★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149 > 909.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6月28日 議員・ジャーナリストの誰ひとり「小沢検審架空議決主犯・最高裁」を追及できないこの国の末期症状! 
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/909.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 29 日 00:23:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2013/06/628.html
2013年6月28日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


<小沢起訴議決」は100%架空議決>

 最高裁の犯罪なんて信じられないだろうが、ホントの話だ。

 以下のPDF見てほしい。
 『最高裁が画策した「小沢検審架空議決」』.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E3%80%8E%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%8C%E7%94%BB%E7%AD%96%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%8C%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%A4%9C%E5%AF%A9%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E8%AD%B0%E6%B1%BA%E3%80%8D%E3%80%8F.pdf
 
 審査員がいたとしたら数々のおかしな事象を説明できない。
 例えば、以下の事象を審査員がいたとしたらどう説明するのか。
1.9月8日主要6紙が一斉に「これから審査が本格化する。議決は10月末の公算」と報道したが、検審が提出した審査員日当旅費請求書から見ると、その後9月14日議決日まで一度も審査会議が開かれていない。
2.議決後の9月28日斉藤検察官が「小沢不起訴の理由を説明に行く」と民間人Aに話し検察審査会に出向いている。検察庁から取り寄せた出張管理簿から議決前に斉藤検察官が検審に赴いた形跡もない。(検察の説明という必須要件がなされずの議決はあり得ない。これは審査会議が開かれていないということを意味する)

 「審査員が存在した、審査会議が開かれた」という確たる証拠は何一つない。


 <「架空議決」「最高裁の謀略」に気づいても、誰も追及しない>

 小沢検審は見え見えの架空議決だ。
 議員・ジャーナリスト・弁護士だったらすぐ気が付くはずだ。
 だが、誰も声をあげない。

 最高裁はよほど怖いところのようだ。
 無理もない。強権をもった最高裁ににらまれれば何をされるかわからない。
 議員に向かって「国会で追及してほしい」と言うと、すぐに逃げを打つ。「絶対的証拠がないじゃないか。迂闊に追及できない」
 ジャーナリストに向かって「最高裁のことを記事にしてほしい」と言うと、「不確実なところが少しでもあったら...」と口を濁す。
 唯一週刊ポストだけが一市民Tの署名記事を掲載してくれた。
 弁護士に至っては話も聴いてくれない。最高裁に睨まれれば仕事もうまくできないということだろう。
 みんな逃げる。


 <以前のM議員だけは違っていた>

 以前のM議員は頼もしかった。
 必死に「架空議決疑惑」「最高裁の不正」を追及していた。

 参議院予算委員会では、時の法務大臣仙谷由人に食いついた。
 「検察審査会法改正で起訴権を持った審査会が行政の支配下にないのは、憲法違反」と追及した。「最高裁作製のイカサマ審査員くじ引きソフト」のことも鋭く追及した。

 2011年2月、「検察審査会の疑惑を追及する市民と国会議員の会」が結成された。
 その会でM議員が配布した資料を以下に掲載する。
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/files/110209mini.pdf#search='%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E4%BC%9A'

 石川克子氏と一市民Tは調査資料をせっせとM議員に提供した。


 <そのM議員は「架空議決疑惑」を追及しなくなった>

 ある日、M議員から「志岐さん、審査員はいますよ」と伝えられた。
 よほどの証拠を掴んだうえでの発言かと思い、ちょっとの間「審査員がいる」という前提で検審調査を続けた。だが、どう考えても「審査員がいる」とは考えられなかった。
 しばらくして「どうして審査員がいると判断したのですか」と尋ねてみた。
 M議員は「審査員日当旅費請求書が存在するからです。審査員の数だけ『架空の振込み口座』を作るのは無理です」という答えが返ってきた。
 一市民Tはアリバイ作りのために最高裁が偽造伝票を作成したと読んでいる。そこで「支払処理を担当しているのは最高裁の組織下の東京地裁です。入手した請求書等は振込口座、審査員名などマスキングされている。地裁がどこに振り込んだかわからない状態です。振込先替えればお金は戻せるし」 と伝えたが、M議員には無視された。
 「審査員がいたと考えるのでしたら、数々のおかしな事象はどう説明するのですか」と話を切り替えたが、この質問にはほとんど答えてくれなかった。答えようがなかったと言った方がいいのかもしれない。


 <M議員は「検察の捏造報告書誘導説」を主張し始めた>

 昨年の小沢一審判決の直前のことだ。
 週刊朝日が「検察の捏造報告書入手」という記事を掲載した。
 M議員は週刊朝日を絶賛し「小沢起訴議決は捏造報告書によって誘導されたためである」と集会等で話し始めた。
 極秘中の極秘のはずの捏造報告書がなぜ流出したのか不思議な話だ。
 検察上層部の了解のもとで、ある意図をもって流出されたと考えられる。

