★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151 > 356.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎 惜別の言葉
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/356.html
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2013 年 7 月 22 日 14:14:12: l4kCIkFZHQm9g
 

今回の参院選で生活の党の惨敗は、予想以上のものでありました。
選挙区は難しくとも、比例区の当選は考えていました。
安倍自民党に対する批判票として、かなりの人が生活の党へ入れると思っていました。
ところが開票状況を見ますと、一部の選挙区以外は、とんでもない惨敗ぶりです。
小沢一郎は完全に国民の信頼をなくしたと言う事です。

私は小沢一郎に注目してから25年以上経ちます。
日本の政治を糾せるならば、小沢一郎を中心にやる以外はないと信じていました。
今になって冷静に考えますと、その期待した小沢一郎の本質を見誤っていたように思います。

期待が大きいだけに、他に期待したい人間が見当たらなかっただけに小沢の行動は常に正しいと信じていました。
しかしながら、細川政権の時に、突如として福祉税構想を打ち上げたとき、疑問を抱くべきでした。
当時も唐突感に戸惑ってはいましたが、それがよいのだと思いなおしていたものです。
結局、それが、さきがけの離脱の原因となり、細川政権瓦解の引き金となりました。

その後に起きた自・自連立も、戸惑うばかりでした。
苦節数年、再び民主党で政権を手にした小沢一郎に対する期待は、嫌が上にも大きいものとなっていました。
肩透かしは、鳩山を首相にし、自らは政権の中枢にすらつかなかったことで始まりました。
それでも小沢は民主党を掌握した上での人事と思っていました。

ところが、始まった民主党政治は記憶に新しいように、マニュフェストとは似ても似つかない内容でした。
これに対して小沢は政策的には、何もしていません、言っていません。
政局的に動いたことは、菅内閣不信任案、騒動でした。

それすら、結果は直前に最高指揮官自ら戦線離脱をしています。
メディアも含めて国民の前にあれほど大騒ぎしながら。また選挙のマニュフェストに沿った政策を実施できる民主党に代わって欲しいと言う国民の大きな願いを承知していながら。

小沢一郎に対する決定的な不審は、この時点で確信しました。
それでも小沢一郎に期待する人はかなりいました。
ところが、この前の衆院選を廻る顛末は、驚くべき醜態でした。
民主党を飛び出して、ようやく小沢が動いたと、誰もが思ったものです。眠れる獅子が立ち上がったと思ったものです。

ところが小沢は再び、選挙直前になって「未来の党」などを立ち上げ、自らは表から引こうとしました。
どの様な神経で、このような事ができるのでしょう。
小沢一郎を見てきた国民、信じてきた国民に対する、この上もない背信行為です。
選挙民を馬鹿にした行為です。

考えますと、今まで言ってきた事柄の全てにおいて、小沢一郎は支持者を愚弄しています。愚弄していると言うよりも意図的に騙してきているのです。

期待されている小沢の言葉とは裏腹に、小沢がやってきたことは、正反対の裏切り行為です。
選挙対策以外、小沢が国民の為に何をしてきたか、事実を確認すればわかります。
民主党がやった仕分け事業に対しても、何も発言していません。国家戦略局構想が有名無実になっても知らん顔をしてきました。

小沢一郎とは、そういう政治家、否、すでに政治家ではなく、利権屋と酷評してもよいでしょう。
陸山会事件の原因となった、秘書の住居と称して多くの不動産を所持していることも、言葉通りにはとても信じられません。
陳情を自分に集中させた事も、利権の確保以外に理由が見当たりません。
野中ひろむが小沢一郎を毛嫌いしていたことは有名です。
野中を好きとは言いませんが、彼の人間性は知っています。
彼としては、小沢のそうした欺瞞性に我慢がならなかったのでしょう。
小沢一郎の廻りの政治家が、あれだけ多く去って行ったことも理解できます。

結局は、小沢一郎とは、そうした政治家でありました。
一時は総理にならなくても平成の大政治家と思っていたのですが、真っ赤な偽りであることを、小沢一郎自身が証明しました。


思えば、小沢と共に政治を考えてきた25年、
自分の人生の大きな部分で小沢を信じてきました。
此処にいたって、取り返しのつかない、大きな空洞ができました。

無念であります。
また、小沢一郎がいなければ、私の25年はどの様なものであったか、それも考えられません。
小沢一郎がいなければ、政治に関する関心もこれほど強くなかったことも事実でしょうね。

そういう意味で「惜別」と言う言葉で、小沢一郎を忘れたく思います。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月22日 14:16:28 : SaXAmrq1ps
そうですか?私は小沢一郎を忘れませんしこれからも応援します。
ちなみに、小沢一郎を忘れたいなんて既得権益者とそのパシリだけですよ(笑

02. 2013年7月22日 14:26:10 : UFUxAnXckq
こ言う、コメントを褒め殺しというものです
まさに、メディアがよく使う国民を洗脳させる手です
なにも、知らない人は信じちゃう。

03. 米犬 2013年7月22日 14:26:21 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
そうかそうか・・やっとね でも気が付いた時が始まり
正しい人生がこれから始まると思うと気持ちが良いでしょう!

To err is human, to forgive divine.


04. 2013年7月22日 14:26:53 : CLQtsbUF1Y

何と言っても今の酷い政治状況の原因は小選挙区制だからね。

もう国民は如何ともし難い状況に追い込まれている。



05. 2013年7月22日 14:29:59 : PpySMgPJvc
>小沢一郎を忘れたいなんて既得権益者とそのパシリだけですよ(笑

全くその通り。
既得権益者とそのパシリは勝手に小沢さんを忘れてください。

選挙民を馬鹿にした行為は、自公とみんな・維新の面々なのは明白。あと民主党ね。


06. 2013年7月22日 14:31:49 : 2LfP0M6q0Q
>民主党を飛び出して、ようやく小沢が動いたと、誰もが思ったものです。
>眠れる獅子が立ち上がったと思ったものです。

これが最大の失敗でした。

私は当時、ネットで反対し続けました。
なぜなら、選挙制度の特性を考えると、また政党助成金ゼロで選挙を戦わなければならないことを考えると、離党して新党をつくるのは、
著しく不利であると考えたからです。
あくまでも、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、
党内で野田や仙谷らと戦い続けて、彼らを追い出し、主導権を奪い返すべきでした。
離党してしまえば、5年間、10年間、政権復帰はムリになるから、絶対離党はダメだといい続けました。
5年後、10年後は、小沢さんも75歳、80歳になってしまうと。

今の選挙制度を考えれば、離党→新党結党が失敗するのは、自明の理でした。
残念でなりません。


07. 2013年7月22日 14:32:59 : bqvEZWGgus
阿修羅だけとは違うか。

こんな連中(小沢信者)が集まっているのは。


08. 2013年7月22日 14:35:51 : bqvEZWGgus
>絶対離党はダメだといい続けました。

あま〜い!

離党しても、これ位の人物が、民主党に巣食っていて何を出来たというのかね。


馬鹿らしい!


09. 2013年7月22日 14:36:18 : Xil517Xme6
国民の信頼だけではありません。不正選挙でしたから。今回の参院選不正のターゲットのひとつは生活とみどりでしたね。それだけ 邪魔だったのです。

衆院選で土壇場で 未来 に変えた それは禁じ手だったかもしれないが それで不正が見えてきた。

生活がだめなら わたしたちはなにか旗頭をおったてなくてはなりません。だれかやりますか? ダレができますか?

年金 税金 TPP  死亡税  フクシマ三号機はまだモクモク 海のいい栓は深まる一方 .... あと2年 ゲンパツの健康被害 隠しおおせるかな?
憲法改正 国防軍 主役はまがりなりにも国民だけれど 改悪で 主役は国と天皇になる。生存権 はせばまってゆく。小中学校で このままでは徴兵されると子ども達がおびえているとか....このまま あきらめるわけにはいかないのです。後悔してもはじまらない。無念?
惜別? とことん信じていい政治家なんていませんよ。だが 小沢はまだ宗主国から恐れられている。完膚なきまで打ちのめされてもね。

わたしにはささやかな力しかないが まわりに種子をまいてゆく。暮らしをまもりながら みんなにつたえてゆく。そして 小沢一郎を見つめ続ける。彼こそ 今回の選挙がどうなるか骨身に沁みて知っていたひとはいないでしょう。


10. 2013年7月22日 14:42:37 : 2LfP0M6q0Q
>>
突然、誹謗中傷を浴びせる貴方の意見こそ馬鹿らしい。

弱小野党の議員になれば、ますます何もできなくなる。


11. 2013年7月22日 14:47:26 : 2LfP0M6q0Q
>>07-08
ああ、なんだ、bqvEZWGgus は、「小沢信者」などといってあっちこっちで小沢氏や小沢支持者を誹謗中傷しているから、親小沢ではないな。

12. 天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 14:48:11 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>生活がだめなら わたしたちはなにか旗頭をおったてなくてはなりません。だれかやりますか? ダレができますか?

単純明快。

「書を捨てて街にでよう」と主張されているブログがあります。

子供の様に、何時までも助けを求めるひ弱な自分を捨てて街へ出る事です。
ちなみに、東京では、今でも毎週金曜日に反原発のデモをやっています。
毎週、10万人でも集まれば、政治を変えられます。

東京が無理なら、一時、小沢支援のデモがアチコチで起きていたように、政治を問うデモを起こせばよい。

参加者が容易に集まれば、それを企画する御奇特な方も結構いますよ。
貴方自身が立ち上げることも出きますよ。
なんでしたら、御手伝いもしますよ。

そんなことも考えないで、小沢、小沢、と小沢にしがみついている貴方こそ、みっともないのではありませんか。

男として。


13. 新自由主義クラブ 2013年7月22日 14:56:01 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>。ヨ天橋立の愚痴人間 」さん
>>01さん

古くからの小沢一郎の支持者だったという人々は、新自由主義宣伝放送局の「テレビ朝日」の番組や、「電通」や「博報堂」などの広告代理店が作成したCM映像に騙されていた人達です。

浅井基文氏は、『新保守主義 −小沢新党は日本をどこへ導くのか−』(柏書房 1993年)という書物において、1993年、小沢氏の自民党離党の前に既に、小沢一郎氏の危険さを鋭く指摘していた数少ない政治学者です。
 
 
■元祖小沢一郎論
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2011 年 11 月 18 日 11:20:31

私が彼に注目したのは、25年くらい以前のことです。 自民党の大物として浮上してきた彼がテレビで対談しているのを見たときからです。 大体大物政治家と言うのは、やけに老成ぶって司会者の問いかけにまともに答えようとしない輩ばかりです。 そんな中で小沢は司会者の問いかけに、はにかみながらも自分の哲学で答えようとしていました。 くだんの老成やろうにしては、青臭い奴だと軽蔑の対象であろうが私は彼の中に誠実を見ました。

http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/466.html

■2001年 自由党CM 日本一新 小沢一郎

http://www.youtube.com/watch?v=Ju53czOMOuo □

■椿事件(Wikipedia)
9月21日、日本民間放送連盟の第6回放送番組調査会の会合が開かれ、その中でテレビ朝日報道局長の椿貞良は「『ニュースステーション』に圧力をかけ続けてきた自民党守旧派は許せない」と語り、選挙時の局の報道姿勢に関して、

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」
「共産党に意見表明の機会を与えることは、かえってフェアネスではない」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6 □

■浅井基文 橋下徹と小沢一郎の「民主主義」

私はかつて、拙著『新保守主義 −小沢新党は日本をどこへ導くのか−』(柏書房 1993年)において、小沢の考え方を分析したことがあります。彼が国内政治の改革論の旗手になったのは、若くして自民党幹事長になった彼が1990年の湾岸危機に直面し、「冷戦構造の中で存在を許されてきた与野党の図式−そのぬるま湯の構造」、つまり戦後政治を特徴づけてきた与野党対立型の政治(55年体制)を抜本的に改める必要を痛感してからのことでした。彼が「国内政治の改革」ということで意味したことは、「意思決定がすんなりと行えるような政治の枠組み」(p.157)を作ることであり、かつ、それに尽きていたのです。「つまり、彼の政治改革論の最大の眼目は、速やかに意思決定が行える政治制度を作り出すことにある。そのためには、主義主張が似通い、従って政権交代も行い易い二大政党制が適当だということ」(p.159)だったのです。
http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/2012/429.html


14. 2013年7月22日 15:05:38 : 2LfP0M6q0Q
天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 = bqvEZWGgus

なんだ、本人だったか。

突然誹謗中傷を浴びせ、あっちこっちで、小沢氏や小沢支持者を誹謗中傷。
こんな人だったのか。
こりゃまともな議論ができない人だ。


15. 天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 15:06:01 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>新自由主義クラブ

結構前の事になりますが、小沢一郎に疑念を感じたころ、一度、実際に本人と会って見たいと本気で考えた事があります。

小沢氏のサイトへも、その希望を書き込みました(さすがに無視されましたが)。

媒体を通して伝わってくる情報では、良いも悪いも、心の動きなどの、本当の事を捕らえられませんですね。


16. 天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 15:10:02 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>突然誹謗中傷を浴びせ、あっちこっちで、小沢氏や小沢支持者を誹謗中傷。

アッハッハ

この文章は、小沢支持者あてに書いたものでは全くないが、それを自分達を誹謗去れたと寄ってくる、あなた方の方に問題があるのでは。

子供見たいの反応より出来ないで、よく政治を論じていると思っているものだ。

あっ!

