★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安部晋三内閣を倒しましょう
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/141.html
投稿者 クビーラ 日時 2013 年 12 月 18 日 00:20:01: piceTSQ8afvqc
 

 小泉純一郎(Junichiro Koizumi)

は、歴代の総理大臣の中でも、人気度の高い首

相であると言ってもよいだろう。小泉が首相であっ

たとき、自身の年金問題について国会で追及さ

れたことがあった。そのとき小泉は、次のように答弁

した。
「人生いろいろ。会社もいろいろ。」
議場は大爆笑の渦に巻き込まれた。小泉の人気

の秘密の一端を、垣間見せてくれる答弁である。

これは、国会中継としてテレビやラジオで放送され

た。国会の議場は、真剣勝負の場であるはずで

ある。われわれが通常、会議において発言するよ

りも、国会での発言は何十倍もの重い意味を持

つものであるはずである。総理大臣が国会でふざ

けた発言をすることが許されるはずがない。「人生

いろいろ。会社もいろいろ。」とは、浜口庫之助が

作詞作曲し、島倉千代子が歌って大ヒットした曲

の歌詞をもじったものである。これが、一国の首相

が国会で行う答弁か。あまりにも幼稚で情けない

ではないか。ものを考える力のない者が、総理大

臣になっていたのである。歴代の日本の首相で比

較的立派でまともな人物と思われる人を、2・3

人思い浮かべてみるがいい。その首相は、人気が

あったか。僕が思い浮かべた首相は、人気がなか

った。つまらぬ人物、過去に犯罪を犯したような人

物、ものを考える力のない人物が、えてして人気

者になることがある。僕が思い浮かべた立派でまと

もな首相は、人気はなかったけれども、小泉のよう

な人をおちょくったようなことは言わない。あのとき、

国会の議場で笑い転げた議員は、バッジをはずせ

。選挙のとき、投票者はもっと真剣に候補者の人

物を見極めないと大変なことになる。小泉や安部

晋三(Shinzo Abe)のような、ふざけた首相

が誕生してしまったではないか。しかも、この国民

をおちょくる首相が、結構人気が高いとは、どうい

うことだろう。
 子どもの遊び仲間の間では、剽軽な子に人気

が集まるという傾向がある。小泉純一郎は、その

首相版だ。あまりにも情けないのではないだろうか

。こうして空っぽ頭の総理大臣が、日本を駄目に

していくことになった。小泉進次郎(Shinjiro

 Koizumi)とかいう小泉純一郎の息子が、

次期首相候補に名を連ねているようだが、父親

譲りの軽佻浮薄、空っぽ頭のふざけた人気者に、

またまた日本の運命を委ねてしまうという愚挙を

繰り返してはならない。
創価学会の池田大作(Daisaku 

Ikeda)は、収集が趣味である。収集と言って

も、記念切手やコインではない。外国の勲章なの

である。外国の勲章?それは立派ではないか、と

考えてはいけない。外国のほうから贈呈しますと申

し出てくれたのではない。貧しい信者から巻き上げ

た金でもって、勲章を買い漁っているのである。そ

れで悦に入っている。実に幼稚な精神・思考力で

はないか。子ども時代に既に、考える力の発達が

停止してしまったのではないだろうか。不思議なの

は、貧しい信者がどうして怒らないのかということで

ある。
 河合隼雄(Hayao Kawai)は、ある著書(

「カウンセリングを語る」だったかもしれないし、別の

題名だったかもしれない)で書いている。あるとき

人から、「河合さんは、よく努力なさいますね」と言

われた。それに対して河合は、「他にすることがな

いので、努力させてもらっている」と答えた。これを

読んだ河合ファン、例えば、今までものを考えたこ

とが一度もないような愚者の集まりである創価学

会の会員は、「さすが、河合さんは言うことが違う

