★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 736.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
明治維新の闇と安倍晋三首相推進の戦前への回帰 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/736.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 31 日 15:02:13: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-6c30.html
2013年12月31日

いつか見た光景が広がっている。

安倍晋三氏は東証の大納会に参加して、株価上昇を自画自賛した。

そして「2014年もアベノミクスは買い」だと述べた。

政治家が成果に見えることをアピールするのは当然のことかも知れないが、日本人の感性からすると、興ざめだ。

日本人の感性は枕草子や徒然草などに典型的に示されるが、謙譲の美徳、抑制の美学にあるから、これができた、あれができたと、口角泡を飛ばして自画自賛するすがたはわびしきものである。

党首討論でも安倍氏はいつも、自画自賛のオンパレード。

その自画自賛が慢心を生む。

他者に対する配慮を欠く行動につながってくる。

いつか見た光景と言ったのは、マスメディアの取り扱いである。

CIAの差し金で創設されたと言われる日本テレビ放送網。

早速、安倍晋三礼賛報道を展開しているが、まったく同じ光景が小泉純一郎政権のときにもあった。

2009年9月の鳩山由紀夫政権樹立の際、国民の支持率は圧倒的に高かったが、マスメディアは、政権発足直後から鳩山政権攻撃を全面始動させた。

この違いが何に由来するものなのか。

その違いが意味することとは何なのか。

メディアに接する私たちは、流される裏側にある意図、背景を考察する必要がある。

それに気づかないと、メディアの流す情報に洗脳されてしまうのだ。


安倍政権は特定秘密保護法を強行成立させた。

沖縄県の仲井真弘多知事を誘導して、辺野古海岸埋め立て許可を出させた。

消費税の税率を2014年4月から8%に引き上げることを表明した。

TPP交渉に参加し、TPPに参加する方向を明瞭に示した。

原発を再稼働させる方向に舵を切り替えた。

憲法を大改訂する意志を鮮明に示した。

これだけの大方針を明瞭に示している。

これらの方針に賛成する国民もいるだろう。

しかし、これらの方針に反対する国民も多数存在する。

どちらが多いかは調べてみなければ分からないが、恐らく拮抗する結果になるだろう。


2013年は日本政治の分水嶺になる可能性を有している。

「明の日本」から「暗の日本」への転換である。

安倍政権が策定している「エネルギー基本政策」では、原子力を

「重要なベース電源」

と位置付ける方針が示されている。

福島の原発事故など存在しなかったかのような振る舞いである。

福島県民は安倍政権のこの姿勢を容認するのか。

常識的感覚からすれば「狂気の政権」としか思えない。

安倍政権が目指す憲法改定では、基本的人権が強力に抑制される。

安倍氏の頭の中では、公益及び公の秩序>基本的人権 なのである。

人が生まれながらにして持つ永久に不可侵の人権という考え方が捨てられる。

そして、天皇を国の元首と定め、国家と国旗に対する忠誠の義務を課す。

要するに、日本を戦前に引き戻すことを意図しているのである。

天皇を元首とする国家というのは、必ずしも天皇崇拝の国にすることではない。

天皇の権威を利用して、独裁政治を行う状況を生み出そうとするものである。


そもそも、明治維新には重大な疑惑がつきまとっている。

明治の新体制は天皇の権威を利用して独裁政治を行うシステムとして構築された疑いがある。

そのシステム構築に深く関与しているのが長州である。

安倍晋三氏の祖父にあたる岸信介氏が戦犯容疑者として収容される際、ある人物は「いずれ総理になる」と告げたという。

その人物が創設した宗教の本部が山口県熊毛郡田布施町にある。

私たちは明治維新の真実をもう一度見つめ直す必要に迫られている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月31日 15:10:57 : LG0FUtT49g
アメリカはTPP、集団的自衛権まで安倍にやらせて、失脚させると思うよ。

02. 2013年12月31日 15:17:57 : MwGj4KIhpA
セコウの悪巧みだろうが最近異常にテレビに出すぎていないか?

もっとも家族はこの顔が出たら直ぐチャンネルを変えるが。

勘違い男の末路は哀れなものに


03. 2013年12月31日 15:43:40 : ELx5cP1cDY
事実を拡散すれば、つまりマスコミがまともな報道をすれば安倍の政策は拮抗どころか支持者は極少になるはず。

歴史も世界がどうなっているかも知らない人が多い。テレビの世界のびっくり事情などは世界の事情を理解するどころかつまらん誤解をするだけ。

外国人の彼らが何を大事にして生きているかくらい知っておこう。それが日本を知ることにつながる。


04. 2013年12月31日 15:56:24 : sUpHQ8Q75g
植草氏の主張に全面的に賛同する

明治維新以降の体制〜靖国神社を含む〜を見直し
油堕菌エージェント長州が日本国を乗っ取る過程を
明らかにする必要がある


05. 2013年12月31日 16:08:09 : QsNIAsbLmQ
>その人物が創設した宗教の本部が山口県熊毛郡田布施町にある。

神道天行居のことかな、訪れたことがあります。
明治天皇は南朝の子孫らしいです。

いずれにしても我が日本は完全にネオ軍国主義の国になりましたね。鉄の六角鎚で国民を支配する体制も完成しています。また・・・
ネットウヨだけでなく国民の大多数が諸メディアの情報操作に誘導されています。その一方、国際的にはますます孤立を深めるでしょう。まるで戦前と同じですね。
「靖国参拝」も国内で自己合理化に成功したとしても、中韓露はもちろん欧米にも通用しません。

日米同盟といってもアメリカがすべて日本の味方になるとは限りません。アメリカは日本が属国をはみ出ることは許さないでしょう。どのような国際紛争をもたらすのか、日本の将来が面白いです。 

長生きしてネオ軍国主義の行きつく先を見定めたいです。
過去の戦争のときのように、多くの日本国民が犠牲になるのは間違いないでしょう。ネットウヨのみなさんも、御国のために戦い靖国に祀られることを望みます。


06. 2013年12月31日 17:53:28 : YxpFguEt7k
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93%E9%9C%8A%E5%AD%A6_(%E7%A5%9E%E9%81%93%E5%A4%A9%E8%A1%8C%E5%B1%85)

コレですかな。

1494年、天皇はコロンブスに命じてアメリカ大陸を作らせた。
1543年、天皇の命令によりコペルニクスは『天体の回転について』で地動説を発表した。
1867年、天皇はマルクスに『資本論』を書かせた。
1945年、天皇は王権統治による全人類に対する愛と平和の実現のために長崎・広島に原爆を落とすように命令した。
1945年、天皇は王権統治による全人類に対する愛と平和の実現のためにポツダム宣言を受諾し、日本は戦争に大勝利した。
1997年、新しい歴史教科書をつくる会が設立され、生長の家の信者が多く参加した。

オイオイ、どんな歴史教科書をつくる気だよ…

植草氏、がんばってください。応援しております。


07. 2013年12月31日 19:42:57 : HvrBVR6DaU
甘いね。
人は見たいものしか見ないし信じたいものしか信じない、という原則を忘れている。
大多数の人に都合が悪ければいくら正しくてもそれが真実でも簡単に葬り去られるんだよ。
身をもって経験しているのに分からないのかね、植草氏は。
今さら明治維新の闇を掘り返してどうなる。
喜ぶのは反日国と反日主義者だけだろう。

08. 2014年1月01日 00:19:13 : 9lojDlOndo

明治維新の闇を掘り返してどうなる。
反日国と反日主義者が困るだろう。
植草さんは日本の誇りです。

09. 2014年1月01日 01:35:54 : SZzfOLLcrQ
>>喜ぶのは反日国と反日主義者だけだろう。

違うな。似非愛国者、売国奴 安部が困るだけだ。


10. 2014年1月01日 01:48:25 : ESgW4yyyt6
アメリカとか朝鮮陰謀説をどうあっても外せないのね

11. 2014年1月01日 03:27:11 : Rge8zIGHhw
明治天皇は長州の作った偽天皇

朝鮮部落民であった。
安部も岸も伊藤博文も長州田布施村朝鮮部落出身

なんてこった。
俺たち日本人は元々朝鮮人にずっと支配されてきたと言う事。
この話は追求したらヤバイ。
しかし、彼ら朝鮮系帰化人の天皇家でさえユダヤの
手下だったとは。

でも、そのユダヤはオバマ大統領と言う黒人大統領に
今や追い詰められている。
ユダヤが権力から落ちた時、朝鮮系天皇の真実も暴かれる。
その日は案外近い。
その時は、日本人はずっと朝鮮人に支配されてきた民俗と言う現実を
受け入れなければならない。
しかし、真実であるならそこから新しい日本を作って行こう。


12. 2014年1月01日 03:51:59 : Rge8zIGHhw
靖国参拝が日本を中韓米国、ロシア、EUから非難され、

日本人は孤立した。
何と愚かな事だ。
しかし、ユダヤフリーのオバマ大統領は安部を追い詰めるよ。
小沢さんが「安部さんは長くない。」
と言ってた事が早くも現実になる。


13. 2014年1月01日 04:14:25 : XtHE75bAok
これまで学校で教えられてきた日本史って
嘘八百だらけで、長州閥メインの権力者に
都合の良い、国民支配のための偽モノ、
デッチ上げだったのだね。

「明治維新こそ再検討し
歴史の真実を掘り起こすべきだ・・・」

学校教育を真実・絶対的事実と
思い込んでいた者にとっては
目からウロコの落ちる思いである。



14. 2014年1月01日 06:51:29 : unei7tAFvk
明治維新はもう一つの弊害の生んだと私は思う、
倒幕に否定的な孝明天皇を暗殺(毒殺が疑われる)して、
明治天皇を誕生させて、倒幕に邁進したことが否定できない事実である、
明治維新は下剋上の上に成り立った政権である可能性がある、
明治維新を生んだ実力者達の多くが高杉晋作を除けば、
自藩の殿様にさえ目通り適わない下級武士であったが、
彼等は朝廷を担ぐことによって倒幕を果たした、
しかし、新政府が樹立されると上には朝廷の公卿が決定権を持ち、
自分達の意思が反映されない仕組みであることに気がついた、
そこで登場したのが、『建白書』なるものであった、
この結果、官僚が自分達で意思決定をして、上の大臣たちに盲判を捺させる、
システムが出来上がったのであり、
マッカーサーによって温存された官僚機構と共に現在も改革を妨げる一因となっている、
このシステムを排除しないかぎり、
国民の代表である大臣も国会議員も、
単なるお飾りに過ぎないというのは言いすぎであろうか?