こりゃ失礼。

今回は、正真正銘、あなた方を馬鹿にしてしまった。


17. 2013年7月22日 15:13:00 : 7QNEsHlAaY
私が一番そう思ったのは、原発事故時の菅下ろしの事、
原発事故に対する菅の態度が優柔不断であるまではいい、
でも、絶対降ろすべきだはおかしいんだよな。

菅を降ろしたら後の者は何もできないのはわかりきってたから。


18. 2013年7月22日 15:19:38 : 2LfP0M6q0Q
>>16
笑止千万。
何様のつもりかはしらないが、
明らかに馬鹿なのは貴方だな

「突然誹謗中傷を浴びせ、あっちこっちで、小沢氏や小沢支持者を誹謗中傷。」は事実。事実を指摘したまで。
https://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=bqvEZWGgus

「子供見たいの反応」な反応は、単なる意見に対して、
突然、誹謗中傷を浴びせてきな貴方の反応だ。

ほんとうに愚かな人だ。最低の人間だ。


19. 2013年7月22日 15:36:03 : XUd48KYCio
入れたけど、また、死に票になったよ。

ジェロニモ小沢なのかしらね?

CIAのパシリを拒絶し独自路線を志向すると、こうなるのかしらね。
被征服国のこの国では、バシリ支配下の傀儡・売国・亡国の輩だけなのかしらね。


20. 新自由主義クラブ 2013年7月22日 15:39:08 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>ジェロニモ小沢なのかしらね(>>19

さぁ〜
小沢一郎事務所のスタッフが、CIAのパシリになったことはあるけれどもね。


21. 日高見連邦共和国 2013年7月22日 15:49:46 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>20 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>小沢一郎事務所のスタッフが、CIAのパシリになったことはあるけれどもね。

その具体的根拠を記せよ。
それが出来なければ、貴殿は只の“阿修羅のゴミ”となろう。


22. 新自由主義クラブ 2013年7月22日 15:51:21 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>21さん

誰のことだか、知っているだろ?


23. 2013年7月22日 15:58:42 : dieLmElcFQ
贔屓の引き倒しとはよく言ったものである意味ストカーの心理でもある

結局二十五年かかって小沢さんを理解できなかっただけ


哀れと言えば哀れ

天の橋立某は以前は小沢小沢でうるさかったがまともな人は

まともに支持するだけそれ以上でも以下でもない

何を小沢氏に期待したのか知らないが

迷惑な話。

惜別するなら黙って去るべき。

未練たらしいとはこのこと

どうせコメントでグダグダ文句を垂れるのだろうが

現実世界で愚痴を吐く相手もどうせいないのだろう

周りからも嫌われているのは文章からも想像出来る。


二度と小沢氏に近づかないようにな。


24. 2013年7月22日 16:08:46 : morHiK8n96
あれ? 天の橋立は、野田が海江田に勝ったあたりでもう小沢を見限ってなかったっけ?

あの時も、さんざんバカにされ、阿修羅から出ていったのではなかったか?

なんで今ごろまた知らんぷりして顔出して、寝ぼけた投稿をしてるのか?


25. 2013年7月22日 16:41:02 : s08lHl6HxA
お気の毒様。

26. 日高見連邦共和国 2013年7月22日 16:43:08 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>22 『新自由主義クラブ』=『米犬』

>>20 で恥ずかし気もなく言い放ったのは貴殿だ。
私がその根拠を問うている。
そういう詰まらない問答でハグラカスしか手段は無いのか?
大人なら、自分の発言には責任を持ちたまえ!!!
(笑)


27. 2013年7月22日 16:48:55 : 2bXZtAwFlD
この投稿者はまず自分自身をとことんまで反省するべきじゃないだろうか。
あまりにも他人に依存し他人のせいにしすぎる。自分のことは棚にあげてやたらと他者に厳しい。
利用できると思えばとことん擦り寄り、役に立たないと思えば手のひら返しの猛口撃。まるで菅直人のようじゃないか。
小沢氏を支持するかどうかは自由だけども、小沢批判者または支持者をあれだけバカにしてきておいて、検察の介入にかこつけてデモまでやっておいてこの投稿内容かよ。
あなた個人的な「惜別」とか「忘れたい」なんて軽いレベルじゃないぞ?
あなたの檄文に応じて小沢支援検察糾弾デモに参加した人にたいしてはどうなんだよ。謝罪すべきなんじゃないのか?
「あれは私の勘違いでした。小沢は報道のとおり金目当ての利権政治屋であった疑いが主観的に濃厚です。扇動して申し訳ありませんでした。」って。

28. 新自由主義クラブ 2013年7月22日 17:00:24 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>27さん

>小沢氏を支持するかどうかは自由だけども、小沢批判者または支持者をあれだけバカにしてきておいて、検察の介入にかこつけてデモまでやっておいてこの投稿内容かよ。
 
 
無知のなせる業です。

覚醒された方を、なじってはなりません。

『新自由主義クラブ』は、二段階覚醒論です。

>>21. 日高見連邦共和国」のような方こそ、小沢一郎幻想を振り撒く、悪人です。


29. 2013年7月22日 17:02:12 : bqvEZWGgus
>27 氏

それは逆だね。

小沢があんなに腰抜けとは知らないで、支援デモまでさせられた。

小沢から、謝って欲しいくらいだ。


30. 日高見連邦共和国 2013年7月22日 17:06:52 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>28 『新自由主義クラブ』=『米犬』

ほらほら、ドンドン論点がズレまくる。
貴殿のコメントはいつもそうだ。

私への批判は、私の >>21>>26 のコメントにちゃんと答えてからにしてもらおうか?

>「>>21. 日高見連邦共和国」のような方こそ、小沢一郎幻想を振り撒く、悪人です。

小沢一郎や私を敵視し批判する貴殿の言葉に、根拠や重さが極めて乏しいって言ってるんダヨ!!!


31. 2013年7月22日 17:27:19 : tDrkYC3rJA
天橋立の愚痴人間>様
我々は今、「歴史の生き証人」になっている。
歴史は変えられる。
しかし、真実は永久に残る。
小沢一郎に関する最大の真実は、
1.東京特捜部の田代検事が「虚偽の捜査報告書作成、同行使」の罪で告発され事実。
2.小沢一郎氏が検察審査会の強制起訴で行われた小沢一郎裁判で「偽証」した事実。
3.告発された田代検事を検察庁が「嫌疑不十分」で不起訴の上、減給処分した事実。
4.この不起訴を受けて、笠間検事総長以下検察首脳が、「犯人隠避」で告発された事実。
5.これを検察庁が「嫌疑不十分」で不起訴にした事実。
6.また、村木厚子冤罪事件でフロッピーデータを改竄した大阪特捜部の前田検事が即日逮捕、起訴され、裁判で「有罪、実刑」を申し渡され、服役した事実。
7.前田検事の上司、大阪特捜部長大坪検事、同副部長佐賀検事が、逮捕、起訴され「有罪」となり、現在上告中である事実。
これらは「消すことの出来ない事実」として永久に残る。
現体勢はこれらの事実を「無視」して国民を騙している。
「騙す者の罪は重い」が、「騙される者の罪」も問われている。

以下孫崎亨のメルマガより引用>
今一度、伊丹万作氏の言葉を読んでみたい。
「新装版 伊丹万作全集1」筑摩書房

多くの人が、今度の戦争でだまされていたという。みながみな口を揃えてだまされていたという。私の知つている範囲ではおれがだましたのだといつた人間はまだ一人もいない。ここらあたりから、もうぼつぼつわからなくなつてくる。多くの人はだましたものとだまされたものとの区別は、はつきりしていると思つているようであるが、それが実は錯覚らしいのである。たとえば、民間のものは軍や官にだまされたと思つているが、軍や官の中へはいればみな上のほうをさして、上からだまされたというだろう。上のほうへ行けば、さらにもつと上のほうからだまされたというにきまつている。すると、最後にはたつた一人か二人の人間が残る勘定になるが、いくら何でも、わずか一人や二人の智慧で一億の人間がだませるわけのものではない。
 すなわち、だましていた人間の数は、一般に考えられているよりもはるかに多かつたにちがいないのである。しかもそれは、「だまし」の専門家と「だまされ」の専門家とに劃然と分れていたわけではなく、いま、一人の人間がだれかにだまされると、次の瞬間には、もうその男が別のだれかをつかまえてだますというようなことを際限なくくりかえしていたので、つまり日本人全体が夢中になつて互にだましたりだまされたりしていたのだろうと思う。
 このことは、戦争中の末端行政の現われ方や、新聞報道の愚劣さや、ラジオのばかばかしさや、さては、町会、隣組、警防団、婦人会といつたような民間の組織がいかに熱心にかつ自発的にだます側に協力していたかを思い出してみれば直ぐにわかることである。
 たとえば、最も手近な服装の問題にしても、ゲートルを巻かなければ門から一歩も出られないようなこつけいなことにしてしまつたのは、政府でも官庁でもなく、むしろ国民自身だつたのである。普通のあり合わせの帽子をかぶつて出ると、たちまち国賊を見つけたような憎悪の眼を光らせたのは、だれでもない、親愛なる同胞諸君であつたことを私は忘れない。
 少なくとも戦争の期間をつうじて、だれが一番直接に、そして連続的に我々を圧迫しつづけたか、苦しめつづけたかということを考えるとき、だれの記憶にも直ぐ蘇つてくるのは、直ぐ近所の小商人の顔であり、隣組長や町会長の顔であり、あるいは郊外の百姓の顔であり、あるいは区役所や郵便局や交通機関や配給機関などの小役人や雇員や労働者であり、あるいは学校の先生であり、といつたように、我々が日常的な生活を営むうえにおいていやでも接触しなければならない、あらゆる身近な人々であつたということはいつたい何を意味するのであろうか。
 いうまでもなく、これは無計画な癲狂戦争の必然の結果として、国民同士が相互に苦しめ合うことなしには生きて行けない状態に追い込まれてしまつたためにほかならぬのである。そして、もしも諸君がこの見解の正しさを承認するならば、同じ戦争の間、ほとんど全部の国民が相互にだまし合わなければ生きて行けなかつた事実をも、等しく承認されるにちがいないと思う。
 だまされたということは、不正者による被害を意味するが、しかしだまされたものは正しいとは、古来いかなる辞書にも決して書いてはないのである。だまされたとさえいえば、一切の責任から解放され、無条件で正義派になれるように勘ちがいしている人は、もう一度よく顔を洗い直さなければならぬ。
 だまされるということはもちろん知識の不足からもくるが、半分は信念すなわち意志の薄弱からくるのである。我々は昔から「不明を謝す」という一つの表現を持つている。これは明らかに知能の不足を罪と認める思想にほかならぬ。つまり、だまされるということもまた一つの罪であり、昔から決していばつていいこととは、されていないのである。
 だますものだけでは戦争は起らない。だますものとだまされるものとがそろわなければ戦争は起らないということになると、戦争の責任もまた(たとえ軽重の差はあるにしても)当然両方にあるものと考えるほかはないのである。
 そしてだまされたものの罪は、ただ単にだまされたという事実そのものの中にあるのではなく、あんなにも造作なくだまされるほど批判力を失い、思考力を失い、信念を失い、家畜的な盲従に自己の一切をゆだねるようになつてしまつていた国民全体の文化的無気力、無自覚、無反省、無責任などが悪の本体なのである。
 このことは、過去の日本が、外国の力なしには封建制度も鎖国制度も独力で打破することができなかつた事実、個人の基本的人権さえも自力でつかみ得なかつた事実とまつたくその本質を等しくするものである。
 そして、このことはまた、同時にあのような専横と圧制を支配者にゆるした国民の奴隷根性とも密接につながるものである。
 それは少なくとも個人の尊厳の冒涜ぼうとく、すなわち自我の放棄であり人間性への裏切りである。また、悪を憤る精神の欠如であり、道徳的無感覚である。ひいては国民大衆、すなわち被支配階級全体に対する不忠である。
 我々は、はからずも、いま政治的には一応解放された。しかしいままで、奴隷状態を存続せしめた責任を軍や警察や官僚にのみ負担させて、彼らの跳梁を許した自分たちの罪を真剣に反省しなかつたならば、日本の国民というものは永久に救われるときはないであろう。
「だまされていた」という一語の持つ便利な効果におぼれて、一切の責任から解放された気でいる多くの人々の安易きわまる態度を見るとき、私は日本国民の将来に対して暗澹たる不安を感ぜざるを得ない。
「だまされていた」といつて平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。(『映画春秋』創刊号・昭和二十一年八月)
引用終わり>


32. 2013年7月22日 17:38:05 : Uc7w461tkQ
小沢の主張は、変わってはいない。民主党代表からおりたのも、西松、陸山会があったから、やむを得ない判断だったろう。
未来の党の時の判断は、私もまずかったとは思うが、
今回の惨敗は、長年、米国、マスコミに手なずかされてきた、
戦後日本の限界をしめしているのだとおもう。

33. 新自由主義クラブ 2013年7月22日 17:51:45 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>21
小沢一郎事務所に勤務し、CIAの職員になった人物です。

Louisa Rubinfein
http://img.asyura2.com/us/bigdata/up1/source/15190.bmp


34. 2013年7月22日 17:58:47 : 5YnrNtgWos
今回の投票率はいくつだったのだろう。どうして生活がこんなにひくかったのか、
浮動票はみな棄権したのか。

35. 2013年7月22日 18:03:12 : SYBnefOvOA

敗北の責任を取って、代表は辞任すべきだろうが、
政界から足を洗う必要など全くない

これから何が起きるのか分からない日本にとって
小沢は絶対に必要な人物だ



36. 日高見連邦共和国 2013年7月22日 18:03:59 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>33 『新自由主義クラブ』=『米犬』

リンク切れてんぞ、おい!