なあ」と、ただただ敬服し、信仰の念を厚くしてい

たにちがいない。そりゃあ、言うことが常人と違うに

決まっている。人間離れした、暖かい人間の血が

通っていない、いわば化け物のようなものなのであ

るから。しかも、“日本ウソツキクラブ会長”を自

任するという幼稚でふざけた野郎なのである。京

都大学教授とは聞いてあきれる。考える力がある

のか。河合俊雄(Toshio Kawai)といい、

京都大学とは空っぽ頭の集まった最高学府か。
 そもそも努力とは、暇つぶし、すさびごと、遊びご

とでするものではない。やむにやまれぬ、それこそ執

念のような情念に突き動かされて行うものである。
 原始時代の人々は、生きていくために獲物をと

る技術を磨かなければならなかっただろう。その技

術を、弓矢の腕だとする。原始人が、毎日、弓矢

を射る練習をしていたかどうかは分からないが、と

にかくその技術の向上は自分や家族、その属する

共同体の死活問題であった。まさに命がかかって

いたのである。この技術の向上は、河合のように

暇つぶしで達成されるものではない。熱く燃え上

がる炎のような情念によって成し遂げられるもので

ある。河合隼雄も小泉純一郎同様、実にふざけ

た、人を馬鹿にした人物ではないか。
現代のわれわれにとって、原始人の弓矢を射る

技術に相当するものは何であろうか。それは、考

える力であろう。思考力の程度が、生きるか死ぬ

かに関わってくる場合もあるであろう。したがって、

子どもを育てるときには、いかにして子どもが考え

る力を伸ばすのを援助するかが重要になってくる。
学校教育においては数学も大切であるが、それ

にもまして有効なのは国語(Japanese)の現

代文である。ひとつの文章を丹念に読む。ゆっくり

と何度も繰り返し読むことは、思考力を発達させ

る上で、王道だと思う。それは、もちろん良質な文

章でなければならない。特に、ユング派やユングか

ぶれのした人の文章であってはならない。ユング派

の思考法というものは、画一的で短絡的であるか

らである。そのくせ、何を言っているのかよく分から

ない。ユング派が基本におく立脚点自体が、あや

ふやなものだからである。従って、やつらの主張す

ることは論理的ではない。感情でものを言っている

からである。だから、何を言っているのか理解でき

ない。読んでいると頭が痛くなってくる。こんなもの

を国語の教材に使ってはいけない。
 質の高い文章を、真剣勝負のつもりで何度も

何度も読んでいると、初めに見えなかったものが見

えてくることがある。このときやっと、筆者が本当に

言いたかったことをつかむことができたのである。考

える力は、このようにして身についていくものと考え

られる。速読術は役に立たない。より多くの知識

を得るためだけならば、それも悪くはないかもしれ

ないが、考える力をつけるためならば、速読しても

無意味である。
 学校教育においては、国語科の現代文の指導

に優秀な人材を確保するように努めるべきだと思

う。国語の指導者が考える力のない人だったら、

子どもの考える力を伸ばすことは難しくなる。道徳

教育を云々する前に、考える力の育成に努める

べきではないだろうか。これを怠ると、人気者だが

空っぽ頭の首相や国会議員が日本の進路を誤

らせることになる。小泉純一郎や河合隼雄が人を

馬鹿にしたふざけた発言をするのは、やつらの道

徳性・倫理性がどうかということ以前に、やつらの

頭の中が空っぽだからである。そのためには、第一

に国語科の現代文、第二に数学科である。

 安部晋三(Shinzo Abe)が何故人気が

あるのか、さっぱり分からない。安部晋三は、どう

やら国民を馬鹿にしておちょくる小泉純一郎と密

接な関係があるようである。だけど安部晋三が人

気がある理由が納得できないのである。見ている

と、個性がないのが個性という感じではないか。つ

らつら考えてみるに、やはり父親の安部晋太郎が

原因であろう。内閣総理大臣になる目前で急死

した。その父親の悲劇に対する同情が、息子に

