★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 413.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
阿修羅掲示板の不思議:事件発生から既に二日近くたつのに未だに誰も投稿しない長崎高1女子殺害事件
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/413.html
投稿者 taked4700 日時 2014 年 7 月 29 日 19:08:36: 9XFNe/BiX575U
 

不思議です。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140727/waf14072709310008-n1.htm
同級生の頭部殴り殺害か 高1女子を容疑で逮捕
2014.7.27 09:31 [殺人・殺人未遂]

 長崎県警は27日、長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(15)を殴って殺害したとして、殺人容疑で同じ高校に通う1年生の女子生徒(15)=同市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、26日午後8時ごろ、佐世保市内の逮捕された女子生徒の自宅で、後頭部を十数回殴り、殺害したとしている。女子生徒は容疑を認めているという。

 県警によると、26日夜に行方不明になった女子生徒を捜していた警察官が27日、逮捕された女子生徒の自宅で、死亡した状態で倒れているのを発見した。

****************************************
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2014072700189
殺害ほのめかす書き込み=ネットに「殺しちゃった」−高1女子殺害、県警が関連捜査

長崎県佐世保市のマンションの部屋で、県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(15)に殺害された事件で、「殺しちゃった」などと殺害をほのめかした文章や画像が、インターネット掲示板に投稿されていたことが27日、分かった。県警捜査1課もこの投稿を確認しており、事件との関連を調べている。

高1女子を殺人容疑で逮捕=同級生殴り、遺体切断−「私がやりました」・長崎県警

 掲示板の「殺しちゃったんだけど」というスレッドには、26日午後10時5分すぎから同30分すぎにかけて、同一のIDで「出血はそんなにしてない どうしよう」「駄目だ拭いても拭いても血が溢(あふ)れてくる」などと、計4回の書き込みがされていた。また、血の付いたような手など計7枚の画像も投稿されていた。
 同課は、掲示板の書き込み時間が、松尾さんが殺害されたとみられる時間帯の直後であることなどから、女子生徒が画像や文章を掲示板に投稿した可能性もあるとみて確認を進めている。(2014/07/27-20:12)
********************************
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2014072700097
高1女子を殺人容疑で逮捕=同級生殴り、遺体切断−「私がやりました」・長崎県警

 27日午前3時20分ごろ、長崎県佐世保市島瀬町のマンション一室で、同市祇園町の県立高校1年松尾愛和さん(15)が頭から血を流して倒れているのを、捜索願を受けて捜していた県警佐世保署員が発見した。松尾さんは既に死亡し、頭と左手首が切断されていた。松尾さんと同じクラスで、この部屋に住む女子生徒(15)が「すべて私がやりました」と殺害を認めたため、県警捜査1課は殺人容疑で逮捕した。

「バラバラにしたかった」=金づちとのこぎり準備−高1女子殺害で同級生・長崎県警

 女子生徒は逮捕後の調べに、反省の言葉は口にしていないという。同課は2人の間にトラブルがなかったかなど、殺害や遺体を切断した動機を調べている。
 逮捕容疑は26日午後8時ごろ、松尾さんの後頭部を鈍器で多数回殴るなどし、殺害した疑い。
 同課によると、女子生徒と松尾さんは中学、高校の同級生。松尾さんは26日午後、両親に「遊びに行ってくる」と伝えて外出した。松尾さんは「午後7時ごろに帰る」と母親に携帯電話からメールをしたが、帰宅しないため、同日午後11時すぎ、父親が「娘が帰宅しない」と110番した。
 同署員が行方を捜索し、女子生徒の住むマンションに行ったところ、女子生徒の部屋のベッド上で松尾さんの遺体を見つけた。頭部と左手首が切り離されていた。殴打や切断に使ったとみられる工具や血の付いた刃物も室内に残されていた。(2014/07/27-20:43)
**************************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140727/waf14072721200031-n1.htm
「残酷」「嫉妬や恨みか」識者は2人の関係に注目
2014.7.27 21:20 [殺人・殺人未遂]

 「残酷で、普通の感覚では考えにくい手口。怨念が蓄積されなければ、遺体をこうした状態にするようなエネルギーは出ない」。ノンフィクション作家の吉岡忍さんは話す。精神科医の香山リカさんも「被害者への一方的な嫉妬や恨みを募らせ、計画を立てたのかもしれない」と推測する。

 「この年代の女子同士は親密になると、2人にしか分からない、心を許し合うような世界をつくり上げることはよくある」と香山さん。「けんかが絶えないような関係が、事件に発展したケースとは違うのではないか」という。

 吉岡さんも「15歳ぐらいの人間関係は狭い」と指摘。逮捕された生徒が1人暮らしをしていた点に注目し「親やきょうだいも近くにいない中で誰かに対する憎しみが生じた場合、それを分散するような関係もなく、ますます狭い人間関係に陥ったのかも」とした。

*********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140727/waf14072721560033-n1.htm
血のついた手、「どうしよう」のつぶやき…ネット上に拡散する真偽不明の投稿 凄惨さに驚愕と戸惑い 
2014.7.27 21:56 (1/3ページ)[殺人・殺人未遂]
佐世保警察署=長崎県佐世保市(中川春佳撮影)

 長崎県佐世保市の高校1年、松尾愛和(あいわ)さん(15)を殺害したとして27日、中学から一緒だった同級生の女子生徒(15)が逮捕された事件は、遺体の首や手首が切断されるなど凄惨(せいさん)を極め、関係者から驚愕と戸惑いの声があがった。インターネット上では、加害者が犯行後の様子を撮影、投稿したとする真偽不明の画像も拡散する事態となった。感情の起伏が激しかったというが、犯行を認め落ち着いた様子で取り調べを受けているという生徒と、殺害された松尾さんの間に何があったのか。

急に泣き出すことも

 2人は中高一貫の進学校に在籍。逮捕された生徒の知人らは、生徒について「勉強好きで頭の良い子だったが、感情の起伏が激しい」とみていた。被害者の松尾さんは面倒見がよく明るい性格。校長らが記者会見した高校側の説明では「2人が特に親しいとは把握していない」という。

 生徒を幼いころから知っているという女子専門学校生(18)らは「元気な女の子でよく鬼ごっこをして遊んだ」と振り返る。一方で「けんかすると急に泣きだすことがよくあった」とも。「お母さんが好き」で一緒に犬の散歩をする姿がよく見られたが、その母親は亡くなったという。

面倒見良く一生懸命

 小学校の文集に「まわりと協力するのはとても大事だと感じた」とつづっていた松尾さん。高校では写真部に所属し、明るく面倒見がよかったという。校長は「1学期の欠席はゼロで、学習にもまじめに取り組んでいた」と沈痛な面持ちで語り、友人らも「一生懸命な子だった」と話した。

 高校の同級生(15)は「松尾さんは歴史上の人物が好きで、戦国大名の本をよく読んでいた」といい、「話し始めるとにぎやかな子だった。何でこんなことに」と言葉を失った。高校によると、大学は文学部を目指していたという。

流血画像?が拡散

 犯行時間の約2時間後にあたる26日午後10時すぎ、ネット掲示板に「殺しちゃったんだけど」というタイトルとともに数枚の写真が投稿された。

 写真は血のようなものがついた手などを写したもので、投稿者は「出血はそんなにしてないどうしよう」「駄目だ拭(ふ)いても拭いても血が溢(あふ)れてくる」などと書き込んでいた。

 今回の事件のニュースが報じられるようになると、ネット上で「加害生徒が殺害後に投稿したのでは」との憶測が急速に広がり、写真も拡散。短文投稿サイト「ツイッター」では、画像について「常軌を逸している」「これ本当なの?」といった書き込みもみられた。

 長崎県警もこうした情報を確認しており、逮捕された生徒が犯行後に写真を貼り付けた可能性もあるとみて慎重に調べている。

*************************************
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2014072700181
「面倒見良く、真面目」=文学部目指す−被害の松尾さん

 長崎県佐世保市で県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(15)に殺害された事件で、2人の通う高校の校長が27日、記者会見した。校長は「明るく面倒見が良い生徒だった。1学期は欠席もゼロで、学習にも真面目に取り組んでいた」と早過ぎる死を悼んだ。

突然の死に「実感ない」=松尾さん知る人驚き−長崎・佐世保

 校長によると、松尾さんは写真部に所属。大会に出場した運動部の生徒の写真などを撮っていた。歴史に関心があり、24日に行った進路に関する三者面談では、担任教諭に「(2年生からは)文系コースに行き、大学は文学部に入りたい」と話していたという。
 校長は「将来に向けて一生懸命頑張っていた。本当に悲しい」と語った。
 一方、逮捕された女子生徒については「お答えできない」と回答を避け続けた。女子生徒と松尾さんは同じクラスだったが、2人の間にトラブルは確認されていないという。
 同市では2004年6月に当時小学6年の女子児童が同級生を殺害する事件が発生。これを受け、県を挙げて啓発教育に取り組んできた。校長は「命は大切だという指導・教育が届かなかったのか」と悔しさをにじませた。
 事件を受け、同校は1年生の大半が参加し、28〜31日に予定していた同県雲仙市での学習合宿を中止。27日夜に1年生の保護者を体育館に集め、経緯を説明した。保護者からは、生徒の心のケアなどを心配する声が上がったという。(2014/07/27-22:01)
*******************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140727/waf14072722490034-n1.htm
逮捕の同級生生徒、松尾さんの所在尋ねた警察官に最初は「知らない」と答えた
2014.7.27 22:49 [殺人・殺人未遂]
長崎県佐世保市で起こった同級生殺害事件の経過

 長崎県佐世保市で、高校1年の松尾愛和さん(15)が殺害され、同じ高校のクラスメートの女子生徒が逮捕された事件で、長崎県警の調べに対し、松尾さんの遺体が首と左手首が切断されていたことについて、生徒が「すべて自分一人でやった」と供述、遺体切断も認めたことがわかった。

 県警によると、松尾さんは26日午後3時ごろ、友人と遊ぶといって出かけた。松尾さんの両親は、この生徒と遊ぶ約束をしたと聞いていたことから、生徒の家族に電話。生徒はこの家族に「午後6時半くらいに別れた」と答えた。松尾さんの両親は午後11時ごろに110番し捜索願を出した。

 警察官が27日未明、マンション入り口付近で女子生徒を見つけ、松尾さんの所在を尋ねたところ「知らない」と答えた。警察官は生徒宅のベッドで遺体を発見。生徒は任意同行された佐世保署で殺害を認めた。
**********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140727/waf14072723030035-n1.htm
首切断は「生き返るのでは」の恐怖から? 人格未形成ゆえ残虐に…未成年の凄惨事件なぜ起きるか、専門家が分析
2014.7.27 23:03 (1/2ページ)[殺人・殺人未遂]
未成年者による主な殺人事件

 長崎県佐世保市の高校1年、松尾愛和さん(15)の殺害容疑で逮捕された同級生の女子生徒(15)は、容疑とともに遺体を切断したことも認めているという。今後の捜査は犯行動機などの解明が焦点となるが、同じ佐世保市では10年前に小学女児が同級生に殺害される事件があり、未成年が加害者となる凄惨(せいさん)な殺人事件は後を絶たない。今回の事件について、専門家は「人格が完全に形成されていない年齢のため、より残虐的な犯行に及んだ可能性がある」と話している。

相次ぐ未成年の残虐事件

 神戸市で平成9年に起きた児童連続殺傷事件では、当時14歳の少年が小学6年の男児=当時(11)=を殺害後、遺体の一部を中学校の校門前に置くなどして世間を震撼(しんかん)させた。

 佐世保市では平成16年6月に小学6年の女児=当時(12)=が同じクラスの少女=同(11)=にカッターナイフで切られ、死亡する事件が起きている。少女は校舎内の学習ルームに女児を呼び出し、背後から首を切り付け失血死させたとされる。長崎県警の事情聴取には「インターネットの掲示板に『いい子ぶっている』と書かれ、殺そうと決めた」と話したという。

 長崎市内では15年7月、当時12歳の少年が男児=当時(4)=を誘拐。立体駐車場の屋上から突き落として殺害した。遺体は全裸の状態で見つかった。加害者の少年は、県警による補導後の少年審判で精神鑑定を受け、対人的な共感性が乏しい広汎(こうはん)性発達障害の1つと診断された。

好きだから憎しみも募る?

 今回の事件では女子生徒が被害者の首と左手首を切断したとされる。動機について、東洋大の桐生正幸教授(犯罪心理学)は「殺害後も首が胴体につながっていることで、被害者が生き返るのでは、と恐怖心が増した可能性が考えられる」と指摘する。

 また、桐生教授は女子生徒の年齢に着目し「15歳といえば、まだ人格が形成されていない思春期。被害者と親しかったとすれば、好きだからこそ憎しみも募り、発達段階ゆえに残虐性が発揮されたとも考えられる」と分析している。
********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140728/waf14072800220002-n1.htm
増える18歳未満の凶悪事件受け厳罰化 無期刑言い渡されるケースも
2014.7.28 00:22 [殺人・殺人未遂]
佐世保警察署=長崎県佐世保市(中川春佳撮影)

 今回逮捕された女子生徒(15)のように、18歳未満の少年は、少年法の規定により死刑にすべき場合でも無期懲役に減刑しなければならず、無期懲役にすべきケースでも有期刑に減刑することができる。しかし凶悪な少年事件が起こったことで厳罰化が進み、今春には有期刑の上限を15年から20年に引き上げる改正少年法が成立。実際の刑事裁判でも、犯行時18歳未満だった少年に無期懲役が言い渡されるケースがみられるようになった。

 少年法は本来、処罰よりも保護と立ち直りに主眼を置いてきた。しかし、平成9年に起きた神戸市須磨区の児童連続殺傷事件を契機に厳罰化へ舵が切られた。残忍な犯行にもかかわらず、当時14歳だった加害少年は医療少年院送致となり、刑事処分を科されないまま17年に退院した。

 厳罰化は、まず13年施行の改正少年法で、刑事罰の対象を16歳以上から14歳以上に引き下げ。19年には少年院送致の下限も14歳から「おおむね12歳」に引き下げられた。それでも問題は収束せず、21年に大阪府富田林市で少年=当時(17)=が男子高校生を殺害した事件の判決では、大阪地裁堺支部が少年法の不備を指摘。これを機に、今年4月の改正で有期刑の上限が15年から20年に引き上げられた。

 東京都武蔵野市で25年2月に女性が殺害された事件では、東京地裁立川支部が今年2月、強盗殺人罪などに問われたルーマニア国籍の少年(19)=犯行時17歳=に無期懲役を言い渡している。
*******************************
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014072800007
「バラバラにしたかった」=金づちとのこぎり準備−高1女子殺害で同級生・長崎県警

 長崎県佐世保市のマンションで、県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(16)に殺害された事件で、女子生徒が殺害の動機について、「遺体をバラバラにしたかった」という趣旨の供述をしていることが28日までに、捜査関係者への取材で分かった。殺害と遺体の一部の切断に、金づちとのこぎりが使われたことも判明した。

殺害ほのめかす書き込み=ネットに「殺しちゃった」−高1女子殺害、県警が関連捜査

 県警捜査1課は、女子生徒が事前に殺害を計画し、工具類を準備していた可能性もあるとみて調べる。一方で、供述内容などから、生徒の精神鑑定も視野に捜査を進める。司法解剖の結果、松尾さんの死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死と判明。死亡推定時刻は26日午後8〜10時とみられる。
 捜査関係者によると、殺害に使われたとみられる金づちは遺体が見つかったベッドの脇に、のこぎりはベッド上に置かれていたという。松尾さんは立った状態で後頭部を金づちで多数回殴られた後、ひもで首を絞められ、頭部と左手首を切断されたとみられる。
 女子生徒はこれまでの調べに、「後頭部を殴り、首を絞めた。全て私がやりました」と殺害を認めている。動機については、「遺体をバラバラにすることに関心があった」という趣旨の供述をしている。中学、高校の同級生だった松尾さんとのトラブルや、恨みなどについての供述はしていない。取り調べには淡々と応じ、事件への反省の言葉などはないという。(2014/07/28-11:57)
***********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140728/waf14072812020016-n1.htm
激しく動揺するクラスメート 全校集会で20人が体調不良訴え、教室に入れない生徒も 「こんな恐ろしいことが起こるなんて」
2014.7.28 12:02 (1/2ページ)[殺人・殺人未遂]

 長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(15)が同級生の少女(16)に殺害された事件で、事件発覚から一夜明けた28日、2人が通っていた市内の高校で全校集会が開かれた。夏休み中に起きた同級生による殺人事件とあってクラスメートたちも激しく動揺。生徒たちは、学校関係者の見守りのなか硬い表情で登校していたが、約20人が体調不良を訴え、なかには教室に入ることすらできない生徒もいたといい、事件の衝撃の大きさをうかがわせた。

 亡くなった女子生徒と逮捕された少女の2人が通っていたのは市内有数の進学校だった。この日は、夏休み中だったが、もともと予定されていた登校日でもあった。

 女子生徒は、28日から1年生を対象に3泊4日で学外で行われることになっていた「学習合宿」に参加する予定だったが、事件を受け、合宿は急きょ中止に。逮捕された少女はもともと不参加の予定だったという。

 この日は、生徒10人が体調不良などで欠席。登校しても教室に入れない生徒や涙を流す生徒もおり、スクールカウンセラーの対応が必要な生徒が約20人いたという。

 同校の生徒たちは憔悴(しょうすい)した様子で、重い足取りで登校していたが、一様に戸惑いを隠せない。2年の女子生徒(16)は「本当に怖い。(事件のことを)誰とも話したくない」と涙をぬぐった。

 2人の間に何があったのかは、生徒たちにもはっきりと分からない様子で、1年の男子生徒は、事件につながるトラブルについて「何も分からない」と言葉少な。別の男子生徒は「こんなに恐ろしいことが起こるとは信じられない」と困惑の表情をみせた。

 副校長によると、集会では、生徒と教職員ら全員で黙祷(もくとう)した後、校長が事件の概要を説明。命の大切さや心のケアに努めることを伝えたほか、逮捕された少女に関する情報がインターネットで飛び交っているとし、「無料通信アプリ『LINE(ライン)』などで事件について書き込むことを止めるように」と呼びかけたという。

