★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 894.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国占領下の検閲を取り上げたNHKクローズアップ現代の衝撃  天木直人 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/894.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 07 日 00:37:00: igsppGRN/E9PQ
 

米国占領下の検閲を取り上げたNHKクローズアップ現代の衝撃
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/c/8785f987237e36ed8a24098d41b93d6e
★「天木直人氏の視点ー(2013/11/06)」★ :本音言いまっせー


 偶然目にした昨晩(11月5日夜)のNHKクローズアップ現代は衝撃だった。

 これは国民必見の番組だ。

 NHKも時としてこういう素晴らしい調査報道をするから捨てたものではない。

 安倍人事に塗り固められる来年以降のNHKに、このような番組が作れるのだろうか。

 あるいはうがった見方をすれば、このような番組はこれからは二度と作れなくなる、
放映できなくなる、だからその前に流して国民に伝えておきたい、という今のNHKスタッフの、
無言のメッセージではなかったか、そう思わせる前代未聞の番組であった。

 それは日本人が日本人を米国に売り飛ばすという米国占領下のあまりにも苛酷で悲しい当時の
日本の状況を、もはやすっかり占領時代を知らなくなった今の国民に教えてくれる番組である。

 すなわちその番組は、日本人でありながら、
米国に雇われて日本人の通信文書を検閲していた4000名余の日本人検閲官の実態を、
生き残った検閲官やその遺族のインタビューを通じて浮き彫りにした番組だ。

 インタビューする側も、インタビューされる側も、つらく悲しい作業であったに違いない。

 だからこそ、それを見る我々は、その番組を最大限生かして、
いまも占領下に置かれているも同然の日本を自立させなければいけないのだ。

 そこには売国奴を自覚しながら自らの意志で売国奴の役割を果たした日本人検閲官の苦悩が
見事に描かれている。

 クローズアップ現代を担当するおなじみの国谷裕子キャスターに答えて、
これもおなじみの日米関係の専門家である春名幹男名古屋大学教授が解説していた。

 旧憲法下では検閲は当然のように認められていた。
日本人検察官がこうして検閲の誤りを自覚して反省し、告白するようになったのは、
やはり民主憲法ができたおかげであると。

 そんなきれいごとで誤魔化してはいけない。

 当時の日本人検察官の多くは民主憲法を知った上で、
自らの意志で日本人検察官として米国に雇われたのだ。

 その罪の意識があるからこそ、
今でも日本人検察官であった事をそのほとんどが隠し続けるのだ。

 インタビューに応じた日本人検察官は文字通り勇気ある告白者であり告発者なのである。

 この番組で分かることは、
日本人検察官たちはいずれも経済的にも知的水準において普通の日本人より水準が高い日本人だということだ。

 米国の要求する検閲に応えられるのはそれにふさわしい能力が求められるからだ。

 そして米国の期待に応えればそれに見合った報酬と厚遇を与えられ、
その後は日本の社会で高い地位につく。

 それはそっくりそのまま今の日本に当てはまるのではないか。

 いまの日本人の中にも、かつての日本人検閲官の役割を果たしている日本人が社会的地位の高い人々の中に
多数存在しているのではないか。

 そして私がこのNHKのクローズアップ現代でもっとも驚いた事は、
米国がこの日本人検閲官を通じて集めた情報を基に、日本と日本人の分析を極め、
それを日本占領に有効に使っていたという事実だ。

 その調査と分析の広さと深さにあらてめて驚く。

 竹やり一本で戦えという精神論だけで玉砕を命じた日本の指導者との力量の違いはあまりにも大きい。

 そしてこの事も今の日米関係とまったく同じだ。

 米国は当時以上に日本の事情を把握しているに違いない。

 そしてその米国に向かい合う日本の指導者たちの力量不足とこころざしの低さは当時のままだ。

 いやはるかに劣っている。

 それは安倍晋三が岸信介に比べはるかに劣っていること一つを見てもあきらかだ。

 クローズアップ現代が我々国民に訴えているもの。

 それは、売国的なだけの無能のこの国の指導者たちを許してはいけない、
我々の手で対米自立を目指さなければならないという事に違いない。


             ◇

知られざる“同胞監視” 〜GHQ・日本人検閲官たちの告白 〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3425.html
NHK クローズアップ現代

世界中で、政府の要人や市民の電話盗聴を行っていた疑惑が連日報じられているアメリカ。およそ70年前、終戦直後に大規模な電話盗聴や郵便検閲を、日本でも行っていた事実を伝える資料が、今年、憲政資料館で見つかった。第二次大戦後、連合国軍総司令部(GHQ)の秘密機関が、多くの日本人を使って、全国を行き交う手紙を秘密裏に開封し調べていた実態と、その作業を担っていた日本人4000人の名簿が、早稲田大学の調査で明らかになったのだ。GHQの秘密機関「CCD」(Civil Censorship Division)が、終戦直後から1949年まで、日本の世論、反米の思想や動き、占領政策の効果などを極秘に調査。GHQは徹底して事実を秘匿し、検閲に関わった多くの日本人たちも、“敵国”へ協力していた負い目から、そうした体験はほとんど語られず“同胞監視”の真相は闇に包まれてきた。今回取材班は、発見された名簿を元に当事者の証言を収集。見えてきたのは、アメリカの秘密機関による諜報活動の実像と、検閲を手がけた人たちの苦渋の決断、戦後70年近く背負ってきた苦悩だった。戦争の知られざる一面を紐解く

