★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143 > 533.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会事件、検察が自分たちの妄想によるでっち上げと証言 広野ただし副代表、代表質問に立つ (生活の党) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/533.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 05 日 16:50:00: igsppGRN/E9PQ
 

       「安倍内閣総理大臣所信表明演説」に対する代表質問 生活の党 広野ただし副代表


陸山会事件、検察が自分たちの妄想によるでっち上げと証言
広野ただし副代表、代表質問に立つ(2013年1月31日)
http://www.seikatsu1.jp/activity/act0000015.html
2013年2月1日 生活の党


 生活の党の参議院会長の広野ただしです。

 生活の党を代表しまして、安倍総理の所信表明に質問をさせていただきます。  まず、アルジェリアの人質テロ事件の犠牲となられました方々、そしてまた関係の皆様に心から哀悼の誠をささげ、そしてまた衷心よりお見舞いを申し上げます。

 さて、昨年12月の総選挙の結果、安倍政権が誕生しました。自公政権の復活です。総選挙の結果は、比例票で自公が約2300万票を獲得しましたが、野党全体では自公を上回る3400万票になります。この結果をどう受け止めるのか、総理に伺います。決して自公が国民総意の過半を占めたわけではなく、野党がばらばらだったからの結果であって、この点間違わないで政権運営を丁寧に行っていただきたいと思います。

 ところで、日本は、過去6年間に6人もの総理が交代しました。その一番目は安倍総理であり、その7番目が安倍総理であります。

 政治は国の実態を象徴する側面がありますので、日本がまさに混乱期、動乱期、そして、総理の言う危機的状況にあることは間違いありません。

 しかし、与野党とも大いに反省する必要があります。トップを替えればよいというものではありません。これだけ総理を交代させると、日本の国際的地位はどんどん下がります。また、人心も離れます。国民は、党派を超えて、政治は何をやっているのだとあきれ返っています。民間会社であれば、毎年のように社長が替われば会社は倒産してしまうでしょう。この6年間に6人の総理交代という日本の政治の実情についての総理の見解を伺います。

 総理は、我々自身の手で強い日本をつくろうと呼びかけられました。強い経済とも言っておられます。これは明治政府の富国強兵路線とどう違うのか、強い日本の中身を説明願います。

 ちなみに、拉致問題、核、ミサイル問題で国際的に強い非難を受けている北朝鮮も、強盛大国、強い国家を目指すとして先軍主義で突っ走っています。近隣諸国をいたずらに刺激し、軍備強化の口実を与えかねないよう、強い日本と声高に言うよりも、着実な防衛力整備と国際協調路線で外交問題に対処すべきと考えますが、総理の見解を伺います

 6年前に総理は美しい国を目指すと言われました。美しい国の原点は、日本の原風景やふるさと、日本の山河、それを育んできた日本の歴史や伝統にあると考えます。今回の総理の所信には、日本の地方のことや、田園、農村、農業のことは全く触れられていません。強い日本と美しい日本との関係について総理の見解を伺います。  また、日本の地方の発展は、農業、農村の発展、そして地域、中小企業の発展、さらに、地方主権など日本の統治機構や行政の抜本改革なくしてなし得ないと考えますが、総理の答弁を求めます。

 東日本大震災からの復旧・復興問題について伺います。

 復旧・復興の妨げになっているものに、膨大な瓦れきの処理があります。瓦れき処理は、地元で処理することを原則とし、その費用は国が責任を持って全額負担するなど、抜本的改革をしないと迅速に進まないと考えますが、総理の答弁を求めます。

 福島原発事故は、甚大な被害を地元や福島県等に与え、現在に至ってもなお事故収束に至っていません。現状は小康状態を保っているように見えますが、これも確たることは言えませんし、メルトダウンしている炉の処理や廃炉については、明確な処理方法や処理計画が定まらない状態です。

 もっと政府が中心となって、世界の衆知や各界各層の力を結集して、もっと早く全力で完全処理し、また完全廃炉までに持っていかないと住民の不安は消えないと考えますが、総理の見解を伺います。

 原子力問題については、政官業のトライアングルに加うるに、学会、そしてメディアの力、さらには海外からの圧力など、政治的スクラムが何重にも張り巡らされ、原子力ムラの存在が喧伝されます。

 情報の提供や公開が透明かつ迅速に行われること、そして正当な判断がゆがめられることのないよう大いに注意し、公明正大な議論を通じて結論を得る必要があります。

 原子力発電の今後、使用済燃料や放射性廃棄物処理の問題、特に最終処分問題、そして廃炉計画について総理の見解を伺います。

 次に、司法改革と検察の在り方について伺います。

 小沢一郎さんのいわゆる陸山会事件、虚偽記載事件は、昨年11月19日、東京高裁で完全無罪となり、決着いたしました。今回の事案が完全な冤罪であったことは、検察側が公判において、検察の妄想によるでっち上げだったと証言していることからも明らかであります。

 2009年の衆議院選挙が半年以内に迫っていた2009年3月、特捜が当時民主党代表であった小沢一郎事務所に突然立入調査し、秘書を即日逮捕するという暴挙は政治的意図をも感じさせるものでした。その後、検察とメディアの強固なスクラムで、法と証拠に照らしてではなく、憶測と推測、そして場合によっては検察の調書捏造によって小沢一郎さんの基本的人権は徹底的に破壊されました。

 極めて強固な意志を持つ、類いまれな政治家である小沢一郎さんだから、無実の中にあっての冤罪を、我慢我慢、そして耐えに耐える毎日であったようですが、これは他人事ではありません。本件は、国家権力のうちでも最も強力な権限を持つ特捜が、これでもかこれでもかとマスメディアとグルになって、無実の人をも罪におとしめようとした誠に恐ろしい事案の一例であります。

 総理は所信表明で、自由、民主主義、基本的人権、法の支配を世界的な基本価値と言っておられますが、そのような観点から本件についての総理の見解を求めます。

 また、検察の在り方、なかんずく特捜の在り方について、総理の答弁を求めます。

 また、小沢一郎さんの事案が、いわゆる検察の罠として冤罪だったことがはっきりしたにもかかわらず、基本的人権を踏みにじられたことに対する検察の謝罪や、それに同調したマスメディアからの反省の弁も全くありません。このことについての総理の答弁を求めます。

 また、本件は、政治家を裁くという点では検察審査会法が適用された初めての案件でしたが、あろうことか、審査会にうその捜査報告書が提出され、それが一因となって強制起訴となりました。無罪判決の中で、このことは、あってはならないことと厳しく指弾されています。

 検察審査会は誠に無責任な体制になっていて、冤罪に対して誰一人として責任が追及されません。基本的人権を守る上でも検察審査会法の抜本的見直しが必要と考えますが、総理の答弁を求めます。

 さらに、後を絶たない冤罪を防ぐためにも取調べの全面可視化が必要と考えますが、総理の見解を伺います。

 生活の党は、党綱領にあるように、自立と共生の理念の下、自立した個人が自由と公正を規範とし、多様な価値観を持つ他者と互いに認め合う共生の社会を目指します。我々は、国民の生活が第一の原則を貫くとともに、国民の主権、地域の主権、国家としての主権を確立し、諸国家、諸民族、諸文化、さらには自然とともに共生するという基本的考えの下、世界の平和と持続的繁栄に貢献したいと考えています。

 半年後には参議院選挙ですが、生活の党は国民の支援を得て、強固な基盤をつくり、いつかは必ず国民の生活が第一の基本原則、基本理念にのっとった政権をもう一度打ち立てる決意を申し述べまして、代表質問を終わります。

 ありがとうございました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2013年2月05日 16:55:33 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>今回の事案が完全な冤罪であったことは、検察側が公判において、検察の妄想によるでっち上げだったと証言していることからも明らかであります。

“極論”だけれど、間違った事は言ってない。

この裁判(ごっこ)で問われるべき“罪の存在”を、小沢一郎批判者は“客観的な証拠”を元に証明せねばならない。

つくずくも、難しい(出来ない)事だよね〜


02. 米犬 2013年2月05日 18:02:23 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>虚偽記載認めるも「故意や共謀の証明十分ではない」 元代表は深々と一礼

あれー
>小沢一郎さんのいわゆる陸山会事件、虚偽記載事件は、昨年11月19日、東京高裁で完全無罪となり

こんな紛らわしいごまかしを言っても国民は知ってるからより証人喚問が必然だ

虚偽記載はしちゃったけど(重罪)、これは4億円くらいの些細な事務上の問題。
秘書たちにすっかり任せてしまっていて、私の記憶にありません。
全く知りませんでした。
私の仕事は天下国家を論じること
不動産のような低レベルなことは勝手に秘書がしているのだろう。私は知らないけど・・・

と知らぬ存ぜぬをぬらりくらりと繰り返し、結局秘書に責任を押し付けた

小沢氏には「秘書の罪は政治家の罪だ・・・」とさんざん聞かされて来て、このような対応に国民の99.99999999%は激怒している。

今もって国会で一度も説明をしてこなかったことも小沢氏の真っ黒さを象徴している。弁明してこなかったのは、弁明しようがなかったから・・・

>無実の人をも罪におとしめようとした誠に恐ろしい事案の一例であります。

この無実の人とは石川氏達秘書のことだ


03. 新自由主義クラブ 2013年2月05日 18:17:47 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>03さん

>このような対応に国民の99.99999999%は激怒している。

そんなに多くはないと思う。

激怒しているのは、国民の99.7%くらいです。

■日本テレビ世論調査2013年1月
http://www.ntv.co.jp/yoron/201301/graph/pie/graph_pie_201301.gif


04. 2013年2月05日 18:23:53 : vXoYVGNg0o
02米犬

お前のコメントはくだらん。書いてて恥ずかしくないか。


05. 2013年2月05日 18:36:51 : HXIgK5zmSg
>02、>03は

工作員。アホ投稿でナンボの世界

まともなコメントはゼロ。

小沢氏投稿記事に寄生して殆んどストーカー(かなり質の悪い)

阿修羅管理人はそろそろこの二匹を

何らかの処分を。

その前に国外強制退去処分か


06. 2013年2月05日 19:06:13 : ur0oKGaEK2

安部総理の答弁の書き起こしは何処かにないか。

07. 2013年2月05日 19:38:45 : G6c6xqFQso
「米犬」の名は意味が分かるけど 「新自由主義クラブ」って、その名にどんな意味があるの??
新自由主義ってどんな意味??

08. 2013年2月05日 19:47:29 : 65vt3h07xM
小沢冤罪事件の責任は誰がとるんだ?

大マスコミは先ず当然だよね。
テレビは放映権剥奪で良いし、大新聞への広告掲載禁止ぐらいはやってもらいたいよ。

問題は政治家たちだな。
知っていて小沢の追い落としを謀った者達はゴルゴ13撃たれて殺されてしまえ。


09. JohnMung 2013年2月05日 20:00:18 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

02. 米犬 2013年2月05日 18:02:23 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
03. 新自由主義クラブ 2013年2月05日 18:17:47 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
     ↑
 好き者で盛りのついた「米犬」=住民税脱税王で新自由主義者ケケ中屁たれを崇敬する「新自由主義クラブ」とは、下記のようなことをやる卑劣漢である。

 昨年秋頃以降、「新自由主義クラブ」による「成りすまし」乃至は「成りすましもどき」のペンネは、かなりしつこいものでした。

 最近では、ID: GfP4iuTpms はじめ、「成りすまし」または同モドキペンネを使う者が数名はいます。

 「新自由主義クラブ」によるものは、下記のとおりです。

 小生のペンネ:JohnMumg → ジョン万次郎 ・・・「バカがっ」と苦笑い!
 日高見連邦共和国 → 目高見連邦共和国 ・・・これ、ご本人も含めて指摘するまで気づかなかったようです

 「新自由主義クラブ」は、私らから咎められて、次は、

 日高見連邦共和国+JohnMung → 目高のジョン

とやってくれました。

 私のように同じPCを使っていてもIDが月に2〜3回は変わる(変えられる)ので、私は自分のコメントであることが他の方にも分かるように、昨年4月下旬頃以降は「JohnMung」というペンネを付けています。
 一般にペンネを付けることは望ましいと思うのですが、上記のようなふざけたことをやられたこともあって、「成りすまし」はもってのほかですが、「紛らわしい」ペンネを付けることは避けられ方がよろしいと思います。

 なお、「真相の道」のように、複数のペンネ、IDを使い分け、議論を誘導する行為には怒りを禁じ得ません。


10. JohnMung 2013年2月05日 20:41:55 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

 参議院の代表質問で、生活の党の広野允士副代表が、陸山会事件・小沢裁判、即ち麻生自公政権下で引き起こされた政治謀略・人権蹂躙という由々しき冤罪事案に言及し、大手マスメディア等が偏向・歪曲・世論誘導・操作を通じて、同事案に加担したことへの謝罪を求めたことは画期的な意義を有しています。

 同事案が国策捜査によって引き起こされたものであり、法治国家での民主政治の根幹を揺るがすものであることに鑑み、今後とも、当該事案について、小沢一郎氏と生活の党だけでなく、わが国における国民主権の民主政治の確立を希求する、全ての政党政派・政治家が、国会論戦等を通じて実態を解明するとともに、当該事案に関わった政党政派・政治家、検察司法関係者、大手マスメディア等の責任を問われることを強く希求するものです。

 ところで、一部ですが、広野副代表が代表質問で、小沢一郎氏の「陸山会事件、虚偽記載事件」に対するマスメディアの関与に触れた上で、「マスメディアの反省の弁」に言及したことを、「言論・表現の自由」を制限するものだという方がみられます。
 私は、こうした指摘をまったく見当違いで、盗人猛々しいものだと言うべきです。

 大手マスメディア等は、偏向・歪曲報道によって世論を誘導・操作し、「政治とカネ」という曖昧な表現で、小沢一郎氏がゼネコン・サブコンから違法献金を得ているのではないか、という世論形成を進めることを通じて、やがて150年に及ぶわが国憲政史上かつてない、由々しき国策捜査による政治謀略・人権蹂躙という冤罪事案に加担し続けているのです。

 大手マスメディア等は、この事案に限らず、「本当のこと」を伝えないことを国際的にも指弾されており、偏向・歪曲報道、世論誘導・操作によって、国民・有権者の「知る権利」を侵害し、かつ「適正な判断機会」をも奪っているのです。
 こうした大手マスメディア等が「表現の自由」や「国民の知る権利」に言及するとしたら、噴飯ものであり、恥知らずと言うべきです。

 小沢一郎氏の無罪判決が確定した後でさえ、公明党の山口那津男代表らは、小沢氏に対して、「説明責任や道義的責任」があるかのように、言っています。
 麻生自公政権下で起こされた政治謀略・人権蹂躙という冤罪事案に対して、山口代表らは、小沢一郎氏に如何なる「説明責任や道義的責任」があると言うのでしょうか。

 むしろ、如上で触れたことから、公明党の山口代表こそ、陸山会事件・小沢裁判は、麻生自公政権下の東京地検特捜部による国策捜査によって引き起こされたこと、また、同事案は、国策捜査による政治謀略・人権蹂躙という由々しき冤罪であることが解明されつつあること、について、説明責任を負うべきであり、事と次第によっては安倍自公政権が吹っ飛びかねない由々しきものです。これは、第2次安倍自公政権の茂木敏充経済産業大臣等々についても当てはまるものです。

 私は、陸山会事件・小沢裁判だけでなく、鈴木宗男氏の事案についても、数々の疑惑が伝えられており、再検証が必須であると思います。

 また、民主党石井紘基議員(当時)刺殺事件、松岡利勝農相(当時)「暗殺」疑惑、中川昭一財務・金融担当大臣(当時)酩酊事件、松下忠洋郵政民営化・金融担当相(当時)の変死等々については、数々の疑惑が指摘されており、これらの実態の解明・再検証も進めるべきです。これらの解明なくして、わが国は野蛮国家としての誹りを免れないと考えます。


11. 2013年2月05日 20:44:13 : RvG5fOpHQk
この質問に対する安倍首相の答弁の一部を書き起こしましたが、小生、難聴なので、聞き取れない部分があります。どなたか、(・・・・)の箇所を補完して下さい。

首相答弁

いわゆる陸山会事件・疑惑の捜査の過程においての問題、この事件の無罪確定に関する検察やマスコミの対応、特捜部を含む検察のあり方、検察審査会法の見直しについてお尋ねがありました。

この事件に関する裁判所の判断とうについては、総理大臣として所感を述べることははっきり控えます。

なお、特捜部を含む検察は政治(・・・)において重要な役割を担っており、検察官の捜査活動に対し、国民から疑惑、疑念を抱かれることがないよう、常に法と証拠に基づく厳正、公平な(・・・)を行い、国民の負託に応えていくことが重要だと考えます。


12. 2013年2月05日 20:47:25 : PUaybKt0gE
>>02.
>この無実の人とは石川氏達秘書のことだ

石川氏他の元秘書の方の控訴審に関して無罪判決を望むのですね?
あなたが元秘書が無罪と考える理由は何ですか?