 高校は夏休み中も特別授業を行ってきたが、この日の授業は取りやめに。その代わり、全生徒について学級担任との面談を実施しているほか、スクールカウンセラーを5人に増員するなど、学校側も対応に追われていた。

 2人の学校生活に注目が集まるが、集会後に校門前で報道陣の取材に応じた校長は「(逮捕された)少女については一切お答えできない」と繰り返していた。

 一方、殺害現場となった少女が住むマンション前には規制線が張られ、朝から県警の捜査員が出入り。鑑識活動を行うなどしていた。
***********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140728/waf14072812130017-n1.htm
少女は胴体切断も試みたのか…「文武両道で多才」母親の死後、生活激変
2014.7.28 12:13 (1/2ページ)[殺人・殺人未遂]
現場検証のため高校1年の女子生徒が殺害されたマンションに入る捜査員=28日午前9時21分、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、遺体の胴体にも激しく傷つけられた痕があったことが28日、長崎県警への取材で分かった。殺人容疑で逮捕された同級生の少女(16)は周囲から「文武両道で多才」と評価される一方、「暗く、変わった子」とも見られていた。昨年秋に母親が亡くなって以降、生活が大きく変化していたといい、県警は事件に至った背景も含め、慎重に調べを進める。

 捜査関係者によると、女子生徒の遺体は首などが切断されていただけでなく、胴体にも切断しようとした痕があった。司法解剖の結果、死因は窒息で26日午後8〜10時に死亡したとみられる。

 学校関係者によると、少女をめぐる環境は最近1年間で激変。仲が良かった母は昨年10月に他界。冬季に父親とともに年代別の全国規模のスポーツ大会に出場した際は「母のためにもがんばる」と話していたという。少女は母の死に際して感情を表に出すことはなかったが、落ち込んでいる様子だった。父親はその後再婚した。

 事件現場となったマンションで1人暮らしを始めたのは今年4月。大通りに面し、父親の職場に近く、学校へも徒歩圏。「アニメ好き」が共通点だったという女子生徒の自宅とは徒歩で10分ほどの距離だった。少女は9月から海外留学する予定で、自ら1人暮らしを希望。父親は「留学の練習」ということで許可したという。

 一方、幼少期から少女を知る女性は「あまり笑わない。頭が良すぎるのか、少し変わっていた」とも。進学校に通い、父親の影響で始めたスポーツだけでなく、芸術的な才能にも恵まれていた。父親は地元で顔が広く、関係者は「誰もがうらやむような名士の一家」と話す。

 ただ、学校関係者によると、少女は小学生時代に同級生の給食に異物を混ぜる問題行動を起こしていた。中学校では小動物の解剖に夢中になっているという噂が広まり、「少し浮いた感じになっていた」という。

 県警は28日午後、少女を長崎地検佐世保支部に送検する。14歳以上の未成年者が逮捕されると通常、送検後に勾留され、地検が家裁送致し家裁が処分を判断。故意に人を死亡させた事件では検察官送致(逆送)もある。責任能力が争点となることが想定される事件では、地検は家裁送致前に数カ月間、鑑定留置をするケースが少なくない。
***********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140728/wlf14072812290011-n1.htm
女子生徒が遺体切断に戦慄する(7月28日)
2014.7.28 12:29 [【浪速風】]
 現場検証のため高校1年の女子生徒が殺害されたマンションに入る捜査員=28日午前9時33分、長崎県佐世保市

 カミュの代表作「異邦人」の主人公は殺人の動機を「太陽がまぶしかったから」と言ったが、犯罪には不条理としか説明できないものがある。長崎県佐世保市で同級生を殺害した高校1年の女子生徒は、何が凶行へと駆り立てたのだろう。とりわけ遺体を切断した行為は、少女だけに理解に苦しむ。

 ▼神戸で起きた連続児童殺傷事件や、古くは東京、埼玉の連続幼女誘拐殺人事件を思い出すが、女性の犯罪ではあまり聞かない。あっても、遺体を隠すのに重くて運べないといった事例だった。浅薄な理解で、性差が理由ではないかと思っていたのだが、人間の奥底に触れた気がして戦慄する。

 ▼少年犯罪の多発・凶悪化に対しては、改正少年法で刑事罰の対象が引き下げられた。加えて無条件で保護処分になっていた年齢でも、家裁から逆送されて刑事裁判が行われるようになった。今回の事件も捜査と裁判によってすべてを明らかにしてほしい。連鎖にピリオドを打つためにも。
************************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140728/crm14072821110021-n1.htm
勉強好き、洗剤混入…実母急死、「二面性」も 逮捕の女子生徒の心に何が
2014.7.28 21:11 [少年犯罪]
ブルーシートが掛けられる、高校生が殺害されたマンションのベランダ=28日午後2時ごろ、長崎県佐世保市

 逮捕された女子生徒(16)は、裕福な家庭で育ったが、小学生の時には給食に洗剤を混入させるなどしたこともあった。

 小学生のころによく遊んだという女性(18)によると、女子生徒は佐世保市内の高台にある高級住宅街で育った。実母は特に教育熱心で知られた。女性は「頭がとてもよく、勉強好きだった。ただ、感情の起伏が激しく、突然泣きだすこともあった」と話す。

 小6だった平成22年12月、同級生の給食に洗剤を混入させる問題を起こした。担任には「バカにされたので入れた」と説明。近所の女性は「心の中に何か抱えていたのかも。二面性があるというか…」。実母が昨年10月、膵臓がんで亡くなると生活は一変。父親が5月に再婚すると、幼なじみの女性(17)に落ち込んだ姿を見せた。

 「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきたから、お母さんのこと、どうでもいいのかな」。幼なじみは「親のストレスが事件の一番の原因では」と話した。
***********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140728/waf14072821240037-n1.htm
「遺体をバラバラにしたかった」 凶器はハンマーとのこぎり 少女、母の死後生活激変
2014.7.28 21:24 (1/2ページ)[殺人・殺人未遂]

 長崎県佐世保市で高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同級生の少女(16)が殺害の動機について「人を殺してみたかった。遺体をバラバラにしたかった」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。殺害と遺体の一部の切断に、ハンマーとのこぎりが使われたことも判明。少女は「自分で(凶器を)買った」と供述しており、県警は少女が事前に殺害を計画し、工具類を準備していたとみて調べている。

30cmハンマー2つ。刃渡り25cmのこぎり

 捜査関係者によると、殺害に使われたとみられるハンマーは、遺体が見つかったベッドの脇にあり、のこぎりはベッド上に置かれていたという。

 女子生徒は立った状態で後頭部をハンマーで多数回殴られた後、ひもで首を絞められ、頭部と左手首を切断されたとみられる。胴体にも傷が複数あった。司法解剖の結果、女子生徒の死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死と判明。死亡推定時刻は26日午後8〜10時とみられる。

 関係者によると、犯行に使われたとみられるハンマーは、コンクリートなどの打音検査用(金属製、長さ約30センチ)と、石を砕く目的に使う石頭ハンマー(同)の2種類。のこぎりは刃渡り約25センチの金属製で、瓦や塀に使われるスレートを切断するのに使うものだという。県警の捜査員が市内のホームセンターなどを訪ね、店内のハンマー2種類とのこぎり1種類を示し、店員にそれぞれの購入履歴の確認を求めたという。

「遺体をバラバラにしたかった」 凶器はハンマーとのこぎり 少女、母の死後生活激変
2014.7.28 21:24 (2/2ページ)[殺人・殺人未遂]

 少女は昨年秋に母親が亡くなってから父親が再婚し、今春から一人暮らしを始めるなど、最近になって生活環境に大きな変化があったという。

 県警は28日、長崎地検佐世保支部に送検した。14歳以上の未成年者が逮捕されると通常、送検後に勾留され、地検が家裁送致し家裁が処分を判断。故意に人を死亡させた事件では検察官送致(逆送)もある。責任能力が争点となることが想定される事件では、地検は家裁送致前に数カ月間、鑑定留置をするケースが少なくない。

*************************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140728/waf14072821330039-n1.htm
通夜で女子生徒の父親「娘を忘れないでほしい…」
2014.7.28 21:33 [殺人・殺人未遂]
殺害された女子生徒の通夜の会場に入る人たち=28日午後、長崎県佐世保市(榎本雅弘撮影)

 長崎県佐世保市で28日夜、殺害された女子生徒の通夜が営まれた。参列者によると、女子生徒の父親は「娘を忘れないでほしい」と涙を流しながらあいさつしたが、最後は言葉にならない様子だったという。

 会場から出てきた友人らも、タオルに顔を埋めて肩をふるわせた。女子生徒が写真部の後輩という大学生の男性は「明るくて、すごく優しい子だった」と言葉を詰まらせた。

学校「LINE、ネットに書き込まないように」

 会場外では遺族の代理人弁護士が「あまりにも突然のことでまだ何も考えられません。娘は私たちにとって大切に育てきた宝物でした。今はただ心静かに見送ってあげたいという気持ちだけです」との両親のコメントを報道陣に伝えた。

 この日の午前には、女子生徒と逮捕された少女が通っていた高校で全校集会が開かれた。同級生による殺人事件とあって生徒らの動揺は激しく、生徒10人が体調不良などで欠席。教室に入れない生徒もおり、スクールカウンセラーの対応が必要な生徒が約20人いたという。

 2年の女子生徒(16)は「本当に怖い。(事件のことを)誰とも話したくない」と涙をぬぐった。別の男子生徒は「こんなに恐ろしいことが起こるとは信じられない」と話した。

 副校長によると、集会では生徒と教職員ら全員で黙祷(もくとう)した後、校長が事件の概要を説明。命の大切さや心のケアに努めることを伝えたほか、少女に関する情報がインターネット上で飛び交っているとし、「無料通信アプリ『LINE(ライン)』などで事件について書き込むことを止めるように」と呼びかけたという。

 同校は市内有数の進学校で、女子生徒は28日から3泊4日で行われる1年生対象の「学習合宿」に参加する予定だったが、合宿は急遽(きゅうきょ)中止に。同校では夏休み中の特別授業を取りやめて、全生徒と面談を実施しているという。

**************************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140728/crm14072821370023-n1.htm
「大切な宝物」と両親 悲しみの通夜
2014.7.28 21:37 [殺人・殺人未遂]
殺害された松尾愛和さんの通夜にむかう生徒ら=28日午後、長崎県佐世保市元町(榎本雅弘撮影)

 長崎県佐世保市で同級生に殺害された高校1年、松尾愛和さん(15)の通夜が28日夜、市内の斎場で営まれた。両親は報道陣の前に姿を見せず、「愛和は大切に育ててきた宝物でした」とのコメントを出し、娘を失った無念さを表すのがやっとだった。参列した同級生らも悲しみに暮れた。

 両親の代理人によると、両親は参列者に対し、涙を浮かべながらも気丈な様子で振る舞っていたという。

 参列者の一人で、松尾さんの自宅近くに住む男性(79)は「愛和ちゃんは面倒見が良くて、あいさつもきちっとする子だった。餅つきや七夕など町内の行事によく親子で参加してくれていたのに」と肩を落とした。
*********************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140728/crm14072821550025-n1.htm
「母の死から生命の不確かさ意識」「好奇心から遺体切断か」専門家ら分析
2014.7.28 21:55 [殺人・殺人未遂]
殺害された松尾愛和さんの通夜にむかう生徒ら=28日午後、長崎県佐世保市元町(榎本雅弘撮影)

 クラスメートの殺害容疑で逮捕、送検された長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(16)は、「遺体をバラバラにすることに関心があった」という趣旨の供述をするなど、その犯行動機や行動に解明すべき点が多い。心理学の専門家らは、どのような分析をするのか。

 東洋大学社会学部の桐生正幸教授(54)=犯罪心理学=は「思春期特有の揺れ動く精神状態の中で、母親の死に接し、人の死や生命の不確かさのようなものを強く意識したのではないか。そこから、興味が生じて調べてみたいという感情が高まり、行動に出てしまった可能性がある」と指摘する。桐生教授は「こういった犯罪では、人間関係が出来上がり自分を信用してくれる人を対象にすることが多い。だから親しい友人をターゲットにしたと考えられる」とも語り、「今後、精神科医の元で父親や友人との関係など成育環境を調べる必要がある」と話す。

 一方、臨床心理士の長谷川博一氏(55)は「女子生徒は、母親との死別や父親の再婚で慢性的な孤独感を味わっていた。仲の良い家族のいる同級生への嫉妬が殺害の背景にあったのかもしれない」として、「小動物の解剖をしていた過去を踏まえると人の体の解剖にも興味があって、残虐なことが好きというより、好奇心から遺体を切断したと考えられる」と分析する。また「これまでに謝罪の言葉がないことから、知的レベルは高いが、情緒的に他人に共感する力が未発達で、同級生の苦しみやその家族の悲しみが理解できていない可能性がある」とも話している。
***********************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140728/crm14072822490026-n1.htm
加害生徒に反省の言葉なし 県警、精神鑑定を検討 殺害前には「一緒に買い物」
2014.7.28 22:49 [殺人・殺人未遂]
松尾愛和さんが殺害されたマンションからマットレスのような大型の押収物を運び出す捜査員=28日午後6時6分、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市の高校1年、松尾愛和さん(15)が殺害された事件で、県警は、なぜ松尾さんを狙ったのかを調べるほか、女子生徒の殺害当時の心理状態を解明するため、精神鑑定を求めることも検討している。反省の言葉は出ていないという。

 県警によると、女子生徒はこれまでの取り調べに「全て自分一人でやった」と殺害を全面的に認めており、さらに殺害に至った経緯を話し始めている。

 殺害前の松尾さんとの状況については「一緒に市内で買い物をした」と供述している。県警は防犯カメラの映像や女子生徒のスマートフォンの記録を解析して事件前後の足取りを調べる。

 県警は28日午後、殺人容疑で女子生徒を長崎地検佐世保支部に送検した。送検容疑は、26日午後8時ごろ、松尾さんの後頭部を多数回殴り、ひもで首を絞めて殺害した疑い。司法解剖の結果、死亡推定時刻は26日午後8時から10時としている。
*****************************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140729/waf14072900250001-n1.htm
実母急死、継母になじめなかった?
2014.7.29 00:25
 長崎県佐世保市で同級生を殺害した容疑で逮捕された少女(16)は、裕福な家庭で育ち、勉強好きで知られたが、小学生の時には給食に洗剤を混入させるなど、数々の問題を起こし、小動物を解剖したこともある。昨秋には実母が急死し、間もなく父親が再婚。生活が急変する中で何が起きたのか。

 「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきたから、お母さんのこと、どうでもいいのかな」

 今年5月、少女は幼なじみの女性(17)に落ち込んだ姿を見せた。大好きだった実母が昨年10月、膵臓がんで亡くなり、今年4月に実家を出て、市中心部のマンションに住み始めると、父親は5月に再婚した。女性は「新しいお母さんになじめなかったようだ」と話した。

 中学時代は放送部に所属。「お兄ちゃんが総理大臣になるって言っているから、私はNHKのアナウンサーになりたいの」と、夢を語る姿を覚えている知人は、想像を超える事件の発生に「何でこんなことに」と絶句した。

**************************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140729/waf14072906000002-n1.htm
「給食に漂白剤」遠因か 小学6年時に5回 動機につながる…県警も注目
2014.7.29 06:00 (1/2ページ)[westセレクト]

送検される少女を乗せて佐世保警察署を出るワゴン車=28日午後、長崎県佐世保市(榎本雅弘撮影)

 長崎県佐世保市で高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、逮捕された同級生の少女(16)が小学6年の12月、クラスメートの男女2人の給食に塩素系漂白剤を5回にわたって混入していたことが28日、学校関係者への取材で分かった。長崎県警は今回の事件の動機につながる重要な「事件」とみて、少女の心身の発達に与えた影響などを慎重に調べる。

中高でも“監視”されていた少女

 学校関係者によると、少女は小学6年だった平成22年12月初旬から10日ごろ、同じクラスの男児の給食に1回、女児の給食に4回、それぞれ水道水で薄めた塩素系の液体漂白剤を混入した。2人とも漂白剤入りの食事を食べたが、健康被害はなかったという。

 混入は同14日、同じクラスの児童が「(少女が)給食に変なものを入れている」と担任の男性教諭に報告して発覚した。

 担任がその日のうちに事情を聴くと、少女は「給食のなかに入れた」と認めたという。

 担任は校長と教頭に相談。佐世保市教育委員会にも報告し、少女と被害児童2人の保護者に連絡した。少女は両親と校長に付き添われて、同16日に男児とその両親を自宅に訪問し、同19日に学校で女児とその両親と面会し、それぞれ謝罪した。少女の両親は深々と頭を下げ、少女も「後悔している」と反省している様子だったという。

 校長は少女の両親に、学校でも注意深く見守ることを伝えた上で「家庭でも少女の話をしっかりと聞くように」と要請。翌23年3月の卒業まで、冬休みや土日祝日を除いて毎日、両親に電話し、少女の様子を聞き取ったという。

 この問題は少女の進学先の中学校にも引き継がれ、中学校や高校でも担任の教諭らが見守りを続けていた。

「給食に漂白剤」遠因か 小学6年時に5回 動機につながる…県警も注目
2014.7.29 06:00 (2/2ページ)[westセレクト]

送検される少女を乗せて佐世保警察署を出るワゴン車=28日午後、長崎県佐世保市(榎本雅弘撮影)

 少女は昨年10月に母を亡くし、父親が今年に入って再婚、4月以降は1人暮らしを始めていたが、高校でも担任やカウンセラーが月に1、2回家庭訪問していた。

 教育評論家の尾木直樹さんは「異物混入は女の子に特徴的な手口の嫌がらせだが、賢い子は想像力も豊かだから、親に迷惑がかかるとか、大変なことになるとか分かる。のちに進学校に通う少女の学力の高さからみると異様だ。4回も入れるというのは粘着質で、心の大事な部分が欠落しているような気がする」と話している。
********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140729/waf14072907080005-n1.htm
恨みや金銭という動機がない“純粋殺人” 識者分析「抹消願望と快楽殺人の混合型」
2014.7.29 07:08

