★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145 > 890.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
資本主義の変質 バブルをつくるのは簡単 [慶大教授 金子勝の天下の逆襲] (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/890.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 03 日 00:30:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8414.html
2013/4/2 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


安倍内閣の支持率が、発足から3カ月連続で上昇していることに、多くのメディアはアベノミクスのおかげだ、異例のことだと騒ぎたてている。しかし、驚くことはない。

国民の政治レベルが下がってしまい、いま日本の政治は、株価さえ上がれば内閣支持率も上昇するというヒドイ状況になったからだ。

思えば、バブルが本格的に崩壊した後、株価が97年末から急落すると、橋本内閣の支持率も急落し、後継の小渕内閣も、発足当初、株価の低迷で支持率も低かったが、ITバブルで株価が上昇すると、内閣支持率も上がっていった。森内閣は、ITバブルの崩壊と歩調を合わせるように支持率も底を這った。小泉内閣でさえ、株価下落で支持率も下がり、イラク戦争のリバウンドとともに株価が上昇に転ずると、支持率が回復して長期政権となった。

リーマン・ショックの兆候が表れた2007年夏から株価が下落傾向になると、安倍内閣から野田内閣に至るまで、政権は1年前後しかもたなくなってしまった。

これは、現代資本主義が変質してしまったことと裏表だ。

いま世界の資本主義は、金融緩和による投機マネーがバブルを発生させ、そのバブルが崩壊して不良債権が生じると、また次のバブルで損を取り返そうとするようになっている。その結果、80年代の不動産バブル、90年代のITバブル、2000年代の住宅バブルと、ほぼ10年おきに巨大なバブル循環を繰り返している。

バブル崩壊で痛手を負った政界、官界、財界のリーダーたちは、失敗と責任逃れのためにひたすら次のバブルをつくろうとしているのが実態だ。

バブルをつくるには、中央銀行による大胆な金融緩和と、政治による「聖域なき構造改革」「3本の矢」といったもっともらしいスローガンがあればいい、という状況である。論理的な説明や因果関係は、いらない。

だから、アベノミクスの中身は空っぽだと批判しても意味がない。バブルに根拠などないからだ。

問題は、国民が株価上昇に浮かれている間に、財政赤字も原発問題も、大切な課題もすべて先送りされてしまうことである。アホのミックスで「失われた30年」が始まった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月03日 08:09:15 : 8MbID7QiQ2
こんなどMで嫌な事はすぐに忘れる馬鹿国民どもが相手だからそりゃ安倍ゲリゾー
はやりやすいだろうな。

02. 2013年4月03日 08:37:16 : CaqW7AB4xQ
> バブルをつくるには、中央銀行による大胆な金融緩和と、政治による「聖域なき構造改革」「3本の矢」といったもっともらしいスローガンがあればいい、という状況である。論理的な説明や因果関係は、いらない。

ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授は「安倍政権の景気刺激策は、短期的な(景気浮揚といった)課題だけでなく、同時に、長期的な課題の解決にもつながることを指摘した」。
つまり、慶大教授 金子勝は安倍政権の景気刺激策を全く理解できない愚か者である。
このような愚かな教授の居る大学は、愚か者の再生産しかできないだろう。

ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授が安倍首相らと会談 アベノミクスを「支持」
2013.3.21
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130321/fnc13032119200023-n1.htm
コロンビア大教授のスティグリッツ教授(左)と会談する安倍晋三首相。右端は浜田宏一内閣官房参与=21日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)
 ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は21日、安倍晋三首相、甘利明経済再生相とそれぞれ会談した。会談を終えたスティグリッツ教授は記者団に「安倍政権の景気刺激策は、短期的な(景気浮揚といった)課題だけでなく、同時に、長期的な課題の解決にもつながることを指摘した」と語り、安倍政権の経済政策「アベノミクス」を支持した。
 また、1千兆円近い国・地方の債務を抱えるなど財政が厳しい状態にあることについても「日本はまだまだ経済のポテンシャルがある。経済を成長させれば債務を減らすことができる。そのためにもデフレの脱却がまず第1だ」と語った。


03. 2013年4月03日 09:03:48 : 5JYTFPsPzU
>>02さんへ

 ノーベル経済学賞も万能ではない。受賞者が関係したファンドで崩壊したものがあったよ。(LTCMだったかな?)