15. 2014年1月01日 09:21:45 : Ucqdk24sDs
植草氏のお話にはおおむね同意しますが、「安倍政権の目指すところは戦前の日本」という点には異議があります。本当に戦前回帰をめざしているならば、TPP推進などあり得ません。

16. 2014年1月01日 10:46:46 : 7a485pUwzQ
植草一秀氏による考察においても田布施町に行き当たってしまうか。
何もない田舎町がそこにあるだけだが、不思議な雰囲気がある町だ。

彼が急ぐわけだ。

明治維新はクーデターとして認識すると、その後の推移がよくわかる。
日本史が世界史の範疇に組み入れられた・・そして現在がある。

彼ら一族と支援者たちにとって靖国は「嘆きの壁」のような神聖なものだろう。
穢されることはあってはならない処である。
何らかのことで、彼らの精神的中心を成している処である。

神社でもないものを神社と呼ばせ、魂の救済の場所ではない処を慰霊所とおもわせ、一体この靖国の実体とは・・

日本に刺さった棘なのか。

そうであるならば、彼のやっていることは、15さんも言われているように戦前回帰ではなく、新たな戦前的社会の構築であるはずだ。
彼の核心はJ・W・ブッシュに類似している。
世の人々にとっては、非常に危険な存在である。


17. 2014年1月01日 11:24:03 : Rge8zIGHhw
アメリカ大使館のFBがネトウヨによって炎上した。
この事は、アメリカ政府が今やユダヤ金融資本家たちの
手下から脱皮し、安部政権は相変わらずユダ金の
手下のままの表れだ。
つまり、アメリカ政府の目指す方向、脱ユダヤと
安部政権は目指す方向が真逆になったと言う事。
ここから先は、どちらが力を発揮するかは明らかだろう。
私たち日本人は、変わったアメリカを支援し、小沢さんを支援する事こそ
新たな道ができる。
オバマ大統領が本来のアメリカ大統領としての権力を
掌握した今、アメリカは変わった。
今更、安部は脱ユダヤに舵は切れない。
マスコミもいつまでもユダ金安部を持ち上げていることは
できない。
オバマ、プーチン、小沢さんによって今年の日本は変わるだろう。

18. 2014年1月01日 11:34:58 : Yv5TWUUzv6
会津が長州に負け朝鮮系が日本を乗っ取りそれが明治から続いている。

政治家、官僚、軍人が長州閥を形成し支配していた。
その末端が安倍である。
霞が関も末端であったが自己増殖して癌状態。


19. 晴れ間 2014年1月01日 12:33:45 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
小沢冤罪事件のとき以来、この国は明治維新から(官僚支配システムなど) 問い直さねばならないのではないか、と私は感じてきました。

ネトウヨや排外主義者が、朝鮮韓国人に差別的な言動を取るのを見ても、どうして彼らはそれを皇居に向かって言わないのか、私は不思議に思ってきました。
だって、大和朝廷と皇室ほど朝鮮系であることが明白な家系はないですからね。
宮内庁が天皇陵の発掘を許可しないのも、朝鮮系であることが明白になるからだ、と言われているではないですか。

安倍内閣が長州閥の闇の世界と繋がっているなんて、21世紀の今になっても、おどろおどろしい話ですね。

DNAを調べれば、日本人の相当数が朝鮮系でしょう。日本列島は太古に海の下だったわけで、朝鮮半島と、北方と南方の島々から渡ってきた人々の混血で成り立ってるわけですから。

要は、日本という国家のアイデンティティが問題なわけですよ。フランスみたいに「自由・平等・友愛」とか「人権」といった理念で国民統合がなされていないので、民主主義の面での後進性に我々は苦しんでいるわけです。
革命が必要ですよ、革命が。


20. 2014年1月01日 14:15:50 : yE4znYVH0o
明治の闇、天皇を神格化して利用する独裁軍事国家、民権の消滅
これに抗って、政権を纏める具体的な組織が必要だな。

民主党は隠れ自民で謳い文句を直ぐに反古にして、自民と同じ事をやり始める。

そろそろ具体的な従来政党とは隔絶した新たな組織・運動を立ち上げて、民主国家を取りもどすことが必要だ。

各人には個人的な疑念や齟齬・異論は一杯あると思うが、宇都宮氏の都知事選などが、運動の手始めになると思う。大同団結すべきだな。

維新やみんなは補完勢力だから勿論論外だ。


21. 2014年1月01日 14:26:18 : alLXJxgiCY
田布施村に本部がある新興宗教法人というのは天照皇大神宮教。
創始者北村サヨの後継者は、北村清和。
安倍の父安倍晋太郎が会長だった清和会はその名が由来か。

22. 2014年1月01日 14:29:01 : jX9q7xVi7Q
司馬遼太郎は、明治の官僚は道徳的使命感をもっていたが、大正、昭和になって変質したと、よく主張していたとおもう。そこには明治国家に対する礼讃があるのだが、本当にそうかい?と思う。
平成も昭和の軍事官僚も等しく無責任で醜いわけであるが、その醜さのDNAは、明治国家の起源にしっかりと刻みこまれたものであると思う。
明治を、帝国大学の不可思議な権威(日本人にしか通じないおかしな権威)など、この倒錯マシーンの起源を誰か暴きだしてくれ。日本の将来のために。

23. 2014年1月01日 14:32:24 : slsXDMw2Mg
安倍晋三の靖国問題で、世界各国の安倍への包囲網が着々と
出来上がっている。豪華列車を走らせ、リニアを貫通させ、辺野古を
埋め立てようというのに、、国民はすっかり、経済が上向いて、オリンピックだ、おもてなしだと波に乗ってるというのに、、だ

2014年は面白い事が起きそうだ。
この地球は平和、統合に向かおうとしている。世界の首脳たちは、この際、
徹底して安倍の、軍備増強と軍国主義の独裁を腰抜け国民に成り代わって
叩き続けるだろうよ。
2013年、デモに行き続けた人々は、むだではなかったのだ。


24. 2014年1月01日 15:11:50 : ebQDhn9CKs
甘いね。
人は見たいものしか見ないし信じたいものしか信じない、という原則を忘れている。
大多数の人に都合が悪ければいくら正しくてもそれが真実でも簡単に葬り去られるんだよ。
身をもって経験しているのに分からないのかね、植草氏は。>分かっているから戦っているんだよ。何もせず、高見に立って批判するしか能の無いお前は、放置しておいても何とかなると考えているんだろう。お前のほうが遥かに大甘だ。

今さら明治維新の闇を掘り返してどうなる。
喜ぶのは反日国と反日主義者だけだろう。>いい加減、「反日」の定義ぐらいちゃんとしろや。アホネトウヨ。「反日」とは何だ?説明して見ろ。

会津が長州に負け朝鮮系が日本を乗っ取りそれが明治から続いている。>じゃあ、お前は生粋の縄文人なのか?


25. 2014年1月01日 15:57:26 : ev4UogULJ6
日本人には明治以降の歴史の一部、しかも表面的な動きしか理解できていない。
余り身近のところしか見えないことを灯台下暗し、というが、欧米はそれ以前から外からの日本を見つつ、明治の動きをみているので異常な展開を示した皇国思想への動きには、日本人から見ても異常に見えても、世界的に見たら、更に異常に観察できるのかもしれない。
 皇室の男系への拘りとか、学問的には不可能なことに拘るのを、異常と受け取れないのが実際の日本人の姿なのだが。
 安部さんを背後で支えている人達には、植草さんのいうグループの存在を否定できない。

26. 2014年1月01日 17:09:42 : GvV06wrDRj
マジっすか?

>安倍政権が策定している「エネルギー基本政策」では、原子力を

「重要なベース電源」

あきれてものが言えん。

ジョン・レノンが「世界は○○が支配している」と言ったらしいが、そのとおりだわ。


27. 2014年1月01日 17:24:06 : jWhomqAklo
>>24
うるさいな。一々反応するなよ。
やりたきゃお前が率先してやれよ。
植草氏とかの尻馬に乗って騒ぐことしか出来ないくせに。
まずは家族とか友人、周囲の人とかに広めたらどうだ。
どれだけ同意が得られるものか。
世間とここの温度差を痛いほど感じられるだろうなw

28. 2014年1月01日 17:38:27 : n6cwn2jqtA
明治天皇は南朝方は真っ赤なウソ、長州の朝鮮部落の田布施麻郷の出で長州力士隊の大室寅之助なる大男を明治天皇をしたてあげた、明治天皇をしたてあげられた経緯を知りたいむきは 「山口県田布施町の怪〜日本国家の真相〜(心に青雲)」を検索すれば、錦の御旗は長州がかってに作り上げたもの、明治天皇以降の天皇家は菊の紋章となる、

29. 2014年1月01日 17:41:16 : LN102y9T8g
日本が明治でそれまでの神道を否定し国家神道を政府が作り

上記のような、長い検索ワードで出てきた結果を検証してみたら。
日本思想・宗教史がいかに欺瞞と嘘に満ちていたかがわかります・・・よ。

以下は検索結果から得られた
「コピペ」です。


前にここで意見を述べたとき反対の人もいたので又意見を述べたい。日本が明治でそれまでの神道を否定し国家神道を政府が作りすべての国民に強制的に拝ませた勿論、現人神の天皇を持ち出しこれを否定すれば非国民呼ばわりさせられるので否定はできない。それまでの神道はスサノヲを信じていた。京都の八坂などはそれを祭っている。そのほかにも多く存在していたが国家神道のなかで忘れられた。でも歴史の事実として日本は元の襲来から守られたスサノヲが守ったのだ明治以後はスサノヲを祭らなく忘れた為戦争の連続であった。日本はスサノヲの助けなしには立ち行かない国である。まだ反対者が多くいるが元々の神を忘れ違う神を祭ることが果たして正しいか?

