★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144 > 475.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎代表は、親しい間柄の安倍晋三首相を「いい子だ」と言い、密かにバック・アップしている (板垣 英憲) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/475.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 2 月 27 日 07:19:25: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/009b8af06060c59d71d1ccbc32b6c420
2013年02月27日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆安倍晋三首相率いる自民党と公明党の与党が、上げ潮と追い風に恵まれて、快走している。かたや、小沢一郎代表が不在のうえに、鳩山由紀夫元首相も抜けて、肝心要の「旗印」もなく、魂も抜けている民主党は、エースと言われてきた前原誠司前戦略担当相や岡田克也前副総理らの「総理大臣の目」は、完全になくなっている。

 この状況をつくり上げたのは、「ウソつき」と言われるのを嫌った野田佳彦前首相だった。安倍晋三総裁との党首討論の場で、「解散します」と発言したこの一言で、政局が大転換したのである。

 この結果、勝利の女神が、安倍晋三首相に微笑み、民主党を奈落の底に突き落としてしまったのである。民主党は、地獄の苦しみから抜け出すことは、もはや不可能であり、残された道は、解党しか残されていない。

◆安倍晋三首相の上げ潮と追い風は2月26日午後開かれた参議院本会議場での「2012年度補正予算案」の採決において、如実に表れた。「わずか1票差で可決成立」したのだ。これには安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相も驚いたていた。

TBS Newsは2月26日午後5時35分、「今年度補正予算案、参院で1票差で可決・成立」というタイトルで以下のように報じた。

「『ねじれ国会』に大きな変化が起きました。与党が過半数割れしている参議院で、今年度の補正予算案がわずか1票差で可決、両院協議会を行わずに成立するという予想外の結果となりました。わずか1票差での可決が議長から発表された瞬間、安倍総理が事実を確認するかのようにあたりを少し見回してからゆっくり立ち上がったのが印象的でした。『白色票117票、青色票116票。よって予算案は可決されました』(議長)参議院では、自民・公明の与党の議席数は過半数まで16議席足りない状況ですが、今年度の補正予算案の採決では、日本維新の会やみどりの風の一部、そして、先日、民主党を離党した議員らが賛成に回り、わずか1票の差で可決され成立しました。ねじれ国会で、野党側と何の取り引きもないままに賛成を得て予算案が可決されるのは極めて異例のことです」

◆ところで、生活の党の小沢一郎代表は、安倍晋三首相をどう思っているのか?

総選挙の最中、外国人特派員協会で講演した際、記者団から「安倍さんをどう思っているか」と聞かれ、「よく知らない。いい人だと思う」と答えていた。この「よく知らない」というのは、ウソで、本当は「よく知っている」間柄である。安倍晋三首相の父親である安倍晋太郎元外相は、福田赳夫元首相の後継者として派閥「清和会」の領袖となったが、小沢一郎代表の後見人だった金丸信副総理と仲が良く、「隠れ田中角栄・金丸信」と言われてきた。安倍晋三首相は、父親が外相だったとき、秘書官を務めており、小沢一郎代表とも接触し、親密にいた。

 また、小沢一郎代表は、週刊ポストのインタビューに対して、安倍新眉首相について「いい子だ」と答えている。こんな発言は、よほど親密でないとできない。さらに、小沢一郎代表、安倍晋三首相とも、お互いに「悪口」を言ったことはない。それどころか、第1次安倍晋三政権が樹立される直前、中国北京政府の胡錦濤国家主席との仲を取り持ち、日中関係を良好にする手助けをしている。そして、今回もまた、密かにバック・アップすることにしているという。つまり、いまのところは、野党の立場を維持しつつ、その実、安倍晋三首相を支えようとしているということだ。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
オバマ大統領は「米中戦争」を計画、米軍の身代わりに「日本の国軍」を尖兵にしようと策動

◆〔特別情報@〕
 生活の党の小沢一郎代表の盟友で民主党の創業者・鳩山由紀夫元首相が「民主党離党」を明言した。鳩山由紀夫首相は、レッキとした「ハンガリー系フリーメーソン」であった祖父・鳩山一郎元首相の「友愛精神」を受け継ぎ、自身も「ハンガリー系フリーメーソン」として、「世界平和」を唱え、訴えてきた。
 クーデンホフ・カレルギー伯が唱えて、今日実現している「EU」に習い、「東アジア共同体構想」を打ち出してきた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月27日 07:27:09 : DLnm2j0FLk
この人の妄想ネタ記事を見るのは本当におもしろい。

02. 2013年2月27日 07:33:31 : PSBaIjW5oW
01様

この人のエンターテイメント性は高く評価します。
でも、阿修羅の政治版ではなく、空耳が相応しいのではないかと思いますが、
そのギリギリの線上での芸当を見せている方でしょうか?


