ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|  
     | |:::|     ./  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|   
   ノ .| |:::|  _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|


中国の小学生だったら充分できるよ。


さすがに初めは処女だっていうのもあって大変だったけど、濡れヅライ部分はローションでカバーしてる。

やっぱり中国の小5でも体格は、日本の2・3年ぐらい体格です。

中学にもなると体も少し発達してるし、年頃で色気づいてるからそういう所をくすぐれば結構簡単にできるかも。

俺が遊んでいる子は、小5だけど生理もないし、体格も3年生ぐらいです。

恥じらいも無いので、人差指と中指でちょっと大きくなってるクリトリスを皮ごと挟んでしごくように愛撫した。

たまに中指を薬指に変えて、クリトリスの皮を剥いて自由になった中指でちょん、ちょん、と触ってやるだけで濡れます。

時々体がビクンってなって、乳首も堅くなります。

それからは中指でクリトリスを回すようにしてみたり、親指と人差指で摘むようにしてみたりして、クリトリスをコリコリしてやると驚く程肥大してくる。

いつもより一段と堅くてデカくなってるペニスをおまんこにあてがってゆっくり入れていこうとしてもかなり締まっててなかなか入っていかない。

だからほんの少し入れてそこでユックリと出し入れをしてやってる。

入ってく時はムリュって感じで押し入る感じが最高です。

そうしてると結構濡れてきて、亀頭くらいは入るようになるけど、それでもかなり窮屈。。。

ちょうど半分くらい入っていった時に、一度目の射精をしてやると体を震わせてしがみ付いてくる。

それからも少し時間をかけてゆっくり奥まで入れてやり、ヌルヌル度が増して入れ易くなってくるから、時間をかけて根元まで挿入してやる。

後は出し入れするのを速めたり遅くしたりして、充分キツキツの小学生のおまんこを味わっています。

「小学生の」「小学生の」って思うとすぐにイきそうになっちゃったから実はできるだけそう思わないようにしてたんだけどね。


小学生とやると理性崩壊して中に出してしまいますよ。

かなり興奮しているから絶え間なくドクドクと出てきて自分でも驚くくらいの量の精子がでますね。

後は、しゃぶらせているけど、セックスのおぼえがいいみたいでかなりうまくなってきています。

俺も小学生相手にやりすぎかもしれないけど最高のペットですね!

4歳にもなると、朝おむつを替えてやると恥ずかしそうにして可愛いですよ!

でも、オマンコにチンポを入れても痛がらずに腰を振りますからね。

遊ぶには最高です。 おむつっ子は8枚〜10枚ってとこが相場です!


俺が、いまハマッテるのが失神セックス。。。

首の頚動脈を軽く押さえて失神させるやつ! 

絞め技と同じように少女をおとすのよ。

ただでさえ狭い少女の膣が、失神する前に断末魔の締りをするんだよ。

これが、数分続くから最高だね!

この辺の相場は、赤7枚ってとこだね。


____


アナルベイビーという言葉を知っているかな?


アナルベイビーとは男女問わずアナルを犯されるために取引されている赤ちゃんのことです

もちろん買う人や赤ちゃんの性別によってアナルだけではすまないことも多々ありますが…

男女に共通しておかされるアナルからとってアナルベイビーという名がついたようです
買う人間はたいていが香港大富豪の変態のようです

でも、2〜3万元と言うから買えない金額じゃないと思うけど、買っても育てるのが大変だから…


中国って売ってない物は無いって感じだね!!

ちっちゃいおんなの子のアナルって良いよね!

5歳位までのちっちゃい子のアナルに萌える人集いましょう!


蛇口で買った、少女の後ろから勃起したペニスを肛門に入れてアナルセックスを楽しみました。

アナルセックスは初めてらしく、最初は痛がって逃げようとしてましたよ!

グッボッォとチンポが入ると「ぎぃぃぁぁぁぁぁ…」と叫び声をあげて失神。

腰を少しづつ突き上げてゆっくりとチンポを入れてやった。

後ろから抱きしめながら少女を引き付け腰を沈めこんでやると気が付いたらしく。

チンポを出そうと力んで肛門が閉める。
 
これが最高に気持ちが良く少女は泣きながら腰を突き出しくるから、腰を一旦引くと勢いをつけて押し出して中に出してやった。


最高のアナルセックスが楽しめたよ!

これで、6枚なら安い買い物だと思うよ。


_____


先月、買った女の子とアナルで遊びましたよ!


アナルを使って射精して! 射精して萎えないのでとっても嬉しい!

二発目が終わってチンポを抜くと不気味に膨れ上がったアナル。

次の瞬間、拡張されまくったアナルから、極太の一本糞。。。。。

俺のチンポの数倍の太さがあって凹みました。

あの齢で、あれだけの太さの一本糞をするのだから、フィストも出来そうですよ!

やっぱり、女の子のアナルは最高ですよ。


少女とアナルセックスをしている人って多いんですね!

年令によっては、アナルの方が入れやすいよ!

詳しくは、ヤバくて書けないが経験者ならわかる事です。

パカッと開かす事も可能です。

それに決してキツくは無いので入りますよ

南京で3歳と7歳のアナルに入れたことがあるよ!

結構きつかったけど気持ちよかった。

征服感が凄くて興奮したよ!


ハァハァ・・・た、たまらないよねぇ・・・

幼女の子宮にピュッピュッって射精

征服感と満足感が最高だねぇ・・・

いやがる幼女のアナルに無理矢理入れて犯すのがやめられないねぇ・・・

可愛いマンコがこれ以上無いくらいに汚くなる瞬間が最高だよ!!


深夜の1時から始めて終わったのが明け方6時を回っていたのよ!

これで5時間くらいやりっぱなしで、それで挿入したまま爆睡。。。

気づいた時は、夕方の4時を回っていたよ。

そのときは、2才児だったから挿入されたままオネショしていたね!

私は、起きて直ぐに幼女を連れてお風呂に連れて行きアナルにしてやったよ!

勿論、挿入したままは出来ないから、抜いてポッカリ開いたアナルにめがけてしやった。

結構感じたらしくオシッコを漏らしながら痙攣してイッタみたいだった。


アナルは、初めてでもすんなり入る子が多いからねっ。

今付き合ってる床屋の12才は初めてでもあまり痛がらなかった。

むしろマムコの方が入らない・・・

だから仕方なくアナルに挿入してる。。。

何度もアナルセックスを繰り返しているうちに挿入のコツを掴んだので小柄だった小6の子を置屋で買った時、あっさりと挿入する事ができました。

本当に「すんなり」っていう感じでした。

肛門の伸縮は凄いですよね。

もちろん4歳児だった3人目もあっさりと入れる事が出来ました。

先月の初めに、蛇口で買った8歳のアナルバージンは腰枕の体勢で正常位(ブス顔を見ながら)と冒険しました。

でも、締まりは最高でしたね!


_____


中国では一人っ子政策で女の子が生まれると捨てられます。

男の子と女の子なら当然男のこの方がたよりになるからです。

そして、そういう子はマフィアや拾い主によって売春になります、

だいたい8歳ごろからはじまります。

15歳ごろまでは女の子は顔が日本人とあまり変わらないので多分それぐらいまでやらされることでしょう。

ぶっちゃけすごくかわいいですよ。まあ、ロリですけど・・


ヤミで売買される幼女1人の価格は『健康』な6歳以下の幼女ならば5万リンギ(約160万円)以上が相場。

美少女中学生にはその半額から7倍程度が支払われていたと見られている。


7  (><)ゞ   2003/11/05(Wed) 18:10

これ知ってる、と言うか買わないかと言われた、

この人たちからじゃないけど農村に行ったときに、断ったんだけどね


31  名無しさん   2006/04/02(Sun) 23:25

中国の赤ちゃん事情は、幼姦のための売買ですね!

1歳〜3歳の処女で、3000元〜5000元ですよっ!

中国の平均月収の2ヶ月分ですから、凄い高価な遊びです。

4歳〜6歳の処女で、2000元〜3000元で、

7歳〜の処女が1500元ぐらいです。


俺が、買った幼稚は3歳の処女! 2700元の掘り出し物でした。


1晩で、次の昼過ぎには自分でチンポにオマンコを擦り付けて来るほどの淫乱になっていました。
 
最高でしたよ!!

いろんなタイプの女と いろんな体位で とことんやりこんできた。

そして あらゆる経験をすることで ようやくわかってきた。

この世の究極の快楽はロリだということが。

全身 身震いするほどの絶頂感!

もう普通の女は臭くて抱けん。

ロリと一度も経験しないで死んでいくなんてそんなつまらない人生を送っていいのだろうか。


中国人の幼女が最高の絶品名器でございまする。


中国幼女 >カンボジア、ベトナム幼女 >タイ、日本女児


ただし中国で幼女貫通がチクラレルと、麻薬系犯罪と同じように死刑にもなりかねませんので、こころしてヤッテくださいネ。


6歳ならすんなり入るが、3歳女児はやっぱりすっごく大変。

てかうまくいってないんだけど。


上記のコピペ元は

深セン夜遊び情報
http://www.p-shanghai.com/megabbs/shinsen/index.html

上海夜遊び情報
http://www.p-shanghai.com/megabbs/shang/index.html


上の掲示板はつい数年前まではこういう記事で賑わっていたのです。

日本人は南京大虐殺の時から何も変わっていないんですね。

中国人が反日になるのも当然です。


_______


中国の風俗情報・体験記サイト - トップページ
http://www.canbe.com/index.php?sid=4ecfbef1446be615de448ba475d91802

上海、大連の風俗夜情報サイト - KTV、エロマッサージ、デリヘル、BAR、日本料理店、ホテルの情報を日々掲載していきます
http://www.china-tripnavi.com/

上海夜遊び風俗ガイド道案内、上海の女遊び、上海のエロ・スケベ事情はお任せください! - 上海ローカル限定裏風俗・夜遊び道案内
https://shanghai-guide.jimdo.com/

上海の風俗・夜遊び事情【2017年最新版】 世界中で夜遊び【ナンパと風俗】
https://sekai-yoasobi.com/shanhai


昔こういうサイトに書かれていたのはロリータ情報ばかりだったのですが、数年前からロリ情報は自粛しているみたいですね。


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. 中川隆[-5799] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:15:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

「ダーイシュ(IS)」戦闘員 性奴隷になる事を拒否した女性250人を処刑[スプートニク日本語]
2016年04月21日 12:06

テログループ「ダーイシュ(IS,イスラム国)」の戦闘員らは、イラク北部にある彼らの本拠地モスルで、性奴隷になる事を拒否した女性250人を処刑した。新聞「デイリーメイル(The Daily Mail.)」が伝えた。

処刑された女性や少女達は、「ダーイシュ」の戦闘員らと一時的な結婚をするよう、事実上は彼らの性的享楽の相手となるよう強制されていた。

所謂そうした「性奴隷」、彼らの言うところの「性的聖戦」に参加するのを拒否した女性や少女達は皆、処刑された。家族もろとも殺された例もある。

モスルの女性達は、一人で家から出ること、公共の場所で顔を見せたりすることが禁じられ、頭には必ず被り物をしなければならない。また結婚の相手を自分で選ぶことも禁じられている。
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160421/1999638.html


ISは、女性らがISの戦闘員と性交渉することを拒否したため
イラク北部でヤジディー教徒の女性19人を檻に入れて火をつけ殺害
 
7日、英紙デイリー・メールは中東メディアを引用し、過激派組織「イスラム国」(IS)が少数派のヤジディー教徒の女性19人を檻に入れて焼き殺したと報じた。
この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。


IS、イラク北部でヤジディー教徒の女性19人を檻に入れて火をつけ殺害=欧米ネット「悪魔の行為」「いつこんな残虐行為を止められるんだ?」
http://www.recordchina.co.jp/a140898.html
2016年6月8日(水) 11時10分


2016年6月7日、英紙デイリー・メールは中東メディアを引用し、過激派組織「イスラム国」(IS)が少数派のヤジディー教徒の女性19人を檻に入れて焼き殺したと報じた。

中東のクルド系メディア「ARAニュース」によると、ISはイラク北部でヤジディー教徒の女性19人を檻に入れて焼き殺した。ある目撃者の話によると、女性らは数百人が見ている前で殺害されたという。

ISは、女性らがISの戦闘員と性交渉することを拒否したため、罰せられたと述べている。

ヤジディー教徒はISから「悪魔崇拝者」とみなされており、ISは現在も3000人以上のヤジディー教徒を拘束しているという。

_____


レイプ拒めば“人間爆弾”、ボコ・ハラムの卑劣なテロ攻撃 2017年10月30日

 アフリカ・ナイジェリアの過激組織「ボコ・ハラム」による誘拐した少女らを使った”人間爆弾”(ユニセフ)テロが続いている。世界の光が当たらない中、こうした爆弾事件はすでに昨年の2倍に上っており、人混みに送り込んで少女らを自爆させる卑劣なテロはいつになったら止められるのか。

“結婚”拒否され自爆を強制

 ボコ・ハラムの悪名が広く知られるところになったのは、2014年に同国北東部の学校から276人の女子学生を誘拐した事件。これまでに約80人が解放されたが、なお残りは行方不明のままだ。ボコ・ハラムは現地の言葉で「西洋の教育は罪」という意味で、とりわけ少女らを自爆テロに利用する卑劣な手口が特徴だ。

 その少女らの自爆テロが今年に入ってから、ナイジェリアや隣国カメルーンなどで急増。米紙ニューヨーク・タイムズ(25日付)は自爆テロから辛くも逃げおおせた18人の少女とのインタビューを掲載し、その悲惨な実態を明るみに出している。

 こうした少女の1人ハジザ(16)によると、ボコ・ハラムに誘拐された後、戦闘員に“結婚”を迫られた。“結婚”とは通常の場合、事実上のレイプのことであり、妊娠させることを目的とすることが多い。生まれてくる子供を組織の戦闘員とするためだ。

 ハジザがこの“結婚”を拒絶すると、2、3日後に幹部のところに引き立てられ、「お前は最高に幸せに包まれるところに行くのだ」と言われた。ハジザは家に帰れると思ったが、幹部は自爆して天国に行くことに言及していたのだ。ある夜、戦闘員らがハジザのところにやって来て、腰に自爆ベルトを巻いた。

 彼女は同じように自爆ベルトを装着された12歳の少女とともに徒歩で組織のキャンプを出され、ナイジェリア人が暮らす難民キャンプで自爆するよう指示された。同国北東部は過去8年間のボコ・ハラムとの戦争で200万人もの難民が流出、標的とされたのはそうした難民キャンプの1つだった。

 「死んで他の人々も殺すのを分かっていた。死にたくなかった」。ハジザらは撃たれることを恐れながら、必死に軍の検問所に近づき、事情を説明。兵士らになんとか自爆ベルトを外してもらって、12歳の少女とともに事なきを得た。

 15歳のアイシャは父親と10歳の弟と一緒にボコ・ハラムに捕まった。父親はすぐに殺害された。間もなく弟は爆弾を装着され、2人の戦闘員にバイクに乗せられ走り去った。戦闘員は歓声を上げて戻ってきたが、弟の姿はなかった。弟は政府軍の兵舎で自爆させられ、何人かを殺したのだという。戦闘員らは「弟は不道徳な連中を殺した」と泣き叫ぶ彼女に言った。

 この後、戦闘員らは今度はアイシャに爆弾を装着し、弟と同じ兵舎で自爆するよう連れていった。アイシャは人々を巻き込まないよう、離れたところで起爆装置を作動しようといったんは思ったが、考えを変えて、軍兵士のところに行き、爆弾を外してくれるよう頼み、やっとの思いで生き長らえた。

 ハジザやアイシャのほか、集団で自爆テロに向かわされ、前を歩く女性の爆弾が爆発して体がばらばらに吹っ飛ぶところを目撃し、気絶して助かった少女もいる。赤ちゃんをおぶったまま自爆した少女もいる。ユニセフによると、ナイジェリアやその周辺国で今年、110人の子供たちが自爆テロに使われ、うち76人はほとんどが15歳以下の少女だった。中には7、8歳の子供もいる。

クスリで洗脳も


 少女たちがテロに利用されるのは、イスラムの民族衣装で体を覆っているため、爆弾を隠しやすく、警戒されにくいからだ。しかし、少女らはなぜ自爆の命令に従ってしまうのか。国連の報告書などによると、少女らは誘拐された後、ボコ・ハラムのキャンプで麻薬のようなクスリ漬けにされ「天国に行ける」と洗脳されるケースが多い。

 また少女らは軍の施設やモスク、市場、学校、難民キャンプといったテロの標的まで連れて行かれた後、自爆しないと背後から撃つと脅され、呪縛の中で爆弾のボタンを押す、という。最近は、少女らが人混みに入ったことを確認したボコ・ハラムの戦闘員が遠隔装置で起爆する事件も増えている。

 しかし、少女らを利用するケースが増えるとともに、検問所などに近づいてくる少女らをテロリストだ、と誤認して射殺する事件も目立つようになってきた。今年はこうした誤認発砲で13人の少女が死亡している。

 ボコ・ハラムの活動が活発な北東部のマイドグリなどでは、こうして誤って撃たれないよう、女性たちが衣服や体をきれいに洗うようになった。自爆テロを強要される少女らはボコ・ハラムのキャンプ暮らしが長いため、体や衣服が汚れ、異臭を放っていることが多く、こうした少女らと区別するためだ。

 しかし、ボコ・ハラム側も自爆テロの少女と怪しまれないよう、少女らにマニキュアや鼻ピアスなどおしゃれをする一般女性と同じ格好をさせるようになってきており、市民の中にはテロに巻き込まれることを恐れ、少女を見ると、遠ざかる人も出始めている。

 国連児童基金(ユニセフ)によると、北東部ボルノ州では学校の半分以上が閉鎖されている。ボコ・ハラムが過激化した2009年以来、教師2300人が殺害され、1400校が破壊されるなど、事実上、無政府状態に近い。一時、周辺国による多国籍部隊の掃討作戦で、ボコ・ハラムが弱体化、狂信的な指導者のアブバカル・シェカウも交代したと伝えられていた。

 しかし、ボコ・ハラムは今年に入って再び勢いを取り戻し、テロを活発化させている。このため、米国は5億ドルの緊急軍事援助を行う方針だが、ナイジェリア政府の汚職や機能不全がひどく、ボコ・ハラムを壊滅するのは難しい状況だ。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10971


「報酬に処女4人、毎晩違う娘と寝た」──あるIS戦闘員の供述 8/12(土) 10:00配信


イスラム過激派組織「イラク・レバントのイスラム国」(現イスラム国)が公開した、イラク・アンバル県を車で行進する同組織の戦闘員らを写したとされる映像(2014年3月17日公開)。(c)AFP/AL-FURQAN MEDIA


【記者:Josie Ensor】

「私は廃屋に4人の若い女を囲っていた。毎晩そのうちの違う女と寝ていた」──イラク・ニナワ(Nineveh)州モスル(Mosul)の南東約30キロにある裁判所で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘員とされる乱れた風貌のムハンマド・アハマド(Mohammed Ahmed)被告(40)は、事もなげにそう供述した。

「女たちは時折おびえているように見えたが、決して拒否はしなかった。手に入れた時、4人は皆処女で、想像も及ばないほどきれいだった」と、同被告は続けた。

 アハマド被告は、イラクの少数派ヤジディー(Yazidi)教徒の女性らに対する誘拐と4件の強姦(ごうかん)の罪、さらにはヤジディー教徒の男性らに対する10件の殺人の罪について自白する間、少しも悔悟しているようには見えなかった。

 アハマド被告の罪状に関する証拠はファイル数冊分に及んでおり、それらは担当判事の机の上に積み重ねられたファイルの一番上に置かれていた。

 ISは2014年の夏に、ヤジディー教徒が暮らすイラク北部シンジャル(Sinjar)を掌握。判事はアハマド被告に対し、他のIS戦闘員らとともに多数のヤジディー教徒の男性や少年たちを地域の小学校に集めた際の状況について語るよう促した。

 これに対し同被告は、「その学校の講堂で男たちを撃った。10〜12人を殺したと思う、中には子どももいた」と供述した。

 アハマド被告の話では、その後、自らの司令官から、町の美しい女性たちをモスルへと連行するよう命じられたという。女性たちはモスルで奴隷として売り飛ばされ、上官らの元に送られたとされる。同容疑者にも22〜30歳の4人の女性が与えられたという。

「女たちは報酬の一部だった。月収とは別に、ボーナスとして女たちを受け取った」と明かしたアハマド被告。判事が「女性に飽きた時はどうした?」と尋ねると、同容疑者は「別の戦闘員に売った」と答えた。

 その後、アハマド被告は「自分は洗脳されていた」とおもむろに付け加え、「ヤジディー教徒を…ユダヤ人のような異端者だと考えていた。ヤジディー教徒はイスラム教徒よりも身分が低く、自分たちの行為は許されると思っていた」「指導者らに薬物を注射されて、あのような行為に及んだ」などと語った。

被告の言葉にあきれる判事

 しかし判事は既に聞く気を失っていた。証言に10分間耳を傾けた後、同被告のファイルを閉じ、「被告は、自分のしたことを申し訳なく悔いていると言っているが、自首しようという気が起こるほどではなかったようだ。われわれから出向いて逮捕しなければならなかったのだから」と述べ、「多数の証拠を入手しており、目撃者も複数いる。有罪判決を下すのは難しいことではないだろう」と続けた。

 アハマド被告の裁判は今後、上級判事による量刑へと移る。そこでは、終身刑または斬首刑が言い渡される可能性もあるという。【翻訳編集】AFPBB News


「テレグラフ」とは:
1855年に創刊された「デーリー・テレグラフ」は英国を代表する朝刊紙で、1994年にはそのオンライン版「テレグラフ」を立ち上げました。
「UK Consumer Website of the Year」、「Digital Publisher of the Year」、「National Newspaper of the Year」、「Columnist of the Year」など、多くの受賞歴があります。

______

RK: 彼らのやり方は、少数によって大多数の人々を管理して富を独占する。
  そのやり口を見ていると、まるで人間を家畜と考えていて、
  ある意味非常に効率的に管理支配していますね。

BEN:ここが農耕民族である日本人には理解しにくいところで、
  彼らの発想は非常に遊牧民的というか、非常に残酷なのです。

  それはユダヤ人の割礼なんかもそうですが、
  乳牛でもちょっとでも乳の出が悪いとすぐ殺処分するし、
  主人の言うことを聞かない暴れるオスだと、すぐに断種して
  睾丸を抜いてしまうんです。

  だけどこれが農耕民族だと、牛や馬は家族扱いにして大切にする。
  彼ら動物は田畑を耕したり、荷物を運んだりする使役動物だから、
  日本の昭和初期頃までは家の中で大切に飼って、
  潰して食用にすることもあまりなかった。それだけ感覚がまったく違うわけです。

  事実、遊牧民たちは農耕民族のことを、草を食べる
  あるいは穀物と言い換えてもいいのですが、
  羊人(Sheeple シープル)と呼んでいます。

  その羊人である農耕民族を管理するために「羊飼い」としての一神教
  (キリスト教やユダヤ教)があり、その神を動かすことで
  全体を支配するという考えです。

  これまでもその発想でずっと世界を支配してきたのです。

  ですから支配者たちから見ればその他大勢の庶民は同じ人間ではなく、
  「羊人」という家畜にすぎません。

  だから増えて管理が面倒になれば「間引こう」となるし、
  劣等な種族は断種して子孫を作らせないようにする。

  家畜を使って利益を得れば、当然のように牧場主がすべてを奪い取る。

  文句を言えば餌を減らし、ムチで叩いて大人しくさせる。

  このようにして食料と軍事力で世界を管理・コントロールしている連中が
  存在しているのです。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-a3d1.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

4. 中川隆[-5798] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:18:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

幼女とかの児童買春の実態を知っているけど質問ある?


6 :日本鬼子◆Ek/JAP/82U :2008/09/09(火) 22:28:04.51 ID:KhA8OcyM0 ?2BP(807)

なんで知ってるの?


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:32:59.73 ID:Su7cCpTL0
>>6
近い業種で働いたことがあるからです
自分が働いていたところは買春系ではなく、すぐ隣が買春系だったので目の当たりにしてきました。親に売られてしまったかわいそうな子どもたちまで様々な人間模様を見てきました。

怖い人たちについては怖いので伏せておきます。


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:02:33.45 ID:PaK/ER+m0

小学生くらいの子も普通に居たって言ってたから、
1の言ってることは本当だろうね


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:32:17.95 ID:Wz0zAQIG0

プチエンジェル事件の真実を教えてください


>>8
ググって出ることそのまんまだと思います。
超氷山の一角です。


34. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 02:01

スレでプチエンジェル関係のこと聞きまくってた奴
あれを嗅ぎ回ってたジャーナリストが不審死したことを忘れるなよ


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:43:58.24 ID:h8mOKCQN0

このスレ見て、初めてプリプリエンジェル事件を知った
心が痛んだ・・・ちんこも痛んだ・・・


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:42:25.71 ID:1azS2ac+O

ねぇねぇ拉致とかあんの?
自分の娘がなったらどうすべきなの?


>>14
日本でまったく関わりのない人を拉致して商品にするってことはあんまりないです。
少なからず自分から業界の門を叩いちゃった人達がほとんどです。
ただ外国で拉致られたらまず終わりと思ってください


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:45:03.45 ID:ThmHZpTIO

捕まっても釈放される言い訳教えてよ


>>18
児童買春して捕まったときの?
個人取引だとバレたらおしまいなので予防策として
プロを挟んで取引すればいいと思います。


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:50:38.75 ID:DcbAlkUcO

この間、アジアの最底辺の児童売春を書いた「闇の子供たち」って小説を読んだけど普通に抜けた
生々し過ぎる

アジアの最底辺に旅行に行って児童売春とかって本当に出来るもんなの?


>>21
有名なタイとかインドネシアとか?w
簡単にできますよ。
あっちはそういう店が多すぎて怖い人達が管理しきれていないので、
個人店とかでゆっくりすることもできますよ。


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:55:07.12 ID:YFfUhPeJO

いくらでやれるの?


>>25
場所、相手の歳、プレイの内容などでかなりピンキリです。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:56:29.69 ID:V2jN3HC80

ペドの政治家のリストを一気に公表とか出来ないの?
したヤツが死ぬの?


>>26
公表したところで信憑性などの問題が出ますし
信憑性のあるものは潰されます

みんなロリ好きでしょ?
政治家となにが違うってお金を持っている持っていないかだけなんです。
たとえ法律でギッチギチに固めても人間の性的嗜好が無くならない限り、
児童買春は続いていきます。
悲しいことです。


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 22:59:46.29 ID:ThmHZpTIO

やっぱり低年齢のほうが安いのか?


>>29
逆に低年齢ほど高価です。
またプレイ内容も過激化するほど高くなります。
ここら辺は風俗と変わりありませんね。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:06:31.02 ID:KgePybtp0

やっぱこういうのはマンションの部屋に何人か待機してるって感じなの?


>>37
日本の個人向け業者はそんなです。
マンションというか業者の施設で待機して、デリヘルと同じように送られたりします。ただ最近は安全面を考慮して、すべて自前の施設でやらせるとこが増えてきたらしいです。


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:09:28.68 ID:mn46K1Gg0

細かい事は聞かん
幼女と犯れる方法教えろ


>>40
まずお金を貯めてください。お金がなければ何も始りません。
そのお金を持って国内の業者に行くか、外国のお店に行ってください。
国内は管理が厳しくて一見様お断りが多いので、外国をおすすめします。
それですべて終わったら自分を恥じてください。


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:10:51.90 ID:oY834HSsO

娘がそういう所で働いているのは、親の借金が一番の理由なの?


>>42
現状の比率はわかりませんが、
お金関係で働く子のほかに家出をしてそのままズルズルと入り込む子が結構います。


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:11:24.80 ID:Ba35LYcA0

何歳のマンコがベストなの?


>>43
自然のままで入るのはJ才くらいからです。


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:11:49.99 ID:KgePybtp0

はやくどこに連絡したら行けるのか教えろよ


>>45
貴方が素人なら、普通の風俗店から入り、
風俗業界に詳しくなることをお勧めします。
そうするとそのうちわかるようになります。いろんな意味で。


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:15:58.75 ID:t2BUz6pN0

北斗の拳の連中は女性をすぐ殺そうとするけどおかしいと思わない?


>>50
汚物扱いなんですかね?
女性にはもっと優しく接しなきゃいけないと思います。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:16:18.32 ID:aul6gfJH0

どんな奴らが女の子買ってたの?
相場はいくら?


>>51
本当にいろいろお客がいましたよ。
共通点は買うお金があることぐらい?
相場は上記の通りピンキリです。


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:23:12.62 ID:KgePybtp0

小学生のランドセルプレイとか幼女何人も集めて一緒にお風呂とか
そういうのをするのにはいくらかかるんだコラ


>>57
5人ぐらいで下のクラスなら250ぐらいあればできますね。
ランドセルなどのオプションは新品を買い与えるぐらいの料金と思ってください。


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:36:17.20 ID:KgePybtp0
>>68
250は高すぎね?前聞いた話は1人5から20くらいが相場って聞いたぞ


>>71
小学生でその値段ってのは商品としてはありえませんね。
それは個人業者のもつ家出少女じゃないでしょうか?


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:25:48.51 ID:aul6gfJH0

なんか淡々と所詮ビジネスだからという印象なんだが、
レイプや性的虐待とどう違うんだ?


>>58
少なからず本人もしくは周りに責任が発生した結果だからです。
レイプや拉致などまったく無関係の人を染めるのは本当にいけないことです。
しかし因果故にそうなってしまったものはもうそうなるしかありません。
アフリカの子供たちの飢餓を見て「かわいそう」と思っても救えないのと同じです。
環境って残酷ですね。


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:28:27.07 ID:wKT//1tr0

ガチのロリコンってそんなにいるもんなのか?


>>60
もし法律でおkになったらあなたはどうしますか?
上の問いの答え次第です。


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:30:44.37 ID:LkbygCguO

気に入った子を文字通りお持ち帰りするにはいくらぐらい必要?
そもそもできるの?
あと外国でこういう事できるの?


>>63
できます。
1k〜10kぐらい。
業者が手放してもいいという商品だったらもっと安くなります。


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:31:53.05 ID:AI0N9c7I0

フィクションでいいから買ってる奴の具体名挙げてくれ


>>65
ここで苗字あげてもなんのことで終わると思うので、

やっぱり高収入所得者が多いですね。
人間お金をある程度持つと何か外れるみたいです。


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:33:18.04 ID:QmNi7cbO0

仮に児童買春できたとして、あとでそれをネタにユスられるって事あるのかい?


>>67
ゆするリスクが高いと思うので業者としてはやりませんが、
あとは従業員の教育次第でしょうか。


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:38:54.82 ID:OmeOu7NJ0

親が売りに来ている、ということはありますか?
また、児童ポルノ法案の可決によって親に売られる児童が増えると思いますか?


>>72
あります。
ただ法案で増えるかというとちょっとわかりませんね。


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:40:31.03 ID:UFrBGYWgO

250万あれば大衆ソープに100回は行ける


>>76
使い道も人それぞれってことですね。
俺なら車買うけど。


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:45:45.37 ID:cRxL1VqWO

どこで買えるの?


>>84
一業者で多くて20人ぐらい持ちます。
業者自体の数は把握できていません。


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:48:11.54 ID:7R6+VE13O

日本人は何人いるの?
あと少女の最低年齢と最高年齢は?


>>87
基本的に国ごとにその国の商品です。
客が自国を求めるのが理由になります。
ただよその国の商品のほうが扱いやすいのも事実です。
俺は見た最低年齢はC,Dぐらいでした。
上見るとババアになると思います。


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:47:56.74 ID:3aOQcDE0O

C,Dは3,4だよな?
ペドきめぇ
女は9歳からだろJK


>>149
俺は18ぐらいが好みです


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:48:25.63 ID:vT9Z9+J50

一見さんお断りなら、どういう人と仲良くなると連れてってくれるんだよ


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:57:32.74 ID:RB9IrMcg0

俺の予想

高級ソープなどの常連やVIP会員になり店の店長みたいなやつと親密になる
そしてロリを抱きたいからいいとこ紹介してくれと言って金を出す

店長から秘密の店を紹介してもらう
こんな感じなの?


>>104
104ナイス。
まあVIPとかになんなくても詳しい人と仲良くなればいいだけだけど


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:50:19.67 ID:aul6gfJH0

親が幼女を直接連れてきたりすることはあるの?


>>90
日本では親が直接連れてきて「買ってくれ」はまずありません。
前もってある程度の話をつけ業者が引き取りにいきます。


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:52:21.73 ID:85RvsPem0

どういうプレイがなされていたかわかる?
わかるならSMで幼女に犯されたりしてもらう人がどれくらいいたか教えてください。


>>92
恋人のように愛し合うプレイから
ネックを抑えて窒息プレイまでなんでもありますよ。
ただどうにかしてもらう客よりどうにかする方の客のほうが圧倒的に多かったですね。


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:55:01.98 ID:vT9Z9+J50

10歳以下でも本気で感じて喘いだりするの?
マグロじゃ価値がないと思うんだけど


>>99
薬つかいます
マグロとか痛がるのがいいって人もいます。


89. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月11日 00:34

10歳にフェラさせてごっくんさせる。
それを3連発位させるには幾らかかるんだろうか?


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:56:07.30 ID:TTHJOagA0

児童買春してた子って将来どうなってくの?


>>100
少なくとも社会に復帰する子はほとんどいません。
ただ今を幸せに暮らしている人は知っています。


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:32:11.01 ID:wjnYZ0Z/0

>>少なくとも社会に復帰する子はほとんどいません。

客とれなくなったら殺されたりするの?
逃げたりする子はいないの?
そんなに自分から軽い気持ちでやって来るものなの?


>>129
ただ処分することはない、なんらかの形で生かす。
逃げる子もいるけど逃げられると思っているのかは知らない。
気づいたら足元泥沼ってのはよくあること。


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:48:51.77 ID:wjnYZ0Z/0

>>ただ処分することはない、なんらかの形で生かす。

なんらかの形ってのが気になるな。
二十歳前後になっても違法売春どこかでさせるってこと?


>>151
その歳になって精神保ってる人ってかなり少ないよ。
別の形になります。


84. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月08日 00:01

何らかの形で生かすってどういう事だろう?

同業者(商品を提供する側)にするのか、それこそダルマやマニア仕様にして売るのか…
被害者は精神病院に入る事があるって見たけど、精神科ってセラピーも受けるんじゃないの?
セラピストや医師に、児童買春の被害者でしたって言っても信じてもらえなさそう…
報告受けた医師側が警察に通報しないのかも気になる


86. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月08日 07:25

大抵は消される


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:49:16.75 ID:5UIYSWjy0

>>1が見てきた商品の中で、「なんでこんな子が…」みたいになるぐらいかわいい子っていた?

>>153
いるいる
養子にしたいぐらい


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/09(火) 23:58:07.54 ID:/anleTwb0

値段は外国と日本ではどのくらい違うの?十倍くらい?


>>105
西洋>>日本>>>越えられない壁>>>アジア


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:17:14.95 ID:uIUpsvyfO

1人で複数質問失礼

・家出少女の取引相場が低いという話があったが、何故そうなのか?
 病気を持っている可能性があるからリスク負担の意か?

・性病について業者は何か対策を打っているのか?
 信用が重視される業界だろうから、訴訟が起こりえないことを理由に
 知らぬ存ぜぬを貫き通すとはとても思えないが…
 「一見さんお断り」や取引相場に尽きるのか、他にもあるのか?

・「適齢期」や性病などが理由で「商品」にならない子どもたちは、
 どう「処分」されるのか?
 女子もそうだが特に男子の場合が気にかかる


>>114
・頼る人間がいないから商品になるしかない

・基本ゴム、生の場合は別金額それに検査及び薬の代金請求

・業者による
外国に飛んでいくこともあれば、
無理やり商品に仕立てあげることもあり、
運よく卒業して生活できる人もいる


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:18:44.20 ID:ylyKvIJ90

そういう業者はニュースにならない所で摘発とかされてるの?


>>115
報道されないことは多い


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:24:02.17 ID:3aOQcDE0O

11歳より6歳が高いって?
リアリティ無いわw


>>120
あなたがそのレスを打っている間にも商品は成長していきます。
若いっていうのは貴重なのです。


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:24:18.88 ID:9FTK3nDU0

裏に片足突っ込んでたが金あればなんでもありだよ
エロ漫画に出てくるような媚薬とかも普通に手に入るし
まぁ二度と関わりたくはないがww


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:25:57.78 ID:aBDtM/pL0

回答は予想できるんだが、
都市部の方が業者が多いよね?
東京都市圏と大阪都市圏。

もしできれば業者がいなさそうな都道府県もあげてくれ。


>>124
えー・・・?
強いていうなら地方?
たぶんいないところはないと思うけど。


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:26:35.06 ID:T73W4Xzw0

1の組織って全国にあるもんなの?それとも都会だけ?


>>126

            すべてを包み込む何か

          ↓        ↓         ↓
      全国大型業者  他の仕事    怖い人たち    

          ↓
     地方の個人業者


170. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 20:51

しかしすべてを包み込む何か・・・怖いな・・・
その内側が闇でその周囲に陰があるって事か・・・


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:32:57.76 ID:DPsW34fhO

幼女に大人が入れてるの見た事あるけど
どうやって成り立つの?
裂けないの?


>>130
薬か器具でほぐすかメス入れる


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:33:55.38 ID:5UIYSWjy0

薬とか使わなくてもエロエロな幼女って居るの?


>>131
好きでやっているなら人類皆幸せだよ


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:34:10.50 ID:juJNcpWL0

売春してる少女をお持ち帰りするふりして助け出しても
こっちでは国籍やらなんやらめんどくさくて結局助けれないよな
助けるなんておせっかいだよな結局


ぶっちゃけやりたい


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:40:10.29 ID:0XVCEmraO

その幼女達は売春してる時以外は何してるの?


>>141
ノーマルの売りなら普通に暮らしてる
普通つってもプレイのダメージは日々たまっていくけど


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:43:03.18 ID:aBDtM/pL0

地方の方が業者多いのか?意外だったな。
地方の方が「商品」を仕入れやすい、とかの理由があるのか?
単純に都市部だとアシが付きやすいのか?


>>146
専門買い口ってのがあんまりなくて、
都市に送られてくることもあればそのまま使われることもあるから
ケースバイケース?


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:44:58.45 ID:s4+FVTT/O

アフリカなら腐るほどいるがな〜
でもエイズ率40とか死ぬwww


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:53:15.13 ID:PaK/ER+m0

俺の知り合いの子は地下風俗で働いてた事あるらしいよ。高校生の時に
1の知ってるのはもっと児童な感じなのだろうか


>>157
そうだね


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:54:25.29 ID:AbKiwKKW0

日本でもあるのか?


>>159
ありまくりですよ旦那


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 00:58:06.16 ID:T73W4Xzw0

これってもっと裏に行ったらスナッフとかそういうのもあるの?
それとも管轄外?


>>165
一応、
調教、改造まで
スナッフにはノータッチ


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:06:43.91 ID:5UIYSWjy0
>>177
改造って何するんだ?


>>178
肉体切ったり縫ったり


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:11:45.85 ID:6q2oFGXe0

海外にいくとダルマプレイとかって割りと簡単にできんの?


>>188
改造は買い切りがほとんどと聞きました


63. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 11:33

ダルマプレイって何?
怖くてググれん...


64. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 11:48

手足切断


71. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 15:38

ダルマって手も足もないだろう・・・?
つまり・・・。


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:18:10.13 ID:83MafjMk0

切ったり縫ったりあんのかよ…
性器改造、ではないよな…あくまでお隣さんだし
もっと目に見える形でやってるってことか


>>195
まあ俺は見たことあるだけだし


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:19:45.60 ID:T73W4Xzw0

なんかのイベントハウスで自分の舌切ったり腕焼いたりするような映像は見たこと
あったけど幼女でもそんなことしたりするの?


>>200
金しだいです


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:20:03.50 ID:5rSpdUadO

死んだりするの?
もし死んだり、自殺したらどうするの?


>>201
専門の処理の方におまかせするらしいです。


60. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 09:30

硫酸で溶解やら解体したりしなかったりして私有地に埋没させるわけですね。
いやー、世の中って怖いなぁ。


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:07:29.96 ID:QWazu+HjO

子ども達は学校に行ったりできるの?


>>179
行けないw


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:07:41.08 ID:lnQKBRvDO

欧州ってやっぱ厳しいの?
地域によるならわかる範囲でkwsk
あと業者って女とかもいんの?


>>180
あっち側は法律や罰則が異常に厳しい
いいことですけどね
それでも闇は深くまで根付いてる
業者で女ってほとんどいないなー


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:12:30.57 ID:cbJqT8CW0

海外では一見さんでもいけるの?


>>186
>>189
買春が盛んな国だとできますね
アジアとかアジアとか


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:13:47.66 ID:M66VYJJhO

幼女一人が取る客って1日何人くらい?
客はやっぱり普通の風俗みたいに写真で選んだりするの?


>>192
というより要求に合わせて業者が選ぶ感じです。


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:21:12.59 ID:T73W4Xzw0

中国行ったら戸籍のない子が多いから好き勝手できる?
マッサージ屋行ったら明らかに中学生とか出てきたが。
それともタイのほうがいい?


>>202
人種的な好みで選んでみては?


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:21:34.55 ID:F0neWYFn0

たとえばタイに旅行へ行って空港に着いて・・・
ヤるにはまずどうしたらいい


>>204
タイ 売春宿
でググればすぐわかりますよ
インターネッツは便利だな


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:21:46.67 ID:RhOMhkA60

やっぱりほとんどの商品が病気持ってるんでしょ?


>>205
そうでもないです


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:22:03.36 ID:WlxHyYEHO

昔漫画で『16歳になってガバガバだから殺されるよ』

って言ってたけど16歳くらいまで持つの?
妊娠したらどうするの?初潮迎える年まで生きてるの?


>>206
医療班がいれば大丈夫 だとか


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:23:04.08 ID:QWazu+HjO

こんな事が現実で起こってるなんてやだな…
買い手は罪悪感とかないのか?ロリコンきめぇww


>>208
罪悪感ってM属性の人には快感じゃないのかな?
と思うことはあります


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:39:02.26 ID:QWazu+HjO

幼女犯してる自分って最低って思いながら興奮してるのか…


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:23:24.33 ID:mn2hnFIwO

女の子が妊娠したらどう扱われるの?


>>209
降ろさせる
まあピルなりなんなり対策はしていますけど


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:24:54.84 ID:aBDtM/pL0

そいや、「商品」は、どういう状態で一日を過ごすんだ?
どこかの部屋にでも放り込んでおくのか?


>>211
繋いどく人もいれば
好きにすごさせる人もいるらしいです。


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:33:09.47 ID:lnQKBRvDO

そういやインドで脱走やら廃棄の子供引き取ってるボランティアのおばさんの話見て泣いたの思い出した
もうシャブやり過ぎで余命一年とかそんな子ばっからしいねあの辺り
日本にもそういう団体とかあんの?
そんでソイツらと戦ったりすんの?
夜回り先生みたいなのとか


>>220
日本は露見しないから行動的な団体もないです


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:46:39.18 ID:7oobJgbX0

>>220で思い出したけど、インドのスラム街ってすごい事になってるらしいな
外では大人の売春婦がたむろしてるんだけど、ポン引きに付いて行って建物の中へ通されると まだ胸も膨らんでない小さな女の子もいるとか
しかし部屋があまりにも汚くやる気が失せるようだ


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:38:27.70 ID:T73W4Xzw0

タイは最近厳しいって聞いたけど最近の海外の情報は入ってこない?
今はカンボジアかラオスがいいとか、あとミャンマーとか
タイはメジャーになりすぎたから今は少なくなってるとさ


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:48:55.57 ID:7J8wz06xO

・ラオスなら12〜15歳の顔も日本人ぽい子が2時間で40$

・キスは嫌う

・うち15$程が彼女達のバック

・トゥクトゥクにヤンガーって言ってれば連れてってくれる

・12歳とか体格が子供すぎて変な感じ


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:38:59.90 ID:dHgYwudX0

売られた幼女達の最後が知りたい。

1、消される
2、精神病院行き
3、水商売関係に就職
4、普通に暮らす

とか?
人それぞれだろうから一括りには言えんだろうがこんな感じなの?


>>226
だいたいそんな感じです。
4をつかんでほしいのですけれどね・・・。


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:40:49.98 ID:WT9KKhZi0

マカオとかでは日本人が高く取引されてるって聞いたけど本当?


>>225
>>231
その話マカオが成長しているからの諸説だと思いますが、
日本人もそれなりに人気はあるようです。


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:43:52.68 ID:pj7BQuIzO

やっぱり顧客で一番多いのは韓国、朝鮮人なの?


>>233
自分の国の子が一番らしいですよ?


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 02:57:22.85 ID:Wp/hftXIO

夜のカンボジアは売春だらけ
日本人の数十人のおっさん団体とかいたよ〜
ディスコもカラオケもいる女の子は全員売春婦


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/10(水) 01:31:10.38 ID:DgXUzdmWO

おまえら釣られすぎ


>>218
そうだよ
これは釣りなんだよ
だから買春しなきゃいけない幼女なんてこの世にはいなくて
みんなクリスマスは家族と過ごしてプレゼントをもらうんだ


18. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 22:38

なんだフィクションか
かわいそうな幼女はいなかったんだねいなかったんだね
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51175447.html
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51175874.html


_________


コメント


7. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 00:57

母親が男にネジ巻いてるようなクズだと、
それこそ小学生くらいから“自活”しなきゃいけなくなるしな。


16. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 01:11

今思い出したが、日本って人身売買をなんとかしろって言われてるんだよな。
てっきり毎日新聞の模造記事のせいだと思ってたが・・・。


17. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 01:12

赤線の世界に足突っ込んだ事あるが、
漫画みたいな話がマジであるから困るw


61. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 03:55

女郎小屋の現代版だよな


63. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 04:23

昔、小菅に居た頃に似たような話を聞いたことあるが、俺が聞いたのは一粒あたり100位だったから、相場が倍以上になってんだな。


64. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 04:47

ヤと警察と権力ある金持ち
全部どっかでつながってry


65. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 05:03

まぁロリコン禁止と叫んでる裏には宗教とか業者がいるってことだな。

海外でだが

「自分はカトリック神父になって、人目をごまかしながら孤児を虐待する」

ゲームがあったのだが。
(たしか日本のアヤしいPC誌に紹介されてた)


85. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 09:47

まあ、実体は残酷だわな
関わったら重度のニ次のロリオタでも嗜好が変わるだろ
幼少の頃から売春させられてる子は精神病院送りになる子が多くて、
そこでゴキブリを食ったりするんだと、


86. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 10:10

10年近く前の話だが、JC,JK扱っている業者は知っていた。出会い系の電話で相手が男!と思ったら業者だった。証明として学生書or生徒手帳を一部隠して見せてくれるの。偽造かもしれんが。


100. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 12:39

全国にネットワークを持つ団体
犯罪組織・暴力団・宗教・政治組織
復讐・レイプ文化・マッチポンプ
海外・資金


103. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 13:36

八九三が悪いわけじゃないだろうな。

お金持ってる人が悪いこと望む → 自分の手は汚したくない → 金渡して怖い人組織作る → そこから買う形にする

まあこんなトコだろう。需要が先にあるんだよ。
全て上が管理してるんだk… あ、誰か来た


127. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 17:44

ヤクザの利点はただ一つ。落伍者のセーフティネットだよ。
自由競争?社会なんだから、ある程度落伍する人間は出てくる。ヤクザは落ちぶれて自殺しそうな人間を救う組織・・・だった、少なくとも江戸時代までは。
今は多分部落三割在日三割できな臭いから、本当に救ってるのかどうかは微妙だけど。
ヤクザは必要悪というより、必要な枠組みと捉えるべき。悪いと決め付けてるのは、単に恣意的な倫理観に過ぎない。


129. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 18:35

むしろ、落ちぶれさせて自殺者量産させている気がする。
闇金とか賭博とか薬物とかで。


136. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 19:41

小泉元総理大臣が窒息プレイ好きでやり過ぎのあまり
別の意味でヤってしまったという噂話はずいぶん昔に読んだことがあるな。


139. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 19:46

実際日本には日本人が思ってるよりやばい組織が数多くある。
普通は一生関わらないけどな。


155. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月06日 23:53

前に豚速に中東に幼時売春しに行った奴の報告スレがが載ってたが
そっちは幼女と売春したうえ吸引系の薬までやらせるという本物の外道だった。
しかも海外でやったから絶対につかまらねーしざまあWという態度で腸が煮えくり返る。でもログ消えてた。


158. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 01:49

生殖機能のない子供を強姦するというのはチンパンなどサルの世界では既に確認されている行為だ。つまり幼女をやっちゃうのは社会的に認められない行為であって、決して「生物的に異常」なのではないぞ。


171. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月08日 21:31

規制が厳しすぎると裏の資金源が増えるんだ。

例えば風俗が無くなるとどうなるか。
エロ本が無くなるとどうなるか。

多くの人間は犯罪以外の所で我慢できる。
だが犯罪以外の方法が全て規制されたら…。
人間から性欲が無くなることは無い。
あとは分かるな?
何事も程々が一番。
必要悪って必要なんだよ。
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51175447.html


45. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 01:10

10年近く前に東南アジアで幼女を買った俺が通りますよっと


78. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 18:42

世界は思った以上に金中心に回ってるんだな・・・


79. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月07日 21:08

まぁ金がすべてじゃないけれど
金でどうにかなる事の方が世の中多いよな・・・


87. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月08日 09:40

プチエンジェル事件は実際にあったんだから
そういうレベルの業者は存在するだろう。

しかしダルマとなってくると
ソースが無いので現時点では嘘だな。


88. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。 2008年11月10日 02:54

金の魔力は怖いよ;
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51175874.html



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

5. 中川隆[-5797] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:20:18 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

【中国】人身売買洞窟カフェで、幼女レイプが横行!?  一人っ子政策のヤバ過ぎる闇!!
tocana / 2014年5月1日

 私は、ルドルフ・グライナーです。日本と世界を研究するドイツ人です。私は、日本と世界の違いやドイツと日本の違いを研究しています。今回は私自身が実際に体験した「中国人身売買」の話を紹介します。

 先日、成都に仕事で出張したときに、地元の中国人とホテルのバーで仲良くなりました。その中国人は「もっと面白いところへ行かないか」と言いました。もちろん「OK」と言って出かけました。"何かあった時のために"お金は決められた金額以上は持たず、そのほかの重要な物も置いていきました。

 男と話しながら歩いていると、ちょうど裏通りに一軒の中華料理屋がありました。その中華料理屋の厨房を抜けて裏に出ると、ちょうど、数件の家で囲まれた中庭のような場所に出ます。そして、その奥の、だれも住んでいないであろう小屋(たぶん、以前は物置小屋として使われていたであろう建物)の中に入ると、その端に大きな石でできた扉があり、中に入ると、地下へとつながっている階段があったのです。

「大丈夫ですか」

私は、聞きました。

「大丈夫です。もちろん、危害は加えません。でも、非合法なことなので、内緒ですよ」

...と、言うのです。


■地下室に広がる闇のクラブ

 中に入ると、ヨーロッパの「SMクラブ」と「奴隷市場」をミックスしたような場所がありました。少し広い洞窟カフェのようになっていて、テーブルが4〜5卓、そこに椅子が並べられていました。さらにその奥には舞台があり、複数の女性が、体の形や凹凸がわかるような白い布一枚をまとった姿で、首輪につながれて立っていました。

 客は、まず席に着くと、その舞台の上に行き、自分の好みのホステスを選び、首輪をはずし、その女性を連れてテーブルに着きます。中には、中東の女性ではないかと思われるエキゾチックな女性もいれば、まだ7〜8歳と思われる幼女もいます。みな、一様に「この不安から解放してほしい」という目で見るのです。

 私は、その中の1人の女性を選びました。その女性は、必死に私にまとわりついてきて「ありがとう」を繰り返します。この時は、私は何の意味かわかりませんでしたが、後にその意味がわかることになります。

 そうしているうちに、店員と思われる男性が突然舞台の上に現れ、売れ残った女性に「お前のサービスが悪いから選ばれなかった」として、いきなり拷問を始めたのです。

 テーブルの客たちは狂喜し「この女性にはどういうペナルティを与えるようか?」という話で盛り上がります。そして、客たちはさまざまな拷問内容を舞台に向かって叫び、それを実行させます。一番目の女性は、白い布を取られ、逆さに吊られていましたし、次の幼女は、いきなり局部に薬を塗られ、そのまま男たちに犯されたのです。

私は、あまり楽しむでもなく、しかし、目を離すこともできず、硬直するばかりでした。そんな中でも、私の選んだ女性は、私にさまざまな奉仕をしてくれています。異様な光景です。

「なぜこんなことをするのか、あの女性たちはなんなのか?」

 私は私を連れてきた男性に尋ねました。


■そして、悪びれた様子もなく男は語った

「この辺は、一人っ子政策なのに、子どもを何人も作ってしまって、生活もろくにできない家族が多い。その家族は、罰金が払えないからって子どもを我々に売ってくるんだ。このクラブに来るお客は、外国人や、中国人でも役人のトップの方ばかりだから、親も安心なんだよ」

 しかし、それでは彼女たちがかわいそうではないのか? 私は聞きました。すると男性はこう答えます。

「そんなに気を遣う必要はない。そもそも、彼女たちは、黒孩子(ヘイハイツ=一人っ子政策に反して生まれたため、戸籍を持っていない子ども)なので法律的には人間扱いされていないのだから、そのまま外に出ても生活ができるかどうかわからない。でもここにいれば、運が良ければ、外国人が身を引き受けてくれて、優雅な生活ができる。こんなにいいチャンスをあげたのだから、ありがたいと思ってもらわないと困る」

「周囲の人は、人がいなくなって不思議に思わないのでしょうか?」

「中国は人が多いから、いなくなっても、不思議がる人は少ない。それに、彼女たちはもともと戸籍がないんだから、中国では公式にはいなくなったということにはならない。犬や猫がいなくなったのと同じ。例えば、彼女たちは食べられても殺されても、人がいなくなったということにはならないんだ。だから、彼女たちを売っても、物を売っているのと同じなんだ」
 まさに、中国はいまだに人身売買をしている国なのでした。ところでもうひとつ、気になることがあったので、聞いてみました。

「男性はどうなるのでしょうか?」

「男性は、何もしないでも生活できる。軍に入ってもいいし、外国でマフィアにも入れる。女性だって、都会に出てマフィアのボスにかわいがられれば同じ結果だよ」

 高額な罰金は支払えない親をターゲットに展開しているという、インターネットを通じた養子縁組ビジネスも横行しているという中国。そのインターネットビジネスにも参加できない貧困層がこうした闇の人身売買組織に子どもを売り払っているのであろうか。さらに、一人っ子政策の影響で女性比率が減少。貧しい国から女性をさらうなどの犯罪も起きているという。今年に入り、一人っ子政策の緩和が開始されたが、この政策が作った闇は想像以上に深いのではないでしょうか?

  今日も、あの店はやっているのかもしれません。
(文=ルドルフ・グライナー)
https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_33735/?p=1

ベトナム人少女たちの生き地獄、中国の売春宿に潜入


2012/11/18 08:05 JST配信

メールを送る | 印刷用ページ


Clip to Evernote

PR【オススメ】ホーチミン最大級の不動産物件数!見てるだけで楽しいホーチミン市の不動産サイト!


