★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144 > 591.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リーク草案でわかったTPPの正体とは? (Democracy Nowより)
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/591.html
投稿者 sarabande 日時 2013 年 3 月 02 日 17:35:32: kYKXZZnG43LB6
 

天木メルマガで知った、インタビュー動画。
デモクラシーナウは、ウェキリークス事件の時から注目していたが、しっかりした仕事を根気よくやっていた。TPPの26章中、貿易関係は2章だけというのが、衝撃である。以下、動画サイト2つの紹介と部分的な文字起こしです。15分程度ですが、全部見る価値は、十分すぎるほどあります。案の定の草案とは思いますが、これこそ、ザ・原始的蓄積過程、あるいは、ザ・コーポラティズムで、民主主義的な手続きや国民主権による立法をも無力化しながら利益を得ようと邁進するドラキュラの正体といえる。
TPP推進派は、もし自分がドラキュラではないというなら、自分が推進しようとしている草案をオープンにして交渉するように努力すべきである。


http://democracynow.jp/video/20120614-2

http://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48


デモクラシーナウ キャスター   エイミー・グットマン女史
「リーク草案でわかったTPPの正体とは?」

パブリック・シチズン  ウォラック女史
「表向きは貿易協定ですが、実質は企業による世界統治です」

「全26章の内、貿易関係は2章のみ」
「他はみな企業に多大な特権を与え、各国政府の権限を奪うものです」
「これでは国庫の略奪です」
「これは、1%が私たちの生存権を奪うツールです」
「600人の企業顧問には草案へのアクセス権を与えながら
 上院貿易委員会のワイデン委員長はカヤの外です」
「ワイデン氏は、核関連の機密も知る立場なのに
 貿易協定という名の『企業の権利章典』は見られない」
「TPPはいわばドラキュラです。陽に当てれば退治できる」
「企業の権利の世界的な強制なんて私たちは許さない
 民主主義と説明責任に反します」
「意見をいうことはできるが、環境から消費者、労働者まで
 公益はなにひとつ反映されない」
「TPP交渉内容は、締結後4年間は非公開という密約もあった」
「TPPの狙いは貿易ではなく、セメントのような作用です
 一度固まったらおしまい、全員が同意しないと変更できない」

「リーク草案が示唆するのは司法の2重構造です
 国民は国内法や司法をつかって、権利を護り要求を推し進めますが
 企業は別建ての司法制度を持ち、
 利益相反お構いなしのお抱え弁護士たちが
 いんちき国際法廷に加盟国の政府を引きずり出し
 勝手に集めた3人の弁護士が政府に無制限の賠償を命じるのです
 規制のおかげで生じた費用を弁済しろとか
 不当な扱いを受けたとか言って
 国内の企業には同じ規制が一律に適用されているというのに」
 
 「NAFTA以来 大企業は貿易協定を姑息に使って
  規制を押さえ込み、底辺への競争を煽りました
  交渉のたびに規制が緩和され企業の権限は拡大した
  今回がとどめです いったん固まれば門戸を開き
  広く参加国を募ります
  企業の特権化を保証する世界的な協定になりかねません
  為替と貿易制裁が強制手段です
  TPPは強制力のある世界統治体制に発展する恐れがあります」

 「世界的なオキュパイ運動に対する企業側の反撃です
  旧来の悪弊が一層ひどくなる
  さらに、交渉のゆくえによっては、既存の国内法が改変され
  進歩的な良法が無くなるばかりか
  新法の制定さえもできなくなる
  
  医薬品や種子の独占権が強化され、医薬品価格つり上げのため
  後発医薬品を阻止する案まである
  各国の金融規制も緩和させられ高リスク金融商品も禁止できない
  米国政府が金融制度改革で規制強化を進めている時にです」
  
 「TPPは地域産業の優先を禁じます
  地産地消や国産品愛好は許されないのです
  環境や人権に配慮する商品も提訴されかねません
  TPPは企業に凄まじい権力を与えます
  密室だから過激になった
  どこの国の人々も、こんなものは御免です
  過激な条項を推進するのは米国政府です
  だから、陽の目にさらして分析することが重要です
  何が起きているか人々に知ってほしい」
  
 「クリントン時代にNAFTAを通過させた連中が好きにやった」
 「1%の夢なのです。ありったけの金とロビイング力をつぎこんで
   未来永劫に力を振るうのです」  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月02日 17:49:44 : pccLi6iw8c
デモクラシーナウが報道したのが2012年6月14日。それから半年以上経過した現在も、依然としてこの動画の視聴者数は拡大していない。まるで、原発反対動画が衆議院選挙に影響を与えるだろうと期待してしたところ、その影響力は皆無だったことに似ている。