13. 2013年2月05日 21:18:13 : XuoQLXt0eY
本質的な問題は、起訴=有罪と見なされる風潮、というかマスコミ報道だと思いますよ。有罪確率が高い案件は当然検察が起訴するわけで、検審に回ってくるものは無罪になる可能性が十分にあるわけですよね。それなのに、無罪になったら誰かが責任をとるというのはおかしいでしょう。(もちろん、捏造とかは論外ですよ。)逆に、無罪判決が出しにくくなるかもしれない。やはり、強制起訴の制度そのものをやめるしかないですね。

14. 2013年2月05日 23:35:23 : FfzzRIbxkp
自民党政権になって、特に顕著なのが軍事力強化。
こうなると、311がテロだったのか?とますます疑う。

原発事故後、海外での原発受注を広げる隣国を思えば、
脱原発デモが、日本の産業の邪魔をしていると勘違いするのも理解できる。

五輪やワールドカップにおいても、マスコミにそそのかされて商業機会を奪われ隣国にお株をとられた・か。世界大会における隣国の製品、宣伝広告が目立つこと。競技上のジャッジにおける誤審被害も。

軍事力を強化する前に、日本のライフラインの例えば水道管やガス管。ほとんど隣国製。これらを日本製にメンテナンスすることから始めませんか?
官公庁の皆さんが、下請けをあなどって、例えば立会い検査を十分にしないとか。
国民が眠っている夜間に、マンホールの中が光ること連日。
そのような地域の液状化が激しかった。

日本の海洋領域、地下のパイプライン。セキュリティは万全だろうか。

フクイチの被害をごまかさずに世界の叡智を集めて対応する。
被ばくを最小限にとどめるための対策を徹底的におこなう。
原発事故の日本人の経験、被ばくの経験をこれ以上の被害を出さずに知恵にしていく。
パクリやコピーではマネなどできない災害大国日本こそが、未来へのはなむけになりましょうに。

わざわざ戦わなくても、地震や津波が来ればひとたまりもないですよ。人間なんて。

米国の分断工作に乗せられて、隣国に対して攻撃的な妄想を私も持ちそうになりますが、そんなことしている場合ではありませんよね。


15. 2013年2月06日 00:16:59 : oLYPlmPKz6

 10 さん
 理路整然とした発言に感謝いたします。

16. 2013年2月06日 02:12:25 : Qkfbxbj746
>>11さん

首相答弁の文字化、ありがとうございます。
個別の事例には言及しないとの逃げ、奴はクソですね(怒)
真実は、細部(具体的事例)にしかなく、
抽象的な論評は分類を専門とする学者の仕事であり、
これに具体的に言及しないで、政治家は勤まりません、
役割を果たす気概などないかw


17. 怪傑 2013年2月06日 04:26:05 : QV2XFHL13RGcs : RCNkZnE35Q
食品中の放射性物質の新たな基準値
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/dl/leaflet_120329.pdf

福島の人らはこれを守っても、空気中の放射性物質や地表からの
放射能などに常に曝され続けている。
福島などの、放射能の汚染地域には、被曝を避ける意味から場所
ごとに別に基準値を作る必要があるのではないか。


[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
18. 怪傑 2013年2月06日 04:29:07 : QV2XFHL13RGcs : RCNkZnE35Q
>>17は板違いの投稿で間違えました。
管理者どの、削除御願いします。

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
19. 2013年2月06日 05:23:14 : p8VyGZV7QI

 2を雇われ犬と評す。

 人で有れば真実を見抜く力を身につけるべきです。

 (今や、私は子供たちを福島の大自然に伸び伸びと遊ばせる事はできない。)
 


20. 2013年2月06日 06:44:59 : EcdQrNc5Ng
>>7
米犬も新自由主義クラブも確信犯でしょう。
調べればわかりますが、新自由主義とは簡単に言うと
アメリカ式を世界スタンダードにしようという流れを指します。
いずれも、「我はアメリカの手下なり」と宣言しているのです。
もしかしたら、面白半分でふざけてるだけかも知れません。

21. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 08:57:11 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>20さん

Wikipediaで「自由党 (日本 1998-2003) 」 を調べると、「政治的思想・立場 新自由主義、保守主義」と書いてある。

「新自由主義」って、「自由党 (日本 1998-2003)」という組織と関係あるらしい。

この組織は「アメリカ式を世界スタンダードにしようという流れ」と関係あるのかな?「我はアメリカの手下なり」と宣言している組織かな?!

この組織は、だれが作ったのだろう…

20さん、知ってます?


22. 2013年2月06日 09:14:18 : EGWcL8aDrE
この副代表さんは、代表質問という公式の場で言うだけの事は言った、という所でしょうか?

23. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 09:34:38 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>02 『米犬』=『新自由主義クラブ』

>こんな紛らわしいごまかしを言っても国民は知ってるからより証人喚問が必然だ

“ごまかし”って、何だよ?具体的な証拠を元に説明してみな?
それに私は、ずっと前から“証人喚問上等”と啖呵を切ってる。
小沢一郎も『国会の決議には動じる』とずっと言ってる。
なのに“それ”が何時までも果たされないのは何故???

>虚偽記載はしちゃったけど(重罪)、これは4億円くらいの些細な事務上の問題。

そう、その通り。分かってるじゃん。
管轄省庁の総務庁も、『出と入りが合っていれば、途中経過は記す必要無し』との見解だ。
つまり“犯罪要件”は存在しないってことだね〜。

>虚偽記載はしちゃったけど(重罪)、これは4億円くらいの些細な事務上の問題。
秘書たちにすっかり任せてしまっていて、私の記憶にありません。
全く知りませんでした。
私の仕事は天下国家を論じること
不動産のような低レベルなことは勝手に秘書がしているのだろう。私は知らないけど・・・

と知らぬ存ぜぬをぬらりくらりと繰り返し、結局秘書に責任を押し付けた
(引用終わり)

仮にだ、仮にそのような“責任”が存在するとしたら、
だからそれが“どのような犯罪要件”に合致するのさ。
有るならば、その訴状で“立件・起訴”しなさい。

それだけの話だろ、バター犬ラッシーよ。


24. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 09:44:27 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>03>>21 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>Wikipediaで「自由党 (日本 1998-2003) 」 を調べると、「政治的思想・立場 新自由主義、保守主義」と書いてある。

「新自由主義」って、「自由党 (日本 1998-2003)」という組織と関係あるらしい。
(引用終わり)

ウィキってそんなに権威なのか?
確かに孫崎さんも自著の中で、自由党時代の小沢一郎の主張を“新自由主義的”と表現しているのは認めよう。
だが、その表現に悪意は無い。残念ながら“経済政策には疎い”孫崎さんの誤解だ。
今の時代、市場の開放やグローバリゼーションを “まっこうから否定”する責任ある政治家が存在するかい?

要はその有り方だろう。

乱暴に要約すれば、”新自由主義者”の真髄は、『市場原理に全てを任す』点だろう。
言葉を替えれば『神の見えざる左手』を盲信する、あるいは『良貨は悪貨を駆逐する』とか。
今時、20世紀の市場経済を振り返って『悪貨が良貨幣を駆逐した』って事実を否定できる人が居るのかい?

私は別スレで、さんざん貴君に『自由党時代の“日本一新11基本法案』の内容を紹介・解説して、
小沢一郎の政策が、どれくらい“新自由主義”的思想とかけ離れてるかを説明したんだが、
貴君はそこから逃げただけじゃないか。

そんなオマエがまた別んところでふざけだ戯言を語るなよ。

それにここは『陸山会裁判(ごっこ)』を語るスレッドだ。
“新自由主義”がなんの “論点”なんだよ。説明しろよ〜〜〜


25. 2013年2月06日 09:48:26 : Xwlemfst1A
米犬、新自由主義クラブ、相手するのも馬鹿らしい

26. 2013年2月06日 09:51:01 : BmlRwCfNDk
小沢一郎さんは世界から注目されている、日本の誇るべき政治家の一人。
小沢さん日本をよろしくお願いします。

27. 母系社会 2013年2月06日 09:59:47 : Xfgr7Fh//h.LU : upRS01g762

何も言わないよりは良いが、「検察とマスゴミによる冤罪」では不十分。

背後には、検察とマスゴミを操り、ロッキード事件で日本を真の独立国家
としようとした田中氏を失脚させ、日本を影で支配する「従米勢力」
がいること訴えなければ、心ある国民には伝わらない。

おそらく、そう言えば、また再び小沢派への大バッシングが始まるだろうが、
そうした情況こそが実は好ましい情況。

なぜなら、多くの国民がこの冤罪事件に関心を向けるようになり、どちらの
言い分が正しいか、また、再び考えるようになるからだ。

もちろん、それでも「小沢=黒」と確信してしまっている層の意見は簡単には
変わらない。

しかし、あの狂気のような報道と、その後の無罪判決の経過から、一連の事態
に疑惑を抱く層からは、小沢派の説得次第で、小沢支持者が出てくる可能性は
十分にある。

なぜなら、日本がアメリカに従属的状態であることは、その辺を歩いてる
大人なら誰もが意識的、無意識的に知っているからだ。

このことは間違いない。だから、小沢派は自信を持つべきだ。

要は、マスゴミを従米派=「売国奴」として徹底的に批判して、反論せざるを
得ない立場に追いやることだ。

奴らが、「売国奴」ではないと反論すればするほど、国民の疑惑は深まるのは、
間違いない。



28. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 10:07:41 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>ウィキってそんなに権威なのか?

Wikipediaは、どこの誰が書いているかわからないし権威でもないが、Wikipediaの「自由党 (日本 1998-2003)」や「小沢一郎」の項目を書き込んでいる人たちは、『日高見連邦共和国』より小沢一郎氏の政策についてよく知っている人たちだと思う。

小沢一郎氏の『自由党時代の“日本一新11基本法案』は、間違いなく新自由主義政策だが、何故だか『日高見連邦共和国』は、それを認めない。

たぶん、単純に『新自由主義』について何も知らないからだと思う。

新自由主義は、別に人を貶めるためのレッテルではない。
確かに新自由主義者だと評されながら、新自由主義者というレッテル貼りを嫌う、竹中平蔵氏みたいな人もいる。しかし八代尚宏氏のように自ら新自由主義者を名乗る経済学者もいる。

池田信夫氏や片山さつき氏も、自分たちが新自由主義であることを認めた上で、「昔あんなに新自由主義だった小沢さん、最近どうかしちゃったのかしら?」みたいな発言をしている。

ここは低レベルの人が来る掲示板だから、貴殿も『新自由主義』について何も知らないことを責める気はしないが、折角、掲示板にアクセスしているのだから、他の人の言うことからも少しは聞いてみて、「新自由主義とは何か」自分で調べてみる姿勢を見せて欲しい。

貴殿の発言、

「私は別スレで、さんざん貴君に『自由党時代の“日本一新11基本法案』の内容を紹介・解説して、
小沢一郎の政策が、どれくらい“新自由主義”的思想とかけ離れてるかを説明したんだが、」

は、貴殿が工作員としか思えないくらい事実とかけ離れている。

「小沢一郎氏は新自由主義者だった。今もそうかもしれない。『みんなの党』とも連携すると言ってるんだから…。」とこの掲示板に私が書き続けているのは、ある意味、この掲示板に来る人への人助けのつもりなのです。


29. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 10:09:31 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>28

28は『日高見連邦共和国』>>24へのレスであることを書き落とした。


30. 2013年2月06日 11:41:57 : O1qQSuAIEg
27. 母系社会さんのご意見に賛同する。

>>マスゴミを従米派=「売国奴」として徹底的に批判して、反論せざるを得ない立場に追いやることだ。

多くの国民は自分で情報をとりに行くことなどしていない。
この点であの橋下は実に上手い。
小沢氏は勿論のこと生活の党の全ての議員はあらゆる機会にメディア批判を行うべきだ。
今のメディアは戦前のメディア、北朝鮮のメディアと何の違いもないことを積極的に発言すべきなのだ。
特に公共放送と詐称し有料でプロパガンダ報道を行っているNHKを名ざしで攻撃すべきである。
先日、昼の軽い生放送番組で面白いハプニングがあった。ある芸人が集まった見学者の「天下のNHKです。」と言ったところ、一緒にいたNHKのアナウンサーがあわてて「皆様のNHKです。」と言いなおしていた。
私は思わず笑ってしまった。この正直な芸人はきっと後から大目玉を喰らい、今後、NHKに出場させてもらえないのではと思った。


31. 2013年2月06日 12:28:43 : OWdgx2BhYY
1.馬鹿とは‘馬と鹿の区別がつかない知能指数が低い人間のこと。

2.新聞報道というがこれは新聞記事なるものを媒体とした文章の”売り買い”証文を意味してる、バカはこれを”事実を語る文章”と誤解している。
3.金融、経済・政治報道はこの記事を売り買いした。証文なのである。
4.ねつ造記事には”直接にしろ、間接にしろ”買いたい人間、組織、集団がいて
  新聞社が売つたのである。
  新聞社なる会社は記事の売り買いでなりたつのだ、
5.小沢冤罪事件を仕組んだのは麻生内閣法務大臣の指揮権発動による。
  外国勢力の工作員と自民党の謀略なのでる。
6.このような悪の証文記事をうのみにするのは自由だが、この板が汚れる
  人糞をまき散らすような奴らは消えされ!
最後に 高校の日本史を見れば新聞社を巻き込みこの種の謀略が続々でてくるの
と支那事変前とおなじ。
中国共産とは戦争を仕掛ける。安部総理は中国の在留邦人に速やかな帰国を呼びかけるべし。

  


32. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 12:30:18 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>28 『新自由主義クラブ』=『米犬』

なんだか長々と書いてるけど、具体性がなんにもないのな。
内容も無いのに“長々と言い訳できる才能”だけは認めてあげよう。

“その件”で議論した(オマエが逃げた)スレッドは下なんだが・・・

↓↓↓↓↓

進次郎の模擬派閥作りは中国太子党のようだ! (ハイヒール女の痛快日記) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/273.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 29 日 09:00:00: igsppGRN/E9PQ

ここでオマエが示せた“新自由主義”の定義は残念ながら『ワシントンコンセサンス』の引用のみだ。

その指摘に対して私は様々な引用、解説、解釈を提示してた。
小沢一郎は“新自由主義者”では無い、とね。

私のその論証が正しいのか、それに対して貴君がどのように反証できているのかは、読んで貰えば分かる事。
(オマエが臭い屁こいて“逃げ去った”事実もね)

さて、『陸山会裁判(ごっこ)』のスレッドで、そのように“新自由主義”に拘泥する理由はなんだ?
当該裁判に於いて、私たち小沢一郎擁護者の主張が正しく、反論する“論点”が無いからなかね?

ダザ過ぎんぞ?


33. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 12:38:49 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>28 『新自由主義クラブ』=『米犬』

誰がどこで、誰をそう言って決め付けようと干渉するつもりは無いが・・・

>池田信夫氏や片山さつき氏も、自分たちが新自由主義であることを認めた上で、「昔あんなに新自由主義だった小沢さん、最近どうかしちゃったのかしら?」みたいな発言をしている。

その“出典”とかれらが言った時の“新自由主義”の言葉の定義を明示せよ。

>「新自由主義とは何か」自分で調べてみる姿勢を見せて欲しい。

臭い屁こくなよ。オマエが小沢一郎は“新自由主義者”だ、と決め付けて、その“定義の提示”も出来ていないんだろう。

>Wikipediaの「自由党 (日本 1998-2003)」や「小沢一郎」の項目を書き込んでいる人たちは、『日高見連邦共和国』より小沢一郎氏の政策についてよく知っている人たちだと思う。

その彼らがどのように認識しているかどうかなんて関係ない。
私が具体的に『日本一新11基本法案』を引用・解説・主張した内容に関して、
オマエが“具体的に反論”できなくて、『ウィキ』はこんなに凄いんだっ!!って他人の権威を振りかざすだけ?
それ、子供の喧嘩で『とーちゃんに言いつけるぞ』って捨て台詞とどんだけ違うの?

オマエは“自分の頭で考え、自分の言葉で語る”事を果たしなさい。
憐れな“反小沢一郎コメンター”よ。


34. 2013年2月06日 12:45:02 : hOlEebSCRA
02.03!
さすがだねぇ!
平日にそれもサラリーマンなら家に帰ってもいないであろう
時間にそろって書き込み(笑)
よっぽどおひま??????
よっぽど都合が悪いの?????

