★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 612.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方氏のSTAP細胞 「検証打ち切るべき」と東大特任教授(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/612.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 28 日 17:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

      実験を続ける意味は…?(右:小保方晴子氏)/(C)日刊ゲンダイ


小保方氏のSTAP細胞 「検証打ち切るべき」と東大特任教授
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/152945
2014年8月28日 日刊ゲンダイ


「宝くじがどれくらいの確率で当たるのかということ(と同じ)。答えるのは不可能です」――。

 STAP細胞が存在する可能性を問われた理化学研究所の相沢慎一特別顧問が口にした“本音”が全てを物語っていた。理研が27日、都内で開いたSTAP現象を検証する中間報告の会見。公表された中間報告の中身は「STAP現象は確認できない」という厳しい内容で、検証実験の打ち切りも現実味を帯びてきた。

 理研の検証チームは当初、7月末に中間報告を公表し、8月末にはSTAP細胞の万能性を証明する「キメラマウス」の誕生を見込んでいた。ところが、会見した丹羽仁史プロジェクトリーダーらによると、STAP細胞の“発見者”である理研の小保方晴子リーダーの論文に従って計22回、再現実験に取り組んだものの、万能性の目印である遺伝子に見られる特有の緑色の発光が確認されなかったという。

「キメラマウスの誕生どころか、入り口の段階でズッコケたということ。丹羽リーダーはSTAP論文の共著者のひとりだが、その“当事者”が4カ月かかっても実験に成功せず、会見で感想を問われた際には『手ごわい』と苦笑いしていた。常識的に考えれば、STAP細胞の再現は絶望的でしょう」(科学ジャーナリスト)

 検証チームは別のマウスや臓器を使って実験を続ける方針だ。しかし、「科学の設計図」である論文に沿って実験したのに、一度も成功しない時点で結論は出たようなものだ。引き続き数百万円のカネを投じて来年3月まで実験を続ける意味が全く理解できない。

 11月末までの期限付きで、近く検証チームとは別に実験を始める小保方リーダーも同様だ。すでに「予備実験」に着手しているというが、内容や結果については「100メートル走の本番前に軽く走っているようなもの。申し上げられない」(検証チーム)という。つまり、7月初めの出勤から2カ月近く過ぎた今も「リハビリ中」の身ということだ。そんな状態で実験しても、残り3カ月で「成功する」とは理研も信じてはいないだろう。

 それでも実験に参加させるのは、後々、小保方サイドに「STAP細胞はある」と反論されないためだ。そんな「茶番劇」に国民はいつまで振り回されるのか。「事実上の解体」が決まった理研の発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の職員が「STAP細胞と無関係の人が連帯責任を負わされるのは納得できない」と憤慨していたのも当然だ。

 東大医科学研究所の上昌広特任教授も「STAP細胞を再現できると考えている科学者は世界中にいません。もう(検証実験は)打ち切った方がいいでしょう」と言い切った。

 もはや検証チームの残された役目は「STAP細胞」を一刻も早く“成仏”させることだけだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月28日 20:29:05 : h1glfeboao
STAP細胞の検証なんかやるよりも、セルシードとかTWINSとか早稲田大学理工学部応用化学科とか東京女子医大とか政府の再生医療検討委員会とか理研とか神戸市の再生医療タウンなどに関係している人々とかを検証したほうがいいのではないか。

02. taked4700 2014年8月28日 22:34:50 : 9XFNe/BiX575U : lI1bzePWyU
>>01

>STAP細胞の検証なんかやるよりも、セルシードとかTWINSとか早稲田大学理工学部応用化学科とか東京女子医大とか政府の再生医療検討委員会とか理研とか神戸市の再生医療タウンなどに関係している人々とかを検証したほうがいいのではないか。

その通りと思います。同時に全大学生の基本学力調査をやってみたらいいのでは?

中3の2学期の期末試験を適当に持ってきてやらせてみればいい。多分6割以上の学生が50点どころか30点も取れないだろう。


03. 2014年8月29日 10:33:02 : LEFNlmN7Jw
STAP細胞の検証なんかやるよりも、

セルシードに関係している人の細胞を検証すべきと思います。

それからTWINSに関係している人の細胞を検証すべきと思います。

それから早稲田大学理工学部応用化学科に関係している人の細胞を検証すべきと思います。

それから東京女子医大に関係している人の細胞を検証すべきと思います。

それから政府の再生医療検討委員会に関係している人の細胞を検証すべきと思います。

それから理研に関係している人の細胞を検証すべきと思います。

それから神戸市の再生医療タウンに関係している人の細胞を検証すべきと思います。


04. 松尾敏郎 2014年8月29日 20:33:10 : vnRulkMlzkcMs : QtZCASnyKY
IPS細胞は塩化マグネシウムが無いと出来ないと聞いた。
STAP細胞も塩化マグネシウムを使ってみたら。

05. 2014年8月30日 09:38:36 : EoaxjVu6MU
STAP細胞の検証実験に世論の関心を集め、インサイダー取引や研究費私的横領などのまずいことに目がいかないようにすること。   理事長通達


06. 2014年8月30日 16:57:17 : oXkjkYPcZM
時間稼ぎをしながら、ソフトランディングののための戦略を考えているのだろう。

07. 2014年8月30日 17:41:40 : Ss8p2X9iXY
外部から色々言う必要は無いだろう、理研が決めれば良いことだ、大体東大だって卒論や博士論文調査すればコピペばっかりじゃないのか。