03. 2013年2月27日 07:40:24 : 0nYD9E6MWA
坊やいい子だな寝んねシナ

晋三も小沢さんに言わせれば坊や扱いだな


04. 2013年2月27日 07:41:14 : AwA277jt66
阿修羅といえば、小沢信者専用だとでも言うかのようなコメント。
続きをどうぞ。

05. 米犬 2013年2月27日 08:02:03 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>「東アジア共同体構想」

強欲中国共産党がある限り無理な話
その中国共産党に飴をちらつかされて喜んでいるルーピーは正に中国犬
いつか必ず食べられちゃう

しかし小沢が関係すると安倍氏も味方のような言い方、この板垣氏は変だ


06. 2013年2月27日 08:04:31 : 8NcwvXoPwk
小沢グループが安倍側近と密会して「菅降ろし」について相談していたことは
幾つかの週刊誌で報じられていたし(http://img.asyura2.com/us/bigdata/up1/source/4947.jpg)、

小沢信者が多い阿修羅でも大した安倍批判が起きず、
それどころか公然と安倍を支持する小沢信者もいるくらいだから。

ネトウヨと小沢信者は、民主党や菅元総理を嫌っているところや、
気に食わない相手を朝鮮人認定する習性なんかも似てるよね。

碌でもない連中ですよどっちも。


07. 2013年2月27日 08:05:28 : PKGkYtkLoA
=エースと言われてきた前原誠司前戦略担当相や岡田克也前副総理らの「総理大臣の目」は、完全になくなっている。

 この状況をつくり上げたのは、「ウソつき」と言われるのを嫌った野田佳彦前首相だった。安倍晋三総裁との党首討論の場で、「解散します」と発言したこの一言で、政局が大転換したのである。==

==============================================要らぬ事をよく知ってるけれども物事の分からぬ人物、頭大丈夫か。


08. 掲示板 2013年2月27日 08:30:17 : 7k56dmpVRhSmQ : FUviF2HWlS
>阿修羅といえば、小沢信者専用だとでも言うかのようなコメント。(>>04

阿修羅掲示板は小沢信者専用掲示板ですが、何か?


09. 2013年2月27日 08:50:01 : vRI3ofw9zU
>05の馬鹿犬。

お前のコメントも毎回変だぞ(笑)


10. JohnMung 2013年2月27日 08:52:06 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

 03>さん 同意!

 「安保反対! 岸を倒せ!」とはしゃぎ回っていた沈三ちゃんの頃のリップサービスをもう一度! つまり、幼児扱い! それとなくアホ扱い!

 英憲爺さんは時々、モグラ塚でも眺めながら、昔の良き日の思い出に浸っているようだ。
 英憲爺さん程度のおちゃらけはもはや、阿修羅では用済み!

 またまた、盛りのついた「米犬」=ケケ中屁たれの愛弟子「新自由主義クラブ」が張り付き出没!
 06>8NcwvXoPwk、08>FUviF2HWlS もネトウヨ仲間!?


11. 新自由主義クラブ 2013年2月27日 09:11:11 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
国家観、安全保障観、教育論において、安倍晋三と小沢一郎との間で共通点が多いのは事実だ。

政界入りしたばかりの安倍晋三を、晋三の母親の洋子さんが野党の小沢一郎に紹介して「晋三をよろしく」と頼んだのは有名な話だ。

母親の洋子さんの目から見ても、息子の安倍晋三が目指す政治の路線と小沢一郎の目指していた政治の路線とは、一致していた。


12. JohnMung 2013年2月27日 10:04:11 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs


 それがどうした! 似てて非なること、多し! が世の常!
 ケケ中屁たれの愛弟子「新自由主義クラブ」は一部の類似性を以て、同一と見なす型嵌め狂!

13. 2013年2月27日 10:06:26 : 1aGTXVfl3k
小沢氏が孤島に釣りに行って、米国原子力潜水艦が島に横付けされ、降りてきた米国高官と対談したって実話、スゴかったw

14. JohnMung 2013年2月27日 10:15:25 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

 そういうアホ晒しの馬鹿ネタを信用する方が、阿修羅にいるのかね(笑!


