★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 346.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「恵庭事件」 地裁が再審認めない決定:アリバイと焼却方法が新証拠:警察が実質的司法も兼ねる現実
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/346.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 4 月 21 日 15:41:54: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 再審請求・恵庭OL殺害事件 炎の新目撃証言で「完全なるアリバイが成立」と弁護団  江川 紹子 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 21 日 03:30:48)


「恵庭事件」 地裁が再審認めない決定[NHK]
4月21日 13時21分

14年前、北海道恵庭市で同僚の女性を殺害したなどとして懲役16年の判決が確定した女の受刑者について、札幌地方裁判所は再審=裁判のやり直しを認めない決定をしました。
平成12年3月、北海道恵庭市の農道で、当時24歳の会社員の女性が遺体で見つかった事件では、同僚だった大越美奈子受刑者(43)が殺害したうえに遺体に火をつけたとして逮捕・起訴され、懲役16年の判決が確定しました。
一貫して無実だと訴えていた大越受刑者はおととし、再審=裁判のやり直しを求めていました。
この中で弁護団は、検察から新たに開示された遺体発見場所での炎の目撃証言は、判決が認定した事件の状況と食い違っていて、有罪判決の誤りが明らかになったと主張しました。
一方の検察は「炎の目撃証言は信用できない」などとして再審を認めるべきではないと主張していました。
これについて札幌地方裁判所は大越受刑者の再審を認めない決定をしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140421/k10013900631000.html

=====================================================================================================
恵庭の女性殺害事件、再審請求を棄却 札幌地裁[朝日新聞]
2014年4月21日13時55分

 北海道恵庭市で2000年、女性会社員(当時24)が殺害され、遺体が焼かれた事件で、札幌地裁(加藤学裁判長)は21日、殺人と死体損壊の罪で懲役16年の判決が確定した元同僚、大越美奈子受刑者(43)の再審請求を棄却した。弁護側は即時抗告する方針。

 直接証拠はなく、大越受刑者は捜査段階から一貫して否認。確定判決は状況証拠に基づいて、大越受刑者が00年3月16日、被害者の首を何らかの方法で圧迫して窒息死させ、遺体に灯油をかけて焼いたと認定した。

 弁護側は再審請求審で、大越受刑者が事件当日に買った灯油の量と遺体の激しい焼損状況が合わないと主張。しかし加藤裁判長は「遺体が炭化する程度に燃焼させることが不可能とはいえない」と認定した。

http://www.asahi.com/articles/ASG4P3DG4G4PIIPE001.html

=====================================================================================================
恵庭OL殺人事件 まとめ

犯人が否認したまま状況証拠で有罪判決が確定したため、多くの謎が解明されずに終わった事件。

(敬称略)
事件概要
事件発生場所 北海道恵庭市近辺
事件発生日時 2000年3月16日21時30分ごろ−23時5分ごろ
犯人 大越美奈子(当時29歳)日本通運契約社員 早来町栄町109在住
被害者 橋向香(当時24歳)日本通運契約社員 苫小牧市美沢102在住
手段 被害者の頸部を何らかの方法で圧迫し窒息死させ、路上で死体に灯油をかけて焼損
動機 交際していた男性が被害者に心移りして交際を始めたのを逆恨みしたため
確定判決 懲役16年(殺人罪および死体損壊罪)


事件の経過

(*判決文や検察の陳述、公判での証言等に基づくものであり、公判で被告が否定していた内容を含む)