08. 2014年8月30日 21:18:58 : irvRkEIbZg
07様のおっしゃる通りと思います。
この上教授という方、半年来ミヤネ屋で言いたい放題でした。
部外者がごちゃごちゃ言う必要はありません。笹井さんの悲劇の一因ではないと言い切れないです。

09. 2014年8月30日 21:42:04 : diA431U6Fs
>>07
民度の低い犯罪者の論理だこと

10. 2014年8月31日 00:47:50 : YvBzoTslQk
国民の血税が使われているから、外部がごちゃごちゃ言うんです。そこを認識してください。個人資金で行っているのなら不正を行おうが、検証に湯水のごとくコストをかけようが、世間は何も申しません!

11. 2014年8月31日 08:18:21 : OgN3Qr2o0E
東大というのは、官僚の育成機関です。
内容はともかく、形式上はコピペがばれないように文章は改竄され、元の分よりより形式ばった様に書き換えられます。
東大入試では、理系といえども国語の点で決まると言われております。

12. 2014年8月31日 14:09:41 : 6mjqNf31Ic
不思議だ。
STAP否定はの立場を考えれば、圧力をかけて小保方氏の「検証」を打ち切らせると、「圧力で検証を打ち切らざるを得なかったが、検証を続けていたら必ずSTAP現象は再現できていたのだ」と後々言われ続けることだろう。

STAP現象を、一方は確信していて、一方はそんなもの存在せず、研究詐欺だと主張するなら、存在し200回以上も作成に成功しているという人に検証させることである。

検証できれば小保方さんの主張が裏付けられ、論文にヘマはあったとしても、研究詐欺でないこが明らかになり、世紀の大発見が再度日の目を見ることになるだろう。検証できないのであれば否定派の正しいことを完璧に証明できる。

そんなくだらない検証に無駄に税金を使うべきでないというが、散々税金を使って研究をした結果がこの論争である。最終決着をうやむやにするより、キチンと決着させることが生きた税金の使い方だろう。

それとも、否定派は小保方さんによる検証を恐れているのだろうか。


13. 2014年8月31日 21:40:45 : HICGsZYHsM
12のようなのを、観念的な詭弁と言うものだ。

普通の研究者であれば、不正が発覚した時点で、処分確定。
これは民主国家のリアリティー。

民主国家で、不正を行っても未だに処分もされずだらだら検証なんてやれるのは、権力者の後ろ盾がない限りできっねえだろうがにぃ!そのリアリティーをよ〜く認識してね。


14. 2014年9月01日 00:40:41 : 6mjqNf31Ic
>普通の研究者であれば、不正が発覚した時点で、処分確定。

不正とされた点は2点。

1点は“別の写真が加えられていた”これは比較対象のために入れたもので、それと分かるように線を入れておけば問題はなかった。それ以上に悪質な画像処理を調査委員長の論文にあることがばれて、委員長が辞任したではないですか。

もう一点は、写真の取り違え。これも本来の写真が存在していて、単純なミスと本人は述べている。

であれば、もしSTAP現象なるものが本当に存在するのであれば、“悪意のある不正”とは言えないでしょう。

正直のところ、マスコミの報道などから、小生もSTAP現象には懐疑的なところもあるのですが、出来るという本人にやってもらって最終決着をつけるべきだと考えるわけです。最終的な決着をつけることは税金の無駄遣いではないでしょう。


15. 2014年9月01日 07:24:44 : hU2UKe8pfM
>>14. 2014年9月01日 00:40:41 : 6mjqNf31Ic
>それと分かるように線を入れておけば問題はなかった

画像処理は”委員長が辞任”しなければいけないほどの問題と言うのは理解しているわけですね?

>写真の取り違え。これも本来の写真が存在していて、単純なミスと本人は述べている

そもそも何が問題にされているか理解していないようですね、取り違えが起こらないための”十分な対策”がなされていない事が問題なのですよ
それから、本来の写真はのエビデンスが無いのにこれが本来の写真と言われても誰も信じない


16. 2014年9月01日 09:09:05 : pdsyxbmH6U
>>14
>不正とされた点は2点。

もっとあるよ。
スタップがあるという証拠は全滅。


17. 2014年9月01日 09:40:25 : 6mjqNf31Ic
>画像処理は”委員長が辞任”しなければいけないほどの問題と言うのは理解しているわけですね?

調査委員会の委員長が、調査している問題で似たような論文があったのですから、調査委員長を辞任するのは当たり前でしょう。しかし、上席研究員を辞任したわけではない。
さらに言うと、STAP論文の場合は区別すれば問題ない修正だったが、調査委員長のは同じパターンをフォトショップで何度も貼り付けた言い逃れのできない捏造だった。もっとも、委員長が筆頭の著者になっていたが、本当に書いたのは別の人だとも言われていますが。

>もっとあるよ。

公式に不正とされているのはこの2点です。

>スタップがあるという証拠は全滅。

そう思っても再現できるという人が居るわけです。少し前までは理研の多くの研究者が素晴らしい研究と誇っていたわけです。
学会の権威や組織の権力関係で、STSPの存否を決定するのではなく、再現実験で決着のつけるのが科学的なあり方と思うのですが。