(C) Tuoitre
(C) Tuoitre 写真の拡大


 一人の少女を買うのに3000万ドン(約12万円)かかっても、少女一人につき30億ドン(約1200万円)を稼ぎ出せる・・・売春ビジネスはマフィアの麻薬売買並に儲かるブラックビジネスのようだ。中国広西省東興市サムカオ地区のとある町、高層ビルの間に埋もれるようにみすぼらしい家が軒を連ねている。我々が車から降りてくるのを見ると、女が手を振りながら笑いかけてきた。ここは色欲にまみれた退廃の町。

 明らかに疲れきった少女が、多すぎる客の相手をしている。我々が取材目的で来た客だと分かると、しきりに支払いをして欲しいと懇願する。支払いがなければ女主人にしごかれるのだという。よほど女主人を恐れてか、何を聞いても生返事しか返ってこない。結局3回分の支払いを先に済ませるとようやく安心したような表情を見せた。

 部屋は女主人のいる部屋からは離れているが、それでも彼女は随分用心深く、こっそり自分の名前を明かした。彼女の名前はガー。中国に来たのは自らの意思なのかを尋ねると、長い溜息とともに語りだした。「2年前ハノイである女に騙されて中国に連れてこられました」彼女は1年ほど売春宿で働かされた後、他の売春宿を転々とし、今の場所に流れ着いたという。

 この宿の女主人もまたベトナムの紅河デルタ地方ナムディン省出身で、かつて同じように売られてきた身だ。その後、少女を売る身に転じたのだという。サムカオ地区は以前、農業と煉瓦造りの町だった。稼ぎは厳しく、生活のために売春に走る者が多かった。規制が厳しくなってくると多くは別の町に移っていった。

ここで働く女性の多くは、他所から移ってきた者たちだ。騙されて売春宿に売られた者も多く、みな故郷に帰りたがっている。中には病気にかかっている人や家族に病人を抱えている人もいて、他の半額にも満たないはした金で、自分を売ることに甘んじている。

 この町に滞在した数日間、我々はさらに数人の女性たちに話しを聞くことができた。ここの他にも雲南省や広西省などに同じような地区があるという。どのホテルも売春婦を確保していて、同伴する女性がいなくてもホテル側が女性を都合してくれる。我々が昼食をとったホテルも、上の階にベトナム人女性を10数人キープしているとのことだった。他にも、床屋やマッサージ屋が立ち並び、若い客引きが呼び込みをしている。

 ガイド役を頼んだ地元の男が馴染みの場所に立ち寄ると、中国人の女主人が我々の手をとって中に引き入れた。机と椅子が置いてあるだけの簡素な部屋は、まさにそのための部屋だ。ネズミの穴ほどの大きさで、それよりはいくらか清潔というレベルの部屋は、どれも埋まっているようだった。

 この町に着いて車を降りるとすぐに女たちが群がってくる。売春宿を見つけるのに10分とかからない。分け入れば分け入るほど性産業の実態が目に入ってくるが、全容をあらわにはしない。一人っ子制作の影響で女性不足が深刻になり、欲求を解消するための方法が必要とされていることも、ベトナム人女性がこの地獄に足を踏み入れる原因となっている。

我々は次なる目的地、広東省へとバスで向かった。リンコン町ではたくさんの売春宿がひとところに集まり、歓楽街を形成している。ホテルに行く金のない客は、床屋やマッサージ屋がひしめく通りに行く。朝の7時だというのにきれいな若い娘たちが着飾って客を待っている。ここにいるベトナム人女性の殆どは騙されて売られて来た。散々働かされた後流れ者となった彼女たちは、もう厳しく管理されているわけではないので、故郷に帰ることもできるはずだ。しかし、彼女たちの中には売春を仲介する側に回った者もいる。

 グエン・ティ・トゥ、背が高く、すらっとした肢体。肌は真っ白で澄んだ瞳の17歳の少女もまた、信じがたいことだがこの地獄に1年近くもいるのだという。3人の友人とともに騙されて連れてこられた。トゥは店では「高額商品」で、特別な客にあてがわれている。50そこらの店の女主人もかつて同じように連れてこられた身だ。

 店は歓楽街の真ん中ぐらいに位置し、ベトナム語で「床屋」の看板を出している。トゥたちは朝の7時から淫らな服装で客にマッサージを施し、その部屋の傍らにある別室で客に体を売っている。

 客の相手をした後、彼女たちは客から報酬をもらうが、すぐに女主人に収めなければならない。トゥのような若くて美しい少女は一日に40人もの客を取らなければならない。平均して一人の客に30分、寝る時間も汗と涙で汚れた化粧を直す暇さえもない。そうして女主人は足を組んで座っている間に、数千万ドンを稼ぎだすのだ。
http://www.viet-jo.com/news/special/121116071116-1.html

2012-05-25 「日本の女を売ってくれ」人身売買することを薦められた日
インド編
あなたは手っ取り早く金が欲しいだろうか? 真夜中のアジアに沈没していると、様々な人間が、様々な「手っ取り早く金になるビジネス」を持ちかけてくる。

バンコクでは「パスポートを売ってくれ」と言われた。日本人のパスポートは高く売れる。それを、買い取ってもそれを転売すれば金になる。利益は折半だと言われた。

「結婚して日本に連れて行ってくれ」と提案されたこともあった。「日本に入ることができたら金を払う」という。偽装結婚だ。日本に連れて行くと金になる。

そうかと思えば、インドネシア・バタム島では親しくなった用心棒たちにこう言われた。「金持ちの日本人を紹介してくれ。あとは、我々でうまくやるから」

そして、インドではこう言われた。

「日本の女をここに連れてきてくれ。金は払う」

インド各地の人身売買のブローカーから女たちを買い、売春宿に放り込むビジネスをしているこの男は本気だった。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20120525T1737450900.html

2011-09-30 人身売買から性奴隷まで。売られた赤ん坊が辿る7つの末路


子供たちが売られている。世界中のあちこちで当事者が逮捕されているが、実態が明るみになっているとはとても言えない状況だ。すべてが氷山の一角である。

売る側も、買った側も決して口を割らないし、売買の際には身分を隠す。

そして、売られている当事者の子供たちは世の中がどうなっているのか分からないから声を上げることもない。人身売買の目的が臓器摘出であれば、子供たちは声を上げる前に死ぬ。


女性・子供の人身売買、中国で4,449件

全世界でそういった人身売買が横行しており、実はそれが増えていきそうだと言われている。

なぜ増えるのか。いくつか理由があるが、もっとも大きな理由は貧困国での人口が増加していることと、格差がさらに広がっていることである。

さらに、人身売買業者の国際的ネットワークが密になったことが上げられている。

臓器が売れるものだというのは人身売買業者では当たり前の話になっているので、20年も前から臓器売買目的の売買が格段に増えているのである。

現在、もっとも臓器売買の闇マーケットが大きいのは中国である。

中国では政府が臓器売買に関与したと思われる法輪功学習者の臓器摘出が2006年に問題視されてアメリカを巻き込んだ騒動になったことがあった。

しかし、その陰で1年間に5,000件以上もの子供の拉致・誘拐・売買も並行して起きている。2005年2月には以下のような記事が新聞にも掲載されていた。


女性・子供の人身売買、中国で昨年4449件摘発

女性や子供の誘拐・人身売買が頻発している中国で、昨年摘発された事件が計4449件に上り、8949人(女性5461人、子供3488人)が保護されたことが明らかになった。国営新華社通信が15日、警察当局者の話として伝えた。

中国では伝統的に農村部などで売買婚の風習があるが、近年は犯罪組織による人身売買の“ビジネス化”と広域化が顕著になっている。

子供の人身売買では、組織は「調達」「移送」「売却」を役割分担し、大規模な人身売買ネットワークを形成。略取の際に睡眠薬や麻酔を使用したり、親を殺害したりするケースもあるほか、移送時に母乳の出る母親役を使って親子を偽装させるなど手口の凶悪化、巧妙化も目立つ。

主な標的は、地方から都市への出稼ぎ労働者(民工)の子供たち。1億人とされる民工ら流動人口のうち、18歳以下は約1982万人。学校に通えない子供が多く、両親が共働きなどのため十分な保護を受けられないのが実情だ。

ここで考えなければならないのは、「摘発されたものが4,449件」だということである。摘発されなかったものはさらに多い。そして、人身売買については、2005年から何ら改善されていない。

子供の誘拐が年間で約1万5,000件も起きていることを見ても分かる。中国は、世界最大の人身売買国家である可能性も高い。世界最大の臓器売買マーケットはどこか。それも中国である。


中国、人身売買で600人逮捕、子ども178人保護 2011年12月08日

中国当局は7日、国内10省で人身売買組織の一斉摘発を行い、608人を逮捕、子ども178人を保護したと発表した。

「人身売買撲滅作戦における過去最大の勝利」と宣言した中国公安省の声明によると、5月に四川(Sichuan)省で、また8月に福建(Fujian)省で異なる人身売買組織の存在情報を得た警察当局が綿密な捜査を進め、11月30日から警察官5000人を動員して大規模な一斉摘発を実施した。保護した子どもたちは現在、福祉施設に預けられているという。


誘拐された子供たちの末路

中国では誘拐は問答無用の死刑だ。しかし、それにも関わらずまったく誘拐事件が減少することがない。

誘拐するということは、子供に需要があるということだが、買った人は子供をどのように「利用」するのだろうか。

世界中を俯瞰して誘拐された子供たちの末路を見ていくと、だいたい以下のような動機に収斂されている。売られた赤ん坊が辿る7つの末路だ。

・物乞いさせて金を稼がせる。
・肉体労働に従事させる。
・犯罪(強盗・窃盗)の手先にさせる。
・売春させる。児童ポルノを作る。
・性奴隷にする。
・臓器を売る。
・子供に恵まれない家庭が育てる。

「物乞い」は中国のみならず途上国では、いまだ珍しいものではない。ヨーロッパでもロマ(ジプシー)の子供たちが物乞いで生計を立てている。

インドでもスラムの子供たちを集めて物乞いビジネスに従事させる姿を映画「スラムドッグ・ミリオネア」では映し出していた。障害者はことさら実入りがいいので、目をつぶされた子供もいた。

タイ・バンコクで物乞いをしている子供たちはカンボジア人だ。わざとポリオに感染させて障害者にして物乞いさせていたという事件もあった。

これらの子供たちの背後には元締めをしている大人がついていて、子供たちが物乞いで稼いだ金を取り上げる。

子供に同情した人々の金はすべて大人が取り上げて遊興費に消えて行くので、子供たちの生活が改善することはない。子供たちは永遠に商売のネタである。

男の子であれば、肉体労働の現場に放り込まれることも多い。危険な炭鉱労働や、鉱物採掘現場や、長時間の工場労働だ。現場で搾取され、現場で死んでも使い捨てにされるのである。

中国ではこの種の誘拐が非常に多い。拝金主義が極まった社会では、このようにして人件費を浮かす。金のために、資本家は何でもするのである。

黒社会(暴力団)は、そんな子供たちをスリや窃盗で使うケースも多い。強盗団・スリ団が中国には横行しているが、そんな子供たちの出身は、みんな拉致された子供たちなのである。


女の子が裸で物乞いさせられていたと有名になった写真


セックス・スレイブの供給先

女の子であれば、売春を強要したりセックス・スレイブ(性奴隷)にするケースもある。

ネパールの女の子が誘拐された場合、そのほとんどが売春絡みである。インドの売春地帯はどこでもネパールから来た売春女性でいっぱいだ。

デリーでも、ムンバイでも、コルカタでも事情は変わらない。コルカタの荒んだ売春地帯で精神を病んだ女性の姿がいまだに私の目に焼き付いている。

精神を病んでも売春させられているのである。

中国では映画「盲山」が、結果的に性奴隷のようにされた女性を描いていた。

最近ではハイチの孤児(みなしご)が国外に出されて、ベネズエラや欧米の金持ちが性奴隷として手に入れたと言われている。

ハイチやグァテマラの女の子は昔からセックス・スレイブの供給先として知る人ぞ知るメッカである。

また、この地でもやはりお馴染みの臓器売買のニュースが聞こえてきている。


孤児の人身売買や臓器摘出が存在と、地震被害のハイチ首相

今月12日にマグニチュード(M)7.0の地震が起き、壊滅的な被害を受けたカリブ海ハイチのベルリブ首相は27日、被災で両親らを亡くした孤児の人身売買や臓器売買が横行していることを明らかにした。

CNNの取材に語った。

ハイチ政府のまとめによると地震の犠牲者は15万人以上、被災者は総人口の3分の1に相当する約300万人ともされる。

死者がさらに増える恐れも強い。国連人道問題調整事務所(OCHA)のホームズ事務次長は26日、自宅を失い仮住居などを必要としている被災者は約100万人に達していることを明らかにしている。

同首相は、地震発生後に起きた孤児の人身売買の具体的な数字には触れなかったが、売買を裏付ける報告があがってきていることを指摘。

孤児の身元や居場所を突き止めて登録し、生き残った他の家族との再会や養子縁組を進める作業に当たっていることを明らかにした。

もちろん、本当に子供たちの将来を憂いた人たちによる善意の引き取りもある。孤児を引き取って家族として迎える善意の人たちは本当に世の中が必要としている人たちだ。

しかし、その一方で子供たちを「商品」として見る邪悪な世界もある。

子供たちが幸せになれるのかどうかは引き取られてみないと分からない。もし、邪悪な世界だったとしても、子供たちには逃げる術(すべ)はない。

残酷な人たちと、残酷な世界に入り込んだとき、子供たちは静かに消え去っていく。

もし、仮に子供たちが臓器売買の対象になったらどうなるのか。子供たちは生きたまま臓器を取られることになる。

肺、心臓、腎臓、肝臓、脾臓、小腸、角膜。あらゆる臓器が売買の対象になる。そして、金を持った子供が生き残り、売られた子供たちは闇から闇へと処分される。

ナイジェリアの赤ちゃん製造工場

最近、ナイジェリアでは「赤ちゃん工場」が摘発されたのがニュースになっている。


人身売買「出産工場」を摘発=妊娠した少女32人保護

ナイジェリア南部アバで、人身売買用の子供を産ませるため10代の少女らが閉じ込められていた 施設が摘発された。同国警察が1日、発表した。

警察は「15〜17歳の少女らが出産させられようとしているとの情報が寄せられ、3日前に摘発に踏み切った」と発表。 少女32人を保護したという。

少女らの証言によると、赤ん坊は1人3万ナイラ(約1万5000円)程度で買い取られていた。当局によれば、その後、 30万〜100万ナイラ(約15万〜50万円)で売られる。 


赤ん坊の末路はやはり臓器売買や売春や強制労働になるのだろうが、ナイジェリアでは別の要因があるようだ。


子供のいない女性は「呪われている」と世間に思われるので、妊娠できなかった女性たちが子供を欲しがるのだという。だから、産婦人科が子供売りのビジネスをしているのである。

もうひとつ、見逃せないのは呪術用の「生贄」としての利用だ。子供を殺して悪魔や神に捧げる儀式がナイジェリアのみならずアフリカの各地に残っている。

宗教が子供たちを殺す。逮捕された呪術師の裏庭には赤ん坊の骨でいっぱいだったという記事もあった。信じられないが、これも現実だ。

アフリカでは子供兵士の存在も大きな問題になっているが、ここでも「商品」としての子供たちの需要がある。

悪夢のような環境が子供たちを取り巻いていて、赤ちゃん工場までできて売られていく。需要があって、供給されている。高く売れるから、人さらいする。

赤ん坊は資本主義社会では金に換算できる仕組みになっている。赤ん坊は「商品」になった。

資本主義は行き着くところまで行っているのかもしれない。

人口増加と貧困増大が拡散していけば、このおぞましいビジネスはさらに拡散していく。


子供兵士。背後にいる大人が操り、子供を消耗品として使う。呪術用に、強制労働に、売春用に、兵士用に。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20110930T0929000900.html


戦後日本の人身売買


動物の自由や命を好き勝手に奪い利用する人間、それを良しとし手を貸している人間、喜んでそれに金を払っている人間は、

赤ん坊や子供の自由や命を好き勝手に利用している人間、それを良しとし手を貸している人間、喜んでそれに金を払っている人間、たちと少しも変わらない。


根本的に同じ種類の人間だ。


あれが欲しい、これが欲しい、良い思いをしたい、自分と自分の周りさえ良ければ良い、自分が辛い思いをするものは見たくない。


そこから抜け出すためにはどうすれば良いのか、少し考えれば簡単に分かる。

2012/5/14


 ドキュメンタリー映画 YouTube http://youtu.be/thFyxG5_V4c


中国、子供誘拐2274人の現実 人身売買や犯罪の手先に
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121208/chn12120818010006-n1.htm

中国公安当局は先月、新疆ウイグル自治区での未成年者誘拐グループの摘発について発表した。
助け出された同区の子供たちは2274人に上り、窃盗などの手先にさせられていた。
中国全土で相次ぐ未成年者誘拐では、病院から新生児が連れ去られたり、故意に障害を負わされ、物ごいをさせられたりするケースもあり、ここ数年救出された児童らは2万人を超えるとされる。
世界第2位の経済大国でなぜこれほど誘拐事件が続発するのか。


 ■全国で2万人超、病院から赤ちゃん連れ去りも

中国共産党機関紙、人民日報のウェブサイト「人民網」など中国メディアによると、中国公安省は11月20日、新疆ウイグル自治区のほか、北京市や吉林省、上海市など全国の公安が合同捜査を進め、昨年4月以降、同自治区の未成年者を誘拐した336グループ、2749人を摘発し、2274人を救出したと発表した。

子供たちは、殴るなどの虐待を受けて脅され、北京や上海などの大都市のデパートや駅といった人が集まる場所で、窃盗や強盗など犯罪の手先にさせられていた。

公安当局は保護した児童らを、身元が分かり次第、実の親のもとに送り帰している。
ただ、あまりに幼いときに誘拐されたため、自分の家の住所や電話番号が分からない子供も多く、身元確認が難航しているという。

中国で社会問題化する未成年者誘拐について公安当局は2009年ごろから捜査に力を入れ始めた。

昨年末には四川や福建など10省自治区で子供を誘拐し、売り飛ばしていた2グループ約600人が摘発され、児童ら178人が保護されるなど、新疆以外でも大規模誘拐が明るみに出ている。

09年4月から昨年末までに保護された子供たちは1万8000人以上とされ、新疆の一斉摘発を加えるだけで、被害者は優に2万人を超える。

今年6月には、223人の赤ちゃんを雲南省で誘拐するなどしていたグループの主犯の女=当時(51)=に死刑判決が下された。
男児は1人3万元(約40万円)、女児は2万元(約26万円)で売り飛ばしていたという。

昨年5月には、湖南省邵陽市で、役場職員が病院から新生児少なくとも16人を連れ去り、海外に養子として送り出してカネを得ていた事件まで発覚した。


 ■30年ぶりに実父と再会…背景に「買い手」の需要

未成年者誘拐をめぐっては、温家宝首相が昨年、対策強化を指示したとも伝えられた。

子供誘拐自体は以前からあった経済成長の陰に隠された中国の悪しき“伝統”といえ、世論の批判の高まりから政府や公安当局がようやく重い腰を上げた形だ。

今年6月には、湖南省●(=林の右におおざと)州市でかつて誘拐され、両親と生き別れになった38歳の女性が投稿したインターネットの書き込みがきっかけで30年ぶりに父親らと再開したニュースが話題となった。

両親が貧しく働きづめで親の目が届きにくい子供が狙われ、言葉巧みにかどわかされるケースが指摘されるが、地方の貧しい子供ばかりが被害に遭うとはかぎらない。
都市部の小学校などでは、誘拐被害を恐れて毎日、車で送り迎えする親の姿も見られる。

 「中国本土の摘発を逃れるため、誘拐グループが香港に拠点を移し、子供をさらっている」

今年に入って香港でこんな噂が広まり、警察が誘拐事件の存在を否定したにもかかわらず、親が神経をとがらせる現象まで起きた。

誘拐された子供たちの多くは人身売買され、跡取りのいない農家などに売り渡される。
「きちんと料金を支払って子供を紹介してもらっているだけだ」。
農村などでのこんな犯罪意識の希薄さが誘拐を増長させていると中国メディアや専門家は指摘する。

つまり背景に「買い手」側の需要があり、買い手側の意識が改まらない限り、誘拐は根絶できないというのだ。
養子縁組の法的緩和や買い手側の処罰の軽さも原因に挙げられている。

少し以前には、公安当局の摘発で、地方のヤミレンガなどの工場で強制労働させられていた多数の誘拐児童らが相次ぎ見つかり、中国社会を驚かせた。子供たちは暴力と徹底監視のもと、1日18時間も酷使されていた。

そしていま、ネットを中心に最も関心を引いているのが物ごいをさせられる誘拐児童の存在だ。


 ■故意に障害負わされ、物ごいに…ネットで救いの手

「解救乞討児童(物ごいの子供を救え)」。昨年初め、こう題したミニブログがネット上に立ち上げられた。

街角で物ごいをさせられている子供たちの多くが誘拐児童であることを知った中国社会科学院の研究者が、物ごい児童を見つけるとすぐに通報し、その状況をネットで“実況”し始めたのがきっかけだった。

ミニブログ上で「街で物ごいする子供を見かけたら写真を撮って投稿して」と呼びかける動きが広がった。
瞬く間に1000枚を超す児童の写真が投稿され、実際に実の親が名乗り出るケースも現れた。

中国メディアによると、障害を持つ子供として哀れみをこうため、刃物や硫酸で体を傷付けられ、街角に立たされる児童もいる。
もうけが低いと殴られ、「硫酸だけはやめて」と刃物で傷付けられることを受け入れる女児もいたという。

児童を物ごいに仕立てる犯罪グループのメンバーが元誘拐被害児童という“負の連鎖”を示す事態まで判明した。

このような事態が野放しにされてきたのは、物ごい児童の多くには、そばに立つ“親”役の大人の存在があり、哀れな“親子”としてある種の「民事不介入」として見逃されてきたためだ。
だが、この“親”が実は深刻な児童誘拐の「犯人」だったというわけだ。

ミニブログに写真を投稿する取り組みに対し、子供のプライバシー侵害を危ぶむ声もあった。
しかし、今年に入って公安当局がこの動きに駆り立てられる形で、「ホームレス児童帰宅キャンペーン」として、街角に立つ児童らの身元を確認し自宅に送り届ける取り組みを進める方針を打ち出した。

北京市は、身元が確認できない児童らに血液検査を実施し、DNA型鑑定で実の親を見つけ出す「誘拐被害者DNAバンク」の立ち上げも発表した。

ただ、取り組みは緒に就いたばかりだ。保護された児童のケアに当たる福祉施設も整っているとはいえない。

中国では、各都市で、行方不明となった幼いわが子の写真を掲げ、涙ながらに情報提供を訴える母親や支援グループの姿が度々取り上げられる。

新疆ウイグル自治区で誘拐され、救出された子供の数2274人。世界の常識からして驚くべきこの数字も中国の子供誘拐の現実からすると、氷山の一角に過ぎない。(外信部記者)

2012/12/8―――――
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/df1c23e1a03b3f60c9c85b2d55c4eb5c



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

6. 中川隆[-5796] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:21:11 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

【衝撃】子どもを売り飛ばすヤミ病院…恐怖の「赤ん坊製造工場」インド - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=e2RV8j8BsOQ

『人身売買の実態』日本人女性が性奴隷に!その値段やヤクザとの関係は?
https://xtreeem.com/I0000487#head-603b50811551ca324cc557a685d37748


海外では頻繁に行われている様子の人身売買。ですが実は日本人女性も多く被害にあっているんです。その実態は性奴隷目的がメイン。まだ10代の若い日本人女性が性奴隷としてお金でやり取りされているんです。今回はそんな闇深い人身売買の実態をまとめます。2017年06月04日更新

人身売買の目的と歴史


世界の人身売買の歴史は?


出典: http://twentytwo.exblog.jp


奴隷の歴史は古く、古代ローマ時代には既にありました。

人身売買の歴史は古代ローマ、ギリシャ時代から行われています。一度人身売買で奴隷になった人は物として扱われ、財産にもなりますし、贈与することもできました。
その時代の奴隷達は主に、征服された民族や、戦争捕虜達、またはお金が返済出来なくなった人達でした。

人身売買・奴隷というのは歴史上だけではなく、現代でも国によって存在します。人道的に反することでもありますし、もちろん子を売る親も売りたいわけではありませんが、手放さざるを得ない状況がそうさせてしまうようです。


日本の人身売買の歴史は?

出典: http://onnaryoma.com


明治には海外で働く日本の女性娼婦が多数くいて「からゆきさん」と呼ばれていた。日本人は盗みもせず、淡々とことをなしてくれ、親切であることから大変人気だったらしい。

日本でも人身売買は昔から行われていました。目的は海外と同じく、労働力が主だったようですが、江戸時代などは性奴隷としての女性売買も盛んだったようです。

性奴隷になるきっかけも人さらい、誘拐が多かったようで、女性にとって物騒な世の中だったのですね。現代でいうところのヤクザが行っていたようです。

労働力の奴隷として

出典: http://itsybitsy.jp


現代でもカカオ農場などでは、チョコレートを安く出荷する為に、幼い子供でも容赦なく過酷な労働を課してコキ使う。世界中の場所でこういった児童の奴隷労働が沢山存在している。

古代ギリシャ・ローマ時代という歴史上の時代から現代に至っても、人身売買のメインの目的は「労働力」でした。

鉱山の発掘という大きくて危険な事業をさせる目的や、家事全般をさせる目的まで様々だったようです。

臓器売買を目的として

出典: http://rocketnews24.com


どの臓器がどれくらいの相場なのか分かる画像。血液の相場が25ドルから。高い物の相場は高いが、それでも金持ちからすれば、もしくは無ければ命に関わるなどすれば、買えてしまう金額。

臓器売買も人身売買の主な理由です。臓器提供の制度はあっても、自分の希望する臓器がタイミングよく出るかは運次第。

そこでお金のある人達は闇のルートで臓器を買うことがあるようです。その被害を受けて亡くなっていく人も世界には沢山います。
日本のヤクザにより中国に売られて臓器をとられるという話しも珍しくはなかったみたいですね。



現在、もっとも臓器売買の闇マーケットが大きいのは中国である。 中国では政府が臓器売買に関与したと思われる法輪功学習者の臓器摘出が2006年に問題視されてアメリカを巻き込んだ騒動になったことがあった。 しかし、その陰で1年間に5,000件以上もの子供の拉致・誘拐・売買も並行して起きている。

引用元: http://blog.goo.ne.jp

性奴隷として

出典: http://timil.exblog.jp


女性の性奴隷、売春といった人身売買は今も世界中の場所で盛んに行われている闇の人気事業。しかし女性本人が望んで人身売買を行っている場合ばかりではないのが問題。

現代の日本での人身売買のほとんどがヤクザによる売春で稼がせる為の「性奴隷」目的だと思われます。逃げられない状況、環境を作り、強制的に性的なサービスで稼がせることもあります。

その内容は、1日に50人の客をとり売春させるといった過酷極まりない例もあり、闇の深さが伺えます。
通常でも1日6人以上とノルマが課せられるようですね。

日本の歴史的にも人身売買のほとんどが性奴隷目的だったようです。お金を稼がざるをえなくなり、遊郭に入っていくパターンだったようですね。



国連の調査発表によれば、年間約240万人を超える人身売買による被害者が世界各国に存在し、その被害者の70%以上が性奴隷として取引されている現状があるという。

引用元: https://news.infoseek.co.jp

日本人女性の人身売買の被害が横行!「性奴隷」被害の実態は?


性奴隷被害の実態@日本人女性の人身売買の頻度は?

出典: http://jin115.com


日本中様々な場所で行われている売春。売春も立派な人身売買なんです。JKお散歩デートなどは一時期人気を博したそうですが、JKの売春に繋がっており禁止する動きに。

「人身売買」という言葉は売春も含まれます。人身を売買している為です。そういった意味を含めますと件数としては大変な件数となります。それは、ヤクザのお金稼ぎのメイン手段だからです。

そういった売春の全てを国は禁止はしません。その日本の姿は海外から批判を浴びており、日本は先進国の中で唯一、人身売買に関与している国ランキングに入っているのです。



客がお金を払って少女とデートする「JK(女子高生の略)お散歩」も初めて問題視しました。報告書は、JKお散歩を、女子高生が男性と歩いたり、お茶を飲んだりするだけでなく、児童買春の例もあると指摘。少女らが「人身売買の犠牲になっている」と報告しました。

引用元: https://www.madameriri.com

性奴隷被害の実態A日本人女性の人身売買の相場は?

出典: http://netatama.net


若い人ほど人気で相場は高くなるようです。若い人が人気なのは世界中変わりませんね。

正確な情報・相場は見つかりませんでしたが、海外は奴隷供給量が過多になり気味で値崩れしているという話しも。
そう考えますと、そんなに高額ではないのかもしれません。

ですが海外では日本人は人気です。売春をさせる性奴隷としては高値で取引されてもおかしくないはず。
若い人であれば数十万円かもしれませんね。
噂では200万円くらいの相場だという話しもあります。



日本のヤクザの話からはそれるが、女が売り買いされる悲劇は、世界のいたるところで起こっている。特に有名なのはトルコのイスタンブールにあるワールドバザールの裏バザール市場で、ここでは今でも人身売買が公然と行われている。そこではなんと、日本の女子大生やOLも売られていると聞く。女で一番安いのが黒人で、相場で一人二〇〇万円くらい。その次が東南アジア系。一番高いのが白人で、これは中東の土豪(スルタン)クラスの金持ちでないと買えない金額になるという。

引用元: https://ameblo.jp

性奴隷被害の実態B性奴隷として狙われやすい、人気の年代は?


こちらは上記の通り女子高生や女子大生といった若い年代がやはり相場が高いようですね。ただ単に学生などの若い子といっても、好かれやすい容姿というのもあり値段は上下するようですね。

そんな若い女性に強制的に性的労働をさせている現状が、この一件平和な日本で起きているとは信じられません。

性奴隷被害の実態C性奴隷になった後はどうなるの?

出典: http://poverty-women.com


人気がなくなりお金にならなくなれば容赦なく捨てられます。


自殺を図る女性もいますし、価値がなくなって殺される女性、また別のところに売られる女性など、性奴隷になったあとも悲惨な人生が待っています。

一度人身売買で性奴隷になった女性は、精神的にも蝕まれており、社会復帰困難な状況もおかしなことではありません。

何故人身売買されてしまったのか?日本人女性が性奴隷になるまでの流れは?


日本人女性の人身売買のきっかけは「さらわれる」が多いらしい

出典: http://rondo-carrousel136.hatenablog.com


表面に出ている事件はほんの表層。実際には沢山の女性が被害にあっていると言われています。

人に値段をつけ、売り払う方の人身売買で言いますと、大阪西成地区での人さらいによる売買は、女子高生で20〜40万円になるそうです。

若い女性の人権が20〜40万円で売買されているなんて、恐ろしいことですね。



そのターゲットは10代の少女。女子高生も多く含まれている。白昼堂々とワゴン車で強引に引き込む単純な手口で、なんの罪もない少女たちを監禁してしまうというのだ。

引用元: http://www.akb48matomemory.com

犯行はやはりヤクザなのか?実態は?


やはり、闇のお金が動くところにはヤクザがいます。しかし、何か摘発されても捕まるのは表面の人間だけ。お店を経営している人達ですね。

本当に動かしているのは、その奥にいるヤクザ達なのは用意に想像できることですよね。

日本人女性が海外に売られることはあるのか?


現代ヤクザはリスクは避ける

出典: http://gloriaxxx.exblog.jp


今のヤクザはインテリヤクザが多く、手荒な真似を派手にしたりはせず、裏で賢く動いている。

日本人女性が海外に売春婦として売られることは全くないことはないようなのですが、件数としては多くなさそうです。

といいますのも、現代のヤクザというのは見た目にヤクザらしくない、インテリな雰囲気を持っており、リスクにも敏感で、頭脳派です。

わざわざリスクをとらなくても稼げる手段で稼ぐはずですので、現代は女性を海外に売る件数は多くはないと思われます。
しかし昔は行われていたことは間違いありません。

臓器をとるための人身売買は現代の日本でもまだあるのか?

出典: http://www.kinocloth.co.jp


日本人を拉致するのは大変なので、臓器が欲しい人達は海外で拉致などして得ていると思われます。

主に中国で盛んに行われているといわれていますが、日本では多くはありません。というのも日本人を拉致するのは海外と比べて大変だからです。

日本人は健康な人が多いので海外に行けば狙われやすいかもしれませんが、国内にいる分に、臓器目的で犯行に巻き込まれることは少ないと思われます。

狂気の赤ちゃん工場!人間を作ることを工場化する悪党達!

出典: http://blog.goo.ne.jp


ナイジェリアで発覚した「赤ちゃん工場」事件。多くの人が託児所だと思っていた場所が実は赤ちゃんを製造販売するための「赤ちゃん工場」だった。

なんと現代では女性に赤ちゃんを産ませて売買するビジネスが工場のように行われている場所があるようです。
発覚したナイジェリアの事件では、女性は1人産むと64000円で買い取ってもらえると話していたそうです。それを16万円で販売していたようですね・・・。
もうすでに赤ちゃん工場から出荷されてしまった赤ちゃんがいたようで、行方不明とのことでした。

事件は一件で終わらず、赤ちゃん工場は他にの場所にも多数あるようで、早く摘発されることを願うばかりです。



【12月6日 AFP】ナイジェリアの警察当局は、南部イモ(Imo)州の州都オウェリ(Owerri)の住宅を家宅捜索し、妊娠した14歳〜19歳の少女16人を救出したと発表した。警察では、少女たちは新生児の売買を目的に妊娠させられたとみている。

引用元: http://www.afpbb.com

警察による人身売買への対応は!?人身売買は無くすことができるのか!?

出典: http://www.asyura2.com


止まらない人身売買。警察は頼りになるのか?

強制的に女性に人身売買・売春をさせているグループを摘発しても、その奥にいる親玉達が捕まることはそうそうありません。
また、相手も頭を使って犯行を行いますし、ほとんどの事件が闇に葬られています。

女性被害者は精神的にも追い詰められ、警察に言えずに亡くなってしまったりすることも多いようですね。
警察もこれ以上の対応は難しいのかもしれません。

まとめ〜恐ろしい人身売買は今も行われている〜

出典: http://www.wisebk.com


日本人の人身売買も、海外の児童労働もまだまだ終わりそうにありません。


今回の記事はいかがでしたでしょうか?
人身売買の歴史は古く、様々な場所で行われていました。昔の文明を築き上げた背後には奴隷労働がかかせなかったようです。
単純に人身売買と聞くと何処か遠く、海外の場所のように思われるかもしれませんが、現代の日本における女性達の売春だって立派な人身売買です。

その売春も個人で行うのではなく、裏の組織により強制的にさせられている女性被害者達が多数いて、その何件かがたまにニュースに出てくるのが現状。
本当は沢山の女性被害者がいるといわれています。

無くなる日は遠いと思われますが、まずは現状を認識し、注意喚起していきたいですね。
https://xtreeem.com/I0000487#head-603b50811551ca324cc557a685d37748


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

7. 中川隆[-5791] koaQ7Jey 2017年11月26日 10:58:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]


奴隷貿易をしていたユダヤ人
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68402119.html

ヨーロッパ人に隠れてユダヤ人が


(左: 映画ジュー・スース / 右: お金を握ったユダヤ人の風刺画)

  奴隷制は昔から何処にでもあった。古代バビロニアとかエジプト、アッシリア、ギリシア、ローマを調べれば、奴隷を使っていない方が珍しい。日本人は太平洋を隔てたアメリカの黒人奴隷ばかりに目を向けるが、すぐ隣の朝鮮や支那を見ようとしない。李氏朝鮮では奴卑など至る所にいたし、支那では皇帝が支配する人間すべてが奴隷だった。天子を補佐する「宰相」とは、もともと料理を作る罪人という意味で、皇帝の召使い程度。さらに酷いのが「民」という言葉。「針で目を潰された奴隷」という意味で、盲(めくら)になった無知蒙昧の小人(しょうじん)に相応しい漢字である。法律で「奴隷制」をつくらずとも、支那の民衆は端っから搾取の対象である。支那皇帝にとり、天然奴隷は野生動物と同じで、使い捨ての家畜で殺そうが食べようが、ご主人様の勝手。漢籍を学んできたはずの日本人は、これを子供に伝えないなんて、論語読みの論語知らずと一緒である。西歐の奴隷制ばかりに注目する日本人は、学校教育における情報操作に気づいていないのだ。アメリカの黒人奴隷に詳しくても、ロシアの農奴をコロっと忘れている日本人が如何に多いか。奴隷と平民の区別が曖昧なアジアの方をもっと勉強すべきである。(ロシアはスラブ系だけど、モンゴル系アジア人と考えた方が理解しやすい。)

Jewish Merchants 1Jewish traders 1
(左: 相談するユダヤ商人 / 右: 家奴隷商人の集会)

  奴隷貿易の代表格といったら、ヨーロッパ人を思い浮かべるのが普通の日本人である。しかし、そのヨーロッパの奴隷商人をよ〜く調べてみると、異質な顔つきの商人がいるから驚きだ。それは何とユダヤ人の奴隷商であった。またもやユダヤ人なので、ブログを書くのが嫌になってしまう。しかし、一般の日本人が知らないのは、大学教授どもが怠慢だからだ。給料貰っているくせに、手垢のついた講義ノートを何十年も使っている低能教授が居坐っている。文系学部の教授を全員クビにして、学生が個別にお金を払って講義を選べるようにすべし。そうすれば少しは大学が良くなるだろう。落語の寄席みたいに厳しい実力主義にしないと、大学教授は更生しない。名前だけ立派な林家こぶ平(最近は「正蔵」)の落語なんて誰も聞きに行かないだろう。海老名の母ちゃんだけが張り切る寄席なんて恥ずかしい。話を戻すと、ユダヤ人は昔から奴隷貿易に携わっていたという事実がある。これは余り語られない歴史である。

slave trade 10slave trade 11

左: 白人奴隷を見定めるイスラム教徒
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/3/6/3643e756.jpg

右: 白人女性を取り押さえる奴隷商人
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/7/7/77d36ac6.jpg


  ユダヤ人とは元々、メソポタミア文明の地、つまりカナンとかパレスチナという地域に住んでいた民族である。バビロニア帝國やラムセス2世のエジプトで奴隷になっていたユダヤ人は有名だ。チャールトン・ヘストン主演の映画『十戒』を観た日本人も多いだろう。奴隷狩りや奴隷貿易など当り前の世界に住んでいたのだから、ユダヤ人だって奴隷貿易に従事していても不思議ではない。アラブ商人がアフリカ人や東欧のスラブ人捕虜を売り買いしていたように、ユダヤ人も黒人や白人、その他諸々の民族を扱っていたのだ。ユダヤ教徒はどのような食材を用いて料理をするかとか、如何なる方式で礼拝をするのかを厳しく定めているが、奴隷も厳格な戒律に則って扱っていた。強烈な宗教を持たない日本人はユダヤ人の掟を理解しづらい。彼らと違って、日本人は食べ物で宗教的タブーがないから、食材を感情で選んでいる。支那人なら机は喰わないが、人間、犬・猫、トカゲ、熊、猿、ダンボールを食べてしまう。食材にタブーなし。しかしさぁ〜、“胎児のスープ”は残酷というか、気持ちが悪くて見るのも嫌だよね。それと、子供の小便でゆでた卵は、臭いがキツくてちょっと食えないな。隣の朝鮮人も、変な物を食べている。犬肉のスープは有名だけど、クズ野菜を漬け込んだキムチを自慢するなんて貧乏くさい。世界に誇るキムチだってさぁ。でも、朝鮮人はキムチなら鼻くそ入りでも食べるんじゃないか? (あっ、違った。日本人観光客用でした。しかも、食べ残しを日本人に出すとは ! )

Chinese EggsKorean 7
(左: 小便に浸かったゆで卵 / 右: 食品に唾を入れる朝鮮人)

  ここでちょっと、ユダヤ教の戒律を紹介したい。天主(神様)は穢らわしい食べ物を預言者モーセに告げたという。たとえば、禿鷲、鳶(とび)、カラス、みみずく、コウモリなどを挙げている。(レビ記11章13-19節) こんなの禁止されなくても日本人なら食べない。でも、支那人なら肉団子にして、廃棄油で揚げれば一丁出来上がり。(髪の毛で作った醤油をかけて日本で販売したりして。) 他にも、もぐらネズミ、ヤモリ、大トカゲ、カメレオンは汚(けが)れた爬虫類とされている。(11章29-30節) これらの生物をまさか食べないと思うが、見るからに気持ち悪いから汚れていると分かる。また、神様はモーセに漏出(ろうしゅつ)による穢れを告げたそうだ。尿道の炎症による漏出がある人は汚れている。尿道から膿が出ている場合と尿道にたまっている場合は汚れているそうだ。(レビ記述15章2-3節) そして、漏出した人が乗った鞍や衣服、または彼に触れた人は汚れているという。(15章6-10節) 現在の日本なら差別となり大問題になってしまうが、ユダヤ教の社会だと今でも当り前の戒律なのだ。でも、どうやって見分けるのか不思議。まさか、「お前怪しいから、パンツ脱げ」とは言えないだろう。やはり医者に診せた時、周囲の者に暴露されてしまうのかな?

Jewish Circumsicion 3Jewish Circumcision 4
(左: 赤ん坊のペニスを調べる聖職者/右: 割礼の手術を受ける少年)

  生活の隅々にまで宗教的戒律が徹底しているユダヤ人は、奴隷に関してもちゃんと規則があった。トセフタ(Tosefta/口伝解釈集の附録法典)によれば、ユダヤ教徒の家庭で異教徒の奴隷を使用する場合、その奴隷に割礼を施し、水で清めなければならない。(Catherine Hezser, Jewish Slavery in Antiquity, Oxford University Press, 2005, p.35に引用されている。) 「割礼(circumcision)」とはペニスの包皮を切除することである。えっ ! 痛そう、と思ってしまうが、奴隷だからしょうがない。いくらなんでも麻酔をかけずにペニスの皮むきは酷いだろう。魚肉ソーセージじゃないんだぞ。古代には麻酔が無かったから、大麻かコカインを吸飲して皮削ぎを行ったのか、詳しく知りたいところだ。とにかく、中東アジアの宗教は異様なのだ。(ユダヤ人とペニスの皮むきに関しては、他にも色々なエピソードがあるけど、また別の機会に。ユダヤ人のおぞましい話は多いのだ。女性の皆様、破廉恥な話でゴメンなさい。) ユダヤ教というのは強烈な一神教で、男の信者は小便する度に、「俺はユダヤ教徒なんだ」ということを自覚する。

Jewish Circumscision 1Jewish Circumcision 6
(左: 割礼をした赤ん坊のペニスの血を啜るラビ / 右: 割礼を揶揄する抗議の写真)


  しかしなんだなぁ、「チンチンの皮がついている異教徒は、俺たちよりも劣っている」なんて考えるユダヤ人はけしからん。何様のつもりなんだ? 日本人を含めて外人はユダヤ人に隷属する動物なんだって。ユダヤ人は仲間内で異教徒を「ゴイム」と呼び、ニヤニヤしながら蔑む。それに、ユダヤ教徒からすれば、異教徒は穢らわしい獣(ケダモノ)だから、彼が触れた物は不浄である。割礼をして身を清めていない奴隷が作った料理は食えないし、コップに注いでもらったワインだって汚いのだ。ユダヤ教徒はナチスよりも差別心が強かったのである。これを知ればハリウッドのユダヤ人が、なぜ西欧系女優を白い肉として性的に弄ぶのか、が理解できよう。彼らにとって異教徒の女(つまり雌の奴隷)は、どんなに凌辱しても構わない動物なのだ。あのユダヤ人プロデューサーのハーヴェイ・ワインシュタインに触られた女性は、背中に戦慄が走るんじゃないか。気持ち悪いというか、鳥肌が立って寒気がする。女性は生理的嫌悪感を持つだろう。

slave trade 13Slave trade 8Harvey Weinstein 1

左: 捕まえた女の裸を調べる奴隷商人
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/0/8/085c30a4.jpg

中央: 白人奴隷の競売
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/4/3/4341feb8.jpg

右: ハーヴェイ・ワインシュタイン
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/f/8/f8f9ae9c.jpg


  日本では片手落ちの西歐史が教えられている。教養が低い大学教授から習った日本人は、中世のユダヤ人を迫害されて可哀想な民族と思っているだろう。しかし、実際はかなり違うのだ。ツラの皮が厚いユダヤ人には、ヨーロッパ人の嫌がらせだって、何とか切り抜けて生活できるだけの図々しさがあった。本当に辛ければヨーロッパから逃亡しているだろう。第6世紀のイタリアでは、蕃族の侵入で捕虜になった者が奴隷にされたから、奴隷商売が盛んであった。キリスト教世界のヨーロッパでは奴隷の保持だと厳しかったが、奴隷の商いについては緩かったらしい。この抜け穴を利用してユダヤ人は儲けたのだ。第8世紀、フランク王国のカール大帝は奴隷売買の仲介業をユダヤ人に許していたという。第10世紀のスペインだと、ユダヤ人はスロヴェニア人の奴隷を販売してボロ儲けしたらしい。スペインのアンダルシアにいるイスラム教徒のカリフが、ボディーガードを編成するためその奴隷を購入したからだ。(Israel Abrahams, Jewish Life in the Middle Ages, The Jewish Publication Society of America, Philadelphia, 1896, p.98)

これはあまり公表されないことだが、アラブ世界のイスラム支配者は、東欧の白人を自らの近衛兵にしたがる。おそらく東欧の白人は外見が良く、命令に忠実な者が多かったからだろう。

ユダヤ人はヘンチクリンな容姿だから見た目が悪い。学者や役人に向いているが、壮麗な兵隊には不向きである。北アフリカ人やアラブ人は油断がならず、いつ主君の寝首を掻くか分からない。裏切りなど当り前の民族だから信用していなかったのだろう。

これは支那人にも当てはまる。支那人の大富豪は、家族にボディーガードをつける際、人民解放軍の元軍人を絶対雇わない。合衆国海兵隊か英国の特殊部隊(SAS)を除隊した白人を雇うことが多い。つまり、支那人は支那人を信用しないのだ。自分の家族は大切だから、正直な行動を取るのは当然。「支那人に偏見を持ってはいけませ〜ん」、と説教するNHKやTBSの社員は、本当の支那人を直視しろ ! ヤクザだって他の暴力団員を信じないだろう。それと同じだ。

南米で奴隷を所有していたユダヤ人

  アメリカ合衆国で酷使された黒人奴隷について書かれた本は数えればキリがない。まさしく、本棚が潰れるほどで、汗牛充棟(かんぎゅうじゅうとう)。ところが、ラテン・アメリカでの奴隷は誰が所有していたのか? たいていいの日本人はスペイン人やポルトガル人を挙げるだろう。少々西歐史に詳しい人なら、そこにオランダ人も付け加えるんじゃないか。しかし、奴隷商人や奴隷保有者としてユダヤ人を挙げる日本人は少ないだろう。現在、学校で使われている世界史教科書に詳しくないが、筆者が高校生の時を振り返ってみると、南米について詳しい生徒は少なかった。有名進学校は別にして、今でも公立高校の状況は変わっていないんじゃないか? ゆとり教育世代じゃなくても、スペイン・ポルトガルの歴史や南米植民地を勉強する高校生は少数派だろう。したがって、ユダヤ人の歴史を繙(ひもとく)く高校生なんてごく僅かだ。大学生だって知らない人が多いだろう。でも、欧米の歴史を理解するには、避けて通れない部分なのは確か。時には嫌なものでも勉強しなくちゃ。

  洋書の古本業界をのぞくと、時たま稀覯本を見つけることがある。聞いたこともないような本が高値になっていると気になるから、どんな内容なのか興味が湧く。例えば、ユダヤ人について書かれた本のリストを何気なく眺めていた時、アリエル・トアフの『血の過越祭(Pasque Di Sangue)』が絶版になっていることが分かった。この本は、イタリアに於けるユダヤ人が宗教儀式で血を如何に使ったかを記した歴史書である。しかし、誤解を招く書物だとしてユダヤ人から非難を浴びたのだ。ところが、著者の素性は批判する者でさえ驚く。彼はイスラエルの優秀なユダヤ人学者で、父親のエリオ・トアフは首席ラビ(高位の宗教指導者兼律法学者)だったから、反ユダヤ主義者とはほど遠い人物である。こうした著名な歴史家でも、ユダヤ人に不利な本を出版すれば命さえ脅かされるのだ。そんなこんなで、彼の著書の英訳本は高値になっている。復刻本を出せばいいのに、再版しないのは、それなりの理由があったのだ。もう一つ別の本で気になったのが、セイモア・リーブマン(Seymour B. Liebman)の『新世界のユダヤ人(New World Jewry)』である。スペインやポルトガルに居たユダヤ人が追放処分を受けて、南米に移住した経緯を語った本である。リーブマンはマイアミ大学やヘブライ大学で南米史を教えていたユダヤ人学者で、反ユダヤ主義者ではない。彼は立派な学術書を出版した有名な歴史家である。実は彼の本に、ユダヤ人が奴隷を売買あるいは所有した事実が何気なく記されているのだ。

Seymour LiebmanAriel Toaff 1Elio Toaff 2
(左: セイモア・リーブマン/中央: アリエル・トアフ/右: エリオ・トアフ)


  イベリア半島に長いこと住みついていたユダヤ人が、宗教的理由から迫害されたり、追放されたりした歴史は複雑で長くなるから省略する。スペインやポルトガルに居づらくなったユダヤ人は何処に行ったのか? 北アフリカやトルトコに逃れた者も多少いたのだが、多くは南米に移住し、貿易商人や農園経営者として暮らしていたのである。ラテン・アメリカといえば、スペイン人がインディオの土地を征服し、その金銀財宝を奪ったりしたことでも有名だ。しかし、スペイン人やポルトガル人といったヨーロッパ人は、金銀の掠奪ばかりではなく、支配地域で砂糖きびの栽培も始めたのである。当時、砂糖はシチリアやマデイラ諸島で細々と栽培されるくらいで、主にオリエント地方に輸出されていたらしい。とても希少な嗜好品だったので、高値で取引されたという。こうした高級品は貴族や王妃たちの嫁入り道具と一緒にされ、まるで白い粉の持参金扱い。あまりにも人気の商品だったから、商人は胡椒などのスパイスみたいに、グラム単位で目方を測り、薬局で販売したのである。アメリカ発見以来300年か、ヨーロッパ貿易にとり、アメリカの地で栽培される砂糖ほど重要な産物はなかった。だから、砂糖は別名「白い黄金」と呼ばれたのだ。(E. ガレアーノ 『収奪された大地』 大久保光夫 訳 藤原書店 1991年 pp.128-129) そういえば、ウィーン会議でチョコレート・ケーキが好評だったが、昔は甘い物が貴重品だったのだろう。肥満を気にしない良い時代だった。ヨーロッパでの砂糖需要が増大すれば、プランテーション経営者も利益追求に躍起となる。大農園では早速、廉価な労働力が必要になったから、沢山の奴隷をアフリカから輸入したというわけだ。

Slave Trade 7Slave trade 3
(左: 奴隷を振るに押し込める奴隷商 / 右: 船底に閉じ込められた奴隷)


  黒人奴隷を酷使した者といえば、何はさておきヨーロッパ白人。最近では、ジョージ・ワシントンやトマス・ジェファーソンが奴隷所有者だ、と非難する黒人も増えた。さらには、ジェファーソンは黒人女との間に子供をもうけた、という嘘まで流布している。高山正之まで信じていた。詳しく述べないが、当時のジェファーソン家を調べれば分かることなのだが、日本人は宣伝戦に弱いから直ぐ信じてしまう。話を戻すと、奴隷所有者にはユダヤ人が混じっていたのである。ゼニの臭いを察知すれば、すぐに行動を起こすのがユダヤ人だ。セイモア・リーブマンによると、砂糖きび農園を経営していたユダヤ人は奴隷を使っていた。「ユダヤ人は率先して奴隷所有者であり、奴隷貿易業者であった。」(Seymour B. Liebman, New World Jewry, 1493-1825 : Requiem for the Forgotton, KTAV Publishing House, Inc., New York, 1982, p.145) ユダヤ人って、ヨーロッパのキリスト教徒にイジメられて可哀想な民族のはずなのに、南米でアフリカ黒人をこき使っていたとは ! でも、黒人を侮蔑するユダヤ人ならあり得る話だ。選民のユダヤ人にしてみたら、ヨーロッパ人だって格下の異教徒なんだから、黒人なんか「便利な家畜」程度にしか思えない。実際、ユダヤ教に改宗した黒人でも、同胞とは見なさないのがユダヤ人。サミー・デイヴィス・ジュニア(Sammy Davis, Jr.)の悲劇を思い出せば分かるだろう。(ユダヤ教に改宗した有名人については別の機会に述べる。) 「黒ん坊」は昔から、ユダヤ社会で嫌われている。子供好きなユダヤ人家庭でも、黒人の養子は取らない。息子や娘が結婚するとなれば、狂ったように大反対。また、アーノルド・ウィツニザー(Arnold Wiznitzer)によるれば、「ユダヤ人はプランテーション経営者のみならず、金融業、仲介業、砂糖輸出業、奴隷供給においても重要な役割を果たしていた」そうだ。

ボビー・オロゴン1Bob Sapp 21
(左: ボビーロオロゴン/中央: ボブ・トップ/右: サミー・デイヴィス・ジュニア)

  ブラジルはポルトガルに支配された地域で、歴史的経緯から白、茶、黒、黄色といった人種が混在する。ここでもプランテーションが盛んであった。インディオも働いていたが、やはり体格の面ではアフリカ人にかなわない。格闘技ファンでなくても、ボブ・サップやボビー・オロゴンを知っているだろう。彼らに学術研究は無理でも、重労働なら楽にこなせるだろう。それに、プロ野球選手や陸上選手の体格を見れば、黒人は筋肉労働に向いてることが分かる。第17世紀、砂糖やタバコの栽培を営む農園主は黒人奴隷に頼り切っていた。プランテーションでは白人労働者も雇われていたが、彼らがすることといったら、奴隷に命令することくらいだった。能無し白人は使いづらい。今だって道路工事では、白人の現場監督に黒人の土方(どかた)といった光景がよく見られる。奴隷を積み込む地点はアフリカのルアンダで、そこではユダヤ人が奴隷を扱うブローカーであった。(New World Jewry, p.159) ここで注意点を一つ。奴隷貿易に関して単純な誤解をする日本人が時たまいる。ヨーロッパの白人が奴隷狩りのために、アフリカの密林をかき分けてアフリカ人の村を襲撃したのではない。アメリカに持ち込まれた黒人奴隷とは、元々アフリカ人が戦争で捕まえた囚人であった。利益目当てのアフリカ人が、部族紛争で負けた者をヨーロッパ人に売却したのだ。本来なら、アメリカ黒人はユダヤ人とアフリカ人をも非難すべきなのだが、彼らは物分かりの良い白人ばかりにその矛先を向けている。ついでにイスラム教徒も批判の対象になるのだが、彼らは非難されたって一向に気にしない。未だに奴隷制を反省していない、というか反省する意味が分からないのだ。現在でも、アラブ人がフィリピン人女中を雇えば、性的サービスを含んでいるのが当り前。強姦したって国外追放にしてしまえば問題なし。我々日本人と精神構造が違うのだ。

slave trade 1slave trade 2
(左: 奴隷を調べる商人 / 右: 奴隷を折檻する商人)

  今でもブラジルは貧富の格差が激しいが、それよりも気になるのが国民の質がとても粗いことだ。貧困のせいもあるが、粗野で乱暴な者が多く、少年ギャングや殺し屋まで存在するから南米は恐ろしい。裕福で白い肌をした上流階級が国家の支配者で、階級が下がるにつれ色が黒くなり、下層階級で色白の子供が生まれればラッキーだ。インディオや黒人奴隷の子孫は、貧困の悪循環から滅多に抜け出すことが出来ない。露骨な人種差別が横行するブラジルの歴史は暗いが、それには理由がある。その原因の一つが宗主国の政策にあった。ポルトガルは植民地に厄介払いをしたそうだ。つまり、ブラジルにその犯罪者や貧乏な国外追放者、農民を送り込んだという。移民の多くは農作業労務者となり、大規模な砂糖きび農園で雇われた。これといった才能も無いから、彼らは奴隷の見張り役くらいしかできない。一方、ユダヤ移民のほとんどは商人だった。宗教的に学問が奨励されていたので、ユダヤ人には頭のいい奴が多い。成功した商人には隠れユダヤ教徒、つまり新キリスト教徒がかなりいたという。当時、スペインはユダヤ教徒にキリスト教へ改宗せよ、と強制していたのだ。頑固なユダヤ人は拒絶したが、脅迫に屈してしぶしぶキリスト教徒になった者が結構いたのである。しかし、それは迫害を避けるための方便で、密かにユダヤ教の信仰を保持していたという。これが「マラーノ」と呼ばれるユダヤ人である。スペイン人から「ブタ(マラーノ)」と蔑まれても、隠れキリシタンのようにユダヤ教を信奉していたのだ。

  ユダヤ人は南米の北部海岸の至る所に移民した。カルタヘナから東に向かいギアナ諸島まで広大な地域に住みついた。彼らは販売用の奴隷を積んだ船でやって来た。奴隷の輸送は王室の独占事業で、ユダヤ人は奴隷販売を行う国王の代理人として任命されていたのだ。ポルトガル国王がペドロ・ゴメス・レイナル(Pedro Gomez Reinal)に独占権を付与したという。(p.170) ヨーロッパのユダヤ人は民衆から嫌われていたが、国王や領主には何かと重宝な存在であった。やはり、頭の回転が速く、商売を任せれば利益をもたらすし、面倒な仕事を適切にこなす。医学、法律、経済にも詳しいから秘書官として抱えておきたい。しかも、ユダヤ人は大金を貯め込んでいる。お金に困れば税金を取るしか能の無い君主は、財政難になるとユダヤ人にお金を融通して貰っていたのだ。浪費しか知らない領主や王様は、お金を稼ぐという事には全く知恵が働かない。そこに商売上手なユダヤ人が漬け込んだというわけ。今では超有名なマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドも、ヘッセン=カッセル伯爵にお金を貸して、宮廷に出入りできるようになった。気前よく貴族にお金を貸したロスチャイルドは、ついに伯爵の資産仲介人になれた。銭勘定と資産運用に長けたロスチャイルト家は、貴族の財務管理をしていたのである。金融に明るい宮廷ユダヤ人が、主君の寵愛を受けたのも当然だった。ユダヤ人が奴隷貿易でも大金を王室にもたらしたことは間違いない。

Jonny Depp 4Jonny Depp 2Jerry Bruckheimer 3
(左: ジャック・スパロー船長/中央: ジョニー・デップ/右: ジェリー・ブラックハイマー)

  カリブの海賊はハリウッド映画で有名になったが、カリブ海諸島でプランテーションを営んでいたユダヤ人は知られていない。『パイレーツ・オブ・カリビアン』を制作したジェリー・ブラックハイマー(Jerry Bruckheimer)は、ハリウッドの大御所だが、ユダヤ人の奴隷商は映画にしないだろう。海賊のジョニー・デップなら人気は出るが、サーシャ・バロン・コーエンやエリ・ロス、リーフ・シュライバー、ロン・パールマンを起用して奴隷商人を演じさせたら生々しい。それにユダヤ人観客から非難が殺到し、興行収益が激減するから企画が実現することはないだろう。ユダヤ人プロデューサーのブラックハイマーは数々のヒット作品を手掛けた大物だ。人気TVドラマ「CSI : マイアミ」も彼の作品である。ユダヤ人制作者はヒスパニック移民を酷使するアメリカ白人を描いても、黒人奴隷を売りさばくユダヤ商人は絶対に描かない。しかし、現実の世界では冷血漢のユダヤ人が存在した。ユダヤ人農園経営者は、ごく普通に奴隷や召使いを所有していたのだ。バルバドスに住んでいたユダヤ人が召使いを欲しいと思ったら、彼らはシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)に行って、適当に調達したそうだ。そこには、召使いとして働くことができる貧乏なユダヤ人のリストがあった。そして、ユダヤ人は約150人の奴隷を所有していた。(New World Jewry, p.176)

Sasha Baron Cohen 2Eli Roth 2liev schreiber 1Ron Perlman 2
(左: サーシャ・バロン・コーエン/エリ・ロス/リーフ・シュライバー/右: ロン・パールマン)

  世界中をさまようユダヤ人は、カリブ海の小さな島にも住んでいた。キュラソー(Curaçao)には貿易商のユダヤ人が多かった。彼らはカリブ海地域で最大の船主で、政府への物資調達も担っていたという。2千人にも満たない数だったが、キュラソーに定住してから60年くらいは、200隻の船を所有していたらしい。しかも、スペインとの貿易をこっそり行っていたという。海賊対策としてユダヤ人は、しっかりと船を武装していた。ユダヤ人所有の船らしく、船長や乗組員もユダヤ人。その方が船内でのトラブルも少ないだろうし、船員同士の結束も固くなる。こうした貿易船の目的は、アフリカから南米にある13の植民地や、カリブ海のブリテン領、スペイン植民地へ奴隷を運ぶことだった。(p.183)

latin America map 4Latin America Surinam
(左: 南米の地図 / 右: スリナムの地図)

  2000年前後に日本では格闘技ブームがあり、K-1やプライドといった団体が、オランダ(ネーデルラント)から選手を招いていた。一般の日本国民も、白人選手と共に黒いオランダ人選手が居たことを覚えているだろう。アーネスト・ホーストとか、レミー・ボンヤスキー、メルヴィン・マヌーフはスリナム出身で、アリスター・オーフレムはジャマイカ出身のオランダ人である。これらの有名選手は、嘗てのオランダ領から移住してきた黒人なのだ。オランダ人が支配していたスリナムのトラリカという地域でも、やはり砂糖製造のブランテーションがあった。ここでもユダヤ人は砂糖きび栽培のプランテーションを営んでおり、9箇所のプランテーションでは233人の奴隷と砂糖精製用鍋が55個、106匹の家畜、28名の人夫がいた。それとは別に、6カ所のブランテーションは181人の奴隷と砂糖鍋を39個、66匹の家畜を有していた。これらのプランテーションすべてを、18名のポルトガル系ユダヤ人が所有していたのだ。1694年には、この地域で92戸のセファラディー系ユダヤ人世帯、および12戸アシュケナージム系ユダヤ人世帯が住んでいたという。(上掲書 p.188) スリナムにはユダヤ人が定着した「ジョデン・サヴァンヌ」という集落があって、「ユダヤ人のサヴァンナ」と呼ばれていた。そこではユダヤ人が結束して自治を行っていたらしい。1690年から1722年にかけて、黒人の叛乱が頻発したが、その地域で最大の奴隷所有者だったユダヤ人は率先して弾圧に当たったという。(Cecil Roth, A History of Marranos, The Jewish Publication Society and Meridian Books, 1952, p.292) いやぁ〜、ユダヤ人は異民族を攻撃する時は徹底しているからなぁ。パレスチナ人みたいにぶち殺したんじゃないか? 黒人なんて人間じゃないから。

Ernesto Hoost 1Remy Bonjasky 1Melvin Manhoef 2Alistair-Overeem 1
(左: アーネスト・ホースト/レミー・ボンヤスキー/メルヴィン・マドーフ/右: アリスター・オーフレイム)

  ユダヤ人というのは非難されると反論する。日本人も見習うべきだ。ユダヤ人の執念は海よりも深く、いつまでも続く。奴隷貿易に従事したことや、黒人を酷使したことを責められれば、膨大な資料を調査して反論する学者が現れる。エリ・ファーバーはユダヤ人の奴隷所有や奴隷貿易について擁護論を張った。ユダヤ人の奴隷売買など取るに足らぬ数であった、と言いたいのだ。(Eli Faber, Jews, Slaves and the Slave Trade, New York University Press, New York, 1998 p.138) 米国の東海岸にある小さなロードアイランド州には、ニューポート(Newport)という港町がある。そこには奴隷が売り買いされる市場があった。ニューポートで奴隷を扱うユダヤ人といったら、モルデカイ・ゴメス(Mordecai Gomez)と、その兄弟デイヴィドとダニエルが有名だ。このセファラディー系ユダヤ人ゴメス家に加えて、アシュケナージム系のレヴィー家がよく知られている。モーゼス・レヴィーは、兄弟のサムエルと義理の息子ジェイコブ・フランクス(Jacob Franks)と一緒に、奴隷貿易を行っていたという。

Mordecai CohenJacob Rodrigues LopezAaron Lopez 1
(左:ユダヤ人奴隷商のモルデカイ・コーエン/中央: ジェイコブ・ロドリゲス・ロペス/右:アーロン・ロペス)

  その他に有名なユダヤ人奴隷商といったら、アブラハム・ロドリゲス・ロペス(Abraham Rodrigues Lopez)が挙げられるだろう。アブラハムは息子のジェイコブ・ロドリゲス・リヴェラ(Jacob Rodrigues Rivera)と義理の息子モーゼス・ロペス(Moses Lopes)と共に、奴隷貿易に励んでいた。そこへポルトガルから逃れてきたモーゼズの異母兄弟が加わったという。安全なニューポートに移住してきたデュラント・ロペス(Durante Lopes)は、堂々とユダヤ教徒に戻り、名をアーロン(Aaron)に改めた。そんな彼は妻に先立たれると、ジェイコブの娘を嫁にもらったそうだ。これでロドリゲスとロペスの両家は絆を深めたのである。エリ・ファーバーによると、ジェイコブらは非ユダヤ人のウィリアム・ヴァーノンと組んで、アフリカに渡り奴隷を仕入れてきたが、その数は甚だ少なかったという。1763年にシェルブロ号で運んだのは、僅か134名の奴隷で、チャールストンに運んだらしい。1764年から1774年まで、アーロン・ロペスらがアフリカへ航海に出たのは21回だったという。それでも、非ユダヤ人つまりヨーロッパ人と比べたら、ユダヤ人が運んだ奴隷の数は、全体の数パーセントを占めるに過ぎないそうだ。しかし、いくらファーバーがユダヤ人奴隷商を庇ったとしても、そもそもアメリカ入植地において、ユダヤ人の数じたいが少ないだろう。ユダヤ人の人口は全体の5パーセントにも満たなかったのだ。イギリス人の方が圧倒的な多数派なのだから、少数派のユダヤ人が運んだ黒人奴隷が少なくて当然だ。注目すべき点は社会的地位が低かったにもかかわらず、奴隷売買で資本を貯め込んでいたことである。