1998年1月 大越が日本通運株式会社札幌東支店キリンビール事業所にアルバイトで採用され、工場構内課(配車センター)に配属される
1998年11月 橋向が本通運株式会社札幌東支店キリンビール事業所にアルバイトで採用される
1998年9月 板持貢からの求めで、大越と板持の交際が始まる(同僚には秘密)
1999年7月 大越、橋向が契約社員になる
1999年9月 橋向が配車センターへ異動
2000年2月6日 恵庭のスナックで大越の同僚の送別会の二次会が行われ、帰りに大越が橋向をJR長都駅まで自分の車で送る
   2月19日 ススキノのスナックでキリンビール事業所の従業員の歓送迎会の二次会が開催される
   2月27日 大越が板持にそれとなく別れ話を持ち出され、板持に自分と結婚する意志がないことを知る
   3月4日夜 板持が橋向に電話をかけてドライブに誘い、承諾を得たので橋向宅まで迎えに行き5日4時頃までドライブした
   3月6日 大越が板持と橋向の中を疑う心中を元交際相手や友人に電話で話す
   3月6日 大越が板持の携帯電話の発信履歴を盗み見て橋向の電話番号をメモする
   3月6日15時25分 大越が配車センターの電話から橋向の携帯電話に電話をかけ、番号が正しいものと確認
   3月7日 大越が板持の携帯電話を盗み、メモリーに登録された橋向の携帯電話番号を確認した上で、は行付近に記載された女性の名前とその電話番号、暗号で記載されていると思われる者の電話番号を抜き出してメモする
   3月7日20時6分ごろ 大越が板持の携帯電話の1417番を押して留守番電話の会話を聞き、探りを入れる
   3月7日夜 板持が携帯電話の紛失に気づく
   3月8日 板持がNTTドコモ北海道に連絡して通話中止手続きを行う
   3月8日夜 大越が自動車を走行中、板持の車を見かけて尾行、板持の車が橋向宅の牧場に入って板持らしき人影と橋向が話しているのを見かけて動揺、元交際相手S・Hに電話して泣きながら苦衷を漏らす。その直後に電話をかけてきた板持とローソン千歳朝日町店駐車場で話す
   3月9日 大越が元交際相手S・Hに電話をかけて失意を伝える
   3月9日 キリンビールの送別会があり、大越が橋向を自分の車に乗せて千歳市内の居酒屋まで行った。帰り道はさらに同僚二人を乗せた
   3月11日夜 ススキノで高校時代の同級生と飲食していた橋向を板持が自動車で迎えに行き、JR長都駅前まで送る。板持に交際を持ちかけられた橋向は、JR長都駅駐車場に駐車中の板持の車内で交際に同意。一方、大越がドライブ中、同駐車場に板持のものらしき車と被害者のものらしき車とが並んで止まっているのに気づき動揺
   3月12日昼ごろ 大越がK・Iの前で突然泣き出して板持や橋向のことを話す
   3月12日夕方 大越がK・Iに板持から連絡がないことを話す
   3月12日夕方 大越がローソン千歳朝日町店駐車場で板持の車を見つけ、千歳市美々無番地所在の新千歳空港工事用ゲート地崎口に駐車した板持の車内で板持と話し、板持と別れることになる
   3月13日夜 大越が元交際相手S・Hに電話で出社したくないと話す
   3月14日朝 大越がK・Iに電話で板持との訣別を伝える
   3月14日夜 板持と橋向が2人で苫小牧・植苗方面にドライブに出かけ、橋向は自分が卒業した植苗中学校を案内
   3月15日23時ごろ 橋向が同僚S・Yの携帯電話に「ちぃーす。ただいまメールの練習中。この頃大越さん苦手で困ってます。へるぷって感じー。はしむー」などというメールを送信
   3月15日23時38分 大越がビブロス恵庭店(恵庭市住吉町、現在はツルハドラッグ恵庭店)で文具を購入
   3月16日0時1分 大越がセイコーマートふくみや(千歳市末広3丁目1番3号)でポリタンク入り灯油10Lとシンルーチュを購入
   3月16日0時8分 大越が千歳空港サービスステーション(千歳市朝日町)でガソリン9.62L(1000円相当)を給油
   3月12日4時51分−3月16日7時40分 大越が自分の携帯電話またはローソン早来栄町店の公衆電話から橋向の携帯電話または自宅電話に総計230回嫌がらせ電話(コールしては切る)を繰り返す(電話番号は板持の携帯電話を盗み見て知った)