18. 2014年9月01日 10:34:17 : 8NLWmfm3gY
>>17
>STAP論文の場合は区別すれば問題ない修正だった

「区別すれば問題ない」のなら、委員長のだって問題ないだろw
というか、委員長のものより小保方のほうが遥かに悪質な捏造。
https://twitter.com/smoltblue/status/459806755287875584

また、小保方のは「区別すれば問題ない」のではなく、「こういう切り貼りは捏造にあたるから区別しなさい」と他の科学誌の査読員に指摘されたにも関わらずそれを無視してNatureを騙そうとした完全な詐欺。

>公式に

それならば委員長のほうは公式には不正とされていないことになるが?ORIが存在しない日本では当事者である所属機関が裁くことになっている。だから公式だということに説得力はない。

>学会の権威や組織の権力関係で、STSPの存否を決定するのではなく、再現実験で決着のつけるのが科学的なあり方と思うのですが。

は?多くの研究者に素晴らしいと言われたSTAPの存否をひっくり返したのは名もなきネット上の指摘ですが何か?

ビートたけしを始め、馬鹿なTVコメンテーターどもが「本人がもう一回作ればいいじゃん」といっているのは、「STAP」と書かれたものがポコッと出てくるものだとでも思ってる科学的素養のないド素人だから。

そんな誰が見てもひと目でわかるものではなく、元の細胞の出所や初期化された証拠など膨大なデータをひとつひとつ積み重ねてようやく本物だということが言えるのがSTAP細胞。小保方は200回以上作り、疑惑発覚後にも再現実験をしたと言っているが、疑惑は全く晴れていない。それの積み重ねのデータがむちゃくちゃなものだからいくら本人が再現したなどと言っても全く意味がない。



19. 2014年9月01日 23:04:19 : 6mjqNf31Ic
>委員長のものより小保方のほうが遥かに悪質な捏造。

委員長論文の画像を見ていないからそんなこといえるのでしょう。

どうしてここまで『検証の中止』に拘るのでしょう。
STAP否定派の人の中には、『検証実験をされたら困る事情がある人が居るに違いない』が正直な感想です。


20. 2014年9月01日 23:21:15 : 8NLWmfm3gY
>>19
>委員長論文の画像を見ていないからそんなこといえるのでしょう。

違います。それはあなたです。
https://twitter.com/smoltblue/status/459806755287875584

>どうしてここまで『検証の中止』に拘るのでしょう。

研究不正は一発退場がルールなのに勝手にルールを捻じ曲げるのは法治国家にあるまじき野蛮な行為だからです。
そして検証の結果すでに捏造だとバレてしまって、存在するという証拠が全滅しているものに税金を掛ける意味が無いからです。

>STAP否定派の人の中には、『検証実験をされたら困る事情がある人が居るに違いない』が正直な感想です。

バカバカしい邪推ですね。
税金に頼らずSTAPを信じるカルト教団内でお金を出し合って研究するのなら好きなだけやればいい。
そもそもSTAPの存在にそんなに自信があるなら、第三者が再現してくれるはずなんだし、もともと第三者じゃないと意味もないわけで自分でやる必要はないのでは?矛盾してますよ。


21. 2014年9月02日 08:53:58 : Frv6r70H36
PH5.7の溶液も作れないの?
PH5.7の溶液も作れないの?
PH5.7の溶液も作れないの?
PH5.7の溶液も作れないの?
PH5.7の溶液も作れないの?
PH5.7の溶液も作れないの?
PH5.7の溶液も作れないの?
PH5.7の溶液も作れないの?
高校生でも作っちゃうよ
モルの計算できるの?
すべてエア実験だったの?

22. 2014年9月02日 09:09:17 : Frv6r70H36
PH5.7の溶液も作れないの?
モル計算もできないの?
高校生でもできるんとちゃう!?


23. 2014年9月02日 14:02:58 : j2EOPrepI2

悲報】小保方晴子氏、勘違いをする
beチェック

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 03:30:36.28 ID:LVddZuMT0.net
理化学研究所の丹羽仁史プロジェクトリーダーらが8月27日に公表したSTAP細胞の検証実験の中間報告では、
22回実験して半数以下で細胞の塊らしきものが見えた。緑色の蛍光も出たが、波長を変えて観察すると赤色の光も発していた。

これは細胞が死ぬ時にみられる「自家蛍光」に似た現象だ。小保方晴子氏が「200回作製に成功した」と言ったのは自家蛍光とみられ、
STAP細胞はできていなかった可能性が高まった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO76474840R00C14A9TJM000/

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 03:36:12.47 ID:yYyoJhYe0.net
小保方にかかったもの
 研究費等 80億円
 笹井教授 priceless


24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 03:36:53.23 ID:JniUP28t0.net
>>21
80億はアレだが笹井はマジで惜しい


30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 03:37:53.45 ID:sJPWWLuU0.net
>>21
研究縮小における一部の人の解雇もあるんじゃね

242 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 08:01:23.53 ID:JnHuxO3T0.net
おボボが言い訳をする最後のチャンスだな

すんませんでした。
私の勘違いでした。
細胞が死ぬ前の発光でした。

決してすいませんで済むレベルではないが
謝るしかいましかないだろう。
このチャンスを逃すとさらに言い訳しづらくどツボにはまるだろう。


276 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 09:47:52.76 ID:kJtzBmTv0.net
死人が出てるんだからごめんなさいじゃ済まされないよなぁ

120 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 04:10:21.89 ID:sJPWWLuU0.net
80億使って200回細胞が死ぬのを見届けて成功したと言うだけの簡単なお仕事です


92 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 03:57:53.49 ID:GA+RQ+Ao0.net
このまま一周年迎えそう


110 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 04:07:18.47 ID:T3wnM2H/0.net
これ専門分野の人からしたら
幼稚園児並のミスなんじゃないのか


134 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 04:13:59.35 ID:AqSi4YlI0.net
よくわからんが勘違いの仕方が素人っぽいんだけど専門家でも間違える事象なの?


