★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 249.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「SATP細胞」は小保方の妄想の中にしか存在していない  難波紘二 広島大学名誉教授
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/249.html
投稿者 ダイナモ 日時 2014 年 3 月 13 日 13:55:44: mY9T/8MdR98ug
 

【小保方学位論文についてのコメント】
「序論」部分の構造は以下のようになっている。(文章はNIH広報記事の丸写し)
Contents
1. Background
1.1 General Introduction  1
• Importance of stem cells
• Unique properties of all stem cells
1.2 Adult stem cell  7
• History of Adult stem cell research
• Function of adult stem cells
1.3 Research methods for identifying adult stem cells  10
• Normal differentiation pathways of adult stem cells.
• Transdifferentiation.
1.4 Pluripotent stem cells - 14
 • The similarities and differences between embryonic and adult stem cells
 • Embryonic stem cells
 A. Establish of embryonic stem cells grown in the laboratory
 B. Tests for identifying embryonic stem cells
 • Induced pluripotent stem cells
1.5 Possibility of existence of adult pluripotent stem cells - 20
 • Spore-like stem cells
1.6 Hypothesis of this research - - 23〜26
 全体の叙述は1.5 「芽胞様幹細胞」の存在を確信し、それらが
1) 3胚葉への分化能力を持つ、
2) これらの細胞は小さく、「ストレス耐性」である、
3) それらは単一細胞としてでなく、「小塊」を作って増生する、

これを実証したと称するのが、この「学位請求論文」である。
この内容は「ネイチャー」論文と基本的に同じである。言い換えると、この学位論文が認められたから、理研に移りより大がかりに、多くの人を巻き込んで「論文製造」に走ったのだといえる。その意味で早稲田大学の責任は大きい。いわば詐欺師にお墨付きを与えて世間に出したわけだから。

 生体の内部に三胚葉性の臓器ごとに「幹細胞」があり、それは芽胞様細胞の形態をしていて、各種のストレスに耐性である、というのはヴァカンティの「妄想」である。彼はひたすらその説を信じて、実験によりそれを証明してくれる「忠実な弟子」を必要としていた。生命科学の知識に乏しい小保方晴子は、まさに彼にとってうってつけの人物だった。
 ヴァカンティの妄説を信じた小保方が、帰国して理研にもぐり込み、巧みに周囲の指導的研究者をたぶらかして、自分の研究を信じこませた。そこから今回の喜劇が始まった。「SATP細胞」は小保方の妄想の中にしか存在していない。
 喜劇は終わった。みんないい加減に眼を覚ませ。


http://blog.goo.ne.jp/motosuke_t/e/267d8549bb11820d17b8396df6705a96

---
難波さんは、小保方個人の資質と早稲田大学の学位論文審査のずさんさを批判しているが、小保方事件の本質はこれ以外にもあると思われる。ほとんど何の実績も上げていない小保方がいきなり理化学研究所のユニットリーダーに抜擢されたのは異例中の異例できごと。理化学研究所における小保方がリーダー(リーダーといってもメンバーは小保方1人であるが)の細胞リプログラミング研究ユニットは、理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター(CDB)における最重要プロジェクトとして設置されたようだ。小保方を理化学研究所で雇用する際に博士号の資格が必要だったため、急きょやっつけ仕事で博士論文をでっち上げたのではないか。博士論文の内容がずさん極まりないのはそのせいかもしれない。その審査委員の多くはそれまで小保方の指導教官だったり同じグループで小保方と研究に従事しており、ろくに博士論文は見ていないのだろう。小保方にいいコピー元があるよと教えた可能性すらある。

理化学研究所のCDB次期センター長に内定していた笹井芳樹は、ES細胞の研究で第1人者だが、ES細胞は京大山中教授のiPS細胞に再生医療の実用化の点で大きく水をあけられてしまった。この状況の一発大逆転を図ろうとして笹井が小保方に入れ込んだのではあるまいか。1月末のSTAP細胞の記者発表会で小保方に、iPS細胞ががん化しやすいとか、作成効率が悪いなどと事実と異なる誹謗・中傷を行なわせたのはそうだと考えれば合点がいく。

まもなく、高額報酬で研究者を雇うことができるようになる「特定国立研究開発法人」の指定が政府の総合科学技術会議(議長・安倍晋三首相)において行なわれるが、これについても指定が決定される前に「STAP細胞」という大きな花火を打ち上げて、理化学研究所の指定を確実にしたい、予算100億円を獲得したいという思惑があったのかもしれない。

またネイチャーの小保方論文は笹井が書いたものだと言われているが、科学論文として異例に多くの図表が用いられており、これらの実験を実質的に1人しかいない小保方がすべて行なったというには無理がある。若山教授がやったのは、小保方に「STAP細胞」と言われて受け取った細胞をマウスの胚盤胞にインジェクションしたことだけ。これを何百匹もやったのだという。その中にES細胞が含まれていたことを知っていたのは小保方と笹井だけだったとは。論文に必要な実験結果を笹井が小保方に要求したが、もともとそれだけの実験をこなせる実力のない小保方が実際に実験は行わず、笹井の要求する実験結果をねつ造したものが今分かっている以外にもあると思われる。

ヴァカンティや大和は「STAP細胞」のネイチャー掲載で利益を受ける側。大和については細胞シートの関係で株取引のインサイダー疑惑さえ持たれている。小保方事件は一人小保方だけで成立したのではなく、多くの関係者が自らの利益誘導に小保方を利用した面もある。ただ小保方の行なったねつ造が、調べれば容易にわかるほどずさんなものであったということが、彼らにとって大きな誤算だったに違いない。

若山教授が「STAP幹細胞」を持っているならそれを信頼のおける第三者研究機関で調べてもらえば、それがES細胞であることが明らかになるだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月13日 14:02:55 : K93pYMXrhU
これは妄想板に書き込むべき内容だな。
偏執病のダイナモも妄想板にgo!

02. 2014年3月13日 14:12:42 : JQELzkcVNc
ダイナモさん、いつもいい情報ありがとうございます。
あなたの投稿は素晴らしい。

03. 2014年3月13日 14:36:16 : JQELzkcVNc
理研には、科学者ではなく詐欺師が居るのか?
もし居る様なら、理研に国民の血税を使わせないように国民は立ち上がるべきだ。

04. 2014年3月13日 16:51:22 : kqn4Gu1GWk
あまりに素晴しい発見解明は、治さない医療効かない薬の乱売で潤う元締めにとっては邪魔な存在でしかない。 握りつぶせとのご命令があったんだろうね、何せ悪名高いハーバードが絡んでいるのだからインドのタタちゃんが自殺のケースと同じ縮図である。

05. 2014年3月13日 17:25:13 : x0yR3SV4pc
これ大方のところは真相を突いてるだろうけど一点見逃してるのは、理研が文科省の大きな天下りの巣窟と化しつつあるところだね。蓮舫の「二番じゃダメなんですか?」で有名になったスパコンもこの理研がやっていたこと。
今回の特定法人化で数百億が突っ込まれる話も、当たり前のように文科省の天下りポストの紐付きで、文科省としてもなんとかこのまま押し切りたいところなんだよ。
ある意味理研がこういう無謀なアドバルーン上げに突っ走ったのも、文科省からのプレッシャーが強かったからに他ならない。ノーベル賞級とか女子力とかマスコミを焚きつけて世論の後押しをもらえば、「実質の研究機関としては東大や京大の方が上なのに何でここを優遇するの?」という素朴な疑問を押し切れると踏んでのこと。
文科省としてはいう事を聞かない大学系の研究機関より理研のような処のほうが思うままに操れて、STAP細胞普及法人みたいな天下り先も山のように作れるからね。

06. 2014年3月13日 17:43:07 : R0Ihgwfvyc
へー、妄想の中にしか存在していない理論をネイチャー誌は掲載するんだー。

これだけ画期的で普通に考えたらありえないような理論なんだから、掲載するに当たってネイチャーは相当に慎重を期したはず。その結果が「間違いでした」?

ネイチャーが馬鹿揃いか、この画期的な発見を潰そうとしているかどちらかだろうね。


07. 2014年3月13日 22:34:35 : h0an6uArYU
↑ネイチャーにはネッシーの分類だの、ユリゲラーは本物だの、ホメオパシーだのといった妄想の中にしか存在しないものを掲載してきた前科がある。

08. 2014年3月13日 22:51:52 : MIokebAG42
雑誌は、「こいつがあんなこと言ってますよー」っていうのを載せてるだけ。


09. Nikonet 2014年3月13日 23:16:56 : eVjxWTgntbMDw : 8cH389qGOE
形体は異なるけど、詐欺師の佐村河内守と同じじゃん。
その論文もゴーストライターの手によるモノだったりして(笑)

10. 2014年3月13日 23:24:14 : rI9sNxR60w
他の記事では圧力の可能性を指摘している

大企業内でも良い開発は潰されるらしいから国際競争と大国の利権の影響で潰される可能性もあるだろう


11. 2014年3月13日 23:33:35 : MIokebAG42
良い開発なら画像の捏造や使い回しなんかしませんて

12. 増税反対 2014年3月14日 00:16:41 : ehcoR2LmdzYII : AL3PTItL6A
核心部分を否定してる人はいないんだよね。

つまり論文を訂正して書き直せばいいだけの話。

核心部分がウソだったら直ぐにバレる事くらい誰だってわかるんだから、

STAP細胞は間違いなく存在してるに決まってる。

 世紀の大発見を目の前にして、学者の多くが足を引っ張りたくなる気持ちも

分からんでもない・・・


13. 2014年3月14日 00:28:46 : FRDURwkohU

   副センター長の話を聞いてみたいな


14. 2014年3月14日 01:52:52 : vuQpagMXxI
>>12 つまり論文を訂正して書き直せばいいだけの話。

それができるなら、すぐそうすればいいだけの話。

あなたは科学の実証主義がわかっていない。
神は存在する、というのが主張の核心部分ならどうするのかね。

>> STAP細胞は間違いなく存在してるに決まってる。

ここが科学とオカルトの境界で、
あなたはオカルトの世界にいることになるのかな。


15. mikatan 2014年3月14日 02:18:24 : zVIgp/aRPBdqQ : VdunUY0gEA
>>12
核心部分がでたらめだから誰も確信してないんだよ(笑)
なんかこの人例のスレの擁護厨みたい。。。。
「あるに決まってる」「世紀の大発見」 「ノーベル賞確実」「研究者の嫉妬」
いつもの口癖そのままですね(笑)

16. 2014年3月14日 02:22:17 : YLhcu4yM8o
>>12 それは違うと思う。5日に小保方・笹井・丹羽の3氏連名で、STAP幹細胞の詳細な作成手順をネイチャー主論文の補足の形で出した。いわゆるプロトコルというものだ。その中には、主論文の根幹の部分を否定することが記されていると云う。つまり、元々の論文の根拠が崩れてしまったと云うのだ。即ち、STAP細胞が作成された証拠はないことになった。極論すればSTAP細胞は存在しないと云う結論に達する。これこそ、ネイチャー論文の確信部分の否定である。この論拠については浅学にして私は細かく解説することが出来ないが、多くの分子背物学者の意見としてTwitterやブログ等、ネット言論では多数回発言されている。大手マスメディアは、理研の発表をそのまま垂れ流す、いわば大本営発表に過ぎないと云う見方も出来るのだ。見る人が見れば、核心部分は後から出したプロトコルと矛盾することが分かるそうだ。試しに「STAP細胞の非実在」「STAP細胞捏造」などのキーワードでググってご覧になるとよいでしょう。その他、ネイチャー論文のキモの部分の証拠写真はT細胞由来となっているが、実は同じ写真が3年前の小保方氏ドクター論文の骨髄細胞由来の細胞写真として掲載されていると云う驚くべき事実が見つかっているのだ。一般人はこの事実を知っているのだろうか?調べれば調べるほど、論文の杜撰さが明らかになりつつあるのが現状と言える。理研CDB所長は、論文を撤回する腹ずもりらしいが、恐らく修正の効かないほどの綻びがあるようだ。少しの修正などではなく、一から書き直す必要のある論文だろう。私の憶測に過ぎないが、外部の再現実験はまず、成功しない予感がする。楽観視すべき情勢ではないと思う。

17. 2014年3月14日 02:42:18 : YLhcu4yM8o
>16 について誤記がありましたので訂正させていただきます。
  5行目:確信部分→核心部分
  5〜6行目:分子背物学者→分子生物学者

18. 2014年3月14日 03:43:57 : K93pYMXrhU
だらだらと多数のコメントが書き込まれているが、これらすべては環境、自然、天文とは何の関係もない。このような無様な状況を作り出したのは、ダイナモの小保方憎しに他ならない。


19. 2014年3月14日 05:05:37 : MIokebAG42
>>12
核心部分に全く関係のない画像が使いまわされてたから共著者の若山さんがショックでうつろな顔をしてたの。正しいものに書き直せればいいと思うけど、そんなものがあるなら最初から出してる。わざわざ偽画像用意するほうが手間がかかるんだよ。まったく床屋談義以下のレベルだな。

20. ピッコ 2014年3月14日 06:35:44 : ldyqn.PAmBFfI : gtpzNuWP5g
>>18
私ら一般人にとっては、ここで読ませていただく先生らしい人たちのコメントを読むことで、この問題についてアカデミックな分野ではどのように受け止められているのかがわかり、いい勉強になっています。 この版のジャンル分けは、そんなに神経質になる必要はないと思います。 この小保方という人が一体何をしたのか、博士として尊敬できる人なのか、あるいは国の権威を汚した詐欺師なのか、理研はどうか早稲田大学はどうか、私はもっと知りたい。

21. 2014年3月14日 07:19:37 : cA97gUPWHo
オボカタ女史はもとからnormalとはいえない

こういった病的範疇にある人間のインチキと作話を見抜けない早稲田大学と理科研、ハーバードに基本的な科学研究機関としての問題がある。

いわゆるICRPに通ずるペテン似非科学機関

全部洗いなおした方がいいんじゃない

素晴らしいです

広島大学名誉教授 難波紘二先生


22. 2014年3月14日 07:24:36 : cA97gUPWHo
インチキというより「妄想」ですね

本人は思い込んでいる
言われた通りに

ではないかと思う


23. 2014年3月14日 07:55:00 : IBJorwVJ0w
早稲田はアホだな。
自己顕示欲が強いだけ。

24. 2014年3月14日 08:12:52 : Fs820IFiwU
今回の「デツチあげ論文」掲載事件に対する難波名誉教授の見方に賛成です。先日のニセ「日本のベートベン」事件や今回の女流天才科学者?の「世紀の大発見」事件は「もし虚構なら」、世界の「ペテン師列伝」の有力な候補となるでしよう。小保方氏は当然として周囲の理研ふくむ有象無象の連中の責任も追及すべきです「論文提出前に日本の代表的生物科学者の目の前で動かしがたい証拠として、再現実検することが出来たはずです」。今後の成り行きに注目しています。

25. 2014年3月14日 08:14:20 : CWwqbwH016
早稲田大学のイカサマ性がここでも馬脚を現している。
芸のないタレントの集まり”大学よしもと版”だ。

26. 2014年3月14日 08:45:39 : 1xZeg7clhY
ツナの枕で安眠してたらシナイで叩き起こされたってのがその本質だろう
自身がなんにでも分化してたらすたあーっぷ!された
さてタップも近いのかななんつって

27. 2014年3月14日 09:08:02 : W0G8XouQ3k
それこそ嘗てはお膳立てがカッポしてるメカニカルがGHQ後にスタップに変位したんだろ
私だったら論文にそうかくねw

28. 2014年3月14日 09:29:22 : xvDfWjd8hk
早稲田の卒業生はろくなやつはいない
マスコミを見よ
変なのは皆早稲田だ
企業を見よ
傾けるのは皆とわ言わないが早稲田だ
薄汚く悪賢い連中ばかりだ


29. 2014年3月14日 09:56:04 : gQzUXJBl66
「踊る大捜査線」 身代金の札番号を殺気立って手作業で控えている署員に対して婦警がぼそりとつぶやく。
「コピーしちゃえばいいのに」
STAP細胞
MUSE細胞
ES細胞
iPS細胞
この中で一番人海戦術なのはどれ?
人海戦術は、人が多い、機材が多い、予算が多い、結果として利権が多い。
利権が多い事が患者の利益とはかぎらない。
ちなみに杉下右京の場合はビデオカメラで札番号を動画撮影していた。

権利主義というか、ノーベル賞一番、ネイチャー一番、特許一番、学会発表一番、東大一番 的な考え方が本質的に社会の利益に叶うのだろうか?


30. 2014年3月14日 09:59:11 : wJZnV3B0jk
いつからか小論文だけで入学出来たり、一芸で入学出来るようになってから随分レベルが落ちた。慶応のように幼稚舎からではなかったので、ある時期までは優秀な学生が多かった、他の大学も今の教授自体、アナウンサー上がりや芸能人を教授にしている時代で教授のレベルも悪化しているのではないかと想像する。、

31. 2014年3月14日 10:45:18 : ZVm3d6chg2
PD(NPD-HPD)の傾向の人は普通の人より一見優秀に見える。自己アピールも上手い。ちょっと面接した位じゃ見抜けない。学力試験以外で優秀な人材を入学させることができると考えるのは、教授陣の自身の眼力に対する過信。一時期入試に面接を導入した大学も、止めているところが多い。
Oさん姉妹は母親(学者)が多忙で子育ては祖母任せ。一家にとって心配していたことが現実に。お姉さんはPDの専門家。

32. 2014年3月14日 11:15:18 : Nd91r7ZmSk
>>08 ネイチャーは「権威」なんだよ。何でもかんでも載せるわけないだろ。

33. 2014年3月14日 11:55:42 : lh1ETEx9no
小保方どんは、間違えて早稲田大学にはいったのだ。
本当は、みやこのせおほくわせだのとなり
バカタ大学にはいる予定だったのだ。
例によって、名門校であるバカタ大学のとなりの、つまらない早稲田大学にはいってしまったかわいそうなひとなのだ。
これでよくないのだ。

34. 2014年3月14日 11:57:33 : EuL7k2OuhU

ハーバードに責任がある

35. 2014年3月14日 12:14:45 : H4Klx2nVbM
早稲田は医学部がない。これが致命傷になった。

36. 和楽踊り 2014年3月14日 12:22:05 : 9hkFjVd/uY9Ag : Yb6Z5Z1kPQ
>>35
慶応との対抗上設置する話があったが、潰れたの?
まあ理科女が自殺しないように監禁保護が必要です@@

37. 2014年3月14日 13:39:22 : UtlJXguVyc
医学界の為、妬みの為に小保方さんを潰して既得権益を確保ですか?

だいぶ前に名古屋大学院の教授が犬の歯を生やす事に成功したとニュースになってましたが、あの後さっぱりの閑古鳥。

歯科医が成り立たないのでこれも潰したんでしょうか?

闇の世界政府が暗躍し癌ビジネスを死守せよの鬼畜の一声で、操り人形のダマスゴミや程度の低い学者を動かしましたか?

