★阿修羅♪ > 戦争b11 > 489.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本人は知らない原爆投下の真実
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/489.html
投稿者 金剛夜叉 日時 2013 年 8 月 11 日 00:03:05: 6p4GTwa7i4pjA
 

http://raizen.seesaa.net/article/218746300.html

2011年8月6日、広島に原爆が投下されて66年が経過した。
広島・長崎の悲劇は繰り返されてはならない。


一瞬にして数十万の命を奪い、また生き残った人達もその後凄惨な人生を送ることとなった行為は正当化されるものではない。

「繰り返されてはならない」であって「繰り返してはならない」ではない。
日本人の発言としては「繰り返されてはならない」が適切であると思うがいかがだろうか。

戦争をおこさない、あるいは参戦しない、ということに関しては「繰り返してはならない」という強い決意に同意だ。
しかしながら広島・長崎の被爆は、日本が第二次世界大戦に参戦したから引き起こされた悲劇ではない。参戦したから原爆を落とされたという因果応報的な自虐史観はいかがなものかと思う。

日本には元々第二次世界大戦を戦い抜く力はなく早く終戦させたかった。
戦争を終結させるために原爆投下は必要ではなかったことは明らかだった。

終戦後、GHQ占領の元でアメリカのためだけの資本主義、民主主義教育体制が構築され日本人は自虐史観を持つよう洗脳されてきた。
勝てば官軍、負ければ賊軍。
勝ったアメリカが正で、負けた日本は悪なのか?
欧米諸国の侵略・略奪植民地主義から日本やアジア諸国を守ろうとし命を落としていった先祖達は悪で、原爆を落としたアメリカが正義なのか!
アメリカに押し付けられた価値観ではなく、日本人は自らの文化、歴史に誇りを持って良いと思う。

今、世界で戦争や紛争が起こると「人道的」という言葉がよく使われる。
「人道的」とは人が人としてどうあるべきかを問う言葉だと思う。
人が人であるならば、「人道的」という概念は太古の昔から変わっていないはずだが、どうやらこの言葉は欧米諸国の都合によって使い分けられているようだ。
日本人はもちろん人間なのだが、欧米の一部のものたちはそうは思っていない。
人間以下の動物と思っているわけだから、人道的という概念も日本人に対しては適用されないというわけだ。

アメリカは自国民に対しプルトニウムを投与するという人体実験を国家プロジェクトとして行っていた国である。
人間以下の日本人を原爆の実験台にすることに何のためらいもなかったのだ。

最新の調査によると、アメリカ政府は1943年5月という早い時点で「対日投下」を決定し、原爆使用を来たるべき戦後の原子力開発競争において、アメリカがとりわけソ連に対していかに優位を確保していくかを中心に議論していたことが判明している。

大戦中、アメリカとソ連は同じ陣営に属してはいたが、戦後の世界再建に向けてにらみ合っていた。ともに増大する軍事的脅威に危機感を感じ取っていた。ソ連はヨーロッパ戦線でベルリンを陥落し、東ヨーロッパの大部分を手中に収めるにまで至っており、アメリカと対等の席につくはずであった。ところが、原子爆弾という切り札によってソ連の優位は崩れ、アメリカに交渉のイニシアティブを握られてしまったのである。
原子爆弾は「対ソ外交」を有利に運ぶ上で、効果的な材料だったのである。


「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派だったのはフォン・ノイマンだろう。彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初の血祭りにあげるべきだと主張。京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由によって、京都の破壊を求めていたのである。

しかし、ヘンリー・スチムソン陸軍長官の反対によって、京都は原爆のターゲットから外された。彼は、京都の代わりに長崎の追加を指示したのである(1945年7月22日)。

一般に、この時にスチムソンが京都を原爆のターゲットから外した理由として、「スチムソンは京都が歴史のある都市であることを理解していたから」という“美談”で語られる場合があるが、だまされてはいけない。この“美談”は、戦後、GHQがお涙頂戴好きの日本人を洗脳する為に、意図的に流したニセ情報である。

アメリカ軍部の一部は京都を原爆投下目標とすることを諦めず、空襲を実施しなかった。原爆投下後に原爆の影響を正確に把握するため、空襲が禁止されていたのである。京都が最後まで空襲されなかったのは、原爆投下の前に日本が降伏したからにすぎない。

スチムソン以外にも、「京都を戦果から救った恩人」と言われるアメリカ人が何人かいるが、すべて何の根拠もない流言に過ぎないのだ。詳しくは吉田守男著『日本の古都はなぜ空襲を免れたか』(朝日文庫)を読んで欲しい。当時のアメリカ政府は、日本の文化遺産を根こそぎ破壊することに、なんのためらいもなかったのである。


ところで、「マンハッタン計画」をスタートさせたフランクリン・ルーズベルト大統領は、日本人を“劣等人種”として激しく差別していたことで知られている。一般のアメリカ人の間にも、日本人に対する人種差別意識が蔓延していた。

当時のアメリカの雑誌にはこう書かれていた。
「アメリカ人はドイツ人を憎むことを学ばなければならないが、日本人に対しては憎しみが自然と湧いてくる。これはかつてインディアンたちと戦ったときと同様に自然なものだ。」
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない。」

当時、トマス・ブレーミー将軍も、こう演説していた。
「諸君らが闘っているのは奇妙な人種である。人間と猿の中間にあると言っていい。文明存続のために我々は最後まで戦いぬかねばならない。日本人を根絶しなければならない!」

ところで、「強制収容所」といえば、真っ先にナチスを思い浮かべる人は多いと思うが、第二次世界大戦中、自由と民主主義の国、アメリカ合衆国にも「強制収容所」があった。それも日本人と日系人専用のもので、約12万人もの民間人が財産と市民権を奪われて、カリフォルニア州からルイジアナ州までに広がる10数ヶ所の強制収容所に収容されたのである。

このアメリカの日系人に対する強制収容政策の裏には、白人の有色人種に対する人種的偏見や差別意識があったことは明らかである。(この時期、同じ敵国であったドイツ系・イタリア系のアメリカ人は「お構いなし」の状態だった)。

この日系人強制収容政策の最高責任者は、前出のヘンリー・スチムソン陸軍長官である。
彼は太平洋戦争と原爆を語る上で、非常に重要な人物だ。

彼は、セオドア・ルーズベルト大統領の時代に政権に入り、以後、1950年に死ぬまで、7人のアメリカ大統領に仕えたことで知られている。第二次世界大戦中は、「マンハッタン計画」の最高責任者を務め、広島と長崎への原爆使用を決定した。

それ以前に、彼は、ロンドン海軍軍縮会議においてアメリカ代表団議長として、また、フーバー政権の国務長官として、日本海軍力の制限のために中心的に働いた。さらに、フランクリン・ルーズベルト政権においては、経済封鎖によって日本を窮地に追い込み、真珠湾攻撃へと駆り立て、ついに、アメリカを太平洋戦争に参加させた張本人である。

ルーズベルト大統領が急死すると、彼はトルーマン大統領の背後で、実質的にアメリカの戦争を指揮した。(トルーマンはスチムソンを全面的に信頼した)。

戦争が終わると、スチムソンは、原爆投下に対する批判を抑えるために、「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」と発言(1947年2月)。
これが原爆使用正当化の定説となった。(「原爆神話」の誕生)。


一般のアメリカ人に、なぜアメリカが広島と長崎に原爆を落としたのかを尋ねれば、たいていの人はこう答えるであろう。
「アメリカ軍の日本上陸により、多くの犠牲者を出すことを避けるためであった。原爆を落とさなければもっと大きな悲劇を生んでいたであろう」と。

しかし、この言説を鵜呑みにしてはならない。「当時、原爆投下以外にも日本への本土上陸を阻止する方法があったことは識者の間ではすでに常識となっており、トルーマンも彼の顧問もそれを知っていた」という事実があるからである。これは、アメリカ原子力規制委員会の主任歴史家であるサミュエル・ウォーカーの言葉である。

1946年実施の戦略投爆調査の結論も、「原爆が投下されなくても、またソ連が宣戦布告しなかったとしても、さらには日本上陸を考えなくとも、1945年12月31日までには確実に、そしておそらく1945年11月1日までには、日本は降伏していたであろう」として、先の歴史家サミュエル・ウォーカーと同じ結論を示している。

1989年に公開された、陸軍省諜報部による1946年の最高機密調査では、「日本の降伏に原爆はほとんど関係がなかった」という大胆な結論が出されている。そして第二次世界大戦終結の決定的要因はソ連の宣戦布告であったとされ、アメリカの大規模な日本侵略が行なわれることはなかったであろうと記されている。

つまり、「日本を降伏に追い込んだのは、原爆の使用ではなく、ソ連の参戦であるといっても過言ではない」というのが同調査の結論であった。
また、スタンフォード大学の歴史家バートン・バーンスタイン教授によれば、統合参謀本部の諮問グループ、統合戦争計画委員会は当時、ソ連が宣戦布告しない場合でも、九州への上陸だけで戦争を終結できるであろうと結論づけていたのだ。

ヨーロッパのアメリカ軍司令官アイゼンハワー将軍は、スチムソン陸軍長官から計画を報告された時のことをこう記している。

「彼の報告を聞いているうちに、暗い気持ちになった。私は彼に深い不安を伝えた。まず、日本はすでに敗北しており、原爆は全く必要ないということ、次にアメリカ人の命を救う手段として、もはや不要ともいえる兵器を使用することで国際世論に衝撃を与えることは避けるべきだと伝えた。」

アイゼンハワーの見解は「日本はできる限り体面を損なわない降伏の方法を模索している。恐ろしい兵器で日本に打撃を与える必要はもはやない」というものであったのだ。

現在では、原爆は恐らく戦争を長引かせ、アメリカ兵の命を救うどころか、奪ったと信じる歴史家もいる。

なぜなら、国務次官ジョセフ・グルーは、1945年5月には降伏条件を変えるだけで戦争は終結すると大統領に進言しており、また大統領は原爆が完成するまで明らかにそれを引き延ばしたからである。

タフツ大学の歴史家マーティン・シャーウィンは、「トルーマン大統領がジョセフ・グルーの助言を受けていれば、アメリカ兵、日本人の犠牲者の数は大幅に削減されたことであろう」と語っている。

スチムソン陸軍長官もまた後になって、「歴史の中で、アメリカは降伏の条件を延期したことによって戦争を長引かせた」としている。

結局、アメリカ政府が日本に対して原爆を使用したのは、先に触れたように、戦争を早期に終結させるためではなく、戦後の対ソ外交を有利に運ぶ上で、効果的な材料だったためである。

アメリカ政府は1943年5月という早い時点で「対日投下」を決定し、原爆使用を来たるべき戦後の原子力開発競争において、アメリカがとりわけソ連に対していかに優位を確保していくかを中心に議論していたのだ。

大戦末期、米軍幹部の間では、原爆を投下しなくてもいずれ日本は力尽きるという予想が大勢をしめていた。

しかし、トルーマン大統領は、ソ連の対日参戦で日本が降伏する前に、原爆という圧倒的なインパクトのある兵器を投入することで、日本にとどめを刺したのはソ連ではなく原爆、というイメージを全世界に与えようとしたのだ。


「原爆ホロコースト」に重大な責任がある人物を挙げるなら、その筆頭は、直接ゴーサインを出したトルーマン大統領だろう。

「原爆の誕生」自体は、当時の「原子物理学」発展の流れにおいて避けられなかったとしても、原爆の「実戦使用」に関しては、彼個人の「政治的な判断」で避けようと思えば避けられたのだ。(原爆は作った人よりも使う人に問題があると思う)。

しかし彼は、原爆を使わずに戦争を終わらせるなどとは考えもしなかった。彼は誕生したばかりの超兵器=原爆を使用したくてたまらなかった。人間のいない荒野で爆発させるのではなく、人間が密集する大都市の上で爆発させて、その破壊力を試してみたい気持ちに駆られていたのだ。人体実験をしたかったのだ。

彼は日本から提示された降伏条件をはねつけ、日本への原爆投下を命じた。しかも無警告で。2発も。そうしたうえでその降伏条件を認めたのだった。彼は自分の行動を正当化するために、「原爆投下により100万のアメリカ兵の生命が救われた」とする「原爆神話」を積極的に広めた張本人でもある。
--------------------------------------------------------------------------------
「原爆ホロコースト」の実態より


広島大学の名誉教授である芝田進午氏は、原爆の対日使用は「人体実験」だったとして、1994年に次のように述べている。

「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。1つには戦後世界でのアメリカの覇権確立である。そしてもう1つは、原爆の効果を知るための無数の人間への『人体実験』である。

だからこそ、占領後にアメリカ軍が行なったことは、

第1に、原爆の惨状についての報道を禁止し、『人体実験』についての情報を独占することだった。

第2に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。

第3に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこでアメリカ軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。

第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置することであった。加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。」


広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の橋爪文さんは、「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。
まさにアメリカがやったことは、「人体実験」だったといえよう。

「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。これは日本でもほとんど知らされていないことですが、戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。

その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。治療は全く受けませんでした。そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。

しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです。私たちは焼け跡の草をむしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありませんでした。あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。

このように原爆は人体実験であり、戦後のアメリカの利を確立するための暴挙だったにもかかわらず、原爆投下によって大戦が終結し、米日の多くの生命が救われたという大義名分にすりかえられました。このことによって核兵器の判断に大きな過ちが生じたと私は思っています。」
--------------------------------------------------------------------------------
「原爆ホロコースト」の実態より


アメリカは人口の多い全国の64都市を戦略爆撃していることも忘れてはならない。
東京大空襲では一夜にして10万人以上の民間人が焼き殺された。

広島・長崎は戦略爆撃、無差別空襲の極みとも言えよう。

日本人はとてつもなく徹底的に、、、虐殺された。
これを戦争犯罪と言わずして何と言うべきか。

全ての犠牲者の御霊が安らかに眠らむことを願います。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月11日 16:46:16 : 6RxiEwTbRo
昭和35年仙台の本屋で立ち読みした本は
仙台空襲15周年を記念して
空襲を語り継ぐ人達が出した本である。
そこには約3800人の人達が一晩で
アメリカ軍に焼き殺れたと出ていた。
ところが今仙台で出している空襲の
犠牲者は約1600人と発表している。
岩手県被団協会長の斉藤さんが
6年前に言われた言葉があります。
ピカドンでアメリカに虐殺された広島市民は
約80万人そのうち軍人は約6000人
長崎市民は約30万人軍人は
約3000人が虐殺されたそうです。
で、斎藤さんに質問しました。広島の
原爆ドーム前の石碑には死亡約10万人と書いてあるよと
言いました。そしたらアメリカから
その様に書けと命令されたそうです。
斉藤さんは当時爆心地から2キロ程離れた
比治山の陸軍情報部に勤務していた少尉の人です。

02. 2013年8月11日 20:18:55 : K4wmGqMf9o
日本の歴史の中で最も愚かな部分をよりによって世界大戦の開戦という形で実証してしまった。歴史の取り消しができるなら真っ先に取り消したい部分である。

いかに日本の武士道精神がその美化された抽象的な価値観によって人間の成熟を阻害することになってきたことか。思想的にも仏教興隆の詔に反した逆賊の島国というのが日本の真実である。

武士の魂などとされる日本刀で人を切りつけることによる恐怖心を利用して国を治めてきた国が日本だ。日本は十世紀も馬鹿侍の天下が続き、諸天善神も見捨てた国であった。

この真実を遥か昔の時代より、日本人が言っても弾圧され、迫害されるだけっだった。背に腹は代えられず、分かりきって命を無駄にできないからなんだろ。しかし、実際に武力権力に対して民衆を救わんがために、しかも思想の間違いということを主張した人間が連行され、処刑されるとは日本は一体、神国日本と言える義理があるのだろうか。

そもそも神道は邪宗根性が旺盛な邪悪な宗教だ。だから、知恵もなく世界一の敗戦を経験するまで堕ちたんだろうが。ほとんど日本人は肝心なことにお構いなしで食えさえすれば悪を見て見ぬ振りを決め込む馬鹿ばかりだ。

唯一の方法は信仰の寸志を改めることだ。正しいものは正しいと言い、悪いものは悪いと言うだけで日本はどれだけ変わることか。法華経誹謗の大罪を日本人ならば無視して良いことなど何一つもない。のんきに無頓着に初詣に神社を産経してるから何も分からず変わらずというのが現実である。


03. 2013年8月11日 21:01:10 : yi58Qk88hs
世界大戦の御蔭で、多くの人間扱いされなかったアジア諸国が独立できた。

未だに日本人の特攻隊精神は白人を含む全世界から尊敬されている。

原爆を落としたいほど、日本人は白人にとって脅威だった。

それほど不利の中、楯突いた勇敢な唯一のアジア人だったのである。

中国がアメリカに楯突いて欲しい。


04. 2013年8月11日 21:30:40 : loGJw42emM
自国だけが悪いというのも問題だが、自国に問題が無い正義であった自信を持てというのも違うだろう。

外交に破れ、経済政策を誤り、司法も226を支持し一部の人間の見栄張りの戦争に無思慮にながされた旧日本人全体の問題も決して忘れてはいけない。


05. 2013年8月12日 02:57:26 : 9NKiiqErzo
「マンハッタン計画」をスタートさせたフランクリン・ルーズベルト大統領は、日本人を“劣等人種”として激しく差別していたことで知られている。一般のアメリカ人の間にも、日本人に対する人種差別意識が蔓延していた。

アメリカの雑誌にはこう書かれていた。
「アメリカ人は、日本人に対しては憎しみが自然と湧いてくる。これはかつてインディアンたちと戦ったときと同様に自然なものだ。」

「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない。」

当時、トマス・ブレーミー将軍も、こう演説していた。
「諸君らが闘っているのは奇妙な人種。人間と猿の中間にある。文明存続のために我々は最後まで戦い日本人を根絶しなければならない!」


・・・・そうか、うん、よく言ってくれたね。おそらく今もそうだろう。
アングロサクソン アメリカ人やイギリス人 が大嫌いになりました。

西欧で一目をけるのはドイツ人だけだな。彼らはユダヤやアングロより優秀だ。



06. いちごサンデー 2013年8月12日 05:42:13 : XujN/GmlzX3Fg : Oeom75xoFA
1945年3月10日、東京大空襲で10万人の方々が亡くなりました。
それに対する報復として、日本はアメリカの首都であるワシントンやニューヨークに空爆を……などということは全く不可能でした。
西海岸さえ攻撃できていません。
西海岸まで半分の距離、太平洋のド真ん中のハワイを開戦直後に奇襲しながら、橋頭堡にすらできませんでした。

敗戦は確実でしたが、軍部官僚のメンツのためだけに大本営発表により各地で連戦連勝しているように装いながら戦争は続けられました。
バンザイアタックで長引かせました。
その結果原爆を落とされたのです。
それでも軍部官僚が理解できなかったため、もう一発食らいました。
本当に命が軽視されていました。

「20million Japanese war crimes ww2」で検索してください。世界中の方々の記録や意見が見られます。
日本ではネット自民が「日本軍は2000万人のアジア人を殺した」という世界的な歴史常識をリビジョニズムで歪めようとしていますので、英語の方がいいです。

今の日本は90年代のドイツのような有り様です。
ネオナチを中心として「ガス室はなかった」「ユダヤ人が600万人(※この数字は誇張されていると思われますが)殺されたのは嘘だ!」と騒ぎ立て、犠牲者は200万人程度だろうとする他国の学者も現われましたが、ではそれでナチスに対する世界の見方が変わったかと言うと、何も変わりませんでした。
つまり国際社会的には何も意味がなかったどころか、むしろドイツに対する警戒感が拡大したのです。

終戦については「victory over japan day」「Victory in Japan Day」で検索してください。

20世紀は大戦争の世紀(5)日本軍は2000万人のアジア人を殺した
http://yamanasi-satoyama.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/08/post_8cda.html


告知です。
ブログ冒頭に「アメリカNRCによれば福島原発から2km離れた場所で燃料棒の破片が見つかった。この件は日本ではニュースになっていないように思う。」を追加しています。


人権と原発
http://d.hatena.ne.jp/nemimini_mimimi/
http://image.bayimg.com/123c1cf82a6862d2fccd1c8a18f3692590a001d3.jpg
http://bayimg.com/GAoAEAAEe
http://image.bayimg.com/d0ee4289da40cb6a46bc71a39f076de1a566550e.jpg
http://bayimg.com/GAoamAaeE



07. 2013年8月12日 10:30:22 : 9NKiiqErzo
>>20世紀は大戦争の世紀(5)日本軍は2000万人のアジア人を殺した
http://yamanasi-satoyama.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/08/post_8cda.html

どうしてアメリカが戦後勝手に攻め込んで殺戮してきた世界の人の数とかいわないかなあ?どちらが悪いといえば日本は西欧の植民地政策をストップさせて点で世界史のなかで後世に語られるべきことで我々の先人の勇気に感謝すべきなのです。

イギリス、オランダ、スペイン、ポルトガルなども含めて世界中でおこなってきた植民地政策での死亡者を調べないかな?あなたのような自虐史をあおるような嘘のこういうプロパガンダはいいかげんにしろということです。

ユダヤの虐殺がなかったのは事実でありましょう。それに反論しているというのも嘘でマスコミを牛耳っているユダヤ勢力が反発しただけの話で世界中の人がその話を耳にするにつけ真実は広まっていくよ。


08. 2013年8月12日 10:54:19 : 9NKiiqErzo
日本軍の行為がいかなるものであったかは本当にあったことをきちんと伝えている人から聞くべきである。

パラオべリリュー島での日本人の戦いも僕は印象に残っている。

〜そこでは日本軍はすべての現地民間人を日本軍は救うため、外国人の現地民間人に犠牲をださないようにして安全な場所に移送してから米軍と戦いをはじめ、結果玉砕となりました。外国人である現地民間人は当時の日本軍の米軍ではありえないようなその立派な行為について今も後世に語り継いでいるとのことです。


一時が万事ということがあるが、このような日本軍であったということはアジア諸国での行動が同じで規律正しく現地民間人の話が伝わる場所できけば簡単なことである。

台湾にいって日本軍のことを聞いてみるといい。
アメリカは制覇した国では上陸後その国のインフラ学校病院をすべて破壊しつくすが、日本は逆でその国の人のために道路をつくりインフラを作り学校をつくり病院をつくるような国であった。

アメリカはその国の戦死者をしきつめてそこに滑走路をしくような国民で(硫黄島はそうなっている)日本軍は相手の戦死者の葬儀をおこなって霊魂をともらうようなことをする国である。



09. 2013年8月12日 12:31:12 : oIjRF9fAyw
>「日本を降伏に追い込んだのは、原爆の使用ではなく、ソ連の参戦であるといっても過言ではない」

これは確かにその通りである、原爆が投下された直後は、「敵による新型爆弾」 という認識しか
軍部は持っておらず、その恐ろしさが真に理解出来たのは戦後になってからであり
原爆が日本の降伏を決定付けたと言うのは、単なる俗説であろう

ただし、「アメリカ政府は1943年5月という早い時点で「対日投下」を決定し、」

↑ これはいささか疑問に思う、43年5月の時点では原爆製造の目途は全く立っておらず
プルトニウム製造のための原子炉すら、建設を始めたのは この年の10月になってからである
つまり、この時期に投下地点を特定するなど普通は到底 考えにくく
B29に搭載できるかどうかの目途すらも まったく立っていない訳で 
運用方法すら 検討する段階には程遠いとしか言えない

完成の目途が立ったのは、あくまで45年の7月(トリニティ実験の成功)になってからである

ただし、アメリカが日本を実験台にしたと言う主張は、私も同意します。


10. 2013年8月12日 12:57:22 : 9NKiiqErzo
>>台湾にいって日本軍のことを聞いてみるといい。
アメリカは制覇した国では上陸後その国のインフラ学校病院をすべて破壊しつくすが、日本は逆でその国の人のために道路をつくりインフラを作り学校をつくり病院をつくるような国であった。

>>アメリカはその国の戦死者をしきつめてそこに滑走路をしくような国民で(硫黄島はそうなっている)日本軍は相手の戦死者の葬儀をおこなって霊魂をともらうようなことをする国である。

台湾では 中国より、アメリカより 日本を気にしてくれたりしていて、だからこそ下記のような日本の思想文化を取り入れてくれているのです。

日本では戦後の自虐史で廃止されつつある 日本の仰げば尊し
http://www.youtube.com/watch?v=ihdres4pgoA

台湾で小学校で歌い継がれる 日本の仰げば尊し
http://www.youtube.com/watch?v=z5GPnvVEDzU

台湾で大学校にいってもなお歌い継がれる 日本の仰げば尊し
http://www.youtube.com/watch?v=19XXs3VCH4k
http://www.youtube.com/watch?v=pWi93tYxXz4