 小沢一審判決直後、今度はロシアサーバーを通じ八木啓代氏に捏造報告書全文が流された。八木氏に大騒ぎしてほしいと思っている者が流したに違いない。
 その後、M議員と八木啓代氏は協力し検察追及を強めた。


 <著書「検察の罠」はどんな意図のもとに出版されたのか>

 小沢判決の一か月後に、M議員は「検察の罠」という本を出した。
 1ページ目で、『本書の中でくわしく述べることになるが、この議決は検察当局の捜査報告書の「捏造」という犯罪によって誘導されたものである』と書いている。
 捏造報告者が出されたことは事実だが、審査員が存在しなければ誘導はない。なのに誘導されて議決したと断定している。
 最高裁に関する記述(p86)で「彼らの名誉のために言っておくが、最高裁のスタッフはまじめで優秀であるがゆえに議論に負けたのである。......私は、彼らは決して悪い人間でないと思っている。」
 最高裁については、憲法違反、検察審査会法違反、架空議決、裏金作り、公文書偽造、公金横領と盛り沢山の犯罪疑惑が上がっている。その最高裁に対しこのような評価は妥当なのだろうか。

 捏造報告書流出とこの本の出版により、多くの方が捏造報告書誘導説を信じた。見え見えの「架空議決」なのにそう思わなくなってしまった。大問題が隠蔽された。


 <最高裁の架空議決を本気で追及し、真の司法改革をやってほしい>

 「最高裁架空議決」は戦後最大のスキャンダルだ。
 最高裁の膿が露出した。
 これをこのまま闇に葬ってはいけない。
 だが、議員・ジャーナリスト・弁護士は誰ひとりそれを追及しない。
 彼らは自分たちの役割を果たしていないのではないか。
 日本は末期状態になっているのではないか。

 M議員や国会議員の皆様に言いたい。
 小沢議員が無罪になったからそれで良いということではない。
 検察のせいにして幕引きをしてはいけない。
 最高裁・検察審査会は疑惑だらけなのだから、まずは何が起こったかを明らかにすることだ。
 そうすることにより、真の司法改革が見えてくる。

 私達国民は国会議員に真の司法改革を期待している。
 日本を良くするために。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月29日 00:49:20 : Vh9gcAyozQ
田中耕太郎と石田和外によって最高裁事務総局が裁判官の人事権を掌握して、行政側(特にアメリカの意向)に沿うように判決を出させる体制ができあがっています。此所を攻めないと司法改革はお化粧直しで実質の支配体制は変わりません。
犬になれなかった裁判官「安倍晴彦元裁判官独占インタビュー」
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

警察、検察の取り調べの全面可視化を達成するのが、外堀を埋めることになると思います。


02. 2013年6月29日 01:46:03 : zKhrRT3tBk
世も末とはこの事だな!こんな欺瞞に満ちた日本に、何も感じ(恥)ないのか諸君?子、孫、曾孫に顔向けできるのか!?と断じたくないが、何時もの通り、この答えは風に吹かれている。何度も同じラスト・フレーズで閉め括るは己の首を絞めているような錯覚に陥る。ああ、やりきれない、やりきれない。

03. 日高見連邦共和国 2013年6月29日 06:57:06 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

私は“司法の自殺”の行く末を、じっくり観察させて頂きます。

小沢一郎はどうも、未だ“内部からの自己改革”の可能性を捨て切っていないようだが・・・


04. 2013年6月29日 07:19:58 : eJZ3gJYy8g
「戦後」のインチキ日本の奥の院の正体はどんどん浸透しつつある。
なんせ不肖私もこの小沢一郎事件が起きなきゃココまで知ることは無かったですから。
田中耕太郎だって戦後のエライ人だと先生方のゴカイ教え丸呑みでした。石田和外も最近聴いた暗いです。私のようなな〜んも知らんかった者のところへ
日本の支配構造がバレつつあるのだとも言えましょう。阿修羅の皆さんには大変感謝です。これからもどうかよろしくお願いいたします。

05. カッサンドラ 2013年6月29日 08:22:07 : Ais6UB4YIFV7c : IdtwI4hLv2
 「検察が自分で捏造報告書を使って審査員を誘導した」という仮説はすでに崩れている。 なぜなら捏造報告書が審査会に渡った2回目の審査では、議決前にただの一度も検察官は説明に訪れてはいない。 1回目の審査ではいつかは判らぬが1度訪れている。 ただしこの時には、捏造報告書は影も形もなかった。 それはそうだ、1回目の議決を受けて石川氏を再聴取した結果が「捏造報告書」なのだから。