37. 天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 18:28:37 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>31 さん

小沢一郎のことを、司法被害者の一人として見られるならば、其れには何一つ異論を差し挟むものではありません。

貴方は、そういう意味で、小沢一郎を支援されているのでしょうか。


38. 2013年7月22日 18:37:15 : CV5rybbhFw
惜別の意味が分かってない!

39. 天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 18:39:04 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>小沢の主張は、変わってはいない。

そりゃそうだ。

何もしないから、同じ事を言っていられるのだ。

だったら、事業仕分けで、高々1兆円くらいより捻出できなかった事について、自ら乗り出して10兆円くらいひねり出せばよかったのである。

確か、選挙前、民主党の議員は、その様に言っていたのではないか。
それで選挙に勝ったのではないか。

10兆円とは、小沢自身は言ってないとでも逃げられると思うか。
それならば金額を是正しておけば良かったのである。

卑怯であろう。
他の政策も全て同じ事であり、民主党が国民の期待を裏切ったのは、小沢の言葉通りに、実際は官僚の抵抗などで旨く行かなかったからであろう。

小沢は、それを高みの見物しておいて、相変わらず、同じ事を言い続ける。
他人事のように。
最も、それが狙いで小沢は責任者から逃げていたのである。

そんな人間、巷の会社でも、良くある例ではないか。
それを持って、言う事がブレないなどと、笑止千万。


40. 2013年7月22日 18:43:12 : 2bXZtAwFlD
>>29
なんちゅう情けない人か。
小沢に謝ってほしいのか。あなたは小沢に頼まれたのか、騙されたのか。被害者なのか。
それなら何も言わない。

41. 天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 18:48:00 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>38 さん

>惜別の意味が分かってない!

今度は国語のお時間ですか。

惜別とは別れを惜しんで別れる事です。


藤村の惜別の歌を御参照ください。
私の小沢一郎を惜しむ気持ちです。
それほど入れ込んでいました。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/sekibetsu.html

遠き別れに たえかねて
この高殿(たかどの)に 登るかな
悲しむなかれ 我が友よ
旅の衣(ころも)を ととのえよ

別れといえば 昔より
この人の世の 常なるを
流るる水を 眺(なが)むれば
夢はずかしき 涙かな

君がさやけき 目のいろも
君くれないの くちびるも
君がみどりの 黒髪も
またいつか見ん この別れ

君が優しき なぐさめも
君が楽しき うた声も
君が心の 琴の音も
またいつか聞かん この別れ


42. 2013年7月22日 18:51:18 : bqvEZWGgus
>なんちゅう情けない人か。
>小沢に謝ってほしいのか。あなたは小沢に頼まれたのか、騙されたのか。被害者なのか。
>それなら何も言わない。

40 氏

貴方の文章の読解力の問題であろう。
もう少し、考えられるべき。


43. 2013年7月22日 18:51:21 : mnVbb3QVME
>細川政権の時に、突如として福祉税構想を打ち上げたとき、疑問を抱くべきでした。

そう、何故、今必要なのだろうと、疑問を抱くべきでした.

その後、介護保険料は強制徴収となり、福祉用の消費増税となりました.

今頃になって、疑問が解けたのではないでしょうか.


44. 2013年7月22日 18:53:36 : bqvEZWGgus
>43 さん

時系列でつじつまを合わせても駄目ですよ。


45. 天橋立の愚痴人間 2013年7月22日 18:58:06 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>38 さん
>惜別の意味が分かってない!

#40 のレスは説明不足。

標題の文章を、全て裏返してくだされば、それが小沢一郎へ期待した私の思いです。

長いこと、そう思っていたのです。


46. 2013年7月22日 19:47:10 : SyKK8mHnXY
うまい!人を落とすこの語り口調。
でもあんた一人で落ちていきなさい。

47. 2013年7月22日 20:17:06 : ACPUjKTIVg
天橋立の愚痴人間、おまえさ、どうでもいいんだよ。関係ないんだよ。
とっとと失せろよ。なにをひとりで悶えてるんだよ。あほう。

48. 2013年7月22日 20:53:08 : CmN7MxbCro
鳩山政権時代の不作為、海江田擁立、この二つだけで、国を何とかしようという本気度が低いことは明白です。他人事のように語り、何ら新しい方策がなければ、何を言ってもどうせやらないんだろ、と思われても仕方ない。しかも、メディアが取り上げてくれない、とは。弱小党の上、党首討論からも逃げたくせに。現実が見えていないのでは。

49. 2013年7月22日 20:58:10 : 7QNEsHlAaY
原発事故に対するWSJインタビューの内容からして、
言うだけ言って何もしなかったんだからな、
年齢的にも事の大きさからしても
政治生命を掛けてやれる事をするべきだったんだがな。

最終的に何も成し得なかったのは、
選挙屋以上になれなかったのは
こういうことだったんだろうな。


50. 2013年7月22日 21:09:17 : 4MZ17708ck
小沢さんが民主党に居残ったとしても、充分に動けなかったと思います。
議員とは利権や保身に不利な事はしたがらないからです。
そういう意味で、特に森ゆうこさんと谷亮子議員は立派です。

51. 2013年7月22日 21:19:17 : Ohgw0DUT5w
橋立爺さん
批判の対象が支離滅裂だね
批判の対象は菅、野田、岡田、前原、仙石、黄門等であり小沢はむしろ野党と
与党の出来レースインチキを世間に知らした功績は大だと思うよ
共産党が自民党の補完勢力と云う事もね
小沢も神様じゃないからね
今回の選挙も小沢の政治力を抹殺するための側近議員の相次ぐ落選だからね
それは支配勢力財閥は(共産党の云う大企業)自分達の地位を守るためには
何でもアリだから橋立爺さんは博打はやるかどうか知らないがする人間から
みればこれは明らかに仕事(イカサマ)が入っているよ
なにしろこの国はマトモじゃないし
それよりなにより国民の民度は世界最低レベルだろうね
家畜は解体されてスーパーでトレイに入っても自分の運命を
理解できないんだろう。


52. 2013年7月22日 21:21:04 : CV5rybbhFw
まるで悪女の深情け・・。
あ、おのこでしたね?

53. 2013年7月22日 21:44:00 : bqvEZWGgus
>それよりなにより国民の民度は世界最低レベルだろうね

とは、

阿修羅の、このスレッドのコメントに事だろう。

大きな鳥が、チーチーパッパと、雀の様な囀りをやめない。

仮にもインテリそうに加えられるべき民度が

これじゃあー

ね!


54. 2013年7月22日 22:36:55 : bqvEZWGgus
>51 さん、論理が解っておられますか。

>批判の対象は菅、野田、岡田、前原、仙石、黄門等であり小沢はむしろ野党と
>与党の出来レースインチキを世間に知らした功績は大だと思うよ
>共産党が自民党の補完勢力と云う事もね
>小沢も神様じゃないからね


と言うことは、小沢でも

>批判の対象は菅、野田、岡田、前原、仙石、黄門等であり小沢はむしろ野党と
>与党の出来レースインチキを世間に知らした功績は大だと思うよ
>共産党が自民党の補完勢力と云う事もね
>小沢も神様じゃないからね

これくらいのことなら出来ると言うことさ。


55. 2013年7月22日 22:52:48 : 3UF5UdEOc2
あの孫崎氏は面白いことを講演でいってましたね。以前のある時代の小沢一郎氏はあの国の「ポチだった」と。しかしある時点からは、排除し潰す対象にされた。小沢を支持する市民のデモが湧いたのは、現にある非合理に抗してのものだった。最高裁と事務局という大陰謀装置を今や私達にあからさまにしてくれた。


本人も思わぬ展開となったことだろう。が相手は巨大だ。三極委員会会議から帰って来た「ジャーナリスト」に対談をしたくないなんて言えっこない。「外国人記者クラブ」もことわれまい。

選挙の票は、十%以上も期日前投票が増やされたということは、投票率が下がれば下がるだけ、期日前の仕込みが効くということだ。

柏崎のために森は降ろされただろう。日本の選挙はそういうもんだとばれた。
山本太郎は、演説会に人が集まり過ぎて、ネットでバラされ過ぎて仕込みの修正だったかもね。

日本の「主権者」は日本人でないことがわかった。

小沢一郎は、もし闘っているとすると、相手はそういう連中とだ。
闘ってないとすると、日本人を操縦するもう片方の片手を自覚的にかいやいやか、やらされているということだろう。


小沢の政権を、自社で組んで不信任する日の前の晩に起こされてその奇怪なニュースを聞かされながら投票した事件こそ松本サリン事件だった。直感した老練な議員もいたであろう。安保再定義と言われ始めてころで登場まだ会員制の雑誌 foresight にはこれから冷戦が終わったから、宗教カルトが手路を起こすかもしれないなどという輸入記事がのせられたのは、地下鉄事件の前だった。

鳩山氏も小沢氏も何かをやろうとすると、横目付けが送りこまれて来る。その全体像を理解していないと、日本人はずっと独立できないだろう。


56. 2013年7月22日 23:05:08 : bqvEZWGgus
>55 さん

そんなことを言い連ねても、小沢の弁解にはなりません。

国民に対する。

政治とは、そういうものではないでしょうか。

権力に向かうということは、そういうものではないでしょうか。

小沢は、なにもの!


57. 2013年7月22日 23:09:57 : bqvEZWGgus
阿修羅コメントの多くは、評論でしかない。

評論家が1億人集まっても評論以外の何物でもない。

ここは言葉を弄ぶ不平老人のサロンか、

はたまた、芸能人を品定めする趣味人の集まりか。

確かに小沢一郎は人気者の様である。

芸能人として!


58. 2013年7月22日 23:49:01 : M8fdZ9hmo2

まともなぶんしょうかけるようになったらとうこうしようね。ぼくちゃん

59. 2013年7月23日 00:13:25 : bqvEZWGgus

>まともなぶんしょうかけるようになったらとうこうしようね。ぼくちゃん

そうだ、そうだ、

まともな文章でない事がよく解ったね。

私も、もう少しまともに渡り合えることを願っている。


60. 2013年7月23日 01:52:15 : 0EopofEgjc
>橋立爺さん

アンタは今後もう小沢に期待すことができない自分、これまでの長い間小沢に期待し続けてきた自分がとても悲しいんだね。
だから「惜別」なんでしょ?
オレが小沢支持者じゃないからなのかなぁ、その気持ちはなんだかよく分かるよ。
それとこれはオレの勝手な想像だけど、アンタのホームグラウンドだけじゃなく、小沢支持者が集まるここにまでわざわざ同じ投稿をしてるのは、自分の主張に同意する人を探すというよりも、ここの大多数の人間からあからさまな非難を受けるであろうことを予測しながらも、もしかしたら誰かがまだ小沢に対する期待を捨てるべきじゃないと自分を納得させてくれるんじゃないかという淡い期待を抱いているからのように見える。

今の政治家にはもう誰も期待できる人がいない、ならば自分の限られた能力をフルに使ってなんとか自分自身でこれからのより良い社会像(未来?)を模索するしかない。
でも本当に自分にそんなことをできるんだろうかという不安と、だけどこのままじゃいけないという思いに板挟みになってる。

そして現在、海外の至る所で経済危機や、それを切っ掛けにした暴動が頻繁に起きている。
そのことで分かるのは、今の社会が抱える問題の根深さと、世界中の知恵者の誰一人として根本的な解決策を思いつけないということだよね。
オレにはもう新たなステージに転換するしかないんじゃないかって思えるんだけど、そう考えるとマヤの予言も強ち外れていないような不思議な感じw
そしてオレのない頭で考え得る解決に向かうための方法は、社会の中の一人一人が現状の問題の困難さを認識して、社会を少しでも良い方向に進ませるべく意識して行動することだ。
そしてその思いと行動が集結し、社会をよくする方向への強いベクトルとなり、今度は至る所で少しづつよくなっていく、そんなことしか思い浮かばない。
つらい世の中だけど、これは来たるべき明るい未来(新たなステージ)を迎えるための「生みの苦しみ」であってほしいと願うばかり。