日本があくどいものであれば国民歌のようなものにはけしてなっていません。

パラオべリリュー島での日本人の戦いも僕は印象に残っている。

〜そこでは日本軍はすべての現地民間人を日本軍は救うため、外国人の現地民間人に犠牲をださないようにして安全な場所に移送してから米軍と戦いをはじめ、結果玉砕となりました。外国人の現地民間人は日本軍の米軍ではありえないようなその立派な行為について今も語り継がれているとのことです。

http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A

遠いインドの国でもインドの人々が大東亜戦争という西欧に立ち向かった日本軍をたたえる歌があるのです。
http://www.youtube.com/watch?v=5gbvMnP2cYE


11. 2013年8月12日 16:48:26 : jcQjwPLXXg
終戦工作にあたって、
日本の悲願だった「国体護持(天皇陛下の存続)」と
「原爆投下(日本を実験台にした)」は
バーターだったのかなと推測している。

しかし、皇室制度が存続している限り、この証拠となる文書・証言は出てこないだろうし、
皇室制度が今後も続く限り、終戦工作の真実はおろか、この戦争の全体像自体、真実は闇に葬られると思う。


12. 2013年8月12日 17:33:03 : 9NKiiqErzo
>>しかし、皇室制度が存続している限り、この証拠となる文書・証言は出てこないだろうし、皇室制度が今後も続く限り、終戦工作の真実はおろか、この戦争の全体像自体、真実は闇に葬られると思う。

おまえはあほか。やな。白人の人種差別がすべてじゃわ


13. 2013年8月12日 18:52:31 : jcQjwPLXXg
白人の人種差別(ドイツに落とすよりも猿に近い黄色人種の日本で人体実験)と
大日本帝国上層部の国体護持の悲願(天皇を国の統治者とする国体へのこだわり)が
うまくかみ合って、両者ウインウインの結論にいたり、
原爆投下にいたったのだと推測する。

その後、実にあっさりと終戦へとむかい、
そして、象徴天皇制とはいえ、天皇陛下を無事にお守りすることができた。


14. 2013年8月12日 18:57:10 : F1Sr2Hx0Nj
02>>世界にはキリスト教、イスラム教、はじめさまざまな宗教がある、仏教もそのひとつ、それなりにお互い認めあわないと。
、法華経誹謗により日本がだめになったとか言いい、法華経のみが、唯一のというのは法華経マニアのみ、ま、勝手ではあるが。

15. 2013年8月12日 19:12:47 : bDBUl7kQxQ
みなさんも誇り高き日本人なら、あの戦争を太平洋戦争などと言ってはいけません。

あれは「大東亜戦争」と言うべきです。


16. 2013年8月12日 20:00:06 : Wr5cvCffrE
なんで広島・長崎の平和式典に絶対に天皇は行かないのか?
ハイ、そういうことです。
賢い国民はもうわかっている。
過去の事だし、昭和天皇がやったことだからしょうがない。だが、そろそろ真実を話したらいいと思うよ、天皇をはじめ皇室や宮内庁の方々は。

17. 2013年8月12日 22:57:45 : lIOmnstdZM
そりゃそうだ、
なんでも実験の国だからね
今でも人体実験は継続中
TPPで日本も実験国家にされらら困ってしまう

18. 2013年8月13日 02:02:28 : xYUHqhvOhg
>>6
当時の状況をできるだけ正確に説明しないといけない。両サイドの説明が要。
中国を征服=侵略はいかに民衆を沢山殺して恐怖政治で従わせるかにかかるんだね。
結果、中国共産党3000万、中華民国1000万、日本500万、殺しが足りないと言う事を言ってんのかね?中国共産党は村全体を陣営に組み込むときは漢妖で指導者を虐殺し恐怖で村全体を抗日に従わせる。日本軍に被害がでると日本軍が村に報復する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E8%A1%86%E6%AE%BA%E6%88%AE

ならず者集団共産党軍は正規軍と比べると怖いぞ。親玉のソ連の振る舞いは

5月2日、首都ベルリン市はソ連軍に占領された。その際、ベルリン市民の女性の多くがソ連兵に強姦されたと言われている。ある医師の推定では、ベルリンでレイプされた10万の女性のうち、その後死亡した人が1万前後でその大半が自殺だった[27]。また東プロイセン、ポンメルン、シュレージエンでの被害者140万人の死亡率は、さらに高かったと推定される。全体で少なくとも200万のドイツ人女性がレイプされ、繰り返し被害を受けた人もかなりの数に上ると推定される(同上より)。ドイツ以外でも、ソ連軍は侵攻したポーランド、オーストリア、ハンガリーでも大規模な暴虐・略奪行為を行い、スイス公使館の報告によると、ハンガリー女性の半数以上が強姦されたという。”     ウイキより
どうりで共産党は下半身にだらしがない奴が多いわけだ。伝統か?

広島の平和もまじめに取り組んでると福島はなかった訳だ。2度めの大災害が日本を襲った。共産党はプロパガンダばっかりで魂が入ってない証拠だよ。
脱原発運動も個人として素の気持ちであれば成功するがプロパガンダなら第2の広島平和運動になる。追悼はいいが核廃絶は今までのやり方では絶対無理。中国電力も核エネルギー利用してたし政治的に簡単な原発阻止を容認してたら核は無理だろうよ。少なくともノーモアヒロシマはよりによって日本の福島でおきた訳だ。


19. 2013年8月13日 02:51:25 : 9NKiiqErzo
天皇陛下にむすびつけて戦争を話する者がプロパガンダ要員だと思うが
そもそも石油売らねといって貿易や金融をストップさせてきたほうが悪い。
つまり先に殴ったのはアメリカというか西欧白人である。
したがって日本は悪くない。

こんなシンプルな話を彼らはバカの一つ覚えのように天皇云々と呼び捨てにし、
戦争は悲惨だからやめようねなどとすり込んできたわけだ。

日本人ならば天皇陛下と呼びましょう。天皇と呼び捨てにしてもその意味は神様、
天皇陛下は大神官なので天皇陛下なの。覚えておいてくださいね。


20. shige 2013年8月13日 07:52:45 : jWD4XLQfLRLiM : w9lCcGRyC2
投稿者や引用された言説、コメント者に欠けている大事な視点。
連合軍、特にアメリカはわれわれ日本人にはない、こうと決めたらとことんやっちまう大胆さ、それを可能にする軍事力、産業力があることぐらい、負け戦が歴然とした時点では、天皇初め軍部や内閣の指導層が身にしみて知っていないはずがない。
1945年7月26日のポツダム宣言さえ日本は無視したのだ。
それまでを含め、国民を少しでも思うなら何度もあった降伏のチャンスを,
保身、見得、体裁(それが本当だろう)から受け入れようとしなかったのだ。
外のことばかり言わないで、自らの欠陥にも同じく目を凝らさねばならない。

21. 2013年8月13日 09:46:25 : oMqWjPMWeM
パンプキン爆弾(かぼちゃ爆弾、Pumpkin bomb)とは第二次世界大戦中にアメリカ軍が開発、使用した爆弾である。1945年8月9日に長崎に投下された原子爆弾(原爆)「ファットマン」の模擬爆弾として知られる。単に「パンプキン」と呼称される場合も多い。正式名称は「1万ポンド軽筒爆弾」。「ファットマン」とほぼ同一の形状を有し、重量もファットマンとほぼ同一になるよう調整された模擬原爆で構造分類上での通常型爆弾のコードネームである。マンハッタン計画に携わる、ロスアラモス研究所の科学者と兵士によって命名された。この爆弾は原爆投下に備えた爆撃機乗員訓練のためと、今までに例のない特殊な形状をしたファットマンが爆撃機(原爆搭載可能なように特殊改修を受けたB-29)から投下され爆発するまでの弾道特性・慣性能率等の様々な事前データ採取のためにいわば「模擬原爆」として製作された。 wiki より

・・・・・・・・・・

ハロウィン 、あるいはハロウィーン (Halloween, Hallowe'en) はヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。ケルト人の行う収穫感謝祭が、カトリックを信仰する他民族の間にも非宗教的な行事として浸透していったものとされている。由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で盛大に行われるが、キリスト教の広まるところであれば必ず祝われるという訳ではなく、むしろ地域は限定的である。31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン (Jack-o'-lantern) 」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 悪戯かご馳走か)」と唱える… (引用先は検索で)

◯ちなみに、ハロウィンから131日後が3月11日。131は、9番目のオイラー素数で1つ前は113である。また、回文数であり回文素数でもある。数字を入れ替えた113と311もまた素数である。


22. 2013年8月13日 11:44:54 : K4wmGqMf9o
>>14. 2013年8月12日 18:57:10 : F1Sr2Hx0Nj
02>>世界にはキリスト教、イスラム教、はじめさまざまな宗教がある、仏教もそのひとつ、それなりにお互い認めあわないと。


かなりいい加減で無責任な宗教観に毒されているようだ。あなたのように分かった風に言う人は残念ながら今の日本人に多い。しかしおよそ非人間的な価値観ではないだろうか。どれほど非人間的かというと結局は戦争偏重につながった日本古来の思想や戦争肯定派が話を濁して言う詭弁論法に似ている。いい加減な憲法解釈が簡単にできると思う風潮の最たる原因だろ、それなりとは何をどこまで言うのか。

世界に宗教が数多く混在していることは誰でも分かりきってることだ。既に知る限り認め合ってる。

あなたが間違ってるのは日本人の多くが正しい宗教を信じているならともかく、それなりになどと安易かつ無責任だからである。仏教は法華経によって世界一の宗教と言わないことが間違いということだ。

しかし、あなただけの責任ではないことも明確だ。日本は謗法(ほうぼう)が充満した国だからだ。だから間違いを正していかなければ本当の日本人の力も具現されることはないのである。

仏教は厳格に確立された人類愛に満ちた宗教だ。勝手な解釈で宗派が乱立し、仏教の教えのとうりに戦乱など世の中が乱れきった歴史をどう理解したというのだろうか、歴史書を記憶しテストで正解しただけで歴史を理解したとは全く認めることはできないだろう。

法華経誹謗が原因で日本が軍事独裁国家というイバラの道を十世紀近くも歩むという歴史を刻んできたと真実の重みを知らなければならないということだ。

過去の歴史、とりわけ戦争に関係したことを考える時、今更であっても遅いと言う訳にいかないもどかしさもあるのだが、法華経の正しい理解が進むならば、国を治める立場の人間ですら、過去の人間に対しても誠実な態度で今の政治を行うはずだ。

それなりにお互い世界は認め合ってるんだよ、その研究さえアメリカの方が一般の日本人より精度は高いという現実すらあることに気付く能力すら日本人は持っていない。アメリカ合衆国の日本に対する態度を見てもそれが分からない馬鹿な日本人は何かにつけて喚いているようなもんだ。

情けないのは常に日本人である必要などないだろが。歴史的に日本が誹謗してきたという法華経の神髄を学ぶべきが日本人として相応しい人間であろう。きちんと認めて判断すれば良いことを誹謗するから、あらんかぎりのデタラメが蔓延ってしまったという日本の歴史を読み解くことが歴史に学ぶということだろう。


23. 2013年8月13日 12:29:05 : FvBmygovEY
国を問わず、戦争は人間の最も醜い側面を顕にします。「原爆を落として戦争を終わらせてやった」などという詭弁を信じている人がいるとすれば、頭にウジが湧いているのでしょう。 アメリカが悪い、中国が敵だ、旧ソ連が悪いなどといっている場合ではないでしょう。 

人間に限らず、生物には自己保存の本能があります。生き残るためなら、どんな残酷なことでもしてしまうのです。人殺しだって強姦だってしてしまうのです。

そして、自らの罪を隠すために正義を持ち出します。

そういう究極的な事態に持っていかないために戦争は回避しよう、そのためにできるだけ真実を伝えていきませんか?


24. 2013年8月13日 13:54:27 : QPTOZ1BeXg
今、戦時中の婦女子が大勢長刀持って振っているのをやっていた。
軍部が日本人を洗脳するのは簡単だったでしょうね。

台湾では日本軍は好意的に思われていた!
って盛んに言う人がいるが
では何故中国大陸と朝鮮半島では同じ評価がないのか?
何故日本人は何時までも怨まれているのか?
同じ日本軍ではなかったのか?
それとも大陸と朝鮮半島での日本軍トップが台湾とは違う政策をしたのか?
なんとも不思議なことです

そうか!京都が原爆投下の第一候補地だったのか!
京都には文化財が多いから爆撃されなかった
って恥ずかしいが今まで信じていた
京都にも爆撃跡が有った!って言うのが数年前話題になったことがあった
アメリカ人は京都を爆撃しないと言う善行を行ったっていう嘘に
騙されていたってことですね

トルーマンってどんな死に方したんだろうか?
きっと末代までも祟られる家系になっているだろう


25. 2013年8月13日 15:37:13 : F1Sr2Hx0Nj
戦争は勝てば官軍。
勝者であるアメリカ(連合軍)に正義があり、敗戦国は正義に反する侵略国となる。

もし日本が勝っていればその逆、米国が悪の侵略国になっていた。
勝者に正義があり、原爆使用も勝者の論理で正当化される。


26. 2013年8月13日 17:28:16 : oAvWV4VRX6
天皇制は日本になんら恩恵をもたらさないばかりか害である。今回の敗戦に際し、同盟国のドイツが降伏(5月)したあとすぐ降伏するタイミングだつたのに、天皇制の維持を執拗にこだわり続けたため、手を上げるのが後れ、原爆を2発も食らい数十万人の国民が残虐死した。天皇制を有難たがるのは、北朝鮮で金氏を有難がると同様-強烈な洗脳のせいである。

例えば英王室は過去-世界中から富を自国にもたらした。しかしわが皇室はただ自国民を搾取しただけである。騙されてはならない。


27. 2013年8月13日 20:30:37 : Wr5cvCffrE
>>25
もうそんな時代は終りだ。
ネットが普及した今、インチキやデタラメなど通用しない。
「天皇は原爆の投下場所を指定していた」なんて話も信憑性があるんですねえ。

>>26
英王室なんか皇室と同じ、バックにいるヤツも同じ。
いずれにしろ、いまだに英王室を礼賛しているヤツなど工作員だよ。


まあ、頑張って工作活動を続けて下さいよ。
良いと思ってやっているんだろうからね。


28. 2013年8月13日 22:02:24 : K4wmGqMf9o
>>26. 2013年8月13日 17:28:16 : oAvWV4VRX6
>>天皇制は日本になんら恩恵をもたらさないばかりか害である。>>

馬鹿だろ、それは君の妄想だ。日本の歴史の責任は馬鹿な武士が天下を争って取り、国を治めてきた軍人や武士階級にある。天皇といえども軍事政権が国を都合よく治めるために天皇をかついで究極の政治利用を行ったのが日本の帝国主義だった。

天皇に全く責任がないことをいうのではないが、少なくても天皇を政治利用した部分は大きいということが戦後処理の一環として日米間の一定の合意が形成されて現在に至っていると解するべきだ。即ち、日本国憲法に象徴天皇制が規定されるに至ったということだ。

戦争責任を言うなら今の価値観なら国民も同罪の謗りを免れることは困難なようでもあるが、大日本帝国は民衆の革命の結果として起こした国ではなく、あくまでも一部勢力の武士階級が倒幕により天下を取る口実に天皇を利用したに過ぎず、尊王攘夷派を倒した方の武士勢力が官軍の大義名分を得たいがために帝国主義を西欧に学んでつくったのである。

すべて軍人が威張って決めた戦争を天皇を合議に参加させ、形式的には天皇を頂点に戦争を遂行したといえども、開戦から敗戦まですべてが軍事政権の行為であると世界中が認めたのである。

東条英機の東京裁判での証言は天皇に謝罪した意味合いが含まれているのは、最初から不合理な帝国主義を実行したことを詫びたようなもんだ。天皇に軍服を着せた日本の軍人がとてつもなく愚かだったということだ。


29. 2013年8月13日 22:27:07 : 2WsMJFhUs6
>東条英機の東京裁判での証言


「臣民が陛下のご意思に背いて何かなすことなど考えられぬことであります。いわんや日本の政府高官においてをや!」


30. 2013年8月14日 02:57:00 : i1WlUxOu3s
世間を見渡すと、相も変わらず日本人って洗脳されやすい民族なんだなあって悲しくなってしまう。日本人に生まれてきて食文化を含め本当に幸せだと思うことも少なからずあるが、やはり農耕民族ならではの協調性や組織力がときとして、他の人と違うのはまずいというような没個性的な側面にも繋がってしまうのかなと。 勿論、文化的には古くから最新のものまで、海外にも共感を与えるものが大いにあると実感しているし、他国に比べてもまだ公共性や治安で勝るところはあるだろうが、近年は公衆道徳がとみに低下しているように見受けられることも否めない。 ネット社会になったからといって、ネットリテラシーがしっかり教育されているとは思えない。  

31. 2013年8月14日 08:33:25 : fh0nyQu4BI
>>02>>22

「正しい宗教」なんて言い出した時点でOUT!
そんなものはない。

一神教では信奉する神以外は「邪教」だが、多神教では「すべてが神」であり
尊ばなくてはならない。

敗戦を宗教と絡めるのは誤り。当時の軍指導部や政治家が宗教によって国策を決定したと考えるのは、一神教徒にとっては判りやすい説明だが真実ではない。



32. 2013年8月14日 08:43:04 : fh0nyQu4BI
>>29

天皇陛下のお気持ちを勝手に忖度し、結果として誤った。天皇陛下の戦争責任を言う輩は歴史を知らない。

日本は立憲君主国であって天皇独裁国家ではない。だから天皇陛下は戦争に内心反対していたとしても、開戦の詔勅にサインした。終戦時政府軍部が判断できなくなったときはじめて自らの意思で終戦を決意された。

「空気」に弱く、話し合い至上主義の日本人の特性によって、戦争に突入し拡大していったのだ。


33. 2013年8月14日 08:59:29 : CEo8afWB02
ヒロヒトが、皇居に大本営をはり
直接陣頭指揮をしていたらしい。

東条など、作戦会議にも入れてもらえなかった
という。

それで、死刑になりかたや命を
まっとうした。

戦後は,平和主義者を演じていたが
まんまと騙されてはいけません。


34. 2013年8月14日 11:54:46 : dRQMRm83JA
■鬼畜米英を理解する基本は"人種差別"だ。

>フランクリン・ルーズベルト大統領は、日本人を“劣等人種”として激しく差別していたことで知られている。一般のアメリカ人の間にも、日本人に対する人種差別意識が蔓延していた。

>アメリカ人は、日本人に対しては憎しみが自然と湧いてくる。これはかつてインディアンたちと戦ったときと同様に自然なものだ。

>普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない。

>諸君らが闘っているのは奇妙な人種。人間と猿の中間にある。文明存続のために我々は最後まで戦い日本人を根絶しなければならない!

この"人種差別"あるいは"人種蔑視"が基底にあって全てが進められている。

●"劣等人種"の大量被曝の影響実験としてのヒロシマ、ナガサキ。
        ↓
『米国による広島、長崎への原爆投下は最初から「市民の殺戮」が目的だった!』
http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/156.html

●"劣等人種"の低線量被曝の影響実験としてのフクイチ。
        ↓
『南相馬市、恐怖の人体実験!?人体への低線量被曝の研究を強力に推進』
http://news365news365.seesaa.net/article/322089058.html

−−−−−(一部引用させていただきます)

「放射能の挙動と放射線レベルの解明及びそれらによる被ばく線量の評価法の開発並びに低レベル放射線の人体に及ぼす身体的・遺伝的影響の機構の解明及びそのリスクの評価に関する研究を強力に推進していく」(『新たな発想による事業事例の研』〜 経済復興計画の策定に向けて〜』:南相馬市経済復興研究チーム)

ここまで、はっきりと書かれている公文書は初めて見ました。
今までは、汚染地域(ここでは南相馬市)に住んでいる人たちは、陰で、「モルモット」とささやかれ、また、自虐的に、言っていましたが、この公文書により、はっきりと、「モルモット」になることが、明言されました。

「家畜を包含する生息環境を研究」
つまり、人間を含むということでしょう。

「南相馬市は放射能による生態への影響を調査及び研究する意義が大きいフィールドとなつており」
つまり、汚染が広範囲、全域にわたっているということ。

広島、長崎で得られなかった詳細な低線量被曝のデータを、今回の福島第一原発爆発事故により、収集し、研究に利用しようとしています。

そして、収集したデータは、収集者、つまり自治体(たぶん=国)の都合の良い様に改ざんされ、捏造され、そして、都合の悪い部分は、非公開。

そうなるような気がします。

−−−−−−−

●"劣等人種"永久支配の構造としての「日米安保地位協定」と「TPP」
   ↓
『TPPは、世界金融支配体制が、日本人を完全制圧するための最終的な仕掛け・・・』
http://ameblo.jp/porte-bonherur/entry-11509489771.html

−−−−−−−(引用させていただきます)

【原発の耐震偽装】

日本の原発は全て耐震偽装のもと、耐震震度370〜600ガルでつくられていることがわかりました。しかし、実際の地震は、2000ガルあるいは、それ以上の強い揺れで原発を襲います。

震度5強の地震によって、総延長約80kmにも及ぶパイプの2万5千箇所の接合部のいずれかが破断し、冷却水が漏れてメルトダウンが始まります。

フクシマでも地震でパイプが切断してメルトダウンが始まりました。津波はその後に襲い、ぬれぎぬを着せられたわけです。

地震列島日本の上で、まさに、「今そこにある危機」です。しかも、フクシマの完全密閉という処置さえできていないにも関わらず、さらに地震活動期に入ったと言うのに、再稼働へ着々と進んでいます。

そのために、再運転の見通しが立たず発電しないまま、膨大な資金が、血税が無駄に投入されています。

敦賀原発などを保有しているものの、一切発電していない日本原子力発電株式会社に、東電など発電会社が年間760億円、3.11以降も支払っています。その代金は、国民の電気代として徴収されています。全ての経費を合算して、さらに一定の利益を上積みして電気代を請求できる総括原価方式というカラクリのなせるワザです。

3.11以降、全炉即廃炉・安全化、そして未来型エネルギーに全力で取り組んでいれば、今頃は日本にも光明が見えていたかも知れません。

【日本の癌・日米安保地位協定の真実】

ちなみに、戦後のこの日本における世界金融支配体制を堅持する原動力が、日米安保の地位協定、つまり「アメリカの望む軍隊を、アメリカの欲する時期・場所に置く権利」にあると言うことも、日本人に見えて来ました。

これなど、サンフランシスコ平和条約締結直後に、吉田首相だけが米陸軍下士官クラブに「連行」され、強制的に調印された不平等条約であり、当時の日本の与党政治家たちも、「永久に日本はアメリカの占領下・植民地になる」と地団駄を踏んで悔しがったものです。

在日米軍は、日本の防衛のためでなく、世界金融支配体制が、世界戦略上の利益追求のために置いているのです。ベトナム戦争の北爆も日本の基地からB52が飛び立ち、湾岸戦争等でも日本の基地が無ければ戦争ができなかったのです。大きな戦いになるほど、基地の兵站(へいたん)機能、戦力基盤がなければ遂行不可能なのです。

この米軍基地の維持費等を支援するということは、世界金融支配体制をバックアップするということに他なりません。自分で自分の首を真綿で締める、ということになりかねないことを、日本人は自覚しなければなりません。

在日米軍基地は、治外法権ですから、日本人の全く知り得ないところで、自由に何でも日本に搬入、搬出できるわけです。世界金融支配体制のそれぞれの分野で自由に対日工作ができることを意味します。

ところが彼らの作った日本のメディアが、日本の防衛に不可欠と、嘘を繰り返した結果、今現在、日本人のほとんどの人が、独立国家・日本に外国軍を永久に置くその「異常さ」に気がつかなくなりました。このようなメンタリティの国民は世界広しといえども日本人だけです。

もちろん、日本社会の中で軍事関連問題をタブーにして、日本人から自主独立の気運を喪失させた上で、尖閣、竹島、北方四島という係争地域を「設定」し、常に脅威を演出することによって、在日米軍依存症候群にしたわけです。

世界でもっとも危険な輸送機と言われるオスプレイも、何ら事前協議することなく、米軍司令官の一方的通知のみで日本の上空で自由に飛行訓練できます。
ハワイでさえもできない訓練を、世界で日本だけできるわけです。

もし、世界金融支配体制の医療部が、新たなワクチンでお金を儲けようとすれば、オスプレイから新インフルエンザウイルス等を散布する、というようなシナリオも可能なわけです。

もちろん、やがて世界金融支配体制の武器部が、1機60億円の高価な値段で日本に売るためのデモンストレーション飛行でもあるわけです。

かつての防衛省大臣が未亡人製造機と揶揄し、海上自衛隊が次期ヘリコプターとして導入を検討したときに、欠陥機と見送ったにもかかわらず、再登場した自民党政権は自衛隊への導入を決めてしまいました。

このような理不尽なことがまかり通るのも、世界金融支配体制の医療部にしろ武器部にしろ、原発部門と同じように、日本人の中に、彼らからおこぼれをもらう利権者がいるからうまく機能するわけです。知らないのは、善良な日本国民だけです。
 
