★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146 > 177.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎代表と堀茂樹教授のちょっと硬派な対談「政治とは何か」 USTREAM 
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/177.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 06 日 01:17:01: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎代表と堀茂樹教授のちょっと硬派な対談「政治とは何か」

Video streaming by Ustream
※対談は33分40秒頃からです。


http://www.seikatsu1.jp/news/new0000013.html


番組名『小沢一郎代表と堀茂樹教授のちょっと硬派な対談「政治とは何か」』


平成25年4月5日(金)17:00〜18:00(番組は 16:30〜19:15)


内 容
政治家・小沢一郎の真髄はその論理的知性と、志と、胆力にあると確信する堀茂樹慶應義塾大学教授。その堀教授が小沢一郎生活の党代表に直接いくつかの論点をぶつけ、突っ込んだ議論をすることで、小沢代表の政治理念・政治思想のどこが、なぜ、どのように優れて いるのかを浮き彫りにします。特に今回は、各論の政策や政治行動を超えて、「政治とは何か」というメタレベルにおける小沢代表の見識、いわば「小沢一郎の政治哲学」に光を当てていきます。


市民による市民のための市民ネットメディアです。
http://www.ustream.tv/channel/voice-of-citizen


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月06日 09:21:55 : pDuR0joKhA
すばらしい!
さすが、世界の最先端いってますね。
Boys, be ambitious,
Girls, be ambitious.
やはり最先端いってるこの国の憲法が、
ほんとうにその姿を顕すためにも、
これ↓が剣ケ峰になりそうですね。
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/805.html

02. 2013年4月06日 10:30:20 : Xwlemfst1A
立派な肩書きを持っている政治学者や評論家が小沢さんについていかに出鱈目なことを言って、彼を貶めていたかが分かります。国民はしっかりと自分の目と耳で何が事実なのか真実なのかをよく考えて行動しなければならない。ちゃんと情報を確認すれば真実が何かはすぐに分かる。小沢さんを批判する人は日本を変な方向へ導きたいと思っている人がほとんどだと思う。しかしそれが悪い方向だと気が付かない馬鹿な連中だ。私の知り合いにも親米右翼のばかな奴がいて、いくら本当のことを言っても詭弁を言い返して聞こうとしない。そのうちに鉄槌を下してやろうと思っている。

03. 2013年4月06日 12:43:51 : vgQVMWdybs
アメリカが作った「日本国憲法」だが、アメリカの最大のミスは、あまりにも立派に作り過ぎたこと!
それは、日本という国家=日本人の非情に優れた点を「恐れたため」である。
徹底的に「平和」を「日本国憲法の国家的使命」とする事で、アメリカは安心できたのだ。
しかし、今となっては、「日本人の力を利用しない事にはアメリカの世界戦略は崩壊する」という瀬戸際に立っており、ジャパンハンドラーズと云われている産軍共同体は、日本政府を恐喝してTPPに参加させ、日本を完全に「アメリカの所有物にする謀略」を考え出した。
 そして、愚かな植民地主義者の政治家達は、その脅しに従って「本当の民主主義の定着を提唱する政治家」を、日本の検察とマスコミを使い「政治資金の冤罪事件」を捏ち上げて政治活動を葬り去ろうとした。それが「陸山会政治資金問題」である。
 徹底的に、執拗にマスコミは小沢氏を貶める情報捏造で叩いたが、これは、戦後、「日本の一早い自立を提唱した政治家を葬ってきた」読売新聞社と朝日新聞社の常套手段でもある。
 今や、「朝鮮人が支配」している「電通」から広告を出してもらって食い扶持を稼ぐと云う、情けない状態の日本のマスコミだが、日本人は、本当の民主主義国家を目指して、もっと賢くならなければ、彼ら「肉食獣の餌食となる」のは必至。