国家祭祀という、真の伝統を破壊したのは、
一体どういう勢力なのか、裏を含めて、真剣に答えを出す時です。


30. 2014年1月01日 17:52:01 : LN102y9T8g
「清和会」の裏意は、
「征倭会」なのでしょう。
裏意は馬鹿にはできません。そういうのが好きな人達ですから。

要するに、倭人を虐め、滅ぼす為の結社。
戦後史の政策と、悉く一致しているのがその
何よりの証拠です。

倭人の生存域を奪い、破壊してきたのは他でもない、
これらエゴの塊のような、協調性に欠けた
後発渡来民です。

彼らと和解することはできないのでしょうか。


31. 2014年1月01日 20:58:27 : qcBPq6PbJA
どこをどうやったら、鎖国時代の日本周防の国熊毛の田布施に朝鮮人が迷い込めるんだ?

戦前、福岡の炭鉱経営大手である吉田一族(戦後、宏池会=初代会長は山口田布施出身の池田勇人)と山口海底炭鉱経営大手である岸一族(戦後、兄信介の清和会と弟佐藤栄作の周山会=経世会の前身)は、朝鮮半島より大量の労働者を雇って作業に従事させ、その朝鮮部落と呼ばれた労働者居住区が九州はさておき、熊毛郡田布施には存在した。

これは明治維新の遥か後年である日韓併合以降の話であって、50〜60年も遡って朝鮮労働者が日本で活躍できるわけはない。

しかもそれが一大勢力を結集しただの明治維新を起こしただの...嘘も少しは他人が信じるように、欠片でも真実の可能性を織り交ぜたらどうか???

仮に彼ら(長州系政治閥)の周囲、これにゴマンと在日外国人がいるとしたら、在日になったのは、満州国建国時に満州国の要人となるため満州国籍と現地姓名を取得して、敗戦〜日本帰国時に旧満州国人としての在日外国人となった人たちに過ぎないだろう。

一度は外国籍を取得したわけだろうから、別に元満州人と言えば何も問題はないわけだが、彼らはどうやら元朝鮮人でなければならない理由があるらしいということと。

問題は、この元満州と元朝鮮の違いによって、何が理由でどれだけ待遇が変わるのかということと、どうして北朝鮮ができる前から北朝鮮から連れてこられた(総連)と北朝鮮ができても韓国から連れてこられた(民団)とに分かれているのかということ。

総連の人は北朝鮮(当時無い国)から連れて来られたにしてはハングル語はできない(ちなみに満州国の公用語は北京官語とモンゴル語、日本語の三つ)し、お供え鯛の頭が右だの左だの神道儀式にやたら詳しいよな。


32. 2014年1月01日 22:13:21 : Mj0y4WLhGE
31
>>これは明治維新の遥か後年である日韓併合以降の話であって、50〜60年も遡って朝鮮労働者が日本で活躍できるわけはない。

>>しかもそれが一大勢力を結集しただの明治維新を起こしただの...嘘も少しは他人が信じるように、欠片でも真実の可能性を織り交ぜたらどうか???

歴史は長いんだよ。
嘘だと言う前に毛利以前の守護大名大内氏のことを勉強しなさい。朝鮮貿易で栄えた大名だ。
身分的に毛利の下級階級に落とされていた連中だ。彼らが維新を起こした。


33. 2014年1月01日 22:23:15 : FEHKdZnuP2
ネトウヨは勉強不足だな。

戦国末期に山口を支配していた大内氏が、その後広島の毛利家に滅ぼされ、
江戸時代に、その大内氏の残党幹部一族が
周防の国、熊毛郡田布施の周辺に部落民として配置されたんだよ。

で、大内氏というのが朝鮮系の人々なの。
それで、田布施=朝鮮部落 ていう話なの。


34. 2014年1月01日 22:29:07 : l9XktIYAWE
明治維新は、王政復古(宗教国家)の実現であり、近代化では無かった。

その何よりの「証拠」が、「神話国家」=「嘘」の末路=「太平洋戦争の敗戦」であり、21世紀に入っての「福島原発の惨事」です・・・・日本は、何時に成ったら、近代国家に成れるのか・・・?

今から、400年も前に、デカルトは言ってます「私は、私の行動において、明らかに見、確信を持って人生を歩むために、真なるものを、偽なるものから分かつすべを学びたいという、極度の熱意を持ち続けた」・・・何時に成ったら、日本人は、神話の世界から離陸できるのでしょうかね・・・?


35. 2014年1月01日 22:29:32 : FEHKdZnuP2
あ、なんかレスがかぶりましたね。
※32氏の内容で合ってます。
大内氏=朝鮮人なんです。
で、毛利に滅ぼされた後、被差別部落民にさせられたんです。→田布施

戦国時代は朝鮮との人的交流とかもかなり盛んで、
九州地方には朝鮮人部落はあちこちにあります。
秀吉の朝鮮出兵で、朝鮮から拉致されてきた朝鮮の人々もいっぱいいて
朝鮮部落を形成しました。
有名なのは有田(鍋島藩)とかの陶工の朝鮮部落ですね。


36. 2014年1月01日 22:31:43 : ev4UogULJ6
日本の天皇制が1300年以上も維持できたのは、権力との分離の結果として権威の維持に成功したという解釈がなされている。
明治政府では、天皇にも権力を付与して、その権力を官僚が利用する体制を作ったがため、100年も持たずに日本国の敗戦を経験した。
このような実績を持つにも拘らず、同じような体制へ向けての動きが急速にすすんでいる。危険な兆候だ。

先日、IWJで聖書学の上村 静氏と岩上安見氏とがユダヤ民族の歴史としての聖書の成り立ちとキリスト教が実はユダヤ教キリスト派であるという話の中で、長い歴史のあるユダヤが弱いながらも消えずに残ってきた理由も、神の権威を振りかざして戦った場合には何回も消滅の憂き目にあい、キリスト教誕生以降、ユダヤ教は社会の中で弱い集団として生き続けたと話していた。

では、なぜ今、今上天皇が現憲法による平和維持への気持に逆らって、明治憲法の再現を目指す動きが進むのだろう。

天皇の意思でないなら、天皇の存在を利用しようという連中が背後で蠢いているとしか考えられないじゃありませんか?表で動かされているのが安倍内閣なのだが。


37. 2014年1月01日 22:33:04 : 9Zm8unbHis
安倍首相は長州(山口県)を基盤とした政治家ではあるが遡ると平安時代の奥州豪族(前九年の役で源頼義に滅ぼされた)安倍氏にたどりつく。一方明治維新を遂行した長州藩出身者には藩主であった毛利氏の思想が影響しているという。毛利氏は一貫した尊王攘夷派で江戸時代も朝廷との付き合いは密接だったとか。靖国神社の思想や狂信的とも思えるような天皇信仰はここに基盤を置くものかもしれない。奇兵隊のような民兵を含む軍隊による維新成就が語られることが多いが「毛利政府・時代」に対する批評眼も必要ではないだろうか。遊就館の「就」は毛利元就の「就」と同じであるし。(徳洲会の「洲」は西郷隆盛を祀った南洲神社の「洲」と同じ。)

http://www13.ocn.ne.jp/~dawn/special4tensen1.htm


38. 2014年1月01日 22:41:26 : OHTgAbabVc
朝鮮と交易したら朝鮮人になるらしい

知らんかった


39. 2014年1月01日 22:46:41 : hShwT2PwbQ
制海権のなかった文禄・慶長の役で朝鮮人奴隷が続々

どこまで嘘が大きくなるんでしょう


40. 2014年1月01日 22:49:18 : n6cwn2jqtA
31へ 江戸時代以前から朝鮮人部落存在した特に秀吉が朝鮮半島に出兵したときに捕虜を入れている、鎖国以前は朝鮮人がかなり流入していると思われる、鎖国時代は半島から瀬戸内海沿岸に海賊が定住し部落をかたづくっている、また岸信介は自ら朝鮮人であることを認めている、戦犯を免れるため白状したと推量するのだが、そして國をアメリカに売った売国奴だぜ、阿修羅では岸(安倍)一族は田布施の朝鮮人部落出身は常識、「田布施」で検索してみろ、

41. 2014年1月01日 22:54:13 : FEHKdZnuP2
>>37
悪いけど、ちょっと無茶がありますよ。
長州毛利氏は関ヶ原敗北以後の冷遇で、そこから一貫した反徳川幕府で、
そこにあとから江戸時代中期ごろから尊皇カルト(本居宣長ー平田篤胤)と結合した
というのが正しいです。
倒幕の理論として都合がいいということで、後付け理論で尊皇攘夷を導入したのです。
その後はイギリスとの交戦で敗れて攘夷は放棄し、
尊皇をかかげてイギリス(のユダヤ様)と一緒に倒幕に向かうという流れ。
尊皇はあくまでも倒幕やその後の支配に都合がいいから利用してるだけ。

42. 唐行きさん 2014年1月01日 23:07:51 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM
私は何度も言いたい!