180 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 04:40:30.24 ID:OabwTwQT0.net
>>134
小保方はあまり勉強が得意じゃないんだ、だから初歩的ミスをする
だが専門家はプロがそんな初歩的ミスをするとは想定していなかった

293 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 10:31:16.57 ID:2juuQA670.net
これが早稲田ってことか
バカ教育すんじゃねーよ


320 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/02(火) 12:04:27.60 ID:V3/02Aig0.net
発覚前は「流石早稲田!」だったのに今は「早稲田は悪くない!
悪いのは小保方!」って発狂してるOBの多いこと多いこと

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1409596236/


24. 2014年9月04日 19:27:04 : fna762ovio
存在しないことの証明は事実上不可能で、悪魔の証明と言われる所以。
だからインチキ宗教でも投資詐欺でも、最後は実際に証明して見せますと言い出し
当然のごとく再現出来なければ「日が悪かった」「ちゃんと要求していた環境を与えてもらえなかった」などなど言い出し、それを世間が呆れて関心無くすまで繰り返す。
今回の詐欺グループの首謀者である岡野光夫を始めとする早稲田ケミカルグループは
それで今までも人工血液詐欺などを繰り返してきた確信犯だから意図性は疑いの余地も無い。
彼らは筋金入りだからにげきりの算段だけは周到。安部や下村もしっかりヤミ献金で共犯者にして政府を巻き込み、岸という岡野のマブダチに善意の改革提言者を装われて、時間稼ぎの再現実験を提案させている。
日本の科学だけでなく行政までが学者を装った詐欺師達に食い物にされ、その大きな要因がアベノミクスという空虚な花火大会に便乗しているわけだから、国民は目先のワイドショーネタに惑わさず、連中を追い詰める事を目標に。逃がしてはならない。

25. 2014年9月05日 21:42:50 : hU2UKe8pfM
>>17. 2014年9月01日 09:40:25 : 6mjqNf31Ic

もう見てないかもしれませんが、下記についてはどのようにお考えですか?

”そもそも何が問題にされているか理解していないようですね、取り違えが起こらないための”十分な対策”がなされていない事が問題なのですよ”

小保方氏を擁護してる方に何度も問うているのですが、皆無視するするんだよね・・


26. 2014年9月09日 07:41:18 : 6mjqNf31Ic
17です。
小保方氏を擁護しているわけでありません。
STAPがあるかないか明確な決着をつけるには、小保方氏の再現実験が最良の方法だと考えているのです。

論文に不備があったことは周知のとおりです。
しかし、論文は小保方氏以外の著者も関与して書かれたものです。
恐らく著者の誰もSTAPの存在を疑っていなかったと思われます。
今や、手のひらをひっくり返したように、専門家の主流はSTAPの存在そのものを否定していますが、今でも存在の可能性を否定出来ないとする専門家もいるわけです。

“STAP現象に疑いの目を向ける研究者が多い中、ある幹細胞の専門家は「可能性はある」と話す。胚性幹細胞(ES細胞)など万能細胞の作製や維持には、微妙なノウハウが必要で、実験開始後すぐにできないことも多いという。※AERA 2014年9月8日号より抜粋”
となると、決着は成功したとする小保方さんの再現実験ではないでしょうか?
丹羽氏の再現実験では成功出来ていないと発表されていますが、もしかしたら丹羽氏の知らないノウハウがあるのかも知れない。

小保方氏が再現実験を成功できなかったら、STAPは存在しなかった、と結論できます。これで否定派の完全勝利です。研究詐欺の確定です。それがなかったら、いつまでも「学会のや組織の圧力で再現実験ができなかったが、実験したら成功していた」と言われ続けるでしょう。

「税金の無駄」などといって、小保方さんの再現実験を何としても阻止したいようにも思える専門家には、「再現実験をされたら困る事情があるのだろうか?」というのが率直な感想です。

現在『小保方さんによる再現実験』が行われているわけですから、約束の期限まで静かに見守ればいいのではないでしょうか。その前に、どこかの圧力で再現実験が強制的に打ち切られるようなことがあるとすると、「再現実験をされたら困る事情があるのだろうか?」との疑いは拭えなくなります。


27. 2014年9月10日 01:47:03 : LZT6VgbocA
>>26
18や20で完全に論破されてるのになんでそれに反論も出来てないくせに同じこと書いてるの?恥を知らないの?