このオスプレイの基地である普天間基地を含め、米軍基地は世界に737箇所、そのうち日本には134箇所あります。その世界全体の維持経費の半分を、なんと日本が負担しています。これも、日本人の知らないところで、お金が吸い上げられる構造となっています。

東日本大震災時に、原発から80km以内には入らず、お茶を濁すような復興支援で、向こう5年間、年1800億円のおもいやり予算を勝ち取った巧みさには、私も舌を巻いたほどです。

【飽くなき日本からの金融収奪】

ところで2008年、彼ら世界金融支配体制者たちは、リーマンショックをおこしてしまいました。サブプライムローンなど、架空の金融商品を作り、実体のないお金で、さらにお金を産もうとして大失敗したのです。
 
グローバルスタンダードとは、彼ら世界金融支配体制のためのお金儲けのシステムにすぎず、その経営理念とは「オーナー・株主の利益、お金儲けのみを目的とする」ものです。社員やその家族、消費者の利益・幸福は考えません。いや、考えてはならないのです。

会社=オーナーの利益のために、それまでその利益を産むために働いてきた社員を、経営不振になったらすぐにクビにする。
形は違え、霊的成長の場という本来の地球システムから見れば、殺人と同じレベルに私には見えます。

眼前のお金が目的になれば、経営者は、投資ですぐに成果を上げようともするわけです。投資など、実体のない、まさに架空のお金儲けの博打に過ぎません。日本人の好む麻雀と同じゼロサムゲームです。実体の価値を生み出すのではなく、誰かが誰かのお金を集めているに過ぎません。

これで人生を賭けるようになれば、この世の春と膨大なお金をつかむ一方で、悲惨な自殺を選ぶ人が出ます。もっともこの投資システムそのものも、世界金支配体制の本部ともいえる金融部がお金を集めるためのシステムとして作り、運営しているわけです。彼ら配下の機関投資家は、儲けは懐に入れ、損失は税金で補填してもらうわけです。いわばぼったくりの世界です。

こういう経営のもとでは、製品開発費も抑えられ、社員の帰属意識・忠誠心、士気も落ち、永続的な活動は不可能で、やがて会社そのものが倒産するでしょう。もちろん、世界金融支配体制内の大企業は、「社会問題となり、潰すわけにいかない」というメディア誘導のもと、税金でリカバーするわけです。何も知らない国民からの税という効率のよい巻き上げです。倒産に導いた経営者にも手厚い退職金などが支払われます。

例えば、倒産したGM社の経営者には、退職金が約9億円支払われたのみならず、手厚い年金も支給されています。経済的にも、二極構造化のなかで、彼ら支配者層だけが儲けて生き延びる体制になっているのです。

アメリカ型企業体系を取り入れた国々、地域では、リーマンショック後、不況に陥り、中央銀行が無制限にお金を刷って不良債権を買い取るしかなく、まさに大インフレ不況への道を歩み出しています。

これがエゴ型資本主義の終焉を迎えて、本来の地球の役割に応じた新たな政治経済体制へ移行するきっかけとなるのか、自暴的破壊へと進むのか、分かれ道になるのかも知れません。

【TPP、日本収奪の最後の仕掛け】

要するに、これからますます、実体的なお金を吸収できるところは、日本しか無くなってきたのです。

TPPとは、まさにそのために、日本に仕掛けられた彼らの起死回生の最後の「仕掛け」、舞台装置なのです。その認識のない限り、真の脅威を見誤って、様々な汚染で健康被害を受けながら抹消されつつ、貴重なタンス資金が奪われるでしょう。そうなれば、日本人にも、この文明にも明日はありません。

TPPのもともとの原点は、自民党宮澤政権下の1994年に始まった「年次改革要望書」に見られます。日米双方が自由な交易の障害となっている相手側の規制や制度などの自主的改善を「要望書」という形で、毎年相互に出すようにしたのです。

相互といいながら、植民地的被支配者意識の日本政府・官僚が出すわけはなく、実体は、日本への経済的な侵攻を狙う世界金融支配体制の一方的な要求書でした。郵貯約350兆円が最大の目標で、第1回目の要望書からすでに郵政民営化項目が入っていました。

彼らが作り出した小泉首相マジックに先立つこと10年と言う用意周到さです。

改革要望書といいながら、官僚たちにとっては、至上命令と同じでした。なぜなら、優秀な官僚ほど、若くして米国留学し、対日ハンドラーズで有名な学者の薫陶を受けるなどして思考様式がアメリカナイズされ、米国の提唱するワールド・スタンダードこそ世界を、日本を豊かにすると、心底から洗脳されて帰国するからです。

もっとも米国はそのために様々な留学制度や交換学生制度をつくっているのです。これを「ソフト・パワー」戦略といいます。対象国の官僚だけでなく、メディアやあるいは大企業の優秀な若者も対象となります。このような米国心酔派が、やがて直接的な日本統治者グループとして、世界金融支配体制とメディア等の支援を受けて形作られてきたわけです。

その年次改革要望書も、ネット情報等により実体が晒され、鳩山政権下で廃止されました。こういう意味でも、自主独立の動きをする小沢・鳩山ライン、及びそれにつながる政治家を日本の政局から一掃したかったわけです。

ちなみに、先の衆院選でほぼその目的は達成されています。彼らは、次の参院選で完全制覇を狙っています。そうなると、本国民が目覚めない限り、永遠の現代版金融植民地国家となります。

このような経緯を経て、世界金融支配体制は、TPPを活用することにしました。TPPには、世界的大企業が主力である彼らにとって、次のようなうまみのある条項があります。

・ISDS条項
 海外起業を保護するために内国民待遇が適用される。これにより当該企業・投資家が損失・不利益を被った場合、国内法を無視して世界銀行傘下の国際投資紛争解決センターに提訴することが可能。結果、日本政府や自治体は法外な賠償金を請求されるか、不都合な法律改正を迫られる可能性がある。

・ラチェット条項
 一度自由化・規制緩和された条件は、当該国の不都合・不利益に関わらず取り消すことができない。例えば、一度輸入を認めれば狂牛病が出ても、米牛肉の輸入禁止ができない。遺伝子組み換え食品、化学添加物問題も、医薬品も同じ。

・TPP離脱リスク
 TPPのルール上、離脱はいつでも可能とされるが、実際上は海外企業からの莫大な損害賠償請求が予想され、TPP離脱は極めて困難と考えられる。

すでに、カナダやメキシコなどでは、世界金融支配体制食糧部門の代表存在的企業・モンサントの遺伝子組み換え作物が、モンサント契約農家以外の農地に勝手に飛び火して実ったにもかかわらず、知的財産権をもとに、モンサントから膨大な賠償金を請求されて、廃農においこまれた農家が出ています。

TPPは、世界金融支配体制が、明治維新以降、なかなか入れなかった日本社会内で、日本人を完全制圧するための最終的な仕掛け・舞台装置であることを、日本人にしっかり認識して欲しいと思います。

今のところ、日本の為政者等は、これらの構造を知らずに、その仕掛け針に食い付かされたと、私には見えます。

まるで、先の大戦で、わざわざルーズベルト米大統領が仕掛けたエサであるハワイの空母なき旧式米国艦隊に、みずから先制攻撃をしてしまった山本五十六と安部首相がだぶって見えます。  

まず真実を知り、目覚めることです。

−−−−−−−−−−−−−−


35. 2013年8月14日 12:13:39 : IUvoxADoQI
昭和天皇は ノンキなトーさん

昭和50年 皇后と共にアメリカを訪問 帰国後の10月31日に日本記者クラブ

主催で皇居 石橋の間で正式な記者会見が行われた

記者の質問に対して戦争責任者の言葉とは思えない返答をした

 
        「原爆投下はやむをえないことと
                       私は思っています」

 (どなたか当時の動画をお持ちなら貼り付けて下さい)

テレビで父と見ていたが 天皇は過去の戦争のことを口ではなんとでも

言うだろうが 無謀な戦争で死んだ兵士や民間人のことをこれっぽつちも

思っちゃいない 本当の意味で反省していない 

   コイツはノンキなトーさんだと言ったが 実感する。

弱者をいたわる思想なんて もともと 持ち合わせていない


教育もされていない 当然といえば当然だが 頭の中はエンペラー教育

を受けた精神だけで 軍国資本によって利用された だけである

父はソ満国境守備隊としてソ連軍と地獄の戦闘をえて シベリアに

抑留された 骨と皮一枚になって自身の霊魂だけが 生きている

証だった戦場から持ち帰った記憶は 陛下の うそ なんて

透き通って見通せたに違いない

昭和天皇を崇拝する無邪気な日本人よ天皇制なんか無くたって独り立ち
出来るんだぜ

天皇制がある限り 日本人に限って言えば 軍国資本とアメリカが
トコトン利用するだろう いやもう十分すぎるほど
利用されてるがね

              


            


36. 2013年8月14日 13:37:24 : F1Sr2Hx0Nj
31>>に同意 02です原爆についての投稿なのに、法華経云々する人がいましたのでつい・・・。 宗教は宗教板でおねがいします、法華経さん。

37. 2013年8月14日 18:18:48 : K4wmGqMf9o
>>31. 2013年8月14日 08:33:25 : fh0nyQu4BI
>>02>>22
「正しい宗教」なんて言い出した時点でOUT!
そんなものはない。

そもそも宗教的に大間違いをしているくせに、日本国が被った国難である原爆について語る資格はない。宗教を弁えないで歴史を語るから国難を回避もできなければ、歴史研究も議論も無益になるのだ。

宗教は宗教の場で論じろというのは馬鹿者の論理だ。

お前は軍国主義=廃仏毀釈の歴史を知らないのか、馬鹿野郎!!

大学のテストで知っていると評価されたとしても、大卒者が世の中の役に立たないことを象徴している。知っていても無知と同じレベルを悲しむべきだろ。

日本人は軍国思想の真実と実態を知らずして歴史を語る資格がないに等しいことを認識するべきなんだよ。


38. 2013年8月14日 18:29:04 : K4wmGqMf9o
>>37. 2013年8月14日 18:18:48 : K4wmGqMf9o
>>31. 2013年8月14日 08:33:25 : fh0nyQu4BI
>>02>>22
「正しい宗教」なんて言い出した時点でOUT!
そんなものはない。

>>。ヨ正しい宗教」なんて言い出した時点でOUT!そんなものはない。>>

お前が間違ってる証拠となるお前の主張だ。よく覚えておけ、バカヤロ!!

お前は知らなくて分からないからそんなこと言うんだよ。 hahahahabaka


39. 2013年8月14日 18:43:46 : 9wJGK2YBv6
天皇なんてもう終わりでしょう。
今の東宮とその嫁の行動を見ていると・・・
小和田の馬鹿が狙っているのは摂政、関白か?
いやな世の中になりましたなあ!!

40. 2013年8月14日 19:27:31 : K4wmGqMf9o
現実は侮れませんよ。

未だに日本は仏法興隆の詔に回帰していません。

憲法十七条に照らしても日本は反逆国家のままです。

つまり、日本人は現行憲法の天皇象徴制すら行使できないほど雑多に邪宗が蔓延しているということです。

その不都合な事実の重大さに日本人が気づかなければならない。是正あるのみです。


41. 2013年8月14日 20:08:01 : F1Sr2Hx0Nj
法華経さんがあまりにうるさいので、

釈迦の教えはすばらしいものです、真理を解いている。

しかし法華経が絶対であるというのはいかがなものか、法華経さんを逆なでするには承知。

法華経は釈迦滅後、数世紀後(500年とかあと)何代も後の弟子たちが作ったもので、釈迦直説の経典ともとめていない国もある。非佛説(仏説にあらずという考え方)

支那の天台大師が法華経を重要視したので、その弟子である、最澄も法華経を重要視したの、比叡山で修行した日蓮も法華経を重要視している。という経緯がある。

(ウイキペヂアより)
法華経の成立が、釈迦存命時より数世紀後だという文献学の成果に対し、日本と他の大乗仏教圏諸国では受容の仕方が異なる。

日本の伝統教団では、師の教義を弟子が継承し発展させることは、生きた教団である以上あり得ることから、法華経をはじめ般若経、大般涅槃経など後世の成立とされる大乗経典は根無し草の如き存在ではない。釈迦の直説を長い時を経て弟子から弟子へと継承される課程で発展していったものとして、後世の経典もまた「釈迦の教義」として認める、という類の折衷的解釈を打ち出す傾向がみられる。

 また、文献学といっても、たとえば、サンスクリット重視の立場で研究しても、そのサンスクリット原典そのものが、原典ではなく、写本であり、その成立年代も漢訳の仏典より、さらに新しいという例も多々あり、文献学もいまだ発展途上である。
漢訳一覧


42. 2013年8月14日 22:13:06 : K4wmGqMf9o
>>41. 2013年8月14日 20:08:01 : F1Sr2Hx0Nj よく調べましたね。逆撫でも何も

   >>法華経は釈迦滅後、数世紀後(500年とかあと)何代も後の弟子たちが作ったもの>>ではありません。間違っています。

仏教探検隊の人みたいでかわいいくらいだ。また阿修羅名物の中川隆という人もかなり簡単にあちこちからコピぺしていろんな主張しているし、この今の状態の現象としての今の瞬間をどう感じるかだ。これを仏教が惑乱している状態と判断するのが正しい。

調べればいろいろ出てくるだろ。しかもネット検索などでは極めて表面的な宣伝や、いろんな宗派に差し障りがないよにボカシて紹介しているものがほとんどだ。書店では宗教が分かればこれこれこーだ、みたいな本さえ売っている。

ほとんど勉強熱心な人でさえ、宗派いろいろ人それぞれでいんじゃないの、あげくの果てにある人の説を支持するとか、何宗が好きだとなったりするのが現実だ。

それより、時どき法華経の話が出てくることが異様に感じたりするのでしょうか、前コメなどの反応などからして、宗教と歴史的事実は切っても切れないという観念があれば、例えばここでは
    
     >>日本人は知らない原爆投下の真実>>

というテーマに対してみんなのコメントの中にいろんな歴史上の人物が登場して誰の行為がどうのこうのと様々な主張が展開されたりすると、思想背景が人の行為を決定したり、行為を正当化してきた時代背景まで読み取ることができてきます。

それで、大事な事は戦争などを人間の行為としてとらえ、何故そのような事態になったか考えることです。なぜなら今の時代に生きている人間誰であっても同じような目に合わせる訳にはいかないからだ。

そしてそれを理解してもらわなければ徒労に終わるからだ。だからこそ、世間の慣例や常識であっても間違っている考えは生きている限り是正していく努力を惜しんではならないだろ。

それから、>>しかし法華経が絶対であるというのはいかがなものか>>
如何も何も、あなたがどう思うかが如何ということでしょう。すなわち、意において如何ということですよね。

インドに誕生した仏教が五世紀ほどかけて中国で翻訳され、それが日本に伝わって三千年にならんとする歴史の重みを重視するならば、例え歴史の学術書を全て暗記しているとしても、その因果さえ分からず歴史を狭義に知っていることにしかならないだろ、人名と史実と年号や文献名をいくら知って記憶していても。

ここでいきなり原爆投下が何故行われたかという問題について、新たな情報を単なる興味本位でいくら正しい史実を羅列しても、永遠に何故かという問題の結論は一致することがないはずだ。時には炎上して正しいか間違いかも分からなくなって終いに尻切れトンボだろ、他のほとんどのテーマにおいても。

日本古来の神道系の反逆により国が治められてきたという、今でさえ政治権力にとって不都合な真実が隠され続けて無理やり正当化されている現実を知らなければ、何故日本がこんな歴史を歩んだかというその理由が分かる道理もないということだ。され

その中で法華経に対する有らん限りの誹謗がなされた日本の歴史を正しく理解しないならば歴史学も学者も教育者も歴史が何故そうだったのかまでは分からないのであって、研究成果として我見を述べているに過ぎないのである。だから、学者の研究でさえ、間違った出発点から研究しているのがほとんどである。

従って、検定合格レベルや優秀とされた卒論などでいい気になるのではなく、何故歴史がそうなったかというレベルで法華経が誹謗された日本の歴史が全て明らかにされて正しく教育されるべきなのである。


43. 2013年8月15日 10:13:17 : F1Sr2Hx0Nj
02です、原爆板ですがあえてもうひとつだけ。

仏教はすばらしい教え、真理をといています。

法華経誹謗といわれますが、法華経の日蓮さんは、他の仏教宗派を猛烈に誹謗してますよね、内輪喧嘩じゃないですか、内輪喧嘩はほどほどにしないと、
仏教の中であまり喧嘩しない・・・・・。

(ウィキペヂアより)
日蓮が他の仏教宗派を批判した物である。所謂、真言亡国、禅天魔、念仏無間、律国賊(しんごんぼうこく、ぜんてんま、ねんぶつむけん、りつこくぞく)の四つをいう。、日蓮は、法華経を一乗とする立場から、法華経に依らない仏教宗派を謗法(誹謗正法の略)だとして批判した。


44. 2013年8月15日 13:54:52 : K4wmGqMf9o
>>43. 2013年8月15日 10:13:17 : F1Sr2Hx0Nj
02です、原爆板ですがあえてもうひとつだけ。 あなたは >>14. からのお方でしょ。

あなたは完全に間違った認識を持っています。あなたの常識では仏教各宗派の間で争いがあった歴史も意味について理解と認識がないのだと思いますが、宗派間の争い事が仏教の内輪もめとは外道を気遣ってのことなんでしょうか、内輪もめと認識しているにも関わらず、>>仏教はすばらしい教え、真理をといています。>>と何故思うのか、本質は避けて口ではなんとでも良く言えるという世界の話でしょ。

紙一重の深い話であっても、それを確かにクリアして判断を間違っては味噌も糞も一緒になるのが仏教だ。仏教が雑多な宗派で構成される時代は仏教が惑乱しているのであり、それを正そうとしない邪悪な僧侶が反逆して開宗したまま食うだけの為に偽善を行っているだけのことです。

法華本門の教主が他宗を猛烈に誹謗しているかのように認識があるようですが、既に法華本門は全ての仏教宗派を破折して現在に至っている。知らぬはお釈迦様などと言うふざけた日本人は今なお多いですが、破折された教義を用いるべからずの通りです。

法華経を誹謗することは仏教の肝心を骨抜きにすることであり、もし釈尊が法華経を説かなかったのであれば仏教はこの世に存在などせず、釈尊はただの誇大妄想狂かありふれた宗教学者にしかなっていなかっただろう。つまり、仏教など起こらず、世界中の仏教寺院などもなかったはずだ。

そもそも釈尊の名声も仏教も釈尊が法華経を説いて釈迦如来になったことで世界中に広がって現在がある。日本における仏教各宗派は末法以前から末法を前後して法華経を誹謗して軽んじたが故に仏教を違えてしまうほどの出鱈目な邪宗派になる果てている。

この仏法謗法に対する厳格な対応を取ったのが日本には法華本門の教主しかいなかったという、この奇跡のような日本史を日本人は軽んじて馬鹿にしてきたから、日本は十世紀も世界から孤立して、馬鹿侍が開国して国をあげての戦争やらかしたから原爆を二回も三回も貰って意気消沈しているのである。

ですから、悪いのは法華経を誹謗して勝手に出鱈目な教義で仏教宗派を開宗した馬鹿僧侶ら邪宗派なのであり、唯一日本人で各宗派並びに幕府の執権に命がけで国家諌暁した法華本門の教主が日本の本当の英雄とされるべきなのである。おかげで今の日本が生きながらえていると考える余裕があるならば日本一の法華本門を訪ねられたし。

必ずや、経典、経文のとおりに本物の仏教の説法に巡り合えることを確約しておく。

     余国有衆生。 恭敬信楽者。
     
     我復於彼中。 為説無上法。

法華経はそのとおり、今や本屋さんで売ってたり、阿修羅でも熱心な若者がけっこう調べてきたりするほど今の世には他の経典と同様に手に取って見たりすることはできます。

しかし、諸説は無限に近いといっても良いほど星の数くらいあるのも現実です。早い話が栓がない瓶に入った仏教観であふれて簡単に瓶からこぼれて訳が分からなくなるのも現実だ。

法華経を誹謗する邪宗派を擁護した幕府権力や天皇がどのような日本の歴史を作ってきたか、冷静かつ客観的に判断しなければ誰だって濁流に流されていながら太陽が地球を回っているなどと狂った人生を生きるようなものと例えることができる。


45. 2013年8月15日 17:08:09 : oIjRF9fAyw
私は、>>32さんの意見に同意します 終戦時の昭和天皇 裕仁陛下の苦悩はどれ程で有った事か
我々庶民には想像もつかない程だったろうと推測します

だがそれでも敢えて、天皇の戦争責任は 有ったと 私は言いたい
裕仁陛下は本当は平和を望んでいた事 開戦は不本意であった事 自分の命はどうなっても良いから
国民だけは助けてくれと マッカーサーに頭を下げた事 それら全てを理解した上で
壮絶な苦悩と心中を察したうえで、心を鬼にしてでも言う

何故なら、やはり あの戦争を止める事 早く降伏を受け入れる事
それが出来る人は、昭和天皇裕仁陛下をおいて 他には何人たりとも成し得る事は出来ないのです

8月15日の終戦でさえ命がけの終戦だった事も理解出来ています
へたすると裕仁陛下の命さえ危なかった 「宮城事件」 の事も知っています
だがそれでもやはり、終戦は、遅すぎた と言わざるを得ません
天皇に、戦争責任は 有ったと 言わざるを得ません。


46. 2013年8月15日 19:10:39 : K4wmGqMf9o
今日の終戦記念日に天皇陛下が述べられていますが、二度と再び戦争を起こさないという趣旨の決意を述べられていました。直接表現ではなくても前の大戦におけるご責任を認識されての御言葉だとも考えられるでしょう。

世論やネットでの意見はとてもダイレクトな主張でいっぱいですが、国民皆兵で戦争一色の状態のなかで協力した国民に責任が全くないとは決して言うことはできないだろう。

そうした時代の中で戦争を立案していたのは軍隊であり、指導したのも遂行したのも大本営以下帝国陸海軍の軍部です。そして国民は恐れて従っていました。大日本帝国の昭和天皇といえども先に命令することなどほとんどなかったのでしょう。

戦争責任を今の日本人が戦争当時の過去の日本人に問うというならば、軍事国家と軍事政権を作って国を滅亡の危機に追いやった軍国主義を作ってきた思想と軍人にあると言わざるをえない。二千年の日本史において、日本の天皇は未だに逆賊に支配された状態にあると観ることはできるだろう。


47. 2013年8月15日 21:12:03 : dRQMRm83JA
■民主党を破壊した仙谷一派の中の長老・藤井裕久がまた米国擁護(原爆投下は仕方なし)の詭弁を扱いている。

藤井裕久といえば民主党政権で財務大臣をやって菅と野田を従え官僚の犬に調教した大悪党だ。仙谷が小沢追放の犯罪を犯し、藤井裕久が鳩山後の菅と野田の育成係りを担当した。

この二人が国民が選んだ民主党を潰した張本人と言っていい。

この大悪党・藤井裕久が東京新聞で鬼畜米国を擁護するための昔話を、そうとはわからないように巧妙に発言している。
    ↓
『核爆発開発 中学生も動員 「ばかな戦争から学ぶべき」』(東京新聞、2013.8.15)

−−−−−−−−

「新しい武器の発明は青少年に期待するほかない」

終戦一年前の1944年9月、国会で「戦時英才教育機関設置に関する建議案」が可決された。翌年、核爆弾の製造を目指し、理系のエリート学生を集めた「特別科学組」が編成された。元財務相の藤井裕久氏はメンバーの一人だ。

当時を振り返り、改憲、集団的自衛権の容認などを推し進めようとする安倍政権への思いを聞いた。

(略)

「数学のできそうな生徒が選抜されて上野駅に集まり、出発した。
(略)
米国では(原爆開発の)マンハッタン計画が進んでいた。
(略)
そんな時、中学生からやろうなんてむちゃくちゃな話だ。
なぜ、そんなばかな戦争をやったのか」

−−−−−−−−−

笑っちゃうね。

なんで突然こんな話を新聞社に(おそらく)持ち込んで記事にしなきゃならんのか?

従米・従官の長老の一人藤井裕久の答えは一つだ。

米国のヒロシマ、ナガサキ原爆投下100万人虐殺を正当化するためだ。

要は「日本は原爆の開発を始めていました」、だから原爆投下はやむをえなかった
といいたいのだ。

この老醜は国民の民意を破壊し、米国の側に立ってヒロシマ・ナガサキ原爆投下の正当性を側面支援する。

仙谷由人、藤井裕久、江田五月。これらはみんな東大法学部。
バカモン族はどこまでも従米であり、売国・棄民の逆賊なのである。

●東京新聞も気を付けて! 狙われているぞ!