この動画は真実だ。しかし、膨大な嘘の情報が世界を席巻している。嘘も100回繰り返せば真実になる。資本の論理は冷徹に機能している。


02. 2013年3月02日 18:27:07 : dzSkZX1oMg
ラチェットという言葉がある。

これは一方向にしか動けないということだ。一度決めてしまえば決してもとには戻せないことを意味する。ボルトなど回転させて締めるときにこの機構がある。

なぜこんなことを決めなければならないか。一度決めたことに不都合があっても決して元に戻せないなどということをなぜ最初から決めなければならないのか。加えて詳しい内容を公開もせずつまり隠している。

ここにTPPの本質がある。陰謀そのものと言ってよい。


03. 2013年3月02日 18:38:43 : cWIBtbognM
TPP=NWO

04. JohnMung 2013年3月02日 18:50:37 : SfgJT2I6DyMEc : XA4sVwYyEs

 01>さん 基本同意!

 大手マスメディア等が「本当のこと」を伝えず、権力と既得権益亡者(シロアリ)擁護のための情報操作・誘導を繰り返す中では、「本当のこと」を伝える役割は、阿修羅閲覧者をはじめとする自覚的国民・有権者が担うしかない。

 「本当のこと」を伝え、政府機関や大手マスメディアが垂れ流す情報を鵜呑みにせず、自ら情報検索・裏取り確認し、自主的に判断・行動する自覚的国民=市民をどんどん増やすことが枢要かつ喫緊の課題となっているといえよう。

 身近な家族・親類縁者、近隣から遠隔の友人・知人、学校・職場・各種団体やサークルの仲間等々に、「本当のこと」を伝え、暮らしといのちを守り、平和と安寧を後世に引き継ぐためにどうすべきかを、共に考え、議論の輪を広げましょう。

 拱手傍観することなく、ほんの少しでも、一歩でも二歩でも前に踏み出すことが肝要です。

 どんなに大きく見える山でも、工夫し力を合わせれば、必ず動かせます。
 先人が培い引き継いできた文化的伝統を存分に発揮し、日本人としての誇りと気概を示しましょう。


05. 2013年3月02日 21:12:41 : tofdL6fQXo
天木さん、たまにはヒットを打つやんけ。
いや、こりゃ出会い頭のホームランか。
もし、これがTPP阻止につながったなら、逆転満塁サヨナラホーマーってとこか。
それにしてもネットのない時代なら、ブルブル…
っていうか、今まではTPPクラスの陰謀を好き放題やってたってことなのね…。
あな恐ろしや。どっとはらい。

06. 2013年3月02日 21:29:22 : JkUOivvV4U
天木さん情報遅いな。こんなんじゃ日本はダメだ。

07. 2013年3月02日 21:52:06 : DYO6vdSoGE
>TPPは地域産業の優先を禁じます
>  地産地消や国産品愛好は許されないのです
>  環境や人権に配慮する商品も提訴されかねません
>  TPPは企業に凄まじい権力を与えます
?
購入者は何を買うかを選べるのですから、
地産地消や国産品愛好、
環境や人権に配慮する商品を、
購入者が当然選べる仕組みにしておかないと、
TPPでも購入者の権利を守らないと、
どの国もTPPに参加できないでしょう。

08. 2013年3月02日 22:51:07 : Z7MiIJjc4c
>全26章の内、貿易関係は2章のみ他はみな企業に多大な特権を与え、各国政府の権限を奪うものです
>貿易協定という名の『企業の権利章典』

この辺りがTPPの本質か。
単なる国家間の対立という視点ではどうも解せぬ。


09. 2013年3月03日 00:41:20 : ggiJgzHxEc
こんな事信じられない
安倍は中身を全部知った上で交渉を進めようとしているのか

10. おじゃま一郎 2013年3月03日 09:51:57 : Oo1MUxFRAsqXk : bvwsjqrgFc
>他はみな企業に多大な特権を与え、各国政府の権限を奪うものです

規制の緩和で、企業が自由に活動できるのだからいいことだ。
その結果企業間での競争が促進し、消費者にとってはありがたいことなのだ。
更に企業が事業規模が拡大するため雇用は増える。