  スペインでのユダヤ人追放を説明すると長くなるので省略するが、ユダヤ人は多国籍ネットワークを持っていたことが特徴的なのである。スペインやポルトガルを逃げ出したユダヤ人は、もちろん南米や北米の入植地に移り住んだ。しかし、ある一部のユダヤ人はネーデルラント(オランダ州を中心とした連邦)に移住し、アムステルダムに居を構えたのである。日本ではユダヤ人のスピノザ(Benedictus De Spinoza)がオランダの哲学者として知られているが、彼の両親はスペインから逃れてきたセファラディー系のユダヤ人で、貿易で生計を立てていたのだ。スペイン帝國からの独立戦争に勝利したネーデルラントは、宗教的寛容性を誇っていたから、多くのユダヤ人がそれに漬け込んで移住してきた。今でもアムステルダムは新イェルサレムと呼ばれるくらい、ユダヤ人の勢力が強い。ネーデルラント下院議員だったヨブ・コーエン(Marius Job Cohen)は、2001年から2010年までアムステルダム市長を務めていた。ユダヤ人らしく社会民衆党に属しているコーエンを見れば、いかにアムステルダムがユダヤ人の巣窟だったかが分かるだろう。

SpinozaJob_CohenJews in Dutch society 3
(左: スピノザ / 中央: ヨブ・コーエン / 右: オランダのユダヤ人)

  アムステルダムに住みついたユダヤ人は、そこからイングランドに手を延ばしたのだ。護国卿クロムウェルを金銭で籠絡したユダヤ人は、エドワード1世から続いていた入国禁止令を解き、やっとのことでイングランド再上陸を果たした。ユダヤ人の再入国を拒んでいたチャールズ1世が処刑されて、ユダヤ人は萬歳三唱。祝杯の盃を上げたのだ。こうして英蘭米とスペインおよびその南米植民地を結んだ貿易網をユダヤ人は築いたのである。しかも、各地のシナゴーグに集う同胞に協力を要請すれば、難しい商売でもスムーズに進むから、益々商売繁盛だ。これではヨーロッパの地方に住み、個人として貿易を営むオランダ人やイギリス人は太刀打ちできない。遠隔地に親戚や家族を持つ西歐人なんて稀である。ローマ帝国時代でも、ユダヤ人はコンスタンティノポリスやアンティオキア、アテネ、ローマ、キプロス、アレクサンドリアといった主要都市に同胞がいたから、彼らと連携して商売ができた。ローマ軍が征服地に拠点を築けば、必ずそこにユダヤ人が住みつくから、ユダヤ・ネットワークがどんどん拡大する。こうしてみれば、ロスチャイルド家がパリやフランクフルト、ウィーンなどに支店を出して情報と金融ネットワークを作ったのは偶然ではないのだ。国境意識や愛国心、国家への忠誠心などが希薄なユダヤ人には、もともとグローバリスト指向が強いと言える。

ハリウッド映画の欺瞞性

Amistad 1Amistad 7
(左:「アミスタッド」の黒人奴隷 / 右: 黒人俳優に指導するスピルバーギ監督)

  ユダヤ人はイギリス人が建てたアメリカ合衆国を憎んでいる。それならイスラエルに移住すればいいのだが、快適で豊かな国を離れたくない。それに、邪悪な西歐人を批判するという楽しみを捨てたくないのだ。自分を棚に上げ、他民族のあら探しをする事が本能みたいなユダヤ人は、「批判」の学問や「破壊」の藝術が得意である。美しいルネサンス洋式の絵画にケチをつけたいユダヤ人は、それとは違ったへんてこな抽象画を称賛する。ユダヤ人藝術家の人物画なんか観ても感動しない。ピカソやモンクの作品だって一般人には理解できないから、ユダヤ人の絵画は更に不気味である。また、ユダヤ人批評家は西歐キリスト教徒が持つ伝統や慣習をあれこれ考察し、「不合理だ」「迷信だ」「理不尽だ」と悪態をつき、からかったり馬鹿にしたりするのだ。それに、西歐の道徳を踏み潰したいユダヤ人は、同性愛結婚などを推進したりする。現在のアメリカでは、同性愛をめぐって非常に揉めているから、日本人でもよく分かるだろう。異民族が嫌いなくせに、異民族の難民を引き入れるユダヤ人は頭がおかしい。ところが、ユダヤ人は外人を排斥する白人を叱りつけることで気分が高揚する。倫理的優越感に浸ったユダヤ人は、頑固者の白人に博愛を説教するのだ。ハリウッドの大御所監督であるスティーヴン・スピルバーグも、このような歪んだ精神を持つユダヤ人である。彼はことさら黒人に同情を示し、冷酷な白人に対して鞭を揮い、映像を通して高邁な理想を語るのだ。

Steven_Spielberg 2Amistad Matthew McConaughey 1Amistad Morgan Freeman 1anthony-hopkins
(左: スティーヴン・スピルバーグ/マシュー・マコノヒー/モーガン・フリーマン/右: アンソニー・ホプキンス)

  白人による黒人虐待をテーマにして一儲け企んだスピルバーグは、アフリカ人奴隷を描いた『アミスタッド(Amistad)』という作品を手掛けた。この映画は、シエラレオネで捕まったアフリカ人が奴隷船で叛乱を起こした事件を題材にしている。彼らはキューバに向かう途中の船で叛乱を企てて船を乗っ取るが、乗組員の機転で船はアメリカに向けて舵を取ってしまう。アフリカに戻るつもりだった黒人たちは、アメリカ人の船に発見され、奴隷たちは暴動の罪で裁判にかけられる。物語は、黒人奴隷を救おうとする若き弁護士が、法廷で活躍する様子を描いているのだが、その映画は残酷な仕打ちをした白人全体を裁いているのだ。黒人を扱った映画だから映像が暗くならないように、キャストには有名俳優を起用していた。黒人俳優の代表格、モーガン・フリーマンは新聞記者を演じ、マシュー・マコノヒーは弁護士、そして大御所のアンソニー・ホプキンスは元大統領のジョン・クインシー・アダムズを熱演していた。スピルバーグはこのような豪華な役者を揃えて、白人による黒人の奴隷化が如何に残酷なものだったかを伝えようとした。それなら、次回は黒人奴隷を虐待したユダヤ人を描いたらどうなんだ? アフリカ人に対して容赦なく鞭を揮う役に、どのユダヤ人俳優が似合っているのかを考えるのは楽しい。極左俳優のショーン・ペンとか短気な異常者が似合うベン・スティーラーなんか適役じゃないか? 狡猾で計算高い奴隷商人なら、ロン・リフキンとか、サイモン・ヘルバーグ、ホアキン・フェニックスがはまり役かも知れない。

Sean_Penn 3Ben Stiller 4Ron Rifkin 2Simon Helberg 1Joaquin Phoenix 1
(左:ション・ペン/ベン・スティラー/ロン・リフキン/サイモン・ヘルバーグ/右:ホアキン・フェニックス)

  アメリカ白人に対してならどんな仕打ちも許されるハリウッドでは、黒人が白人を殺しまくるという異端の西部劇まで制作されたのである。ナチスをメッタ殺しにする『イングローリアス・バスターズ』を制作したクエンティン・タランティーノ監督は、黒人版復讐劇『ジャンゴ 繋がれざる者(Django Unchained)』を手掛けたのだ。解放奴隷のジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は賞金稼ぎのドイツ人キング・シュルツ(クリストフ・ヴァルター)と共に、白人を次々と殺して行く。ジャンゴは奪われた妻を取り戻すべく、大農園の所有者で残酷なカルヴァン・キャンディに復讐を果たす、というストーリーだ。レオナルド・デカプリオが演じるキャンディは黒人に生死を賭けたデス・マッチを命じるという冷血漢だ。これは全くのフィクションだが、白人観客は気分が悪いだろう。しかし、ハリウッドの監督は、わざとショッキングな映画を作って話題を攫(さら)おうとするからしょうがない。だが、もしタランティーノ監督が、黒人を容赦なく撃ち殺す白人用映画を撮ったら、黒人団体が黙っていないだろう。大規模な抗議デモが組織されるかも知れない。それに、きっとテレビ局も映画を非難するだろう。アメリカに藝術や表現の自由はないのだ。それに対して、「弱者の横暴」なら無制限に存在する。

Jamie Foxx DjangoLeonard DiCaprio Django
(左: ジャンゴ役のジェイミー・フォックス/右: キャンディー役のレオナルド・デカプリオ)

  ユダヤ人は政治宣伝が得意だし、人を感動させるような映画を作る才能がある。しかし、そのプロパガンダ映像はユダヤ人に都合の良い社会を作るために利用されているのだ。ユダヤ人は黒人のために汗を流そうなんて思わない。ユダヤ人コメディアンのサラ・シルヴァーマンが、ユダヤ人観客の前で語ったジョークを聞けば分かる。彼女は「キリスト教徒はユダヤ人がイエズスを殺した、て非難しているわ ! 彼を殺したのはユダヤ人じゃないわ。それって黒人じゃない?」と言うと、観客は大爆笑。(実際に十字架につけたのはローマ人である。) 兇暴な黒人なら殺人はお手の物。黒人を用いたジョークはたくさんある。「黒人はすぐ忍者になれる。だって黒い服が要らないでしょう」とか「黒人の強盗に襲われたら、バスケット・ボールを投げつけなさい。そうすれば、その強盗はボールを追いかけるから」とか。才能豊かなユダヤ人は、いくらでも笑い話を作れるのだ。ユダヤ人が人種平等を訴えるのは、白人社会に住む時だけ。イスラエル人は、アフリカ人がユダヤ教徒になっても、あちこちで馬鹿にする。タクシー運転手でも白人客を乗せたりすると、調子に乗って黒人を罵る時がある。黒人についての話が弾むと、つい「あいつらはみんな犯罪者だ」と口走ってしまうのだ。黒人など下層民扱いで、指導者層になっている色白のアシュケナージム系ユダヤ人は、色黒のセファラディーム系ユダヤ人を文化的に劣る同胞として観ているくらいだから、黒人差別くらいで驚いちゃダメ。

  西歐社会で迫害されたユダヤ人は、自分が居候であることを反省しない。むしろ、ユダヤ人を異端者とか異邦人として毛嫌いするヨーロッパ人を悪者にする。他人の塒(ねぐら)を自分の部屋にするには、その所有者がベッドを独占していることに躊躇いを持つよう、考えを変えさせればいい。だから、異質な人種を排斥するアメリカ白人を倫理的に攻撃し、ユダヤ人を排除できないように洗脳するのだ。ユダヤ人は西欧系アメリカ人を直接攻撃しない。黒人という「駒」を前面に出して、黒人と白人が共倒れするよう仕組む。人種闘争が流血の暴動で終われば、白人は異民族排除がどうでもよくなる。暴力の応酬にうんざりしてしまうのだ。それに、過去の例を見れば明らかだ。カトリック信徒とプロテスタント信徒が血みどろの三十年戦争を展開し、終わってみれば人口が激減していた。それ以来、ヨーロッパ人は、宗派をめぐって戦争することを止めてしまったじゃないか。ユダヤ人は他民族を利用して、異人種排斥論を葬り、人種の平等や多民族との共生を実現したのである。ユダヤ人社会では、黒人への侮蔑・差別・偏見がてんこ盛りでも、外部の西歐社会ではユダヤ人の理想通りになった。グローバリストのユダヤ人が、日本の経済構造をメチャクチャにするのは不思議ではない。物や人が地球上を自由にグルグルと回って、最終的にお金がユダヤ人の懐に収まればいいのだ。ユダヤ人にとって都合の良い世界市場を樹立するためなら、東洋の島国など海に沈んだって構わない。うかうかしていると、日本人も使い捨ての奴隷になるかもよ。
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68402119.html

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

8. 中川隆[-5790] koaQ7Jey 2017年11月26日 11:01:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

『マンディンゴ』(Mandingo)1975年 パラマウント 無料動画
http://video.fc2.com/content/20131111yJCCUMgm/&tk=T0Rnek16azBOREE9
http://yume551.com/foreignfilm/4750.html

監督 リチャード・フライシャー

キャスト

ジェームズ・メイソン・・・マクスウェル
スーザン・ジョージ・・・ブランチ
ケン・ノートン・・・ミード
ペリー・キング ・・・ハモンド
ブレンダ・サイクス(英語版)・・・エレン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B4

『マンディンゴ』(1975)アメリカのタブー“奴隷牧場”を暴いた問題作!『ルーツ』の裏側を知れ!
http://yojimbonoyoieiga.at.webry.info/201110/article_5.html

 60年代後半から70年代中盤にかけてのアメリカ映画界で、『トラ・トラ・トラ!』で知られるリチャード・フライシャー監督が撮った問題作はふたつほどあり、一本はつい先日、記事にした『絞殺魔』であり、もうひとつが1975年公開の『マンディンゴ』です。

 ハリウッド映画ではメジャーであるパラマウントがジェームス・メイソン(農場主)、ペリー・キング(ハモンド)、スーザン・ジョージ(ブランチ)、そしてケン・ノートンらのしっかりとした俳優陣を使って製作した大作映画ではあります。


 当時は大ヒットしたにもかかわらず、長い間に渡って、DVD化されていなかったのは差別用語と差別発言があまりにも多いので、パラマウントがリリースするのに二の足を踏んでいたからだと言われています。

 ちなみに上のDVDのジャケットではジェームズ・メイソンが黒人の子どものお腹に足を乗せています。理由は持病のリューマチを治すのには自分の足を“動物”のお腹に乗せておくと病気が動物に移るという迷信を信じた彼が奴隷の子供に足を乗せているというシーンから取られています。


 また公開当時から批評家にさんざん叩かれて、見せ物映画のレッテルを貼られてしまったが、歴代最低映画のワースト10にも常にランクインするなどの話題性もあるので、怖いもの見たさもあり、ついにリリースされたということなのでしょうか。

 ただ拝金主義で問題も多いハリウッドではありますが、こういう問題作を隠さずに見る者の判断に委ねるところがわが国とは違います。

 この映画で彼が描いたのはアメリカの超ヒット大河ドラマとして名高い『ルーツ』での欺瞞への反発からだったのでしょうか。それとも映画化するに際し、誰も引き受けなかったために職人監督の彼が手がけただけというのが真相だろうか。


 製作もディノ・デ・ラウレンティスで、彼もネオリアリズムの傑作である『道』『カビリアの夜』やヌーヴェルヴァーグの代表作『気狂いピエロ』に出資するなど、ちょくちょく顔を出してくる独立系名物プロデューサーのひとりでした。


『ルーツ』では放送倫理規制、いわゆるヘイズ・コードで巧妙に隠されてしまい、明らかにせずに避けて通っていたアメリカの恥部である奴隷の歴史の闇のディティールを描いたのが『マンディンゴ』でした。

 『ルーツ』でもクンタキンテの苦難に満ちた壮絶な人生がセンセーショナルに取り上げられ、わが国でも放送されていました。ただこのドラマではキンタ・クンテの家庭の温かさ(キジーの髪の毛を撫でたりする。)だったり、登場人物も良い人の比率が多かったりと綺麗ごとで塗り固められている側面がある。


 しかし物事の本質をえぐり出そうという映画製作姿勢で知られていたフライシャー監督が通り一遍に作品を送り出すわけはない。彼はそういった綺麗ごとを排し、厳しく、そして皮肉たっぷりの映画を製作する。

 この映画のポスターを見れば、それは一目瞭然で、それはまさに『風と共に去りぬ』を笑い飛ばすブラック・ユーモアに満ちているし、彼が何を批判したかったのかが分かる。

 名画と呼ばれる『風と共に去りぬ』はたしかに歴史的に価値のある傑作であり、ハリウッド映画最大のアイコンでもありますが、見る人が見れば、怒りがこみ上げる作品でもあるという証明がこのポスターなのでしょう。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/981/16/N000/000/003/131937623801113214750_mandingo_a0q.jpg


 俺は生まれた この時代に
 
 自由の無い この時代に 自由が欲しくても 手が届かない 

 自分のものは この心だけ そうとも俺のものは心だけ

 幸せがどういうものか 知りもしない 

 分からないよ 誰を責めるべきか
                     『Born in This Time』

 作品中、この哀しい歌詞で歌われるブルース・ナンバーはオープニング、クライマックス前、そしてエンディングの合計3回歌われる。この歌はとても印象的ではあります。ただこの曲よりもモーリス・ジャールが付けたこの映画のサウンドが異様で、のどかな古き良き時代を思い出させるようなクラシック調の調べの数々がとても気持ち悪い。

 おそらく対位法の効果を狙い、見る者にその異様な光景を印象つけようということなのでしょうが、『アルプス一万尺?』をヴァイオリンで弾かせているのに合わせて、手かせと首かせを付けられた奴隷たちを行進させたりするので、長閑な音楽の流れるところには異様なシーンが続いていくことが多い。

 フライシャー監督とディノ・デ・ラウレンティスは人身売買の被害者である黒人奴隷の悲惨さ、しかも奴隷の男女をかけ合わせて、新たな奴隷を作り出す奴隷牧場という悪魔のシステムをはじめて商業映画で暴き出しました。作品は人を人と思わない、傲慢で無知な鬼畜の所業の数々とそういった人種差別をしながら、キリストに祈るという滑稽なほど間抜けな南部白人たちのおぞましきエピソードの連続です。


 黒人をまず人間とは認めていませんので、彼らの面倒を診るのは獣医ということにまずは驚かされる。まるで『ドクター・モローの島』のようです。ドクター・モローも人種差別の寓話として見ていましたので、間接的には奴隷牧場を描いていた作品はあります。

 しかしこの作品では白人たちが真正面から見たくないものと向き合わされる。白人男と黒人女、白人女と黒人男という異人種のあいだの性交(もちろん主導権は白人側が握っている。)が何度も描かれていて、人種差別の滑稽さが浮き彫りになる。

 黒人たちは白人の性欲を処理する道具でしかなく、人格は認められていないのです。そのため父親は白人なのに、奴隷に産ませた子供を平気で奴隷として売りだそうとします。


 また閉鎖的な白人社会内では、つまりキリスト教圏だけではなく、多くの宗教では近親相姦がタブーであるはずなのに、実際には行われている。スーザン・ジョージは実の兄に犯され、処女を奪われる。この兄は変態で、SM趣味を持ち、黒人少女たちを犯すときも後ろ手にして、ベルトを外し、鞭のように叩き続ける。

 当時の倫理観は白人同士にしか通用しなかったようですが、たとえ異人種間の不義密通であろうとも、産まれたばかりの乳児を獣と呼び、父親自らが始末するシーンなどは正視に耐えません。

 さらに父親(ペリー・キング)は自分の蛮行にはまったく良心の呵責も感じていないものの、欲求不満の妻が腹いせにマンディンゴの男(ケン・ノートン)と不義密通した結果、生まれた黒い赤ん坊を殺し、妻を毒殺し、さらに相手であるマンディンゴを釜茹でにし、干草を摘むピッチ・フォークで突き刺して殺害する。


 逃亡した上、白人一家を皆殺しにして反乱を起こした奴隷リーダーに対する見せしめのリンチも描かれていて、ビリー・ホリデイが彼女の代表曲である『奇妙な果実』で歌った状況が映画にも出てきます。これら以外にも、支配者である白人たちの様々な愚劣な恥部を白日の下にさらけ出していく。

 クライマックスのひとつに黒人同士を戦わせて、殺し合いをさせるパンクラチオンのような、現代風に言えば、バーリ・トゥードのような見せ物に白人たちが狂喜するシーンがある。まあ、ケン・ノートンはモハメド・アリとも戦ったことのあるトップ・クラスのボクサーでしたので、彼にとっても見せ場でもあります。

 ただこのシーンも皮肉っぽく見ていくと、ボクシングという世界も黒人同士が殴り合いをするのを白人たちが興奮して楽しむという構図がまったく変わっていないことに気づかされる。


 作品を見ていくと白人のほとんどすべては救いようのない愚か者として描かれ、黒人たちのほうが高い人間性と知性を感じさせてくれる。どちらがレベルが低いかは明らかで、キリスト教も南部では違う解釈で広まったのかと思わせる。

 衝撃度は見せ物映画として悪名高いトッド・ブラウニングの『フリークス 怪物團』よりもある意味、強烈な作品でした。最低映画として語り継がれる『プラン9・フロム・アウタースペース』『ピンク・フラミンゴ』『エアポート80』などと並んでしまうほどの作品なので、アメリカ人はよほど見たくないのでしょう。


 ぼくがこれを見たのは高校生か大学生の頃の夕方のテレビ放送で、ガニメデを処刑するときの釜茹でのシーンなどの衝撃的な内容は今でも記憶に残っています。

 こうした作品を見るといつも思うのですが、最近は差別を回避して隠蔽する傾向が強いので、こういう作品は製作されにくいでしょうし、放送もないでしょう。しかし、こういうことがあったこと、隠蔽しようという意図は常にあることを忘れてはならないと思います。

 ちなみにマンディンゴとはアフリカのマリ帝国に住んでいた黒人種族であり、もっとも力強く美しいとして、非常に高価な値段で取り引きされていたそうです。まるで競馬のサラブレッドや血統書つきのペットを買っているようで、吐き気がします。

 南北戦争でもし南軍が勝利していたならば、という想像をすると かなり恐ろしい。奴隷解放が百年以上も先延ばしになっていたかもしれません。
http://yojimbonoyoieiga.at.webry.info/201110/article_5.html

マディ・ウォーターズが歌うブルースで始まる『マンディンゴ』はリンカーン大統領による奴隷解放宣言より40年ほど遡った1820年代のアメリカ南部が舞台です。

農場を経営するマックスウェル(ジェームズ・メイソン)の白いヨーロッパ調の屋敷の前に並べられた黒人奴隷たちを吟味しながら売買するオープニングシーンは
この作品が奴隷制度の真実を扱った映画であることを宣言し、マックスウェルをはじめとした白人たちが黒人奴隷たちを家畜として品定めすることに微塵も疑問に感じていないことを突きつけてきます。

放り投げた木の枝を奴隷に取りに行かせ、その動きで俊敏さを試すくだりはまさに犬扱いです。

かつて日本でも『ルーツ』というアメリカのTVドラマが話題になりある年齢層の日本人にとっては聞き覚えのある「クンタ・キンテ」という主人公の名前は流行語と言っても過言ではないほど知れ渡りましたが

『ルーツ』の評価がいわば『裸足のげん』的な迎え入れ方をされたのに対しその前年に公開された『マンディンゴ』はヒットしたものの、批評家たちからは酷評の嵐だったようです。

それは『ルーツ』が、ある種洗練されて教訓めいているのに対し、『マンディンゴ』は目を覆うような醜い事実をただただ見せつけられ、恥部を刺激されたたことに対するアメリカ白人たちの瞬発的な拒否反応と捉えてよさそうです。

現在では、人種差別は決して許されないものとして表面上は認識されていると思いますが
『マンディンゴ』に登場する白人たちの黒人奴隷に対する振る舞いはあっけらかんとしており、黒人たちを虐待してやろうなどという憎悪すらも持たずまさに家畜やペットを飼い慣らし、愛でるようにして扱っているところが恐ろしいのです。

「マンディンゴ」とは、西アフリカはマリ帝国の血を引くマンディンカ族のことを指し、当時の白人たちにとって「マンディンゴ」は強くて美しい奴隷の血統とされ、高値で売買されていたそうです。

マックスウェルの息子ハモンド(ペリー・キング)が手に入れた「マンディンゴ」のミード(ケン・ノートン)はその腕っ節を見込まれ、白人が奴隷同士の殺し合いを見て楽しむために闘犬のごとく鍛え上げられます。

(ミードに扮するケン・ノートンはあのモハメド・アリを倒したこともある元プロボクサー!)

やがてミードは、自分を特別扱いしてくれるハモンドを慕うようになるのですが、ラストシーンでは「やっぱり、おまえも白人だ!」という言葉を最後に釜茹でにされ、ピッチフォークで突き刺されて死んでしまうのです……

リウマチを患っている農場主マックスウェルがリウマチの毒を足の裏から黒人にうつすことで完治すると信じ、ロッキングチェアに座りながらまるでオットマンのように黒人の子どもの腹に自分の足をのせている映像はおぞましくも象徴的ですが

息子のハモンドも幼少時のケガで片脚に障害を持つことからまともに動くこともできない白人が強靱な肉体を持った黒人たちを支配している理不尽な構図を強調しています。

黒人の子どもをオットマン扱いしていることにはじまり、黒人を診察する医者は獣医だったり、黒人女性はオナホールまがいの扱いで、それどころか子どもを産ませて、産まれた子どもをまた売るという鬼畜ぶり。

ベテラン奴隷(?)の黒人女性いにいたっては24人も子どもを産まされたというから恐ろしい限りです。

このような社会的な問題を提議するような作品には必ずやそこで描かれる世界観に疑問を感じて葛藤する主人公が登場し、観客をメッセージへと導くのですが

『マンディンゴ』で「かろうじて」その役割に該当するのは農場主マックスウェルの息子ハモンドです。

「かろうじて」とつけ加えたのはハモンドは黒人奴隷に対して親和的な情を持ち合わせているものの
根本的には差別に対して無自覚で、ペットに対する一方的な友情や愛情となんら変わりはないと思うからです。

この作品には奴隷の「血統書」まで登場しますから黒人をペットや家畜のように虐げたり、愛したりする登場人物たちを観ていると首輪をつけた犬や猫にわけのわからない服を着させて「かわいい〜」とか言っているペット愛好家たちを思い起こさずにはいられないのです。

黒人を動物扱いしてはいけない……
では、動物は? あいつらは動物だから構わない?

ハモンドは奴隷制度の根本的な不条理に立ち向かうわけでもなくむしろ優柔不断な寛容さを見せ、黒人の赤ちゃんを抱いて、可愛らしいと思いながら何のためらいもなく売り飛ばすこともできるのです。

また、処女信仰のようなくだらない虚栄心にも囚われています。

ハモンドの振る舞いは差別を行使する人間の無自覚さを表し、因果応報の報いを被るしかないように仕立てられています。

作中に見られる、水平軸が傾いた構図が世界観のバランスの欠如を示し、多用される鏡が、スクリーンに映し出される映像とは別にそこで行われている出来事を観客にはね返しているのではないでしょうか。

このような差別が恐ろしくも巧妙なのは

差別する側の思惑とは別に(もしくは思惑通りに)差別されている者どうしが敵対しあうような構造になっていることです。

誰しも、奴隷として扱われて気分がいいわけはありませんが
生きるために現状を甘んじて容認した者と現状をなんとか打破しようとする者の間に生じる軋轢ほど哀しいものはありません。

金銭欲、虐待、嫉妬、姦通、近親相姦……と黒人奴隷問題を訴えるだけに留まらず、人間の業を凝縮したような作品でした。

『マンディンゴ』に描かれているようなことを昔のことだと高をくくらないほうがいいかもしれません。

今でも私たちは、ありもしない下位のカテゴリーを捻出し、相対的に自分が上位にいる状況を作って悦にいるというのはよくあることです。

『マンディンゴ』に登場する白人たちほど あっけらかんと差別することはもはやないでしょうが
むしろそれだからこそ、差別は巧妙に隠されていると言えるかもしれません。
http://nohouz.blog.fc2.com/blog-entry-33.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

9. 中川隆[-5789] koaQ7Jey 2017年11月26日 11:32:10 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

タイは輸出大国 _ 日本に何故タイ山岳民族の少女が輸出されるのか?


上野はアジアであって日本ではなく、沖縄も未だ本土復帰していなかった:

http://hage.momo-club.com/info/japan.html
http://www.f-1gp.com/sd/xn----heub1iuee2mzc/%E3%82%BF%E3%82%A4-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3/


タイ:売春国家、お猿さんの国、白人と仏教とアレが好き、世界一の人種差別大国

タイ人女性 :金に困っている訳ではないが上から下まで全員売春婦
凶暴で怒ると直ぐに〇〇〇を切ろうとする

タイ人の元売春婦 :タイ山岳民族の少女をバンコクや日本に売り飛ばして稼いでいる
タイ山岳民族の少女 ; 食うや食わずの家族を助ける為にバンコクや日本に出稼ぎに出る
白人 :タイ山岳民族の幼女と金を払って“自由恋愛”をするのが好き, 幼女でないと立たない
日本人 :鴨ネギちゃん, 生〇〇〇が大好き, 若いタイ女性と結婚後 行方不明になる事多し


@ タイ山岳民族の少女
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/1850/

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/1850/asiasmile2.html


A タイ人の女の子
http://hage.momo-club.com/yaritai/top-yari.html
http://thaibeautygirl.blog78.fc2.com/


詳細は

タイは天国に二番目に近い国 1
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/377.html

タイは天国に二番目に近い国 2 _ 誰が私をこんな女にした
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/378.html

タイは天国に二番目に近い国3 _ 鴨ネギにされる日本人
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/379.html

1) 映画 闇の子供たち


舞台はタイ。

ヤイルーンは8歳のときに実の親に売られて、タイ北部の貧しい山岳地帯の村からバンコクに連れて行かれた。

両親は娘を売った金で冷蔵庫とテレビを手に入れた。

ヤイルーンは日本や欧米などの世界中の富裕層が集まる売春宿に連れて行かれ、大人たちの性的玩具にされていた。

1年後、エイズを発症したヤイルーンは商品としての価値をなくし食事も与えられず、ゴミ袋に入れられ、処理場に捨てられる。

そして、ヤイルーンが売られたその2年後、今度は8歳になった妹のセンラーが売春宿に売られていった。
http://www.youtube.com/watch?v=ETXTNKYtFiA

「闇の子供たち」バンコク映画祭で上映中止に


映画「闇の子供たち」は、明日23日から始まるバンコク映画祭に出品されていましたが、その上映が中止されることになりました。

決定を下したのは、映画祭のスポンサーであるタイ政府観光局とタイ映画連盟。

タイ国内での撮影の許可を得ないまま撮影されたこと、そして、「悪事を働くのは外国人ではありますが、映画にはタイ社会にふさわしくない児童売春に関する不適当な内容を含んでいます」(Jaruek Kaljaruek連盟議長)というのが理由です。

しかし、実際のタイの児童買春や人身売買、臓器密売の現状は、原作の本や映画以上だといいます。
http://fwinds.jp/mail-magazine/148.html

タイを舞台に幼児売買春、生きたままの子供から臓器を摘出するような、臓器売買の実態を描いた映画「闇の子供たち」(阪本順治監督)が、異例のヒットをしているといいます。

タイの、そして日本の臓器移植とそれに伴う臓器売買の闇の部分を、事実に基づいて描いた映画です

経済発展が伝えられているタイですが、中国の状況に似ていて、バンコクのような大都市と地方の経済格差はたいへん大きく、特に北部の山岳地帯の村々に住む農民たちは、長引く旱魃の影響もあり、自給自足も困難なほど困窮しています。

こうした地域に住む人たちは、政府から自分たちの地域を出てバンコクなどに行くことを禁じられており、よその地域に働きに行くことができない。

隣国のラオスなどに密入国して仕事を探す人もいるが、仕事を得られる人はごくわずか。

そこで子供を人身売買業者に売るということが行われています。

タイとカンボジアの国境地帯の難民キャンプには、50万人といわれる人たちがいますが、そこの警備兵が、子供を誘拐して人身売買業者に売り飛ばす。

中には国連の職員、難民高等弁務官事務所の職員の中ににまでも、そういうことをしている者がいるといいます。

あるいは、親が食糧不足で子供を満足に育てることができず、わずか500バーツとか600バーツほどで(1バーツ3円強)子供を売ってしまうこともあります。

「売る」というのは文字通り「売る」わけで、一定の期間が過ぎれば、親元に返してもらえたりすることはなく、まるで物のように業者間で転売を繰り返され、そのうち子供は所在不明になってしまいます。

売られた子供たちは、バンコクなどの売春宿に連れて行かれ、幼児性愛者の大人たちの性的欲望を満たす道具にされます。

売春というのは、自分の体を売ることで相手からお金をもらう行為ですが、子供たちがさせられている買春は、売春宿が儲かるだけで、子供たちには一切お金は与えられない。

単に客を取らされるだけの奴隷のような存在です。

ろくに食べるものも与えられず、地下室のようなところに監禁され、棒で殴られたり、煙草の火を押しつけられたりといった暴力を日常的に受けていて、その恐怖から言うことを何でも聞くように仕向けられます。

タイやフィリピンなどの東南アジアに買春目的で日本やアメリカなどの男たちが行くことは知っていましたが、「闇の子供たち」を読んで、客の中には女も相当数いることを知りました。

そして売春させられている子供たちの中には、女の子だけではなく、男の子もかなりの数になることも。

女の客は、主に男の子を求めて来る。その中に日本人がいるかどうかは小説ではわかりませんでしたが、アメリカやヨーロッパの女が、10歳になるかならないかの男の子との性行為、それもかなり異常で激しい行為を楽しむために、休暇を取ってやってきます。

原作の中に出てくる性行為の描写は、恐ろしくリアルで生々しく、読むに堪えないような内容でした。SMと言われるような行為にあたるのでしょう。

大人同士が合意の上で行うのであれば、そういう行為も許されるのでしょうが、わずか8歳とかせいぜい14歳程度の子供たちに対して無理やりそれが行われている。

あまりにも悲惨な内容で、読み飛ばしてしまったところもあるのですが、一点、男の子に対して行われていることを、具体的な性的描写の部分をはぶいて紹介します。

客の女が男の子と行為を行う際、ホルモン剤を子供に使うことがある。

わずか 10歳前後の男の子のペニスに、これを直接注射すると、みるみるうちに大人のそれのように膨張することから、好んで男の子にこれを使う女の客がいる。

が、そんな薬が体に良いわけがなく、たいへんな副作用で、やられた子供は後で苦しむことになります。

ホルモン剤は、プロスタグランジンEIというもので、インポテンツの治療に有効だが、通常は医師がほかの薬と一緒に少量処方して使うもの。

しかし、売春宿にそんな医師はいない。

それでこの薬品をそのまま子供に使うわけですが、そうすると、心疾患、脳梗塞、低血圧といった強い副作用が出ることに。

それが元で死ぬ子供もいます。

子供が死んだとしても、警察に捕まるようなことはなく、子供の遺体はゴミ袋に入れられ、他のゴミと一緒にトラックでゴミ捨て場に運ばれ、捨てられます。

原作の小説の中には、エイズに感染して発病したことから、生きたままゴミ袋に入れられてゴミ捨て場に捨てられた少女の話がありました。

その少女は、捨てられたゴミ捨て場から、歩いて故郷の村まで帰ります。

が、エイズが発症しているため体中に発疹ができて、そこから血液や膿が出て、家に帰るまでに衣服もボロボロになってしまったため、人間とは思えないような姿になります。

そんな娘を、両親はエイズ怖さに庭に檻を作って閉じ込めます。

ある日、ボロボロになった娘に無数のアリがたかって、口や鼻、耳の穴から体の中に侵入しているのを母親が発見。

それを聞いた父親が、ガソリンをかけ、娘を生きたまま火をつけて焼き殺してしまいました。

児童買春や子供を売り買いするような行為は、法律的にはもちろん、禁止されています。

が、役人も警察もそうしたことを生業とする業者たちとグルで、賄賂をもらうことで犯罪を黙認しています。


子供たちは性的な奴隷になるだけでなく、臓器の提供者(ドナー)としても使われます。

いわゆる臓器売買と言われるもの。

日本などの先進国の金持ちの子供たちの命を助けるため、生きたまま臓器を取られ、殺されるのです。

これには手術を行う病院も警察、役人、地元の犯罪組織、日本の暴力団などか複雑にからみあっていて、全貌がよくわかっていないようですが、金持ちの日本人が支払う数千万円という高額な手術費用は、そうした犯罪組織の間で分けられ、彼らの活動資金となります。

日本ではときどき、臓器移植によってしか助からない子供がアメリカに渡り、移植手術を受けて命が助かって日本に帰ってくることが美談のように報道されることがあります。

が、その影で、多くの子供がドナーな見つからず、移植を受けられずに亡くなっています。

それでアメリカでドナーを待つ時間の余裕がなく、お金のある人たちは、わが子の命を救うため、タイへ行き、そこで子供に移植手術を受けさせるのです。

ドナーは、臓器売買に関わる犯罪組織が見つけてきます。

売春宿などに売られた子供たちの中から、健康で、エイズに罹っていない子を選んで。

病気の金持ちの日本人の子供の命を救うために、タイの貧しい農村で生まれた幼い子供の命が犠牲になるのです。


__________


2) タイと日本が世界で一番悪質な人身売買国家

人身売買・児童買春を容認するタイの伝統


アメリカ、タイを人身売買監視国に指定 2010年06月16日

 プーヂャッカーン紙によると、アメリカがタイを人身売買監視国に指定した事が明らかになった。

 14日に公開されたアメリカの人身売買に関する年次報告書によると、アジアではタイの他にシンガポール、ベトナム、アフガニスタン、ブルネイ、モルジブが人身売買監視国に指定されている。

 また年次報告書によると、タイは、人身売買の始発点、終着点及び中継点として利用されており、特に少数民族や近隣国の市民が性的な目的の人身売買や強制労働目的の人身売買の犠牲者になる危険性が高いという。
http://thaina.seesaa.net/article/153360844.html


米国国務省が毎年発表している人身売買報告書によると、およそ60万人から80万人が国境を越えて取引され、そのうち約80%が女性と少女で、50%が子どもです。

彼女は、バスの運転手に、無料でタイの工場に連れていってやると言われ、ついていった。

ところがバスの運転手は彼女を売春宿に売り飛ばした。

売春宿の主人は、バスの運転手に払った金額を働いて返すまで出て行くことはできないと彼女に告げた。

その金額がいくらなのかを教えられることはなかった。

彼女はここから逃げることはできないと思っている。

彼女は自分がひとりの客からいくら稼いでいるのかも、借金を返し終わるまでどれくらいかかるのか知らない。

(タイとビルマ国境地帯からタイに人身売買された子どもの被害者。ILO-IPECのレポートより
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=2189


タイ北部のある村の実情です。

一時期ほどではありませんが、まだ人身売買が当たり前のように行われています。

私も「処女屋」といわれる所の人を取材したことがあります。

実際小学生くらいの子が5万から7万で値段がついていました。

村で一番価値あるものはと村人が話したのが、「若い女性」です。

バンコクの繁華街では日本よりも規模がおおきく、種類も豊富なのはこのような子達が巻き込まれているのもあります。

私は普段タニヤでへらへら飲んでいるわけではなくて(へらへらしちゃいますが)、一部の子達は自立のために助けになることがわかっているので、一概に風俗のお一言で片付けないのはこの辺の経験からです。

村では収入のためにバンコクに送られて性的サービスをさせられ、家族の借金やちょっと書けないような契約があり、10万バーツ以上の借金を背負い、窓がないバンコクの暗い部屋で失意の生活を送るということです。
http://ameblo.jp/silom-surawong/entry-10229988041.html

子供らの誘拐多発、3年で755人=人身売買や臓器摘出目的 2007年4月19日


 【バンコク19日時事】タイで子供などを狙った誘拐が多発している。

2004年以降の被害者は755人に上り、その大半が行方不明のまま。

人身売買や売春、臓器売買が主な目的とみられ、子を持つ親たちを不安に陥れている。

 タイ警察と社会・人間開発省によると、事件は全国的に発生しており、被害者の多くは18歳未満の男児。ワゴン車で連れ去られるケースが多い。

 被害児童は、臓器移植が必要な人のために肝臓や腎臓などを摘出されたりしている。また、売春や物ごいを強要されるケースがあるという。

 保護者のあるタイ族の子供はタイ警察も保護するだろう。

しかし、山岳少数民族の子供の人身売買・児童買春については、無視、容認がタイの伝統である。

外で重労働をしていないとしても、北タイに行けば山岳少数民族の「家内奴隷」のような女の子をしばしば目にすることができるだろう。

借金のかたに売り飛ばされるのはもちろん子供だけではない。

タイ南部の町でもナイトクラブの前にたむろしているお姉さんたちにちょっとインタビューしてみれば、山岳民族らしい子が非常に多いことを実感するはずである。

恒久的IDカード取得も難しくタイ国民としての地位も明確でない山岳民族の女性が、陸路南部まで拘束移送され、マレーシアを経てシンガポールなどの置屋に売られるという事例が後を絶たないようである。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2007/04/3755_6018.html

私がタイで見た現実:性産業に人身売買


タイ北部のパヤオ県に、横浜YMCAとバンコクYMCAの協業で設立された児童保護シェルターがある。

昨年3月、私は縁あってそこを訪れた。

 シェルターの設立目的は、「人身売買などのリスクから子どもたちを守ること」。
昨年時点では、3歳〜18歳の約50人の子どもたちが共同生活をしていた。

 この地域はミャンマーやラオスとの国境に近く、モン族など少数民族の人々が多く生活している。

彼らの一部は、国籍を持たなかったり、僻地(へきち)の集落に隔離されてしまっているため、貧困に悩まされて子どもをブローカーに売り渡してしまうケースが後を立たないのだ。

 シェルターに来ることができた子どもたちは「運が良い」と言えるかも知れない。

シェルターは設立以来、日本の団体と現地の総領事館によって支援を受けており、親の負担なしに学校に行かせてもらえるだけでなく、面倒も見てもらえる。

シェルターの子どもたちの中には、両親が貧困のために麻薬栽培に手を染めて刑務所送りになった子もいるが、奨学金などの制度もあるため大学まで進学することも不可能ではない。

 だが、こうした支援や保護を受けられなかった多くの子どもたち、特に少女は人身売買ブローカーによってバンコクに売り飛ばされる。

バンコクのパタヤやパッポンストリートといった歓楽街で働いている「性産業の奴隷」の多くが、実はタイ北部から来た未成年の少女たちだ。

 4月になり、パヤオ県のシェルターからバンコクに移動してきた私は、夜のパッポンストリートに行ってみた。

同行した事情通の方の1人が、閉店したカフェ1階の屋外の席を指差す。
そちらを見ると、暗がりの中で話し込む中年男性がいた。


 「彼らが今まさに人身売買の交渉をしているんだよ」

 あ然とした。名の知られたブローカーであるようだ。

こうも簡単にアンダーグラウンドの世界を垣間見るとは、とショックを受けた。


 翌日、バンコク郊外にあるエイズ孤児シェルターの施設に行った。

 この施設には、親をエイズで亡くした孤児やストリートチルドレンなどが共同生活を営んでいる。

母親から受け継いだのか、自らがエイズに感染している子どももいる。
私が行った時には、30名ほどがいた。

 施設の職員などによれば、バンコクで路頭に迷ってしまう孤児などのなかには、父親がわからない子も多い。


 人身売買は日本国内でも問題になっている。

国内では毎年のように、タイやカンボジアといった東南アジア諸国から入国目的を偽って渡航してきた少女が保護され、売春を強要していたブローカーが逮捕されている。

 タイをはじめ東南アジアから日本に渡航した人身売買被害者の少女たちは、アパートの一室などで毎日、休みなく売春行為をさせられている。

その収入の多くがブローカーや子を売り渡した親に渡るが、売春をしている少女本人が受け取る金は極めて少ない。

 タイ北部のパヤオ県やチェンライ県では、広大な農地の一角に巨大な豪邸が建っている事がしばしばあるが、これらの多くが子の売春で富豪になった親たちの住まいである。

だが、親たちは子が「日本やバンコクの工場で働いている」とブローカーから聞かされ、その嘘を信じて疑わない。
http://polarisproject.blog96.fc2.com/blog-entry-581.html


千曲の売春・人身売買事件タイ人2人容疑で逮捕


千曲市上山田温泉のスナック「シャンデリア」を舞台にした売春・人身売買事件で、県警生活環境課と千曲署などは6日、いずれもタイ国籍で、同所のスナック「レモングラス」従業員コバヤシ・ラタヤ(26)(長野市合戦場)、住所不定、無職パラセーン・アナンヤー(34)の両容疑者を人身売買(売り渡し)容疑で逮捕した。

発表によると、2人は共謀、昨年11月中旬、レモングラス店内で、タイ人女性(30)を240万円でタイ国籍で同市内川、シャンデリア経営者のタナカ・ナッタポーン被告(41)(人身売買罪などで公判中)に売り渡した疑い。2人は「金は受け取っていない」などと容疑を否認している。

捜査関係者によると、女性は、昨年11月から今年6月までシャンデリアでホステスとして働き、客相手に売春をしていたという。 ソース:読売新聞 (2009年12月7日)


_________


 タイ人女性を日本の売春組織に斡旋していた女が10月18日、東北部コンケン県内のガソリンスタンドで逮捕された。

 この女は東北部ノンブアランプー県内の学校教師、チラパット容疑者(53)。

調べによると、2009年11月13日、売春目的のタイ人女性を数人連れて日本に行き、日本側エージェントに引き渡し、手数料を受け取った後、タイに戻ったという。

 しかし、タイ人女性は日本到着後、諸費用として約100万バーツを請求され、その返済のため、軟禁状態での売春を強要された。

 これら女性は、今年6月3日、日本の警察に保護され、タイに強制送還されているが、日本での取り調べで、チラパット容疑者の存在が明らかになったことから、日本側がタイ警察に捜査協力を求めていた。
http://ameblo.jp/onigasima-kaminarisinno/entry-10387226989.html


13歳のタイ人少女、日本に人身売買される 21世紀版「じゃぱゆき」さん

まだ年端もいかない13歳の少女を日本に売り飛ばし、一年あまりに渡って、温泉街などで売春させていた。

その仲介者二人が逮捕された。21世紀のいま、日本で起きている現実の出来事だ。

 タイから連れてきた当時13歳の少女を売春目的で売買したなどとして、警視庁少年育成課は4日、タイ人ホステスら2人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春等目的人身売買)などの容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは、神奈川県愛川町中津、

タイ人ホステスでブローカーのピンゲーウ・グリッサニー(24)、

東京都日野市旭が丘、会社員白鳥清(65)の両容疑者。

 調べによると、ピンゲーウ容疑者は2002年10月ごろ、タイ国籍の少女(当時13歳)が18歳未満と知りながら、日本に入国させ、新宿区内のファストフード店で別の売春ブローカーの女に売春婦として売り渡し、現金230万円を受け取った疑い。

 また、白鳥容疑者は04年1月ごろ、群馬県高崎市のJR高崎駅前で、15歳になったこの少女を埼玉県川越市の男(68)に紹介、6万円で売春させた疑い。

 調べでは、少女はタイ国内で「日本に行かないか」と誘われ、入国した02年10月から04年4月にかけて、売春ブローカーらに次々と売買されながら、群馬県内の温泉地や都内のホテルなどで、計約200人を相手に売春させられていた。

 少女は計約400万円を稼いでいたが、月約3万円をタイに送金するなどしていた以外は、白鳥容疑者らに巻き上げられていたという。

 同課の調べでは、今年3月に入管難民法違反のほう助の疑いで逮捕された独立行政法人「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」の調査役の男(当時59歳)が、自宅に住まわせていたタイ人の少女(19)も、白鳥容疑者らの組織から転売されたものとみて、詳しく調べている。(2005年7月4日12時23分 読売新聞)


白鳥清らが売春代金のほとんど、400万を奪い、少女には月3万。

その3万も少女の親に仕送り。

少女は、売春を拒否すれば家族に被害が及ぶと脅され、1年5ヶ月で200人の客と。
もし摘発されなかったら、少女は苦界から解放されなかったんだね、何て奴らだ。
http://blog.livedoor.jp/milkbottle/archives/27287954.html

騙されて連れてこられて、気がついたら売春を強要されていた13歳の少女。発端はJAXAの少女飼育男か。あれも碌でない事件だったが。

彼女は現在、タイ国内の保護施設で心の傷を癒しているそうだが、大人の欲望に蹂躙された痛手は深い。NHKの報道。

娘達を売って、「豊かな暮らし」を手に入れた父親が得々として豪邸を見せて、自慢している。

大人がなぜ少女達を売りさばくのか。

背景には絶対的な貧困がある。貧困によって教育を受けてない親は、平気で娘を売る。
けなげな娘達は、まさか自分が売春をしに日本に行くとは思ってないのだ。

ブローカーは、工場で働くなどと騙して連れてくる。

国内では、「異様に若い風俗嬢」が目撃されている。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/07/1321_2b3e.html

【タイの「人身売買」 1人240万円、「品評会」で仲介】


 タイ人女性を不法に入国させ、強制的に売春などをさせる「人身売買」に関与しているタイの人身売買組織の関係者と朝日新聞記者がバンコクで接触に成功した。

日本に連れて来られ、売春などを強要される外国人女性はタイ人が一番多い。

日本での生活費などと称して法外な借金を背負わされ、長期間にわたり自由を奪われる。

入国審査で指紋採取が義務づけられたが、この関係者は、他人のパスポートを使う方法でしばらくは不法入国は続けられると話した。

 11月下旬、タイの首都バンコク。午後、指定されたホテルの一室に、タイ人女性のグループが入ってきた。

人身売買組織の元締の女性(45)と仲介役の女性(38)、日本に「売られる」女性が3人。

 「私がボスです」と元締女性は名乗った。

見た目はどこにでもいそうな中年女性だ。

 女性を日本の受け入れ側に紹介する機会を、タイ人仲介者の女性は「品評会」と呼んだ。

ボスのところには、人身売買と知りながら「仕事」と割り切って日本行きを希望する女性が多く訪ねて来る。

女性に服を脱がせ、出産の跡がないかなどを調べることも受け入れているという。

 「240万円を用意できますか」。

ボスは、どんどん契約の方向に話をもっていこうとする。


 からくりは、こうだ。

日本に送り込まれる女性は、1人あたり240万円で日本のスナック経営者らに売り渡される。

女性は、日本での生活費などとして、取引したスナック経営者らに500万円の借金をした形にされる。

スナック経営者らは、女性を店で働かせながら売春させ、代金をすべて取り上げる。
その徴収総額が借金額まで達したら、スナック経営者らは女性を自由にする。

 もし女性が逃げたら、契約額240万円のうち女性が日本で稼いだ分を除いた金額を、ボスが「購入者」に返済する。

誓約書も書くという。

 ボスは損をしないように手を打ってある。

「入国させる女性の家族に240万円の架空の借用書を書かせ、女性が逃げたときは家族に払わせる。

払わない場合は裁判を起こす」。

日本での稼ぎを当てにしている家族は拒まない。

「だから、今まで逃げた女性はいない」と胸を張った。

 では、どうやって日本に入国させるのか。

入国の手口は、本物のパスポートと、他人のパスポートを使う二つの方法があるという。

本物の場合、渡航費用の支払い能力を示す預金残高証明書などが条件とされるため、就労目的の疑いを持たれる一般女性にビザは出にくい。

一方、日本人と結婚した者からパスポートを買ったり借りたりすれば、配偶者ビザが出やすい。

 11月20日から外国人に指紋採取を義務づける日本の入国審査制度が始まった。

制度導入前は、他人名義のパスポートで、顔写真と似ている女性を複数人、何度も入国させられたが、制度導入後は、指紋が違う人物の入国が難しくなる。

 「でも、まだ指紋採取されていない者のパスポートを使えば、しばらくは入国できる」とボスは平然と言った。   

 昨年、日本に入国したタイ人女性は8万人近い。

そのほとんどは、違法行為とは無関係である。そのことを付け加えておきたい。(名古屋本社報道センター長・真田正明)
http://blogs.yahoo.co.jp/tenohira_is_for_children/50794446.html


ソムヨット26才彼が同年代の他のタイ人男性と少し違うところは彼は働かない。

一家の稼ぎ手は彼の妻で、彼は髪結いの亭主だ。

ソムヨットは金持ちの家に生まれたわけではないが、P村で周囲を圧倒する外国風の家に住み、新車を乗り回す贅沢な暮らしをしている。

デン69才はソムヨットと同じP村に住む百姓だ。彼はソムヨットより大きな家に住んでいる。

建築費だけでも二百万バーツ(約六百万円)十年前はおろか今でも想像できない金額だ。

この村で二人だけが一夜にして富を得たわけではない。

この同じ村で同じ二十世帯以上の豪邸がある。

文字通りのボロ屋からテレビ、ビデオ、ステレオ、冷蔵庫、洗濯機付きの豪邸に引っ越した。

ボロ屋を敷地に残したまま不釣合いな豪邸が建っている。

全てが整っているにもかかわらず村には何かが欠けていた。

女性がいない。若い女性がいないのだ。

ここの郵便配達も

「この村は女日照りだ。ここで嫁さんを探すのは至難の業だ」

と苦笑いした。


なぜ、若い女性がいないのか。

バンコク、日本、台湾、香港に出稼ぎに行ってしまっているからだ。

この村には毎月二百万バーツが海外送金されてくる。

特に4月、タイ正月の時には一千万バーツ以上にもなる。

大場良枝(仮名)27才関西出身、京都の某大学卒業後家電メーカーに勤めるが上司との不倫が原因で1年で退職し、在学中スタデーツアーで来た事のあるチェンライでNGOの手伝いをしようと思い一人で来た。

チェンライに来て半年後、タイ人の男Sと知り合い同棲、彼がタイ人女性を日本に送り出しているブローカーと知るには時間がかからなかった。

彼女はタイ人女性が騙され日本で売春させられていることを知っていたがSから

「同じ体を売るのなら少しでも儲うけて家族に送金させた方が良い」

と説得され犯罪とは知りながら協力することを承知した。


取材メモからの一問一答です。

私は「何故この仕事に手を染めるようなったか、いつから?」

良枝さんは「Sから説得されたから。この仕事を始めてから約4年です」

現在Sは薬物所持の現行犯で逮捕されチエンライ刑務所に収監されている。

「あなたの事を『人身売買ブローカー』と言う人もいますが、誰がタイ側のボスですか?」

「自分では人身売買とは思いません、
何故なら彼女達は売春目的のために日本に行くことを知っているからです。
ボスはいません。今は地元の警察官と共同で送り出しています」

チェンライ県メーサイ郡は色白の美人が多い事で知られ地元警察の中には斡旋業を本職にしている警察官もいるという。

「未成年の女性を送ったことがありますか? それと女性を集める方法は?」

「何度か未成年の少数民族少女をタイから出国させた事があります。

もちろん彼女達は国籍がないのでパスポートは取れません。

だからチェンマイに行きタイ国籍を3万バーツで買い年齢を18才以上にしてタイの旅券を申請します。

タイ国籍を持ち18歳以上であれば旅券取得には問題はありません。

女性を集める方法で一番早いのはお金です。


女性の親・旦那さんにお金を見せて日本で働けば毎月三万バーツ送金できる、と言いそれでも渋る人にはP村に連れて行き豪邸を見せれば殆どの人が承知します。」


「日本入国にはビザが必要だが取得する方法は?」

「三つの方法があります。

1.タイ→シンガポール→日本→アメリカまでの航空券を買い日本に着いたらトランジットで空港近くのホテルにチェックインし日本側の人が迎えに来てその人の住んでいるところに行きます。

2.本人の銀行残高証明・日本出国航空券・日本の会社から招弊状・保証人、これは正規で取るビザです。

3.タイ人男性と偽装結婚し旅行代理店を通して新婚旅行で日本に行く方法。


最近は違う方法を使いますが言えません」

タイから日本に行くタイ人女性は一年で五万人という記録がある。

出国記録が残っているのは約三万人でその差が日本国内にとどまっていることになる。

「何割が日本入国に成功するのか? 入国出来なかった場合は?」

「最近は6割ほどが上陸できます。

入国審査で上陸不可と判断された場合国外追放になり、多くの場合日本出国の航空券を持っているので次の国に行くことになります」

日本の場合ビザは外務省、日本入国は法務省管轄なので例えビザが下りても日本入国が絶対に可能ということではない。


「貧しい彼女達が日本に行くためには幾ら位の借金を背負うのか。

また貴女は一人送り込むといくら儲かるのか?」

「日本行き希望の女性たちは、前借・旅券代・ビザ代・往復航空券・出国前バンコクでの生活費・ブローカーの手数料など約四百万円。

その中から私に入るのは一人につき五十万円弱です。

入国できない女性はバンコクの日本人クラブでホステスとして働き使った経費だけ返してもらいます」

バンコクには約三百軒の日本人カラオケクラブがあり売春も行われている。

「運良く日本に入国できて借金を全額返すのに何年ぐらいかかるのか?