>ある幹細胞の専門家は「可能性はある」と話す。
週刊誌にありがちなデマ。そんな頭の悪い事をいう専門家がいるわけがない。名前も出せないのがその証拠。

>「学会のや組織の圧力で再現実験ができなかったが、実験したら成功していた」
そんな頭の悪い事をいう人はいません。圧力ではなく本人の捏造がバレたからです。また、小保方本人がいくら「成功」したとしても何の意味もありません。

>再現実験をされたら困る事情があるのだろうか?
バカバカしい邪推ですね。税金に頼らずSTAPを信じるカルト教団内でお金を出し合って研究するのなら好きなだけやればいい。そもそもSTAPの存在にそんなに自信があるなら、第三者が再現してくれるはずなんだし、もともと第三者じゃないと意味もないわけで自分でやる必要はないのでは?矛盾してますよ。

>約束の期限まで静かに見守ればいいのではないでしょうか。
そもそもSTAPは一週間もかからずに出来るといううたい文句だったのに、7月初頭に出勤してもう2ヵ月経ってますよね。東日本大震災や広島の土砂崩れで家を失ったひとびとがどんな暮らしをしてるのかわかってるんでしょうか。税金を好きなように使って静かに見守れとか何様のつもりなんだお前はさっさと首括って死ねよ鼻穴ババア



28. 2014年9月10日 04:33:45 : 1Sclq78iwY
>>26
> 「税金の無駄」などといって、小保方さんの再現実験を何としても阻止したいようにも思える専門家

科学界の世界的常識からみて、不正が確定した本人による公金に支えられた再現実験(しかも雑誌社側に不正判定され、論文は取り下げられている)など、日本として恥ずかしいことだからです。

> 「再現実験をされたら困る事情があるのだろうか?」というのが率直な感想です。

邪推にも程があります。反対しているのは全く異分野の利害関係の無い科学者も含まれますので。


29. 2014年9月10日 09:55:16 : CNQwg4rzKY
論文不正をおこなった研究者は、即解雇、さらに研究所への立ち入り禁止処分が下される。
たちの悪いのは逮捕もありうる。
これは世界の学界の常識。

解雇もされず、腫れ物に触れるかのように特別扱いされてる小保方は、理研で一番偉いのか。


30. 2014年9月11日 10:52:41 : 6mjqNf31Ic
いいじゃないですか。小保方さんに再現実験やらせて白黒をはっきりさせようというんですから。莫大な国費を使ったんですから、僅かの追加の国費で、白黒をはっきりさせてもらいましょう。

ただ小保方さん叩きは異常ですね。
NHKスペシャルは本当に異常でした。
女子便所まで追っかけて、怪我までさせている。
番組の中では、小保方さんと笹井氏の私信のメールまで公開されていた。
当事者から入手下ならともかく、そうではないでしょうからあれは違法です。
“信書開封罪”になると思います。組織内の設備だから対象外とされているのかもしれませんが、正当な業務としてではなくマスコミに漏らすなどは違法行為でしょう。ただ、親告罪だから、小保方さんや笹井氏の告訴がなければ罪に問えないということなんでしょうか。有線電気通信法などにも抵触しているでしょう。
とばっちりで犠牲者まで出た。


31. 2014年9月11日 16:24:27 : efYYgyF3F6
>>30
・駄目。すでに白黒ははっきりしてる。小保方からの科学的な反論もない。これ以上は自分で金を集めてやれ。
・何の罪もなく土砂災害で家が損壊した家庭に支給されるのは一世帯10万円。検証実験は1千万円。再現実験もおそらく同額。それでもわずかと言えるのか。
・国の金を使っていながら説明責任も果たさず女子便所に逃げ込んだ奴が悪い。
・エスカレーターを逆走して体当たりをした奴が悪い。
・私信メールではなく、研究機関のネット環境を使ってやりとりされ、理研調査委が押さえた公的なメール。
・犠牲者ではなく、共犯の容疑者。結局説明責任から逃げただけ。

32. 2014年9月11日 21:16:03 : jDUea84PZI
小保方さんを底上げしたのは誰ですか?
小保方さんをまだ応援しているのはなぜですか?
小保方さんを幸福の科学が本を出しているのはなぜですか?

ハーバードに留学ではなく、聴講生という
政治家のよく言う嘘と同じなのはなぜ?

闇が深いと言われるのはなぜ?


33. 2014年9月11日 21:30:42 : 2vloqg3wiE
哲学者=山崎 行太郎 のブログ『毒蛇山荘日記』 ■ http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/touch . の今日の記事【 2014.09.11 の記事】
は、大変良い記事です。

34. 2014年9月11日 21:46:41 : 2vloqg3wiE
スポンサーは、色んな工作をします。小細工もします。

35. 2014年9月11日 21:53:02 : S3ZqW8zi56
小保方晴子さんの今後は、ーたぶん体調不良で入院、期日内に再現実験できずに終止符が打たれると予想する。本人は悔しがるがー

36. 2014年9月11日 23:06:53 : efYYgyF3F6
>>33
単なるガキの悪口じゃないですか(笑)
犯罪まがいの投稿でツイッターを停止されたキチガイのおっさん。


>遠藤高帆(リケン上級研究員)なる科学研究者は、普段は、何を研究しているのだろうか?小保方晴子博士の研究の粗探しより、そっちの方が重要だろう。

ちょっとぐらい調べろよ原始人かお前は。
http://research-er.jp/researchers/view/164096


>日本国民の税金を無駄遣いしているシロアリ、言い換えれば、「何もしない科学研究者」=「無能な科学研究者」という存在を浮き彫りにしたといっていい。

低学歴、無教養のおっさんにはわからんだろうけど、思わず捏造や不正に手を染めてしまいたくなる研究者が出るぐらい厳しい競争を勝ち抜いて、数少ないポストを得てるんですよ。即カネになるような研究じゃなくても、多くの研究者の地道な研究による幅広い知見があってこそ自然の真理に我々人類は到達できる。少なくとも遠藤さんの一見地味にも思える研究分野があってこそ、STAPという捏造を見抜くことができた。医学は患者の命を預かる学問。捏造を見抜くことは我々の命を守ることと言っても過言ではないぐらい大事な仕事。