   3月16日21時30分ごろ 大越と橋向が勤務先のキリンビール千歳工場内配車センターから一緒に退出
   3月16日21時35分−40分ごろ 大越の供述によると、大越はビブロス恵庭店に到着。その後本を立ち読みしたり文房具売り場の替え芯を見たりして滞在した(当時防犯カメラは設置されておらず、目撃者は存在しない)
   3月16日23時5分ごろ 遺体発見現場付近住民3人が炎を目撃。1人は2台の車を目撃
   3月16日23時36分ごろ 大越がガソリンキング恵庭店(恵庭市住吉町253番地、当時)でガソリン9.5L(1000円相当)を給油(時計がずれていて、実際の滞在時刻は23時30分43秒〜33分24秒ごろと推定)
   3月17日0時5分31秒−0時5分49秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場代表電話に発信(千歳BSセクター3)
   3月17日0時5分56秒−0時6分00秒 橋向の携帯電話から板持貢の紛失した携帯電話に発信(千歳BSセクター3)
   3月17日0時6分4秒−0時6分49秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場施設管理室に発信(千歳BSセクター3)
   3月17日1時43分ごろ 大越が自宅そばのローソン早来栄町店(早来町栄町109番地、当時)で買い物
   3月17日3時2分09秒−3時2分15秒 橋向の携帯電話から板持貢の紛失した携帯電話に発信(早来BSセクター1)
   3月17日3時2分19秒−3時2分25秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場施設管理室に発信(早来BSセクター1)
   3月17日3時2分38秒−3時2分55秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場施設管理室に発信(早来BSセクター1)
   3月17日8時20分ごろ 大越が出勤
   3月17日8時20分ごろ 幼稚園職員が送迎バスを運転中、恵庭市北島39番先市道南8号路上で橋向の遺体を発見。近所の住民に確認を依頼
   3月17日8時40分ごろ 幼稚園職員に依頼された住民が自動車で現地に到着、遺体を確認し119番通報。これを受けた消防署が千歳警察署に通報
   3月17日9時30分ごろ 遺体発見現場で警察による鑑識活動が始まる
   3月17日9時29分18秒−11時52分25秒 橋向の携帯電話に対して15回電話がかかる(長都BSセクター1及び2と千歳BSセクター6及び1)
   3月17日13時14分ごろ 娘が前夜から帰宅せず、9時過ぎごろに娘の勤務先の連絡で出勤していないことを知って娘の行方を捜していた橋向の両親が110番通報。警察は遺体が橋向のものである可能性を考え、キリンビール千歳工場配車センターへ警察官を派遣。
   3月17日15時ごろ 配車センターで警察官による事情聴取が始まる
   3月17日15時5分ごろ 警察官が配車センター2階の女子更衣室で、橋向のロッカー内の作業服上着の左胸外ポケットから橋向の携帯電話を発見(電源オフ状態で、発信履歴は1件もなし。着信履歴は17日9時7分−12時36分ごろまでの間で合計20件)
   3月17日20時19分ごろ JR長都駅前駐車場西の路上で橋向の自動車(全施錠・全閉)が見つかる)
   3月17日 警察が遺体を解剖した結果、死因が窒息死であることが判明
   3月18日 警察が遺体の指紋を調べた結果、遺体の身元が橋向であることが判明
   3月19日 橋向の通夜が行われ、大越も出席した。会場に向かう際、同僚が大越の車に便乗
   3月20日 イエローハット千歳店のピット係が、大越の自動車の左前輪に焼けた物の上に乗り上げて焼け溶けたよSうな痕跡を見つける
   3月終わりごろ 大越が3月16日に購入していた灯油を千歳市内の道路脇の草むらの中にポリタンクごと捨てる(物証なし)