明治維新で、天皇は伊藤博文の連れてきた同じ長州の賤民である大室寅之祐に入れ替わりました。また、それを知っている京都の街から慌てて東京に遷都しました。伊藤博文ら一部のものは、明治憲法で「不敬罪」をでっち上げ、天皇を「神格化」し、そのシステムを利用し、莫大な富と名誉を得ていました。

その明治維新の不条理が、その後の日本という「国」の「混迷と戦乱と偽りと矛盾の歴史」を運命づけていた。そしてそれを糊塗するその「隠蔽工作」がその元凶で、それがその日本という「国」の「混迷と戦乱と偽りと矛盾の歴史」に輪をかけていったのである。

@戊辰戦争・明治維新…欧米列強は「不平等条約」締結後も、生麦事件や長州や薩摩との戦争があった。ややこしいので搾取先の一本化を求めた。「幕府」か「天皇」か、ということである。金貸しは、仏のロスチャイルドが「幕府」に、英のロスチャイルドが「天皇」に肩入れした。要するに、金を貸した。ロスチャイルドは、どちらが勝っても良かった。損はなかった。

A皇国史観の捏造と塗り替え…長州藩は「玉」を得て、他藩に優位となって戦を進めた。天皇を長州の賤民である大室寅之祐とし、それを南朝の末裔ということにした。明治期の学校教育より、楠木正成らの「南朝正統論」となった。湊川(楠木)神社をつくった。

B天皇を「神格化」…明治憲法で「不敬罪」をでっち上げ、靖国(長州)神社をつくる。

C「官僚制」をつくる…伊藤博文は、一高・帝大という官僚養成校をつくる。それは、自らもそうである明治の元勲らを権威づけるため。またそれは、余分な旧制高を間に挟むことにより、経済的に一般庶民層からの官僚を阻止した。それに反し、特権階級(貴族・富豪他)の層からは、裏口が用意されていた。要するに、「官僚制」は、支配階級が「国」をコントロールし易くするためにつくられたものである。ちなみに、英語のしゃべれない不思議な外交官、戦後の隷属日米体制をつくった吉田茂は裏口入学組で、幕末期の横浜の英国商人の番頭をしていた家の出自である。戦後のジャパンハンドラーはその手法を踏襲し、「官僚制」を意のままに操っているのである。なお、伊藤博文との言い合い(論争)に負けた大隈重信は早稲田をつくった。あの時に、大隈が伊藤との言い合いに勝っていたら・・、日本の世界に冠たるアホな「官僚制」は存在しなかったであろうし、また日本国民もこのような悲惨を味わうこともなかったであろう!

次回、続く。


43. 2014年1月01日 23:11:27 : sYQGxwJagA
大岡寅之助が明治天皇はまあいい

大岡寅之助が朝鮮人はないわ


44. 2014年1月01日 23:13:50 : 9Zm8unbHis
>>41

「毛利政府・時代」というのは確かに無茶ですね。ただ、毛利輝元と豊臣秀頼は関係が密接だったようで、明治維新下での征韓論を支持する人たちは秀吉を支持することが多いようですから時代を超えて反徳川という点では一致しているんじゃないでしょうか?西郷隆盛による士族階級による政治の否定の元には毛利氏の影響もないことはないのではと思ってしまいますが。


45. 2014年1月01日 23:36:39 : PwoYe0VPXQ
明治天皇は確かに皇族のにせものだが
歴代皇后は孝明天皇にきわめて近い
血族の子女が強制的に結婚させられもどっているよ。
近親婚のしすぎで女の子がきわめて高い
確率でうまれることとなったのだ。
だから竹田なんとからとかよくテレビにでるやつとかは
皇族として認められないのだ。


46. 2014年1月02日 09:16:22 : fcaJ7Yrbic
https://www.youtube.com/watch?v=uhibeeetQmA&feature=youtube_gdata_player

https://www.youtube.com/watch?v=ytwy99kw0mw&feature=youtube_gdata_player
https://www.youtube.com/watch?v=ytwy99kw0mw&feature=youtube_gdata_player

https://www.youtube.com/watch?v=_za_il-jJAI&feature=youtube_gdata_player

自民党も長州も日本人による日本人のための政
政治をやって来なかった訳かよくわかりました。必ずご覧ください。日本人必見です。


47. 2014年1月02日 09:31:53 : n6cwn2jqtA
ところで雅子をなんとかしてくれよ、例のわがまま病は不治の病い、次の天皇は秋篠宮殿下が最適、現皇太子のつまらん女の尻に敷かれている天皇なんか誰も望まないよ、言っておくが私は天皇制を断じて支持はしていないが、

48. 2014年1月02日 10:04:30 : n6cwn2jqtA
47の訂正 天皇制を断じて支持していない、→天皇を断じて支持していない、

49. 2014年1月02日 15:49:22 : ULfD4VUyyf
日本人と朝鮮人・中国人の見分け方

日本人のルーツは縄文人にある
縄文人の末裔はアイヌである
アイヌ民族は世界で最も毛深い民族である

日本の男性は一般に毛深い。すねや腕、手の甲、ひげ等毛深い人が多い
朝鮮や中国の男性は、これらの毛は無いか、ほんの少し程度

夏に中国や韓国へ言ったらよく観察するとよい


50. 2014年1月02日 16:15:13 : oAovGToz3E
>>42
こういうのが多いんだよ

では何故、プロテスタントではないロスチャイルドが、大日本帝国をプロテスタントカルトの靖国教団国家にした?

答えられまい

日本の文科省は歴代、明治維新の真相を偽ってきたため止むを得ない面もあるんだが、特にイギリス総督府と本国の相違性については、歴史書を全て放るくらいの焼き直しが必要だ

19世紀のイギリスは明確に次の形態に分かれる

@イギリス本国にあって主にアフリカとインドシナの植民地をフランス名義に付け替え、現地総督府を本国に召喚したロスチャイルドグループ

Aおそらく召喚要請があったにも関わらずインドで総督府としての君臨を続け、セポイの反乱から実権を失っていったコリンズ家

Bこれも召喚要請があったであろうが香港に踏ん張り、上海のイギリス租界を形成して日本の明治維新を実質取り仕切ったマセソン家

C19世紀の最後の最後になって、英→仏植民地無償供与時代にグングン支配地を伸ばしたオランダに対抗すべく、南アフリカで組織された(おそらく召喚された旧貴族中心)フリーメイソンの対外レジスタンス組織(ユダヤ原理主義→円卓会議)セシルローズ

対立の主軸は、英国vs英国で本国ロスチャイルドは自己資本出資国家である新生フランス政府への英国貴族植民地移行が主なプロジェクトであった

英国国内貴族は1815ワーテルローの戦いにてネイサンロスチャイルドの計略で英国王室への債権を全て騙し取られていたが、国外貴族の総督府は被害を免れ強大な生産力を維持している

英国を乗っ取ったロスチャイルドに取って、英国本国より人口数倍する地域を領有する植民地総督府の制御が統治上最重要事項である

植民地拡大を一旦停止したイギリスに代わり勢力を拡大していたオランダ(プロテスタント陣営)は、敵の敵は味方という算段で、上海支配体制など、どうやらインド・香港総督府と気脈を通じる動きを見せている

当時、新鋭艦艇はイギリス本国こそ最強艦艇を建造できたのだが、最新戦闘艦はフランスに提供されてフランスは単一国としては上海最大の租界を確保する

上海フランス租界以外の租界地域は、共同租界と呼ばれ香港(イギリス)とオランダの共同地域で上海はロスチャイルドフランス租界vs香港マセソン&オランダプロテスタント連合軍の支配合戦構図となる(2国合わせるとフランス租界より大きい)

共同租界の名代は香港総督府のマセソン家執行支配人ウイリアムジャーディンであるから、ジャーディンマセソン商会はオランダ東洋艦隊の共同保全者ということになる

さらにイギリス以外に東インド会社を設立したオランダは、コリンズ(インド英国総督府)経営の東インド会社が制海権を失っても、オランダ東洋艦隊が安全を担保できる状態にあった

コレがロスチャイルドは聖公会というプロテスタントではない宗派でありながら、明治維新を取り仕切ったのがジャーディンマセソン商会で、鎖国中肥前長崎への回航可能なオランダ船を通じてマセソンの使用人であるトーマスグラバーが勢力展開できた理由である

そしてオランダプロテスタント陣営の意向を受けて、プロテスタント宣教師のグイドフルベッキが送り込まれ、フルベッキによって学閥・閨閥エリート主義プロテスタントカルトである靖国教団が結成されるのだ


51. 2014年1月02日 19:36:26 : CtFQHpNHh2
プロテスタントカルトの靖国教団?
おいおい靖国神社が祭ってるのはイエスキリストじゃないよな。
キリスト以外の神を祭るのは、悪魔崇拝と呼ばれるキリスト教徒最大の犯すべからざるタブーの一つなんだがw
だから一神教と呼ばれているのだろう。


52. 唐行きさん 2014年1月02日 20:00:09 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

〔明治維新よりも・・〕〈番外編〉
1960年代に、アメリカで吹き荒れた「黒人暴動」によって「勝ち取られた権利」(クォーター制)を参考に進められた日本の「同和対策事業」であるが、それはある意味で明治維新よりも大きく日本の姿を変えたと私はしています。

「クォーター制」とは、黒人などのマイノリティーに対しての四分の一の「優先権」の付与であった。公務員採用枠や国公立大学入学者(特に法学部・医学部)に対する四分の一の「優先権」の付与であった。つまり、同和地域出身者・沖縄出身者に対する「優先権」であります。

平安時代より江戸末期まで、都は京の都であった。その都から放射状に西日本を中心に街道が発達していた。牛や馬が交通手段であり、その街道に何里かごとに牛や馬の世話をする「駅」というものが置かれていた。また、旅人の履き物を世話する者もそこで働いていた。時には、病気の牛や馬の処分もしたであろう。当然に、その地域は西日本に多くあった。
それは元々は、半島の両班(ヤンバン)に基づくものである。即ち、この言葉使いをお許しいただきたいが、「部落=日本賤民+在日朝鮮人」であった。

その同和対策事業を最も享受していたのは、日本人ではなく在日朝鮮人であり、それは「在日特権とヤクザ利権」などに繋がっていった。国、都道府県、市町村のトリプルの施策(支給)であった。

その同和対策事業、いわゆるU部予算を組んだのが、当時の大蔵省の担当者であった福田赳夫(清和会)であります。

その同和対策事業の終了期(2001年から2002年)に発足したのが、小泉内閣(清和会)であります。小泉のルーツは半島と聞く。

その小泉の後継指名が、第一次安倍内閣(清和会)であり、安倍もルーツは半島と聞く。

今回、首相の「靖国参拝」は、小泉以来の7年ぶりとも聞く・・。

小泉は「個人情報保護法」をつくり、安倍は「特定秘密保護法」をつくった・・。

(以下引用)
同和対策事業(どうわたいさくじぎょう)とは、被差別部落の環境改善と差別解消を目的として行われた一連の事業を指す。国策としての同和対策事業は、1969年に国会で成立した同和対策事業特別措置法(通称「同和立法」)により、当初は10年間の時限立法として始まったが、その後様々な法案が提出され、2002年に終結するまで33年間で約15兆円が費やされた。