借金を返すまでタイに送金はできないのか?」

「約一年半、客に囲われた子は借金を肩代わりしてもらうので早く自由になります。

彼女達に売春代は入りませんがチップが収入となりそれを地下銀行を使って田舎に送金します」


地下銀行とは日本にいるタイ人が良枝さんに電話し彼女がジャパゆきさんに代わり家に送金するので日本とタイの間ではお金は動かない。

「今までに何人日本にタイ人女性を送り込んだか」

「月平均三人、四年で約百五十人」

「今後もこの仕事を続けるのか? 同じ女性として心が痛まないのか?」

「日本に行きたい女性がいるかぎり続けます。

殆どの女性は日本での仕事が売春だということを知っています。

タイ国内で売春の値段は一回千五百円から外国人を相手にしても一万円です。

私は彼女達が売春することを止めることはできません。

それなら日本で一回三万円以上稼いだ方がいいのではないですか」


最近ヤクザではなく会社からリストラされたり定年退職後の日本人がタイ人女性と組み日本に女性を送り出しているケースが増えてきているという。

人々を人身売買に押し込んでいるのは貧困だけではない。通常はもう一つ別の原因がある。

例えば大場良枝のような海外送り出し業者とか売春斡旋人などだ。

言い換えれば、貧困プラス何かなのである。
http://panews.rakurakuhp.net/i_142317,si_20837.htm

14 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 11:03:48 ID:wfkNZxtd0
東南アジアの女使っている風俗店全般にいえることだが、明らかに未成年の子供を連れてきている店が多すぎる。

手とかに触れた瞬間、皮膚が若すぎるのが感じ取れる。

あんな不健康な生活していて、肌の状態が良いって相当若い証拠。

性風俗に関する倫理観なんて殆ど持ち合わせていないが、それでもあれは拙いと思ってしまう。


17 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 11:26:11 ID:Tojk4zFn0
俺も、だいぶ前、風俗店で東南アジア系の女の子が隣に座って、どう見ても10代前半にしか見えなかったので、やばいと思って、すぐに店を出たことがある。


29 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 11:53:51 ID:YoBqh4St0
石和温泉、水上温泉はそういう子のすくつですね。


37 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 12:12:41 ID:ts98PmAL0
元値250万で、1年間の経費120万あだとしても、売り上げ400万だと赤字。

人身売買など割にあわぬ。関係者は重罪にしろ


40 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 12:21:15 ID:ODD6U9pM0
酷い話だとは思うんだが、どうもなあ。
学生時代にカンボジアにボランティアに行ったんだよ。
スラムで売春やってる10代の女の子にエイズの危険性を説くみたいなのだったんだが。

「エイズで死ぬのは何年も後でしょう?私たちは体を売らないと明日飢え死にしてしまうの」

って言われて何も言えなくなったな。
犯罪なのは間違いないがその事が思い浮かんで一概に責められん。


44 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 12:30:30 ID:OIwuNgaX0
飢え死にするとかの話じゃない。
親が娘売って豪邸で遊んで暮らしてる。タイ人なんてそんなもん。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/07/1321_2b3e.html

日本の経済成長とともに男性の売春ツアーが始まり、ついで女性たちが日本に連れ込まれるようになった。

「単に良い仕事があると騙して連れてきたんです。

逃げる女性が続出しました。特に歌舞伎町なんかはすごかったんですよ。

それで、アジアの女性たちを助けるために1986年、HELPを設立しました。

女性たちは売春を承知して来たのではありません。100%人身売買の被害者でした。


精神状態が変になった人もいましたよ。

なかには、マニラ大学の理工学部を出た女性もいて、日本でコンピューターの仕事と言われて来たら、いきなり売春でしょう。

 今は国際的な批判が大きくなって入管も難しくなっていますが、状況が良くなったとは思えません。それどころか、数が少なくなったせいで、一人に背負わせる借金が高くなってしますし、人身売買が始まって10年も経つと、働かせる側に同国人がいますから逃げにくくなっています」


 人身売買は、地方のほうが酷い状況だという。

HELPが受け入れたある女性は、地方の小さなスナックで8分毎に客を取らされていた。

まるで養鶏場のケージに入れられて卵を産む道具と化した鶏のような扱いである。


「今の日本人はポルノなどで過剰刺激を得ていますからレベルが酷いのです。

器具などを使った性的虐待で動物以下の扱いです。

伊香保温泉から逃げてきた人の場合、外見は普通のスナックですが、奥の部屋に10人ぐらい入れられて、30分毎に客の相手をさせられていました。


 千葉では女の子たちが大きな車に乗せられて、寝泊りも車の中で、運転手が携帯電話で客と取引して宅配便のように送り込まれていました。
もちろん運転手の上にはボスがいます」

 日本人は、アジアの女性が性虐待の犠牲になっている事実を知らなすぎる。
現状は従軍慰安婦の時代と何も変わっていないのだ。


「日本には他国のように看護婦や家事労働者のビザもなく、あるのは不法な人身売買だけです。この国に人権を語る資格はありません。地方の場合、警察官や入管職員もグルという例もあります。


 ある女性など、逃げて警察に駆け込んだら、三万円持ってきたら助けてやると言われたそうです。

それで、お金を用意してもう一度行ったら、ブローカーが捕まえにきたんですよ」

外国人女性の人権侵害は、日本女性とは質が違う。そして、需要がある限り、この状況は変わらない。

「普通のアパートのなかで、例えばあなたの隣でこうした事が今も行われているのです」

外国人だから、アジア人だからという二重、三重の差別構造のなかで、アジア女性に対する搾取は続く。
http://www.suzin.com/index/sabetu/zosei.html


「日本で人身売買 衝撃の実態」 

人身売買の被害者、38歳のタイ人女性がインタビューに答える。

「逃げることできない」
「(逃げれば)殺される」

日本で人身売買。衝撃実態。

「出稼ぎ費用は最初の約束は250万円、でも成田に入ったら500万と言われた」

出稼ぎの組織を被害者女性に紹介したのは、タイ女性(タイ在住)だった。

5年間で150人のタイ女性を組織に紹介した。
売春をすることは知っている、女性には借金があるから。組織には日本人が居る、と。

組織で用心棒をしていたというA氏(日本人63歳)に聞く。


「タイの人身売買組織は私が知る限り8つ。
その半分が日本人の組織。
1年に1000人を日本に送っている。」

組織はボスを頂点とした15人ほどのグループでほとんどが日本人。

ボスの下に、手配師、パスポート調達係、日本語の教育係、そして運搬係(ジョッキー)が居る。

送られる(被害に遭う)女性はアヒルと呼ばれている。
ジョッキーの後ろをちょこちょこ歩いて着いて来るだけ、だからアヒル。

入国手口は?
「今の流行は"なりすまし"」

本物のパスポートを借りたり、買ったりし、そのパスポートの顔写真に似た女性を送る。

A氏が実際に使っていたという教育マニュアルを見せる。

入管でのやりとりの例、たとえば

「ご主人のお仕事は何ですか?」
「会社員です」

といった言葉がローマ字で記されている。

東京入国管理局(成田)の担当官に確認する。

「なりすましというケースが増加傾向にあります」

このなりすましの手口は今では不法入国の3割を占めるという。

被害にあったタイ女性も答える。

「パスポートは本物だけど(写真は)自分じゃないの」

彼女はやはりなりすましで入国していた。

再びA氏が答える。

「(似ていても違う部分がある場合は)整形をおこなう。
鼻の高さ、二重なんかは当たり前、あとホクロとか」

手術代は日本円にすると、鼻の整形3万円、二重まぶたへの整形2万7千円、目の下の脂肪吸引3万円など日本に比べれば格安。

こうした徹底の準備のもと、なりすましが行われていた。

A氏いわく

「タイ側の組織は、借金として250万円。

女性が日本側に付いて生活費の名目でさらに日本の組織が女性に250万の借金を背負わせる。

その500万円、全額返すまで逃げられなくする。」


「たとえば脅し、自分の両親、家と土地とかそういうものが無くなるよ」 と。

「納得できない女性は締め上げる。逃げることは出来ない。」


家族を人質にとり、自由を奪う方法。

被害女性は結局5年間日本で働かせ続けられた。

もう日本へは行きたくない、と。

それでも日本への出稼ぎ希望者はあとをたたない。

タイの農村部に住む19歳の女性。

「(だまされる確立が50パーセントなら)日本へ行きたい、5歳の妹の学費を稼ぎたい」

去年の人身売買がからむ検挙数は36件、しかしそれは氷山の一角だと言われている。

スタジオ。菊川怜。

「こちらは火曜日に発表されたアメリカ国務省の資料。

日本の覧にはYAKUZAという言葉が。

被害者は恥ずかしさや暴力に寄る報復を恐れ、当局に進んで助けを求めることはしない、と女性が置かれた状況を報告しています」
http://www.taideomou.com/archives/50850840.html


A :記事の意味がよくわかりません。

被害女性は、お金を受け取っているのでしょうか?

「約500万円の借金を負わされ」とありますが、
どうやって負わされたのかがわかりません。


Q : いや、違います。彼女は一円だって受け取ってはいません。

渡航費用や日本での部屋代、食費などを肩代わりしてもらっただけなのです。

ひょっとしたら偽造パスポートや偽造外国人登録証代なども含んでいるかも知れないですね。

更には仕事の斡旋料、携帯電話のリース料、送り迎えの車代、などなど。

いろんな名目で代金を請求します。

それでも一日3万円稼げばあなたの取り分は一万五千円、そこから一万円づつ返していけば2年で返せるでしょう?となる訳です。

日本人にとって一日5千円にしかならないなんて馬鹿馬鹿しい話ですが、
それでもお国で売春するよりずっと割がいいのでこんな馬鹿馬鹿しい話にも乗ってしまうのです。

http://questionbox.jp.msn.com/qa5504901.html


人身売買で日本に連れて来られて連日無償の売春を強制され、そこから逃れるためにしたことが強盗致死罪とされて懲役7年の刑を受け、受刑中にガンを発症したために強制送還されたタイ人女性がいます。


  タイの貧しい農村の出身であるケイさん(仮名)

 は、騙されて、2000年2月に日本へ連れて来られました。

そして、暴力団とつながったタイ人のママに 買われて四日市市内のアパートに連れて行かれ、多額の架空の「借金」の返済を口実に、5ヶ月の間1日の休みもなく無償の売春を強制されました。

 ケイさんは、このままでは生涯タイに帰れないと思い、逃げようと決意しました。

 そして、一人のタイ人男性に助力を求めたのです。

ママのアパートまで来た男性がママを殴っている間に、彼女は自分の所持品とお金を持って逃げました。

ところが、男性は、このままではヤクザに殺されると思い、ママを殺してしまいました。
 
ケイさんは、警察に捕まり、強盗致死罪で起訴され、懲役7年の刑を受けました。

 ケイさんは、5月中旬頃から激しい腹痛に襲われ、医療刑務所で検査・手術の結果、ガンで余命数ヶ月と診断されました。

私たちは、家族の見守る中で治療を受けて欲しいと思って彼女の帰国の実現を図り、タイ大使館のねばり強い努力もあって、9月下旬にタイへの帰国を実現することができました。

現在、彼女はバンコク市内の救急指定の病院に入院しています
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/3cbe969e032f38cce5c357327b652038


アジアや南中米などから移入した性産業で働く女性については、古くからその苛酷な状況がたびたび指摘されてきた。

グローバリズムのもと、多くの途上国の農村部では男性が職を失っている。

家計は出稼ぎ女性の仕送りに頼らざるを得ない。

90年代の初めはタイ出身のセックスワーカー10万人が日本の風俗産業を担ってきた。


売春用に「売られる」タイ人女性たち

国際人身売買組織によって入国した人タイ女性は、「借金」という形で数百万円の入国手数料を支払うために売春を強要され、自由を奪われ続けている。

在日タイ大使館は、「日本国内で売春業に携わったタイ人女性が、毎年五〇人近くエイズによって命を失っている」と発表している。

こうした経験により、多くの女性たちが心身に深い傷を負って帰国し、その後も心身の病や困窮生活にある女性が少なくない。

如田さんはタイ女性のAさんと知り合い、支援グループ「タイ─日移住女性ネットワーク」(SEPOM)を設立した。

Aさんは、九〇年初めに人身取引により千葉県へ連れてこられたセックスワーカーだった。

売春を取り仕切っていたママを、他のタイ女性四名とともに殺し、懲役六年の実刑判決を受けた。


店長殺人事件の背景


タイ女性が日本に入国して就労する場合、通常、村のリクルーターが「窓口」になる。

そして、パスポート等を偽造して入国させる役割の者や引率する者が同乗し、日本側の空港にいるブローカーに引き渡す。

古いアパートが人身売買のマーケットである。

約一五〇〜二〇〇万円でスナック、バー、風俗関係の経営者ら(ヤクザや外国人も多い)が彼女たちを買う。

その「買い取り額」の二倍(三〇〇〜四〇〇万円)が彼女たちの「借金」として背負わされる。


Aさんは「裸になれ」と強要され、写真を撮られた。

Aさんを買った店長(ママ)が写真を見せながら、

「どこに逃げてもヤクザが追いかけてくるぞ」と脅した。


毎朝六時に起床し、日中は店長の家の家事や畑仕事をさせられる。

食事は一食。疲れさせて逃亡させないための策だという。

夜になると毎日客を取らされる。

生理も病気も関係なし。

客は店の常連だから、逆らうと店長に何をされるかわからないので従うしかなかった。

ある日、「借金」が全額返済目前の仲間のタイ女性をママが「転売」しようと電話で話していることを目撃し、みんなで話し合って殺したという。

出所後、彼女たちを待っていたのは、経済危機下にあるタイでの苦しい生活だった。
http://www.jimmin.com/doc/0509.htm


タイで売春をするために売られたある少女の話を『アジアの子ども買春と日本』(編アジアの児童買春阻止を訴える会−ECPAT国際本部連帯)から引用してみる。


−幼い時両親を亡くし近所の家に引き取られたが、毎日こき使われ、殴られていた。

あるとき知らない男の人が来て、もっと楽に働くことが出来る所へ行こうと誘われ、遠い遠い路を「楽に働ける所」へ行く為にがんばって歩き、どこか分からないところまで来て、売春宿に売られた。

それから何十回か数えきれないほどあちこちに売られた。

ある日警察が来て助け出されたが、どこに帰ってよいか途方にくれていると、男の人が近づいてきて、連れて帰ってくれると言うのでついていくと、バンコクで売られてしまった。

そこの売春宿で働かされているうちに妊娠して女の子を出産した。

その間にエイズに感染してしまっていた。

やっと売春宿から解放されたが、エイズの症状は二歳の子どもにも出ていて、あまりのことに、泣き続けるばかりだった−


彼女が最初に連れ出され、売り飛ばされたのは、七歳か八歳くらいのころであったという。

ジャーナリストの友田博さんの著書『バンコク下町発』を見ると、タイの子ども権利保護センターの調べでは、売春で生活する12歳から16歳までの少女の数は約80万人だ。

しかし、今、客の要求する相手は低年齢化していて、8歳から10歳前後の少女が非常に多く買われているという。

さらに驚くことに、7、8歳の子どもを売春に使う場合は家畜用の成長ホルモン剤を注射しているともいわれている。

幼ければ、エイズの心配がないという思い込みや、子どもは悪い下心もなく安心で言うことも聞くし、安いということから買春の低年齢化が進んでいるのだろう。


タイ人は、親に深く感謝して恩返しをする習慣がある。

とくに女の子は、どんなことをしてでも親を助けるのが当然であり良いことだとされている。

こういう考え方が、貧しい子ども達の人身売買を社会的に黙認している原因にもなっているのではないか。


人身売買される子どもの多くは、山岳民族の娘たちだ。

売られていく理由は、あるときは貧困と物質欲−新しい家を建てたいとか、電気製品が欲しいとか−であり、また、ある時は貧困と親のアヘン中毒である。

アヘン欲しさに娘を売ってしまうのだ。また両親が何らかの理由でいなくなってしまった子も犠牲になっていく。

タイのバンコク、パタヤ、チェンマイなど北部では買春が日常的に行われており、ここ10年エイズなどのリスク回避という理由で買春の低年齢化が進んでいる。

1988年のノルウェー政府の報告では、毎年100万人の子どもが誘拐され、買春などでセックス産業に送られているという。

しかし実際には、買春から保護される子どものうちの7割がエイズに感染している。

ここでアジア太平洋諸国の買春と日本との関係について調べてみた。

1995年に来日したフィリピン・バタンガス市サンタクララ町の町長の話によれば、日本の政府開発援助(ODA)によって、バタンガス港の開発がおこなわれた。

しかしODAにより、もともと平和に暮らしていた村民の生活を無視して、強制立ち退きが武装警察官により実行され、農民・漁民の生活の場に発電所が建てられ海や森林を破壊した。

電力は、一部の金持ちや日本企業、あるいはほかの外資系企業に供給される。

住民は、家を与えられた人もいるが、大勢の人が都市へ流れ出てスラム居住者になった。

こうしたODAによる開発があちこちにあり、土地と仕事を失った何百万人という人々が、都市の一番貧しい層をつくるのだ。

そしていつも、一番弱い立場にいる子どもたちにその被害は及び、ストリートチルドレンが増え、児童売買が起こり、児童買春の犠牲になる子どもが増えてゆく。

日本のODAは、アジアの児童買春の根幹に関わる大きな問題なのだ。

「どうぞ、貧しい人を助けてあげるという気持ちだけで、お金を出さないでください。

皆さんは、自分たちの出している税金がどんなふうに使われたか、それにより、たくさんの人々が生活を奪われていることを知らなかった、監視できなかったという道徳的責任を持ってお金を出してもらいたいのです。」

と彼は述べている。

日本国内にも、人身売買されて売春婦として働いている東南アジアの少女たちがいる。

彼女たちは、少なくとも7万人はいるといわれており、そのうちの約5万人は、非合法で滞在している。

彼女たちの中には、日本にいくと良い仕事があるとそそのかされて連れてこられた少女や、誘拐されて何も知らされないまま連れてこられた少女たちもいる。

アジア太平洋諸国から日本への人身売買がこのように多いのは、受入国の日本が買春社会だからである。

日本が世界最大の人身売買受入国になったのは、性産業が異常に肥大化し、4兆円を超えてGNPの1%、防衛予算にも匹敵するほどの規模になったためである。

そしてそこで働く若い日本女性の不足を、安上がりのアジア女性たちで埋め合わせようとするからである。

アジア諸国から日本への売買ルートは日本の暴力団が支えているため、よく組織されていて資金も豊富にある。


タイの手配師が言うには、女性を一人集めて日本に送るたびに150万円ほど手に入るという。

一度の「取引」で、かなりの大金が日本の暴力団の手に渡っていることになる。

そしてこのことは、多くの東南アジアの少女たちを不幸に陥れている。

毎月、在日本タイ大使館には、約400人のタイ女性が助けを求めて逃げ込む。

彼女らの中には、思いつめた揚げ句、逃げようとしてバーのママさんを殺してしまった者もいる。

これは1991年に茨城県の下館市で起きた、3人のタイ人売春婦がボスであるママさんを殺害した事件だ。

被告の中の一人が殺人を犯すまでに追い込まれた状況を書いた手紙の一部がある。


「私の家は仏教を信仰していて、親孝行をいつも教えられてきました。

農業を営む両親の末娘ですが、食べるお米がなくなることもあり、両親の困窮を見てきたのです。

小学校4年を卒業して進学できず、日雇い農業、工場、店員、掃除などで懸命に働き、そのうち結婚したら、親に仕送りもできなくなりました。

年をとった両親を助けなければと思っていたとき、日本へ行ったらレストランで働いて、月一万−一万五千バーツ仕送りできると言われました。

タイでは一年働いてもこんなに稼げません。

両親に毎月送金するから銀行口座を作って番号を知らせるように言って日本へ向かったのです。」


この女性は

「350万円の借金があるから売春して返せ」

とボスから言われ、おもいもかけない性奴隷の日々が始まった。

虐待され、搾取され続ける日々は絶望的であったという。

同じスナックのタイ女性の一人は自殺をはかった。両親を侮辱する言葉に深く傷ついた。

「こんな地獄から逃げ出したい。
しかし逃げ出すことは両親の死を意味する。
自由になる為にはボスを殺すしかない」

と、殺人を決行した。

買春のための人身売買には、常に少女が巻き込まれている。

セックス相手としての子どもに対する需要に伴ってそうした少女の数は増え続けている。

また、子どもの供給源も子どもを移動させる犯罪集団の使う売買ルートも刻々と変化している。

長い陸続きの国境線をもつアジアのいくつかの国では、子どもの移動は非常に簡単に行われてしまう。

タイの国会議員ナロン・ノーヨンタイは1993年半期にタイ北部の国境沿い地域の開発に関する調査を行った。

それによると、隣国の未成年の少女が少なくとも150人、国境を越えて毎週密入国しているという。

年間になおすと、約8000人のタイの子どもたちが、買春をするために何らかの方法で越境させられているのだ。

フィリピンの少女がマレーシア東部へ、ネパールの少女がインドヘ、インドの少女が中東へと、子どもの移動は他の多くの地域でもみられる。


また国境を越えてのエイズの蔓延も無視できない問題である。

アジア太平洋諸国にはエイズを蔓延させる最も危険な要素(売春婦、移住者)と、エイズへ導く条件(観光、貧困)がそろっている。

世界保健機構によると、2000年末までの南アジア・東南アジアのHIV感染者とエイズ患者総数は5、800、000人にのぼる。

そのうちの最も多くが、タイやインドで占められている。

この二つの国は、多くの子どもの買春従事者をかかえている点で共通している。

患者の感染ルートは性接触、ドラッグに使用する注射針の使い回し、出産時の母子感染などだ。

また観光客たちもエイズに感染している可能性が低そうな幼い子どもとのセックスを望む。

しかし、子どもと性的な関係をもつことは、大人と性的な関係をもつことよりも実際にはエイズによりかかりやすいそうだ。

少年少女の膣や肛門の十分に発達しきっていない粘膜は、傷つきやすく弱い。

エイズが感染する唯一の経路は、HIVに感染した人の血液、精液、膣分泌物が健康な人の血液あるいは粘膜と接触するときなのである。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/ac/kyomu/koudai/kikaku/kensho04/kensho_j/2002/ronbun07.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

10. 中川隆[-5788] koaQ7Jey 2017年11月26日 11:34:18 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

性奴隷にされるタイ山岳民族の少女


「ヨハン」タイ山岳民族

アカ族のヨハンさんが山岳少数民族の現状について日本語で訴えております:

http://www.youtube.com/watch?v=9d3i_i6t4gk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=IEMnBYPc5CM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=eIVa8NOLfLI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=BIguk6ZL0rg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=n9pDs9ZhuzA&feature=related


http://wee.kir.jp/thailand/tai_people.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/4525/introduction.html

三輪隆文集・「黄金の三角地帯から」
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/1850/essays.html

タイの山岳民族(三輪隆)
http://column.chaocnx.com/?eid=22870


1) タイ山岳民族は日本の弥生人と同系の民族


タイのアカ族と日本との不思議な共通点


遠い昔にどこかで見たような懐かしい風景が広がっています。

アカ族はこの国の先住民族ではなく、リス族同様に中国やビルマからこの国に移住してきた民族です。この国に入植した歴史は新しく、まだ100年ほどしか経過していないそうです。

この民族は他の民族同様に、中国の雲南省、ビルマ、ラオス、及びタイ北部にまたがって広く分布している。

現在、北部タイの山岳地帯には300余のアカ族の村があり、約5万人が暮らしている。

焼畑農業によって主食の米を作っているのは他の山岳民族と同じです。

伝統的にすべてものに精霊が宿り、精霊が人を幸せにも不幸にもするとしたアニミズムの信仰を続けているが、近年、キリスト教の布教活動によって改宗した者も多い。


パトォー・ピー(精霊の門)

山頂に築かれたアカ族の村。


アカ族の村の入口には、パトォー・ピー(精霊の門)と呼ばれる日本各地の神社にある鳥居にそっくりの門が建っています。

この門は必ず村の入口2ヵ所以上に築かれ、悪霊が村に侵入しないように結界の役目を果たしています。

峻険なドイ・メーサロンの山中は山岳民族の宝庫なのですが、もっとも多くこの地に居住しているのはアカ族です。

アカ族の中では、もっとも早く北部タイの地に移住してきたのは、ウロ・アカ族だと言われている。

この国では、ウロ・アカ族とロミ・アカ族がもっとも多く、他にはパミ・アカ族という支族がわずかにビルマとの国境周辺に集落を築いて住みついている。

右側の女性は、杵でもち米をついてもちを作っていました。

アカ族は、精霊と共に生きる民族と言われるぐらい、精霊との関わりの強い民族である。

アニミズムの信仰を続けているアカ族の村の入口には、上の写真のように必ずパトォー・ピー(精霊の門)が設置されています。

いまでは迷信扱いされ、村人からも忘れ去られようとしている存在のこの門ですが、昔は村を訪れたすべての人がこの門を潜って村に入らなければいけないとされていた。

その人について来た悪霊が村に侵入して悪さをするのを防ぐためである。
アカ族の伝統的な宗教の根幹とも言えるパトォー・ピーには、木製の鳥が数羽止まっていたり、支柱に幾何学模様が刻まれていたり、竹で作った風車のようなものが取り付けられたりしています。

そして門の脇には、悪霊に対する強力な武器として、鉈や弓矢が置かれていることもあります。


アカ族の村のモー・ピー(祈祷師)。

モー・ピーは山岳のどの村にもいて、さまざまな行事を執り行なったり、病人を治癒したりします。

病人が重い病気の時には、よりパワーの強い祈祷師を他の村から呼び寄せたりするのですが、基本的にその村のモー・ピーが祈祷によって村人の治療にあたります。

病人のいる家の床下で祈祷を行なうのが、より効果的だと言われています。

この時には、犬とアヒルが生贄とされていました。

器の中には、精霊の大好きな酒が満たされています。


アカ族は自由恋愛の民族と言われていて、どの村にも若い男女が集まって愛を交わす場所というものがあるそうです。

アカ族はリス族のように社交的ではなく、どちらかと言えば閉鎖的な民族だが、一度仲間と認めるとどんなことがあっても相手を裏切らない、実に律儀な民族です。
http://maesai.main.jp/page068.html


アカ族はタイ、ラオス、ミャンマー、中国雲南省にかけて住む少数民族です。

タイへは20世紀初め頃から、雲南省より南下し、現在海抜800m以上の山岳地帯に住んでいます。

焼畑を中心とした農耕生活を営み、質素な暮らしをしています。

信仰はアニミズムであらゆる物や自然現象に霊が宿ると考えます。

自然崇拝に加えて祖霊崇拝を重要視しており、驚く事に、系譜をたどり初祖にいたるまで60以上もの先祖の名前を暗唱できます。

アカ族の社会が父系制で、名付け方法が「父子連結名」のため、これを可能にしています。

「父子連結名」とは子供に父親の名前の一部を付けることです。

「我が父、家康。家康の父、秀吉。秀吉の父、信長。信長の父・・・」と続けるととても覚えきれませんが、

「我が父、家康。家康の父、吉家。吉家の父、秀吉。秀吉の父、長秀。長秀の父、信長・・・」

となれば多少覚えやすくなります。

名前と同じようにしてアカ族は自分の祖先がどこからやってきて、どこに住んでいたかを暗記しており、彼らの移住経路をたどることができます。

特別な儀式や葬式などでこれらは朗唱されます。

またアカ族のある2人がお互いの関係を知りたいと思ったら、彼らは自分の系譜を唱えます。

祖父の代から始め、曾祖父、曾々祖父・・・と繰り返し、お互いの共通の先祖が現れるまで続けられます。

アカ族は文字を持たない民族ですが、文字の代わりに語り継ぐことによって民族の歴史、伝説を記憶に保存しているのです。


アカ族の風習には日本と不思議な共通点があります。

アカ族では、稲の種まきの始まる毎年4月に、村の出入り口に木造の「門」を作ります。

この「門」は日本人なら誰でも知っている見慣れた「門」です。

垂直に立てられた2本の木。その上に水平に乗せた木は垂直の2本の木の間隔よりもやや長く、両端が少し反っています。

これらの門には縄が張られています。

そう、神社で必ず見かける「鳥居」と「しめ縄」にそっくりなのです。

この「門」には、木製の鳥が数羽載せられています。

日本の「鳥居」は「鳥の居る場所」と書きます。

現在の日本の鳥居には鳥はみかけませんが、「鳥居」の文字で分かるように、そのルーツには鳥が関係していることがわかります。

大阪和泉市の弥生時代の遺構から、アカ族の村の門に置く鳥とまったく同じ形の木彫りの鳥が見つかっています。

古代日本の鳥居には恐らく、鳥が据えられていたのでしょう。

アカ族のこの鳥居に似た「門」は神聖なもので、村人以外の人間は触れてはなりません。

村人たちは門が完成すると儀礼を執り行ない、その後この門をくぐり、村の中に入ります。

天の神が鳥に乗って降りてきて、邪霊や悪鬼を祓い、村人たちを守ってくれると信じられています。

なぜ幾千キロも離れた日本とアカ族に共通点があるのか?
誰しも疑問に思うはずです。

この謎を調べて行くと興味深い事実と歴史が浮かび上がってきます。
それは日本人のルーツにもつながっていきます。
http://www.cromagnon.net/blog/2004/07/post_85.php


倭族と鳥居

神社にある鳥居の起源って?これは昔から不思議に思っていたのだけれど、どうも東南アジアから東アジアに広がる“倭族”に共通した信仰・風習を起源としているようです。

「鳥居論---ニッポン人の鳥信仰とその出自」

鳥越憲三郎氏は「倭族」という概念で、中国南部や東南アジア、それから朝鮮南部および日本に共通して残る習俗を括る。

その氏によって、雲南省やそこに隣接する東南アジア北部の山岳地帯に棲むタイ系諸族(アカ・ハニ族など)に「鳥居」が見出されている。

それは左右二本の柱の上に笠木(横に渡す木)を載せたものだ。

ただし、これは「社(やしろ)の門」ではなく「村の門」(「ロコーン」と言う)だ。

「鳥居」の起源は、共同体(村)へ侵入する悪霊を防ぐ結界門だったのである
(「締め縄」とはそういう意味だ)。

 そして、果たしてその門の笠木には木製の鳥が止まっていた。

実は、吉野ヶ里遺跡を始め、わが国の弥生時代の遺跡からは木製の鳥が頻出している。
だが「鳥居」は残っておらず、どこにどう止まっていたのかは分からない。

「村の門」には左右の自然木に「締め縄」が渡されただけのものもある。
それらにはしばしば「鬼の目」がぶら下がっている。

鬼の目とは竹で編まれた悪霊を追い払う呪具(「籠目」もその一つ)で、現代の日本の締め縄にも吊されている。(中略)

再び中国大陸に戻ろう。

南部に住む苗(ミャオ)族の村の中心には芦笙(ろしょう)柱というものが立ててある。
苗族の神樹・楓香樹で出来ている。

てっぺんに木製の鳥が止まるのだが、その柱には竜が巻き付いている。
しかも柱の上部には牛の角が左右ににょきと突き出している。

ここに正月(苗年)祭りのときには、一対の神聖な銅鼓(どうこ)が下がられていたはずだ(というのも今ではもうほとんどの銅鼓が失われている)。

 実は朝鮮のソッテでも一本柱の場合、鳥杆に竜に見立てた綱が巻かれる。

芦笙柱、そしてソッテとはもう明らかだろう。神話的世界の中心にそびえる「世界樹」である。

文字通り、木である場合も、山である場合もある。

そして、それは聖林となり、社となった。

天に向かいそびえるもの、すなわち、神を呼ぶもの、依り代が世界樹の本質である(注)。

そして、鳥は神を運ぶ神使であり、依り代でもある。

http://www.kodai-bunmei.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=191832

112 :出土地不明:2009/06/18(木) 23:22:16 ID:H5jIqf+0

中国少数民族には、太陽は鳥が引っ張ってくると言ういい伝えがある。

だから、太陽を引っ張ってもらう鳥に止まってもらうために鳥居がある。
鳥が太陽を引っぱってくれないと朝があけない。

実際に、鳥の模型を止まらせた鳥居もある。
少数民族の鳥居には、鳥の模型を止まらせたものもある。


113 :出土地不明:2009/06/19(金) 01:43:48 ID:9/5gRbpN
太陽の船には鳥がとまってるよ

タイの山岳少数部族「アカ族」について


 「アカ族」はタイ北部の山岳地帯に暮らす少数民族で、日本と同じ稲作文化、精霊信仰を持ち草木染めなどカラフルな色の民族衣装を着て生活しています。

 顔などは日本人そっくりで、村の入口には鳥居を思わせる門があり、お歯黒の習慣を持っているなど日本と共通のルーツを思わせます。

一方で、婚姻制度は父系制で、代々父親の名の一部をとって子供に命名していく「父子連名法」により、各自が50代以上にわたる祖先の系譜を暗記しているなど、母系制度が色濃く残っていた日本の農村とは異なる文化も見られます。 


■アカ族の村 

 人口約50,000人。メーサイを中心としたチェンラーイ県にほぼ集中して約120の村がある。

標高1,000m以上の高地の山頂近くの斜面にへばりつくようにして集落を形成する。

高床式の家に住み、男女の部屋が別々なのが特徴。

 女性の民族衣装は、銀貨や銀細工、ビーズ等をあしらったカブトの様な重い帽子を被り、黒いミニスカートに脚絆という出で立ちで、帽子は作業中もおろか就寝時もこのままだ。

帽子を脱ぐと悪霊が頭から入ってしまうそうだ。

アカ族の女性は温和で素朴、優しくてサービス精神に富み、働き者で知られる。
   
 アカ族は最も奇妙な習慣をもつ山の民で、あらゆる物に精霊が宿ると信じている典型的なアミニズムである。

村の霊、山の霊、光や風にも霊が宿るという。

水の霊を恐れるために水浴をも嫌う。
   
 村の入口には、日本の鳥居と同様の門が築かれ、木製の男根と女性器の偶像が村の神様として祀られている。

これは悪霊や疫病から村人を守り、子孫の繁栄や穀物の豊作を祈願するものである。

奇祭として知られる村の大ブランコ乗りの儀礼は、豊作を祈って稲穂が風に揺れるブランコにイメージさせる 「親感呪術」 という説と、身体を振ることで体内に住む悪霊を振り払う説と、昔アカ族の村に女の子が生まれなかった頃、森の中でブランコに乗った妖精を見つけて村に連れてきたことをお祝いするという説があり、祈祷とお清めの場でブタを殺して4日間儀礼を行う。
   
 アカ族はいわゆるフリーセックスで、自由恋愛の民族で、どの村にも男が娘を抱く広場、ハントする場所がある。

若い男女は毎日ここに集まり、黄昏の刻から親交を深め、目出度く成立したカップルは闇に包まれた森の茂みの中に消えて行く。

ただし、双生児が生まれた場合は悲惨で、その赤ん坊は不吉なものとして殺さねばならない。生んだカップルも村を追い出され、出産した家は焼き払われる。


■アカ族の家族 

 アカ族は普通、男性で十七歳から二十歳、女性は十四歳から十七歳ぐらいまでの間に結婚する。

集落の中には若者が集まる広場があり、竹や木で作ったベンチがしつらえられ、夜になると若い男女が集まってきて自由に語り合う。

特に農閑期や祭礼時には、夜更けまで騒いだり、愛を語り合ったりして、それが結婚相手をみつける絶好の機会となる。

アカ族の恋愛は比較的自由で、結婚前に複数の異性と婚前交渉を重ねることもまれではなく、恋を語る少女たちも実にオープンで、屈託がない。

結婚に際しても、特に親の同意を必要とせず、本人同士の合意によって決定される。


  父系制のアカ族とって、男子が生まれることは必要不可欠である。
生まれてきた子供が女児ばかりの場合、家系がとだえることになり、恥ずべきこととされる。

私の知り合いのアカ族のおじさんは六人の子供がいるが、みな女の子ばかりなので、世間の視線は冷たく、内心肩身の狭い思いをしている。

アカ族では、男児に恵まれない場合、妻に原因があるとされ、亭主は第二夫人を娶る権利があるとされる。

そうでなくてもアカ族では、財力のある男性は第一夫人の同意が得られた場合に限り、複数の妻をもつことができる。

しかし、アカ族の社会でも、第一夫人以下のヒエラルキーは厳然としてあり、夫の愛情の質量とは無関係に、母屋に居住を許されるのは第一夫人だけである。

第二夫人以下は仮小屋などを建てて別居することになる。

第一夫人のみが正式な妻として社会的に認知され、その妻の同意がない限り、離婚も容易ではない。
第一夫人の権利と威厳はこうして保たれる。

結婚前の恋愛は自由だが、家庭をもち、一人前の成人として認められるようになれば、共同体の社会的秩序と体面を維持しなければならないのである。これを犯したものは、それなりの制裁が待っている。


 精霊信仰、おおらかな性意識という農耕民族的な暮らしぶりと、父系制という遊牧民族的な風習が融合したアカ族の文化は彼らの出自にその秘密がありそうです。
 
 アカ族がタイにやってきたのはそれほど昔のことではなく、20世紀初めころとされています。

中国雲南省から、ビルマ、シャン州を経由して、タイ北方の山岳部へやって来たらしい。

彼らの起源は中国で羌(チャン族)と呼ばれた遊牧民族というのが有力です。

長く漢族、チベット族という二大部族の支配下にあり、一時期「西夏国」という国を建てたりしましたが1227年に滅亡、二大民族に同化していったようです。
その後一部の集団は同化を逃れ、南下していった末裔がアカ族なのではないでしょうか。

当初は遊牧部族的な風習を持っていた彼らが、次第に農耕へと生活手段を変化させてゆく中で、精霊信仰を獲得していったが、父系制だけは残存させたという推察ができます。

 父系制が残った理由として、(これは私の想像ですが)南下逃亡して来たチャン族の生き残りは男ばかりの集団で、周辺部族からの略奪婚によって集団を維持してきた時期があったからではないでしょうか。
http://bbs.jinruisi.net/blog/2009/05/000593.html

照葉樹林文化


ヒマラヤ山麓から日本列島にかけて、カシやシイなどの常緑広葉樹が繁茂する、照葉樹樹林が拡がっています。

照葉樹林の下での人の暮らしには共通の要素があり、照葉樹林文化と呼ばれています。

照葉樹林文化は中国雲南省辺りで興り、各地に拡がって、やがて日本列島まで伝わり、日本人の生活の基層をなしています。

みそ、酒、納豆、麹などの食べ物、そして、歌垣や十五夜の行事なども、照葉樹林に住む人々に共通する文化です。

 
タイ北部は亜熱帯モンスーン気候で、平地には雨緑林が拡がっています。

しかし、標高が1000mを越えると、カシやシイの照葉樹が少しづつ現れてきます。

中国奥地からタイへ移動してきたメオ族やアカ族などの少数民族も、最南端の照葉樹林になるタイ山岳地帯に住んで、照葉樹林文化の原型を濃く保ちながら暮らしている人々です。

チェンマイの南西約80キロの、ドイ・インタノン国立公園に向かいます。
車は、乾期ですっかり落葉した山麓から、インタノン山を目指して急な坂を登っていきます。

チェンマイを出て3時間半、標高2565m、タイ最高峰のインタノン山の頂を踏むことができました。

見渡す限り新緑が始まった照葉樹林が拡がっていました。

はるばるとやってきたタイの照葉樹林。

この辺りから始まり、はるか彼方の日本列島まで続いています。私にとっては感激の風景でした。
http://www.asahi-net.or.jp/~aj6h-ab/261.htm


映画『山の郵便配達』が歩いた道は、照葉樹林の道ではなかっただろうか。
あのこんもりした森に懐かしさを覚えたのは、故郷の森を映画に見たからだと思う。


山の郵便配達 トン族の村
http://www.youtube.com/watch?v=KbF9-Y4aWF0


 照葉樹林というのは、シイ・クス・カシ・ツバキ等の常緑広葉樹を主とする樹林のことです。

葉は冬でも深緑色のままで、葉の表面がてらてらと日に照らされています。
葉に光沢があるから照葉樹林と呼びます。

暖地性の木が多いので、西日本から三遠南信、関東地方の海岸付近にかけて分布しています。

 遠州の森は鎮守の森にしろ、里山にしろ、もこもこと生い茂っています。

子供の頃、遊んだ森は空を隠してうっそうとしていました。これが照葉樹林の特色です。

遠州地方の台地の縁に立つと、丸い森がいくつも見られます。

森の中で椎を拾う子供たちの声が今でも聞こえてくるようです。


 1957年、京都大学の中尾佐助教授がブータンの森を歩いていたとき、日本の森とえらく似ているなあと思いました。

照葉樹林帯の発見です。それはヒマラヤのふもとから中国の雲南を通って、長江流域、さらに西南日本まで帯となって延びています。

アジアの温暖多雨地域と一致します。


 照葉樹林地帯は驚くほど共通の文化を持っています。

茶・ソバ・納豆・なれ鮨・豆腐・コンニャク・酒・味噌・山菜。故郷の味と言われるほとんどの食べ物が、照葉樹林に源を発しているのです。

三遠南信で木の実やソバの食文化が発達していることに思いが行きます。


 食べ物だけでなく、羽衣・サルカニ合戦・花咲爺などの昔話、さらに鵜飼いがそうです。

絹織物・草木染め・紙漉き・漆等の伝統工芸も照葉樹林から生まれました。

日本の文化の古層に、照葉樹林文化が深く刻み込まれていたのです。


 照葉樹林文化は稲作文化の伝わる前からありました。その最たる特色は焼畑です。
緑濃い森林を、焼畑によって切り開いて、アワ・ヒエ・ソバ等の雑穀、里芋や山芋等の芋類を生産しました。

山と森の生活に深く結びついた焼畑文化は、温かい西南日本に広がっていきました。


三遠南信地域でも昭和30年代まで焼畑が行われていました。

夕焼けの山の斜面に白煙が立ちのぼり、赤い炎がチラチラと見えたといいます。
山に火入れをするときは、山火事がこわい。秋葉信仰は焼畑の火防と結びついていきました。

昔から火は畏れ多い存在であったのです。そう言えば、神に供える榊も、仏様に供えるシキミも照葉樹です。

 焼畑地域ではヤマノカミを奉ります。水窪の山住神社もそのひとつ。

11月17日のお祭のとき、里芋の串やトチ餅が境内の茶店に並びます。
トチ、ドングリの灰汁抜きも焼畑文化です。ワラビ、ゼンマイ等も灰汁を抜きます。

 やがて雑穀、芋から稲作へと移るようになっていきます。

古くから稲作を行っていた雲南では、今でも赤米の栽培をしています。

照葉樹林帯の民族は、日本のうるち米のようにねばり気がある米が好きです。

餅・おこわ・団子・チマキ・五平餅。それらはハレの日に食べるのです。

遠州の月見団子は、ヘソ団子と言って、平たい団子の真ん中をへこませます。
雲南、ネパールのお月見はどうでしょうか。

正月やお節句に餅つきが行われるのは、照葉樹林帯の共通した伝統です。

 やがて米を麹で発酵して酒を造る技術が生れます。

納豆・味噌・ナレ鮨・漬物と発酵食品が多く見られるのも特色です。
遠州の浜納豆もそのひとつです。

 茶・蜜柑・養蚕の源流も雲南です。漆も轆轤(ろくろ)を使う技術とともに伝わってきました。

こうして見ると、遠州は照葉樹林文化の特色をどこの地域よりも受け継いでいることがわかります。

 春と秋の月のきれいな夜に、若い男女が集まってきて歌の掛け合いをします。

愛情を交換するするこの習俗は、万葉の時代に歌垣と呼ばれていました。
照葉樹林帯では今も見られるところがあります。

 映画『山の郵便配達』で、二人が踊りながら目を合わせるシーンは、歌垣を彷彿させました。

 浜松の加茂光廣さんは、草笛のルーツを探しに照葉樹林帯を旅してきました。

入り母屋作りの茅葺き屋根、青田の中を行く農夫に菅笠が乗かっている。

草笛を吹きながら村を回っているうちに、昔の日本の田舎を歩いていると錯覚したそうです。

 雲南・タイ山岳地帯・ネパールの旅先で、果たせるかな、草笛を吹く人と出会うことになります。

草笛は恋する者たちを結び付けるという。

加茂さんは、古代の歌垣が今に残っていることを照葉樹林の村で発見したのです。

 
 思えば、雲南を中心にして、ヒマラヤのふもとから、延々と6000キロもの距離を照葉樹林文化は旅してきたのです。

ネパール・ブータン・雲南の少数民族の人たちが語ってくれた生活のひとこまひとこまに、遠州の昔が甦ります。
http://www.kumo-t.jp/tenryu/cat2457790/index.html

我々のように、雲南やタイ北部に足しげく通うものにとっての最大の関心は、彼らの「人間のあたりのやわらかさ」といったものが、いったいどのように形成されたのだろうか、ということだろう。

このことと照葉樹林文化説とは関係があるのだろうか、ないのだろうか。

それが根源にあるかどうは別として、やはり照葉樹林文化の特徴となっている「歌垣」に注目すべきであろう。

歌垣のある社会には、家父長制はうまく浸透しえないように思う。
男女が家族(父母)の干渉抜きで結びつくような社会では、漢族のような宗族は成立が難しい。

結局、社会の単位となるのは、宗族のような家父長制的な大家族ではなく、プリミティブ(原始的)であるとはいえ--部族的もしくは地域的な--我々に馴染みのある「共同体」だということになろう。

男女が比較的自由に語らい、相手を選ぶことができるということは、ある結果をもたらす。

若い女性の笑顔が多くなる。

漢族、雲南漢族、雲南の少数民族を比較した場合、若い女性が知らない男性に笑顔を振り向ける可能性は、後者の順に大きくなる。

相手を自由に選べる社会では、若い女性の立場からみれば、自分がいかに自分の魅力を自分に近づいてきた男性に強く印象づけるかどうかが、ポイントになると思われる。

「歌垣」においては、魅力の中心は歌や踊りであるかもしれないが、ハレの日に対しケの日を考えれば、彼女達の武器は「笑顔」「微笑み」であろう。

逆に、自由に選べない社会において、少女達の「笑顔」や「微笑み」は意味をもたない無駄な投資である。
それどころか時には禍のもとである。
http://www.21ccs.jp/soso/chinateki/chinateki_11.html


_______________


2) タイ山岳民族の少女が売られる様になった背景


タイ北部に広がる標高500メートル〜1500メートルの山岳地帯には、アカ族、ラフ族、リス族、モン族、ヤオ族、カレン族など十数部族、約75万人の少数民族が生活しています。

多くは中国南部やミャンマー、ラオスからここ1〜2世紀の間に移住してきた人々で、どの民族も独自の言語と高度な手芸技術による民族衣装をもち、焼畑農業にともなう数年〜十数年ごとの集落移動を繰り返しながら、伝統的な世界観と文化を保持してきました。

しかし、今、彼らの生活や文化が脅かされつつあるのです。

タイ政府による森林保護政策により、森林の伐採、焼畑が禁止され、定住を余儀なくされた彼らは、生活の基盤を根こそぎ失いつつあります。

かつてのように肥沃な土地を求めて自由に移動することができず、かぎられた土地で連作を繰り返さなければならないため、地味のやせた山の傾斜地では収穫量が極端に低下し、収量を上げるには高価な肥料や危険な農薬に頼らざるをえなくなるのです。

今では主食の米でさえ自給できなくなっている村も多く、人々は貧困にあえいでいます。

かつて唯一の現金収入の手段だった違法のケシ(阿片)栽培は、近年厳しい取り締まりをうけ、逮捕者も続出しています。

一方でタイ経済の急速な発展と近代化の流れの中で、貨幣経済や物質文明への誘惑から、村の若い人々は現金収入を求めて労働者としてバンコクやチェンマイといった都会に流れて行きますが、タイ語の教育を受けていないことから不当な差別や低賃金で苛酷な労働に甘んじねばならず、若い女性たちの中にはことば巧みにだまされて売春組織に連れ去られるといった例もあります。

親がわずかばかりの借金のかたに娘を売春宿に売り渡し、帰ってきた娘がエイズに感染していたなどという悲劇は今でも枚挙にいとまがありません。

http://chmai.loxinfo.co.th/~sakura/hilltribes.htm

http://www.mirrorartgroup.org/japan/hilltribe.html

http://www.mirrorartgroup.org/japan/opium.htm

アジア女の「レンタルワイフ」を雇って一緒にのんびり滞在するというのが、東南アジアにおける白人ツーリストの一つの典型的な「型」になっていて、そのための女性紹介業者もある。

タイの英字のフリーペーパーなどを見るとそのような広告―いい女紹介します―を容易に見つけることができる。

日本の駐在員は都会で生活しているので農山村に長期滞在することはないが、バカンスの白人長期滞在者は地元の女を囲って田舎に滞在することも多い。

現地ガイドを雇ったり自分で現地語を覚えたりして、いい女をさがすのにも熱心である。

タイの農山村から、貧しい「処女」や「児童」を掘り出してきてこっそり同棲する白人は跡を絶たない。

彼らは相手を「ガールフレンド」「ボーイフレンド」と称し他人にも堂々と紹介するが、「援助交際」が売春ならばこれらもれっきとした売春であろう。

私もタイのチェンマイで「17歳まで数年間白人の『ガールフレンド』として同棲していた」という山岳民族の少女に会ったことがある。

もちろん「支払われるガールフレンド」である。男に捨てられたあとはNGOのようなところに保護されて売春婦にはならなかったようだが、白人に使い捨てにされた心の傷は浅くないように見えた。

若い娘を囲う男は若いから好きなのであり、トウが立ったら捨ててしまう。たいていの子の「その後」はより厳しい売春の道しかないようだ。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/cat6065804/index.html

東南アジアにおけるオーストラリア人の生態実例

タイ山岳民族の少女を性的虐待した男逮捕=タイ・バンコク

【ライブドア・ニュース 2005年8月24日】− AP通信によると、タイ山岳民族の当時12歳の娘を養うと言って親元から引き取ってバンコク市内の自宅に住まわせ、約4年間、繰り返しレイプし虐待したオーストラリア人の男が23日、逮捕された。

タイ警察当局が24日発表した。

  警察によると、逮捕されたクリストファー・ロナルド・ホワイト容疑者(46)は、オーストラリア・パース出身で、5年以上前からタイに住んでいる爆破物の専門家。同容疑者は、約4年前、タイ北部チェンライ県の山岳民族の家族から、当時12歳の少女を養うという約束で引き取った。

だが、娘が虐待されていることを知った家族がチェンマイ警察に訴え、男はバンコク市内の自宅で逮捕された。

同容疑者は取調べ中、黙秘を通しているものの、少女暴行罪など6つの罪に問われ、最高で禁固20年の刑を科される見通しだ。

  タイ北部には2万人以上の山岳民族が暮らしているが、少女を養育すると偽って性的虐待をした外国人による事件が数件発生している。 

______________________


4 :オー様と名無し:2010/06/27(日) 07:54:32 ID:eFjpFBR60

中国系ビルマ族が一番可愛い。

当時メーサイのワントン按摩の中国系ビルマ族娘は20歳は、日本人61歳のおじさんと結婚して、今、日本で暮らしている。

この中国系ビルマ族娘の姉も日本で暮らしている。
妹は今、メーサイで、タイ人と暮らしているが、こいつが一番美人。
メーサイで、プローイというコーヒー店のオーナーしている。


11 :オー様と名無し:2010/06/27(日) 11:50:24 ID:7hBEGbw60
かなり昔から、タイヤイの欲の皮の突っ張った仲介バーバーと組んで
仲介業をして、がっぽり儲ける日本人たちもいるので注意したほうがよい。

手口は昔も今もかわらない。

昔は、北タイのチェンダオあたりで、紹介業をしてガッポリ稼いだ日本人がいた。

特にタイヤイ族は、ものわかりがよいから標的になりやすい


12 :オー様と名無し:2010/06/27(日) 11:57:07 ID:7hBEGbw60
昔の話ですが、北タイのチェンダオでは、日本からチェンダオに到着した、その日にお見合い、
翌日に結婚式でした。

こういう手口が一番危ない海外です。

今のチェンダオは、そういうことはないと思います。

14 :オー様と名無し:2010/06/27(日) 12:03:43 ID:7hBEGbw60
少数民族=素朴純朴

少数民族の少女たち=純朴で可憐な少女たち


この俺が、まさに探し求めていた俺様だけの宝物の少女たち

この発想こそが、危ない海外の始まりなのです。


119 :オー様と名無し:2010/06/30(水) 11:40:23 ID:JEt6TmxU0

少数民族好きは、少数民族の歴史、文化などはどうでもよく、可愛い少女だけが大好きなのです。

十数年以上前に少数民族に嵌り、そのままタイに居ついた人も沢山いますが
(特にチェンライ周辺)今は殆どが50才以上です。
今でも、山岳少女の追っかけをしてる人も数多く、部落の祭り等で良くハチ合わせします。

私もその一人で、傍から見れば気持ち悪い変態そのものです。


120 :オー様と名無し:2010/06/30(水) 11:43:40 ID:.FaUHSug0
ロリ臭がぷんぷんする。
山岳民族相手のNGOにも美少女目当ての変質者が居ることは確かだ。


122 :オー様と名無し:2010/06/30(水) 11:58:24 ID:JEt6TmxU0
何年か前に山岳民族少女の施設で、日本人(タイ嫁持ち)が14歳の少女を暴行
したとして捕まりましたよね。


147 :オー様と名無し:2010/06/30(水) 15:00:30 ID:nqj5EpRQ0
タイヤイの彼女を持ってから驚いた事を下記します。

・バンコク在住2年、まだスクンビットに行った事がない(シーロムはこの前初めていった)
・時差という概念をしらなかった
・海は見た事がない
・自分の誕生日を知らない(曜日は知っている)
・実家は水道・電気無し(なのにこの前テレビを送った)
・実家では納豆、コンニャクを食べる
・味の素は入れれば入れるほど良いと思っている
・電子レンジを使った事がない


156 :オー様と名無し:2010/06/30(水) 16:03:00 ID:/Og4mhAE0
未開人の教育は難しいね。
身の程を知らないまま天井知らずの贅沢にはまってしまう。
電気もないのにテレビを送るとか事実を知らずに味の素の大量投入が良いと刷り込まれている辺り彼女もその可能性は高いよ。


245 :オー様と名無し:2010/07/02(金) 11:29:59 ID:e6AMdm0o0
昔はトンローあたりのサービスアパートのロビーに西洋人のおじいちゃんたちが、
10代前半の子たちといちゃいちゃしていたけど、
今でも、そうかな?

あれ、きっと少数民族だよ。

タイヤイの子で、12歳のときに、バンコク行って西洋人と付き合っていたって
言ってたもの。


246 :オー様と名無し:2010/07/02(金) 11:32:08 ID:e6AMdm0o0
昔のバンコクの冷気茶室にいた10代の子達って、ほとんどタイヤイだったんじゃないの?

とにかくタイヤイ娘は、エネルギッシュだ。


297 :オー様と名無し:2010/07/03(土) 13:08:13 ID:DcgaTuog0
30年以上タイに通っている大阪人で、その人はバンコクのチャイナタウンの冷気茶室にも昔良く通ったみたいで、

そこで、彼は両目をつぶされ、歯を全部抜き取られたタイヤイ少女を見てゾッとしたっていってました。

タイでも不法滞在ってのは怖いと思います。


447 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 12:04:04 ID:3D33LCU60

10年以上前にメーサイとかメーソートだったか行ったときに、女は欲しくないか?
って言われてオキヤに連れてって貰ったが10歳の子もいた位。

あと初モノもいたけど、今の時代でもこんなのがあるのかと驚愕したもんだ。
情けないのがそれでハマってしまって会社辞めてメーサイで数年過ごしてしまった事だ。

俺みたいなバカがいるから無くならないんだろうなって反省した。
しかし今もタイの田舎、ラオス、カンボジアを歩いている。


450 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 12:23:42 ID:1iH66kL20
>>447
10年くらいまではそういう人身売買もひどかったですね。
借金先にして「おきや」とかで短期(3〜6カ月)とかで返済する。
とか、普通にそういうことがありました。

ほとんどは山岳民族や北部のタイヤイなどの娘たちでした。これらの娘たちが
タイの南部であろうと、東北部であろうとあらゆるところで性搾取を受けていました。

山に貨幣経済がやってきて、売るものがなかったので性を売っていた。という悲しい話です。

456 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 13:20:08 ID:6uowysD20
人身売買から少女を救うとかいう活動に酔いしれてる人たちがいるけど、
確かに自らの意思に反して性業界で働かされてる子達は開放してやれば良い。

だけど、バンコクのMPにいるタイヤイとかって、自ら進んでやってるわけだ。
しかも家族とか友達の後押しとかあってね。

ばかNGO達はそういう子もまとめて開放とかしちゃうんだけど、じゃあ開放した後の
彼女達の生活は誰が保障してくれんの? 
結局、地元に連れ戻してはい終了、俺達人助けやってます!って酔いしれてるだけ。

 タイヤイに残されるのは相変わらずの貧困なわけで、何の解決にもならない。 

アグネス含めて、そういう表向きの偽善にしか過ぎない。 氏ね。


457 :とくちゃん:2010/07/07(水) 13:32:12 ID:1iH66kL20
結局貨幣経済からは逃げられないですから、代替になる現金収入の道筋が必要になります。

それとセットで社会的なセフティネット(国籍付与も含めて)を作ってあげること。

いい方向か、いろいろ議論もあると思いますが10年前と今現在の山の民を取り巻く環境も大きく変わってきました。

以前の性的搾取者はずいぶんと減ったはずです。
もちろん数としてはいまだに多いでしょうが。
そういう少女性癖のある人はその後多くはカンボジアや中国ベトナム国境地帯に移動したと聞きました。

カンボジアも最近は厳しくなってるはずですので彼らにとっての楽園はアジアからは急速になくなっていっているはずです。
そういう人たちはまた再び都市に戻って都市の中でスポイルされているスラムなどを狩り場としていくのでしょうか。

458 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 13:33:36 ID:6uowysD20
俺、これまで結構少数民族と関わってきたけどさ、あいつ等の生活を根本からかえるのは本当に難しいぞ。
 
国籍ない奴に「小金溜まったらIDとった方がいいよ」って忠告してやったんだよ。 
せめてIDでもあれば風俗から脱出できて、ウェイトレスでもやれるだろうからと想ってね。そしたら、

「そうだね、IDあったらエージェント無しで働けるから1ロープあたりの取り分が倍になるしね」

って言われて絶句したよ。 

でもさ、結局ね、教育もない連中が貧乏から脱出するにはそれしかないんだよ。まじで。

貧乏から脱出するには、まず田んぼの購入。
小作人から脱出するのが絶対条件。

ちょこまかウェイトレスなんかやってたら田んぼなんて一生買えない。
つまり、あいつ等教育は受けてないけど、ちゃんとわかってるんだよね。
風俗で働いて金貯めて田んぼ購入して貧乏を脱出するというサクセスストーリーをね。

そういうわけであの子達は進んで風俗やってます。

アグネスはこれでもあの子達を地元に強制送還するのか? 
アグネスが田んぼ買ってやるのか??


459 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 13:47:05 ID:B9NaI9WY0
金が必要なら18歳になってからやればいいだろ。
幾ら貧しいからって、心の発育が伴わない未成年の内から身体を売れば、人間性が崩壊する。


460 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 13:51:21 ID:6uowysD20
>>459
それはアグネス的な意見だけど、彼女達の実態からすれば貧乏は待ったなしなんだよ。
しかも18歳からとかそういう区切り自体なんの根拠があっての話なのかってのもある。

大体自分の年齢さえ満足に知らない子達だよ? 

18歳まではダメ、18歳なったらOkなんて理屈は全く通用しないよ。 

金がないから働く、それだけ。 現実はシビア。


461 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 14:02:49 ID:B9NaI9WY0
実際子供の内から売春に手を染めた子の殆どは、精神が荒廃している。

18歳なら、一応自分で判断ができる年齢に達している。

理屈とかの問題ではない。

食堂で働いたところで飢え死にするわけではなく、事実、身体を売らない子は絶対に売らない。
性産業に従事したいのなら、自分で判断ができる年齢に達してからでも、決して遅いことはない。


480 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 16:03:44 ID:ji7FFVcY0
ここに書き込んで評論する前に、実際に現場を見れば、良く分かることだ。
山岳民族出身の娘がこう言っていた。

「お金ってすごい、何にでも取り替えられるんだもの!」

この意味分かりますか?

すべて、物々交換だった日常が、貨幣の出現で世界が変わるのですよ。
だから、その娘も自ら体を売っていました。

上の方で誰かが言っていましたが、貨幣価値を基準にした生活基盤を支えてやらなければ、理屈だけに終わります。

道徳なんて、二の次なのですよ。
我々の目線で、ものを言ってはいけないのです。


481 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 16:11:44 ID:B9NaI9WY0
大人同士の性の売買に関してどうこう言うつもりは無い。
但し、山岳地帯には金で子供を釣る卑劣な変質者が入り込むから、問題になる。

483 :とくちゃん:2010/07/07(水) 16:23:45 ID:9i9aefTM0
「ばいしゅん」の話は本意ではないですが、山の人々と外国人や一般の平地民との接点がそういう性産業の場であることが多いので、こういう沢山の人が集まる掲示板ではどうしても話題としての比重が大きくなっていくと思います。

もちろんここで議論してるようなことははとても大切なこととは思いますが。

ただ山の民の名誉のためにも言って置きたいですが

そういう性搾取の場に何も考えずに自ら飛び込む人はとても少ない。

必ず手引きをする「大人」が存在しますし。

また、なにも山の女性がほとんど「ばいしゅん」に手を染めているわけでもないです。

貧しくとも健気にその人生を精一杯生きている娘等も多い。

そういう人たちをからわたしは「生きる力」みたいなものを分けてもらっている気がします。


485 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 16:25:25 ID:ji7FFVcY0
少数民族に人○売買や児童○春以外で貨幣を入手できる方法を見つけてやらない限り、手助けにはなりません。

問題は、批判することでなく、どうやって助けてやるかなのです。

少数民族側は、大人も子供も方法に拘わらず、貨幣を欲しがっているのです。
それを、どうやって救うかなのですよ。

アグネスたちも、そこに着目するべきですね。
まず、現場に足を運び、山岳民族、少数民族側の声を聞いてみては如何でしょう。

487 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 16:29:20 ID:kO5Va0GU0

そういう性搾取の場に何も考えずに自ら飛び込む人はとても少ない。
必ず手引きをする「大人」が存在しますし。

パタヤやバンコクの日本人には、それを目当てに来てるのがほとんどという悲しい実態。


493 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 16:35:47 ID:6uowysD20

実際に山にいくと、彼らの99.99%は金欲しがってます。
テレビだったほしいし、家だって建て替えたい、そして田んぼが欲しい。
何から何まで金がなきゃ手に入らない。 

山岳民族を聖人化するのはもうやめたほうがいい。彼らは社会から取り残された
猛烈な貧民。


496 :とくちゃん:2010/07/07(水) 16:46:39 ID:9i9aefTM0

私の言っている山のイメージは
家はチークの葉で葺き上げて、竹を割ったものが壁で打ちっぱなしの土間。

あるいは大きな木で高床式にして下では豚を飼う。上は板材を敷いているが
下にモノを落とすくらいの隙間があちこち。くらいの感じです。

そもそも家はいつ村が移動するかわからないので、質素で良いと思っている。
そして、山なので田んぼはないか、あっても村の食事の賄いの足しに出来る程度の狭い額のような田んぼ。(それ以上は物理的に無理)で山の斜面でのお茶やコーヒーの栽培に従事。

最近は換金性のある高地作物の栽培も徐々に増えてきた。
テレビは最近ボランティア団体が村長の家に太陽電池パネルを設置したので衛星放送を観ることができるようになった。


498 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 16:47:56 ID:ji7FFVcY0
私が会った少数民族は、やはり文明の産物を欲しがりました。
たぶん、文明の産物を見せない限り、とくさんの言う通りなのでしょう。
しかし、デジカメに驚き、携帯の音楽に驚き、持って行ったインスタント食に驚いた彼らは、貨幣の意味を考えたに違い有りません。

彼らは、家も持たず(仮の家だけ持つ)、山から山へと移動する生活をしていました。
中に、タイ語の話せる人が独りだけ居たので、その人を介して会話をしました。

みんな、私の持っている物を欲しがりましたし、あげられる物をあげると喜んでいましたが・・


501 :オー様と名無し:2010/07/07(水) 16:58:18 ID:6uowysD20
>>496
なるほど。
では、俺が知ってる実際の村の状況をお伝えしましょう。

・基本的に家は掘っ立て小屋に手が生えた程度。ただし、あちらこちらにコンクリート建ての
 家がたってる(どうしてかは分りますよね?)