   4月1日 大越が北広島市内の国道36号線上にあるセイコーマートで灯油10Lを買い直し、父が借りていた社宅へ持ち込む
   4月10日 配車センター従業員らが大越の自動車のスタッドレスタイヤを夏タイヤに換装
   4月10日21時−11日11時 早来町安平79の雨量観測所が合計56mmの降雨を観測
   4月11日夜 大越が早来町の喫茶店「とれいる」(多田政拓経営)を訪れる。不審車両による尾行に気づいた大越が多田政拓に話し、多田政拓は大越を密かに尾行していた警察車両をマスコミの車と思い事情を聞きただした
   4月12日夜 大越が「とれいる」を訪れる
   4月13日 「学校のドングリの子孫を残す会」会長でもある多田政拓が会社の帰りに「早来町民の森」へ行ったが不審なものはなかった
   4月13日 大越が板持に対して再び恋人として交際してほしいという熱い思いを記した手紙を書く
   4月13日22時少し前 大越が「とれいる」を訪れる
   4月13日夜 大越がセブンイレブン早来町店を訪れる
   4月14日8時30分ごろ 出勤した大越が警察に任意同行を求められ、23時まで取り調べを受ける
   4月14日 多田政拓が千歳警察署で事情聴取を受ける。帰宅後、自宅に集まっていた人たちにアドバイスを受け、大越の両親に弁護士を探すことの了解を得る。大越本人にも電話で弁護士の件を伝えた
   4月14日 千歳警察署が大越の車の検証を実施。グローブボックス内から橋向のロッカーの鍵を発見、助手席部床マットから灯油が検出された
   4月14日 千歳警察署が大越の自宅を捜索し、3月16日付のセイコーマートのレシート、橋向の携帯電話番号が書かれたメモ、板持の携帯電話に登録されていた被害者を含むは行・ま行の携帯電話番号が書かれたメモを発見
   4月14日 大越の父親が借用している早来町大町の木材会社社宅から、千歳警察署がポリタンク入り灯油10Lを押収(後の鑑定で、この灯油は3月16日に大越が購入したものではないとされた)
   4月15日9時すぎ 多田政拓が友人を介して伊東秀子弁護士(元衆議院議員)と連絡がとれ、その後千歳駅まで迎えに行き千歳警察署へ。取り調べを受けていた大越を伊東とともに昼食に連れ出した。大越は午後8時ごろ帰宅
   4月15日16時20分ごろ 「早来町民の森」(早来町字北進157番地の町道早来本郷線から東方約9.3m)で「学校のドングリの子孫を残す会」の会員が、橋向の自動車のエンジンキー、メガネケース、財布等の焼け焦げを発見
   4月16日19時ごろ 伊東弁護士とともに帰宅した多田政拓が焼け焦げの件について報告を受けるが、伊東弁護士を札幌に送るため帰ってから確認することに
   4月16日0時過ぎ 多田政拓が「早来町民の森」に行き焼け跡を確認、警察に通報
   4月17日 千歳警察署が大越の自動車の赤色ホイールつきスタッドレスタイヤを押収
   4月24日 上司から両親立会のもとに解雇の話をしたいと電話を受け立腹した大越が、両親の立会は不要で1人で話し合いに応じると答え一方的に電話を切り、勤務先で改めて両親の立会は不要と訴えた
   4月26日 大越が取調により心身に異常を来たし札幌市の病院に入院
   4月30日 大越が日本通運から解雇される
   5月22日 大越が退院。弁護士を通じて国家賠償法に基づき慰謝料請求の訴訟を起こす
   5月23日 千歳警察署が大越を殺人・死体遺棄の容疑で逮捕
   6月10日 千歳警察署が大越の自宅を捜索し、3月15日と4月1日付のビブロスのレシートを発見
   6月13日 札幌地方検察庁が大越を殺人罪・死体損壊罪で札幌地方裁判所に起訴
   9月26日 公判を目前に控えて、大越が橋向に無言電話をかけていたことを弁護人に明かした
2003年3月26日 札幌地方裁判所が有罪判決(懲役16年)を下す
2005年3月28日 国家賠償請求訴訟について、札幌地裁は請求を棄却
   9月29日 札幌高等裁判所が大越の控訴を棄却
2006年9月25日 最高裁判所が大越の上告を棄却
   10月12日 最高裁判所が大越の異議申し立てを棄却、大越の懲役16年が確定


