★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 176.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ASEAN外相会議(ブルネイ)に至る南中国海問題解決
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/176.html
投稿者 SukiyakiSong 日時 2013 年 6 月 30 日 23:30:34: miC3wGKJ4Z/nE
 

(回答先: ASEAN外相会議(ブルネイ) 投稿者 SukiyakiSong 日時 2013 年 6 月 30 日 22:14:47)

今日ブルネイで開かれたアセアン外相会議は、中国海問題に対するフィリピンの抗議も無く、2015年末『アセアン共同体』設立に向けて全力傾注することで一致し共同宣言。

世界で日本マスコミだけが『今度こそ、フィリピンやベトナムが主張するところの、中国を国際法で規制する「行動規範」の策定作業部会開催期日を決定できるか』と騒いだが、それは日本人洗脳用の歪曲報道だった。

南中国海問題はベトナムとフィリピンが関与しているが、中越は長い交渉を積み上げ。6月21日に両国国家主席が『中越包括的パートナー関係樹立』と付属条約『領海策定共同委員会設置、両国軍共同パトロール、両国石油資源公社共同探査など』に調印した。

『中越包括的パートナー関係樹立』で重要なことは、《南中国海行動宣言》=双方は冷静と抑制を維持し、紛争を複雑化し拡大させるいかなる外部言動にも左右されない、であり、これはアセアン・中国首脳会談で決定されていた内容で、それを適用した1号実績となった。

南中国海問題は三つある。
➊中越間トンキン湾内領海問題
➋中菲間の領海問題
➌米海軍と海自艦艇の自由通行問題(無通告、潜航通過)

問題➊と➌は“ほぼ解決”。
➊『中越包括的パートナー関係樹立』条約
➌アセアン首脳会議《南中国海行動宣言》=双方は冷静と抑制を維持し、紛争を複雑化し拡大させるいかなる外部言動にも左右されない⇒軍艦に国際海洋法に従う事前通知・浮上航行を義務付け。

フィリピンがアセアン唯一の異端者化し、前回では同国が共同宣言を反故にさせた。今回はアセアン各国、特にベトナムと中国が周到な準備を行い、海洋問題解決具体策の条約化と中越国家パートナー関係樹立に成功した。この成功は2015年末のアセアン共同体設立を確固たるものにする。

これはどうでもいい邪推ですが(ロシアの声参照):直前に小野寺外相が比国に飛んだ。何を言ったかの邪推です、『もう八方塞がりだ、今回アセアン外相会議は静かにしろ。その代わりに艦艇12隻を来年供与するし、米軍にも黄岩環礁付近での米菲合同軍事演習をさせるから』……

◆この後アキノ大統領は、場外乱闘をまた演じるのか、それとも諦めて『中菲包括的パートナー関係樹立』条約に動くのか? 中国が農産物禁輸と観光渡航禁止、台湾と香港が出稼ぎ家政婦の帰国政策で、比国経済は干上がっている。全面的軟化しかない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