 スティグリッツ教授だって、自国に完全に都合のいい政策をとってくれる日本政権を支持するのは当然だし、いな、それを肩書きを利用して誘導(裏では強制か?)している可能性だって十分あり得る。

 金子教授の主張は前から読んでいるが相当説得力があるよ。貴殿も一度読んでみると見方が変わるかもしれない。(ま、それは解りませんが)

 白川日銀が緩和に慎重だったのは、前回のバブル経済とその崩壊の過程を十分研究し、その再来を恐れたからではないのかなあ。極めて真っ当な政策であったと思うよ。

 


04. 2013年4月03日 10:41:37 : X6xbvbbNLI
日銀は通貨の番人であり、政権は生活の番人である。両者が同調してうまくいくときはよいが、そうでないとき政権が強引に日銀を引き寄せるのは邪道である。アベノなんとかは、そこに危さがある。

05. 2013年4月03日 12:09:55 : CaqW7AB4xQ
>>03. 2013年4月03日 09:03:48 : 5JYTFPsPzU
> スティグリッツ教授だって、自国に完全に都合のいい政策をとってくれる日本政権を支持するのは当然だし、いな、それを肩書きを利用して誘導(裏では強制か?)している可能性だって十分あり得る。

アベノミクスを支持している学者はスティグリッツ教授だけではない。
クルーグマン教授も「アベノミクスは結果的に完全に正しい」と言っている[1]。
モルガン・スタンレーMUFG証券 チーフエコノミスト 兼 債券調査本部長のフェルドマン氏は、「そもそも安倍政権の経済政策は、経済学のイロハに従ったものであり、わざわざ「アベノミクス」なる造語で呼ばれるほどの目新しさは備えてない。」と言っている[2]。

つまり、アベノミクスは「経済学のイロハに従ったものであり」「結果的に完全に正しい」、「長期的な課題の解決にもつながる」と世界的な経済の実務者や学者に支持されており、それを「政界、官界、財界のリーダーたちは、失敗と責任逃れのためにひたすら次のバブルをつくろうとしているのが実態だ。」
としか言えない慶大教授 金子勝は、日銀の無為無策のために大企業が赤字に追い込まれ、日本経済が衰退を続け、多くの国民が生活苦に泣かされている現実を理解できていない愚か者である。

[1] クルーグマン氏(ノーベル経済学者):アベノミクス「結果的に完全に正しい」
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/658.html
投稿者 賢者の石 日時 2013 年 1 月 16 日 07:42:05: Qf5ShLuWtoZHs
 【ロンドン坂井隆之】大胆な金融緩和や財政出動で景気底上げを図る安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」が、ノーベル経済学賞受賞者からも評価されている。著名な経済学者のお墨付きを得たことで、首相は一段と自信を深めそうだが、アベノミクスへの期待感が支えになっている円安や株高の持続性には疑問の声もある。
 08年のノーベル経済学賞受賞者で、コラムニストとしても知られる米プリンストン大のクルーグマン教授は11日付ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)のブログで、安倍首相が目指す経済政策について「深く考えてやっているわけではないだろうが、結果的に完全に正しい」と“評価”した。
 同氏はかねて、不況脱却のためには大胆な財政・金融政策が必要だと主張。安倍政権が打ち出した20兆円規模の緊急経済対策や、日銀に対する強硬な金融緩和の要求に対し、「(財政破綻のリスクなどを強調する)堅物過ぎる理論にとらわれて他のどの先進国もできなかったこと」と指摘する。

[2] 次期日銀総裁の使命とアベノミクスの宿題=フェルドマン氏
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE92304620130304?sp=true 
米カーネギーメロン大学のベネット・マッカラム教授が考案した「マッカラム・ルール」のようなものを想像してほしい。これは、需給ギャップと実際のインフレ率と目標インフレ率の乖離に基づき、マネーサプライ伸び率を設定するというものだ。この種のルールに基づいて、金融政策のアクセルの踏み方を決めればよい。たとえば、最終目的地の名古屋に向かうとして、まだ東京にいるならばアクセルを思い切り踏み込む必要があるが、静岡あたりに差し掛かれば、少し緩めてもいいだろう。


06. 2013年4月03日 13:30:29 : KO4C9oEhYU
>05
いろいろアメリカの教授の意見を登用して金子先生の見解を批判されていますが、基本的なことをお忘れではないですか。アメリカの言う事を聞いて良くなった国は一国もありません。日本もアメリカに言われるまま小泉竹中が政治をやり日本はどうなりましたか。それを忘れてまたまたアメリカの先生の言い分が正しいとは反省のない方ですね。失礼ですがはっきり言わせていただきます。あなたはアメリカかぶれの蛙さんです。もっと現実のアメリカを勉強して出なおしてください。

07. 2013年4月03日 14:44:00 : OTOSIyOeKE
>国民の政治レベルが下がってしまい、いま日本の政治は、株価さえ上がれば内閣支持率も上昇するというヒドイ状況になったからだ。

坂口安吾の「堕落論」を思い出しますね。


08. 2013年4月03日 15:11:22 : QmyrjoZuIs
>06さんに同意。

09. 信陵君 2013年4月03日 16:36:53 : ni8b7lPstfka. : Xwlemfst1A
金融緩和と財政出動はいいが、肝心の国民所得が増えなければ景気がよくなるわけがないでしょ。企業がベアや定昇に応じたなんて報道があるけど、一部の正社員だけだし、経団連にいたってはささやかなボーナス支給に応じただけだ。ほとんど所得は増えていない。これで景気が良くなるわけがない。株価が上がっているのはハゲタカファンドが値を吊り上げているだけだろ。吊られて馬鹿な日本人投資家がまた身ぐるみ剥がされるのだろうな。安部が参院選前に失速するのが楽しみだ。