 長崎県佐世保市で同級生を殺害した容疑で逮捕された女子生徒(16)は「人を殺してみたかった」と供述しており、遺体の首が切断されている点など事件の特異性が際立っている。識者に受け止め方を聴いた。

 「純粋に人を殺してみたいという欲求と、人生や自分自身に対する絶望感があったのかもしれない」。新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は分析する。

 さらに「恨みや金銭という動機がない『純粋殺人』は大人に多い。今回は容疑者が少女だったという点に衝撃を受けた」と話した。

 一方、立正大の小宮信夫教授(犯罪学)は「母の死をきっかけに、母親がいる被害者に憎悪を募らせた結果の抹消願望と、快楽殺人の混合型に至ったように見える」と指摘する。

 平成9年に起きた神戸市の連続児童殺傷事件の加害少年が、祖母の死をきっかけに精神的に不安定になったことを挙げ「思春期の子供にとって、身近な人の死は大きな影響がある。周囲の大人が子供の視点で気を使うべきだった」とした。

 元家裁調査官の佐々木光郎・静岡英和学院大非常勤講師(少年非行論)は「勉強面などで親の期待に応えたいという思いが強かったのではないか。ありのままの自分を表に出せず、母親の死などで抑え込んだものが爆発した」と、教育や家庭の環境の影響を指摘した。

 生徒の供述にも着目し「他人への共感性が乏しい。他人とうまく交われず、第三者から見ればささいな原因がきっかけだったのではないか」と動機を推測した。
********************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140729/crm14072908450002-n1.htm
「思春期の子供には身近な人の死の影響は大きい」 識者の見方
2014.7.29 08:45

 長崎県佐世保市で同級生を殺害した容疑で逮捕された女子生徒(16)は「人を殺してみたかった」と供述した。遺体の首を切断するなど特異性が際立つ。

 立正大の小宮信夫教授(犯罪学)は「母の死をきっかけに母親がいる被害者に憎悪を募らせた結果の抹消願望と、快楽殺人の混合型に至ったように見える」と指摘。平成9年に起きた神戸市の連続児童殺傷事件の加害少年が祖母の死をきっかけに精神的に不安定になった点を挙げ「思春期の子供にとって身近な人の死は大きな影響がある。周囲の大人が子供の視点で気を使うべきだった」とした。

 元家裁調査官の佐々木光郎・静岡英和学院大非常勤講師(少年非行論)は「勉強面などで親の期待に応えたいという思いが強かったのではないか。ありのままの自分を表に出せず母親の死などで抑え込んだものが爆発した」と教育や家庭の環境の影響を指摘した。生徒の供述にも着目し「他人への共感性が乏しい。他人とうまく交われず、第三者から見ればささいな原因がきっかけだったのではないか」と動機を推測した。
*********************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140729/crm14072908590003-n1.htm
市内で買い物して「殺すため自室に行った」 周到な準備、計画的か
2014.7.29 08:59

 長崎県佐世保市の高校1年、松尾愛和さん(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された女子生徒(16)が「殺すために自分の部屋に2人で行った」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。2人は約1週間前から遊ぶ約束をしており、遺体のそばからハンマーやのこぎりが押収され女子生徒が「自分で買った」と供述。県警は女子生徒が周到に事前準備の上で松尾さんを自室に招き入れた、計画的な事件の可能性が高いとみて捜査している。女子生徒が松尾さんを狙った理由についても調べている。

 県警によると、松尾さんは26日午後3時ごろに自宅を出てから5時間後に生徒が住む部屋で殺害されたとみられる。この間、女子生徒は「一緒に市内で買い物をした」と説明、県警は防犯カメラなどを調べ足取りの解明を進めている。

 捜査関係者によると、遺体は首や左手首が切断されたほか腹部が切り開かれていた。過去に小動物を解剖したこともあるといい、県警は遺体を解剖しようとした可能性があるとみて生徒の精神鑑定を求める方針。

***********************************
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140729/waf14072910430010-n1.htm
「環境変化が性的サディズムを刺激した」「“猟奇的”供述に隠された迎合性」 識者が読み解く少女の心理
2014.7.29 10:43 (1/3ページ)[westセレクト]
殺人容疑で逮捕された女子生徒の身柄がある長崎県警佐世保署=29日午前
殺人容疑で逮捕された女子生徒の身柄がある長崎県警佐世保署=29日午前

 凶器は事前に用意。クラスメートを呼び出し、殺害後に遺体を切断した。長崎県佐世保市の高1女子生徒(15)殺人事件は、逮捕された少女(16)の異様な行動が際立つ。「思春期の一人暮らしが病的な気質を悪化させた」と読み解く専門家がいる一方、「精神鑑定で全容解明を」と丁寧な判断を求める有識者も。「人を殺してバラバラにしてみたかった」。衝撃的な供述が事件をさらなる闇に導いていく。

揺れ動く思春期

 「『性的サディズム』の傾向がある」。少女の心の状態をこう分析するのは、少年犯罪に詳しい精神科医の町沢静夫さん。

 性的サディズムとは、人や動物を殺したり遺体を損壊したりする残虐な行為で快感を得る病的な気質。神戸連続児童殺傷事件で逮捕された当時14歳の少年が犯行に至った原因とされた。「思春期に家族や友人など環境的な要因が加わると刺激されることがある」という。

 少女は昨秋に実母をがんで亡くし、父親が今春に再婚したことに「お母さんのことどうでもいいのかな」と心を痛めていた。町沢さんは「少女はものすごく寂しかったはず」と指摘。少女が4月に一人暮らしを始めたことをふまえ、「悩みのはけ口がないと孤独感や社会への恨みを募らせてしまう」と生活環境の変化が影響を与えたとみる。

“猟奇的”供述

 「遺体をバラバラにしてみたかった」「殺してみたかった」「のこぎりやハンマーは事前に買った」。次々に明らかになる少女の“猟奇的”供述。長崎県警によると、少女は聞かれたことに冷静に受け答えし、取り乱した様子はない。

 ただ、こうした供述の真偽について、少年事件に詳しい岩佐嘉彦弁護士(大阪弁護士会)は「子供は精神的に成熟していないため、話す内容が歓迎されていないと感じると迎合的になったりすることがある」と冷静に受け止める。

 反対に突然しゃべらなかったりすることや、長時間の取り調べに耐えられず、パニックになってしまうケースも少なくなく、「慎重かつ丁寧な取り調べが求められる」という。

誰がネット投稿

 事件の発覚直後から、インターネットでは、「殺しちゃったんだけど」というタイトルで犯行の様子を撮影したという有名掲示板に投稿された真偽不明の画像が拡散。投稿時間帯が、女子生徒の死亡推定時刻(26日午後8〜10時)と矛盾しないことから、県警も事件との関連を調べている。

 仮に投稿主が少女だとすると、どういう心理だったのか。ネット依存外来を開設している「成城墨岡クリニック」(東京)の墨岡孝院長は、体験してみて面白かったことを内々に現実社会で話すのと同じつもりでネットに投稿する“若者感覚”を挙げ、「(少女は)日常で起きた行為の一つを披露したに過ぎないのかもしれない」と分析する。

 衝撃的な一連の行動について、「にわかに信じられず、納得できない部分が多い」と話すのは南山大法科大学院の丸山雅夫教授(少年法)。「今回の犯行には心理的な背景があり、その解明が捜査に欠かせない。精神鑑定をしっかり行うべきだ」と主張している。

************************************
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000042-jij-soci
殺害女子とトラブルか=逮捕の同級生―慎重に動機捜査・長崎県警
時事通信 7月29日(火)11時22分配信

 長崎県佐世保市のマンションで、県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(16)に殺害された事件で、2人の知人が県警捜査1課の事情聴取に、松尾さんと女子生徒の間にトラブルがあったと指摘していることが29日、分かった。女子生徒は松尾さんとのトラブルや恨みなどについては供述しておらず、同課は殺害の動機を慎重に調べている。
 同課は高校の関係者ら、2人の知人から事情聴取を進めている。捜査関係者によると、関係者の一部が、2人の間でトラブルがあったと指摘しているという。
 一方、女子生徒は事件当日の26日午後の行動について、「松尾さんと2人で佐世保市内で買い物した」と説明しており、完全に仲たがいした状態ではなかったとみられる。女子生徒は「殺害自体が目的だった。遺体をバラバラにすることに関心があった」という趣旨の供述をしており、トラブルが原因という説明はしてないという。
 女子生徒の母親は昨年秋に病死し、父親はその後、再婚。生徒は今年4月から現場マンションで1人暮らしをしていた。同課は、こうした成育環境が事件の背景にあった可能性もあるとみて、生徒からさらに詳しい事情を聴いている。 
************************************
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2014072900355
「宝物でした」=被害生徒両親がコメント−高1女子殺害

 長崎県佐世保市の高校1年生殺害事件で、被害者の松尾愛和さん(15)の両親が29日、松尾さんについて「大切に育ててきた宝物でした」としたコメントを、代理人の弁護士を通じて発表した。

 両親は「あまりにも突然のことで、何も考えられない。今はただ、心静かに見送ってあげたいという気持ちだけです」と心情を述べた。(2014/07/29-11:42)
*********************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140729/crm14072912350006-n1.htm
2人の間でトラブルか 「会いたいと自分から誘った」
2014.7.29 12:35
松尾愛和さんの葬儀が行われる会場に入る人たち=29日午前11時47分、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市の高校1年松尾愛和さん(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された女子生徒(16)と松尾さんとの間に何らかのトラブルがあったとみられることが29日、県警への取材で分かった。

 女子生徒が「会いたいと自分から誘った。殺すために自分の部屋に2人で行った」と供述していることも、捜査関係者への取材で判明。県警は、トラブルが原因となった計画的な事件の可能性があるとみて、裏付け捜査を進めている。

 県警によると、2人は約1週間前から遊ぶ約束をしていた。遺体のそばからハンマーやのこぎりが押収され、女子生徒が「自分で買った」と供述していることも既に判明。県警は、女子生徒が周到な事前準備の上で松尾さんを自室に招き入れたとみている。

 県教育委員会によると、女子生徒は1学期に3日しか登校していなかった。

 県警によると、松尾さんは26日午後3時ごろに自宅を出てから5時間後に生徒が住む部屋で殺害されたとみられる。

***********************************
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140729/crm14072914000008-n1.htm
「重く受け止める」 長崎県教委が臨時会
2014.7.29 14:00

 長崎県佐世保市の高校1年松尾愛和さん(15)が殺害され、殺人容疑で同級生の女子生徒(16)が逮捕された事件を受け、県教育委員会は29日、県庁で臨時委員会を開いた。野中弥三委員長は「重く受け止める」と厳しい表情で語った。

 委員会は冒頭、出席者全員で黙とう。長崎県では約10年前に佐世保市であった小学6年の女児による同級生殺害事件の後、「命を大切にする教育」を実施してきただけに、野中委員長は「取り組みにかかわらず事件が発生し、残念」と述べた。

 2人が通っていた高校は生徒が自習をする一方、心のケアを必要とする生徒に対し、前日に続きカウンセリングを実施した。副校長は「いつもの学校に戻りつつある」と話した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2014年7月29日 19:21:32 : 9XFNe/BiX575U : cfQwQp4KDc
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140728/waf14072808290007-n1.htm
県警、教職員や生徒から事情聴取 工具の履歴も調べる
2014.7.28 08:29 [殺人・殺人未遂]
殺害された女子生徒が通っていた高校が開いた記者会見=27日午後、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市のマンション室内で市内の高校1年の女子生徒(15)が遺体で見つかり、殺人容疑でこの部屋に住む同級生の少女(16)が逮捕された事件で、長崎県警は28日、2人が通っていた佐世保市の高校の教職員や生徒らから事情を聴くなどし、動機を含めた事件の解明を急ぐ。

 県警によると、生徒は金属製の工具で後頭部などを殴られ、遺体は切断されていた。遺体のそばには複数の工具があった。県警はこれらが事件に使われたとみており、佐世保市内のホームセンターに購入履歴を問い合わせるなどし、工具が持ち込まれた経路を調べている。

 高校によると、27日、県警から事情聴取をしたいとの連絡があった。生徒については保護者らの了解を得た上で実施するという。

 高校は28日、1〜3年の生徒計約700人に事件の概要を説明。この日は夏休み中だが、2、3年生は補習などのため登校。1年生は同日から学外で学習のための合宿を予定していたが、中止となった。

 事件で動揺する生徒に対し高校は、スクールカウンセラーらによる面談も実施する方針。校長は27日の記者会見で「生徒へのケアをしっかりやっていきたい」と話していた。
*********************************
http://www.j-cast.com/2014/07/28211678.html?p=all
高1女子が「首の切断」できるものなのか 専門家「体重をかけ、押さえつけるように何回も繰り返せば可能」
2014/7/28 19:13

長崎県佐世保市の高校1年生、松尾愛和さん(15)の遺体は頭部と左手首が切断された状態で発見された。殺害容疑で逮捕された同級生の女子生徒(16)は遺体を切断したことも認め、「全て自分1人でやった」と供述しているという。
「首の切断」は15歳の少女が1人で可能なものなのか。疑問も浮かぶが、専門家は「時間をかけて何度も繰り返せば可能」と指摘する。
文化包丁でも切断できる
女子生徒は2014年7月26日20時ごろ、自宅マンションの1室で松尾さんの後頭部を工具で複数回殴り、首をひも状もので絞めて殺害した疑いがもたれている。遺体は発見時、ベッドの上にあおむけの状態で横たわっていた。頭部と左手は切断され、胴体には複数の切り傷や刺し傷があった。そばには刃物や工具も残されていたという。
高校1年生の少女が殺害後に首まで切断するという衝撃的な事件に、インターネット上では「女子高生が持ち合わせの道具で人を切断できるもの?」「女の子1人でそんな事できるの?」といった声が相次ぎ寄せられている。
首の切断は容易にできるものなのか。東京都監察医務院で医長監察医を務めていた佐藤喜宣杏林大学教授(法医学)は「首には多くの筋肉が集まっていて、頸椎と呼ばれる7つの骨もある。非常に頑丈にできているので、切断するにはよほど鋭利な刃物か鉈(なた)のような重いもので何回も切り付けないと難しいでしょう」と話す。
ただし女子高生を含め、一般女性の力でできないことはないという。
「体重をかけて押さえつけるように何回も繰り返せば、時間はかかりますが女性でも可能です。特別なものが必要なわけではなく、自宅にある包丁、たとえば文化包丁でも切断はできます」
今回の事件現場は、女子生徒が1人で暮らしていたマンションの1室とみられている。どれほど時間がかかっても、人に見られたり邪魔されたりしない環境は整っていた。
ちなみに死亡後の切断ならば、太い血管の通る首とはいっても血液が噴き出したり、とくとくと流れ出たりすることはなく、じわーっと漏出する程度だという。
バラバラ殺人の9割は運搬、隠蔽目的だが…
未成年の加害者が殺害後に首などを切断したというケースは97年に起きた「酒鬼薔薇聖斗事件」(神戸連続児童殺傷事件)を除けば、ほとんど例をみない。
平伸二福山大学教授(犯罪心理学)は、
「日本のバラバラ殺人事件については、9割以上が運搬を容易にするためや証拠隠滅など、犯行の形跡を消すことが理由であるとの報告があります。しかし今回のケースは、切断も完遂せず遺棄や隠蔽も行っていない。隠蔽目的で切断し始めたが、精神的、肉体的、時間的労力がかかりすぎ、それを断念したといえるのかもしれません」
と指摘する。
隠蔽以外にも、パニック状態や怨恨から切断に及んだ可能性も考えられるが、平教授は現段階ではいずれも憶測の範囲にとどまり、真相に至るには警察の基礎捜査と検察の確認、弁護士を含む加害者側の聞き取りが重要になると話した。
女子生徒の動機については28日午後に「遺体をバラバラにしたかった」という趣旨の供述をしているとも一部で報じられているが、詳細は明らかになっていない。警察は2人のトラブルの有無とともに、当時の精神状態についても慎重に調べを進める。


02. taked4700 2014年7月29日 19:23:52 : 9XFNe/BiX575U : cfQwQp4KDc
http://www.j-cast.com/2014/07/28211592.html
女子高生殺害犯はマンションで1人暮らし 父親は地域の名士で、裕福な環境で育った
2014/7/28 10:44

長崎県佐世保市内の県立高校に通っていた松尾愛和(あいわ)さん(15)が同級生の女子生徒(同)に殺害された事件では、松尾さんも加害者の生徒も同じ中学校・高校に通っており、その学校は地域では有数の進学校だ。
松尾さんも加害者も、父親は国家資格が必要ないわゆる「士業」を市内で営む同業者だ。特に加害者親子はスポーツの分野でも有名で、著名な大会にも親子そろって出場するほど。加害者は裕福で、恵まれた環境に育ったように見えるが、どうして凶行に走ってしまったのか。
高校で1人暮らしをしていたのは加害者だけ
松尾さんが殺害されたのは、加害者が一人暮らしをしている市内の自宅マンション。2人が通っている高校の校長が2014年7月27日に会見して明らかにしたところによると、両親で離れて一人暮らししているのは加害者だけだった。加害者のマンションと実家はあまり離れておらず、加害者の家庭に経済的に余裕があったことをうかがわせる。
さらに、加害者の両親は総じて教育熱心だったようだ。ウェブサイトに公開されていた加害者の父親のプロフィールによると、被害者と加害者が通っていた学校でPTAの役員を務めていた時期もある。
加害者の母親は13年10月にがんで死去している。母親の訃報ではスポーツ団体の長崎県のトップや、佐世保市の教育委員を歴任したことが報じられており、地域への貢献も大きかったようだ。加害者と父親は14年1月に栃木県で開かれた冬季国体にも長崎県代表として出場。長崎新聞には「亡き妻への思い胸に 『集大成の大会』」と題した記事も掲載された。
ただ、加害者の父親はすでに再婚している。そのため、加害者が再婚相手との同居に難色を示した末の一人暮らしだとの見方も出ている。
加害者本人も多才だったようで、14年2月には、美術作品展の版画部門で県知事賞を受賞してもいる。