雇用が増えても、企業は、国内であるにもかかわらず、新規事業には
英語がペラペラな人しか雇わず、この点で英語のできるアジア人が採用され、
ダメな日本人の雇用はない。またある日突然、会社に出勤すると、上司や部下
が外国人になっていて英語で話さなければならず、出来ない人は、配置転換ではなく、首になる。竹中さんが提案がとおり企業は首切り自由だからだ。

条項の交渉結果は、韓国のFTAは批准議決をとる際に全容を明らかに
下が、日本のTPPの場合、5年間は明らかにされない。

いつのまにか、遺伝子組み換え食品が入ってきて、それを食せざるを得ない。
そしてある日突然、来年度から医療保険はなくなりますという通知が出て
医療費全額負担となる。医療費が払えない人は、病気になっても医療が
受けられない。早死が多くなり、日本の平均寿命がアフリカ並みになる。



11. 2013年3月03日 15:06:19 : bEj7SL3ChU
放射性物質放置よりいいよ

12. 2013年3月03日 18:09:20 : IHwoCb3BWs
シロアリ、ハイエナ、ハゲタカから身を守れ!

13. 2013年3月03日 18:28:49 : ToozG1Bzgg
「TPPはいわばドラキュラです。陽に当てれば退治できる」

なので絶対日に当てない1%の人間。

1%の中に一人でも日本人は入っているのか??



14. 2013年3月03日 20:27:20 : YkzumxpdNo
日刊現代さ〜〜〜ん!週刊ポストさん!サンデー毎日さん!
頼りなくなった週刊朝日さん!

この記事を拡散してください!
http://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48
お願いします。


15. 2013年3月03日 20:40:11 : THPWvWm6KA
ふと思ったのだが核戦争よりもTPPのような経済機構のほうが恐ろしいんだよね、

人類にとって一番怖いのは経済による支配なのだろう。


16. 2013年3月03日 21:43:22 : JrZ2ccTAlI
>「表向きは貿易協定ですが、実質は企業による世界統治です」

これは国を通り越して、グローバル企業の世界統治になることか。
国が不要になったら、それで世界統一政府を目指すのか。
それぞれの国が交渉で、勝ち負けで言い争って、精力を使っている。
TPPを仕組んだ者は、それを見て笑っているはずだ。


17. 2013年3月03日 23:02:25 : Fpf4Bn917Y
ここは、安倍さんが下痢で突然辞めることも、日本のTPP交渉脱落カードとして
是非、残しておきたい。

18. 2013年3月04日 00:37:22 : hrpgJnJ7Wc
安倍さんが愛国者なら、のらりくらりアメリカを煙に巻いてTPP参加をあいまいにし続けろ。
まあ、そしたらまたしてもクビになるけど。
いいじゃないか、国民は密かにオマエを見直すよ。


19. 2013年3月04日 09:36:36 : BmlRwCfNDk
T=とんでもない
P=ペテン
P=プラン(計画)
とんでもない・ペテン的・計画にはまらないように、要注意。

20. 2013年3月04日 10:27:36 : yj5FnYZ31o
米英の600社の大企業が草案しているということだし、アメリカのマイケル
ジャクソンがいっていた気違い集団っていうのはこのことでしょう。
かれらに世界を支配させるなとかれは彼のミュージカルで叫んでいたのは。
動画などでもお札にピラミッドの上に目玉が刷られているしね、デマというか
カルトだと思っていたことは事実だったということです。

植民地をすべてなくした西欧の資本家たちのアイデアなんでしょう。
しょうもない連中の考えることなのでは?
昔の日本人も鬼畜米英っていってたでしょう。また本性を表してきたということ
なのでは?



21. 2013年3月04日 10:55:31 : b5Wp9MhHUw
かのドイツ軍がユダヤ民族を迫害してきた映画を見て悪いことだとおもっていたが、迫害されるだけの素養が十分すぎるほどあったんだな、と思えるようになって
きた。
今の状態を変えるには民族浄化しかないとも思えてきた。

22. おじゃま一郎 2013年3月04日 11:27:05 : Oo1MUxFRAsqXk : bvwsjqrgFc
>リーク草案でわかったTPPの正体とは?