取り留めのない、また無意味なボヤキ、大変失礼しました。


61. 天橋立の愚痴人間 2013年7月23日 02:21:25 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
0EopofEgjc さん

やっとまともなレスに出会いました。

>オレにはもう新たなステージに転換するしかないんじゃないかって思えるんだけど、そう考えるとマヤの予言も強ち外れていないような不思議な感じw

言いたいことは、これですよ。
大阿修羅も、小沢、小沢に明け暮れないで、別の発想から新たなステージを模索するべきではないかと言う事です。

皆さんの攻撃は、見越した上での投稿ですが、ロム専されている方は解りませんが、レスをして頂いた方の中には、投稿の文章の内容のみに拘られるだけで、それで言い表したい意図など誰も理解できていませんでしたね。
最も、私の文章はひねくれているので、そうなのでしょうが。


62. 2013年7月23日 03:02:05 : 3UF5UdEOc2

>56さん
>政治とは、そういうものではないでしょうか。
>権力に向かうということは、そういうものではないでしょうか。


誰かあるカリスマ政治家が中心になることもあるでしょう。
でも、なれない、
のなら、他の誰か、私達が、なるべきでしょう。
56さんもそうして来たはずです。

野党が結集できないように、先手先手でやられちまっている、今そういうところ。なぜでしょう。

その原因はみんな解っているつもり。でも、私達はもう一度考えて見るベキでしょう。

なぜ分断されたまま、負けると解っていて、団結しなかったのか。
愚民化と操縦は向こう側が上手。何百年もの知恵を蓄積しているでしょう?分断専門の勇ましい分断任務者が内にも外にもいるかも知れません。

で、小沢氏は、そんな事、百も承知かも。負けるのも解っていたかも。なのにそのまま突入だった。

でも分断されたままで越えることが出来なかったのは、小沢氏であり私達でした。これほど重大時期に、まとまる軸を創り出せないのは私達の負けだった。説得が効かぬほど夜郎自大だった。

古いベテランがしがらみで出来なきゃ、若い新しい人がやる。

そのためには、何としても失敗を見ぬかねばならない。
なぜ分断されたままだったのか。

小沢氏であろうがなかろうが、私達が大事な所で手を組めるかどうか。これが日本人の絶滅掛けた闘いでしょう。もうほとんど時間は無いが。
東京の山本太郎の例は、ケチなレッテル貼り分断が効かぬほどに、大きな怒りが都民の中に存在している事を示したと言えまいか。

統一出来ぬままに山本太郎まで出てしまった。分立極致であった。ところが、訴えが明快であって怒りがあった。切実さがあった。

それを我が組織に利用しようとする者は見破られる。逆に今現在の生死を掛けた課題に忠実に貢献しようとする限り、力を合わせられる素地がある。
やれ◯◯の党だとか□□党だとか、小さいクセに分立したがる政治家には、うんざりしているはずだ。毎日生死に窮迫された住民に届く団結をマスゴミの策略越えて、互いに創り出しうるか。これが政治運動の役目のはずだ。その耳持たぬ政治家がいるなら、それはもう用済みではないか?

不正選挙の可能性や、某依怙地党派が分断のための紐付き左手分子可能性までも考慮にいれて、考え直して見たい。

相手はただものではない。鈴木寛の応援発起人船橋洋一財団を見ておわかりのように太平洋の向こう側までつながって出てきた!選挙期間中に記者会見まで開く念の入れ様だった。がそれをも若者の不満が山本太郎に結集し年寄りも煽られたw
おべんちゃらの「政治家」には、決してない怒りと熱意があった。もう火が燃え始めていることを示している。

放射能も経済ももっと悪くなる。おべんちゃら路線は限界だろう。


63. 2013年7月23日 07:55:18 : BqePRL8J8k
私は自分の考えに近いから小沢氏を支持するんであって小沢氏が負けたから離れるなんてない。
勝ち馬に乗りたいなんて考えはない。
あくまでも自分の考え優先。
もちろん小沢氏の考えと齟齬が生じた場合は当然離れるが今のところは正しいと思っている。
支持が増えないのはそれなりの人が多いということで自分で気ずいて貰うしかない。
増税もTPPも原発再稼動も自民党がやるだろうがその後覚醒する人もいるのではないか。

天橋立さん離れるならどうぞご自由にだけれどもそれとも誰か小沢氏に代わる人材でもいるのかな。
モシいたら教えてそりゃ比較するよ。


64. 2013年7月23日 08:26:22 : EzLPAVssaA
小沢が何故支配層(日本財閥及び後ろ盾の国際金融資本)からあらゆる不正を
仕掛けられたか考えれば答は出ますよ
彼らにとって自分達の環境を維持するために小沢は日本で最も不都合な人物で
有るという事です
それは大多数の国民にとって好都合ということではないのかね愚痴人間さんw


65. 2013年7月23日 08:46:00 : wYzqzEbejU
日本は北欧なみの民主主義国家ではありません法律一つとっても
国民の代表である議員の立法よりも役人が立案する内閣立法のほうが9倍です
選挙等もただのセレモニーにすぎません
何故なら民意が全く反映されてませんしいつまえ経っても与野党馴れ合いの
イカサマ議会です
どこかのサル山の日向ぼっこと同じです
選挙の時だけ対決姿勢ですが終わればお手手つないでルンルンですw
共産党みたいに確かな野党などとキャッチフレーズしていましたが
多数を占めなければ何一つ実現できません民主主義とはそう云う事です

66. 獅子と龍 2013年7月23日 09:14:21 : phkdZjS679zfY : mAlADYSzt6
愚痴おやじ、貴殿は以前、阿修羅の政治板を投稿禁止扱いされた
爺だね。

当時も散々、小沢氏への変種ネガキャンw を頑張っていたが、
誰にも相手にされず、そして投稿禁止を管理人さんから受け、

そして、捨て台詞を残して、阿修羅には二度と投稿しないと

大見得切った貴殿が、またノコノコと同じ繰り返しをやったんか?www

もういいから、気味は、その小沢氏に変わる、小沢氏に期待していた
政治を実現してくれる新しい、政治家を発掘して、陳情すればいーーーーん

ジャマイカ?w

君の投稿は、進化が無い非建設的な投稿だと言うことを自覚した方が
よろしい。


67. 獅子と龍 2013年7月23日 09:22:53 : phkdZjS679zfY : mAlADYSzt6
65さん

おっしゃるとおりですね。日本は民主主義国家では無く

官僚全体主義国家ですね。

多くの国民が、それに気づくには、王道である大手メディアが

官僚体制側にあるから、無理でしょう。ネットもネット民のなかの

政治に興味ある一部の人だけしか、わからないし、人口比率の多くを占める

高齢者はテレビ・新聞しか情報を受け入れようとはしませんからね。


ここが肝で、体制側の霞ヶ関や永田町の悪徳どもは、安心してるのでしょう。


68. 2013年7月23日 10:59:37 : v0sGNHV8lw
>>19さん
小沢は、CIAのパシリは拒絶したかもしれませんが、米国務省の手先だったことは、「小沢一郎の正体」などの本に書かれているように周知の事実ですよ。
>>67さん
「日本は官僚国家」というのは、小沢を含め日本の政治家に官僚を使いこなす力がないということです。官僚の質でなく、政治家の力量が問題なのです。官僚に「何もするな」と命じた途端、国政は混乱するか停止します。民主党政権の初期がそうでした。田中角栄氏ほどの能力のある政治家が数人いれば、官僚の出る幕はなくなります。官僚批判をしても建設的な答えは出ません。力量のある政治家を育てる手段を考えることです。米国の権威を背景に日本政治をかき回し利権をあさり、若い政治家を潰してきた小沢が没落したことは、そのためには喜ばしいことです。

69. 天橋立の愚痴人間 2013年7月23日 11:00:10 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>62 さん

貴方の記事は、60氏と同じように、他の何かを模索されているようです。
私は、それが必要ではないかと言っているのに、他の殆んどの方は、こと、此処にいたっても小沢大明神を担ぐことより考えられないようです。
私の言い様にケチをつける前に、思想の貧困は目も当てられません。

>野党が結集できないように、先手先手でやられちまっている、今そういうところ。
なぜでしょう。
>その原因はみんな解っているつもり。でも、私達はもう一度考えて見るベキでしょう。

>やれ◯◯の党だとか□□党だとか、小さいクセに分立したがる政治家には、うんざりしているはずだ。毎日生死に窮迫された住民に届く団結をマスゴミの策略越えて、互いに創り出しうるか。これが政治運動の役目のはずだ。その耳持たぬ政治家がいるなら、それはもう用済みではないか?

上記の事象の背後に共通して横たわっているのは、民主主義の下に自由だ、個性だと言うことを強調されて、各人が自分自身で完結してしまっていてバラバラになってしまっていると言うことでしょう。
政治家もそうですが有権者の方もそうです。

この阿修羅での議論もそうです。
ああ言えば、こう言う、オームの上裕ではありませんが、人の意見の言葉尻を捉えて転々バラバラ、その文章の中にある大きな、共通する流れを汲み取ろうとはしません。

逆に言えば「小沢命」で固まっている連中こそ「小沢」と言うテーマで共通意識を持っているといえます(実際には何の役にも立ちませんが)。
他方、人間社会は、特に政治の面では、元々、先駆者といわれるリーダーが出て、其れに誘導されるように展開してきました(発展とは言いません)。

政治家とは、庶民をつなぐリーダーでなければなりません。
経済のグローバル化で疲弊する庶民の悲鳴をくみ上げ、よりよき方向へ導くべき、その政治家の資質の低下の為に、リーダーとしての責任を果たせる人間がいないのです。

また、そういう政治家がいないと言うことは、庶民がそれに集うことも出来ないと言う事です。

>おべんちゃらの「政治家」には、決してない怒りと熱意があった。もう火が燃え始めていることを示している。

このように言われているように、庶民は現実の社会に不安を感じ、対応できない政治に怒りをもっています。
そういう庶民がだんだんと増えてきています。

小沢一郎が期待されていたのは、既成の政治家の中で、庶民の要望にこたえられるという意味でずば抜けた存在と認識されていたからでしょう。

小沢の政治的確執などは別の問題として、国民が本当に信じられるものを小沢が持っていたならば、自然と人があつまり大きな力となっていたでしょう。
小沢には、ここ10年間の時間があり、政権を取ってからも3年間ありました。

結局、小沢信者といわれる一部の人間より集まらなかったのは小沢自身の資質であると思います。
庶民と小沢と言う構図もそうですが、政治家同士においても、それが言えます。
小沢は、結局は裸の王様以外の何者でもなかったという事です。

最初に戻って、小沢が駄目なら、我々は別のリーダーを探さねばなりません。
探していないならば、別の方法を考えねばなりません。
なぜなら、我々は、どうして小沢と心中する必要があるのでしょうか。
政治家を選ぶということは、きしくも 63氏が言っておられるように、

>私は自分の考えに近いから小沢氏を支持するんであって・・・
勝ち馬に乗りたいなんて考えはない。
>あくまでも自分の考え優先。
>もちろん小沢氏の考えと齟齬が生じた場合は当然離れるが今のところは正しいと思っている。

と言うことであり、始めに小沢ありきではないはずです。
ついでに、63氏にレスしますと、私は小沢に見切りをつけたという事で。
次の段階として、62さんは

>のなら、他の誰か、私達が、なるべきでしょう。

と言っておられます。
まこと、其の通りで、其の様に動き始めるべきだと思います。
但し、
>私達が、なるべきでしょう。

これが問題でして、おいそれとは行きません。
ですが、政治家に関する不満のマグマを溜め込んで、爆発する準備は出来ると思いますし、その表現の一つに、市民運動を多発させ、連帯することは可能です。
その一連の行動として、山本太郎氏に接触し、我々の代弁者としての資質を確認すれば、山本氏を担ぐというのも方法でしょう。

少なくとも、小沢一郎は、ここ十数年の言動の結果として、我々が信頼し担ぐべき人間ではありません。
もはや、彼では国民を結集することは出来ません。

自業自得ですよ。
まあ熱心なフアンは残っているようですが、それは各人の自由と言うものですね。


70. 2013年7月23日 11:42:09 : mnVbb3QVME
小沢は再起しようとするならば、新綱領を発表して、新党を結成するしかない.
その場合、党の代表は若い人で将来性のある人でなければならない.

石原慎太郎が現在80歳であり、人気も限界に達していることから見ると、
小沢も向こう5〜6年は現役で、ただし副代表として、活躍できるでしょう.
そう願いたいものである.