03. taked4700 2014年7月29日 19:46:34 : 9XFNe/BiX575U : cfQwQp4KDc
http://www.j-cast.com/2014/07/28211577.html?p=all
「殺しちゃった」と血みどろの手の写真 高1女子殺害犯が2ちゃんに書き込み?
2014/7/28 06:36
2014年7月26日夜、赤く染まった手を写した5枚の写真とともに「【閲覧注意】殺しちゃったんだけど」と題したスレッドがネット掲示板「2ちゃんねる」に立てられた。スレッドが立てられた時刻は、長崎県佐世保市内の県立高校に通っていた松尾愛和(あいわ)さん(15)が同級生の女子生徒(同)に殺害されたとみられる時刻から約2時間半後だ。
このことから、加害者の女子生徒が書き込みをしたとみられる。長崎県警も書き込みの内容を把握している模様で、事件との関連について調べが進む見通しだ。
被害者と加害者が通っていた高校はかなりの進学校
松尾さんは7月26日午後、友人の家に遊びに行くと両親に告げた後自宅に戻らなかったため、23時頃に両親が警察に通報。翌7月27日午前3時半前、友人が1人暮らしをするマンションのベッドで松尾さんが頭から血を流して死亡しているのを警察官が発見した。この友人は警察の調べに対して松尾さんを殺害したことを認め、殺人容疑で逮捕された。
報道などによると、遺体の後頭部には殴られた痕があり、首にはひものようなもので絞められた痕も見つかった。さらに、遺体の一部は切断されていたという。遺体が見つかったベッドの周辺には、金属製の工具や、血のついた刃物のようなものも見つかったという。加害者は、26日の20時頃に松尾さんを殴ったり首を絞めたりして殺したと供述しているという。
松尾さんと加害者は、市内の同じ高校に通っていた。この高校の卒業生数は1年に230人程度だが、14年度の入試では現役で東京大2人、京都大、大阪大に1人ずつ、九州大に10人、地元の長崎大に24人が合格しており、かなりの進学校だ。中高一貫校でもあり、中学校でも松尾さんと加害者は一緒だった。
 
2ちゃんねるに問題の書き込みが出現したのは、松尾さんが殺害されたとみられる時刻から約2時間後の7月26日の22時8分。「ニュース速報VIP+」と呼ばれる掲示板に「【閲覧注意】殺しちゃったんだけど」と題したスレットが立てられ、最初の書き込みは、
「出血はそんなにしてない どうしよう」
というもの。写真のURLも5つ貼り付けられており、5枚とも血のようなもので指が真っ赤に染まっている写真だ。5分後の22時13分には、同じIDから、
「駄目だ拭いても拭いても血が溢れてくる」
と書き込まれた。今度は、白い布のようなものに真っ赤な液体が染みついた写真付きだ。
「一重まぶた」談義にも参加
 
さらに、このIDからは、22時24分に、
「冷たくなったから温めた何で温かくならないの? 今ねお風呂入ってる それより皆脳髄の色って何色だと思う?」
22時30分には、
「脳髄や脊髄を培養液に漬けてずっと世話してあげるんだ」
と、意味不明な書き込みもされている。
このIDからは、別のスレッドにも書き込みが行われている。同じ掲示板に「一重のブサイク率wwwwwwwwwwwwwww」と題して立てられたスレッドだ。スレッドでは一重まぶたの人物の容姿について議論されていたが、このIDの人物は22時38分に、
「そうか?西島さんかっこよくね?」
と書き込んだ。アイドルグループ「AAA(トリプルエー)」メンバーの西島隆弘さん(27)や俳優の西島秀俊さん(43)が一重まぶたでも容姿が端麗だとして知られており、書き込みはこの2人を念頭に置いているとみられる。
このIDを使っていた利用者が今回の事件の加害者だとすれば、松尾さん殺害から約2時間後には遺体の切断に着手し、遺体切断について書き込んだわずか8分後には、一重まぶたの話題に興じていたことになる。

*****************************

ネット上の噂では、該当の学校は長崎県立長崎東高校だという。しかし、
http://www.news.ed.jp/higashi-h/3sinro/sinro.htm
には
上の記事にある

>松尾さんと加害者は、市内の同じ高校に通っていた。この高校の卒業生数は1年に230人程度だが、14年度の入試では現役で東京大2人、京都大、大阪大に1人ずつ、九州大に10人、地元の長崎大に24人が合格しており、かなりの進学校だ。中高一貫校でもあり、中学校でも松尾さんと加害者は一緒だった。

に対応する数値はない。他には私立で中高一貫があることはあるが、東大現役合格2名というような学校はない様子。

何か、学校までエアー???????


04. 2014年7月29日 19:56:52 : 8TrO5C77E6
taked氏は私はあっしら氏同様嫌いだが、

「阿修羅掲示板の不思議:事件発生から既に二日近くたつのに未だに誰も投稿しない長崎高1女子殺害事件」

という不思議には同感だ。これはおそらく阿修羅の特性になにか関係している


なお、この事件自体は、構図としては単純極まるものであり、謎などなにもない

一人の、環境が悪かった「類サイコパス」の少女が、環境の一層の悪化により、「小人閑居して不善をなす」がままに、内なる解体願望を成就させただけだ

で、多分、遺体はとてもではないが正視に耐えないほど、内蔵も外部もめちゃくちゃになっていたはずだ


05. 2014年7月29日 19:58:49 : 8TrO5C77E6
「殺しちゃったんだけど」投稿は他人のものだとすでに判明している

06. 2014年7月29日 22:56:45 : iIvu3h02Y6
陰謀論的に言うとこの事件は米軍基地のある佐世保で起きているから裏で米国の関与があるとでもするのが正しいか?いずれにしても政局に某かの影響は与えることになるのかもしれない。

07. 2014年7月29日 22:59:14 : j2EOPrepI2
本当は俺

投稿したかったんだけど

コメントしか書けないから誰かがやってくれるのを待ってたわ

さて

29 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 07:23:24.50 ID:6xGbrOZyi.net
ttp://livedoor.blogimg.jp/majikarusyannhaijp/imgs/9/0/90196130-s.jpg 

(中学生のころ)
■加害者:徳勝 もなみ(とくかつ もなみ)
15歳、佐世保北高等学校1年生、スピードスケートで国体出場
佐世保ピアノコンクールで受賞


多才だったらしいが根暗で友達はいなかった
小学生の頃に同級生の給食に洗剤を混入した前科が


■父:徳勝 仁(とくかつ ひろし)
昭和36年 長崎市生まれ
昭和60年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
平成2年4月 弁護士登録(佐世保市での業務を開始)
娘の洗剤事件をもみけした事が街BBSで密告されている
妻がなくなって3ヶ月程度で再婚し、娘を家から追い出し一人暮らしさせた?
ttp://web.archive.org/web/20140625063233/http://tokukatsu.com/lawyers/index.html

■母:徳勝 宏子(とくかつ ひろこ)
故人、平成25年10月没 享年51歳
教育委員会やスケート連盟などに所属し社交的 ttp://megalodon.jp/contents/173/781/699.mime4 


■被害者:松尾 愛和(まつお あいわ)
15歳、佐世保北高等学校1年生

ttp://i.imgur.com/KKevfzM.jpg
ttp://i.imgur.com/XXIp55j.jpg


同級生からいじめに遭い、
弱っていたところを目に付けられた?

佐世保女子高生殺害事件 加害者は弁護士の娘、被害者はいじめられっ子? 関係者の写真・ツイートまとめ
ttp://chrst.ph/2br


・・・
被害者を揶揄するツイートを行っていた中学時代の同級生


愛和さんの中学時代の同級生で、愛和さんとは違う学校の、佐世保商業高校に通う水田早紀さんのツイート。


高校に進学後、二人はTwitter上でやりとりをしていなかった。
愛和さんの顔写真を無断でアップロードし、笑いものにしていた。


現在はアカウント名を@sky_m35_badに変えて鍵をかけている。


623 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 06:09:09.94 ID:LVp9FkA+0.net
被害者、いじめられてたの?


357 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 09:51:24.32 ID:w6ypNAZH0.net
学校でボッチになっていじめられてる子は
声かけられることなく、
さらにいじめられたりするかもしれないと
考えると涙出てくる


801 :にゃん@\(^o^)/:2014/07/29(火) 06:35:36.33 ID:GdWULXTM0.net
被害者をいじめていた集団のリーダー


♧残ネガ部のろくにゃん@わさらー団♧ @r_oku_
四天王とか興味ないですから CAS主/どっかの団長/trust/わさらー団/える族/
http://twitter.com/r_oku_


308 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 07:55:06.00 ID:h3hPkJ2li.net
水田早希ちゃんは
いまごろビビってんのかな?
学校も商業かー 在日か部落かな水田


607 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 10:14:31.85 ID:w0MR3J9K0.net
水田早紀ちゃんはいじめやった子だって
一生ネットに名前が残るんだな
とんだとばっちりだw
自業自得だからメシウマでしかないけど

(まさにいじめの連鎖)

378 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 09:53:23.87 ID:OORUVbIMO.net
あと読売によると、
小6時の毒物混入は2人に5回、
粉末洗剤、ベンジン、漂白剤などをスポイトで
理由は
「勉強してるのを小バカにされ、不満を持っていた」


あと小学時、突然大声を出したりもした


433 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 09:58:09.88 ID:5+fOqPI20.net
>>378
コバカにされたのがイジメなら
いじめられて自殺するより抵抗したってことで評価するが。


しかし自分が人殺しとか、それも猟奇殺人・・・・
親はなにをしてたんだ。あ、不倫か。
弁護士の父親は不倫セックスに忙しかったのか。


571 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 06:01:51.14 ID:r3OXmfwP0.net
被害者ちゃんもちょっと個性的つーか
イジられといじめの中間みたいな
かわいそうな感じだよね。
言っちゃなんだし許されないけど。
そこへ金持ちだけど更にヤバいもなみんが
被害者と仲良くしようとしたら拒絶され激高して・・・
ってすごい分かりやすいなーと思った


867 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 06:44:36.85 ID:3v3x7EUA0.net
小学時の混入事件も、
加害者がいじめていた
弱い子の飲食物に混入したんだろ
また、中学時も抵抗できない小動物を虐待の上、
解剖、殺害で、
今度は他の同級生から
中学時にいじめられていた被害者を殺害
みんな自分より弱い者ばかり対象にしているじゃないか


強い者(両親)に対する不満や反感がずーっとあって
(父親を金属バットで殴ろうとしたがあえなく制圧)、
弱い者を対象にしていたんだろ


129 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 04:38:48.02 ID:94veFeqGO.net
亡くなった娘に酷い事言われたんじゃないのか?
多分どっちも被害者なんだよ


158 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 04:42:32.48 ID:+saKGSyxO.net
>>129
違うだろ
いじめられてた娘だから
「この娘ならいいよね……」
って殺ったんだよ
サイコパスでもそういう人を選ぶ
計算高さはある


161 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/07/29(火) 04:42:45.15 ID:q2y/rGUi0.net
ここまできてもPTA不要論が湧き上がらないなんて、
おかしいぜ?
今までPTAが一体何の役に立ってたっていうんだ?
どっちかっつーと、学校と結託して
学校内でのいじめや事件を隠蔽する方向に
チカラを発揮したのがPTAだろうが。


とっととPTAを解体しろよ。
PTAなんていらねーんだよ。


【佐世保女子殺害】「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきたから…」実母急死、継母になじめなかった?★5
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406591759/
【佐世保女子殺害】「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきたから…」実母急死、継母になじめなかった?★4
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406585603/
【佐世保女子殺害】「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきたから…」実母急死、継母になじめなかった?★3
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406574836/


08. 2014年7月29日 23:08:29 : j2EOPrepI2
佐世保JK殺害事件の被害者、いじめられていた模様 ソースは水田早紀ツイッター @sky_m35_bad [439249206]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/29(火) 10:17:35.43 ID:tMPdJpx/0 ?2BP(1000)

450:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です ::2014/07/28(月) 19:09:04.02 ID: MDMcidv5i
>>440
小学校の時の同級生みたいだよ
あいわちゃんは進学校へ
水田早紀は商業高校へ

あいわちゃんの嘆き
http://i.imgur.com/eADuscp.jpg
http://i.imgur.com/ZuD8Xmx.jpg

戸惑うあいわちゃんを尻目に喜ぶ鬼畜
水田早紀ちゃん
http://i.imgur.com/KKevfzM.jpg
これ完全に虐めてるだろ
http://i.imgur.com/XXIp55j.jpg
このいじり具合、悪意を感じるわ

水田早紀ちゃんのお友達
北高空手部のこひろちゃんの事件後のツイート
http://i.imgur.com/NYVhqA8.jpg
この言い方、少なくともこひろちゃんはあいわちゃんを好いてはなくね?
普通友達が殺されたらもっとなんか違う言い方するよな

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/29(火) 10:18:45.59 ID:tMPdJpx/0 ?2BP(1000)

361:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :sage:2014/07/29(火) 08:20:26.59 ID: sQkYyPA60
koizuka yuki君と水田早紀ちゃんのベストカップルを応援しよう!
http://i.imgur.com/8wYP4ln.jpg
http://i.imgur.com/SLzEu51.jpg

koizuka yuki君http://i.imgur.com/WBanpYm.jpg
事件当時のアカウント名@kamacho_zuka
事件後に変更したアカウント名@Z_future
TwitterID@1277841944

水田早紀ちゃんhttp://i.imgur.com/Cz9Oq11.jpg
事件当時のアカウント名@S_ztm
事件後に変更したアカウント名@sky_m35_bad
TwitterID@541703716

水田早紀ちゃんの別アカウント名@Z_taaa
TwitterID841931978

事件で元気のない水田ちゃんを元気づけるkoizuka君
Twitter控えろとかのアドバイスを鍵もかけずにするおちゃめなところや被害者よりも被害者の画像に落書きしてアップしていた彼女を心配するやさしい面をみせる
人の死を切り替える早さにも注目したい
http://i.imgur.com/6OAar9L.jpg http://i.imgur.com/6frQJtD.jpg http://i.imgur.com/Kdy0Mvx.jpg
http://i.imgur.com/SurcmE0.jpg http://i.imgur.com/rfeZAZc.jpg http://i.imgur.com/rkKTEDD.jpg
http://i.imgur.com/tSsTYOh.jpg http://i.imgur.com/MK3LmEp.jpg http://i.imgur.com/wTYqraD.jpg
http://i.imgur.com/QWU78Yx.jpg http://i.imgur.com/rMA2cNe.jpg


http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1406596655/


09. 2014年7月29日 23:45:54 : 8TrO5C77E6
>07

ほんとうにもう少し早くスレ立てしてほしいよね。 taked氏 に感謝しよう

それにしても、赤かぶ様とか、猟奇事件大好きの あっしら氏 などは何をやっていたのだろうか


10. 2014年7月29日 23:50:38 : iIvu3h02Y6
>14年度の入試では現役で東京大2人、京都大、大阪大に1人ずつ、九州大に10人、
>地元の長崎大に24人が合格しており、かなりの進学校だ。

本当の進学校だったら東大2人、九大10人というのはないだろう。もしそうなら東大だったら10人以上、九大なら80〜100人以上くらいは合格できるはず。ちょっと報道に歪みを感じる。
あと気がついたのは加害者のお父さんが第1次安倍政権の末期に暗殺事件で亡くなった故伊藤元市長と出身校が早大政経卒で同じだということ。

http://kintaro.boy.jp/AW04-010/sozai/html/sinnhennsati%20nagasakikenn.html


11. 2014年7月30日 04:48:55 : v6pTqMZmac
佐世保市山手小学校で、「いじめ」公表しなかった関係者
http://web.archive.org/web/20131001142832/http://kjnn.net/index.php?c=21-
http://itainews.rnill.com/sasebo/
http://fukmaxnews.blog.fc2.com/blog-entry-618.html

12. 2014年7月30日 05:32:54 : ildgW4yN8o
母親の死がどうだの思春期がどうだの
下らんことほざいてないで
こういう狂人は即刻死刑執行しろって。

ついでに言えば、不倫で明け暮れるバカ父親も
じつのところは、娘に手を出したんじゃあないのか?

こういう馬鹿が弁護士になってるんだな。


13. 2014年7月30日 05:58:35 : v6pTqMZmac
凶悪犯ほどどんだけ余罪があるかわからんのだから死刑にしちゃイカンよ。
暗殺者の雇用者にたどれなくなるしな。
死刑って口封じのための制度だろ?そんなもんは要らんわ。

14. 2014年7月30日 06:12:34 : EnxZz1U4vd
答え出てんじゃん
taked4700の名を原発関連でよく目にすることが答え
もう状況が変わっていて、ワイドショー的にワーワーやる余裕は無い

15. 2014年7月30日 07:15:54 : v6pTqMZmac
京都・舞鶴高1女子殺害事件
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken16.html
広島・呉市山中の死体遺棄事件
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken19.html
佐世保小6女児同級生殺害事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B8%96%E4%BF%9D%E5%B0%8F6%E5%A5%B3%E5%85%90%E5%90%8C%E7%B4%9A%E7%94%9F%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
長崎・佐世保高1女子殺害事件

って、軍港の町だな。
山口県光市母子殺害事件
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken07.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B8%82#.E6.88.A6.E5.89.8D.E6.9C.9F
光市も海軍工廠があったんだな。


16. 2014年7月30日 10:57:43 : iIvu3h02Y6
この事件は例によって少年法の適用云々が問題になるはず。いつもながら51条1項に従えば加害者の死刑はないがそれが妥当なのか?という問いがメディアから出てくるだろう。しかし事の本質はやはり日本の真正保守派の動きを封じ込めるか否かであることは明らか。

17. 2014年7月30日 12:31:09 : O8lGuAxcHE
阿修羅板は基本的に中国(関係者)の日本人洗脳が目的だからね。
事件に限らず政治だって原発問題だって非常に偏っている。

18. 2014年7月30日 14:02:31 : iIvu3h02Y6
この事件については先に政治板に投稿がある。誰も投稿していないというのは間違い。
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/220.html

19. 和楽踊 2014年7月30日 17:42:50 : Vb2e4tcgVeXmc : zmAcLF3cdA
こういう事件は人権派弁護士などの稼ぎ場所だと思う
2ちゃんねるや週刊誌のように争いに慣れたところの舞台なので
政治板の阿修羅は知らぬふりをしましょう・・

20. 2014年7月30日 20:40:26 : jDUea84PZI
言いたい放題、ひどいね。

21. 2014年7月30日 21:15:41 : 6J7Bl1CrYk
>>18
あっしら様の、皆様へのご挨拶みたいな狂った投稿がなんなの(笑)

あっしら様って、オウム・酒鬼薔薇・宮崎勤は冤罪、吉田昌郎所長の怠慢で福島事故がレベル7になり、さらに吉田昌郎所長以下が4号機を爆破したと公言するマジキチじゃん


22. 2014年7月30日 21:50:54 : cRdIsyAIVU
>>21

takedさんの投稿の約6時間前に先に投稿されているからこの事件に関する投稿はtakedさんが初めてじゃないってことだよ。題名に「未だに誰も投稿しない」ってあるだろ?