草案がリークだというなら、米国の市民団体はリークされた原文を
提示すべきだろう。米国市民団体の意見を報道しても何の意味もない。


23. 2013年3月04日 11:50:54 : hrpgJnJ7Wc
 こういうことやってるから、ユダヤ人は世界中の人から嫌われる。
 西側はイスラエルを作るのに協力したのだから、ユダヤ人は全員イスラエルに帰るべき。そこで、地道の暮らしていくべき。
 ロス茶とかスピルバーグとかも全員イスラエルに戻るべき。もちろん、パレスチナを攻撃できないように武器をとりあげるべき。


24. JohnMung 2013年3月04日 11:53:48 : SfgJT2I6DyMEc : 8Nq1e32F8M

22. おじゃま一郎 2013年3月04日 11:27:05 : Oo1MUxFRAsqXk : bvwsjqrgFc
 >>リーク草案でわかったTPPの正体とは?
 >草案がリークだというなら、米国の市民団体はリークされた原文を提示すべきだろう。米国市民団体の意見を報道しても何の意味もない。
     ↑
 おじゃまがこれほど情弱・脳弱とは、恐れ入谷の鬼子母神(笑!
 他のスレでも同じようなことを書きよった!
 あるじゃん! ああ無情! ジャンバルジャン!!

 


25. 2013年3月04日 12:15:43 : Lapebau09s
TPP反対不買運動で効果のありそうなものリスト
http://www38.atwiki.jp/notpp/pages/1.html

26. おじゃま一郎 2013年3月04日 12:26:59 : Oo1MUxFRAsqXk : bvwsjqrgFc
>24
>おじゃまがこれほど情弱・脳弱とは、恐れ入谷の鬼子母神(笑!
> 他のスレでも同じようなことを書きよった!

一次ソースを重んじているだけ。パスタソースだってイタリア製しか買わないよ。


27. 2013年3月04日 12:45:55 : QmyrjoZuIs
>23さん
ユダヤ人は世界中の嫌われ者。
そこはその通りです。
ただユダヤ人も複雑です。

ユダヤ人も2通りありアメリカのロックフェラーやイギリスのロスチャイルドはこのTPPなど経済、金融で世界を支配しようとしている。
一方、イスラエルに居るユダヤ人はシオニストであり、「ユダヤ人はイスラエルに戻れ」と言う人たちだ。
今迄もホロコーストを脅しの種に度々ドイツから金を脅し取って来た国である。
しかしながらオバマがネタニヤフにパレスチナ攻撃を止める様に説得したが、ネタニヤフはそれを拒絶した。
国連常任理事国で今迄イスラエルを擁護して来たアメリカも国連での「イスラエル非難決議」に反対しないで棄権した。
ここで判るのはアメリカのユダヤ人はシオニストを擁護しないと言うことが判る。
イギリスも非難決議に賛成、当然ロシア、フランス、中国も賛成する。

パレスチナは国連で正式にパレスチナ政府として国連準加盟国として今迄の臨時政府でなく国家として独立国のパレスチナ政府として承認された。
こうなるとイスラエルは一方的にパレスチナ人を攻撃殺害していることはパレスチナの国家を攻撃していることになり、パレスチナ政府は戦争犯罪としてイスラエルをハーグの国際司法裁判所に提訴出来ることになる。
イスラエルは国際的にますます窮地に陥る。

パレスチナ政府は最悪の場合政府を解体してイスラエルの国民となれば今は同数のイスラエル人とパレスチナ人がほどなくパレスチナ人の人口が上回るのでイスラエルの国の権力を奪うことが出来ると言うことになる。
イスラエルの国が消滅する。
これは南アフリカを例にとってみれば明白だ。

しかしロックフェラーや、ロスチャイルドはイスラエルに加担しない。
彼らは金融で世界支配を狙っているからだ。
その一つが、その最たるものがTPPである。

こう考えていくとTPPは非常に恐ろしいことである。


28. JohnMung 2013年3月04日 12:49:48 : SfgJT2I6DyMEc : 8Nq1e32F8M

 25>さん こういうネガティブ・リストもいいね!

29. おじゃま一郎 2013年3月04日 13:39:33 : Oo1MUxFRAsqXk : bvwsjqrgFc
>25
>TPP反対不買運動で効果のありそうなものリスト

わびしい生活だな。


30. 2013年3月04日 15:07:14 : A3hWsFKYi6
tpp.それほど危険なものなのに、なぜ日本には政財界に賛成派の方が多いのでしょうか?。tpp.のブラツクボツクスの中味を吟味して知らせてほしい。

31. 2013年3月04日 15:33:07 : DYO6vdSoGE
TPPの見える化を進めてくださ〜い!