動画⇒http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3425.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月07日 00:39:03 : LG0FUtT49g
何が衝撃なんだ。占領時代なら当たり前じゃないかな。何しろ、同盟国にも盗聴するお国柄だから。

02. taked4700 2013年11月07日 00:58:48 : 9XFNe/BiX575U : w4xoHT8Nic
それなりにいい番組だったと思いました。ただ、アメリカの公文書保管が機能しているというような印象付けが行われていたと思いました。アメリカの公文書保管機能はそれなりに良いものだと思いますし、かなり機能もしているとは思いますが、アメリカ政府もまた人が作っている組織であり、秘密にしたいことは記録自体に残しません。日本で機密保護法などいろいろなことが審議されている中であり、それが何となく気にかかりました。

03. 2013年11月07日 02:24:52 : EtiFFq6KHY
>>01
占領時代じゃなくとも、終戦前の緊迫した時期でも検閲は盛んでしたし。

NHKは今の味方で物を見すぎですね。慰安婦なども売春なだけで悪いという立場だし(もっとも近年は韓国を含めて売春権利デモとかある時代に移っているけれど)。

日本語と英語ができて基地で雇われれば当然のデスクワーク職業の一つでしょう。
NHKはそれを悪いことのように扱い、アメリカ資料だからといって米国追随、日本人の氏名まで消さずに公開しているのにはあきれた。
いずれは戦後闇屋とかパンパンの全氏名公開とか始めかねないと見た。


04. 2013年11月07日 04:06:07 : 085QMSchMU
GHQ検閲は、やれ闇市の取り締まりだとか、東西冷戦にからむ共産主義者の動向の

把握だとか、もちろんそれもあったが、それよりも、戦争において、どっちが悪で

どっちが善か、つまり、日本が悪い、米軍は悪の日本から日本人を解放した解放軍

ま、東京裁判史観だな。これで日本人の脳味噌を洗脳するってことに、GHQ検閲の

本質があるのだ。西尾幹二がGHQ焚書図書開封ってのを、ゆうちゅうぶ でやっと

るが、検閲の本質がよく分かる。

  このGHQ検閲の本質に触れないNH。触れることが出来ないのだNHKは、なぜなら

NHKこそ、東京裁判史観に洗脳された当事者なのだから。この本質にふれれば、

自己を疑わねばならないことになり、そりゃ出来ないわな、とんだ糞番組ょ


05. 2013年11月07日 07:28:51 : kz74FZtz9Q
天木という人は、よく言えばナイーブ(これも否定的に使われるが)
悪く言えば単純で幸せな人だ

GHQによる検閲の時代(JICEの部屋)
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/317.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 10 月 22 日 06:45:13: 8rnauVNerwl2s

単刀直入に言えば、このネタはアホウヨの専売特許よ
気違いどもの一丁目一番地、東京裁判史観否定と密接に関わっていること
だからこそ放映出来たんよ

=======================
もちろん、製作者側の意図は違うかもしれない
このネタなら放映できる。その隙を突いて、アメリカ従属、検閲そのものの危険性に警鐘を鳴らしたかったのかもしれない。いや、そうなんだろう

ただその背景を考えたとき
クローズアップ現代スタッフと番組内容を手放しで賞賛できるほど
俺は真っ直ぐな人間じゃない


>安倍人事に塗り固められる来年以降のNHKに、このような番組が作れるのだろうか。

このまま行けば、いつか作られるよ
東京裁判史観否定キャンペーンの一環でな
=======================
ブッシュが統一協会をムーニーといって蔑んだことで分かるように
あいつらも知っている
本来、使ってはならない人種だってことをね

しかし、目先の利益のために使う

その搾取の規模の大きさと、やり方の非道さ

今問題にするべきことはそれ

誤解を恐れずに言えば、GHQの検閲の時代と、今、行われ(ようとし)ていることは
少し性格が違う
もちろん、当時の検閲も許されるものではない
下山事件などといった胡散臭すぎる事件も沢山あったので
当時の状況は今と大きく違うものではない

しかし、これから日本という名前だった国は
過去に例を見ないおぞましい姿となって我々に牙を向けるだろう

それを防ぐのに
この番組はあまりに無力すぎないか?
この描き方で良いのか?