晩年には、一部の同和関係者のみが事業の利益を独占する同和利権や、(本来事業の対象となる資格の有無によらず)同和・部落関係を名乗る個人あるいは団体が不当な要求をするえせ同和行為が横行し問題になった。

根拠法の期限切れの後も、何らかの措置を継続している自治体がある。
〜Wikipediaより拝借〜


53. けろりん 2014年1月02日 21:44:31 : xfW5FN1G6ouU2 : jj4oN2aIaI

>>22.・・・・
>>倒錯マシーンの起源・・・のすべての根幹は、だな・・・

1872年(明治5年)国立銀行条例制定とともに、
初代日銀総裁・吉原重俊/イェール大学出身・・が任された、
< 日銀 >になる。
『 大蔵 』が骨抜きにされた、最初の明治の売国システムだ。


教育界、官僚界、産業界、行政・司法界、・・・諸々
全部が全部、・・いまだに『 日銀 』がこのクニの
最終コントロール圏を握っている・・・。
太平洋(大東亜)戦争ですら、
米国の東回りロンダリング・オイルで、
戦争遂行が可能に成って行っていたんだよ・・・。
「 お戦争 」をさせられていたんだよ・・・

・・・別段、隠されているハナシでも何でも無い。

サルがはしゃぐ、ぶんぶん振り回される・・・
日の本サル軍団状態・・・なんだよ・・・
目先のカネしか見ていないから・・・

ちょっと、脅しをかけりゃ・・スグに踊り出す
・・・などと嗤われているんだよ

アホすぎてな・・・


54. けろりん 2014年1月02日 22:29:10 : xfW5FN1G6ouU2 : jj4oN2aIaI

チョウセンやブラクなんぞの、形而上学上の諸民族問題も
影響はしているだろうが・・・な、
一番大きなチカラが、いつの世も『経済・カネ問題』から始まるものなんだ。

戦争や、・・今回のゲンパツ事故でも、突き詰めれば
経済・ゼニ勘定の感情問題に、行き着くんだ・・・


それの目に見えるカタチが・・< 日銀 >だ。
歴代総裁の洗脳場所を睥睨してみろ・・・
政治・・行政・司法・律法のすべてがソコで
コントロールされているだろ・・・???


ゲンパツどころか・・・戦争も商売なんだよ、ショウバイ


55. 2014年1月02日 23:57:57 : RZg3uY30MQ
2013年12月08日
たかじん:そこまで言って委員会宮崎哲也:伊藤暗殺者の事実誤認を笑うが、世界史的にどちらが事実誤認で笑われるか?体系的に歴史の勉強やり直して!
追記:2013.12.8(日)八重の桜の御宸翰は孝明天皇の直筆。崩御ですべてが逆転した。日本史は矛盾だらけだ!世界史的アプローチをしなければ永久に分からなくなる。特定秘密保護法は適用されるのか?自国の歴史が嘘ばかりで良いのだろうか?

大河『八重の桜』は福島会津武士を名誉回復させるか?
http://okwave.jp/qa/q8010417.html
======================
結論から書いておく:
@伊藤博文も前江戸政権では暗殺者だったと世界中が知っている!だから、安重根は大韓帝国を属国・植民地にした張本人の暗殺者:伊藤博文を暗殺した!と言いたかった。【名家の娘ソヒ】・【間島http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%93%E5%B3%B6】参照下さい。
A伊藤が日韓併合反対だった?=日本政治裏話など敵国?朝鮮から満州に逃げた朝鮮人には全く関係ない!心理内面でなく伊藤の存在・外見が問題だった。
でも、彼は逃げずにその場で捕縛された。これは暗殺ではなく、公然殺人自首?安は主義主張があって彼を殺した。安も無期懲役なら1945年に解放され65歳で朝鮮半島の大統領になっていたかもしれない!
Bミッテランもレジスタンスからドイツ軍人等の暗殺もしてフランス大統領になった。チトーもパルチザンから統率力でバルカン半島をまとめてユーゴ大統領になった。こんな事は幾らでもある!
C伊藤博文は暗殺者か?普通の日本人が知らないだけで、小男の農民出の足軽があれだけ出世させて貰えるはずがない!汚れ役を平気で出来る根性=ハングリー精神=伸るか反るかの博打で孝明天皇と明治皇太子を岩倉の力添えで暗殺した、考えるのが妥当だ。暗殺に関与した噂の元勲は早死にか子孫が公を憚っている。これも深層心理や怨念を持つ人の反感をさけていても不思議ではない!
D伊藤は明治天皇の前で礼を尽くさず、『誰がお前を天皇にしてやったんだ!』的な言動態度が有ったと読んだ覚えがある。天皇隣席の会議にも遅れる事も多かった?等等=明治天皇は伊藤に頭が上がらなかった。
E21世紀だから、DNA検査で60年後に親子兄弟が判明しており、科学のメスを入れて日本史の謎を解くべきだ!ダビンチコード以上の日本コードがたくさん出て来る。
======================================

2013.12.8(日)13時半〜15時TV4:たかじんのそこまで言って委員会は日本の既成階級や右翼や従米マスコミの参考になり、面白く拝見。日曜日には番組が見れない関東圏には行かないで、極力、自宅で見ている。軽井沢では、TV6噂の現場が13:45頃終わるので、TV4で13:45〜15時まで見ている。ダブらない様に地方局に配慮頂きたい!PCで見ることは余程でないと見ないので、14〜15時半は如何ですか?

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 561.html  

次へ 前へ
2012.6.17たかじん:宮崎哲也は黙れ!折角呼んだゲスト若松考ニ監督の発言を遮るな!ヘブライ顔三宅久之の小醜男版か!
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/561.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 6 月 17 日 15:26:18: UiY46YlCu.Moc

宮崎哲弥が最近は人の話を邪魔せず、人のポストを奪っているが、それも要領だから、仕方ないが、ウイキペディア並みの事前調べで良くあそこまで言える?鉄面皮?バックに読売Wが付いた?ご同慶の至り?もう一人の灘高の人は消された?

【孝明天皇暗殺者は@岩倉具視か?A伊藤博文か?】で検索して下さい!

第2章 孝明天皇は殺された( 1 / 1 )
孝明天皇暗殺は公然の秘密だった

 彼らは、また天皇(訳注 孝明天皇)の崩御を知らせてくれ、それは、たった今公表されたばかりだと言った。噂によれば、天皇は天然痘にかかって死んだということだが、数年後に、その間の消息に通じている一日本人が私に確言したところによると、毒殺されたのだという。この天皇は、外国人に対していかなる譲歩をなすことにも、断固として反対してきた。そのために、きたるべき幕府の崩壊によって、否が応でも朝廷が西洋諸国との関係に直面しなければならなくなるのを予見した一部の人々に殺されたというのだ。この保守的な天皇をもってしては、戦争をもたらす紛議以外の何ものも恐らく期待できなかったであろう。重要な人物の死因を毒殺にもとめるのは、東洋諸国ではごくありふれたことである。前将軍(訳注 家茂)の死去の場合も、一橋のために毒殺されたという説が流れた。しかし、当時は、天皇についてそんな噂のあることを何も聞かなかった。天皇が、ようやく十五、六歳になったばかりの少年を後継者に残して、政治の舞台から姿を消したということが、こういう噂の発生にきわめて役立ったことは否定し得ないだろう。
(『一外交官の見た明治維新 上』アーネスト・サトウ 坂田精一訳 234頁)

 これは、イギリスの外交官で駐日英国公使や通訳を務めたアーネスト・サトウの証言である。十四代将軍・徳川家茂、孝明天皇両者の暗殺は、イギリス人外交官の間でも知られていたことが分かる。
 孝明天皇、そして将軍家茂を謀殺したのは、誰なのか。
 家茂が死亡したのは、上洛中の19(8)66年7月20日。その4、5日前から風邪気味で臥せっていた。すると、宮中から回されたという医者がやってくる。どうやらこの人物の名前ははっきりとはしていないようだ。孝明天皇の妹・和宮が家茂に降嫁して以来、2人の仲は良好。疑いもせず、家茂は医者の診療を受ける。医者が処方した薬を飲んでから、3、4日後に家茂は死亡した。家茂は、胸のあたりに紫色の斑点ができ、激しく苦しみながら息を引き取った。
 一方、孝明天皇は、一般には1866年12月25日に天然痘で亡くなったこととされている。12月11日頃から症状が出始めていたが、17日から便通もあり、食欲も回復し、熱も順調に下がり始めていた。21日から膿が出始め、23日には膿の吹き出しも収まって、全快に向かっていた。病状が急変したのは、25日。激しい下痢と嘔吐、最後には体中の穴等穴から出血という激しい死に様だった。
 孝明天皇は強硬な攘夷派として知られるが、和宮降嫁をきっかけに公武合体派でもあった。攘夷を実行するのは幕府という考え方に至っていたのだ。
 いわば、孝明天皇ー将軍家茂というラインが出来上がっていた。こうなってくると、困るのは薩長である。天皇が幕府と手を結んでしまえば、倒幕の大義は失われてしまう。薩長にとって、公武合体派の孝明天皇と家茂は邪魔者というしかない。両者が邪魔なのは、薩長に武器を売り支援するイギリスにとっても同じことだ。戦いが起きなければ、戦争経済を発動することはできない。日本に内戦をしかけ、騒乱を通じて利益を貪り、さらに勝ち馬を支援して、その後の日本を操っていく。これがイギリスの思惑だ。
 歴史家の鹿島f氏は、孝明天皇、家茂の暗殺犯を岩倉具視と西郷隆盛、木戸孝允、伊藤博文ら薩長グループによる武略であり、その背後にイギリスの影ありとしている。
 鹿島氏によると、孝明天皇の暗殺には刺殺説もあるという。直接の犯人は伊藤博文と岩倉具視という当時を知る人物の遺言を発掘することにも成功している。
 長州ファイブの1人として英国留学に旅立っていた伊藤博文は、完全にグラバー、そして背後のユダヤ金融資本に洗脳されてしまっていたのだろうか。
 司馬遼太郎史観に基づく人たちから総スカンを食らいそうだが、筆者はいわゆる幕末の志士たちは、各藩の諜報者(スパイ)であり、国士と呼べるような輩ではおよそありえなかったと考えている。彼らは、総じてみな下級武士である。諜報活動のような危険の伴う仕事は下級武士の仕事だったのだろう。下級武士からしてみれば、一攫千金、成りがあるチャンスである。そのためには天皇殺しすら厭わない。残念ながら、これが現実であろう。伊藤博文にしても、1862(文久2)年には公武合体論を唱える長井雅楽の暗殺を画策し、山尾庸三とともに塙次郎・加藤甲次郎を暗殺している。志士というよりは、さながらヒットマンというしかない。もともと農家に生まれ父が足軽の養子となったことで、かろうじて足軽武士の地位を手に入れた伊藤にとって、これしか成り上がっていく道はなかったのだろう。
 鹿島氏は、さしたる功績もない伊藤が、維新後先輩諸氏を押しのけて君臨できたのは、天皇暗殺の首謀者であったからだと推測している。実際に武士の中でも最底辺に位置する足軽の伊藤は、明治維新と同時に参与、外国事務局判事、大蔵兼民部少輔、初代兵庫県知事、初代工部卿、宮内卿などの要職を歴任した。伊藤は幕末史において暗殺以外に重要な案件には参加していないだけに、天皇暗殺の論功行賞だったとしても納得できるのである。
 また、後年、伊藤博文を暗殺した韓国人の安重根は、動機として15の理由を挙げた。そのうちの一つに注目すべき一説があった。