71. 2013年7月23日 11:58:19 : MrjSQpa0dQ

衆議員の小選挙区制、国会質問での官僚答弁の禁止等々…。


 有ったのですが昨今の行動は少し寂しいと思います。


 早く後継者が現れる事を期待します。小沢さんお疲れ様でした。


72. 天橋立の愚痴人間 2013年7月23日 12:26:21 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
71 さん

>早く後継者が現れる事を期待します。小沢さんお疲れ様でした。

それでよいのだと思いますよ。

私たちの期待が大きかっただけで、派閥の領袖程度に見れば今でも支持できます。
惜しむらくは、自分の派閥の後継者さえ、育てられなかった事です。

今後は、我々自身が積極的に動く事が大切ではないでしょうか。
さて、

何から手をつけましょう。


73. 2013年7月23日 12:26:30 : RxJtylE7p6
>70
小沢氏は選挙区でどんなに支持があろうとも次回の選挙で落選させられるよ
その前兆が今回の参院選で小沢生活党の議員の全員落選です
社民党が一人当選して生活党がゼロ考えられません
支配層(財閥等)を甘く見たら火傷をします彼らは小沢系を
とことん潰すまでなんでもします
何故だかわかりますか
橋立爺さんが言っているような女学生の能書きは
通用しません権力とは古今東西そういうものです

彼ら支配層にとって一番こわいのは共産党でも社民党でもなく
保守政治家の小沢一郎だったわけであります
熱心な小沢支持者が小沢さんに私の体が朽ちるまで小沢さんを支持し続けます
と云った処小沢さんがいや〜自民党を飛び出した時と比べれば今の苦労は
10分の1ですと云われたとのことです
自民党に残っていれば安楽な政治家人生を全うできたのにね
あえて困難をチョイスした小沢一郎の何処が問題なのか
日本の政治家でこれだけ無私を貫ける人物が永田町に何人いるのか

橋立さん貴方の事象を観るアングル価値判断は私には到底理解できません



74. 天橋立の愚痴人間 2013年7月23日 12:50:01 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
73 さん、下記のことは小沢一郎を語る場合の定石となっていますが、私はこの時点のことも?マークを感じています。

>自民党に残っていれば安楽な政治家人生を全うできたのにね
>あえて困難をチョイスした小沢一郎の何処が問題なのか

今の小沢の性格を考えて角栄の後ろ立てをなくした小沢が、自らの地位に危機感を募らせていた可能性もある。

>日本の政治家でこれだけ無私を貫ける人物が永田町に何人いるのか

無私は否かの判断も軽率には出来ない。
本当に無私を貫いているならば、最近の行動は理解できない。
少なくとも、民主党を出た時点で、国民に対する誠実を貫くべきであった。
ポストに拘らなかったことも、自ら汚れ仕事に手を出し実力を測られるのを避けたと考える方が理に適っている。


75. 2013年7月23日 13:11:34 : 4qR1cQybBQ
>私は小沢一郎に注目してから25年以上経ちます。
日本の政治を糾せるならば、小沢一郎を中心にやる以外はないと信じていました。
今になって冷静に考えますと、その期待した小沢一郎の本質を見誤っていたように思います。(天橋立の愚痴人間 )

 ↑
こういった類の奴は、3年後に「小沢旋風」が巻き起こるや否や「28年間、小沢一郎を信じていて良かった」とぬけぬけと語るに違いない。

今回の選挙で、真の「小沢待望論者」は、70万人であることが分かった。
過去600万人の小沢支持者のほとんどが、既得権益層と戦いに孤軍奮闘する小沢一郎を見捨てて「官僚主導政治」を容認してしまった。

天橋立の愚痴人間のように自分の戦意の喪失を小沢一郎の所為にする卑怯者が如何に多いことか?
所詮は、平和ボケ老人でしかない。



76. 2013年7月23日 13:19:37 : bqvEZWGgus
>75 さん

何を言っておられるか。

600万人の小沢フアンが70万人に減ったことの意味を理解されるべし。

そうして70万人となったのは、先の衆院選直後のことである。

小沢一郎を見捨てたのではなく、小沢一郎の欺瞞に気がついたのである。

ゆえに、小沢旋風なるものは、二度と起きないと断言する。

で、あるなら

貴方が示す、私への誹謗は、意味を成さない。

私は、貴方以上に小沢を知っていると思われる。


77. 2013年7月23日 13:30:10 : bqvEZWGgus
そうですか、70万人

私は、それでも200万人はいるかと思っていた。

だから選挙予想でも(他のサイト)でも、生活の党は比例区で2〜3人は当選すると予想していた。

やはり、私のような人が随分とあるようだ。

まあ、70万人残った狂信者は、今後も、小沢が生きている限り、そんなに減らないだろう。

オームの浅原のように。

その主流、発信元は、阿修羅掲示板か!


78. 2013年7月23日 13:30:38 : 4qR1cQybBQ
>民主党がやった仕分け事業に対しても、何も発言していません。国家戦略局構想が有名無実になっても知らん顔をしてきました。(天橋立の愚痴人間 )

 ↑
25年間も小沢一郎追っかけをやっていてこの程度?

事業仕分けを素人(小沢チルドレン)が、やれるはずがないので、政権から党への議員派遣要請を断ったのを忘れた?

事業仕分けは、霞ヶ関官僚組織を熟知した政治家でなければ、頭の良い、狡賢い官僚に丸め込まれて成果が望めないことを小沢さんは見通していたのよ。

レンホウのように「スパコンはなぜ2番目ではダメなのですか?」と質問をするのが精一杯の議員ばかりで何が出来るの?



79. 2013年7月23日 13:39:41 : 4qR1cQybBQ
>>76. 2013年7月23日 13:19:37 : bqvEZWGgus
>75 さん
>>私は、貴方以上に小沢を知っていると思われる。(天橋立の愚痴人間 )

 ↑
75です。

78にも書いたが、お宅は何も知っていないでは有りませんか?

小沢一郎を知っている?
お宅のような連中がわんさといるから困っているのです。
つまり、
木を見て森を見ずなのです。
小沢さんの国家観、世界観、政治理念を学んでから出直してくるべきです。


80. 2013年7月23日 14:01:04 : mAJ42ipdf4
73です
小沢の性格とはどう云う事?性格などは身辺に居なければ把握できないですよ
メデイアからの印象ですかw
人間の内面的評価は軽々しく発言すべきではないですね。

角栄の後ろ盾をなくしたって?
いつ頃のお話ですか、角さんがお亡くなりになられて20年たちますが
よく解りもしないのに想像だけの判断は控えた方が宜しいかと。

小沢氏の何処が国民に対して不誠実なのか抽象的ではなく具体的に指摘して下さい

小沢氏が実力不足と云う事ですか?
細川政権を作り民主党政権をつくりいずれも逆境のなかでこれでも実力不足?

それでは橋立さん私の質問に答えてね
小沢氏は何故こうも日本財閥の走狗である検察政治屋メデイアにたたかれるの?
それから日本の金融政策は日銀財務省の主導策定ではなく国際金融資本が
策定している事に対してあなたはどう思いますか
これって独立国じゃないでしょ。いくら敗戦国でもw
こういう本当のことを一番知っている政治家の一人が小沢氏です
支配層に彼が狙われるのは彼が権力の中枢で長く生きて来たからです。


81. 2013年7月23日 14:18:30 : RAB7PbowTs
小沢個人の票は以前500万票
今ははっきり解りませんがそんなには減ってないと思いますよ
この二つの国政選挙は明らかな不正(イカサマ)開票だからね
事前にマスコミを使い散々世論誘導して捏造世論調査を出したわけ
この島国の政治的民度は世界的にも最低レベルです
解体されたスーパーの陳列トレイの中身と大差ないです
それでも自分の末路を想像できないんだろうな。

82. 2013年7月23日 15:57:07 : 4qR1cQybBQ
>>81. 2013年7月23日 14:18:30 : RAB7PbowTs
小沢個人の票は以前500万票
今ははっきり解りませんがそんなには減ってないと思いますよ

 ↑
私もそう思いたい。
しかし、
今回の参議院比例区の得票数が約70万票との新聞発表に愕然としました。


83. 2013年7月23日 16:23:27 : rrhrFN6JLd
で今後誰を支持するのかな?

84. 2013年7月23日 16:28:05 : bqvEZWGgus
>78 氏

>事業仕分けを素人(小沢チルドレン)が、やれるはずがないので、政権から党への議員派遣要請を断ったのを忘れた?

何処までも過保護、小沢坊ちゃんと言うことか。
何も出来ない素人(小沢チルドレン)の癖に、選挙ではなんと言っていた。
すでに詐欺ではないか。
大体、その時の小沢の理由は、1年生議員は地元に張りついて次の選挙を磐石にする事が大切であるというような、政治が大事か、議員の生活が大事か、筋の通らない馬鹿を言っていた。
新人議員でも、民主党の政治が国民の期待に沿えば、必ず再選されるもの。
こんな馬鹿な判断をする小沢を褒めるとは、何処に目をつけている。

>事業仕分けは、霞ヶ関官僚組織を熟知した政治家でなければ、頭の良い、狡賢い官僚に丸め込まれて成果が望めないことを小沢さんは見通していたのよ。

選挙前に言うべきことであり、実際に政権を取ってから言うのは、これもれっきとした詐欺行為。
貴方は、小沢を貶める為にコメントをしたのか。
また、実際に交渉に当ったレンホウなどのクソタレが、そんなに能力があると小沢は思っていたのか。
あほらしい。
あんな奴等よりも、新人議員の熱情の方が、余程頼りになると言うものだ。
其れに、小沢が手取り足取り指導も出来たはず。

馬鹿らしいことを言う人もいるものだ。


85. 日高見連邦共和国 2013年7月23日 17:28:25 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

なんにせよ、小沢一郎と我々支援者は“こっぴどい負け方”をした訳で、
小沢一郎と我々の“真価”は、これから『なにをどうして行くか』で問われるのだ。

意見や見解の“是非”は別にして、『天橋立の愚痴人間』さん、“ご復帰”オメデトウございます!!!
貴方の小沢一郎への批判や危惧を聞いていると、なんだか元気になってくる私です。
(皮肉で言っているのではありませんよ)


86. 天橋立の愚痴人間 2013年7月23日 17:33:40 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
>80 氏、御指名により答えましょう。

>角栄の後ろ盾をなくしたって?
いつ頃のお話ですか、角さんがお亡くなりになられて20年たちますが
よく解りもしないのに想像だけの判断は控えた方が宜しいかと。

昔小沢一郎が育った田中派は、
二階堂進、橋本登美三郎、金丸信、田村元、竹下登などが5大老と呼ばれた。
中堅に後に竹下派七奉行と言われるものの他に綿貫民輔、野中広がいたが、小沢は特に田中に可愛がられていたようである。


ロッキード事件以来、表向きは逼塞していた田中派であるが、こういう中で1985年、竹下は金丸の協力を得て田中に反旗を翻し田中派を離脱、1987年には総理についた。

竹下派、前にも書いたように小沢一郎、小渕恵三、梶山静六、橋本龍太郎、羽田孜、渡部恒三、奥田敬和が七奉行と言われ、金丸の指揮下中心として活動したが、その竹下内閣も1年半の短い期間であった。

其の後、政権は宇野、海部、宮沢と続き、竹下派は表向きは冷や飯を食う嵌めになっていた。
只、其の実力は田中と同じように隠然たる力を持っていて、後に総理大臣となった宮沢を金丸の腹心、小沢が面接したという事もあった。

其の中で竹下派の重鎮、金丸が汚職事件の発覚で世論から激しい批判を受け派閥会長を辞任した。

小沢は金丸に近かった渡部恒三、奥田敬和らと共に羽田孜を擁立し、
竹下直系の小渕恵三を推す竹下、橋本龍太郎、梶山静六らと対立。
衆院は数が拮抗していたが、参院は竹下自らが関与して小渕支持を決定。
この結果として後継会長は小渕に内定した。小沢はこれを受け入れず、羽田、渡部、奥田らと改革フォーラム21(羽田派)を旗揚げし、派閥は分裂した。

竹下派ないの争いは、この後も続き、

1993年(平成5年)6月18日、野党から宮沢内閣不信任案が上程され、羽田・小沢派ら自民党議員39名が賛成、16名が欠席する造反により不信任案は255対220で可決された。宮沢内閣は衆議院を解散した。
同年6月21日に武村正義らが自民党を離党(新党さきがけを結党)した。
これが羽田・小沢派の議員に離党を決断させる一因となり、6月23日、新生党を結成した。

・・・

以上、何処に、後に小沢が語った、我が国に2大政党を作る為に自民党を出たという理由に合致するものがあるか。


>小沢氏の何処が国民に対して不誠実なのか抽象的ではなく具体的に指摘して下さい

不誠実!
逃げ回っていることだけで、トンでもない不誠実。
言った事に無責任である事も不誠実。

>小沢氏が実力不足と云う事ですか?