そういう問題提起が欲しい
問題提起だけじゃ駄目だな、実際、右も左も正常な人間はまとまってぶつかっていかんことには


06. 2013年11月07日 07:32:14 : LG0FUtT49g
03

そうですね。歴史物の難しさは今の時代の視点と、当時の視点の複眼をどのように使うかでしょうね。


07. 2013年11月07日 09:23:13 : BDDFeQHT6I
アメリカの公文書開示と言ったって最初から開示しない心算の文書は公文書館に保管されないだろう、おそらく911関係の極秘文書の大部分は最初から保管されていないだろう。

08. 2013年11月07日 09:59:57 : 085QMSchMU
NHKの経営委員が交代するそうで、長谷川三千子はじめ保守系が予定されている
よぉだな。これで東京裁判否定に傾けば、やっと戦後が終わるって感じだな。
天皇も、戦前の天皇に戻したが良いだろう。
 
 戦前はすべて悪だった、暗い社会だった、戦争を引き起こした軍国主義
そんな悪の帝国を解放してくれたのがアメリカ軍だった、なんてゆぅ、刷りこ
まれた洗脳史観、これがGHQ検閲の本質だ。

 糞左翼ってのは、この東京裁判史観を死守するってだから、どもならん。

民衆が立ち上がって →人民暴動 →国家転覆 →革命、人民の社会、
こんな夢想をまだやってる馬鹿がいるんだよな。


09. 2013年11月07日 10:15:40 : V2DGrjbMWQ
天木さんは、NHKクローズアップ現代が「日米年次改革要望書」について一切報道しないことをどう思われますかね
それについてまず感想をお聞きしたいものですな

10. 2013年11月07日 10:54:57 : KOuPsoorRU
戦中戦後の歴史がすっぽりと抜けています。今のうちに小出しでも順次明らかになる事を期待します。たまたま見かけた本に書いてありましたが若い女性は出歩けないほど殺伐とした時代だったようです。そこで誰が何をしたのか明らかにしたいものです。韓国は慰安婦で騒いでいますが慰安婦どころの騒ぎで無いとんでもない話が満載だと想像します。そこから戦後が始まって今も続いているのです。

11. 2013年11月07日 11:42:23 : HDwovAiKsc
>>01さん

 GHQの検閲自体が衝撃でなく、NHKがそれを番組として放映したことと、現在の政治指導者があまりにも情けない(米国の総合的な視点からの対日情報収集とそれに基づく対日政策を練り上げて実行に移すという点)点が「衝撃」的ということでしょう?
 さらにGHQが当時検閲していたということは現在では一般常識ですよ。


12. 2013年11月07日 11:47:38 : ns82BjIknh
>>05
同感だ。
今後はより一層増えるだろうな。この手の放送は。

日本人はあと5年も経てば鬼畜米英と言っているだろうぜ。

そして15年後ぐらいには英語でしゃべっているかもしれない。
再度の敗戦後、日本語を禁じられて。


13. 2013年11月07日 11:56:32 : WAGcXS3j2Q
私も偶然この番組を見たが驚きはなかった。

ただ、カミングアウトした人たちの誠実さが印象に残った。

本当のワルは良心の呵責など感じもせずに、GHQが去った後もアメリカの威を借りてのうのうと出世して現在でも役人として大口叩いている人間たちだ。

植民地支配というものはそういうものだ。宗主国の意を受けると称して植民地国の売国奴たちが肥え太る。安倍内閣の連中はその構図すら自覚できないようだが。


14. 2013年11月07日 14:33:33 : EtiFFq6KHY
NHKで検閲官として登場していた人は軍隊関係者だった人ですね。

家の祖父が言うには、当時闇市とかで苦労せずに食えたのは日本政府の文官と
アメリカ基地関係者だけだったそうだから、
軍隊関係者は官僚と違って楽してないためにアメリカ軍で働いていたと推測されます。

結局は自衛隊ができて彼らも再就職の道ができたのでしょうが。


15. 2013年11月07日 17:45:20 : I3LmBehKRI
あの〜日本は今、アメリカの何番目の州加盟を申請してるんでしょうか?
安倍総理が、州知事に横滑りするんでしょうか?
アメリカ基地問題も尖閣、竹島もアメリカ領になるから万歳ですね。

16. 2013年11月07日 23:18:42 : FfzzRIbxkp
>検閲に関わった多くの日本人たちも、“敵国”へ協力していた負い目から、そうした体験はほとんど語られず“同胞監視”の真相は闇に包まれてきた。

2013年の日本は、今このあたりでしょうか。

NHKのお偉いさんは、若手アナウンサーが原発事故を伝えるのに奔走していた時に、”日本を転覆させる気か!” みたいなことを言って制したという。

原発事故を国民に知らせたらなぜ転覆なのだろう?

それは、NHKは311の真相を知っているからでしょう。

311の被害者は日本の中だけにいるわけではないこと。
海外にもいること。海外の法の下で生きているということ。

どうぞ海外在住で原発事故や被曝被害から私たちを守るために手を貸してくださる皆様。 海外に暮らす311の被害者として、311の真相が明らかになるように在住の国で裁判を起こしてくれませんか?
国際法は、人権を脅かす行為に NO!を突きつけています。

外から私たちに情報をくださるのはありがたいのですが、
この国は司法・立法・行政が敵国へ協力した負い目やパラノイアで蔓延してます。
平和憲法を踏みにじり、暴力行為を推進するテロリズム国家になりつつあります。

国際法を見方にして、311のテロリストを明らかにしてください。
そのために70年の歳月は必要ありません。


17. 2013年11月08日 04:44:48 : 3XxpwluUCc

 憲法は為政者の錦の御旗みいだね。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