48. 2013年8月16日 08:28:17 : BBEfCgGLfE
広島も長崎も
東京大空襲も、神戸も仙台も新潟も
日本本土の空襲は

  「ハーグ陸戦協定」

違反(非戦闘員の虐殺)です。
彼らの言い方からすれば、米軍はとりあえずB級戦犯になります。

原爆製造、原爆使用はA級戦犯です。


49. 2013年8月16日 10:58:54 : K4wmGqMf9o
日本の原爆反対運動について、何十年も同じ思いをさせられることがあります。何か問題の本質とかけ離れた運動というイメージです。日本が世界で唯一、原爆の被爆国であるという認識は日本人のみならず、世界中の共通認識になっていますが、なかなか核廃絶運動として世界の核を含む軍縮の機運とかけ離れた印象や解け込んでいかないイメージがしてくるのはどうしてなんだろうか。

世界大戦を開戦した日本が過去の歴史を踏まえて世界に物を訴えかけて世界に認めてもらうためには日本は世界一の反戦国家でなければならないだろ。それを人道的見地で悪魔の兵器と言ったところで間違いがないにせよ、世界軍縮にたいしての貢献度は大きなものになり得ないのではないだろうか。

被爆地や被爆者の半世紀以上の歳月は決して無駄にはならず大きな前進はあったのだろうが、願わくば原爆反対運動とそれに同調なさってる方々、我々はもっと戦争を憎み原爆反対運動は反戦運動の一環であり、究極の反戦運動であることを世界に、また日本においてこそ声を大にして呼びかけるべきではないだろうか。


50. 2013年8月16日 19:00:12 : w3wly6NSoM
この世界では日本とか日本人とか、もう何の意味も無いんだ。
日本が負けを認めたのは0815じゃなくって
0902なんだよ。
終戦等とは全く違うんだ、無条件降伏したんだ。
無条件降伏さ、無条件だよ、何もかもが御主人様のなすがまま、
それ以前の御主人様の望まない日本と日本人を含む一切を捨てたんだ。
それ以来、未来永劫、日本は御主人様為だけに存在できる願望成就器さ。
自らの命も、何もかも全てを差し出したんだ。
御主人様の為に死んでも命令を実行し続ける奴隷以下の
唯のシステムに成ったんだ。



51. 2013年8月16日 21:15:46 : K4wmGqMf9o
>>50. 2013年8月16日 19:00:12 : w3wly6NSoM それを自虐的な発想に基づく主張と言うんだ。

何ら根も葉も根拠がない主張というもんだ。最近の若い者のなかにはそんな風に自虐思考する傾向がみられる。つまり間違った主張であるほかに自虐的過ぎるために無意味だろ。

今日は早めに寝て、明日また気を取り戻して頑張るんだな。


52. 2013年8月16日 22:43:57 : dmaC73usdI
>そうした時代の中で戦争を立案していたのは軍隊であり、指導したのも遂行したのも大本営以下帝国陸海軍の軍部です。そして国民は恐れて従っていました。大日本帝国の昭和天皇といえども先に命令することなどほとんどなかったのでしょう


>「臣民が陛下のご意思に背いて何かなすことなど考えられぬことであります。いわんや日本の政府高官においてをや!」


53. 2013年8月17日 07:00:37 : K4wmGqMf9o
所詮は軍人が威張って作り上げた帝国主義や富国強兵政策など幻だったんだよ。それが証拠に今はない。

大体にして陸軍大臣が総理大臣をやって自ら戦争を終結しようとしなかったのは万死に値する愚行だろ。本当に一億玉砕は有り得たんだあの時代に。

敗軍の将が人生の最後に偽善者であることを自白したんだろ。軍人が嘘をつかない根拠は皆無だ。幻の虚言だろ。みんな重く口を閉ざしたというではないか。

人間をそこまでおぞましくする当時の廃仏毀釈の思想が明らかに間違っていて愚かに過ぎていた事実を認めないで誰が何を言おうと間違ったことしか言えないに決まってるだろ、そんなもん。


54. 2013年8月17日 12:21:57 : qTLSBNj8cA
法華経うざい

55. shige 2013年8月17日 12:45:50 : jWD4XLQfLRLiM : w9lCcGRyC2
54. 2013年8月17日 12:21:57 : qTLSBNj8cA
「法華経うざい」

そうか?

私は法華経からの議論も歓迎したい。
今の憲法改正を焦点とした、政治状況下でのまっとうな論陣として門前で否定されるべきでない。このようなコメント者の中には法華経を宗旨とする創価学会系のかたがたもいるのかも知れないが、宗教者であるならしかも公明党の政治的行動動向が大きく影響を持たざるを得ない状況の中では、そこから何かの反応が湧き出さなかったらうそだ。

偏見は無用である。
切り口は制限されるべきでない。いつもつまらない「ちゃち」を入れてまともな議論を戯画化して他人事にしてしまうしまうのは、これもわれわれのいやな伝統だ。


56. 2013年8月17日 13:02:32 : EWaHUNkOXc
戦争を仕掛け、負けたのは事実、何を言っても負け犬の遠吠え。
自国を自国で守らせてももらえない分際で
いったい何が正義なのか?
何か教えられることがあるとでも思ってるのか?
喉元を過ぎ、痛みを忘れ調子に乗る。
そして歴史は繰り返す。
原爆を落とされるのを正当化されるほどの馬鹿国。

57. 2013年8月17日 14:07:59 : C5qh9oFZDI
阿修羅なのに日米開戦が米英ソの策略だったことを説くコメがないとは驚く。
ハルノートを受諾してたら戦争はなかったとでも言いたいの?w
権謀術数渦巻く世界でそんなお人よしな考えしてるから戦争に巻き込まれたのだよ。
仮に日本が戦争してなかったら戦後もなく、未だに戦前の軍国主義的な日本のままだったとは考えないのだろうか。何でも天皇のせいにする御利口さんは。

58. けろりん 2013年8月17日 14:30:36 : xfW5FN1G6ouU2 : Kx6KJP1ago

人間の< 精神 >というものは
反転反転を繰り返す・・・・・・


法華・法華・サイコウ・ホッケキョ〜
まどと鳴く前に・・・・

なにのドコが どうしてソコが サイコウ〜
・・などと説明しなければ ならない

どこぞかの団体や会の 会員名簿に
サインすれば 速攻で
『 我コソは 法華経の伝道者なりぃ〜 』
・・などと 街角の自販機のごとくに
ちゃり〜んとコインを入れれば
ごろんごろんと 法華経伝導の菩薩が
出てくるなどというワケにはいかんのだよ

ましてや おのれがサインした名簿を管理している
団体・会自体が・・・あろうコトか時の権力者と
二人三脚を歩み出し・・・ひいては
キッシンジャ〜なる 日本奴隷化洗脳Manに
中身と金玉を丸ごと掴まれた・・教祖センセイ率いる
そのじぃ〜さんアイドル宗教に根っこから反転させられる

人間の< 精神 >というものは
反転反転を繰り返す・・・・・・

そんな例は 過去の人類史のなかで
必ずと言っていい程の まるで
エントロピーの物理法則のごとくに
繰り返されてきているんだ・・・・




どこぞかに『 所属しているオレ様はスゴイ 』
は、もう一切通用しないんだよ
おのれ自体の 生き方のみが いま問われているんだ





・・・なにがドコぞの< 法華経 >なんだ???


釈迦が方便のみで茫洋とした 教義を
東洋の秀才連中が何百年も掛けて
宗教哲学に仕上げていった・・・法華経
シカシ、未だにその神髄を説く者は顕われない・・・

・・・それが実態だ


宗門間対立など、昭和初期までのハナシだ・・・

太鼓打ち鳴らして、バンバコバンバコなんとか教・・・
ア〜メンア〜メンア〜メンア〜メン・・・
ナンミョ〜ナンミョ〜ナンミョ〜ナンミョ〜・・・
ナンマイダ〜ナンマイダ〜ナンマイダ〜・・・

宗門間対立?????

最近の バァ〜さんですら
そんなコトしとらんだろ・・・???


< 法華経 >の真髄中の真髄
『 因果倶時 』とはなんだ???



スゴォ〜〜イ!、すんごぉ〜〜い!
ホウ・ホケキョ〜は 世界一ダァー

その すごいトコロ、
そこを説明・解説センかい・・・
どう・・・すげぇ〜〜んだ???



59. 2013年8月17日 14:53:26 : K4wmGqMf9o
間違いなく旧帝国陸海軍の軍人の中には、ある一定以上の階級の軍人は天皇のより上だと思い上がった認識を持っていたと思うよ。これも馬鹿な鎌倉幕府の征夷大将軍であった源頼朝を筆頭にその後の執権や後続する歴代幕府の馬鹿将軍とついこの間まで続いたからなんだろ。十世紀弱に対して一世紀弱の現在だ。

大体にして今の自由討論など、世界大戦がなければ我々は手にできなかったのかもしれない言論の地涌だろ。しかも敗戦しなければという。この甚深の意味を互いに噛みしめ合うべきだろうな。日本は武力に頼らず勝つことを研究すればいーんだよ。

武力行使はは防御のみに許す。だから今の時点で外に出かけて行って武器使用の無制限解除など論外だ、論外!! 明後日来いというレベルだ!!

何故なら、防御で武力行使をしたと日本が言ったって通用しない。日本の場合、アメリカ以外の複数の国、しかも西欧の国も入ってもらって正当防衛であることを証言してもらうことが必要条件になる。日本が国防の大義名分を失わないための必須条件だ。


60. 2013年8月17日 22:18:16 : Wr5cvCffrE
広島=ひろ・ひと    リトルボーイ(粗チン・チビ)
長崎=なが・こ(皇后) ファットマン(ブタ野郎)

昭和天皇は米軍に投下場所を指定したらしいが、記念のつもりだろうか
米軍もイヤミだな、天皇は小さいし、皇后は太っていたし


61. 2013年8月18日 00:16:48 : K4wmGqMf9o
>>60. 2013年8月17日 22:18:16 : Wr5cvCffrE 馬鹿だろ

お前など知ってるはずがない。狂ってることも分からないだろ、馬鹿野郎!!

お前ら馬鹿ウヨは日本では逆賊なんだよ、恥を忍んで国を語れよ、バカヤロ!! 


62. 2013年8月18日 13:48:10 : xlxmEf55aU
ドイツ空襲には大型最新鋭のB29は使用されなかった。白人ドイツなので原爆投下使用しなかった。

「黄色い猿」の日本だからこそ、これらは使用されたのだ。厳然たる事実である。マスゴミが言うようなその後多くの小賢しい理由づけは、全て毛唐アメリカの逃げ口上でしかない。

神を信じる国のアメリカがやったこんな赦されざる蛮行を、一体キリストは赦すのか?これ一つにしても、ペテンいかさまアメリカであり、眉つばキリスト教というこにならないか?


63. 2013年8月18日 15:29:38 : K4wmGqMf9o
>>62. よ、若い頃の一時は同じようなことをよく考えたものだ。いま思えば確かに若かったんだよ。今は何もかも違っている。疑問も答えもそのような結論に結びつかないことがようやく分かったからだ。しかも年金の心配するようになってからのことだ。

  >>ドイツ空襲には大型最新鋭のB29は使用されなかった。>>ということから

  >>白人ドイツなので原爆投下使用しなかった。>>と、いきなり結びつかないのではないか?

それ故に、
  >>。ヨ黄色い猿」の日本だからこそ、これらは使用されたのだ。>>と結論するのは無理で間違った判断だ。

従って
  >>厳然たる事実である。>>と言うことはできないはずだ。

中型戦略爆撃機のB29の初飛行はヨーロッパ戦線に投入されたB17より3年ほど遅れ、日本の敗戦3年前ということだ。

第二次世界大戦が始まってすぐにアメリカは大型長距離爆撃機の開発に着手しているから、準備でき次第アメリカを離陸したんだろ。

近代化も近代戦も当時は工業力が戦力を決めることになり、アメリカ全土の工業力を地獄の釜に例えるとするなら、日本のそれは遅刻の鹿馬のようなお粗末なものだったとも考えられる。

気合だけ世界一だったのかもしれないが、あらゆる工業技術においてアメリカの方が十年早いという認識が軍部には皆無とは言えなかったまでも、戦争回避を軍部上層部が判断するに至るべく軍事力の詳細な認識には乏しかったのであろう。

それと、思想など宗教の認識であるが、

  >>神を信じる国のアメリカがやったこんな赦されざる蛮行を、>>
  >>一体キリストは赦すのか?これ一つにしても、>>
  >>眉つばキリスト教というこにならないか?>> というかなり素敵な疑問について

戦後生まれだからといって当時を見てきたかのように、過去の戦争の当事国に対して、残虐であるかのような事を言い、その国の宗教思想を批判したところで批判にも何にもならないだろ。憎しみに変えたところで無意味だ。人には思いというものが双方にあるからだ。

日々毎日何かしらを発見することはあるだろう。生まれたての赤ん坊と同じ考えでいる人間など、この世には一人もいない。しかも若者の吸収力や理解力は常に進歩する世の中ではないか。

人の為の宗教であるはずなのに、宗教と権力の結び付きが邪なほど、権力は世の中を乱すことをやらかす。それでは一体この世に良い宗教などあるのかということになるだろう。

これは国の問題ではなく、宗教は世界中の人間が共通に抱えている問題だと考えられることを意味している。もちろん知り得る限りということである。


64. 2013年8月18日 19:38:43 : XXhldHt4HI
原爆追悼に「うんざり」=イスラエル高官が書き込み
://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013081600067

で、日本の政治屋様は抗議の一つでも?


イスラエルがシリアに原爆投下か?
://grnba.com/iiyama/i/aka/ncr2013080103.jpg
://alhayat.com/Details/538240


65. 2013年8月19日 18:14:01 : dmaC73usdI
>62さん

天皇陛下は、原爆投下はやむを得なかったと後日おっしゃっています。
天皇陛下は、日本の国そのものです。
そういう立場の方が、もう赦されているのです。


66. 2013年8月19日 21:01:45 : K4wmGqMf9o
>>65. 2013年8月19日 18:14:01 : dmaC73usdI 馬鹿だろ

それを歴史の捏造という。

お前の主張であるならばお前が嘘つきであることの証明だ。

お前みたいな狂った馬鹿ウヨか馬鹿野郎は阿修羅に来るな、バカヤロ!! 


67. 2013年8月19日 23:22:39 : gMeTaCqeAI
「二度と繰り返してはならない」というのは、誰が何を繰り返してはならないのか、
はっきりさせていないので気持ち悪い。またジャップおとくいの無責任さを感じる。

原爆を落とされたのは、ジャップが、アジアでジェノサイドをやったから。

少なくともコレと無関係ではありえない。

ここまで踏み込まないと、言葉に重みが出てこないよ。

ようするに、ジャップが、原爆落とされてもしょうがないことをした、
という事実を直視しないとね。

一方的な被害者顔は、偽善もはなはだしい。


68. 2013年8月20日 08:16:34 : xYUHqhvOhg
アメリカの学者が言ってるな。中国共産党が3000万自国民虐殺。国民党が1000万人自国民虐殺。日本軍がアジアで500万人他国民を虐殺。

隣のチョンは戦後なのに韓国で自国民数百万、北が数百万自国民虐殺。また最近も韓国に逃げてきた中国避難民を中国の要請により強制送還。日本は少なくとも好んで自国民は殺さないな。
現在”コリアン”と韓国人をアメリカ人が表現するのは差別用語になってるね。
韓国って相当悪いイメージがあるんだね。

有史以来弱小国で現代ではさらに馬鹿だから2つに割れてるね。日本の非難より先に
自国の後始末を先にやれよ。また東西ドイツを見らなえよ。隣国平和日本では迷惑千万だよ。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
69. 2013年8月20日 12:41:33 : xl8Hu7dvdk
「模擬原爆」(パンプキン)は軍需工場や基地ではなく、市街地にも投下されている、これは投下演習と爆風や衝撃波からB29戦略爆撃機がいかに回避するための訓練。(実質49発投下)

当時、日本の主要都市は、無差別爆撃で破壊されていたのに、広島と長崎はほとんど、空襲を受けていなかった。広島への原爆投下時間も、ちょうど市民が動き出す頃の8時15分19秒。都市の大きさ・山に囲まれている・重要な基地があった。(完全に人体実験)

投下された原爆の目標地点は、相生橋だが突風が吹いてシマ病院の方向へ流されたらしい。(爆心地のシマ外科の住居人は、炸裂する前に大量の中性子を浴びて即死だったとされている)

爆心地から170メートルの(当時)燃料会館(現レストハウス)の地下倉庫に偶然居て助かった人がいる、

※ 実際に広島を訪れ、原爆ドーム(広島県産業奨励館)の前で立ち止まって無意識に空を見てしまった。その後に原爆資料館(入館料50円)に直行。


70. 2013年8月21日 15:35:11 : xYUHqhvOhg
削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント

ジャップという言葉が氾濫してるからてっきりOKだと思ったがね。
同じ意味で朝鮮をチョンと言ったんだがね。ひょっとしてジャップはJAMPか
GAPの意味と思ってんのかね?ジャップとチョンは同じ系統だがね。


71. 2013年8月22日 09:47:15 : xlxmEf55aU
敗戦判った時点で不要なのに原爆を2発も落とされ、虫けら如く虐殺され、今度は原発で国が潰れるほどの災厄起こしながら、それでもけっして学習しないらしいのが日本人ということか。アメリカなどは心の中では全く軽蔑していることだろう。こんな仕打ちをしても、アメリカに対して心底怒るわけでもなく、それどころか、日本人の大切な巨額の金を貢ぎ続けているのだから。

72. 2013年8月25日 14:14:16 : vt0Rc9iT0o

アジアで毒ガス生物兵器ありとあらゆる殺戮を繰り返してきた日本。

勝てないと分かっていながら真珠湾で奇襲攻撃をし戦火を広げた日本。

こりゃ落とされて当然ですわ、アジアやアメリカに非道の限りを尽くしてきた日本が原爆が人道的罪だとか語る資格は全く無い。 恥をして日本人!!当然の報いだ!

 


73. 2013年12月28日 05:02:41 : 72SbPnhbjQ
07さん

日中戦争(支那事変)について、私は専門家ではありませんが、
次のように認識しています。

いつから日本人が2000万人だの殺したことになったのかというと、
70年代後半位からそれらの数字が中国共産党により、持ち出されるようになった。

戦争直後、蒋介石や国連の発表では100万から130万で、
それですら誇張だと言われていました。

一挙に膨らんだ2000万人の内訳は、中国共産党支配下の
大躍進や内戦、果ては文革時代の死者までもが、日本軍のせいにされたということで、政治的な数字であるのは蓋然性が高い。

冷静に一次資料やソースに当たったがよいのでは。


74. 2013年12月28日 05:04:16 : 72SbPnhbjQ
72さん

日本軍の肩を持つのではないですが、毒ガスについては、
最初に使用したのは蒋介石軍であるようですよ。
ヤフー掲示板で、随分前ですが、
詳細な資料がありました。


75. 2013年12月28日 05:19:31 : 72SbPnhbjQ
連続登校ですが、ご容赦を。

フライイング・タイガースを御存知でしょうか?
米国民にひた隠しで進められた、米志願軍人による、
大陸での日本軍との戦争行為です。

真珠湾の数年前から日本は中国大陸で、米軍やソ連軍と戦っていました。
真珠湾が宣戦布告無しの戦争行為だと責められる理由は国際法上
本来成立し得なかったのです。それ以前に、
「宣戦布告」から始まった戦争はないのですから。

中国大陸では、ソ連軍や米軍兵士が、
中国国旗を付けた飛行機に乗って、日本軍機と戦っていました。米国本土の
法律に反しているので、極秘にされた事実でした。



76. 2014年1月16日 00:47:13 : yFQo1NxlbU
日本の支配階級に潜んでいたメースンが、
米と通じていたのですよね。
社会だけでなく軍人にも蔓延していた共産主義革命を恐怖していたので、
アメリカに頼んで原爆を落として
軍を一掃してもらったのですよね。

もう隠すことは出来ないと思います。

米から崩壊後のソ連文書からも、
たくさん証拠文書が出てきていますしね。

海外の見方は、とても厳しいものがあります。
もう、国民にだけ、
隠しきれるものではないでしょうね。


77. けろりん 2014年2月02日 03:34:54 : xfW5FN1G6ouU2 : 7n4gZdfdxQ

太平町戦争も・・ゲンバクも、
明治維新から紐解かんと、
なにひとつ真実なんぞ見えて来んぞ・・

世界覇権がオランダから英国シティーへと移って行った・・
その流れの中で、西洋植民地・覇権帝国主義政策による、
薩摩&長州のねじ伏せ・・『長州・山口』そこを橋頭堡にした
マディソン・国賊ボーイズの托卵トロイ戦略に
まんまと、国・丸ごと引っ掛かっていった・・
というコトだ。

英国金融資本の裏側からの肩入れと、
当時から(いまだにそうだが・・)植民地であった、
アメリカの表側からのツツキ・・・
伊藤博文や岩倉具視らによる
英国(シティー金融=通称ユダ金とも言われている)の
クーデターだ。

日露戦争ですら、ソコからの借金で闘えた・・・
石油禁輸政策が原因の日米開戦は・・・
東回りから入って来る、アメリカ製ロンダリング石油で、
帝国海軍の戦艦・戦闘機が動かせたんた・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは、いったい、どういうこっちゃ??・・だ。
皇居に<大本営・御前会議>を設けたヒロヒトの
ツルの一声には、誰も逆らえなかった・・。
再三、早期和睦提案を持ちかけたが、
『くどいッ!』というヒロヒトの一言で
すべては進んで行った・・・。

当時から三菱を遥かに凌駕する莫大な、天皇財閥が
存在していた・・・。
ウチの祖先が、ある銀山を丸ごとパクられて・・、
一時は三菱マテリアルに・・その後、天皇家に
移管された・・・。

岩倉主導の寅の助差し替えによる天皇家の血脈断絶を『脅し』に、
天皇体制そのものが、すでにシティーの管理下に
置かれていた・・・。

日本の戦中・戦後史のほとんどは
GHQシナリオの焼き直しだ。


法華経も・・・、
朝鮮半島から、流尿してきた、
『朝鮮新羅(橘) VS 朝鮮百済(藤原)』 が導入してきた
仏教移入から紐解くと鮮明に見えて来る問題だ。
前方後円墳は・・朝鮮半島の特に・・南部に集中して存在する。

朝鮮半島を抜きにして・・天皇家は語れない・・。
そもそもが、聖徳は、官位12階を携えて、日本に入って
物部を滅ぼし・・荘園制の基礎を築き上げた・・。

太古神道の、仏教カースト制度がソコから始まる。
この国のエスタグリッシュメントは、オモテ側では
京都・白足袋族・・・神道の根幹を押さえ込み、
この国を実質的に支配している・・。

墓守りで、ニンゲンの出口(死)を押さえる(管理する)
< 仏魔 >・・・というヤツだな。



78. けろりん 2014年2月02日 03:55:35 : xfW5FN1G6ouU2 : 7n4gZdfdxQ

密教の空海も、最後の最後に
京都の吉田神道の門を叩くが、門前祓いをさせられて、
吉野の山に篭り、悶死した

日蓮も、そのご本尊曼荼羅のセンターに
大日如来を鎮座させたが・・・・
死語すべて、弟子の日興らによって封印された

日と蓮・・・太陽とハスだ
大日如来=天照・・となる。

法華経とは、釈迦存命のパーリ語ではなく・・、
サンスクリット語で、しかも釈迦没後千年近くも経った
鳩摩羅什訳の漢語が原点の経文・・・

釈迦没後の、当時の顕正連中の哲学大系・・
という方が
正しい捉え方になる・・。


79. けろりん 2014年2月02日 04:19:51 : xfW5FN1G6ouU2 : lcEXy4Cm0g


単純なハナシなんだ・・・

天皇財閥
三菱財閥
三井財閥
住友財閥
インフラ企業
大手メーカー



諸々

仏教檀家
神道氏子
新興宗教



諸々

カネと宗教が支配する
収税(荘園制度)と
檀家(宗教洗脳)が
延々と続いている奴隷社会システムだ

官僚や政治家など
奴隷から選ばれた、優秀な牢獄看視員の
ようなものだ。


皇太子は戦後、こぞってバッキンガムに
留学してるだろ・・・?


80. けろりん 2014年2月02日 04:25:47 : xfW5FN1G6ouU2 : lcEXy4Cm0g

世界の金融支配体制・・・

銀行のドコが生き残されている???