毎回毎回答えが同じでつまらんねぇ(笑)


35. JohnMung 2013年2月06日 13:33:20 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

28. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 10:07:41 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
     ↑
 「新自由主義クラブ」=「米犬」らが再三、憶測・妄想込みのデマを流したためか、小沢一郎氏を「新自由主義者」と勘違いしている方がいるようです。

 「新自由主義クラブ」は、小沢氏が明言もしないことでも、文言の一部を切り出し、その類似性に、自らの憶測・妄想・願望を織り交ぜて、決めつけることを執拗に繰り返してきた卑劣漢です。
 「新自由主義クラブ」というペンネを使うのは、小泉・竹中が推進し、格差社会を増進・増幅させた新自由主義政策にシンパシー抱いているからと思われても致し方ないことです。
 また、小泉・竹中路線の根幹を成す新自由主義政策を継承・増強する安倍自公政権を支持し、それに異を唱える政党政派・政治家、なかんずく、小沢一郎氏と生活の党に対して、すでに破綻した論拠も含めてこじつけのネガキャンを繰り返しているのです。

 それゆえ、「新自由主義クラブ」は、こよなく新自由主義にシンパシー抱いており、新自由主義者・住民税脱税王である竹中平蔵を崇敬しているとみるべきです。

 「新自由主義クラブ」がこれまでどういうことをやってきたか、少し振り返ってみましょう。

 まず、「新自由主義クラブ」は、昨秋辺りから度々、「小沢一郎氏は新自由主義者」であるという決めつけをしていますが、この点については、私自身、何度も関わって反論し、「新自由主義クラブ」自身が自ら、「小沢氏は新自由主義者ではない」と認めざるを得なくなったのです。
 しかし、その後も、事あるたびに、振り出しに戻るか如く、同じ書き込みを繰り返しています。
 上記のことは、小沢一郎氏を好き嫌いに関わらず、心ある阿修羅閲覧者は既知のことであり、承知されていることと確信しています。

 次に、「新自由主義クラブ」が繰り返し憶測妄想込みのデマを流す「小沢一郎氏は新自由主義者である」という決めつけについては、下記のスレで、小沢一郎氏の主義主張の基となる立場とは似て非なることを確認されたい。

「橋下維新と小沢オリーブ連合『選挙後』協力の可能性大と識者(NEWS ポストセブン)」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/852.html
 投稿者 笑坊 日時 2012 年 10 月 29 日 07:10:43: EaaOcpw/cGfrA

 この中では、総選挙に向けて、小沢氏が率いる「国民の生活が第一」のオリーブの木構想下での連携に関して、大手マスメディアなどの小沢氏が橋下維新に擦り寄っているという憶測・妄想と呼応して、攪乱工作を仕掛けていました。
 その裏付けとして、当時、橋下維新の中枢に新自由主義者・竹中平蔵がいたことと相まって、橋下維新の新自由主義的政策と、小沢一郎氏は親和性があるとする論拠として、「新自由主義クラブ」は「小沢一郎氏は新自由主義者である」というでっち上げ、決めつけを行っていたのです。

 「新自由主義クラブ」は、その後も事ある毎に、同様のでっち上げ・攪乱を続けていますが、とりわけ、現在、第2次自公政権下で進められている新自由主義政策によって、格差社会が増幅されかねないという懸念を打ち消そうと、躍起となっており、「小沢氏は新自由主義者である」という使い古され、かつ論破されたデマを繰り返し流しているのです。

 すでにご承知の方もいると思われますが、下記のスレを一読されたい。「新自由主義クラブ」のコメントが噴飯ものであることをご確認下さい。

(再掲開始)
「小沢一郎氏が断言 『民主党に協力する可能性ない』〈週刊朝日〉」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/863.html
 投稿者 笑坊 日時 2012 年 10 月 29 日 16:23:27: EaaOcpw/cGfrA

 このスレで、アンカーNo20〜21>さんが【自由主義と新自由主義】についての明快に解説されています。ご確認下さい。
 以下は、私の感想込みの書き込みです。

 アダムスミス以来の経済学説(思想)史等を概観した上での20>さんご指摘のように、「図式化すると橋下は新自由主義者、小沢は伝統的な自由主義者。似ているようだけど大きな差がそこにはある。
 とりわけリーマンショック以後、世界は再び自由主義社会の再定義を模索している訳だから、いまどき周回遅れの新自由主義しか考えられない橋下(このブレーンが竹中平蔵)など三流だとオレも思う。
 マクロ経済的に言っても中間層の購買力が安定している社会がもっとも経済成長できるわけで理想的であり、再分配は必要なのだ。」を踏まえれば、
 新自由主義クラブの「小沢一郎氏と、橋下徹氏が、ともに新自由主義者であるのが、その理由である。」が如何に貧相なこじつけであるかが明白である。

 また、23>さんご指摘の「この『新自由主義クラブ』って、むかし自民党は社会民主主義政党だと堂々と主張したやつか。」にみるように、「自民党は社会民主主義政党」という「珍迷説」には、抱腹絶倒した。

 24>さんご指摘のように、新自由主義クラブに対して、「そう言えば小沢さんの本を竹中が書いたとまたおっしゃるのですかね。」については、同時期の経済学者等の関係者に確かめれば、分かることだと思います。
 この件については、新自由主義クラブの同様の記述に初めて接して以来、記述の真贋よりも、植草氏の冤罪事件と竹中平蔵の関係有無如何に大きな関心を抱いています。藪の中だろうが・・・。
(再掲終了)


36. 2013年2月06日 14:50:23 : 2Vwna7ir3e
どうも小沢信者は『新自由主義』の意味を根本から理解できていないようだ。

『新自由』というからには比較対象となる『自由主義』が存在し、また自由主義にも『古典的自由主義』との明確な差異があって、なんでもかんでも使えば良いというものではない。

まず@『新自由主義』とは“国家による福祉・公共サービスなどの縮小(小さな政府、民営化)と、大幅な規制緩和、市場原理主義の重視を特徴とする経済思想”
なのであって、新保守主義(しんほしゅしゅぎ、英: Neoconservatism)という、政治的立場の一種に属する経済思想を指す。

だから、新自由主義とは政治的には新保守思想なのだ。

そして新自由主義を否定するからには、信奉するのは『現代型自由主義』なんだろうと思うが、A『現代の自由主義(リベラリズム、英:New liberalism, Reform liberalism)』は、自己と他者の自由を尊重する社会的公正を指向する思想体系のことをいう。

レッセフェール(自由放任)を基本原理とする古典的自由主義や自由至上主義とは異なり、それが人々の自由をかえって阻害するという考え方が根底にある。

現代において個人の自由で独立した選択を実質的に保障し、極度の貧富差における経済的隷属や個人の社会的自由を侵害する偏見や差別などを防ぐためには、政府による介入をなくしたり制限する(無政府資本主義、リバタリアニズム、新自由主義)のではなく、政府や地域社会による積極的な介入も必要であるという考えに基づく。

「公正」とは、ジョン・ロールズによれば「立場入れ替え可能性の確保」を意味する。

これは人々に「社会のどこに生まれても自分は耐えられるか」という反実仮想を迫るものであり、機会平等と最小不幸を主張する。

ロールズの格差原理では、格差ないし不平等の存在は、それをもたらす職務につく機会が平等に開かれており、かつ、それによって社会で最も不遇な人々の厚生が図られない限り、その存在は公正ではないものとされている。

よって、リベラリズムは積極的自由に基づく自己決定を推奨し、国家による富の再配分または地域社会による相互扶助を肯定する=大きな政府(高い税金と厚い社会保障)=経済的には共産経済・政治思想的には中央集権を意味する。

日頃から、地方分権・官僚政治の打破・減税を主張している小沢理論が@『新自由主義』に属するか、A『現代の自由主義』に属するか・・・韓単にわかりそうなもんだ。

小沢信者のやっていることは、タイトルと中身を入れ替える理論展開でしかない。

カエルとオタマジャクシを見せて、カエルのことを『これがオタマジャクシです!』と何万回言えば他人はカエルを見て『オタマジャクシだ』と思うようになるか・・・そういう理屈だ。

はっきり言っておく。

小沢一郎は新自由主義者で小沢理論こそ新自由主義に根ざした経済観念である。

それと政治家として有能・無能、人として善良・悪質、これは全く別の問題だ。

何を隠そう、オレは新自由主義者だ・・・しかしオレは小沢一郎が嫌いだ。

理由は、小沢一郎と小沢一郎を支持する連中が人として悪質(偽りの多い詭弁士)だからだ。


37. 2013年2月06日 15:27:53 : 2Vwna7ir3e
新自由主義も自由主義も、どちらが優れているかが問題なのかではなく、運用する人のところで、どうとでも答えは違ってくる。

自由主義の哲学的、思想的源流をさかのぼると、17世紀イギリスのジョン・ロック(1632年 - 1704年)の思想に行き着く。

ロックは、人間は生来自由で可能性に充ちた生き物であり、いかなる人間にも自らの自由な意思と選択で生きることが認められていると主張した。

この権利は「自然権(Natural Rights)」として個々の人間に生まれた時から備わっているものであり、誰からも妨害されることはない。

人間は誰もが、個人の自由な意思に基づいて自らの判断で思想も宗教も生き方や生活のスタイルも自由に選ぶことができると主張した。

当時、市民の生活に強力な王権で干渉し、人々の財産までその一存で奪うことができた絶対主義政府の国家権力に対抗する思想としてロックが生み出した主張が、リベラリズムの始まりである(自由放任を基本原理とする古典的自由主義や自由至上主義)と言われる。

この『王権』に対し、現在の日本は『行政が王権化』してしまった・・・だから形式としては古典的自由主義に基づく行政側の王権化に対して、一時それを無効化する必要が生じているため、新自由主義に基づく国家権力の介入の排除が必要になっているのだ。

逆に言うなら、政府が規制緩和に努力し、独占禁止法違反の撤廃に勤め、カルテルとトラストに抵抗力を有しているなら、新自由主義よりも現代型自由主義の方が理論として優れているといえる。

選挙違反まで強行するとなっては、もはや中世の王権よりも酷い。

比較すべきは、後漢末の宦官による買収政治のレベルで、華北の人口を激減させた存在しない方が善い権力に成り下がってしまった。

宦官は袁紹・袁術兄弟に皆殺しにされるまで、その地位を離さず、時の最高権力者であった大将軍さえ暗殺してしまったように、強制排除するには自浄努力では絶対に追いつかない。

TPPが必要なのは、そういうことだ。


38. 2013年2月06日 15:44:57 : 2Vwna7ir3e
ちょっと修正

独占禁止法違反の撤廃に勤め→独占禁止法違反の徹底に勤め


39. 2013年2月06日 15:46:27 : D55MoA8Z7o
Wikipediaの情報は捏造もんだよ。湾岸戦争以来の歴史が実際の報道とは全然違う内容になっていて、戦争責任が問えないように骨抜きに改ざんされている。

40. 2013年2月06日 15:47:16 : 2Vwna7ir3e
書き方悪いよなあ・・・独占禁止法違反を徹底排除・公正取引違反を駆逐するルールの強制

こういう意味ね


41. 2013年2月06日 16:02:59 : 2Vwna7ir3e
けっきょく年次改革要望書があった時代・・・年次改革要望書に書かれていたことを実践できれば、民主化に向かったということだ。

1997年(平成9年)独占禁止法が改正される。持株会社が解禁される。
1998年(平成10年) 大規模小売店舗法が廃止される。大規模小売店舗立地法が成立する(平成12年(2000年)施行)。建築基準法が改正される。
1999年(平成11年) 労働者派遣法が改正される。人材派遣が自由化される。
2002年(平成14年) 健康保険において本人3割負担を導入する。
2003年(平成15年) 郵政事業庁が廃止される。日本郵政公社が成立する。
2004年(平成16年) 法科大学院の設置と司法試験制度が変更される。労働者派遣法が改正(製造業への派遣を解禁)される。
2005年(平成17年) 日本道路公団が解散する。分割民営化がされる。新会社法が成立した。
2007年(平成19年) 新会社法の中の三角合併制度が施行される。

健康保険の負担問題が取り沙汰されるが、では3割負担になっていなければ、全額公庫からの支出=増税もしくは国債発行高の増額であったわけで、改革されるべきは『医療の範疇に入れるべきでないものの保険制度からの分離』なのだ。

これでも民営化とはいえ半官企業は市場を独占しており、そこへの天下りは後を絶たないわけで、民営化された企業を複数に分割競争化できるようにしなければいけないし、天下りによる公共事業受注は紛れも無い贈賄罪なのだから、それを告発できるライバル会社(カルテルの禁止)が必要になり、それを実行する弁護士もいないんだから、そういう免許における改善も必要なわけだ。

今は、改革できる下地はできても実行できる背景は、まったく整っていないのが実情・・・そこで世界中で日本行政府の基本的人権違反に対する監視を行なう必要が生じてのTPPということになる。


42. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 16:11:59 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>36>>37 ID=2Vwna7ir3e

突然湧いて来たキミは何?
その“新自由主義”の講釈は『新自由主義クラブ』にこそ垂れてくれ。
まーだ大体言ってる事は間違いないと思うが、その定義や言葉全てが“旧世紀の遺物”だと言わせて頂く。

『新自由主義クラブ』には何度も言っているが、20世紀型の“金融資本主義”とでも言うべきシステムが崩壊しつつあり、
変わって新しい“資本主義システム”の再構築が求められている。
この考え方は“旧世紀の遺物”たる定義や言葉では語れない。

分かって言ってるんだとは思うがね・・・

>よって、リベラリズムは積極的自由に基づく自己決定を推奨し、国家による富の再配分または地域社会による相互扶助を肯定する=大きな政府(高い税金と厚い社会保障)=経済的には共産経済・政治思想的には中央集権を意味する。
(引用終わり)

だからキミは、

>日頃から、地方分権・官僚政治の打破・減税を主張している小沢理論が@『新自由主義』に属するか、A『現代の自由主義』に属するか・・・韓単にわかりそうなもんだ。
(引用終わり)

ココ、さらっと流して結論としているこの部分、大分事実と乖離があるぞ?

『統治機構の見直し⇒地方分権』がなんで“新自由主義”なんだよ〜

『官僚政治の打破』は、経済システム云々ではなく、政策選択の主体を政治家の手に戻す、っていう文脈だろう〜

『減税を主張』って、小沢一郎は“直間比率の見直し”を含む社会保障と税制の抜本的見直しを言い、
そのなかで“消費税の依存はならぬ”といってるだけだ。必要に応じて判断される国家の福祉政策出費の増加を否定しているのでは無い。

小沢一郎は“自由主義”と“資本主義”の世さと正しさを良く認めた上で、
『イタズラな自由競争が招く弊害』を排除できる新しい経済システムを模索・提案しているんだ。
それを仮に“共生型資本主義”と呼んでいる。
古い経済用語の知識の披露も結構だが、小沢一郎の構想・意図をちゃんと読み直して、冷静に評価すべきではないのかね?

まったく、オマエら“反小沢コメンター”の論法はいつもこうだ。
まー、キミのそれはその“まだまともな方”だね。

前半は己の知識を披露しらがら“それらしい記述(嘘ではない)”を記し、最終的な結論に至る部分で“論理飛躍”する。
不注意な読者なら騙されるのかもしれないがね。
そんで決まって、

>理由は、小沢一郎と小沢一郎を支持する連中が人として悪質(偽りの多い詭弁士)だからだ。

こういう捨て台詞(根拠のない悪態)を忘れない。

その“人として悪質(偽りの多い詭弁士)”っていう主張の根拠をちゃんと記せよ〜
オマエのそのような“詭弁”を聞かされてかしこまる相手だけでは無いんだぜ?


43. 2013年2月06日 16:14:09 : 2Vwna7ir3e
年次改革要望書は、1994に初版が発行されている。

当然ながら、日本という国が強烈に学閥による不正国家・カルテルとトラストを中核にした、既得権による寡占経済化に対応するものとして、日本の『資本と経営の分離』『政治と宗教の分離』を目的として発行されていることは明白だ。

では米国が干渉しなければならなくなること、それに先立つ何が日本の『資本と経営の一体化』『政治と宗教の一体化』を推進し始めたのか?