いつでも出来るフリーエネルギーも石油メジャーが潰れるので死活問題です。

世界中のあらゆる組織が支配下にあるんですから簡単でしょう。

山賊海賊の子孫が世界を支配しているため地獄のような今の時代です。


あんたらが人類を家畜のように支配するため創ったインターネットが天に唾を吐く形となり古の悪行が全部バレてしまい、今さら抑えることなど不可能になりました。

スノーデン氏が1%しか暴露してないNSAの最重要機密9.11や3.11のテロ行為など残りの99%を人類救済の為に世界に向けて公表してほしいです。


あらゆる手段を使い人類を削減しようと躍起になってますが、もう諦めて人間に恩恵を与える大麻を許可できませんか?


大麻はタバコより遥かに有益です。

マリファナはがんを倒す特効薬だ!?
http://wired.jp/2012/09/26/marijuana-fights-cancer/


大麻で多発性硬化症の症状が軽減、米研究
http://www.afpbb.com/articles/-/2906680?pid=9657000


38. 2014年3月14日 13:39:30 : x1rgKWWR2o
>>36
医学部新設に対して、旧文部省が首を縦に振らなかったとか。
今となっては、それで良かったのかも。
早稲田も諦め、結果出来たのが人間科学部。

39. 2014年3月14日 13:50:22 : x1rgKWWR2o
>>37
こういう陰謀論好き人間が紛れ込むのが、またイタイんだよね。

>医学界の為、妬みの為に小保方さんを潰して既得権益を確保ですか?
それ以前の問題。学術論文としての体を成してない。
理研こそがSTAPで既得権益確保を狙ってたわけよ。

>癌ビジネスを死守せよの鬼畜の一声で、
だったら真っ先にiPS細胞が潰されてるよ。

>いつでも出来るフリーエネルギーも石油メジャーが潰れるので死活問題です。
すでに自動車は、非ガソリン車の時代へ向かってる。
自然再生エネルギーへの動きも、はっきりと始まってる。


何でもかんでも「闇の政府」だの何だのと、それでしか物を見ようとしない、そういう思考感覚は、「小保方的」感覚発想と実は紙一重だろうね。


40. 2014年3月14日 13:52:13 : ESgW4yyyt6
茂木の偏差値煽りもリケジョ擁護のセンター試験だったんだろう健気な
リケンとは名ばかりのサムラゴーチ型利権構造をわたしは夢想して止まない
そのイシ自体が巨大で世界が逆回りに見えたら君は一抜けできてると太鼓判してやる

41. 2014年3月14日 13:54:21 : ESgW4yyyt6
これがほんとの茂木(模擬)試験

落ち書くの忘れた字余り


42. 2014年3月14日 14:27:31 : nbLx0eVkgs
小保方氏によると、製本され国会図書館に保存されている博士論文は、下書きバージョンで、審査された博士論文は他にあると(4日付)。駄目だこりゃ

43. 2014年3月14日 14:42:56 : hZxpPfPWeA
「論文捏造」(中公新書)という本を読むと、ネイチャー、サイエンス等、「権威」ある科学雑誌が、いかにいい加減かがわかって、ショックを受ける。
10年ほど前、超伝導の研究で「世紀の捏造」をやらかしたヘンドリック・シェーンの論文をネイチャーが10本近く続けざまに掲載したが、そのすべてが捏造であった。
査読の時に見抜けなかったのかという取材陣に対し、ネイチャー編集責任者は、
「我々は警察じゃない、捏造かどうかなんてわかるわけないじゃないか」と開き直ったという。
ネイチャーに載ったから間違いないという思い込みは、我々の幻想に過ぎないと、筆者は書いている。
我々日本人は、ハーバード、ネイチャーという名前に特に弱い。

44. 2014年3月14日 15:45:52 : efYYgyF3F6
>>32
理研やハーバードという「権威」によって相殺される程度のものだよ。載ったあとは→みんなで興味があったら追試して→みんなが成功したら→素晴らしい新事実となる。雑誌に載るのは新仮説の段階。

理研やハーバードほどではないが、早稲田の博士号もそれなりの「権威」ではあるがそれを取得した博士論文の中身はあんなものだった。小保方は早稲田の留学制度を利用してハーバードにも潜りこんで、後ろ盾を得た。iPs森口もハーバードに何らかの籍を置いていたので一口にハーバードと言っても色々あるのはご承知の通り。


46. 2014年3月14日 16:19:27 : FRDURwkohU
>42様
国会図書館って、製本された下書きバージョンの論文も保存するんですか。

47. 2014年3月14日 16:30:52 : FRDURwkohU
↑ もしそうだとしたら、血税の無駄使いだと思うぞ。

48. 2014年3月14日 17:02:27 : nbLx0eVkgs
>>46
国会図書館には正規の最終版しか保存されてません。っていうか、そもそも幾つも版があるようなもんじゃないです、博士論文って。小保方さん、海外プレスにe-mailで答えたらしいから、"draft"と説明したんだと思うけど、頭がおかしいとしか思えない。早稲田大学の事務の手違いってことにできるとでも?

49. 2014年3月14日 17:18:12 : Nd91r7ZmSk
>>39 「陰謀論」って便利な言葉だと思うよ。都合の悪い事実を指摘したり暴こうとする人間に対しては「そんなのは陰謀論に決まってる(笑)」と決め付けさえすればいいんだもんな。

確かに「そりゃちょっと勘繰りすぎだろう」という”陰謀論”もかなりあるが、これなんかはありそうな部類だと思うがな。
「陰謀論」の一言で片付けるのも非論理的というものだ。実際、医学にしろどんな分野にしろ汚い話なんか山ほどある。
「研究はすべて清いものだ。利権が絡む事などあり得ない」と39が信じてるならしょうがないが。


50. 2014年3月14日 17:20:22 : WVKFBpHp46
37.>だいぶ前に名古屋大学院の教授が犬の歯を生やす事に成功したとニュースになってましたが、あの後さっぱりの閑古鳥。
>歯科医が成り立たないのでこれも潰したんでしょうか?

このようなことができれば、歯医者は喜びますよ。
虫歯を抜いて、その部位に歯を増やすことで、今のミャンマー並みの料金体系のせいで強いられている公務員以下の生活から抜け出し、よりもリッチな生活ができます。

歯医者が要らなくなるときは、みんながちゃんと歯磨きが出来るようになり、みんなが人間として成長したときです。
いったい、いつになるのでしょうかね。歯磨きすらできないヒトが80%もいるのですからね。読んでるあなたも歯磨き出来てないのですよ。自覚してくださいね。


51. 2014年3月14日 17:29:46 : 6FGnz0PDyg
ピッコ様の仰るとおりです。
私も、コメントで勉強させてもらってます。

下書にコピペが20ページって事自体が不思議に感じます。
それが、コピペの言い訳になるのかしら・・・?


52. 2014年3月14日 17:32:56 : Nd91r7ZmSk
>>44 それでも「何でもかんでも載せる」訳じゃないだろう。掲載申し込みがどれくらいあるか分からないが、流石に「だーれも申し込んでくれないので何の検証もしません。申し込んでくれたら誰の論文でもバンバン載せます」って雑誌ではあるまい。
とりあえずはかなり慎重に検討してふるいにかけると思うがな。それとも実は物凄く杜撰なのか?
もしそうならさっさと廃刊してしまえ。

しかしハーバードの教授は小保方さんの事を「この20年で最も優秀な学生の一人だった」と言ってたがな。単に「ハーバードの後ろ盾を得た」とかいう問題でもあるまい。
「留学精度を利用して潜り込んだ」と言っても、利用できるのは一部の優秀者だけでは?
「潜り込んだ」って妙な言い方をするが誰でも簡単に出来る事じゃない。実際44は「ハーバードに潜り込める」のか?アホらしい。


53. ダイナモ 2014年3月14日 17:40:59 : mY9T/8MdR98ug : EsRpuaMEHE
>>52

>しかしハーバードの教授は小保方さんの事を「この20年で最も優秀な学生の一人だった」と言ってたがな。

それは小保方だけが、ヴァカンティの主張する通りの実験結果を次々と(ねつ造して)出してくれるからであって、実際に優秀な訳ではまったくない。だからといってヴァカンティに罪がないということではない。ヴァカンティも共犯の一人。


54. 2014年3月14日 17:49:25 : efYYgyF3F6
>>52
>誰の論文でも

その部分で、まさに理研の実績のある共著者の名前があったことが活きた。それだけ。慎重にふるいにかけてるとは思うが(だから小保方は1度生物学の歴史を愚弄しているとして蹴られた)、完璧な新事実だと立証されたから掲載されるという類のものではないということ。ある程度権威のある新仮説ってだけ。OK?


早稲田の博士号だって誰にでも取れるものではないとは思うが、こいつの場合あんな杜撰な中学生レベルのコピペで取れてしまった。彼女には常人にはないナニかがあることは確かだろう。しかしそれはどうやら知識とか学力とかの類ではない。


55. 2014年3月14日 17:50:50 : 6q7FPJpwes
これだね↓ 「問題になっている博士論文はラフな下書きバージョン」と。
http://online.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304914904579438131341933464?mg=reno64-wsj&url=http%3A%2F%2Fonline.wsj.com%2Farticle%2FSB10001424052702304914904579438131341933464.html

"The doctoral dissertation that is currently making the rounds in the media is not the version that has passed (the university's) screening, but a rough draft," Dr. Obokata told The Wall Street Journal in an email sent early Friday morningShe said she had reprinted certain text and images in the rough draft. She said that version didn't contain citations or corrections. Dr. Obokata said she has asked the university to retract what she described as the rough-draft version of her dissertation.

A spokesman for Waseda said the university was unaware of such a request and didn't know about any additional versions of the dissertation. The spokesman said the university's investigation into suspicions raised about the dissertation was continuing小保方さん、(下書き)博士論文も取り下げたいと早稲田に要望中なんだとか。。
それに対し、早稲田大学:そのような依頼は承知していない、と。

大方さん、しゃべればしゃべる程八方塞りになるから、メールの回線切って黙ってた方が良いのに。。


56. 2014年3月14日 17:57:41 : efYYgyF3F6
>>49
そっくりそのままお返ししよう。

「陰謀」って便利な言葉だと思うよ。都合の悪い事実を指摘したり暴こうとする人間に対しては「そんなのは陰謀に決まってる(笑)」と決め付けさえすればいいんだもんな。

利権は絡むだろうが、科学的事実の前にはそれはある程度淘汰されて行く。いくら待っても酢につけただけで初期化される細胞は出てこない。少なくとも簡単に作れるという喧伝はウソだったし、あるという証拠だと小保方が提出したモノは画像の使い回しという言い逃れ出来ないウソだったことは揺るがない事実。


57. 2014年3月14日 18:10:57 : 6q7FPJpwes
>>55の訂正:大方さん→小保方さん

ついでに>>56さん
> 「陰謀」って便利な言葉だと思うよ。

付け加えれば、問題の核心部分が理解できない人でも、陰謀論を振りかざせば議論に参加できちゃう。
そういう便利ツール。本人もそう確信があって書いてる訳じゃないから温かい目で見てあげましょう。


58. 2014年3月14日 18:13:23 : lUxzQdG0ho
持ち上げておいて袋叩き。いつものゴミのようなマスコミパパラッチのパターンだ。違っていたら「違っていた」ってそれだけの話じゃないの。

59. 2014年3月14日 18:35:29 : YzhVgYaYl2
>>58

「違ってた」のなら叩く必要はないが、「意図的な改ざんがあった」のだから叩かれて当たり前。むしろTVや新聞は無条件に飛びついて褒めちぎった間違いを認めたくないのか、つい最近まで疑惑を全く報じようとはしなかった。今でも擁護する馬鹿コメンテーターがいる。


60. 2014年3月14日 18:45:35 : Z4gBPf2vUA
大変おかしな記事がある

STAP細胞:発表1カ月再現失敗相次ぎ 理研手順公開へ
毎日新聞 2014年03月02日 11時45分(最終更新 03月02日 15時51分)
http://mainichi.jp/select/news/20140302k0000e040115000c.html
 あらゆる細胞に変化できる万能細胞、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)の作製に成功したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)が発表し、1カ月がたった。作製方法が「簡単」とされた点も注目を集めたが、国内外の研究者からは「実験が再現できない」との報告が上がり、論文の不備も指摘されている。理研は、詳細な作製手順を公開する準備を進め、論文の不備についても調査を始めた。

 論文は1月30日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。発表した同センターの小保方晴子・研究ユニットリーダー(30)によると、マウスのリンパ球を弱い酸性の溶液に30分浸すだけで作製に成功した。細胞を細い管に無理やり通したり、毒素をかけたりしても作製できたという。

 「簡単」との発表に、世界各国の研究者がSTAP細胞の再現実験に取り組んだ。米国の研究者のホームページには2月19日までに、各国から10件の実験報告が寄せられた。小保方さんの論文とは条件が異なる実験が大半だが、成功例はない。実験報告を寄せた関西学院大の関由行専任講師は、マウスの胎児の皮膚細胞で2回実験したが、再現できなかったという。「論文と違う細胞を使ったためだろうか。論文に書かれていないコツがあるのだろうか」と話す。

 論文の共著者で元理研チームリーダーの若山照彦・山梨大教授は毎日新聞の取材に「論文の価値を高めようと、簡単と強調しすぎたかもしれない。作製は難しいことは難しい」と明かした。若山教授自身も、小保方さんと一緒に実験した時は作製できたが、山梨大に移ってからはあと一歩のところで作製できていないという。「細胞を溶液に浸す時など、見落としていたところにコツがあるのかもしれない。もう一度習えば再現できると思う」と話す。

 iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した山中伸弥・京都大教授は「iPS細胞が世界で急速に普及したのは、再現性が高く、どの研究室でも作製できたことが大きい。STAP細胞が広く使われるようになるには、再現性の高さがポイントになる」と指摘する。

 こうした状況から理研は、詳細な作製手順の公開時期や方法を検討している。【斎藤広子】


★ポイントはね
>小保方さんの論文とは条件が異なる実験が大半だが、成功例はない
同じ実験したら成功するのでないか?
何で異なる実験なの?
ここが異常におかしい


61. 2014年3月14日 19:02:05 : VdlTBMAgWc
>>60
> 同じ実験したら成功するのでないか?

これ今日の理研の会見でもあったけど、理研でも再現実験を試みたが小保方さん以外誰も成功していない、と。
勿論、共著者も含めて全く同じ手順を踏んでのこと。この間、小保方さんは閉じこもったまま。

お姉さん、早く帰国した方がいい。妹さんを守ってやらないと。


62. 2014年3月14日 19:15:09 : zVXkTtZmfo
論文に載せたのはリンパ球だけだが、小保方は「どこの細胞でも出来るよ~」って言ってたんだよ。

この記事の本当のポイントは、一緒に研究していたはずの共著者の若山さんですら再現できてないこと。

そして、じゃあ詳細な作り方を教えてやるよと言った時に、しれっと1月にいってたことを変えちゃったの。この時点で、もう作り方とかどうとかいう問題ではなくなったの。


63. 2014年3月14日 19:15:53 : Atyw20tnCE
経歴と顔みただけで典型的メンヘラw

64. 2014年3月14日 19:41:31 : NVLwEOnme6
>>62自己補足
若山さんが山梨に移ったのは1年前だから、小保方の間近で研究していた人物でさえ1年間も再現できてないということ。

65. 2014年3月14日 20:14:56 : fQJ2VwlyGZ
共著者の一人が行方不明になっているの本当なのですか?

66. 2014年3月14日 20:31:50 : 697uh2KS8Q
マスコミはなんで「小保方さん」とさん付けで呼ぶのかがわからない
女性だから?尊敬に値する人物だから? おかしいと思うのは私だけ?

67. 2014年3月14日 20:47:07 : jDUea84PZI
よくぞ、明らかにしてくれました。
今の段階では、これ以上のことは無理だと思っていましたが、
山中教授も理化研の責任を問うていました。

予算がらみは、本当にありだと思います。
小保方さんは利用されたも同然です。
同情はしませんが。


68. 2014年3月14日 20:50:48 : jDUea84PZI
日本人を受け入れる弱みで、ハーバードからの
要求をのみこんだのかも。
まあこれは、想像ですけど。

69. 2014年3月14日 21:05:35 : Nd91r7ZmSk
>>54 ちょっと実績のある研究者が共著者なら「その理論の検証は一切無しで」論文が掲載されるのか?そりゃあ問題だ。そんな程度じゃ「後で間違いでした」は山ほど起きるわな(笑)

すげー不思議なのが、この実験て聞く所によるとかなり単純な手順で出来るみたいだけど、ネイチャー側は同じ事をやって検証しようとは微塵も思わなかったの?それとも実はネイチャー誌ごときじゃ出来ないような複雑な手順が要る訳?

あとな、中学生レベルのコピペで博士号が取れると本気で思ってるなら(思ってるらしいな)そりゃお前がキチガイだ。幾らなんでもそれは無い。
こういう下らない悪口を言ってるから頭の程度が疑われる。


70. 2014年3月14日 21:28:14 : bCwanxQwhk
都の西北、真性のバカダ 馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ!

コピペで博士論文、見抜けぬ審査屋 馬鹿揃い

鮫の脳味噌のオリンピック委員長も馬鹿だ大学だ 馬鹿でもは入れる 馬鹿でも卒業できる

卒業もインチキ、カンニングでぜーーーーーんぶOK


72. 2014年3月14日 21:56:39 : tHWea2e5b6
>>69
そりゃめちゃくちゃなことを言ってないか、掲載するに値するものなのかといったある程度の検証はするにしても、いちいち実験するとかはないだろ。それは雑誌を見て興味を持った科学者がやること。そしてダメなら忘れられていく。何度も言うが雑誌は仮説を紹介するだけのもの。素晴らしい発見だと認定するのはノーベル賞など各種医学賞だ。問題なのは、雑誌に載っただけで大騒ぎしたマスコミとそれに踊らされた大衆。

中学生レベルのコピペで博士号が取れると思ってるなんて誰が言ったんだよ。『博士号だって誰にでも取れるものではないとは思うが、』って書いてるだろ。よく読めよキチガイ。

『こいつの場合は、あんな杜撰な中学生レベルのコピペで取れてしまった。』のは単なる事実なんだが。だから大勢の研究者が実名で早稲田を非難している。とんでもなく品が無いうえに恐ろしく馬鹿だなお前も小保方も。


73. 2014年3月14日 22:03:08 : vuQpagMXxI
文科省は早稲田大学の大学院認可を取り消して、博士課程を廃止しないといけないね。
本人の能力、見識、学位論文の内容が水準以下であっても、博士の学位を授与するということは、
教育研究機関の審査能力が欠如しているだけでなく、組織としても博士課程学生を育成する
能力がなかったことを示しているわけだからね。
現在在籍している博士課程学生は、可哀想だから他大学に転属させるなど救済策が必要だね。
早稲田大学が自ら決断するのが良いと思うが、ここで大学の見識が問われるね。
早稲田が一流かどうかという...。
博士の学位は教授会で認定されてから、学位論文を数部事務に提出して、そのうちの一部が
国会図書館に収蔵されることになるから、下書きであるわけがないね。
小保方嬢が言っていることは、早稲田大学の学位審査方式がほぼ無審査状態であって
事務組織が法的手続きあるいは処理能力がまったく出鱈目か欠如しているということだね。
大体、博士論文審査公聴会を開いたのだろうか。
そこにバカンテイは出席していたのだろうか。
同じ日本の中で、こういうのがあるとは、おそろしいね。

74. 2014年3月14日 22:12:37 : vYjjpyFEwA
しかし、これほどこの掲示板に長時間張り付いたのは、あの「911事件」以来だな。
お蔭で、専門外だが、再生医療分野の研究方法(表、裏合わせて)に、なんとなく詳しくなったような気がする。
ありがとう、晴子ちゃん。
まだまだ若い。
罪を償って、人生をやり直してほしい。

75. スポンのポン 2014年3月14日 23:15:52 : 2n7xEMe6gopkI : zCP3Xip1gA
 
 
 
    『SATP細胞』よりも『STOP自民』
 
 
 

76. 2014年3月14日 23:21:58 : nLjoOtxcu6
のより! きちんと腹切れよ。

脱税の時の様に、ばれたら払えばよいなどと、ナメタまねすんなよ。

きちんと教育するとか、まるで他人事の様な会見しやがって。お前の組織の不祥事だろが!