23. 2014年7月30日 22:16:41 : Wm73X53Cpc
こういう事件は低俗なワイドショーか2ちゃんでやってれば十分。
阿修羅でやるべきではない。

24. 2014年7月30日 22:36:51 : UvdomJIlqI
>>22

事件板にそれなりの投稿をして欲しかったんですが。この事件の質は小保方問題と同類なので、23の指摘は的外れですね


あと、報道ではよく犯人少女が 

 「謝罪や反省」 の言葉を口にしていない

という一言が添えられるんだが、なんなんだかね。背理法というのは最も役に立つ簡単な論理なんだが、 もし、「謝罪や反省」の言葉が口にできる脳構造なら、こんな、殺人、人体解体で性的オーガズムを味わうというような、犯罪はけっしてやらない(背理法)

こういう遺伝子に欠陥を持った子も、普通に生きていける道もあるんだろうけど。ただ、それは「愛」とかとはあんまり関係ないだろうなあ。普通に生きていけるツールをうまく教える、ってことなので


25. taked4700 2014年7月30日 22:53:52 : 9XFNe/BiX575U : aE8b6zXmZQ
>>18

確かに自分の投稿のタイトルに間違いと言うか勘違いがありました。申し訳ありません。

あと、03のコメントで

>何か、学校までエアー???????

と書きましたが、こちらも自分の勘違いでした。申し訳ありません。


26. 2014年7月30日 23:17:36 : yf2Iw0rBDE
あっしら氏が
「毒食肉」の源はアメリカ?:あの胸が悪くなる状況は上海福喜食品の米国親会社OSIの米国内工場も日常茶飯事でより過激!
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/213.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 29 日 16:53:08: Mo7ApAlflbQ6s

>大メディアは、あの胸が悪くなる食肉加工シーンを繰り返し報道しているが、渦中の「上海福喜食品」が米国系資本の中国子会社であることにはまったくと言っていいほど触れていない。

と言っているのと、
taked氏が
>既に二日近くたつのに未だに誰も投稿しない長崎高1女子殺害事件

と言っているのは同じような単純ミスじゃないか。
この事件のことを政治板に投稿する人が悪いのでtakedミスのほうがはるかに小さいが.


27. 2014年7月30日 23:54:21 : iXaYhZ2gjI
犯人の少女には、広汎性発達障害(いわゆるアスペ)の診断が下ります。

28. 2014年7月31日 00:28:15 : AXfTxG7Mvw
不自然だな〜 人を殺して、逃げることを考えない人間がよ〜
進学校の難しい授業の問題は解くのに、
人を殺した後に、落ち着いてネットの書き込みか〜
三文漫画シナリオだろ〜

ほら、三鷹の倉本聰の姪が惨殺された事件。
あれには、相応しい動機や周囲の事情が、連なるように現れた。

今回は、作られているだろ〜 
何?小動物の解剖?
そして友達の毒物混入の前歴?

阿修羅管理人背景の電通が、迷うとはね〜 何かあるんだろ〜 

読売??怪しすぎ〜 つねつぐ記者、越前谷記者、原子力と売国の読売だぜ〜
早すぎだろ〜
ネタじゃなくて、結論が。
もっと自然に拡大する異様な猟奇事件なんだぜ〜
それを、こんなに早く答えが出ました〜 読売さんがそう言っています〜
待てよ、早すぎる〜
猫の解剖と違うんだぜ〜
人殺しの場合は〜
あのよ〜 こういう奴は何か良くない世界に耽溺しているもんだろ〜
まずはそれを徹底して調べた後だろ〜 答えはよ〜
相手の女子高生の完全シロ結論も、読売様ゆえの勇み足くさいだろ〜
ホシの衝動的殺人とは誰もがわかるよ。けどよ〜 専門家はそういう短絡的な見方はせんだろ〜 
な〜 おかしなおかしな早すぎる結論だ〜
ろくに調べもせずに、あらかじめ決めておいた結論誘導という例の手法だろ〜
だから、よけいにおかしい。

何かのトランス状態というのには無理があるだろ〜
ネットの書き込みなんかラリっていたら絶対にできん。
いくら性格歪曲の衝動的な凶悪犯素質の娘でも、やっちまった後のことくらいは、ラリっていなけりゃ、頭から抜け落ちることは→あり得ない!
この娘は、ずるがしこく隠し事のできる奴で、おそらく一人暮らしの高校生活でも好き勝手に親に隠れてやれていたし、やっていたろう。
高校委一年生。〜そう人生放棄の殺人犯に真っ逆さまに落ちようとせずとも、わくわくする楽しみは広がる時だ〜
で、やっちまったら、その後、難易度が高い高校生が、何かにラリったみたいに、猟期的異常性の心理に耽溺したまま、過ごせると思うか〜 殺人の前科がいくつもあるなら話は別だが〜
死体はあったのんだろ。切断もたぶんあったんだろ。
★神戸のサカキバラはどうもうまく作られた事件だったという話がある。全てはブラックボックスの中での事件だ。ガキの精神に何か破壊的なこと≠仕込めたら、できるわけだよ。こういうことが。あの宅配便殺人の小泉は、誰かに仕込まれた℃E人者だ。チロだかという犬の復讐とか言っていたが〜
★作られていた、としたら、背景は世界最高度のマインドコントロール技術の高度な専門的なプロ。
★こいつを殺せという声が聞こえた〜≠ネんてことだろ〜 MKウルトラの暗殺者同様の。
★一発大事件の効果は続く〜


29. 2014年7月31日 00:37:47 : cP2by7JjTI
事件発生から既に二日近くたつのに未だに誰も投稿しない、、、らしくて
阿修羅掲示板の不思議、、、らしいですね。

失礼ながら投稿者 taked4700さんダマスゴミ関係のお方なんでしょう。
http://www.jiji.com/
http://sankei.jp.msn.com/

阿修羅来訪者の皆さんなら多分 またおまえか になっているはず。
何か隠された意図でもあるんでしょうか。
戦争へと戦争へと煽りたいのでしょうか。
脅すとか不安にさせるとか憎悪を持たせるとか思考を停止させるとか、、、いろいろとマニュアルにでも書かれているのでしょうか。

古くは大英帝国の切り裂きジャック事件があった後で戦争がありました。
ただし
伝説の連続殺人鬼、切り裂きジャックの正体がついに判明!
http://news.livedoor.com/article/detail/8122307/
1世紀以上に渡り英国市民を翻弄した連続殺人事件の真相、それは「切り裂きジャックは存在しなかった」というものである。
のような意見も出ているようです。

例えばイラクやリビア侵攻の前にアメリカ国内で何があったでしょうか。
個人的には単純馬鹿の陰謀論と考えたいのですがどうも何か関連があるような気がする。
戦争という名のショーで幕が開く前の前座のようなあるいは儀式のような気もする。

この種類のオドロオドロした事件は関係者以外確認の方法がありませんのでダマスゴミにかかれば嘘や捏造はあたりまえでしょう。
従って勝手にエスカレートしておられるようにも見えますね。
どうやれば公正さを担保出来るのでしょうね。

なぜか共通する内容

気温が急に上がって体温に近づくかそれより上がると必ず出てくるヘンテコ事件。
嘘だと思ったら過去の話題を検索して下さい。
猟奇殺人は オバケ とイメージがなぜか重なる。
一時期ヒットしたらしいソーカ統一コーフク系の 貴方の知らない世界 もどき。

局地豪雨のように一気でドサーと 塵 情報が昼夜無関係に流される。
思考を停止させるのが目的でしょう。

通常の事件と異なり状況説明が細部にまで亘る。
あたかも記者が横で見ていて仏様を切り刻んでいるような余計な表現が多い。
別にお客さんは殺し方や仏様をバラバラにする方法など興味はないはず。
売れない縁故のドラマ作家でも原稿を書いているんでしょうね。
ニュース報道のオバタリヤンでも原稿読みのトーンが代わり変な効果音が混じるし印象操作そのまんま。

加害者はほとんど無視で主に被害者の方に集中して塵情報が流れる。
被害者の住所まで流されることがある。

一応ドサーと流れたら誰かの 撃ち方やめい の命令でピタっと見事に止まる。

状況から考えると現在ウクライナ危機を煽っていますね。
しかし世界の反応はクールで アメ公ユダ金またか になっている。
イスラエルはパレスチナでやりたい放題であり 1%のみ絶賛 攻撃中ですね。
アベチャンミクスで一般人を消耗品として戦地に行かせて 芯で ほしいみたいですね。
ダマスゴミ一丸となったキャンペーン展開中ですが以前と違ってテレビ新聞は間違いなく見てもらえないご様子。
従ってこんな阿修羅にまで焦って投稿しなければならない。

投稿者 taked4700 のこのダラダラコピペ長文を最後まで見た人いますか。

多分誰も最後まで見ていないはずですが、、私taked4700はポチの仕事だから書きますの世界。

このダマスゴミの権化みたいなオッサンの隠された意図がストリップ劇場の踊り子さんのように露わに丸見えですね。

キンキラキンでゴテゴテの衣装を着ても生え際まで見えとるで従って無駄な工作ご苦労様です。

テレビやラジオのような無意識下の垂れ流しが出来ないから書き物は難しいね。

権力者様に都合の悪いごますり報道内容は大得意のはずで通常のようなサラリで結構。

細部まで入り組んだゴテゴテガタゴタの内容はいりません。

それよりアベチャンミクスの方でゴテゴテと深層まで切り込んでバラバラにしたような内容を書けるなら書いてみたらいかがでしょうか。

恐らく書けるような能力も無いと思いますが。

残念 耕作つーか工作 失敗しました。

仏様にのみ南無阿弥陀仏、、、合唱、、、チーン。


30. 夏も爽席 2014年7月31日 08:01:23 : YlJzBCjjO2yEw : aF5yVy7Lxs
まあこういう事件は
日本では起こりにくかったので
みんなアゼンでコメントの仕様も
ないんだろうなボーゼンだよて
感じなんだろね
こういう残虐インテリ腐女子は 
織田信長にあこがれるレキジョ系統なんだろな
首級をとったのが
まさにそれ

31. 2014年7月31日 09:24:51 : atxeyfN6Rs
たぶん長崎では小学生の女の子が友人を殺害したという事件があった様な気がする。邪推だが韓国に近いから変な事が起こるのではと考えるのは私だけだろうか。

32. 2014年7月31日 18:03:24 : asdjYoy9bU
政治的利用がなされるのは間違いない
すでに他の●○○○が起した事件とも並べられて報道されている
また余計な法律改悪の具にされるんだろう

33. 2014年7月31日 20:15:19 : Wr5cvCffrE
不思議です、か?
全然不思議じゃないね

「苛政は虎よりも猛し」だよ

ガキの虎が何匹暴れようと、苛政に較べりゃ大したことはない
だいたい、その「虎」も、その周囲も、なんもかんもインチキ臭いのである。

つまり、苛政の当事者でありながら、それをごまかそうとする、政・官・ダマスゴミの共同作業というか、ヤラセというのが、私の見立てである。


34. 2014年7月31日 20:38:50 : j2EOPrepI2
まあ

この阿修羅掲示板も90年代は在日コリアンや朝鮮系の犯罪だと朝日新聞レベルに隠してきた経緯があるからね。

ルーシーブラックマン○した朝鮮系について日本人でないと分かった途端に阿修羅もマスコミも同じように静かになっていく

死人が出ても「政・官・ダマスゴミの共同作業というか、ヤラセ」とほざけるキチガイがいるくらいですし

その程度の感覚てことで

関連
実は日本人ではなかった…!テレビでは実名報道しない犯罪者
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/602.html#c21


35. 2014年7月31日 20:44:46 : j2EOPrepI2

http://www.asyura2.com/sora/bd11/msg/12.html

この当時からも↑日本名で偽装
当時は産経でさえも同じスタンスだったようだが、段々と本名日本名と併記されていくようになった

それで発狂している奴らが現れたのもあと数年後のことだっけか


36. 2014年7月31日 22:51:02 : UvdomJIlqI
犯人や被害者の少女の不幸な生はネタを元に構成できるんだが、>>33のような愚鈍な老の日常は狂いすぎていて、想像すらできない

あっしらのような、手におえない障害付きの籠もり老なのかな。いっぺん、白状して欲しいもんだ。あっしらのように

「私は総理もできるでしょうが、やりません」

でもいいしさ(笑)


37. 2014年7月31日 23:49:22 : Wr5cvCffrE
ニダヤ人、もっと頑張れ
感情論ばっかで、全然説得力ないぞ
まったく、図星を突かれるとすぐファビョるんだから

まあ、なんでもいいから、諺の一つでも使ってみなさいよ、日本人ならばできるだろ?


38. taked4700 2014年8月01日 03:34:09 : 9XFNe/BiX575U : ziuKhOENRE
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140730/crm14073007520005-n1.htm
金属バットで就寝中の父親殴り大けが負わす 母の死、再婚でトラブルか
2014.7.30 07:52 (1/2ページ)[殺人・殺人未遂]

 長崎県佐世保市の高校1年、松尾愛和さん(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された女子生徒(16)が過去に金属バットで父親を殴り、大けがを負わせていたことが29日、分かった。母親が昨年病死し、父親とトラブルが生じるなど、家庭環境の変化が、事件を起こした原因の1つになった可能性があるとみて、県警は調べを進めている。(サンケイスポーツ)

 同級生を殺害した容疑で逮捕された女子生徒に、また一つ衝撃的な事実が発覚した。父親を金属バットで殴り、大けがを負わせていたことが判明したのだ。

 捜査関係者らによると、女子生徒は今年の春ごろ、自宅で就寝中だった父親の頭部などをバットで数回殴打。父親は頭蓋骨を陥没骨折するなどしたという。

 女子生徒は、父親に手ほどきを受けた冬季スポーツで活躍するなど仲のよい家族として知られていた。しかし、母親が昨年10月に膵臓(すいぞう)がんで亡くなると、状況は一変したようだ。

 再婚を望む父親との間にトラブルが発生。女子生徒は、幼なじみの女性(17)に「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきた。お母さんのことどうでもいいのかな…」と話したという。

 父親を金属バットで殴った後、女子生徒は4月に実家を出て1人暮らしを開始。父親は翌5月に再婚した。県教育委員会によると、女子生徒は1学期に3日しか登校していなかった。中学時代の担任教諭が週1回程度訪ね、食事をしたり相談に乗っていたという。県警は、家庭環境の変化や父親とのトラブルが、事件を起こした原因の1つになった可能性があるとみて調べている。


39. taked4700 2014年8月01日 03:40:11 : 9XFNe/BiX575U : ziuKhOENRE
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140731/crm14073117410019-n1.htm
「殺しかねない」と精神科医 長崎県、相談電話放置か 実家を家宅捜索
2014.7.31 20:28 [殺人・殺人未遂]
児童相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センター=31日午後、長崎県佐世保市
児童相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センター=31日午後、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市で高校1年の同級生を殺害したとして女子生徒(16)が逮捕された事件で、発生前の6月、県の児童相談窓口に寄せられた情報に「女子生徒は人を殺しかねない」との内容が含まれていたことが31日、県関係者への取材で分かった。県は生徒名が伏せられていたとして具体的な対策を取らなかったが、医師は名乗っていた。県と、報告を受けた県議会は、相談を放置した可能性もあるとみて対応が適切だったかどうか、経緯を調べている。

 県関係者によると、女子生徒を診察した精神科医が6月10日、相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに電話で連絡。精神状態の不安定さを懸念し「小学生の時に薬物混入事件を起こし、中学生になって父を殴打した。小動物の解剖をしている。このまま行けば人を殺しかねない」と相談。対策を求めたが、女子生徒の氏名は明かさなかった。

 県警は31日夜、殺人容疑で女子生徒の実家の家宅捜索を始めた。


40. taked4700 2014年8月01日 03:44:39 : 9XFNe/BiX575U : ziuKhOENRE
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140731-1343331.html

驚がくの供述「人間で試したくなった」

 長崎県佐世保市の高校1年松尾愛和さん(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同級の女子生徒(16)が「人間で試したくなった」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。被害生徒への恨みや2人の間のトラブルは確認されていないことから、県警は、少女の事件当時の心理状態の解明を進め、精神鑑定がさらに必要との見方を強めている。

 「ネコを解剖したり、医学書を読んでいるうちに、人間で試したいと思うようになった」。逮捕された高校1年の女子生徒が驚がくの供述をしていた。捜査関係者への取材でさらに、「中学の頃から人を殺したい欲求があった」と話していることも判明した。

 遺体のそばから、女子生徒が自分で買ったとされるハンマーやのこぎりが押収され、殺害後に遺体を激しく傷つけた可能性がある。2人は約1週間前から会う約束をしており、周到な準備の上、凶行に及んだとみられる。

 県警は女子生徒の自宅から人体図が掲載された医学に関する本を押収した。供述内容との関連を調べるとともに、精神鑑定が必要との見方をさらに強めている。

 県警は動機の解明を進めるため、女子生徒の50代の父親から事情聴取した。女子生徒の知人などによると、実母は昨年10月、膵臓(すいぞう)がんで亡くなり、直後に父親が再婚。今年に入って女子生徒は父親の頭部などを金属バットで殴って大けがを負わせていた。実母の病死や父親の再婚などが事件に影響した可能性があり、家庭内の人間関係や女子生徒の精神状態について聴いたとみられる。