 1回目は1回だけ、2回目はゼロ回。 こんな手を抜いた説得で、素人審査員が「起訴相当」を8票以上確実に入れてくれる確証などあるのだろうか?  もし自信があったとしたら検察は超弩級の詐欺師といわねばならない。 で、この方法では無理だと気が付いて、残っている審査補助員か検審事務局に「誘導役」を代わってもらったという仮説に修正したのが「改訂版誘導論」である。

 うまい事にヤメ検のワケ有り弁護士が、チラチラと審査補助員に選任されている。 こいつらが怪しいんじゃないか、という追及の流れが八木氏や森氏なのであろう。 これで弁護士会と検察との繋がりが見つかれば、彼女らが一歩ゴールに近づいたことになる。 ヤメ検弁護士が独力で検察審査会に乗り込むことはできないから。

 ただし彼女らが考える「正しい職務に忠実な検審事務局」なら、露骨な審査補助員の誘導など審査会法・第39条の2の5に違反しているとの理由でいくらでもブロックできることを忘れている。 だから審査補助員の誘導説明が怪しいのであれば、自動的に検審事務局員も怪しいとせねばならない。 明らかに検察審査会法に抵触する行為を、見てみぬふりをしていたのだから。 検審事務局も怪しいとなれば、彼らを配置したのは最高裁である(第20条の2)。 怪しい検審事務局員が独力で第5検察審査会に潜り込むことはまったく不可能である。

 そして検審事務局員と最高裁が怪しいとなれば、彼らが出してきた書類を何の疑いもなく100パーセント正しいと判断して、いいのだろうか?
>M議員は「審査員日当旅費請求書が存在するからです。審査員の数だけ『架空の振込み口座』を作るのは無理です」という答えが返ってきた。


06. 2013年6月29日 11:50:57 : 2UmKtUZD0g
森ゆう子も改竄自在の7000万ですか、違法ソフトを暴き立てたところまでは素晴らしかったが、ラッキョと同じで、むいでもムイデモ、何もコアがないほどにすべて腐り果てている場合であるから妥協が常の政治家として自ら得にならない範囲で留めてそれ以上追求しない。
ソフトを信頼の於ける物に作り変えた、運用において、選挙人名簿と選任審査員毎、最高裁事務総局に送付して審査員の構成を自由に組み替えることが出来る仕組みが国民が広く納得できる物にされたと言う話は寡聞にして耳にしない。
 自分が暴き立てた方向にも悪事が出来ないようにできていないのだから、一市民さんの鋭い暴きには着いて行かないのは当然です。
結論として、一市民さんの指摘は正しいと思いますね。

07. 2013年6月29日 15:37:26 : 5PLXda3mXM
一市民Tさんも森ゆうこ議員も応援しています。


>>06

>妥協が常の政治家として自ら得にならない範囲で留めてそれ以上追求しない。

一面当っていると思いますが、森ゆうこ議員は諦めていない。
粘り強く議員たちの説得に回って取りまとめ、司法村の圧力に屈せず、
今国会に提出したのが「検察審査会法改正案」だった。


「検察審査会法改正案」を参議院に提出しました。 生活の党 森ゆうこ参議院議員 

http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/271.html


>幅広く賛同を得られるものでなければ少数会派は提出さえおぼつきません。

>賛同を得られるように、「非公開の原則」と施行されて間もない
>「強制起訴制度」は維持しつつ、ブラックボックスの弊害を出来るだけ
>無くすことを優先しました。

とあるのを「妥協」ととるか「現実路線」ととるかは受け取る人次第。
私はまず最初の一歩と捉えました。

ところでこの法案も安倍総理の欠席のせいで廃案になったのですかね?


08. 2013年6月29日 19:06:09 : emRAuJ6PCI

たった11人の得体の知れない審査員が、起訴出来る制度そのものがおかしいと
思いませんか?