日本科学の威信を地におとした罪は、頭下げただけで済む分けないだろ。

二番でない計算機の維持管理費くらい自前で払え



77. 2014年3月14日 23:28:19 : ypEdvsd1QM
3月14日の理研の会見で、記者にstap細胞の再現実験を質問されて、川合氏は「(小保方以外の)第三者がstap細胞に成功したとは聞いている。{確実です}とは言えません。{事実はある}と報告は受けています」と答えています。(yahooニュース小保方問題 理研4時間・・・) これってなに?

78. 2014年3月14日 23:31:21 : x1rgKWWR2o
Natureは、笹井とか丹羽とか若山とかの共著者の名前を信じて甘い審査をしたんだろうね。

日本ではハーバード大学は、アメリカの東大みたいに昔から信じ込んでる人たち多いようだけど、ハーバードは法律と文系が優秀なのであって、理系は別段格別じゃない。
理数系はなんといっても、MIT・マサチューセッツ工科大学とCaltech・カリフォルニア工科大学が双璧。
数学と理論物理ならシカゴ大学。

日本人のハーバード盲信を捨てなきゃ。
ヴァカンティなんて、名前どおりバカチンなまあイカサマ的香具師で、マウスの背中から人間の耳が出るマウスで有名だけど、あれなんかちょっとしたカラクリで創ったようなもの。
アメリカの学会ではほとんど相手にされてないとか。


79. 2014年3月14日 23:33:21 : eyDtZj1EiA
 医学部がない私立大学がおこがましくも再生医学に手を突っ込もうと言うのが身の程知らず。やはり分際というモノを知らなければならない。ながい間漫然とすごして医学部を設置する努力を怠っておいたのは執行部の能力が足りない。

80. 2014年3月15日 00:05:35 : yZwvfTrrrY
仮に。STAP細胞が存在し得るとし、T核細胞のTCR再構成がなされるならば、これは、生命の有限性に関する画期的なコペテンです。まあ、理研が語るプロトコルでは「当然」にもこれは否定されていましたが。ただ、今回の騒動では、人間の有限性に基づく世界観総体が書き直されなければならないときが何時かは訪れる可能性を「刺激」してくれた意味で「有意義」な出来事かと思います。また、2ch等で炎上する若い研究者やその卵たちの書き込みを目にする(とても読む気になれないのだが)と、学の世界での不条理な有様が噴出しているように思えます。旧態然たる階層的構造を何とかしないと学問の劣化や事実の世界で学的成果を享受する側の不利益はなくならないでしょう。
40数年前、私の父が高校生だった頃、生物担当だった担任の教師は、「これからは分子生物学が注目されていくから、これから学問を選ぶなら生物分野がおすすめ」とか言われたそうです。その先見性を聞き、きっと優れた研究者になれた人物だったと思いますが。その担任は京大でドクター中退。全共闘運動で就職先が難しく高校教師となったそうです。

父は社会科学分野に進みましたが、某私大への職を得る寸前、その世界では「神」のように語られる指導教授の根回しにより、大学で教鞭をとる事が不可能になったそうです。今のようにわけのわからない新設大学ができる以前の話です。

某駅弁大学で有機化学系の研究をしている友人がいます。独立行政法人化以降、研究費は大幅に削減され、今では年間50万程度。一国立大学生一人分の授業料にも満たない少額です。実験器具などは結構自腹でやり繰りしているそうです。企業に提案し共同研究という名目で出資させ研究しても、期限を切られるだけ。仮に成果が出ても全ては企業の研究成果とされ特許申請にも名前を載せられない現実。結局、口先うまく営業的手腕のあるものが生き残れるとぼやいています。

学問の世界には縦の関係が自由を阻害することもありますが、一定必要なのかもしれません。やたら成果主義に走れば企業の触手から自由になれないし、ストレスも少なくありません。

今回の騒動によって、学問「研究」のあり方、利害と研究者の問題等もあわせて考える契機といえます。
勿論、虚言癖には困りますがね。


81. 2014年3月15日 00:13:48 : 8ITaxNccBw
小保方氏に非があるのは当然だが、一体早稲田の論文指導をした教授は何をしていたのであろうか。科学論文を書く常識をその段階で彼女にたたきこんでおけば、或いは論文を突き返すぐらいの指導をしておけば、彼女がここまで研究を甘く見ることはなかったのではないか。

早稲田の学部にもAO入試で合格したとか。家庭も裕福で親兄妹の教育レベルも高く、苦労知らずできたことがこのような躓きの原因となったようで、一面哀れな気がする。小保方氏がもっと自分に合った生き方を探して再出発されるよう祈る。


82. 2014年3月15日 00:25:41 : Nd91r7ZmSk
>>72 で、何で小保方さんだけが「中学生並みのコピペで博士号が取れた」訳?

例えたった一人であっても「そんな事はあり得ない」と言ってるんだよ、本当に話が分からねえな、このアホウ。

彼女が持ってる「知識とか学力ではない、常人にはない何か」って何だ?
何があったら中学生並のコピペで博士号が取れるんだ?超能力とか?

やっぱお前キチガイだわ(笑)



83. 2014年3月15日 00:47:35 : yZwvfTrrrY
>>80
核→幹 打ちまつがえた。

84. 2014年3月15日 03:04:19 : qgeSSUbTig
適当にやっていたらSTAP細胞が偶然できたので、小保方本人もそのプロセスがわからず、適当にコピペして論文をでっち上げた可能性は無いかな?

当然、論文通りにやってもSTOPするだけ。


85. 2014年3月15日 05:11:54 : Un6heX4IUI
【悲報】STAP細胞小保方さんの研究室スカスカすぎワロタwwwwwww

1 :名無しさん :2014/03/15(土)01:09:08 ID:NeLu5bf8L
【衝撃】理研・小保方晴子氏の博士論文に新たな疑惑 企業HPからの画像盗用が発覚
http://matome.naver.jp/odai/2139467885853206101

▼小保方さんの研究室

試薬棚がスカスカ
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140129004211_comm.jpg

こちらの写真もスカスカ
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140129004226_commL.jpg

本当に実験していた?
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140131-446856-1-L.jpg

そして何故か飼っているスッポン
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140129004279_commL.jpg

▼IPS細胞の山中伸弥教授の研究室と比較

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20140313/38/3297428/10/448x643xcfd2753edd8dea6137f642d9.jpg


詳細はソースで
http://matome.naver.jp/odai/2139467885853206101


2 :名無しさん :2014/03/15(土)01:10:38 ID:V0Nkhwc2C
山中教授と違いすぎワロタw

3 :名無しさん :2014/03/15(土)01:11:01 ID:FiWQMA6ka
これは実験してませんわ

4 :名無しさん :2014/03/15(土)01:11:20 ID:t3bfkb457

http://open2ch.net/p/news4vip-1394813348-4.png

5:名無しさん:2014/03/15(土)01:11:28 ID:5n3rpFA22

胡散臭せーなーおいw

6:名無しさん:2014/03/15(土)01:12:23 ID:kzINPDT3T

後輩の発言

http://up2.pandoravote.net/up24/img/pan2jij00004100.jpg

7:名無しさん:2014/03/15(土)01:13:00 ID:5n3rpFA22

本当に実験していたんですかねぇ・・・

8:名無しさん:2014/03/15(土)01:13:44 ID:aZ2ArBe4W

劣化真麻

9:名無しさん:2014/03/15(土)01:14:26 ID:iLH77FLuh

あれれー?

10:名無しさん:2014/03/15(土)01:17:19 ID:m7NmGfeLf

ガチでスカスカじゃねーかw

14:名無しさん:2014/03/15(土)01:21:01 ID:tKKiGdn2y
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140129004279_commL.jpg
これの首の角度ワロタ

17:名無しさん:2014/03/15(土)01:41:10 ID:goOzciJxn

壁もピンクや黄色でおかしいし、全体にインテリア雑誌じみた嘘くささがある
理研によるリケジョアイドルとして売り出す企みだったのではないか

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394813348/


86. 2014年3月15日 05:35:56 : nmD0rmKKgQ
 小保方さんは犠牲者でしょう。

 勇み足を小保方さんに なすりつけた体質があるのかも知れません。

 今後、こちらが暴かれるでしょう。


87. 2014年3月15日 05:49:36 : dyJi1NW7Ag
この研究成果の異常なまで執拗なネガキャンが展開されている状況を見ると、
STAP細胞は本当に世に出ては困る画期的なものであるという気がしてならないなぁ。
いつも大々的に行われるネガキャンには必ず裏があった。
全ての病気が治せてしまう人類史上最大の発見、放射能ばら撒いて人口削減の真っ最中なのにそんなもの出されたも困ってしまうよね。
簡単に完治してしまうんだから病院、製薬会社、医療業界からの圧力も相当だろう。
2110年には日本人は2000万人にしたいらしいし、移民侵略計画がパーになるしね。
STAP細胞、日本人にとったら最後の希望の光だろう。そんな気がする

88. 2014年3月15日 06:22:19 : ABVli5sqqg
そうだね、あまりにも異常なネガキャンだよな。
そもそも阿修羅で大騒ぎするようなよう件かね。
原発とかTTPとかもっと庶民大衆の生活に直結する政治問題批評板だろ。
この研究も将来の生活には役に立つかもしれないがしょせんはまだ論文公表の段階じゃないか。
ダイナモは異常に偏執なのか、それとも米国の医療医薬コングリマリットの回し者(笑)なのかしらないが、この掲示板でやたらに批判することはおかしいよ。
米国の巨大医療医薬コングリマリットにとってこの研究は無視できない。潰さねばならない巨大な研究だ。
だから小保方さんの論文本体ではなく下書きをどこかで手に入れだれかが盛大にネットやマスゴミに流した。
これがネガキャンでなくてなんだ。
たしかにミスもあっただろうがそんな大騒ぎするほどのことじゃない。

89. 2014年3月15日 06:56:41 : yD2B5aWFcw
持ち上げて、叩く。
日本のくそゴミの常套手段

AKBの女の子disって欲求不満解消しているアンチや「一般人」と同レベルが、ここにもいっぱい湧いてる。


90. 2014年3月15日 07:25:47 : eyDtZj1EiA
 早稲田は巨大な駅弁大学。ただ都心にあると言うだけで学生を集めてきた。だから生命科学が注目を集めるとただ単に講座を作って一丁上がり。寝てても学生は集まってくる。教授も都内近隣在住の退職者を集めてくれば一丁上がり。早稲田のブランドですよブランド。医学部持たないでも楽勝って目論んでたんだよ。巨大な私大ってのは楽なもんだな。

91. 2014年3月15日 07:39:02 : 4ZVHnBbFFw
詐欺師がAOを利用して潜り込み得意の詐欺三昧で何かをやろうとしただけ...真性のキーセン ただの朝鮮詐欺師一家のできそこない慰安婦

芸能界は朝鮮人ばかりだから擁護する 民主党も同じ 完全に朝鮮のために政治をやっていた

朝鮮詐欺師のボボ子  その犬クソ親父は流入朝鮮人 戸籍そ騙しとるか、強奪した犯罪者なのだ

処女であるわけなかっぺやーーーーーーー       


北へ逝け! 北で歓迎してくれる 祖国に戻れ!!!

朝鮮人の娘 その犬糞オヤジは戸籍偽造、窃取、強奪の流入朝鮮人 北へ帰れ!!!

朝鮮キーセンの伝統を酌んだ生粋のバイタ慰安婦魂のボボ子(まんこ)のボボ子

馬鹿な教授をマンコの上で籠絡するのは3歳のガキを騙すよりも簡単なのだ
相手は性愛で参っているから............


92. 和楽踊り 2014年3月15日 07:53:26 : 9hkFjVd/uY9Ag : Ys1h0mADCU
ロシア政府へのお願い
理科女小保方さんをスノーデン被告のように亡命を認めてください
クリミア紛争でご多忙中のところおそれいりますが
よろしくお願いします@@

93. 2014年3月15日 08:09:29 : 3xxJCvF3nU
飯山一郎翁ご紹介になるようにSTAP細胞やips細胞に似た乳酸菌を使った多能性細胞はとっくに開発されている。安価で簡単明快に製造できてしまうために既成の医療利権構造に組み込みにくく中々世に広まらないだけだ。
例えば船瀬俊介氏が喝破しているようにただの猛毒の抗がん剤産業利権は年/15兆円、国防費の3倍以上の巨大利権らしいからな。

94. 2014年3月15日 08:16:02 : FA6ZJhC5TF

理研には、科学者ではなく詐欺集団?????
生方の妄想と言うか思い付きに理研の上層がとびつき
ゴミを利用して演出に加担した。だけの事????
早稲田大学当時から生方には詐欺の素質あった。
・・・・・・・・・・・・・・・独立法人利権

95. 2014年3月15日 08:31:58 : DSGXx8AsNg
中央の一流私立大学とか言われている大学では、博士論文でも引用した参考文献を明記しなくてもパスできるなんて、異常だよな。
地方の国立大学では、学士論文でも許されることではない。
中央の一流私立大学なんて、腐りきっているよな。
学問の場というより、強欲拝金営利活動の場だな。
小泉・竹中の息が学問の場までかかっているよな。
マスゴミがSATP細胞で大騒ぎしている間に、地方の国立大学である鳥取大学では、「ガン細胞はmicroRNA製剤たった一本で、通常細胞に逆戻りする」という物凄い発見をしているぜ。
マスゴミはボケナスか!?


96. 2014年3月15日 09:06:32 : ooTYW1ZTSE
「SATP細胞」は小保方の妄想の中にしか存在していない・・・と
妄想している男の話か。

「SATP細胞」の存在自体はまだ否定されているわけではない。

女性への男のひがみってヤダね。


97. 2014年3月15日 09:43:04 : qdrq0fAuG6
この騒動で多くの人が踊らされたわけだ。
私について言えば、当初の報道を見て、凄い若手の女性研究者がいるものだと大いに感心した。その後、少しづつでてきたネガティブな報道に残念な思いをしていた。
様々な情報を目にし、耳にしても当事者でない限り、真実はわからない。
それに科学の歴史をみれば、妄想と思われたことが、じつは真実であったことも多々あった。勿論、妄想であったことも少なくはないが・・・。
私にとっては人間社会を駆け巡る情報とはこんなものだということを再確認させられた事件である。

98. 下北沢 2014年3月15日 09:45:27 : vgeDojWJjjIAE : E3oyq1I4sA
>96
いや、オリジナルな研究成果が出せない凡庸な三流研究者のやっかみか、科学の素人の面白半分の煽りや揚げ足取りが大半でしょう。

99. 2014年3月15日 09:45:57 : Uwr8DHHhVs
※95
小保方の異様な持ち上げ方と擁護&叩きの騒々しさを見ると本当に重要な発見を隠すためのスケープゴートにすら思えてくるな。
事実島根大の発見の前後にすぐに小保方騒動が勃発したところをみると本当に隠したい本命は案外島根大の発見の方なのかもな。

100. 2014年3月15日 09:46:39 : LaeCjLfl6w
小保方へのひがみとかいうレベルの話じゃなく、このネガキャンの背後には
米国の巨大薬品医療コングロマリット資本がうごめいている。
将来の莫大な儲け口だから、いま、日本のこの研究を白紙にしなければならない。
ダイナモってのもなんだか米国の工作員のような気がするのだが。w

101. 2014年3月15日 09:49:45 : gQzUXJBl66
捏造を疑う根拠
@博士論文の誰が書いても同じ内容になる前段文章が既出の文章のコピペ
A博士論文の画像が内容を説明しやすい製薬メーカーのHPのコピペ
Bネイチャー論文の画像が説明しやすい過去の画像のコピペ
C論文と異なる方法で再現性なし。
Dネイチャー論文の文章の一部が他のサイトのコピペ。
E再現実験と論文と異なる。
でもね、捏造だか合理的手法だかやっつけ論文だか知らないけれど、理研は再現できたといっている。
できた細胞を確認したからいえるんだろ。

理研はSTAP細胞ができたと言っている。
論文批判者は紙の上だけのタタキだけれど、それでSTAP細胞の存在を否定できるのかしら?

手術をうけるのに学会で優秀な発表をする医者にしてもらうか、それとも学会にはあまり出席できない程忙しいゴッドハンドにしてもらうか選べ。


102. 2014年3月15日 10:11:27 : tHWea2e5b6
>>82
>で、何で小保方さんだけが「中学生並みのコピペで博士号が取れた」訳?
>何があったら中学生並のコピペで博士号が取れるんだ?
さあ?俺に聞かれても。説明責任は、中学生並みのコピペに博士号を与えた早稲田の教授にある。

>例えたった一人であっても「そんな事はあり得ない」と言ってるんだよ、
あり得ない話だと「思う」のは同意するわ、強く同意する。でも「現実」として、こいつの博士論文はコピペだらけ。現実受け止めろアホ。


103. 2014年3月15日 10:16:41 : efYYgyF3F6
>>87>>88>>89
功利心からの悪質な捏造なんだから叩かれて当たり前。佐村河内とかと一緒。
むしろ論文発表しただけであそこまで盛り上がってたのが異常。

104. 2014年3月15日 10:23:26 : efYYgyF3F6
>>101
細胞が出来て確認できるなら、過去の画像をコピペする必要はないんだけどなあ。

理研の他の研究者も、この小保方とかいう詐欺女に騙されてるんじゃないかな。
若山教授なんか、性質の悪い女にカモられた中年男みたいな顔してたし。


105. 2014年3月15日 10:39:32 : ESgW4yyyt6
まあしかし元を辿ればなんでこうなるのか公金で地震予知する学者が居たり
別に不思議でもないんだよな
それをいつまで俺たちは許容してるのか魂の問題だなもはや

106. 2014年3月15日 10:42:15 : ESgW4yyyt6
今も機密法騒いでるけどかつて機密になった政治案件がきれいさっぱり歴史から消えた例もある
俺たちは繰り返す車が空とぶまで進めないんだよ

107. 2014年3月15日 10:58:34 : RXjfCwIZHs
女性全体をどうこう言うつもりはないけど、
女性は妄想と現実をごっちゃにしやすいと言われてるのを見たことあるなぁ

108. 2014年3月15日 12:06:51 : ypEdvsd1QM
昨日の会見でstap細胞の再現実験に(小保方氏以外の)第三者が成功しているとの報告を受けていると川合理事が言っている(コメントナンバー77参照)毎日新聞 stap細胞・理化学研究所の会見一門一答、3ページでも、竹市氏と川合氏の回答に微妙な差があるが、再現実験に成功しているようだ。なら、それを確認するのがまさに常道でしょ。いったい何の会見なのか?
 