10. 2013年4月03日 17:46:01 : CaqW7AB4xQ
>>06. 2013年4月03日 13:30:29 : KO4C9oEhYU
> アメリカの言う事を聞いて良くなった国は一国もありません。

全てのアメリカ人が一つの同じ事だけ言うのであれば、「アメリカの言う事を聞いて良くなった国は一国もありません」は成り立つかも知れない。
しかし、現実にはアメリカにも多数の異なった意見がある。

例えば引用したスティグリッツ教授やクルーグマン教授は、アメリカ大統領と逆の主張をし、アメリカ大統領を厳しく非難することで有名である[1,2]。

> 日本もアメリカに言われるまま小泉竹中が政治をやり日本はどうなりましたか。

小泉竹中は、スティグリッツ教授やクルーグマン教授に言われるままに政治をしただと?

> あなたはアメリカかぶれの蛙さんです。もっと現実のアメリカを勉強して出なおしてください。

「グローバル市場の弱点を鋭く見抜き、アメリカの経済政策を厳しく批判」するスティグリッツ教授[1]や「骨の髄まで反権力・反権威に染まっている」クルーグマン教授[2]はアメリカ人だから彼らの意見を聞くのは「アメリカかぶれの蛙さんです」だと?
スティグリッツ教授やクルーグマン教授は駄目で「もっと現実のアメリカを勉強して出なおしてください」だと?

「もっと現実のアメリカ」とは、オバマ大統領の言うことか?
オバマ大統領の言うままの政治をすると、小泉竹中の政治と同じになるのでは?
もっと現実のアメリカを勉強して出なおしてください。

[1] 嫌われ経済学者スティグリッツ
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2009/08/post-446.php
The Most Misunderstood Man in America
グローバル市場の弱点を鋭く見抜き、アメリカの経済政策を厳しく批判。
世界でカリスマ的人気を誇る経済学者は、オバマ政権に嫌われてもほえ続ける

しかしコネティカット大学の集計によると、スティグリッツの論文は世界中の経済学者のなかで最も多く引用されている。外国に行けばヨーロッパでもアジアでも中南米でも、スーパースターか現代の予言者かという歓迎ぶりだ。

グローバルな経済システムは貧しい国に不公平だと主張し、世界銀行やIMF(国際通貨基金)を批判するスティグリッツは、中国などG20首脳会議(金融サミット)メンバーの新興国の間で人気が高まっている。中国の温家宝首相は彼の論文に影響を受け、特に「貧しい人のための経済学に関する」意見に関心が高いと、方星海上海市金融弁公室主任は言う。

スティグリッツは次のように述べている。「グローバル化は、無知故に搾取できる新たな対象を見つけることを可能にした。われわれはその対象を見つけた」

[2] オバマを揺さぶるクルーグマンの正体
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2009/05/post-103.php
オバマ政権の経済政策を鋭く批判して物議を醸すノーベル賞経済学者ポール・クルーグマンとは何者か 2009年5月11日(月)

 だが、クルーグマンは骨の髄まで反権力・反権威に染まっている。ブッシュ前政権をこき下ろしたのはともかく、オバマ政権にも実に批判的だ。私的な会話ではもちろん、コラムや論文でもバラク・オバマ大統領とその信奉者を攻撃し、彼に言わせれば「生けるしかばね」でしかない金融システムの延命を図っていると批判する。

 クルーグマンのコラムやブログ「リベラルの良心」によれば、ティモシー・ガイトナー財務長官らは「ウォール街の手先」だ。


11. 2013年4月03日 18:25:05 : KO4C9oEhYU
>10
それがどう金子先生批判に結び付くのですか。

12. 2013年4月03日 18:56:23 : 5JYTFPsPzU
>>10さん (03です)

 まあやり直しの効かない1回限りの実験ですから現時点でいくら論争しても結論は出ないでしょうね。

 結論は2〜5年後くらいには出るのではないでしょうか?それまで楽しみに待ちましょうかねえ?