捜査のプロが不起訴とした事案を覆すには、それ相応の理由がなければできないこと
です。しかも、検察審査会に出される捜査記録は全てではないことが判明しました。

仮に強制起訴となり、裁判で無罪になっても誰も責任をとらなくて済む、これほど
人権を無視した制度は他にないのではないでしょうか。

今回の改正案は「非公開の原則」を維持しています。そのような改正案なら改正する
意味がありません。小沢さんや二階さんの検察審査会疑惑をまず解明することが先決
です。それが出来てはじめて改正案の話につながると思いますが。


09. 2013年6月29日 19:17:28 : k1kTGqVlmI
検察審査会架空議決と田代検事の捏造報告書は何も矛盾しない。
読売新聞の議決の今後の見通じもその時点では間違ってはいなかった。

予定どうり捏造報告書で2回目の起訴相当議決をするつもりが、民主党の代表選がその前になり小沢が民主党代表になる可能性が高まったことで、反小沢勢力、もちろん当時の民主党幹部、菅に仙谷を含む正真正銘のゴミ共が急遽架空議決を決め、それに応えた最高裁が最高裁事務総局を使って、架空議決をしたわけだ。

そのため、スケジュール上も審査員の状況も全く矛盾する「議決」となった。はっきりしている。東京地検東京特捜部がこの事件を主導していたわけではないのだ。彼等とてしょせんコマの一つにすぎない。

一市民の活動も八木啓代の活動も両方、熱烈に応援している。


10. 2013年6月29日 22:34:29 : PjQ3gBxJKE
議員は検察と米国様から逆襲を恐れているのかね、それ以外ならマジでクソ議員だ 税金持ち逃げクズ議員

11. 2013年6月30日 01:06:58 : AiOWb7KwbE
検察審査会が2回起訴議決をしたら、強制起訴ということ自体が不条理だ。

2度目にフライングをした選手が失格という陸上の新ルールの方がまだ理解できる。

小泉が、虚構以外の何者でもない作り上げられたフィーバーの中で、あの時強制採決したものの一つだ。そこんとこを突かないとね。

ともかくこの国は国を動かしていく政治家が頭の悪い売国ジジイ、ババアどもで、飼い主の言う通りに法律自体を何が何でも変えちゃうという狂気にこそ、救いようのない悲劇がある。


せっかく戦う姿勢には入ったものの、相手は手段を選ばず人の命をなんとも思っていない、なんでもするキチガイマフィアだから、自分や家族を守るため、腰が引けけちゃうんだろ。

わかる気はするが、売名のため、打算のためにやってんじゃなければ、堂々とすべきだね。
守りに入った時にやられる。


そんな中で、志岐さんは最高にかっこいい。
本物のヒーローだな。


12. 2013年6月30日 07:43:51 : M4fTbnicTM
なるほど、森ゆうこ議員も官僚側に食われた。
当てにならない生活の党

13. 「生活党応援団」 2013年6月30日 07:56:52 : gx0s7Tp1IhHJo : 62UA9tBlLg
竹村健一風に言うと「大体やね最高裁がまともに反論しないことがまず怪しい」
ひょっとして「しないのではなく出来ない?」

14. 2013年6月30日 08:07:57 : 9Ni0RoXeLg
>13 の言う通りです。


「反論しないのではなく出来ない」が正解です。


15. 2013年6月30日 08:32:17 : 37v53HTJaY
てかさ〜〜!

この事件て、実は小沢もグルなんじゃね。


森ゆうこが、名誉毀損も含め、マスコミの捏造報道への対決姿勢を強めたら

この件について、まったく反論も対決姿勢も示さない、

これまで代表につくことを避けてた小沢が、何故か、突然、森を代表から外して、自分が代表へ!


その後、この件について「生活の党」からマスコミの捏造報道への対決姿勢は、まったくたち切れ。


これって、口封じ。


小沢と組んだ政党はことごとく壊滅。


小沢って、自分の捏造事件も出しに使って、元々、反体制勢力を潰すのが目的じゃね。

最初からグルなら幾ら捏造されたって、秘書は有罪でも、本人は無罪で安泰だもんね〜〜〜!


16. 2013年6月30日 08:37:51 : 37v53HTJaY
>15ですが

小沢の行動を観てると↑と言いたくなる展開だな〜〜〜!


17. 日高見連邦共和国 2013年6月30日 09:53:33 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>15 ID=37v53HTJaY

>この事件て、実は小沢もグルなんじゃね。

想像からの“妄想”ではないという、そういう根拠を記せ。

>秘書は有罪でも、本人は無罪で安泰だもんね〜〜〜!

“安泰”ってアンタ・・・
この3年、小沢一郎が“それだけのもの(行動と可能性)”を奪われたと思うか?
そういう薄汚い“決め付け”を語るなら、そう言うだけに足る根拠を示すのが筋というものだろう。
違うか???