 また、被害者のスマートフォンが事件現場となった女子生徒の自宅マンションの敷地内で見つかっていたと県警が明らかにした。証拠隠滅を図るため室外に捨てた疑いがあるとみて調べている。スマホはマンション敷地内の、人目のつかない場所で見つかった。県警は女子生徒の携帯電話も押収しており、2人の通話や通信履歴を解析している。

 女子生徒の逮捕容疑は、26日午後8時ごろ、同級生の松尾さんの後頭部を多数回殴り、ひもで首を絞めて殺害した疑い。

 [2014年7月31日9時17分 紙面から]


41. taked4700 2014年8月01日 03:58:38 : 9XFNe/BiX575U : ziuKhOENRE
http://mainichi.jp/topics/soci_20140728_1052.html
長崎・佐世保の同級生殺害:父、危険感じ別生活か 中3時暴力、背景に家庭環境変化?
2014年07月31日

 長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、殺人容疑で逮捕された少女(16)が1人暮らしを始めたきっかけが、父親への暴力だったとみられることが、捜査関係者への取材で分かった。少女は3月に父親を金属バットで殴って負傷させ、4月から事件現場となった同市内のマンションに住んでいた。家族が身の危険を感じたことなどから離れて暮らしていたとみられ、県警は少女の生活実態や精神状態などの解明を進める。捜査関係者によると、少女は、中学3年だった3月初めに父親が寝ているところを急に金属バットで殴り、けがをさせていた。関係者によると、父親はその後、知人が開いたパーティーに招かれた際に頭に包帯をしていたという。


42. taked4700 2014年8月01日 04:44:31 : 9XFNe/BiX575U : ziuKhOENRE
http://www.news24.jp/articles/2014/07/30/07256135.html
成績優秀、留学も検討…女子生徒の素顔


  この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をBuzzurlに登録 この記事をlivedoorクリップに登録 この記事をdel.icio.usに登録
 同級生を殺害したとして逮捕された女子高校生。体の「中を見たかった」などと新たに供述していることが分かった。さらに、凶器を計画的に準備していた可能性も浮上している。

 29日午後7時半。逮捕された女子生徒と殺害された松尾愛和さん(15)が通う高校の保護者会が開かれた。事件をうけ生徒からは当惑する声があがっているという。

 27日に女子生徒の部屋で遺体で発見された松尾さん。29日の告別式では友人らが最後の別れを惜しんだ。

 松尾さんが通っていた高校の校長「(生徒たちは)松尾さんのことを愛していたし、松尾さんもこれだけみんなに好かれていたんだなと。冥福を祈るばかりという気持ちでした」


■女子生徒は「成績優秀、運動も得意」
 逮捕された女子生徒は「人を解体してみたかった」と供述。松尾さんの遺体は腹部が切り開かれていたことも分かった。体の「中を見たかった」と供述しているという女子生徒。どういう人物なのだろうか。

 逮捕された女子生徒の小学校時代の同級生「(小学校時代)最初はあんまり話さないというか、そんな感じがあったんですけど、話してみたら優しい子で、(女子生徒と)楽しい話ばかりしてましたね。勉強はすごかったですね、いつも上位にいる感じで。全教科ですかね、本当に頭がよくて、うらやましいくらいでした。(Q:運動も得意?)運動も得意でしたね」

 こう話してくれた同級生には、事件と女子生徒の印象は結びつかないという。


■留学への夢、母との死別
 女子生徒の小学校のアルバムには、「アイラブ読書」「読書で得た知識や知恵は私の重要な基盤」「中学生になっても読書は自分の大切な財産」とあり、有名な作家の本を全部読もうと決心したと書かれていた。

 中学へ進むと女子生徒は留学を考え始めたという。海外留学のコーディネーターをしていた男性は2年前、女子生徒と母親から相談を受けたと話す。

 留学の相談を受けた男性「(女子生徒に)なぜ行きたいの?と言うと、英語を身につけたいとか、いろんな国をちゃんと見てみたいということについて、言うならサラサラと答えが出ました。お母さんが僕に聞かれた一番大きな点は、安心して送り出せる所ですかということでしたね」

 費用はかかってもいいから安心できる国がいいと心配していた母親。その母親と女子生徒の関係は親密なものだったという。

 女子生徒を知る人「(女子生徒は)お母さんと一緒に散歩したり、感情表現をするとか、甘えるとかって、お母さんに対してだけはすごくできてたけど、お父さんには、そういうことが出せない苦しさ。(女子生徒は)自分の感情を表に出さないタイプだけど、悪い子ではなかったですよ」

 その親子関係に大きな変化が訪れたのは去年10月。母親が亡くなったのだ。その3か月後、女子生徒の父親は別の女性と再婚した。女子生徒はその3か月後には家を出て、別のマンションでひとり暮らしを始めた。疎外感があったのかもしれないと話す知人もいた。父親に金属バットで殴りかかったこともあったという女子生徒。近所の男性によると、母親の死後は孤独に見えたという。こうした家庭環境も事件の背景にあるのだろうか。


■計画的に凶器を準備か
 今回の事件では、松尾さんはハンマーで殴られ、ノコギリで遺体の首を切断されたとみられている。工具が凶器として使われた。

 29日、その工具に関する新たな事実も判明。警察は現場のマンション付近のホームセンターで特殊な形をしたノコギリと、2つのハンマーの販売履歴を確認していたという。ノコギリの刃は薄く、刃渡り25センチほど。製造・販売している会社に聞くと…。

 ノコギリの製造・販売会社「硬い物を切る。鉄とか銅とかプレートとか。見たところ使いやすそうなんですよね、簡単に使えるような感じ(に見える)」

 2つのハンマーも石を砕くためのものなど、特殊な用途のものだった。「凶器は自分で買った」こう話している女子生徒。計画的に凶器を準備した可能性も浮上している。


■「女子生徒に誘われた」
 では、なぜ松尾さんが狙われたのか。松尾さんの親は警察に「女子生徒に誘われた」と話しているということで、警察では事件の経緯などについて詳しく調べている。


43. taked4700 2014年8月01日 05:25:16 : 9XFNe/BiX575U : RQG5PA9Zh6
http://www.hochi.co.jp/topics/20140729-OHT1T50272.html
加害少女、金属バットで父親の頭殴っていた…佐世保高1女子殺害事件

2014年7月30日6時0分 スポーツ報知

亡くなった女子生徒のひつぎを乗せて葬儀会場を出る車

 長崎県佐世保市の同級生殺害事件で、殺人容疑で逮捕された高校1年の少女(16)が、今春に金属バットで父親を殴り、大けがを負わせていたことが29日、関係者への取材で分かった。少女の実母が昨秋に病死し、父親が今春に再婚。県警は、少女が家庭環境の変化に大きな影響を受けた可能性があるとみている。一方、県警は少女が被害者について「個人的な恨みはなかった」と供述していると明らかに。2人の周囲への捜査でも、トラブルは確認できなかったとしている。

 佐世保市で同級生の女子生徒(15)を殺害した少女は、家庭内で大きなトラブルを抱えていた。

 少女の知人らによると、少女の実母が昨秋に病気で死去し、父親が今春に再婚した。少女は「再婚が早すぎる」こと、また「希望していた海外留学を父親が反対した」ことで父親に反抗。夜中に父親の寝室に入りこみ、金属バットで殴りつけたという。

 「頭を殴られ、歯も折れたと聞いている」と話した父親の知人男性によると、「6月ごろに父親に直接会って『再婚して若くなったね』と話しかけると、微妙な笑顔を見せていた」という。

 スポーツに打ち込んでいた少女は、昨冬には父親とともに国内の主要大会に出場するなどしていたが、今春からは一人暮らしを始めている。県警は、少女が家庭環境の変化に大きな影響を受けた可能性があるとみて捜査している。

 一方、少女が小学6年だった2010年に同級生の給食に異物を混入したことについての詳細も明らかになった。市の教育関係者などによると、同級生の女子児童の給食に計4回にわたって塩素入りの洗剤を混入。この時は女子児童が気付かなかったが、次に今度は男子児童のカレーに洗剤を入れたという。男子児童が気付き、担任に報告。少女の実母と父親は、2人の児童と両親に直接会い、謝罪したという。

 少女は逮捕後の県警の取り調べで「小動物を解剖したことがある」とも明かしており、県警は精神鑑定が必要との見方を強めている。


44. taked4700 2014年8月01日 05:29:43 : 9XFNe/BiX575U : RQG5PA9Zh6
http://news.tbs.co.jp/20140729/newseye/tbs_newseye2261520.html
同級生殺害容疑の女子生徒、家庭的なトラブル抱える

 長崎県佐世保市で高校1年生の女子生徒が同級生に殺害された事件です。逮捕された女子生徒は「解剖してみたかった」という趣旨の供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。

 中学3年生の音楽発表会で合唱する、殺害された松尾愛和さん。松尾さんを殺害したとして逮捕された同級生の女子生徒は、なぜ凶行に及んだのでしょうか。

 「人を殺してみたかった」

 これまでに、松尾さんの遺体は首と左手首を切断されていたことがわかっています。さらに、遺体は胸から腹部にかけても大きく切り開かれていたことが捜査関係者への取材で新たに分かりました。

 女子生徒は過去に小動物を解剖するなど問題行動を起こしていて、警察の調べに対し「解剖してみたかった」という趣旨の供述をしているということです。

 2人は26日の午後に外で合流し、女子生徒の供述によると2人で「外でぶらぶらしていた」といいます。その後、2人で女子生徒の住むマンションの部屋に行き、松尾さんはそこで殺害されたとみられています。

 部屋から見つかった凶器について、女子生徒は「佐世保市内の店から買った」と供述しているということで、警察は計画的な犯行の可能性もあるとみて捜査しています。一方で、女子生徒は家庭的なトラブルを抱えていたことも新たに分かりました。

 「父親が寝ている部屋にがたんと入って、金属バットでこの父親を殴りつけた。頭蓋陥没、歯はぼろぼろになるぐらい痛めつけた」(逮捕された女子生徒を知る男性)

 女子生徒は去年の秋、実の母親を病気で亡くしていますが、父親は今年5月に再婚しています。女子生徒が父親を金属バットで殴ったのは父親の再婚をめぐってトラブルになった末のことだったということで、警察は事件の背景に父親との確執や家庭環境の問題があったかについても、調べています。

 松尾さんの告別式には学校の友人らが参列し、悲しみと共に松尾さんの突然の死を悼みました。松尾さんの遺族は「あまりにも突然のことでまだ何も考えられません。今はただ静かに見送ってあげたい」とコメントしています。(29日16:37)


45. taked4700 2014年8月01日 06:25:44 : 9XFNe/BiX575U : RQG5PA9Zh6
http://news.livedoor.com/article/detail/9098446/
日刊ゲンダイ 日刊ゲンダイ 2014年07月31日10時26分

佐世保高1殺害 少女駆り立てた「実母の溺愛」と「継母の妊娠」

 長崎・佐世保北高校1年の松尾愛和さん(15)殺害事件で、逮捕された同級生のA子(16)を残忍な犯行に駆り立てたのは何だったのか。その“動機”がおぼろげながら見えてきた。

 父が弁護士、母は東大出と、エリート一家に生まれたA子。小学校時代から給食に漂白剤などを5回にわたって混入するなど、相当な問題児だったが、かなりの「お母さんっ子」という一面もあった。近所の住人は、しばしば母親と一緒に犬の散歩に出かける姿を見かけていた。母親もA子を溺愛していた。

「漂白剤混入が問題となった際、A子の母親は市の教育委員会に関わっていました。その立場もあって、担任の教師に<ウチの子は悪くない>と、必死でかばっていたのを覚えています」(地元の教育関係者)

■継母は派手な格好の30代

 その母親を昨年10月に亡くし、心のバランスを崩したことが事件の遠因ともいわれている。

 より決定的な引き金となったといえるのが、母親の死の直後に再婚したという父親との確執だろう。父親の再婚相手とみられる女性のお腹がふくらんでいたのを、なじみのタクシー運転手が目撃している。父親とその女性は車内で仲むつまじげにしていたそうだ。

「さかのぼって計算して、前妻の存命中に妊娠した可能性もあると言う人もいる。父親は50過ぎとはいえ、ヤリ手でなかなかのイケメン。再婚相手は30代ほどで、ハデな格好が話題でした」(地元関係者)

 実母の死後、A子は父親の寝込みを襲い、金属バットでしたたかに殴りつけたという。父親の頭蓋骨は陥没し、歯はボロボロだったというから相当なダメージだ。しかし、県内指折りの弁護士としてのメンツも邪魔したのだろう。父親はこのトラブルを警察沙汰にせず、今年4月からA子に市内マンションでの一人暮らしをさせた。9月からは豪州留学も計画していた。

 A子は殺害した愛和さんについて、「個人的な恨みはなかった」と供述している。

「日が沈むころになると、近くの墓地でA子と愛和さんが一緒にじゃれ合っている姿をよく見かけました。互いに顔を近づけ合ったり、手をつないだりと、かなり親密そうな様子でした」(A子の住むマンションの近隣住人)

 A子は4月以降、ほとんど通学していなかった。愛和さんとは人知れず“密会”を重ねていたのか。

 A子は「一人暮らしのマンションで愛和さんと一緒にテレビを見ているうちにガマンできなくなった」とも供述しているという。


46. taked4700 2014年8月01日 13:18:36 : 9XFNe/BiX575U : 8e1QggWQnM
http://mainichi.jp/select/news/20140801k0000m040141000c.html?inb=tw
高1同級生殺害:6月、医師が「人を殺しかねない」
毎日新聞 2014年08月01日 06時00分(最終更新 08月01日 12時17分)

 長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、殺人容疑で逮捕された少女(16)を知る精神科医が、事件前の6月、長崎県佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)に「このままでは人を殺しかねない」という趣旨の相談をしていたことが、県関係者への取材で分かった。

 同センターはその際「助言した」としているが、精神科医が少女の実名を明かさなかったことから、関係機関に連絡するなどそれ以上の対応はしなかったという。

 県関係者によると、精神科医は少女が過去に給食への洗剤混入や猫の解剖、父親をバットで殴ったことを知っており「このままでは人を殺しかねない」という内容を告げたという。

 同センターは相談内容について「個人情報の保護と守秘義務がある」として明らかにしていない。

 一方、少女が住んでいたマンションの部屋から医学に関係する書籍が見つかっていたことが、捜査関係者への取材で分かった。少女は「猫を解剖して満足できなくなった。人を殺して解体してみたかった」という趣旨の供述をしており、被害者の女子生徒(15)の遺体の一部は切断されていた。

 捜査関係者によると、書籍は人体の仕組みなどを解説した本だった。少女の自室からはのこぎりや包丁、ハンマーなど複数の刃物と工具が見つかっており、少女は「自分で買った」と供述しているという。

 長崎県警は31日、佐世保市の少女の実家を家宅捜索した。

 逮捕容疑は、26日午後8時ごろ、少女のマンション自室で、クラスメートの女子生徒の後頭部を工具で多数回殴り、ひものようなもので首を絞めるなどして殺害したとしている。【大場伸也、小畑英介】

          ◇

 少女の弁護人によると、少女は定期的にカウンセリングを受けていた。少女は被害者の女子生徒について「仲のよい友だちだった。恨みやトラブルはなかった」と話しているという。また、少女の父親が遺族側に謝罪する意向を伝えたことを明らかにした。

************************************
http://mainichi.jp/select/news/20140801k0000m040144000c.html
高1同級生殺害:「殺しかねない」医師相談…児相止まりに
毎日新聞 2014年08月01日 06時30分(最終更新 08月01日 12時19分)

 長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件を巡り、児童相談所の対応が問題化している。県関係者によると、殺人容疑で逮捕された高校1年の少女(16)について精神科医から「人を殺しかねない」という趣旨の相談があったが、長崎県佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)は関係機関に連絡しないままだった。センターは「可能な限りの対応をしたが、今後検証する」としている。【小畑英介、大場伸也、平川昌範】

 31日にあった長崎県議会文教厚生委員会で県が相談概要を報告した。報告や県関係者によると、精神科医は6月10日に「生徒の名前は言えないが、高校1年生の女子に関する相談がしたい」とセンターに電話があった。内容は猫の解剖や父親への暴力などこれまでの少女の問題行動を告げ「人を殺しかねない」という趣旨だった。

 センターによると、精神科医は少女の名前を明かさなかったという。相談を受けた児童福祉司は精神科医に「助言」し、宮崎慶太所長に報告したが、県や佐世保市、警察など他の関係機関には連絡しなかったという。

 相談電話はその1回だけだった。事件後に精神科医に照会したところ、逮捕された少女のことだったと分かったという。

 宮崎所長は「児童の名前が分からない状況だったが、その段階で可能な限りの話をしたと考える。十分ではないが、可能な限りの対応をした」と釈明した。

 ただ「問題点がなかったか洗い直しの作業を考えていかなければいけない」と述べ、対応が妥当だったか検証する考えを示した。医師以外から少女に関するセンターへの相談はなかったという。

 生徒が通った高校の副校長は一般論と断った上で「児相との連携があれば事件を防ぐことにつながったと思う」と話した。

 ◇関西学院大の才村純教授(児童福祉論)の話

 児童相談所は相談を受けた段階で対応をどうするか、記録に残し決裁を残すのが原則。まず、子や親に会い成育状況などを確認しなければならない。他の行政機関と連携するにしても会わなければ判断のしようがないはず。相談を受ければ子や親に会うのは相談機関として当然だし、会わずに判断したのなら無責任だ。


47. taked4700 2014年8月01日 15:21:02 : 9XFNe/BiX575U : 8e1QggWQnM
 自分はこの事件、どうも作り物のように思えて仕方ありません。