15. 新自由主義クラブ 2013年2月27日 10:18:39 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>12さん

「一部の類似性を以て、同一と見なす型嵌め狂」と、ご批判されていますが、現在の衆議院の小選挙区制度の下では、「小異を捨てて類似性の高い政策の集団に集約される」傾向があります。

小沢一郎の政策が安倍晋三の政策に集約され、政治集団として統合される可能性はかなり高いです。
 

この阿修羅掲示板の読者には、左翼的心情を持つ小沢支持者も多いと思われますので、警告の意味も兼ねて、

「国家観、安全保障観、教育論において、安倍晋三と小沢一郎との間で共通点が多い」と書かせていただきました。
 


※「新自由主義クラブ」は「ケケ中屁たれ」の愛弟子ではございません。
「新自由主義クラブ」は反・新自由主義です。


16. JohnMung 2013年2月27日 10:21:35 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

 安倍氏と小沢氏が共通点が多いという「新自由主義クラブ」みたいな型嵌め狂!が出没しているので、安部晋三の背景を下記の情報で再確認しておきましょう。

”ウィキリークスが暴露!小沢氏は米国の要求を拒否!米国は小沢一郎のせん滅を決定!日本の裏に米国(正しい情報を探すブログ)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/597.html
 投稿者 メジナ 日時 2012 年 10 月 02 日 13:32:20: uZtzVkuUwtrYs

”安倍首相、ワシントンD.C.のCSISでトンデモない講演(神州の泉)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/310.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 2 月 23 日 09:25:15: AtMSjtXKW4rJY

”安倍首相で日本の文化が崩壊し、将来に負の遺産を残していく。 (かっちの言い分)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/363.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 2 月 24 日 07:51:22: EaaOcpw/cGfrA

”安倍晋三氏と朝鮮が繋がっている数々の証拠!大手マスコミが触れない安倍自民党総裁の秘密!(正しい情報探すブログ)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/490.html
 投稿者 マジメウサギ 日時 2012 年 10 月 21 日 00:42:19: LiTIAH.ExHmqw

 ”安倍晋三氏 逮捕された「山口組の金庫番」と一緒の写真発覚”
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20121015/Postseven_149154.html?_p=2

「北朝鮮は安倍自民党の支持母体」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/549.html
 投稿者 神様 日時 2012 年 12 月 07 日 19:59:50: .SgApArfvR98Y


17. JohnMung 2013年2月27日 10:42:54 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

 安部晋三は、ペテン師、生粋の売国奴! 安倍自公政権は、ペテン売国政権!

”「沖縄を見捨て、福島原発事故から逃げ回り、TPPに参加する安倍は、日本を米国に売り渡す弱い政治家なのだ。」 兵頭正俊氏”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/470.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 27 日 00:08:02: igsppGRN/E9PQ

”奴隷根性丸出しの安倍首相  孫崎 享”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/403.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 25 日 09:10:00: igsppGRN/E9PQ


18. xyzxyz 2013年2月27日 13:57:18 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
確かに安倍さんと小沢さんの掲げる政策は類似点が多々ある。
これは自分もずっと指摘してきたことだけど、今の安倍さんが掲げる政策の
大部分は、小沢さんが過去に提唱してきた政策の焼き直しばかりである。

経済政策、安保政策、改憲思案 
ここらは瓜二つと言っていいぐらいだろう。だからこそ経済政策に関しては
真っ先にその政策は正しい。民主党にいた時から常々主張していた政策で
民主党内では退けられてきた案だ。と、選挙前に大々的にアピールすべきだった。

だが、小沢さんは嘉田さんに乗せられて卒原発という旗を握って惨敗してしまった。
今の安倍政権の高支持率は、円安株高によって支えられている。その円安株高を
引き当てた金融緩和、インフレターゲットは小沢さんがずっと提唱してきた政策だ。
選挙前に安倍さんの掲げてる政策は、もっと前から自分が掲げてたものだ!と
アピールを入念にしていれば、世間は小沢さんの経済においても一流の目をもっていると
今頃多くの人が気づいていただろうに。ブレーンは何をやっているのか首を傾げたくなる。
自民との対決を意識するあまり、過去小沢さんが提唱してた政策でも、自民が後乗りした
政策ならそんなものには触りたくないとでも思ってるのだろうか。