 ただ気になるのは専門家と称する経済(学)関係の人たちが、論争の結果が出て、自説が破綻しても何ら反省の弁を表明せず、次の論を堂々と展開するという無責任極まりない現状がまかり通るという現実です。


13. 2013年4月03日 19:02:48 : FfzzRIbxkp
あべちゃんさぁ、サブプライムローンの責任先に取れよ。
あんたが総理大臣の頃におきたのを、もともとおバカだから、記憶にもないか。

日本版のサブプライムローン作っているんじゃねーよ。


14. 2013年4月03日 19:13:33 : 1KWURmbDVY
>>11
おそらく>>10は、クルーグマンやスティグリッツを米国政府の手先みたいなことを言った>>06に対する批判だろ。
金子批判というなら、こでまでのところ金子より格上の経済学者がアベノミクスを支持しているという>>2>>5ぐらいだろ。

ただ、俺としては金子のアベノミクス批判は「バブルのレッテルを貼ってるだけ」のように見えてイマイチ説得力に欠けるように思える。
つまり、金子はアベノミクスをバブルとする根拠とそのバブルの弊害を示していない。
それに対し、日本経済がリーマンショック以降低迷していた主因は円高にあり、アベノミクスが有効な円安政策となったからこそ、スティグリッツが評した「短期的な(景気浮揚といった)課題だけでなく、同時に、長期的な課題の解決にもつながる」には説得力を感じる。


15. 2013年4月03日 19:53:55 : FqBzOc2ILM
金子のアホはスマホ使いこなし
中年事務員10人前の情報処理能力を有する
現代の若者捕まえて何をぬかすか

現代の若者にできないこととは
白いものでも黒と言う
臭い物には蓋をする(若者は臭いと言う)
ゴマを擦る
嘘を報告して事故が起こるまで事故体質を隠蔽する

これが現代の若者にできないことだ

はっきり言って
日本が酷いのは金子!!!!!!!
貴様らが酷いんだ

日本の若者は素晴らしい


16. 2013年4月03日 20:01:54 : at98uumJhE
安倍晋三の言う美しい日本とは

黒いものでも先輩が白と言えば白
事故は起こりそうなら人柱
起こってしまえば偽装報告

嘘嘘嘘で綺麗な表面を偽ることで保たれる
偽装の美しさ

これが美しい日本の正体だ

若者が選挙にいかない?
当たり前だろ
嘘しか言わない候補者には
かける小便さえあるわけないだろ!!!!


17. むやうのすけ 2013年4月03日 20:08:52 : ltsuShGwyUDcQ : OgRLmY6bxI
TPPに関して非常に強い懸念を抱いているスティグリッツ教授は、3月21日の安倍との会見で、自著The Price of Inequality (邦題『世界の99%を不幸にする経済』)を手渡したのであるが、馬の耳に念仏だったな。ちなみに、その書の内容は、金子教授の日頃の主張にごく近い。

18. 2013年4月03日 20:11:52 : oEasYupGiA
黒いものは黒いとしか言えない方がいい

臭いものは臭いとしか言えない方がいい

汚いものは汚いとしか言えない方がいい

日本の若者は素晴らしいんだ

おかしいのは俺たち大人が
反対のことを言えてしまうことなんだ
選挙で投票しようという人間がいることなんだよ!

まともな神経なら投票できる政治家は
いるわけないんだ!


19. 2013年4月03日 20:15:02 : 3kJyaRymgk
金子みたいな糞が
汚い大人を責めず綺麗な若者を責める

叩き殺してやりたいくらいだ


20. 2013年4月03日 20:47:03 : KO4C9oEhYU
>14
経済は自然の流れの中に少し刺激を与えて発展するのが正常と思いますが今回は意図的に何か目に見えないとんでもない事をやったと想像します。突然の激しい円安は考えられない事が起きていると疑わざるを得ません。なぜなら安住が円高対策と言って10兆円の為替介入をして何も動かなかったのにどうしてここまで円安が進んだかつまり円を売ってドルを買ったかと言うのが見えません。仕組んだバブルとしかいいようがありません。政府もメディアも必死に支えていますが違法行為をしない限り近いうちに元に戻るでしょう。そこで日銀の役目があると想像します。私も含めて国民が知らないだけで少人数の者が何かをやっています。

21. 2013年4月03日 20:50:14 : KO4C9oEhYU
>15
若者が素晴らしいというのと金子先生を批判するのと全く整合性が無いような気がしますが。

22. 2013年4月03日 20:54:08 : KO4C9oEhYU
>19
何をおっしゃっているのか不明です。18さんに付き合って言っておられるのですか。論外。

23. 2013年4月03日 21:36:14 : ky065Q6ej2
バブルが簡単なら、どっかの村長でもやって実践してみたらどうだ?

24. 2013年4月03日 22:12:16 : Hn7EMeCipv
新聞記事や安倍晋三は言葉尻を使っていいとこどりをしているだけで、誰もステイグリッツの考え方の本質を理解しているわけではない。

彼は世界銀行の副総裁だったこともあり、どこかの国の首脳と会うこともある。何も1%の利益の立場に立つ安倍などの思考方法など支持しているわけでなない。イラク戦争に大金を使ったことも批判していた。(本もある)

しょせんマスコミ記事など信用できないものだ。いつまでマスコミの記事に反応している。


25. 2013年4月03日 22:59:31 : gzBiRf0TRg
>6さんに同意。
>5バカだな。粉奴に給料を払うやつの気がしれん。

26. 2013年4月03日 23:12:09 : SsdL8XFnCw
阿修羅の大好きな小沢さんの言ったこと真に受けて
馬鹿見た連中もまた多いことは言及されないのな。