109. 2014年3月15日 12:32:07 : bv6eDeDlJo
理研・文科省としては、「専門家に怒られない範囲内で国民を騙したい」のですよ。
理研の特定国立研開法人化が控えてますから。これにより文科省の獲得予算が増額され、
再生医療関連法人を作ることで、膨大な資金を必要とするこの分野の研究費のお零れに預かれるって寸法。

Nature論文に対する疑惑が報じられる中、理研が詳細プロトコル発表により「再現実験に成功」と
マスメディアに書かせた成果は確実に出てますね。この掲示板にも騙されている人が大勢いる。
これまで再現できているのはMUSE細胞モドキ。でもSTAP細胞の定義を変えてしまえば嘘では無くなる。
「STAP細胞が存在するかどうかが確認されるには10年かかる」と言って煙に巻くメディアも出てきた。
まんまと国民は騙され、産総研と共に理研の特定国立研開法人化が通り、文科省は天下り先が増えて万々歳。


110. 2014年3月15日 13:01:33 : zi9YFUqbxY
理研など、本物の日本人からはソッポを向かれてるでしょうよ。

111. 2014年3月15日 13:01:46 : x1rgKWWR2o
この世紀のイカサマ事件の登場人物たちを整理していくと、

ハーバードのチャールズ・バカンティという博士号を持たないらしく? 単なる医学部麻酔医に過ぎないとか。
で、その弟子と称する大和雅之、小島宏司ら。
バカンティというと人間の耳付きマウスを創ったことで有名だけど、これはあるカラクリを仕掛けているらしい。
まあはっきり言って、こういう胡散臭い香具師連中に取り込まれていったのが小保方晴子。
もっとも、類は友を呼ぶだから、自然と小保方と彼らの波長は合っていたのだろう。
で、バカンティというバカチンにどんな手業・技能を仕込まれたか知れないけど。

理研CDB副センター長・笹井芳樹。はっきり言ってこいつが最大の悪人という感じ。
山梨大・若山の紹介で「ハーバード大医学部・チャールズ・バカンティ」の指導を受けるという、バカンティなる人物がどんな奴か調査したのかな、ハーバード大学医学部という肩書きだけで信用したか。
で、小保方を入所させて、ある企みをプロデュース。

センター長は昨日の会見に出ていた、武市という人だけど、この人は学究肌で、生化学上の重要な発見をしている。ノーベル賞の候補にも挙がってるのではと。
が、如何せん、学級肌の武市はお飾り的存在で、実質笹井がCDBの実権を握ってるようなものだと。
もともと笹井芳樹はES細胞研究者として実績を持ち、ノーベル賞の候補にもなりうる研究者だったよう。が、例の韓国でのES細胞捏造スキャンダル以降世界的にES細胞研究にブレーキが掛かり研究は低迷。
その間に神戸大学医学部卒の「外様」とも言える一つ年下の山中伸弥が、iPS細胞で実績を作り、そしてノーベル賞受賞。

これにより、笹井と山中との地位が逆転。
今回笹井には山中への対抗心があったのではとも言われてる。
山中のiPS細胞を出し抜いてやろうと。

小保方というなぜか本来研究という地道な世界にふさわしくない、無知な子が、「まちがって」科学研究の世界に流れ込んでしまったわけで、それを良いことに笹井は彼女を利用して、山中への対抗心と、理研CDBが莫大な研究資金を獲得するための、「画期的成果」誕生へ向けて秘密プロジェクトを企画したのだと。
理研CDB内部でも完全に秘密プロジェクトだったようだと、とあるサイトで明言されてる。

1月末の大々的記者会見は、広告代理店・博報堂の演出企画だったとか。
何から何までそうやってセッティングされてたわけだ。
確かに通常は地味な学術的プレス会見のイメージを一新する発表だったからね。
リケジョだの、割烹着だの、ムーミン研究室だの、と、確かに自分のような一般人もちょっと違和感持った。
これは研究者の多くも、何かそういう「違和感」持ったと。

ところが、笹井と小保方コンビにとって、これだけマスコミが大騒ぎし、連日もてはやされる事態は、彼らにとっても想定外だった模様。
そのため小保方自身ビビッた感じと漏れ伝わる。
その為に後にマスコミに対して、あまり騒がず静かにして下さいというコメントまで出したわけだから。

これに加わった出演者たちにとって、これほどの反響ははっきり想定外だったわけで。学術発表だから地味に報道され、イカサマだろうが、これで「実績」を作り、理化学研究所は政府の特定法人指定も受け、そしてiPS陣営から再生医療での主導権も奪える。
万事、めでたし、めでたし。
が、そうは行かないのです。

ここからが彼らの思惑外れの事態へとどんどん拡大していく。
現代のインターネット時代、すばやく、彼らの嘘は暴かれていく。
ネットメディアの無かった、あるいは発達していなかった昔であれば、学会内だけで、あれは、おかしいんじゃないの、と囁かれるだけで、われわれ一般人は事態を知らなかっただろうね。
知ったとしても、ずっと後になってからだっただろうね。

いかにもデジタル時代、ネット時代らしい、単純なコピペしまくりのテキスト文と画像データ。
すぐに内外の研究者から、おかしさが暴かれてしまった。
まったくどこでも、STAP細胞なるものの再現がされない。
理研内からしか「再現に成功」という、自己申告では信憑性ゼロ。

ついに、ネットはどこの掲示板も「小保方祭り」状況。
週刊誌もいち早く嗅ぎつけ「疑惑」報道。
そして3月、全マスコミがこれを大きく報道するに至る。

理研・野依理事長、日本人でちょうど10人目となるノーベル賞、ノーベル化学賞を2001年受賞した方であっても、日頃の行状もあって人望はゼロとか。
やれ金権体質だの何だのと陰口多いとか。
それでも、小保方晴子という研究者が、論文の書き方もろくに知らないタマである事を知ったときは、ほんとに腰抜かさんばかりだったのではと想像できる。
「なぜ、こういう者が理研に入ってきたんだ」と、さぞ、不思議に思ったことでしょう。

あまりにも、この「ものがたり」に出演した者たちにとって、想定外の騒がれ方をしたものだから、それだけ余計に注目も浴びる結果となり、又かつ、ウソがバレル速度もネット時代の今日、素晴らしく速いものになってしまった。

私は今、あまりもう小保方晴子を叩く気になれない。
もう充分彼女は世間の制裁を受けてるわけだから。
なんでも理研によると、かなり憔悴して疲れた様子だとか。
そりゃそうでしょ。ひょっとしたら、友人か姉妹(3人姉妹の末っ子)・母親かが付き添ってるのでは? 自殺防止の監視も必要でしょう。
本来科学研究という場にふさわしくない性格でありながら、科学研究の場に身を置いてしまった悲劇かな、と。
もっと彼女のキャラクターを活かせる、他の道があっただろうし、この先彼女が歩んでいく際も、彼女にふさわしい活躍の場があるだろうし。

そして、なんと言っても、理研CDBの副センター長・笹井芳樹こそ、絶対にその責任を追及して欲しい。
この「ものがたり」のプロデューサーなのだから。

あと、丹羽仁史も良く内外に知られた研究者で、どのぐらい今回のイカサマに関与してるのか。
そして山梨大学の若山照彦。ほんとに彼はお人好しの単に乗せられただけだったのか。
東京女子医大のバカンティの弟子を自認する大和雅之は疑惑発覚以降行方くらましてると。

こうやって、「STAPファンタジー物語」は、出演者個々の野心・思惑が絡んで、小保方晴子という稀に見るキャラクター素養も絡んで、どんな小説よりも、どんなテレビ番組よりも面白い物語を見せてくれています。
まるで研究者としてのまともな訓練も成されていなかった、それ自体も問題だし、教育指導すべき人たちの好い加減さもあってのことだろうし、彼女の無知に付け込んでいった欲得多い大層な経歴身に付ける「お偉方」こそ強く糾弾されるべきと考える。

とにかく半端で、うやむやな決着を許してはいけない。
関係した者はすべて処分して欲しい。
まあ笹井と小保方ふたりは普通に考えると解雇だけど。

あと、このスレに、なんで阿修羅掲示板で「STAP」ネタがこんなに騒がれるの、という書き込みがあるけど、今の日本はもうどんな分野でも、こういう好い加減さが罷り通ってるんだという格好の例だということを考えれば、当然阿修羅でも話題にならなければ。

個人的な意見として言わせてもらえれば、関西のお笑いタレントらといい、少女集団を使った芸能バカ騒ぎといい、そういう番組だけ見せられて育ってきたであろう、また育ってくる若者たちの、小保方世代の、思考能力や感覚価値観の形成等とか、いろいろ今の日本の風土が産み出してきた、それが、「小保方事象」という極端な形で象徴化されているのではと。口幅ったいようですが。

若者だけではない、大人だってもう自分勝手で、目立ちがり屋で、幼稚で、やたら仰々しい人たち目につくし。

小保方晴子というのは、今の日本の感覚価値観空気が産み出した、なんかそんな気がする。


今回ほどネットメディアが力を発揮したことは無かった。
すばやく大嘘ペテンを見抜いた。
素晴らしい速さで。
その意味でも「歴史的事件」になる。


112. 2014年3月15日 13:32:35 : 86Nh8uVuWL
私は学識のない一般人でトンチンカンなコメントをしてしまうかも知れませんが、STAP細胞の存在そのものに素朴な疑問がありここにコメントさせていただきます。

私の息子は生まれつき脳にテラトーマがあって「腫瘍」として除去致しました。
テラトーマの成り立ちについて数十年前は原因不明と告げられましたが、たまたま脳や卵巣などに持つ人がいるのだということを知りました。

STAP細胞の発見を知ったときには思いませんでしたが、一連の画像転用であったり論文内に転載部分があると知って、ふとSTAP細胞の存在そのものに疑念を抱くようになりました。

私の息子のように生まれつきテラトーマを持つ人がいるのだから、研究で使用されたマウスにも元々テラトーマを発生させる細胞が存在していて、偶然にもその体質を持つマウスで実験されたのではなかっただけのことではないかと考えるわけです。私のように、家族の体内でテラトーマが出来、手術を受けその後いろいろな問題と戦ってきた者にとっては、素人なりにも何故そういうことが起きるのかには大変関心があることで、そういう意味でPS細胞にしてもSTAP細胞にしても医療の進歩の一本に繋がる研究に果敢に取り組まれている方々を頼もしく思ってきましたゆえに今回のことには悲しい思いでいっぱいです。

先に私の素人ながらの考えを述べさせていただきましたが、詳しい方からの見解をお聞きしたくお願いします。


113. 2014年3月15日 14:54:33 : 2sYTZ5DPGg
<<107

「女性全体をどうこう言うつもりはないけど、
女性は妄想と現実をごっちゃにしやすいと言われてるのを見たことあるなぁ」

日本人全体をどうこう言うつもりはないけど、
日本人は妄想と現実をごっちゃにしやすいと言われているのを見たことあるなあ

研究者の性を問題にするのは、日本人くらいのものですよ。
今回の騒ぎは女性研究者云々というよりは、日本の研究者、研究機関云々という話になっているのをご存知ですか。


114. 2014年3月15日 15:08:04 : sqDoStSchY
>111. 2014年3月15日 13:01:46 : x1rgKWWR2o

おたく、なにをそんなに憎悪燃やしてるの。w
たかが論文。この程度の論文に比べればひでえ医者や科学者ゴマンといるぜ。
いってることが大げさだとおれはおもうね。


115. 播磨めアカシ0.48 2014年3月15日 15:10:45 : ekZy2IVBzXJ5U : kxk7MnCbWU
>難波紘二(広島大学名誉教授)さん

妄想だとしたら、理研の共同研究者10名やハーバード大バカンティ教授の共同研究者たちも同様ですね。

あなたがCIAの岩フェラ工作員だったことが世の中に知れ渡ってしまいましたね。

孫子の代まで有名になっておめでとうございます。

[22削除理由]:アラシ

116. 千早@明石播磨 2014年3月15日 15:25:34 : crp2ZsEFEHfqQ : kxk7MnCbWU
>115

金はさびない。

研究成果もさびない。

STAP細胞もさびない。

理研CDB研究室にはSTAP細胞が培養されていて「増殖中」です。

いくらSTAP細胞を否定してもCDBを解体しないかぎり「培養されたSTAP細胞」を消すことはできない。

---

コメントは消せても研究成果は消せません。難波紘二さんの

理研を解体してCDBでの「STAP細胞培養」を「やめさせようとした」という事実は

決して「さびない」でしょう。

理研は「決してさびない金の卵」を産み続けてくれるでしょう。

小保方さんをはじめ10名を超える若手女性研究者の方々は、

今回の件でめげることなく、

純粋な研究者として研究をつづけてくださいね。

[22削除理由]:アラシ

117. 猫ミミSTAPしっぽ 2014年3月15日 15:38:51 : vzx78RFBC2pFE : kxk7MnCbWU
>115

難波 紘二 日本 株 円 空売り

でググらないようにね

[22削除理由]:アラシ

118. あかり@赤穂播磨 2014年3月15日 15:47:47 : /xaH0yc1CUnDk : kxk7MnCbWU
>117

そうだったんですか、円安誘導と連動していたんですね。

難波紘二さんの名前は

アベノミクスやJAL(上智青山立教)とともに

ヨミウリ長嶋(立教だっけ?)の名前とともに

永遠に不滅です。

コメは消せても

この理研CDB若手女性研究者つぶしの事実は消せませんね。

[22削除理由]:アラシ

119. 2014年3月15日 15:55:31 : x1rgKWWR2o
>>114
こういうヤカラが、たかが論文、と、ヤクザ口調的に言ってのけるようでは、まあ、第2第3のこの種の事件は無くならいか。

>>115-117
何か必死になって、とある宗教を信じ続ける信者のような。
まあ、信ずる者は救われるというから、そうやって信心深く願ってれば、きっと、STAP見つかると良いですね。


120. 2014年3月15日 15:57:52 : x1rgKWWR2o
>118
自作自演だとバッチリばれてるよ。

121. 播磨めアカシ0.48 2014年3月15日 15:58:57 : ekZy2IVBzXJ5U : kxk7MnCbWU
>難波紘二(広島大学名誉教授)さん

だいたい、ハーバード大の共同研究者たちが、ES細胞とSTAP細胞の区別がつかないほどのアホだと言っているのでしょうか?

いままで理研の調査待ちだったけど、おおきな声で質問しますよ。

名誉教授だかなんだか知らないけれど、理研やハーバード大を、こんなにバカにして、ただで済むと思っているのでしょうか?

あなたこそアホですね。

[22削除理由]:アラシ

122. 美希@明石@播磨 2014年3月15日 16:11:33 : 2ynghv54ctTcg : kxk7MnCbWU
>116

そうですね。

難波紘二(広島大学名誉教授)さんは、理研CDBの論文審査システムをもバカにしているわけです。

理研CDBが

http://www.cdb.riken.jp/jp/01_about/0101_mission01.html

ES細胞とSTAP細胞の区別ができない

とバカにしているわけです。

ハーバード大と理研CDBは「名誉毀損」で「難波紘二」被告を「告訴」すべきです。

[22削除理由]:アラシ

123. 2014年3月15日 16:19:39 : x1rgKWWR2o
>>121
「理研」「ハーバード」というブランドを無条件で信用する類だということ露呈したね。

チャールズ・バカンティとか、その「弟子」たちの大和雅之や小島宏司といった面々がどれだけ胡散臭いか、ネットで一寸調べればすぐわかる。

理研、ハーバードといっても、組織は大きいから、そのなかには不純分子も混ざっていて、変な動きをする奴もそりゃ居るんだよ。

むしろ、>理研やハーバード大を、こんなにバカにして、ただで済むと思っているのでしょうか?
これだけの所だから間違いはしないという妄信が怖い。

東大だって捏造論文事件起こしたんだから。

今度の件で理研の論文審査体制の甘さ露呈されたし、ハーバードのただの麻酔医に過ぎず、実際アメリカの学会ではまともに相手にされてない麻酔医だからね。


124. さいとう竹市ヴィッキー 2014年3月15日 16:25:42 : 61MbPhHzDHddY : kxk7MnCbWU
>122

ソーカ、竹市ビクトリア雅俊は、被害者面した加害者だったのか。

CIAホモ工作員のやりそうなことだ。

http://www.dailymotion.com/video/x16evrp_tsalsal%E6%B0%8F%E6%96%B0%E6%9B%B2%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%81%AD%E3%81%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81102%E5%8F%B7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AD%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%A3%81%E5%88%A4_news

理研のヴィッキーか!

[22削除理由]:アラシ

125. 難波紘二ヴィッキー 2014年3月15日 16:35:36 : cvG9jvux0QkRk : kxk7MnCbWU
>124

さいとうたかし「ビクトリア」の歌は、なんと歌詞が3番までできた訳ですね。

1番は「斎藤隆」、2番は「竹市雅俊」、3番は」難波紘二」ですか。

ついでに4番も作ったらどうでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

米国務省国務次官補のビクトリアさんも、じつは、オトコだったりして?

Wikipediaの写真が同一人物とは限りませんからね???

[22削除理由]:アラシ

126. さいとう竹市ヴィッキー 2014年3月15日 16:39:21 : 61MbPhHzDHddY : kxk7MnCbWU
>125

おいおい、重大発言だぞ!

ビクトリア・ヌーランドは「なりすまし」だって?

電子メールなどはともかく、Youtubeの音声も???

[22削除理由]:アラシ

127. かぐやアポロ15号 2014年3月15日 16:43:26 : HvH8FqFNPoeRQ : kxk7MnCbWU
>126

この音声はオトコ?オンナ?それとも「なりすまし」?

http://www.youtube.com/watch?v=CL_GShyGv3o

さあ、みなさん、仮説検証しましょう?

[22削除理由]:アラシ

128. ニュじーランド 2014年3月15日 16:50:59 : QmLx.heu9x9hQ : kxk7MnCbWU
>127

俺には女のように聞こえるけど?

でも音声周波数変換で「チビまる子ちゃん」みたいに周波数の高い女性の声にしているのかも??

本当のところはわからないですねえ???