19. JohnMung 2013年2月27日 14:50:46 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

18> xyzxyz = JI2Seycs4s
 >経済政策、安保政策、改憲思案 
 >ここらは瓜二つと言っていいぐらいだろう。
     ↑
 どこがどういう風に「瓜二つ」なのか、具体的に指摘されたい。

 小沢生活の党と安倍自民党の政策を確認された上で、18>xyzxyz のコメントがあるものと思うが、初めて、当該事項に触れられる方のために、下記を貼り付けておきます。

 現在の小沢氏と生活の党の政策は、下記のとおり。
 生活の党の定期党大会(2013年1月25日)で採択されたもので、現在、パブリック・コメント中です。
 一定期間を経て、みなさんのご意見・ご提言を踏まえて、補修正される見込みです。

 綱領 「生活の党」とは
 http://www.seikatsu1.jp/about/index.html
 生活の党 基本政策
 http://www.seikatsu1.jp/policy/index.html


20. 2013年2月27日 15:11:15 : ruh0fVo3UU


消費税値上げを口実に民主党を分裂させたのも

政権を自民に戻すため。

小沢はもともと自民の大番頭。

自民の政治が良くないなどとは毛頭思っていない。

国民の生活を一番考えていない政治家こそ小沢一郎の正体だ。

私は小沢という政治家が死ぬほど嫌いだ。


21. 新自由主義クラブ 2013年2月27日 15:23:03 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>小沢はもともと自民の大番頭。(>>20

小沢一郎先生が自民党の大番頭をやった頃の自民党は、軍拡に無関心だったし、市場原理の徹底、規制緩和、自由貿易拡大にも熱心ではなかった。

小沢一郎先生の後半生は、自民党よりも、もっと軍拡と新自由主義に熱意のある第二の自民党を創ることだった。

もしくは、自民党と合体して、自民党をもっと軍拡と新自由主義に熱意のある政党にすることだった(民主党代表就任時と震災後の菅降ろしでの小沢氏の動きを見よ)。

それに尽きる。


22. xyzxyz 2013年2月27日 15:30:54 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>19

デフレ克服最優先、日銀法改正やインフレターゲットも視野=小沢氏
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17222120100914

2010年9月の記事ですが、すでにこの時期からデフレに危機感を持ちインフレにしなければ
いけないと提言しています。アベノミクスと現在もてはやされている政策は
世が世ならオザワノミクスと称され、もっと早い段階で日本の経済は立ち直っていたでしょう。
残念ながら民主党の面々にその先見性を見抜く者がいなかったのが悔やまれます。


http://news.livedoor.com/article/detail/4990274/
外交・安全保障では、小沢氏は「日韓、日中関係は日米関係に次いで大事」と語り、
 米中両国と等距離外交を行うとする「正三角形」論を修正。さらに「一番問題なのは
 尖閣諸島。歴史上も尖閣諸島が中国の領土になったことは一度もない」と語った。
 首相は南西諸島への自衛隊配備について「一つの検討課題だと思っている」と述べた。


リンクが切れてるようなので、文量が多くなるけど一部転載しておきます。
上記のように、以前は米中正三角形論を掲げていたが、昨今の情勢を踏まえて
現実的な選択をとれる柔軟性も持ち合わせており、日米同盟が最重要との認識を示している。
これは、現時点での日本の環境を考えれば、至極当然の判断で妥当と言えるでしょう。
領土に対する国土を守るとする意識も、元いた民主党の面々とはスタンスは全然違う。


ちと時間がないので改憲論については、詳しく述べれませんが小沢さんの国連軍構想と
安倍さんの掲げる改憲思案での構想は多くの部分で共通点があると思ってみてます。(完全に一致とは言いません。)
それゆえに改憲についても、明確な反対を掲げず反対ではないが慎重に との言い回しに
なったんだと思います。


23. JohnMung 2013年2月27日 17:08:56 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

 22> xyzxyz さん お答えいただき、ありがとう。
 ご回答いただいたことは、貴殿の見方として、受け止めておきます。
 ただ、「経済政策、安保政策、改憲思案」について「瓜二つ」とされた貴殿の回答としては、限定的で、必ずしも正確でない部分も含まれているように思います。