27. 2013年4月03日 23:24:53 : KO4C9oEhYU
>10
放置しておこうと思ったのですが一言言っておきます。アメリカの言う事を聞いてとは国対国のことです。日本に毎年送られてきた年次改革要望書が良い例でしょう。またアメリカの現実とはアメリカの現実社会の事です。アメリカ人の現状の社会生活のことです。アメリカ人が今子供から大人までどんな生活をしているかという現実を勉強してくださいと言ったのです。つまりアメリカの言う事を聞いたら後追いするわけですから現在のアメリカになるのです。私は今のアメリカ社会は御免こうむりたいです。一人勝ちした戦後のアメリカでは無いですよ。アメリカンドリームを想像されているようでしたらご愁傷さま。そしてメディアに踊らされて素晴らしいアメリカを想像されていたら井の中の蛙です。

28. 2013年4月04日 01:52:48 : FfzzRIbxkp
自民党が、高齢者の雇用を促進する理由がわかりました。
年金廃止の舵とりです。

企業年金が企業にとって負担だからでしょう。
いきなり廃止になったとしても、高齢者が仕事につけるように、準備しているのですね。
企業年金廃止のイメージを払拭する為に、公的年金も減らしていくのでしょう。

今のところ、共済年金は支給率を減らしてはいないようですよ。
公務員だけ保護するおかしなやり方も続いています。
TPPで共済年金も危ういでしょうが。

個人番号制は、社会保障が受けられなくなった国民の資産を、保険会社や金融会社が奪っていく為の制度ですね。

どんどん社会保障をけずっていますよね。
消費税増税で社会保障を賄うと言うのも、大嘘でしょうか。


29. 2013年4月04日 05:57:34 : Ei3vDcYexI

 02さん
 ノーベル賞???

 お金クレルの?!  いくら ですか? (現代への遺物: オリンピック、ノーベル賞。)

 現実にマスクをする“NHK”。(NHK=“相模湾の砂の衰弱” とダムの関連を告知しない。)
 


30. 2013年4月04日 07:28:54 : 1KWURmbDVY
>>20
為替政策として考えるとアベノミクスは正当派ですよ。
むしろ為替介入は他国から批判を浴びる可能性があるため大規模な運用できず、効果は限定的にならざるを得ないのです。

では、少し説明します。
金融自由化が進んだ現在では為替に一番影響があるのは投機による国際的な資本移動です。
たしかに経常収支も為替に影響があるのですが、今や金額規模では資本移動の方がはるかに大きいのです。
では、投機を行う投資家や投資信託等の投機機関が何を基準に資本を移動させるかといえば、それは実質金利(名目金利−インフレ率)なのです。
たとえば、A国の実質金利が高くB国の実質金利が低いと判断すれば、投資家は保有するB国の金融資産を売りA国の金融資産を買います。
その結果、為替市場では資本家がB国の金融資産を売りA国の金融資産を買ったため、A国の通貨価値が上がりB国の通貨価値が下がります。

それでは、これを円高を是正するよう為替を操作する政策として応用するにはどうすればいいのでしょうか?
実質金利が「名目金利−インフレ率」を下げればよいわけですから、政策金利を下げる、インフレ率を高くする、の2点が考えられることがわかります。
まず「政策金利を低くする」ですが、これは既に日本では下げられる限界まで低く設定されています。
次に「インフレ率を高くする」ですが、これこそがアベノミクスでインフレターゲットという形で採用されているのです。

つまり、資本家や投機機関はアベノミクスで2%のインフレターゲットが盛り込まれたことをうけて、今後の実質金利が下がることを予測し、それに対処するため保有する「日本の金融資産の一部」を売却しより実質金利の高い国の金融資産を購入しているわけです。
したがって、現在の円安傾向は>>20さんの仰ったような考えられないような事態ではなく、理にかなった方法で理屈のとおり円安になっていると私は考えています。


31. 2013年4月04日 09:12:51 : hBREVVfknM
景気なんて先導してる人が居て周り(日本を含めた世界の人々)が乗るかどうかで決まるだろ。簡単な事が解ってない?