32. 2013年3月04日 15:57:12 : LTn0CTy3x2
【取材OK】【お知らせ】TPP問題に関する田淵隆明氏の講演

3月8日(金)12:00 ANAクラウンプラザホテル新潟
・新潟市中央区万代5-11-20
・025−245−3333
http://www.anaihghotels.co.jp/search/hok/cp-kijcp/access.html


【取材OK】【お知らせ】TPP問題に関する田淵隆明氏の講演

3月11日(月)10:00 ベル・クラッシック甲府 3階「エリザベート」
・山梨県甲府市丸の内1-1-17
・055-254-1000
・URL http://www.bellclassic-kofu.com/


33. JohnMung 2013年3月04日 18:36:06 : SfgJT2I6DyMEc : 8Nq1e32F8M

 下記をたどれば、「TPPリーク草稿」はみられるようだが、関連情報等も含む相当の情報量なので、時間のある方はどうぞ!

”TPPに反対し6mポールに体をくくりつける女医と、TPPリーク草稿”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/665.html
 投稿者 sarabande 日時 2013 年 3 月 04 日 17:16:26: kYKXZZnG43LB6

 下記「Democracy Now!書き起こし」によって、概要は十分掴めるので、安部晋三と自公売国政権の企みを阻止するための意思表示・抗議行動につなげることに、時間とエネルギーを注力されたい。
 一人でも多くの国民・有権者に「本当のこと」を知らせ、日本人としての魂・気概を揺り起こしましょう。さらに、国境を越えた課題として、人間として、どうあるべきか、他者に対する優しさを呼び起こしましょう。

(引用開始)
”TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具 Democracy Now!書き起こし”
 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/tpp-dec7.html

 より詳細について、公正な貿易を求める市民団体パブリック・シチズンのグローバル・トレード・ウォッチのディレクター、ロリ・ウォラックさんにご参加頂きます。
 漏洩した文書は彼女が所属する同団体のウェブサイトに水曜朝早々掲載されました。

ロリさん、Democracy Now!にようこそ。文書は何を表しているのか、そしてこの条約の正体は一体何かをお話ください。

ロリ・ウォラック: 表向きは通商条約ということですが、実際は大企業による世界統治の施行なのです。条約は、全ての加盟国が、全ての法律、規制、管理手順を、26章の極めて包括的な規定に合わせることを要求しています。その規定のうちたった2章だけが貿易に関連するものです。他の24章は、大企業に対して多くの新たな特権と権利を与え、政府規制を制限し、政府を束縛するのです。公正貿易を求める全国連合、私たちのシチズンズ・トレード・キャンペーンのウェブサイトに漏洩したTPP投資条項によれば、実際、外国人投資家に対し、TPP条約をたてに、全ての米国企業が守らなければならない同じ国内規制を守るための費用を巡り、米政府に対し民事訴訟をおこし、米財務省を略奪する権利を含め、新たな権利と特権を設けるというのです。実にとんでもないことです。

フアン・ゴンザレス: ロリさん、こうした進行中の交渉の秘密的な性格に関しては、議会にすら非常に不満がありますね。約600人程の企業顧問は情報にアクセスできるのに、米国議員さえアクセスできないのですね? 一体どうしてこういうことになったかお話頂けますか?

ロリ・ウォラック: 条約になる可能性があるものの草案を漏洩で知るなどということは実に理不尽なことです。これは単にひどい通商条約などではありません。これは私たちの基本的なニーズと権利を破棄してしまいかねない、1パーセントの連中用のツールです。こんなことが起きたのは、交渉が極秘で行われてきたからです。それで二年半、この漏洩文書が暴露されるまで、人々は一体何が起きているのかと疑わしく思ってきました。ゴンザレスさんが、言われた通り、アメリカの法律の下で、600人の公式顧問はTPP草案を見る権限を与えられていて、過去にこれに似た条約を提出した人物達が、TPP文章を見て、アメリカの立場について助言するのです。一方、TPPを巡る権限を持った委員会、上院通商委員会の委員長の、ロン・ワイデン上院議員は草案にアクセスすることを認められていません。彼のスタッフも、機密情報にアクセスする権限を持っていて、過去にこれに似た条約を提出した人物が、彼が監督するべき条約を見る権利があると要求しているのです。彼は諜報特別委員会のメンバーで、機密情報にアクセスする権限があり、アメリカの核の秘密情報を見ることもできます。その彼ですら、通商条約という名前のもと、こっそり発効させようとしているこの大企業の権利章典を見ることができないのです。実に見事なトロイの木馬戦略です。通りのいい看板をつけ、日光のもとでは生き延びられないような内容を、その条約に仕込むのです。