18. 2013年6月30日 12:49:01 : fcpJGIitj2
●「日本の司法」そして人権問題。

アフリカの代表が『日本の司法は中世のレベルだ』と喝破した。

実態は「中世のレベル」どころではない、最高裁が犯罪の巣窟であるという暗黒国家であったということだ。

アフリカの代表に志岐さんやウオルフレン氏の一連の資料をお送りしてはいかがでしょうか。

そして『日本の司法は犯罪の巣窟ですよ。日本は暗黒国家ですよ』と教えてあげたらいいですね。

シャラップ上田人権人道大使には、司法による冤罪で政治活動を阻害されたり、人生をメチャクチャにされたりした人々の人権問題を、そして人道的に許されない事であることを演説してもらいたいものです・・・が無理ですね。

●【必見!】「国連で拷問禁止委員会」に実際に参加していた小池振一郎弁護士の現地ルポです。

『日本の刑事司法は「中世」か』
http://koike-sinichiro.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-99bb.html

−−−−−(一部引用させていただきます)

最終日の終了時間が近づいてきたころ、アフリカのモーリシャスのDomah委員(元判事)が、「(日本の刑事司法は)『中世』」とコメントした。衝撃的だった。
それまで、各委員から、取調べに弁護人の立会がないのはなぜか、と質問され、日本政府が、取調べの妨げになるからなどと答えたり、取調べ時間が制限されていないという指摘にも、誠意をもった回答をせず…というように、日本政府が不誠実な官僚答弁に終始していたから、委員たちはいらだっていた。

そこで、Domah委員の「弁護人に取調べの立会がない。そのような制度だと真実でないことを真実にして、公的記録に残るのではないか。弁護人の立会が(取調べに)干渉するというのは説得力がない…司法制度の透明性の問題。ここで誤った自白等が行われるのではないか。

…有罪判決と無罪判決の比率が10対1(㊟1000対1の間違い)になっている。自白に頼りすぎではないか。これは中世のものだ。中世の名残りだ。こういった制度から離れていくべきである。日本の刑事手続を国際水準に合わせる必要がある。」と、ズバリとメスを入れたコメントになったのだと思う。

−−−−−−−−−−

ズバリ確信をついている。

日本の司法は国際水準と大きく懸け離れているのだ。

そしてその結果は有罪判決率99.9%という驚異的な確率となって現れる。
(世界平均は約70%程度だ)

検察は豪語していた。

「"捜査"とは"操作"することだ!」と。

さて、次はこの発表にいらだった人権人道大使の発言だ。

−−−−−−−(引用続き)

これに対して、過敏な反応をしたのが、最後に日本政府を代表して挨拶した上田人権人道大使だった。

「中世」発言について、大使が、「日本は、この(刑事司法の)分野では、最も先進的な国の一つだ」と開き直ったのにはびっくりした。当初、同時通訳が「日本は最も先進的な国だ」と訳し、あわてて、「最も先進的な国の一つだ」と言い直した。

会場の、声を押し殺して苦笑する雰囲気を見て感じたのか、なんと、大使は、「笑うな。なぜ笑っているんだ。シャラップ!シャラップ!」と叫んだ。

会場全体がびっくりして、シーンとなった。大使は、さらに、「この分野では、最も先進的な国の一つだ」と繰り返し、「それは、もちろん、我々の誇りだ」とまで言い切った。
−−−−−−−−−

上田が「我々の誇りだ」といったようだが「国民の埃(ほこり)」でもある。

国民にとっては恥ずかしい限りだ!


19. 2013年6月30日 12:59:25 : fcpJGIitj2
「中世レベルの司法」に噛みついたシャラップ上田人権人道大使も、プロ野球の「飛ぶボール」知らなかった発言の無責任な加藤コミッショナーもみんな東大だ。

加藤コミッショナーの背後霊のナベツネも東大。

もう、いいかげんにしてほしい。


20. 2013年6月30日 16:08:32 : M4fTbnicTM
何だかんだ言っても「小沢一郎派は秘書三人を生け贄に差し出して逃げた」
この事実は証明されてる。

21. 2013年6月30日 16:22:35 : unQyTvtWjo
最高裁だから誰も逆らえない何て、本当にそれでは暗国国家ではないか、国民の代表の議員達、自分の事がどうなろうと追及するのが議員の役目だろう。何十人、何百人の議員が訴えれば事が動くのでは、と思う。こんな事ほっておいて、何で人を裁けるのだ。議員達よ、立ち上がれ!

22. 2013年6月30日 16:32:52 : qcBPq6PbJA
小沢一郎が被害者なんだろ?

小沢一郎が訴えない以上、いったい誰が何をどうやれるってんだ?

まず小沢一郎が最高裁を訴えなさい。

国連に顔が利くんだから、国連人権委員会に基本的人権を国家として守れていないと監査請求してくださいな。

それとも、台本通りだからソレは出来ないのかな?