『資本と経営の一体化』『政治と宗教の一体化』を可能にする組織が、編成され動き出したからに他ならない。

1991年に始動した『ジョン万次郎の会』協賛企業を見て、電通・東電・日揮という国策会社の株主企業を比較するなら、万病の基が何であるかが解けるはずだ。


44. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 16:23:07 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>41 ID=2Vwna7ir3e

>けっきょく年次改革要望書があった時代・・・年次改革要望書に書かれていたことを実践できれば、民主化に向かったということだ。

まあ、キミが正しい“新自由主義者”を任ずるんだったら、そういう見解となろう。
大勢の同意を得られるかどうかは別にしてね。

『民主化に向った』って文言は違うんじゃない?
アメリカ主導の“国際金融マフィア”にとっての『草刈場に向った』が正しいんじゃない?

>>42のコメントでキミのコメントを“詭弁”と言ったのは失礼だったかもしれない。
これは反省して謝罪する。
キミは“新自由主義者”の立場から“ごくまっとうな意見”を述べたに過ぎない。
“持つもの・強者の理論”に則ったね。

『新自由主義クラブ』のようなピエロとはキミは違うらしい。
おっと、キミ、なんて言い方の失礼だね。貴方、と呼ばせて頂こう。

>そこで世界中で日本行政府の基本的人権違反に対する監視を行なう必要が生じてのTPPということになる。

貴方が“新自由主義者”の立場から言うその意見はまったくまっとうだね。
で、小沢一郎を支持する私から言わせれば、その意見には同意できないんだ。全然。
そこで、一個質問を書かせてもらう。

『一国(我が国)の食料自給率をどう考える?(どうすべきだと思う?
私はその確保・維持は独立国家の不可欠な義務だと思うが?』

興が乗ったらでいいから、答えて貰えるとありがたい。


45. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 16:35:46 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>43 ID=2Vwna7ir3e

『年次改革要望書』は、一般的には“対米独立派”からは目の仇にされて、“植民地化推進”の為のものだという認識だね。
私もそう思うよ。

>1991年に始動した『ジョン万次郎の会』協賛企業を見て、電通・東電・日揮という国策会社の株主企業を比較するなら、万病の基が何であるかが解けるはずだ。

“反小沢コメンター”が繰り返し主張する事だね。
“協賛企業”に名だたる大企業が名を連ねているからって、それが何の証明になるの?
程度の低い謎掛けは興醒めだよ?
“草の根交流の場”たる『ジョン万次郎の会』を介して、そうやって簡単に追及されるような事なら
それをワザワザ“隠れ蓑”にする意味が無いじゃない。
貴方なら、小沢一郎絶対支持者たる私が“ぎゃふん”となるような、その疑惑の証明をして貰えるものと期待させて頂く。


46. 2013年2月06日 16:36:24 : 8TbnSPNfeY
問題の第一は「マスコミ」の報道姿勢にある。司法記者クラブの解明がまだできていない。うそつき、二股民主党の汚名を頂戴した元野田首相は、なぜ指揮権を発動としようとした小川法相を罷免したのか、その理由を国会で説明させよ。

47. 2013年2月06日 16:38:34 : FJxTud6XX9
政治家が不正選挙でしかえらばれないのに
その不正で選ばれた汚職者から誰か選べと
言われたところで誰も選べるわけがない

48. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 16:40:19 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>43 ID=2Vwna7ir3e

あ〜それと、あれだ。
『陸山会裁判(ごっこ)』が主題のスレッドで、貴方がスレ違いの“新自由主義”の講釈を垂れ続ける理由も説明して頂けると有り難い。

それ以上に、『陸山会裁判(ごっこ)』の進行に関するコメントを上げてくれると、もっと有り難い。

そうで無いと、スレッドの主題を反らす事が目的の工作員認定になっちゃうよ。
貴方はそうではない、と思っとるのでね、私は。


49. おじゃま一郎 2013年2月06日 17:03:36 : Oo1MUxFRAsqXk : hsCSLxQu6w
生活の議員はなんかピントがずれてるな。

陸山会事件なんかもう小沢無罪で終わったろ。それなのに検察が
どうのこうの国会でいうべきことではない。原発だって事故処理し収束し、
被災地の対策は済だ。こんな過去のことばっか言って何になる。


50. 2013年2月06日 17:04:14 : FpcudWesAg
国会の場で良くぞハッキリと言ってくれました。これでもまだ問題の本質を理解できない国民がいることは情けない。小沢排除自体政治的には極めて重要であるがそれ以上に小沢氏に関係なく日本の法治国家としての歪み、恥知らずな官僚、政治家など国のあり方という基本は見過せない。自分の利権のためなら犯罪も平気な官僚、政治家、国民の集合が日本国家であるという現実を深刻に受け止めなければならない。

51. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 17:17:07 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
平野貞夫氏によると、陸山会事件の検察側証拠不採用はジョン万次郎の会のイベントと関係あるらしい。

不思議だ…。

ジョン万次郎の会には、司法より強い大きな力が働いているようだ。


■平野貞夫「陸山会事件の証拠不採用問題」(2011年7月)

 日米草の根交流高知大会の成功を見届けて、6月30日深夜、柏市の自宅に帰ると、東京地裁が同日、陸山会事件で検察側の供述調書38通の中で、大多数を「信用できない」としたとの情報が届いていた。その中に「小沢元代表に虚偽記載を報告、了承を受けた」とする秘書たちの調書も含まれていた。小沢問題で検察批判を続けている郷原信郎・名城大教授は次のようにコメントしている。(7月4日夕刊紙要旨)

 「小沢氏の共謀を立証する材料は、石川議員らの供述調書しかない。その信用性が崩れたので、検察官役の指定弁護士は闘う前から武器を奪われたようなもの。もはや、小沢氏を法廷にダラダラと縛り付ける理由はない」。

 不思議なことに、ジョン万次郎のイベントをやると、これに類したことが起こる。西松事件や陸山会事件もCIE財団をめぐる数々の疑惑も、新しい日本をつくろうとする小沢一郎氏に対する悪意の抵抗であった。

 ようやくそのことが日本中の人々に理解されるようになった。

http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2011/07/63.html


52. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 17:36:01 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>51 『新自由主義クラブ』=『米犬』

それが何なのサ。
“状況証拠”にもなりはしない。
そんな“陰謀論”でしかこの裁判(ごっこ)を語る手段が無いのな〜
かわいそ過ぎる。


53. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 17:46:21 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>52さん

51の話はともかくとして、『ジョン万次郎の会』の会長さんは、どうも小沢一郎さんでなくて、純然たる民間人がなった方が良かったと思います。

ジョン万次郎は高知出身なのに、小沢一郎さんが『ジョン万次郎の会』の会長であったがために妨害を受けて、20年間も高知で草の根交流大会を開くことができなかったそうだ。

そもそも最初は高知県知事が『ジョン万次郎の会』の会長をやるはずだったのに、小沢一郎さんが無理にやりたがって会長になったそうですね。

なんだか『ジョン万次郎の会』関係者が気の毒になりましたね。


「CIE財団は設立されて20年目となる。本来なら真っ先にジョン万次郎の故里で、草の根交流大会が開かれるべきであった。なのに20年間、開催することができなかったことには隠された事情があった。
 それは、小沢一郎という政治家と私に対する世間(オーバーにいうと日本社会全体)の、とんでもない誤解があったからだ。」(平野貞夫)
http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2011/07/63.html


54. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 17:48:05 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>51 『新自由主義クラブ』=『米犬』

あんなに多弁だった ID=2Vwna7ir3e さんが急にいなくなったと思ったら、
またオマエ、頭の弱い“反小沢一郎コメンター”のおでましかい。

他スレにも貼り付けたそのコメントでオマエは何を言いたいんだ?
このスレッドの前半でのご自分の発言と、どのような整合性があんだよっ!!!

このヘタレが。


55. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 17:50:18 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>53 『新自由主義クラブ』=『米犬』

おい、そこのヘタレ“反小沢一郎コメンター”よ。

そのコメントがこのスレッド主旨とどう関係あんだよ。

屁こいてねーで寝ちまえよ、今日は。


56. おじゃま一郎 2013年2月06日 17:50:19 : Oo1MUxFRAsqXk : hsCSLxQu6w
>45

年次要望書は今や名前を変えてU.S.-JAPAN ECONOMIC HARMONIZATION
INITIATIVEとなっている。まっさきに挙げられているのはNTTの
光ファイバーの価格と、携帯電話の価格改定だ。

これは日本の消費者にとって利益のあることなのだ。


57. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 17:52:13 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>56 『おじゃま一郎』

おっつ、ここにもヘタレコメンター現る。

『年次要望改革』=『米国主導の日本植民地化計画書』だね。
それが何か?


58. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 17:55:54 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

警告!!

スレッド投稿主旨と無関係な“屑コメント”は厳に慎むべしっ!!!


59. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 18:06:17 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>42さん

>『統治機構の見直し⇒地方分権』がなんで“新自由主義”なんだよ〜

フリードマン流によると、その説明はこうなる。

「政府の権力は分散されなければならないことである。政府が権力を行使せざるを得ないときは、国よりも州、州よりも郡や市で行使することが望ましい。自分の住む町のやり方が気にくわないとき、それが下水処理にせよ、区画整理にせよ、学校制度にせよ、さっさと別の町に引っ越せばよい。」(フリードマン『資本主義と自由』)

つまり、「地方分権化すると、地方がそれぞれ自由勝手に多様化して、その中にはきっとあなた好みの町ができるでしょう。そこへ行きなさい。」ということです。

住民は客だから、客の選択肢を増やすために地方自治体の地方分権を進めろ、ということですね。

同じジャンルの製品でも、メーカーがたくさんあれば、少しずつ違う製品が店に並び、選択肢が増えるから消費者は幸せでしょう、というのと同じですね。

さすがに国境を越えて出て行くのは難しいが、住む町を選ぶのはもっと簡単でしょう?という話です。

わかりましたか?


60. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 18:20:32 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>42 日高見さん

>『減税を主張』って、小沢一郎は“直間比率の見直し”を含む社会保障と税制の抜本的見直しを言い、そのなかで“消費税の依存はならぬ”といってるだけだ。

「“消費税の依存はならぬ”といってる」は、ウソだ。逆だ。



61. JohnMung 2013年2月06日 19:01:45 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

60. 新自由主義クラブ 2013年2月06日 18:20:32 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
     ↑
 新自由主義者で住民税脱税王・竹中平蔵を崇敬する「新自由主義クラブ」よ
 文言の端切れを切り出して、同じことを繰り返し巻き返し持ち出してくるのは、見飽きた聞き飽きた。

 それだけごちゃごちゃ書く時間があるのなら、「新自由主義クラブ」は、現下の日本を、どういう理念で方向付けする(立て直す)のか、その理念の下でどういう基本政策課題を設定するのか、そして、基本政策課題を実現するため、どういう体制で、資金をどのようにして調達するのか、その結果、現状がどういう風に改善されるのか、について、阿修羅閲覧者のみなさんが分かるように、示したまえ。

 今夜、24時まで待っているから、さし当たり、箇条書きでよいから、必ず示したまえ。みなさん、期待して待っているからな。トンズラするなよ。


62. おじゃま一郎 2013年2月06日 19:15:17 : Oo1MUxFRAsqXk : hsCSLxQu6w
>57

>年次要望改革』=『米国主導の日本植民地化計画書』だね。
>それが何か?

年次要望改革がなぜ米国主導の日本植民地計画書となるのか?
@日本植民地の定義はなにか。

A年次要望書の原文の解釈に基づき、年次要望書=米国主導の日本
植民地化計画書となる根拠を説明せよ。



63. 2013年2月06日 19:20:56 : w8XgxvBMsE
>総選挙の結果は、比例票で自公が約2300万票を獲得しましたが、野党全体では自公を上回る3400万票になります。この結果をどう受け止めるのか、総理に伺います。決して自公が国民総意の過半を占めたわけではなく、野党がばらばらだったからの結果であって、この点間違わないで政権運営を丁寧に行っていただきたいと思います。

これ大事な内容ね。不正選挙疑惑の証拠の大きな一つ。

生活の党が不正選挙で反小沢をキリキリマイにする日は近い?

ニコニコ動画のブロマガ小沢一郎すべてを語るにも意味深な不正選挙疑惑を
疑う小沢代表の意見

http://ch.nicovideo.jp/ichiro-ozawa-ch/blomaga/ar94183

昨年末の衆議院総選挙では、野田首相(当時)が仲間を見殺しにするような形で解散して、8人の現職閣僚が落選するという前代未聞の大惨敗を喫しました。全く信じられないような解散・総選挙でした。ただ、選挙の実態を冷静にみてみると、野田民主党は選挙の直前に全く意図的に私たちの同志の選挙区にどんどん候補者を立ててきましたが、その候補者たちは突然の立候補だったにもかかわらず、意外に民主党の票を取りました。


64. 2013年2月06日 19:23:07 : SYBnefOvOA
新自由主義クラブよ

そうも執拗に「ジョン万次郎の会」なる団体を引き合いに小沢を叩くのなら、
その「ジョン万次郎の会」なる団体を通じて小沢がどのような
具体的な「原発推進行動」「ロックフェラーへの権益誘導」をしたのか、
その客観的事実を提示しろと言ってるのに
結局何も答えられないじゃないか


具体的な内容を持った解答を何一つ寄せぬままに
延々と言いがかりを続けたところで、
そんなのは妄想邪推以外の何物でもないんだわ



65. JohnMung 2013年2月06日 19:41:41 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

 新自由主義者・住民税脱税王の竹中平蔵を崇敬する「新自由主義クラブ」が、「ジョン万次郎の会」という草の根交流組織を引き合いに小沢氏バッシングをしているようなので、すでにカキコしたことであるが、再掲しておきます。

 このところ、時折、「小沢一郎氏がジョン万次郎の会会長」であり、「勝俣東電前会長」が同会の顧問であることを知り得たからか、小沢一郎氏が「東電と好からぬ関係にある」と憶測妄想している方がみられるようです。
 こうした見方は、「真相の道」=Vakaなどの「『ジョン万次郎の会』=『小沢の電力癒着・原発や消費税増税推進の証拠』」とこじつけに相通じるものです。

 ジョン万次郎の会は平成2(1990)年、小沢一郎氏が平野貞夫氏らと立ち上げた草の根交流組織で、平成3年に第1回日米草の根交流サミット京都大会が開催され、翌4年には財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)設立(外務省、通商産業省、運輸省、郵政省、建設省、自治省 認可)され、それ以降は同財団が運営主体となっています。
 ということは関係法規によって、年度ごとに管轄官庁への事業報告等の義務が課されており、小沢一郎氏が、会長という立場にあろうとなかろうと、勝手にできる組織ではまったくありません。
 蛇足ですが、このことは、財団法人等の団体運営に関わった方はもとより、ある程度の社会経験を有する方であれば、容易に判断できることです。その意味で、「真相の道」などは、この程度の常識すらないか、または、為にするデマを捏造し、書き立てているのです。

 ジョン万次郎の会は、会長が小沢一郎氏で、副会長が与謝野馨氏(前衆議院議員)です。ほかの役員は、顧問に勝俣恒久氏(前東電会長)、理事長に渡辺泰造氏(元2005年日本国際博覧会日本政府代表、元在インドネシア大使)が就任しており、理事としては、トヨタ自動車、全日空、三菱商事、NTTコミュニケーションズ、明治安田生命保険、学校法人学習院などの役員クラスの方々が名を連ねています。
 下記のサイトで、ご確認下さい。

 「財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/index.html
 「寄付協賛・法人企業一覧」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/sponsors/sponsor.html

 ところが、「真相の道」=Vakaの如きギネス級のバカ野郎どもは、あちこちのスレで、小沢氏らがジョン万次郎の会を使って、なにか好からぬことをやっているのではないかと勘ぐって、憶測・妄想を書き込んでいます。

 上記のように、「ジョン万次郎の会」は、財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)によって運営されている草の根交流組織で、財界人等が顧問・理事等の役員に名を連ねています。
 そういう方々は、企業の社会貢献ないしは有名税と割り切って、財団の運営に協力されているのであって、なんらかの見返りを求めるようなことはあり得ません。
 もし、何らかの見返りを求めるようなことでもすれば、財界や学会・知識人等から侮蔑され、物笑いの種となるでしょう。

 役員に名を連ねる方々は、人間としての矜持ないしはプライドを持っています。
 官房機密費にたかるバカメディアの記者などや、「真相の道」のようなエサに食らいつくネトウヨ・バカウヨなどのように、卑劣極まりない行為を恥じない輩とは違います。
 今後とも低劣なゲスの勘ぐりをされる方々は、己の不明を恥ずべきです。


66. 2013年2月06日 20:23:35 : FJxTud6XX9
小沢一郎が立ち上げた?
デビッド=ロックフェラーだよね

67. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月06日 21:27:54 : ZB.aPkIM0ZxCc : GfP4iuTpms
.