[22削除理由]:アラシ

129. ヌージーランド 2014年3月15日 17:07:20 : HkHAXzv5xr6H6 : kxk7MnCbWU
>124

たった496回しか再生されていないのですね。

どんどん拡散しましょう。URLを再掲しておきます。

http://www.dailymotion.com/video/x16evrp_tsalsal%E6%B0%8F%E6%96%B0%E6%9B%B2%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%81%AD%E3%81%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81102%E5%8F%B7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AD%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%A3%81%E5%88%A4_news

[22削除理由]:アラシ

130. あかり@赤穂播磨 2014年3月15日 17:33:26 : /xaH0yc1CUnDk : kxk7MnCbWU
>122

このページ(サイト)が「名誉毀損」で訴えるための「証拠」になりますね。

もし竹市雅俊CDB所長が「告訴」しないとすれば、

自分が「加害者」だったと

自白していることの「証拠」に

なりますね。

[22削除理由]:アラシ

131. 2014年3月15日 17:34:51 : bv6eDeDlJo
>>112
ネイチャー論文では、(STAP細胞の多能性を確認する目的で)マウスの体にSTAP細胞塊を移植して
奇形腫が形成されることを確認したとしており、マウス50匹に移植したら20匹に奇形腫が確認された、
としています。移植した場所(臓器)に奇形腫ができるので、自然発生の奇形腫とは区別できる訳です。

全文pdfは以下のリンクから見られます(取り下げられると見れなくなるので、見るなら今の内)↓
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/pdf/nature12968.pdf
の643ページ(NHKで何度も流れている例の博論流用画像が載ったページ)の本文中の記載より


132. 正化 2014年3月15日 18:10:39 : BUOgra0hnR5hM : kxk7MnCbWU
>122

CIA直系のヨミウリ新聞によると、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00000308-yom-sci

>論文の作成は主に小保方リーダーと笹井芳樹・副センター長が進めた。理研は「小保方リーダーの経験では力不足なので・・・

となっていて、要は、笹井芳樹・副センター長つぶしだったのですね。

竹市ビクトリア雅俊CIA工作員は1945年の「仁科サイクトロン破壊海上投棄」とおなじことを下のです。

笹井芳樹・副センター長がES細胞とSTAP細胞の区別ができないような科学者だとして、次期センター長に笹井芳樹さんを、あてたくなかった???

[22削除理由]:アラシ

133. 2014年3月15日 19:10:43 : sqDoStSchY
>102. 2014年3月15日 10:11:27 : tHWea2e5b6
>>82
>で、何で小保方さんだけが「中学生並みのコピペで博士号が取れた」訳?
>何があったら中学生並のコピペで博士号が取れるんだ?
さあ?俺に聞かれても。説明責任は、中学生並みのコピペに博士号を与えた早稲田の教授にある。
>例えたった一人であっても「そんな事はあり得ない」と言ってるんだよ、
あり得ない話だと「思う」のは同意するわ、強く同意する。でも「現実」として、こいつの博士論文はコピペだらけ。現実受け止めろアホ


と、特大のアホが関西弁でもうしております。ぷっ。
関西人てチョウセンがまじってるから汚いねえ。


134. 2014年3月15日 19:41:22 : QKj2V8oUfM
山中チームを除いて、日本の再生医療研究はかなり遅れている。ハッキリ言って韓国の方が遥に進んでいるし、優れた研究者が育っている。恐らくあと数年もすればノーベル賞級の成果がたくさん発表されるのは間違いない。それにしても今回のような事件は恥とか言うよりも、ただでさえ遅れている分野をさらに遅らせてしまったことの方が残念だ。何よりも残念なのは若山さんのような優秀で有望な研究者に大きな傷をつけてしまったことだ。久保方の馬脚が現れたとき、思い浮かんだのは若山さんが当初「理研にあんなかわいい子がやってきて・・」とテレビのインタビューで顔を赤くしながら言っていたシーンだった。私も研究職で長い間、仕事をしてきたのでよくわかる。このパターンは非常にパターンとしてはヤバイものがある。若山さん、あの女にうまく利用されたなってピーンときたよ。私も長い間の経験と勘で思ったことは、久保方からは研究者というか学者の匂いがしないということだ。あの化粧と出で立ち、それとあの研究室のピンクの扉と漫画キャラクターのシールを見ただけで大丈夫かこの女と思ったよ。正直。やはり当たったね。経験者の勘はやはりバカにならない。

135. 2014年3月15日 20:12:08 : vZytvfdAXo

企業のHPまでコピペって、マジほんとかよ。
副センター長はマジなにか語っているのかよ。
新幹線で博多のほうへ行った人はマジ帰ってきたのかよ。
都の西北って、マジ大学かよ。


136. 2014年3月15日 20:38:29 : G6vkqIZYIw
>>122. 美希@明石@播磨 2014年3月15日 16:11:33 : 2ynghv54ctTcg : kxk7MnCbWU

名を変え品をかえ

境界型人格障害

の典型例と言える

オボカタと同類

こういう狂人にいい研究ができるわけがない

こんなやつを忍び込ませたのには必ず裏があると考えるべき

実力で早稲田にも理化研にも腐ってもハーバードにも侵入できるわけがない


137. 2014年3月15日 21:20:26 : PdI0PsHbxw
>>131

返信をありがとうございます。
英文全文を訳せるだけの力が私にありませんが、この論文には自然発生の奇形腫とは区別されるものであることが明記されているのですね。

それであれば、私の考える最悪の疑念は解消されたことになります。

私が懸念していたようなことでなかったのであれば、STAP細胞実験が再度成功し、その時は正しい資料をもとに新しい論文が作成されることを楽しみにしたいと思うます。
どうもありがとうございました。



138. 2014年3月15日 21:34:03 : 9OLj0tGdsA
スッポン飼って遊んでいたんとちゃうか

139. 2014年3月15日 21:53:18 : xvgdPlW91s
>111さんへ

あなたの洞察力と分析力は凄すぎです。
あなたのコメントに真相が見えていると私も思いました。
小泉・竹中の息がかかってしまった日本の学界の必然なのでしょう。
資本主義の本質は搾取です。行きつく先は詐欺社会なのでしょう・・・。


140. 2014年3月15日 22:15:58 : xSwjkNHDKg
佐村河内さんとか小保方さんとか、「さん」づけで表現するきもいマスゴミ。
理研なんてのは、我々国民の血税が絡んでいるんだよ。
認識しているのかよ。きもいマスゴミ。

141. あかり@赤穂播磨 2014年3月15日 22:17:37 : /xaH0yc1CUnDk : kxk7MnCbWU
小保方さん、無事だったんですね。

とりあえず安心です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00005493-wsj-int

しかし、なぜ、岩フェラWSJなんかにメールしたんでしょうね。

ロス茶のNYタイムズのほうが良かったのでは?

なりすまし小保方さんでなければ良いのですが・・・

[22削除理由]:アラシ

142. 2014年3月15日 22:26:42 : ypEdvsd1QM
昨日の理研の会見では、stap細胞の再現について、「全過程の初期段階(緑色の発現)までは再現がされている」ということだ。全過程を理研の丹羽氏が実験をするということなので、その結果を静かに見守るしかないのでは? 今の段階でstap細胞について断定は控えるのが妥当でしょ? この実験に適したマウスが足りないみたいなので、人的・財政的にも十分な配慮を理研がするのは当然でしょ。

143. 2014年3月15日 23:10:09 : cimK7MoJCw
>>131

ぁ、いややっぱり根本的なところで、元々テラトーマを発生させるに至る細胞(?)を体内に持ったマウスのそれを抽出して他のマウスに移植したとしたら、作成されてもおかしくはないのではないか。STAP細胞でなくてもテラトーマが出来るのではないか。
という疑問が今生まれてしまいました。

研究、発表がインチキであったとは思いたくないのですが、再度研究リーダーの発表時の会見を見直してみて、当時受けた違和感と同じ違和感を感じてなんだかわからなくなりました。
違和感というのは、「自分の発見したものは揺るぎないもので絶対の自信がある」という印象。
研究過程では、いろいろと「これで正しいか」という疑いを持ってそれを解消させるだけの裏付けを何度も繰り返すのではないかと思うのですが、論文に対しても見直しが甘いということは、実験やその確証に対する厳しいチェックを自身でなさったのかどうか・・・・・・

いずれにしても検証結果を待つしかないのでしょうが・・・・


144. 2014年3月16日 00:37:38 : hdY6APnwiY
何よりも恐ろしいのは、小保方のようなサイコパスがこの社会の中に一定の数で紛れ込んでおり、どの組織にもいるということだ。

といのはやはり本当でした。
この板見ていたらそう思う。
疑惑深まるSTAP細胞 免疫細胞の専門家が小保方論文の決定的な矛盾点を指摘 難波紘二 広島大学名誉教授
で充分論点が掘り下げられているのにわざわざアクセス操作してまでサイコパスねーちゃんの擁護ですか。
日本語の読解力が根本的にないんでしょうかね?。
とにかく不思議であり擁護者はカルト信者である方がまだ納得出来ますがね。

擁護者が普通の日常生活をおくっている方なら恐ろしい。
こんなのばかりならば食べて飲んで吸い込んで応援を極自然に行えるのもなぜに納得出来る。
つまり行くところまで行かないと理解出来ないようにみえる。

ついでだから具体的な話で各企業や官僚の中にも増えていてトラブルメーカーだからどう処分しようかと悩んで考え中みたいですよ。
しかしどこかから派遣されてくる執行役員自体がチャランポランだからなかなか答えを速やかに出せない状態らしい。

某有名大学出でコネもあり裕福な家庭環境でTOEFLは800クリアーで1から2年の留学経験有で進学校ばかりで教育を受けている。。
どうも公費留学だが内容は語学留学のようで勿論某アメリカの有名大学。
しかし英会話はなぜかえーとエートで全く出来ないし文章も長文は書けない。
日本語も てにをは はやっぱり可笑しい。
外人が来たら隠れるようにして背後に紛れるのに英会話のレッスンには出席しているようだ。
例えば懇切丁寧に2から3日位かけて事務手続きを教えてハイ了解しましたとの返事。
でもって例えば貿易事務を任せる。
途中で疑問点などについての質問もなく作業している様子。
ある日突然クライアントから大量のクレームが入って作業が大混乱し始める。
原因を追究するとこの人物に到着するし単純なミスばかりの繰り返しになっている。
本人に質問確認すると自分は完璧に作業していて一点のミスも無いと確信しているとの答え。
書類を見せても納得しない。
誰か他人が書き加えて妨害しているに違いない、、、の返事が返ってくるだけ。
このような事の繰り返しで全く前向きにならない。
しかたがなくて配置転換だが本人は全く気にしていない。
上手く転職してくれたらラッキーで自分自身はエリートだと思い込んでいる。
しかし最近はしぶとくてなかなか辞めてくれない。

こんな話を人事担当者から聞きましたがオイ サイコバスねーちゃんの擁護人 どう思う。


145. 2014年3月16日 02:16:50 : Un6heX4IUI
小保方晴子の研究室、ガラッガラ!!!山中伸弥教授との比較画像がヤバイ!!!壁一面ピンクとかこいつ研究なめてるだろ…

254 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:42:37.91 ID:RiyGinHl0
上から
山中研究室
ムーミン谷
天才作曲家の自宅

http://i.imgur.com/YuUPXYa.jpg

325 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 01:27:54.36 ID:X7bc32qd0
>>254
比較画像わかりやすいw
オボカタの部屋
ろくすっぽ物ないじゃんwww
サムラゴーチの「必要ないですね(キリッ)」も
何度見ても笑えるけど

334 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 01:34:02.48 ID:rTSQxYALO
>>254
真ん中の女、
妊娠後期に入った位の
妊婦さんに見えたわ
よく見てオボだと気付いたwww

・・・


234 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:33:13.09 ID:POeIFexF0
豚切り申し訳ないんだけど、
ピンク壁紙の研究室の画像ってある?
黄色しか見たことないんだけど、
ほんとはピンクなのに私だけ黄色に見えてるとかじゃないよね

247 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:40:39.64 ID:e4bVVAms0
>>234
ちょっと写真探せなくて申し訳ないけど、私が見たのは
壁じゃなくてドアとその周りがピンクだった
ドアがピンクで奥にあの黄色い棚??
かえって落ち着いて研究できなさそうな…

251 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:42:00.99 ID:4dpucHeI0
>>234
ttp://uproda.2ch-library.com/770701l3r/lib770701.jpg

262 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:48:04.29 ID:POeIFexF0
>>251
おお本当にピンクだ!ありがとう
全体ではなかったのね

276 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:52:55.29 ID:Lwbnl7if0
>>251
これ元からピンク部屋や黄色部屋がある研究棟デザインなん?
それともオボがわざわざ塗ったの?
私はさすがに前者だと思ってたんだけどw

259 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:46:03.37 ID:4dpucHeI0
ttp://uproda.2ch-library.com/770702jdO/lib770702.png


265 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:49:57.24 ID:POeIFexF0
>>259
あら、床とかあちこちピンクなのね
どうもありがとう。
税金食うこと何とも思ってないね

271 :可愛い奥様:2014/03/14(金) 00:51:12.51 ID:e4bVVAms0
>>259
ミイもいたのかw
高そうな機械に2つもこんなに大きなシール
貼っちゃって大丈夫なの
何だこれは!って怒鳴り出す怖い教授とかいそうなもんだけど
今回初めて知ったけど、亀と言い、
研究室は自分のだったら何置こうと構わないのか…
アニメのフィギュアとかアイドルのポスター飾ってもいいの?

149 :可愛い奥様:2014/03/13(木) 23:29:33.83 ID:tJtDD2O90
段々事が大きくなって、
今日初めて会見以外の研究室での写真
(新聞社のサイトのだからコラとかではない)見たけど、
ホントすごいんだね…
ピンクのドアに明るい黄色の
殆ど何も置いてない棚、
冷蔵庫みたいな機械にはスナフキンの
でっかいシールがべったり…
仮にいくら優秀だったとしてもあれはない…
会社の機械にシールとかいいの?信じられない…

75 :可愛い奥様:2014/03/13(木) 22:22:03.51 ID:0hMWtbi70
ムーミンキャラのイラスト満載のピンクの壁紙の前で
会見にのぞんでほしいわ

もちろん割烹着着て、髪の毛盛りあげて
パール光沢の効いたファンデぬって
マスカラつけてベビーピンクの口紅で、
ヴィヴィアンの指輪してね。

だから日頃から公の場に出る人は謙虚な格好しろってのに
愚かだよね

STAP細胞】小保方晴子さんを語る奥様 10
ttp://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1394709686/

ttp://www.news-us.jp/article/391488797.html


146. 2014年3月16日 06:09:33 : dTgKKsvLjY
小保方さん 
アメちゃん(共同著者)も頑張っている、貴方も頑張れ!
息子の嫁にしたい程頑張り屋の晴子よ、待ってるぜ吉報!

147. 2014年3月16日 10:29:40 : G6vkqIZYIw
>>146. 2014年3月16日 06:09:33 : dTgKKsvLjY

>>息子の嫁にしたい程頑張り屋の晴子よ

このキモさ

何ががんばり屋だ
学位論文からねつ造、盗用常習犯のこのおバカが何を頑張ったって?

おっさん
サクラでなかったら、ただの間抜けだな

オボカタに吉報の可能性があるとしたら、指示者を白状する事しかない

でなければ「人格障害」のみってことだ


148. 2014年3月16日 11:43:47 : FA6ZJhC5TF
>>息子の嫁にしたい程頑張り屋の晴子よ

このキモさ

何ががんばり屋だ
学位論文からねつ造、盗用常習犯のこのおバカが何を頑張ったって?

おっさん
サクラでなかったら、ただの間抜けだな>>>147

賛同。
・・・・次々と証拠が出てくると善意でなく悪意、立派な犯罪だ。
この小保方春子は詐欺師及び盗人だ。

ゴミ御用評論屋たちは、この業界も競争が激しくて大変だ。・・・・
競争が激しくない業界はあるのか。暇なのは、天下りと役人ぐらいだろう。・・・・どっちも役人、日本国の癌だ。
このままぬるま湯に放置しておくと第2、3の小保方春子が発生する。
告訴するしかないか。


149. 2014年3月16日 11:58:05 : ypEdvsd1QM
理研の会見での石井委員長の立場は微妙。石井氏は、裁判で言えば、裁判官・検察官の立場、その裁判官が公判の途中で経過報告をするようもの。石井氏自身も中間報告に疑問を呈していたが、異様な光景だ。あえて報告するなら、本人たちの当該部分に関してのコメントぐらい用意してほしかった。そうでないとフェアーではないと思う。最終報告では、本人達の弁明の機会を設けることとしているが、ぜひそうしていただきたい。また、論文の取り下げについては、竹市氏が、一部でも間違っていれば取り下げる としたが、本人たちの言う一部修正という方法もあるのではないか?ここで問題なるのが、下村文部科学大臣の発言、論文を撤回し再提出すべし というものだ。大臣の発言が結果として理研に圧力をかけたこととなった。以後、すべて(小保方さんのコメントまで含め)論文撤回一色となった。(小保方さんのコメント、事務方が用意したのか?と邪推しますね)このバカ騒ぎ(俺もその仲間か?)早くおさめりゃいい というものでもないでしょ。

150. むぎわら 2014年3月16日 12:13:32 : xkclL6t.BzZmI : ODMMYnEOKM
>>99
島根大学じゃなくて、鳥取大学。

151. 2014年3月16日 12:40:24 : bv6eDeDlJo
>>143さん
STAP細胞が存在するかどうかに関しては、以下の日刊ゲンダイの記事がかなりいい線いってます。
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/258.html

152. 2014年3月16日 12:40:35 : efYYgyF3F6
>>142
緑色の「一時的な」発現は、細胞が酸などによって死ぬ時に出る自家蛍光。
何の意味もない事象。

153. 2014年3月16日 12:56:31 : G6vkqIZYIw
>>144. 2014年3月16日 00:37:38 : hdY6APnwiY 様

鋭い!

全く全くおっしゃる通りです

正常と異常がわからなくなってしまっている、真実や虚偽を見抜く目が圧倒的に低下している人たちは確かにいる。
教育のせいなのか、マスコミによる歪曲した情報のせいなのか

一方ネガティヴキャンペーンだなどとと言って「サイコバスねーちゃん」を擁護し、作為的に被害者感覚を誘導し、真実を隠し捻じ曲げる方向に煽動する最も極悪な連中がいる。。

本当の事は144様のおっしゃる通り、自分たちの身近で経験し、多くの人はわかっている。

簡単にはもう、煽動されない


154. 2014年3月16日 13:01:01 : ypEdvsd1QM
152さんへの回答 152さんと同じ質問が会見の中で、ありました。竹市先生はそれを説明を加えたうえで、明確に否定しております。you-tubuの動画映像で、ご確認ください。142より

155. 2014年3月16日 20:41:22 : ypEdvsd1QM
149で述べたことを、簡潔に言うと、この会見は一種の「欠席裁判」(もしかしたら、人民裁判?)となっている ということだ。理化学研究所が自らコンプライアンス違反の行為をしているのと違いますかね? そういえば、日本て「人権を重んじる法治国家」でしたっけ???