23. JAXVN 2013年6月30日 17:17:17 : fSuEJ1ZfVg3Og : RuSVuDRrvo
森氏は、新著では検察審査会が開かれなかった可能性にも言及しておられます。決して志岐氏と対立している、というわけではないと思います。

森ゆうこ著 「日本を破壊する5つの罠」p83
「二つ目は、検察審査会の開催状況に関する事項を公表する事。
これも常識的には信じがたいことだが、現在は検察審査会の開催状況が公表されていない。つまり、検察審査会が実際に活動しているかどうかわからないのだ。
極端に言えば、実際には開かれていない検察審査会を開かれたことにして、ありもしない起訴議決をでっち上げることも可能なのだ。」


24. 2013年6月30日 18:18:42 : Q0dBDMXrqw

最高罪犯所。

最高罪恥部総局。

※最高罪とは無実のものを冤罪に陥れる犯罪で、鬼畜の所業をいう。


25. 2013年6月30日 19:56:19 : oxeVql3JeY
>>08 emRAuJ6PCI さん
>たった11人の得体の知れない審査員が、起訴出来る制度そのものが
>おかしいと思いませんか?

おかしいです。
とてもおかしい事だらけです。

そもそも小沢氏を検察審査会に申し立てをした山際澄夫の言い分そのものがいかがわしいです。
「国民が被害者で、自分は国民の一人だから自分は被害者の一人だ」なんてそんな屁理屈を検察審査会事務局が取り上げた事自体がもうおかしいです。

関係者しか申し立て出来ない決まりなのに、そんな屁理屈を言ったら「私はその被害者の友人だから私も被害者に共感し精神的苦痛を感じたから私も被害者の一人だ
」なんていう屁理屈も通っちゃうのか?

更に検察が二回も不起訴にしておきながら、その検察官にその事件の説明を受けた検察審査会が小沢氏を強制起訴にした事もとてもとてもとっても変です!

更に更にその検察審査会の審査員は何処の誰だか分りもしないのに、いつその審査が行われるのかも全ては黒いベールの中で誰もそれを暴かないように、バラシタラ6ヶ月以下の懲役だの50万円以下の罰金だのと楔まで打ってあるのに・・・・・

新聞記者はその審査員のあの日の言葉を記事にした。

「こんな日になっちゃったね、」

あらら!不思議。
何処からその情報を手に入れたのか?
バラシタ人は6ヶ月以下の懲役でしょ!
50万円以下の罰金でしょ!
第一何処の誰がその委員なの?
どうしてそんな事が分ったの?

謎が更に謎を呼ぶ。

その記者さんは魔法でも使うの?


26. 2013年6月30日 20:35:00 : xAAzPIejMW
田代はチンカス。

27. 2013年6月30日 21:17:02 : jvn0q4GtRw
米国は他国に対して数々の陰謀を仕掛けてきたのは知られていた事ではあったが、韓国、日本に対しても同じようにやっていた事には驚いた

結局、ネオコン米国+ユダヤ金融は自分達の利益の為には他国を餌食にするのに躊躇なく仕掛けてくるとんでもない奴等だ

今回、小沢氏に対して潰しにきた要因は過去の発言にあったようで、「日本は独立国」として振る舞い決定すべきだの趣旨に危機感を持った
何故か、莫大な資金を吸い上げる機能を失いかねないからだ

ユダ米ネオコンをおとなしくさせる情報機関を持ち、カウンターを仕掛けるのが正しい
散々に遣ってきた事を自分の身に起こるのだ


28. 2013年6月30日 21:38:42 : NiER4whwmQ
これは大変な犯罪です。
最高裁判所が犯した民主主義を破壊する空前絶後の信じられないような犯罪です。
一市民Tさんの話には、濁りがありません。
私は、この方を全面的に信頼します。

29. カッサンドラ 2013年6月30日 21:52:18 : Ais6UB4YIFV7c : 7zlbU47Gsk
 誘導論には袋小路が見えている。 次の二つの項目が立証されない限り、誘導行為で吊るし上げることはできない。
@誰が(個人の特定)実際に誘導したのか?
A審査員は本当に誘導されて議決したのか?