>研究不正という問題も重要だろう。しかし、科学者にとっての重要問題は、研究や実験そのものだろう。研究や実験に夢中になるあまり、画像の修正(捏造?)や無断引用文(盗用?)などの問題を、軽視し、おろそかにすることがあったとしても、そのことによって、科学者失格、科学学業界追放・・・という論理はおかしい。先端科学の野心的研究そのものの前では、多少の研究不正も仕方がないと、言えないこともない。

正気か??(笑)
真っ暗な闇の中を、自然の真理を見つけるためにわずかな光明を頼りに進んでいく研究や実験において、嘘は大迷惑だろ。いや、嘘や不正が許される分野なんかどこにあるんだよ。というか、これではっきりした。こいつは嘘をつくことになんら良心の呵責を覚えない人間だ。こいつの記事にはもれなく嘘が混じっていると考えたほうが良い。一切の信用をしてはいけない人間だ。

>「STAP細胞があろうとなかろうと・・・」と書いて、本末転倒の議論を展開するに至る始末である。

たとえ真犯人だったとしても証拠を捏造した警官が無罪放免などということはありえない。と考えれば、本末転倒の議論ではないことがわかる。


37. 2014年9月12日 03:17:19 : dHcmaD8gGw
>>33
馬鹿馬鹿しい。STAP騒動が森口の仕業だったら、速攻で叩かれて「すみません」で終わっていただろう。
「悪くない」「忙しくて取り違えたと言えばいい」等と鼻の下を伸ばしたスケベ親父が小保方を擁護し、
意外な応援の声を唯一の頼みに、「不正には当たらない」と開き直ったために、傷口を広げるに至った。
もしも小保方が男だったらと考えれば、いい加減頭の悪い連中でも自身の擁護の気恥ずかしさに気づくはず。
事ここに至って、その気恥ずかしさを覆い隠す必要に迫られ、ああだこうだと屁理屈を捏ねる始末。
自殺した笹井氏の心理にも通じるが、社会的価値の観点で武田邦彦・山崎行太郎らは彼には遠く及ばない。

38. 2014年9月12日 07:01:37 : moNjEAsRgs
「日本人は高市氏らの写真が欧州主要メディアで大きく報じられた意味を全然分かっていない:想田和弘」

 http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/218.html

 官僚主義の因習や人間性がもたらしている面もあるのに、腐った左派気取りが擁護に騒ぎ出すところ、勉強不足のアホか工作員C−B級。 
  


39. 2014年9月12日 07:23:04 : 2vloqg3wiE
遠藤高帆は、遺伝子解析で大恥、赤っ恥をかいたはず。

40. 2014年9月12日 11:40:26 : dHcmaD8gGw
>>39
そんな認識だから現状認識を間違える。第三者機関によるCAG-GFP遺伝子が15番染色体上のゲノム配列と隣接しているとの結果報告から、遠藤氏によるFLS系統のCAG-GFP遺伝子が15番染色体上に由来するacrosin遺伝子のプロモーター配列に隣接しているとの解析結果を受けて、FLS1〜8のCAG-GFP遺伝子挿入はacrosin遺伝子の配列に挟まれ更に別の染色体に挿入されている可能性が示唆された(NHKの番組ではこの段階の解析結果を紹介)。現在、FLS1〜8におけるCAG-GFPとacrosin-GFPが、どの染色体に挿入されているか正確な位置を調査中で、確実に真相解明に向かって解析が進められている。この間の解析過程で一貫していることは、小保方が若山氏に渡したSTAP細胞が、若山氏が小保方に渡したマウスからはどんどん離れて行っているということ。Nature論文全不正疑惑調査の報告が出る頃には、ことの真相が明らかになる。

41. 2014年9月12日 14:19:17 : 2vloqg3wiE
【 木星通信 @irakusa 】 さんの、STAP 関連のいくつかの記事を読めば、STAP細胞が存在することは、ほぼ100%間違いないと確信できると思います。専門用語で撹乱しようとしてもダメです。

42. 2014年9月12日 16:21:47 : 8Zb3gN35XE
>>41
具体的にどの記事?

>専門用語で撹乱

お前が専門用語を理解出来ないだけだろw


43. 2014年9月12日 20:31:54 : hU2UKe8pfM
>41. 2014年9月12日 14:19:17 : 2vloqg3wiE

ブログ見たけど、知ってか知らずか、ほとんど否定されている事の繰り返し
他の記事を見たら筆者は人権に関心の深い方(人権屋?)の様なのに、憶測
で 若山氏が原因を作ったかのような書き方をしているのは許せない!