日銀
東京三菱UFJ
三井住友


半国営・みずほ
半国営・りそな




81. 2014年2月02日 09:18:43 : KUjB74mYjU
日本人を人間などと思ってないから、原爆投下したというのが事実だ。バカな日本は戦後あの人種主義者で日本壊滅爆撃実施したカーチス・ルメイという極道に勲章などやっている。全くバカな国だ日本は!そもそもこれは日本人への反逆行為だ。

アメリカはドイツこそ原爆落として然るべきだったが、ドイツには落とさなかった。使用した爆撃機も、ドイツにはより旧式小型のB17を使用しながら、日本には新鋭でより大型のB29を使用した。ドイツは石作りで強力爆弾が必要だったのだ。なのに、逆に木造家屋で爆撃量も少なくて済む日本に対してこんな非道やったのがアメリカだ。

こんなものだ、身勝手独善の白人のやることは。そもそも、飢え死にしかけていたピルグリムファーザーズの命を救い、北米大陸での農業や生存方法まで教えてくれた北米先住民を彼らはどれほど非道残虐な扱いし滅亡させ、彼らの土地含む財産や文化文明を根絶やしにしたかを知ればよい。今の日本が全く奴隷如くアメリカに従っていることに怒り心頭になるはずだから。

日本はいい加減には好戦悪魔帝国アメリカの植民地を脱せよ。今のままアメリカ一辺倒続けるなら、日本人は金玉抜かれるだけでなくケツの毛までむしられ尽くされるることだろう。


82. 2014年2月02日 09:29:35 : WzX8nPCmYM
>>80. けろりん 2014年2月02日 04:25:47 やっぱり馬鹿だ

出鱈目に限りなく近い認識で満足の人生だったか。

誰がお前の主張が正しいものであると証明してくれるんだ。

大金をいくら払って邪宗の悪僧に施してやれば平然として死ねるんだ?


出鱈目の戯論では誰も救われない。


83. 2014年2月02日 15:42:49 : JtW399YiA2
開発した原爆の性能試すのと放射線の影響データ取りたいから落としただけだろ。
もっと早くに完成していたら最初の被害国はドイツだったかも。

84. 2014年2月02日 18:03:56 : WzX8nPCmYM
第二次世界大戦の当時なら仮に新型爆弾の開発に成功した国がどこであっても使用したと考えられるだろ。アメリカが超軍事大国になったのは戦争が終わってからのことだ。

原爆の研究は軍人は何も恐れず猪突猛進したが科学者や研究者らは副産物の放射能の毒性をいち早く察知したことにより、皮肉にも超軍事大国であるアメリカが世界に先駆けて核拡散防止を呼びかける国になったのである。

原子力エネルギーは未だに開発途上であることを如実に物語ってると言うことはできるだろう。地球上には人間が一人も住めなくする程のウランが存在していることが分かっただけでも一部の人類が勝手に利用することは利己主義というより我田引水と言う方が分かりやすいのだろうか。

安全であることが証明されれば良いのだが、最終的には誰の手にも負えず責任を取らなくても良いことの安全保障が必要らしい。現時点では核利用の反対を唱える人間の方に理がある。


85. 2014年2月02日 18:19:47 : TGZjS8iB2r
早期降伏を迫る為だったのならば一発で十分なはずだ。
にも関わらず、ウラン型とプルトニウム型のタイプの異なる原爆を2発落としたことからも、一義的には実験目的だったと言わざるをえない。

日本にも、伊400に搭載した艦載機でもってアメリカ本土に細菌兵器を撒き散らす作戦があったものの、結局船長が人道上の理由で反対し実現しなかった。


86. 2014年2月02日 20:36:27 : WzX8nPCmYM
アメリカ合衆国を日本と比べるとき、戦争のことだからといって工業力だけを比較することはできない。文明の性質から当時の国民性や国土の広さと地球上における位置なども考慮されるべきであり、人口も日本の倍程度をかかえていた当時の状況を認識のうえ考えることも必用だろ。

人道的な理由を考慮して旧帝国海軍の軍艦が作戦を留保したという話は有名だが当時の戦況は兵隊さんも十分に認識していただろう。帰投すべき燃料を搭載ぜずに作戦を遂行する任務を負わされていた頃の話だ。

アメリカ国内で日本の宣戦布告を受け、日本に対して反撃する世論の盛り上がりようは当時の日本国民が想像を絶するほど大国のそれだったに違いない。日本の軍部が軍事色一色で国を治めて戦争の勝利を願う気持ちより遥かにアメリカの民主主義において軍部の応戦の宣伝が反響し合って国民が戦争協力に向かう様は日本の比ではなかったはずだ。

日本の逆賊史において今の時代にあっては、歴史に逆行すれば日本国の滅亡を選択するようなものだ。日本が如何なる国の属国や悪の集団の一員のようになりたくなければ、現行憲法は日本に生まれて死んでいった過去の全ての人間の願いと贈り物として黙して受け止めることが何より亡くなられた霊に対して哀悼の誠を捧げることであると思う。

そういう意味で日本は善神に見守られていると言うことができる。

神風の時代はとうの昔に終わった。


87. 2014年2月02日 21:45:27 : Wr5cvCffrE
みんな、少しはわかったかな?
いまだに日本に米軍基地があるのも、トモダチ作戦も、なんもかんも、ダメリカ様が親切だからじゃないんだよ。
やっかいなのは、ダメリカ様にせっせと国を売るヤツラの存在だ。
正体は大抵がニセキムチである。

88. 2014年2月02日 23:34:43 : TGZjS8iB2r
仮定の話だが、もし体調不良やスキャンダル等で安倍が辞任するようなことになったら、前回の自民党総裁選の結果から判断するに、次に首相になるのは石破だろう。

ここの皆は既に知ってると思うが、石破は安倍なんかよりも遥かにアメリカべったりだからね。

アメリカの言うことなら「はい、分かりました!」と二つ返事で了解し、その要請を粛々と実行してくるだろう。

安倍は就任以来、大胆な金融緩和で円安誘導し、アメリカが止めろと言ってるのに靖国に行き、アメリカや欧州のトップが軒並み参加を見送るなかでソチ五輪の開会式へ参加を決めた事、インドに近づき独自の安全保障政策を進めつつある事、それから拉致問題もアメリカ抜きで進展させようとしてるらしい。

以上の結果から、少なくともただのアメリカのポチでは無さそうだ。

故に、そろそろアメリカからイチャモンが付く頃かな?

安倍が首相であることは確かにベストでは無いかもしれないが、これまでの首相に比べたら間違いなくベターぐらいではあると言える。

しかし、ここで石破になったら?


89. 2014年2月03日 09:33:23 : 9xwnFnki1g
>>45 oIjRF9fAyw
表向きはそうなっている。
教科書通りのコメント。
でも真実はどうなのかって思う・・・

90. 2014年2月03日 13:03:47 : t0YNtD8diM
そのアメリカに従う右翼ズラ愛国ズラした自滅党

91. 2014年2月03日 13:48:34 : ZRjnouqilU
全部知っていることばかりだの〜
どこが日本人がしらない情報なの?

表題だけの釣りか。(-_-;)


92. 2014年2月04日 17:54:37 : WzX8nPCmYM
釣られっちまったんだよな皆さん。阿修羅兄弟の盃でも酌み交わしたいところだが

ジャイアンツを見習ってジュースかお茶で乾杯でもしておこう。皆いい奴とはとてもじゃないが言えないけど、死ぬまでには時間がたっぷりある。

間違っても深みにハマることなく日本の正義を知る人間になっていつか必ず来世で再び会おう。会ってまたジュースで乾杯だ。それまでは現世を共に生きようではないか。力の限り日本の正義を世界に向かって広宣流布だ。

約束は必ず守ることになっている。


93. 2014年2月06日 10:43:23 : L3WV4408G2
アメリカは日本国の総理大臣が靖国神社に参拝した事に「失望した」と声明を出した。
広島や長崎に突如、原子爆弾を投下して女・子供・お年寄りなど罪もない一般市民を大量虐殺した。その数、20万人とも30万人とも言われている。
この事に対する謝罪の言葉は一度たりとも聞いた事がない。この「失望した」発言には、今まで余り深く考えてこなかったものが、突如としてアメリカの理不尽さがくっきりと浮かび上がってきた。
「南京大虐殺」とか「従軍慰安婦」と言った問題は、アメリカの狡猾な日本屈服・服従戦略として生き続けているのが、ネットなどの発達によってはっきり見えてきた。
日本の新聞やテレビは彼らの手足に使われている事も。そのための餌として地位や名誉や金銭があてがわれている事も。
アメリカのくびきから解き放たれなければならない。産みの苦しみを乗り越えて。

94. 2014年2月06日 17:56:43 : 2ROoR7uCKc

    ヒットラーはユダヤ人殲滅を画策し、トルーマンは日本人殲滅を画策した。

    脳みその中は同じだよ。


95. 2014年2月06日 19:06:47 : WzX8nPCmYM
>>94. 2014年2月06日 17:56:43 : 2ROoR7uCKc

    >>ヒットラーはユダヤ人殲滅を画策し>>
    >>トルーマンは日本人殲滅を画策した。>>
    >>脳みその中は同じだよ。>>

共通しているのは自虐的思考だ。敗れかぶれになったから殺人鬼になったんだ。

自虐思考の馬鹿ウヨに過ぎなかった。自虐的な発想で攻撃的になる人間こそ愚かだ。勝ったところで大量殺戮が正当化されることはない。頭悪すぎ。

人を殺さずに人の上に立つ人間が人類のリーダーになるべきなのである。

今どきの人間は間違っても間違った判断をしてはいけない。


96. 2014年2月08日 10:38:15 : G4ZilYeXQP
さすがのアメリカも、白人ドイツには原爆だけは落とさなかった。たとえ完成以前にドイツが降伏したとは言えである。

だが、日本には2発も落とした。不要なのにだ。しかも、日本敗戦はそれ以前に確定していたのにだ。目的の為には手段選ばぬ白人アメリカだ。しかも、有色人種や自分らより「劣る」と決め付けた相手には容赦なく残酷な仕打ちしてきたのが白人アメリカなのだ。

そもそも、白人侵略以前には平和素朴に生きていた北米先住民なのに、かれらを根絶やしにし、その土地をブン捕りデッチ上げて作ったのがアメリカであり、アメリカはそれ自体が「犯罪」そのものなのである。

多くの日本人は「強い者に対しては弱く、卑屈に靡く」国民なので、アメリカの根本的悪事や間違いについて、たとえ知っていても、何も言わない、言えない。それよりも、弱い者イジメに専念する。

原爆投下は防げたはずなのに、むざむざと白人アメリカの実験台として多くの同胞の首差し出したのが悪党の日本権力者らだ。そんな奴等自身は戦後もノウノウヌクヌクと生き延び、その末裔ジミンとその金魚の糞勢力らは今のようなデタラメ滅茶苦茶な独裁政治やっているという始末なのである。これが悪党らによるイカサマペテン八百長何でもあり日本の真実だ。


97. 2014年2月08日 11:59:55 : WzX8nPCmYM

  >>原爆投下は防げたはずなのに>>

この考えは現代では通用しないと考えられる。

そう思いたい気持ちは理解できない訳ではない。

しかしそれは戦争をしなければ良かったと言うに等しい。

思いに過ぎないということではないのか。

過去の歴史は今の人の気持ちで微動だにもしないはずだ。

だからこそ今の時代に戦争と決別した日本国憲法を遵守する姿勢が日本国と日本人にとってあらためて重要なんだろう。何のために生きて日本の為になると考えるのだろうか人は皆。

恐らくね、戦後も戦争から足を洗えなかったアメリカでさえ、アメリカの軍事関係者の目から見れば、日本国憲法をかかげる日本を見て羨んでいたのではないだろうか。戦争の犠牲者が増え続けるアメリカの国情からすれば、日本が平和国家でいることに対して嫉妬してたんだろ。

アメリカの嫉妬に対して思いやり予算など執行するのは日本が平和ボケした証拠事実のようなもんだ。日本のバカウヨ連中が言ってることはみな馬鹿ウヨらの平和ボケの産物のようなものだ。

日本国民は目覚めてバカウヨ連中が尊重する危険な思想の排除を決意するべきだ。


98. 2014年2月08日 14:11:47 : WzX8nPCmYM
>>31. 2013年8月14日 08:33:25 : fh0nyQu4B


  >>。ヨ正しい宗教」なんて言い出した時点でOUT!>>


こいつ何も分かっていないくせに知ったかぶりしてる。馬鹿アンパイアだ。

こんなバカまるだしの人間が分かった風にベラベラと喋ることなど間違いだらけだ。


こんな人間ばかり増えたから世の中が濁悪を極めているんだろ。


99. 2014年2月08日 23:10:02 : ahrrLnwgiQ
【退職に追い込む手法】ガスライティングについて
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/employee/1339675218/

444 :名無しさん@明日があるさ:2013/10/26(土) 13:35:58.63 0
明治時代から今までの大企業など産業界の反共政策の被害は語り伝える必要がある
村八分・強制入院制度悪用など内外での反共インフォーマル活動に気づかない人があまりにも多くて気の毒だ

これは犯罪行為
無人機によるCIAの爆撃と同じで秘密保護法などで隠せば済むものではない

445 :名無しさん@明日があるさ:2013/10/27(日) 17:13:34.18 0
反共組織、友愛団体=民間諜報団体フリーメイソンの実像にいまいちイメージが湧かない人は
この「友愛思想」や「修養団思想」などが「富国強兵」「殖産興業」の思想だという点をまず理解すれば良い。

なぜ産業界が今でもこういう主義・思想でいるのか、なぜ洗脳的手法まで使うのか納得し易くなると思う。
こういう富国強兵思想は人権などは二の次になりだいたい差別や暴力を利用して支配する。

477 :名無しさん@明日があるさ:2013/11/11(月) 09:28:52.23 0
これが脱原発できないようになっているカラクリだ
軍産複合体が裏で糸を引く内部統制システム


100. 2014年2月09日 22:34:59 : Atyw20tnCE
骨の髄まで奴隷DNAが染み付いて、お上の命令で自爆攻撃してくるような
未開のサルx1億匹を黙らせるのに、これ以上白人の尊い命を消耗できん。
とかって言ってた。、

[12削除理由]:言葉使い
101. beobachter 2014年2月09日 23:40:23 : ljsB2yiZ5RqJU : GXXJjwt8aM
原爆がドイツに落とされなかったのは当然だ。5月に降伏した時点でまだ完成されてない。スティムソンが京都を外したのは敗北後の日本支配の困難さをさけるためだが、軍の中には最後まで京都に拘る勢力がいた。文民と軍の対立はやはり政治的計算で決着された。日本の侵略で苦しめられていたアジア諸国の民衆は原爆投下を喜んだとある。フィリピン人らはなぜ東京に落とさなかったのか。次は東京だ。と望んだそうだ。一般大衆への原爆投下を批判したのは、かつて日本の海軍機が無差別爆撃を行った重慶の新聞で共産党系とされるものだった。世界唯一の好意的反応だった。連合国側の西欧人はこれで戦争が早く終わると安堵したと正直に述べている。重慶とゲルニカは無差別爆撃のはしりだった。重慶でこれを目撃した米国大使館の武官は激怒し、「見ておれジャップども!」と叫んだそうだ。ルメイ将軍がそれであった証拠はないが、米空軍がそのような復讐心で東京大空襲に臨んだことは
予想される。米軍はドイツ・ハンブルク、英空軍はドレスデンで報復を果たした。
この論戦を見て、事実を客観的に調べず、単なる思い込みや他人のパクリで勝手な
ことを言い合っているのに驚いた。素人ではなく本物の専門歴史家(大学博士課程で専攻したテーマに関して述べているもののみだ)の研究を読むことをお勧めする。彼らは嘘を一度でもやれば、研究者失格だから、真剣勝負をやっている。
なんでもありで売れればよい漫画家や物書きのいうことを真に受けるのは悲劇だ。
なお言わせてもらうと、天皇の人気がないのに驚かされた。批判すべきは天皇個人
ではなく、ご本人の意思を押し切って勝手なことをしてきた権力者の方だろう。
とくに慎重で控えめな平和愛好者であらせられる今上陛下は神ではなく生きた個人
として象徴天皇の役割を引き受けられておられる。日日分刻みで拘束され。

102. 2014年2月10日 02:29:51 : uO5xns7LQo
現在も米国は311テロ攻撃とtpp奴隷化とプラザ合意収奪で日本を滅ぼそうとしてるだろ。米軍基地で支配してる。それが現実だ。認めろ。米国が全部悪い。関東、東北5000万人を逃がさないようにして被曝させて殺そうと命令してるだろ。認めろ。現実は悪魔の米国が真実だ。イラク、アフガニスタン、シリア、で現在もジェノサイド実行中だ。認めろ。なにを洗脳されてとろいことプロパガンダしてるんだ。トンスル工作員は。お前達は日本が亡べば用済みで始末だろう。

103. 2014年2月10日 19:03:21 : WzX8nPCmYM
お前らなど何を言っても無駄なんだよ。

いつも僻みごとを言うばかりではないか。

お前らに望みはあるのか。恨みしかないだろ。

お前らに人を導く信念があるのか。

人はみな勝手でお前らの言うことなど聞かないだろ。

お前らが最も信じて崇高なものは何なんだよ。

何をもって本尊として大そうご立派な主張してるんですか。

権力に処刑された人間が最も崇高であるならば日本国に於いては

武士や軍人に処刑された多くの日本人の先祖の霊があるだろ。

外道では神というようだ。人間が勝手に神と決めてるだけだろ。

神が無力な世界だから戦後も秩序が乱れるんだろが。


バカバカしい限りではないか。不戦を非暴力で行うのが正しい。

憎むべきは暴力である。


104. 2014年2月10日 23:55:53 : 7a485pUwzQ

人類も人類以外の動物も植物も己の勢力を唯唯拡大すると云う性質を持つ。

その中で人類のみの拡大が惨禍となってしまう。

他の二者は拡大しても調和の中にとどまってくる。

人類だけが大地との調和を失くしてしまう。

人類は別れてしまった時から地球とのバランスをとれなくなった。

勢力拡大は自然の摂理ではあるが、人類だけは理性によって制御しない限り破滅の道を歩む宿命を持ってしまった。

先人たちはそれを警告している。

人類は自然の摂理と理性との調和が図られる日まで葛藤が続くであろう。

ただ問題が一つある。

今や人類の問題は地球的規模になってきた。

この規模は益々拡大はしても急に縮小することはない。

足許と他の二者を巻き込むレベルになっている。

先人の警告が虚しく響くのか、目覚めたものの力で満ちたりの響きとなるのかは判らない。

人類の性質と地球のモラルは違っていた。


105. 2014年2月14日 04:13:26 : p7b7dvKADI

ひどい、ひどすぎる。

その当時、アメリカの当事者達の多くは、教会に行き、神に祈りながら

何十万人もの日本人を虐殺したと言う事ですね。

今も昔も、白人種には本当に偽善者が多い。

彼らの神とやらは、地獄の神?なのでしょう。

白人種が地球上に誕生していなかったら良かったのに。


106. 2015年8月07日 21:49:22 : FeO1WnUUGA
彼らの神?

ただの自己投影ですよ。

高い視点から盤上を見下ろし駒を操る俯瞰的ないし客観的知性と、

自らを絶対として正当化する自我意識、

この両者の自己内癒着が

自らを『神の写し身』などと僭称せしむるに至るんですよ。

要は上から目線で俺様意識のオラオラ系ナルシストが、『神』を自分に似せちゃったんです。
『神』が自らに似せて人間を創造したのではなくてね…

近代からは理性絶対とか我思う故に我ありとか言っちゃって、神から擬人化した表現を抜いた宗教を哲学とか科学とか言ってるだけです。


107. けろりん 2015年8月08日 03:31:29 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk


<<日本人は知らない原爆投下の真実 の真実>>


●日本< 統治 >プラン

アメリカの国立公文書館で発見された
「米国陸軍軍事情報部真理作戦課『日本プラン』」

日本プラン」は1941(昭和16)年12月、すなわち日本軍の真珠湾攻撃の直後に作成が開始されたもので、「天皇を平和の象徴(シンボル)として利用する」戦略が明記されていた。すべての戦争責任を、「軍部」に押しつけて天皇を免罪し、「象徴天皇制」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。1942(昭和17)年5月には「皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない」とする「英米共同指針計画」を出し、皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、「日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした傀儡(かいらい)政権”」を提言し、「天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する」と主張していた。

対日戦争というのは、野蛮な日本の侵略をこらしめ、平和と民主主義のための参戦だったと欺瞞する。しかし、日露戦争後に、日本との戦争は必至と分析し、ハワイ攻撃を待って徹底的にたたきつぶし、無条件降伏させるという計画を持っていた。ライシャワーなどは、「戦争責任はすべて軍部にかぶせて、天皇を傀儡(かいらい)として利用する」といっていた。日本にかわって中国アジアを侵略するためであり、日本を占領支配するための戦争だった。そして、日本の人民が抵抗できないように、戦地では餓死、病死に追いこみ、内地では原爆投下、全国の都市空襲、沖縄戦でさんざんに殺しまくった。


●< 無条件降伏 >

アメリカとイギリスと中国の三国で取り決めた「 無条件降伏 」を日本に迫る< ポツダム宣言 >が、1945年7月26日に出された。その時点ですぐに受諾していれば、原爆は落とされなかった。しかしそれでは日本人を使って原爆の人体実験をする予定のアメリカとしては、計算違いになる。

そこで、ポツダム宣言を出しておきながら矛盾するのだが、スティムソン陸軍長官は天皇ヒロヒトと裏取引をした。

●ヨハンセン・スパイ<  白州 次郎 >

( 吉田茂を中心とする連合軍側のスパイ「 ヨハンセングループ 」が仲介者であった。メンバーには著名な「 白洲正子 」の夫で、イルミナティ( イギリスのウォーバーグ )のエージェントであった「 白洲次郎 」と、正子の父「 樺山愛輔( 正子の母、つまり愛輔の妻の父「 川村純義 」が、昭和天皇と弟の秩父宮の養育係であった関係で、昭和天皇の母「 貞明皇后 」と愛輔は昵懇の仲。御前会議の翌日には、内容がそっくり丸ごと白洲邸( 兵役免除され町田に疎開した次郎と正子の愛の巣「 武相荘 」)からウォーバーグ( ロスチャイルドの右腕 )に筒抜けだった )( ちなみに愛輔も貞明皇后もいずれもクエーカー派のクリスチャン )」が主になって動いていた。)


●天皇ヒロヒト指定<  原爆投下地 >

「 敗戦宣言は、原爆を落とすための準備
( 完成した原爆をテニアン島に運んだりなど )
 が、整うまで待って欲しい」と。

( 長崎に落とされたプルトニウム239型の原子爆弾「 ファットマン 」は7月16日にやっと完成した )

そして更に、
「 原爆の投下場所と日時は天皇が決めてくれ!
  敗戦宣言を延期すれば東京には落とさないし、
  天皇の安全と財産は保証する 」
  との確約は取れた。


そこで、原爆を落としてもらったあとで敗戦宣言をするにあたり、一億総玉砕の覚悟で内地戦を展開するつもりの陸軍としては、敗戦宣言などされた暁には予定がトチ狂ってしまうわけだから、敗戦宣言に猛反対することは火を見るより明らか。・・・かと云って敗戦宣言をしなければ、天皇としては己の生命も財産も没収されてしまう・・・そこでこの邪魔な陸軍を抹殺するため、「 陸軍第2総軍司令部 」のある広島を、原爆の人体実験の標的として差し出したのだ。

●ヒロヒトのスパイ<  畑俊六 >の米軍手引き

第2総軍司令官「 畑俊六 」元帥は天皇の密命を受け、大屋角造中佐( アメリカ情報通 )に命じて、原爆搭載機が飛び立つ「 テニアン島 」のアメリカ軍と極秘に情報交換をひんぱんに行い、原爆投下が無事成功するように取り計らった。( 原爆投下が無事成功するように、抜かりなく準備した )8月5日の夜は偶然を装って口実を設け、独り抜け出して遠方の知人の別荘に宿泊し、自分だけ避難した卑劣な男「 畑俊六 」。( 昭和天皇の卑劣さには到底及ばないが・・ )

●ヒロヒトによる<  日本国民・大虐殺 >

実験用の子供たち1万5千人と、市民(義勇軍)3万人とを8月3日〜6日にかけて、爆心予定地に勤労奉仕の名目で騙して集めた。( 天気が晴れの日が原爆投下に最適なため、3日〜6日の幅で予定を立てていた。投下日が6日と決定したのは8月3日であった。)

ところで8月6日に決めた裏の理由は、天皇の財産をスイスの銀行が受け入れる態勢が整うのが8月6日とメドがついたから。( 海軍の潜水艦を使ってアルゼンチンに金塊や金銭を逃がしたり、フィリピン( マニラ )に金塊を隠したり( 戦争で略奪した金塊14万t・・・天皇の百合と呼ばれる。・・・・全世界の金の総量は15万t )、満洲や朝鮮から人々が帰る船が無くて虐殺されてるときに、天皇は自分の財産隠し一本に集中し、何百回も船で日本から財宝を運び出していた。昭和天皇の強欲度が天井知らずの理由は??・・・・)

時刻はちょうど通勤時間帯であり、人々が外に出ている時間にした。特に第2総軍本部には、女子( 学生 )挺身隊も集合して8時から朝礼を行うのが日課であり、竹ヤリ訓練を開始するのがまさに8時15分。その真上に原爆を投下すれば、間違いなく跡形もなく建物もろとも木っ端ミジンになる! と計画して8時15分を選んだのである。


108. 2015年8月08日 12:29:33 : p9B89YgNYw
戦前の日本については語られ始めていますが
アメリカについてはなかなか語られることはありませんでした。