ああ、其の通り。
何の実力といえば、人を纏める実力が極めて乏しい。

>細川政権を作り民主党政権をつくりいずれも逆境のなかでこれでも実力不足?

欺瞞が功を奏したからであり、故に、私は怒っている。
そんなことも理解できないのか。


(それでは橋立さん私の質問に答えてね)

>小沢氏は何故こうも日本財閥の走狗である検察政治屋メデイアにたたかれるの?

それが、どうしたと言いたい。
頭を出すものが叩かれるのは世の常のこと。
小沢には、それをかいくぐる力がなかっただけのこと。
別の人間なら、ものともしなかった可能性もあるのだよ。

>それから日本の金融政策は日銀財務省の主導策定ではなく国際金融資本が
>策定している事に対してあなたはどう思いますか
>これって独立国じゃないでしょ。いくら敗戦国でもw

全て小沢であるからと言う特殊事情ではない。

>こういう本当のことを一番知っている政治家の一人が小沢氏です
そんなこと、誰でも知っているよ。
少なくともネットで物言うくらいの人間は。

>支配層に彼が狙われるのは彼が権力の中枢で長く生きて来たからです。

要するに狙われて負けたのではないか。
誰に言い訳し、助けてくれと言いたいのだ。


87. 天橋立の愚痴人間 2013年7月23日 17:39:26 : l4kCIkFZHQm9g : bqvEZWGgus
日高見連邦共和国 さん

完全に復帰できるかはわかりませんが、有難うございます。

此処で毒舌を吐いていますが、私が一番、嫌いなのは全てを誰かに頼らねば何もいえない臆病な人格です。

小沢を支持するなら、支持するでよいではないですか。
小沢にも欠点があるでしょう。

その小沢を叱咤激励することも支持ではありませんか。
貴方の活躍を祈っています。


88. 2013年7月23日 18:20:32 : bqvEZWGgus
79 さん、遅いいレスなりました。

>小沢さんの国家観、世界観、政治理念を学んでから出直してくるべきです。

これが皆さんの認識の誤りの元ですね。

国家観とはなんですか。

小沢は、そんなものを体系的に何も言ってはいませんよ。
民主党が政権を取って2ヶ月くらいの時期ですが、小沢が民主党が考える国家像を発表すると言っていました。

ところが、その後に出てきたのは改正マニュフェストです。
あんなものが国家観。
馬鹿にするのではない。

あんなマニュフェストなど、本来自民党が政治をしなくて矛盾に満ちた我が国のシステムの補修であり、自民党政治の後始末に過ぎない。

世界観!

国連中心主義の事ですか。
実際の国連活動、特に安全保障の面においては、アメリカやユダ菌の思惑に牛耳られていて、本当の意味の世界正義などは、実在しない。
小沢は、それも承知で中学生の様な理想を言っていただけ。

政治理念!

小沢が小沢塾で何を喋っていたか知っていますか。
どうすれば次の選挙で勝てるかと言う事が主題です。

それよりも、理念とは、行動の指針でしょう。
小沢自身の理念とはなんですか。
イザとなれば逃げ出す事ですか。
なるべく要職に就かないで、自分を安全圏に置くことですか。
先の衆院選のように、口先ではあれだけ民主党を批難しながら、日本の政治の貧困を言いながら、自らは引いて選挙を戦うというのが、小沢の政治理念でしょう。

理念なき言葉などは空理空論。
小沢が言っていて、皆さんが感動している其の言葉は、理念に裏打ちされていない空理空論、中学生でもいえる、言葉遊びに過ぎないのです。

政治とは
政治家とは
何でしょうね。


89. 2013年7月23日 19:55:54 : FtSnptafMA
橋立爺さんは何を偉そうに言っているんですか?
でもたいしたもんだね物知りで尊敬して居りますよ
そしてあなたの仰る事はすべて正解ですよね、
非常にオベンキョウになります。

90. 2013年7月23日 20:35:14 : bqvEZWGgus
>89 さん

貴方は正解であります。

私は、褒められる事が、罵倒されることより嫌で、精神にこたえます。


91. JohnMung 2013年7月23日 20:42:10 : SfgJT2I6DyMEc : LPnxR5CytQ

 >>68. 2013年7月23日 10:59:37 : v0sGNHV8lw
     ↑
 ID:v0sGNHV8lw は、2002年10月25日よりも前に闇の勢力に魂を売り渡した、狡猾極まりない、菅直人を「よいしょ」するアホ!

 >>60.チャマさんとは、立ち位置は違うが、ご指摘は十分理解できる。

 ただ、私はこれからも変わりなく、小沢一郎氏と生活の党の議員や秘書、党員・サポーターを支持支援し続ける。
 より愚直かつ地道な方法で進める所存である。

 歴史書や歴史物語では、”英雄”が必須要件であろうが、リアル界では、庶民がどう動くかがカギを握るはず。
 小沢一郎氏的に言えば、自覚的国民がどの程度になるかが問われる。
 このことを忘れずに、日々精進しましょう。


92. 2013年7月23日 23:52:11 : 6cQrkqZ7Es
小沢と信者にこれから?


93. JohnMung 2013年7月24日 03:41:17 : SfgJT2I6DyMEc : r589PWKVtI

>>92. 2013年7月23日 23:52:11 : 6cQrkqZ7Es
     ↑
 は〜いはい、信者とは下記のように、朝鮮カルトとズブズブの自民党、朝鮮カルト化した公明党、の支持支援者のことをいうのです。

 まずは、安倍晋三絡みでみておきましょう。

(再掲開始)
 21世紀以降では、朝鮮人絡み朝鮮繋がりで、安倍晋三と小泉純一郎親子の右に出る者はないでしょう。

 自公に投票した方々も含めて、後でこんなはずではなかったとならないために、↓ 安倍晋三の正体も確認しておきましょう。

 ”【Die Fahne hoch】安倍&ヒトラーは金融ユダヤ傀儡です!【TPP...”
 http://www.youtube.com/watch?v=dJxpixQOf3A

 ”安倍晋三首相は「独裁者」の「狂気」を強め、「ヒトラー」の形相になってきたのは日本の将来を誤らせ危険だ (板垣 英憲)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/463.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 7 月 07 日 07:04:43: EaaOcpw/cGfrA

 ”【疑問】なぜネトウヨは頭の弱い安倍晋三が好きなのか”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/299312465.html

 ”【売国】祖父の代からズブズブの仲 統一協会に祝電を送った安倍晋三マンセーw”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/296123476.html

 ”【明瞭】保守主義者、リバタリアン、右翼、左翼 よくわかる判別図”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/299608269.html

 ”【終了】真の国士・安倍晋三 「暴力団と関係があれば直ちに政治家を辞める」と5年前に発言。安倍壺三終了”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/297697595.html

 ”【壺三】統一協会&半島暴力団の手先・安倍晋三 永本壹桂 トランスデジタル チャンネル桜 水島総 全部繋がった”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/297609941.html

 ”【支援】アメポチ・安倍晋三さん辞任しないで 統一協会・安倍晋三さん辞任しないで 朝鮮カルト&ヤクザと一緒に愛国(笑) がんばれ\(^o^)/”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/297842502.html

 ”【偽桜】愛国を自称し批判者は反日扱い チャンネル桜=朝鮮ヤクザ・山口組&統一協会 安倍晋三を強引に擁護する超偏向報道”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/297845634.html

 ”【保守】李明博「おい天皇、謝罪に来いやっ!」 日韓トンネル利権者・麻生太郎「李明博は言ってない」 土下座外交の自民党がわざわざ火消し(笑)”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/296495437.html

 ”【真実】無かったことにされる安倍晋三の実績!”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/298720782.html

 ”【反日】世界平和連合の常連 稲田朋美 世界平和連合に参加しました”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/292043579.html

 ”【国賊】櫻井よし子と統一協会の世界日報”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/291816299.html

 ”【国賊】アメポチ工作日本代表 青山繁晴の晒し首 YouTubeで即座に消される動画 自民党清和会の犬”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/297971165.html

 ”【宣告】オマエラジャキョウハツブシテヤル 山谷えり子、安倍晋三、稲田朋美、青山繁晴、水島総”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/295424537.html

 上記のような方が、↓ に出かけるそうです。問題だらけの猪瀬都知事に、朝鮮カルトとズブズブの安倍ゲリゾーが行って、なんとかなるのでしょうな!

 ”安倍首相、IOC総会出席へ 東京招致「最後の一押し」(朝日新聞)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/759.html
 投稿者 JAXVN 日時 2013 年 7 月 14 日 15:11:09: fSuEJ1ZfVg3Og
(再掲終了)


94. JohnMung 2013年7月24日 03:45:19 : SfgJT2I6DyMEc : r589PWKVtI

 93>に続いて

 日本人(国民)の手に、政治行政、検察司法、マスメディア等々を取り戻すために、こちらの朝鮮カルト繋がりもしっかり確認しておきましょう。

 連立相手の公明党については、股座膏薬であることと、「ぼくちゃんよい子」と弱者の味方、平和の守り手、みたいなことを言っているが、よくよく言動をチェックすれば、その時々の言い逃れ、詭弁であることがみえてくるでしょう。

 公明党については、下記のような、朝鮮カルト化した事情を踏まえてみるべきです。

 麻生太郎自公政権下で、小沢一郎氏と3人の秘書に対する政治謀略・人権蹂躙という冤罪事案が起こされたことと、自民だけでなく、公明幹部のその後の執拗なネガキャン・バッシングをみれば、公明党は謀略加担の政党であることも明白である。

 そして、子ブッシュに呼応して、イラク派兵した小泉自公政権下の小泉と「そうはイカンザキ」の神崎の欺瞞的言動をみれば、「戦争の党」は自民党だけでなく、公明党も加担する性向のあることも分かるでしょう。

 弱者の味方なんて、飛んでもない。
 生活困難者に生保受給を奨める際に、創価学会への勧誘・公明党への投票を抱き合わせでやっており、なかには、不正受給に繋がっているのも少なくないようである。
 また、消費税増税を民自公3党談合で進めたときの事情とその後の安倍自公政権下でのペテン詐欺的言動をみれば、公明党のその場その場のご都合主義が透けて見えるのである。

 阿修羅のみなさんはすでに、ご存知のこととは思いますが、看過・放置していると、飛んでもないことになりますよ。

 創価学会といい、統一協会といい、我が日本は、朝鮮系カルト集団に乗っ取られかかっているのではないでしょうか。

 阿修羅閲覧者のみなさん 下記のことを学習し確認しておきましょう。

 こんなことを考えていたら、「嘘(うそ)も百遍(ひゃっぺん)いえば本当になる」(注)と言った池太作(ソン・テジャク)=池田大作のことを思い出してしまいました。

 注)”第四章 創価学会の体質”「二、攻撃体質」にあるフレーズです。
  http://homepage3.nifty.com/y-maki/syakbk/025.htm

 関連して、先輩がかつて行った飯塚の炭坑調査の際に、度々聞いたという創価学会による「折伏(しゃくふく)」(注)という強引な改宗への威迫行為のことも思いだしてしまいました。

 注)「折伏(しゃくぶく)」については、下記をご覧下さい。創価学会がカルト集団で、学会員=公明党支持者勧誘の道具として「生活保護受給者」づくりを進めてきた背景も窺知されるでしょう。

 ”創価学会員への 折伏教本”
 http://homepage3.nifty.com/y-maki/syakbk/mokuji.html
 ”折伏大行進”(ウイキペディアより)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%98%E4%BC%8F%E5%A4%A7%E8%A1%8C%E9%80%B2#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

 ↓ こんな情報も確認しておきましょう。

 “学歴がない一般学会員は、警備や、見張り、尾行等、汚い仕事に駆り出されるそうです”
 http://www.asyura2.com/0406/senkyo5/msg/347.html
 投稿者 ロシアチョコレート 日時 2004 年 8 月 27 日 19:26:23:DsXgc9p/1U5SM

 “『創価学会と「水滸会記録」 池田大作の権力奪取構想』山崎正友【著】第三書館”
 http://www.asyura2.com/0406/senkyo5/msg/325.html
 投稿者 ロシアチョコレート 日時 2004 年 8 月 25 日 19:37:44:DsXgc9p/1U5SM

 “創価学会の正体”
 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/44.html

 “創価学会幹部の年収一覧”
 http://kanbusyotoku.99k.org/

 “自由の砦(平成7年1月23日号)記念講演『租税問題から創価学会を斬る!』より
 北野教授(日大法学部)、税制から創価学会・池田大作問題を論ず“
 http://www.toride.org/kitano1.html

 “事実は「小説より奇なり」と言うがー 、創価学会 名誉会長 池田大作氏、死亡? は本当??”
 http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/864.html
 投稿者 新世紀人 日時 2010 年 3 月 22 日 17:21:20: uj2zhYZWUUp16

 ”創価学会の池田大作氏が死去か AREA 2013年3月11日号”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/919.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 3 月 11 日 21:03:28: AtMSjtXKW4rJY

 ”創価学会の池田大作氏が死去か”
 2013年3月8日 7時00分配信 prayforjp.exblog.jp
 http://prayforjp.exblog.jp/17997903/

 “池田大作こと成太作(ソン・テチャク) 6月18日 死去
 http://nueq.exblog.jp/19024603

 “池田大作次男の吐血死でわかった真実” 2013-01-12 14:12:39 | 〜1990年
 http://blog.goo.ne.jp/jikensi/e/59f8866df26fd7d4f498e5921922b159

 最後に、↓ も何らかの関わりがあるのでしょうか?