 一見、この事件はとてもよくつじつまが合うように見えます。家庭崩壊とそれによって心が壊されてしまった少女と言う。

 しかし、例えば、猫の解剖を繰り返していたとして、その道具はどうしていたのでしょうか。そして、解剖をしたあとの猫の死体をどう始末していたのでしょうか。

 一番いただけないのは、自分で買ったというのこぎりとトンカチです。解剖を曲がりなりにも自分で猫を対象にやっていたのであれば、刃物を買うでしょう。仮に猫の解剖に果物ナイフを使っていたとしても、人間の解剖には別の刃物を用意しようとするはずです。医学書も読んでいたということですから、仮に、猫の解剖を刃物でやっていたのであれば、関節をノコギリではなくて、刃物で切り離すことが解剖のやり方だと理解していたはずです。

 そもそも、解剖した時の状況はどうだったのでしょうか。

(* 以下「」での引用は、この記事で既に出てきている報道からの引用です。>での引用は一般的なネット上からの引用で、引用元のURLは記しませんが、一般的な事実です。)

「同署員が行方を捜索し、女子生徒の住むマンションに行ったところ、女子生徒の部屋のベッド上で松尾さんの遺体を見つけた同署員が行方を捜索し、女子生徒の住むマンションに行ったところ、女子生徒の部屋のベッド上で松尾さんの遺体を見つけた」
「松尾さんは立った状態で後頭部を金づちで多数回殴られた後、ひもで首を絞められ、頭部と左手首を切断されたとみられる。」
「遺体は首や左手首が切断されたほか腹部が切り開かれていた」
「司法解剖の結果、死因は窒息で26日午後8〜10時に死亡したとみられる。」

 遺体発見が27日の午前3時20分、犯人逮捕が同午前6時11分

ということですから、26日の午後8時に殺人が行われたとして、遺体発見時は死後7時間程度。

>死後硬直の進展は環境温度等の影響を受けるが、20℃前後では通常死後2 - 3時間程度経過してから徐々に脳から内臓、顎や首から始まり、死後12時間ほどで大関節,末梢関節などの全身に及ぶ。

>死後硬直は気温が高いほど、また死亡直前の体温が高いほど早く発現し、緩解も早いのです。

ということで、遺体発見時は全身が固まりだしたぐらいのころのはずです。

 猫の解剖をどう言う状況で、どうやって対象を手に入れてやっていたのか不明ですが、猫の解剖と人間では大きく異なる点が一つあります。人間の死体は衣服を取り去る必要があるのです。

 ここまでで、容疑者の行動を再現してみましょう。殺害が午後8時に行われたとして遺体発見が翌日の午前3時です。この間7時間です。

1.犠牲者が立っている状態で、背後からトンカチで頭部を殴る。犠牲者が床かどこかに倒れたところを続けて頭部を「多数回」殴る。(*これがまず不自然です。仮に1回目で意識を失ったのであれば、多数回殴る必要性はなく、すぐに首を絞めるでしょう。1回目で意識を失わなかったのであれば、被害者は当然抵抗したはずで、後頭部だけを殴ることはできなくなっていたはずです。

2.仮に、頭部を殴打することで意識を失わせることが出来、次に首を絞めて殺害したとします。首を絞めることをどこでやったのでしょうか。普通なら、意識を失って倒れたその場で首を絞めたのでしょう。この段階で被害者は失禁してしまいます。もし、抱え上げたのであれば、その時点でお腹に圧力がかかり、直腸に便があればそれも排出されます。この始末をいったいどうやったのでしょうか。つまり、この段階で相当の手間がかかるはずなのです。殺害が午後8時に行われたとして、尿や大便の始末だけで1時間程度はかかるでしょう。マンションですから床は畳ではなく何らかの床材が使われていた可能性が強く、それなりに始末はできたのかもしれません。ともかく、この段階でどこに遺体を置くかを決めなければいけません。床で解剖を行うのか、ベットで行うのかです。普通なら、浴室へ遺体を運ぶはずです。そして、浴室で遺体を洗い、遺体の切断なども浴室で行うでしょう。ベットの上に遺体があったというのはその意味で不自然です。

3.仮に、浴室で切断などが行われ、その後、ベッドへ移したとしましょう。腹部が切り開かれていたというような報道さえ出てきているのに、なぜ浴室の話が全く出てきていないのでしょうか。報道のままでは、まるで、ベットの上で、またはベットのある部屋の床で首や手首の切断や腹部の切開が行われたように思えます。その意味で、浴室の話が出てこないのは不自然です。浴室が狭いからという理由は多分成立しません。なぜなら、死後数時間であればまだ死後硬直はあまり始まっていないからです。

4.普通ベットは壁に接して置かれているはずですから、ベッドの上で切断などはやっていないように思えます。また当然、ベッドがさまざまなもので汚れてしまいます。よって、浴室を使っていないのであれば、床でそのままか、何かビニールのようなものを敷いて、その上で解剖をやることになります。もし、そうやって床の上で解剖をしたのであれば、それをなぜベットへ移す必要があるのでしょうか。

5.仮に友人であった遺体に対する配慮からベッドへ移したということなら、そもそも友人をこういった事件の対象に選ぶということ自体があり得ません。

6.最初から非常に計画的にベットに敷くビニールのようなものが用意されていて、ベッドへそのビニールを敷いてから遺体をベットへ移し、その上で解剖をしたということも考えられなくはありません。しかし、そこまで考えるのであれば、なぜ、自分のアパートで犯行をしたのかという疑問が出てきます。

7.午後8時に殺害を実行し、その後、手首や頭部を切り離し、腹部を切開するまでどのぐらいの時間がかかるでしょうか。まして、その間に、死体の清拭のようなことをやり、犠牲者の携帯電話をマンションの外へ隠し、自分自身も体を洗ったり服を着替えたりしたわけです。小学校時代にやったちょととした魚の解剖でさえ1時間ぐらいはすぐに経過してしまいます。とてもこれだけのことを7時間程度でやれたとは思えません。

8.動機について考えてみます。父親へのあてつけが目的なので、こういった投げやりな犯行になったのだという説明もされるかもしれません。しかし、昨年の実母の死(仮にこれが本当であったという仮定のもとでの話ですが)からの経緯を考えるとどうも不自然です。

 以下、いつ何があったかを示す記述を引用します。

「母親が昨年10月に膵臓(すいぞう)がんで亡くなる」
「加害者と父親は14年1月に栃木県で開かれた冬季国体にも長崎県代表として出場」
「少女は3月に父親を金属バットで殴って負傷させ、4月から事件現場となった同市内のマンションに住んでいた。」
「女子生徒は4月に実家を出て1人暮らしを開始。父親は翌5月に再婚した。」

 ただし、次のような記事もあります。

「親子関係に大きな変化が訪れたのは去年10月。母親が亡くなったのだ。その3か月後、女子生徒の父親は別の女性と再婚した。女子生徒はその3か月後には家を出て、別のマンションでひとり暮らしを始めた。」

 まとめると次のようになります。

昨年10月:母が膵臓がんで死亡
今年1月:父親ともども冬季国体にも長崎県代表として出場
今年1月:(父親再婚)
今年3月:父親をバットで殴る
今年4月:マンションで一人暮らし開始
今年5月:(父親再婚)

 ともかく、容疑者の心理にかなりの影響を与えたはずの父親の再婚について、報道が混乱していること自体が不自然です。更に言えば、多くの報道で、母親の死亡の「直後に」父親が再婚したという表現が使われていて、具体的な時期が書かれていないこともこの事件全体がかなり作り物であるということを示唆していると思います。

 さて、犯行理由は父親へのあてつけということについてですが、今年1月に容疑者は父親と共に冬季国体へ出場しています。仮に父親の再婚が1月であったとするとこれはかなりあり得ないことのはずです。また、5月であったとしても3月にはバットで父親を殴っているというのですから、バットで殴る2か月前には普通の親子関係であったというのは、昨年10月の母親の死後のことであることを考えると疑問です。なお、週刊新潮の広告に半年での再婚というものがありますから、今年5月頃の再婚の方が有力です。

 更に、次のような報道もあります。

「女子生徒は今年の春ごろ、自宅で就寝中だった父親の頭部などをバットで数回殴打。父親は頭蓋骨を陥没骨折するなどした」
「実母の死後、A子は父親の寝込みを襲い、金属バットでしたたかに殴りつけたという。父親の頭蓋骨は陥没し、歯はボロボロだった」

 これ、不自然ではないでしょうか。複数回バットで殴り、少なくとも一回は頭蓋骨陥没を起こすものであり、また、歯が折れるような形でもバットが当たっていたということになるです。一回バットで殴られれば、誰でも気が付くわけであり、逃げようとするでしょうし、防御、または反撃しようとします。更に、この件で父親が入院したという記述もありません。頭蓋骨陥没や歯を折られるほどの怪我をして入院していないのであれば、頭蓋骨骨折も歯の折れもたいしたことがないものであったはずです。しかし、もしそうなら、なぜ1回目で、つまり、頭蓋骨骨折かまたは歯の骨折の後、バットを取り上げるということが出来ていなかったのでしょうか。ましてや国体に出る現役のスポーツマンであった父親であったのです。

 そして、多分、このバット殴打事件がきっかけになってカウンセリングが始まったというシナリオになっている様子です。

「少女の弁護人によると、少女は定期的にカウンセリングを受けていた。」

 しかし、このカウンセリングはとても不自然です。まず、在籍していた高校の記者会見ではこのことが触れられていない様子です。もし、学校の会見でカウンセリングが触れられていれば、「弁護人によると」という表現にはならないはずです。まあ、バットでの父親殴打事件が秘密になっていて学校に知らせていなかったため、カウンセリングを受けていることも学校には知らせていなかったという説明は可能です。

 しかし、それでもこのシナリオは無理があるのです。ある精神科医が長崎県佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)に電話をかけ、次のような相談をしたということです。

「31日にあった長崎県議会文教厚生委員会で県が相談概要を報告した。報告や県関係者によると、精神科医は6月10日に『生徒の名前は言えないが、高校1年生の女子に関する相談がしたい』とセンターに電話があった。内容は猫の解剖や父親への暴力などこれまでの少女の問題行動を告げ『人を殺しかねない』という趣旨だった。」
「センターによると、精神科医は少女の名前を明かさなかった」 

 これも大変におかしなことです。もし、この精神科医が父親(保護者)の承諾を得ないで長崎県佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)への相談をしたのであれば、医師の守秘義務違反になる可能性があるからです。日本医師会のサイトには次のような説明があります。

>刑法134条(秘密漏示)第1項
 「医師、薬剤師、医薬品販売業者、助産婦、・・・の職にあった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。」
 この規定の適用が実際上問題になるのは、主に「正当な理由」の有無に関してである。「正当な理由」があり、従って違法性はないとされるのは、@法令に基づく場合、例えば、母体保護法に基づき人工妊娠中絶につき都道府県知事に届け出る場合や結核予防法に基づき保健所長に届け出る場合等、A第三者の利益を保護するために秘密を開示する場合(ただし、この場合には、開示の必要性と開示によって損なわれる利益の性質および程度等を相関的に考慮した利益考量に基づいて、その当否を決定すべきものとされる)、B本人の承諾がある場合、などである(大コンメンタール刑法第2版第7巻346頁以下)。実際の裁判例として、最高裁平成17年7月19日判決は、「医師が、必要な治療又は検査の過程で採取した患者の尿から違法な薬物の成分を検出した場合に、これを捜査機関に通報することは、正当行為として許容されるものであって、医師の守秘義務に違反しない」と判示している。

 仮に「正当な理由」に該当すると考えたとしても、なぜ父親(保護者)に相談をして、容疑者の名前を出した形での児童相談所への通報をしなかったのでしょうか。もしも父親に相談をして、父親が拒否をしたということであれば、そのことを通報時に言うのが自然です。保護者が氏名開示を望んでいないが、これこれの危険性のある学童がいると言えばいいのです。そのような通報がされたようには報道がなっていません。「人を殺しかねない」とまで言っておいて、対象生徒の名前を出さない相談というのはあまりにも不自然です。

 児童相談所への医師の通報にはもっと不自然な点があります。なぜ薬物治療がされていなかったかという点です。「人を殺しかねない」とまで思っていたのであれば、普通はまず薬物治療をするはずです。日本の精神科は普通まず薬剤を出すのです。カウンセリングによる治療は、精神科医というよりも専門のカウンセラー、心理治療士が担当するほうが普通です。カウンセリングをいつから受けていたのか、その頻度はというような情報も出てきません。事件を受けての、治療を担当していた医師の話もありません。
 
 バットでの父親殴打事件があったのだから、その後カウンセリング位は受けていたことにしようということでこういった話が出てきているのでしょうが、あまりに不自然であり、実際にはでっち上げでしょう。自分は、父親による再婚、バット殴打事件、そして、中心の事件である殺人もでっち上げだと思います。

 今回の事件について、上に述べたこと以外に、次の2点が、当初から疑問に思えました。

1.そもそも、自分が住んでいるアパートに被害者を呼び出して、そこで犯行を行うということ自体が、犯行隠ぺいのことを全く考えていず、不自然。仮に、犯人が父親に対する復讐ということでやっていたというのであれば、留学するということにおとなしく同意していたことが不自然。

2.通常、事件があっても、ある程度情報公開することは行われるが、プライベートな部分の情報は公開されない。ところが今回は容疑者家族のことがどんどんと出てくるし、何よりも犯行状況がどんどんとリークされている。警察からのリークしかありえず、これは本来の事件なら有り得ない。明らかに話題作りが目的。 

 では、なぜ、こんな不自然なでっち上げが行われたのでしょうか。今までの他のでっち上げ事件についての記事でも書きましたが、世間の関心を奪い、特定の報道を減らすという意味がまずあるはずです。一連の報道は7月27日の朝に始まります。そして、この日の午後9時からNHKスペシャル「調査報告 STAP細胞 不正の深層」が放映されたのです。自分は、この番組から一般市民の関心をそらすことが多分最も大きな目的であったように思います。

 「調査報告 STAP細胞 不正の深層」の中で「専門家たちは、画像やグラフの7割以上に何らかの疑義や不自然な点があると指摘した」とあります。このことはある意味、STAP論文作成にかかわった人々全員の学者としての資格に疑問を抱かせるものですし、更に言えば、最初に論文に疑義を呈した11jigenという方に対しても、なぜ博士論文の画像の流用という形での指摘であったのかという疑問を生じさせるものです。

 更に、こういったでっち上げはより高度なそしてより大規模なでっち上げの予行演習という意味があると思います。こういったでっち上げに関わる人々は単にお芝居をするのではなくて、何らかの誘因、簡単に言えばそれなりの報酬があってのことのはずです。自分は、背後に大規模な高校段階からの入試不正があるのだと考えていますが、一つの学年の3割とか4割、地域によっては半数以上が入試不正に関わり、地域全体の何割と言った人々が背中にリモコン装置を付けられているという状況になりつつあるのではと考えています。今回の事件でも、将来の入試不正が誘因として使われている可能性が高いと思います。

 そして、大規模なでっち上げとは、日本社会の究極的な破壊を演出するものであり、その背後には、世界的な核廃棄物処分問題とか、日本が保有している米国債の問題などがあるのではないかと危惧しています。

 最後に、結局、作り物は何らかの不自然さがどうしても伴ってしまうと感じました。何らかの無理があり、そういった無理が大掛かりになればなるほど、結局は社会的にいい影響を及ぼすことはないのではないかと思います。


48. 2014年8月01日 17:56:10 : UvdomJIlqI
結局47のようなバカ話をするから、私は taked とか あっしら が嫌いなんだ

要するに、頭が悪くてかなわん。悪いのにいいふりをコクからキモくなる

悪頭の一特徴として、大量の情報を集めても、 「情報の評価統合が全然できない」、 ということがある。 taked は典型だ

これは、「情報の評価統合法=小中高大レベルの素養」がまったく身についていない証拠で、taked、あっしらなどはまともな教育など受けていない

そのために、このサイトのトップに飾ってある、「無学者のための陰謀論的武器」を、弱頭の竹槍として振り回したりするわけだ。待つ結果は自滅だけだ


この事件の本質は、 >>04 にまとめたとおりのものであり、今もたいして付け加えることはない。


49. どぶさいら 2014年8月01日 18:55:49 : loFw68yS.9s8U : Uz7MJlxjMU

04.
48.
が沸いてきて、なぜ、必死なのかな。

嫌いなら、阿修羅なぞ 覗かなければいいのに。
なぜかな。

同一人と自白しているのに、IPが違う。
なぜかな。

ふしぎどす。


50. 2014年8月01日 23:48:44 : rvXrMBbLUY
>>49
あんたにはわからないことも多いんだよ

私は本気で阿修羅を潰そうと思っている。できないだろうけどね(笑)

管理人が私のコメントを監視しているのか(笑)ここのPCの不調か知らんが、私のコメはすぐ不可能になってしまう

だから私はIPを変えるんだ


51. どぶさいら 2014年8月02日 04:06:44 : loFw68yS.9s8U : RWUqcKx8rw
50. 2014年8月01日 23:48:44 : rvXrMBbLUY
>>49
あんたにはわからないことも多いんだよ

おい、おい、そこまでいうか?