事件関係者

板持貢 日本通運社員。加害者、被害者双方の同僚であり交際相手。事件当夜は残業していてアリバイがある

多田政拓 早来町議会議員、自宅に隣接した喫茶店「とれいる」を夫婦で経営(現在は廃業)

多田律子 「恵庭冤罪事件被害者支援会」代表、多田政拓の妻、書道教室を開いており大越は彼女の生徒、大越とは子供の頃からの付き合い

伊東秀子 大越の主任弁護人、元衆議院議員の大物弁護士。一審判決時は北海道知事選出馬の関係か、主任弁護人ではない

遠藤和正 一審の裁判長裁判官


「恵庭冤罪事件被害者支援会」の主張とその問題点

1.彼女は被害者を殺害できない

【問題点】大越にはアリバイがなく、遺体の焼却に使える灯油を事件前夜に購入しており、ライターを所持していた。

2.彼女には被害者を殺害する動機がない

【問題点】被害者の関係者に犯人が居る場合、被害者が死亡することで最も利益を得るのは大越である。

3.事件の関係各所から、彼女の痕跡(指紋、毛髪、血液類、足跡、タイヤ痕)が一切発見されていない

【問題点】同時に被害者の痕跡も遺体発見現場を除いて一切発見されていない。遺体発見現場は警察より先に到着した消防によって荒らされている。

4.彼女が事件当夜着ていた衣類、車から、被害者の痕跡(指紋、毛髪、血液類)が一切発見されていない

【問題点】被害者は事件以前に大越の車に乗ったことがあるが、その痕跡も発見されていない。そもそも持ち主である大越本人の指紋もない。

5.遺体が、短時間に灯油をかけて焼いたとは思えないほど激しく炭化している

【問題点】人間と豚の体の組成の違いや着衣の影響は考慮されているか?人体を炭化させるのに必要な灯油の量は判明しているか?

6.小柄な彼女が、怪我をひとつも負わずに、体格で勝る被害者を絞殺できるとは考えられない

【問題点】不意を突ければ可能。例えば、背後から首にロープや布を巻き付けて背負い投げの要領で引っ張り、頸部に体重をかける方法。なお、支援会サイトには被害者の体重が60kgと記載されているが、一審で認定された体重は約51kgであり相違がある。

7.被害者が、目かくしをされ、後ろ手になっていたことから、より力の強い相手に身体を拘束されたと推測される

【問題点】殺害の瞬間に目隠しされていた証拠がない。遺体の目が見開いたままなのが不気味なので目隠しした可能性もある。遺体発見時に後ろ手になっていたのは片手で、もう一方の手は胸の上にあったが、これだけで殺害時に身体が拘束されていたと推測するのは無茶。

8.遺体の状況からは性犯罪が推定される

【問題点】遺体から体液が発見されていない。下半身を念入りに焼いて証拠隠滅を図った可能性は確かにあるが、怨恨から性器を焼き尽くしたという解釈もできる。たまたま灯油の散布量が偏っていた可能性もある。また、犯行が計画的であっても突発的であっても、どちらにせよ発見されやすい農道脇に捨てたのは不可解なことに変わりない。ちなみに、2009年8月21日に発生した名古屋中学3年生焼死事件では下半身がよく焼けているが自殺とされている。

9.彼女は遺体遺棄現場付近の土地勘がなく、現場への道筋は極めて複雑である

【問題点】土地勘がないことの証明は困難。現地は平野かつ完全に碁盤目の道路なので、適当に運転して現場に到達しても国道36号・JR千歳線方面の市街地の方角さえ分かれば帰ることができる。夜間ならば道央自動車道や市街地の明かりは方角を知る手がかりにならなかったか。(ただし、除雪済みの道路が極めて限定的だった場合は話が変わってくる)

10.携帯電話会社が作成した被害者の携帯電話の通話記録は、原データではなく、信憑性が疑わしい

【問題点】携帯電話会社が記録を捏造しても得をしない。記録のコンバート担当者のミスは存在するが、訂正されている。もちろん、原データがあれば一番よかったのだが。

11.彼女の車のタイヤの傷跡は、犯行当時についたものとは考えられない

【問題点】犯行当時のものではないとしても決定的な証拠にはならない。

12.警察の監視下にあった彼女は、早来町「町民の森」で被害者の遺留品を焼き捨てることは出来ない

【問題点】警察の尾行は一台だけで、捜査員の食事の際は現場を立ち去っているので隙がある。捜査員の証言が虚偽で隙がなかった場合、遺留品を焼き捨てたのが大越の依頼を受けた別人であれば矛盾はない。