勉強になります。

アメリカ人が差別意識を持っているのは当然のことでありますが、
日本のエリートたちはそこに触れることを避ける傾向があります。

日本軍がやったとされる残虐行為の多くはアメリカが自身の姿を投影したものでしょう。

インディアンの頭の皮を剥いだのは白人の方でしたが、
後になるとインディアンが頭の皮を剥ぐという神話が作られることになります。
白人の残虐性は多民族を大きく超えるものがあります。


109. 2015年8月08日 21:51:32 : 97yQ1qZcsA
無差別爆撃をし核爆弾を落した後、計画的に着々と非人道的な調査をした米国とナチスとに違いはありません。
そういう米国や欧州諸国は未だに世界中で戦争をしています。
そして彼らの青年達が戦場での経験から心身を病んでいます。
日本人は彼らの愚を見習う必要はありません。
不戦の誓いは永世中立に等しく、自らも他人をも傷つけずに済みます。

60年以上もかかってあれこれ断片的に得た情報で、漸く投稿の様な事情を知ることは出来ました。しかし、若い世代は無理でしょう。
だから大人達が教えてあげなければなりません。


110. 2015年8月10日 22:31:34 : Ma5RZiiuic
大戦時の新兵器テストは当初中国人に対して行われた錦州爆撃から始まる 
北京・南京爆撃の後、重慶爆撃で既にメチャメチャなものとなる
その後標的は日本人に変わり、東京始め多くの都市がホロコーストされたが、アメリカのアジア攻撃はそれでは終わらなかった
戦争は相手がいないと起こせない 中国と北朝鮮はハルマゲドン詐欺をやる為の道具だし、第二次朝鮮戦争詐欺を宣伝する為に朝鮮戦争は引き起こされたのだと思っている
原爆が原発を生んだこの奇怪な構造はソ連や中国、北朝鮮でも貫徹しているし、原発利権と核武装が一体化しているのは右派が認めている通りである
ただ温暖化を阻止する為とか言うなら廃棄物処理場の問題一つ解決出来ないのに、完全な事故阻止対策や事故後対策一つ打ち出せないのに再稼動を急いでいい訳はない
あの戦争はルーズベルトと毛沢東と金日成の為に引き起こされた だから戦中の軍部官僚は共産主義者を弾圧しながら革新官僚と言われたんだろう
そして、アメリカも中国も軍産複合体=人体実験=核産業支配という点では同じである
ただ国際社会が右翼と左翼に分かれて対立しているように見えるが、米中両陣営ともロスチャイルドのウラン利権に行き着くのだ

111. 2015年8月11日 17:15:49 : AVuMUN4eKc
今日本は民主主義の危機一髪
アベコベ総理が日本を再度戦争へ導き、国民を犠牲にして、長州閥と皇居閥が優雅に生き残る。
この計画は進行中、そこで、おいらはUSAへ移動した、家族は欧州へ移住済。さようなら日本。悪く思わないでくれ、おいらはエリートなのだから。

112. 2016年5月28日 14:54:10 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[346]
●神国日本についてお分かりになってませんな。
●過ちは繰り返しませんって、誰が誤ったのかな?。知らない人が見たら日本が大きな過ちを犯したように記しておいて、慰霊も何もないでしょ。
●はい、そもそも過ちではない。確信犯でっせ。
●日本製原爆かな?。軍隊を広島原爆の前に、当地に放り込んでおいて、空襲警報も鳴らず、やすやすと広島上空にB29がやってきただって?。
●大戦前に、日本は、米国のある会議に出席してるよね、ご苦労様。
●田布施、田布施って、それもそうだが、それで目くらましですな。
●南京ねつ造で、広島原爆の恐ろしい被害と犯人たちへの煙幕ですか?。
●ほんとに上から降ってきたんかいな、地上で爆発したんやない?。
●どなた様か存じ上げませんが、なんで米国の大統領に抱かれてるの?。背が低いから構図的にそう見える?。ちゃうでしょ。信念もって直利不動で臨んでちょうだい。
●オバマさん来る前に、米国の政府関係者の女性が、「興味あることに、日本は謝罪を求めていない」って発言した。謝罪を求めてくるのが当然と思ってんだな。
●どっちにしろ、日本列島での原爆爆発ジェノサイドの真実は必ずその真実が暴露されてきますな。
●日本人からは、米国に謝れ謝罪しろって声はあまり聞いた事がない。もし悪うございました、真実はこうでございますって、言ったって、原爆被災者の無念も苦しみも絶望も白紙にはできないし。空襲で死んでいき家を焼かれた全国の民間人たちもね。
●オバマさんは広島長崎の原爆投下問題に直接関係はないが、今回ご足労いただいたが、はは、まったくあれでしたね。当然ですがね。
●テロなんかこの状況で起るわけないが、まあほっとけないし大げさな事して見せないとね命令だし、で、民間人の郵便の遅配、移動の遅れ、お店には閑古鳥でぼやいてますな。
●戒厳令のシュミレーションですか?、そら大きな良くない出来事から日本と日本人を護らないかんですからな。
●米国のイエローストーンや日本列島の安全が問題ですな。
●監視カメラの数、なんでこんな増えてるの?。海底には増やさないのかな?。核よりもっと凄い兵器すでにできてるんでしょ。
●とにかく日本列島の安全と世界の安全を祈ります。


113. 2016年5月28日 17:53:36 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[554]
>アメリカに押し付けられた価値観ではなく、日本人は自らの文化、歴史に誇りを持って良いと思う

↑ まあ、これこそが ウヨの妄想 矛盾の権化みたいな幼稚な論理

ウヨ連中は、二言目には 「自虐史観」 などと言う その一方で 「アメリカの押し付け」 と言う
この二つの言葉は 矛盾している事に気が付かないのだろうか だから馬鹿ウヨと言うのである

「自虐史観」というのは本当かもしれないが 自虐というのは 自らを虐めるという意味である
「押し付け」 というのは、他人から(他国から)強制される事を言う

確かに、アメリカは日本人の歴史観に介入しようとした形跡はある しかし そんな事は微々たる影響しか
及ぼしてはいない あくまで日本国民が戦後 “自発的に”あの軍国体制を否定したのである

戦後、アメリカを始めとする連合国から暴かれた戦争犯罪は あくまでも諸外国に対する加害行為であり
日本国民が受けた戦争被害とは別物である あの戦争を経験した全ての日本国民が それを否定するのは
徹頭徹尾 【日本国民が受けた戦争被害 いわゆる塗炭の苦しみである】

外国への加害行為など、無いに越した事はないという程度で ほとんど影響をもたらしてはいない
戦争なのだからある程度の加害行為は有って当たり前 日本人はそこまで心の狭い人種ではない

あの戦争を経験した全ての日本人が 「あんな戦争二度とやってはいけない」 と、口を揃えていうのは
あくまでも日本国民が受けた【壮絶な苦しみ】のせいなのである 馬鹿ウヨ連中は全くそれを無視している

明日食う米すらなく 雨露凌ぐ粗末な家すらなく 戦地に送り出した掛け替えの無い家族が
生きているのか死んでいるのかさえ判らない そんな状況で、誇りもへったくれも無かろう
食うや食わずで、なにが誇りだ なにが価値観だ

● 誇りや価値観なんかで 腹は膨れない 子孫を養う事も出来ない ●


誰がどう考えたって、【国民を騙し 欺いて】いたのは 戦前の大日本帝国という国家体制である
ほとんど嘘ばかりで固められていた大本営発表がその典型と言える そしてさらに
北は樺太 西は満蒙 南は台湾から南洋諸島 今と比べて遥かに広大な領土を誇っていた国家が
あんな情けないほどの貧乏国家だった事実 そして、戦争で獲得した領土全てを失った戦後の日本が
奇跡と呼ばれる程の経済復興を成し得た事実とその理由が 説明出来る訳がない。


【嘘だらけの大本営発表】【嘘だらけの戦時スローガン】【無駄死にの極致 神風特攻】【餓死させられた兵士達】
【戦後の壮絶な飢餓 食糧難】  日本人に自虐史観をもたらした真犯人はこれらである。


114. 2016年5月28日 22:32:44 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[6]
新兵器ができたのだ!
それをためすのに、黄色人種の日本人が都合よかった。
日本が降伏したいといっても引き延ばしたのは
原爆の完成を待っていただけの話。
戦争を早く終わらせるため
アメリカの軍人を救うため
そんなあほな!

すべてが実験のため
使いたかったんだよねぇ原爆という名の新兵器

勝者はなにをしても「戦争を終わらせるためには原爆使用は仕方なかった」
と言い切れるんだからねぇ

まぁ日本もアメリカを甘く見すぎていた
情報収集の幼稚さは、戦後71年たった今でも
安倍政権に継承されている。
戦争に突入できるのは
安倍晋三という幼稚で無能な男にしかできない

日本人にとって一番不必要な人間だ!


115. 2016年5月29日 18:07:05 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[561]
そして、なんでもかんでも 「アメリカに責任転嫁」 する馬鹿ウヨ諸君に申し上げる

諸君ら馬鹿ウヨ連中の言う事(日本はアメリカに騙されて戦争した 日本を支配したいがため戦争させた)
それがもし本当ならば、戦前の大日本帝国は 「繁栄を謳歌した裕福な国家」 でなくてはならず
逆に戦後の日本は 「アメリカに搾取された極貧国家」 でなくては辻褄が合わない

だがしかし、現実は まったくの逆ではないか 武力で獲得した全ての領土と植民地を奪われた我が日本が
世界が羨むような経済発展できるはずがない こんな事 小学生にだって理解出来る事である

つまり、馬鹿ウヨ連中の言う事が まったくの嘘デタラメである確たる証拠は
世界有数の経済大国 世界一の技術大国と呼ばれるようになったこの【日本の存在そのもの】である

黒船来航以来の日米の長い外交の歴史から見ても、日本と米国が本当に険悪だったのは
満州事変からの15年間だけであり、そもそも まったく必要の無い戦争であった

もちろん 戦争なんかに「必要な戦争」 など有る訳はないが、日清日露の戦争は 仕方が無かった部分も
多少はあるものの、アメリカとの戦争だけは やる必要はまったくなく 日本側の被害妄想だけが
一方的に先走った 病気にかかった患者の暴走とも言える
「無駄な戦争」「無意味な戦争」「二度と繰り返してはならぬ愚かな戦争」 だったのである


あの戦争に “唯一” 意義を見出す部分があるのならそれは
「戦争に負けて 軍部の解体と外地占領地を取り上げられたからこそ 戦後の日本の経済発展が成し得た」
「武力と戦争を放棄した事によって 無駄な予算を取られる事が無くなった」
と言う事だけ 会社が倒産したお陰で 結果的にリストラが成功した企業と同じであろう

【だからこそ、広島長崎の原爆の犠牲者に我々は 心から手を合わせなければいけない この尊い犠牲のお陰で
日本人は目を覚まし 戦前とは比べ物にならない 平和で繁栄した日本があるのだから】

そして 軍部も、外地(植民地)も、国民の財産を食い潰す 寄生虫のような存在でしかなかったと言う事

馬鹿ウヨの言う事が まったくの嘘デタラメである事は、「戦前の日本」 と 「戦後の日本」 を
比較すれば 誰にでも解る事である。


116. 何が真実か[131] ib2CqpBejsCCqQ 2016年5月30日 02:24:47 : HqMjbdOmjI : mDAV7reNgvE[1]
テスト

[32初期非表示理由]:担当:無関係
117. 何が真実か[132] ib2CqpBejsCCqQ 2016年5月30日 02:29:08 : HqMjbdOmjI : mDAV7reNgvE[2]
>115

>アメリカとの戦争だけは やる必要はまったくなく 日本側の被害妄想だけが
一方的に先走った 病気にかかった患者の暴走とも言える
「無駄な戦争」「無意味な戦争」「二度と繰り返してはならぬ愚かな戦争」 だったのである

戦争に無意味な戦争はない。歴史認識が違うかも知れない。
当時はパリ不戦条約が国際法だが自衛戦争は認められた、しかも自衛かどうかの判断は当事国にあった。対中国、対ソ連、対米英蘭であれ日本が自衛と考えた戦争が無意味と言えるのか?
満州事変も支那事変も自衛戦争、(満州では対ソ連防共と中国の反日・侮日運動に対する自衛)この時点で対米戦争は無用、満州事変はすぐ終わった、満州国建国は溥儀の意思であり正当、支那事変は盧溝橋事件から始まるがこれもすぐ終わる、圧倒的に強い日本軍が何故すぐ終わらせたのか?戦争をしたくないから。
基本的に満州は死守、中国に領土的野心は無い、数々事件が起こされるが全て不拡大方針で収めた。

第二次上海事変から支那事変は本格的になる、蒋介石が日本租界に侵攻、海軍陸戦隊約4000の殲滅を図る、日本援軍増派、米英ソが蒋介石を支援して戦争を終わらせない、日本の和平提案いく度か全て蹴られる、蒋介石軍は上海から南京に敗走、南京戦では南京城内外に将兵を置いて逃亡、南京陥落、蒋介石は重慶まで逃げて重慶政府擁立、市街に高射砲などを設置(兵民分離違反)、これを日本軍は重慶空爆(誤爆あるが無差別攻撃では無い、合法)、蒋介石軍は米英の支援ルート確立で和平に応じない、これが対米英戦の原因になる南印進駐になる(援蔣ルート遮断の目的)、また米フライングタイガーは中国戦線で日本軍と交戦、F・ルーズベルは真珠湾攻撃の半年前に中国から東京空襲作戦にサイン、アメリカに戦意がある。中国戦線で中立違反をしたのは米英ソ。アメリカはハル・ノートで日本を追い詰め、日本の真珠湾攻撃を誘い込む。対米戦は避けたい、しかしハル・ノートで中国と南印など進駐軍の全撤退要求はのめない、のめば後は農業国しかないと考えたから開戦やむなし。満州事変は一旦終わり、大東亜戦争は盧溝橋事件から始まり終戦まで。この間の何が愚かか?


118. 2016年5月30日 03:35:06 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[563]
>>117
完全に 「ウヨの手前勝手な論理」 ですな

自作自演の 「柳条湖事件」 に乗じて 満州全土を瞬く間に武力制圧した事変が 自衛戦争などとは
都合の悪い事実には目を瞑るという 完全なるご都合主義としか言えない

「柳条湖事件」「石原莞爾」「板垣征四郎」 これで検索すれば ウヨが触れたくない事実はワンサと出る

さらに、溥儀を担ぎ出したのも関東軍の謀略 「土肥原賢二」 で検索すれば立ちどころに判明する

満州事変なんかで“収まって”などいない 「華北分離工作」 で検索すれば簡単に出て来る

さらに、満州事変から世界の目を逸らそうとした 第一次上海事変 これを起こしたのは 「田中隆吉」
自分で本まで出して暴露している 「敗因を衝く」 という本である

● これで 中国大陸に領土的野心など無いと 誰が言えるのか 完全なる侵略戦争である ●


119. 何が真実か[133] ib2CqpBejsCCqQ 2016年5月30日 10:33:32 : FuHGgq982M : 7RaDLlyY8iA[1]
>118

>完全なる侵略戦争である

侵略の定義を示されよ。



120. 2016年5月30日 15:43:21 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[564]
定義を示せ 正に ネトウヨの常套句ですな

121. けろりん[817] gq@C64LogvE 2016年5月30日 17:40:57 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[264]


侵略の定義 = 相手国の要請も無しに、あるいは、
要請されたようなフリを装うために謀略を仕掛けて
__この手法で名高い匠の技を使いまくっているのが、
かのネトウヨが大好きな「 米軍 」だ・・・が、
・・・武器を担いで土足で踏み込むコトだな。

・・・・侵略の定義自体も、知らないのか・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何が真実か?
年金じぃ〜さんも、えらくがんばるな?


122. 2016年5月30日 17:42:17 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[565]
確かに、侵略とは まだ明確な定義は確率されていない事は事実だが しかし
侵略の定義が明確でないから あの戦争は侵略ではないなどというのは 都合の良い詭弁に過ぎない
ごく一部のウヨ連中を除く 大部分の歴史家と一般大衆が 日本が起こした戦争を侵略であると認めている

【少なくとも 自衛の戦争だなどとは 間違っても言えない】

自作自演のテロを演出し それに乗じて満州全土を瞬く間に制圧する 計画的犯行以外の何ものでもない
これが侵略でないと言うのなら、この世に侵略戦争というものは全く存在しなくなる

そしてその、満州事変を演出した石原莞爾なのだが 盧溝橋事件に端を発する日支事変においては
一転して 不拡大論を唱えて 参謀本部から関東軍司令部に乗り込んだものの、まったく聞く耳をもたれず
「我々は かつての貴方(石原莞爾)の行動を模範としている」 と、後に軍務局長となる武藤章から
こう言われて何も言い返せず 事変拡大をまったく防げなかったのは ちょっと歴史に詳しい人間なら
誰でも知っているほどの 有名なエピソードである

不拡大などで 全然収めてなどいない 収まっていないから国民党政府は 重慶まで逃げ込む羽目に
なったのではないか 「南京事件」「重慶爆撃」 ウヨにとって都合の悪い事実は
検索すれば 洪水のように溢れ出て来るぞ こんなんで自衛などと言うのは馬鹿の見本である。


123. けろりん[818] gq@C64LogvE 2016年5月30日 17:52:36 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[265]

マッカーサーは、戦後、ヒロヒトのシンジャになっていた・・・
「 すんげえ〜 」と。
その後、朝鮮戦争を任されたんだが・・途中で、急きょ任を解かれている。
ゲンパツ二発で終わらせられるなら、フィリピンから続く
「 いままでの俺の苦労はなんだったんだ? 」という憤慨を終世持っていた_
マッカーサー・極東の現場監督業兵士。

その直属の上司が、ドレーバーだ。
ドレーバーは、ブッシュやペリーやマセソンとも密接に繋がっている、
金融軍事産業複合体の所有者連中だ。
これは、ヒロヒト&カーママンの原爆開発共同企業ともつながっている。
ドレーバーは、ヒロヒトの要請で、沖縄を永遠の米軍基地として
使えるようになっているんだよ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
非常に『  カッコいい  』何が真実か?
ハンドル・ネーム・・・。


シカシながら・・・、
< 真実の探求 >は、非常にむずかしい・・・。
まず、そのアタマの霞を払いのけなければ、無理になる・・。
>119.



124. けろりん[819] gq@C64LogvE 2016年5月30日 18:04:50 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[266]

極東の、土人国家__ジャパンの戦後政策は、
帝国日本軍の台湾統治政策と同じで、
インフラ・食糧政策と賛同賛美トモダチ政策に
モロに現れている・・・

ミッキーマウス・一億総白痴化マスコミ誘導の効力も、
いまや、200%もの結果が出まくり・・・
沖縄では、星条旗まで振ってくれる_おヨモダチが、
ワンサカと沸き出してきている・・・。
そのウラでは、赤坂外務省周りからは、
経世会・国益要人が、密かに消されていく・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
カッコをつけるのはカンタンだが・・・、
< 真実の探求 >は、非常にむずかしい・・・。




125. けろりん[820] gq@C64LogvE 2016年5月30日 18:21:40 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[267]


いまや、本家・本元の、米国ネトウヨでも・・・
「 アカ 」や「 サヨク 」などとは、表現しない。

いま現在の< 仮想敵 >は、「 テロ 」なんだよ・・
『 テロ組織 』『 テロ国家 』『 テログループ 』
これからの50年の仮想敵は『 テロ 』だ。

教育の遅れているあほう国家が、いつまでも
「 アカ 」や「 サヨク 」で振り回されている場合ではないんだ・・。
アカ国家も消滅しかけて、使えなくなっているんだ・・早い時期から・・。


知ってたか・・・?
( おそらくは、知らないんだろうな・・・? )


これを指して、普通は・・古き良き時代の郷愁に浸り込んでいる
パラノイア種族___と表現するんだ。

パラノイア__F1レースでは、これを< 周回遅れ >
__などという。

・・・・・・・・・・・・・・
真実を探すには、__まずもって
< 周回遅れ >から脱出する必要がある。
もう、ヒトツ___
仮想敵『 =テロ種族 』を量産しているトコロが、
当の『 テロとの戦い国家 』というマッチポンプ状態__
ソこを真っ先に『 知る 』必要がある・・・。

_____________________

「 知りたくないのぉ〜 」などと
屁を垂れているバアイではないんだ・・。


126. けろりん[821] gq@C64LogvE 2016年5月30日 18:50:46 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[268]


< 自虐史観と自虐行為 >

史観だけならマダしも・・・、
米軍さま駐留__戦後70年も経っているんだ・・・
70年は人の平均一生分だ・・・

その上に、まだ、ご丁寧にも、
駐留費用経費_5〜6千億にものぼる費用の
半分以上も提供している・・・
底なしの「 自虐行為 」とは、このコトを指す。
「 自虐史観 」だけなら、
雀の涙金額の賠償金で済んでいたんだ・・。
そのための「 自虐史観 」なんだ・・・。

”あほう”、なのかな?
それが世界紛争の土台・基地にもなり、
いまや全世界130か国__総勢700か所にまで及ぶ、
米軍基地が量産されてしまっており・・・
現代のローマ帝国_世界支配が、完全完成に向かいつつある。

それを指して世間では、
ワン・ワ〜ルド・オ〜ダ〜、と呼んでいる。
一時期、JALやANAの機体のドテッパラにも
書いてあっただろ・・・・?


127. けろりん[822] gq@C64LogvE 2016年5月30日 20:46:36 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[269]


神は【公】。
仏は【私】。
公私混同のやり方から公の【神】の世界へと向かう

__________________________
太古の時代にエルサレムに神世の日本帝国の都があった内容は大本教霊界物語にもありますが、人類は幾度か滅びたのです。別に「 水の審判 」だけの話ではないのです。

今の世は【  神世七代  】と言われるように、「  七度目の神世  」を意味しています。それ以前の神世とは、考古学の様に調べて検証するのは難しすぎます。インドにおける大黒天様がどうして日本で出雲の「  大国主命  」様になっているのかは、大黒天様か大国主命様と直接に会話が出来る霊能者に伺って貰わないと解けない答えではあるのです。三ツ目の青黒憤怒相から見て、今の世の歴史で紐解こうとしても無理すぎます。
A
今の人類の歴史だと1万年前も遡れば【  石器時代  】となってしまいます。
それでは説明がつかないのです。
A
この日本が神国だとするのは、
別に日本に「  天皇陛下  」が居られこととは関係が無い話なのです。
この日本は世界の大陸の「  雛形  」になっていることでも解るように、
「  国常立尊  」の国と言うことからなのです。

日本に仏教が伝来して来ると、日本の天皇家は仏教徒となり仏教は「  国教  」となりました。この時をもってして日本の神々は「仏」に身を変えられたともいわれています。それを意味する言葉が【  和光同塵  】です。 この「  和光同塵  」とは、仏・菩薩が本来の知徳の光を隠し、煩悩の塵に同じて衆生を救済するで、インドの仏が日本の神として現れる「  本地垂迹  」のことなのですが、大本教ではこれを正反対に解説したのです。日本の神がインドの仏教に押されて、逆に仏の立場にその身を変えられたです。

大本教神諭には日本の神が
仏にされた悔しさが述べられています。
A
しかし、そこには神の顔では助けられない者。過ちを悔いてもまた過ちを犯す者。そうした存在に対して、神の顔では助けることが出来ないから「  仏  」の顔も出されたとも言えます。神と仏の間には「  表  」と「  裏  」の関係も存在しているのです。


本来、神とは「  公  」の立場です。それに対して「  仏  」は「  私  」であって、神の立場ならば赦すことが出来ない者も「  私( 仏 ) 」の立場で救って来たなのです。 だが、それは明治維新迄のことなのです。明治維新に「  廃仏毀釈  」令が発せられたのも、仏( 物質 )の世から「  精神  」世界への変革ポイントとも言えるのです。
A
東京都知事の桝添氏のめちゃくちゃな「  公私混同  」振りが報道されていますが、 知事とか市長とか国会議員は「  公  」の立場で「  神  」的なものです。その仕事を【  まつりごと( 政 )  】を持って治めるで政治と言います。政治家は「  公人  」であって「  私人  」を混同してはいけないのです。 私人としては何をされようがかまわないのですが、そこに「  公  」の部分を私物化することは絶対に許されないのです。 そうしたことが大本教神諭にある「  仏( 物 )  」の世は終わったとなるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・A
旧約聖書【  禿げは貴方の罪ではない  】
A
私は旧約聖書の「  禿げは貴方の罪では無い  」に触れた時、これは何事かと考えました。仮にも創造神たる存在が一々人の「禿げ頭」を論じることそのものがおかしいのです。私は子供の頃に旧約聖書の神と名乗る声から「旧約聖書は我が書なれども暗号書であって、そのままに読めば意味が解らぬ」と告げられています。 誰も好んで「  禿げ頭  」などには成りたくもないのです。 その時、日本語の「  神  」と言う言葉は「  上・紙・髪・火水( かみ ) 」の意味が含まれていることに気づいたのです。
A
ですから( 神 )は言葉で申し示すであり、
人は「 言葉 」を仰ぎ見なければならないのです。
A
これから先、 「  永遠の世、八度目の世に立替られます  」。その新しい世における魂の地位は全て「  公  」で判定されます。そこに「  私  」の感情を持ち込むことは許されていません。仏で裏口から「   こそこそ   」と便宜を謀るなどは出来ないのです。
A
東南アジア等の仏教国は仏教しかありませんし、日本のように世界の大陸の雛形になった国でもありませんので仏教のままでもいいのですが、この日本は神本来の国であり、神の道にと戻さないと行けないのです。


/by 上野公園 ( 神言会 )

__________________
私人・俗物に牛耳られている、この世界で・・・・
いま、いちばん信頼できる、真の神道家__のコトバでもある。


しかしながら、
<  よみ=論理力・かき=表現力・そろばん=推論力  >
の肝心要の、 よみ=「 論理力 」が醸成・鍛えられていない
この日本の中で、どれだけ_その<  コトバ  >が
通じるや否や・・・コソ、が問題になっている・・・・・・。



128. 何が真実か[133] ib2CqpBejsCCqQ 2016年5月31日 00:26:15 : h4yrS6hgmc : _2KIdKKg4bo[1]
>122

>確かに、侵略とは まだ明確な定義は確率されていない事は事実だが

どこにどのような文言で定義されるかされないかソースを示されよ。
歴史認識の違いがどこにあるか知りたい。

>不拡大などで 全然収めてなどいない 収まっていないから国民党政府は 重慶まで逃げ込む羽目になったのではないか 「南京事件」「重慶爆撃」

「蒋介石相手にせず」は有名だが原因は蒋介石側にある。戦争を準備して日本租界を侵攻した蒋介石側が、日本側のいく度の和平案に応じないことが原因。僅か約4000で日本租界を守る海軍陸戦隊は当初応戦発砲を控えていた、この行動が不拡大方針を守っていた証。
したがって蒋介石側は上海戦で和平できたがしなかった。
仮に和平して後の「南京事件」「重慶爆撃」は起こり得ない。


 


129. 2016年5月31日 02:53:25 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[568]
>>128
完全に 「相手への責任転嫁」 である 不拡大方針? 馬鹿を言っちゃいけない
完全に【拡大している】のは 厳然たる事実ではないか 日本軍が南京にまで展開している事実
重慶にまで爆撃を加えた事実(しかも無差別爆撃) 立派に立派に【侵略】だぞ

君たちネトウヨが どんなに寝言こいても、良識ある普通の一般人は だれも相手にしないぞ

あんたらウヨの親分 安倍晋三すら 明確に ハッキリと 侵略を認めている
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424127887323605404578471813305284582

戦後70年談話でも 完全に 侵略と植民地支配を明記しているではないか
https://thepage.jp/detail/20150818-00000003-wordleaf


130. 何が真実か[134] ib2CqpBejsCCqQ 2016年5月31日 09:36:48 : EqK9CJNgjo : B8o4W68NkQk[1]
>129

問題@まず128の質問  侵略の定義

どこにどのような文言で定義されるかされないかソースを示されよ。
歴史認識の違いがどこにあるか知りたい。


問題A>日本軍が南京にまで展開している事実
重慶にまで爆撃を加えた事実(しかも無差別爆撃) 立派に立派に【侵略】だぞ

128で、戦争を準備して日本租界を侵攻した蒋介石側に原因としたが何が疑問か?