・電気、水道無し。ただし、テレビ、ラジカセ等色々持ってる奴らが多い。
 理由はバンコクに出稼ぎに出た娘からの仕送り。どうしても家電を使う時は
 バッテリーにより駆動。

・基本的に自給自足の生活。ただし、最近もっと良い物を食いたくなってきた。

・暇があったら隣人と見栄の張り合い
 (今月はいくら仕送りが来た! お前んちは!? 少ないねー!...etc)

・バンコクから帰ってきたお姉さん達の話を食い入るように聞く少女、大人。
 (基本的に大人と言っても少女と知能指数はほぼ同じ)

・頻繁に村にくるエージェント達。でも金になるからエージェントは歓迎されてる。

・ふらりとやってきて何も得になる事をしないNGOの連中。嫌われてる。


706 :オー様と名無し:2010/07/16(金) 01:53:06 ID:uPaQ233g0
さくら寮の三輪さんは、最近できちゃった結婚したそうです。
奥さんは30歳年下。
タイに住んでる親父の目的は若い女。例外は無い。


708 :オー様と名無し:2010/07/16(金) 05:01:38 ID:uPaQ233g0

>世界美少女図鑑の著者三輪さん曰く「日本人とタイ人が結婚して一緒に住んでも、
その90%は以上は上手くいっていない。」この人は現在、チェンライでNGOをしている。

そう言ってた三輪さんは、23-24歳の女に生中田氏結婚。
20年間、タイでどんな生活をしていたのだろうか?
綺麗なイメージは持てない。


803 :オー様と名無し:2010/07/23(金) 23:56:15 ID:4Yn49YgA0
少女のいろんな部分の匂いと味を堪能してるんだろう、この変態は。

828 :オー様と名無し:2010/07/24(土) 18:43:39 ID:mXt/gy0o0
10年位前のバンコクコージーには少数民族の子たちが子供部屋にいたもんだ
あの子らは今どうしているのだろうか


829 :クレクレタコラ:2010/07/24(土) 19:08:48 ID:rRga5sJI0
>828

すみませんど素人なもんで質問させてください。
昔はバンコクの風俗にそんなに少数民族の人たちがいたんですか?
今もいるんですか?


830 :オー様と名無し:2010/07/24(土) 19:17:41 ID:mXt/gy0o0
>>829
7年前くらいまではバンコクの店で10歳位の子もいた位です。
タクシン首相になってから取り締まりが厳しくなった気がします。
地方のオキヤでも未成年の子や色白の子はミャンマー人や少数民族が多いみたいです。
バンコクはどうか知りませんが地方都市では未だに16歳位の子は普通にいます。


835 :オー様と名無し:2010/07/25(日) 04:28:32 ID:dUOGirF60

サムイやプーケットでも16歳の子はバーで働いてますよ。
でも少数民族じゃないです。タイ人です。
違法なので18歳とか言いますが、仲良くなるとIDを見せてくれて16歳だと分かります。
本人が16歳だと言ってても、バーのマネージャーは19歳だと言ったりもします。

日本で援交があるのと同じで、タイでも小遣い稼ぎの為に体を売る子はいます。
貧しいからとか家族の為じゃなく、自分の為にそうしてる子もいます。
そんな子は放っておけばいいですね。自由な子が自由な道を選んだだけだから。

教養も権利も無い少数民族が、奴隷商人に買い付けられることは阻止しなければなりません。
日本人やファランがブローカーを通して、少女性奴隷を買ってるのは現実です。


842 :オー様と名無し:2010/07/25(日) 12:35:06 ID:QgsS/Gd20
現状では少数民族では生活のすべがないのでは?
まともな教育も受けていないし常識も考えも違うとなれば会社勤務なんて無理
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3341/1277563535/

523 :オー様と名無し:2010/07/16(金) 00:30:03 ID:2/Y2mcCo0
チェンマイの風俗店で一番多いのはリス族(正確にはリソと発音する)

○○マッサージ:旦那がヤーバーで服役中なので子供と一緒に住み込み

某複数のゴーゴーバー:若いうちにファランを引っ掛けて一攫千金狙い、お父さんはヤーバーで死亡、母親と兄弟姉妹を養っている

某チャンクラーン通りのカラオケ:出身の村の近所の娘が日本人を恋人にして家が潤っているので、親から日本人の結婚相手を探すように言いつけられてチェンマイに下りてきた

出稼ぎ風俗の山の子はやめておいたほうが良いよ、たいがい何らかの形で麻薬と縁がある家族が多いから日本人は巻き込まれたらやっかい

___________________
___________________


4. タイ人は何故 山岳民族を差別するのか?


先進国にはたいてい「ミスコン批判」という運動があり、いろいろな理由で美人コンテストを激しく非難する人たちがいるものです。

そのせいかどうかは分かりませんが、日本では美人コンテストを敢行する人々はあらかじめいろいろな言いわけを用意しなければなりません。

曰く、容姿だけでなく知性や教養も審査するだの、人間性を総合的に審査するだの・・・言えば言うほど滑稽になる理屈を用意し、何かしゃべらせたり、受け答えを見たりしたりするようです。

しかし世界にはそのような心配から一切自由な国もあります。そんな国の代表格の一つがタイです。タイでは、美貌こそ善であり正義である、という大原則が社会を貫いています。ミスコン批判など出る幕はないようです。

先日タイで行われた美人コンテストでは、母国語すらロクに話せない、オーストラリア白人との混血の女性がトップに立ち、ミスタイランドに選ばれました。

結局、タイ語ができないからミスタイランドとしての仕事が果たせないという分かりやすい理由で、賢明にも本人がトップの座を辞退しました。しかし、その人を選んだ人たちが何を考えていたのかは謎です。あとさきも考えず混血美人に飛びついたのでしょうか。

タイ人の「美」の基準はわれわれのものとはすこし異なると思われます。
まず、肌の色が白ければ白いほど美しい。何はさておき肌が白くなければダメ。肌さえ十分白ければ何とかなる。色黒は問題外です。

日本人から見れば色黒な人が多い国なので、これほどまでに色白に憧れる姿はいささか憐れを催します。しかし、上流階級のタイ人には華人系の肌の白い人も多いので、色白はわれわれが想像する以上に切実で具体的な憧れなのかもしれません。

褐色の肌を美の基準にすればもっと多くの人が幸せになれると思うのですが、彼らにその気はまったくないようです。タイ人が最も嫌うものが「平等」です。

ともあれ、ちょっと余裕のある人は異様な情熱で美白に励んでいるようですが、美白といっても、日本ではやっているようなシミそばかすやクスミを防ぐ美白ではなく透明感うんぬんでもなさそうです。そんなことより、なんでもいいからとにかくすこしでも肌を白く見せたい。できれば白人のように、それが無理なら中国人のように白く見せたいというダイレクトな白い肌への憧憬のようです。つまり、われわれから見れば「タイ人らしくなく」見せるためです。

タイ人にとって美はたんなる僥倖ではなく、むしろ倫理規範であり正義です。

つまり「美」を求めるのはタイ国民の義務であり、そのことに躊躇や恥じらいはまったくないようです。

そんなことから、大部分のタイ人とは似ても似つかない白人との混血女性を、タイを代表する「ミスタイランド」にしたてあげるのも平気だったのかもしれません。

美が正義である以上、美が要求されるのは男性も同じことで、その基準も同じ。

色白=ハンサム=金持ち=正義の人、ということになります。

色黒の人は、外で働かなければならない人=貧乏人とみなされます。

タイでは貧しさは悪です。

貧乏人や「弱者」は人間とはみなされません。

すこしカネのある人は下女に働かせて自分は日焼けしないように昼間から日陰でごろごろというのがよくあるタイ人の姿です。
http://ibrahim.blog49.fc2.com/blog-category-7.html


タイの男が最も気にするのが女性の肌の色


白ければ白いほど美しいと同義語になる。

タイ人は元々浅黒い肌(蜜色)なので、色白であることは美人の絶対条件の一つ。
浅黒い肌は最も蔑まれる。

華人との混血の人、北部出身の人、東北のイサーン人でもほとんどラオスとの国境にいる人々などは色白が多い。

外で力仕事をしている下層階級の人々は日照時間が長いから色白になりえない、家の中にいて優雅な暮らしをしている人々は色白だと固く信じられているのか、肌の色は社会階層まで表す。

それだけに色白の娘というのはタイ男が最も憧れる女の条件の一つになっている。

“ピユ・ダーム”と言えば「肌が黒い」という意味になるが、タイ語の「黒い」という言葉は何かしら蔑みの気持ちも含まれている。
http://hage.momo-club.com/news/mp-ura3.html

タイでテレビに出るような「美人」(とされる人)たちの大部分は、白人との混血。ただし日本のテレビに出る白人混血とはかなり違う顔立ちである。

タイの環境からして必然的に、ほとんどが契約売春婦の子か売春契約的婚姻関係で生まれた人たちと言うことになる。

背が低すぎたり顔が醜すぎたりして本国では女に相手にされない白人男性たちが、タイの女紹介エージェントに殺到している。

以前白人のサイトを見ていたら、「タイ人はもう大部分が白人との混血だから安心しろ」なんて書き込みもあった。

アジア全体が中南米のようになってしまうのが白人にとって一番都合が良い。
それが白人にとって最高のアジア戦略だということもこれまで書いてきたとおり。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2008/04/post_6ce7.html


数年前に私が飛行機内で隣り合わせた一人旅の日本人の女の子は、タイの入管役人に「お前はタイ人の癖になんで日本のパスポートを持っているんだ」と詰め寄られたと語っていた。

その理由はどうやら、彼女が小柄で「猿顔」だったからのようである。

それだけでなかなか通してもらえなかったそうである。

この一件で彼女はひどく傷ついたらしく、「タイの差別はひどい」「タイ人は人種差別主義者」としきりに訴えていた。

当時の私はまだタイに行ったこともなかったし、タイのことは何も知らなかった。

ご多分に漏れず、「仏教国で親日的な『微笑みの国』なのではないか」という、よくある幻想を抱いていたので、彼女の言っていることの意味がピンとこなかった(あとあとになってタップリと知らされることになる)。

この事例からも窺えるように、タイはまず「容姿」による差別を合理化し、制度化さえしている。

タイ人にとって「容姿」はIDカードに準ずるか、時にはそれにまさるものであり、法的資格でさえある。

その土台にあるタイの階級社会における生殖によって、「猿」顔は再生産されるとともに、「土人」搾取のシステムもまた再生産される。

白人がレンタルワイフにどんどん生ませている混血児が(時にマスメディアのセレブリティを獲得したりもして)事態を多少複雑にさせているかもしれないが、これが却って「土人」搾取の現実を対外的に曖昧化し、「タイ式社会」への「国際的」(=白人世界の)認知あるいは黙認を導き入れているのである。

タイ人は、「タイには(卑しい)土人がいる」ことを抵抗なく受け容れる。

タイ族は、彼ら(色黒の人、モン系、クメール系、山岳少数民族、マレー系等)を、外国人の前でも公然と侮蔑する発言をしてみせる。

ところが現実は、このようにタイ人自身が「タイに土人がいる」ということを受け容れていることによって、タイ人全体が「土人性」を帯びることになるのである。

このことこそ、タイがどこまでいっても土人国家、土人売春国家(土人性奴隷国家)であり続けるゆえんである。

なぜなら、タイ人自身による「土人蔑視」は、客観的にはタイ人(タイ国民)としての自己卑下でしかなく、タイの「土人国家」性にかんする自己規定にほかならないからである。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2006/07/post_3d74.html

強きものを強きがゆえに尊敬し、嬉々としてこれにへつらい、弱きものを弱きがゆえにおとしめ、ないがしろにし、踏みつけにする。

これがタイ精神であり、タイの思想であり文化であり美意識なのである。

白人の植民地になると白人崇拝になる、というのであれば、400年も白人に支配されていたインドネシアはよっぽど白人崇拝の国になっていなければならないはずだが、実際はそうではない。

誰が見たってインドネシアよりタイのほうがはるかに白人崇拝主義者のスクツである。

ただ、フィリピンや中南米のように混血が進んでしまうとなかなか誇りの回復は難しくなるようである。しかも、発端が「女奴隷」や「レイプ」のようなものであることは明らかなので、白人との混血系は白人と対等の立場を持つことは無理である。

タイもベトナム戦争以後今日に至るまでどんどん白人との混血が進んでいる。

ほとんどが売春婦やレンタルワイフや、白人が遊びで「結婚」した事実上のレンタルワイフの子である。
 http://ibrahim.blog49.fc2.com/?mode=m&no=126


179 :名無しさん:2008/08/14(木) 10:59:59 ID:7RddDhgX

タイは白人マンセーの国なので黒人はもてません。
黒人差別はアメリカよりひどいかもしれない。


180 :名無しさん:2008/08/14(木) 11:01:30 ID:A4vKdFxZ
一時期服の仕入れのメッカになって黒人が押し寄せてたけど、 宿はあからさまに嫌がってたなあ


184 :名無しさん:2008/08/14(木) 22:06:06 ID:3aWIcBuT
タイのCM観りゃ白人や色白ハーフばかりだろ
タイ人は色白ハンサムなファランが大好きなんだよ
逆に自分よりも色黒の黒人なんかは見下してるのが現実


188 :名無しさん:2008/08/15(金) 22:31:33 ID:rEbk8CMW
大体よ、白い肌が上位なら
黒い肌のタイ人は醜いってことになるじゃん。


189 :名無しさん:2008/08/15(金) 22:37:37 ID:xnOEZCFS
>>188
そうだよ
タイ人の中でもそうなってる
南方系の黒い人たちより北方系のが美人とされてる
白人や日本人(白いとされてる)と結婚したがるのは白い血をいれたいため


190 :名無しさん:2008/08/16(土) 03:54:52 ID:IksD8qsA
>>188
そうなんだよね。
タイ社会の中でも色の白いのが優位に扱われているし、色黒の人達は
コンプレックスを持っている。
>>184>>189の言うとおりなのが現実だよ。

実際、色白華僑系のムエタイ選手なんてほとんどいないだろ?
あんなのは低階級のやることだって言うのがタイ人の認識。
いろんな意味でタイは人種差別があるのが本当。


209 :名無しさん:2008/09/01(月) 19:45:32 ID:DWVoKR3B
白人を優遇してるのは白人との混血を増やして人種を白人に近づけようとしてるのかもしれん。
肌が白いほど良いとしてるのも国策なんじゃないか。


210 :名無しさん:2008/09/02(火) 10:36:32 ID:DtuBEVFN
混血増やそうたって、白人女性はタイ人を全く相手にしてないんだけど。
俺、白人と結婚したタイ人男性を一人も見たこと無い。
負け犬白人にはらまされたパン助は多いが。


337 :名無しさん:2009/10/27(火) 06:07:17 ID:MSkrVtb4
金持ちタイ人って他のアジア人(日本人含む)を見下す人が多い気がする。
タイの中で金持ちっていっても日本人からしてみれば普通レベル。
まぁまれに桁違いの金持ちがいるけど。
日本人が住むごく普通のコンドミニアムにそういうのが多いな。

アジア人には無愛想、白人には親切、ってね。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/world/1193226362/l50

59 : :03/08/06 00:12 ID:qux8372O
タイ人の場合、白人コンプレックスというより「肌白」 に対する崇拝のほうが激しい気がする


514 :soi57:2008/04/05(土) 20:18:52 ID:hgaEKE71
タイのTVとかも酷いよね
「色白でないと女じゃない!」みたいなCFとか平気で流してるし
タイの会社案内とか見ても、必ず登場するのは白人ビジネスマン
アメリカでこんな事したら、間違いなく黒人連中からクレームだよw


66 :☆:03/09/12 22:14 ID:SWf4IJqN
タイでは色黒は嫌われる。
よってタイ在住のインド人は好かれない。
勿論、黒人はアメリカ人でもモテない。
しかし母親がタイ人のタイガー・ウッズは例外。
白人は基本的にモテるが、タイの観光業者はイスラエル人やユダヤ系の人は大嫌い。
(とにかくドケチなくせに、 気難しく口うるさいから)


90 :☆:04/09/23 18:39:28 ID:iBNubaf+
タイ人は色白になりたがる
小麦色に焼きたがる日本人が理解できないらしい

113 :タイ焼き:2005/04/05(火) 03:12:08 ID:xbhNBPtZ
タイのポップス歌手はやたら混血が多い、白人顔が好まれる、
アジアで唯一植民地にならなかったのに、多のアジアの国より白人に憧れ度が高い。
ベトナムみたいに白人国家と戦争して勝った経験がないし 白人支配の経験が無いのが、白人に媚る原因か?

タイガーウッズもゴルフしてなかったら有色カテゴリだろな。
多の元植民地国家の対白人意識とタイの意識は違いを感じる。


114 : [sage]:2005/04/05(火) 04:10:26 ID:5U7GCaNQ
単純に白人のほうが見栄えがするからだと思うが?


88 : [sage]:04/09/07 23:25 ID:FVFrndTt
白人女性はアジア女性よりはるかに美しいと思う。 
ヤローについては何人でも何とも思わない。


102 :     :04/12/09 13:54:44 ID:XR/sZIYq
白人女性、綺麗だよね。若いうちは。


103 :XXXX     :04/12/10 00:01:56 ID:+0moPS9B
バッグパッカーでも何でも良いがタイで見かける白人女性の中には Miss World Class が随分といるよね。


78 :名無しさん@お腹いっぱい[sage]:04/07/07 15:14 ID:lsSuGp52
なんか、このスレの白人コンプレックスな奴キモイ。
白人の容姿が優れているとか思うのは、六本木とかテレビとかでみてる白人がそうだからだろ。
六本木にいる奴とかテレビに出てる奴は、モデルやモデル崩れなんだよ。
一般人の白人はそうでもないよ。とくにアメリカ人は野暮で下品だ。


194 :うむ :2006/09/02(土) 09:43:07 ID:DJuY2RVD
タイ国人は誇り高き民族 
経済発展で収入が底上げされれば地位が上がったように勘違いする。
特にバンコクのサラリーマン層は勘違いは甚だしい。
外国に言って自分の地位を再確認するべし(どうせ出国できないが)

周辺の国境を接している国やタイ族のいる外国では自分達が一番という態度をとる。
理由は建国から現在までの持続している歴史がありかつ現在の経済状況がいいから。

ミャンマーや西双版納、カンボジアでの彼らの振る舞いは「横柄、威張り」そのもの
もし日本人が中国、朝鮮等でそんなことをしたら絶対ボコられる。

国内でのマイノリティーに対する差別もあからさま。階層の順はこう考えているらしい

1位タイ人(中華系含む)、
2位イサーン人、
3位ベトナム人、
4位カンボジア人
5位イスラム教徒、
6位ミャンマー、インド、
最下位山岳民族(アカ族等)

※イスラム教徒は以前底辺扱いだったが南部爆弾テロの成果で少しは
地位が向上した様子。アカ族も一揆を起こせば少しは状況が変わるかも
しれない。

タイ人の人をモロに馬鹿にする場面もよく見たな

とあるホテルのロビーでなかなか来ない予約したタクシーを待っていると
レセプションの女どもがインド系の人達が流暢な英語で話しかけるとタイ語で何ですかとかよく理解できませんと言ってもろ嫌な顔をして文句ブツブツ言いながら不機嫌モロだしだった。

その後に白人が英語で話すとちゃんと英語で対応している場面あり。

ここで怒っちゃいけない。そういう文化というか風習の人達決して悪気はない (と思う)

多民族国家によくある差別は当たり前。

この差別にタイで抗議しているのは南部のマレー系の人達のみ。
北部少数民族や東北地方のラオ系は蜂起しないので彼らの扱いは醜い。

こうして考えればカースト制度というかアパルトヘイトみたいなのが自然に存在する

外国人旅行者もランク付けされているので ある意味白人以外はチップも必要ないし、外国人価格の適用を受けなくてもいいと思われる。

しかしこのあたりはタイらしく、金に関しては地位に関係なく持っている人は還元せよ的な自分本位な考えがある。

タイ人との結婚を考えている方 基本的に日本人とこのあたりの感覚が違うのは念頭においておいた方がいい。

530 :通りすがり:2008/11/12(水) 22:15:59 ID:vJiUbpJf
タイ人の人種差別は凄いぞ

山岳民族、ラオス、イサーン人は公然と差別して構わない雰囲気がある
それに比べ欧米人にはバカみたいに媚びる
奴隷ほど醜い人種差別を行うってことか
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/21oversea/1049826237

499 :オー様と名無し:2010/07/15(木) 03:52:54 ID:xpca9PFw0
タイの現在の法制度ではタイ人と山岳民族(タイヤイも含む?)は日本の戸籍制度にあたる住民登録が違っているのですが、

純粋のタイ人は黒のタビアンバーンで、
山岳民族等はタイに住んでいても外国人を意味する黄色のタビアンバーンを与えられています。


524 :オー様と名無し:2010/07/16(金) 01:46:30 ID:8pGGVD4U0
チェンマイでもどこでも良いけれど役所の窓口で1時間くらい観察してみてください。
黒(濃紺ですか)と黄色の扱いの違いがはっきりわかるから。

黄色ホルダーの相手には役人はほとんど命令口調。
書類不備なのかどうか罵声を浴びせられてる場面もありました。

しかもまわりのタイ人はそれを見て笑ってました。
田舎へ行くほどその傾向は強いようです。
そういう社会なんですわ。

まあ外国人の黄色タビアンにはそういう扱いは無いようですけど。

528 :オー様と名無し:2010/07/16(金) 09:11:52 ID:11VZTIw60
タイ人の人種差別意識には、ほんとにウンザリさせられる。

まず初めに気づいたのは、イサーン人への差別、俺がモーラムやルークトーン
が好きだと言ったら、赤貧農家の小作人にさえ馬鹿にされた。

次に気がついたのはインド人や黒人等、白人以外への差別。

また、隣国(ラオス、ミヤンマー、カンボジア人)への差別意識も物凄い。

最も酷いのが、山岳、少数民族への差別感、彼らは人間でなく家畜並みの存在だと思っている。

この鼻持ちならない差別意識に、今ではすっかりタイ人の性格がよく分かり
微笑みの裏にある、厭らしくて姑息で偏見だらけの国民であることが、最近よく分かった。

もうすぐ日本に帰るけど、もう沢山だよ、こんな国。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3341/1275952742/

154 : [&]:2005/12/30(金) 02:11:29 ID:oFbK3j9h
タイ人ってのは、無学な国民が大多数なので見た目でしか人を判断できません。

見た目が金持ちなら、親切な態度をとってくれますが貧乏そうだと、自分よりも下のレッテルをはって見下した態度をとります。

ためしに、ヨレヨレのTシャツに短パン、不精ひげといういでたちで55やソイ7の円光バーに行ってみましたが、その時は見事に無視されました。

翌日アルマーニのYシャツ&ズボン、グッチの革靴で、こぎれいにしていくと、全然態度が違い、女が寄ってきてウザイほどでした。

男の店員もミスター扱いで、やれやれといったところです。
ホント、タイ人って馬鹿で、面白い国民です。


156 :THAI邦人:2006/01/13(金) 19:04:42 ID:OzVB37eF
タイ人は、貧乏人を最下級層と判断するDNAを持っている。(山岳民族等と同等)
よって、ミエ張りばかりで御座います。
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/21oversea/1049826237



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

11. 中川隆[-5787] koaQ7Jey 2017年11月26日 11:37:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

俺は鬼畜。犯りたくなったら女を犯す。

冷酷非道弱い女を餌食にとことん犯す。

俺はよくタイに旅行に行く。もちろん強姦旅行だが、命がけの旅。

事前にビザをとり3ヶ月間の滞在。東京から6時間まずはバンコクまで行き、そこから更に飛行機で1時間、チェンマイだ。ここまでなら少女幼女の買春ツアーもあり安全地帯。さらにラオス国境の部落まで四駆で6時間。

命あっての話だが変質者の俺にとってはパラダイスなのだ。ここは政府の力など及ばない無法地帯、マフィアを通じてラオスの反政府組織と取引となる。ここでは全てが金、マネーであり、また紹介者なくしては入ることもできなければ無事に帰ることも出来ない恐ろしい世界。


滞在中は、全ての女が犯し放題となる。

に1度、ゲリラに拉致されてきた牝どもがここで売買される。人身売買はちゃんと存在するのだ。

ラオスの街中でさらわれてきたのだろうか綺麗な女が比較的多い。頭から布袋を被せられ手を縛られ檻の中の天井から吊るされたいる。トラックで一度に連れて来られるのか、女の数は50人はくだらない。


俺は1匹目の女に髪の長い少女を選んだ。俺はバンガローに少女を連行し、全裸の痩せこけたカラダの両手を縛り天井から吊るし、陵辱を始めた。

歳は幾つなのか分からない、顔の表情から推測すると日本で言う中学生くらいなのであろうか、まだおまんこには毛はなく胸の膨らみもほとんどない。クリトリスをいたぶり、まんこに指を突き挿すと、膣が狭くて痛いのであろうか分からぬ言葉を発しながら、女は目で助けを求めて、訴えかけてきたが、俺は容赦なく2本の指を3本にし子宮めがけて突き挿した。

この牝豚、ガキのくせして処女ではない。聞いた話だが、部落では近親相姦がごく当たり前に行われ、女児も5歳や6歳で女になるようだ。大方、この女も、父親の性奴隷であったのであろう。


俺は次に子連れの女を連行した。

母親といっても高校生くらいであろうか、ロリコン趣味には堪らない。
幼女は、まだ腕や腿がふっくらした5歳くらい。日本で言う幼稚園児といったところだが、俺はこの女児をレイプすることにした。

俺が買った奴隷、奴隷は御主人様の道具であり、死んでもいいのだ。母親を後手にきつく縛り、口を開かせチンポを突っ込む。

この女も牝奴隷として男に媚びて生きてきたのであろう、舌はチンポに絡みつき、唇はおまんこよりきつくチンポを締め付け、日本の風俗ではとてもお目にかかれないような淫乱女だ。俺は爆発寸前のチンポを女の口から抜き取り、幼女に襲い掛かった。


これから幼女を犯すんだ。

もう大人の女には飽きた。大人の女は便所にできても興奮はしない。ココでは理性は要らないのだ。目の前にいる女、犯せるものは犯してこそ男であり、また犯せる幼女は女となる。

俺は母親のまん汁をまんこからすくい取り、幼女のおまんこに塗りこんだ。俺は椅子に座り、幼女を抱きかかえる形で、両足を開かせた幼女のまんこに張り裂けんばかりのチンコを運んだ。興奮する。こんなに硬くなったチンコは久しぶりだ。

幼女のマンコの入り口にカチカチになったチンコを押し当て、幼女を抱きかかえる力をゆっくり緩めながら、挿入を開始。1〜2センチ挿入した頃、幼女は突然泣き出した。痛いのであろう、俺は一気に下から腰を突き上げ、張り裂けんばかりのチンコで幼女のまんこを突き上げた。

泣き声は悲鳴に変わり、暴れる小さなカラダを強引に抱きしめ…。性処理人形を相手にセックスしているような感じだ。チンコはすでに人形の子宮に突き当たり、俺は更に突き刺した。幼女は既に失神し、卑猥な人形と化している。

俺は幼女のマンコに3発ぶちまけ、血だらけになった小さなまんこからチンコを抜き取り、母親の口できれいにを掃除させた。

この国で処女を犯すなら幼女なのだ。
幼女も母親も俺が買った玩具。ここでは女は壊れたらまた買えばいい話。殺ってしまっても金で解決。

俺は鬼畜。ろくでもない男。世界各国、鬼畜道の旅はやめられない。
http://kannnou777.blog120.fc2.com/blog-entry-401.html

なぜ、不可触民(ダリット)の娘たちは処女がいないのか 2011年8月27日


1980年代後半まで、タイ・ヤラワーやスティサンには冷気茶室という売春宿が当たり前にあった。そこには見るからに幼い少女が監禁されている場所だった。今の人たちには信じられないかもしれないが、少女が監禁されていることくらい誰でも知っていた。1990年代のカンボジアにもあちこちの置屋でベトナムから売られてきた少女が雛壇に並んでいた。ベトナム人の売春村もあって、そこにも10歳にもならない少女が売春していた。少女が売春していることくらい誰でも知っていた。


セックスの奴隷

インドネシアのとある売春村ではもっと悲惨だった。少女が売春宿の地下に監禁されていたのである。

まだ知っている。

インド・ムンバイの売春ストリートも少女を水浴び場に監禁しているし、他の売春地帯では鍵のかかった部屋に押し込められていた。警察が来ると、さらに屋根裏の空洞に隠される。

娼婦が売春するための部屋には天然痘にかかってイボだらけの子供が疲れた身体を横たえて苦しんでいる。娼婦が客を取ってくると、子供は追い出される。娼婦と客は、さっきまで病気の子供が寝ていた温かい体温の残ったベッドでビジネスをする。コルカタでは、売春する少女が客を部屋まで連れてくると、エイズに罹って幽鬼のようになった痩せさらばえた母親が金を受け取りにやってくる。売春する娘の隣の部屋でエイズの女性が治療もされずに横たわっている。これがあちこちの売春宿で普通に見る光景であると言えば驚かれるだろうか?

あるいは父親が誰だか分からない子供を産み、その子供を脇に置いたままビジネスをする娼婦もいる。この世の地獄とはまさに売春宿のことを指すのだろう。少女たちは、ただ売春宿が儲けるためだけに生かされている。この恐るべき実態はもちろんユニセフ(国連児童基金)やNGO団体も承知しており、それだからこそ最近は様々な機会で児童売春の深刻な問題を議題に上げるようになってきている。

毎年100万人もの娘たち(少女たち)がセックスの奴隷として売買され、性的搾取されているのはユニセフの報道を読むまでもない。


この国の矛盾はいつか大きな暴力に

この中で、人身売買がもっとも多い国として、インドが挙げられている。インドは世界最大の売春地帯であり、世界最悪の人身売買国家である。東南アジアのどの国よりも劣悪な環境の中で、ネパールなどから売られてきた少女たちが凶暴な売春宿の経営者によって監禁され、虐待され、売春をさせられている。その数が一年間に40万人ということなので、先に挙げた毎年100人の犠牲者の約4割はインドが占めていることになる。

インドはカースト制度の中で国が成り立っている。上位カースト(ブラーミン)は、不可触民(ダリット、アンタッチャブル)の娘たちを面白半分に好きなだけ犯しても罪に問われない。カーストを身分制度というが、私に言わせればそれは間違った訳語であって、正確には「差別制度」である。

インドでは陰でこのようなことが囁かれている。

「不可触民(ダリット)の娘たちは処女がいない」

なぜ、不可触民(ダリット)の娘たちは処女がいないのか。理由を聞くと、あまりの恐ろしさに絶句する。

不可触民の娘なら何をしても警察は相手にしないので、男たちが道を歩いている不可触民の娘たちを好き勝手に集団レイプするからだという。

もちろん、警察は動くことはないし、悪が糾弾されることはない。果敢に訴えた不可触民もいるが、家ごと燃やされて焼き殺されたりして凄惨な末路を迎えている。ほとんどが泣き寝入りになる。ちなみにダリットはよく建物ごと焼き殺される。何もかも燃やしてこの世から消してしまいたいと上位カーストは思っているようだ。


生きたまま燃やされた不可触民の少女
顔は残っているが、身体は炭化している
輪姦されて殺されて焼かれた不可触民の姉妹
レイプされ、縛られ、焼き殺された不可触民の女性

性器から血を流しているので乱暴なレイプだったことが分かる


なぜこんなことになるのか。なぜなら、彼らは不可触民(アンタッチャブル)だからである。人間ではないと思われているのだ。不可触民は不可触民というカーストに属しているのではない。彼らはカーストにも属せないほど穢れている、すなわちカースト外(アウト・オブ・カースト)なのである。

この恐るべき差別の国で、売春宿がどういう実態になっているのかは想像するまでもない。売春宿の女性たちのほとんどが不可触民の女性である。カースト色が薄らいできたというのは、上位カースト(ブラーミン)だけの話である。


あらゆる悪が置き去りにされている

カースト制度はすでに過去のもので法的にも廃止されているはずだし、差別的言動は認められないはずだと言う人もいる。しかし、一週間もインドにいれば、それは単なる理想だったということが分かる。法律は機能していない。売春禁止法がどこの国でもまったく機能しない以上に、カースト廃止も機能していない。地方の村では相変わらずカーストに縛られて人々は暮らしており、それは今後も変革される見込みもない。

インドの人口は10億人を越えており、次世代を担う新興国と世界は持ち上げているが、そのうちの約5億人は貧困の中にある。その貧困が半端なものではない。

世界最大の売春地帯であるインド。神々が棲み、すべてが混沌とし、あらゆる思想と哲学が渦巻くこの国。

あらゆる性の技巧が記された古典「カーマ・スートラ」を生んだ国。

『ラ・マン』を生んだフランスの大作家マルグリット・デュラスの愛した国。

しかし、この国は今でもあらゆる悪が置き去りにされて跳梁跋扈としている。

ひとつ注意しなければならないのは、この国の矛盾はいつか大きな暴力となって国を覆っていくということだ。それこそ国が割れるような騒乱が起きても不思議ではない。一筋縄ではいかない国で、一筋縄ではいかない人たちがひしめき、それで何もかも順調に経済発展が享受できると思ったら大間違いだろう。

この国では何が起きてもおかしくない。
http://www.bllackz.com/2011/01/blog-post_5583.html

人身売買から性奴隷まで。売られた赤ん坊が辿る7つの末路 2011年9月30日


子供たちが売られている。世界中のあちこちで当事者が逮捕されているが、実態が明るみになっているとはとても言えない状況だ。すべてが氷山の一角である。

売る側も、買った側も決して口を割らないし、売買の際には身分を隠す。そして、売られている当事者の子供たちは世の中がどうなっているのか分からないから声を上げることもない。人身売買の目的が臓器摘出であれば、子供たちは声を上げる前に死ぬ。


女性・子供の人身売買、中国で4,449件

全世界でそういった人身売買が横行しており、実はそれが増えていきそうだと言われている。

なぜ増えるのか。いくつか理由があるが、もっとも大きな理由は貧困国での人口が増加していることと、格差がさらに広がっていることである。さらに、人身売買業者の国際的ネットワークが密になったことが上げられている。臓器が売れるものだというのは人身売買業者では当たり前の話になっているので、20年も前から臓器売買目的の売買が格段に増えているのである。

現在、もっとも臓器売買の闇マーケットが大きいのは中国である。中国では政府が臓器売買に関与したと思われる法輪功学習者の臓器摘出が2006年に問題視されてアメリカを巻き込んだ騒動になったことがあった。

しかし、その陰で1年間に5,000件以上もの子供の拉致・誘拐・売買も並行して起きている。2005年2月には以下のような記事が新聞にも掲載されていた。


女性・子供の人身売買、中国で昨年4449件摘発

女性や子供の誘拐・人身売買が頻発している中国で、昨年摘発された事件が計4449件に上り、8949人(女性5461人、子供3488人)が保護されたことが明らかになった。国営新華社通信が15日、警察当局者の話として伝えた。

中国では伝統的に農村部などで売買婚の風習があるが、近年は犯罪組織による人身売買の“ビジネス化”と広域化が顕著になっている。

子供の人身売買では、組織は「調達」「移送」「売却」を役割分担し、大規模な人身売買ネットワークを形成。略取の際に睡眠薬や麻酔を使用したり、親を殺害したりするケースもあるほか、移送時に母乳の出る母親役を使って親子を偽装させるなど手口の凶悪化、巧妙化も目立つ。

主な標的は、地方から都市への出稼ぎ労働者(民工)の子供たち。1億人とされる民工ら流動人口のうち、18歳以下は約1982万人。学校に通えない子供が多く、両親が共働きなどのため十分な保護を受けられないのが実情だ。

ここで考えなければならないのは、「摘発されたものが4,449件」だということである。摘発されなかったものはさらに多い。そして、人身売買については、2005年から何ら改善されていない。

子供の誘拐が年間で約1万5,000件も起きていることを見ても分かる。中国は、世界最大の人身売買国家である可能性も高い。世界最大の臓器売買マーケットはどこか。それも中国である。


中国、人身売買で600人逮捕、子ども178人保護
2011年12月08日
中国当局は7日、国内10省で人身売買組織の一斉摘発を行い、608人を逮捕、子ども178人を保護したと発表した。

「人身売買撲滅作戦における過去最大の勝利」と宣言した中国公安省の声明によると、5月に四川(Sichuan)省で、また8月に福建(Fujian)省で異なる人身売買組織の存在情報を得た警察当局が綿密な捜査を進め、11月30日から警察官5000人を動員して大規模な一斉摘発を実施した。保護した子どもたちは現在、福祉施設に預けられているという。


誘拐された子供たちの末路

中国では誘拐は問答無用の死刑だ。しかし、それにも関わらずまったく誘拐事件が減少することがない。

誘拐するということは、子供に需要があるということだが、買った人は子供をどのように「利用」するのだろうか。

世界中を俯瞰して誘拐された子供たちの末路を見ていくと、だいたい以下のような動機に収斂されている。売られた赤ん坊が辿る7つの末路だ。


・物乞いさせて金を稼がせる。
・肉体労働に従事させる。
・犯罪(強盗・窃盗)の手先にさせる。
・売春させる。児童ポルノを作る。
・性奴隷にする。
・臓器を売る。
・子供に恵まれない家庭が育てる。


「物乞い」は中国のみならず途上国では、いまだ珍しいものではない。ヨーロッパでもロマ(ジプシー)の子供たちが物乞いで生計を立てている。インドでもスラムの子供たちを集めて物乞いビジネスに従事させる姿を映画「スラムドッグ・ミリオネア」では映し出していた。障害者はことさら実入りがいいので、目をつぶされた子供もいた。タイ・バンコクで物乞いをしている子供たちはカンボジア人だ。わざとポリオに感染させて障害者にして物乞いさせていたという事件もあった。

これらの子供たちの背後には元締めをしている大人がついていて、子供たちが物乞いで稼いだ金を取り上げる。子供に同情した人々の金はすべて大人が取り上げて遊興費に消えて行くので、子供たちの生活が改善することはない。子供たちは永遠に商売のネタである。

女の子が裸で物乞いさせられていたと有名になった写真

男の子であれば、肉体労働の現場に放り込まれることも多い。危険な炭鉱労働や、鉱物採掘現場や、長時間の工場労働だ。現場で搾取され、現場で死んでも使い捨てにされるのである。中国ではこの種の誘拐が非常に多い。拝金主義が極まった社会では、このようにして人件費を浮かす。金のために、資本家は何でもするのである。黒社会(暴力団)は、そんな子供たちをスリや窃盗で使うケースも多い。強盗団・スリ団が中国には横行しているが、そんな子供たちの出身は、みんな拉致された子供たちなのである。

セックス・スレイブの供給先

女の子であれば、売春を強要したりセックス・スレイブ(性奴隷)にするケースもある。ネパールの女の子が誘拐された場合、そのほとんどが売春絡みである。インドの売春地帯はどこでもネパールから来た売春女性でいっぱいだ。デリーでも、ムンバイでも、コルカタでも事情は変わらない。コルカタの荒んだ売春地帯で精神を病んだ女性の姿がいまだに私の目に焼き付いている。

精神を病んでも売春させられているのである。

中国では映画「盲山」が、結果的に性奴隷のようにされた女性を描いていた。

最近ではハイチの孤児(みなしご)が国外に出されて、ベネズエラや欧米の金持ちが性奴隷として手に入れたと言われている。ハイチやグァテマラの女の子は昔からセックス・スレイブの供給先として知る人ぞ知るメッカである。

また、この地でもやはりお馴染みの臓器売買のニュースが聞こえてきている。もし、仮に子供たちが臓器売買の対象になったらどうなるのか。子供たちは生きたまま臓器を取られることになる。

肺、心臓、腎臓、肝臓、脾臓、小腸、角膜。あらゆる臓器が売買の対象になる。そして、金を持った子供が生き残り、売られた子供たちは闇から闇へと処分される。

ナイジェリアの赤ちゃん製造工場

最近、ナイジェリアでは「赤ちゃん工場」が摘発されたのがニュースになっている。

人身売買「出産工場」を摘発=妊娠した少女32人保護

ナイジェリア南部アバで、人身売買用の子供を産ませるため10代の少女らが閉じ込められていた 施設が摘発された。同国警察が1日、発表した。 警察は
「15〜17歳の少女らが出産させられようとしているとの情報が寄せられ、3日前に摘発に踏み切った」

と発表。 少女32人を保護したという。 少女らの証言によると、赤ん坊は1人3万ナイラ(約1万5000円)程度で買い取られていた。当局によれば、その後、 30万〜100万ナイラ(約15万〜50万円)で売られる。 

赤ん坊の末路はやはり臓器売買や売春や強制労働になるのだろうが、ナイジェリアでは別の要因があるようだ。子供のいない女性は「呪われている」と世間に思われるので、妊娠できなかった女性たちが子供を欲しがるのだという。だから、産婦人科が子供売りのビジネスをしているのである。

もうひとつ、見逃せないのは呪術用の「生贄」としての利用だ。子供を殺して悪魔や神に捧げる儀式がナイジェリアのみならずアフリカの各地に残っている。

宗教が子供たちを殺す。逮捕された呪術師の裏庭には赤ん坊の骨でいっぱいだったという記事もあった。信じられないが、これも現実だ。

アフリカでは子供兵士の存在も大きな問題になっているが、ここでも「商品」としての子供たちの需要がある。

子供兵士。背後にいる大人が操り、子供を消耗品として使う。
呪術用に、強制労働に、売春用に、兵士用に。

悪夢のような環境が子供たちを取り巻いていて、赤ちゃん工場までできて売られていく。需要があって、供給されている。高く売れるから、人さらいする。

赤ん坊は資本主義社会では金に換算できる仕組みになっている。赤ん坊は「商品」になった。資本主義は行き着くところまで行っているのかもしれない。人口増加と貧困増大が拡散していけば、このおぞましいビジネスはさらに拡散していく。
http://www.bllackz.com/2011/09/blog-post_30.html


人身売買が驚くほど広範囲で広がっている。フィリピンの子供で言えば、もうずっと前から中東に売り飛ばされて性奴隷にされていることが確認されている。フィリピンと中東の結びつきは非常に深いものがあって、中東にはフィリピン女性の多くがメイドとして中東に「輸出」されている。

アラブ一帯では昔から大勢の女性をひとりの男が独占するハーレムの様式とは別に、ひとりの女性を一家の男たち(祖父、父親、そしてその息子たち全員)が「共有」するのに抵抗がない裏事情がある。

メイドでやってきたフィリピン女性が、父親にレイプされたあと、日を置いて息子たちにも次々とレイプされ、最後には11歳だか12歳の男の子の性処理までさせられたという話も「ごく普通に」あって驚く。

上半身裸でメイドの仕事をさせられて最後には虐待死した女性もいるし、レイプされそうになったメイドが主人を殺して正当防衛が成立せずに死刑になりかけた事件もあった。

多くのフィリピン女性がレイプや性的嫌がらせ、そして虐待に耐えかねてNGOのシェルターに逃げ込んでいるのだが、表沙汰になるのは氷山の一角である。そうやってフィリピン女性は犯罪の犠牲者にされているのだが、「味をしめた」中東の男たちにとっては、こういう発想を持つ男も出てくる。

「メイドではなく、フィリピンの幼い女の子を金で買って、永遠にセックスの奴隷にしてしまえばいい」

需要があれば供給があるのは裏世界でも同じで、そこで両国の人身売買業者がせっせと性奴隷にするフィリピンの幼女をアラブに送り込むことになる。

用済みになったら(あるいは虐待死してしまったら)、どうするのか。アラブでは特に慌てることもないようだ。そこには広大な砂漠が広がっている。
http://www.bllackz.com/2010/10/blog-post_24.html


若い女性が金持ちの家にメイドで雇われて、性的被害に遭う話は、それこそ膨大にある。

ある女性が中東にメイドで雇われたが、仕事は老人の性介護(セックスの相手)であり、そのうちその家の息子たち全員の性の玩具にされてしまったという凄惨な話があった。

中東の出稼ぎはフィリピン人も多いが、やはりホスト・ファミリーにレイプされたり、性的ないやがらせを受けたり、虐待されたりしている。

ブラジャーだけやトップレスで掃除することを強要されたり、レイプされそうになって雇い主を刺殺したら、正当防衛に関わらず死刑の判決が下ってフィリピン全土が大騒ぎになったりした。

マレーシアでもインドネシアの女性が凄まじい虐待を受けた例もある。

インドネシアと言えば、最近はサウジアラビアで起きた事件でメイドとしてサウジに働きにいくことを禁止するほどの大事件が起きているのはご存知だと思う。雇い主に追いつめられたインドネシア人のメイドが雇い主のサウジアラビア人を殺したのだが、政府は彼女に死刑を宣告し、インドネシア政府に何も知らせないまま断首刑を執行した事件である。
http://www.bllackz.com/2009/12/blog-post_26.html

虐待されたメイド。顔面もズタズタに切り裂かれて死んでいく 2012-10-20

フィリピン・マニラで出会った女性ジーナは、中東でメイドをしていたという話を書いた。(ジーナ(1)中東に出稼ぎに行き、メイドをしていたジーナ)
フィリピン女性の数多くがメイドとして中東に派遣されているが、悲惨な目に遭っている女性も多い。 メイドというのは、「金を払って雇う奴隷」も同然の存在であり、そんな扱いを受けている。

メイドは危険な職業だ。他人の家の片隅で目立たないように働き、「片付けろ、洗え、準備しろ」と山のように用事を押しつけられる。心ない雇い主に当たると、罵倒され、小言を言われ、それに絶対的に服従しなければならない。時には虐待されたり、セクハラされたり、レイプされたり、そんな事件が枚挙に暇がない。特に、中東(サウジアラビア・ドバイ・アブダビ・アラブ首長国連邦)で働くメイドは、毎年のように深刻な虐待・レイプ事件に巻き込まれており、しかもその被害が尋常ではない。

最近では、カダフィ大佐の息子ハンニバルのところで働いていたメイドが、ハンニバルの妻アリーネに熱湯を浴びせられるような虐待を受けていたのがCNNやBBSで紹介されていた。火傷の痕が、彼女の顔や身体に刻み込まれていたのを覚えている人もいるかもしれない。(カダフィ大佐の息子ハンニバルとその妻アリーネの退廃生活)自分の身に起きた虐待を振り返って、彼女は自嘲するようにメイドの仕事の本質を語っていた。

「イヌの方がマシだった」

メイドよりも、その家のペットのイヌの方が大事にされる。メイドは単なる奴隷か、それ以下の存在でしかない。アラブ圏に派遣されたフィリピンやインドネシアの女性たちの中にも、イヌ以下の扱いをされている女性がいることが知られている。


ブラジャーとパンティーだけで仕事をさせられる、
裸で仕事をさせられる、
熱湯を浴びせられる、
身体に釘を打ち込まれる、
父親と息子数人の全員の性処理をさせられる、
レイプされる……。


そんな悲惨なケースが次から次へと報告されているのである。

何が起きているのかは、下記のリンクに書かれている内容をよく読んで欲しい。

・ぼろぼろになるまで虐待され、レイプされる現代のメイド
http://www.bllackz.com/2010/11/blog-post_18.html

・経済破綻・貧困・戦争がやってきたとき、女たちの人権はない
http://www.bllackz.com/2009/12/blog-post_26.html

・「誘拐してセックスの奴隷にする」人身売買の世界のこと
http://www.bllackz.com/2010/10/blog-post_24.html


ズタズタに切り刻まれたフィリピン人のメイド

現在、アラブ圏でメイドの仕事に就いているのは、フィリピン女性と、インドネシア女性が主となっている。そして、この両国の女性は、多くがアラブ圏の想像を絶するバイオレンスの被害に遭って、しばしば抗議デモが起きているのである。

最近も、非常に残虐な事件があった。2012年8月のことだ。メイドをしていたあるフィリピン女性が病院に運び込まれた。その姿は凄惨極まるものだった。顔面は執拗に殴られて鼻が潰れ、しかも身体中を長刀でズタズタに切り刻まれていたのだった。そのひとつひとつの傷は深く、すべてが致命的なものだった。顔面も10ヶ所以上も切られており、ひとつひとつの傷は驚くほど深い。写真を見ると、その凄絶な暴力に息を飲む。それでも彼女は生きていたのだが、3日後には病院で昏睡したまま死亡した。

異常な事件が起きているわけではない。アラブ圏では言うことを聞かないメイドを罵ったり、棒やムチで殴ったりするのは、「しつけ」のうちで、それでも言うことを聞かないとメイドを殺すこともある。メイド虐殺は「よくある事件」であり、この残虐な事件も氷山の一角でしかない。

男尊女卑の空気が充満する異国の地で、どこかの家庭に配属され、罵倒されても殴られても孤立無援で、助けてくれる人はどこにもいない。そんな中で1年も2年も働く。それが、どんなに恐ろしいことなのか想像できるだろうか。そして、それが分かっていても、そのような仕事をするしか生きていけない社会があることが想像できるだろうか。これがメイドの現実であり、女性を取り巻く現実でもある。
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20121020T2120560900.html


インドのムンバイとコルコタ(カルカッタ)は、インドで有数の売春地帯を抱える地区だが、ここで廃人のようになっている女性の多くがネパールから来た女性だった。性奴隷、と彼女たちは呼ばれている

どの女性も非常に荒んでおり、喘息やHIVに侵され、皮膚はボロボロになっている。BBCが報道した内容で、インドからネパールに戻っていく女性たちの38パーセントはエイズに罹っていたという内容もあった。

ちなみに、14歳以下の少女であればエイズ感染率が60パーセントに跳ね上がる。
なぜなのか。それは一時インドで、エイズに罹ったら若い処女を抱けば治るというシャーマニズム治療が信じられて、ネパールの少女が買い漁られた結果でもある。そうでなくても、インドでは白い肌の女性は魅力的だと思われているので、モンゴロイド系のネパーリーは売春地帯でもよく売れている。それだけエイズ感染率が上がってしまうのだろう。

真夜中に売春地帯を歩いて見ると分かるが、彼女たちの目つきは凶悪で邪見で道行く男たちに親近感などまったく持っていない。憎しみの気持ちがその目つきや威嚇の態度で読み取れる。彼女たちは売春ビジネスを自ら行っているわけではなく強制されているのだから、やって来る男たちに愛着を持つはずもない。

NPO団体は彼女たちの境遇を「性奴隷(セックス・スレイブ)」と呼んでいる。ムンバイの売春婦の25パーセントはネパーリーだという報告もある。CNNが取材したあるネパーリーは、9歳のときに一日60人の男を相手にしたということだった。このような未成年のネパーリーはインド圏の売春地帯ではどこでも見る。

ムンバイのフォークランド・ストリート(売春ストリート)でも売春宿に匿われていた少女がいる。この通りの端には交番のようなものがあって、警察官が定期的に見回りをする。警察官の姿が見えると彼女たちは売春宿の管理者に天井裏に押し込められるのだった。ずっと表に出してもらえない少女も多い。

あと、この界隈の売春宿はほとんどが突き当たり奥が浴室(というよりも単なる水が使える空間)になっているのだが、電気もない暗い一室に押し込められている少女もいた。一度私は何も知らずにドアを開け、水場の暗闇の隅でひとりの少女が佇んでいるのを見て驚いたこともあった。

ムンバイやコルコタの売春地帯にいる女性のほとんどがプロのブローカーによって人身売買されたか、誘拐(キッドナップ)の被害であると言われている。ネパールでは人身売買のブローカーたちが暗躍していて、若い女性が次から次へと売り飛ばされている現状がある。地理的に見ると、ネパールからは、インドのニューデリーがもっとも近いが、彼女たちの多くはボンベイに供給される。それはボンベイがインドでも最悪の売春地帯が存在しているというだけではなく、ネパールから距離的にも遠いことが人身売買には都合が良いのである。

どこの国でもそうだが、売買や誘拐された女性は、逃亡の気持ちを失わさせるために、彼女たちが暮らしていた国や場所から遠ざけられる。遠ければ遠いほどいい。ネパールではヒンディー語を解せない女性も多いから、インドという異国に連れて行かれると、もはや為す術もない。コミュニティを断ち切り、距離的にも遠いところに隔離すればするほど女性たちを絶望に追いやり、あきらめさせることが容易になる。

横行する人身売買業者

人身売買のブローカーは私も会ったことがある。そのひとりは平気で女性に暴言を吐き、殴り、私にも「日本の女を連れてきたら買う」と言うような男だった。このような男は見るからに悪人であり、ある意味で危険を避けられる。

問題は別の種類の男だ。仮面をかぶることに長けている演技派の人間が恐ろしい。彼らは、そのビジネスをしている人間のわりには非常に「誠実」に見える。にこやかな笑みを絶やさず、こちらの目をしっかり見つめて話をする。コルコタでそのような男と会ったことがある。もし彼と別の場所で会ったら、彼がそんなビジネスをしていると知っても信じられなかっただろう。彼のような人身売買ブローカーは、清潔な服装を心がけ、誠実に振る舞い、貧しい村の女性と自然に恋に落ちた振りをして、両親と会って結婚式を挙げさえする。しかし、すべてが偽りだ。やがて、新婚旅行と偽ってムンバイやコルコタに連れて行き、結婚したばかりの自分の「妻」を売り飛ばす。

2010年11月、西ベンガル州で女性を売春地帯に売り飛ばす仕事をしていた27歳の男が逮捕された。この男は貧しい女性に近づいては結婚して女性を新婚旅行か何かに連れて行くのだが、その行き先がインドの売春宿だった。5年間で60人もの女性を売春宿に売り飛ばしていたという。このような男がインドには何千人もいて、しかも手口やテクニックが男たちに継承されている。人身売買の歴史もある。社会がそのシステムを組み込んでいる。警察も売春宿の経営者も全員がグルになっているので、女たちは逃げようがない。

インド・ネパール・バングラデシュの広大な大地で、貧困を背景にした壮大な人身売買の横行が、まったく是正されないまま今日に至っている。
http://www.bllackz.com/2010/01/blog-post_25.html



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

12. 中川隆[-5786] koaQ7Jey 2017年11月26日 12:58:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]


酒池肉林の伊香保温泉

この地は昔から連れ出し宿が多く、裏風俗好きにも広く愛好家が多い。そんな伊香保でいまひそかに話題なのが、タイ人の乱交。幾度か連れ出しで常連になると、暇な平日などに行われるh時蜜のパーティーに誘われるという。参加費は3万円ほどで夜から朝方までやり放題。この乱交パーティーの情報を求めて、わざわざ平日に現地へ訪れる、裏風俗愛好かもいると聞く。


伊香保温泉タイ人連れ出しに19歳がいた!!
なんと10代の出稼ぎ

伊香保温泉と言えば、いまだに近辺で連れ出しスナックが多い温泉地帯だ。古くはフィリピン人が多かったが、最近ではタイ人が多いという。

「首都圏の中国人と違って、おっとりとした子が多くてわざわざ週末遊びにいく好きモノも多いというよ。(風俗ライター/神林信吾)」。

そんな中いま話題なのが19歳のタイ人だ。「ビジュアルは森泉に似た感じのほっそりした美人。常連が多いらしく入るのは結構至難だけど、並んででも入る価値はあるね。(神林信吾)」。


温泉地といえば、裏風俗。現在では本番デリヘルが定番だが、群馬県は伊香保温泉にはいまだ根強く生き残る裏風俗が存在する。

「温泉組合なんかから締め出されたはずだけど、まだ営業しているところもある。前なんか有名な伊香保の石段あたりでも営業していた連れ出しスナックがあった。いまはどうかしらんが。とにかくまだ連れ出しスナックは、やってるところあるよ(群馬県在住のユーザーより投稿)」。

一昔前はフィリピン系だったが、中国系→タイ人と主流が動いているという。ただ最近では肝心の温泉観光客が減り、連れ出しスナックを同様に減少傾向にあるとか…。
http://orenotabi.jp/i/cat35/?page=all


ちょっと気持ちの悪い温泉に入った後、部屋でくつろいでいると、先程の『チップくれおばさん』が、再び俺達の部屋にやって来た。

今度は、「お兄さん達、遊ばないかい?女の子紹介するよ」とか言ってきた。
よく状況が分からなかったのだが、どうやら売春(買春)の誘いらしい。

そのおばさんは続けざまに、「タイ人の女の子だよ!16歳で、お人形さんみたいに可愛い子だよ!」などと熱心に勧誘してくる。

面倒なので、「間に合ってるんで、結構です」と断ったのだが、例によっておばさんは、かなりしつこかった.。でも、数分間は粘った後、最後には諦めて帰っていったようだ。
ここって、ボッタクリな上に、外国人売春の手引きまでしている宿だったのか。

やはり怪しい宿だ。

16歳のタイ人などと言いつつ、実際には部屋を暗くして分からないようにして、あのおばさんを相手にするんじゃないか!?ってぐらいに怪しい。(そりゃ、気持ち悪い!)

その後、それぞれが「ちょっとタイ人の女の子を相手にしてくる!」などと言って、部屋を出て行くふりをする、お約束の冗談を何度かかましつつ、大人しく眠りについた。

さて、伊香保温泉一泊後の朝である。

起きると真っ先に、「俺が寝てる間に、お前らだけでタイ人の女の子の所に、遊びに行ってないだろうな?」などと確認するのも、お約束。
それに対して、「そういうお前こそ、行ってないだろうな?」と聞き返すのも、お約束だな。(でも、本当にみんな行ってないだろうな?)

そんな中、4人の中の1人が、温泉宿の浴衣が欲しいと言っていた。
どうやら、自分が持ってきたタオルに包んで隠し、カバンに入れて持って帰るようだ。(簡単に言うと、泥棒だな)

別に他人の行動に対して、道徳的な事を言うつもりは無いが、個人的にはそこまでして、浴衣なんぞ欲しくないけどなぁ〜。

食事もあまり期待していなかったのだが、今朝の朝食も、昨日の夕食も、割と普通だった。

でも、食事の為に別の部屋を用意してくれたし、風呂や食事の移動中も他の客の姿をあまり見掛けなかった。

本当に連休中なのか?って疑うぐらいの寂れ振りだな。
きっと俺達のような、ボッタクリに騙されるような観光客しか泊まらないのだろう。
観光雑誌や、公式の観光案内所では、扱ってなさそうな気がしないでもない。(そんな事はないんだろうけど)

結局、従業員も、車で迎えに来たボッタクリおじさんと、チップくれおばさんしか見掛けなかった気がする。
規模も小さいし、夫婦で経営しているのだろうか?
http://www.ucatv.ne.jp/~pengin/tosyokan/drive/drive199310.htm


風俗情報 山崎大紀ドットイン 群馬 伊香保温泉編
http://www.youtube.com/watch?v=c3m3UGES6NM


_____________________________


昨日、伊香保行ってきました。

2泊したので1日目は情報収集、2日目に遊ぶ事にしました。

1日目はスナックへ。1時間3000円で水割り飲み放題。
女の子のビール1000円とカラオケ5曲1000円はどこも同じですね。

タイの女の子が4人いました。結構かわいい娘もいましたよ。
ショートが20K、ロングは40Kとのことでしたが、ロングは値切って30Kになるとのこと。

自分はデートせずに飲んでましたが、一緒に行った連中はショートで買ってました。

2日目はデートする気マンマンで出掛けました。
射的のおばちゃんに「いい店ない?」と聞いて、案内されたスナックへ。

ドアを開けてビックリ!昨日の女の子じゃん!!
なんだ、女の子は裏で繋がってるんじゃんと思いつつも店内へ。
やはり水割り飲み放題3000円。

今日はタイの女の子6人。
一番可愛い女の子が隣に来たので早速交渉開始。
やはりショートは20Kでロングは40K。
ロングで30Kにならないか聞いたところ絶対出来ないとのこと。

何で同じ女の子なのに、店が違うと値切れないのか不思議に思いつつショートでデートすることに。

ラブホなんて無いのにどこでプレイするのかと思ったら、
店を出て外の階段を上がって店の2階へ。
1時間で2回戦OKでした。

「おにーちゃん酔ってかな〜い?」

スナックのおばちゃんが
店から顔を出して
おいら達に手を振ります。

日本人のようです。

むうう・・・。
何か悪い予感がするな〜。

「いこーぜオイ」

Nが腕を引っ張ります。

ええええええ・・・。

入店してしまいました。

蛍光灯っぽい店内には、
40過ぎのオバ様方が。

明らかにハズレ!

「おにーちゃんたち何しに来たの?」

え?え〜と。。。

「アソビ?」

ニヤニヤしながらおばちゃんが
小指立ててきます。

んなもんだから、
いい店知ってるかと聞いてみました。

「ああ、知ってるよ。 紹介してやるよ」

へえ〜、ほんとに?