44. 2014年9月12日 21:31:36 : C9UxkQ3UVI
42さんへ。木星通信さんの8月13日以降のものをとりあえず読んでみて下さい。タブレットは、先ほど故障しました。漬物の汁をそれにこぼしてしまいました。敵は喜んでいるでしょう。

45. 2014年9月12日 21:43:56 : C9UxkQ3UVI
42は誰が書いているかは、明らかです。

46. 2014年9月13日 01:44:53 : 6g4lYFescA
>>44
じゃあとりあえず8月13日のやつを論破しておくわ。

http://jupiter-press.doorblog.jp/archives/39621468.html

> A 遠藤高帆上級研究員が解析した小保方博士作成のSTAP細胞論文。
(アクロシンGFPのデータ。STAP細胞は2011年から2012年頃作成。)

>B 若山研究室にはアクロシンGFPからES細胞を作っており、保管していた。 2013年3月迄。

>C 小保方博士の冷蔵庫から見つかったESラベリング遺伝子。

>D 若山研究室にいた留学生が作成したES細胞遺伝子。
(引越しで持って行くはずのもの。引越し2013年3月)

> このABCDが同じ内容の遺伝子である可能性は0である。 時系列が成り立たないからだ。


そもそもSTAP=ES疑惑を成立させるにはABCDが同じ内容の遺伝子である必要はないので無意味な議論。

A…遠藤氏の解析によってアクロシンGFPというSTAPとは無関係の遺伝子が含まれていることから
「なにか」をSTAPであると偽ったことがわかった。
B…その「なにか」がESではないかという疑いが極めて濃厚である傍証。
「なにか」はキメラマウスを光らせる「様々な細胞に分化できる能力のある細胞」でさえあればいいので
ESやiPSというくくりであれば別に全く同じ内容の遺伝子を持たなくてもいい。


>>45
??
びびってないではっきり言えよ。


47. 2014年9月13日 02:07:31 : 6g4lYFescA
>>44

8月15日のも論破しておこう。
http://jupiter-press.doorblog.jp/archives/39651150.html

>NHKが未確認の遺伝子情報をES細胞と確認出来たのはどうしてですか。
>独自解析でしょうか。

NHKはそんなことは言ってない。
NHKが報道したのは「小保方の冷蔵庫からESと書かれた容器が見つかったこと」


>若山博士は小保方博士にES細胞を渡した事があると証言しています。
>それが冷蔵庫のES細胞かも知れない可能性を一切排除したのは何故ですか。

別に排除はしていない。
留学生が持っていて山梨に持っていくはずだった「容器」が
なぜか小保方のもとに有ったという事実を報道しただけ。

>また、留学生が引越し中に消えたというES細胞が小保方博士の冷蔵庫にあった、とコメントありましたが、同じものといつ確認できたのでしょうか。
>留学生の作成した遺伝子情報と小保方博士の冷蔵庫から出てきたESと書かれた保存容器の中身の遺伝子情報が一致したのでしょうか。

「容器」は細胞と違って見ればわかるでしょ。


>また、理研の研究員がSTAP細胞論文のデータを解析したら、アクロシンGFPと言う遺伝子が出たそうですが、STAP細胞とされる遺伝子は若山研究室にあったもの、つまり、若山博士が誤って小保方博士に渡した、と言う可能性を排除したのは何故ですか。

別に排除はしていない。実際若山さんは番組の中で「なにか間違いがあったのではないか」と自問自答しているがその覚えがないと言っている。


>若山博士は小保方博士に渡したマウスと違う遺伝子のマウスが戻って来たと言う証言は誤りの可能性があると記者会見しました。

そんなことは一言も言っていない。「朝日の誤報」。


>理研の調査委に提出した小保方博士、故・笹井副センター長のメールを当人の許可なく公開したのは何故ですか。
>調査委のメンバーが私信を勝手にNHKに渡して、社外秘のメールを公開した訳ですが、報道倫理に外れていませんか。

メールは私信ではなく、理研の公的な通信。公開の権限は笹井氏らではなく理研にある。理研がNHKに抗議していないことから見ても、理研がNHKに公開したということ。


>このままでは、小保方博士は実証なく、遺伝子情報窃盗のイメージがついて回ります。

遺伝子情報窃盗??意味不明です。まあなんにせよ取材に対してちゃんと正々堂々答えればいいだけのこと。逃げ回るから怪しいイメージがついただけのこと。



48. 2014年9月13日 07:51:39 : 6mjqNf31Ic
>小保方晴子さんの今後は、ーたぶん体調不良で入院、期日内に再現実験できずに終止符が打たれると予想する。本人は悔しがるがー

正直なところ、そのような結末になるのではを思っています。しかし

一部(多く?)の専門家にとってSTAPが存在しないことは自明であっても、STAP存在の可能性を否定できないとする専門家は存在する。
一般の国民はどちらが正しいか分からない。そうであると、学会の力関係や組織の権力関係で白黒を決定するのではなくて、存在するという本人の検証実験ではっきりさせて欲しいと考えるのが一般国民であって、文部大臣なんかの政治家もそう考えていたから現在検証実験が行われているのではないでしょうか?