 雑音を遮断するため、もう一点お答えいただければ、幸いです。

20> ruh0fVo3UU
 >消費税値上げを口実に民主党を分裂させたのも政権を自民に戻すため。
 >小沢はもともと自民の大番頭。
 >自民の政治が良くないなどとは毛頭思っていない。
 >国民の生活を一番考えていない政治家こそ小沢一郎の正体だ。
 >私は小沢という政治家が死ぬほど嫌いだ。
     ↑
 これまで、控えていたが、上記のようなコメントをする以上、断言させていただく。
 ID= ruh0fVo3UU は、これまでのコメントから「民主党命!」というか、国民・有権者をペテンに掛け裏切り、政権を簒奪し、非民主・専横の党運営を行った菅・野田らの悪業について、なんらの反省もなく、他者にその責を着せるという卑劣な野郎であると、言わざるを得ない。

 ID=xyzxyz さんは、如何に思われるか? ID= ruh0fVo3UU に同意であるかどうか、についてお答えいただきたい。

21>新自由主義クラブ
 >>小沢はもともと自民の大番頭。(>>20
 >小沢一郎先生が自民党の大番頭をやった頃の自民党は、軍拡に無関心だったし、市場原理の徹底、規制緩和、自由貿易拡大にも熱心ではなかった。
 >小沢一郎先生の後半生は、自民党よりも、もっと軍拡と新自由主義に熱意のある第二の自民党を創ることだった。
 >もしくは、自民党と合体して、自民党をもっと軍拡と新自由主義に熱意のある政党にすることだった(民主党代表就任時と震災後の菅降ろしでの小沢氏の動きを見よ)。
 >それに尽きる。
     ↑
 「新自由主義クラブ」については、「日高見連邦共和国」さんが議論していたことは、ID=xyzxyz さんも重々ご承知のことと推察します。
 小生も関わったことがあるので、その上での感想ですが、「新自由主義クラブ」は、途中で勝手に放り出して(これを「トンズラ」と称す)、何度やっても議論を前に蒸し返す、という繰り返しです。あまりに無責任で、真面目な議論を混ぜ返し攪乱することに主眼があると思わざるを得ません。
 「真相の道」や松田賢弥らと同様であるとみています。

 ID=xyzxyz さんは、如何に思われるか? 「新自由主義クラブ」のようなやり方をどう思われるか、そのうえで、21>「新自由主義クラブ」のコメントに同意であるかどうか、についてお答えいただきたい。

 その上で、後の対応の仕方を考えることとしましょう。


24. 新自由主義クラブ 2013年2月27日 17:15:33 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>23 JohnMungさんへ

あのね、xyzxyzさんと、新自由主義クラブが言っていることは、あまり違わないんですよ。

21で私が言っている軍拡とは、主に海外での自衛隊の武力行使のことですが。


25. JohnMung 2013年2月27日 17:31:18 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

 24>「新自由主義クラブ」には、回答を求めていない。
 「新自由主義クラブ」のコメントは、「日高見連邦共和国」さんとのやりとりをみて、これ以上の議論はムダであると考えている。

26. 新自由主義クラブ 2013年2月27日 17:45:59 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>25 JohnMung さん

『「新自由主義クラブ」には、回答を求めていない』だなんて、わたしはJohnMungさんから嫌われてしまったのかなぁ‥‥

それから最近「日高見連邦共和国」さんを見ないのですが、JohnMungさんは消息をご存知ですか?

「日高見連邦共和国」さんが「新自由主義の正確な定義を知りたい」としきりに言うので、私がミルトン・フリードマン氏と八代尚宏氏の本を読むのを薦めたら、間もなく居なくなりましたね。

たぶん、フリードマン氏や八代氏の主張に「日高見連邦共和国」さんが感動してしまい、さらに彼らが提唱する政策が小沢一郎氏の『日本一新11基本法案』とあまりにも近いので、恥ずかしくなって阿修羅に出て来れなくなったのではないか、と推測しているのですが‥‥。


27. 新自由主義クラブ 2013年2月27日 18:03:01 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>23 JohnMung さん

言い忘れたので、もう一言だけ付け加えると、以前にも忠告したが、JohnMungさんは小沢一郎著『日本改造計画』(講談社,1993)を、もう読んだのかい?