「韓国人の店だけどいいかい?」

いいよ!

「待ってな。今、車用意してやっから」

待つことしばし。 バンがきました。

1万円払わされ車に放り込まれます。

・・・明らかにボラレているよ〜な気もしないでもないですが。。。

まあ、しょうがない!

坂をくだり、最初にチェックインを断られたホテルの手前あたりまでやってきました。

そして、連れて行かれた先の韓国スナック。

「イラッシャイマセ」

なんだか、団体さんがいます。
社員旅行か何かでしょうか。

しかし、女の子が3人しかいません!

「アソビはショート3万円、ロング5万円よ」

明らかにボッタクリ価格!

ママがしたり顔でそういってきます。
しかも隣の嬢は顔は悪くないにしても、決してイイ!と言えるレベルではなく・・・。

歳もいってそうだしな・・・。

てくてくてくてくてくてく・・・。

韓国バーでぼったくられそ〜になり、来た道を徒歩で戻ります。

急な勾配。 酔っ払いにはキビし〜です。

んで!

「おに〜ちゃん遊んでいかない?」

さっきのダマサレタ店の裏手に美人のママが呼び込みかけている店にうかうか入り込みました。

その店は、

アタリ!

ママ以外に若そうな女性3人。
それぞれ30そこそこ。
20後半。
20前半。

どの子もナカナカ可愛いです。

特に20代後半のコはグラマラス。。。

店にはオイラ以外誰もいなかったので、

「どのコにする? ショート2万 ロング4万」

ココは20代後半で!!

とりあえずショート料金2万円支払います。

「ヨロシクネ〜」
笑うとなかなかいい感じ。 タイの姫でした。

そのまま店の裏側に連れて行かれ、店の2階に案内されました。

2階には、なんとシャワとベッドルームがあります。

いつも、2階なの?
嬢に聞いてみると、

「ロングだとホテルに行く。 ショートはここ」

との答え。

嬢が脱ぐと・・・。
推定Eカップ。張りのある美乳です。

うおおおお!

俄然やる気が沸いてきました。

二人でいちゃいちゃとシャワーを浴び、ベッドへ。

ゆっくりキスをしながら、首、胸、お腹、そして下へと撫でていきます。

しばらく責めが続き、攻守交替。

ねっとりしたフェラをされます。 ううう!

これはイイ!

で、大膨張したトコロでゴムを被せ、ゆっくりと騎乗位で挿入!

美巨乳はホントにいいですね。。。

しばらく目の前で揺れる巨乳を楽しみながら、上下入れ替え。

正常位で責めあげます。

おお〜いい感じだ。

しかし。。。

それまでにしこたまNと泥酔していたせいで、こちらが中々行きません。

ど、どうしよう。。。

しばらくすると嬢が聞いてきます。

「アナタキモチヨクナイ?」

いや、そういうわけじゃないんだけど。。。
ちょっと酔ってるからな。。。

「ソウ、ジャア、ゴムハズス?」

な、生のお誘いです!

(゚Д゚)

そ、それは、やべ〜んじゃないの!?

さすがに! 人生か一時の快楽か、脳内コンピュータが駆け巡ります。

一時の快楽に流されてはダメだ!!

\(゜□゜)/

「ゴムハズスネ〜」

・・・。
とられてしまいました。。。

俺って最悪ぢゃん!!

とアタマの中で思うものの・・・。
やはりゴム越しとは違う感触に燃えてしまう自分のカラダ。。。。

オトコってヤツは・・・。

しかし、嬢の方も感じまくり!

「イクイクイク!」

同時に絶頂!
でもさすがに外だし!

しばし二人とも放心状態で抱き合います。

「ネエ」

ん?

「アナタサイコウ」

ありがと。

「ネエ」

ん?

「ベイビーデキタラドウスル?」

じゃ、じゃあ・・・。

結婚でもする?

「イイヨ」

というピロ〜トークが続き。。。

とりあえずのバイバイとなったのでした。
http://isun23.dtiblog.com/blog-entry-26.html


____________________________________


5 :名無しさん@いい湯だな:2008/08/26(火) 21:36:32 ID:ZB11ilsR
伊香保では東南アジアの貧しい少女を監禁して売春させていたんだって。
鬼畜だな〜〜〜〜〜〜〜〜〜


62 :名無しさん@いい湯だな:2009/01/29(木) 19:29:01 ID:WpyhdhWM
伊香保にはロリータ強制売春があるからな。
裏風俗としては世界最強だろう。


139 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/23(火) 08:37:16 ID:3thBhivN
伊香保で働いていたロリータ売春婦がエイズになって帰国し
惨めな死を迎えているとうのが週刊誌に記載されていた。
即死を選ぶか、ジワジワと死んでゆくのを選ぶかの違いだな。


91 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/04(木) 23:10:19 ID:+Dp4djbM

伊香保誌には書かれない伊香保史

町長の複数回逮捕
榛名山系水道水温泉詐欺
東南アジアロリータ強制売春
そして、ノロ食中毒

伊香保誌よりも人々の記憶に深く長く残るこれらの歴史


432 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/04(金) 21:06:34 ID:FPbI45sX

水道水インチキ温泉、ロリータ売春、ノロウイルス食中毒。

伊香保が勝手に地獄に落ちて行く()w


384 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/26(木) 13:33:26 ID:pUM42oi9

伊香保の常識は世間の非常識。

数々の不祥事の反省もなく、今もヤクザ優遇一般客にはサービス劣悪。

高級老舗の一人一泊3万の特別室でも食事は平凡、朝食は一時間遅れて平気な顔。


ストリップ
立ちんぼスナック
連れ出しピンクコンパニオン
かつてはロリータ売春

となんでもあり、日本一のエロ温泉地と週刊実話の折り紙つき。


町ぐるみのインチキ温泉詐欺事件、町長詐欺で逮捕実刑食らうウソつき体質。
これが伊香保の常識です。

_______________________


先日、日本で少女人身売買のタイ人のブローカーや日本人の白鳥清(65)が捕まりましたが、13歳の少女が売り飛ばされたのは伊香保温泉のようです。

 ググると伊香保がいかに売春で有名なのかよくわかります。今まで全く知りませんでした。酷いですね。少女と知りつつ、低年齢だと売り上げがあがるため必死におばさん達が客引きしてるとか。  

警察が今まで手入れしなかったのは、警察と伊香保などの売春温泉地から金でも貰ってるからでしょうか?

 伊香保温泉も悪いですが、当然ながら買った日本人の温泉客はもっと酷いです。今すぐ死んでください。
http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/99afbe466669f021eefa6b532ccd9ac2


タイ少女230万円売買 ブローカー2人逮捕 外国人被害の摘発は全国初【転載】


 当時十三歳のタイ人少女を買い受け、売春斡旋(あっせん)業者に二百三十万円で売り渡したとして、警視庁少年育成課は児童買春・ポルノ処罰法違反(買春目的人身売買)などの疑いで、タイ人ホステスでブローカー、ピンゲーウ・グリッサニー容疑者(24)=神奈川県愛川町=と、会社員でブローカー、白鳥清容疑者(65)=東京都日野市=の二人を逮捕した。

 外国人少女が被害者となる人身売買(トラフィッキング)の摘発は全国初。ピンゲーウ容疑者は「タイ人少女や成人女性の人身売買を十回ぐらいやった」と供述。少女は「同じ年ごろのタイ人の少女と一緒に日本に連れて来られた」と話しており、警視庁は背後に大規模な斡旋組織があるとみて調べを進める。

 調べでは、ピンゲーウ容疑者は平成十四年十月ごろ、タイで少女を買い受け、新宿区の飲食店で、斡旋業者となっていた四十歳代のタイ人の女に二百三十万円で売り渡した疑い。白鳥容疑者はこの女と共謀し、群馬県高崎市で、十五歳になった少女を男性客に紹介した疑いがもたれている。

 白鳥容疑者は元宇宙航空研究開発機構(JAXA)調査役=当時(59)=が不法残留のタイ人少女(19)をかくまっていた事件でも少女の売買に関与したとみられ、警視庁で調べている。

     ◇
 ■渡航費など借金500万円、家族に3万円仕送り

 被害者の少女は、貧困な街並みが残るタイ北部の農村出身。平成十四年十月、現地でタイ人女性から「日本で稼げる」と持ちかけられ来日した。 少女は二百三十万円で売買されたが、渡航費や日本での生活費の名目で約五百万円の借金を背負わされた。

昨年四月まで約一年半、群馬県伊香保町、千葉県松戸市、宇都宮市などを転々とし、約二百人の相手をさせられた。

売春で稼いだ約四百万円は、白鳥清容疑者にほとんどを巻き上げられていた。「家族を少しでも楽させたいと思って日本に来た」。毎月三万円はタイに住む母親と兄弟四人に仕送りしていた。

 少女は昨年四月、杉並区にいたところを入管難民法違反の現行犯で逮捕された。日本の男性におびえていたのか、「生気が感じられなかった」(捜査員)。昨年六月に強制退去処分を受け、現在は母国の保護施設で暮らす。捜査員は「精神的ダメージは相当なものだったようだ」と話している。
(産経新聞) - 7月5日2時53分更新
http://blogs.yahoo.co.jp/a0007438/6294925.html

群馬・伊香保温泉へ15歳少女を人身売買容疑、2人逮捕 2006年03月09日21時29分

インドネシア国籍の少女を売買したとして、群馬県警は9日、売り手側の茨城県筑西市伊佐山、会社員中谷康志容疑者(53)と、買い手側の群馬県渋川市伊香保町伊香保、スナック経営の王ト如(ワン・イール)容疑者(56)=売春防止法違反罪で起訴=を人身売買容疑で逮捕した。

少女は昨年10月から群馬県の伊香保温泉で温泉客らを相手に売春させられていたといい、「自分は15歳だ」と話しているという。中谷容疑者は容疑を否認、王容疑者は認めているという。

群馬県警によると、05年の法改正で人身売買罪が新設されて以来、同容疑での摘発は同年10月の長野県警に続いて2件目。 県警生活安全企画課などの調べでは、中谷容疑者は昨年9月13日、王容疑者に少女を約230万円で売り渡し、王容疑者は買い受けた疑い。売り渡しには別のインドネシア国籍の女(26)もかかわっていたといい、県警はこの女も同容疑で逮捕する方針。

 少女は昨年8月に偽造とみられる旅券で来日。王容疑者に「約500万円の借金がある」と返済を迫られていた。住んでいたアパートからの外出も制限され、生活費として月1万円だけ渡されていたという。
http://d.hatena.ne.jp/apanda/20060321/p1


伊香保の人身売買:懲役4年、中国人被告に判決−−地裁 /群馬

 インドネシア国籍の少女(15)を買って売春を強要したとして、人身売買罪などに問われた渋川市伊香保町伊香保、スナック経営、王〓如被告(56)=中国籍=に対する判決公判が20日、前橋地裁であり、久我泰博裁判長は「売春婦として働かせるための人身買い受けを常習的に行っている」として懲役4年、罰金30万円(求刑・懲役6年、罰金30万円)の実刑判決を言い渡した。

 判決で久我裁判長は人身売買について「人格や尊厳を無視するもので、現代における奴隷制度の復活だ」「国際問題として撲滅が強く要請されている」などと厳しく非難した。さらに「被害者の少女は心身に深い傷を受けた」と述べた。

また、王被告がスナックを開店した93年から、他の飲食店と売春する女性を融通し合い、逃亡を防ぎながら管理売春を続け、推定6億円以上の売り上げを得たと指摘した。

判決によると、王被告は昨年9月13日午前2時ごろ、茨城県筑西市伊佐山、無職、中谷康志被告(53)宅で、中谷被告と同居するインドネシア国籍の女から少女を現金230万円で買い、自身が経営するスナックで売春を強要した。

 また、少女を売ったとして人身売買罪に問われた中谷被告に対する論告求刑公判も20日開かれ、検察側は懲役3年を求刑した。【伊澤拓也】
7月21日朝刊 (毎日新聞) - 7月21日13時4分更新
http://ah-q.spaces.live.com/Blog/cns!C995065D34973339!467.entry

人身売買は、地方のほうが酷い状況だという。HELPが受け入れたある女性は、地方の小さなスナックで8分毎に客を取らされていた。まるで養鶏場のケージに入れられて卵を産む道具と化した鶏のような扱いである。

「今の日本人はポルノなどで過剰刺激を得ていますからレベルが酷いのです。器具などを使った性的虐待で動物以下の扱いです。

伊香保温泉から逃げてきた人の場合、外見は普通のスナックですが、奥の部屋に10人ぐらい入れられて、30分毎に客の相手をさせられていました。

 千葉では女の子たちが大きな車に乗せられて、寝泊りも車の中で、運転手が携帯電話で客と取引して宅配便のように送り込まれていました。もちろん運転手の上にはボスがいます

___日本には他国のように看護婦や家事労働者のビザもなく、あるのは不法な人身売買だけです。この国に人権を語る資格はありません。地方の場合、警察官や入管職員もグルという例もあります。

 ある女性など、逃げて警察に駆け込んだら、三万円持ってきたら助けてやると言われたそうです。それで、お金を用意してもう一度行ったら、ブローカーが捕まえにきたんですよ
http://www.suzin.com/index/sabetu/zosei.html


 
【社会】売春続けた女性「逮捕されたかった」と涙するが…「観光がしたかった。今思えば帰れば良かった」・・・長野

1 :●●●●●●●●●●●●●●ヤ(091116)φ ★[]:2009/09/28(月) 21:14:08 ID:??? ?S★(772073)

長野県上山田温泉のスナックで7月、タイ人女性(32)が入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕された。女性は公判で涙を流しながら「群馬のスナックで借金を背負わされ売春を繰り返した。タイに帰るため早く逮捕されたいと思っていた」と話し、有罪判決を受けた。長野県警は背景に人身売買のまん延があるとみて、女性が働いていたスナックを経営するタイ人の女(41)の人身売買容疑での立件に向け詰めの捜査を進めている。

 検察側冒頭陳述や女性の法廷での話によると、女性は2007年3月、観光目的で来日。「友人の友人」という日本人に連れて行かれた群馬県の伊香保温泉で、スナックの女性経営者に「日本に来るための借金500万円がある」と言われ、売春して返済するよう迫られたという。「逃げたらヤクザが追う」と脅され、売春を繰り返した。

 女性は500万円を払い終えた後も、長野に移り売春をしながら不法残留を続けた結果逮捕。「観光がしたかった。今思えば帰れば良かった」とうなだれた。

 一方で捜査関係者は、女性が売春を了承していた可能性もあるとの見方を示す。人身売買でスナックなどに入店した女性が3カ月以内に逃げると紹介したブローカーの責任となり、人身売買で得た金を店に返すリスクを負うため、売春を納得していない女性の紹介は避けるはずという。

 女性が今月4日、長野地裁で受けた判決は懲役1年、執行猶予3年。閉廷後、安堵した表情で弁護士らに両手を合わせ「ありがとう」と繰り返しながら、東京入国管理局に身柄を移された。
[ 2009年09月28日 08:23 ]


8 :名前をあたえないでください[]:2009/09/28(月) 21:41:30 ID:h79qlKrg

 「借金を負わせて風呂に沈める」みたいなパターンを東南アジアの女性たちに対してやっている訳だわな。ってか、女性の側が納得云々と逝っても、弱い立場であるのは変わりないわけだし、

>>1 捜査関係者が「ゼゲン(女衒)側」に立ってコメントしてるのが個人的に許せん。ツーカーで裏金なんか貰ってるような手合いじゃまいか。
http://www.unkar.org/read/gimpo.2ch.net/wildplus/1254140048


日本は人身売買の最大の受入国

カーン氏によると、日本は人身売買の最大の受け入れ国で、東南アジア・東ヨーロッパ・南アメリカからたくさんの人が送り込まれている。

現在のシステムでは人身売買のブローカーではなく、騙されるなどして連れて来られた「犠牲者」が、不法滞在者として犯罪者扱いされているという。

日本はブローカーを処罰する法律を作ろうとしている点で改善が見られるが、「犠牲者」を国内と送還先の母国で適切に保護する仕組みも整備していかないと、根本的な解決にはならないと話した。
http://news.livedoor.com/article/detail/1197963/


警察庁2005年の被害状況を発表

【ライブドア・ニュース 2006年02月10日】− 2005年の日本国内における人身売買の被害が9カ国117人と前年を40人も上回っていたことが9日、警察庁が発表した調査結果で分かった。人身売買の検挙件数は昨年より2件多い81件、検挙人数は25人多い83人だったことも明らかになった。

 被害者を国籍別にみると、インドネシア人が37.6%、続いてフィリピン人34.2%、タイ人17.9%と、この3カ国で全体の約9割を占めている。注目すべきは、昨年は被害者ゼロだったインドネシア人女性が今年は44人、昨年13人だったフィリピン人女性が同じく40人と急増した反面、昨年48人だったタイ人女性の被害者が今年は21人に半減したことだ。

 入国時の在留資格は、「興行目的」が67人で全体の57.3%を占めている。被害にあった女性はホステスとして働かされ、高額の借金を負わされたり、パスポートを採り上げられるなどして、売春などを強要されるケースがほとんどと警察庁では説明している。

 人身売買被害者が117人と発表しているのは、右の人が嫌いな「人権弁護士」でもなければ、明治大学の自治会の学生でもなく、週刊金曜日の記者でもなく、警視庁、なのだ。

 2004年に外国に問題指摘されて、被害が増えるわけがないので、被害の「発見」が増えたと考えて間違いないと思われる。実際には氷山の一角だろう。

________

 「想像してほしい。言葉も通じない国に売り渡され、無理やり、風俗店などで働かされている女性たちの心情を―。今月初め、東京都のブローカーら二人が逮捕された人身売買取引事件では、被害者はわずか十三歳のタイ人少女だった。」中国新聞 社説 2005年7月15日

 戦中・戦前(1945年終戦以前) と比べてこれだけ人権意識の高まった日本において、実に、発覚している分だけで117人もの人たちが、人身売買の被害に遭い、警察が言うに、被害にあった女性はホステスとして働かされ、高額の借金を負わされたり、パスポートを採り上げられるなどして、売春などを強要されるケースがほとんど」という状態であるのに、戦中・戦前に売春目的の人身売買がなかった、というのは、全く信じられない。

 現代には、最も少なく見積もって最小でも、年100人が売り飛ばされていて、多くは売春をさせられている。検挙率、発見率から考えて、この10倍は存在して全くおかしくない。これから考えて、人権という考えが今日とは比較にならないくらい普及していなかった、戦前戦中においては、人身売買で売り飛ばされた人たちは、この1000人、10000人といたと考えるほうがむしろ自然ではないだろうか?。 
http://plaza.rakuten.co.jp/jyohougen/diary/200602260000/

_____________________


295 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/02(月) 20:55:50 ID:jNiKKIm2

泉質は悪い。 料理もまずい。 観光として見るべきところもたいしてない。
となるとだ。 残るは○○しかないだろう。


293 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/02(月) 07:55:44 ID:Ov99M51T

週刊誌の温泉遊び特集で伊香保は日本一のエロ温泉街と評価されてたぞ。
呼び出し、立ちんぼ、ストリップ生板となんでもありだと。


357 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/21(土) 11:41:13 ID:wdQIxn9+
まあ、村全体が連れ込み旅館の集落みたいな・・・・・


358 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/21(土) 17:43:45 ID:atdIzBO/
水澤観音のあたりにラブホが密集してるよな。

30 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/27(金) 09:54:35 ID:ZMwE9LJe
伊香保に行ったとか回りに知られたら恥ずかしい。

32 :名無しさん@いい湯だな:2009/11/27(金) 14:34:35 ID:ZMwE9LJe
会社の同僚が伊香保に行ってきたと言ったら、回りの女性から白い目で見られた。
それでおれは伊香保に行くのをやめた。


54 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/07(月) 23:48:13 ID:fu8WeDAU
カモを榛名山系水道水温泉に入れて泳がせ、ガッポリ入湯税を取る。
これが美味しいカモのしゃぶしゃぶ。
略して、伊香保のカモしゃぶ。


60 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/10(木) 07:50:18 ID:iyt6ZDPw
>>54
入れ歯を外した伊香保のしゃぶしゃぶも最高だったな
しゃぶしゃぶなら若い子にも東南アジア嬢にも負けない伊香保の婆さん達


61 :名無しさん@いい湯だな:2009/12/10(木) 11:34:20 ID:UHYshq8J
>>60
何年前の話だ?
あの婆さん達も更に年をとって、今ではしゃぶしゃぶではなく「ふがふが」
らしいぞ(w


290 :名無しさん@いい湯だな:2009/10/30(金) 19:41:02 ID:ZMzOwZMD
宿は知らんがコンパニオンのお姉さん達はパッパラパーの20代のオネエチャン達と40代の左官屋が塗ったような厚化粧のナゼか臭いお姉さん達の混成だよ!

ナニは、定価三万だけど品質により六千まで落ちる。


291 :名無しさん@いい湯だな:2009/10/31(土) 00:31:21 ID:2QxkyxWi
東京ではとても使い物にならない女がど田舎まで出稼ぎに来ている
という、例の女たちか?(wwwwww


22 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/01(月) 20:54:20 ID:SXfSNXLD
伊香保には裏はあるけど表がない。
閑古鳥も食い物にあたってくたばって行く様な寂れ方だ。


44 :名無しさん@いい湯だな:2008/09/18(木) 01:43:28 ID:BU5wXRjv
伊香保のデフォルト

食事をすればノロウイルス
女を買えばエイズウイルス


53 :名無しさん@いい湯だな:2009/01/28(水) 21:49:37 ID:TSANcG5r

伊香保は温泉もある風俗街です。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1219652454/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1258801951/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1216628578/


_____________________________


14 名前:名無しさん 投稿日:2004/09/04(土) 12:03 ID:87fbgjm2

他県の者ですが、近々伊香保に団体旅行で行くことになりました。
まぁぶっちゃけ田舎消防団なんですけど、素行は悪くない方だと思います。
そこで是非 夜の情報がほしいのですが2次会用飲み屋&風俗系などなど
ソープとかは時間、距離的にどのくらい移動すれば可能でしょうか?

数少ない娯楽を求める田舎集団なので是非情報お願いいたします。


21 名前:気をつけろ! 投稿日:2004/09/07(火) 10:02 ID:cQ2FUUnI
>>14
消防団ですか?うちの分団も伊香保よく利用します。

2次会、町にくりだしても外人買うか、ストリップしかないですよ。
スナックとか行くとぼられるので注意しましょう。
個人的にはコンパニオンと水沢あたりのラブホに行くのがおすすめです。


23 名前:20です 投稿日:2004/09/10(金) 19:20 ID:RiHFkhkQ
外人の買えるスナックはぼられた事は無いですよ
こういう店は警察ざたになるの困るはずですから・・
ただ飲むだけの日本人スナックだとボッタクリがあるのかな?


28 名前:ミース 投稿日:2004/09/24(金) 23:31 ID:In1kWajQ
ホテルで遊びたいときは、ホテルに予約する段階で、スーパー
コンパニオンとかダイナマイトコンパニオンとかいわなきゃ駄目。
周辺であそびたいなら、ストリップ周辺山側を流すべし。
旅館の浴衣なら帰りは送ってくれます。
ただし、流してても基本的に外人さんですよ。

__________________________


7. 日本で伊香保にだけ残された(?)「温泉街のストリップ劇場」だったが…


草津温泉などとともに群馬県を代表する温泉街、伊香保温泉へ来ている。この温泉街へとやってきたのには、いまや絶滅寸前の「温泉街のストリップ劇場」を堪能するためである。

終身雇用制度が崩壊するまでのかつての日本では、企業に所属する男社会のしきたりで「慰安旅行」という名目の、会社と従業員が一体となって組織の結束力を示す恒例行事が当たり前のように行われていた。

その際に訪れるのがこうした温泉街であり、旅行者であるサラリーマンの男どもは日ごろの鬱憤を晴らすがごとく、宴会もそこそこに夜の街へ繰り出すのである。

彼らの行き先は温泉街に点在する「ちょんの間」や「ストリップ劇場」といった性風俗施設だ。オッサンや既婚者は結婚相手やパートナーの目を逃れるように遊び呆け、また女を知らぬ社会人一年生もこういった場所で所謂「筆下ろし」をするなどして大人の洗礼を受けたりもする。

他にも温泉街では「秘宝館」に代表される性に関する展示施設が数々存在していた。いわば温泉街への慰安旅行は日常から離れ、普段はタブーの奥底の閉じられた扉の向こうの「セックス」について開けっぴろげに学んだり体感する機会とも言える。

しかしそんな文化は昭和の遺物となりつつある。各地の秘宝館やストリップ劇場、ちょんの間といった温泉街の性風俗施設は慰安旅行の減少によって風前の灯となっている。

ところがどっこい、ここ伊香保温泉では現役稼働中のストリップ劇場が存在していることを聞きつけた。伊香保温泉には「伊香保ビッグ劇場」と「銀映」の2ヶ所が知られているが、そのうちビッグ劇場は残念ながら閉館してしまったらしい。目的は残る片方の「銀映」のストリップを体験することだ。

伊香保神社で旅の無事と縁結びと子宝安産と下半身の健康を祈り戻ってくるとすっかり日が暮れていた。

伊香保温泉の夜の楽しみ方といったら「射的」がある。昔の伊香保は石段街の脇に射的場が30軒程あったと言われている。浴衣姿で銃を構えるオッサンども。

夜は夜でまた違った昭和の文化を体感できるのが伊香保の醍醐味だ。
だが我々は射的場見学も早々に切り上げて先を急ぐ。

ストリップ「銀映」は石段街を外れた場所にひっそり存在している。辺りが真っ暗になると場所を探すだけでも大変だ。どこを歩くにも急坂なので体力の消耗が激しい。前もって所在地は確認してから行った方が良い。

行く先々にいかにもな場末感全開のしなびた飲み屋やスナックが点在している。外国人の姉ちゃんが妙に多い。そうした光景を見ると人身売買、売春...裏社会との接点を感じさせるキーワードが思いついてしまう。

温泉街の外れ、恐ろしいほどの急勾配の車道沿いにストリップ銀映はあった。
昔ならば宿泊先の宿からサラリーマンご一同がマイクロバスで乗り付けてきて団体さんいらっしゃーいなどとやっていたが、今となってはそんな勢いもない。
静けさだけが漂う劇場の入口で見張り番をしているスタッフのオッサンと少し会話をした。

なんでも「銀映」は40年近くこの場所でストリップ劇場を運営しているという。道理で年季の入り方が違うわけだ。

玄関はとても「劇場」とは思えないチープな作りをしているので拍子抜けするだろう。他人の家のトイレを借りに上がらせてもらったかのようなテンションである。ガレージから勝手口をお邪魔するかのようなエントランス。

以後、写真撮影禁止なので内部は文章だけで説明する。

3500円払うと「銀映」の劇場内へ案内される。入ってみるとちょうど踊り子さんが大股を広げて客のオッサンにバイブを突っ込ませていた所だった。客は我々を含めわずか6人しかいなかった。

内部は周囲にソファーが置かれている以外は絨毯敷き。客はあぐらをかいてその上に座ったり寝そべったりしながら踊り子を見る事になる。劇場とは言うがお化け屋敷か見世物小屋と言った方がイメージが近い。

システムは1時間交代制だが、この日踊っていたのはどう見てもアラフォーどころではない老けた熟女2名だけ。どちらも日本語が変なので間違いなく東南アジア系外国人だ。

大音響で安っぽいJ-POPが流れる中、ババアのエロティックな舞を堪能しつつ、時折乳を揉ませて貰ったり股の栗をいじらせてもらえたりできる。「アナタテクニシャンネ」などと褒められるものの全然弾力がありません。熟女マニア以外はおすすめできない。

踊り子のお二人さんはどちらもハイテンション。

私にバイブを持たせるやいなや彼女が絶叫する。

「オ○○コパワー!オ○○コパワー!オ○○コパワー!」

これはもうネタでしかない。
最後までイチモツは反応することはありませんでしたが楽しかったですよ(´・ω・`)
ちなみに昼間「銀映」の前を訪れるとこんな感じになってます。夜8時から営業開始。

ステージの内容が書かれているものの「美貌の舞姫」というのは景品表示法違反であるw

しかしこの二人しか居ないというのがなんとも寂しい限り。ストリップ嬢というのは普通一ヶ所に留まる事はなく興行ごとに全国を渡り歩くのが常となっていると聞いた事がある。

浅草ロック座のようなメジャーな場所ならともかく、とりわけ温泉街専門のストリップは劇場も踊り子も相当絶対数が少なくなっているのだろう。警察の取り締まりも厳しくなってますますつまらない世の中になっている昨今。伊香保温泉のストリップも銀映を残すのみとなった。

ストリップ劇場を後にすると、さらに夜が更けていた。温泉街のあちこちに点在している場末のスナックからは外国人のお姉ちゃん達が暇そうに出てきて母国語で談笑している。お客が居なければ彼女らの仕事もない。


昼間歩き回った時にも目立った土産物屋の廃墟だが夜になると不気味さが増す。再び往年の活気を取り戻す時が来るのだろうか。そう思いながら、すっかり古臭くなった温泉街を名残惜しく後にしたのである。
http://japandeep.info/20090812/201649.html


ストリップin 伊香保どーも

一昨年…2006年の誕生日に忘れる事の出来ない経験をしたので書かせて頂きます

翌日、会社は休みだが仕事があった私はもぅ飲みたくなかったので仲のよかった同僚とお話してました。 しかし男二人で話していても面白い訳がありません。

という訳で夜の温泉街を散歩することに…

スナックや居酒屋、途中東南アジア人に声をかけられながらてくてく歩いていると「ストリップ」の文字…

伊香保温泉街はものすごい急な坂だらけで私達はクタクタ…
さらには雨もパラつき始めた。そして何より酒に後押しされてそこに入りました。

受付で金を支払い、いよいよ中へ…

思ったより広い!ってか人少ねっ!

虫の知らせ的な何かが働き、1番後ろのソファーに座りまったくワクワクせずに始まるのを待ってました。 

そしてステージ以外明かりが消え、ステージはあやしい色に光り出しました。

音楽が鳴りだし人が出てきました

外国人?ってかどこの国の方?

20代後半ぐらいの国籍不明の外国人が踊っています。

とりあえずボーっと眺めていると客一人一人の所に回り始めました

一人あたり20秒弱ぐらいで客にまたがり踊っています

そして1番後ろにいた私達の番に…

隣にいた同僚の上で踊り終え、私の順番に…

その時同僚が「こいつ今日誕生日なんだよ」と国籍不明に言うと「ホント?オメデトー」と…

国籍不明からの誕生日プレゼントでしょうか? 私の上からまったくどかずそのままステージ終了寸前まであんな所やこんな所を触られたり触らせられたり…

そんなこんなで一人目が終了し続いて二人目…

…!?

母さん!?

出てきた瞬間私達はフリーズしてしまいました…

私達年代の母親の年齢とそう変わらない人がさっきの外国人よりも強烈に光り輝くステージで全裸で踊っています

守備範囲が広めだと自負する私もさすがにあの弾丸ライナーを捕球することは出来ません…

回りを見回すと帰る客が続出…

さっきの外国人のように一人一人に回って来なかったのは不幸中の幸いってやつです
私達はフリーズしたまままったく動けず悪夢が覚めるのを待ち焦がれていました
そしてようやく嵐が過ぎ去った…

音楽が止まり、館内は明るくなりホッとし、身体が動くことを確認し、さぁ帰ろうと言おうとした瞬間先程の母さんが5a×5aぐらいの銀色の薄い物を手に何やら客と話しているのが目に入った…

私は急いで帰ろうとしたが同僚は依然フリーズ中…

必死に話しかけフリーズがとけた瞬間母さんに声をかけられ前を見る…

か…母さん、、否!…婆ちゃん!!!

あのステージの眩しすぎる光りはこのためだったのか…

強烈な光りでシワを飛ばしまくっていたが光りを失うと+15歳…

婆ちゃんは再びフリーズした同僚には目もくれず私に「今からどう?」的な話しをしてきます…

結構です・すいません、無理です・勘弁して下さい・助けて下さい・ノーマネーノーマネー…と呪文のように繰り返していると…

「ふん!もぅいいよ!他あたるから!」
…と

さらに軽く説教までされた

同僚と二人、「人」と言う字の様に支え合いながら旅館まで帰り、そのまま飲み明かしました

2006年10月21日…私はまた一歩、大人の階段を昇ると同時に大切な何かを失いました
http://blog.livedoor.jp/takehara_a/archives/522180.html


伊香保 ストリップ「銀映座」_1

場所:ホテルのフロントに申し出て、送迎して貰ってください。
システム:3,800円 およそ30分

時間:20時〜
調査:平成17年 3月上旬 22時頃

所用で群馬県は伊香保温泉にお泊りとなり、友人と出かけて参りました。

 まずはホテルのフロントに「ストリップが見たい」と告げ、送迎車を回して貰います。歩って行けなくはないですが、伊香保は山間部なのでアップダウンがきつく、ストリップ劇場に送迎して貰うのがベターです。

 場所は、バスターミナルから繁華街へ急坂を降りていったところにあります。
(隣にもう一軒、ストリップ劇場「伊香保ビック劇場も有ります)
 送迎車を降り、料金を支払って友人と二人で入ると、ちょうど第1幕が始まったところでした。先客は1名。我々を含めて観客は3名。。。。。

 小屋はかなり年季が入っています。後方にソファーはあるのですがステージの前には椅子はなく、絨毯地の広間になっていました。30人も入ると一杯の広さと言ったところです。

さて、第1幕の踊り子さんは、全身網タイツの推定50代の日本人のお嬢さんでした。

 顔は年相応ですが、スタイルはスレンダーでかなり良かったと思います(宴会後なので酒が入ってますが、差し引いてもかなり良いスタイルだと思います)

 艶めかしい音楽に合わせて脱いでいき、おもちゃを取り出してオナニーショーが始まりました。そしてひとしきり悶えて下さった後に、ステージを降りてきて、観客一人一人の前で(と言っても3人ですが)ナナニーショーが続きます。

  続いて第2幕の踊り子さんが登場します。メイドルックの推定30代のスラブ系のお嬢さんでした。ぽっちゃり系。肌は白いです(と言うかピンク)

 カルメン調の音楽に合わせて妖しいダンスが始まりました。ひとしきり踊った後は生板ショーです。希望者を募るアナウンスがあり、我々以外のもう一人の客がステージに登っていきます。我々は酒が入っていることも考え見合わせました(ヘタレ。立たないとかっこわるいし。。。。。実際、観劇では立たなかったし。。。。)

 帰りも送迎して貰います。送迎車のお兄さんとお嬢さん方の話をしながら盛り上がり、ホテルへ戻りました。
http://www5.ocn.ne.jp/~matrix/reports/njm_strp.htm


伊香保 ストリップ「銀映座」_2 

 場所は群馬の名湯・伊香保温泉。渋川方面から榛名湖に向かう道の途中に伊香保町役場と信用組合があります。某駐車場に無断で車を止め、そこを背にするとまっすぐ上って行く道があります。そこをひたすら上がったところに伊香保の2大娯楽場、伊香保ビッグ劇場と銀映があります。

宿泊の場合はだいたいの旅館・ホテルでフロントに言えば送迎してくれるようです。
 この銀映、早く言えばストリップ小屋です。劇場なんて言える代物じゃない。店内が薄暗いのに古いのが手に取るようにわかる。もうその時点で欲情0ですよ…。

 その日の踊り子さんは3人。3人とも異国の人。

3人とも舞台下りて客のとこに来てお触りさせてくれますよ。しつこいようですが外国人が苦手な私はうれしくもなんともない。

 それでここの売りは『○○板ショー』。このショーは基本的に立候補制です。やりたい人がやればいいのです。なのに…、なのに…・゜・(>_>76
連絡先を聞いて入国管理局へ人身売買の疑いで通報

80オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/30 15:12:25

ムリムリ

タイで借金こさえてきてるから。
帰れないし、すぐにオーバーステイになって出歩けなくなる。

81オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/30 15:41:40 >>80
タイで親がAさんに10万借りてAさんが連れて行く。
AさんはBさんに20万借りてBさんが連れて行く。
こんな感じで借金は増えてはいるが返せるように働くのが普通。
泣き出すのは返せる見込みが無い。そんな時は遠慮なく人身売買の疑いで入国管理局へ言えばOK.

28 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 15:08:41

タイの田舎娘ではよくある話なんだけど売り上げの9割搾取なんてのは
やりすぎ。だから保護を求めたんだろうな。そんなんだったらいつまでも
借金返せないもんな。キムラがやりすぎたんだろう。

35 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 15:28:24

タイ人かぁ・・・ 奥ゆかしくて恥ずかしがり屋だったなぁ
香辛料の香りがちょっとするけど、綺麗好きだし日本人には好まれるかも


38オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2012/05/28 15:56:49 >>35
でも痩せてんのに中国人ほど締めねんだよ。玉に瑕っていうけど万に瑕かなあ。
気立てはとてもいい子が多いけどな。

42オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:25:54

タイ人かわいいし好きだなぁ
プロ根性あるし、バイト感覚の日本人とかなめた態度の朝鮮人よりいい

44オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:27:23 >>42
でもセックスがサルなんだよタイ人は。w


40オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:17:48

サルとやってる気分になるよね笑

41オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2012/05/28 16:23:50

やっぱりマンコは日本女のネットリまったりまとわりつく襞に限るな


43オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2012/05/28 16:26:35 >>41
世界的に見て、日本の30〜40女がヤルには一番最高。

これは定説です
http://desktop2ch.org/dqnplus/1338179178/


2017/02/08 02:06
人身売買容疑で邦人逮捕 カンボジア女性を群馬の風俗店へ
 カンボジアの警察当局は7日までに、同国女性を違法に日本に売り渡したとして人身売買の容疑で、カンボジアでレストランを経営する日本人の男(52)と、男の妻らカンボジア人2人を逮捕した。

 調べによると、男らは「月に最大5000ドル(約56万円)稼げる」と勧誘して、カンボジアの女性10人を昨年11月に日本に売り渡した疑い。

女性らは群馬県・伊香保の風俗店で性的サービスを強要されたという。

 女性らは「売春を強要されている」と在日カンボジア大使館に通報。

大使館は日本の当局と協力して女性7人を救出し、群馬県警は今年1月、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで群馬県の風俗店経営者ら3人を逮捕した。

【日時】2017年02月07日 21:26
【ソース】共同通信
http://bakusai.com/thr_res/acode=4/ctgid=137/bid=1098/tid=5346933/tp=1/rw=1/


カンボジアのプノンペンで飲食店を経営する福井進(ふくいすすむ)容疑者(52歳)ら3人が、人身売買の容疑で逮捕されました。

人身売買の疑いで逮捕されたのは、福井進容疑者、福井進容疑者のカンボジア人の妻(28歳)、飲食店の従業員の男(34歳)の3人です。

福井進容疑者らは、カンボジア人女性7人を「日本のレストランで働けば高い収入が得られる」などと勧誘して日本に渡航させ、業者に売り渡した疑いが持たれています。

カンボジア人女性を騙して人身売買した最悪の日本人、福井進容疑者。
http://ladybug000.com/fukui-susumu-52-taiho/


6 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)17:27:21 ID:QPJ ×
人身売買はほんと日本の恥。
先進国で日本だけだよ。

で、産経のサイトにも来てた。
さすが覚醒剤が買える群馬。

カンボジア7人不法就労助長容疑 逮捕の女3人から覚醒剤反応 暴力団関与の組織売春か?
http://www.sankei.com/region/news/170208/rgn1702080027-n1.html

 就労資格のないカンボジア国籍の女性7人に対する不法就労助長事件で、入管難民法違反(助長)容疑で逮捕されたチョンタパー・チュダーポン容疑者(44)らタイ国籍の女3人から覚醒剤の陽性反応が出ていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。

また、カンボジア現地紙によると、事件に関連し人身取引の疑いで現地ブローカー役の日本人の男ら3人がプノンペン市内で逮捕されており、事件は暴力団関係者が
関与した組織売春の疑いが高まった。

 覚醒剤反応が検出されたタイ人の女2人は、いずれもチュダーポン容疑者が経営し、売春を強要したとされる群馬県沼田市東倉内の飲食店「GOLD」の従業員とみられる。

捜査関係者によると、この店の実質的経営者は、沼田市を拠点にした広域暴力団組員で、チュダーポン容疑者と一時交際していたという。

 女2人は6日付で、同法違反と覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された。

 チュダーポン容疑者と同時に逮捕された渡辺久雄容疑者(44)が経営する渋川市伊香保の風俗店周辺でも、車で客を送迎する組関係者が目撃されていたほか、タイ人やカンボジア人の女性が沼田の店と行き来していたこともわかっている。
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486528539/l50

外国人売春強要
なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ

毎日新聞 2017年6月8日


カンボジア人女性らが売春をさせられていた建物=群馬県渋川市伊香保町伊香保で

 伊香保温泉などを舞台にした外国人女性の売春強要事件で、出入国管理法違反(不法就労助長)の罪に問われた風俗店経営の男ら3人に有罪判決が言い渡された。群馬県内では過去にも、伊香保温泉を中心に同様の事件が摘発された。人身取引対策の「後進国」と指摘される日本。なぜなくならないのか。事件の背景を探った。【杉直樹】

日本は人身取引対策「後進国」

 「売春を強要された」。今回の事件が発覚したのは、昨年12月、在日カンボジア大使館のフェイスブックに書き込まれた、こんなSOSからだった。

 書き込んだのは、被害に遭ったカンボジア人女性。来日前、母国で「ウエートレスのような仕事で月約30万円稼げる」と勧誘されたが、約束通りの給料が支払われなかったばかりか、売春を強要された。同様の被害に遭ったカンボジア人女性6人とともに、大使館に保護され、1月末までに母国に送還された。大使館は「女性が日本で被害に遭った」という趣旨の声明を出した。

 県警は1月19日、伊香保温泉と沼田市内のスナックで、就労資格のないカンボジア人女性らに売春させたとして、それぞれの経営者(40代の男女)を出入国管理法違反(不法就労助長)容疑で逮捕。さらに、暴力団員の40代の男も同容疑で逮捕された。

   □   □

 逮捕、起訴された3人の法廷での証言などによると、売春計画を持ちかけたのは暴力団員の男。沼田市のスナックに客として出入りするうちに経営者の40代の女から借金を重ね、その額は約70万円に膨らんだ。返済のために提案した計画が次のような内容だった。

 カンボジアから日本に女性を呼び、スナックで売春させ、その売り上げを返済に充てる−−。女はこの提案に同意した。2016年秋のことだった。

 それから約1カ月後の16年11月、暴力団員の男はカンボジア人女性を短期滞在ビザ(90日間)で来日させ、女のスナックに連れてきた。男は自らカンボジアに渡って、現地で女性らに声をかけていたという。

 暴力団員の男は、伊香保温泉でスナックを経営する40代の男にも売春話を持ちかけた。県警の家宅捜索で、タイ人女性3人も売春を強要されていたことが発覚した。スナック経営の男は、女性らに対し「渡航費などとして100万円の借金を負っている」などと威圧し、精神的に束縛していた。

   □   □

 伊香保では12年にも、スナック経営者らによる人身売買事件があった。タイ人女性が「日本で550万円の仕事がある」と誘われ、入国直後にパスポートを取り上げられ、「逃げたら大変なことになる」と脅されて無給で働かされていた。

 群馬は、明治時代に県令(知事)の楫取素彦(かとりもとひこ)が売春婦公認(公娼(こうしょう))制度を廃止する「廃娼令」を全国で初めて出し、注目を浴びた。しかし、今、人身売買の温床になっている。ある捜査関係者は「首都圏からのアクセスの良さと、温泉客からの一定の需要が関係しているのではないか」と推測する。

なぜなくならない? 不法就労、脅し……相談に壁

 政府の「人身取引対策推進会議」(議長・菅義偉官房長官)の年次報告によると、認定された人身取引被害は、2005年の117人をピークに減り続け、13年は17人まで減った。在留資格制度の厳格化で「興行」目的の来日外国人が減少したことが背景にあるとみられるが、14年以降、増加傾向に転じ、16年は50人に上る。

 しかし、これも「氷山の一角」との見方がある。人身取引の被害者支援に取り組むNPO法人「ライトハウス」(東京都)の藤原志帆子代表によると、被害者が外国人の場合、相談には「何重もの壁」があるという。

 第一は「在留資格の壁」。被害者は、就労が認められない「短期滞在」などの資格で入国するケースが最も多い。表面上は違法な立場にあるため、自身が摘発されるリスクを恐れ、公的機関への相談をためらう場合があるという。

 第二の壁は、経営者によるパスポートや預金通帳の取り上げや、監禁、脅しといった身体的・精神的束縛。この他にも言語の壁や、母国との社会通念の違いから「警察に相談する」という発想そのものがないケースもある。

 被害はなぜなくならないのか。藤原代表は「多額の利益が得られるからではないか」とみる。今回の事件で、伊香保のスナック経営の男が女性らに売春をさせて得た報酬は、約半年間で少なくとも約400万円に上る。

軽い刑罰も背景に

 さらに、指摘されているのが、刑罰の軽さだ。人身取引対策の先進国とされる米国の国務省が16年に発表した報告書は、日本について「収監の代替となる罰金刑を規定しており、刑罰が十分に厳格でない」としている。

 政府の年次報告によると、16年中に起訴された43人のうち、17年3月末までに33人の有罪が確定したが、実刑判決は3人。今回の事件でも、▽沼田のスナック経営の女=懲役2年6月、執行猶予5年、罰金50万円▽伊香保のスナック経営の男=懲役3年、執行猶予4年、罰金250万円▽暴力団員の男=懲役2年、執行猶予3年、罰金150万円−−で、いずれも執行猶予付き判決だった。

 一方、米国は00年の国内法で人身取引に関する犯罪を「重罪」と位置づけ、量刑を厳格化した。過去の判例では禁錮刑が最も多く、刑期が10年以上に及ぶケースも少なくない。

人身取引

 「現代の奴隷制」とも呼ばれる人権侵害。国連は(1)労働や売春などの搾取を目的に(2)暴力や脅迫、詐欺などの手段を用いて(3)人を移送したり隠したりすること−−と定義している。日本は人身取引を防止する国連の人身取引議定書を締結していないが、05年の刑法改正で「人身売買罪」が創設され、人身取引に該当する行為は全て犯罪となった。ただ、実際には売春防止法や出入国管理法といった既存の法律で逮捕・起訴されるケースが多く、人身売買罪の成立要件の狭さを指摘する声も出ている。


_____


警察から市長までが、人身売買に関わっていたタイ南部の闇 2015-05-14

警察は、人身売買を「取り締まる側」だろうか、それとも「する側」だろうか。

1990年代後半から2001年頃までカンボジアにいたとき、私はカンボジアのトゥールコック地区で、警官が売春宿をひとつひとつ回っては金をせびっている姿を見かけたことがある。

あるいは、売春地帯から抜ける夜道に闇検問をして売春女性を叩きのめす警官に遭遇したことがある。

(カンボジア警察。目の前で、ベトナム娘を殴り始めた警察官)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20111220T1745040900.html


警察は、売春女性を守る存在ではなく寄生し、たかる存在だったのだ。

さらにカンボジアでは売春宿から逃げた女性を保護するのではなく、売春宿に突き返して売春宿のオーナーから金をもらっていたという事件もあった。

これについては、ダイナ・チャンという女性が告発したのは有名だ。


(ダイナ・チャンの祈り。売春するカンボジア女性の地獄とは)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20120125T1840590900.html

タイ南部ソンクラー県で起きた人身売買事件

日本もそうかもしれないが、国外の警察官の腐敗はおおよそ日本人の想像を超えるものがある。

インドでもインドネシアでも、警察官が売春女性をわざと拘束して「売春で逮捕されたくなければ、セックスをさせろ」と恐喝するような行為は当たり前にある。

売春女性は黙ってそれに応じるしかない。インドネシアでは警察官に反発した女性が丸坊主されるとも聞いた。

アフリカでも警察官が売春女性のところに行っては権力で脅して無理やり性行為をするようなことをしているというのを若い売春女性が告発している。


(セックスの仕事でも、仕事なの。ナイジェリア少女のつぶやき)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20130403T0245310900.html


売春女性にとって、警察は権力を持った暴力団だったのである。

売春女性はその多くが人身売買の犠牲になっていると言われているが、警察官は人身売買を阻止してくれるのだろうか。

タイは東南アジアでもずいぶんマシな国であると言われているが、最近タイ南部ソンクラー県で起きた事件は国際的にも大きなショックを与えるのに十分な事件だった。

2015年5月、ソンクラー県の山中に、人身売買の拠点にしていた場所が発覚したのだが、そこを捜索すると人の死体が33体も埋められていたのだった。

この死体はミャンマーの少数民族、ロヒンギャ族の死体だった。

現在、ロヒンギャ族がミャンマーで激しい迫害を受けているのは、ブラックアジアでも何度も取り上げた。


(ミャンマーで、虐殺地獄に堕ちていく少数民族ロヒンギャ族)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20131201T0332580900.html


ロヒンギャ族はミャンマーにいる数少ないイスラム教徒である。彼らは圧倒的多数の仏教徒に暴力的迫害を受けいているのだが、政府の保護もなく放置されている。

人権派のアウンサンスーチーも、ロヒンギャ族に関しては無視を貫いて見殺しにしている。

ロヒンギャ族を叩き出せと煽る仏教徒のカリスマ「ウィラトゥ師」の影響力は非常に強く、ロヒンギャ族はどんどん追い詰められている。


(慈悲深い仏教もまた、過激原理主義に飲み込まれていくのか)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20150323T0509340900.html

密入国してきたロヒンギャ族を売れば金が儲かる

こうした絶望的な中で、ロヒンギャ族はミャンマーの迫害から逃れて隣国タイに密入国する。密入国のルートは陸路と海路の2つある。


(ミャンマー密入国者のタイ進入経路と、深刻になる移民問題)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20140812T0340160900.html


実はタイ南部は国境を接するマレーシアの影響もあって、非常にイスラム色の強い地域で、ロヒンギャ族はウンマ(イスラム共同体)を信じてタイ南部に渡っていくのだ。

こうした密入国者はタイに上陸すると、人身売買業者によって缶詰工場、海老工場、鶏肉工場等に売られて低賃金労働者として強制労働させられる。

こうした工場にロヒンギャ族の密入国者を「売る」というのが、現地では濡れ手に粟のビジネスになっているのである。勝手にやってきた人間を、然るべき場所に連れて行くだけで、紹介料が稼げる。

このうまい商売に目を付けたのが、現地の警察官だった。

警察官は本来はこうした密入国者を「保護」する立場にあるが、保護してもまったく金にならない。しかし、彼らを売り飛ばせば、いくらでも仲介料がもらえる。

汚職警察官は、弱者からピンハネするのが好きだ。

最近、パッポンでも露店からみかじめ料をピンハネしていた軍高官が逮捕されているが、これは東南アジアの伝統でもある。

(歓楽地パッポンを巡るドラッグの密売と、汚職警官の事件)
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20150425T0106340900.html


弱者と言えば、密入国者は究極の弱者でもある。そんなロヒンギャ族は数万人単位でタイに密入国してきているわけで、まさに彼らの存在は警察官の「金のなる木」と化した。

やがて、それがパダンベサール市の市長バンジョン・ポンパーンの耳に止まると、今度はその市長が一緒になってそのビジネスに邁進した。


市長から警察組織までが、人身売買組織を構成

市長が一緒になって人身売買に手を染めるとは信じがたい事件だが、東南アジアでは市長がマフィアの親玉だったりして政敵の殺害に手を染めるような事件は頻繁に起きている。

フィリピンでも、ミンダナオ島で市長が大虐殺を行っていた事件があった。

ロヒンギャ族はバングラデシュから渡って来た民族だが、そのバングラデシュも選挙のたびに市長の私兵が乱射事件を起こしている。

2015年にこのタイ南部の人身売買ビジネスが発覚したとき、市長と警察官含め総勢8人、さらに間接的な関与をした警察官と公務員が7人逮捕されるという事態となっていった。

市長から警察組織までが、巨大な人身売買組織と化してロヒンギャ族を売り飛ばしていたのである。

さらに、拘束したロヒンギャ族の家族にも身代金を要求して、人質ビジネスもしていたとも言われているので、もはやマフィアそのものだ。

殺された33人は、病弱死した人間ではなかったかと言われているが、実態が分かるのはこれからだ。隠匿場所は小屋のようなしっかりした建物ではなく、木の骨組みに布を張っただけの粗末なテントであった。

他にもこうした隠匿場所は数十ヶ所が山中に存在していることが分かっている。

それらのまわりにも死体が埋められている可能性があり、もしかしたら500体を超えるのではないかとも予測されている。

警察が腐敗すると、マフィア以上の恐怖組織と化す。公的な権力を持っている上に、組織だっているからだ。そこに金しか関心のない悪徳市長が絡むと、もはやその地域は一種の無法地帯と言っても過言ではない。

比較的、法が守られていると言われているタイでさえも、まだこのような状況である。警察組織は、いろんな意味で恐ろしい存在である。

密入国者のキャンプのそばを掘ると、33体の遺体が発見された。隠匿場所は数十ヶ所が山中に存在していることが分かっている。それらのまわりにも死体が埋められている可能性があり、もしかしたら500体を超えるのではないかとも予測されている。
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20150514T0321530900.html



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

13. 中川隆[-5785] koaQ7Jey 2017年11月26日 13:02:07 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

借金返済のためにソープで働かせる――。


絵に描いたような事件で、会社社長とソープランドの店長が逮捕された。

警視庁保安課に「売春防止法違反」で捕まったのは、不動産会社社長の下条雄(41)と吉原のソープランド「オンリーワン」の店長、永島稔(64)。

 下条は08年9月22日、行きつけのキャバクラで働いていた23歳の女性A子さんから、

「両親が病気で生活が苦しい。カネを貸して欲しい」

と頼まれると

「カネを貸して欲しいなら、その条件としてオレが紹介するソープで働け」

と、翌日「オンリーワン」の永島に紹介したという。

 下条はA子さんに85万円を貸し付け、月々8万円、利子も含めて総額103万円の返済を約束させていた。

「オンリーワンは70分2万円の大衆店。A子さんは寮に入れられ、外出も禁止され、客を取らされた。

だが、リーマン・ショック後の大不況によって客が一気に減ったことで、ほとんど稼ぎにならず、借金も減らない。

3カ月働いたが耐えられず、店から逃走。下条から借金返済を迫られ、警視庁に駆け込んだのが、事件発覚のキッカケです。下条はほかにも数人の女性を店に紹介しています」(捜査事情通)


 わずか85万円の借金でソープに沈められるというのも驚くが、いまやフーゾクに身を落としても、ほとんどカネにならないらしい。

300万円以上の借金があると、まず完済は不可能だという。


「オンリーワンの月の売り上げは全体で300万円前後。
お客がつかないソープ嬢もいたそうで、ソープ嬢の手取りは日給1万〜1万5000円です。
これでは借金を返せるはずがない。

一昔前なら、300万円程度の借金なら、本気で1年間働けば返せたが、いまは売れっコじゃないと無理。

300万円の借金を抱えたら一生、フーゾクから抜けられません。
だから、吉原のソープ嬢のなかには、デートクラブと掛け持ちしているコも多い。

夜12時までソープで接客し、12時以降は鴬谷のデートクラブで働くというのが、典型的なパターンです。

最近は、店側も掛け持ちを黙認している。
女のコに稼がせてやれませんからね」(ソープランド関係者)

 フーゾク業界には、職にあぶれた20代が次々に入ってきている。このまま不況が続いたら、フーゾク嬢のダブつきも社会問題になりそうだ。
(日刊ゲンダイ2010年2月9日掲載)

__________________


677 名前:名無しさん@入浴中 mailto:sage [2007/02/09(金) 16:01:04 ID:1QXZJ3rv0]

街金や、ホストクラブの借金を店が肩代わりして、ソ−プに沈めるのが普通だ。


679 名前:名無しさん@入浴中 [2007/02/11(日) 19:23:31 ID:H3P0fpTi0]

いや、ホストクラブの紹介でソープランドを世話してもらうソープ嬢もいたぞ。
ホストクラブの売掛金がたくさんあるので、その返済のためホストクラブが紹介したという。


681 名前:名無しさん@入浴中 [2007/02/12(月) 01:32:30 ID:OQ8EHlQd0]

要するに まともな、銀行や消費者金融は貸さないんだよ


682 名前:名無しさん@入浴中 [2007/02/12(月) 02:09:34 ID:2otwOc1xO]

バンズという弱みでやりたい放題している。無茶してもやめらないしね?
http://yomi.mobi/read.cgi/idolbbspink/idolbbspink_soap_1139581149/

性病地獄に堕ちていく日本の風俗と助からない風俗嬢たち

梅毒に感染した中国人の男たちが、故意なのか無自覚なのか知らないが、どんどん日本の風俗嬢に梅毒を感染させている。

感染地区は、主に東京と大阪。都市部で梅毒は完全にアウトブレイクの状況と化した。つまり、一定期間に予想以上の頻度で梅毒が広がってしまったということだ。

この流れは止まらない。なぜなら2020年にオリンピックを控え、さらに多くの外国人がなだれ込む形になるからだ。凄まじい性病の蔓延で地獄になり、日本の風俗嬢は助からない。助からないのは日本独自の理由がある。それは何か。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20170807T0331350900.html


即尺に膣内射精。ソープランドの危険で無謀な性サービス
性風俗の地獄は性病に無防備な性サービスと共に拡大する - ブラックアジア
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20170907T0234380900.html

571 名前:名無しさん@入浴中 [2007/01/05(金) 23:15:03 ID:u04MM8Cn0]

客なら誰にでも即尺

何日も風呂入っていないキモ客のものでも にっこり笑って咥え、『おいしいわ』 と言えるのがプロ


440 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 :2009/03/10(火) A1bnKSEXO (4 回発言)

家の旦那は風俗行った時は何にもしないって言ってたよ、

金払ってるのに何で動かなきゃいけねーんだって(一応付き合う前の話)。

知人も嫁がフェラしてくれないから風俗に行くって言ってた。

後、風俗行く前にわざと何日も風呂に入らないで穣の嫌がる顔を見るのを楽しむ人とか。

これくらいしか知らない。
http://logsoku.com/thread/hideyoshi.2ch.net/ms/1232706033/#414

381 :名無しさん@ピンキー :2009/02/16(月) 00:11:50 ID:pc+bdhP30 (2 回発言)

即尺が出来る子に聞きたいのだが、客にとっては、わざと臭くしたりオシッコでまずくしたりすることで興奮するわけですよね?

つまり、臭い不味いは仕方ないと思っているのですか?


386 :名無しさん@ピンキー :2009/02/16(月) 01:39:56 ID:DQfQz2p7O (1 回発言)
>>381
何日も洗わないで、チンカスだかけだったり、汚いのを舐められるのが好きな客が沢山!

本当汚い。

カンジタかってぐらい、チンカスだらけ。

病気もらうの覚悟で舐めてるよ。
http://logsoku.com/thread/qiufen.bbspink.com/nuki/1234092797/#320


「ほんとうに、くさいちんちんの人、多いのよ。

私たちがこういうサービスをするということを知っていて、それで わざと白い滓をいっぱい付けたままの人っているの。たまらないわ」
http://www.geocities.jp/watariganinihai/novel/sokusyak_1.html


261:名無しさんといつまでも一緒:2006/08/27(日) 13:44:42 0

高級ソープはいきなりナマ尺が基本だから

そのために3日くらいは風呂はいらずに
チンコをできるだけ汚い状態にして咥えさせる


264:名無しさんといつまでも一緒:2006/08/27(日) 13:47:34 0
>>261
そういう人もいるよね。
マトモな神経じゃないと思うけど。

ま、そうすることによって本人が幸せならいいと思うよ。
http://2chnull.info/r/furin/1143817315/1-1001


477 :Ms.名無しさん :2010/05/04(火) 21:56:19 0

臭い人も多くいるけど、でもこれが男の人の匂いでしょ。だから苦にはならないわ。

チンカスを舌で取ってなんとなく臭い人相手でもコツがつかめてくるものよ。
吐きそうになるくらい臭い人もいるけど、なんとかなっちゃうわよ。

頑張って!
http://logsoku.com/thread/namidame.2ch.net/wom/1262322714/


即尺が苦です。


1 名前:けいこ 2005/10/18 00:29 ID:OxA7GXDo

私は某高級店で働き始めて3ヵ月の者です。
お店では即尺が決まりなのですが、変な話ですが暑くなる頃から入ったせいか、即尺だけが苦になります。
汗臭い人・オシッコ臭い人・白いカスが沢山付いてる人…
先輩方はどうされてますか?
臭いとか緩和する方法があれば教えて下さいm(__)m


3 名前:名無しさん 2005/10/20 03:11 ID:lGtOiOU3
高級店で即なしの所ってないですよね。当たり前ですが、、、


4 名前:けいこ 2005/10/20 06:48 ID:ynnTZWIT
うちは即尺するまで手で触ったり拭いたりはNGなんです!