156. 2014年3月16日 21:38:47 : Qolfrvo7rs
>>151さん
ありがとうございます。
私は理化学に明るくない者ですが、動物の体内に或いは人的に作成される細胞に対して興味があるのは、前述でも示したとおりわが子の体内でテラトーマが作られて生まれてきたことの疑問が払拭されておらず妊娠中に激しい悪阻があったため、砂糖につけたレモンを大量に食べたということが気になり続けてきた中にあって、この度の「酸によるストレス」という考え方にかなり興味を持っていたもったわけでした。

けれど、慎重さに欠ける論文について特に、どこから引用したか忘れたというような発言や研究者としての責任感の無い言動の数々から思うことは、やはりSTAP細胞の存在そのものに信憑性を欠くものであるのだろうと考えざるを得ないだろうと思います。
残念です。


157. 2014年3月16日 21:54:39 : CBkgbtVnfK
もう少し見守る位余裕があっても良いだろう。
どうせ半年かそこらで結論は出るのだから。
今この問題で騒げば騒ぐほど、喜ぶのは問題が噴出している安倍政権だ。
2ちゃんねるでは、明らかにそういう工作が行われている。
つまり、目眩ましだよ。

158. 最後の良心武田教授 2014年3月16日 22:38:25 : k3np1djDJ.EWQ : bpNbq9rUMc

嘘だろうが
本当だろうが

人の使った画像や
人の文章
そのままぱくって

貼付けたらアウト!

お前は単位の欲しい大学生か!?


159. 2014年3月16日 23:40:05 : Qolfrvo7rs
ちゃんと結論を出して貰えたら良いのですけどね。
時間が経つと有耶無耶になってしまうことが多いのでそういうことのないようにしてもらいたいです
人の生き死ににあまり関係しないような芸術分野のゴーストライター事件ならともかく、この件は待ち望んでらっしゃる患者さんも大勢いらっしゃると思うので、芸能分野とはわけが違うと思います
決して有耶無耶にしないでほしい

160. 2014年3月17日 02:52:18 : XWpLeJr6vg
156さん
レモンを大量に食べようが食べまいが、どなたの胃の中も酸性です。

161. 2014年3月17日 03:09:32 : 0sp2u3ow7I
>>160
これいいねw

知ってましたか!
あなたも私も一日三回、ごはんの細胞絶賛初期化中!


162. 2014年3月17日 13:08:37 : uadGVG3MQY
「冷静さに欠ける世論と理性を欠いた韓国メディアのありかた、さらには世間の誤解を追い風にノーベル賞受賞振興教育制度をもくろんだ政府の姿勢を国内外に示して事件は終息したかにみえるが、その後も捏造事件そのものを「敵対組織の陰謀」として信じようとはせず、熱狂的なまでに黄禹錫を擁護する韓国人も多く、研究継続を訴え抗議の焼身自殺をする者まで現れた。」

wikipedia「黄禹錫」より


全く同じ反応をしてる方々がいますね…。焼身自殺する勇気はないようですが(笑)


163. 2014年3月17日 17:22:12 : qdAmp410BQ
237 :大学への名無しさん:2014/03/15(土) 13:54:15.98 ID:BecDkjHt0
早稲田の院生だから一言言わせてもらうが論文をそのままコピペで出して通るなんて普通はありえない
学部生で同じことやっても単位剥奪されるよマジで
賄賂かオボが教授と密な関係であったかしか考えられない

164. 2014年3月17日 19:54:54 : uADfRdLnrI
こうなれば、何もかも胡散臭くなりますね。
理研の対応ぶりも理解できる。
特にトップの記者会見の醜さが浮き彫りになる。

その会見でも、根本的な事については間違っていないと開き直っていたが、それでは証拠を見せろと言われて、他の研究者の実験による証明を期待しているなどと言っていたことをおもいだす。
言葉をすり替えていることは、要するに広島大の研究者に「妄想」決めつけられている、 理研が頼りにしているのは、ヴァカンティの理論の事を指しているに過ぎないのであろう。
実際の実験結果は何もないと言う事。

そうであれば、あの記者会見の言葉に理研トップは責任を負わねばならない。

あのとき、笹井副センター長を含む大規模な粛清人事がなされなかったと言うこと合わせ、理研本体も、これに同調していると言う事になる。

これほど大掛かりで計画的な不正に対して、理研トップを含む大量の処分がなければ先行きはしないであろう。

実質、税金で運営されている理研が襟を正すことはさせなければならない。
上記のような指摘は、論文が発表された直後(2月の中旬)から始まっていたらしい。
専門分野の人には、解っていたのでしょう。マスコミが素早く反応したことも、そういう筋からのリークがあったものと思われる。
要するに理研本体の思い上がりが今日を招いたのであろう。


165. 2014年3月17日 21:28:31 : ypEdvsd1QM
学術論文に「内外の研究機関」から、疑義が提出されたら、それに対して、まずは、論文の著者達が、コメントなりで発表するのが常道でしょ。疑義を巡っての応答で、よりよく理解されたり、新たな問題が明らかになったりする。この国では、それがなくて、報道機関等のニュース等で間接的に知ることとなる。はじめて出てきたコメントが詫び状では、本人達がどう考え、本人達に何が起こったのか(コメントを出そうとしたが止められたのか)さっぱり分からない。極めて不明瞭だ。それと、14日の会見で、約束したように、丹羽氏に全過程を再現実験してもらうことが、理研がまずやるべきことでしょ。なにもセンター内に新たに調査機関を設けることではないはずだ。

166. 和楽踊り 2014年3月18日 22:05:13 : 9hkFjVd/uY9Ag : C5FMQSBGtM
本件を特定機密案件に指定します、と政府が宣言して
マスコミを押さえつけると良い・・

167. 2014年3月19日 11:20:33 : Yit3ZYeLwI
みんな身に覚えがあるから、恐くて足がすくんでいるな。
本格的な解明なんて、できるわけがない。
捏造は常態化していたなんて、口が裂けても言えないわな。
大相撲の八百長疑惑を問いただされた親方衆みたいだわ。

168. 2014年3月19日 13:18:38 : ypEdvsd1QM
stap細胞の存否については、再現実験の結果を待つしかない。再現ができなければ、関係者はそれなりの責任をとることとなろう。再現できたならば、恐らく彼らは、アメリカに行くことになろう。日本で、ろくに抗弁もできず、袋叩きにされ、人格攻撃までされたのであるから、日本にいるわけがなかろう。以後、stap細胞は、アメリカで研究され、関連ビジネスもアメリカでなされるわけだ。金の卵かもしれないものを、日本自らつぶしたかもしれないのだ。日本に「知財戦略」なんてあるんだろうか?

169. 2014年3月22日 22:52:36 : zNrGl4eSik
再現実験の結果を待つしかないだと?アホ抜かすな>>168
再現実験でシロクロつけます、なんてのは理研が自分で勝手に言い出してることで、そんなの

再現出来た=STAP幹細胞は確かに存在している。論文に不備はあったが正しいことを言っていた。わが理研に不正はない。
再現できなかった=たまたまかもしれずSTAP幹細胞が存在していない、という証明にはならない。引き続き再現実験を続ける〜以下無限ループ〜

ということで、どうやっても理研は逃げ切る意図しかないと断定できる。こんなの「じゃあまちましょう」なんて言ってる連中も含めて理研の利権に群がるシロアリどもと断定してよい。

こういう場合求められてるのは本来、STAPの存在証明ではない。
論文が正当なデータと事実を基に書かれているか、を本人たちが示すだけで良い。まともな雑誌に論文を発表するのに元データは全部なくしてしまいました、なんてのは学者として有り得ない行動なので、それだけでも科学者として正しい行動をしているか不正を働いているかがわかる。不正を働いたなら、解雇や懲戒などの然るべき処分を科学者として受けてもらう。それだけの話だ。


170. 2014年3月23日 06:54:27 : zkDKmlVaHe
ためにする矮小化には公共性という意味からも疑問があるにせよ、悪魔の証明を強いる真似をして、その案件が人事であろうとも官僚主義であろうとも、科学論文の正当性であろうとも、この種類の話には必ず物の怪が出てくるのがこの輩の言い分だろう。   

171. 2014年3月25日 12:34:28 : jfMwroUdHM
>>169
その通り、スカッとさわやかですね。
この指摘の前に、理研はぐうのねも出ないわ。

・うっかりグラフを取り違えました
・実験の生データも実験ノートもありません

超伝導の研究で「世紀のねつ造事件」を起こしたヘンドリック・シェーンの言い分と全く同じなのには笑うしかない。
それにしても大した玉だ。
ただ、最初の会見で、笹井が「こんな素晴らしいことはとても作り物ではできることではありません」などと、語るに落ちるような一言を言った瞬間、「えっ」という顔で笹井を振り返った時のあのおびえたような目つきは、彼女にまだ良心が残っていることを思わせる。


172. 2014年3月26日 04:22:19 : aIM1mEiUck
ここまでくるとそもそもSTAP幹細胞の発見ア〜ンドちょっと乙女なリケジョ科学者というのが、特定法人の認定時期を見越した程良いアドバルーンとして仕掛けられたもの、というのがかなり明白だろう。仕手株絡みのもう1つの流れがあるが、理研笹井グループが目論んだことはその一点に尽きると思われ。
予想をはるかに超えた注目を浴びてしまったのと、ネットの物好きの解析力や小保方が生粋のコピペ魔女だったのが予想外だっただろうけど、再現性がないという指摘は(意図したでっち上げとして)当然のごとく予測していて、3月初の「小保方が再現した」とか「修正版プロトコル」というのは時間稼ぎのネタとして、世間の疑いの声があろうがなかろうが最初から用意していたと思われる。
生物科学で再現性のない実験論文はありふれており、そういうのに紛れて再現性のなさを煙に巻きながら数百億の予算をゲットし、ES細胞グループの捲土重来を目論んでいたのだろう。
こういうグループがここでコケてくれるのは、日本の科学の信頼性が地に堕ちた中では幸いだったと思わねばならないだろう。
もし生き延びてわが世の春を謳歌していたならば、百年以上前に脚気菌学説を振りかざして数十万の兵を死に至らしめ、北里柴三郎のような学者を冷遇していた森鴎外ら東大細菌学グループの再来となったかもしれない。

173. 2014年3月26日 10:25:08 : R8LcXKMdSA
>>172
なるほど、納得です。
「リケジョの星」小保方晴子を売り出して世間の注目を集め、予算獲得に弾みをつけようともくろんだはいいが、思いのほか専門家の追及が厳しく、「やばい」と感じて逃げに入ったが次々に悪事が暴露されて、もうどうにもならなくなってしまったか。
IPS細胞に対する対抗心と焦りから、正気を失ったのだろうか。
確かにおっしゃる通り、今回の騒動で理研の組織ぐるみの不正体質が世間の目にさらされ、少しでも研究機関としての本来あるべき姿に戻れるのであれば、それなりの「小保方の功績」は認めても良いかもしれない。

174. 2014年3月27日 02:36:05 : jIdMoNjiSc
なにが小保方の功績か。
小保方自身が、不正の塊。
こいつが行くところに不正の芽が出て、大木になる。

小保方がSTAPを「発見」したのは、小保方自身が一月末の会見で言っていた通り、ハーバードでの研究室。Natureへの投稿を撥ね付けられて「生物学の歴史を愚弄」と言われたのは、理研に入る前の出来事。

小保方は不正の種子であり、それを育んだのがコピペ専門学校こと早稲田であり、培養したのがセルシード東京女子医大だ。


175. 2014年3月27日 07:59:17 : tMXDLh3c1g
>>174
「小保方の功績」と言っているのは、言うまでもないが、皮肉だということがわからんかね。
もう少し、文意を読むといい。

176. 2014年3月27日 09:38:11 : jIdMoNjiSc
もちろん皮肉かと疑って読んだが、何の皮肉にもなってなかったから言ってるわけだけど。

小保方とSTAP理論との時系列と経緯を、みんなもう一度ちゃんと整理して頭に入れておかないと、事の真相には近づけないと危惧してる。


177. 2014年3月29日 08:56:44 : GLMcZ6EmKs
小保方の「おかげ」で、早稲田、ネイチャー、理研、ハーバード・・・と言った「ブランド」が、案外いい加減で信用できないことが世間に暴露されることになった。
また、研究に絡むインサイダー疑惑、構造的なねつ造体質など、理研の闇も浮かび上がらせた。

よくやった、小保方!
表彰ものだ。
(言葉通りにしか受け止めれない人がいるようなので、念のため言っときますが、もちろん皮肉ですぜ)


178. 2014年3月31日 21:21:46 : efYYgyF3F6
あれ?東京女子医科大とセルシードは?

179. 2014年4月01日 08:53:13 : s0nxdMspJ6
女子医大とセルシードは、アンタッチャブル。
バックが怖すぎる。
命が危ない。

180. 2014年4月01日 22:18:48 : yLe170fVic
人事関係の偏執狂は結構見られる。 なびく工作員も結構いる。ハラスメントなんだよこの土壌は。 マスコミどもも結構なびいているじゃないか。

181. 2014年4月02日 11:33:49 : ypdjuKXsH6
政治的決着だ。それも絵にかいたような決着である。文部科学大臣が、3月11日に会見で、論文の撤回、再提出に言及したことは、理研の現在おかれている状況(特定国立研究開発法人の指定)からみて、理研への命令に等しい(大臣発言を否定などできず、大臣の意向に従うしか選択肢がない)。後は14日、4月1日の会見も結論が決まってしまっている以上、理研は茶番を演じさせられた。大臣が、一研究機関の論文の扱いに「政治的」に介入したことに、私の見る限り、学会等が何の反応も示さなかったことは、全く不可解だ。それも、消費税アップと武器三原則の撤廃と同じ日に会見をぶつける(ぶつけさせられた?)とは、芸が凝っている。小保方氏は4月1日のコメントでは、論文の撤回に反対の意向だ。3月14日の論文撤回の意向は、やはり理研のねつ造か?研究者には、3月9日付けの訂正論文と調査委員会が調査できなかった小保方氏専用のPCのデータ知りたいのでは? それ(PCのデータ)がなくては再現が困難ではないのか? 「科学的決着」はまだついていない。

182. 2014年4月04日 22:19:06 : pZSghNdEZI
「学問の自由」(憲法23条)とは何だっけ? 小保方氏の4/1日のコメントにあるように「悪意のある間違い」をする「動機」がない。間違えたところを修正することも許されないのか? もっとも、前述(181)したように、理研としては、大臣命令により「論文の撤回」を勧告するには、論文を不正(ねつ造)と決めつけざる得ないということであろう。科学(学問)研究と時の政治権力の関係がこんなことでいいのか? そういえば早稲田の校歌に「学の独立」という文言があったな。

183. 2014年4月07日 16:22:54 : efYYgyF3F6
動機?あるだろ。
論文不正をする動機があるから、韓国の黄教授事件のように世の中に論文不正がたくさん起こる。

184. 2014年4月08日 07:00:02 : ooF60K1fSk
かに座の性格の悪さは異常

12星座の癌(cancer)蟹座の異常なまでの性格の悪さ
・気分屋で好き嫌いが激しく人を裏切ることにためらいがない
・気に入らない相手には相手が一番傷つく言葉を吐く
・模倣が得意なパクラー
・雲隠れも得意
・官能で科学者に被害続出

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1375829099/

小保方 晴子 (おぼかた はるこ、1983年6月29日 -
橋下 徹(はしもととおる、1969年(昭和44年)6月29日 -
清水 正孝(しみず まさたか、1944年6月23日 -
かわいかずみ


185. 2014年4月10日 10:43:31 : pZSghNdEZI
論文のお作法とSTAP細胞の存否。存否の問題が科学的・社会的にはるかに重要。調査委員会が再調査するか否か、どちらに転んでも、長期化・泥沼化が予想される。そこで愚見だが、委員長(または、理事長)が、不服申し立てを一時預かりとし、理研の再現実験の終了を待って、再調査するかどうか判断すればよい。再現実験は透明性を高めたうえ小保方氏にも何らかの形で参加してもらえばいい。理研の本務は、科学的真理の追究でしょ。

186. 2014年4月10日 13:38:49 : pZSghNdEZI
調査が不十分? そりゃそうだろう。ことは、研究者生命にかかわること、調査は通常、150日程度かけて十分に調査するそうだ。今回はわずか一か月半。なぜか??3月20日に文部科学大臣が、「最終報告を遅くとも4月中旬までに提出を」の発言があり、これを受け中間報告から2週間での最終報告となった。理研は抵抗しただろうが、文部科学省に押し切られた ということだろう。

187. 2014年4月10日 19:06:16 : pZSghNdEZI
小保方氏を研究不正で懲戒処分し、他方、改革委員会で理研の改善案をまとめ一件落着を図るという文部科学省・理研のストーリーは間違っている。最大の弱点は、現在ほぼ確実にSTAP細胞を作れるのは小保方氏しかいないということだ。その人を放出したら、自ら頭脳流失を推進し、STAP細胞の研究・開発は外国に移ってしまうだろう(研究者は、キメラの画像をみて、何かある?と思っているようだ)。ここは、少なくとも再現実験の終了を待って、再調査・処分を考えればいい。

188. 2014年4月11日 18:42:16 : pZSghNdEZI
小保方氏を処分(解雇)した場合、彼女からの丹羽先生の再現実験への協力は余り期待できない。@丹羽先生の実験が仮に失敗したらどうなるか この場合、STAP細胞の作製責任者で、作成できると公言していた小保方氏をなぜ実験に加えなかったのかという疑義が必ずでるよ。A仮に成功した場合、論文に不正があったので処分したのは正当だという理屈は通らないないよ。彼女の名誉回復が問題となり、執行部が大きな責任を問われる。 だから、小保方氏の処分を一時棚上げにして、透明性を高めたうえで参加してもらい再現実験をすればいいでしょ。再現できなければ彼女はオオウソツキとなるから、その段階で処分すればいいんじゃないでしょうか。

189. 2014年4月11日 19:54:25 : pZSghNdEZI
小保方氏を処分(解雇)した場合、彼女からの丹羽先生の再現実験への協力は余り期待できない。@丹羽先生の実験が仮に失敗したらどうなるか この場合、STAP細胞の作製責任者で、作成できると公言していた小保方氏をなぜ実験に加えなかったのかという疑義が必ずでて、大きな批判を受ける。A仮に成功した場合、論文に不正があったので処分したのは正当だという理屈は通らないないよ。彼女の名誉回復が問題となり、執行部が大きな責任を問われる。 だから、小保方氏の処分を一時棚上げにして、透明性を高めたうえで参加してもらい再現実験をすればいいでしょ。再現できなければ彼女はオオウソツキとなるから、その段階で処分すればいいんじゃないでしょうか。

190. 2014年4月12日 00:03:16 : pZSghNdEZI
私の言ってるのは、極めて単純なこと。小保方氏がSTAP細胞の作製に200回以上成功したと言ってるんだから、小保方氏を加えてに再現実験をやればいい、成功しなかったら、その時点で理研からおっ放り出せばいい ということ。そのためには処分を一時棚上げにするしかないでしょ。丹羽氏にとってもそのほうがいいのでは?

191. 2014年4月12日 21:41:05 : pZSghNdEZI
188と189がダブってしまい、188を消去しようとしましたが、できませんでした、失礼。ついでに、189のコメントAに 理屈は通らないよ。とありますが、この意味は、一般社会から強い批判が出るということと、実験成功により、小保方氏が、現在主張している動機の不存在(これ強力です)、その不存在が確定してしまいます。つまり単純ミス。大きな話題となってしまったSTAP細胞、国会対策もあるでしょうが、一般社会をある程度納得させる方法が望ましいのでは? 処分を急いで、訴訟になったらその時間が双方もったいない。何も処分を急ぐ必要などないと思います。理研には関連の規定もあるでしょうが、ある意味理研が危機的状況にある時は、理事会または理事長判断で、例外的な判断は可能じゃないでしょうか?