特許に関する条項の一部も入手ができました。医薬品価格をつり上げる、製薬大手の特許権延長です。そして、私たちのウェブサイト、tradewatch.orgに、その分析と、反対運動に参加する方法についての情報を載せてあります。この条約は、ドラキュラのようなものですから、日光の中に引きずりだせば生きのびられません。アメリカ、そして全参加国で、基本的に"我々はこんなものはいらない。我々は世界的に施行可能な大企業の権利などいらない。我々にはもっと民主主義が必要だ。もっと説明責任が必要だ。"と主張する市民運動が起きています。

エミー・グッドマン: ロリ・ウォラックさん?

ロリ・ウォラック: しかも、この条約はまったく逆なのです。

エミー・グッドマン: 今日の番組への参加を呼びかけた際に、アメリカ通商代表事務所からもらったコメントの一部を読ませて頂きます。こう書いてあります。そのまま読みます。"オバマ政権は、TPP交渉に前例のない透明性を確保してきた。私達は議員達と協力しており... [また]毎回の交渉に利害関係者を招き、そこで彼らはプレゼンテーションを受け、交渉チームのメンバーと会っている. ...我々は常に透明性と国民の参加を高める方法を探し求めてきた。" ロリ・ウォラックさん、御意見は?

ロリ・ウォラック: ええ、まず最初に、現在の交渉担当者の透明性に対する考え方は、一方向からしか見えないマジックミラーです。私たちは基本的に、彼らに意見を言い、プレゼンテーションをすることができます。しかし、この漏洩草案が示している通り、公益団体の、宗教団体から消費者団体、環境、労働に至る非常に多くの団体の意見は何一つ反映されていません。この交渉でのアメリカの姿勢は、私たちが要求したことを何一つ反映しておらず、残念ながら、極めて極端なものです。条約中の、金融制度の安定を確保する為、加盟国が金融規制を施行できるようにしようという案にさえ、アメリカは反対しているのです。アメリカの立場は、私たちが要求してきたことを反映していませんが、我々は彼らに意見を言うことはできるのです。

歴史的な観点で見てみましょう。最近の大規模な地域協定の交渉、つまり、1990年代の米州自由貿易地域(FTAA)は、非常に複雑な条約で、34ヶ国が二年間協議し、全草稿文章が各国で公開されました。TPPは、8ヶ国で、もう3年も交渉しているのに、文章一つすら公表しようとしません。実際、交渉がおえた後いかなる草稿も四年間は非公開という特別協定に署名したことが、とうとう漏洩しました。秘密をさらに秘密で隠すのです。通商代表ロン・カークは、一体なぜかと問われて?過去に、アメリカも草稿文章を発表しました。お世辞にも透明性のお手本などとは呼べないWTOさえ、草案を公開しました。"一体何が起きたのか?" と彼は質問されました。彼は答えました。"過去に、例えば、米州自由貿易地域FTAAは文章が公開されて、我々は暗礁に乗り上げた。" 今、彼らが秘密裏にこそこそやっているのは、我々を閉じ込めてしまう計画を、その結果を甘受することになる大衆や議会が知ったら、何とかして頓挫させてしまうことになるからでしょうか? この条約で理解すべき本当に重要なことは、TPPの狙い貿易ではなく、セメントのような作用です。TPP条約のセメントが一度固まってしまえば、全加盟国が条約変更に合意しない限り、規則を変えることが出来なくなるのです。

この漏洩した章について、私たちが主張しているのは文字通り、司法の二重構造です。国民は国内法や裁判所を使って、権利を守り国民の要求を通そうとしています。大企業は別建てに、利害相反の規制法などおかまいなしに、民間の弁護士を三人雇うのです。この大企業いんちき国際法廷に、アメリカや他の加盟国の政府を引きずり出し、この三人の勝手に集めた弁護士が、規制によって生じた経費を還付すべきだと主張したり、自分たちがいやがっている規制が、アメリカ国内の企業全に適用されるものと全く同じであるかどうかと、全く無関係に、それで不当な扱いを受けていると主張したりする大企業や投資家に、無制限の額の我々の税金で、アメリカ政府が賠償するよう命じる権利を持つのです。これに似幾つかのものを含むNAFTAの制度のもとでさえ、有害物資規制、都市区画法、材木規制を巡って、既に3億5000万ドルが、政府から大企業に対して支払われています。これは卑劣な侵害です。もし人々が実際にこれを明るみに出せば、阻止できます。

フアン・ゴンザレス: それでロリさん、お伺いしたいのは、8ヶ国が交渉に加わっているとおっしゃいますが、どの国々ですか? それと、交渉方法の問題や将来的に加盟国が劇的に増える可能性についてお話頂けますか?