04. 2013年4月06日 14:15:06 : JQVHybZ7vs
やっぱり小沢は政治がわかってない

05. 2013年4月06日 14:41:25 : WRcvzABPLo
久しぶりに、コメントします。

大変良いものを見させて頂きました。

投稿者に感謝いたします。

小沢先生の本当の姿が分かります。

有難う御座います。


06. 2013年4月06日 15:04:19 : 4qR1cQybBQ
>>02: Xwlemfst1A
>小沢さんを批判する人は日本を変な方向へ導きたいと思っている人がほとんどだと思う。

 ↑
別の言い方をしますと、八重の桜(NHK)で佐久間象山が語った次の言葉に尽きると思います。
『何かを始めてやろうとすると、何もしない奴が必ず邪魔をする』

因みに、
「何もしない奴=既得権にしがみついている輩」
と言えます。


07. 2013年4月06日 17:10:46 : TFKjO7AmME
日々坦々ブログ

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1919.html

「2013年は文明史的転換期になるのではないかという気がしている」小沢一郎代表が堀茂樹慶大教授との対談で

昨日は、『小沢一郎代表と堀茂樹慶大教授のちょっと硬派な対談「政治とは何か」』をツイキャス中継したが、電波状況が悪い、というか最近はいつも切れ切れでうまく中継できないことが続いているので、ビデオ撮影してYouTubeの「日々坦々チャンネル」にアップした。

小沢一郎代表と堀茂樹教授対談の前説2013-04-05
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=l9D_ceVMLXI


撮影しながらのメモなので、正確ではないが、印象的なものを書いておく。

堀教授が対談の「マエセツ」で、小沢さんに対する言論人たちの感想というか批判を披露した。

まず、宮台真司氏が、
「松下政経塾系は政策論で、小沢系は政治過程論だ」

と言っていたという。
はあ、知らなかったので一瞬、口が開いたままになった。

さらに小沢さんは、
「政治過程には興味があるが政治目標には興味がないのではないか。政治理念はどうでもいいと思っているのではないか」
ということだ。
参照:
http://togetter.com/li/87589

また、内田樹氏と高橋源一郎氏の対談で、小沢さんについて内田氏が、
「政治理念はほとんど無い人だが動物的な感が鋭い」と、
そして、
「後継者ができないのは、野生の感でやっているから言語化できない」

それに対して「内田さんは非常に含蓄がある人だが、小沢さんのことを知らないんじゃ無いかと思う」と堀教授が次のように言っていた。
「小沢一郎ほど論理的な人はいないと思っている。小沢さんの本を読んだ感想と実際の政治行動をみれば、全く彼らが言っていることは違う。」

印象的だったのは、堀教授が「小沢主義」について次のように解説していた。


「小沢主義」は、非常に文体がいい。
レトリックというか気の利いた言葉ではなく、普通の言葉で書いて、「文章の姿」がいいと思った。

小林秀雄の「姿は似せ難く、意は似せ易し」 に通じると…。

姿はトーンや見せ方で、文のスタイルや文体は「人となり」であり、その人の知的人格、倫理的、人格的なものも入ってくる。

この本(小沢主義)を読んだだけで「この人は本物だろうとわかるだろう」と思った。

小難しいことは一つも書いて無く、平易で分りやすい。

非常に平易でまっすぐで衒(てら)いしかが無く、しかも含蓄がありマッスグである。

大政治家にふさわしいと思った。

平易な文章だから含蓄がわかりにくいかもしれないが…


まさに言語学者ならではの評価である。


小沢さんとの対談を終えて堀教授が次のようにいった。

今日小沢さんが話されたことは、今まで小沢さんが言ってたことで全て知っていたことだったと…。(笑)

小沢さんはたとえ話でも何でも、常に同じ事を繰り返し述べていて、その時点での世界情勢なども俯瞰して物事を見ているために時間的スパンが非常に長いと思った。

その中でも心に残ったものは、今は「文明史的転換期」だと言っていたことだ。

2013年の世界情勢について聞かれ、次のように応えている。


世界の情勢が米国支配からアジアに移りつつあると言われている。

ぼくは経済や政治もそうだが、文明史的転換期になるのではないかという気がしている
人類の歴史を長くみているとずっとアジアが中心となって歴史が形づくられてきた。
それが長い間続き、18世紀の産業革命がおきてから経済力と政治的力もヨーロッパに移りました。
アメリカもせいぜい100年。