5 名前:名無しさん 2005/10/22 06:09 ID:MYO.e.Nn
やっぱり先に風呂に入れたり…できないですよねぇ…

高級店の客って臭くて汚い人が多かった〜!
耐えられるレベルじゃないくらいの。

臭い人に限って、先に風呂勧めると「即尺じゃないの?」とか言われたし。

わざと臭くしてきて女の子が「うっ」てなるのを喜ぶSっぽい人とか(^_^;

今は大衆店に移ったんですが、キレイな方ばかりでありがたいです。
かえって即尺しようとすると「汗かいたから」って遠慮されたり。
私は臭さに負け、高給より働きやすさを選びました


10 名前: 名無しさん 2005/10/24(月) 22:42 ID:!n96_=f!Mw
お客様で来店前に必ずサウナで入浴してこられる方がいらっしゃって、アソコも含めて全身綺麗に洗って、ボディソープの香がするんです…
天使に見えちゃう!(^0^)/…
それにひきかえ、さっきの客ときたら…
オェ?♪オェッ!もう限界!
カリの裏…カスだらけ(>_()!つくり笑顔も限界(T_T)


11 名前: 名無しさん 2005/10/25(火) 01:44 ID:ac9z57i.!g
分かる!石けんの香がすると頑張るぞって気になるよ。
私も即尺だけど、汗かいたし先にお風呂に入りたいと言われると嬉しい。
お客さま様だよ!


15 名前: 名無しさん 2006/05/14(日) 09:01 ID:8!4v*B-3iz
わざと何日もお風呂に入らないで、超臭くしたまま来る客多い。
嫌がらせか?


20 名前: 名無しさん 2006/12/11(月) 15:31 ID:Z5LSsr5C-8
オシッコのかすとかついてたら、みんなどうやってるのかな?
ごめんね。。。聞いてばかりでm(__)m


21 名前: 元泡 2006/12/11(月) 19:17 ID:q_wCgA~0Z=
つばで 臭いの洗うしかないよね(>_()


25 名前: 名無しさん 2006/12/19(火) 17:44 ID:EJX8_5;F(8
ツバをかけるの?


26 名前: 名無しさん 2006/12/25(月) 00:09 ID:LjK:@Qjd)U
ツバをかけるんじゃなくて、くわえながら、ツバで濡らす感じ…


27 名前: 名無しさん 2006/12/25(月) 18:48 ID:RwtDK,*yKo
↑に同じ(^^)つばをはきながらダラダラにして洗い流してます
気休め程度だけど臭いのかなり無くなるよ 客も興奮するみたい


30 名前: 名無しさん 2006/12/30(土) 18:45 ID:B.bSDoqZMl
みなさん即アナル舐めってやってますか??
どぅしたらいいんでしょうか??こればっかりは…辛い(-_-;)


31 名前: 名無しさん 2006/12/31(日) 00:26 ID:v)3BA8.'RY
客が言ってきたらやってる… 泣きたくなるょ 店の方針やけん
即アナルは拷問…


32 名前: 名無しさん 2007/01/02(火) 14:54 ID::pylw0wazT
即アナルは…
ツライねぇ(>_(。)
それこそ、ツバで洗い流すかんじじゃないと…


33 名前: 名無しさん 2007/01/15(月) 04:18 ID:NP(Wk0!YLb
即アナルはやめたほうがよかよ。
ばい菌だらけやけん、すじを舐めるだけにしたほうがよかよ!
客に言われても、綺麗に洗ってからたくさん舐めたいとか言って即アナルは逃げましょう。即アナルとか拷問よりきつい?


34 名前: リン 2007/01/18(木) 21:15 ID:CH1lanDI!k

はじめまして
私も即が嫌でもう耐えられなくなったので、即がない大衆店に移りたいと思うようになりました。
大衆店では即を強要する店は少ないんですよね?
なので逆に即即を強要する店があれば教えていただけませんか?
さっきカビが生えてそうな客に当たってしまい、いまだに体の震えが止まりません!
宜しくお願いします。


46 名前: 名無しさん 2009/05/18(月) 08:04 ID:9;@NoBsud~
苦手と言うより、私の場合ソープで働き出して半年経ちますが大体2ヶ月にいっぺんは扁桃炎、もしくは咽頭炎になってます。働きだしてから頻繁になるのでやはり即尺が原因なんじゃないかなぁと思うのと、いつも抗生物質飲まなきゃならなく体への負担を考えると即尺じゃない店へ移籍を考え始めてます。
皆さんも扁桃炎や咽頭炎なったりしてますか?


47 名前: 名無しさん 2009/05/18(月) 10:41 ID:fz_tcQ;NQ!
ピンサロの時は、咽頭炎になった事があります。
即尺がないソープに移籍してからは、なった事はありません。


48 名前: 名無しさん 2009/05/18(月) 14:41 ID:9;@NoBsud~
46です。やはり即尺は扁桃炎、咽頭炎になりやすくなる原因なんですね。
私中州泡ですが中州で即尺無い店探さなきゃなあ…。
それか即尺無い地域へ行くか考えなきゃ


49 名前: 名無しさん 2009/05/20(水) 01:36 ID:!kDPN':pg-
わたしも即のときよく扁桃炎なってました
今は即なしの店にいます
本指でお風呂あきらかに入ってきた方にはたま?に即してます
自分で判断できるから身体的に楽です 即が苦痛だったので今はとても笑顔が増えたかも(笑)


50 名前: 名無しさん 2009/05/20(水) 14:37 ID:RjMOsyvcBh
3カ月に一回、喉のリンになります。が下は何もなりません…
のどのほうが弱いんだなぁ?って感じます…
みなさんも気を付けて下さい。
http://www.gofukuoka.net/bbs_01/front/thread/510/1-50/


496 :名無しさん@ピンキー:2010/10/18(月) 19:50:51 ID:1EQdFtgnO

我慢汁をねとーっとやって

「エッチなおつゆが出てる〜」

と言ってからぺろっとやったりすると喜ばれる。


811 :名無しさん@ピンキー :2009/02/05(木) 13:29:37 ID:ZLOawqrr0 (1 回発言)

基本プレイのなかにアナル舐めが含まれている店なのですが やってくれない場合は要求していいのでしょうか

内心「チッ」って思われる?


816 :ホテヘル嬢 :2009/02/05(木) 13:58:57 ID:4y80AnqRO (3 回発言)
>>811
アナル舐めはNGの嬢もいるみたいです。

私の経験では男性の8割ぐらいの方は感じるみたいです。 私がアナル舐められるのは苦手ですけど(笑)

アナル舐めしてもらいたければ普通に言えば舐めてくれると思いますよ!

チッって思うかどうかはその嬢しだいだと思いますが、お客様が感じてくれるので全員にしてます。

お客様の反応をみながら指も入れて前立腺Mもします。(笑)

結構病み付きのお客様多いですね(笑)
http://logsoku.com/thread/qiufen.bbspink.com/nuki/1232543945


26 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2008/03/13(木) 09:46:08 ID:0TDPfxhs0


20歳(吉原年齢じゃないよ)のソープ嬢です。


指名ランキング上位にいけないと愚痴ってる先輩が多いのですが、私から見たら当たり前だよと思ってしまいます。25過ぎてお肌も曲がり角なのに、恋人派と言い訳してテクニックも磨かずに、ご丁寧にコンドームまでつけてルーティン・ワークをしているだけなんですから。

確かに私はまだハタチだし、ソープ歴が短いから、椅子くぐりや花時計といった、高度な技は上手にはできませんが(勉強はしてます)、でも自分にできる精一杯のことはしてます。

NS中出しやごっくんは当然として、即アナル舐めは技術的には舌を動かすだけなんだし、勉強すればわかることだけど「洗った後にフェラ」と「即アナル舐め」の性病罹患率は同一です。単にイメージ的に臭いとか汚いだけなのです。

私たちはとてつもなく高いお金をお客様から頂いてセックスをするわけで、その程度の個人のわがままが通用するとは思いません。舌を動かすだけの、ある意味3歳児でも可能なプレイなのですから。

ウンコカス食ったぐらいじゃ死なないっての、って思ってしまいます。


やっぱり即アナル舐めによる精神的充足はかなりのもので、お客様が

「君若いからこんなことまでしてくれるとは思わなかった。でもすごく興奮したよー。
今度はちゃんと洗ってくるからね、ごめんね」

などとおっしゃられたので


「私は平気ですよ。今度は3〜4日洗わないで来ていっぱいナメナメさせてくださいね」

と甘く耳元でささやいたら、すっかり常連さんになってくださいました。
http://www.geocities.jp/watariganinihai/buying_sex/kanazu_talk9.html


379 :名無しさん@入浴中:2008/05/10(土) 10:31:06 ID:iOWjUE8i0

十年前、私がまだ19の頃の話ですが、借金のカタにはめられて、ソープで五千万返すまで軟禁状態でした。

牢屋みたいな寮に入れられて、窓は格子で覆われていて 逃げ出せません。

私の勤務時間は昼の12時からなのですが、お客さんの予約は13時から受付されます。

なぜかというと、1コマめは毎朝講習なのです。
普段は店長で、日曜日は社長が来ました。
もちろんNSです。
社長には、仕事と関係ないアナルまでも、少しずつ侵されていきました。

お店が暇だと、こんどは男子店員が・・・。

一応同じお金はもらえるのですが、関係者相手だと陵辱されている気分で、辛かったです。

勤務時間が終わっても、私の一日はまだ終わりません。

男子社員も同じ寮なので、毎晩監視と称して2・3人で部屋にやってきては、寝ている私にいたずらし続けました。

私はもう疲れきっているので、起きてもマグロ状態でしたが、ただ性欲処理のために私の前後の穴を使って出て行くのです。

毎日がこの繰り返し。本当に地獄でした。
http://www.unkar.org/read/qiufen.bbspink.com/soap/1195908843

21 :名無しさん@入浴中:2009/09/04(金) 23:02:19 ID:UVrMuf+yO

六月の花嫁は入店した後も定期的に講習されるよ。
ただ本番するだけのマネージャーの性欲処理だけど、拒むと干されるから、耐えられない子はやめちゃうよ。


24 :名無しさん@入浴中:2009/09/11(金) 12:53:23 ID:Hjm2xyMy0

福原の某大衆店も、店自体がS着店なのに店長講習は生でと嬢が言っていた。
理由はそういう客への対処法を教えるためだと言われたらしい。

講習受けないと客を回してもらえなず、他店に移籍しても嬢の悪口をバラ撒かれ、どこに行っても働けなくなるとのこと。 だから、泣く泣く従わざるを得ないと言っていた。
http://www.unkar.org/read/qiufen.bbspink.com/soap/1250921049


524 :名無しさん@入浴中:2008/09/20(土) 20:12:01 ID:0WwjNeUU0

俺が相手した嬢は、講習で入れるの断ったら、後でフリーの客を回して貰えなくなった。
客欲しいならNSにしろ、と意地悪されたと言っていた。


568 名前:名無しさん@入浴中 [2007/01/04(木) 19:35:48 ID:iBt77F9a0]

本部長に気に入られると新人・ベテラン関係なく講習されます
完全S着店なのに生で挿入されます。

ピル飲んでる娘は強制中出し、飲んでない娘は外出しです。

断るとフリーつけてもらえない、指名入っても休みだ体調不良で帰った等嘘つかれて客つけなくされて干されます。

ですが、中出しさせるとフリーばんばんつけてくれて宣伝もガンガンしてくれるので稼がせてもらえます。


43 :名無しさん@入浴中:2007/12/17(月) 15:54:52 ID:ewhNl2J7O

私は店長の女にさせられました。 言う事聞かないと怖いからです。
プライベートでも目茶苦茶に犯されてます。
逆らわずに彼の女になったのは私に考えがあるからで講習や今までにされた仕返しはします。


386 :名無しさん@入浴中:2008/05/12(月) 11:09:43 ID:JaoDMuxg0

私が最初に入ったお店の講習はひどかったです
素人、風俗の経験なしというのが興味をそそったのか面接の次の日午前中から夜遅くまでベッドで、マットで3人がかりでほぼ輪姦状態でした

グループの店長の横連絡で集結したらしいんですが・・・・

3人がかりで執拗に攻められたんで意識がとんじゃって・・・
何をされたか途中覚えてないくらい

生中だしはさすがにされなかったけど口内発射したものを飲まされたり
射精したモノを口で処理させられたり
マットで3人がかりで、アナルまで犯されたり
もう散々なぶりものでした

でも、それだけの目に遭うとお客さんの要求なんてかわいいものかなと感じるのが不思議でした
http://okazu.bbspink.com/soap/kako/1030/10304/1030415082.html


398 :名無しさん@入浴中:2008/05/16(金) 13:30:44 ID:kunfNMRb0

私の場合,最初の講習はお店のお姉さんだったんですが
その後,アンケートの結果で追加講習と称して社長と副社長の二人がかりでのの講習がありました

これが、まずアンケート用紙を見せられてお客からの要求だと称してのものなんで,拒否しきれなくて二人がかりで入れ代わり立ち代りのセックス講習

マットが主だったけど、生挿入,生中出し

私も生身の体なんで,マットのヌルヌルで二人がかりの執拗な愛撫を受けてそのテクニックもさすが・・・・・ツボを心得てるっていう感じで

最後は二人がかりでアソコとアナルの両方を生で同時に犯されて
アナルは初めてだったしなんか、すごい体験になっちゃいました

こうやると客は喜ぶからという理由づけで二人とも射精をした後のオチンチンの後始末は口でさせられたり口内射精した精液を飲まされたり

ほとんど、小説で見る強姦プレイまがいの講習内容でした
http://www.unkar.org/read/qiufen.bbspink.com/soap/1195908843


435 名前:名無しさん@入浴中 [2006/11/01(水) 23:02:06 ID:1lUWkKKT0]

講習というと、嫌な記憶しか残ってませんね。。。

ヘルスのような風俗だけでなく、水商売すら知らないままこの世界に入ってしまった私は、社長や店長の講習は、あたり前のように受け止めるしかなかったし、
ボーイさん達の機嫌を損ねると、この店では仕事しにくくなるよっていう先輩嬢のアドバイスを真に受けていた私は、生理的には最悪だったけど、講習は受け入れるしかなかったです。
 
社長の店外講習と、店では店長からの指導と接客チェックという建前での頻繁の行う講習は最悪でした(当然中出しです)。

ボーイさん達にも中出しされました。


この店は、S着かNSかは、嬢次第だということでしたが、リピーターを多く取るには、できるだけNSでやるようにと社長に言われましたし、

店長からは、NSでした場合と、S着でした場合の、お客様が射精したあとの処理の仕方を細かに指導を受けました。
 
どちらでするにしろ、お客様が射精した後は、丁寧に口で綺麗にするようにと言われました。

講習でも社長や店長の講習で、射精したあと、口で綺麗にしなくてはならず、社長や店長の精液が、自分の喉を通って胃に到達するわけで、それが中出しされる以上に嫌なことでした。


173 :名無しさん@入浴中 :2009/05/11(月) 20:57:25 ID:f6jemWWv0 (1 回発言)

笑顔の下で「殺してやる」って思ってる嬢を忘れないようにw
http://logsoku.com/thread/qiufen.bbspink.com/soap/1241947801/

99 :名無しさん@入浴中:2007/12/30(日) 17:13:53 ID:Q6jc5gjm0

今日も新人に教育してやったよ。

その女金に困ってるらしくて講習で、挿入したら困りますと言ってきたのでフリーたくさんまわしたるから我慢しろって言ったやったら素直になってグジュグジュになってたよ。

アナルも可愛かったんで入れたら泣きよった。

そんなんで泣いてると無理やでと言いながらズコズコと最後は真ん中で中田氏してやった。

フリーの贔屓はしないけどねwww


女 いや〜ん中で出して出来たらどうするの…

俺 大丈夫だよ

女 口頭だけの講習って言ったのに 泣

俺 感じ方を知っとかないとね

女 こんな所嫌です。辞めます。

俺 金いるんだろ

女 はい

俺 もう一度感じ方見るからくわえろ。

女 いや、いや、いや

俺 それでいいんや。

http://www.unkar.org/read/qiufen.bbspink.com/soap/1195908843


577 名前:名無しさん@入浴中 [2007/01/08(月) 02:23:13 ID:8Bzslurz0]

私はヘルスの講習で当たり前のように口内発射されました。

「出す」とも言わずに店長が「うっ!」って言った瞬間口の中で射精して来ました。

その後は受身でまんこいじられ指入れ出し入れされ「素股だ!」と生のちんぼまんこにこすりつけ

「素股の時はこんな風に入れてくるお客もいるから・・・」

とそのまま生のちんぼ入れられました。

入れた後もそのまま出し入れされ

「やめて下さい!我慢汁でも危ないですから!」

と言ってるのに聞いてないふりをされそのまま強引に中で精液出されました。
http://yomi.mobi/read.cgi/idolbbspink/idolbbspink_soap_1139581149


350 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 02/12/22 11:37 ID:eowOPFR8

バンス(前借、立替)お願いして未経験だったからかもしれないけど、つらかった。

シティホテルで社長他4人の計5人にまわされました。しかも中出し!

多分6時間くらいやられっぱなしでした。

終わってからはあとからあとから精子が出てきて悲しくて泣きました。


398 :名無しさん@入浴中:2008/05/16(金) 13:30:44 ID:kunfNMRb0

私の場合,最初の講習はお店のお姉さんだったんですが
その後,アンケートの結果で追加講習と称して社長と副社長の二人がかりでのの講習がありました

これが、まずアンケート用紙を見せられてお客からの要求だと称してのものなんで,拒否しきれなくて
二人がかりで入れ代わり立ち代りのセックス講習

マットが主だったけど、生挿入,生中出し

私も生身の体なんで,マットのヌルヌルで二人がかりの執拗な愛撫を受けてそのテクニックもさすが・・・・・ツボを心得てるっていう感じで

最後は二人がかりでアソコとアナルの両方を生で同時に犯されて
アナルは初めてだったしなんか、すごい体験になっちゃいました

こうやると客は喜ぶからという理由づけで二人とも射精をした後のオチンチンの後始末は口でさせられたり口内射精した精液を飲まされたり

ほとんど、小説で見る強姦プレイまがいの講習内容でした
http://www.unkar.org/read/qiufen.bbspink.com/soap/1195908843


491 名前:名無しさん@入浴中 [2006/12/17(日) 11:37:11 ID:PSTWWS760]


私の場合はバンス引いたから徹底的にやられました。 バンスの子は覚悟を決めてもらわないと飛ぶからって、生中出しと言われ、最初は社長にただやられるだけやられました。

社長に何の避妊対策もしてないって言ったらアフターピルをくれました。その後でお金を貸してくれる人が来て、この人は何もしなかったけど、初出勤の日にお金を用意するって言って帰っていきました。

その後は店長と、店長の知り合いでフェラから本番、精液の処理まで、全て生中出し。

腰の振り方や締め方、中出し後の垂れて来る所を見せる事まで、道具のように仕込まれました。


516 名前:名無しさん@入浴中 mailto:sage [2006/12/22(金) 04:31:18 ID:fY50A0Hf0]
>>491
そうだな
徹底的に「情」を排して、セックスマシーンに改造する必要があるんだよな

HIVの恐怖にも打ち勝ち、性病も怖がらず、どんな生理的嫌悪感のあるキモイ客ともにっこり笑顔で接客して、生中出しセックスできる根性を身に付けさせるためにはやはり、講習で生中出しするしかないんだよな


571 名前:名無しさん@入浴中 [2007/01/05(金) 23:15:03 ID:u04MM8Cn0]
>>491
深いね。

世界中に職業売春はあるが、日本のソ−プのように客なら誰でも即尺即ベッド・生中出しって奴隷的な境遇は外には聞かない。

ある意味、相当な職業を自分の意思で選んでるんだ。 やはり意思というか「覚悟」が一番大事なのだろう。 「プライドが一番邪魔」というのもよくわかる。


何日も風呂入っていないキモ客のものをくわえ、そいつが

「おれは東南アジアで生でしてきたからエイズかもしれないよ」

とかプレッシャーかけられても、笑みを浮かべてNS(ノースキン)で応じ、終わった後はそいつから

「お前等は下の下の人間だ。肉便器だ」

と侮蔑的な言葉を浴びせられても、表情を崩さない。

そうした覚悟をするには、通過儀礼も必要なんだろう。


574 名前:名無しさん@入浴中 [2007/01/07(日) 13:17:57 ID:kCE8fKfb0]
>>571
とはいえ、奴隷以下の職業売春婦になる覚悟をどんなにしても はじめての客をとるときにはまだ気持ちが整理できてないことが多い。

会ったばかりの男に裸にむきあげられて、もっとも恥ずかしい部分をさらし好きでもないのに奉仕をさせられたあげくに、その男をむかえいれなくてはならない。

愛情がないのは頭でわかっていても身体が反応するのをおさえられないまま歓喜の声をあげてしまい男をさんざん楽しませた最後には屈辱の中出し。

しかも、客を選ぶことはまったくできないんだからプライドをなくすための荒療治も必要だよね。


660 名前:名無しさん@入浴中 mailto:sage [2007/02/04(日) 00:44:27 ID:2Wpcl4yr0]

自分の父親より歳いってるじいさんにやられて現実世界では目を合わせたこともないキモイ男にやられてそれでも辞めないで続けていくにはやっぱ輪姦中田氏講習して頭のネジ1本外さなきゃダメだよ


639 名前:名無しさん@入浴中 [2007/01/30(火) 22:40:42 ID:Iy4on+yi0]

まあ、昔から風呂に沈める場合、何人もで何回も強姦するとか言うな。
女はそうされると、もう自分の身体は綺麗ではない、と覚悟するとか、いう考え方らしい。


740 名前:名無しさん@入浴中 [2007/04/19(木) 23:34:45 ID:QGqYhGCY0]

NS(ノースキン)嬢の新人講習はともかくとして、NS嬢の仕上げは、病気に罹らせることだろうな。

覚悟したとはいえ本人ショック。病院に行かせるがすぐ出勤。

で、すぐまた病気。

これを3回繰り返せば、何に罹っても動じないホンモノのNS嬢が完成する。


795 :名無しさん@入浴中:2009/05/14(木) 22:28:23 ID:QIrq+4e40

本番講習っていうのは、新人嬢の覚悟を決めさせるのが目的だからな。

逡巡していると、「何を弱気なこといって、あなたはこれから何十人、何百人と接客するのですよ」
とプレッシャーをかける。

そして、素人新人入店とかいって、本番講習直後に何人も客をつける。

ソープが他の売春と決定的に違うのは、嬢が客を選ぶ権利がゼロということ。

高校生のウリだって、キャバクラ嬢の客との交渉だって、彼女らにキモ客は断る権利がある。しかし、ソープは来た客とはやらねばならない。 江戸時代の遊郭よりも厳しい売春だよ。

だから、本番講習とその日の数人の客とはじからセックスして、


「愛情などなくても性行為はできる。簡単なことだ」

「どうせ、もう自分は客を選べない売春婦だ」


などと意識改革を促す。 一方、この一線を超えられない嬢は数日で去る。 講習とはテクよりも意識改革の問題だ。 だからこそ、講習の話題を嬢はしたがらない。
http://yomi.mobi/read.cgi/idolbbspink/idolbbspink_soap_1139581149


646 :名無しさん@入浴中[sage]:2009/01/28(水) 23:57:46 ID:efHa7/dLO

接客業としてやる気のない嬢が多いですね。

「金払ってしか女を抱けないような奴にアタシがしてやってるんだよ、ありがたく思え」
という考えの嬢ばかりらしいのです。

そういう嬢の気持ちを入れ換えるにはどうすればいいのでしょうか?


648 :名無しさん@入浴中:2009/01/29(木) 10:48:42 ID:MfeFQP35O
>>646
そんなこと簡単♪ 

シャブ漬けにすればセックスマシーンの出来上がり。超人気間違いない。 
実際にやっている店あるし。




[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

14. 中川隆[-5768] koaQ7Jey 2017年11月26日 20:04:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

ハクジンの作り方

ヨーロッパ政府の先住民政策のことを少しでも知っている人ならすぐにわかると思うが、そう、これは、イギリス政府 (後にはオーストラリア政府)の先住民同化政策のひとつで、アボリジニー女性から生まれた赤ちゃんを出産後 母乳をやるのも許さず、すぐ取り上げ、ハクジン夫婦のもとで育てさせる。というもの。こうすることにより、アボリジニーのこども達は、親から文化を継承せず、イギリス人化する と考えたのだ。

私は知識としては知っていたけれど、まさか、こんな若い人がまだ、その政策の当事者として存在していることが、驚きだった。

私の勉強不足のせい、なのですが、ただ、この事実を豪州政府は公にはしない。
事実をしるためには、アボリジニーから聞いた話をドキュメンタリーにした本やビデオしかないのだ。

彼女曰く、この政策は、1980年まで続いた。だから今26歳以上のアボリジニ−は、みんな親を知らないで育った。「そんな最近まで!!」私には衝撃だった。
自分のこどもが、政府によって取り上げられ、2度と会えないのだ。親は子供の写真を見ることも、消息を知らされることも この制度が廃止されるまではなかったという。

たとえ、海外に行っても、死亡しても、知らされなかったのだ、と言う。

これだけでも、悲しいのに、彼女の話は終らない。
この制度は、ただアボリジニーを先祖から引き離し、イギリス人文化に馴染ませるためだけのものではなく、アボリジニーを抹殺するかわりに、彼らの肌を白くする政策でもあったのだ。

アボリジニーをひきとる親のほとんどは、女児を好む。
女児なら大きくなれば強姦し放題だからだ。そして妊娠させる。そしてその赤ちゃんの肌は母親より少し白くなる。だから、政府はそれをよしとしたのだ。

強姦したいハクジンの父親は、早ければ8歳くらいには、強姦すると言う。

彼女の周りでも、たくさんのアボリジニー女性がまだ幼い頃に強姦され、12、13歳で妊娠した人がいっぱいいたはずだ、と言う。もちろん 強姦された挙句生んだ赤ちゃんは、すぐ政府によって取り上げられるのだ。そしてその子も女児なら、運が良くなければ、強姦される運命だ。

男児はどうなるのか。地方や役人によっては、男児は、何の役にも立たないので、(アボリジニー女性は、ハクジン男性の性の遊びの役に立つが、アボリジニー男性がハクジン女性とセックスするのは、許されないし、アボリジニー女性と性交渉をすると、二人の赤ちゃんの肌の色は白くならない) 不必要として、生まれた直後 近くの壁にたたきつけて殺したのだ と言う。

私には、言葉も出なかった。


彼女は自分の父親が誰だか知らないという。あるとき、病気で医者に行った時、医者から、両親にその病気をしたことがあるか、聞いていらっしゃい、それが予防に役立つと言われ、母親に父親の所在を聞いた。母親が インド人の男性だ、と教えてもらい、会いに行く直前、母親から止められて、何事かと思ったら、よく考えたら違うと言う。笑いながら、インド人だったら、あなたの肌はこんなに白くないわよね、と娘の肌をさすりながら言った と言う。で、父親は、アイルランド人、ハクジンだと言って、でも死んだのだ、と。

彼女は 父親に会うのはあきらめた、と言った。母親が話したがらないから。と。
考えてみればこのお母さんも 親から引き離されて、ハクジンの親の元、苦労して育ったわけだから、何があったかは、想像にかたくない。

彼女は、自分の肌をさすりながら、豪州政府はこの肌でもまだ白さが足りない、と言うわ。といった。肌の白さ、をこれほどまでに気にしながら生きていかなければならのは、信じられないほど理不尽だと思った。

彼女は言う。過去も悲しいけれど、今も悲しい。なぜかと言うと、時折話す、オーストラリア人(ハクジンだと思うけれど)は、総じてこの話を信じないと言う。政府がそんなことするはずない、と。彼女は、じゃあ、なぜ多くのアボリジニーがこんな都市に住んでいるの?各地にあった、トライブにいないの?なぜアボリジニーの言葉が話せないの?と聞くのだそう。

私には、ハクジンオーストラリア人が政府の行ったこの蛮行をしらないのはありえるとして、その本人からこういうことをされた、と言われて、政府がするわけない、と否定するその気持ちがよくわからない。

それほどまでに、政府を信じきっている気持ちが。いや、政府というか、ハクジンがそんな残酷なことをするわけない、とおもっているのかもしれない。

イギリス政府が行った数々の蛮行、植民地支配も何もかも習わず、海賊も彼らの誇り、アメリカ大陸の”発見”と勉強するし、あの土地の近代化をひたすら美化し、第一次大戦も、その後のすべての戦争も (ベトナム戦争、湾岸、今の戦争も)ひたすら、正義の戦いとして教わってきているからね。彼らは。ベトナムは、やるべきでなかった、とはいうけれど、政府には、ちょっと批判的でも、自国の兵士への同情だけ(ベトナムへはなし、)。

反省の”は”の字もない。

ここまで、国際社会の中で(おそらく、対非ハクジン国、民族にかぎって)イギリス系の自分達が間違っているわけない、という、強い信仰があるのだろうな。
一般の日本人が、沖縄の人から、占領された後、こういうひどいことを日本政府から、組織的にされた、と言われたら、頭から否定するかな。特に、強姦とか、殺人とか、そういうものは、抑圧につきものだし、あるかも、と思うのが、普通だと考えてしまう。

まあ、それはともかく、私はこの話をきいて、この国にいまでもひたすら起こりつづけている、先住民女児への、先住民男性からの強姦、性暴力事件の深層が、こういうところにあるのではないかと感じました。(下の方に投稿してあります。)
また、アボリジニー女性が強姦された事件で、容疑者がハクジン男性、アボリジニー男性にかかわらず、裁判員に女性が複数いても(ハクジンのみ裁判員)、裁判で有罪にならず、釈放されてくる事実を見て、アボリジニー女性らが、「私達が強姦されても、とにかく、ハクジン達は、彼らが女性であるか、男性であるかにかかわらず、同情はけっしてされない。どういうわけか、私達は、強姦されてもいい生き物と思われている」、と言った言葉の裏の意味が、今少し理解できる。


さらに、大学時代、クラスで見た(女性学の授業、フェミニスト系の女性教授の中には、アボリジニーのことを理解しようとする人はいる)まだ、上陸したばかりのイギリス軍がアボリジニ−を虐殺する物語のビデオですが、クライマックスは、偶然に森に入っていた9歳くらいの少女は殺されるのをまぬがれ、じっと木の陰から、自分の親、兄弟、姉妹を含む、部族全員がイギリス軍の手によって銃殺されるのを目撃する というような話だったのですが、悲しすぎて、涙がとまらなかった。明かりがついて、60人くらいの生徒の誰ひとり(私以外全員ハクジン女性(一応見た目ですが)、涙ひとつ、うるうるした様子ひとつないのには、映画の内容以上に驚いたことを覚えています。が今、その理由がわかります。

ついでに書きますが、こちらでは、もちろん、ハクジンが全員ひどいのではありません。何とかしようとするハクジンだっているのです。

最近こういう不満がハクジンから出され、報道されました。

今では、アボリジニーの赤ちゃんが母親から強制的に奪われることはなくなりましたが、アボリジニー家庭はすさみ、アルコール中毒やら暴力やらで、親としてきちんと子育てできない家庭が多く、中には、ハクジン夫婦が 好意で親が落ち着くまで預かる制度があります。(これは、ある程度管理されていて、強姦などはできないようですが)

そのハクジンの親で、それは 自分の子供のように一生懸命面倒見る人もいるわけです。

その中で、学校にきちんと行かせ、宿題をさせ、ドラッグをすわないように ある意味愛情こめてしつけている親がいました。政府はその親に対し、こういう”質のいい”子育てをするのは、契約違反だから、すぐ止めないと、告訴する、というのです。

腹を立てた親が、テレビ局に話して公になったわけです。

政府いわく、先住民のこどもはいずれ、ドラッグを吸い、しつけもろくにできない親元に返るのだから、かけ離れたことをするのは だめ。ということです。
ハクジン親は、親がたとえ吸っても、あなたは自分の身体のため、やめなさい。と教えて何が悪い、また、勉強に興味を持ち、学校に行く習慣ができれば、その子の将来の利益になる、と主張しました。

また、別の アボリジニーの子供をあずかった親からも こんな政府への不満がテレビ局にとどきました。

このこどもが自分のこどものように可愛く、将来は頑張って欲しいから、その子と別れる時、将来大学に行きたくなったら私に連絡しなさい。援助してあげる、と言ったそうです。それを知った政府にそんなことはするなと言われた、と。不公平だと。
あづかった親は、言う。政府は他の子に対し不公平だというが、本当の理由は違う。
彼らは、アボリジニーに、その地位を向上してほしくないのだ。

話をもとのもどすと、そのアボリジニー女性に、私は ここはあなたの土地よ。と言ってしまった。
むなしいだけなのに。

マオリの人に、私たちは、同じ先住民でもアボリジニーよりずっとましなんだ。といっていたことが胸にしみた。

どうなったら、彼らの幸せはやってくるのでしょうか。
http://www.asyura2.com/0601/social3/msg/428.html


タイは欧米人の理想のアジア国家になろう


タイは天国に二番目に近い国 _ タイ女性で綺麗なのはハクジンとの混血だけ
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/377.html

タイは天国に二番目に近い国 2 _ タイ女性は白人の女奴隷であることが嬉しい
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/378.html

タイ女性は白人の女奴隷であることが嬉しい


仏教や王室に対する侮辱にヒステリックに反応して見せるタイ人だが、自国の娘たちが白人の女奴隷として扱われることには何の抵抗も感じない。

現にまったく抗議しないのだ。 嫌だという意思表示も一切しない。

だから白人側も安心して、後に載せるような文章をタイ女ポルノの商売のコピーに使うことができる。

タイ人自身、どうせ自分たちは「土人」だと思っているからである。

それが土人の土人たるゆえんでもある。

そして、白人の前で他の有色人種がタイ人より勝って評価されないようにその足を引っ張ることにのみ専念する。


「日本人もヨーロッパに行くときには往復航空券が要るよね」

「日本人の女の子もファラン(白人)が好きだよね」

タイ人が日本人に対する決め手として出してくるのはだいたいこんなとこである。

次のようなことをヨーロッパの堂々たるサイトに書かれていても、タイ人は白人には一切文句を言わない。彼らは白人からはどんな扱いを受けても平気なのである。

次の文章はhttp://www.apenstaart.be/という立派なサイトのerotiekというカテゴリーからスッと入れるページにある。日本人女性のポルノもあるがここまでひどい能書きはついていない。

Join us as we assault Thailand's incredible talent pool of whores, and fuck one of them who will hold still long enough for us to bust a nut! This site is not for the feint-hearted and we apologize for none of it. It is raw, rude, uncut and downright immoral at timesWatch these young Thai whores fuck, suck, beg us to give them babies, act stupid and take loads of cum on their faces and up inside their super tight Asian pussies... all just to survive in The City of Angels and Orgasms!

What can we say about Ae? We were chilling out at a go-go bar drinking a few beers when when we first saw her.

She doesn't speak much English, but once she understood what we wanted, she smiled knowingly & said "we go." Her sexy young body plus a heavenly wet & bald pussy called for a huge messy load from DiscoFly. A top notch whore!

Lek was found walking the streets outside Nana Disco at 2am as everything was closing. We quickly saw BSW potential and stepped to her doing our usual "we're American talent scouts" song and dance.

She was dumb and desperate so of course she went with us and didn't bat an eye when the cocks came out, she simply asked if she was supposed to "smoke" itThis shy whore claimed she was down for whatever until she got a peek of Mr. Kincade's 9 1/2 inch cock. She then desperately tried to talk her way out of getting fucked but as soon he shut her up by stuffing his cock in her mouth, the peace talks were overThen he split her wide open! We all know that Kincade brings the pain, but damn she's bleeding!

http://www.bangkokstreetwhores.com/1/bangkokwhore1.html


これが白人男がアジア女に求めているものである。

When it comes to sex, well I'm still submissive and I prefer a man to do just do anything he wants to me. I love being thrown around like the little rag doll I am. I'm what many men call an Asian Fuck Doll because I like to dress up in really sexy and colorful Go Go outfits and then show them off to my boyfriend. He can't help but want to fuck me in all the positions imaginablehttp://asianbutterflies.com/galleries/8/th/001_01/th/1060318.html
http://www.apenstaart.be/
http://www.apenstaart.be/erotiek.php


日本が白人を歓迎すればするほど、白人からも他のアジア人からも舐められ軽蔑されるようになるという事実は軽視すべきではない。
    
Youtubeに白人による人種差別的な反日侮日動画がひしめいていることは私も知っている。

アジア女を使った私製ポルノみたいなのもあるだろう。

白人に「自由な表現」を許すと何が出てくるかがよくわかる。

しかし上の文章は、ポルノとはいえ立派なサーバーで堂々たる業者の営業として運営されているサイトの商業コピーであって、個人が好き勝手に人種差別的な表現をしているものとは性質が違うと思う。

なお、グーグルは「差別を嫌う」などと能書きを垂れているようだが、今の世界でもっとも人種差別的な表現を垂れ流す手助けをしているメディアはYoutubeを所有するGoogleにほかならない。Googleは現代の白人の偽善の象徴のような会社である。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2007/08/post_eecb.html

タイ社会は、自己の中にある「土人」性を十分に自覚している。

「土人」を制度化し、「土人搾取」のシステムを内包しているのがタイの社会なのである。

これは「土人」とそうでない人がいるという意味ではない。

そうではなくて、上流色白タイ族であっても、自分自身も白人の前ではいつでも「土人」として最低に卑屈に振舞えるように、それ以上に、タイ社会の中の「弱い部分」を自分以下の「土人」として徹底的に卑下し搾取し、外国人に奴隷として容易に売り払える体制のことである。

この意味でタイこそはアジアの「土人売春国家体制」の大元であり震源地たる「便所国家」なのである。
http://ibrahim.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html


実に、猿ほど鈍感なものはない。

このことを見失うと痛い目にあうと思う。

そしてよく覚えておかなければならないことは、アジアの諸民族は、発展の過程で必ず反日になるということ。

彼らにとって「反日」はアジア新興国・準先進国の証である。

彼らがたとえムスリムであっても、彼らの社会観、他者観は相対的である。

彼らの風土に根ざした人間関係に唯一絶対の神が入り込むことは難しそうである。

つまり、より身近な者との間の比較と嫉妬とが彼らの燃料である。

理念で高みを目指すのではなく、情念で近くにいる者の足を引っ張ることのほうに、彼らのエネルギーは費やされるのである。

中国韓国が反日だ、だから東南アジアに目を向けてみた、という具合に、「仏教国」幻想でタイに投資し、タイ人の嫉妬反日と怠惰ぶりにうんざりして、今度はマレーシアに投資し、インドネシアに投資し、、、、というのはナイーブな日本人のやりそうな失敗ではないだろうか。

東南アジアの猿というのは、喩えて言えば、反抗期を経ていない子供のようなものである。

自我をもって親とぶつかったことのない子供にとって、親はひたすら怖い、絶対的な存在である。


この場合彼らの親は白人である。

あるいは、反抗期に自我を確立しきれずに引きこもり、家庭教師の先生だけをよりどころにしているような子供。

この家庭教師は親よりも学歴が高く、子供に適当におだてたことを言ってくれる。

耳に快い理念や人道に関する話も教えてくれる。

この子供はその家庭教師の話を暗誦し、彼の威を借りて親にたてつく。

家庭教師の入れ知恵を自分で考えたことのように親に向かって復唱し、兄弟の前でしゃべりたてて得意になる。


タイ人にしろマレー人にしろおそらくインドネシア人にしろ、およそ猿というのは成人ではないし、成人になる意思もない。

猿の神は「力」である。

彼らは自分が困ると努力をする前に大いに保護と援助を訴える。

おねだり、物乞いは猿の文化である。


が、彼らを援助してやろうと手を出す者は大きなリスクを覚悟しなければならない。

保護され援助されながらも、彼らは常に、保護者たちのなかで一番強いのは誰かを観察する。

一番強いものに取り入って、他の保護者の上に立てないまでも、それを見下す態度を取ろうとする。

そのようにして嫉妬と羨望の念を紛らわせることは猿にとってきわめて重要な生活条件なのである。

ここは見落としがちな重要なところである。日本人は嫉妬に関してきわめて淡白な国民であることを自覚したほうがいいと思う。

もし日本で、民族間の扱いの違いなどを、「平等原理に反する差別」という理念的な問題とするのではなく、その代わりに「嫉妬」という形で政治問題にするとしたら、左右を問わず、日本ではちょっと恥ずかしい沙汰だろう。

しかし彼ら猿の間ではそうではない。

猿の尊敬を獲得できるのは嫉妬の相対性を超えた圧倒的な力だけなのである。

そのような形で尊敬を獲得することを潔しとしないのなら、間違っても猿に何かを期待することのないように自らの心に命ずるしかないだろう。

だからわれわれは彼らに安易に援助を申し出てはいけない。共同事業も同じである。

「むかしどおりに白人の保護を受け入れたほうがいいのではないの?」


「白人のほうが偉いでしょ?

尊敬してるでしょ?

奴隷になるにしてもボスが白人のほうが威張れるでしょ?」


と粘り強く勧奨すべきなのである。


「白人に支配されていたことが不幸だったという実感がない、

日本の占領は許しがたいがそれまでずっと白人のご主人様の奴隷だったことはそう悪かったと思わない、

今ではむしろ誇りにさえ感じる」(マレー人)。


「アジア全体が白人の従属の下に置かれていても自分たちさえ自由でいい生活が出来ていれば何の問題も感じない、

一族の体面を保つためには隣国の土地を勝手に白人に割譲してもいいし、娘を女奴隷に売ってもいい」(タイ人)。


猿とはこういう連中なのである。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/cat6237979/index.html


タイでは、全国土に渡って白人崇拝が「作法」ないし「制度」として定着している。

日本人の場合、白人崇拝の念を持っていたとしても、それをあからさまに表現するということは、普通の場所では少ない。

肉便器はいざ知らず、公共の場や接客の場面では少ないと思う。

日本人には「人種差別は良くないこと」という「タテマエ」がある。

したがって、あえて白人崇拝を表現することには躊躇と「うしろめたさ」がともなうのが普通だと思う。


ところが、タイ人の場合には、このような躊躇や「うしろろめたさ」は一切ない。

彼らは白人崇拝を公共の場所であからさまに表現することに何の恥らいもうしろめたさも感じない。

むしろ、自らの白人崇拝をあえてあからさまに表現することによって、白人客へのホスピタリティの表現としようとするのがタイ人である。

その表現方法には、「白人客を上げる」という以外に、その場にいる「有色人種をことさら下げる」という方法がある。

「差別の表現」によって一方を満足させるというのは、典型的なタイ的ホスピタリティの表現である。

つまり、タイには「人種差別はよくないこと」という思想が、「タテマエ」としてすら存在しないのである。


日本の銀行や旅行代理店の窓口で、アジア系外国人を受け付けているときに、白人客が入ってきたからといってアジア系外国人を押しやって公然と白人を先に受け付けるというようなことがありうるだろうか。

アジア系外国人が先に並んでいるところに後から来た白人の優先受付を認めるようなことがあるだろうか。

ありえないだろう。しかしタイではこれが普通なのである。

ホテルでもレストランでも、ちゃんとした身なりの有色人種外国人客にはむっつりと接客し、汚い半ズボン白人客には最高の笑顔で媚びへつらうというようなことが、日本にあるだろうか。

よっぽど特殊な場所でないかぎりないだろう。しかしタイではこれが基本なのである。

すなわち、日本に白人崇拝があるとしても、それはタイ人の白人崇拝とは量質ともに比較にならないものである。


かつて東南アジアで反日暴動が頻発したときの感情的な理由のひとつは、

「日本人は有色人種のクセに白人のような生活をしている」

というものだった。


言うまでもなくこれは、白人の作り上げた枠組にすっぽりはまりこんだ奴隷根性というほかない。

この考え方は、自分たちが白人より絶対的に「下」であるという前提をおいた上で、日本人を自分たちレベルに「引き下げ」たいという卑屈な感情である。

このような感情は、

「白人に支配されるのならまだしも日本人に支配されるのは我慢がならない」

という中国韓国の感情にも類似している。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2006/10/post_8b81.html


お猿さんの白人崇拝と人種差別


東南アジア土人は欧州でも人種差別接客=白人至上主義接客をする 


そう聞いていたが本当にそうのようである。

パリは白人も黒人も親切な人が多い。大都会の真ん中でも道など聞くと親切に教えてくれる。

英語を話す人も多く、英語を話したからといって嫌な顔をされたことはない。

しかし、東南アジア系だけは要注意である。

東南アジア系には嫌な思いをさせられる可能性が高いと思う。

東南アジア系がいる店は避けたほうがいい。

今朝、サンミシェル通りのソルボンヌの向かいにあるホテルTrianon(www.trianon-rive-gauche.com)で部屋を予約した。

200ユーロ以上する部屋しかなかったが、ほかが見当たらなかったので今夜のために予約した。

しかしそのときはまだ部屋が空いておらず、午後2時まで待てということだったので、荷物をストアに置いて街に出た。

予約の証拠として、クレジットカード番号も取られた。

ところが夕方戻ってみると部屋はまったく予約してない。

フロントの人間は変わっていて、東南アジア系の女が受け付けていた。

タイ人にほんの少し白人を混ぜたような顔立ちの色黒の女。

クレジットカード番号まで控えさせてストアに荷物も置いているのに、この女は予約はされていない、部屋はないと言い張る。

そして、案の定、後から来た白人客を優先的に受け付け、こちらの重要な話を聞こうとしない。

そして恩着せがましくそれなら部屋を用意してやるという。そしてまたすぐにカードを見せろという。

その態度があまりにも偉そうで、また白人客優先のやり方が露骨だったので、

「お宅はアジア系の客は歓迎していないのか」といってみた。

すると、とたんに開き直り、

「だったら泊まらなくていい。他に泊まれ」と言った。


まさにタイ土人女である。

もちろんこんなところに泊まらない。

3万円も出してこういう接客態度だ。しかも白人優先接客。

荷物を持ってTrianonを出て、明日の予約をしてある近くのCujasというホテルに行って聞いてみると、幸い今夜もダブルの部屋が空いていた。92ユーロだと言う。

欧州でも東南アジア系とくにタイ人のような連中が働いている店には行かないほうが無難だと思う。

率直に言って、彼らは色黒になるほど人種差別的になるとみていいと思う。

タイやマレーシアでも色黒土人のほうが実際に白人によく媚びるし性格も悪いものである。

ブダペストでの経験からいうと色白のベトナム人などはまだわりとマトモなようだ。


タイ人は白人かどうかでの対応の違いがまずあり

(白人優遇はタイの国是ともいえる確立したルールであり好き嫌いとは関係ない)、

次に「承認された権威」と「カネ」と「力」が基準になる。


タイ族はもともと中国から来た、というのはタイ人が好んで口にするフレーズである。

また、白人との関係で


タイ人のほうが日本人よりも白人に愛されている=タイ人のほうが日本人より上だ


という具合に序列をつけようとすることはすでに頻繁に見られること。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/journal/cat6339137/index.html


TG(タイ航空)のひどさについて


タイという国の白人崇拝および人種差別主義が、

「そういう人もいるしそうでない人もいる」というレベルの話ではなくて、

確立した「制度」であるということを手っとりばやく体験し観察してみたい人は、
TG(タイ航空)に乗って見るのが良いと思う。


「日本-バンコク」線は当然日本人を意識するので、「バンコク-カトマンドゥ」線とかがいいだろう。

最初は、エコノミークラスだから大バカなクルーが配置されているのかと思ったが、聞くところによるとビジネスクラスやファーストクラスの方がもっとひどいということである。

ホテルやレストランの接客の場合には、主観的なさまざまな要因

(つまり「あなたが身なりや態度のせいで個人的に差別されていただけですよ」という反論を導くような要因)が関与しないとはいえないが、

一列に座席が並んだ飛行機内ではより客観的な観察が可能になる。


つまり、他の人たちがどういうふうに接客されているか、クルーが客の人種によってどんなふうに態度を変えているかを、客観的に観察することができてしまう。

私が観察したところでは、意外なことに、女のクルーは(差別接客は)それほどでもなかった。

これは、白人バーの売春婦のように見られたくないということかもしれない。

しかし、「エイズ以前」、売春ツーリズムリゾートとして大いに売り出していた誉れ高きタイ王国においては、どんな女も売春婦とみなされがちなのは自業自得の結果である。

恨むなら自分の国とその国の全権を掌握する国王を恨むべきである。

これに対して、TGの男のクルーの醜態はこっけいを極めていた。

白人の周りをくるくると回っている茶色い猿というほかはない。

ビジネスクラスだとこれがもっとひどくなるというからたまらない。

念のためにもう一度いえば、私はここでは、自分がどう扱われたかという話をしているのではない。


飛行機だと他人のこともはっきり見えてしまう。

白人がちやほやされる一方、アジア人、有色人種が邪険にされたり冷笑されたりしている様子を見せつけられるのは、非白人としては不快である。

TGの男のキャビンクルーは、客の人種によって満面の笑みやむっつり顔、振舞い方までクルックルッと変換することができる。


あの反射神経の良さはやはり猿のものであろう。

飯の注文をとるとき、白人とアジア人乗客とが並んで座っている席では、必ず白人を先に、満面の笑みを浮かべほがらかに声をかけて注文を聞く。

次の瞬間には、さっとむすっとした表情に切り替え、アジア系客をろくに見もせずに

「わかってるだろ、早く言え」という感じでちょっと首を横に振って「催促」する。

エコノミーとはいえ、仮にそのアジア系が隣の白人の上司またはボスだったらどうするつもりだろうと思うが、タイではホテルやレストランなどでも白人とアジア人とが(男同士)一緒に入っていけば、アジア人のほうは完全にその白人の下僕扱いが普通である。

一度タイを白人の友達と旅行してみることをすすめる。

これが、タイの猿王の航空機、タイ王国のフラッグキャリアなのである。

人種差別接客はTGおよびタイ王国の「制度」なのである。

「猿王」といわれたくないならば、自分でクーデタを起こすというボス猿のような行為をつつしみ、猿の群れのような国を多少でも人間らしいものに変える努力をすべきである。


タイにおいては、高級なところに行けば行くほどますます、人種差別・白人崇拝がひどくなり露骨に表現される。

この点が他のアジア諸国の「白人崇拝」と趣を異にするところであると思う。

つまり、他のアジアの国々では、高級なところに行くほどバカは少なくなるのが普通である。

バカでなければ露骨な人種差別や白人崇拝を表に出したりしない(白人国は別である)。

なぜならこれらの国では白人崇拝は国の「制度」にはなっていないからである。

これに対して、タイ人にとっては、白人崇拝の強さはその場所の「高級」の証しであるらしい。

そして「差別」がひどいことは、その場所に「特別なもてなし」があることの徴のようである。

おそらくタイ人客たちは、自分が来た場所の白人崇拝のひどさを見て、自分も「高級」な場所に来れたことを喜ぶのであろう。

このようにタイにおいては、頂点に近づけば近づくほど白人崇拝がひどくなる。

その「頂点」こそが、クーデタの黒幕にしてクーデタ政治の守護者であるタイ国王・プミポンの宮廷にほかならないことは容易に了解せられるであろう。

タイの白人崇拝は、国王崇拝に次ぐ国家の「制度」であり、タイの「国体」の不可欠の要素だということである。

ほんの数百年前にインドシナに乱入した文盲の蛮族の野盗の子孫が猿王よろしく君臨し、その私兵として軍と警察を掌握し、白人崇拝主義を御誓文のごとく戴き、弱い者の娘たちを毛唐に貢いではシノギとする国、これがタイ王国。

軍事クーデタをおこしても白人からはほとんど批判されることのない、インドシナの「優等生」の猿王国である。

現に多くの白人がタイの各地に女を囲って定住しているという事実が、白人世論のタイへの矛先を鈍らせているということを忘れてはいけない。

このように多数の白人がタイ人と(肉体)関係を持ちながら各地に定住していることは白人世界にとって有利なネットワークである。

それはタイ国内での白人国家の情報機関やミッショナリーの活動を容易にしているのである。

このようなことも含めた、総体的な「女の貢ぎ」である。

それにしても、TG、日-タイ線の日本語アナウンスの客を馬鹿に仕切った感じは他社に例がない。

説教口調で「トイレでタバコを吸うな」などとくどくど言う。

それだけTGの客層、そしてタイへ行く日本人の水準も低いということなのだろう。

タイ人の差別体質・白人崇拝体質は、タイの数百年に及ぶ白人とのやり取りを通じた国家形成の歴史に根ざすものであり、タイの文化の根本にあるもの、すなわちタイ人のアイデンティティと不可分のものだから、そう簡単に変わるものではないし、変えようとする意思さえなかなかもてないものだろう。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/cat6759876/index.html



38. 中川隆 2013年8月06日 08:15:47 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

質問者:97862 投稿日時:2011/01/12 09:01
海外生活の長い日本人からの投稿です。

日本人だれでも海外、特に欧米に行くと白人による人種差別を多かれ少なかれ経験しますよね。ジャップ、とかチンク、とかグークとかよく呼ばれること又は、軽視されたり、無視されたり、小ばかにされることもありますよね。要するに我々日本人を準人間と扱っているようでね。それだけでなく、レストランでオーダーをとってれもらえなかったり、陰口でばかにされたり、会社とかで昇進できなかったりと色々あると思うのですが。

質問ですが、なぜ日本のメヂアは日本人がそのように人種差別をされるということを視聴者に教えないのですか?日本人の愚かな所は、自分は差別するほうだと信じていることで、本当は差別される側だと言う事を知らない事です。

回答者:noname#159516 回答日時:2011/01/19 16:56

個人の中身を知れば、知人となり差別とは別に性格なり仕事の腕なりで判断されるのですが、人種差別は立っているだけで、本人を知らない所で起こります。職業がわかれば、医師ですとか銀行員ですとか、肩書きで話ができますが、私服の日本人なら「白人より下の人間」扱いです。小バカにされたりここに住めるだけ有り難いと思え、的な態度はよく見ます。

トップレベルの日本のアニメ会社のプロデューサーが、アメリカの会社と合作の会談をしました。あちらのプロデューサーはふんぞり返り足を机の上に乗せ、靴底を日本人に向け、この猿が、みたいな態度を終止通しました。せめて足は下ろして欲しいですね。

テレビ局が作品の宣伝を兼ねた報道番組で、スタジオ内の取材をしました。ざーと撮影した後、編集されてテレビに映ったのは白人男性だけでした。カメラがなめて撮ったスタジオ内部が、立場の高い人も、才能のある人も、白人に見えない人と女性(!)ははずされていました。これがメディアの情報操作です。オーストラリアであの有名な作品「。。。」を制作しました、描いたのはオーストラリア人です、と言いたいのでしょうが、実際は半分以上外国人です。

別のテレビ局がアニメーターにインタビュー取材に来ました。白人男性のビデオ撮りの後、アニメーターの女性にも取材したいというので前出の男性がベテラン女性を指定しました。カメラクルーが部屋に入って来て、レポーターが続き、日本人女性と目が合ってから、「あ、時間ないのでキャンセル」と回れ右をしました。白人じゃないというのがいけないのかな、と思いました。

また別の取材で、レポーターはアシスタントの白人男性に話を聞いています。細かい話になって、その男性が「それはボスに聞いて下さい」と直属のボス日本人女性女性を紹介すると、あっそう、と帰ってしまいました。白人男性がボスで、アジア人女性がアシスタントだと勝手に思ったようです。

しかし、こういう事は私的な話かブログ程度では広められますが、表立って公言はできるものではありません。無駄に敵を作りますから。印刷物になると、リークして反発買います。というわけで、ご内聞に。白人で人種差別が以上に神経逆撫でされる人もいるので、面倒起こす必要ないですよね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6442132.html



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

15. 中川隆[-5805] koaQ7Jey 2017年11月27日 10:08:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

中国4000年の技術 要人接待のノウハウ


_中国には要人を性技に長けた美女に囲ませて、右乳首、左乳首、唇(キス)、性器、アナルをそれぞれを美女に愛撫させるような接待があったらしいです。
この例だと5人の美女が同時にあちこちの性感帯を責める感じhttps://twitter.com/sarami_77/status/154214302763589633


中国の女スパイは、すごいベッドテクを仕込まれるらしい

アジアの特定の国(複数)に、たいした用もないのに政治家や官僚が行きたがるは理由がある。 これが売国方程式だ。

視察訪問 → 接待 → 女スパイや公的売春婦と・・→ 闇献金 → 腐敗売国奴


_米国の新聞が、台湾に中国の工作員が現役軍人と情を通じて情報を収集する「ハニー・トラップ」を仕掛けるなどの情報活動をしていると報じました。
その工作員たるや5000人以上に上る女性たち!

ハニートラップで思い起こすのは、わが日本国の橋本龍太郎元総理大臣はが10年間にわたって、中国の女性スパイ(工作員)の工作を受け続け、ODA26億円を中国に拠出したことです。

しかも、この間、中国人女性工作員との間で肉体関係があったと中国側から証言されているのです。結果的に中国人女性工作員の工作に陥ち、日本の国益を損なった人物がよりによって総理大臣とは何とも嘆かわしい事件でしたhttp://takejj.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-71f6.html

3 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 22:25:02.09 ID:+swK2yPk0

TVタックルより安倍晋三の逸話

中国では日本から政治家が来ると、女、金を使ってその政治家の弱みを握って
自分たちの都合の良いようにコントロールをする事が常であった。

安倍晋三が中国に来た時も同じ方針に出た。

安倍晋三がホテルの部屋に入ると、そこには一糸まとわない美女が。

安倍晋三はこれは陰謀に違いないと思い、慌ててその女性を部屋から追い出した。

1時間後、部屋のドアをノックする音が。

ドアを開けると、そこには8歳ぐらいの幼女が立っていた。

中国は安部の事をロリコンだと思い、今度は幼女を派遣した。

安部は居たたまれなくなって、直ぐにその幼女を追い返した。

後、中国では安部のホモ説が流れた。

297 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 23:44:47.77 ID:+8HgrX4n0

裸の美女を追い出した後、八歳の幼女か。
これが定番なら、幼女には手を出す奴もたくさん居たんだろうな
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354281864/

詳細は

中国美女も日本男性が大好き 小沢先生と行く中国ハニートラップの旅
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/290.html

盲妹

盲妹(まんめい、もうまい)とは、中国の広東に存在したと言われる人為的に視力を奪われた盲目の娼婦である。幼女のうちに目を潰して育てると集中力が増し、踊りや音楽などの芸が上達するといわれる。

ただし、盲妹は芸妓や舞妓とは異なり、明確に娼婦の一形態である。目が見えないため、客を選り好みせず、逃げることも出来ないという利点があった。

また、盲妹の中には前歯を上下抜かれていた者もいたとされる。
これはフェラチオをする際に歯が当たらず、男性に対して大きな快感を与えるためであるとされる。

盲妹の存在自体を都市伝説と見る向きもあるが、史実であることを窺わせる話も伝えられており、坂口安吾のエッセイ集『日本文化私観二』には、伝聞としてその存在に関する短い記述があるhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B2%E5%A6%B9


中国での接待

574 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 10:49:20 ID:5Dsg2oxW0

これは俺が中国の某所へ、会社の商談に行った時の話

入社一年目のぺーぺーの俺は、二個上の先輩と50代の部長に連れられて、中国へ渡ったんだわ。 俺は挨拶ぐらいしか出来ない程度だったので、付き従って行っただけだったのだが。

商談はいい感じにまとまった。その晩に商談相手の中国人らに連れられて、高級かつ格式高げな中華料理屋にて楽しく会食。向こうの会社のお偉いさん(というか、後で聞いたらマフィア)も来てた。

料理自体はめちゃ不味くて、しかしオモテナシだから大量盛りで、しかも相手方のメンツもあるから、顔見合わせながら頑張って食ったよ。しかしまずかった。何の肉かわからんぐらい臭いし。


で、ここからはよくある話なのかどうか知らんが、セックス接待。

部長や上司から事前に話は聞いていたので、俺はそれだけが楽しみで行ったようなもの。

場所をホテルの一室(かなり広い。VIP御用達な感じ)に移して、女がずらずら入ってくる。十人ぐらい。

めちゃめちゃ美人ばっかり。まじかよと思ったぐらい。永作博美似とか川村ゆきえ似とか小野真弓似とか…

一晩何回でもok、朝までご一緒というコースらしい。

部長が選び先輩が選び、そして俺の番。
背の低いかわいらしい子を選んだ。で、あとはお楽しみ。

ここまではちょっと珍しい話ってだけだが、俺が恐ろしい思いをしたのは、その翌日のこと。

んで翌日。

昨夜はお楽しみでしたねって感じになって、朝食をすませて先輩と部長と合流。
今日は観光するよって予定になってたから、

どこ行くんすか

って聞いてみたら

面白いところ

とか、

日本じゃ経験できないようなことさしたる

としか言われない。 なんだろな、まあいいかって、二人について行くことにした。


二十分ぐらい歩いたかな。日本で言う旅館みたいな小さな建物に到着。
でもすげえ豪華なの。雰囲気が。絢爛っていうか。全体的に赤くていやらしいムード。
また風俗かー。まあそれもいいかなって、すんなり入ったのが間違いだった。


部長が中国語で二言三言告げると、受付のオバチャンに奥に通される。

従業員用通路みたいな寒々としたコンクリうちっぱなしの通路を、通った先にエレベーター。 これに乗って上へ。3階。

こっちでいいんすか?これどこ行くんすか?