 ”韓国人が破った選挙ポスターwwwwwwwwwwwwww2ch”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/294.html
 投稿者 木卯正一 日時 2013 年 7 月 21 日 15:01:19: xdAt6v.ugMgqA

 これだけ不法無法を含む、やりたか放題を看過・放置できますか?
 早い機会に、宗教法人課税を現実のものとするようにしましょう。


95. JohnMung 2013年7月24日 03:52:37 : SfgJT2I6DyMEc : r589PWKVtI

 94>に続いて

 ところで、安倍晋三自体が朝鮮カルト「統一協会」壺売りと言われる上に、朝鮮カルト化した「創価学会」を根幹とする股座膏薬公明党と結託し続けるだけあって、自民党自体が朝鮮カルト化しているとみるべきでしょう。

 そのはず、昨年末総選挙での2枚舌〜3枚舌・・・ポスター、参院選での党本部の選挙公約と真逆の地域版公約(「希望」だそうです)という2枚舌〜47枚舌を政見放送でもやって、票と議席を掠め取ったのです。
 こんなことを平気でやるのは、ペテン詐欺集団のDNAとして埋め込まれたとみて間違いないでしょう。

 安倍晋三は、相続税3億円を払わず、自民党は国有地(衆議院所有地)を46年超も不法占拠しているし、在日密航右翼が巣くう暴力団顔負けのことをやっているのです。

 昨日(‘130723)から、安倍ゲリゾー以下大挙して、TPP交渉でバナナの叩き売りに出かけたが、此奴らには、日本人(国民)の暮らしといのちを守ることよりも、アメリカと国際金融資本の利権増進、そして半島への利益誘導の方が大事なのでしょう。

 安倍晋三のカルト性とファッショ体質の行き着く先は、ペテン詐欺集団自民党と安倍自公売国政権に楯突く者への弾圧の途でありましょう。

 それは、「憲法改悪→集団的自衛権と軍備増強→表現言論の自由抑圧→国民皆兵(徴兵・徴用制)施行→戦争スタンバイ状態の構築→アメリカの指揮の下での海外派兵」への途と軌を一にするものです。

 参院選で多数を与えてしまったことから、このまま推移すると、いずれ、口封じされ、ハイル・ゲリゾー閣下! にひれ伏させられることになるでしょう!

 下記は、再掲ですが、今一度、確認しておきましょう。

(再掲開始)
 この国では、権力・日米既得権益亡者(シロアリ)に楯突くモノは消されるのだ。
 朝鮮カルト「統一協会」と朝鮮カルト化した「創価学会」絡みの、インキンじゃなかった、インケン(陰険)な奴らが魑魅魍魎みたいに跳梁跋扈しているのだ。

 ・この国じゃ 謀略すらも 大手振る
 ・秋霜も 砕けて司法 汚れ(けがれ)堕(お)つ

 解明されないままになっている以下のことについて、国会は実態解明と責任の所在を明らかにするべきである。

 小沢一郎氏に対する政治謀略・人権蹂躙事案(冤罪事件)は、麻生自公政権下・森英介法相の指揮権発動により、東京地検特捜部による民主党代表(当時)小沢一郎氏の秘書(当時)大久保隆規氏を検挙したことを発端とする。
 この件に関する麻生自公政権に対しての責任は未だに実態が解明されていないことから、国会は実態解明と犯罪性に対する責任の追及をすべきである。

 また、陸山会事件に係る東京地検特捜部によるゼネコン・サブコン捜査で判明した西松建設から自民党有力議員(元含む)10数名の贈収賄疑惑についても、東京地検特捜部は看過・放置したままである。
 このことについても、首相と法務大臣は検察庁に対して指揮権発動により、贈収賄疑惑のある上記議員10数名を検挙して、徹底的に取り調べさせるべきである。

 ”「小沢一郎を見ていると日本が見える:兵頭正俊氏」 (晴耕雨読)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/769.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 26 日 00:02:00: igsppGRN/E9PQ

 小沢一郎氏に係ることでは、下記のフレーズを忘れてはならない。また、権力と日米既得権益亡者(シロアリ)どものやりたい放題を断じて許してはならない。

 “この国では、権力・日米既得権益亡者(シロアリ)に楯突くモノは消される。”

 この国の大いなる”怪”、深まる”闇”を白日の下に晒しましょう!!

 まずは、ハシシタもお世話になりっぱなしの日テレ・読売がらみから!
 ずっと気になっていたことの一つに、中川昭一金融大臣の「酩酊記者会見」がある。あの読売女性記者と2人の財務官僚が絡んでいたという事案である。これの真相解明が求められる。

 ”中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」の真実を知っている関係者 (杉並からの情報発信です)”
 http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/222.html
 投稿者 純一 日時 2010 年 3 月 11 日 05:28:54: MazZZFZM0AbbM

 ”安倍晋三内閣の誕生と共に、中川昭一の酩酊記者会見の、あの「越前谷知子」が、帰ってきたゾ! どういうことだ?”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/749.html
 投稿者 ちゃむちゃん 日時 2013 年 1 月 19 日 00:29:24: QzYqxt1M.l5BI

 ”中川昭一財務相を貶めて出世コースに乗った二人の財務官僚 IMFとOECD幹部へ - (ひょう吉の疑問)”
 http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/672.html
 投稿者 七転八起 日時 2011 年 6 月 26 日 15:09:43: FjY83HydhgNT2

 “中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」の真実を知っている関係者 (杉並からの情報発信です)”
 http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/222.html
 投稿者 純一 日時 2010 年 3 月 11 日 05:28:54: MazZZFZM0AbbM

 また、戦後史の中で、著名かつ力のある多くの国会議員が消されたり、失脚されたが、清和会系の有力議員はなぜ、消されたり、失脚させられることがないのか!?
 よって、数々の抹殺劇の陰に、清和会系ありとみるのは穿ち過ぎではないであろう!
 つまり、キーワードは、自民党清和会、その背後に、ア・メ・リ・カ!

 ”ウィキリークスが暴露!小沢氏は米国の要求を拒否!米国は小沢一郎のせん滅を決定!日本の裏に米国(正しい情報を探すブログ)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/597.html
 投稿者 メジナ 日時 2012 年 10 月 02 日 13:32:20: uZtzVkuUwtrYs

 K氏の背後に自民党清和会系が絡んでいるかどうかも明らかにするため、民主党石井紘基議員を刺殺した鉄砲玉の背景・黒幕についても徹底して洗い出すべきである。

 ”石井紘基議員はK氏に相談した翌朝に刺殺され…: とりにく”
 http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/442.html
 投稿者 呆頭息子 日時 2010 年 10 月 30 日 20:17:40: PmmF2AZ8JuIBc

 これらのほかにも、麻生自公政権下で引き起こされた政治謀略・人権蹂躙事案である小沢一郎氏と3人の元秘書に係る陸山会事件・小沢裁判は、決着がついていない。
 小沢一郎氏は一応、1、2審で無罪判決が出されて、指定弁護士の控訴断念で無罪が確定したが、3人の元秘書については、去る3月13日の東京高裁での2審判決で控訴棄却。大久保、池田元秘書は上告断念、石川知裕氏は上告。議員辞職して係争中。

 ”2月8日 菅派の会長だった土肥隆一議員は、検審議決発表前に「小沢は刑事犯として消えて行く」と語っていた! 一市民が斬る”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/625.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 08 日 14:25:00: igsppGRN/E9PQ

 ”「我が国にはふたつの対米隷属勢力がある。この二大政党時代は民主党の菅直人によって始まった:兵頭正俊氏」 (晴耕雨読)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/515.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 28 日 12:13:00: igsppGRN/E9PQ
(再掲終了)


96. 2013年7月24日 09:07:49 : zR8Y9pNt6s
このJohnMungってのは
小沢党壊滅の最大の功労者だね

97. 新自由主義クラブ 2013年7月24日 09:29:23 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>96

JohnMungさんに感謝しています。


98. 2013年7月24日 10:12:46 : zR8Y9pNt6s
はっきり言って
JohnMungが現れる前の小沢支持者の勢いは
政局の一角を占有して不思議のない情勢だった

JohnMungの連携できそうな野党への
執拗な攻撃や何でも反対というだけの左翼的な
対案なき持論の押し付け

また選挙違反確定の候補者への投票誘致など
正直言って支持者が引くことだけは間違いない

阿修羅掲示板は小沢支持者を増殖させるうえで
政府を批判する〜対立軸として小沢を示すことで
小沢支持者の広がりを見せていた

本来それは支持者の広がりとして好ましくないため
結果小沢党のような人治政治の壊滅は喜ばしいが
小沢の差し金でJohnMungが現れたかのように
小沢の主張は左翼的に傾き支持者を減らしていった

小沢は自分の引退と引き換えに公明党に独裁権を
残したようだね

小沢がいつ引退するかって?
そりゃあ次回総選挙の直前よ

それまでは次回総選挙こそ勝負と言って
権力者の放火に晒される犠牲者を騙して
作り出し続けるだろう


99. 2013年7月24日 10:21:43 : zR8Y9pNt6s
小沢に着いて行った反政府活動者は
悉く抹殺されたね

当然だよな
小沢こそ権力側の最大のエージェントなんだから

権力側にとって危ない芽は
芽のうちに摘み取っておくにかぎる

でも何処に芽があるかはわからない

それが芽の方から名乗りでてくれたなら
容易に摘むことができる

だから小沢は権力側と戦ってる振りを
しなければならない


100. 日高見連邦共和国 2013年7月24日 16:21:18 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg

私が大好きな漫画『あひるの空』で、主人公を様々な意味で支える先輩の千秋君が、
体育館で長椅子をぶん投げて言い放ったセリフがあります。

「戦わない者が、戦う者を笑うな」

『JohnMung』さん、反対勢力の誹謗中傷・ネガキャンは、正しいもの・筋を通す者には“この上ない名誉”です!!
これからもがんばりましょう!!!


101. 新自由主義クラブ 2013年7月24日 16:34:04 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
日高見連邦共和国さんのコメント(>>100)に共感します。

『JohnMung』さん、今まで通りのスタイルで、これからも、がんばってください!

壊していても気がつかない鈍感力は大切です。



102. 日高見連邦共和国 2013年7月24日 18:51:18 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg

>>101 『新自由主義クラブ』=『米犬』

『戦わない者が、戦う者を笑うな』って言葉は、誰よりも貴殿に向けて言いたい言葉だが、何か?


103. 2013年7月24日 20:02:31 : W3guVb51iU
小沢一郎への惜別の言葉

「これだけ日本をグジャグジャにしたんだから、もう大人しく死。。。」


104. JohnMung 2013年7月25日 05:15:12 : SfgJT2I6DyMEc : r589PWKVtI

 日高見連邦共和国さん 了解です!

 阿修羅閲覧者のみなさん、岩手県民のみなさん、日本人(国民)のみなさん

 ほんの一例ですが、これからコメントすることについて、納得できるかどうか、しっかり考えてみましょう!

 まず、下記のことの概略を確認しておきましょう。

 1.国民健康保険の外国人の加入条件を緩和したのは誰か
 2.「双頭の鷲作戦」で滅ぼされる日本

 1.の答えは、麻生自公政権です! 当時の自公両党の代表は、自民党が麻生太郎総理総裁(現。副総理兼財務・金融相)、公明党が太田昭宏代表(現国交相)

 この問題に関するフィフィさんほかの感想や意見を確認しておきましょう。
 ”外国人の国保問題に関するフィフィさんの意見(フィフィさんのツイートへのフォロー・リツイートのまとめ by kyuuns2 )”
 http://togetter.com/li/526121

 なお、外国人の生保受給の急増、生保不正受給の構造的問題についても、法本来の対象である日本国民で必要な方が気兼ねなく受給できるようにするために、日本人(国民)が自ら自覚的・自主的にチェック・見直しをしっかり進めることが枢要、かつ喫緊の課題となっています。

 さらに、関連して言えば、上記をしっかり進めるためにも、最低賃金制度と生保受給問題との関係を正すことも枢要かつ喫緊の課題です。
 このことについては、生保を切り下げるのではなく、最低賃金を切り上げることが肝要です。
 また、若い人たちが安心して、婚姻を含めた人生設計(ライフサイクル)を立てられるようにするために、労働者派遣の抜本的見直しと規制強化、ブラック企業の規制強化と取り締まりなども不可欠です。

 2.については、西洋社会で俗に言われる「双頭の鷲作戦」は、日本流に言うと「マッチポンプ」のことです。
 ペテン詐欺集団自民党は、総選挙では2枚舌〜3枚舌ポスター、参院選では党本部の「公約」とは真逆の「地域版公約」=「希望(き・ぼ・う)」という2〜47枚舌作戦をやって、票と議席を掠め取りましたが、これらも、「双頭の鷲作戦」=「マッチポンプ」の応用とみてよいでしょう。
 このことに、朝鮮カルト系宗教団体が影響力を及ぼしている大手マスメディア等が絡んでいることも留意すべきです。

 国民・有権者をA層、B層と分けるかどうかは各人のご自由ですが、もしそうすることが合理性ありとするなら、A層を自認される方々は、B層と目される方々が自覚し自主的に判断・行動するように啓発することに注力してみませんか?