192. 2014年4月13日 14:42:14 : pZSghNdEZI
理研にとって、論文不正問題とSTAP細胞の存否どちらがより重要なのだろうか。科学研究を通して、社会に貢献するのが理研だとしたら、論文不正の問題は、今は一時棚上げにして(調査委員長か理事長が不服申し立てを一時預かりとする)STAP細胞の存否に重きを置くことで社会的理解が得られるのではないか。実際問題としてSTAP細胞を作製できるのは、長年にわたり作製技術を習得した小保方氏しかいない現状では、実験の透明性を高めたうえ、彼女を参加させるしかないのではないか? 参加理由を丁寧に説明すれば理解が得られると思いますね。実験が終了した時点で改めて、調査委員会が、不服申し立てを認めるかどうか審査すればいい。  つまり、「悪意」を巡って訳のわからない論争に突入するより、本務である科学研究を優先させたら ということ。

193. 2014年4月13日 23:22:36 : pZSghNdEZI
まあ、せんじ詰めれば、将来大化けするかもしれないSTAP細胞の、「小保方氏が持っている製作技術」を理研(日本)が必要とするかどうかということですね。いま「再調査の必要なし」で懲罰委員会にかけるということは、「必要ない」と「理研」が判断したと世界から見られますよ。小保方氏もフリーになりますので、いろんな動きが出てくるでしょうね? 本当に必要ないのでしょうか? 懲罰委員会にかけるなとまでは言いませんが、それは、小保方氏が参加した再現実験の終了まで、しばらく待ってと言ってるだけです。今なら文部科学省・理研のストーリーの軌道修正ができます。

194. 2014年4月14日 08:21:35 : pZSghNdEZI
超簡単にいうと、「理研として、論文不正問題とSTAP細胞の研究、どちらを優先するか」が問われている、ということです。なお、193のコメント中「必要ない」は、小保方氏の製作技術を「必要ない」という意味です。念のため。

195. 2014年4月15日 22:26:28 : pZSghNdEZI
今回の小保方氏の会見で、いい質問が2つあった。胎児が光っている細胞の標本の存否とそれに続く画像Bでの訂正についてだ。画像については、記者の見解が正しいとすると、ひょとしたらこれも研究不正に当たってしまうのかもしれない。しかし、彼女には不正を行おうとする意思は全くなく、画像の完璧性を求めて、むしろ善意で行っている。今回の事件を象徴するような内容であった。彼女の行為が誤っているとしても、これは過失でだろう。調査委員会の指摘した2点にしても、きりばりが不正に当たることを知らなかったので(知らないはずはないといっても、知らなかったのだからしょうがない、別途正しい写真があるのだから、まさに不正を犯す動機がない)過失ではないか?カラーの写真にしても、確認漏れで出してしまった過失だろう(需要な写真を間違えるはずがないといっても、間違っちゃんだからしょうがない、これも別途正しい写真があるのだから、不正の動機がない)両方とも修正してネイチャーに送付済みだ。調査委員会の「危険性を認識しながらなされた行為」というのは、ちよっと「悪意のある」表現だね。この辺は法律家が表現を考えたのだろうが、こうしないと「不正」とは言えないので、組織としては仕方ないのであろう。でも、はじめは、小保方氏らを擁護していた理研が、いつどのような理由で、「不正」追及に変わったのか知りたいね。擁護して、「大きな過失が2つありました」でも済んだかもしれないのに? 研究者のコミュニティというのもよくわからないね。まっとうな研究者は、キメラの写真を巡って議論しているよ。「何が起こったのか」という科学的真理をともに追究しようとする態度がすがすがしい。小保方さんも「論文のオリジナルな部分での科学的な質問」には、答えたかったろうね。でも、止められちゃった。論文に対する科学的な質問には、筆者達に答える義務と権利があるんっじゃないのかな? 黙ってたんじゃ「答えられない」と思われしまう。論文の修正案も提出し、記者会見も済ませた。やるべきことは一応済んだ。調査委員会の結論を見て、「自分の研究が続けられる所」を選ぶんじゃないのだろうか? 別途オファーが来ているようだし。 さて、世迷いごともこのぐらいにしておきます。

196. 2014年4月16日 11:07:48 : pZSghNdEZI
世迷いごとの続き、2月中旬に調査委員会発足、3月9日小保方氏ネイチャーに修正論文提出 3月10日若山教授 論文撤回に言及 3月11日文部科学大臣 論文撤回に言及 3月14日中間報告 著者達がコメントで論文撤回に言及 ここからは妄想 この流れを見ると、著者達は、3月9日の少し前までは、論文撤回の意志がなかったようだ(それとも修正論文の提出は、黙認された?)いきなり大臣が撤回を言い出すのは余りにも不自然、そこで、理研外の人物である若山教授が前ふりを行い大臣発言につなげた。論文撤回・小保方切りで、収拾を図ろうとしたのだろう。でも、これ裏目に出て、小保方切りでさらに混乱する可能性が大であると私は見るね。訴訟となって引き続き話題の提供ということとなるからね。移り気な世論は容易に逆転するよ。それに比して、バカンティ教授はすごいね、こっちの方が要所にコメントを出し、主張が一貫している。こういうのが世界標準じゃないのかな?

197. 2014年4月17日 14:50:42 : pZSghNdEZI
笹井氏のSTAP細胞が、合理的性の高い仮説として3点の根拠を挙げての説明、さすがですね。不正とされた2点は、当然説明の中に入っていない(2点は、あったほうがいいがなくても、かまわんということでしょう) なぜ、もっと早くキーマンに発言させなかったのか? そしたら違った展開になっていたかもしれない。発言を禁じた理研に問題があるのでは? ついでに、195でふれた、「危険性を認識しながらの行為」は、危険性を認識しながら行為しなければならなかった理由、つまり動機を説明しなければ単なる推測であろう。動機の解明がなさっれねば、悪意のない単純ミスとなるのでは(危険性を分かっていたならやらなかったということ)。理研は論文の撤回を主張し、ハーバート側は撤回の必要なし、このまま平行線でいいのでは? ネイチャーが撤回するなら別だが、このままでいれば、結果的に撤回できなくなる。それが双方にとってベターであろう。

198. 2014年4月17日 21:06:06 : pZSghNdEZI
STAP細胞は、生物学の常識外、筆頭著者が、若くてかわいい女性(問題発言かな?)であるのは、常識外、論文の「過失」も常識外。でも、ちゃんと修正論文で訂正された。100%の論文を最初から提出するのがベスト、でも、そうでないこともあるので、訂正も有りということだ。その意味では、バカンテイ教授の「すでに画像の取り違えの訂正がなされており、結論に影響を与えない。STAP細胞は存在する」ということだ。 笹井氏の記者会見で配布された資料3枚がネットで見られるから、我と思う研究者は、反論すればよい。迫力のある説明だったね。こういう説明されると「どこかの研究機関」も、さらに小保方氏を獲得したいだろうね。小保方氏が新たな研究機関で、ジャンジャン研究用のSTAP細胞を作製して、現在より進んだ研究成果をあげ、その時、理研ではいまだ「再現実験」の実験中である となったら目もあてられない。「再現実験」と並行して「更なる進んだ研究を」したら。くどいが、理研(日本)は小保方氏の作製技術が必要かどうか、そこで判断が分かれるのでは。必要だったら、小保方氏を残し、後は丁寧に説明すればいい。必要でなければ、懲罰委員会にかければいい。

199. 2014年4月18日 10:31:31 : pZSghNdEZI
9回裏の逆転満塁ホームラン。笹井氏の会見での配布資料に基ずく、STAP細胞の存在を前提にしないと説明ができない とする解説はまさに、逆転ホームランである。もっと早くに笹井氏が説明していたら、序盤戦で軽く片が付いていた。尊敬を受けるべき方々である。それを、小保方氏のちょっとしたミスをつかまえて、よってたかってリンチを加えたということだ。恥ずべき行為である。

200. 2014年4月18日 11:02:31 : pZSghNdEZI
追記、STAP細胞の存否を巡る、研究者同士の論争には、期待します。やっとある意味正常化した状態になりましたので、冷静な論争(私のような素人にはチンプンカンプンでしょうが)をお願いします。笹井氏が研究ノートを見たかどうかの類の話はもういい加減にして、前にも述べましたように、笹井氏が説明した現象が、「何であったのか」をともに研究者同士で行い、「科学的真理を追究」してください。 前のコメントちょっと過激になりましたが、本質的でない部分でのバカ騒ぎはそろそろやめにしたら、と思います。

201. 2014年4月18日 16:39:56 : pZSghNdEZI
笹井氏の会見での配布資料に基ずくSTAP細胞の説明に、色々コメントが出始めているようだ。ネットで、笹井氏に反論をして、これは、俺が最初に指摘した とやるのもいいかもしれないが、反論に自信があるなら、ちゃんとした学会誌なり科学誌に投稿して、科学者コミュニティに判断をしてもらったらどうだろうか?学会誌等に載るには、編集責任者等のそれこそ「査読」もあるだろうし、その段階で、愚説、奇説、チンプンカン説などは淘汰されるだろう。 ノーベル賞級の研究者を論破すれば、それはそれで大したものである。科学的真理の追究に資するために、どうぞ投稿を。

202. 2014年4月19日 20:21:24 : pZSghNdEZI
文部科学省が黒幕?181.186.187.196で、触れたように、この事案の黒幕は文部科学省とみてよいだろう。理研もその意味では被害者だ。3月初めまでは、理研は明らかに論文の修正で収拾の方向だった(実際その程度の問題だ)。それでは、おさまらないと見た文部科学省が、論文撤回・小保方切りの方針をだし、理研がのみ込まされた ということだろう。4月以降、小保方氏の不服申し立ては、予想したが、無理と思われた記者会見を見事にこなし、笹井氏も不正とされた2点を除外して、すばらしいSTAP細胞の存在証明を行った。騒ぎは、いっこうに収まらず、拡大のいっぽうだ。調査委員会は、結論を出した後の見通しがたたない状態で、再調査するかどうかの方向が定まらず行き詰った。私見の一時棚上げ論が無理なら、再調査だね。再現実験の成功にかけるということ。再調査結果は名誉回復(過失に関しての注意はあり)だね。小保方氏は理研の職員のままハーバートへ出張かな(外出もままならないので海外だ、主演女優がいなくなる?と少しは騒ぎもおさまる) 論文撤回・小保方切りから、元の理研案へ軌道修正するってことかな。 本日の妄想はこれで終了。

203. 2014年4月20日 09:31:59 : pZSghNdEZI
論文撤回というのは変だぜ。論文撤回して再現実験。ネイチャーも困っちゃうだろ。論文撤回に応じて、再現実験に成功すれば論文撤回が誤っていたことになり、ネイチャーの見識が問われる。再現実験に失敗すれば、ハーバートと調整して、撤回も有りということだろ。再現実験の結果待ちだね。こう考えると、小保方氏に論文撤回を勧告するなんて馬鹿げたことになる。 小保方氏に再現実験に参加させないのも変だぜ。小保方氏が不正を行うかもしれない? 仮に小保方氏が不正をしたかもしれない細胞を「小保方細胞}として、実験した結果、笹井氏が示した3点の特徴を示した細胞が得られたら、「小保方細胞」の発見だ。でも、これSTAP細胞と同じだから、再現実験成功となる。言いたいことは、STAP細胞の作製に、無駄な時間をかける余裕などないでしょ。ということ。

204. 2014年4月20日 18:13:48 : pZSghNdEZI
203のコメントで、なぜ「小保方細胞」=「STAP細胞」になるのか? 笹井氏の示した3点の特徴は、STAP細胞の「定義」となっている。「小保方細胞」が「定義」に合致すれば「STAP細胞」と認められるということ(余計な説明かもしれないが)。小保方氏はSTAP細胞存在の最強の証拠となるキメラマウスを作製する技術を持っていない。若山氏は持っているし、丹羽氏も持っているのであろう。再現実験では、丹羽氏がキメラマウスの作製でSTAP細胞の存否を確認しようとしている。だから、たとえ小保方氏から渡された細胞であったとしても、キメラマウスが出来上がり、他の2点も再確認されれば、「再現実験」が成功したこととなる。小保方氏の参加に何の問題もない。再調査で、ぐちゃぐちゃやりあうよりも、小保方氏は、STAP細胞の最適条件をほぼ習得していると思うので、体調が許せば、STAP細胞をジャンジャン作製すればいい。再現実験が成功したしたあかつきには・・・あとは言うだけ野暮か?

205. 2014年4月21日 16:36:21 : pZSghNdEZI
前述したように、丹羽氏はキメラマウスの作製により、STAP細胞の存否を確認しようとしている。小保方氏の現在問題となっている2点については試験をやらない(キメラマウスで十分)。この2点は、あくまでも「傍証」、あったほうがそりゃいいが、どうでもいいちゃどうでもいい。2点の記述が欠落していても、論文の結論に影響はない、ということ(笹井氏の説明は、そういうことだよ)。 ついでに、科学者村の掟では、キリバリ=不正、後は聞く耳もたず、らしい。不正に当たるとは知らず、キリバリによって、誤った結論に導こうとしたわけでもないのにね。真正の画像があるんだから差し替えで十分でしょ。2つ目の画像は、異なった条件下での画像を載せたのは不正ということらしいが、確認漏れで誤って載せたもの、真正の画像があるんだから、差し替えればいい話。 論文の訂正が認められてんだしね。完璧な論文(仕事での報告)を求めて記載しても、時には思いがけないポカもやるさ。 こんなことで 首 はないぜ。

206. 2014年4月21日 18:13:20 : pZSghNdEZI
笹井氏の説明を私流に表現すると「世の中、小保方氏の不正とされた2点について、ああだこうだと騒いじゃいるが、2点についてはたいした問題じゃない。不正認定されなかった3点で、STAP細胞の存在証明ができてしまい、論文の結論には影響しない。ただ、私も組織の人間、論文に変なケチがついたので、撤回と言わざるを得ない」ということだろう。

207. 通り掛かり 2014年4月21日 21:43:34 : ujUWRspPKXq6M : HSkFG9Vahg
笹井氏の説明に対して科学者コミュニティから沢山の疑義が出ている。
超アタマのいい笹井さんが、専門知識の少ない記者達をうまく煙に巻いてしまっただけ。
あの会見の内容から、理研の改革委員会から笹井氏に強い批判が出ています。私には責任が無かったと言い募ったのもあるし、説明が科学者達を納得させるものではなかったためでもある。これで笹井氏もなんらかの処罰、例えば副センター長からの降格とか何日間の停職があるだろうと思われる。小保方さんについては、降格のうえ飼い殺しかもしれない。たぶん来年の雇用延長は無いだろう。とにかく科学者としての常識も無い位、能力が無いのだから。バカンティさんのところでも、リバティでも、韓国でも行って貰ってもいい。彼女が大発見できるとは、まともな科学者は考えない。

208. 2014年4月21日 23:01:50 : pZSghNdEZI
やっと反応がきた。200や201で述べたように、疑義があるならちゃんとした学会誌や科学誌で堂々と反論を展開すればいい。論争を通して科学は発展するものでしょ。改革委員長の発言も疑問だ。とりようによっては調査委員会の調査が不十分ないし、もう一度調査しろと言っている等しい。委員長にそんな権限あるのだろうか?一科学者の発言では、良いだろうが。改革委員長が言っちゃまずいのでは。自分の立場が分かっていないのでは?

209. 2014年4月22日 11:17:43 : pZSghNdEZI
ヴアカンティ教授が、15日、日本で講演し、「STAP細胞で、脊髄損傷で歩けなかった犬が、歩けるようになった」と述べた。このニュースは、STAP細胞の存否が問題とされている状況では、余り大きく取り上げられなかった。本来なら1月末の理研の発表に続く、2段目のロケットの発射という意図があったのであろう。でも、学会で寝も葉もないことは言えないはずだと考えて、発言を額面通りに受け取ると。すでにハーバードでは、STAP細胞の応用段階に入っていることになる。一方、日本は「再現実験中」。大きな差がついちゃたのではないか?大勢で1段目のロケットを引きずりおろしたのだから、仕方ないか? ついでにコメント203に関連するが、丹羽氏は優秀な研究者だから、再現実験に成功すると思うが、仮に失敗して、論文の撤回を申し出ても、ハーバード、そして恐らくネイチャーも、実験に成功した研究者が日本にいるのだから、もう一度やり直せ、ということになるんじゃないかな。小保方氏、そして若山氏の全面的な協力を得て、再現実験に早くケリをつけ、開発に取り掛からないと。 細かい話になるが、小保方氏の不正疑惑2点は、あくまでも傍証、結論に影響ないのだから、傍証部分で、悪意を以て小細工する動機がない。ない動機を探しても、思考が循環するだけで結局「動機が分からない」となる。 通常、考えられない大きなミスと言われても、単純ミスは単純ミスとしか言いようがないでしょ。

210. 2014年4月22日 23:27:28 : pZSghNdEZI
こう見てくると、笹井氏のSTAP細胞の存在証明は、同時に小保方氏の「悪意のなさ」の証明となっている。さすが笹井氏だね、強力な援護射撃だ。これを崩すには、STAP細胞の存在証明には、小保方氏の不正疑惑の2点が必要不可欠であることを証明しなければならない。例え証明できたとしても(これ以上は、今の時点では不要) 笹井氏の会見での配布資料は裁判資料としても使える?(もっとも、提出されても裁判官は困るだろうが) そして、結論的には「ねつ造はあった、小保方氏の不正をよってたかって、でっちあげる というねつ造があった」ということになる。  そろそろ、お後がよろしいようで、かな?

211. 2014年4月26日 11:37:24 : pZSghNdEZI
石井氏の言い分は「真正の画像なり、実験データがあるので不正ではない」。小保方氏も、「真正の画像があるので、不正の動機なし、従って悪意のない単純ミス」。双方とも不正の動機がないので、こんなの単純ミスだ。私は、前述したように、完璧を目指して論文を書いても時には単純ミスもある。だから、論文修正も許されると考えている。小保方氏もネイチャーと調整しながら修正を行い、すでに修正論文の提出済みだ。真正のものがあるんだから、それと差し替えればいいだけじゃない。ネイチャーも、理研が当該部分を不正とし、再現実験もやるというのだから、修正論文の扱いに困っているだろう。でも、ネイチャーは、ネイチャーとしての判断がある。理研の判断と異なることもありえるよ。当面は再現実験の結果待ちと思うが。新法人への指定を直前にひかえ、世の中のバカ騒ぎ対策として、論文撤回・小保方切りで強引に乗り切ろうとしたことが誤りだったね。単純ミスを不正と認定するため、不正認定の内容にも無理がある。

212. 2014年4月27日 12:31:07 : pZSghNdEZI
細かい話だが、石井氏は、「04年の論文のキリバリは、当時としては問題なかった」とのこと。04年以降いつから、問題とされるようになったのだろう? そのことを知らずに育った研究者がいても、別に不思議ではなかろう? 一概に、キリバリ=不正 とは言えないことになる。

213. 2014年4月27日 15:09:46 : pZSghNdEZI
石井氏の「08論文で画像の順番を入れ替えていた」は、訂正前は、「異なる実験条件下の画像を載せていた」こととなり、小保方氏と同じ。なにも、揚げ足をとろうというのじゃない、「単純ミスはありえる」ということ。 単純ミスを不正としたいがために、不正認定が単なる推論に基づく屁理屈となってしまった。

214. 2014年4月29日 18:43:49 : pZSghNdEZI
やはり変なのだ。196、202などで述べたように、3/9小保方氏らがネイチャーに修正論文提出、3/10若山氏 論文撤回に言及 3/11文部科学大臣 論文撤回に言及、 3/14中間報告(2項目は研究不正に当たらず、4項目は継続調査中で、研究不正に当たるかどうかの結論が出ていない)著者達はコメントで、お詫びと論文の取り下げに言及。 問題は、中間報告では研究不正の最終結論が出ていないにもかかわらず、理研は著者達に論文撤回を勧告しているのだ。最終報告が出されて、不正認定がなされていれば、論文撤回の勧告、取り下げへの言及があっても理解できる。でも、くどいが「中間報告」では、なんら不正に関して結論が出ていないのだ。「中間報告」=「最終報告」=茶番 だれがこんなふざけたストリーを決めたのか?