「今ヲ去ル四十二年前、現日本皇帝ノ御父君ニ当ラセラル御方ヲ伊藤サンガ失イマシタ。ソノ事ハミナ韓国民ガ知ッテオリマス。」

 明治天皇の父、つまり孝明天皇を伊藤博文が暗殺し、韓国の国民の間では周知の事実だというのである。伊藤博文が孝明天皇暗殺の真犯人であるということは、この時代、日本海を越えて韓国までも流布していた一つの証拠と言えるだろう。
 もちろん、伊藤本人の自白があるわけでもなく、伊藤の犯行を裏付ける決定的な証拠や目撃があるわけではない。が、前述したように伊藤は暗殺の前科持ちだ。長州藩の鉄砲玉として、藩の謀略活動の最前線にいた。天皇暗殺に長州藩が絡んでいるとすれば、真っ先に名前が挙がってくるのが伊藤というわけだ。こうした状況証拠から伊藤暗殺犯説を主張する研究者は鹿島の他にも少なくはない。その1人、太田龍氏は、孝明天皇を祭神とする玉鉾神社を伊藤博文が弾圧していた事実を指摘する。なぜ、現天皇の父上を顕彰する神社を伊藤が弾圧しなければならないのか。これも伊藤が暗殺犯なら納得できる。

睦仁親王も暗殺、明治天皇はすり替えられていた?

 そして、伊藤をはじめとする薩長の連中や岩倉具視らが犯したと思われる大罪は、孝明天皇殺しだけにとどまらない。家茂を暗殺したのも連中の仕業ではないかと推測するのはもちろんであるが、もっと酷い話がある。
 孝明天皇の子どもだった睦仁親王を殺害したのも彼らの手によるものではないかと考えられるのだ。もちろん、正史上では睦仁親王はそのまま明治天皇となっている。
 ネット上では、明治天皇すり替え説として広く知られている。山口県田布施町にある大室家とは南朝の末裔とされ長州藩が代々、保護してきた。その大室家のある人物・大室寅之祐が睦仁親王とすり替えられて、そのまま明治天皇となってしまったというわけである。
 孝明天皇を暗殺した側からすれば、犯行を隠し通すには周囲を買収したとしても息子の存在は大きな障害となるだろう。攘夷志向の強い天皇の息子だけに、都合良く操れるとは限らない。何よりも天皇殺しについて沈黙はしなかっただろう。
 それでは本当にすり替えられてしまっているのか。睦仁親王と明治天皇は、使用前使用後のごとく立ち居振る舞い、見た目がことなっているという証言がある。
 睦仁親王は天然痘にかかったことがあったが、明治天皇にはその痕跡はない。
 睦仁親王は女官に囲まれて大切に育てられたためか弱々しい性格だったようだ。13歳だった1864年7月の「禁門の変」のときは、砲声と女官たちの悲鳴に驚いて失神してしまった。ところが、明治天皇は馬を乗りこなし馬上から近衛兵を閲兵し、大声で号令をかけるなど、堂々としたものだった。もちろん睦仁親王が乗馬をした記録は残っていない。
 また、睦仁親王は性格だけでなく肉体的にも虚弱体質であり、毎年のように風邪をこじらせていた。十代半ばの思春期となっても女官たちと一緒に遊技に興じていたという。一方、明治天皇は体重24貫の巨躯。側近と相撲をすれば、投げ飛ばすほどの馬力を誇った。
 睦仁親王は16歳となっても書は下手だったが、明治天皇は達筆。
 このように、16歳の睦仁親王と明治天皇の間には、明らかに断絶があるようだ。父の孝明天皇同様に暗殺されてしまったと考えるのが自然だろう。
 もちろん、明らかなすり替えがあるわけではなく、暗殺の確かな証拠が残っているわけではない。
 だが、孝明天皇暗殺よりも濃厚な疑惑が漂うのである。
 その一つが、明治天皇の正妻「昭憲皇太后」だ。この表現を見て、「あれ?」と思わないか。通常、天皇の后妃であれば、本来は「昭憲皇后」となるべきところだ。皇太后は天皇の母や先帝の后妃に付けられる。しかも、明治天皇と昭憲皇太后の間には1人も子どもが生まれていない。それだけではない。会った形跡すら残されていないのだ。
 しかし、これも睦仁親王と明治天皇が別人なら納得できる。すり替えが事実なら、睦仁親王は先帝となり、昭憲皇太后は睦仁親王の后妃だ。だから、明治天皇にとっては皇太后となる。暗殺犯=維新の重鎮は、昭憲皇太后にはよくよく言いくるめ、沈黙の人生を送らせた。
 そして、もう一つ。明治天皇は本来、北朝の天皇のはずである。ところが、明治期、南朝の見直しが進み、南朝正統説が政府の見解とされた。足利尊氏は後醍醐天皇を裏切った逆賊となった。北朝であるはずの明治天皇の統治下において、著しく不可解な出来事である。大正15年に発令された皇統譜令では、正式に南朝の正統を政府が認め、南北朝時代の光厳天皇から後円融天皇までを皇統系譜から外してしまったほどだ。
 南朝天皇家として大室家のほかにも熊沢天皇、三浦天皇が知られる。その一家の当主、三浦芳堅が昭和初期、田中光顕・元宮内大臣を訪れたときの田中の言葉が、三浦の著作『徹底的に日本歴史の誤謬を糺す』に載っている。この中の一説が、『天皇の伝説 天皇にまつわる秘史とロマンを旅するノンフィクション』中の鹿島氏の文章(「天皇は二人いた!!」)だ。

 実は明治天皇は孝明天皇の皇子ではない。(中略)実は明治天皇は、後醍醐天皇第十一番目の皇子満良親王の御子孫で、毛利家の御先祖、即ち大江氏がこれを匿って、大内氏を頼って長州へ落ち、やがて大内氏が滅びて、大江氏の子孫毛利氏が長州を領有し、代々長州の萩に於て、此の御王孫を御守護申し上げてきた。これが即ち吉田松陰以下、長州の王政復古御一新を志した謹皇の運動である。
 吉田松陰亡き後、此の謹皇の志士を統率したのが明治維新の元老木戸孝允即ち桂小五郎である。此の桂小五郎と西郷南州とを引き合わせて遂に薩長を連合せしめたのは、我が先輩の土佐の坂本龍馬と中岡慎太郎である。
(『天皇の伝説 天皇にまつわる秘史とロマンを旅するノンフィクション』26頁)

 田中は、「我々はこの南朝の御正系をお立てして王政復古するのだ」という桂小五郎の言葉に南朝の忠臣菊池氏の子孫だった西郷が深く感銘して薩長連合が成功したと続ける。坂本龍馬の門下生だった田中の言葉だけに信憑性がある。
 明治維新は王朝交代でもあったのだ。天皇殺し、皇子殺し、将軍殺しという連続殺人と天皇すり替えという大掛かりな謀略が大政奉還直前に進行していたのだった。
 坂本龍馬の暗殺もこの流れの中で考えられるだろう。グラバーに育てられた龍馬は当初は、深い真相も知らされないままユダヤ金融資本の意向通りに倒幕へと動いていたが、結局、直接対決を避け公武合体の道を探り出した。日本人同士相争わず内戦を避けようと奔走した。龍馬は邪魔になった。
 果たして、これらの大仕掛けを足軽上がりの下級武士たちだけで考えられたであろうか。失礼ながら、彼らは鉄砲玉の実行部隊だった。
 龍馬を操り、薩長の下級武士を欧州留学に送ったのがグラバー(ロスチャイルド家の下僕)だったことを思い起こすべきである。シナリオライターはグラバーらを中心とするユダヤ国際金融資本だったと考えれば、維新後の遣欧使節団などを考えても、すべての筋道が通る。
 そして、表向き民間人だったグラバーに加え、英国公使も謀略側の一味だったことはいうまでもないだろう。そうなってくると、アーネスト・サトウの日記もあたかも自分は暗殺に無関係だというアリバイの主張のようにも思えてくる。
 大室寅之祐天皇については、ネットでは様々な分析がなされている。そのうちの一つには、寅之祐は大室家の養子であり南朝の末裔などではないという説もある。
 それによると大室家が南朝後裔を自称するようになったのは文政時代のことであるが、幕末に断絶している。大室寅之祐は大室家に嫁いだスヘの連れ子であり、南朝の血筋などつながっていないというのだ。
 これが事実とすると、明治維新の邪悪な目論見が透けて見えるようだ。悲しいまでの茶番である。日本を換骨奪胎させて統治する。この邪悪さこそ、ユダヤ国際金融資本の持つ専売特許なのである。長州とユダヤの歪んだ関係がその後の日本の針路を決めた。それは、現在に至るまで続いていると言えるのかもしれない。