>小沢一郎批判者は“客観的な証拠”を元に証明せねばならない

ド田舎の馬鹿者がまた寝言だぜ

小沢の批判は、1)政見無能、2)売国実績、3)汚職疑惑の3つのファクターを持っている


1)、2)は致命的だが、馬鹿には理解できない

3)は、疑惑=灰色の場合、1)2)があれば容認されるが、小沢にはない

疑惑が、4)有罪確定となれば、政治生命終了である


1)2)のファクターは、3)とは別問題

例え、証拠不十分で何度無罪になろうが、全く関係ない

小沢の場合は、贈賄(献金)側が小沢に用立てたと証言しており、撤回もされていなければ偽証・誣告ともされていない

ここが重要である。


.


68. 2013年2月06日 22:15:32 : vPWeIoVONk

検察の妄想を批判してる人達が人工地震や不正選挙と言った妄想を信じているのが笑えるwww


69. 米犬 2013年2月06日 23:18:09 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>62 おじゃま一郎様

小沢信者の方々は何でもアメリカCIAとか陰謀とかそんな言葉が好きなんですよ! 
私達朝から晩まで働きづくめで一分の暇すらない人生とはかけ離れていて・・・
一日中暇だそうです。

そもそも教組小沢一郎氏が人民解放軍日本総司令部代表ですからね。チェックされて当り前化も・・・


70. 2013年2月06日 23:30:37 : NQMStJQKRw
>49. おじゃま一郎
>生活の議員はなんかピントがずれてるな。

>原発だって事故処理し収束し、
>被災地の対策は済だ。こんな過去のことばっか言って何になる。

福島原発事故は収束したのですか?
あなたの仰る収束とは何をもって収束となるんでしょうか?
あなたの方がピントがずれているのではないですか?


71. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月07日 00:03:25 : ZB.aPkIM0ZxCc : GfP4iuTpms
.


民主党政府の公式見解は、「福島は収束」である


日本国政府の公式見解であるのだから、「福島は収束」で間違いはない


ピントがずれているのはお前である >70

収束度の問題や、潜在する二次災害の各人の評価とは、別問題である


.


72. 2013年2月07日 01:25:12 : 5l8DAf0nwM
拍手!。もっとやれ!、徹底的にやれ!。他のこと(参院選とか)は考えるな!。国会議事録とメディア記録に証拠が残る場で、徹底的にやれ!。暗雲の中の光明、一点突破が、そこに在る!。もはや、国民の大半が、サイレントマジョリティーと化している。政治的な駆け引き失ったのは、??のほうだ。ブレずに、突き通してくれ!。

73. 643 2013年2月07日 02:03:05 : FQy6r1PxgLGNs : hTIzhgfLws
小沢さんは現在日本随一の国士である。この人は人を
裏切らない義理人情に厚い人なのです。然るにこういう方を
わが国の総理大臣にして、東アジアを中心とする経済圏を
築き、世界をリードしていくのが日本の本来の使命なのです!
こんな事が分からない人はもう少し学習が必要でしょう。
テレビ新聞に騙されてはいけません!

74. 不動明王さま 2013年2月07日 02:31:59 : Ewbsd4fiXhMKs : v9CVDekmIc
「生活の党は、党綱領にあるように、自立と共生の理念の下、自立した個人が自由と公正を規範とし、多様な価値観を持つ他者と互いに認め合う共生の社会を目指します。」のスローガンはグローバルであリ、今日的課題に応えるものだ。

世界有数の地震列島という山川草木に囲まれた自然を大地にしているのが、日本の国土だ。残念ながら、過剰経済活動により野山河川はいささか痩せ衰え、フクシマ原発事故により放射性物質が列島を覆い拡散してしまい、確かに厳しい生物環境には陥った。でもわたしたちの先祖代々の祖国であることには間違いない。
この列島を放ってどこかに逃げるわけには行かない。腐っても「鯛」である。
子どもたちの未来も、フクシマの同胞も守らなければならない。
そして多数民族の大和民族も、先住・少数民族も、在日の民族も、その自立と共生を相互に認め合い、多様な価値観を尊重する思いを篤くしなければならない。笑顔と希望こそが大事。
これを分断して得するものを成敗して、よこしまな守旧派売国奴に鉄槌を下さなければならない。
そのためには幾重にも重層的な「統一戦線」思想の具体化が不可避。
だからこそ、主権者国民の声に応えて、政策展望で一致・結束する諸勢力を糾合する役割の「小沢一郎」の復権はぜひとも待たれる。祖国防衛の闘いなのだ。


【阿修羅の勇士諸君への緊急の呼びかけ】
◎脱原発。人類存亡の危機に直面して先進国ドイツではあと8年で国家としては原発ゼロの目標実現を加速。ドイツ一国だけでは、原発ゼロ作戦は世界的規模では広がらない。正念場。ドイツに出来て日本に出来ないわけはありません。頑張ろう!
◎4年にわたる小沢冤罪事件をでっち上げ不正報道を繰り返して主権者国民を今なお愚弄してやまぬマスメディア(日本記者クラブ寡占体制)に対する宣戦布告。
『全てのメディアは差別されてはならない。日本の真の報道民主化を目指し、緊急にマスメディア(大手全国紙)並びに追従する新聞社への新聞不買(購読中止)国民大運動をはじめよう!』
◎戦後史上最悪の不正選挙報道に狂奔し、有権者国民を騙し、売国奴と手を組んだマスメディア関係者を断罪するためにも、「新聞の軽減税率適用法案」を断固阻止すべし!!
  ※呼びかけに関する情報は、山田事務局長(仏弟子)までお寄せください。


◎Y新聞ヘッドの心象風景描くフィクション・ストーリ− 『ワタオの憂鬱』(21)

≪息子と母親―その2―≫
母と連絡をとってくれている須山が、わたしのアジトに寄ったときに、わたしが四年でも五年でも帰れないことをハッキリ言ってもらうことにした。わたしを帰られないようにしているのは、わたしが運動をしているからではなくて、金持ちの手先の警察なのだから、わたしをうらむのではなくて、この逆さになっている社会をうらまなくてはならないことを、母に言ってもらうことにした。ハッキリ言うほうが、抵抗力が出るハズ。私の母親はその過去五十年以上の生涯を貧困のどん底で生きてきた。ハッキリ伝えれば、理解できる。

須山によると、母はそれを黙って聞いていたそうである。そしてそれとは別に、自分は今六十だし、病気でもすれば今日明日にも死ぬかもしれないが、そんな時はちよっとでも帰って来れるだろうか、と聞いた。予期もしていなかった言葉に、彼はどう答えてよいかわからなかった。
わたしはあとで、そういう時でも帰れないんだ! ということを彼に、強調した。
「オラそんなこと言えないや!」と、須山が困った顔をする。わたしは、それでも重ねて、頼んだ。

須山からの連絡をうける日、さすがにわたしの胸は、騒いだ。
「こう言っていたよ——」
母はこのごろ少しやせて、顔が青くなっているらしかった。そして「一度、会えないものか、どうか」と、聞いたというのだ。須山はつまされていた。会ってやれよ、という。
「が、それでなくても彼奴らはオレを探しているのだから、万一の事があるとな」と言い張るわたしも、須山に説き伏せられた。そして会う場所を、慎重に、決めた。

いつもわたし達の使わない地区の場所を決め、自動車で母親を須山に連れてきてもらうことにした。時間に、わたしはその小さな料理屋へ出かけていった。
母親はテ−ブルの向こう側に、その縁から離れてチョコンと座っていた。浮かない顔をしている。見ると母はよそゆきの一番いい着物を着ていた。それがなんだかわたしの胸にきた。わたし達はそんなにしゃべらなかった。母はテ−ブルの下から風呂敷包みを取って、バナナとビワと、それに「うで卵」を出した。しばらくして「家にいたときよりも、顔が少し肥えたようで安心だ」と言う。

わたしは中途で気がついたのだが、母親はなんだか落ち着かなかった。どこか浮き腰で、話しもしまいまで、しんみりできなかった。——母はとうとう言った。
お前に会うまでは居ても立っても居られなかったが、こうして会ってみると、こんなことをしているときにお前が捕まるんじゃないかと思って気が気でない、それでモウそろそろ帰ろう、というのだった。道理で母は時々別なテ−ブルに客が入って来ると、その方を見て、落ち着かない。会っていて、こんなに心配するよりは、会わないでいて、丈夫で働いているということが分かっていたほうがずッといい、という。わたしは何も言えなかった。


75. 2013年2月07日 04:47:01 : dMWzBdQptU
最近忙しいから、コメする暇もないけど、久しぶりに少し。。。


アンチ小沢氏のノータリン共は、居ないよりはマシだが、ただ、

折角さぁ、必死になってあーだこーだ馬鹿丸出しコメをしてるけど

これっぽっちも唸らせる内容が皆無なんだよねw

もうさぁ、腐った日本の統治機構=国賊利権複合体の仕組みは
阿修羅に集ってる人たちはわかってることなんだから、

馬鹿丸出しでコメしまくるのも苦笑しちゃうんだよねw


君たちが幸せで居られるのは、日本の政治行政がおかしい、何か変、
と、興味もなく気にもしないで日本は不景気だとか、仕事がないとか、
テレビ報道や大手新聞を鵜呑みにしている馬鹿国民が大勢居ることに

救われてるんだよね。

政治に無関心で本気で興味を持たない国民がずーーーっと

大勢居る限りは天国だねwww

お前らってヤクザ以下かもな^^


76. JohnMung 2013年2月07日 05:57:09 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

75>さん そうだよね。

 まるで「アホさらけ出し」というのもいますね。
 なかでも、71>ID:GfP4iuTpms =「朝から晩まで暇人...JohnMung」という騙り(カタリ)ストは、突出して「バカ」だよね。

 今時、反小沢、親小沢に関わらず、ペテン・裏切り・簒奪の菅・野田政権の「福一収束宣言」を鵜呑みにして、

 >民主党政府の公式見解は、「福島は収束」である

は良いとして、

 >日本国政府の公式見解であるのだから、「福島は収束」で間違いはない

と、鬼の首でもとったかのように、カキコするとは、日本はもとより世界に向けて、ID:GfP4iuTpms =「朝から晩まで暇人...JohnMung」は「情弱・脳弱の救いようのない馬鹿でございます」とカミングアウトしているようなものだね。

 2012年03月08日19:45 福一原発事故:毎日新聞3/2
 「福一原発事故毎日新聞3/2 東日本大震災1年:福島第1原発、現状と課題 続く水との闘い 廃炉へ道険しく」
 http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/5941574.html#more

 「私が原発再稼動に反対する最大の理由・・・地震時の配管の動きは恐ろしい」
 2013年02月04日
 http://blog.goo.ne.jp/genshiryoku_2011/e/5ebe143472b7a549fe0e18266b18a68f
 「原発再稼動容認へ・・・福島事故の放射能漏れの原因も明確にならぬままに」 2013年01月28日
 http://blog.goo.ne.jp/genshiryoku_2011/e/106bd831488cf8f13e06e17376f93006

 ID:GfP4iuTpms =「朝から晩まで暇人...JohnMung」は「成りすまし」だけでなく、主に小沢氏と生活の党に関わるスレに日がな一日張り付いて、3周4周の周回遅れのガセ・デマカキコをするとは、アホ晒し・バカさ加減も極まれりと言うしかないですね。


77. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月07日 07:19:22 : ZB.aPkIM0ZxCc : GfP4iuTpms
.

>「生活の党は、党綱領にあるように、自立と共生の理念の下、自立した個人が自由と公正を規範とし、多様な価値観を持つ他者と互いに認め合う共生の社会を目指します。」


もともと仲違いで離党して生まれた政党

僅かな数の少数政党であるのに、仲違いで分裂する政党

多様な価値観を認め合う政党とは到底思えない訳だが(苦笑)


企業のスローガンにを思い出す

自社にないものをスローガンとして追求するのが普通

生活の党の党綱領も、無い物を列記したと解せば納得だな(笑)


.


78. 2013年2月07日 08:51:14 : haGuLr1zDc
上杉隆氏がTV新聞の極悪非道な所業を暴いてますね。

上杉隆フランクフルト講演(2012/04/15)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=dwqebLxVeIU


79. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月07日 09:07:00 : ZB.aPkIM0ZxCc : GfP4iuTpms
.

上杉隆とは、自身が怪しい記事を書き綴り、「いい加減な記事を書くな!」と散々批判された人物

現在は、ジャーナリストを辞めたとして、元ジャーナリストを自称している人物

問題発言が多いTV系の人物である


.


80. JohnMung 2013年2月07日 10:59:19 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

79. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月07日 09:07:00 : ZB.aPkIM0ZxCc :  GfP4iuTpms
    ↑
 悪質極まりない「成りすまし」ペンネの「朝から晩まで暇人...JohnMung 」=ID:GfP4iuTpms は、次から次にといろいろ無責任なコメントをしているようだが、次のことに答えてもらいたい。
 71>で貴殿は「日本国政府の公式見解であるのだから、「福島は収束」で間違いはない」というコメントをしているが、それに対して、76>で小生(JohnMung)は貴殿を批判する立場から、反証として挙げている情報について、再反証できるかどうかを問う。
 本日、正午までに、回答をしていただきたい。

 このことは、78>さんが提示している「上杉隆フランクフルト講演」の評価にも関連することなので、必ず答えられたい。

 仕事中で常時PCの前にはいないが、昼の休憩時間にチェックするので、必ず答えられたい。
 
 その上で、77>で「朝から晩まで暇人...JohnMung 」=ID:GfP4iuTpms が生活の党に関することでコメントしていることに対して、カキコする所存である。


81. 2013年2月07日 11:40:38 : GfJaTfipfw
●冤罪作りを営々と生業としてきた特捜の言葉を思い出す。

『氷山の一角』
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/592.html 参照)

2010年9月の投稿記事だ。

この中から特捜検事の発言を3つほど拾い出してみる。

特捜が確信犯であることがよくわかる。

−−−−−(引用します)

@村木厚子さんの場合:
「政治家がダメなら高級官僚をやるしかないわ!」と言っていた。(倉木被告、週間朝日)

A小沢さんの場合:
「若い検事たちは『小沢をやれば一生めしが食える』を合い言葉に頑張ってるよ」といっていた。(あるジャーナリスト)

B捜査とは操作なんだぞ!:(ジャーナリスト魚住昭さん)
「お前ら記者たちは、捜査というのは正義と真実を追及するところだと思っているだろうが、それは違う。捜査というのは一定の筋書きに沿った供述を集めて、事件を造ることなんだぞ」

−−−−−−−−

政治屋(麻生+森英介、仙谷+江田+菅+野田etc)が特捜と最高裁とマスゴミと一体となって小沢冤罪裁判を仕組んだ。

この犯罪をこのまま闇に葬り去ることは許されない!


82. 2013年2月07日 12:28:59 : PSBaIjW5oW
つくづくと悲しい時代ですね。

まだ子育て中の乞食工作員もいらっしゃるでしょう。

朝から晩まで、頭をひねって書いても、大したギャラでもないでしょうし・・。

それでも生活していかねばなりません。

利権のおすそわけがいただける訳でもないし・・・。

景気が良くなって、
一日も早く、阿修羅の地味な工作員から足を洗える日が来るように
お祈り申し上げます。

小沢一郎さんの復活の芽を潰すのに、これだけの陣容と費用を用意しているんですね。今更ながら、彼の存在意義が貴重なものかという証左だと思います。


83. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月07日 12:29:14 : ZB.aPkIM0ZxCc : GfP4iuTpms
.


--------出展:ネットランキング-------------


夫人との離婚と凄まじい暴露にも関わらず、小沢氏を擁護する素晴らしき信者たち。

誰が小沢一郎を押すのか?


1: 植草一秀 36件(10.2%)

2: 上杉隆 17件(4.8%)

4: 副島隆彦 21件(5.9%)

5: 勝谷誠彦 39件(11.0%)

7: 大谷昭宏 10件 (2.8%)

10: リチャード・コシミズ 47件(13.3%)

12: ゲンダイネット 8件(2.3%)

13: ニコニコ動画 8件(2.3%)

14: 阿修羅 22件(6.2%)

-----------------------------------------


世間じゃ、病巣のひとつと認識されているようだ(苦笑)


.