ロリ・ウォラック: ええ、この条約漏洩が非常に重要な理由は、これが最後の条約交渉になる恐れがあるからです。NAFTA以来、政府規制を押さえ込み、どん底への競争を煽る、貿易協定を姑息に利用する大企業に、多くの視聴者が巻き込まれてきました。こうした新条約は、益々大胆、大規模に、政府規制を緩和し、大企業に権限を拡大してきました。この条約は最後のものかも知れません。いったん成立させてしまったら、広く参加国を募ろうと彼らは狙っているのですから。このTPP条約は、究極的には、企業の新権利と特権を保証する世界的協定になりかねません。決済制裁と貿易制裁がその強制手段です。占拠運動や世界中の運動が、さらなる権力と支配力を要求しているまさにその時に、TPPが強制力のある世界統治政権に発展する恐れがあると言っても誇張ではありません。大企業側の反撃です。これは旧来の悪弊を更にひどくするものになります。また更に、条約交渉のゆくえによっては、これらの規定は、既存の国内法の改変を要求するだけではありません。進歩的な良い法規は廃止させられてしまいます。また将来、新たな法律さえ制定できなくなります。

現在、条約参加国にはオーストラリア、ブルネイ、ニュージーランド、シンガポール、チリ、ペルーとベトナム、そしてアメリカ、更にマレーシアが加わりました。またTPP条約は、NAFTA式の海外移転を推進するあらゆる企業の特権を含んでいます。より徹底的で、あらゆる種類の新たな大企業特権が含まれており、医薬品価格をつり上げるための、医薬品や種子の独占権を延長する権利や、後発医薬品開発や医薬品共同購入を阻止する権利さえあります。例えば、オバマ政権が医療制度改革法案に盛り込んだ医薬品についても、彼らは他国で使う権利を奪おうと密談しています。また金融規制も緩和させられます。加盟国は危険な金融商品やサービスを禁止することが許されないのです。アメリカ政府が、金融制度改革でも規制を強化しようとしている時にです。またTPPは我々が地方財政についてまで干渉します。全米中の、搾取労働撤廃運動や、生活賃金を求める運動や、グリーン購入運動をしている人々にとって、TPPは、地域産業優先を禁じます。納めた税金を自分の州へと再循環させる"バイ・ニューヨーク"州優先も、"国産品愛好" も許されず、製品が含むべきリサイクル成分等の環境への配慮やら、搾取労働でなく作られた制服といった人権への配慮も許されません。こうした類の条件もう訴えられかねません。TPPは大企業に途方もない権力を与えます。ここまで過激になれたのは秘密だったからです。他国の国民もこんなものを望んではいません。主としてアメリカが、最も過激な条項を推進しているのです。だから、どなたでもその分析がtradewatch.orgで読める、TPPの文章を公表し、実際一体何が起きているか、皆さんに知って頂くことが非常に重要なのです。

エミー・グッドマン: ロリさん、通商条約の最新の交渉はダラスでおこなわれました。現地滞在中、オバマが任命した通商代表ロン・カークが、現地財界向けイベントで講演しました。(反TPP活動集団の)Yes Menがそのチャンスを利用して、元ダラス知事のカークにニセの賞を贈呈しました。これがビデオ・クリップです。

ギット・ハヴァーサル: こんにちは。ご参加有り難うございます。私はギット・ハヴァーサルと申します。テキサス州大企業権力パートナシップを代表して、2012年大企業パワー・ツール賞受賞者が、アメリカの通商代表部であることを喜んで発表させて頂きます。交渉担当者の方々には、皆様の容赦ない尽力に対し、個人的にお礼申しあげたいと思います。この国や他のいかなる国の国民が正しいと考える意見とも無関係に、我々が企業利益を最大化する為の偉大な方法となる様、TPP条約がまとまりつつあります。