向けられたのである。いわば、判官びいきである。

日本国民の皆さん。このような無個性の、国民の

ほうを向いていない、国民を大切にしない(このこ

とは身にしみて分かったでしょう)、実体のない幽

霊か影武者のような人物を、首相の椅子から転

げ落ちさせようではありませんか。源義経の場合は

、天才的な戦略家でしたから、判官びいきをされ

るのも無理はありません。ところが、安部晋三とき

たら、空っぽ頭の何の取り柄もない人物ではあり

ませんか。安部晋三に判官びいきするのは間違っ

ています。
 安部晋三は、何故再び首相になったのか。昔、

棄てた女が、また恋しくなっただと?馬鹿者。今

度はお前が袖にされる番だ。仕返しされるに決ま

っているではないか。
 どうか目下、野党の皆さん、圧倒的な数の力に

負けないで頑張ってください。何としても、総選挙

を行ってください。何の力もない僕でさえ、孤立無

援の中で頑張ってきたのですから。
 
 阿修羅の皆さんにお願いがあります。「安部晋

三に対する間違った“判官びいき”をやめよう」と

いう趣旨の投稿を、2ちゃんねる等の掲示板にお

願いします。僕は外国に逃亡中ですので、2チャ

ンネルには投稿できないのです。外国からの書き

込みを認めていないのです。

(表示がおかしいと思いますが、これは僕のパソコンに問題があるようです。)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月18日 00:30:59 : 2D6PkBxKqI
小沢信者は本当に無知だな


>原始人が、毎日、弓矢を射る練習をしていたかどうかは分からないが、とにかくその技術の向上は自分や家族、その属する共同体の死活問題であった。まさに命がかかっていたのである。

原始人は植物採集で食っていて、肉は宴会用だから無くても誰も困らないんだな

右翼はみんな小沢信者になるけど、もうちょっと教養高めた方がいいんじゃね。


02. 2013年12月18日 01:08:57 : vr7Rxpfqwo
売国政治家たちが日本を食い物にしているのに、それを批判する声はあまりにも小さい。小泉がどれほど日本をひどい国にしてしまったかは、若者が結婚して家庭を築くことができない状態にしただけでなく、貧富の差が激しい後進国化の著しさを見れば良い。このことを告発した本は自民党の手で焚書により抹殺され、国民の手に届かない状態だ。
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/650.html
こんな小泉が後継者として選んだ腰巾着の安倍晋三が、国民の為を考える政治をやるわけがなく、日本は叩き売られて戦時路線をまっしぐらに突き進んでいる。
安倍が政権を握ったまま独裁体制を維持し続けるのを放置すれば、日本の運命はヒトラーがやりたい放題をしたドイツと同じ運命になるのは、火を見るよりも簡単な必然性を持っている。戦争政策の遂行によって国民の三分の二が死ぬか、放射能まみれで日本列島は永久に人が住めなくなるだろう。
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/263.html

03. 2013年12月18日 04:02:57 : zKhrRT3tBk
大賛成です!

04. 2013年12月18日 06:39:34 : 50XkSM4B2w
01の大馬鹿工作員は頭イカレてんじゃね?コメント全部がピントズレまくり。

05. 2013年12月18日 06:51:25 : BIgfJMRMNE
>01

お前アホか?

原始人は肉が宴会用だからって・・・。どうして分かる?
こいつはアホ過ぎて話にならんわwww
安倍の工作員ってこんなアホレベルだって事が、改めて認識できるコメントだわ。


06. 2013年12月18日 07:24:22 : 2D6PkBxKqI
民族学の本位読めよ

小沢信者や右翼はほんとに無知蒙昧だ


07. 2013年12月18日 13:12:44 : hWEzsNFKJk
06!必要あんの?