84. 2013年2月07日 12:41:24 : vreGARVv2Z
19さん 

「2を雇われ犬と評す。」とのことですが、犬ではレベルが高すぎるような。雇われ犬にたかるのみとかしらみを思い出してしまいました。阿修羅のコメントとしては下品でした。すみません。


85. 2013年2月07日 13:17:59 : zmZXE9oxZ6
>>83
不正選挙屋ムサシ株価チャート

http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7521


86. JohnMung 2013年2月07日 13:23:29 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

83. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月07日 12:29:14 : ZB.aPkIM0ZxCc : GfP4iuTpms
    ↑
 悪質極まりない「成りすまし」ペンネの「朝から晩まで暇人...JohnMung 」=ID:GfP4iuTpms は、いろいろ無責任なコメントを書き散らしているが、次のことに答えろよ。

 71>で貴殿は「日本国政府の公式見解であるのだから、「福島は収束」で間違いはない」というコメントをしているが、それに対して、76>で小生(JohnMung)は貴殿を批判する立場から、反証として挙げている情報について、再反証してみろ。
 本日午後5時まで待ってやるから、それまでにやっておきな。

 84>さんが指摘するように、「朝から晩まで暇人...JohnMung 」=ID:GfP4iuTpms は、ポチ犬に巣くう「ケジラミ」みたいなものというしかないな(笑!


87. 2013年2月07日 13:40:20 : il8UW33C8Q
>また、小沢一郎さんの事案が、いわゆる検察の罠として冤罪だったことがはっきりしたにもかかわらず、基本的人権を踏みにじられたことに対する検察の謝罪や、それに同調したマスメディアからの反省の弁も全くありません。このことについての総理の答弁を求めます。

 ↑
国会中継があるたびに、「生活の党」の議員さんは
「またこの話か?」と思われようと何と言われようと、
しつこくしつこく語り続けてください。

それがマスゴミに対抗する「唯一の手段」です。


88. 2013年2月07日 13:47:18 : il8UW33C8Q
>>06. 2013年2月05日 19:06:13 : ur0oKGaEK2
>>安部総理の答弁の書き起こしは何処かにないか。

 ↑
やつ等、反小沢議員の答弁は常套句です。
『個別の案件については、お答えできません』・・・です。


89. 2013年2月07日 13:55:19 : G4xDJBMPto

検察側が公判において、「検察の妄想」によるでっち上げだったと証言とのことだが・・・。

妄想行為は「妄想性人格障害」や「妄想性統合失調症」であり、明らかな精神疾患である。

検察は自分たちが精神障害者であることを自負して、罪に問われないことを画策しているのか
も知れない。

精神障害者が司法試験を取り、検察官として存在することは国民にとって由々しき問題である。

全ての検察官には精神科医師による診察が不可欠。

精神障害者であることが判明した検察官は全て免職にすべきである。

そうすると、日本の検察官の9割は職務不適応と判断されるだろう。

問題は何故、警察・検察が取り調べの可視化を拒否するかである!

精神障害者であることが発覚することを恐れること以外に理由は無い!



90. 2013年2月07日 14:05:59 : il8UW33C8Q
>>08. 2013年2月05日 19:47:29 : 65vt3h07xM
>小沢冤罪事件の責任は誰がとるんだ?大マスコミは先ず当然だよね。
>問題は政治家たちだな。
>知っていて小沢の追い落としを謀った者達はゴルゴ13撃たれて殺されてしまえ。
  
 ↑
全く同感です。
映画のスティーヴン・セガールなら、髪の毛を後ろに束ね、肩をゆすりながら堂々と国会に乗り込んで、岡田、前原、仙谷(こやつは探し出して)に改悛の情が見られなければ次々とひねり潰してくれるのですが・・・。


91. 新自由主義クラブ 2013年2月07日 14:28:51 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>61さん

『新自由主義クラブ』の理念は、「個人の自由を最大に、企業経営の自由には制限を」と「大きな社会保障で大きな雇用と社会の活性化を」です。

次の選挙での『新自由主義クラブ』の政権公約です。
ご意見やご批判をお願いします。

●個人の自由を最大に、企業経営の自由には制限を
 赤字企業には国が事前に手を入れ、資本の無機的分解を避け、資本の有機的再構成をおこなう。
 ・赤字企業からも株式を物納させて法人税をとる
 ・国の株式保有率が過半を超えたら、国が経営権を持つ
 ・国が経営権を持った企業は、企業合併を促進し設備投資を援助し、早期の自立再建・民営化を目指す

●格差を減らして労働分配率を増やす
 ・企業の人件費(材料費扱いの派遣社員・パート人件費を含む)が、役員報酬・株主配当・内部留保より小さすぎる企業は、法人税を割り増し徴収する
 ・単位時間当たりの人件費(派遣・パートを含む)格差が大きい企業は、格差の大きさに応じ法人税を割り増し徴収する

●国営人材派遣会社を設立する
 ・最低賃金額が生活保護費を上回る国営人材派遣会社を設立する

●企業内消費を増やす
 固定資産税の少額資産取得価格の上限を上げて(例えば10万円から30万円へ)、オフィス機器など課税対象外の資産を買いやすくし、企業活動における消費を活性化する。

●年金カードを導入して、老人にも消費を喚起し経済を活性化させる
 年金は公金。きちんと消費してこそ現役世代の役に立つ。
 クレジット会社と提携し年金カードを導入して、年金カードを使って消費することでポイント加算する。
 孫や子供の教育費にも使える。
 国内旅行には大きなポイント加算、海外旅行にはポイントなし。
 年金の使い残し分(1年度ごとに決済)には、大きく課税する。
 働いている若者の割合が一定以上のNPOへの寄付にも、ポイント加算する(年金を使い残すくらいなら寄付を奨励する)。
 年金カードを使わずに現金化したり他の預金口座へ預金を移したら課税する。  

●老人医療費
 医療費の割り合いが多い老人には、国が医療費・食料費・住居費の一部を負担をする。
 そのかわりに年金受給額は減額する。
(病気の老人に対しては国により生活費を手厚く援助するが、自由に使えるお金は減額することでモラルハザードを防ぐ。万一の病気へのケアーを厚くしてリスクを減らし、年金を貯蓄でなく消費に当てるためのインセンティブを高める)


92. 2013年2月07日 14:37:59 : F9YVLpuSIM
RvG5fOpHQkさんの書き起こしの補完を目的としましたが、所々間違っておりましたので、訂正と補完をいたします。

2013年2月1日参議院代表質問本会議(休憩〜終了)02:23:35〜

首相答弁

いわゆる陸山会事件、いやその捜査の過程における問題、この事件の無罪確定に関する検察やマスコミの対応、特捜部を含む検察のあり方、検察審査会法の見直しについてのお尋ねがありました。

個別の事件に関する裁判所の判断等については、総理大臣として所感を述べることはさし控えます。

他方、特捜部を含む検察は刑事司法において重要な役割を担っており、検察官の捜査活動に対し、国民から疑惑、疑念を抱かれることがないよう、常に法と証拠に基づく厳正、公平な職務遂行を行い、国民の負託に応えていくことが重要であると考えます。

検察審査法については、総議決制度が導入されるなどした改正法が平成21年5月に施行されたところであり、施行後の期間が短い事などからその運用実績を注視していきたいと考えております。


93. 新自由主義クラブ 2013年2月07日 14:54:11 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>91(つづき)

>基本政策課題を実現するため、どういう体制で、資金をどのようにして調達するのか(>>61

資金集めの方法については、阿修羅掲示板で有名な「藤島利久さん」という方に聞いてみます。いいアイデアがあるかも?


94. 2013年2月07日 16:09:18 : EGWcL8aDrE
>>92 さん、 首相答弁を紹介してくださり、有難うございます。

首相答弁は、一言で言えば当たり障りのない答弁という所でしょうか。

他方、質問の下記の部分、その中でも特に「検察側が公判において、検察の妄想によるでっち上げだったと証言している」という部分については知りませんでしたが、本当かね?と疑問も湧きました。

「 小沢一郎さんのいわゆる陸山会事件、虚偽記載事件は、昨年11月19日、東京高裁で完全無罪となり、決着いたしました。
今回の事案が完全な冤罪であったことは、検察側が公判において、検察の妄想によるでっち上げだったと証言していることからも明らかであります。」


95. 2013年2月07日 17:31:41 : zmZXE9oxZ6
反小沢にとって、真実よりも嘘がよりどころなんじゃないか?

可哀そうに。


96. 朝から晩まで暇人...JohnMung 2013年2月07日 19:12:56 : ZB.aPkIM0ZxCc : GfP4iuTpms
.


.
小沢カルトにとって、真実は理解不能の低脳で、それよりも妄想と欺瞞がよりどころ


別に同情はしねえぜ


まずない話だが、仮に小沢が政権を取ろうが、お前らの暮らし向きは上向くことはない


むしろ、米中韓に売られて、行き場を失う


新進党政権、自自連合、民主党で実証済みだがな

.


97. 2013年2月07日 19:34:34 : zmZXE9oxZ6
>>96

中国のハイアールが埼玉に開発拠点 “浪人中”の日本人技術者も採用へ

2013.2.7 17:45
 中国の家電大手、海爾(ハイアール)集団は7日、2014年にも埼玉県熊谷市に研究開発拠点を設置することを明らかにした。手狭になった群馬県大泉町の冷蔵庫の開発拠点から機能を移転、冷蔵庫以外の白物家電の開発にも取り組む。

 ハイアールは、パナソニック傘下の三洋電機の白物家電部門を買収したことから、大泉町や、洗濯機の開発を手掛ける京都市の拠点などに180人の開発担当者を抱える。日本の電機メーカーを退職した技術者を雇うなどして300人程度に増やし、日本を中心に白物家電を開発する体制とする。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130207/biz13020717450023-n1.htm


98. 2013年2月07日 20:28:47 : zmZXE9oxZ6
>>96
中国に戦争屋なんていないんじゃないの?


99. 朝から晩まで暇人→JohnMung 2013年2月08日 00:55:24 : 2EqKRddHbcmZE : GfP4iuTpms
.


中国軍部と国民はやる気満々だぜ

このウスラ

.


100. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 08:27:25 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

クダラネエ“小沢一郎批判の馬鹿ども”大発生!!!

よっぽどこういうスレッドが脅威かい???

スレット主旨に則った発言をせよ、という“警告”は無視かい?

ほんっとにバカ共〜〜〜!!!!!

スレッド一巡したら“も一回”戻って来るから待ってナ!!!


101. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 09:46:24 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>59 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>>。リ統治機構の見直し⇒地方分権』がなんで“新自由主義”なんだよ〜

フリードマン流によると、その説明はこうなる。

「政府の権力は分散されなければならないことである。政府が権力を行使せざるを得ないときは、国よりも州、州よりも郡や市で行使することが望ましい。自分の住む町のやり方が気にくわないとき、それが下水処理にせよ、区画整理にせよ、学校制度にせよ、さっさと別の町に引っ越せばよい。」(フリードマン『資本主義と自由』)

つまり、「地方分権化すると、地方がそれぞれ自由勝手に多様化して、その中にはきっとあなた好みの町ができるでしょう。そこへ行きなさい。」ということです。
(引用終わり)

だからね、それは『日本維新の会』なんかが主張する“地方分権=道州制”だろう。
小沢一郎が『日本一新11基本応安』てい提示している考え方が、上の“フリードマン流”の定義に合致していることを、
具体的な文言の引用から説明しなさい。


102. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 09:48:01 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>60 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>『減税を主張』って、小沢一郎は“直間比率の見直し”を含む社会保障と税制の抜本的見直しを言い、そのなかで“消費税の依存はならぬ”といってるだけだ。

「“消費税の依存はならぬ”といってる」は、ウソだ。逆だ。
(引用終わり)

「ウソだ。逆だ。」って決め付けるなら、ちゃんと根拠を示せよ。
言うだけならワンちゃんにもできるよ?


103. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 09:56:36 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>62 『おじゃま一郎」


年次要望改革がなぜ米国主導の日本植民地計画書となるのか?
@日本植民地の定義はなにか。
(引用終わり)

アメリカの“軍産複合体”、もしくは“国際金融資本”が日本の財産と市場を蚕食する事を目的とした、
“構造改革”という名前の“改悪”を推し進める事をいう。
勿論、アメリカの要求が全て“悪”とは言わない。国内の既得利権構造を“打破する”事で国民一般が利益を得る事もある。
だが、注視すべきは、“彼らが利益を得る”副産物として一般国民が利益を得る事があっても、
“日本の一般国民に利益を与える事”が目的で要望される事ではない、という点だ。


A年次要望書の原文の解釈に基づき、年次要望書=米国主導の日本
植民地化計画書となる根拠を説明せよ。
(引用終わり)

なんぼでも有るがな。
今は手元に引用する書籍が無いので、ネットでウェブったのを軽く貼り付ける。

『ウィキ』 『年次改革要望書』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8
=============================================
概要 [編集]
「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環として最初に「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」(年次改革要望書)が作成されたのは2001年(平成13年)であるが、これは先行する「日本とアメリカ合衆国との間の規制緩和に関する対話に基づく双方の要望書」の枠組みが現行のイニシアティブの形式に整えられたことによる。
由来をたどれば、1993年(平成5年)7月の宮澤喜一首相とビル・クリントン米大統領との会談で決まったものとされている。『拒否できない日本』によれば、最初の要望書は1994年(平成6年)であった[2]。
双方の要望書は両国政府によって公開されており、日本から米国への要望書については、外務省のウェブサイトにおいて公開されている。同様に、米国から日本への要望書については、駐日米国大使館のウェブサイトに日本語訳されたものが公開されている(外部リンクの節を参照) 。 米国側からの要望が施策として実現した例としては、建築基準法の改正や法科大学院の設置の実現、著作権保護期間の延長やその強化、裁判員制度をはじめとする司法制度改革、独占禁止法の強化と運用の厳密化、労働者派遣法改正(労働者派遣事業の規制緩和)、郵政民営化といったものが挙げられる。米国政府からの要望で実現していない項目としては、再販制度・特殊指定の廃止・ホワイトカラーエグゼンプションが挙げられるが、年次要望改革書では引き続き取り上げられている。一方、日本側からアメリカ側への要望の一切が実現されていない。
=============================================

民主党は、年次改革要望書廃止に反発したアメリカに潰された!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121026-00000302-bjournal-bus_all
=============================================
小泉俊明氏(以下、小泉) マスコミ報道では、鳩山政権は沖縄・普天間基地移設問題の迷走の末に総辞職したようになっていますが、実際には、鳩山政権のいくつかの意欲的な改革によって米国側が反発し、総辞職するように仕向けたのです。マスコミ的には評価されていませんが、米国との関係の上では、既存の政治を見直した大きな改革が2点あります。東アジア共同体構想と年次改革要望書の見直しです。

 まずは、東アジア共同体構想です。鳩山氏は総選挙3日前の09年8月27日、米国の「ニューヨークタイムズ」紙に「日本の新しい道(A New Path for Japan)」と題する論文を寄稿しました。これは、日本の外交戦略について持説を語ったものでしたが、米国主導のグローバリゼーションを批判し、格差是正や東アジア諸国によるコミュニティ形成の必要性を説いたものです。

 9月には、国連総会出席のために訪問したニューヨークで鳩山首相は、中国の胡錦涛国家主席と会談し、欧州連合をモデルに単一通貨の導入の可能性も含めた東アジア地域の統一を目指す「東アジア共同体」の創設を提案。さらに、10月の東アジア首脳会議で「東アジア共同体」構想を発表したのです。

 この鳩山氏の行動は、それまでの「米国依存」の政治から脱却する意欲的な改革でした。米国にはっきりものを言い、対等な立場で交渉に臨む姿勢を表したのです。

 こうした姿勢は、年次改革要望書の見直しにも見られました。年次改革要望書とは、毎年10月に米国政府から米国企業の日本市場への参入を拡大するために日米規制改革委員会を通じて、提出されていた要望書です。この要望書に基づいて審議会に諮問され、答申書がつくられ、郵政民営化や公正取引委員会の強化といった米国に都合の良い法改正が行われてきました。鳩山政権が日米規制改革委員会を廃止したことで、年次改革要望書も廃止されたのです。

● 拒否できない日本

――日本の規制緩和などの改革は、年次改革要望書を通じた米国の指示によるものだった。ノンフィクション作家の関岡英之氏がその著書『拒否できない日本――アメリカの日本改造が進んでいる』(文春新書)で、これらの事実が明らかにされ、国会でも取り上げられました。

小泉 鳩山政権は、それまでの年次改革要望書通りの改革が行われてきた対米追随型の政治を見直そうと、年次改革要望書を扱う日米規制改革委員会を廃止したのです。米国側はこれに猛反発し、その後、米国側は交渉のテーブルには乗ろうとしなくなります。国内的には脱「財務省」の政策を打ち出したことで、財務省も猛反発。鳩山政権は空中分解を始めます。

 そして、鳩山首相の後任の菅直人首相に交代するや、オバマ大統領との第2回首脳会談(10年9月)で米国は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加の検討を約束させます。それまでの年次改革要望書は個別法の改革を要求し、それに沿った形で法改正が行われてきました。

 ところが、TPPは条約です。条約は国内法に優先するために、TPPで話をまとめれば、法改正よりも早く変更ができてしまう。個別に国内法を変えると3年から5年はかかることが、一度の交渉で変更できてしまうのです。米国にとっては年次改革要望書を拒否するならば、より国民にわかりにくい形で要望ができるTPPを日本に呑ませようと仕掛け始めたのです。
=============================================

反論が有れば聞くゼ!?


104. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 09:59:52 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>69 『米犬』=『新自由主義クラブ』


>そもそも教組小沢一郎氏が人民解放軍日本総司令部代表ですからね。チェックされて当り前化も・・・

その根拠薄弱なコメントは何じゃ?
オマエが『おじゃま一郎』に替わって、上の私の証明の反証をしてくれても構わないんだゼ!?


105. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 10:11:04 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>91 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>『新自由主義クラブ』の理念は、「個人の自由を最大に、企業経営の自由には制限を」と「大きな社会保障で大きな雇用と社会の活性化を」です。

次の選挙での『新自由主義クラブ』の政権公約です。
ご意見やご批判をお願いします。
(引用終わり)

いや、ごめんな、その“ご政策”はご立派だとは思うが、それって“社会主義経済”とどう違うのさ?

“個人の自由を最大に”って理念は良い。だが、その“自由”を担保するのは何だ?

暴論だが、“新自由主義”の思想においては、それは“経済システム”だろう。
では、オマエのその“政策”において、誰が個人の自由を保障する?

国家か?政治家か?
現在の日本の統治機構を温存して『大きな政府』を実現すれば(地方分権もぜずに)力を持つのは“官僚”だろう。

ではオマエに問う。

@日本は政治の意志決定システムとして“官僚政治制度”を採用する、と言うのか?
Aその民意を公平に政策に生かせる“選挙制度”はどのように想定している?

個別のこちゃこちゃした“発想”はいいから(否定はしないから)、上の二点の根源的な問いかけに答えて欲しい。


106. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 10:20:40 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>93 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>>基本政策課題を実現するため、どういう体制で、資金をどのようにして調達するのか(>>61

資金集めの方法については、阿修羅掲示板で有名な「藤島利久さん」という方に聞いてみます。いいアイデアがあるかも?
(引用終わり)

このおちゃらけコメントで、オマエがこの問題を真面目に考えていない事が明々白々だ。
オマエが『新自由主義クラブ』の“公約”としてあげた『大きい政府』が実現する社会は、
間違いなく“高負担高福祉”の社会だ。

そして(半ば想像するに)企業活動の自由に著しい規制と負担を強いる社会だから、
“生産活動による経済成長”は望み得ない、かなり沈滞した“超デフレ社会”となろう。
経済と国家が老いさらばえ、少しずつ活力をなくし沈没していく・・・そんな光景が目に浮かぶ。

また“経済官僚”が我が世の春を謳歌し、汚職や贈収賄がはびこる、そんな社会だな。

ただね、オマエの“政策”の個別の発想はいい。見るべきものは沢山ある。
そして、オマエの政策を実現する方法を“法律”としてすでに国会に提出している政治家だ居るんだ。
しかも、オマエの政策の、私が指摘したような“問題点”をすでに想定し、解消した“法律”をね。

言うまでも無い。小沢一郎の『日本一新11法案』である。
コレが結論。



107. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 10:22:43 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>95さん

>反小沢にとって、真実よりも嘘がよりどころなんじゃないか?

はい、彼らとは冷静で論理的な会話が成立しません。
彼らができるのは、せいぜい『論点ズラシ』くらいです。


108. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 10:25:14 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

『朝から晩まで暇人...JohnMung』

こいつには、具体的な反論コメントを上げる“具体的な何もの”も存在しない。

オマエさ〜

『小沢支持者は○○ウスラバカ』シリーズ=『小沢チョン一郎』=『事実.』だろ?
バレバレ。


109. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 10:32:26 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

で、途中いやに能弁だった ID=ID=2Vwna7ir3e さんは何処に消えちゃった?

“新自由主義”の講釈並べて、私たち小沢一郎支持者を批判しといて、>>36>>37>>43

私に反論コメント喰らって、>>42>>44>>45>>48

そのまんま“消え去る”なんて卑怯・・・失礼、照れ屋さん過ぎますな〜。

コメント履歴を見ても、彼の最後のコメントの前に私の“レス”が入ってるんだから、
『見てない』って言い訳も成立せんよな〜普通。

どーなってんのよ、一体、“反・小沢一郎コメンター”のコメント態度って!?


110. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 15:40:08 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

誰からも反論は無いのね。

ま、2・3日待つけどね。


111. 新自由主義クラブ 2013年2月08日 15:55:25 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>109 日高見連邦共和国さん

2Vwna7ir3eさんは、日高見連邦共和国 さんと会話をするために、ここに来たのではありません。

日高見連邦共和国さんと私との、堂々巡りのやりとりを見かねて、2Vwna7ir3e さんは、この阿修羅掲示板に来る小沢支持者の方たちに対して、

「小沢一郎は新自由主義者で小沢理論こそ新自由主義に根ざした経済観念である。」

と諭しに来たのです。
 


   
2Vwna7ir3eさんは、「小沢信者のやっていることは、タイトルと中身を入れ替える理論展開でしかない。カエルとオタマジャクシを見せて、カエルのことを『これがオタマジャクシです!』と何万回言えば他人はカエルを見て『オタマジャクシだ』と思うようになるか・・・そういう理屈だ。」と書いています。

2Vwna7ir3eさんは、日高見連邦共和国 さんと何万回コメントのやりとりを繰り返しても、日高見連邦共和国 さんが「小沢一郎氏は新自由主義者でない」という主張を曲げないことを知っています。

2Vwna7ir3eさんは、上品にカエルとオタマジャクシで喩えていますが、普通は、鹿を馬とよぶ人の喩え話をします。
秦の始皇帝および二代皇帝胡亥の宦官、趙高の逸話です。

「バカ」と言いたいのをこらえて、「カエルとオタマジャクシ!」とおっしゃってくださっているのですよ!


112. 日高見連邦共和国 2013年2月08日 17:49:03 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>111 『新自由主義クラブ』=『米犬』

ウィキの“権威”を仮り、さらに他人のコメントの威を借りるしか手が無いのかね・・・

憐れ、とか、可愛そうって言葉じゃ表現できんぞ、オマエ。

ちゃんと自分の褌で相撲を取れよ、と助言しておく。
だからオマエ、どこでもほとんど相手にされないんダぞ!?


113. 新自由主義クラブ 2013年2月08日 18:08:07 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>112,日高見連邦共和国さん

日高見連邦共和国さんが、自由党時代に小沢一郎さんが提出した「日本一新11基本法案」が「新自由主義」でないと固く信じるならば、

Wikipediaの『自由党 (日本 1998-2003)』のページの、

「政治的思想・立場 新自由主義、保守主義」を、

「政治的思想・立場 反・新自由主義、第三の道、保守主義」

と今すぐ書き直してよ。

小沢さんに関心のある方で、この掲示板のこのスレッドを見る方の数より、Wikipediaの『自由党 (日本 1998-2003)』を見る方の数の方が、きっと多いと思うから、書き直してあげた方が、小沢一郎さんのためにもなると思う。

もし今日中にWikipediaが書き直っていなかったら、日高見連邦共和国さんの心に引っ掛かるものがあり、書き直せないのだと思う。その場合は、理由を後で聞かせてください。

よろしくお願いします。

■日本一新11基本法案
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/11hoan.htm


114. 新自由主義クラブ 2013年2月08日 18:41:31 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>114日高見連邦共和国さんさん

このページを書き直してください。↓
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%85%9A_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC_1998-2003%29&action=edit

そして、

|政治的思想・立場 = [[新自由主義]]、[[保守主義]]

|政治的思想・立場 = [[反・新自由主義]]、[[第三の道]]、[[保守主義]]


と書き直してください。

よろしくお願いします。

もし書き直ってなかったら、厳しく問いただします。

「本当は日高見連邦共和国さんは、小沢一郎氏は新自由主義だったと認めているのではないか?」と、ね。

それでも結構です。わたしは許します。


115. JohnMung 2013年2月08日 19:59:24 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

 良識ある阿修羅閲覧者のみなさま!

 下記スレに記されている内容は、飛んでもないことだよ!

”2月8日 菅派の会長だった土肥隆一議員は、検審議決発表前に「小沢は刑事犯として消えて行く」と語っていた! 一市民が斬る”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/625.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 08 日 14:25:00: igsppGRN/E9PQ

 これに書かれていることの前に、陸山会事件・小沢裁判は、麻生自公政権下で政治謀略・人権蹂躙の冤罪事案として、口火が切られたこと。

 また、下記のスレの内容も、陸山会事件・小沢裁判の背景として、重要な情報であると思います。

”ウィキリークスが暴露!小沢氏は米国の要求を拒否!米国は小沢一郎のせん滅を決定!日本の裏に米国(正しい情報を探すブログ)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/597.html
 投稿者 メジナ 日時 2012 年 10 月 02 日 13:32:20: uZtzVkuUwtrYs


116. 2013年2月08日 20:00:41 : EGWcL8aDrE
3月13日の元秘書控訴審判決次第で、小沢氏の立場は微妙に変わるかも知れないから、
代表質問での検察批判は良いタイミングだったかも知れない。

117. 2013年2月08日 20:05:43 : 5UPa2nCBEM
>>113 Od3zRGIrsM
>>114 Od3zRGIrsM

 wikipediaの記載にそこまで偏執する理由がおありのようですね。
 そもそもwikipediaの記事の書き直しを発案したのはOd3zRGIrsM工作員ですから、ここはOd3zRGIrsM工作員が書き直すのが筋と思います。なぜ日高見連邦共和国さんに転嫁するのでしょう。Od3zRGIrsM工作員が書き直せない事情をまずうかがいたいところです。いや、Od3zRGIrsM工作員が書き直せない理由をただちにうかがいたい。Od3zRGIrsM工作員には回答する義務があります。


118. JohnMung 2013年2月08日 21:46:58 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

114. 新自由主義クラブ 2013年2月08日 18:41:31 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
     ↑
 住民税脱税王・ケケ中屁たれをこよなく崇敬する「新自由主義クラブ」は「成りすまし」ペンネの元祖でもあります。

 これまでのペンネでは、スルーされたり、騙せないので、最近では、下記のような、新たなまやかしペンネを使って、攪乱分断工作に励んでいます。

21. 国民の覚醒が第一 2013年2月07日 12:36:39 : R8ovy5BlOnQWg : Od3zRGIrsM
 >20さんの理論を「目糞鼻糞論」と言います。
 >「生活の党」も、同じ「糞」の仲間です。
 >「目糞鼻糞論」は「二段階覚醒論」とも言います。
     ↑
 ID:Od3zRGIrsM=「国民の覚醒が第一」は、「成りすまし」元祖「新自由主義クラブ」=「米犬」ですよ! カキコの内容も出鱈目です。此奴が何をカキコしようが信じてはなりません。
 此奴の後頭部にぶら下がっているヒモを引いてごらんなさい。お化けの金太の如く、赤い舌がべろんと出ますよ。

 下記スレで、出没しているので、IDを確認されたい。

”石原前知事の思いつきに振り回されただけ 尖閣購入「寄付金返せ!」の苦情殺到 (日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/567.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 06 日 15:06:00: igsppGRN/E9PQ

 ところで、昨年秋以降、「新自由主義クラブ」による「成りすまし」と同もどきはかなりしつこいものでした。

 小生のペンネ:JohnMumg → ジョン万次郎 ・・・「バカがっ」と苦笑い!
 日高見連邦共和国 → 目高見連邦共和国 ・・・これ、ご本人も含めて指摘するまで気づかなかったようです

 「新自由主義クラブ」は、私らから咎められて、次は、

 日高見連邦共和国+JohnMung → 目高のジョン

とやってくれました。


119. 2013年2月08日 21:53:19 : rbwqVuoSGc
liberal=自由党と名乗って・・・neo-conservative=新保守主義が党の方針!!!!

やっぱり昔から大嘘つきですなあ。


120. 2013年2月08日 23:11:49 : rbwqVuoSGc
恐るべき日本一新 11法案の中身!

1.市場経済確立基本法案

 初っ端から市場経済確立とか新自由主義丸出しのタイトルです
(目的)
第一条 この法律は、民間の経済活動が、自由に、公正な競争の下に行われ、かつ、何人にも開放されるべきであるとの理念にのっとり、民間の事業活動に係る規制の撤廃等、公正な競争を確保するための準則等の整備、市場の異常な事態への対処のための制度の整備等に関し講ずべき措置を定めることにより、民間の経済活動における自由な競争を促進するとともに、経済の活性化を図り、もって我が国経済の発展に寄与することを目的とする。

 うwwwん、何処から見ても新自由主義です

2.特殊法人等及び独立行政法人の廃止又は民営化に関する法律案

(目的)
第一条 この法律は、肥大化し、かつ、硬直化した行政機構を変革し、行政が時代の変化に対応してその役割を効率的に果たすことができるようにする必要があることにかんがみ、特殊法人等及び独立行政法人の廃止又は民営化等について定めることを目的とする。

 うwwwん、何処から見ても新自由主義です

3.国民生活充実基本法案

(多様な就業形態における雇用の安定の確保等)
第八条 国は、勤労者が主体的に多様な就業形態を選択することができるようにするため、短時間勤労者その他の通常の勤労者以外の勤労者の雇用の安定を確保し、これらの者について、職務の内容、経験、能力等に応じ、かつ、通常の勤労者との均衡のとれた適正な待遇を確保する等必要な施策を講ずるものとする。

 これはワークシェアリングの積極的導入、後の小泉改革派遣改正法の原案ですね

4.税制改革基本法案

第二章 個人の所得に関する税制の改革

四 申告税には、所得控除、税額控除等の各種の控除制度は、居住者等の最低限度の生活を維持するために必要な金額に係る控除を除き、原則として設けないこと。

 おいおい基礎控除廃止だとよw

3 申告税の創設に伴い、所得税は、廃止するものとする。

 おい!高額所得者優遇かよ!

(個人住民税の負担の公平の確保等)
三 個人住民税に係る所得控除の制度は、基礎控除を除き、原則として廃止すること。

 おい!ここでも基礎控除廃止!つまり消費税と同じく貧乏人も金持ちも負担は同じという逆進課税導入案!!!!!

第三章 法人税に関する改革

(法人税の負担の軽減)
第八条 国際的視点に立った法人税制の確立を目指し、法人税の負担が内国法人(法人税法(昭和四十年法律第三十四号)第二条第三号に規定する内国法人をいう。)の国際競争力を阻害することのない水準になるとともに、我が国への投資の促進に資するよう、法人税の基本税率を引き下げるものとする。

 法人税は減税w

第四章 消費税に関する改革

(消費税の収入の使途)
第十条 高齢化の進展に適切に対処し、高齢者に係る基礎的な社会保障に要する費用の安定した財源を確保するため、消費税の収入の全額は、基礎年金、老人医療及び介護に要する費用の財源に充てるものとする。

 高齢化の進展に適切に対処www高齢化とともに増税ってことじゃんか!

(消費税の課税の適正化)
第十一条 消費税に係る課税の公平を図るため、消費税法(昭和六十三年法律第百八号)第九条に規定する小規模事業者に係る納税義務の免除の措置及び同法第三十七条に規定する中小事業者の仕入れに係る消費税額の控除の特例は、廃止するものとする。

 中小企業の控除は廃止www

5.地方自治確立基本法案

(目的)
第一条 この法律は、地方公共団体が住民の福祉の増進を図る観点から真に必要な施策を自らの判断と責任において策定し及び執行することができる体制を確立することの緊要性にかんがみ、国と地方公共団体との間の事務の配分及び地方公共団体に関する法令の規定の抜本的見直し、地方税財源の充実確保等、地方公共団体の行政体制の強化等並びに一括交付金の交付に関し国が講ずべき措置等を定めることにより、国及び地方公共団体を通じた行財政の効率化を図るとともに、地方自治の本旨の実現に資することを目的とする。

 道州制目的案じゃんかwww新自由主義だろwww

6.国民主導の国政の実現に関する基本法案

 (調査小委員会における参考人からの説明又は意見の聴取)
第九条 各議院の委員会又は参議院の調査会が参考人として行政機関の職員、学識経験者等の出席を求め、説明又は意見を聴取するときは、前条の調査小委員会において行うものとする。

 なんで行政機関の職員、学識経験者となる!天下りのことじゃないかwww

7.安全保障基本法案

3 国際の平和及び安全の維持に関する国際協力は、これを行うことが国際社会の一員としての我が国の責務であること並びに我が国の平和及び安全の維持を図る上で国際の平和及び安全の維持が不可欠であることにかんがみ、積極的に行われなければならない。

 積極的に行うwww

(防衛力の整備)
第五条 政府は、第二条に規定する基本理念にのっとり、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、国防のための組織の整備その他の防衛力の整備を適切に行わなければならない。

 どうみても防衛費増強www

(アメリカ合衆国との防衛協力)
第六条 政府は、日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約が我が国の平和及び安全の維持に重要な役割を果たしているものであることにかんがみ、同条約に基づき、アメリカ合衆国と緊密な防衛協力を行うものとする。

 これでどうして米軍の要求を断ることが出る?