エミー・グッドマン: 次回TPP交渉は、7月4日の祭日の週末に予定されています。ロリ・ウォラックさん、これについてコメントいただけますか? それと、オバマ大統領はどう対応するのでしょうか。おそらく今晩、サラ・ジェシカ・パーカー邸で資金集めパーティーをするようですが。金融業界はこれまでミット・ロムニーに3700万ドル献金しています、オバマ政権への献金は、480万ドルで、ウオール街の元支持者達すら今はロムニーについていますから、こうした連中の気を引こうとして、ロムニーがするより、うまくやっていますよと言いそうですが。

ロリ・ウォラック: オバマ大統領にとって、二つのシナリオがあり得ると思います。一つは、彼がこうしたTPP担当者達がしていることを掌握していなかったというものです。実際見過ごされてきたのです。それで議会や大衆に警告することになりますから、最終的にTPP文章が明らかになることはきわめて重要です。基本的に彼は通商代表部の監督が甘かったのです。彼らの多くが、クリントン政権時代に、アメリカをNAFTAに加盟させたのと同じ連中が通商交渉チームに復活したのです。もう一つのあり得る説明は、お金の問題で、つまり、これは1パーセントが愛する条約だということです。これはいわば1パーセント連中の夢なのです。周辺でも、政府でも、あらゆる資金とロビー活動をつぎ込んで戦い続け、欲しいものを入手しようとしているのです。これで未来永劫、彼らの力を固定できることになります。

エミー・グッドマン: パブリック・シチズン、グローバル・トレード・ウォッチのディレクター、ロリ・ウォラックさん、ご出演有り難うございます。今後も注目し続けけます。

記事原文の
 url:www.democracynow.org/2012/6/14/breaking_08_pledge_leaked_trade_doc
(引用終了)

 また、下記の投稿記事及び、小生のコメント中の情報もご一読下さい。

”拡散希望!!米国市民団体『パブリック・シチズン』がTPPの危険を暴露。必見!! (神州の泉)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/614.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 3 月 03 日 06:31:37: AtMSjtXKW4rJY


34. 2013年3月04日 18:46:19 : DYO6vdSoGE
?
オリンピックは参加することに意義がある。
TPPは参加することに意義がある?
TPPは参加しないことに意義がある?
消費税や物価は上げないことに意義がある。

35. 2013年3月04日 18:53:16 : DYO6vdSoGE
>>34
給与や雇用は増やすことに意義がある。
官と民の一国二制度状態や既得権益格差社会とかも法により粛々と是正することに意義がある。

36. おじゃま一郎 2013年3月04日 18:56:56 : Oo1MUxFRAsqXk : bvwsjqrgFc
33. JohnMung

>下記「Democracy Now!書き起こし」によって、概要は十分掴めるので、

何度も言うが、一次ソースを理解して判断しなければならない。

JohnMungはジョン万次郎を意味しているようだが、万次郎は
日本で初めての日米通訳だぞ。

JohnMungは単なるコピペ屋かよ。


37. 2013年3月04日 19:23:46 : DYO6vdSoGE
>>35
もしTPPでも、
発音明晰平仮名カタカナもつかえる
人間の言葉として優れた言葉の一つの
日本語もTPP公用語の一つにしてもらおう。
TPPの見える化を急いでくださ〜い。

38. 2013年3月04日 19:45:42 : DYO6vdSoGE
>>37
もしTPPでも、
発音不鮮明アルファベットしか使用しない米英語ではネイティブ同士でも意思疎通が困難な場合があるのではないのか?
ぜひ日本語もTPP公用語の一つにしてもらいたいなぁ。


39. 2013年3月05日 00:01:24 : B70CLr8dyI
もう、資本主義の暴走、ということですね。
どんなことも、物事というものは、加減・塩梅が大事です。
行き過ぎは問題。 もし、健全な資本主義というものがあり得るのなら、現在進んでいることはもうとんでもなく不健全です。 或いは、資本主義の限界というものがあるのなら、このTPPという強欲一人勝ちの思想こそがそれでしょう。 何をもってフェア、アンフェアの線引きをすべきなのかも不明瞭な時代ですが。

40. 2013年3月05日 10:16:14 : ruh0fVo3UU


『聖域なき関税撤廃を前提条件とする以上、交渉には参加しない』

と言っている時点で安倍は参加することを決めている。

安倍晋三は日本一の大嘘つきだ。

民主党をさんざん嘘つきと罵ったその口で

「安倍ちゃん」とか「安倍さん」とか言っている脳天パーを何とかしろ。



41. 2013年3月05日 18:53:59 : ZrMDpsyito
安部も知りたくなかった不都合な真実に向き合わないと、末代まで売国奴の汚名がついてまわるよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