131. 2016年5月31日 09:50:28 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[698]
中国への侵攻が侵略でないと言うなら
人民解放軍が日本に上陸して
日本人を救うと言いながら在日米軍と戦い
ついでに無差別殺人と人体実験と略奪と強姦をして空から細菌をまいてもいいのか

132. 何が真実か[135] ib2CqpBejsCCqQ 2016年5月31日 10:59:34 : EqK9CJNgjo : B8o4W68NkQk[2]
>131

面白い人が横から現れて面倒だが答えましょう。

対日条約と国際法を守ってできるのか?

当時日本は対中国条約と国際法を順守していた。


133. 2016年5月31日 12:45:17 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[570]
>>130
侵略の定義 そんなものは どうでも良い事 ウヨを除く万人が侵略と認識すればそれでいい

定義うんぬんに“話を逸らす”のは ウヨの常套手段 その手に乗るか 話を逸らすな 誤魔化すな
侵略の定義は確率されていない事は すでに>>122で述べている これ以上答える義務はない
蒋介石のせいにするのも ただの責任転嫁 そもそも日本軍の謀略から始まった事である

【自作自演のテロを演出した日本側の謀略から始まっているのに 自衛などと間違っても言えない
結果として どんどん戦線を拡大して占領地を増やしていった事実は 覆しようのない事実である】
これが侵略でないのなら この世に侵略戦争と言うものはまったく存在しない事になる
ヒトラーだって ナポレオンだって 自衛と言う名目で侵略を始めている これは歴史の常識

あんたは、名目と言う 都合の良い【建て前】だけを拾い集めているだけだ 話にならん。


134. けろりん[824] gq@C64LogvE 2016年5月31日 14:52:13 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[271]


日本人の精神年齢は、12歳前後である・・・。
コドモ・・・というのは、自分にとって都合の良いトコロしか見ない。
あとは、カンケイおまへん・・・。完全スルー。無しに等しい・・・。

< コドモの国_キンダー・ワ〜ルド >__ジャパン。
この、3.11事故以来、そのことが本格的に証明されている・・。

_________________________
おこさま、なんだよ、おこさま_キッズ・ネトウヨの国。


135. 何が真実か[136] ib2CqpBejsCCqQ 2016年5月31日 17:00:09 : iRNOvIqRpo : vJdefcwQHhI[1]
>133

http://blog-imgs-60-origin.fc2.com/s/e/i/seitousikan/msnhhg.jpg
満州鉄道およびその付属地におこける被害一覧(被害総件数1436件)
(昭和5年1月〜12月まで)

満州事変の前年にこれだけの被害がある。これらの事件を起こしたのは誰か?
日本の正当な権益を侵されて、それに対する警察行動が満州事変。

満州事変の発端となった1931年9月18日の柳条湖事件は、大東亜戦争の戦中戦前までは「犯人は支那軍」が通説だった。

その後リットンなどが調査したが結論は出ないまま、戦後の「検証しようのない証言」で、なぜか通説が引っ繰り返されて常態化しているが、証明されたことではない。
石原莞爾は一貫して否定している、石原莞爾は戦犯にならなかった。

石原莞爾氏の証言
◆柳条湖における鉄道爆破は支那軍隊の仕業。
◆満州事変は武力による解決は希望しておらず、
やむを得ず自衛的に武力発動したが、
それも奉天占領までで、それ以上の占領計画はなかった。
◆錦州爆撃は偵察飛行していたら応射を受けたから爆弾を落とした。
◆満州国建国は東北新政治革命の所産であり、
我が国の軍事行動は、その契機となっただけ。

自作自演があろうが無かろうが、日本の満州における特殊権益が侵された被害に対して関東軍が警察行動を起こしたことは正当。

リットン報告書も日本の正当性を裏付けている。
何が侵略か?

『リットン報告書』は日本の正当性を裏付ける内容だった!
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-116.html


1932年(昭和7年)3〜9月、リットン報告書
1932年3月、中華民国の提訴と日本の提案により連盟からリットン卿を
団長とする調査団が派遣され、3カ月にわたり満州を調査、
9月に報告書(リットン報告書)を提出した。

『リットン報告書』 第1章のなかで、
当時、支那は世界平和に対する脅威だったと書かれている。

●第1章 支那に於ける近時の発展の概要

1、近代支那の発展

(一部抜粋)

支那に於ける主導的要素は徐々に行われつつある国民自体の近代化なり。
現代支那は其国民生活のあらゆる方面に於いて過渡的証跡を示しつつ
進展しつつある国家なり。

政治的擾乱内乱、社会的及経済的不安は中央政府の衰微をもたらすとともに
1911年の革命以来支那の特徴となりたり。

之等の状態は支那の接触し来れるあらゆる国家に
不利なる影響を及ぼし来れるものにして、
匡救せらるるに至る迄は常に世界平和に対する脅威たるべく
又世界経済不況の一原因たるべし。

●第2章 満州

2、支那の他の部分との関係

(一部抜粋)

満州は有史以来各種「ツングース」族居住し蒙古韃靼人と自由に
雑居したるが優越せる文明を有する支那移住民の影響を受け
団結心に目覚め数個の王国を建設し此等王国は時に満州の大部分
並びに支那及朝鮮の北部地方を支配せり。
殊に遼、金及清朝は支那の大部分又は全部を征服し数世紀間之を支配したり。

(中略)
1911年革命起こるや共和政体に賛せざる満州官憲は
後日満州及北支の独裁官となるに至りたる張作霖に対し
革命軍の前進阻止を命じ以て内乱の騒擾より此等の省を救うに成功したり。

共和国建設せらるるや満州官憲は既成事実を受諾し進んで
共和国第1大統領に選任せられたる袁世凱の統率に従いたり。
各省には省長及督軍任命せられたるが満州に於いては支那の他の部分と
同様督軍は忽ち同僚たる省長を無力の者たらしめたり。

1916年張作霖奉天省督軍に任命せられ同時に
省長の職を執りたるが其の実力の及ぶ所は遥かに大なりき。
対独宣戦の問題起こるや彼は支那将領と共に
之に反対せる会議の解散を要求せり。

而して右要求大統領に依り拒絶せらるるや
彼は奉天省は北京中央政府に対する功績に依り東三省巡撫使に任せられたり。
斯くして満州は再び特別の制度を有する一つの行政単位となりたり。

張作霖は中央政府の与えたる顕職を受領したるも
其の態度は変転常なき中央政府の支配者たる軍閥との個人的関係の
如何に依り変化せり。

彼は自己と政府との関係を視るに個人的同盟の意味を以てしたるものの如し。
1922年7月其の権力を長城以内に樹立するに失敗し
其の政敵北京政府を支配したる際彼は中央政府に対する忠誠を廃棄し
満州において行動の完全なる独立を維持し遂には
其の権力を長城以南に及ぼし北京の支配者となりたり。

彼は外国の権利を尊重するの意あるを表明し支那の義務を承認したるも
外国に対し満州に関する一切の事項に付いては
今後自己の政府と直接交渉せむることを要求せり。

張作霖元帥は其の晩年に於いては
日本に対し日本が各種の条約及取極に依り取得せる特権の利益を
漸次容認せざる意向を示すに至れり。

日本との関係は特に稍緊張したり支那における党派的闘争に関係せず
専ら力を満州の開発に用ふべしとの日本の忠告に対し
張は憤怨を感じ之を無視したるが、其の子張学良亦彼に倣へり。
馮将軍敗北後張作霖は大元帥の称号の下に北方軍閥同盟の盟主と成れり。

(中略)

国民党の宣伝は同党の教科書に依り学校に侵入し
又遼寧人民外交協会の如き協会出現して国民主義的感情を
鼓舞強調すると共に抗日煽動を実行し
又支那人家主及地主に対しては日本人及朝鮮人たる借人への賃貸料の引上げ
又は賃貸契約の更新拒絶を強要したり。

日本人は当委員会に対し多数の此の種事件を訴え来れり。
朝鮮人移民は組織的迫害を蒙れり。
諸種の抗日的命令及訓令発せられ軋轢の機会は重なる緊張加れり。

1931年3月各省首都に国民党省党部設立せられ
続いて其の他の都市及地方に支部の設立を見たり。
党の宣伝員にして支那より北上し来る者は
次第に其の数を加え日本人は抗日運動の日に激化するのを嘆きたり。

●第3章 日支両国間の満州に関する諸問題

2、満州に於ける日支両国間の根本的利害関係の衝突

1928年春、支那国民軍が張作霖軍を駆逐せんが為、
北京に進軍中なりし時、
田中男爵を首相とせる日本国政府は、
日本国の満州に於ける「特殊地位」に鑑み右地方に於ける平和及秩序を
維持すべき旨の声明を発せり。

国民軍が内乱を長城以北に及ぼさんとする惧れあるに至るや
日本国政府は5月28日、指導者たる支那将軍に左の通告を送れり。

「満州の治安維持は、日本国政府の最も重視する所にして、
苟も同地方の治安を紊し、
若しくは之を紊すの原因を為すが如き事態の発生は、
日本国政府の極力阻止せむする所なるが、
既に戦乱京津地方に進展し其の禍乱、
満州に及ぼさんとする場合には日本国は満州治安維持の為
適当にして且有効なる措置を執らざるを得ざることあるべし。」

右と同時に、田中男爵は日本政府は「敗退軍又は其の追撃軍」が
満州に入るを防止すべしとの一層確然たる「ステートメント」を発せり。

右遠大なる政策の宣明は、北京及南京の両政府よりの抗議を招致したるが、
南京政府の「ノート」は日本の提議するが如き措置は、
唯に「支那国内事項の干渉たるに止まらず、
又領土主権相互尊重の原則の甚だしき侵犯」なりと陳述せり。

日本においても、田中内閣の右「積極政策」は
一党より強き支持を受けたる一方、
他の一党特に幣原派に依り全満州における治安維持は
日本の責任に非ずとの理由を以て、非議せられたり。

5、満州に於ける朝鮮人問題

日本の法律に依り日本の国籍を有する80万朝鮮人の満州内居住は
日支間の諸政策の衝突の先鋭化を促進せり。

右自体の結果諸種の紛争惹起せられ為に朝鮮人自身犠牲となり
厄災と惨禍とを蒙りたり(本報告付属書第9章参照)。

朝鮮人が売買又は租借に依り満州において土地を取得するに対し
支那の反対ある処、日本側は朝鮮人も等しく日本臣民として
1915年の条約並交換公文によりて獲得せる商租権に均霑すべきものなり
と主張して之に反対せり。

而して日本人は朝鮮人が帰化によりて支那臣民たることを否認せるが為に
亦二重国籍の問題発生せり。
朝鮮人の保護の為日本領事館警察の使用は
支那側の忿満を招き日支警察の衝突を惹起せり。

殊に朝鮮の北境に接する間島地方の如く朝鮮人の居住者40万人に
及び同地支那人をして1927年に至るに及満州に於ける朝鮮人の
自由居住を禁止するの政策を採るに至らしめたり。
右政策は日本人側より許すべからざる弾圧の一例として目せられたり。

(中略)

日本側においては若し満州に於ける朝鮮人に対し
他の日本臣民の許与せられたると同様の権利及特権を要求せざらんか、
右は朝鮮人に対し差別を設くることとなるべしと主張す。

(中略)

日本側は1927年末頃より一般的排日運動に伴い、
支那国官憲の煽動に依り満州に於て朝鮮人迫害運動起これることを主張し
又此の圧迫は満州諸省が南京国民政府に忠誠を宣言せる後更に熾烈を
加えたることを陳へ居れり。

或は朝鮮人を強制して支那に帰化せしめ、或は米田より彼らを駆逐し、
或は彼らに移住を強制し、或は彼らに不当の納金及法外なる租税を課し、
或は彼らをして家屋及土地の商租または貸借契約を結ぶことを禁じ、
或は彼らに幾多の暴力を加えるなど、
朝鮮人に対する支那の徹底的圧迫政策の証拠として
満州に於ける中央及地方の支那官憲の発したる多数の命令の翻訳委員会に
提供せられなり。

日本の主張に依れば右惨虐なる運動は特に「親日」朝鮮人に対して行われ、
日本政府より補助金を受ける朝鮮人居留民会は迫害の的となり、
朝鮮人により又は朝鮮人の為に設立せられたる支那学校に非る学校は
閉鎖せられ、
「不逞鮮人」は朝鮮人農民より脅迫に依り金銭を徴収し
又之に暴行加害を為すことを許され、
又朝鮮人は支那服を着用することを強制せらるると共に
其の悲惨する状態に対し日本の保護又は補助に依頼する一切の権利を
放棄するのやむなかりし趣なり。

満州官憲が帰化せざる朝鮮人に対し差別的命令を発せる事実は、
支那側之を否定することなし。
此種命令の数及性質特に1927年以後のものを見るに
満州の支那官憲は一般に日本の司法管轄を伴う限り朝鮮人の侵入は
一つの脅威にして反対すべきものと認めたること明白なり。

日本の主張の重大なるに鑑み、
又満州に於ける朝鮮人の哀れむべき状態に鑑み、
委員会は本問題に対し特別の注意を払えり。

而して本委員会は必ずしも右非難の全部が事実を
適当に叙述せるものとは認めず
又朝鮮人に適用せられたる右抑圧手段の或ものか
全然不正なりしものと断ずることなしと雖も、
只満州の或地方における朝鮮人に対する支那の行動に関する
右一般的記述を確認するものなり。
委員会は其の満州滞在中朝鮮人団体の陳情委員と称する多数の代表者を引見せり。

満州に於ける此の大なる少数民族なる朝鮮人の存在が土地商租、
司法管轄権及警察、
並びに1931年9月事件の序幕を為せる経済的抗争に関する
日支紛争を複雑ならしめたることは明白なり。

大部分の朝鮮人の欲する所は只自由は其の生計を稼がすとするに在るも、
其の中には支那人又は日本人より又は其の両者より
「不逞鮮人」と呼ばるる団体ありて、
右は日本の統治より朝鮮を独立せしめんと主張する者及其の同志、
共産主義者、職業的犯罪人密輸入者及売薬業者を含む職業的犯罪人、
並びに支那人匪賊と結託して其の同胞より恐喝取財を行い
又は金銭を強制する者を包含し居れり。

朝鮮人農民自身も其の無智、
無用心により又彼らより更に狡猾なる家主又は地主より借財せる為、
しばしば自ら圧迫を招来せり。


6、萬寶山(万宝山)事件に於ける反支暴動

萬寶山事件は中村大尉事件と共に満州に於ける日支間の危機を
齎せる直接原因として広く認めらる。

(中略)

其後幾何もなく朝鮮人は日本領事館警察官の援助を
得て水道開穿を続行せり。
(中略)
日本領事館警察官は右暴徒を散逸せしめ朝鮮人を保護する為め
発砲したるも何等被害はなかりき。
支那農民は撤退し日本警察官は朝鮮人が水溝及伊通河の堰を
完成する迄現場に屯留せり。

7月1日事件以後支那地方官憲は在長春日本領事に対し
日本領事館警察官及朝鮮人の行動に付抗議を継続せり。
萬寶山事件よりもはるかに重大なりしは朝鮮に於ける
本事件に対する反動なりき。

日本語及朝鮮語新聞に記載せられたる萬寶山における事態、
殊に7月1日事件の誇大なる報道の結果は
朝鮮全道に亙り激烈なる反支暴動の続発を見たり。
右暴動は7月3日、仁川に始まり急速に他市に伝播せり。
支那側は其の広報に基づき、支那人127名虐殺せられ、393名負傷し、
250万円に達する支那人財産は破壊せられたりと称す。

(中略)

此の重要なる一結果とも云う可きは朝鮮に於ける右暴動が
直ちに支那全国を通じ排日ボイコットを復活せしむるに至れることなり。
朝鮮における排支暴動直後萬寶山事件の未だ解決せられざるに先ち
支那政府は日本に対し暴動の廉に依り抗議を為し
暴動鎮圧失敗に対する全責任を負わしめたり。
日本政府は7月15日、回答を発し、
右暴動の発生に対し遺憾の見を表し且死者の家族に対し賠償金を提供せり。


7、中村大尉事件

中村大尉事件日本側の見解に依れば満州に於ける日本の権益に対し
支那側が全然之を無視せる幾多の事件が遂に其の極点に達せるものなり。
中村大尉は1931年盛夏の候、
満州の僻遠なる一地方において支那兵に殺害せられたり。

(中略)

中村事件は多の如何なる事件よりも
一層日本人を憤慨せしめ遂に満州に関する日支懸案解決の為
実力行使を可とするの激論を聞くに至れり。

本事件自体の重大性は当時萬寶山事件、朝鮮に於ける排支運動、
日本陸軍の満州国境圖們江渡河演習並びに青島における
日本愛国団体の活動に対し行われたる支那人の暴行等に依り
日支関係が緊張し居たる際なるを以て一層増大せられたり。
(中略)
斯くて1931年8月末頃までに満州に関する日支関係は
本章に記述せるが如き幾多の紛議及事件の結果著しく緊張し来れり。

両国間に三百の懸案あり且此等事件を処理すべき平和的手段が
当事国の一方に依り利用し尽くされたりとの主張については
充分なる実証あり得ず。

此等所謂「懸案」は根本的に調和し得ざる政策に基づく一層広汎なる
問題より派生せる事態なりき。
両国は各地方が日支協定の規定を侵害し
一方的に解釈し又は無視せりと責むるも
両者何れも他方に対し正当なる言分を有したり。

●『リットン報告書』 第6章 「満州国」

第1節 「新国家」建設の階段

熱河省は従来満州に於ける政治的変動に対し中立を維持し来れり。
熱河省は内蒙古の一部分なり。

目下三百万以上の支那人移民同省内に住居し漸次遊牧蒙古人を
北方に追放しつつあるが蒙古人は依然として伝統的部族又は
旗人組織の下に生活す。

約百万を数ふる斯種蒙古人は奉天省の西部に居住する蒙古旗人と
若干程度の関係を保持し来れり。

奉天省及熱河省の蒙古人は「盟」を組織したるが
其の中最も有力なるものを「チェリム」盟と為す。

チェリム盟は独立運動に参加せるが従来しばしば支那の支配より
免れんと試み来れる「バルガ」地方即ち黒龍江省西部の「コロンバイル」の
蒙古人も亦同運動に参加せり。

蒙古人は容易に支那人と同化せず。
彼等は自尊心強き人種にして皆「チンギス」汗の偉業及蒙古武人の
支那制服を記憶し居れり。

彼等は支那人の支配を受くることを悪み殊に支那移民の来住を好まず。
蓋し右移住に因り蒙古人は漸次自己の領土より駆逐せられ居ればなり。
熱河省のチチハル及チョサツの両盟は
奉天省の各旗と連絡を取り居れるか後者は
今や委員会に依り支配せられ居れり。

熱河省の主席湯玉麟は9月29日同省に対する全責任を執り
満州に於ける同僚と連絡を取り来りたる由なり。
3月9日の「満州国」建国に当り熱河省は新国家に包容せられたるか、
実際に於いては同省政府は何等決定的措置を執ることなかりき。
同省に於ける最近の出来事に付いては
前章の末尾において言及するところありたり。

以上の如くにして各省に設立せられたる地方自治政府機関は
次いで分離独立せる「国家」として相結合せられたり。

―――――――

2月末に至るまでに奉天、吉林、黒龍江及特別区は既に夫々宣言を発し、
蒙古旗族も亦特別自治区を形成し地方蒙古族の権利を保障し得ること
或は可能ならしむること判明したるを以て其の忠誠を
新国家に対し誓うに至れり。

回教徒は奉天における2月15日の会合に於いて既に彼等の忠誠を誓いたり。
其他未だ帰属せざる少数の満州人の大部分は新国家の執政として
多分前皇帝が推挙せらるべしとのことを知るや新国家を歓迎したり。

各省区が新国家建設計画に対し正式の賛同を與えたる後
自治指導部は2月卅9日、奉天に全満州大会を召集したり。
右大会には各省並びに奉天省及蒙古地方の各郡等より
正式代表其他多数参列し、
又吉林及特別区の朝鮮人並蒙古の青年同盟支部等諸種の団体の
代表者会合し其の総数7百名以上に達したり。

諸種の演説為され、満場一致を以て宣言及決議可決せられたるが
前者は旧制度を攻撃し、後者は新国家を歓迎したり。
又新国家の臨時的元首として
前皇帝の宣統帝(帝はヘンリー溥儀氏として知らる)を推挙するの
第2決議も採択せられたり。

東北行政執行委員会は直ちに緊急会議を開き
6名の代表者を選び之を旅順に派遣し去年11月、
天津出発以来同地に滞在中の前皇帝を招ぜしめたり。
溥儀氏は最初之を拒絶したるも3月4日、
第2回目の29名より成る代表者は遂に僅か1年を期限として
氏の承諾を取り付け得たり。

於此前記執行委員会は陸軍中将張景恵を委員長とし
他に9名の委員を選出して歓迎委員会を組織したるが右委員会は3月5日、
旅順に赴き謁見を賜りたり。
前皇帝は委員の懇請を容れて3月6日、
旅順を出発し湯崗子に至りたるが2日の後、
即ち3月8日には既に満州国の執政としての礼遇を受けたり。

3月9日、新都長春に於いて就任式行われたり。
溥儀氏は執政として新国家の政策は「道義、仁慈、愛撫」を
基礎とすべきことを約する旨の宣言を発したり。

10日には新政府の幹部即ち内閣の閣僚、立法院長監察院長、
参議院総裁及副総裁、各省庁及特別区長、
各省防備司令其他の高官の任命を見たり。
満州国建設に関する通告は3月12日諸外国に発せられたるが、
右通告の目的は諸外国に対し満州国建設の根本目的、
対外政策の主義を通告し、
新国家としての承認を要求するにありとせられたり。