 (国際の平和及び安全の維持又は回復を図るための活動等に対する協力)
第七条 我が国は、国際の共同の利益のため必要があると認めるときは、国際連合の総会、安全保障理事会若しくは経済社会理事会が行う決議又は国際連合、国際連合の総会によって設立された機関若しくは国際連合の専門機関若しくは国際移住機関が行う要請に基づいて行われる国際の平和及び安全の維持若しくは回復を図るための活動(武力の行使を伴う活動を含む。)又は国際的な救援活動に積極的に協力するものとする。

2 前項に規定する活動に対する協力は、国際法規及び国際連合の定める基準その他確立された国際的な基準に従って行われるものとする。

 (国際連合平和協力隊の創設)
第八条 前条第一項に規定する活動のために我が国が実施する業務を行うため、別に法律で定めるところにより、常設の組織として、防衛庁に国際連合平和協力隊を置く。

 ついに遠征部隊の創設まで逝ってしまいました

8.非常事態対処基本法案

5 議員は、次に掲げる者をもって充てる。
 一 内閣法(昭和二十二年法律第五号)第九条の規定によりあらかじめ指定された国務大臣
 二 外務大臣
 三 財務大臣
 四 内閣官房長官
 五 国家公安委員会委員長
 六 防衛庁長官

 これは日本版の国家安全保障会議じゃないかっ!

9.人づくり基本法案

(家庭教育)
第七条 家庭教育は、すべての教育の原点であり、基本的な生活習慣、倫理観、自制心、自立心等の国民の基礎的な資質の形成に積極的な役割を果たすものとする。

 こらこらw家庭を行政が干渉・監視するのかwww

10.地球環境保全基本法案

 (ごみの処理の有料化に係る施策の実施等)
第十七条 国は、地方公共団体が行うごみの処理の有料化に係る施策を策定し、及び実施すること等により、負荷活動を行う者がその負荷活動に係る地球環境への負荷の低減のために要する費用を負担することの必要性について、負荷活動を行う者の意識の啓発を図るものとする。

第六節 費用負担等

 (原因者負担)
第三十三条 国及び地方公共団体は、公害又は自然環境の保全上の支障(以下この条において「公害等に係る支障」という。)を防止するために国若しくは地方公共団体又はこれらに準ずる者(以下この条において「公的事業主体」という。)により実施されることが公害等に係る支障の迅速な防止の必要性、事業の規模その他の事情を勘案して必要かつ適切であると認められる事業が公的事業主体により実施される場合において、その事業の必要を生じさせた者の活動により生ずる公害等に係る支障の程度及びその活動がその公害等に係る支障の原因となると認められる程度を勘案してその事業の必要を生じさせた者にその事業の実施に要する費用を負担させることが適当であると認められるものについて、その事業の必要を生じさせた者にその事業の必要を生じさせた限度においてその事業の実施に要する費用の全部又は一部を適正かつ公平に負担させるために必要な措置を講ずるものとする。

 (受益者負担)
第三十四条 国及び地方公共団体は、自然環境を保全することが特に必要な区域における自然環境の保全のための事業の実施により著しく利益を受ける者がある場合において、その者にその受益の限度においてその事業の実施に要する費用の全部又は一部を適正かつ公平に負担させるために必要な措置を講ずるものとする。

 (地方公共団体に対する財政措置等)
第三十五条 国は、地方公共団体が地球環境の保全に関する施策を策定し、及び実施するための費用について、必要な財政上の措置その他の措置を講ずるように努めるものとする。

 結局なんやかんや増税やんかwww

11.食料生産確保基本法案

(計画的な生産の実施)
第十一条 国は、特定農産物(主要農林水産物のうち米、小麦、大豆、牛肉、豚肉その他の政令で定める農産物をいう。以下同じ。)について、国内において、国民に対し安定的な供給を行うために必要な数量(備蓄に必要な数量を含む。)の生産が確保されるよう、生産数量の目標の設定及び当該生産数量の生産者の申請に基づいた割当て並びに当該生産に係る農業所得を確保するための交付金の交付その他の特定農産物の計画的な生産に関し必要な施策を講ずるものとする。

 アホかwww生産手段無視して交付金で解決するかwww交付金誰が払うんじゃい!

もう無茶苦茶です

こんな寝言を良いとか言う信じられない信者がいるようです


121. 日高見連邦共和国 2013年2月09日 12:52:47 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

『新自由主義クラブ』=『米犬』は、相変わらず妄想を振りまいているだけ。
反論すべき“論点”が一切存在しないので、シ〜ム〜!!
是非、“決め付け”ではなく、具体的な“論点”に基づいた反論をして欲しいものだ。

そんで、『新自由主義クラブ』=『米犬』 に呼応して出て来た新たなバカ、ID=rbwqVuoSGc くんか。

しかしなんで、“反・小沢コメンター”って、常駐しないで“入れ替わり・立ち替わり”
現れては消え、消えては現れるんだろう。

さて、
>>119 ID=rbwqVuoSGc

>liberal=自由党と名乗って・・・neo-conservative=新保守主義が党の方針!!!!
やっぱり昔から大嘘つきですなあ。
(引用終わり)

あのさ・・・(呆れの沈黙)・・・

自由党=『日本一新11基本法案』の考え方って、“新保守主義”なのかよ、“新自由主義”なのかよ。

その“定義”をまず明確にせよ。
そして、両者は“相対する”考え方を取るのか、“相反する”と考えるのか、
“共通項がある”のなら、その“共通項”を明確にせよ。

全ての議論はそこからだ。


122. 日高見連邦共和国 2013年2月09日 12:58:56 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

続いて、
>>120 ID=rbwqVuoSGc

がんばって色々書いてるな〜
でもほとんどが“引用”で、オマエのコメントは“毛”ほどしかない。
しかもそれは、独断と偏見に基づく、言葉の“定義”がはっきりしない“妄言”としか言えないレベルだ。

私が >>121 のコメントで言っているように、
せめて“新自由主義(ネオリベ)”と“新保守主義(ネオコン)”の言葉の定義を明確にしてから自らの解釈を提示せよ。

繰り返すが、オマエのコメントは、根拠の無いオマエの“決め付け”に過ぎない。
オマエが、どのような“視線・立ち位置”で批判をしているのか、さぱり分からない。
それと、“ただの批判”ではなく、ではどうすればいいか、の“対案 ”も示すと丁寧だよね。分かる?

まあ、私と“具体的な議論”をしたいんだったら、もっと自分のコメントをちゃんとしなよ。
がんばんな。


123. 日高見連邦共和国 2013年2月09日 13:10:21 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>120 ID=rbwqVuoSGc

それとさ、あと2点ほど。
ここは『陸山会裁判(ごっこ)』に関してのスレッドだ。
スレッド投稿主旨からそれたコメントはおやめなさい。

また、小沢一郎の基本的施策が“新自由主義”では無い、という説明・証明は、すでに他スレッドで終了している。
そのスレッドと、私の主要コメントを下記に引用するから、議論をしたければコチラにおいでませ。
『新自由主義クラブ』が“いつものように”議論に窮して逃げ去ったスレッドだよ〜〜〜

↓↓↓↓↓
進次郎の模擬派閥作りは中国太子党のようだ! (ハイヒール女の痛快日記) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/273.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 29 日 09:00:00: igsppGRN/E9PQ

なお、私の主要コメントを・・・
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c58
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c60
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c61
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c62
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c63
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c64
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c65
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c73
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c74
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c75
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c76
http://hwww.asyura.com/13/senkyo143/msg/273.html#c77


124. 日高見連邦共和国 2013年2月11日 14:36:08 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>62 『おじゃま一郎」


A年次要望書の原文の解釈に基づき、年次要望書=米国主導の日本
植民地化計画書となる根拠を説明せよ。
(引用終わり)

>>103 のコメント(根拠の説明)の続きだ。

★『新しい世界観を求めて』 佐高信、寺島実郎共著
毎日新聞社刊 2010年6月15日初版発行
=============================================
(P.16〜P.18から抜粋)

■新自由主義の破綻から民主党政権へ

(承前)
寺島―社会主義の崩壊というのは、ソ連のような体制の内部に抱え込まれた矛盾や不効率、
  また不条理が自壊をもたらしたということであって、決して資本主義が勝ったわけでも
  何でもなかった。しかし、資本主義の勝利という驕りのなかから我々は、アメリカ流資本主義
  の世界化のことを「グローバリズム」と呼んで、日本もアメリカ的資本主義の流れに合わせていく。 
  94年からアメリカが日本に対して「年次改革要望書」というのを出し始め、その行き着く先が
  わずか5年ほど前に国民の多くが興奮していた小泉構造改革というわけです。
  競争主義や市場主義を日本にも徹底させていこうじゃないかという考え方の下に、
  一つの流れを造ろうとした時代がついこのあいだまであったんですね。
佐高―現在はアメリカが資本主義の本場のように思われますが、発祥の地はイギリスですよね。
  歴史の積み重ねのなかで、ある程度制御のきくイギリス型ではなく、野放図なアメリカ型
  を資本主義として小泉純一郎や竹中平蔵が暴走させてしまった。

(以下省略)
=============================================

なお、悪名高い『年次改革要望書』が“民主党政権”の功績で無くせたと思ったら、
アメリカは用意周到に準備していた『TPP』への参加を日本に突きつけている。
その問題点の核心を如何に引用する。

★『異常な契約 ―TPPの仮面を剥ぐ』 Jane Kelsey著 環太平洋経済問題研究所訳 社団法人・農山漁村文化協会刊 2011年6月30日初版刊行
=============================================
(P.1、P.10より抜粋)

◇日本語版への序文

 私はこの序文を、岩手、宮城、福島などにおける悲劇的な地震、津波、および原子力災害、
並びに私自身の国でのクライストチャーチにおける震災の暗い影の下で書いている。
 このような時期は我々にとって最も大事な事を想起させる。―――人びとの安全と幸福、
生活の持続可能性、食料主権、水、医薬品、その他の生活必需品へのアクセス、
および思いやりに基づいた国際連帯などである。
 悲しむべきことに、これらの価値観は自由貿易の舞台では流行らない。
The Trans-Pacific Partnership Agreement(TPP、環太平洋経済連携協定)の推進者たちは、
これぞ21世紀の貿易協定と説明している。しかし、上述の中核的な価値を放棄し、“市場が供給する”という信念を信奉するTPPは、我々をみじめな将来に陥れるであろう。
 現在までに6ラウンドの交渉会合を行った多数の作業グループは、商業上および戦略上の目的に
焦点を当てたにすぎない。TPPがもたらす可能性がある影響についての社会的影響評価は
全くなされていない。将来、いっそうの金融危機、経済、環境および社会の危機が起きる出あろうという
予測が広まっているにもかかわらず、交渉者たちは将来の政府の手をグローバルな市場の力に
縛り付けることが賢明なのかどうかに疑問を感じていないようにみえる。
 これらの疑問に答えるべく包括的で深い分析を行おうとすると、交渉を取り巻く秘密主義によって妨げされる。
交渉参加国は署名時までテキストを公表しないと主張しているが、それでは我々が内容に影響を
及ぼすには遅すぎるのである。

(以下省略)

◇序論 TPPの矛盾

(承前)

 自由な世界市場というものが馬鹿げたものであることを率直に非難してきた当の政治指導者によって、
10年間で最も野心的な自由貿易のプロジェクトが促進され、このような矛盾がいっそう増加
しようとしている。2009年に当時豪州の首相であったK・ラッドは次のように述べた。
「現在の危機を背景にして、過去30年の偉大なネオ・リベラルの実験は失敗であった。
皇帝は、裸だったと宣言すべき時がきた。ネオ・リベラリズムおよびそれが生み出した
自由市場原理主義は、経済哲学としての装いをまとった個人的な強欲に過ぎないことが暴露された。
そして、皮肉なことに、今やリベラルな資本主義が自らを共食いするのを阻止することは社会主義者の肩に掛かっている」
 バラク・オバマは、米国上院議員として、2008年8月の民主党全国大会における受諾演説の中で、
同様の力強さでもって市場モデルの非人間性をこき下した。

(以下省略)
=============================================

ご精読とご反論(ご反証)を求む。



125. 日高見連邦共和国 2013年2月11日 14:54:35 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>120 ID=rbwqVuoSGc

オマエにも、私の >>124 のコメントを精読して欲しい。

“新自由主義”などというレッテルを貼り付ける事に、何ら一切価値や実益は無い。

“新自由主義”などとは、上でも証明しているように、既に“オワコン”であり、世界はさらに先を見据えている。
それを小沢一郎は“共生型資本主義経済”という基本理念を元に、具体的施策を描いてくれている。

オマエは“新自由主義”と斬って捨てているが、では

@規制緩和をしない A構造改革もしない B法人も廃止しない

これでは何をどう“改善・改革”できるって言うんだい?

地方分権もそう。小沢一郎は“東京一極集中”の現状をまず“打破”しようとしている。
そして“地方が共存共栄”できる国家的ヴィジョンを提示している。
『日本維新の会』なんかが主張する“道州制”と同一レベルで語ってもらっては困るんだ。
“消費税の地方税化”が、地方に何をもたらすか考えた事はあるかい?
『みんなの党』の政策も一緒だ。彼らが言う“道州制”は、地方間の競争を煽る施策だ。
小沢一郎の地方分権の理念とは似ても似つかない。

また、課税や税制に関してもあれこれ言っているが、一個一個の政策に関して、言葉尻を捕らえて批判しても、何の意味も無い。
“国家の福祉は国が責任を持って税で行う”という基本的な理念の元に、“税の直間比率の見直し”を
小沢一郎は主張している。

批判があるなら、その税制=国家の社会保障システムと、それに関するプライマリー・バランスの視点において、
具体的に問題点を指摘してほしい。

最後に、“言葉の定義”に関して、私見を少々記す。

私は基本的に『新保守主義』と『新自由主義』は相容れない思想だと思う。
それが半ば融合しうるように見えるのは、アメリカが自らのシステムを世界標準として広げるシチュエーションによってのみ、だ。
『アフタヌーン・クラブ』だっけ?小さな政府を目指す新保守主義者の活動(主張)が有るらしいな。
これを言葉を変えて言えば『世界を経済的植民地化する事による利益の収奪』だ。

日本がそれを見習う事ができるか?
日本が“利益”を収奪する対称(国家・地域)があるのか?
いや、有る無い、ではなくて、そのような“功利的システム”を是とするのかどうか、の問題だ。

私の回答は『NO!!』だ。


126. 日高見連邦共和国 2013年2月11日 15:01:44 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>113 『新自由主義クラブ』=『米犬』
>>113 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>もし今日中にWikipediaが書き直っていなかったら、日高見連邦共和国さんの心に引っ掛かるものがあり、書き直せないのだと思う。その場合は、理由を後で聞かせてください。
>もし書き直ってなかったら、厳しく問いただします。
(引用終わり)

私が何故オマエからそのような要求を受入れ、出来なければ“糾弾”される筋合いがあるのか、是非教えてほしいな。

私との議論で自分が論破され、「ウィキではこう言っている!!」ってオマエが醜くがなる立ててるだけだろう。

ある場合での一種のエビデンスとしての『ウィキ』は大変重宝する存在だが、
私は『ウィキ』なんぞ絶対視していないし、相手にもしていない。ある部分は勝手に好きなように書き連ねていればイイさ。
そこに私は“軽蔑”を向けるだけで、干渉しようとも“教導”しようとも思わない。

そして私が“最も軽蔑する輩”こそ、『ウィキ』のようなネット情報“のみ”を盲信し、絶対視する、
オマエのような奴ださね。

オマエへの“忠告”はひとつだけだ。
自分の頭で考え、自分の言葉で喋りなさい。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