「右翼はみんな小沢信者になるけど」ってとこだけでもうおバカさん(笑)
右翼は安倍信者だろ?
いやいや真に右翼は安倍が嫌いだった
「真性の馬鹿安倍晋三!」って書いてたっけ
偽右翼と統一協会が安倍信者だった!ごめんごめん!


08. 2013年12月20日 10:25:28 : S2ksoSFczA
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/07/post-aa06.html
経済・政治学者の植草一秀氏がアベノミクスを批判した『日本を融解させる7つの大罪 アベノリスク』(講談社)を緊急出版された。これは経済のみならず安倍政権が推進する政策の本質がよく出ているので、多くの人が読むべき本である。植草氏が安倍政権の本質を七つの大罪、七つの終末開示という意味を込めて配置した各章は以下である。
○アベノリスク第1の罪 引き起こされるインフレ
○アベノリスク第2の罪 大増税大不況 繰り返される3度目の悪夢
○アベノリスク第3の罪 TPP 失われる主権 
○アベノリスク第4の罪 活断層の上の原発再稼働
○アベノリスク第5の罪 シロアリ官僚に食い尽くされる
○アベノリスク第6の罪 改変される憲法
○アベノリスク第7の罪 創作される戦争
植草一秀氏が提起するこれらの七つの大罪は、国民が手をこまねいていると、文字通り日本終末の黙示録となっている。 本音を言えば、神州の泉は、安倍政権が目論む憲法改正も、広義の意味ではその最終目的がTPPに日本を引きずり込んだ後、戦争経済というショックドクトリンに日本を参加させることと、基本的人権を圧迫することによって、国際金融資本の蹂躙に対して国民がものを言えなくなる環境造りであると確信している。
第3の罪「TPP失われる主権」で植草氏が語ることは、まったく神州の泉が思っていたことと合致する。やはり小泉政権を一歩も引かすに糾弾し続けた男の安倍政権批判は飛び抜けている。 植草氏が本書で黙視的な開示になぞらえて語った安倍政権の本質は、今、国民が最も知るべきことであり、これを知ることと知らないでいることは、参院選後の抵抗運動に大きな影響を与えてくる。
参院選後に地獄が到来しても、その地獄の内実を知っておくことは、そこから這いあがるエネルギーを与えてくれる。本書は迷うことなくその地獄の意味を知らせてくれる案内書となっている。以上簡単な書評であるが、この書物に書かれてあることを知らずして、安倍政権とマスコミに騙されたまま生きて行くことは国民の本懐ではない。是非とも植草一秀氏の「アベノリスク」を手に取ってご覧になっていただきたい。>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
>>02様に同意。

悪徳ペンタゴンが結束し、ムサシ選挙によって強奪された不正政権アベ内閣。その政策は当然ながら「日米経済調和対話」に沿い、国民の生活と健康と命を犠牲にすることを前提に大資本・グローバル企業に利益をもたらすものでしかない。国益を口にするアベであるが、その存在そのものが国疫(国の災い、疫病)なのである。一刻も早い政権打倒以外に希望はない。 

1票の格差とは比較にもならぬ次元の不正選挙。その不正選挙の訴訟は審議せずの門前払いである。不正を許したままでの選挙は「無意味」なのではなく「国民を殺す毒薬」なのである。米国大統領選挙と同様に選挙監視団の派遣を要請するしかない。

>「不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない!」考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/senkyo/fuseisenkyoco/ronsyo1.html
>参議院選挙・・・選挙で議員が選ばれるので、民主主義国家であるという虚偽
http://alternativereport1.seesaa.net/article/368642555.html
不正選挙007_ 裁判所も腐ってる東京高裁102号裁判
http://www.youtube.com/watch?v=waQ8gGnjJyw
>『米大統領選に欧州から選挙監視団』
http://www.asyura2.com/0406/war58/msg/353.html


09. anbeikuaisi 2014年2月16日 21:23:47 : ffKAUU/hVMFA6 : fc0lLN380p
馬鹿野郎安部晋三!早く死ね!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