 いずれも祖父の代から奸賊・売国の疑惑が持たれている安倍晋三や麻生太郎らペテン詐欺集団自民党に、暮らしといのち、平和と安寧を強奪されないように、しっかり監視し、ネット内外に広く情報発信するとともに、抗議の意思表示をしましょう。

 次のことを学習し、何が問題かをしっかり考え、どうすべきかを自主的に判断し、日々の行動につなげていきましょう。

(引用開始)
 ”国民健康保険の外国人の加入条件を緩和したのは誰か WJFプロジェクト”
 2013年6月28日 (金)
 http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-def1.html

 最近、ローラという芸能人の父親が引き起こした詐欺事件をきっかけに、下のような話題がもちあがっています。

 【重要・緊急拡散】日本の国民健康保険が中国人に搾取され続けていた事が発覚!!!!! 民主党の小宮山洋子が大幅に加入条件を緩和 ⇒ たった3ヶ月の滞在で保険制度を5年間も適用!!!! 全て日本の血税で賄われる羽目に!!!! 2ch「これはマジでヤバイぞ」「国保はどこも赤字が凄くてもうパンク寸前らしい」「これは氷山の一角」「シナチョンを殲滅しろ」(http://www.news-us.jp/article/331997798.html)

 平成24年7月9日に外国人が三ヶ月の滞在で、国民健康保険に加入できるようになったのは事実なのですが、問題は誰がこの法改正を行ったかということです。

 ネット上には民主党がそれをやったかのように書かれていますが真実はどうなのでしょうか。八王子市のホームページには次のように書かれています。

 外国人の方に関する国民健康保険の制度が変わります。(平成24年7月9日より)
 平成24年7月9日より、住民基本台帳法の改正で従来の外国人登録制度が廃止となり、外国人の方も住民登録の対象になります。

 法改正に伴い、外国人の方に関する国民健康保険制度が変更されます。

1. 新しい加入要件 

 八王子市にお住まいの外国人の方で、次のいずれかに該当する方を除き、すべて国民健康保険に加入する義務があります。

 在留期間が3か月以下※の方
 在留資格が「短期滞在」や医療を受ける活動またはその方の日常の世話をする活動を指定されている「特定活動」の方
 会社等の健康保険に加入中の方
 生活保護を受給中の方

 ※在留期間が3か月以下でも、次の方は加入できる場合があります。事前に市役所国民健康保険年金課にご相談してください。

 在留資格が「興行」・「技能実習」・「家族滞在」・「公用」・医療を受ける活動、及びその方の日常生活上の世話をする活動と指定されている方を除く「特定活動」の場合で、資料により3か月を超えて滞在すると認められる方

 つまり、住民基本台帳法の改正で従来の外国人登録制度が廃止になったことが、三ヶ月以上滞在の外国人が国民健康保険に加入できるようなった(というより加入を強制されるようになった)原因なのですが、では、住民基本台帳法の改正を行って、外国人登録制度を廃止したのは誰なのでしょうか。

 答えは麻生政権です。

 出入国管理及び難民認定法(入管法)に基づいて法務省入国管理局が行っていた情報の把握と、外国人登録法に基づいて市区町村が行っていた情報の把握とを基本的に一つにまとめ、法務大臣が在留管理に必要な情報を継続的に把握する制度の構築を図ることなどを目的とした、入管法等の一部改正法が2009年7月8日に成立し、15日に公布された。その結果、「公布日から起算して3年を経過する日までで政令で定める日」(期限は2012年7月15日)に新たな在留管理制度に移行し、外国人登録制度は廃止されることになった。(Wikipedia: 外国人登録法)
 2009年7月に、麻生政権が外国人登録法の廃止を決め、外国人も住民票をつくれるように法改正しました。その法改正が施行されたのが3年後の民主党政権時代だっただけの話であり、民主党が中国人が国民健康保険に簡単に加入できるようにしたわけではありません。

 この外国人登録法の廃止という問題のみならず、民主党時代の「売国法案」といわれるものは、それ以前の自民党政権時代に作られているものがあるため、注意が必要です。

 たとえば、民主党時代に問題になった「人権擁護法案」を作ったのは、自民党の小泉政権です。

 こういう事実をあえて指摘させていただくのは、民主党政権を正当化したいためではなく、「双頭の鷲作戦」にひっかからないようにみなさんに注意を促すためです。

●参照記事: 「双頭の鷲作戦」で滅ぼされる日本
 事実が歪曲され、なんでもかんでも悪い事は民主党のせいにされて、自民党が正義の愛国政党であるかのように偽装するために利用されています。

 ”「双頭の鷲作戦」で滅ぼされる日本 WJFプロジェクト” 2013年6月25日 (火)
 http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-7cb0.html

 WJFプロジェクトの「彼ら」の洗脳手法: まとめという記事をツイッターで拡散してくださっている方が下のようなツイートを書かれていました。

 「彼ら」の洗脳手法: まとめ: WJFプロジェクト
 http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-897c.html
  @WJFProjectさんから 洗 脳 し な い で く だ さ い
 これで双頭の鷲作戦を完璧にこなすんですねわかります。 2:24 PM - 25 Jun 2013

 「双頭の鷲作戦」なるものを寡聞にして耳にしたことがなかったため、ネットで調べてみると、次のような説明を見つけました。

 これは、日本で言う「マッチポンプ」というものである。仲間を善者と悪者に分ける。悪者は徹底的に社会で悪さを働く。それに対して善者は悪者をやっつける振りをする。そうやって、社会に善者のいうことを信じさせる。しかし、善者も悪者も本当は仲間なのである。
 この方法は、西洋社会では俗に「双頭の鷲」作戦と呼ばれる。倒したい相手に対して、善い方と悪い方の双方からアプローチし混乱させて相手を滅ぼすという、かなり古典的な方法であるようだ。欧米の白人が文化的に持っている悪徳な方法である。当然、人に対しても同じような演出をして、その人を自分たちの都合いいようにもてあそぶ。この方法によって欧米の白人男性などにもてあそばれる日本人女性は数知れない。
 (井口和基の公式ブログ: http://quasimoto.exblog.jp/10770831/)

 なるほど、言われてみれば、確かに「彼ら」は、いろんな場面でこの手法を用いています。

 共産主義を「悪」とし、自由主義を絶対的に「善」なる陣営として日本人が傾斜するようにしむけてきた冷戦構造。

 韓国の異常な「反日」運動と、それに呼応する日本の過剰な「嫌韓」運動。

 慰安婦問題で韓国で大騒ぎをする統一教会系団体と、それに対してわざわざ稚拙な対応をして傷口を広げる、同じ統一教会の傘下にある日本の「保守」。

 「民主党」の売国を過剰に叩きながら、自分たちを正義の保守政党であるかのように偽装し、民主党以上の国家破壊をもくろむ「自民党」。

 実際には、善悪いずれの側も、日本を壊そうとする同じ穴のムジナであることが日々明らかになりつつあります。

 私たちは「双頭の鷲作戦」に欺かれないためには、善悪や右翼左翼といった二元性を超えて、事実だけをあるがままに直視する目を養わなくてはなりません。
(引用終了)


105. JohnMung 2013年7月25日 05:34:35 : SfgJT2I6DyMEc : r589PWKVtI

 >> 103. 2013年7月24日 20:02:31 : W3guVb51iU
 >小沢一郎への惜別の言葉
 >「これだけ日本をグジャグジャにしたんだから、もう大人しく死。。。」
      ↑
 ID:W3guVb51iUは、朝鮮カルト「統一協会」御用達の在日密航右翼のやっちゃん!
 此奴こそ、情弱脳弱のウスノロのトンズラ野郎で、まともなカキコまったくなし!
 北でも南でも朝鮮半島に帰りな!

 「トンズラ」を言うなら、↓ を取り上げろ! アホだら狂!

 安倍晋三と安倍内閣の麻生太郎副総理兼財務・金融相(元総理)や太田昭宏国交相(公明党元代表)はじめ閣僚どもは、参院予算委員会に出席せず、トンズラしたことから、わが国憲政史上類をみない、日本国憲法第63条違反内閣となったのです。

 安倍内閣は、トンズラ内閣、憲法違反内閣内閣であり、世界に恥をさらしているのです。

 この内閣は、言うまでもなく、自民党と公明党によって支えられています。

 こうした無責任内閣を支える自民党と公明党をあなたは支持しますか?

 この前の自公政権、麻生自公政権は、阿修羅のみなさんが既知のように、これまたわが国憲政史上類をみない政治謀略・人権蹂躙の冤罪事案である「西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判」をでっち上げたのです。
 その主役は、言うまでもなく、麻生太郎総理総裁と森英介法相、そして太田昭宏公明党代表です。

 いずれにしても、安倍自民党は文鮮明の朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの関係であり、山口公明党は池太作(ソン・テジャク、通名:池田大作)によって乗っ取られて朝鮮カルト化した「創価学会」が根底となっています。
 つまり、自公とも、捏造・謀略を得意技とする朝鮮カルトと繋がっているのです。


106. グッキー 2013年7月25日 06:45:42 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>104. JohnMungさん

こんな小賢しい政策しか出せないから選挙に
負けたのでは有りませんか。

日本に住んでいる人で医療が受けられない人がいて良いんですか??
憲法の理念はそれを否定しているんじゃないですか。
だったら無料が基本です。
不正とかそういうのは別の問題です。

最低賃金とか派遣労働とか、本質を理解して居ないことを言っていて
何に成るんですか。
基本は労働需給です。
労働需要が多ければ労働者は金の卵になるし、
労働需要が少なければ労働者は奴隷になる。

市場経済です。需給によって賃金も労働条件も
決まるのです。
労働需給を需要超過に逆転させてこそ、賃金も上がり、
労働条件も良くなり、経済も成長するのです。

時代はチェンジです。
TPP不参加=現状維持
消費税増税阻止=現状維持

現状改悪よりましですが、時代がチェンジを望んでいるのに、
現状維持の保守政党では票が集まらなくて当然です。


107. 2013年7月26日 00:12:36 : B1B6S9dmFc
この国の選挙はただのセレモニー民主主義は存在しません
イカサマミエミエです
小沢抹殺のシナリオどうりです。その為の生活党議席ゼロです
社民党が1議席生活党ゼロだってwww笑っちゃいます、最初冗談かと思った
支配層の小沢系から立候補したら当選できないよと云うメッセージでしょうね
彼らはトコトン潰しにかけますよそりゃ

このタイミングで橋立はよく投稿するよねコイツの腹はだいたい読めるよ
火事場泥棒のストカーみたいな奴だな橋立はw
この状況を考えればアタマにKがつく政党の工作員と考えるのが順当でしょう。


108. 2013年7月28日 12:25:06 : 9DK7d3hjqQ
天橋立様 グッキー様 ご苦労様です

貴殿方の鋭いご指摘およびご批判あるかぎり
中途半端な改革者が現れることはないでしょう

この調子で どんどん改革を起こそうとする
勢力を潰してください

国民の半分を政治に無関心にさせることに
成功しました

国民の4分の1を味方につけることに成功
しました


残る4分の1を切り崩すためには貴殿方の
ような決して妥協しない野党批判者が
必要不可欠です

与党の批判はいりません
無視という名の黙認を続けてください

他の人が既に批判しているとか
期待する意味など全くないとか
批判する価値すらまるでないとか
理由は何でも構いません

選挙で棄権することは現状を黙認していると
いうのと一緒で無視するということは
黙認しているのと一緒ですからね

批判される側の勢力が弱まれば黙認されて
い側の勢力が強まるのは当然のこと


これからも決して妥協せず自分の信念に
基づいて野党批判を続けてください
与党は改革できませんから

天橋立様 グッキー様

貴殿方のご指摘およびご批判あるかぎり
真の改革者が現れる可能性は ことごとく
潰されるのは間違いないでしょう

国民にとってよい政策は既得権益にとっては
都合の悪い政策なのだから



109. 2013年7月29日 05:43:40 : 0aYaxpMKuo
>オザワ真理教の崩壊 マインドコントロールの氷解

痛ましくも滑稽な悲喜劇であった・・・・


かーてんふぉーる


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