先導してても魅力がなければ誰もついて行かないから変わらない。
安倍に魅力が有ったかと言われればそりゃー個人の感覚の差はあるからおいとくが・・・
民主党政権時代に乗らなかった人達が乗ったって事なのは誰でも解る簡単なことだろ。
誰かが10兆使ってどうだかとか言ってるが・・・
安倍の場合は口先介入だけでみんなが動いたって事でしょ。
まあ、民主党じゃないって事だけでの期待感ってのが正解かも知れんがね。


32. 2013年4月04日 09:20:37 : KO4C9oEhYU
>30
経済のことは良く分からないので余計不安になります。アベノミクスとはレーガノミクスになぞらえているのだと思いますがレーガノミクスは双子の赤字を抱えスタグフレーションを起こし失敗した政策だったと思います。その時は結局日本がアメリカを助ける事になり中曽根がデパートでサクランボの販売セールスをしていた記憶があります。その時日本は国内需要喚起といって向こう10年間60兆円遣うつまり総額600兆円の内需拡大政策を約束し大きな重荷になりました。国は一旦立てた計画を状況が変化しても修正できず結局それが原因で今の1000兆にも上る借金の基となったと理解しています。
ところで国は貿易の均衡は考えて政策を打っているのでしょうか。為替は一挙に20%切り下がりました。輸入金額は20%増大しているわけで電気代を筆頭にあらゆるものが値上がりしています。輸出も以前と変わらず同じ数量同じ金額で輸出すれば輸出金額は20%上がります。輸出業者の利益が増大する事になるわけです。
値引き要求は当然出てくるわけでそんなにうまく輸出ができるとは思えません。元々貿易赤字を出していた上に円安です。貿易赤字の拡大は防げません。そして円をジャブジャブ出して円の価値を下げているのですから財政赤字も防げません。
きっちりレーガノミクスの失敗の後追いをする恐れがあります。そうではない3本の矢だと言われるでしょうが言葉は明確ですが内容が不明でかつそれが実行されたかどうか不明です。
だいたい2パーセントのインフレ目標で20%の円の切り下げです。食糧エネルギーは買わざるを得ないものその他の買わなくても言い輸入品は壊滅状態になるでしょう。
国は日本は貿易立国と宣伝していますが、貿易はすでに3割以下になっています。国内需要を喚起する必要があると思いますが、相次ぐ増税と物価高では需要の喚起は厳しいと思います。貧乏人は益々苦しくなります。最近パチンコ屋を時々のぞきますがほとんどがらがら状態です。パチンコが無くなればよいと考えている私は良い傾向とは思いますが国民はパチンコも出来ないまでに疲弊しきっているのです。
当然減税して国民を守るべき時と思いますが政策は逆です。結論から言えばマネーゲームの賭場は作ったが国民の生活は破壊する政策ではないかと危惧します。アメリカの株は以上に値上がりしていますが、日本の株は上がっていますが外国から見たら円安で全く上がっていないと同じです。国が外国に買われる状況が生まれているだけです。それに加えてまたまた人々を踊らせて国民もばくち場に誘い財産を取り上げることは止めて欲しいものです。
言いだしたら疑問の終わりがありません。この辺でやめますがやはり根本的なところから始めるのが肝要かと考えます。日本の自立です。こんな状態でTPPというイカサマ賭博のようなものに参加したら日本人の持っているものは何もなくなるでしょう。戦後の再現だけは見たくないものです。戦後は国破れて山河ありでしたが山河も人手に渡って本当の文無しになり再起不能状態が来るかもしれません。

33. 2013年4月04日 09:33:33 : KO4C9oEhYU
>32
訂正
アメリカの株は以上に→アメリカの株は異常に

34. 2013年4月04日 09:57:45 : FVOuLxI09K
15よ
お前は論理がない
今の若者は、大飯食いがいなくなった
分かるだろう
大飯を食わねば優秀な人にはなれぬ  
これは全生物に当てはまる共通論理
15よ、これを崩せるかな

35. ミッチー 2013年4月04日 15:59:26 : 7WWOTLhtULCmA : Y9Jwycj8Rg
昔から天気予報と経済予測は当たらないというのが相場だったが、近年は人工衛星と大型コンピューターのお陰で、自然の動きを正確に観測出来るようになったため天気予報のほうはかなり的確な予報ができるようになった。一方、経済予測の方は大型コンピューターは使っているものの、経済理論では収まらない要因が結果を左右するのではないだろうか。私は経済学とは理論とは程遠い人間の欲望額であると思う。人はどうしたら得するか、いかに損をしないかを常に考えるので結果は人間の行動の結果となる。
金子氏の言っていることは過去に人間の行動が示した結果を言っているのであり、まさしく傾聴に値することであると思う。
ノーベル賞を貰おうと貰うまいと人間の欲望を積算して予測など出来ない。
経済は生き物とはよく言ったものである。

36. 2013年4月04日 16:16:15 : KO4C9oEhYU
>31
選挙前から市場は動き始めていたと思います。仕掛けがあったとしか理解できません。

37. 2013年4月04日 22:18:24 : rA9wEDm7SA
不正選挙と捏造世論調査に口をつぐむ金子勝。選挙結果がおかしすぎる。

38. 2013年4月04日 22:50:29 : KO4C9oEhYU
>37
それどういう意味ですか。金子先生が不正選挙と捏造世論調査をしたと言いたいのですか。口をつむぐとはそういうことですが。あなたは何を言いたいのか何を目的としてこんなくだらないコメントを書いているのですか。どうせお里は知れていますが。