小沢一郎著『日本改造計画』(1993)を読まずに、安倍氏と小沢氏の政策が似ているだの、似ていないだの述べても詮無いことだ。


28. 2013年2月27日 18:05:53 : mtvSsKwKR6
ネトウヨ馬鹿ウヨ連中は安倍晋三の売国っぷりがあまりにも醜すぎて、この売国を小沢一郎が支援してるとか妄想垂れ流し始めてるなw

29. xyzxyz 2013年2月27日 18:18:23 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>23
ん?自分に全く無関係な>>20の内容について意見を求めたいということですか?
ちと真意をはかりかねるのですが。

まあよくわかりませんがお答えさせてもらうと

自分は陰謀論や工作の類は信じていません。それを持ち出しても
相手も陰謀論、工作の類を持ち出せば全ての論議は決着を見ることはありません。
それぞれの政党はそれぞれの信念に従って日本の為に尽くしているんでしょう。


こんなところでしょうか。
満足いく解答になってるかどうかわかりませんけど。


30. xyzxyz 2013年2月27日 18:58:32 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
あ、下後半は読んでませんでした。

日高見さんと自由主義クラブさんの論争は知ってますが、正直内容は殆ど
読んでいません。食指を動かされるようなものではなかったので。

>>「新自由主義クラブ」のコメントに同意であるかどうか、についてお答えいただきたい。

> その上で、後の対応の仕方を考えることとしましょう。

新自由主義クラブさん、日高見さんそれぞれ頷ける意見もあれば、そうでない意見もありますね。
あと、このような形で推し量られるのは正直いい気分はしませんね。
なぜそんな試験官の如く上から目線なのか理解しかねます。


31. 2013年2月27日 19:17:42 : vUm6K77K0A
xyzxyzは偉そうにウンチク垂れてるけど、ネトウヨ作の2ちゃんデマコピペを真に受けて阿修羅にベタベタ貼りつけてたアホだからね。

このデマコピペは大手企業の株価が民主党政権下で下がったという、リーマンショックを知っていれば信じないような内容のもの。


32. xyzxyz 2013年2月27日 19:24:24 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>31
結局それを除外しても総合して下がってたのに、株価指数の表の見方がわからずに
ほら民主党政権下で株価は上がってるだろ、上がってるだろ?って言い張ってた子?
お互い情報リテラシーや数字に疎いと苦労しますね。

民主党政権下で株価11・7%下落 時価総額46兆円減少
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121116/fnc12111623320019-n1.htm


33. 2013年2月27日 19:56:55 : vUm6K77K0A
xyzxyzの華麗なるコピペテクニックをご覧下さい(笑
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/908.html#c5

34. 2013年2月27日 20:28:54 : 25ANjTplzM
さすが板さんといった記事ですね。小沢中心史観とでも言うべきか。うまく行ったことは小沢のおかげ。自民批判は見せかけ?小沢を蔑ろにしたせいで、中国が強硬化したということだったはずだから、まずは習近平との間をとりもって欲しいものだ。

35. 2013年2月27日 22:38:09 : YlJHeS4vxg
以前インタビューで、小沢氏は安倍のことをよく知らないと
言っていたが、これって何?

36. 2013年2月28日 00:03:26 : 3fASHIHvtc
オルタナティブ通信より転載(宣伝ではありません)

◆ソニーの創業者・盛田昭夫がロックフェラーの世界戦略(世界帝国建設の戦略)を組むロックフェラー委員会のメンバーであった事は良く知られている。
ロックフェラー財団は、ロスチャイルド一族が米国を支配下に置くため資金を提供して作らせた財団・企業組織であり、ロスチャイルドがロックフェラー一族に資金を流し込む際に利用したのがロスチャイルドの米国支部であるモルガン銀行であった。ロスチャイルドの米国での番頭がモルガン、その子分がロックフェラーであったことになる。
ソニーの盛田はこのモルガン銀行の重役でもあった。
日本におけるこの人脈・金脈を明らかにするためにはソニーの人脈・金脈を明らかにする必要がある。
ソニー会長であった盛田昭夫の姉妹・菊子は、ソニーの社長であった岩間和夫と結婚し、その娘・裕子は三井銀行の情報開発部門の顧問・城戸崎武の息子・博孝と結婚する。こうして三井銀行のコンピューター・ネットワーク構築に、ソニーは関わることになる。そして三井銀行がソニーの経営資金提供銀行となる。
上記の三井の城戸崎博孝の姉妹・孝代は森永製菓の取締役=森永経営一族の森永剛太と結婚する。そして剛太の姉妹・恵美子の娘・昭恵が、安倍晋三首相の妻である。森永を通じ、ロスチャイルドは、ここで日本の首相に「資金を流し込む」ネットワークを形成している。
かつてのアヘン戦争に象徴されるようにロスチャイルド一族は中国での麻薬売買によって東アジアでの富を形成してきた。幕末に日本に来訪したジャーディン・マセソン等の麻薬業者は、日本では麻薬が定着せず、その販売不振を見ると、日本での主力商品を麻薬から兵器売買に切り替えた。日清・日露戦争において日本の軍備増強を担った銀行クーン・ローブがロスチャイルド一族の末裔であった事は良く知られている。
兵器販売が、この一族ネットワークの「伝統ビジネス」であった。
この人脈の末端に位置する安倍晋三が、尖閣諸島問題等で「強硬派」を演じ、東アジアでの「対立増長」戦略を取る事は、日本・中国の兵器購入のスピードアップ=欧米軍事産業の兵器販売促進戦略として、この「伝統ビジネス」を正確に踏襲している事になる。