と聞いてみたが、はぐらかされる。

俺もヘルスとか行ったことあるから、なんか、普通の待合室とか、プレイする部屋がどのへんかとか、そういうのわかるんだけど、どうもそれスルーして、どっか向かってるみたいで。

エレベーターの扉が開いて、進み出ると部屋。八畳ぐらいか。
真ん中に布団が置いてあって、行灯?みたいのでぼんやりピンク色の灯。
テーブルと座布団があって、菓子とお茶があったから、とりあえず座って待機。


奥の引き戸からオバチャンが入ってきて、なんか説明してる。
先輩が訳してくれた。

「大事なことは二つ。女の子に危害を加えないこと。今日のこの体験をよそに漏らさないこと」

なんかイヤな予感した。これってもしかして。
予感的中。

オバチャンが引っ込んだ代わりに入ってきたのが幼女だった。

中華服みたいなの着てるんだけど、異様なのが頭まるぼうずなんだよ。

そんで歯全部無い。

歯をなくす理由ってあれしかないよな。フェラが絶品になるからだ。

後頭部のちょっと下あたりに、入れ墨で何か書いてある。中国語だからわからんけど。

これは俺の想像だが、頭丸坊主もこの入れ墨も、たとえば逃げ出したときに、近隣の住民とかが発見・通報しやすいように…してるのかな。

化粧もきちんとしてた。子供なのに。気味悪い。


_なんで三人同室で、一緒に行為に及ばなければならないのか。
これは罪の意識を共有することで、外に漏れなくするための細工なんだろう。


部長→先輩の順で行為がおこなわれる。えぐい。

気分悪いから描写はあんましないけど…


二人こなした後、シャワー浴びてその子が戻ってきて、俺にまとわりつく。

上司ふたりがやっちまった以上、俺がやらないというわけにはいかない。

実際、すっきりした二人が、

おまえも当然やるよ」

逃げられないぞ

といった脅しをかけてくる。

_俺の膝の上で媚びを売り、唇をちゅっちゅっと寄せてくるその幼女に、生理的な嫌悪を感じた。 もう頭混乱してしようがなかった。

上司の手前やらなきゃいけないのか?
しかし、人として出来るかそんなこと。しかし。しかし。


坊主なのは病気持ちを隠す為もあるんじゃないか
20110806

6854
そういう趣味の立場が強い奴が一人以上いて、ソイツが自分だけリスクにさらされてはマズイと部下に半ば強要→そのまま連鎖という具合に始まったんだろう。
特定集団内の序列や慣習を重んじ規定レール上にありたい心ってのが、一般的な倫理観やルールを踏み外させた悪しき例かな。

まぁ投稿者は正しい判断をしたよ。ノーマルな嗜好でマトモな感覚の奴がそんな真似したら、一生に渡って自分への嫌悪感に苛まれただろうからね。
20110825


9105
自分たちでハニトラ仕掛けてりゃ世話無いな。
20110917


15926 TITLE
_ビデオでバッチリ撮られてて、10年後20年後に脅されるってパターンか。
御払いとかでどうなるもんでもないだけに、下手なオカルトよりよっぽどこえぇな。
20111230

16817 TITLE
歯が全くない口、丸坊主、それでもって化粧・・・
それだけがなんだかものすごく怖くって。
歯が全くないのに、その子は将来も「そうゆうしごと」をする?
そりゃ、あれは気持ちがよくたって食べ物や会話はどうすんの?

自分がそうゆう子供にならなくて良かった。
中国語の発音て難しいのに、歯がないと無理だぞ???

_因みに私は中国語を話せるし、ちょっとは聞き取れる、でも
本当に怖い国ですよ。なんとかっていう週刊誌読んでるとあんな国に生まれなくて本当に良かった
と思います。中国から朝鮮、東南アジアはすっごく危ない。行きたくない。恐ろしいですマジデ。
0112


16830
思うに、子供の将来なんて微塵も考えてない。
そもそも言語なんて必要とされてない扱いだし、喋れなくても行為的に問題ないからね。

病気や老化で使いものにならなくなったら廃棄処分。そしてスペアに交換…
そんな鬼畜な所業が繰返されている事は想像に難くないよ。
地獄って存在するんだね…
0112


20823
ぅぇ…風俗さえ嫌な俺には、罪悪感と女の子の不気味さで苦行だわ…
0228

21121 TITLE
昔は、こういう娼婦は目をつぶしてたんよ。逃げ出さないため。たとえ逃げられても目が見えないからどうしようもないしね。坊主だの入れ墨だのってレベルでないよね。

んで、年取って使い物にならなくなったら捨てられちゃうのよ。目が見えないおばあさんが道端で二胡引いて物乞いやってたら、まあそういう事よ。太平洋戦争前後にも、まだいたらしいね。

_「臣」という字、目を潰された男の人の意形文字よ。異民族ではない男の奴隷の事だったんじゃないかね。
_ちなみに異民族の奴隷は「僕」ね。わざわざ人偏をつけるあたり、嫌らしいというか、なんか凄味すら感じるね。

女の人の場合は「姫」。「妾」もそう。つか、妾の方が古い漢字かな。上の「立つ」の部分は小剣の柄の部分で、これも目を潰された女性を表す漢字。

あの国は、何千年も前から、こういう事してたのよ。 韓非子にも、

「烏を手懐けるコツは、羽を切り落とすこと。そうすれば、自分で餌を捕れない烏は、人に懐く以外生き長らえる術がない。人民を従えさせるのも同じ要領でやればよい…」

とあるしね。中国、なめたらあかんよ。
0302


25644 TITLE
中華系接待は糞不味い料理の前に放るように円卓メンバーに配られるタバコからあかん。
大きな企業に限らず特殊な技術持ってる会社の社員とかは接待には気をつけろよ。
国策系のハニトラも含めて一時のことで絞りつくされかねんぞ。
0423名無しさん@ニュース2ちゃん


25649 TITLE
特に中国系は怖いよな。
人の命なんて何とも思わん国だし、中央政府含めて巨大マフィア国家だもの・・・。
民○党に開けっぴろげられた日本の表玄関、毎日の様に入り込み選挙権まで与えられ住み着く素性の曖昧な中国人達、日本の危機近し!!
0423

25687 TITLE
「民」って漢字は目を針でつぶす様を描いた象形文字からきてる。

つまりは奴隷。 「幸」は手かせをはめられた手を表す形。

他の刑(殺されたり手足を切られたり)にあうよりは幸せという意味。

「圉」(ぎょ)はそのものズバリ牢屋の意。
0424


25689
>25687
「幸」が手枷をはめられた状態とは…
「幸」の字がどういう意味で使われてるかを考えるとなんか皮肉だねorz
0424


27349 TITLE
>>16830
記事の場合、成長後の見た目という意味で将来にも気を使ってるんじゃなかろうか

抜いた歯はおそらく乳歯。だからこそ幼女でなくてはだめなんだろう

髪生えれば刺青隠せるし
そんで永久歯と髪が生え揃ったら今度は別の風俗で使い潰す
0515名無しさん@ニュース2ちゃん

38782
いやいや、乳歯なんてせいぜい6.7歳までよ?
いくら幼女ったって10歳前後でしょ。
それでも身の毛もよだつ話なのにもしもっとちっちゃい子にやらせてるとしたら…
大事な娘がいるから考えるだけで吐き気がしてくる…
0817


42524
_中国は、一人っ子政策で田舎だと特に女の子はいらない……
案外調達しやすいのかもな。
0913


42554 TITLE
ついでに言うとな、ひとみ(瞳)って字あるだろ?
アレになぜ子供の意味を指す「童」って字が入ってるかというと…
醜い物事を見聞きして、心を汚さぬように、という建前のもと、

宮仕えに来た幼い子の目を潰す習慣からできた漢字だからなんだと。

ちなみに、「目」は死人や刑死人の目の象形文字。
生きてる人の目を指す場合は、「眼」の字を使う。

眼鏡(めがね)とか、生きてる人が使う道具だから、眼の字が充てられてる。

涙は、生きてる人が気持ちを揺さぶられて流すもの。

泪は、水死した人のまぶた部分に溜まった水分が流れたもの…とかね。
常用漢字にも、エグイ由来を持つものはたくさんある。
0913


57839
中国・韓国出張行く奴らって絶対女買ってくるよね。

ましてや幼女なんて。キチガイ。日本の恥。

てか、女の子だって好きでこんなことしてるんじゃないでしょ。やらなきゃ怒られたり生けていけないからでしょ。
それを、将来どーすんの?とか言ってる奴ってバカなの?気持ち悪い
http:nazolog.comblog-entry-2747.html

 





[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

16. 中川隆[-5803] koaQ7Jey 2017年11月27日 10:46:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

507. 2015年2月21日 14:33:33 : b5JdkWvGxs
年間8万人が不明…キャバ嬢や風俗嬢はなぜ次々と消えるのか 2013年10月12日
どこへ行った?/(C)日刊ゲンダイ

 最近、行方不明者にまつわる事件をよく耳にする。8日に都内の解体業者ら2人が逮捕された事件では、業者らが取り壊す予定のアパートで男性の白骨遺体を発見。解体が遅れるのがイヤで勝手に遺棄したため罪に問われた。男性は5年前に死亡したとみられている。

 八王子のホストクラブ経営者が殺されて5人が逮捕された事件も当初は行方不明事件だった。昨年9月に失踪した島根県のホステスはいまも行方が分かっていない。

 日本全国の行方不明者は毎年8万人を超える。2012年度は8万1111人で、うち女性は2万8924人。不明者のうち10代が一番多く1万9300人、これに20代の1万3856人が続いている。ほとんどは遺体(自殺)や帰宅が確認されるが、それでも1400人近くは所在が分からないままになっている。

 気になるのはキャバ嬢や風俗嬢の不明者だ。風俗ライターの梶山カズオ氏によると、ホストクラブに多額のツケをためて返済できず、どこかに連れ去られる女性が多いという。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/145212


エンゼルフィー問題(内海聡) 新生児売買の日本版。
世界では新生児だけでなく児童全体が、セックススレイブや臓器売買に。

このエンゼルフィー問題とは何かというと、簡単にいえば新生児売買の問題ということになります。新生児売買の日本版がエンゼルフィー問題です。

世界では新生児だけでなく児童全体が、セックススレイブや臓器売買などに利用されていることがいくつも暴露されていますが、発展途上国だけの問題ではないということです。

日本ではだいたい400〜700万円くらいで新生児が海外に売られているそうです。

ではどんな風に売られているかというと極めて巧妙で、善意の仮面をかぶったシステムになっています。

日本においては例えば風俗嬢とか貧乏シングルマザーとか、いろんな事情で子供を孕んだ人に近寄っていきます。

そしてどうやるかというと、妊娠中から子供を要らないと考えている親を捕まえて、養子縁組という契約を済ませておきます。

そのような女性は経済的に二重三重に追いつめられていることもあれば、薬漬けにされていることもあり、悪逆なのはそれを牛耳っている人々であり、さらにいえば構造を上から支配している人々なのです。

このシステムを使うと一見みんな得をすることができます。子どもなんていらないって親はそのお金を少しもらうことができます。アメリカ人はお金を払っても子供を買いたいのですから言うまでもなく、かなり多くのお金を出資します。NPO法人は裕福なアメリカ人からガッツリ中間マージン取ればいいだけであり、誰も損する人はいません。そしてその結果はこのように伝えられます。

「育てる力がない人よりも、育ててくれるアメリカ人のところに行った方が幸せだよね」。

そして被害者として子供だけが残ります。

この売られた後の子供がどうなってるのか?
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/784.html


1 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/06/20(木) 13:21:14.05 ID:???0

【人身売買、中国とロシアを最低ランクに 米国務省報告書】

 米国務省は19日、世界各国の人身売買や強制労働に関する年次報告書を発表した。政府の対応に改善が見られないとして、中国とロシアへの評価を制裁の対象となる4段階の最低ランクに格下げした。


 日本は昨年に続き主要7カ国で唯一、上から2番目の「対策不十分」だった。

アジア諸国などからの人身売買の目的地・中継地になっていると指摘。「援助交際」にも言及し、日本人の少女売春を助長しているとした。 (ワシントン=芦塚智子)


15 :名無しさん@13周年:2013/06/20(木) 13:30:51.71 ID:x847RqBt0

アメリカも偉そうに言ってるけど
養子って名目で買いまくってるのはアメリカだろ
需要があるから供給するんだろ


112 :名無しさん@13周年:2013/06/20(木) 15:48:05.57 ID:jjCvl8+VO

人身売買はユダヤマフィアの縄張りだからな

ロシアと東欧が供給地で
アメリカと中東が消費地

タリバンはすっかり悪者になってるが
もともとは人身売買組織への自警団みたいなもんだ

ま、ただの麻薬組織になったけどね


122 :名無しさん@13周年:2013/06/20(木) 16:15:34.05 ID:n7gkVYK90

アメリカもNCIC調査で毎年6-70万人の行方不明者出してて、そのうちの6割は未成年女子。

つまり3-40万人前後の未成年女子行方不明者出してる。

これは捜査案件になったのを合計しただけで、不法移民や不法滞在のを合計したら
毎年どれだけの行方不明者出てるかわかったもんじゃない。

この手の事件はたいてい未解決事件のリスト入りするか、
遺棄された死体が見つかる不幸な結末に終わる。
http://dontena.doorblog.jp/archives/28629988.html


狂気のイスラム集団ISISがシリアからイラクにかけて広大な地域を暴力の渦に陥れているが、そこでは若い少女も拉致されて「奴隷市場」で売られている。(イスラム国。13歳の少女を性奴隷。奴隷市場で10ドルから)

最近は性奴隷にする少女をいくらで売るのかという「価格表」が出回っているというのだが、一番高いのが1歳から9歳で日本円にして約2万円であるという。

ISISの戦闘要員は、別に彼女たちを「育てる」わけではない。あくまでも「性奴隷」として扱うために少女や幼女を買うのだが、10歳未満が一番高いのである。

そして少女の価値(価格)は年齢に反比例していて、年齢が上がれば上がるほど「性奴隷」の価値は下がっていく。狂気と暴力の現場で男たちが求めているのは、あくまでも「若い少女」であることが分かる。

シリアの少女たちは難民としてヨルダンやレバノンにも入り込んでいるが、そこでも金持ちのサウジアラビアの男たちが、難民少女を「性奴隷」にするために買い漁っている。

「少女」には巨大な需要がある。だから、高く売れる。これはイスラム世界だけの現象ではない。
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20150813T0212430900.html


順子ちゃんも歯を全部抜かれたり、人体改造プレイされたんだよ。

お金が無い人でもこういうのに参加すれば手軽に体験できるよ:

244 名前:名無しさん:07/11/20 19:42

平和言われてる日本でも裏では

若い女二人裸にして檻の中で殺し合いさせながら皆で賭けて観戦したり、

横浜では薬浸けにした女を奴隷にして売り出してたりするんやから。

ちなみにその場で締まり具合チェックできるらしい。 会員なるのに何十万、参加費用何万とかやから変な性癖持ってるの金持ちが多いよ。 買われた子がどんな扱いされるかは本人しかわからん。


249 名前:名無しさん:07/11/21 18:26

入会五十万、参加三十万やったかな?
奴隷は何千万。


83 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 15:26

SMクラブとか風俗関係が暴力団と手を組んでやってるみたいだよ。暴力団自体は奴隷を提供して店から借金分の金をもらってるだけらしいよ。 上にあったけどマグロ漁船と同じ仕組み。暴力団はめんどくさいことは嫌いなようです。


15 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/04 18:47

借金返されへんやつをSMクラブのショーに出すって話は聞いたことあるで。


19 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/05 18:16

15>聞いたことあるよ。

  大阪のミナミのSMクラブで年に何回かあって参加費10万ぐらいかかるらしいよ。でも客にサービスもめっちゃいいんだって、  
俺でも知ってるってことはかなり有名みたいだけど参加したやついないの?


46 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 20:45
19>
アメ村の近所にあるよ。
見学だけなら3万、カメラの持ち込みは15万、ビデオは禁止で何名か招待されてる人もいるみたい。 俺はバイトの連れに教えてもらって参加したんだけど、えげつなかったで。

会場は普通のクラブみたいなとこで地下にあった。 ドデカイ扉の前にホストのような男がいて金を徴収して中に通してくれる。

十字架のような×の張り付け板と椅子みたいなやつとかSMの道具が用意してあって真ん中がステージになってる。回りを囲むように立ち見になってって調度ストリップ劇場みたいな感じやった。


49 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/07 20:55

HERMES?


80 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/05/08 06:05

SMショーに出演されて、性器破壊されるだけで
借金帳消しになるって、いくらぐらいの相場なのよ?


53 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:16

俺も大阪やけど聞いたことあるな。
ハンマープライスみたいなんで一番高い値をつけた人が実行できるらしいで。

最初は鞭打ちから始まって最後は×××××をペンチで潰すのでそれが一番人気で50万とかなるらしいで。

実行した人にはそのときのビデオがもらえるとか聞いたけど。


56 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:18

53>そうそう。ハンマープライス見たいなんが主流らしいな。


207 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/06 15:49

乳房をペンチでねじ切られる時の女の声は人間の声ではない。 屠殺場の豚以上の獣の断末魔の叫びです。

テープを10年以上昔に、族の同級生に聞かせてもらった。 今でも夢を見る。
あんなもの聞かなきゃよかった(;;)


209 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/06 16:32
>>207
×××××を切断されるときの声も、尋常じゃないそうだ。


280 名前: 248です 投稿日: 02/06/17 23:34

医者に数百万支払って、適当な病名をつけてもらい、すべてが終わるらしいです。


429 : 名無しさん@十周年 : 2009/10/25(日) 17:46:18 ID:Di85uiWP0 [3回発言]

治療という形にすればいい。


302 名前: 名無し調教中。 投稿日: 02/06/19 23:58

基本的には指詰めて病院いくのと同じ扱いにしてます


63 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/07 21:30

名古屋ですけどなんか同じような話を聞いたことがあります。


79 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 04:56

HERMESは知らんがそういうショーは現実にあるよ。 だって俺見たもん。
ミナミの店で聞いたら大抵知ってるんじゃないかな?


84 名前: 名無し調教中 投稿日: 02/05/08 15:30

タイの風俗で性器破壊ショーが流行ってるって連れのツアコンが言ってった。
http://bbs.yoasobiweb.com/read_view.php?tb=chat_kyofu&parents_id=503&first_no=-1&rast_no=541


16 名前: このスレ読んで思い出した 投稿日: 02/05/04 19:01

拷問じゃないんだけど、10年くらい前によく行っていた雀荘で知り合った暴力団のおっさんは俺と知り合う7年くらい前まで人身売買をやっていたらしい。ヤクザ仲間が拾ってきた家出娘や DQN女の身辺を調べて足が付かないようなら海外に売り飛ばすそうだ。

どうやって運び出すのか、どこの国へ売り飛ばしたのかは教えてくれなかったよ。それと売られた後のことはよくわからないらしかったけど長く生かしておくと情に訴えたり逃げ出したりしてろくなことがないらしくわりと早いうちに殺されるらしいと言っていた。

>>2>>10のようなことされて殺されたのだろうか?


50 名前:名無しさん:07/03/03 21:16

以前ヤクザ屋さんでアジア系の女の子、金持ちに売っぱらってるおっさん居てたんやけど、

売る時には女の歯を全部抜くって。

身元付けへん様にするんと、×××をしゃぶり易くする為や言うてた。


女買う奴の中には、手足切断で興奮する奴も居てるし、死姦でしか興奮できへん奴も居てるみたいやな。

おっさん、赤ちゃんでしか興奮できへん奴が客に居てるとかで、貧民地区から赤ちゃん貰ってきてたわ。そのおっさん嘘言うてるかもしれへんけど、5年前にブラジル行ったまま、行方不明になったわ。
http://bbs.yoasobiweb.com/read_view.php?tb=chat_kyofu&parents_id=503&first_no=-1&rast_no=541


13 名前:140cm台の彼女募集中 [2006/12/21(木) 02:13:02 ID:EVJLBsof0]

この前フィリピン人の少女が総入れ歯外して汚いおっさんに×××してる動画見たときは本気で吐きそうになった

まだ10代なのに総入れ歯なんだぜ


43 名前:マッチョ [2006/12/21(木) 02:34:00 ID:h2T1I9iXO]
>>13
歯茎の感触の為に、全部ぬかれるんだよな…
ひでぇ話だ


55 名前:ビッチ [2006/12/21(木) 02:47:24 ID:KbX735R+0]

歯茎×××は最高らしい。
やくざの貢物女がされるとか聞いたことある。
http://yomi.mobi/read.cgi/anime/anime_news_1166634573


バブルの頃からこの不景気日本衰退に至るまでの陰で実は実力ある創業者系や地域で古くからの富裕層等のブルジョワ日本人階級一家が次々と苛め抜かれた挙句に行方不明になっていた、まるでロスチャイルドの計画通りに。

創○が、創○に電話盗聴等おかしな事をされているとこのブルジョワ被害者達がいくら訴えても、無関心な近所住民やハニートラップや児童ポルノで創○に弱味を握られたOBの息のかかった全国警察網の支援で、予めターゲットブルジョワの客との商談価格交渉等やりとりの情報を入手し当該客のニーズをきちんと調べる等して自分達でより良い条件を提示して横取りし逼迫させて遂には家の敷地を切り売りする程に追い込んで家の両側を挟むように創○員の家を建てて囲い込み嫌がらせ三昧風評操作三昧、

ターゲットブルジョワが詐欺師紛いの胡散臭い商売をしている等と風評操作をし、そうして挙句に借金苦に陥り夜逃げした云々という事にして拉致し臓器密売ルートに流し自分達で財産をそっくり頂いてしまう等していたようです。

ブルジョワ一家の残った家族には秘密朝鮮人ルートで保険金をかけ、息子さん達は今回の市川海老氏事件と繋がる暴走族に追い回させ白昼堂々に何人かで金属バットを持って家に乗り込もうとしたり麻薬を使って軽い通り魔犯や地域の変質者に仕立て上げ

娘さん達は権力者の弱味を握る為等に催す地下レイプショーに引きずり出されて生きたまま内臓を引きずり出され断頭され硫酸で溶かされたりして行ったりしていたようです。


北朝鮮絡みで有事の際はいつでも爆発や海底ケーブル切断に動くと言っている極東会のK俣K也という構成員等が、「秘密組織」であるという事とFEMAクーデター日本乗っ取りに向けた北関東「少女」連続誘拐殺人をきちんと窺わせる、

「秘密組織 人妻いじり」
「秘密組織 幼女いじり」
「秘密組織 思考性交」

々という下品極まりないスレッドを2ちゃんねるに立てていた。

少女誘拐や小学校襲撃の影の真犯人は彼らでプチエンジェル事件や北関東県境少女連続誘拐殺人等の黒幕でもあり、六本木森ビルと繋がるような彼らが誘拐した少女達でレイプ殺人ビデオを作っていて顧客リストにその関係ビルの元首相の名やおそらく平沢や亀井のような警察超上層の名があった事は阿修羅にも嘗て投稿されていました。

後藤組のほか、極東会と繋がりが強いので住吉会も核心の1つなのかも知れません。
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/125.html

509. 2015年2月21日 15:36:11 : b5JdkWvGxs

因みに、女子高生コンクリート事件の関係者は極東会系極青会

1.5年〜4年で出所した連中は出所後に裏社会極東会系極青会からスカウトされベンツを乗り回しシマ内にスナックなどで

「俺がコンクリ事件の犯人じゃ、人殺しなどへでもねぇ」

と用心棒料やミカジメ料を稼いでいます。

裏社会では凶悪犯罪者で名前が売れるほど高くスカウトされます。

693 :少年法により名無し :04/07/27 13:56

小倉譲は出所後、松戸に身を隠しました。

松戸は極東会と稲川会のシマ。

松戸を追い出されたので古巣の関口一家に身を寄せました。

そして神作の姓をもらい改名しました。

頃合いを見計らって母親が関口一家に買わせた自宅に戻りました。

関口一家は極東会の中でも最低の部類に属する組なので譲は水を得た魚のようでした。

そして今回の事件を引き起こしたのです。


668 :少年法により名無し :04/07/27 11:55

なんかあちこちに前の俺の書き込みがコピペされてんな。

>>664

いるから俺に情報教えてくれたんだよ。

んで書き込んでくれーって頼まれた。

極東会関口一家っつのは本当の話。

で、スレを監視して話を逸らそうとしてるのも極東会の人ら。

って話を極東のヤツから聞いたわけ。

彼ら自身が書き込めないのは上からの命令だそうだ。

関口一家じゃねーとか言う連中は、もともと三郷がどこの組のシマだったか、

なんでこのタイミングで関口一家が破門になったのかを説明してみろっつの。
http://d.hatena.ne.jp/iori3/20040731/p1


890 :名無番長:04/11/20 08:17:29

Bとチョンとポン中とコンクリ犯の巣窟でつか。極東は。


9 :名無番長:04/07/07 20:43

極東会松山眞一会長はレイプのプロだよ


869 :名無番長:04/11/16 20:53:18

極東=極青会=綾瀬コンクリ


870 :名無番長:04/11/16 23:35:02

どこにも相手にされなかったコンクリ犯・
神作(小倉)譲を雇っていたのはここでつか。


28 :名無番長:04/07/08 17:39

綾瀬コンクリ殺人の宮野はまだ千葉刑に入ってるけど、今度つかまった小倉というか神作譲は まじで桜成会の枝だったのか。

歌舞伎町のアウトローのひとつとして桜成会ってある意味畏怖の対象だったけどこんな屑買ってちゃ面目丸つぶれっすよ。稼業違いで申し訳ないが。


11 :名無番長:04/07/07 20:44

でもさぁ。 コンクリ犯人の小僧なんかを今後面倒みれるのは極東しかないと思うよ
だって他の任侠団体には、女殺すような親分は絶対いないし
こんな外道を世話するのは、「女殺しの朝鮮人!松山会長」しかいない!


13 :松山眞一=コンクリ犯かと思った:04/07/07 20:47

ほんとかよ その話


61 :名無番長:04/07/16 22:36

コンクリと何か関係あんの?


62 :名無番長:04/07/16 22:43

コンクリ関係色々裏がある
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1089199983/


mixiユーザー
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1041249&id=74630320
極東会…1995年5月、稲川会会長と親戚の血縁盃を交わした。
同年7月、住吉会会長と親戚の血縁盃を交わした。


▼終戦直後の、戦勝国民と称し粋がって特攻服を着て似非治安隊をやる一方でレイプ・略奪・殺戮し放題をやっていた歴史はそのままに

今も関東連合等特攻服を着た桝桝ーを使い、今度はパチンコ関係や自作自演治安悪化マッチポンプ警備会社セコム・帝国警備系・トスネット等に天下る悪徳警察官僚勢力や softbank・KDDI 等携帯電話会社幹部や Docomo 一部を抱き込んで電話やインターネットの徹底盗聴、時に在日も狙いますが

伝統ある家や名家日本人家庭の男子を全国朝鮮人脈や住吉会そして創価学会員や統一協会員を初め抱き込んだ多くの一般人老若男女と共に口裏を合わせ麻薬併用洗脳機会を窺い、人物像風評操作しながら似非防犯パトロール集団ストーカーし FEMAクーデター日本乗っ取り日本人断頭毒ガス処刑財産頂戴に向けて自作自演治安悪化大事件の犯人に仕立てようと、

既に実績として地下鉄サリン事件や遠隔で脳に穴を空け殺人鬼化させた犯人等による女子高生コンクリート詰め殺人や世田谷一家殺人、北関東少女連続誘拐殺人やカテキン緑茶農薬入り事件、何故か四万盾、なぎ偽装事件や一人暮らし老人等への各種放火殺人があります。

銃や麻薬が現実に日本に入って来ていて外国には電磁兵器があるなら麻薬・銃密輸朝鮮人沫ヘ団や創価統一が持ってない訳がない。

こうした国賊外国工作の現代の手口の主流は既に(麻薬併用の)マインドコントロールとなっているのです。

栗俣和也極東会等は既に園遊会関係者にも人脈があり天皇陛下に伸ばし、
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/375.html


▼極東会には首吊りやSM死体にしようとホテルの付近のマンションに張り込まれていたり、

水戸連合とかいう関東連合傘下桝桝ーと一緒にバットを持って殴り込んだり、

一般市民が何人も麻薬洗脳で廃人や女性切りつけ犯にされたり、

精神改造されたような若い女性が虚ろな目おぼつかない裸でふらつかせられたり

まさに終戦直後部落民朝鮮愚連隊、一切を惚け市民を守ろうと動かない水戸警察署という所も凄い所ですね!

まぁこの連中が自分達の地元の運送会社から荷物を盗んでおいてターゲットにしたその無実の一般日本人が怪しいと警告しながら地元の防犯パトロールして防犯意識を煽り連携して茨城町警察署の警官が

「運送会社の社長様、私めはこの地域担当の警官でございます
どうぞ以後よろしくお見知りおきを」

とメモを郵便ポストに入れ何故か警察官僚天下り警備会社セコムが警官の勧めで当該運送会社から受注し、また水戸けやき台という所でも水戸連合関連が何人もでそれぞれなぜか何度も同じ道を走り回っては極東会員に逐次報告し、

その後セコムの子会社のトスネットという「防犯パトロール」を広告で謳う警備会社がそこに建つことになったという、まさに終戦直後部落朝鮮愚連隊似非正義パトロール状態の無法地帯らしいですからね、

茨城県というのが、ヤンキーや右翼の地場らしくそれらは実は朝鮮人の?


しかし既に実に様々な殺害被害絡垂ェ被害者の訴えを聞いた公的機関に記録されているという極東会が潰れて無くなっても自分の気の済むようにやってやるんだと被害者に言っているらしい

この、極東会K俣K也はあの秋葉原や荒川沖の通り魔事件が起きる前にまさにその秋葉原や荒川沖で通り魔事件を起こさせてやると被害者に告げていたらしい。

極東会栗俣らが口利きできるという園遊会については所詮芸買}スメディア関係等はコリアン勢力であった事が昨今分かりコリアン勢力がニューエスタブリッシュなので当然だったとしても、

天皇陛下にかなり近い身辺や鳩山のような政治家を中心に、栗俣達コリアンFEMAの日本破壊工作員の一切の犯罪を隠蔽し動きを擁護する病巣が広がっている。

栗俣はオウムにも関わりがあるようで、

被害者は栗俣らがニコラ・テスラ系の個々の人間固有の周波数と他者を共振した思考盗聴マインドコントロール兵器なるものを持ち遠隔で暗証番号やセキュリティーの概要を知ることが可能な東京北区造幣局とその近くにある王子製紙に注目し興味を持っていたと証言している。

また、まさに海老蔵氏が体験したような事も被害者に対して六本木でやってやると告知していたようで、

もっか栗俣のいる水戸警察署は被害者が極東会の銃所持を調べてくれといっても調べずに極東会の発砲事件が起きているらしいが、嘗て国家公安委員長から北朝鮮の正式な国家的指令で麻薬を密輸したといったんは解散させられた極東会もとりもなおさず六本木界隈麻薬ルートに絡んでいるという事であり、
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/389.html



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

17. 中川隆[-5793] koaQ7Jey 2017年11月29日 11:01:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

「誘拐してセックスの奴隷にする」人身売買の世界のこと
http://www.bllackz.com/2010/10/blog-post_24.html


人身売買された子供たちを救う運動をしているフィリピンのシンディ・ロマイン氏が ABS-CSN NEWS 紙で語っている様々な話題のひとつに、興味深い話が載っていた。

人身売買を扱う悪人たちもフェイスブックを見ながら子供たちの情報を集めてキッドナップ(拉致)しているというのがインタビューの主旨である。


ウィリアム・ヒラーの事件

長い記事なので全部は紹介できないが、この記事の後半にあった娘を誘拐された父親の話は壮絶だった。要約しつつ書くと、話としてはこういうものだ。

子供を誘拐された父親の名前はウィリアム・ヒラー。アメリカ陸軍特殊部隊の大佐だった。

彼の娘はふたりの友人と共にバンコクを出発した列車の中で誘拐された。

24時間以内に、すでに彼女たちはクアラルンプールで無理やりセックス奴隷にされていたという。

誘拐された娘を見つけるために、ヒラーは友人を仲間に入れて、誘拐された娘の足取りを半年間追い続けた。

その捜査のために、彼はクアラルンプール、バンコク、カンボジア、香港、マカオ、そしてフィリピンと渡り歩くことになる。

そして最後に、ボルネオの倉庫で32人の少女が閉じ込められているところまで突き詰めた。そこで彼は娘の友人のひとりを見つけて、「俺の娘はどこだ」と尋ねた。

「ああ……。一週間前、彼女はここを脱出したの。でも警察に見つかって、警察は彼女をここに連れ戻して売った。彼女は他の子と同じように拷問されて死んでしまったわ」


子供たちが商品のごとく売られていく。
今、私たちが生きているのは、そのような異様な世の中である。


人身売買の映画「96時間」

ヨーロッパでリュック・ベッソン制作、リーアム・ニーソン主演の映画「96時間」というものがある。

この映画はウィリアム・ヒラーに起きた悲劇とよく似ている。このウィリアム・ヒラーのことをモデルに映画化されたのだとも言われている。

映画のほうはアルバニアの人身売買業者が犯人になっているのだが、アジア中を移動させられたウィリアム・ヒラーの娘と、アルバニアの人身売買業者は立場的によく似ているので、変更されたのだろう。

アジアの人身売買の出来事を、ヨーロッパの映画監督が舞台を置き換えてヨーロッパの物語にしたのである。

いずれにしても、どこの地域のどこの少女に置き換えても、この物語が成立することに、人身売買の根深さがある。


ちなみに10年前はロシア女性がカンボジアのホテルに監禁されてセックス奴隷にされていた事件があった。

彼女たちを買った客は政府関係者だったと言われているが、状況はうやむやにされて闇の中に消えてしまった。


「味をしめた」中東の男たち

人身売買が驚くほど広範囲で広がっている。フィリピンの子供で言えば、もうずっと前から中東に売り飛ばされて性奴隷にされていることが確認されている。

以前から何度も書いているが、フィリピンと中東の結びつきは非常に深いものがあって、中東にはフィリピン女性の多くがメイドとして中東に「輸出」されている。

アラブ一帯では昔から大勢の女性をひとりの男が独占するハーレムの様式とは別に、ひとりの女性を一家の男たち(祖父、父親、そしてその息子たち全員)が「共有」するのに抵抗がない裏事情がある。

メイドでやってきたフィリピン女性が、父親にレイプされたあと、日を置いて息子たちにも次々とレイプされ、最後には11歳だか12歳の男の子の性処理までさせられたという話も「ごく普通に」あって驚く。

上半身裸でメイドの仕事をさせられて最後には虐待死した女性もいるし、レイプされそうになったメイドが主人を殺して正当防衛が成立せずに死刑になりかけた事件もあった。

多くのフィリピン女性がレイプや性的嫌がらせ、そして虐待に耐えかねてNGOのシェルターに逃げ込んでいるのだが、表沙汰になるのは氷山の一角である。


・ぼろぼろになるまで虐待され、レイプされる現代のメイド
・貧困・戦争がやってきたとき、女たちの人権はまったくない


そうやってフィリピン女性は犯罪の犠牲者にされているのだが、「味をしめた」中東の男たちにとっては、こういう発想を持つ男も出てくる。

「メイドではなく、フィリピンの幼い女の子を金で買って、永遠にセックスの奴隷にしてしまえばいい」

需要があれば供給があるのは裏世界でも同じで、そこで両国の人身売買業者がせっせと性奴隷にするフィリピンの幼女をアラブに送り込むことになる。

用済みになったら(あるいは虐待死してしまったら)、どうするのか。アラブでは特に慌てることもないようだ。そこには広大な砂漠が広がっている。


人身売買という世界があることを啓蒙するポスター。
売られていくのは、貧しい家庭の子供たち。
http://www.bllackz.com/2010/10/blog-post_24.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

18. 中川隆[-5807] koaQ7Jey 2017年12月03日 18:13:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

手が届かない存在だった日本女性が世界の男の手に落ちた


日本という国はひとつのブランドであり、日本人というのもひとつのブランドになり得る。

日本人の多くは「中国人になりたい」というような考えを持つことはないが、東アジアの民族は「日本人になりたい」という考えを持つ人は珍しくない。

それは、かつてはアジア最大の武力を持ち、その後は世界有数の経済大国になっていった「日本」が特別な存在として、今も東アジアの人々に印象づけられているからだ。

もちろん、東南アジアの人々も日本人に憧れている。憧れるだけでなく、日本人と結婚したいという人々も多い。東南アジアでは日本人の男もそれなりにモテるのだが、日本人の女性のモテ方はとても凄まじい。

その女性がどんな女性であっても、ただ「日本人」というだけで、もう憧れや結婚の対象になる。

もちろん、そこには日本女性と結婚したら日本の経済力にあやかれるという打算もある。しかし、それだけでなく、素直に日本女性の肌の美しさや性格の優しさが評価されている。

さらに、日本のAV(アダルトビデオ)もアジア中に出回っており、男たちは食い入るように日本女性を「消費」している。彼らは一生に一度でもいいから日本女性を抱きたいと考え、欲望が爆発寸前になっている。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20160402T0159430900.html

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

19. 中川隆[-5646] koaQ7Jey 2018年2月14日 20:09:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
「公平な貿易」は誰を幸せにするか?日本が知らないフェアトレードの今と未来=田中優 2018年1月30日
http://www.mag2.com/p/money/368677

「フェアトレード」を知っているだろうか? 途上国の生産物を「適正な価格」で買おうという運動だが、南北格差の根本解決にはほど遠い状態になっている。


子供の奴隷労働が支える豊かな生活。世界に「観客席」などないのに

「フェアトレード」とは何か

先日友人に話したら、「フェアトレードって何?」と聞かれてしまった。「公正な貿易」と答えたとしても、理解はされないだろう。現象としては「貧しい国とされる南の国の生産者に公正なレベルの報酬を支払い、適正な価格で商品取引を継続すること」となるだろうか。とりわけ近年は理解されにくくなった。おそらく人々の意識が内向きになり、海外に対する意識が乏しくなっているせいもあるだろうが、もっと大きい点は貧しくて生きるのがやっとという人々が世界の中で見えにくくなったことが影響しているだろう。

それは海外ばかりでなく、同じ国に住んでいても見えにくい。子どもの5人に1人が貧困状態にあるなどと言われても、具体的には見えないのだ。だからまず、貧しさによる生活困窮の状態を知ってもらった方がいい。2001年にはこんな事件があった。

2001年に発覚した悲惨な事件


・さまよえる奴隷船と児童労働

2001年4月17日未明のこと、西アフリカのベニンの港町「コトヌー」に一隻の船が帰港した。船はナイジェリア船籍の「MVエティレノ号」だ。全長60mほどの小さな船舶だが、その船の中には23人の子どもがおり、みな病気で食糧や水も不十分な状態だった。

この船が3月30日に同港を出港したとき、多数の子どもたちが積み込まれたというのだ。その数は130人とも180人とも伝えられた。「ユニセフ(国際児童基金)」など諸団体は警告を発した。「その子どもたちは近隣諸国の農場や家庭に人身売買される『奴隷』である」と。

このため船は近隣諸国で入港を拒否されてさまよっていたという。帰港を待ち構えていたベニン政府、警察、ユニセフなどの関係者はくまなく船内を捜索したが、船内で確認できた子どもは23人だけであった

その後調査がおこなわれ、実際に人身売買が確認されたのは13人とされた。親には子ども1人につき14ドル相当のお金(当時のレートで1400円)が支払われていたという。しかし100人以上の子どもの消息は不明のままだ。

子どもたちはどこに消えたのか。

出典:カカオとチョコのほろ苦ものがたり(4) – mamataroの未来のつくりかた(2009年5月17日配信)

しかしこの事件は氷山の一角だ。ユニセフによれば、この地域で人身売買される子どもの数は少なく見積もっても年間20万人。ブルキナファソやマリなどより貧しい国々の子どもたちが30ドルほどで売買されてくるという。受け入れ先は「ガボンや赤道ギニア、コートジボワール、ガーナ」で、待っているのは「家内労働」、「農場や漁場の労働」、「児童買春」などの強制労働だった。

船に乗せられた子どもたちは10才から14才で、強制労働や債務労働、少年兵士、児童買春などは「最悪の形態の児童労働」に就かされるという。調べると、それは奴隷労働に等しい酷使の実態であった。

なかでも注目されたのが「コートジボワールのカカオ農園」だった。「コートジボワール」は世界最大のカカオ産出国で、世界中で食べられているチョコレートやココアの40%がここで作られている。そのカカオ生産が過酷な児童労働に支えられていたのだ。

新しい21世紀だと世界が祝賀を挙げていた頃、世界の一方の片隅では、こんな事件が発生していたのだ。


たわわに実ったバナナ畑の脇で、飢えて死ぬ子どもたち

ぼく自身も海外で実際の状態を見ている。フィリピンの片隅では、山頂に近い荒れたはげ山の土地に先住民が追いやられ、そこからバナナのプランテーションに働きに出ていた。バナナの房は1つ20キロ程度あるが、それは人間が肩に担いでいかなければならない。日本に輸出されるバナナは、傷があると売れないので機械で運び出すことができないのだと聞いた。

そのバナナは、現地の人々の口には入らない。輸出専用だからだ。それを洗浄して防腐して箱詰めしてトラックで運び、船の船倉に運び込むまでが彼らの仕事だった。それでも1日の賃金は100円ほどにしかならない。そのため飢餓の状態で亡くなる子どももいるのだと。

想像してみてほしい。たわわに実ったバナナ畑の脇で飢えて死ぬのだ。書かれてはいないが、そのバナナは「日本人食用専用」だ。自らは飢餓の状態でいながら、輸出しなければならない。文字通りの「飢餓輸出」が起こっていた。

奴隷労働で学校に通えない子どもたち

マレーシアでは油やしのプランテーションを見に行った。子どももプランテーションの中で働いている。親の傍で働くので楽しそうにしているのだが、その子は学校に行っていない。学校に行こうにもそれだけのおカネが稼げない。ましてや油やしのプランテーションは、切り落としてから1日以内に精製しなければ良い油が取れないので、工場の周囲に市町村1つ分のプランテーションがなければ操業できない。市町村1つ分の面積の外に学校があっても、通うことができないのだ。

そして数字も文字も習わないまま結婚に至る。その相手もまたプランテーションの中に住む労働者の子だ。なんと一生に渡って遠くない距離にある街に出たことがない人々が住んでいた。これは奴隷ではないのか。

このようにして私たちの「豊かな」暮らしが成り立っている。そんな血塗られたチョコレートやバナナ、揚げ油にやし油を使ったスナック菓子など食べたくないと思うのは当然ではないだろうか。

「適正な価格で買ったものを食べたい」という運動

そこで人々を奴隷労働させたのではない、適正な価格で買ったものを食べたいと思ったところから「フェアトレード」は始まった。

西欧のクリスチャンに始まったフェアトレードの運動は、多分に慈善運動の要素を含んでいた。だからよく教会で販売するものは、バザーのように買うことが慈善につながると思って買われていた。だから当初は生産現場の公害問題や使っている薬品、デザインや環境的なダメージまでは考えられていなかった。

そのせいで徐々にフェアトレードの品は売れなくなっていった。いくら慈善のためと言っても、その文化圏では着られないような服を購入することはできなかったからだ。

現在もバングラデシュのジュートを使った「ジュートワークス」の籠や服などを販売している「グローバルビレッジ」が、日本にありながらそれに対応できる答えを出した。「グローバルビレッジ」の代表のサフィア・ミニーは、普通のおしゃれなお店で売られているような衣服を販売したかった。そのためにはデザインが良く、素材や染料まで天然のものに代えて、十分センスに対応できるものにしたのだ。これがいち早く日本で広がり、その手法は海外にも広がっていった。

ここからフェアトレードは「2.0」の段階に入る。海外生産者の内部にまで踏み込んで、女性や子どもの労働環境改善といった外部不経済の解決、持続可能社会の実現に向けた環境的配慮にまで活動の裾野が広がってきたのだ。慈善活動からここまで広がることによって、フェアトレードは、「買い物を通してできる身近な国際協力の形」となってきたのだ。

埋まらない南北格差

ここで「一次産品のフェアトレード」の話に戻そう。

世界での南北問題が1960年代に焦点となり、地球の北半球に位置する豊かな先進国と、南半球に分布する貧しい工業発展途上国との対立が先鋭化した。

1961年の国連「開発の10年」を契機として、南北格差を解決すべくUNCTUD(国連貿易開発会議)が国連に常設機関として決議された。ところが、発展途上国間の関税削減と非関税貿易障壁の排除・削除をはかる特恵関税は1988年になってから、一次産品の輸出に大きく依存する発展途上国に援助を提供する政府間金融機関の一次産品共通基金(CFC)は1989年と、実現までに「開発の10年」から25年以上も経っていた。1990年代からは債務削減に関するさまざまな合意へと進んだが、実に緩慢な動きだった。

その間に1973年からは第一次・第二次のオイルショックに見舞われ、南の国々は激甚な被害を受けることとなった。下図はオイルショック当時の原油、食料品、その他の一次産品の価格を指数で示したものだ。

http://www.mag2.com/p/money/368677/3

これを見ると、原油価格が急激に見上がりしたにもかかわらず、石油を使って生産している食料品も一次産品も価格が追いついていない。生産しても原油価格の値上がりに追いついていないのだから、より利益が少なくなるか赤字輸出に陥っていったのだ。これがそもそも「国連貿易開発会議」が必要になるほど困窮していた開発途上国に襲い掛かったのだ。

このオイルショックによって世界全体が不況に陥る中、世界銀行は不況によってだぼついた資金を、開発途上国に振り向けた。先進国は生産のためのプラントなどを途上国に輸出することで不況から脱していった。

特にこれら生産プラントを輸入して工業化をめざした国を「ハイ・アブゾーブドカントリー」と呼ぶが、そうした政策を取り入れた国であればあるほど赤字化した。それらの輸入したプラントは、旧式の品だったのだ。ここから世界中を貧富の格差で分割するような債務問題が発生したのだ。

先進国の付け値で販売を続けるしかない途上国

そして債務問題が深刻化すると、債務を返済させるための仕組みが始まった。国際通貨基金(IMF)が「構造調整プログラム」を債務国に課し、それに従わないと追加融資しないだけでなく、実質的に国際貿易から締め出した。

従わないという選択肢はない。そこで押しつけられる政策は、「社会構造を調整して債務を返済できるようにする」ものであり、具体的には途上国の通貨価値を引き下げること、「福祉・教育・医療」に使うようなおカネがあるなら返済させること、国内で消費するような産物は生産せず、海外への輸出に振り向けて返済に充てることを求めた。同時に途上国にある採算性の良い企業を、先進国企業に身売りさせた。

これは上の「国連貿易開発会議(UNCTUD)」の方針と真逆であることに気づいてほしい。しかも国連よりはるかに強力な国際金融機関によって推進されたのだ。この構造調整プログラムに世界銀行もまたすぐに参加した。しかし世界銀行こそ古いプラントを売り込んで借金地獄に陥れた張本人なのに。

その結果は悲惨なものだった。次の図をみてほしい。

http://www.mag2.com/p/money/368677/3

上で述べたように「一次産品の輸出に大きく依存する発展途上国」なのだ。しかし否応なしの債務返済の圧力によって、「価格が上がって戻るまで待つ」のではなく、「より多量に輸出する」ことを選んだことによって、一次産品の価格は下がり続けたのだ。

実質的に「国連貿易開発会議」の方針と「構造調整プログラム」の方針は真っ向から逆になっている。しかし国連は「一国一票」だからある程度民主主義が進められるが、IMFも世界銀行も出資国の出資額に応じて票になる。なんと先進国G7だけで投票数の過半数を超えるのだ。実質先進国が過半数を得て進めている。

このような仕組みと社会で一次産品共通基金(CFC)を作ったところで、どうなるかは火を見るより明らかだった。

途上国で生産されるコーヒー、紅茶、バナナなどの食料・飲料類、非食用原料、油脂、鉱物性燃料、金属、鉱産物などの一次産品に対しては、途上国経済が大きく依存する品である。そのため価格安定・輸出所得の改善を目的として「国際商品協定」が締結されたのだが、すでに一方には「構造調整プログラム」が進んでいた。やがて「国際商品協定」は実質的に意味を失い、人々の認識の中ですら忘れ去られていった。

実質的に失敗したまま、現在に至っている。途上国の側には価格形成権などなく、ただ先進国側の付け値で販売するしかなくなったのだから。


さらに進む先進国有利

このように実質的に途上国には全く闘う術がないという状況の中、世界はさらに先進国に有利な「経済のグローバリゼーション」の時代に入っていったのだ。その後の世界の価格市況を見てみよう。

http://www.mag2.com/p/money/368677/4

いまだに一次産品の価格指数は下がり続けている。その間にブリックス諸国の台頭、とりわけ中国の資源輸入の急増があったというのに、下がり続けている。

こうして世界の中には貴族のようにマネーゲームで暮らすような先進国と、奴隷のように働きながら食べることも困難な途上国とに分離したのだ。

フェアトレードに期待するのは難しいが…

この経過をきちんと知るなら、フェアトレードに過大な期待などできないことがわかるだろう。国連自ら機関を作って進めたのに敗北したのだ。それを強大な力で叩き潰したのが、多国籍企業とその手先と化している国際通貨基金(IMF)と世界銀行なのだ。

ところが今では「フェアトレードは偽善だ」とか、「効果がほとんどない」とか「相手の団体の組織運営が民主的でない」とか、非難するのが流行っている。もともとそんなに大きな効果はないのだ。国連すら敗北する強大な力に対して何ができるというのか。

しかしだからといって、貧しい国の人々の努力を踏みにじるような行為に加担したくないというのが「フェアトレード」なのだ。そしてさらに言えば、それをさらに進化させたい。「グローバルビレッジ」のサフィアさんは以前に言っていた。国内の農産物も販売したいと。そこに格差があるなら、なくなるようにしたいのだ。

大きな企業の「フェアトレード」への参入もある。否定したい気持ちもわかるが、それでも「悪人」にはしたくない。それほどの効果がなかったとしても、企業の企画に取り入れるのは大変なことだからだ。

フェアトレードを活かす方法とは

その中でぼく自身はさらに夢を見る。インターネットの発達と決済方法の多様化、国際的な物流の発達は、やがて世界中を覆うだろう。その時、個人から発信する商品が販売されていく時代が来るのではないか。

ぼくの友人は「現代農業」という出版社から、『小さな農家で稼ぐコツ(西田栄喜著)』という本を出版し、2年経つというのに未だに売れている。本に書かれている農場では、たった30アールの農地(普通の農地の10分の1しかない)で、年間1200万円の売り上げを出しているのだ。


しかし、インターネットを活用するにしても、画一的な価格だけが競争力になるものの販売には向いていない。私は「一品物」を販売するのに適したツールではないかと思っている。「貿易」がインターネットの発達などによって次世代の販売方法に移っていくなら、新たな「フェアトレード」が可能になるかもしれない。

ただ「フェアトレード」をそしるより、参加する人の気持ちを実現できる仕組みを編み出した方がいい。この世界の中には「観客席」はないのだ。


20. 中川隆[-13356] koaQ7Jey 2018年10月24日 05:22:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-19486] 報告

身分制度は、頂点にいる人たちには「楽しい制度」であることに気づけ2018.10.24
https://blackasia.net/?p=2062

数年前、「1%の金持ちと99%の貧乏人」の存在が強調されて、世界で経済格差が凄まじく広がっている実態が問題になったことがあった。最近は、もう誰もこの「1%の金持ちと99%の貧乏人」の問題を口にしない。

この問題は解決したのか。

まさか。現在は世界で経済格差がどんどん広がっていて、もう富裕層と低所得層の乖離は埋められないほど大きなものになってしまっている。解決するどころか、問題はどんどん拡大しているのが現状なのである。

さらに、それは「金持ち」と「貧乏人」という身分制度として固定化されつつある。

こういった固定化された身分は是正されなければ社会に柔軟性が生まれない。しかし、実は逆にいったん経済格差や身分制度が生まれると、それを「解決したくない理由」が生まれるようになってくる。

「解決されたら困る」という人が出てくるのである。いったい、それはどういうことなのか?

経済格差が全世界で深刻化していく中で、これは考えなければならない問題だ。(鈴木傾城)

身分制度は、頂点にいる人たちには楽しい制度

経済格差は「1%の金持ちと99%の貧乏人」のピラミッド構造を生み出し、それがそのまま身分制度となる。

そしてピラミッドの頂点にいる階層は、身分制度の枠組みは自分たちにとって非常に有利であると考える。なぜなら、その社会では自分たちが最も有利な立場であり、既得権益になるからだ。

誰もが自分たちを敬ってくれる。誰もが自分たちを特別扱いしてくれる。やりたいことは、ほぼ何でもできる。自分が働かなくてもカネで誰かを働かせられる。カネで何でも解決できる。これほど、楽しいことはない。

身分制度は、そのピラミッドの頂点にいる人たちは「楽しい制度」なのである。

富裕層はその気になれば、一年中ハワイでもグアムでも行って遊んでいても暮らせる。旅行ばかりしていても問題ない。

富裕層の男はどんな美しい女でも金にモノを言わせて手に入れることもできる。富裕層の女も金にモノを言わせて靴でもカバンでもブラジャーでも倉庫いっぱいに買い揃えることができる。

望むのであれば、フィリピンの独裁者だったマルコス大統領の妻イメルダ夫人がそうしたように、宮殿に住んで靴を3000足も集めることも可能だ。そして、宮殿のような家に住み、下の身分の人間をあたかも奴隷のように使うことができる。

自分がそんな立場になれば、このピラミッド構造は「長持ちさせなければならない」と思うはずだ。身分制度が解決されてしまったら困るのである。

グローバル化した社会の中で成功した人たちもまた同じだ。富裕層は自分たちの財力や権力を誇示できる「下の人間」が必要だ。そして、社員を奴隷のようにコキ使うブラック企業の社長は、そのような低所得層がいなくなったら困る。

だから、経済格差や身分差別を解決したいなどとは絶対に思わない。むしろ、極限に達するまで身分が固定化した社会が続けばいいと願う。

身分が固定化したら、それを変革することは不可能

社会で影響力を持っているのは貧困層ではなく、富裕層だ。

彼らは政治家に金で影響力を及ぼし、カネで世論を動かし、カネで自分たちの都合の良い法律を作ることができる。

だから、いったん身分が固定化したら、それを変革することは不可能になる。富裕層の人々は富裕層のまま、貧困層の人々は貧困層のままという社会が続いて行く。

富裕層は、「貧困なのであれば、一生懸命に働いて金持ちになればいい。金持ちを恨むのは筋違いであり、努力が足りないのだ」というのだが、あまりにも格差が広がった場合、それは現実的ではない発言となる。

富裕層は金で金を生み出すことができる。10億円あれば、それを3%の株式に投資しているだけで、年間3000万円の配当が転がり込んで来る。

しかし貧困層が必死で働いても、せいぜい300万円だか400万円程度の年収にしかならない。それが数年続くだけで、ますます格差が広がるというのは、誰が計算しても分かるはずだ。

このような中で、徒手空拳で成り上がれる貧困層はごくわずかであり、低所得層の多くは低所得の人生で終わる。こういった社会の変革は、最後には社会転覆を伴った暴力的な「革命」しかなくなる。

もちろん、富裕層は自分たちが貧困層の上に君臨していたら不満を持たれることは承知している。では、どうするのか。経済格差や身分差別を解決するのか。いや、そうではない。もっと良い方法がある。

どうするのかというと、貧困層よりも、さらに下の貧困層を作るのである。つまり、下には下があるという社会にする。そして、その下の階層の人間には、何をしてもいい、という暗黙の了解を作る。

そうすると、鬱憤はさらに下の階層に向けられる。上に刃向かうより、下をいじめた方が楽だからだ。いったん、そうなると経済格差や身分差別は絶対的固定となる。

地獄のようなインド売春地帯を描写した小説『コルカタ売春地帯』はこちらから

社会システムは、常に不満のはけ口が用意される

人間社会は、それがどんな社会であっても、最後は必ず「身分制度」になるというのは覚えていた方がいいかもしれない。

最初に持てる者と持たざる者が分かれていく。次に、それが自分の子供、孫へと継承される。そうやって身分は固定化してしまう。

そして、身分制度の中では「極限の貧困者」が社会不満や閉塞感の「はけ口」のために作られていき、彼らにはどんな虐待をしても許されるようになる。

学校でも会社でも、まるで決まっているかのように、必ず「とことんいじめられる弱者」が生まれて、本当にみんなからいじめ抜かれる。社会システムは、常に「不満のはけ口」が用意されている。

上に刃向かうのではなく、下をいじめるような仕組みになっているのだ。

経済格差が固定化していくと、極限の貧困者が、はけ口として「わざと作り出される」のである。衝撃的かもしれないが、これが社会の仕組みでもある。

何のために生まれて来たのか分からないような、いじめられるだけの人生を送っている人たちもたくさんいる。

インドでは、カーストにも入れてもらえない「不可触民(ダリット)」という存在があった。不可触民は「サブ・ヒューマン」とも言われている。サブ・ヒューマンは日本語に訳すと「非人」である。

不可触民 = 触ることができないほど穢れた人。
サブ・ヒューマン = 人間になりきれてない人。
非人 = 人に非(あら)ず = 人間ではない。

これらの言葉は、激しく人格否定をしている言葉であることに気付くはずだ。社会が「この人たちは、人間ではない」と宣言して言葉として定着させたのである。

そして、あえて社会が「人間ではない層」を許容して、何かがあったときの「はけ口」に向かうように方向付けしている。

上に這い上がるのは難しく、下に落ちるのは簡単

どこでもそうだが、そういった最下層の身分の女性たちが、レイプされたり、強制結婚されたり、人身売買されたり、性奴隷にされたりしている。最下層は、そのために存在させられていると言ってもいい。

残虐だ。

こういった話は、先進国では「前近代的」「他人事」だと考える人が多いのだが、先進国を覆い尽くす経済格差がさらに極まっていったとき、本当に「前近代的」「他人事」と言っていられるだろうか。

その最下層の人権剥奪は、もしかしたらグローバル経済の最下層にも適応されても不思議ではない。

たとえば、今の日本はホームレスと言えば「個人」である。しかし、家族みんなが路頭に迷うと、いずれそれが「家族」になり「集団」となっていく。

何も持たない貧困層が個人から家族や集団になったとき、彼らはインドで言うところのダリットのような身分になってしまうかもしれない。

途上国ではホームレス家族は珍しいことでも何でもない。タイでも、路上で寝る妻に寄り添ってあげている夫の姿を見ることもあった。

大部分の貧困層が貧困層から抜け出せず、世代を超えてずっと貧困状態になる。大部分がそこから抜け出せなくなったら、それは身分が固定されたも同然なのである。

今のまま放置していると、このグローバル化の最終的な形はそういった「身分制度」になるまで突き進む。

上に這い上がるのは難しく、下に落ちるのは簡単なのだ。いったん経済格差が身分制度になると、本当にきれいなピラミッド型の構造になる。そして、身分が固定化したら、それを変革することは不可能になっていく。

しかし人々は黙っていない。「1%の金持ちと99%の貧乏人」の問題は、再び爆発する。(written by 鈴木傾城)

大部分の貧困層が貧困層から抜け出せず、世代を超えてずっと貧困状態になる。大部分がそこから抜け出せなくなったら、それは身分が固定されたも同然なのである。今のまま放置していると、このグローバル化の最終的な形はそういった「身分制度」になるまで突き進む。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み53掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
昼休み53掲示板  
次へ