 @に関してはたとえ会議録を公表させたとしても、審査員や審査補助員や検察官の発言は記載されていない。 「私は誘導などしていない」と言われたら、それ以上追求することは不可能だ。 検審事務局が全発言を憶えていて正確に復元してくれるのなら話は別だが。

 Aに関しては審査に参加していた審査員と補充員は絶対に公表しないというルール(向こうが第26条を勝手に拡大解釈しているだけ)がある限り、審査員本人に確かめることは不可能。 よって「誘導があったらしい」という疑惑のままで、永遠にぐるぐる回りをさせられる羽目になる。 そのうち追求するほうも疲れてくる。 たまたま運良く審査員の一人が現れて「私は○○に誘導されて議決してしまった」と発言したとしても、本人が審査員だった証明を検審事務局は絶対に出さないだろう。 またしても疑惑のままだ。

 そういう意味では誘導(をされたらしい?)とは巧妙な作戦であるから、もっと確実な方法(架空議決とか、ロボット審査員とか)がほかになければ本当に誘導をやるしかない、ただしダメモトで。 誘導も詐欺も素人を騙すという点では似たようなものだが、どちらも100パーセントの確実性はない。 たとえ投票の結果「起訴相当」が8票以上にならなくても再投票はできない。 もし「やり直し」をさせたのなら、誘導を超えて「強制」に近くなってくる。 あくまで審査員がいたとしての話だが。


30. 2013年6月30日 22:45:58 : 7Td8DTFUok

期ズレごときを犯罪だと騒ぎ立てる検察に怒りを覚える!

裁判官にも。



31. 2013年6月30日 23:14:03 : fn32nDtjws

 「巨悪は眠らせない」という有名なフレーズを放った元検事総長・吉永祐介氏の訃報が、昨日6月28日の各紙夕刊で明らかにされました。亡くなったのは6月23日。親族だけで葬儀を済ませてから、同27日に公表されたわけです。

「巨悪は眠らせない」は、自分たちのいかがわしさを覆い隠す”名言”なのです。吉永氏がどんな気持ちで人生の幕を引いたのか、でき得るならば聞かしていただきたいものです。

http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/106.html

日本国民に弓を引けばいずれ、こうなります。


32. 2013年7月01日 00:25:28 : CNNTsAMbME
>そのM議員は「架空議決疑惑」を追及しなくなった

ここまで絶望的にならなくても良いと思いますよ。
一時的にねつ造説に流れた可能性はあると思うが、また元に戻りますよ。
次の本では、ねつ造と、くじ引きソフトの問題・・・についても触れていますよ。
裁判所、検察、警察の不正は、正すべきであることは、日本国民にとって最大の重要事項ですから途中で終わらせるようなことはないと思います。

もうひとつ重要なことは、検察側にも目覚めて欲しいという意思が働いているのではないですか?
いつまでも国民を欺くような事はやめて、国民のために働いてくださいよ。というメッセージを送っているのでしょう?

日本国を正常に戻すために、多くの人の覚醒も必要ですが、同時に協力も必要です。
検察を如何に味方につけるかと言う努力も必要になってくるでしょう。
それがどうしても駄目なときには、別の方法・・・

今後、意見の食い違いも出てくることもあると思います。
ここで、仲違いしたら相手の思うつぼです。元の木阿弥です。

あめとむちの両輪で進めても良いのではないでしょうか?

一市民Tさんの献身的な努力には日本国民誰もが感謝していると思います。


33. のんこちゃん 2013年7月01日 01:04:43 : ntL62cHq9xoFk : VDYSll7meY
一市民さんと石川さんの行動は今世紀のヒーローです。お二人の事も森ゆうこさんも応援しています。
12さん、「、森ゆうこ議員も官僚側に食われた。当てにならない生活の党」は違います。森議員のはがゆくてたまらないはずです。でも議員を辞めさせられたり、命を取られたら何もできなくなります。今の彼女にはここが精一杯なんです。小沢代表の生活の党「国民の生活を一番に」は本物です。
一市民さん、これからもお願いします。引き続き、最高検の罪を問い続けて下さい。私はアメリカ、姉はオーストラリアから、いつも感謝し応援しています。

34. 2013年7月01日 03:47:46 : uihUCsZAx6
大事なことは、今回の参院選で自民・公明を勝たせないことではないだろうか。
いいかげんに小沢問題は小沢一郎にまかせて、少なくとも反自公を唱えるならそちらのほうへ全精力を傾けるべきであろう。

マスコミや自民党は、争点を「景気回復」に持っていくだろう、まさに前回の衆院選と同じやり方をしてくる。
そこで我々が、反原発・反TPPを唱えたところで、日本人のまだ少なくない人間が政治音痴・経済音痴であるから、たとえば原発をゼロにすれば景気は衰退する、TPPに参加すれば景気は上昇する、と思っているのである。

そこで我々が自公と決定的に対決できるのは消費税問題しかないと言ってよいだろ
う。
みんな思い出してほしい、消費税が導入されてから景気が上昇したことがあっただろうか?
最初に3%導入されたとき、それが5%に上がった時、いずれも景気は後退しているのである。