◆ 自衛隊が使用する複数の戦闘機のエンジン納入・メンテナンスに関わり、老舗のヨーロッパ=ロールス・ロイス社と新興の米国GEとの激しい販売争いが長年続いて来た。
ロールス・ロイスはその代理人として香港の商社コーンズ・アンド・カンパニーを立て、GEは、三井物産系の極東貿易を代理人として対防衛省交渉を継続して来た。
元々日本の自衛隊向けの兵器納入の窓口となって来たのが竹下登・元首相の「産みの親」金丸信であり、その人脈は首相となった橋本龍太郎に一部継承され、大部分は金丸信の「愛弟子」である小沢一郎に継承されて行った。
これが現在の日本の自民党・民主党の「重要資金源」である。
兵器購入は決して1回払いで購入する場合ばかりではなく、何回かに分割して支払われるケースも多い。米国軍事産業への支払いは1回で行われるが、日本政府からの支払いは分割になる場合、クレジット会社として米国への支払いを代行し、利息を加えて分割支払い契約を日本政府と行う金融会社が存在する。一部の地銀、そして北朝鮮系の金融機関がその役割を担って来た。
激しい「防衛省への利権抗争」を展開する、ロールス・ロイスとGE
2005年許永中と言う男が商法の特別背任、刑法の詐欺罪で実刑判決を受け下獄した。許永中は「口先だけで」政界・財界を縦横無尽に結び付け、リゾート開発、株の仕手戦、兵器の防衛省への納入=軍事商社ビジネス等、あらゆる所に「顔を出す」仕掛け人=フィクサーとして知られている。しかし、マスコミの宣伝する「マガマガしい」許のイメージと異なり、実物は温厚で人当たりが良く、誰にでも好かれる好人物である。
アメリカ・前ブッシュ政権末期、政治力を失ったブッシュ一族をバックとしたGEの「権勢」は衰えを見せ、ロスチャイルド系のロールス・ロイスが反撃・巻き返しに出た。GEと結託し、脅迫マガイの対・防衛省交渉を担当していた許永中の逮捕・下獄は、前ブッシュ政権の権力斜陽の現われであった。
ロックフェラーと結託したブッシュ勢力が衰えを見せると、その日本版コピーである自民党も勢力を失った。アメリカではロスチャイルドのゴールドマン・サックス政権=オバマ政権が成立し、ロスチャイルド系のロールス・ロイスの防衛利権を「擁護する」小沢一郎の金脈が日本でも政界の主導権を握った。
小沢の防衛利権の代理人として国民新党に入り込んだ国会議員・田村秀昭=小沢の愛弟子が「強力接着剤」となり、民主党・国民新党の連立が成立する。誰も言わないが、この政権の生命線は、欧州軍事産業の「防衛利権」である。
亀井静香が国民新党から離反し、小沢一郎が民主党から離反する時、民主党と結託したままの国民新党はこの防衛利権=選挙資金を失った残高ゼロの生計を強いられる事となる。大臣クラスの「ボス」は配下の議員の選挙資金も含め借金地獄に陥る。
ブッシュ一族と共に日本の自衛隊への兵器納入を行う軍事商社=西部通商を経営して来た小泉・元首相の縮小コピー=小泉進次郎が、国会で民主党批判を展開し絶叫する、その本音は、「どうして自衛隊は、我が社の製品=西部通商の兵器を、もっと買ってくれないのか」である。
2005年下獄した許永中は、国会議員=故・渡辺美智雄の大阪後援会長の弟子=「カバン持ち」から政界での暗躍を開始した。その息子=国会議員の渡辺喜実は、民主党と政策面では極めて類似しながら、「みんなの党」という別政党で民主党への激烈な批判を展開している。
父親から譲られた政治資金源はアメリカの軍事商社=GE系列であり、民主党は「長年の商売ガタキ」である。
小沢一郎が自民党を割って出た際、小沢は自民党の防衛利権=兵器納入の費用を「ピンハネ」して政治資金にする利権を大部分、持って出て行った。小沢の「食べ残し」しか入手できなかった橋本龍太郎は、その後、政治資金のヤリクリに苦慮し郵政民営化では小泉首相勢力に惨敗、政界で「大きく花開く」事は出来なかった。その「オヤジの恨み」を継承した橋本龍太郎の秘書=国会議員・江田憲司が、渡辺喜実と共に「みんなの党」を創立する理由は、その政治資金がアメリカ軍事産業からの貿易利権であり、「資金源が同一なので同一政党」を結成する事になる。
政策が類似であっても「防衛利権が違う=資金源が違う」民主党とは別政党となる。
小沢の政治資金問題で、マスコミ・検察による小沢への攻撃が繰り返されてきたのは、アメリカ軍事産業スジによる、「防衛利権を返せ」という大合唱である。
小沢がそれでも倒れないのは、政治資金で不動産を買った、政治資金の収支報告書に虚偽記載があった等といった、「どうでも良い、サマツな問題」でしかアメリカ軍事産業スジが小沢を叩く事が出来ないためである。ジャブが2、3発、顔面に当たっただけであり、ストレート・パンチは空振りである。
沖縄米軍基地問題での「時間のロス」は、欧州軍事産業=小沢・民主党の防衛利権サイドによるアメリカ軍事産業への「イヤガラセ」であり、小沢の政治スキャンダルの暴露に対する反撃である。民主党が無能であるため「沖縄の基地問題が先延ばし」にされたのではなく、米国軍事産業スジを「ジラシ、悪意の、イヤガラセ」を継続してきた事になる。
ロールス・ロイス等、小沢のヨーロッパ軍事産業=防衛省利権を突かない限り、小沢は政界金脈を維持し続ける。小沢が引退しても、その弟子が防衛利権・金脈を継承し、日本の政界が軍事産業の利権に左右される構造は終わらない。ロールス・ロイスと共に、ヨーロッパ最大手・フランス最大規模の軍事産業=ミラージュ戦闘機のメーカー=ダッソー・ブレゲ社の自動車部門であるルノーの提携相手=日産自動車の「子分」として、長年、タイヤを納入してきたブリジストンの経営陣=鳩山由紀夫もこの防衛利権の代理人である。


