★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 799.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
女性遺体遺棄 逮捕の男が殺害ほのめかす供述:被害者の部屋で殺害しその後浴室で切断と
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/799.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 7 月 11 日 04:03:59: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

(回答先: [目黒バラバラ遺体]女性宅の近所の28歳男を逮捕 容疑を否認 防犯カメラに映像:どこで遺体切断?そこにどうやって運搬? 投稿者 あっしら 日時 2016 年 7 月 09 日 19:32:24)


 オリジナルスレッドで転載した『【目黒バラバラ遺体】女性宅から現金入り財布 19日夜以降、出入り確認されず[産経新聞]』の記事のなかに、「室内から血痕などは見つからず、荒らされたような形跡もない」という記述がある。(6月28日付け記事)

 遺体切断事件だから、当然のこととして、被害者の身元が判明した6月27日には、浴室を含め被害者宅の全域で血液反応検査を行ったはずである。(「室内から血痕などは見つからず、荒らされたような形跡もない」という記事は6月28日付け)

 ところが、今回の記事では、DNAや血液型で誰のものと判断したかは明らかではないが、「浴室から人のものとみられる組織の一部が見つかったほか、微量の血液反応が検出された」とある。(「警視庁が阿部さんの自宅マンションの部屋を詳しく調べたところ」っていつの時点だ?)

==========================================================================================================
女性遺体遺棄 逮捕の男が殺害ほのめかす供述[NHK]
7月10日 4時45分

東京・目黒区の公園の池で、近くに住む88歳の女性が切断された遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男が、女性を殺害したことをほのめかす供述をしていることが、警視庁への取材で新たに分かりました。

この事件は、先月23日、東京・目黒区の碑文谷公園の弁天池で、近くに住む阿部祝子さん(88)が切断された遺体で見つかったもので、警視庁は、阿部さんの遺体を遺棄したとして、9日に近くに住む池田徳信容疑者(28)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

これまでの調べに対し、池田容疑者は容疑を認めているということですが、その後の調べで、阿部さんを殺害したことをほのめかす供述をしていることが、警視庁への取材で新たに分かりました。

また、警視庁が阿部さんの自宅マンションの部屋を詳しく調べたところ、浴室から人のものとみられる組織の一部が見つかったほか、微量の血液反応が検出されたということです。

この部屋からは池田容疑者が侵入したとみられる痕跡も見つかっているということで、警視庁は池田容疑者が、阿部さんの部屋で殺害したあと、浴室で遺体を切断したとみて、詳しいいきさつや動機について、さらに調べを進めることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160710/k10010589291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月15日 23:07:29 : uiEqbT9sWg : kkgNcpCl1Jg[127]
推理

もし殺人等で死亡が公になれば預金が有れば預金は封鎖されてしまう、
誰であろうと法律的手続きをしなければ下ろす事は出来ない。

もし行方不明なら預金はそのまま、別人でも歳格好が同じで
ハンコウと偽造でも身分証が有れば下ろせてしまう。
 ひょとすると通帳などは入手済み?
しかし  この殺された人お金持ち?

だったら組織的犯行も考えられるなっと、そして犯人は唯の兵隊。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件31掲示板  
次へ