13.被害者の携帯電話は、誰にでも容易に取り出したり、元に戻せる状況下にあったし、事件当夜に被害者が置き忘れていった可能性がある

【問題点】「誰にでも」というのはちょっと言い過ぎで、「勤務先の関係者」程度だろう。被害者が当夜に携帯電話を置き忘れていた場合、アンテナ捕捉位置が当夜に早来に移動しているのはおかしいし、置き忘れられた携帯電話を犯人ではない別人が偶然にも殺人の日に持ち出して発信までして翌日こっそり返していたというのは無理がある。その人物が共犯者で大越を嵌める意図があり、かつ、大越と板持の交際を知っていた人物であれば一応可能性はある。

14.検察官は証人を誘導し、彼女の日常的なありふれた行為を、あたかも不審な行動に見せかけている

【問題点】確かに、人間というものはあらゆる行動を合理的に行っているわけではない。だが、検察官が証人を誘導していたとしても、大越本人には不審な行動がある。事件当日まで無言電話をかけていたり、警察の捜査段階で板持と被害者の交際事実を知らないと供述したり、事件前夜に日常使わない灯油を買っていたり、その灯油と押収された灯油が違うという分析が出たあとに「その灯油は容器ごと捨てて灯油を買い直した」と供述したりしている。そして事件前夜の灯油の購入を除き、それらのことを弁護士にも伝えていなかった。

偶然シリーズ

http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/archives/1190095422/

124 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/10/16(火) 19:22:10 ID:ONbk45/u (2 回発言)
有利な点など木っ端微塵にふきどばす偶然シリーズ
偶然 被害者が 自分を振った恋人I氏との三角関係の相手だった。
偶然 多数のイタ電、無言電話を掛けた相手が殺害された。
偶然 無言のイタ電を被害者が殺害されていた深夜から止めてしまった。
偶然 当日の朝(事件発覚前)、被害者の番号を自分の携帯から消した。
偶然 親しくもない被害者を誘い初めて一緒に帰った日に殺害され最終接触者になってしまった。
偶然 事件前と事件後に殺害現場付近のガソリンスタンドでガソリンを入れました。
偶然 ふだん買わないタンク入り灯油を、突然事件当日コンビニで買いました。
偶然 購入した灯油はフタがゆるんでおり(かつてそういった事例はない)、車内にこぼれた為反応が出てしまいました。
偶然 疑われている事を知り、なぜか満タンのはずの灯油を捨て去り、あわてて買いなおしました。
偶然 そして、買いなおした灯油も使っていないと言うのに、押収された時には500ミリリットル足りなく
偶然 その買いなおした灯油まで、使っていないのにフタがゆるんでこぼれた為液だれがついてました。
偶然 被害者の携帯が殺害後に発信されていて 
偶然 その電話をかけた先が 被告の勤めている会社と被告をフッタ恋人だった。
偶然 その携帯からの受信アンテナ方向が被告の早来局に近い被告人方及びその周辺受信されている。
偶然 クルマのタイヤが焦げました。
偶然 机の上に開かれていたHさんのメモ帳が見え、二人のつきあいを伺わせる記述を発見する
偶然 3/7に板持氏の携帯電話がなぜか盗まれる。
偶然 被害者の携帯電話番号など知らないと言っていたのにもかかわらず被告の自宅から盗まれたはずのI氏の携帯電話から被害者の名前の列の電話番号を書き取ったメモが見つかった。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/10/16(火) 19:24:38 ID:ONbk45/u (2 回発言)