一部の専門家は白黒ははっきりしているもの検証実験は「税金の無駄」と言っていますが、税金を払っているのは、STAPを否定している専門家だけではありません。一般国民にわかる形で、専門家以外の国民にもはっきりさせる責任が関係している否定派の専門家にあるでしょう。

余りにも強引に打ち切りにさせたいような専門家には「税金の無駄」などというのとは別の、何かを隠そうとしている意図があるのではと勘ぐってしまいます。


49. 2014年9月13日 08:30:19 : hU2UKe8pfM
>>48. 2014年9月13日 07:51:39 : 6mjqNf31Ic
>一般国民にわかる形で、専門家以外の国民にもはっきりさせる責任が関係している否定派の専門家にあるでしょう。

まず、一般国民が何を持ってSTAP現象があると言ってるの?論文は取り下げられたのですよ、”鰯の頭も信心から”と同じレベルです、鰯の頭の効用を国のお金を使って検証しないといけない理由が分かりません

それに、STAP現象の検証には 再現(検証)実験しかない様な書き方ですが、残っている細胞の解析など 小保方氏の手を煩わせることなく(コストも多分少なく)検証を行う事は可能です、誤誘導は止めましょう


50. 2014年9月13日 12:03:27 : z4rUf4cHvs
捏造犯を招待して、税金使って再現実験だと?
気は確かなのか。
不正をおこなった者は、即解雇、学会から永久追放。
これ、常識。
再現実験そんなにやりたいのなら、自分たちで会費集めて趣味でやれ、バカ者。

51. 2014年9月13日 13:47:04 : C9UxkQ3UVI
木星通信さんの2014.09.04 の記事ーーーSTAP細胞が自家蛍光なら説明がつかない疑問点。                                2014.09.07 の記事ーーーSTAP細胞が自家蛍光なら説明がつかない疑問点2。(科学的知識不要)についてはどう反論する?

52. 2014年9月13日 18:18:11 : nbLx0eVkgs
若山さんが、記者会見の質疑応答でちゃんと説明してるよ。胎盤も血液が流れている以上(ES細胞由来だったとしても)光って見えるから、「(胎盤を流れる血球でなく)胎盤組織そのものも光っているかどうか、慎重に確認するように小保方さんに伝えた」と。ES細胞だったとしても、胎盤が光ってる写真は矛盾しないの。会見に居合わせた科学系の記者達も納得済み

53. 2014年9月14日 12:31:05 : C9UxkQ3UVI
笹井さんは、会見の時、ES由来かどうか位、簡単にわかる、と言っていたぞ。

54. 2014年9月14日 13:19:58 : nbLx0eVkgs
見分けは簡単。但し、塊になってなければの話。「状態のいいSTAP細胞の塊が出来たので、バラさずそのまま注入してみましょう」と小保方が提案。若山さんが提案を受け入れ、そのまま注入したら初めて成功。若山さん曰く「塊のままだと見分けが付かない」。これも記者会見の質疑応答での話。未だに騙されてる人は、記者会見詳細のフォロー不足

55. 2014年9月16日 13:59:31 : efYYgyF3F6
>>51
これでいいかな?
http://jupiter-press.doorblog.jp/archives/40063171.html

>「@ES細胞は胎盤を作れない」「A100%すべてSTAP細胞で作られた胎児の動画・画像が存在する」
>「BSTAP細胞が混じったキメラマウスが生まれている。(画像あり)そしてその子孫が存在する」

■キメラマウスの二重のトリック
「STAP細胞が胎盤に分化」というのは二重のトリックによる。
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1402064872/414


STAP細胞の万能性を示すものとして異なる種類のマウスで撮影していたという2枚の写真が実際には、1匹のマウスの写真だったとしています。
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/461.html

>論文の画像の切り貼りも失敗する小保方博士が動画・画像の捏造テクニックを持っているとは思えない。

別に「失敗」はしていない。
ちゃんと捏造してNatureの査読者を騙したが、
雑コラだったために暇な2chねらーにバレただけの事。


56. 2014年9月18日 08:31:52 : Jvi7yJ86yI
そもそも、「再生医療」という分野が、詐欺に近い。
素晴らしい未来を期待させてカネを集め、うまくいかなくてもだれも責任をとらない。
山師どもにこれ以上うまい汁を吸わせるな。
悪乗りミーハー学者を追放しろ。
学問の本分を忘れるから、お小保方のようなインチキ研究者につけ込まれるのだ。

57. 2014年11月03日 11:35:25 : 0NYvualSvw
2チャンネルというものが何なのかよく知りませんが、そこでは、『STAP のマウスの胎児の
写真では、臍の緒が繋がってない』 などということが言われたようです。私らが見た限りでは、そんな事はないように見えました。ちゃんと繋がっているように見えます。

58. 2014年11月26日 02:36:26 : ORQ60ZkADw
>>55
>>また、理研の科学者達が中間報告発表前にこれらの矛盾点に気が付かないはず>>がない。

>>理研は何かを隠している。そして、今、小保方博士と故・笹井博士がSTAP細胞>>捏造実験の批判の矢面に立っている。小保方博士がこれらすべての実験捏造を>>して、若山博士や故・笹井博士をだまし遂せていた、と考えるのは拙速過ぎる。

このあたりの反論にはなってないなw


59. 2014年12月29日 16:11:21 : efYYgyF3F6
>>58
要は小保方以外に共犯がいるかどうかでしょ?
そこに関してはわからない事も多いから別に反論する気はないよ。

60. 2014年12月29日 16:13:46 : efYYgyF3F6
>>57
http://4.bp.blogspot.com/-ItHEKep_1dA/Ux5LeqfZ9ZI/AAAAAAAABEk/xtzyPxUhrFc/s1600/8leyiJs.jpg

繋がってない。眼科いけ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・エネルギー・天文板5掲示板  
次へ