★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 695.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テープのDNA「真犯人」=弁護側、改めて無罪主張—栃木女児殺害公判が結審(海外でも注目?)
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/695.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 3 月 23 日 09:11:37: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 被告に無期懲役求刑=栃木女児殺害で検察側—「悪質、反省皆無」・宇都宮地裁(無罪なら反省は検察側?) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 3 月 23 日 09:07:35)

 この記事の出展は時事通信だが、掲載は海外誌だ。この国の裁判が真実を証せるか、世界に注目されている裁判と言えるが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)

http://jp.wsj.com/articles/JJ10497465151903903364319939072083789526220

テープのDNA「真犯人」=弁護側、改めて無罪主張—栃木女児殺害公判が結審
2016 年 3 月 22 日 19:00 JST 更新
 2005年に起きた栃木県今市市(現日光市)の小学1年吉田有希ちゃん=当時(7)=殺害事件で、殺人罪に問われた無職勝又拓哉被告(33)の裁判員裁判の論告求刑公判は、22日午後も宇都宮地裁(松原里美裁判長)で続いた。弁護側は最終弁論で、遺体に付着した粘着テープから検出されたDNA型について、「真犯人のものである可能性が極めて高い」と訴え、改めて被告の無罪を主張した。

 勝又被告も「私は殺していません」などと最終意見陳述し、結審。判決は31日に言い渡される。

 弁護側は最終弁論で、遺体の髪に付いていた粘着テープから、被告や有希ちゃん、鑑定人とは別人のDNA型が検出されたとする鑑定結果を挙げ、「テープの裏側から検出されており、製造・流通過程で付くことはあり得ない」と指摘。真犯人が他にいることを示す証拠だと訴えた。 

[時事通信社]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件31掲示板  
次へ