だから元に帰ったということだが、アジアが安定していない。
アジアでもパキスタン、イラクなどもあるが、それ以上に極東アジアが非常に不安定要因を持っている。
政治的形態も違うし、ある意味、文化も違い経済的発展のしかたも違う。

これまでのように、アメリカの傘の下でアメリカの言うとおりやれば政治的負担はしなくてもいいし、経済的メリットも分けてもらえるという時代ではなくなる。

先日のCNMスカイプ会議で「北朝鮮」をテーマに話し合ったが、まさにそこでも出ていた一触即発の事態が近づきつつあり注視していく必要がある転換の時期に来ているようだ。

その他の映像

@​小沢一郎代表と堀茂樹教授「政治とは何か」対談2013-04-05
http://www.youtube.com/watch?v=FIltR5iaeBM&list=UUTsEcVghoX2SWqulxX_RieA&feature=player_embedded

A小沢一郎代表と堀茂樹教授「政治とは何か」対談2013-04-05
http://www.youtube.com/watch?v=gzKdHCWcx0Q&list=UUTsEcVghoX2SWqulxX_RieA&feature=player_embedded



08. 2013年4月06日 20:30:16 : 0wxIAuUZpw
最後まで見ました。非常に感銘を受けました。論理的なお話で分かりやすく好い対談でした。皆さんに見てほしい。

09. 2013年4月06日 21:06:38 : 37v53HTJaY
小沢なんもうどうでも良いよね〜〜!


さっさと、引退しろ〜〜〜!


10. 2013年4月07日 07:47:30 : dRWhKZuF1c
小沢が引退するのは、立派な後継者が育ってからだ。
小沢の引退=日本の未来に希望が灯された証だろう。

11. 2013年4月07日 10:02:04 : cCz4ye6Qk7
学者も大して調べもせず発言しているやつが多いんだ。

こちらはマスゴミよりも信用しているのにとんでもないやつらだ。
小沢氏はリトマス試験紙だからこれでも学者のクズとホンモノの選別が出来たね!

司法のインチキ、マスコミのインチキ、学者のインチキ振りまで暴いてしまった


12. 2013年4月07日 17:48:05 : pxZvI372ck
小沢は確かにリトマス試験紙だな

岩手県民を除けば、良質左派と悪質左派の色分けには丁度いい存在だ


13. 2013年4月08日 11:33:07 : rrhrFN6JLd
09)ではどの政治家がいいんだ?

14. 2013年4月09日 08:06:11 : dRWhKZuF1c
>>13
個人的には、まだ見ぬ大物が育つのを待っている。
現段階では森裕子が育てば期待出来る。
姫井や三宅など、女性を育てるのもいいかも知れない。
政治を知らない主婦層を導くのは、やはり同じ女性の議員だと思うから。

15. 2013年4月09日 09:16:54 : rrhrFN6JLd
10)さんに聞いているんではないですよ。9)のカスに問うているんです。小生も森、三宅、京野さんや谷さんに頑張ってほしいと思いますしやれると思います。小沢さんのアホ菅(キムチ)との演説の違いに感動した一人です。

16. 2013年4月10日 06:59:28 : dRWhKZuF1c
>>15
あ、僕ではないんですね。9の変わり者にいったのでしたか。
ぜひ、彼には回答を頂きたいもんです。

17. 2013年4月12日 10:51:08 : 4qR1cQybBQ
>>09. 2013年4月06日 21:06:38 : 37v53HTJaY
小沢なんもうどうでも良いよね〜〜!
さっさと、引退しろ〜〜〜!
 
 ↑
お前こそ、小沢一郎関連スレに入ってくるな!
怖いもの見たさ・・・か?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