偶然 3/8、Hさん宅に向かう板持氏の車を発見して追尾。Hさんの家に入っていくところを目撃
偶然 3/11夜に、千歳駅前に停車するHさんと板持氏の車「らしき」ものを発見する
偶然 3/12にも、千歳空港に兄を迎えに行く途中のI氏をローソンで見つけて
    (電話を終えたI氏に近づき「他の女のとこに電話してたんでないの」と詰め寄る。)
偶然 イタ電と灯油の事は忘れていて 弁護団には言いませんでした。 でも隠そうと意図したわけじゃありません。
偶然 3/18にはなぜか自分の携帯電話も紛失しました。
偶然 事件同日の朝1人で女子休憩室に行き、被害者用ロッカーを開け制服があるかどうか確認しました。
    警察が来て指紋を取る旨を言ったときそれを思い出しました。
偶然 判決後の心の叫びが 「私はやってない!」「殺してない!」 ではなく「納得いかない」であった。
偶然 被害者のロッカーキーが被告の車のダッシュボードに入ってました。
偶然 殺害された日に誰からも気づかれずに1時間半も本屋で立ち読みしてた。
偶然 逮捕直前に、ふっきれたことになってたはずの元彼にやりなおしたい旨の手紙をしたため、見つかりました。
偶然 後日、遺留品が焼却されていた現場を被告に弁護士をつけた人が通報。
偶然 被告の知人は2、3日前にも現場付近に行っており、焼却された期間と被告のアリバイまでを証言することができる。
偶然 その知人に、被告は家宅捜査前に3日続けて会っている。
偶然 同僚、元不倫相手、と証言が真っ向から食い違うことが多く、
    覚えていないということが多い割りに、相手の記憶違いだと言える。
偶然 被告の過去勤めた先で灯油が使われた放火事件が起きていた。 (注)
偶然 被告の過去勤めた先で同僚女性の多額の現金が盗まれた。 (注)
引用者注:「新潮45」編集部編『殺ったのはおまえだ―修羅となりし者たち、宿命の9事件―』 (新潮文庫)にある記述ではあるが、大越による出版差し止め訴訟では裏付け取材が不十分で名誉棄損とされた。

http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/news19.2ch.net/newsplus/kako/1127/11279/1127969136.dat

194 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:15:03 ID:Go+qen3V0
>>22
偶然シリーズには、

偶然 現場に足跡が残らなかった
偶然 現場にタイヤの痕も残らなかった
偶然 現場にその時間に二台の車が存在した
偶然 直後に立ち寄ったGSの店員は被告の衣服についた灯油の臭いに気づかなかった
偶然 被告の車内に被害者の痕跡は何ひとつ残らなかった
偶然 イタズラ電話の通話記録の原本を電話会社が提出しなかった
偶然 通話記録の不備が何度も指摘され、そのたびに電話会社の社員は作り直した
偶然 事件翌朝の同僚から被害者への通話の受信セクターが、被告がいた場所とは異なる場所で受信されていた
偶然 被害者の携帯から被告の指紋は出なかった
偶然 被告の家を見張っていた刑事は被告が遺留品を焼きに外出したのを見逃した
偶然 見張りの刑事は被告が遺留品を燃やして帰宅するのを見逃した
偶然 遺留品が焼かれた場所にタバコの吸殻が落ちていた
偶然 被害者の遺体の両目の結膜の鬱血の程度には左右差があった
などなどもあるわけですが。