39. 2013年4月04日 23:03:13 : Hr10yMd0G2
36さんの言うとおり、バブルは仕掛けられたに決まっている。
どれだけの金が裏で動いたのか知りたいものだ。
バブルはバブル、いつかははじける。
最後に貧乏くじ引くのだーれだ。

資産運用、金転がしのワザを伝授するという学問の金融工学なんてのが一時ブームになってもてはやされたけど、リーマンショック・サブプライムローン後、その要因に大きく関与したとして今度は一転批判の矢面に立たされることになっちゃった。
裏でいかさま賭博やられたんじゃどうしようもない。タチの悪い胴元の仕掛けに乗っちゃったら後で泣きを見ますよ皆さん。
メディアがいけいけどんどんで随分煽っていますね、困ったものだ。


40. 2013年4月05日 15:22:50 : 1KWURmbDVY
>>32
経済のことが分からないのであれば、発言を控えるか勉強すべきだと思います。
私はアベノミクスの「成長戦略」の名を借りた雇用規制緩和には危険視していますが、>>30で述べたとおりインフレターゲットの部分は理にかなった政策として評価しています。
したがって、金子勝氏のバブルに絡めた批判にあっては経済学者として勉強不足であり発言が軽い印象を受けます。

41. 2013年4月05日 15:33:46 : hBREVVfknM
>>36
選挙前から民主政権終了って予想出てたもの。

31で書いてるけど
>まあ、民主党じゃないって事だけでの期待感ってのが正解かも知れんがね。

解散決まった後から動いたでしょ。
仕掛が有った訳ではなく、民主党政権が終わったって事だけで動いたんだよ。


42. 新自由主義クラブ 2013年4月05日 15:45:53 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>32さん、>>40さん

32さんが経済学を学ばれるのは結構なことだと思いますが、経済のことが分からないからといって発言を控える必要はなく、今の自分の知識の範囲で自分の考えをしっかり述べられたら良いと思います。

阿修羅掲示板ではカルト教祖のごとくあがめられている慶應義塾大学経済学部卒の小沢一郎にしても、経済問題に関しては、口からデマカセなのです。
 
デフレ克服もされていなかったのに、小沢一郎が2年半後に言っていることは、全く正反対です。

馬鹿です。
 
 
■デフレ克服最優先、日銀法改正やインフレターゲットも視野=小沢氏
(2010年 09月 14日)
「日銀法改正など制度改革やインフレターゲット政策も視野に入れ、金融政策と財政政策の両面からあらゆる手段を尽くす」(小沢一郎)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17222120100914

■小沢氏「参院選自民圧勝なら日本は暗い」 野党結集に意欲
(2013.3.20)
(小沢一郎氏は)公共事業費増や金融緩和を柱とする安倍政権の経済政策を「かつての自民党と同じ」と指摘した上で「夏の参院選で自民党が圧勝すれば、日本の前途は非常に暗い」と強調した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130320/stt13032019250002-n1.htm


43. 2013年4月05日 16:24:12 : 1KWURmbDVY
>>42
小沢氏が2年半前にインフレターゲット政策に言及していたのなら、これはアベノミクスでのインフレターゲットを先取りしていたことになりますよ。
これは小沢氏の慧眼として評価すべきではないでしょうか。

よくわからないのは、阿修羅で小沢氏を熱烈に支持してる人達が「アベノミクス=バブル論」のような印象先行のインフレターゲット政策批判に安直に飛びつくことです。
これではアベノミクスの本当に危険な部分である「成長戦略」が見過ごされてしまうのではないか、と心配になります。


44. 新自由主義クラブ 2013年4月05日 16:59:53 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
>>42さん
>これはアベノミクスでのインフレターゲットを先取りしていたことになりますよ。
>これは小沢氏の慧眼として評価すべきではないでしょうか。

今、小沢一郎氏はアベノミクスを否定しているのですから、つむじ曲がりか、健忘症でしょう。あるいは、もともと口からデマカセだったか。

私もアベノミクスのケインジアン的な政策に賛成です。オープンエコノミーで、どれだけ有効かという問題はありますが、何もせずデフレを容認するより良いと思います。

そして、御指摘のように安倍の「成長戦略」に潜む、新自由主義的改革は危険な部分だと思います。本当に安倍晋三がやりたいのは「構造改革」なのですが、デフレ期に構造改革をやったら皆から阿呆と呼ばれるので、とりあえずインフレにしておいて、構造改革に取り組みやすい経済環境にするのが狙いに見えます。


45. 2013年4月05日 17:43:48 : zBYc960RaI
テレビが褒めるから支持するんだ。
もし支持しなければ、支持率を捏造するだけだ。
つまり結果は変わらない。ヤラセだな。

46. 2013年4月05日 17:44:42 : 1KWURmbDVY
>>44
さて、小沢氏がどういうニュアンスで言ったのか>>42のリンク記事では判断がつきかねますね。
私としてはもう少し小沢氏の言動を様子見したいと思います。