37. 2013年2月28日 00:57:38 : cFmgQlIP7o
安倍犬と小沢犬
ロックフェラーの犬2匹

38. 2013年2月28日 01:00:27 : cCz4ye6Qk7
>>20
この民主命の変なのはついに発狂したか。

菅や野田が財務官僚に取り込まれて増税に舵を切って選挙民を裏切り民主分裂の原因を作ったのを小沢さんの責任にしているよ。
お前はノータリンか?て突っ込みを入れたくなるネ。

民主の復活の目なんか無いのにバカなりにようやく気がついたか。消滅も時間的な問題だ。
お前は菅野田に終生ついて行けよ、よそ見してはダメ、こっちに来てもダメ。
お前には菅、野田がぴったりだ。ノータリンには合っているよ。


39. JohnMung 2013年2月28日 03:13:52 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

37> cFmgQlIP7o
 >安倍犬と小沢犬
 >ロックフェラーの犬2匹
     ↑
 ID= cFmgQlIP7o は、事大主義のバカウヨ!! 此奴は犬のポチくん!
 中川隆そのものか、もどき! ロスやロックがお気に入りのようだ。

40. 2013年2月28日 11:58:32 : hOlEebSCRA
いい子!
って頭のいい子とは言っていない(笑)
まぁ!お坊ちゃまだから心根は良いだろう

41. 2013年2月28日 20:37:50 : QKj2V8oUfM
中韓を知りすぎた男が、小沢は反日朝鮮人と言っていた。これは本当だと思う。

多くの日本人はもう薄々分かってきた。岩手というのもポイントだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