弁護側から疑義のある物証

・3月15日付ビブロスのレシート(4月14日の家宅捜索で見つからず、6月10日の家宅捜索で見つかったため)
・押収品目録交付書(大越のバッグ内にあった覚えはないのに、6月10日の家宅捜索時に突然出てきた)
・ロッカーの鍵(車内の証拠隠滅を図ったならグローブボックス内を忘れているのは不自然)
・助手席マットから検出された灯油(買った灯油がこぼれたものである。犯行に使ったなら遺体に灯油をかけた際に靴に付着するはずだから運転席側からも検出されないとおかしい)
・遺体から検出された灯油(灯油ならクマリンが検出されるはずだが、警察が調べていない以上、灯油ではない可能性がある)
・損傷したタイヤ(遺体の火が関係しているなら外装部品等が熱で変色・変質しているはずだし、踏面9cm*10cmだけ損傷しているのは不自然)
・被害者の通話記録(生データではないので改竄の可能性が否定できない)
・被害者の携帯電話(大越の指紋がない、というか指紋を調べていない)
豆知識
・「学校のドングリの子孫を残す会」について:バブル経済期に早来町の水源である「町民の森」のうち民有地だった区域がゴルフ場開発のために伐採され、水道原水が濁る被害が出た。開発を阻止する町を開発を求める企業が告訴し、町が計画用地を買い取ることで和解。その後会が結成され、旧早来小学校にある樹齢300年以上のミズナラ(道記念樹)のドングリを育苗して伐採跡地に植樹し、森を回復させるべく活動している。また、伐採を免れた森の自然観察会も行っている。こういう背景があるので、会員らが定期的に森の様子を見に行っているのは普通のこと。
・事件当時、恵庭バイパスは開通していない
・加害者と被害者の通勤路は、新千歳空港からノーザンホースパークに行くときに通る道(道道10号)。被害者宅近辺は酪農・畜産が行われており、競走馬の生産・育成で有名なノーザンファーム空港牧場や吉田牧場がある。被害者宅も家業として牧場を営んでいた。
・大越の体格は身長148.2cm、体重48kg(一審判決での認定)。ちなみに柔道選手である谷亮子の体格は身長146cm、体重48kgである。マラソン選手の野口みずきは身長150cm、体重40kgだった。
・2008年5月11日に奈良県桜井市の石材会社展示場で、社長の男性が絞殺された。犯人は同展示場の元パート事務員の女性で、社長の背後から近づき、履いていたハイソックスを首に巻きつけたのだった。体格に劣る女性でも不意を突けば男性を絞殺できるという一例である。(2008年8月13日産経新聞)


See also

http://piza.2ch.net/log2/hokkaido/kako/953/953340005.html

http://www.hokkaido-365.com/feature/cat106/

注意

・被害者の携帯電話の移動経路が犯人特定の重要証拠となっているため、大越の自宅(当時)のおおよその場所を記している。事件発生当時のマスコミ報道(TV・新聞)でも明らかにされているし、大越の支援者が公開している公判記録を読めば「早来に一軒しかないローソンが自宅前にある」という記述から明らかなので伏せる意味がない。

・被害者の自宅(当時)のおおよその位置については事件発生当時のマスコミ報道で明らかにされており、「大越の通勤路沿いにあるにも関わらず大越は線香の1本も上げに来なかった」という遺族証言や家業が牧場という公知の事実からでも特定できてしまう。大越にとって被害者宅が非常にアクセスしやすいにも関わらず弔問に訪れていないことは、被害者と仲が良かったという大越の主張の信憑性や、(大越が真犯人ならば)被害者に対する改悛の情について考えるよい材料である。その傍証となる意義も踏まえておおよその場所を明記した。

この記事のカテゴリ:その他

執筆者:Dormeur ( 5 octobre 2010 0h13) | コメント(0) | トラックバック(0)

http://meta-metaphysica.net/journal/archives/2010/10/ol.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月22日 11:11:55 : QU0nkDnXbr
実はこの事件当時俺は札幌在住でこの事件について知人と話し合ったことがある。
殺害方法は絞殺だが被告(150cm)と被害者(170cm)の体格差から車内で絞殺するのは不可能だと、俺は知人に言った。
問題点で「不意を突ければ可能」との文言も出てくるが、100%不可能とは言わないがまあ無理だね。
次に40年前に10年間警察官をしていた知人(父親が元警察官)がいた。
この知人から警察の実態を詳細に聞き取ったが、その内容は驚くべきものだった。
元々俺は警察を信用しない質なのだが、その俺が驚いたのだから推して知るべきだろう。
諸君、このグータラ国の警察に目を付けられ容疑者として拘束され検察・裁判所と回された場合、その後どうなるか覚悟しておけよ。

02. 2014年4月24日 04:32:43 : V2hKDGJv96
>被告(150cm)と被害者(170cm)の体格差から車内で絞殺するのは不可能だと

被害者が男だったらそれで無罪になった可能性もあるわけか


03. 地元は恵庭 2014年7月23日 06:57:41 : 0iYWKllrFsqk. : FPRxqgHgCE
捜査の指揮をとったのが元道警札幌中央署のあの稲葉警部の上司だった事を
メディアは伝えようとはしない。
元警部は罪を償ったのに逃げ切ったクソ野郎だぞ
もっともそのあと退職させられたが

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