また、「構造改革に取り組みやすい経済環境にするのが狙い」はそのとおりだと思います。
といいますか、民主党政権はまず最初にこの方法を採用すべきでした。
当時の鳩山首相はインフレターゲット政策を支持していたようですから、可能性は低くなかったと思います。
やはり鳩山氏は首相を辞任すべきではなかったと思わざるをえません。


47. 2013年4月05日 21:17:22 : KO4C9oEhYU
>40
別に金子先生を批判される事はいいですが金子先生も一応経済学の先生です。
私はいつもながらの金子先生の言を信用しています。明日の事は誰も分かりませんが一年後阿修羅でまた会いましょう。早ければそのころ何かあると思います。
金子先生の言が正しかったと言いたいものです。
みんな浮かれている様子をテレビで写していますが、輸入業者は泣いています、旅行者も困惑しています、そこで明日北朝鮮のミサイルの流れ弾が日本に落ちたらどうなるでしょう。もしかしてそれを見越して売りを入れている奴がいるかもしれませんよ。
いずれにしろ失敗したレイガノミクスの後追いでアホのミクスだと覚えておきます。

48. 細野豪志 瓦礫拡散利権 在日産廃利権 2013年4月06日 01:18:48 : rXQq6SBqfDtMo : RNLiAGaYhE
朝鮮人の利権が最優先の神奈川県知事   放射能瓦礫拡散利権   粗悪韓国ソーラーパネル利権◆黒岩  ◆黒岩  ◆黒岩  ◆黒岩   ◆黒岩  ▼ 黒岩   ▼黒岩   ▼黒岩   ▼黒岩   ▼黒岩   ▼黒岩   ▼黒岩   ▼黒岩
   異常   韓国顔   黒岩祐治   変態   韓国顔   黒岩祐治
   火病   韓国顔   黒岩祐治   在日   韓国顔   黒岩祐治
   強姦   韓国顔   黒岩祐治   売春   韓国顔   黒岩祐治
   整形   韓国顔   黒岩祐治   姦通   韓国顔   黒岩祐治
   麻薬   韓国顔   黒岩祐治   拳銃   韓国顔   黒岩祐治
   強盗   韓国顔   黒岩祐治   円天   韓国顔   黒岩祐治
   拉致   韓国顔   黒岩祐治   殺人   韓国顔   黒岩祐治
   放火   韓国顔   黒岩祐治   産廃   韓国顔   黒岩祐治
   人権   韓国顔   黒岩祐治   民団   韓国顔   黒岩祐治
   通名   韓国顔   黒岩祐治   毎日   韓国顔   黒岩祐治
   戸籍   韓国顔   黒岩祐治   徴兵   韓国顔   黒岩祐治
   創価   韓国顔   黒岩祐治   脱税   韓国顔   黒岩祐治
   偽札   韓国顔   黒岩祐治   捏造   韓国顔   黒岩祐治
   朝日   韓国顔   黒岩祐治   違憲   韓国顔   黒岩祐治
   生保   韓国顔   黒岩祐治   竹島   韓国顔   黒岩祐治
   仏像   韓国顔   黒岩祐治   総連   韓国顔   黒岩祐治
   買収   韓国顔   黒岩祐治   国連   韓国顔   黒岩祐治
   靖国   韓国顔   黒岩祐治   韓流   韓流顔   黒岩祐治
   フジ   韓国顔   黒岩祐治   反日   韓国顔   黒岩祐治
   密約   韓国顔   黒岩祐治   瓦礫   韓国顔   黒岩祐治
   ノロ   韓国顔   黒岩祐治   格差   韓国顔   黒岩祐治
寄生虫   韓国顔   黒岩祐治   キムチ   韓国顔   黒岩祐治
口蹄疫   韓国顔   黒岩祐治   イオン   韓国顔   黒岩祐治
喜び組   韓国顔   黒岩祐治   IMF        韓国顔   黒岩祐治
カジノ   韓国顔   黒岩祐治   放射能   韓国顔   黒岩祐治
ウンコ   韓国顔   黒岩祐治   核爆弾   韓国顔   黒岩祐治
補助金   韓国顔   黒岩祐治   日の丸   韓国顔   黒岩祐治
NHK      韓国顔   黒岩祐治   日教組   韓国顔   黒岩祐治
君が代   韓国顔   黒岩祐治   孫正義   韓国顔   黒岩祐治
密入国   韓国顔   黒岩祐治   売春婦   韓国顔   黒岩祐治
エイズ   韓国顔   黒岩祐治   民主党   韓国顔   黒岩祐治
逆差別   韓国顔   黒岩祐治   日弁連   韓国顔   黒岩祐治
太陽光   韓国顔   黒岩祐治   趙春花   韓国顔   黒岩祐治
少年法   韓国顔   黒岩祐治

異常  黒岩   異常   黒岩  異常   黒岩


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