 「明治の新政府ができてまもなく、十六歳の少年天皇が、わがままをして“元勲”の言うことをきかないと、西郷隆盛は、『そんなことではまた昔の身分にかえしますぞ』といって叱りつけた」
(『実録天皇記』大宅壮一)

 読むと日本人として悲しくなってくる話だが、どこの馬の骨とも分からぬ輩を現人神に祭りあげて国民を騙してきたのが、残念ながら明治維新の真実だったのか。幕末の騒乱に策を弄してユダヤ国際金融資本の下男と成り果てることで権力の座に成り上がった元勲たちが、すり替えた明治天皇を自由に操って国を統治した。そのインチキぶりに欺瞞を感じた西郷は政府から離脱して、やがて叛乱軍の烙印を押されて滅んだ。一方、明治天皇は大酒飲みで、結果的には糖尿病と尿毒症というから今風に言えば糖尿病性腎症から腎不全を発症して61歳で亡くなった。国民全体を欺いていたという事実が、酒を浴びるように飲まずにはいられないほどのストレスとなっていたのではないか。
 後の章で検討するが、日本は第2次世界大戦前は英国、戦後は米国の属国であった。とくに1985年のプラザ合意以降はバブル演出&崩壊、対日年次改革要望書の丸呑み、そして今度のTPP参加強要による永久属国化と、米国の意図するがままに従ってきた。その姿はまるで同前だが、こうした体たらくの根本的な原因は明治天皇のすり替え隠蔽にあるのではないかと考えている。これは謀略中毒症の米国にとってみれば、絶好の脅しネタである。ジャーナリストの鬼塚英昭氏は『瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人』において、大室寅之介の出身地である田布施周辺出身の有力者やその秘密を握り守っていく集団による統治体制を“田布施システム”と呼び、解明している。いま日本政府に求められるのは、明治天皇すり替えの事実を天下に公表してしまうことだろう。そこに突破口がある。

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 821.html  

次へ 前へ
西丸薫『古代天皇家と日本正史』と金容雲『日本=百済説』で
明確に小沢冤罪謀略事件の日本民族の闇が見えた!
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/821.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 5 月 08 日 16:47:52: UiY46YlCu.Moc

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 427.html  

次へ 前へ
私論:天皇・マッカーサー会談は天皇がマ元帥に天皇家の秘密を
伝える為の会談で、戦時中から万一の時の準備をしていた。
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/427.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 9 月 06 日 23:48:18: UiY46YlCu.Moc
(回答先: なぜ日本はこれほど親米主義国家なのか 投稿者 大塩 日時 2012 年 9 月 06 日 18:51:38)


56. 2014年1月03日 00:50:58 : FfzzRIbxkp
大日本帝国憲法はヘルマン・ロエスエルというドイツ人の討議・指導による草案が受け入れられたものだそうで。

57. 2014年1月03日 06:21:38 : AiChp2veWo
米国原住民等は日本民族の兄弟民族と思われる。ボタンの掛け違いは人の手によるが、千年経っても間違いは続き、つまり織り込み間違いとして永遠に間違った織物(乱の世)を紡ぎだす。日本太古からの国魂はそれを許さないだろう。

58. 唐行きさん 2014年1月03日 09:03:39 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM
52>の続き

私がなぜ、「同和対策事業」を取り上げたのか?

それは、「売国」=「自民党」の証明でした!

>その同和対策事業、いわゆるU部予算を組んだのが、当時の大蔵省の担当者であった福田赳夫(清和会)であります。

まず、「お金」の問題です。

当時の大蔵省の予算担当課長だった福田赳夫氏が、その「同和対策事業」のために戦後初めての「赤字国債」を組んだのです。

福田赳夫氏は、このあと「政界」=「清和会」(在日の岸信介の率いる)に進出しました。

私は日本の「同和対策事業」は、「日銀」を支配する勢力(ロスチャイルド)とアメリカの「外圧」で始められたとします。日本の「国の財政」の「赤字体質」はそれ以来、未来永劫に続くことになりました!今の日本を苦しめている元凶です。

>その同和対策事業の終了期(2001年から2002年)に発足したのが、小泉内閣(清和会)であります。小泉のルーツは半島と聞く。

小泉は突然に同じ仲間(「部落=日本賤民+在日朝鮮人」)の竹中と組んで、本格的に「日本解体」に向かいます。
「郵政民営化」「非正規労働者拡大」「米への400兆円」「デフレ日本」「日本一銀行のUFJ解体」・・。

>今回、首相の「靖国参拝」は、小泉以来の7年ぶりとも聞く・・。

安倍の「靖国参拝」は、窮地の韓国の朴大統領を助けることにあったと思います。

朴大統領が、アメリカやヨーロッパ諸国を回り、日本の「慰安婦」等の悪口を言いふらして帰国したあとに、わざわざダメ押しで「靖国参拝」をした。

安倍は、「英霊の御魂に『誠』を捧げる」どころか「英霊の御魂に『慰安婦』を捧げる」ことにしたいのであろう・・。


59. 2014年1月03日 13:11:22 : mcXzgIB7MI
おや、この話題ももう下火か。
植草氏が言ったときだけ騒ぐんだな。
仕方ないか。何でも一過性で終わらせるのが好きだもんね、日本人って。
次に植草氏が新しい話題を提供したらそのときだけ騒ぐんだろ。目に見えている。

60. 2014年1月03日 13:35:42 : oAovGToz3E
>>51
こらこら、革命煽ってる方は、これから説明が必要な神様を持ち出すわけないだろ

南朝の天皇なんてのも、朱子学から南朝正統論が攘夷論過激派の中にあったから、組織掌握のため南朝子孫を偽装しているわけで、プロテスタント=普遍論見直しと抵抗にとってイエスは全てではなく、カトリックに対し先行レジスタンスをプロテスタントとしただけだ

日本の神仏に対して靖国がそれに当たり、イスラム教ならシーア派がそれに当たる

共通するのは原理主義で、日本が仏教を否定するため(寺社権限の国家吸収)を目的としたから、カトリック教会の権益排除が目的であるプロテスタントに、信仰の先行はなく、反教会行為を正当化させる理屈としてプロテスタントは作り出されている

そういう意味で、江戸期までの「実権は与えていないが名目として用いる」という朝廷の利用の仕方をしてきた日本には、幕府にNO寺社にNOを突き付け、レジスタンスの旗になるべき知名度がありながら権力掌握者のいない南朝正統論こそが原理主義の利用できる背景だったのだ

日本だけでなく、原理主義である儒教が地盤として根付いていた東洋は、在住民そのものの権威に対する免疫が無いため、共産思想の中でもかなり権威主義(大きな政府)的なマルクス論がアナキズム(無政府主義=小さな政府のさらに過激版)を圧倒した

日本共産党や社民党が保守と呼ばれる各政党より数段保守的(正しくは国家主義的)なのは、このためだ

共産党宣言は、ドイツ諸侯の傭兵をドイツ国家の国民兵に為すことに大きく貢献したが、マルクスを保護したロスチャイルドにとって、諸侯に当たる植民地総督府の郎党の切り崩しと国家イギリスへの帰属=総督府解体を期待しての行為だったろう

英蘭開戦寸前のヨーロッパ情勢は、そのまま東洋に当てはめてみるとよくわかる

@明治維新への根回し=長崎来航オランダ船
A薩長側エージェント=表向無し、幕府側=フランスロスチャイルド
Bアームストロング砲発注、資金支払=幕府よりグラバー商会
※靖国1号点下関に開帳 明治維新群像写真
Cグラバーから本国へアームストロング砲発注
D坂本龍馬、アームストロング砲薩長連合へ引き渡し
E龍馬殺害
※伏見にて官軍、流れ菊(楠正成軍旗)を初使用、アームストロング砲にて幕府軍敗走
F勝海舟、其角の陣と称し幕府軍守備隊主力を城外へ、後、無血開城し官軍へ江戸城引き渡し
Gオランダの紐付き香港総督府支配=靖国教団(原理主義で題材はキリスト教ではなく神道)の大日本帝国が誕生
※ロスチャイルド側からの監視役は、三井財閥の井上馨
※イギリス常駐大使の林董はフリーメイソン最高位を拝命した
※伊藤博文はボーワ戦争でオランダ敗戦後、親ロシア路線に変更→暗殺される

ロスチャイルドは英国乗っ取りにも見えるよう、全て契約して履行する

ジャーディンマセソンにアームストロング砲(当時の最強兵器)を引き渡しするのに、この顛末を全く予想できなかった・・・はないだろうが、契約書は日本で唯一の外交機関である幕府側のものだったはずだ

ロスチャイルド系の三井が日本国内での軍需産業を造船に限定していることも、大日本帝国の色分けが陸軍ジャーディンマセソン:海軍ロスチャイルドという分類ができ興味深い


61. 2014年1月03日 14:15:18 : oAovGToz3E
原理主義(そもそも論)の源はユダヤ教で、対キリスト教会専用に体系化されたのがプロテスタントだが、プロテスタント特有のエリート主義により、救われるものは限定されているため、後発の権力掌握者の取扱がプロテスタントでは為しきれない

結果、プロテスタントに代わるエリート主義の存在に迫られた没落貴族にとっての救世主セシルローズが現れる

ボーワ戦争でロスチャイルドがセシルローズを後援した理由は、クリミア戦争後とはいえスエズ運河(当時は物流は一時陸運)がオスマン配下であったため、喜望峰の寄港権が事実上、英蘭商業戦の天王山だったからだ

結局ボーワ(オランダ入植者)人は敗れ、植民地国家オランダは事実上敗戦和平となる

金本位制にとっての世界最大の生産地である南アフリカがイギリスの手に落ちて、今度はこの利権を巡りロスチャイルドとセシルローズの抗争が始まり、ローズは円卓会議を招集しマルクス亡き後、エンゲルスによって絶対主義の教本と化した資本論(ロスチャイルド脅威論)が教典となる