これは論理的にも説明がつくことなのだが、それよりも実態がそうであったことを
みんなに見せつければ安倍政権の景気回復へのビジョンが全くまやかしであることが証明できるだろう。


35. 2013年7月01日 10:30:33 : rrhrFN6JLd
25) 新聞記者は毎日新聞のエスパー岸井では?検察官の表情で何が言いたいかわかる人ですから。

36. 本当に正したいパチンコ御殿 2013年7月01日 11:38:02 : kHDQvP0n63Tg. : YxHlXzXBLc
そもそも最初に告訴した”市民団体”正す会は実態があったのか
マスコミはどこの誰か知っていて報道しないのか
紛争地域や第三世界の政治並みの、いや、真相が出てこないのはそれ以上の
そしてそれに誰も疑問を持たない恐ろしさ
小沢が悪いのならそれでいい、しかし民主主義を標榜する国家ならすべて明らかにしてほしい

37. 2013年7月01日 13:48:50 : fMn8eeXFqw
>20. M4fTbnicTM  豚珍漢 クン

「何だかんだ言っても「小沢一郎派は秘書三人を生け贄に差し出して逃げた」
この事実は証明されてる。」

小沢一郎代議士はどこにも逃げていませんZo!

マスゴミは報じたがらないが、世界の要人である小沢氏によって、国の常識度
を測る物差しでもある、司法の腐敗(登石郁朗・飯田喜信)が世界中に知られて
しまった。今後は、他国の非常識を非難できる国ではなくなった。

小沢氏が事を起こさない理由は幾つかあるが、石川氏の控訴審の結果を待って
からという思いと、放っておいても安部政権は短命に終わる事を知っているの
だろう。
6か月過ぎたが最大の貿易国である中国とは、未だに国家レベルでも、外相レベ
ルでも、会談の見通しが一切立っていない事が大問題になる。

2012・12・16の衆議院選挙は250万票も減らしながら、自民党が圧勝したが、
国民の支持が下がった自民党が回復する気配はない。
後は、ムサシ頼みになるだろう!?
複数を選ぶ選挙ではなく一人を選ぶ地方の首長選は、自民党応援候補が今迄
見た事が無いくらい大差で敗れているのとは対照的すぎる。

民主の海江田代表が、有権者を裏切った菅内閣の閣僚と野田内閣の閣僚を除籍
するくらいの猛省を見せれば、再度与党のチャンスが出てくる様に思う。



38. 2013年7月01日 15:39:24 : rFO5ijWAU6
M議員は以前、秘密会の開催を匂わせて、結局、実行しなかった経緯がある。
その時、M議員に秘密会の開催について問い合わせた人がいるが、何度か、問い合わせしたが返事が来なかった。
小沢裁判で最高裁と裏取引をしたものと思われる。
だから、小沢氏無罪後は最高裁を追求出来なくなって、総て検察の所為にしたのであろう。
M議員は小沢氏を守るため、悪いと思いながらも敢えて最高裁との裏取引を選択してしまったのではないでしょうか?

39. 土浦市民T 2013年7月01日 19:52:00 : tiqo5RlV5ht9I : TKJKeahKkI
>38. M議員は以前、秘密会の開催を匂わせて、結局、実行しなかった経緯がある。
・・・小沢裁判で最高裁と裏取引をしたものと思われる。

●同感、そう考えると、多くの闇の説明がつく
 架空議決は疑いようがない。しかし、M議員のようなものもいるということであろう。しかし、ガッカリする必要はない。戦いはこれからであろう。
 公務員のモラルが崩壊した今、阿修羅掲示板は重要だと思うし、情報の拡散が重要になってくる。


40. 2013年7月02日 10:52:07 : 9Ni0RoXeLg
>23

森氏と志岐氏は完全に対立している。
森氏は「架空議決の可能性がある」と言っている。小沢事件はそれが濃厚なのに
その追及を止めてしまった。そして検察の捏造報告書誘導説を主張し出した。
審査員がいないないなら誘導はない。誘導説ばかりを主張するということは「架空議決」を否定しているということ。
180度主張が違う。


41. 2013年7月02日 11:20:54 : 9Ni0RoXeLg
>23

森議員は志岐氏と完全に対立している。
森議員は「架空議決の可能性がある」と言っていながら、「架空疑惑」濃厚の小沢事件架空議決追及を止めてしまった。これは詭弁だ。
そして「小沢起訴」は「架空議決」でなく、捏造報告書の誘導によってなされたと
言っている。
森議員の主張にはなんの根拠もないが、主張そのものは志岐氏のそれとまるで違う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