お前が、不自然何んだがね。

お前がわかっていて、わしがわからんことって、何かね。

笑わせるぜ。

言ってごらん。


52. どぶさいら 2014年8月02日 04:19:40 : loFw68yS.9s8U : RWUqcKx8rw

>50. 2014年8月01日 23:48:44 : rvXrMBbLUY

おい、50よ、わしは、何年も前に、阿修羅投稿禁止になって、反省文読んでないから、コメントでしか、しやべれんのじゃ。

この場をお借りして、じっくり、お聞かせねがいましょ。

その大事な、大自な、自大な、夜郎自大な、
わしにはわからんことを。

しりたいわ。

ただし、パソコン攻撃されてるなんって、電波どばすなよ。


53. taked4700 2014年8月03日 12:02:57 : 9XFNe/BiX575U : QifslZzN8U
 佐世保の高1女子殺害事件について「父親に複数回忠告 精神科医、事件直前にも」といった内容の報道がされています。父親への忠告は「事件直前の7月にもあったという」ことで、「6月10日、県の児童相談所に電話をかけて、少女について『放っておけば人を殺しかねない』と注意を促した」後にも、精神科医が容疑者の父親に話していることになっています。
 これもやはりとても不自然です。この精神科医はどんな治療方針を考えていたのでしょうか。普通の精神科医であれば、こういった症状であり、そのためにこういった治療を勧めるという話しをするわけです。なぜ、投薬なり入院なり、またはなんらかの施設への入所などの治療方針の話が出てこないのでしょうか。
 更に不自然なのは父親とのやり取りが全く出てこないことです。父親がこの精神科医の「忠告」にどのように答えたのか、精神科医は児童相談所へ容疑者氏名を出さずに通報したということを父親に話したのかどうか、もし話したのであれば父親はどう反応したのか。
 凶悪な事件がよく報道されますが、一般的に、凶悪な行動はその事件の時にだけ出現するわけではなく、いろいろな病的な症状があり、それが徐々に大きな事件へつながっていくのです。小6の時の給食への異物混入事件、中学時代の猫解剖事件、中3卒業期の父親殴打事件などが報道されていますが、一般的な、つまり、日常的な行動に伴う粗暴さのようなものは全く出てきていません。冬季国体へ父親と共に出場したときの様子はどうだったのでしょうか。週刊誌に掲載された自画像などを見ても、感受性の高い、多少自意識過剰な、多分かなり頑張り屋さんである普通の女子校生と言った感じを受けます。

54. taked4700 2014年8月03日 12:15:25 : 9XFNe/BiX575U : QifslZzN8U
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140802/t10013493361000.html
事件前 「危険な状態」と医師 両親に
8月2日 4時24分

事件前 「危険な状態」と医師 両親に
長崎県佐世保市で高校1年生の女子生徒が殺害された事件で、逮捕された同級生の女子生徒を診察していた精神科の医師が、事件の直前の先月、女子生徒の両親と面会し、「危険な状態」で大変なことを起こす可能性があると伝えていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、事件前の女子生徒の言動や精神状態についても調べることにしています。

先月27日、佐世保市のマンションの部屋で15歳の高校1年生の女子生徒が死亡しているのが見つかり、被害者の同級生でこの部屋に1人で住む16歳の女子生徒が殺人の疑いで警察に逮捕されました。
これまでの調べで、女子生徒は動機について「猫を解剖するうちに人を殺したいと思うようになり、我慢できなくなった」などと供述していることが分かっています。
さらに、女子生徒を診察していた精神科の医師が、事件の直前の先月、女子生徒の両親と面会し、女子生徒について「危険な状態」で大変なことを起こす可能性があると伝えていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。
警察は事件前の女子生徒の言動や精神状態についても調べることにしています。

**************************
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140803-00000006-mai-soci
<同級生殺害>「少女の入院」話し合う…先月、医師と両親
毎日新聞 8月3日(日)2時30分配信
 長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で逮捕された少女(16)について精神科医が6月、県佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)に「人を殺しかねない」という趣旨の相談をした後、センターの助言を受けて警察への相談や少女の入院について7月に両親と話し合っていたことが、関係者への取材で分かった。結局、警察への相談はされないまま26日に事件が起きた。【竹内麻子、大場伸也】

 ◇結局、1人暮らし続行

 関係者によると、精神科医は少女をカウンセリングしていたとみられ、6月10日に少女の名前を匿名にしてセンターに電話で相談した。猫の解剖や父親を金属バットで殴るなどの少女の問題行動を伝え「人を殺しかねない」という趣旨の話をした。

 センターから警察に相談するよう助言されたため、精神科医は少女の両親と7月に数回面談し、入院を含めた対応を話し合ったという。少女は3月に父親を金属バットで殴ってけがをさせており、4月から市内のマンションで1人暮らしをしていた。

 結局、少女は入院せずに1人暮らしを続け、事件が起きた。

 センターは相談内容を関係部署に伝えておらず、相談してきた精神科医に対し事件後に確認し、逮捕された少女についての相談だったと知った。

 センターは「生徒の名前は相談者の意向で教えてもらえなかった。名前が分からない中で可能な限りの話をしたと考えている」と釈明している。

**************************

この記事では「入院」を検討したことになっています。両親や少女はどう精神科医に対して答えたのでしょうか。なぜ、入院や投薬と言う治療がされなかったのでしょうか。

そういった細かい事情についてのことが全くと言っていいほど出てこないことが、一般的にでっち上げ事件の特徴です。


55. 2014年8月03日 15:09:07 : asdjYoy9bU
女の本格的サイコパスなんてウソ臭い。
今の日本じゃ、本当のことが明らかになるのは何年も先でしょう。
宮崎勤の家族はあまりにもいい人過ぎて疑う人が出てきたので、今度はそれらしい家族がいる人を犯人に選んで仕立て上げたのかもしれませんね。


56. taked4700 2014年8月03日 23:41:02 : 9XFNe/BiX575U : sdGKPCX5y6
>>55

>今度はそれらしい家族がいる人を犯人に選んで仕立て上げた

富裕層ということが強調されているように思いますが、多少あぶない取り上げ方だ感じています。

台湾での飛行機墜落とかガスパイプライン爆発も不自然で、韓国でのフェリー転覆などもおかしい事件であり、相当に広範囲で大きな変動が起こっているような気がします。TPP参加を今日、台湾が言い出したことを考慮すると、TPPのことが背後にある様子ですが、全体的な動きがよく分かりません。


57. 2014年8月04日 02:54:49 : LUpLyZasA6
徳勝もなみ 7/28生まれ

事件日 7/26、夜8時から10時頃殺害

犯人は、殺害後、自分のベッドのシーツ上に愛和さんの遺体を仰向けに横たえ、まず魔術的にノコで左手首を切断、次に首を切り落とした。次に、かねて用意のカッター、ないし医療用メスで腹部などを割った

その後、解剖に数時間かけている


【閲覧注意】徳勝もなみの小学生からの異常行動まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=cYMJICz1E6s


私が>>04で書いた
>多分、遺体はとてもではないが正視に耐えないほど、内蔵も外部もめちゃくちゃになっていたはずだ

という意味は以上のようなことで、愚鈍すぎるあなた方には理解できないイメージだろうな。だが、世の中はこうしたもんだ


58. 2014年8月05日 00:03:21 : LUpLyZasA6
どういう事実を知っても、最後には汚物のような「陰謀論」に仕立て上げようとするあなた方は人間のクズである

59. 2014年8月05日 00:14:04 : LUpLyZasA6
昔から、産経は、事件報道に関しては優れている

産経
女子生徒「人を殺してみたい」 事件前、父の再婚相手に告げる 2014.8.4 20:45

 長崎県佐世保市で高校1年の同級生を殺害したとして殺人容疑で逮捕された少女(16)が事件の数日前、父親と再婚した新しい母親に「人を殺したい」という趣旨の話をしていたことが4日、父親の代理人弁護士への取材で分かった。

 弁護士によると、事件の3日前の7月23日、少女は通院中の精神科に母親と向かう途中、ネコを殺すのが楽しいという趣旨の話をした後、真剣な様子で「人を殺したい」と打ち明けた。弁護士は4日、精神科とのやりとりを父親がまとめた書面も公表。書面によると、7月23日の診療で母親が少女の殺人願望を医師に伝えたが、医師は「今日は時間がない」と言って診療を終えたとし、医師に切迫感がなかったと指摘した。

 また事件前日に両親が精神科に行き、「ここの病院か別の病院に入院するという措置は取れないか」と頼んだが、医師は「個室はあるがその一つを独占することになる」などと言い、実現しなかったことも明らかにした。


60. taked4700 2014年8月05日 10:21:17 : 9XFNe/BiX575U : E3wkxqpjRA
精神科への通院も非常に不自然です。

1.いつから、どのぐらいの頻度で通院していたのか不明。
2.父親殴打事件が原因なら3月から通院のはず。仮に4月からとしても4月、5月、6月、そして、7月の26日までと4カ月程度の時間があった。その間、いつ、猫の解剖について、精神科医が知ったのか。6月10日には児童相談所へ医師が相談の電話をしているというのだから、少なくともこの時点以降で入院と言う話は出ていないとおかしい。しかし、コメント59によると、

>書面によると、7月23日の診療で母親が少女の殺人願望を医師に伝えたが、医師は「今日は時間がない」と言って診療を終えたとし、医師に切迫感がなかったと指摘した。

>また事件前日に両親が精神科に行き、「ここの病院か別の病院に入院するという措置は取れないか」と頼んだが、医師は「個室はあるがその一つを独占することになる」などと言い、実現しなかったことも明らかにした。

となっている。

3.そもそも、4月以降は数日しか登校していなかったというのだから、それについて、精神科医は何らかのアクションをしていないとおかしい。このような状態で、一人で海外留学させるというのは有り得ない。


61. p4rhfeEDdk 2014年8月05日 13:25:19 : lZxUxsLBAj1i. : Bm6fK6Ha3I
>>59
>また事件前日に両親が精神科に行き、「ここの病院か別の病院に入院するという措置は取れないか」と頼んだが、医師は「個室はあるがその一つを独占することになる」などと言い、実現しなかったことも明らかにした。

「個室はあるがその一つを独占することになる」?
意味がよく分からない。
個室は、そもそも独占するものでは?
受け入れ態勢が無かったということかな。
だったら、別の病院を紹介するなりの手を打てるはずだが。


62. 2014年8月05日 13:59:38 : nJF6kGWndY

>阿修羅掲示板の不思議:事件発生から既に二日近くたつのに未だに誰も投稿しない長崎高1女子殺害事件

単に、この板がさびれているだけの話だろうな


63. 2014年8月05日 18:08:32 : rE3HxnLPY6
>>47 「金属バットで一回殴ったら気付くはず」との事だが、金属バットで頭を思い切り殴られたら普通は意識が朦朧とするんじゃないか?脳震盪を起こすだろうし。

taked4700は金属バットで思い切り頭を殴られても(それも寝込みだから防御のしようのない状態で)動ける自信があるんだな。


64. 2014年8月08日 02:11:31 : DGNKTbfvhl
もなみが書いた「血文字」らしいものが発見されたそうだ。誤報かも知れないが、別に不思議ではない。>>57

「解剖に数時間かけている」

という意味、「やっと実現した殺人と遺体解剖」という意味からはなんの違和もない

もなみはその後、被害者と自分の衣服を始末し、体を洗い、さっぱりと着替えをしている

まあ、おまえらの老いさらばえた感覚=想像システムにはちんぷんかんぷんかもしれん


65. 2014年8月08日 15:08:20 : pBipN2KXDo
 
「まとめサイトで見た」「ネットに全部書いてある」 佐世保同級生殺害事件で地元老人がデマ拡散

1 名前: パロスペシャル(やわらか銀行)@転載は禁止 2014/08/08(金) 14:11:32.31 ID:tNQEicc20 BRZ(11000)

佐世保事件で誤報を信じた地元住民…まとめサイトの鵜呑みは危険
2014年08月08日 07時00分

長崎県佐世保市で起きた同級生殺害事件は猟奇的犯行の衝撃もさることながら、インターネットを通じて逮捕された加害者や被害者の情報の拡散も注目された。
少年事件では本来、加害者の名前も顔写真も報道されないものだが、ネット上では遠慮なく露出。スマートフォンの普及も相まって混乱している。

なかには間違っている内容も多々ある。例えば被害に遭った女子生徒(15)の父親は自衛官なのにネットでは当初、弁護士と伝えられた。
たまたま被害者の住む町に同じ名字の法律事務所があったから起きた勘違いだった。しかし地元住民、特に年配者が口々に「被害者のお父さんは弁護士さんなの」と話していた。

この法律事務所はHPで「今般の佐世保市女子校生殺人事件において(私の)子供が被害に遭ったかのような情報がネット等で飛び交っておりますが、
明らかに事実と異なる情報ですので、皆様にお伝えいたします」と注意喚起していた。

ある年配男性は「被害者も加害者も知らない」と言いつつ、いろんな情報を話した。聞けば「ネットで見たんだ。ネットに全部書いてある」ときっぱり。
事件の情報は「まとめサイト」で読むことができる。ネット書き込みのまとめなので、真偽不明の情報も多い。

ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「地方ではネットカフェが年配世代の集会所になっていることもある。事件を検索すればまとめサイトが上位に出ます。
また、スマートフォンの普及により、年配の方でもネット情報に接しやすくなっている。ネットに免疫がないだけに、信じやすい。ネットに本当のことが書いてあるとは限らないと繰り返し言うしかない」と指摘する。

伏せられるはずの加害者の名前や顔写真もネットには流出している。「モラルで駄目と言っても、儲かるのでまとめサイトはなくならない。
100万〜300万円の広告収入になることもある。同じネタで次から次へとまとめサイトを作るので、数が増えた分だけ人目につきやすくもなる」(井上氏)

こんなネットの暴走について、現在の少年法では対応が難しいという。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/298624/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


66. 2014年8月11日 11:52:11 : 16sgzHqVuE
最初に被害者の親も加害者の親と同業者であると伝えたのは、マスコミだ。

ネットではない。

J−Castの場合は、後で文面を変えている。

>2014/07/28(月) 18:55:33.19 ID:???0.net・・・・

松尾さんも加害者も、父親は国家資格が必要ないわゆる「士業」を市内で営む同業者だ。

(h)ttp://www.j-cast.com/2014/07/28211592.html

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406541333/1


>加害者の父親は国家資格が必要ないわゆる「士業」を市内で営んでいる。

http://www.j-cast.com/2014/07/28211592.html

松尾姓の士業は、佐世保在住の公認会計士と不動産鑑定士に存在する。

奇妙に感じたことは、加害者側も被害者側も代理人弁護士に代読などの対応を任せていることだ。

さて、同じ東スポによれば、加害者の父親は、記者会見を開かないようだ。

すべて、予定されて仕切られていると感じるのは自分だけか?

>「そのつもりはありません。文書も(先週末の謝罪文公表から)1週間後のつもりでした」(代理人)

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/298238/


67. 2014年8月21日 22:39:07 : msfAja0xRE
この事件の投稿もありませんね。

大阪府西成区の准看護師・岡田里香さん行方不明・殺害事件まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140111732065816401

愛媛県伊予市少女遺棄事件【第二のコンクリート事件か?】
http://matome.naver.jp/odai/2140817898590086901


68. 2014年8月25日 22:25:37 : j2EOPrepI2
>>67

大阪については知らんが、愛媛はコメントでしたつもりだが何故か引っ掛からねえや

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408150600/
愛媛】少女遺体発見事件、激しい暴行が原因か…ベランダから花火など近所とトラブルも 市は事態把握も県警に通報せず
beチェック

1 :きのこ記者φ ★@\(^o^)/:2014/08/16(土) 09:56:40.98 ID:???0.net
愛媛県伊予市の市営住宅の一室の押し入れから15日、若い女性の遺体が見つかり、
県警は死体遺棄の疑いで、この部屋に住む無職 窪田恵 容疑者(36)と長男(16)、少年2人の計4人を逮捕した。
遺体は発見時、顔の一部が大きく腫れ上がっていた。

県警は、女性が激しい暴行を受けていた疑いもあるとみて、死亡した詳しい経緯などを調べている。
市は暴行の情報を把握しながら、警察に通報していなかった。

伊予署によると、14日午後11時45分ごろ「部屋に暴力を振るわれている女性がいる」との通報を受け、
15日午前0時15分ごろ、駆けつけた警察官が市営住宅3階の一室の押し入れで遺体を発見。
死後数日が経過しているとみられ、毛布がかぶせてあった。

この部屋の住人は窪田容疑者、10代後半の長女や長男、次女、三女の5人。
警察官が駆けつけた時は全員在宅しており、長男の友人も数人いた。窪田容疑者らは遺体の女性を「長女の友人」と話した。
伊予署は、遺体を松山市の無職大野裕香さん(17)と確認。死体遺棄の疑いで窪田容疑者と無職の長男、
いずれも土木作業員の16歳と18歳の少年2人の計4人を逮捕した。逮捕容疑は15日午前0時すぎ、遺体を押し入れに遺棄した疑い。
容疑者の一部が「(大野さんの死亡が)ばれると思って遺体を隠した」と供述。伊予署は、死亡の経緯も知っているとみて追及している。

地元消防によると、遺体は発見時、右目の部分が大きく腫れ上がり、強い衝撃を受けてできたような複数の打撲痕があった。
顔全体は黄色に変色していた。伊予署は激しい暴行を受けていた疑いがあるとみている。
大野さんは6月27日から家出しており、家族が7月19日に県警に行方不明者届を出していた。

伊予市によると、7月18日に市営住宅で会合があり、立ち会った市職員に住人が「(現場の)部屋には若い女性がおり、
このままでは殺されるかもしれない」と訴えていた。
女性が窪田容疑者の家族に叩かれていたという。この情報は県警には連絡していなかった。

窪田容疑者宅では1〜2年前から、長女と同年代の女性が暮らしていた。大野さんと別人かどうかは不明。
長男ら子供たちの友人複数も頻繁に出入りしていた。
「ベランダから花火を打ち上げている」などの苦情も聞かれ、数年前から近所とのトラブルが絶えなかったとの情報もある。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/08/16/kiji/K20140816008753700.html
関連スレ
【愛媛】市営団地で17歳少女死亡 部屋に住む女と少年3人逮捕
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408099515/
【社会】「少年のたまり場」押し入れから10代女性遺体 愛媛の団地 ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408092338/

2: スターダストプレス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 13:22:16.29 ID:lAi1XYC50.net
こんなのに生活保護が支払われてんだろうな。

15: アイアンクロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 13:39:26.83 ID:SKJuv2Mw0.net
>>2
母親+ガキ4人で、30万円/月くらい?

市営住宅は只?

17: キドクラッチ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 14:04:38.59 ID:lp9GXbAc0.net
>>2
そして子供達も学校卒業と同時にそれぞれが生活保護をもらいだす。
http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/1/b/1b121bd1.jpg


69. 2014年8月25日 22:27:52 : j2EOPrepI2
>>67

大阪はこれだけのようだ といっても続報だな

http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/867.html#c4
日系ブラジル人に逮捕状も引き渡し困難


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件31掲示板  
次へ