215. 2014年4月29日 20:42:03 : pZSghNdEZI
石井氏の問題となった論文は、すでに訂正の手続きをとっており、学術誌側も了承している とのこと。 修正手続きには、この例からすると、当然 学術誌側の了解も必要だろう。小保方氏も当然、ネイチャー側の了承のもとに、修正論文を提出しているのだろう。とすると、ネイチャーとしては、この程度は「修正」でOKということだろう(決めてとなる、キメラが不正なし、ただし、傍証の部分で、単純ミスがあったとの理解であろう)。 理研とネイチャーの判断が異なることもありえる というのはそういう意味。 理研が不正認定で、ネイチャーは修正論文を掲載したりして? まあ、再現実験待ちか? 

216. koma1122 2014年4月30日 07:53:21 : 6bLv56dO6/diM : lIzROrquKw
此の分野の知識は全くなく不思議な騒動としか見ていませんでした、直感的に小保方氏はアメリカへ行くだろうくらいに考えていましたがもし本物の発見ならば日本にとって大変な損失だろうと思っていました。マスコミの騒ぎ方は現代のベートーベン事件と同じでしたね。先日たまたま見ていたユーチューブで武田邦彦教授が素人向けにわかりやすく解説しているのをみました、結論には至っていませんが騒動の内容は大変良く出来ました。この件がアメリカの陰謀か否かわかりませんが過去にノーベル賞クラスの研究者が日本に嫌気をさしてアメリカへ渡っていることも事実です。その損失の責任追及はされないのでしょうね。

217. 2014年4月30日 16:01:10 : x76oUp05cg
この騒動の本質はどこにあるか。
ずばり、アベノミクスの再生医療規制検討委員会こそが、本質へ向かう玄関口のような気がしてならない。
このアベノミクスの再生医療規制検討委員会のメンバーを見てみると、理研にもつながるし、東京女子医大にもつながるし、セルシードと言う会社にもつながるし、早稲田の理工にもつながるのだ。
そもそも割烹着姿の演出から始まったSTAP細胞発表は、マスゴミや広告代理店なども絡んで明らかに仕組まれた発表であった。
なぜあそこまで、異常とも思える派手な演出をして発表をしなければならなかったのだろうか。
だれしも違和感を覚えたと思う。
そこには誰かの目論見が明らかにあった筈だ。
それは一体何なのかを明らかにすることの方が、理研に血税を注ぎ込んでいる我々国民にとっては喫緊の課題である。
しかし、マスゴミは既得権益の御用達であるから、当然それには全く触れようともしない。
ほんとうに腐りきったマスゴミだ。
それどころか、国民の目をそこから逸らすようにすることばかり注力しているようだ。
話は前後するが、STAP細胞発表は、ネットの力で直ぐにぼろが出てしまった。
ぼろが出て仕組んだやつらは慌てふためいた。
自分たちの存在や目論見を国民に気付かれないようにするために、国民の目を他に向けさせなければならないのだと思う。
この再生医療規制検討委員会のことが、全くマスゴミ上では取り上げられない。
しかし、こここそこの騒動の本質に向かう入り口だと思う。
これは、当然意図的と思えるのだが・・・・
国民の目をこの再生医療規制検討委員会に向けないようにするべく、マスゴミを駆使して小保方白黒騒動を演出していると思えてならない。

218. 2014年4月30日 21:14:10 : cijLyvKZdc
まさに壮観な陰湿陰口大会だな。
あたまの腐った女もいるようだし、いやはや、ゾッとする。
ダイナモ爺にいたっては米国べったりの工作員のようなやつだし。
おまえらまとめて精神科にでもいったらどうだ。

219. 2014年4月30日 21:18:25 : cijLyvKZdc
>217. 2014年4月30日 16:01:10 : x76oUp05cg
>話は前後するが、STAP細胞発表は、ネットの力で直ぐにぼろが出てしまった。


あまりふざけるなよ。w
なにが「ネットの力」でボロが出ただ。
ネットをやっているだけの一般人にこれだけのことはできない。
おまえ小保方論文からあれだけの「ボロ」を探り出すのにどれほどの情報量と組織がいると思ってるんだ。
おまえもおそらくそういう工作団の片割れなんだろうが、いい加減、小保方を叩いて研究の成果を無にするような工作はあきらめろ。
小保方はか弱いが、強い精神力で持ち直す。
なにがあってもな。


220. 2014年5月02日 10:00:39 : M74DyrPs1g
難波紘二なんてただの嫉妬、ねたみからいってるんだろうが、こいつの論文もそのうち非難にさらされるんじゃないかねえ。W

221. 2014年5月11日 16:31:32 : pZSghNdEZI
理研内に論文の発表前後に小保方氏以外で各1名が万能性を持つ細胞に特徴的な遺伝子が働く様子までを確認した研究者がいるよね(4/14) その研究者が再現実験に参加してるかどうか知らないが、5/8の段階で、まだ、再現実験に関して、小保方氏の協力、意見等を聞くことはありえるとし、今のところ彼女が出てきて実験する状況ではなく、現メンバーで実験をやると言っている(細胞の作製が不調?) 懲戒委員会にかけるといいながら、協力を得るかも とはどういう了見なんだろうか?
文部科学省直轄研究機関離科学研究所(離研)としては、大臣の下知に従っただけなんだろうけれども、いったい何がしたいのか意味不明。理研の本務は何なんだろうか?

222. 2014年5月12日 15:01:16 : pZSghNdEZI
独自(インディペンデント)に、2名が初期段階の細胞の作製に成功しているのだから、小保方氏の「STAP細胞はあります」は、この段階で半分?真実だよね。問題は万能性を持つかだが、これは丹羽氏がキメラマウス作製で再実証しようとしている。不正とされた白黒写真やカラー写真などの実験などやらないよ。キメラがキメテということ。そして、小保方氏は、ネイチャーの編集部と調整したうえで「修正論文」を提出している。笹井氏も不正とされた2点を除外してもSTAP細胞の存在証明は可能だとしている。つまり、論文の結論は正しいという主張。ところで、ネイチャーの論文撤回の条件として、「結論が間違っているか、出版時に著者や編集者が気づかなかった情報が明らかとなり、結論が大きく損なわれた場合」としている。この条件に小保方氏等の論文は当てはまるのかな?

223. 2014年5月12日 23:29:36 : pZSghNdEZI
 STAP細胞問題で、「理研」は、「利権」(新法人への指定)を得ようとして、「離研」(科学研究の軽視)となってしまった。

224. 2014年5月13日 23:08:53 : pZSghNdEZI
ネイチャーが、近くSTAP細胞論文の扱いで結論を出すようだ。「強制撤回」がありそうな報道だ。しかし、まず強制撤回はないね。だって、203で述べたように、ネイチャーは、当然、理研で、再現実験を実施中であることは知っている。そして、再現実験が成功したらどうなる。論文を強制撤回してしまっていたら、ネイチャーは、バカか てなっちゃう。今、結論出すなら部分的な「修正」だね、もっとも、理研の顔を立てて、白黒写真は大丈夫と思うが、カラー写真の部分はカットになるかもね(カットしても、結論に影響なし)。いずれにしろ、部分的な修正で、全面的な撤回はないね。

225. 2014年5月15日 14:23:38 : pZSghNdEZI
以前より気になっていたことだが、小保方氏が会見で「胎盤が光り胎児が光っている細胞の標本が、固定器の中に、いまだ保存されている」とのこと。また、4/10 NHKクローズアップ現代、では、キメラマウスが生きた状態でおり、また、保存されたマウスの組織細胞は、「次世代シークエンサー」で分析すれば、STAP細胞の存在の有無が確かめられる可能性があるが、理研ではこうした分析を行う予定はない とのこと。現存資料の分析等は調査委員会の仕事ではないであろうが、理研の責務ではないのだろうか? 研究ノートの書き方や写真の切った貼ったを調査するのもいいが、それ以上に現存資料の分析がはるかに重要であろう。

226. 2014年5月17日 19:41:54 : pZSghNdEZI
再調査せずの会見で、ネイチャー誌投稿前のサイエンス誌(2012/7)での写真のキリバリが強調された。このネタ、サイエンスでの共著者が理研に提供したようだ。この共著者は、ネイチャー論文の共著者でもある。 では、なぜネイチャーに投稿する際にキリバリの問題点を小保方氏に指摘しなかったのか? 理解不能。ねつ造とされた画像も、実験ノートでは「他の人ではほとんど検証不可能というレベル」だそうだが、ネイチャーはそういうレベルでも、修正論文を受け付けたのだろうか? 調査不足、例えば、小保方氏の私用PCなどの調査が不足したのではないか?

227. 2014年5月17日 20:32:37 : pZSghNdEZI
再調査なしで、小保方氏を懲戒委員会にかけるとなると、理研としては、丹羽氏の「再現実験」は、失敗してほしいのかな? 以前にも書いたが、実験が成功したら、理研が困っちゃう。論文は論文、STAP細胞の存否とは別、という論理は世間では通じないからね。「再現実験」をつぶしたりして? なにせ、なによりほしいのが「利権」だからね。そして、裏で糸引く文部科学省?

228. 2014年5月22日 23:43:02 : pZSghNdEZI
5月21日のNHKニュース、「STAP 不正認定以外にも複数の疑義」で、ES細胞から作製した胎盤の写っていない写真とSTAP細胞から作製した胎盤も写った写真が、実際には「同じ種類」の細胞を使ってできたマウスの写真だった そうだ。STAP細胞はES細胞と違って胎盤になる能力もあるんだから、「同じ種類」というのは、STAP細胞であり、2枚の写真はその別カットの写真ということになっちゃう? この実験は、若山氏がやってたわけだから、小保方氏が弁護士から問われても、返事は「何ですかそれは」(つまり、そんなことは知りません、担当に聞いてくれ?)になっちゃう。若山氏の担当分野だから当然の答えだ。理研はこんなことの調査より、225で述べたように、現存資料の分析をしたら。

229. 2014年5月23日 11:07:05 : pZSghNdEZI
3月10日に唐突に論文の撤回を言い出し、翌日の文部科学大臣の論文撤回発言につなげた人物、若山氏が発信元と思われる情報が実に奇妙だ。自分の担当した実験については「自信をもって適正に実験がなされたと言い切れる」とし、担当した論文についても自信を示していた。梶原しげる氏の「その時マウスは緑色に光った」も、実にリアリティーがある。3月10日以降に若山氏が、論文撤回に執念?を見せるのは、文部科学省(理研)あたりから、なにか強力な圧力がかかったためであろうか?

230. 2014年5月23日 13:02:09 : bVubYxwVpU
時間がたてばたつほど、新たなインチキが明らかになる。
底なし沼ですな。
小保方さん、いつまでも「入院」で避難していても、傷は大きくなるばかりです。
早くすべてを白状して楽になったらいかがですか。
真摯に謝罪し、給料と研究費を返還すれば、収監されることは免れるでしょう。
それとも、表に出ることを理研から止められているのですか。
「決定的なこと」をしゃべらせないために。

231. 2014年5月23日 20:51:02 : fEVEruCdmo
なんか陰謀論に染まってる人が約一名。
なぜ若山教授が論文撤回を主張するようになったか、そんなの理由は明白でしょうが。
理研が実験の詳細なプロトコルを公表した際、「TCR再構成はなかった」ってゲロったから。

232. 2014年5月23日 20:55:22 : pZSghNdEZI
231へ、TCR再構成については、笹井氏の記者会見で、話題となっていますので、是非それをご覧ください。

233. 2014年5月26日 21:32:17 : pZSghNdEZI
「STAP細胞論文の新たな疑義を理研は調査しない」そうだ。一部の著者からすでに論文を取り下げる意向が示されているのだから、だそうだ。論文の撤回が、文部科学大臣からの下知だから、その目的が果たされるのなら新たに調査する必要などないのであろう。STAP細胞論文が世間の疑惑を呼び始めた3月初め、新法人への指定を焦った文部科学省が、「とにかく、著者に誤らせて論文を撤回させ、このバカ騒ぎをおさめろ」という実に日本的な解決策をとろうとしたのであろう。だから、まだ、中間報告の段階で、何ら結論が出ていないのに、いきなり著者の論文撤回への言及を含む詫び文が出てきたりした。(今まで黙っていたが)加えて、中間報告の段階で理事長が出てきて(本人は、責任を強く感じて出たのであろうが、理事長が出たら、その発言は理研の公式見解とされてしまう恐れがある。理事たちには、理事長発言を訂正できない。部屋に鍵をかけて閉じ込めてでも理事長は出させてはいけなかった。中間報告の段階では、理研の組織としての判断ができていないはずなのだから。事務方の大きなミス)論文をぼろくそに言ってしまい、つられて、理事たちも同様な発言をした。中間報告で、一気に「不正」への流れが加速してしまった。文部科学省の当初の目論見に反して、いまだに騒ぎが続いている。更に言えば、世間では、STAP細胞の存否が一番の関心事である。笹井氏も会見資料に基づき、その存在の可能性が大きいことを説明したではないか。丹羽氏の再現実験に、関係を修復した小保方氏、若山氏が協力して、是非実験を成功させてほしい、理研だけではなく、日本の科学界の名誉がかかっているのだから と切に思う。

234. 2014年5月27日 12:14:13 : pZSghNdEZI
233の文章、勢いで書いたのでちょっと変な文章になっちゃった。ところで、理研は、論文撤回と声高に言うが、222で述べたように、ネイチャーの論文撤回の条件は「結論が間違っているか、結論が大きく損なわれた場合」だよ。STAP論文はそうなの? 笹井氏は、結論は間違っていないと「同等な」意見だよ。この論文は、ネイチャーの査読者とのいわば共同作業で出来上がった様なものでしょ。査読者たちのプライドもあるからね。理研としては、著者に論文撤回の意見表示をさせればOKで、後はネイチャー任せ というのは、ちょっと変じゃない。理研は当初、論文と著者を擁護していたのにね。少なくとももっと早く、調査委員会とは別に、公の席で著者達に弁明の機会(せめて、コメントの発表の機会)を与えるべきではなかったろうか?

235. 2014年5月29日 11:07:50 : pZSghNdEZI
STAP論文2本のうち、補測論文(レター)を撤回する意向が、小保方氏を含め示された。この論文を主に担当したのは、若山氏である。若山氏が小保方氏に撤回を呼びかけたようだ。若山氏は担当した部分の実験と論文に強い自信を示していたのにね。撤回するにしても、撤回理由はいったい何なのか興味があるね。そしてその撤回理由が、ネイチャーの了解を得られるものなのだろうか?主要論文(アーティクル)については、小保方氏は撤回に当然同意していない。理研が小保方氏に論文の撤回を勧告したのは、主要論文の方だからね。ところで、若山氏は、一度、小保方氏に直接会って、話をすべきだね。このままだと双方にとって不幸だね。

236. 2014年6月03日 14:08:07 : pZSghNdEZI
理研の改革委員会は、STAP細胞の再現実験に小保方氏の参加を求める提言を出す方向だそうだ。私も、幾たびか小保方氏を参加させるべきとのコメントを書いてきた。小保方氏は、懲戒委員会の結論を一定期間延期させることを条件に、体調が許す限り参加したらどうだろう。実験の公平性については、コメント203,204で述べた様に何ら問題がない。ついでに、なぜか、ひよっちゃってる若山氏も参加させたらどうか。若山氏の責任は、論文を撤回させることではなく、再現実験を成功させることで果たされるはずだ。笹井氏の会見資料3枚目の資料は、実際実験した者しか書けないよ。それと、理研には、小保方氏とは独立にSTAP細胞を作製した人が2名いる(コメント221,222)。その人の記者会見なり、コメントの発表は必要だよ。何なら、実験ノートでも発表すればいい。

237. 2014年6月03日 20:40:16 : pZSghNdEZI
今日のNHKニュース7で、「STAP 存在に新たな疑念」として、要するに、STAP細胞はES細胞とTS細胞の混ざったもの」じゃないか言うんだが、笹井氏の会見資料2ページ目には、ES細胞とTS細胞の混ざり物では、細胞接着が上手くいかず、1つの細胞塊にならない」と明記されているぜ、会見資料をよく読んだらどうかな。論文の著者達もちゃんと実験しているんだから。 このネタの出どこは、いったい何の細胞を調査したのだろう?

238. 2014年6月04日 20:50:25 : pZSghNdEZI
小保方氏が主論文の撤回に同意した。弁護士によると強い精神的な圧力を感じ、また検証実験に参加するために仕方なしの同意のようだ。文部科学大臣のコメントがふるっている。「論文の取り下げは適切で、今後は小保方氏が先頭に立って理研の中で再検証を行い、再実証し、STAP細胞があることを自ら証明することを期待したい」だとさ。文科省が主導した通りとなったわけだ。文科相がこういうのだから、小保方氏が再検証に参加することは事実上決定だ。ところで、237のコメントに関連するが、再現実験を担当している丹羽氏は会見で「ES細胞とTS細胞が均質に混ざり合ったものを作るのは、私の経験上困難だ」と言っている。でも、STAP細胞を長期培養してSTAP幹細胞を作製したのは、若山氏だから、若山氏には混合物を作ることが出来るということなのだろうか? 小保方氏には混合物を作る技術はないんじゃない? それとも疑惑を指摘した者のガセネタか? 

239. 2014年6月04日 21:17:12 : pZSghNdEZI
小保方氏の主論文撤回。これ俺の全くの妄想だけど 理研が文科省に小保方氏の再検証への参加を問い合わせたら、 参加させてもいいが、そのかわり主論文の撤回に同意させろ と言われたんじゃない? 役人てそういうこと言うよ。

240. 2014年6月05日 14:47:58 : pZSghNdEZI
238のコメント中の文科相のコメントは、理研に対しての下知だから、理研はこの通りに小保方氏を先頭にして再検証を進めればいい。懲戒委員会は、当面休止か、結論を出すなら、小保方氏が理研を退職しない処分しかないね。再検証に際して、STAP論文に関わった研究者は、日本の科学界の名誉のために最大限の協力をすべきだね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