ロスチャイルドは、南アフリカでもインド・コリンズ家を失脚させた住民反乱を煽動、ローズは失脚に追い込まれる

しかしローズの残した円卓会議はドイツ諸侯の潜伏没落グループ接収、ユダヤもOKカトリックもOKプロテスタントもOKイスラム教もOKという、戦争資本債券請負国家スイスと結託、本家プロテスタントを上回る超エリート主義=シオンの修道院長老による議定書=を教典とする国際シオニスト会議が誕生するのだ


62. 2014年1月03日 15:03:05 : oAovGToz3E
流れで見て行けば、香港は民間の産業制圧組織(所謂ヤクザ)ではあるが、こと戦争となると兵器・加工資材の面で本国に太刀打ちできない

ボーワ戦争以降、金(金本位制における担保の絶対量)を押さえたロスチャイルドの標的はアメリカ合衆国で、1911CFRの設立を口火として18年後の恐慌〜ニューディール政策など一気に国家主義へ転換することに成功している

一方、後回しとなった東洋では共産型帝政国家ドイツ(ベルリンロスチャイルド)の日本方面進出とフランスによるシンドシナ華僑・印僑利権の国家掌握、さらに正教会ロマノフ王朝の南下政策が入り乱れる中国(支那4億人奴隷候補)の刈取合戦の様相を呈してきた

纏めると
@プロテスタント(原理主義陣営)の本家オランダは敗戦し、南北戦争からCFR設立途上という内戦状況に持ち込まれた本家アメリカは東洋利権に参戦不能、原理主義陣営独占から大きく後退
A中国利権は香港を除くとAフランスロスチャイルドBドイツロスチャイルドC正教会ロマノフ王朝ロシアvs日本(プロテスタントもどきカルト神道:原理主義側国家)という攻防ラインが形成された
B侵略軍一派はフランス、ドイツはロスチャイルド陣営で主力はアメリカ平定中なので、それまではロシアが有利になれば日本の味方、日本が有利になればロシアの味方(3国干渉など)と戦闘継続状態を維持している
C侵略軍もう一派、正教会ロマノフ王朝ロシアは、アメリカがロスチャイルドに乗っ取られるのと同じように円卓会議によって乗っ取られかかっていて、円卓会議はロシア国軍をなんとか名目を付けて弱体化させたく満州〜朝鮮半島への軍事作戦を遂行させようとしている
D香港ジャーディンマセソンは、植民地である日本にロスチャイルド、円卓会議(に操らる正教会)に立ち向かえる軍事能力を持たせないと自分たちの命脈にかかわる

これが朝鮮半島を巡る明治日本周辺の勢力バランスである


63. 2014年1月03日 15:44:31 : oAovGToz3E
よくネトウヨどもが、日本の戦いは中国とロシアに対する正当防衛だったとの主張をするわけだが、中国(フランス、ドイツ占領)とはロスチャイルド、ロシアとは正教会(円卓会議の尖兵)で、最重要「日本が守っているのは香港の利権」なのだ

香港は正式国家ではなく、本国からも収監手配も同然の敵国(オランダ)内通者で日本の軍隊要人は押さえている

イギリスロスチャイルドは、駐留軍の数では及ばないため、ジワジワ包囲網を縮めるように日本を追い込んでいる

日本政府要人を積極的にイギリスへ呼び寄せては、林董駐留大使によるジャーディンマセソン(神道信奉)からイギリスへの転向を促しているわけだが、日本の天皇という分かりやすい理屈に対し、所詮「損得論」であるロスチャイルド陣営の切り崩しは進まない

それでも徐々に効果が現れ、ロシア艦隊を葬るため三笠(戦艦)譲渡の辺りから、軍務官僚の中にもロスチャイルド陣営(これをイギリスというのが正しいのだが現代においても日本ではイギリスと香港という分類ができていない)が現れ始め、よく言われる陸運vs海軍の構図が形成されてくる

香港=陸軍は満州に駐留し満州国建国のあたりからは、日本国というより香港資本の本性を剥き出しにして、香港資本が支配する日本・朝鮮半島・河北省という実態を見せ始め、日本の生産資本は全て朝鮮半島・河北省へ投機された

天皇始め海軍官僚・大蔵省官僚は、陸軍への国力流出を止めようとしたが陸軍強行部隊により殺害される憂き目に遭う

実行犯は洗脳されているため、天皇の叱責にて自縛・処刑されたが、日本国民中に蔓延した靖国教団の洗脳から国民を解放するには、天皇殺害さえ支配の手段として選択するであろう香港資本の靖国教団兵を不本意ながら、一旦処分する以外、民族としての生き残りの道は閉ざされている

この判断により、戦争という自滅行為を選択した裕仁天皇と時の政府要人たちであったが、進退極まった香港資本は、なんと円卓会議に全面降伏(生き残り貴族としての保障と引き換えに在民の財産を差し出す売国奴契約)

現在の満州幕府=成りすまし朝鮮人・中国人による日本・朝鮮半島・河北省から香港マカオへの逆襲・占領という似非共産帝国が誕生し、非民主的犯罪支配が続けられているのだ


64. 2014年1月04日 00:03:02 : oAovGToz3E
ここで別方面の英蘭通商戦争の情勢を見てみよう

プロテスタント形成以来、30年戦争に突入するヨーロッパを放置して、大英帝国貴族は世界中に植民地形成に余念がなかった

ところが18世紀後半に入ってくると、フリーメイソンプロテスタント信奉者を多く抱える新大陸において、のっぴきならない状況が発生してくる

ヨーロッパ封建体制とは、私設軍隊である所謂貴族が、自費で占領した領地に関し、所領として盟主に承認してもらう代わりに年貢よろしく成果物を奉納するという形で支配形成がなされいく

新大陸やアフリカ、インド、香港という次々領土拡張しているグループは儲かり放題だが、本国で7年戦争に参加している軍人貴族は、国家への貸付が増える一方でなかなか償還してもらえない

そこでイギリス王室は、植民地総督府に年貢の増額を要求する

不満の溜まった新大陸駐留プロテスタント入植者に、同じプロテスタントメイソン国家のオランダとトーマスジェファーソンが独立戦争を焚きつける

そもそもイギリスは、国家宗教としてはローマカトリックであったのが、ハプスブルク家との対立上、プロテスタントメイソンの許容を拡げていった背景があるわけだが、あくまで中核となるのは国教派であった

その国教派を追い出して独立宣言をしてしまうのが1776、首魁ジェファーソンは、独立宣言文を書き上げるや、ヨーロッパに舞い戻り、新大陸からイギリスに流れていた予算をフランス革命資金に充当し、ついにフランス人権宣言文をも書き上げた

フリーメイソンの源流であるテンプル騎士団を葬った仇(ブルボン朝はヴァロア朝の親戚筋で父系の後継がいないため名称が変わっているが事実上同系統)を討つと共に、イスタンブール陥落時、正教会残党を受け入れなかったハプスブルク家(正教会と対立したカトリック)妃のマリーアントワネットも血祭りに挙げ、メイソン貴族をも震撼させてプロテスタント陣営は分裂

そして、フランス革命(フリーメイソン一斉蜂起)からナポレオン戦争による結末、大どんでん返しはこの直後

トラファルガーの戦いでナポレオン艦隊を壊滅させ、大陸へウェリントン師団を送り出し、7年戦争からの盟友プロイセンとワーテルローでナポレオンを挟撃する体制を敷いた

ここまでイギリス貴族は戦費持ち出しっぱで、ここで回収できねば戦争継続不能という状況下であったが・・・なんと、イギリスにもたらされたのはウェリントン敗北の悲報であった

イギリス貴族は国王家・聖公会の債券処分に奔った

引き取ってくれるネイサンロスチャイルドは、債券額に見合う現金は有していない

しかしネイサンは、敵国フランスへの債券を所有していた

イギリス貴族は、家来であるイギリス兵の目の前でイギリスの国債を投げ売り、敵国フランスの債権を競合い、買い漁った・・・これが一夜明けて、イギリス貴族がネイサンロスチャイルドに騙された、ネイサンを倒せと命じても従うイギリス兵が一人もいなかった理由である

この時、ロスチャイルドの世界戦略は決まった・・・この戦争貴族の国家と家来に対する信用の失墜こそ、マルクスによる共産党宣言(兵士とは国家の公務員、不正中間支配者を拒絶せよ)に繋がっていくのだ

ネイサンは弟のサロモンに命じて、フランス戦後政府への復興資金を貸し出させると共に、イギリス政府への債務免除と引き換えにアフリカ奴隷海岸の植民地を接収、フランスへ引き渡す

アフリカへの奴隷供給が停滞することとなり、法的には既に有り形化していたアメリカ奴隷解放令が共産党宣言以降またしても取り沙汰されるようになる・・・インドや南アフリカで見られるロスチャイルド戦略だ

アブラハムリンカーンは、その名の通りユダヤ教徒、フリーメイソンであり奴隷を認めるエリート主義者であるが、ここはプロテスタント陣営が先手を打って、黒人労働者の供給に依存した南部開拓区を中国人苦力に依存した北部工業地帯に制圧させることで、合衆国の主権に対するロスチャイルドの介入を遮断した

奴隷解放宣言で知られるリンカーンは、南軍撹乱目的で一時的に解放令を発しただけで、彼の支持基盤には、大量の中国人苦力が奴隷として働かされていた

中国人苦力はアヘン常習者であり、賃金など支払わずとも食事と水を与えるだけで、後は定期的に裏組織が僅かな賃金相当分をアヘンと交換することで、何処にも逃げられず死ぬまで生産業に従事し、北部開発区は薪を積みあげるように中国人苦力の死体が積み上げられたと言われる

リンカーンは南北戦争終了と同時に暗殺・・・ジョンソンによる黒人に対する財産権が認められ、選挙権も与えられたが、ここで黒人を差別、リンチにかける暗殺教団KKKが登場、このKKKこそ後々統一教会として香港資本の日本における制御権を作り上げる団体である

北軍にアヘン患者苦力を売り捌いたのは・・・お分かりだろう、ウイリアムジャーディンその人

これが明治維新前夜の世界各国の情勢をダイジェストしたものである


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