―――――――

第3節 満州居住民の意見

満州に於ける一切の少数民族の団体の内哈爾賓
及其の付近における少なくも其の数10万人を算する白系露人の
小植民地は近年最も迫害を蒙りたり。

彼等は庇護すべき国民政府なき少数民族団体なるの故を以て
支那の官吏及警官により各種の屈辱を蒙りたり。
彼等は故国の政権と不和の関係に在りて満州に在りてさえ
此の故に絶えざる不安の裡に在るものなり。

彼らの内裕福にして教育ある者は生計を立て得るも支那官憲が
彼等を犠牲にし供して或種の利益をソ連邦より得らるると考えるときは
之が為に苦しめらるるを常とす。

より貧困なる者は生活を営むこと甚だ困難を見
又絶えず警察の手及支那法廷において苦を嘗めつつあり。

請負制度により租税が賦課徴収せらるる地方においては
彼等は其の支那人たる隣人よりも餘き割合の課税を支払うを要したり。
彼等は其の取引及行動に関し多くの制限を経験せり
而して彼等の旅券が検査せられ、
其の契約が認証せられ又は其の土地が譲渡せらるるには
官吏に対し賄賂を贈ることを要したり。

彼等の多くにとりては現在よりも劣れる条件を想像し能わざるを以て
日本人を歓迎したるは尤ものことにして
今や彼等の運命は新政権の下に開け行くべしとの希望を
抱懐することは怪しむべきに非ず。

●第7章 日本の経済的利益及支那の「ボイコット」

前世紀の60年代における明治維新の頃、
日本は2世紀以上に亘る孤立より脱却し而して
50年を俟たずして世界の第一等強国にまで発展せり。

以前殆ど停滞し居りし人口は急速に増加し始め
1872年に3300万なりしものが、
1930年には6500万に達せり。
而して此の驚くべき増加は1年に約90万の割合を以て尚継続す。

可耕地1平方哩におけり日本の人口を他の国の夫れに比せんに
日本の割合は例外的に高し。右は島帝国の特殊の地理的構成に起因す。

(中略)

移民は救済の見込みある方法として考慮せられたるも
次章において述ぶるが如き理由を以て現在迄の処解決手段とならざりき。

日本の最初都会の人口増加を支ふる為産業主義に転向せるが右は
農産物の為国内市場を提供し且内地
及外国において使用さる可き物資の生産に労働を向はしむべきものなり
爾后幾多の変化を生ぜり。

以前日本は食料品供給の見地より観て自足以上の状態にありしが
近年は全輸入の8%乃至15%は食料品の輸入及此の輸入必要の
恐らく増加すべきことは既に逆となれる貿易感情を
工業品輸出の増加によりて補うことを要す。

若し日本が増加しつつある人口に対する職業を是以上の工業化の
行程において見出すの要ありとせば輸出貿易の発展
並びに増加しつつある製造品及半製品を吸収し得る外国市場の開拓が
益々緊要なり。而して如斯市場は同時に原料品及食料品の供給地たり得べし。

(中略)

尚日本の支那における利益は単に貿易に止まらず
即ち日本は巨額の資本を工業的企業並びに鉄道、
船舶及銀行に投じ此の方面の財政活動において
発展の一般的傾向は最近30年間に顕著なるものありしなり。

(中略)

右投資以外に支那は日本に対し諸種の国債省債
及市債として債務を負い其の額は1925年に於いては
3億445万円(其大部分に無担保)及利息1803万円なり。

(中略)

ボイコット運動の実行に際し用いられたる方法は
常に適法なりしや否やに在り。
委員会の蒐集せる証拠に依れば不法行為は常に行われ而も此等不法行為は
官憲及法廷により充分に禦壓せられざりしところなりと云う以外に
何等かの結論を為すこと困難なり。

此等の方法が往時支那に於いて用いられたるものと大体に於いて同一なり
との事実は一の説明となるべしと雖も弁明とはならず。

昔時支那の同業公会がボイコットを宣言し被疑者たる之会員の家宅を捜索し、
彼等を公開裁判所に引出し、反則の廉により罰し、科料を課し、
押収品を売却したりしも公会は当時の慣習に従い行動したるなり。

加之右は支那社会の内部問題たりしものにして
外国人の関係なかりし所なり。現在の状態は右と異なる。
支那は近代的法典を採用したるが此等の近代的法律は支那における
ボイコットの伝統的手段と両立せざる所なり。

支那参与員がボイコットに関する支那側の意見を弁護せる覚書は
以上の記述を駁せず、
単に「ボイコットは一般的に言わば合法的手段により行わるる・・・」
と論ずるのみ。委員会の有する証拠は右の主張を支持せず。
 
(中略)

本章中において、第1に、日本は其の人口問題に関連し其の産業能力を
増加せんとし、此の目的の為に頼り得べき海外市場を求めつつあること、

第2に、対米生絲輸出を除きては支那は日本の輸出の主たる市場にして
同時に日本帝国に多くの原料品及食料品を供することを示せり。

加之支那は日本の海外投資の殆ど全部を護し従って現時の如き混乱と
未開の状態を以てすら支那は日本の諸種の経済的乃至財政的活動に対し
有利なる天地を供す。

最後に、1908年より今日に至る迄陸続として起これる種々の
ボイコットが支那における日本の権益に加えたる損害の検討は、
此等の権益は毀損せられ易きものなることに付注意を喚起せり。

日本が支那市場に依存することは日本人自身も充分之を認むる所なり。
他方支那は経済生活の各方面に於ける発展を最も焦眉の急とする国なり。
而して1931年に於いてボイコットにも不拘其の全貿易額に於いて
首位を占めたる日本は、他の如何なる外国よりも
支那の経済的に支那の友邦たるべきものと思科せらる。

此等2箇の隣邦の貿易上の相互依存と両国の利益との為には
其の経済的近接必要なり。
然れども両者の政治的関係が然く険悪にして一方が兵力を、
他方がボイコットなる経済的武器を用いる間は此の如き接近不可能なり。


●第8章 満州に於ける経済上の利益

(一部抜粋)

満州市場は安全性に於いて支那市場に優るべきも、
支那市場に比し其の範囲に制限あり。
経済ブロックの観念は西洋より日本に迄浸透せり。
日本帝国及満州を包括するブロックの可能性に関しては日本の政治家、
学者及操觚者の文書中にしばしば之を見受く。

現商工大臣は其の就任の暫く前に執筆せる論説中に於いて
世界に於ける米国、ソ連邦、欧州及英帝国の経済ブロックの成立を指摘し、
日本も満州と共に斯くの如きブロックを創設すべきことを述べたり。

(中略)

満州の富源は豊富なれども未だ充分に実測せられ居らず。
之が開発の為には人口、資本、技術、組織及国内の安寧を必要とする住民は
殆ど全部支那より送らる。

現在住民の多数は北支諸省の産にして其の故郷との家族的連絡は
今尚密接なるものあり。
資本、技術及組織は今日迄の所主として南満州においては
日本に依り又長春以北に於いては露国により供給せられ来れり。
其の他の外国も程度少なきも東三省を通じ主として大都会に於いて
利益を有せり。

是等諸外国の代表者は近年の政治的危急に際し調停的の役割を演じたるが
経済的に最も優勢なる日本が市場独占を企てざる限り
今後も右役割を行うこととなるべし。

現在最も重要なる問題は住民が受諾し得べく且窮極的の要件を
充たし得べき法と秩序の維持し得べき政権の樹立なり。

●第9章 解決の原則及条件

今や吾人は将来に注意を集中する時期に達したるを以て
本章の考察を最後とし此上過去には言及せざるべし。

前掲各章の読者にとりては本件紛争に包含せらるる諸問題は
往々称せらるるが如く簡単なるものに非ること正に明らかなるべし。

即ち問題は寧ろ極度に複雑なるを以て
一再の事実及其の歴史的背景に関し十分なる知識あるもののみ
之に関する決定的意見を表明する資格ありというべし。
本紛争は一国が国際聯盟規約の提供する調停の機会を
予め十分に利用し尽くすことなくして他の一国に宣戦を布告せるが如き
事件にあらず。

又一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き
簡単なる事件にもあらず。
何となれば満州に於ては世界の他の部分に於いて
正確なる類例の存せざる幾多の特殊事態あるを以てなり。

(中略)

日本は右事実完了に至らしめたる手段は
この種行動の防止を目的とする国際聯盟規約、
不戦条約及華府(ワシントン)九国条約の義務に合致するものなりと主張す。

更に本問題に付初めて聯盟の注意が喚起せられたる際漸く
開始せられたる行動は其の後数ヶ月間に完結せられ且日本は右行動を以て
9月30日及12月10日寿府(ジュネーブ)に於いて
其の代表の與えたる保証と合致するものなりと主張す。

日本の説明に依れば其一切の軍事行動は正当なる自衛行為にして
右権利は叙上の多那的条約中に包含せられ
又国際聯盟理事会の何れの決議に於いても奪われたることなし。

将又東参照に於いて支那の旧政権に代われる新政権は
其の成立が地方人民の行為にして彼等は自発的に其の独立を宣言し
支那との一切の関係を断ち自己の政府を樹立したものなるを以て
正当視せらるるものなりとせり。

尚日本の主張に依れば斯くの如き真正なる独立運動は
如何なる国際条約若しくは国際聯盟理事会の決議に依りても禁ぜられず、
且斯かる運動の既に行われたりと云う事実は
九国条約の適用を著しく改編し聯盟に依り調査せられつつある問題の
全性質を根本的に変更せるものなりとせり。

(中略)

前章に記述せる程度以上に日本の満州に対する経済的依拠を
誇張することなく且経済的関係は日本に対し
東三省の政治的は勿論経済的発達を支配するの資格を
与うるものなりと提言することなく、
日本の経済的開発の為満州が甚だ重大なる事を認むるものなり。

将又日本が満州の経済的開発の為必要なる治安を維持し得べき
安定せる政府の樹立を要求することも不合理なりと考えるものに非ず。
然るに斯くの如き状態は人民の願望に合致し且彼等の感情及要望を十分に
考慮する政権に依り初めて確実且有効に保障せらるべし。

尚右満州の急速なる経済的開発に必要なる資本の集中は
現在極東に見られざる外部の信頼と内部の
平和の雰囲気とに於て初めて可能なり。

(中略)

日本にとり重大利益ある右日支の経済的提携は同時に支那の利益問題なり。
何となれば支那が更に日本と経済的及技術的に合作することは
其の国家改造の第1事業を助成するものなるを発見すべければなり。

支那は其の国民主義の狭量なる傾向を抑圧することに依り
又友誼関係復活するや否や組織的ボイコットの再現することなき
旨の有効なる保障を与えることに依り右提携を助成し得べし。

一方日本としては満州問題を支那関係の一般的問題より切り離し、
支那との友好及合作を不可能ならしむる方法にて
支那問題を解決するが如きあらゆる試みを放棄することに
依り右提携を容易ならしむるを得べし。

(中略)

支那に於いても亦該国家に対する死活問題、
真の国家的問題は国家の改造及近代化なることを認むるに至れる処彼らは
右改造の近代化の政策は既に開始せられ政綱の望多きも其の実現には
一切の国家特に其の最も近隣者なる大国との友好的関係の涵養を
必要とすることを認めざるを得ざるなり。

支那は政治的及経済的事項に於いて一切の主要国の協力を必要とする特に
支那にとり有益なるは日本政府の友好的態度及満州に於ける
日本の経済的協力なり。

新に目覚めたる国家主義の他の一切の要求は如何に正当にして
且緊急なりとも右国家の有効なる内部改造に対する
重大なる必要の前には之を従とせざるべからず。



136. けろりん[826] gq@C64LogvE 2016年5月31日 18:11:35 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[273]

大日本帝国陸海軍の台湾統治は、すばらしい・・・。
半島・満州を麻薬浸けにした、アヘン戦争後の欧州帝国主義政策の引き受けと、
丸太人体実験を、差し引いても・・・すばらしい。

すばらしい__ではないか?
台湾人・リトウキも、オーブリュ〜ジュ・武士ドウと絶賛している。


アメリカは統治したクニを破壊しまくる・・・・
そんな、ことは無い・・・ただの妄想だ。
大日本帝国陸海軍以上の、戦後統治をミッキ〜マウス状態で
このクニを、骨から変えていっている__現実を知る必要がある。


大日本帝国陸海軍以上の、すばらしい米軍・金融軍産複合体の、
一億・総___ナンタラ政策によって、
日本人は、いまや__星条旗まで振りまわせられる、
しあわせこの上無いような、台湾以上の、
米軍・大絶賛さまさま状態で、何の文句もないハズだ・・・。

食料補給、テイク・ゆ〜・チョッコレイト。
うっふぁ、うふぁ__だ。
すんばらしい・・・・。
旧・大日本帝国陸海軍以上なんだ・・・。
この世の春を満喫しよう・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

『 あっぶねぇ〜のは、あの半島の半日と中華のキチガイ半日のガキらだ 』
『 クソガキらが・・・・』
/by日本国民

※ワシが、言ってるんじゃない・・・。
_______________

異論ある?


137. 2016年5月31日 19:43:13 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[573]
ウヨと言うのは ご都合主義が服を着て歩いているようなもの 都合の良い事ばかり切り取って示す

満州事変以前は 対日感情が悪化しており 激しい抗日運動があったのは事実
柳条湖事件を中国人の仕業と見せかけたのは 列記とした事実であるが その濡れ衣を着せられたはずの
中国人達でさえ、自分達の仕業と信じ込んでしまったのだから 当時の抗日運動が激しかった事は事実だ

だがしかし、どんなに抗日運動の実態が激しかったとしても 自作自演のテロを演出して罪を被せる事を
やって良いと言う論理は 絶対に成り立たない ほとんどキチガイの論理である
● 抗日運動のせいにする言い訳でしかない ●

さらに >「石原莞爾は戦犯にならなかった」  これも完全に ウヨのご都合主義

確かに石原は戦犯として裁かれなかった それは当の石原自身でさえ当惑したと言われる程であるが
東京裁判当時は 満州事変を 戦争犯罪とは扱っていなかっただけの事
満州事変が 関東軍の謀略であった事は 昭和30年に 石原莞爾の側近中の側近だった 花谷正が暴露証言して
初めて明らかになる事であり、東京裁判は終わっており 石原も病没した後だったからである
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E8%B0%B7%E6%AD%A3

すっとぼけてんじゃねえぞ(そんな事 始めから知ってるくせに)


さらに、石原莞爾が中心になった謀略である話は 以下にも随所に現れる

1、1928年、関東軍 作戦主任参謀として満州に赴任してきた時の石原の挨拶の言葉は
「私の在任中に必ず 満州をごっそり頂戴して御覧に入れます」 こう豪語している事
(彩図社 日本軍激闘の舞台裏より)

2、1933年、石原は 本土に召喚され参謀本部作戦課長となっているが
関東軍が進めていた内蒙古の分離独立工作(いわゆる「内蒙工作」)を進め 言う事を聞かぬ関東軍に対して、
中央の統制に服するよう説得に出かけた時には、現地参謀であった武藤章(後の軍務局長)が
「石原閣下が満州事変当時にされた行動を見習っている」と反論し同席の若手参謀らも哄笑、石原は絶句したという
(ウィキより)

3、1936年、2.26事件で戒厳司令部参謀兼務で処理に当たり、事件解決の中心となって活躍
だが、この時の石原に対する 昭和天皇の言葉が残っているが
「いったい、石原という人間はどんな人間なのかよく判らない 【満州事変の張本人】でありながら
この時の態度は極めて正当なものであった」 (昭和天皇独白録より)

4、1945年、当時の関東軍司令官だった本庄繁が、「満州事変の一切の責任は自分に有り」 と言う遺書を残し
割腹自決しているが、もし本当に抗日運動による偶発的事故ならば 遺書にしたためるほど大きな責任を感じる必要はなく
かえって、部下の行動を庇う意味があると思える 本庄とはそういう人間であった
(左高信 石原莞爾とその虚飾 より)

5、柳条湖事件が関東軍の自作自演である事は、戦後しばらく経ってから 花谷正 元陸軍中将の証言による真相解明でしたが
実は 新聞マスコミは、事件当時から謀略である事を、関東軍上層部の将校から直接聞かされていたという事実がある
これはマスコミ側の人間から“白状”する形で出てきた証言であり、マスコミ側にとって極めて不利な事実の暴露であり
(軍部と新聞マスコミの癒着を現わすもので) 信ぴょう性はかなり高いと思われる事。


以上、これらの話が、すべて真実だという証拠はないが、すべて嘘だというのも極めて考えにくい
したがってこの通説は、よっぽどの新事実が出されない限り ひっくり返ることはまず有り得ない

そして、たとえもし 石原莞爾の関与が 通説よりも薄かったとしても
中国大陸への侵略が、日本軍(関東軍の)の謀略と暴走から始まった事実は 未来永劫
たとえ天地が引っくり返っても覆る事はない 厳然たる事実である。


138. けろりん[827] gq@C64LogvE 2016年5月31日 20:51:53 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[274]

<  ウヨ種族  >のその特徴は、
強いものに巻かれる上下下達の群れ種族。
火・水の陰・陽理論で紐解けば『 水 』種族になる。
その時々の強い者に、べっちゃ〜と貼り付く・・・。
国旗でいえば、白地に日の丸の白地の部分種族になる。

誰か、自分より強い者を頼りに、群れる群れる・・。
その中で大将を決めて号令一寡、集団行動を取る。
俗に表現すれば、組組織、ヤンキー族、なんたら右翼、
昔、一番強かったのが、天皇現人神だ・・・。
ゆえに、全員そっちを向く・・・。
いま現在、自衛隊にまで命令を下せる、米軍が最強だな・・。
群れて、つるんで、「うぉ〜ッ」。
ところが、一人にしてやれば、意見すら皆無・・・。
「 ぼけぇ〜、あふぉ〜、 」

_______________
沖縄まで、ワザワザ出向いて
「 米軍さまぁ〜・・・」
日の丸とともに、星条旗がバタバタはためく・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米国にもすばらしい人間とカス・クズが混在している。
日本にもすばらしい人間とカス・クズが混在している。
中国にもすばらしい人間とカス・クズが混在している。
半島にもすばらしい人間とカス・クズが混在している。
世界にはすばらしい人間とカス・クズが混在している。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シカシながら、特にこの日本では、沖縄辺りで
すんばらしい、友好風景が垣間見られる・・・
すばらしい__ではないか?

違うか?



139. けろりん[828] gq@C64LogvE 2016年5月31日 21:15:51 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[275]


上下下達ではなく、上意下達のウヨ__これは真の国益種族ではなく、
ウヨ風味のご都合べっちゃり群れ種族のコトなんだが・・・
__おおっぴらに、この手合が台頭してくれば、
歴史的に見ようが、個別国別・各論で観察しようが、
たいていは、悲惨極まりない現実を内外から引き寄せ、
ボロボロに仕上がって、その後、急速に萎んでいく・・。

歴史をベンキョーしような・・・。
特に、このクニ総体は、ウヨ国家なんだから。
要するに、よみ=論理力醸成に大問題を抱えている、
あほう国家なんだから・・・。


_________

異論など、無いだろ?
ありまっか?



140. けろりん[829] gq@C64LogvE 2016年5月31日 23:19:58 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[276]


<  自己浄化・能力  >
これは、
私的案件であろうが
公的案件であろうが
その当事者・当事国にとって、相当の自信と覚悟が必要とされるが、
その後にくる、信頼性や成長過程大きく作用する。

<  自己浄化・能力  >
・・・これを、単純に言い換えれば、『 責任 』になる。


__________________
『  責任  』
このクニの辞書には、皆無に近いような、語彙になっている。
どのペ〜ジを探ろうが・・・一向にみつからない・・・。
3.11事故だけではなく、オリンピック誘致や国会内や
あろうことか、司法当局の裁量ですら、ドコ吹く風___
「 なんですかぁ?_セキニンって? 」

「 いっやぁ〜_おっしゃる意味合いがよく、判りません 」
これが、大昔からの、このクニ・コクミンのスタンダードなんだ。
一般的感情反応__空気・正常反応_などと、言われている。


________________
< 群れて、つるんで、赤信号 >
論理もクソもないんだ。
そんなものは、鼻から微塵もない・・・。

ドコを見渡そうが、それで溢れかえっている。
『 責任 』___なんですか?・・・それ?


まともなクニになっていく道理など、ドコにもない・・・。
キンダーキッズ集団の、はれほれ国家のようなモノだ。


「 自虐史観から脱して自信を持ちましょう・・・」
 順序が真逆なんだ。
『 責任 』を引受ければ、自動的におおきな自信が付いてくるんだ。
 チョロコイ・サラリ〜マンが多すぎるので、こうなっている部分もある。

___________
いろんな異論は、あるだろうが・・・。
総論的には、そうなる。


141. 2016年6月01日 00:58:49 : uiEqbT9sWg : kkgNcpCl1Jg[56]
>>18

>ならず者集団共産党軍は正規軍と比べると怖いぞ。親玉のソ連の振る舞いは

>5月2日、首都ベルリン市はソ連軍に占領された。その際、ベルリン市民の女性の多くが>ソ連兵に強姦されたと言われている。

調べて行くうちにドイツはとんでもない大虐殺をおこなっていた事を理解した。
バロバロッサ作戦、アインザッツグルッペンによる組織的虐殺。
住民を虐殺しながら進行したんだよ、女子供も含めて村を破壊し住民全部ね、
そしてドイツから移民させるつもりだったらしい。
第二次世界大戦で亡くなった6000万人を超える人のうち2300万人以上が
ロシア人だった。

日本軍の死者は230万人以上→この内60パーセントは餓死との事、
民間人の死者も60万人以上(空襲 原爆)

何故旧ソ連がドイツまで攻め込んだと思う?
復讐だよ、ドイツが攻め込んでソ連一般市民を虐殺したのはしってる?
虐殺したのはユダヤ人だけじゃ無いのよ。

アインザッツグルッペン

https://www.youtube.com/watch?v=6Sbs9CXueDk


142. 2016年6月01日 02:31:58 : TbdsjgRivc : 5LSyNpOGNzg[4]
イルミナティにより日本人皆殺し作戦は、まだ続いているようです。

<驚きの現実・・・!> あのベトナム戦争の枯葉剤が林野庁の指示で四国にもまかれていた
http://sharetube.jp/article/2784/


四国だけではないでしょう。全国の山林にまかれていた、のだろうと思いますよ。沖縄に撒かれたのは文書が発覚していますし。明らかに、最古層の日本人である、山の民に照準を合わせているのでしょう。

自作自演であるらしいテロ原爆や空襲テロ、戦争棄民や地震・気象兵器その他の、ステルス兵器による民族浄化、薬や放射線を使った民族浄化なども同じところから生まれているのだと確信しています。


143. 2016年6月01日 02:41:10 : TbdsjgRivc : 5LSyNpOGNzg[5]
補足・追加します。拡散望みます。

これで明らかになりましたね。散布・埋設・遺棄先は、
すべて京都や東京等、特定人口密集地から離れている場所である上に、大和朝廷族ではない、原住民勢力が居住する土地です。

林野庁から枯葉剤を押し付けられたのは、16県1道ですが、高知県は、散布、埋設投棄ともに全国で1、2を争う多さです。16県1道の名前をここに列記すると、北海道、青森県、岩手県、福島県、群馬県、山梨県、愛知県、岐阜県、広島県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県です。人口集中地帯を外しているのは、原発建設の立地条件と同じ理由によるものでしょう。つまり、林野庁は、散布、埋設投棄の危険性は百も承知しており、そのリスクを田舎に押し付けたのです。林野庁の天下り先の中には、農薬製造会社があります。
高知県内では、四万十市(西土佐村)、四万十町(窪川町)、いの町(本川村)、北川村、大豊町、安芸市、土佐清水市、津野町(東津野村)、宿毛市、と


144. けろりん[830] gq@C64LogvE 2016年6月01日 10:21:51 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[277]

神は【 公 】。
仏は【 私 】。
公私混同のやり方から公の【 神 】の世界へと向かう。

【   仏の顔も三度   】の諺から、
仏は「 三度 」迄も過ちを赦される。
【   神の顔は一度   】だ。

「  アカだ、テロだ、ならずモノだ、  」・・・で、
いまや、全世界130か国・700か所に基地を持ち、
通貨発行権限とともに君臨する、米軍・金融取り立て屋軍隊。
国際金融軍需産業体の、【   私的・軍隊   】。

「  アカだ、テロだ、ならずモノだ、 」・・・を
マッチポンプ動力の極性振り回し・仮想敵として妄想させ、
おのれの本質そのものを、外化煽動しながら、
奴隷大衆国家を、根こそぎ管理・監視していく、

・・・・いつまでも、精神年齢12歳のままでは、
江戸末期から延々と続いてきている
政治体制の ” セ ” の字さえ、変化させられんわ・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いいかげんに、
< 私的人間・発想 >から、
< 公的人間・発想 >へと、
切り替えていく必要がある・・。

それが、こどもさんから、大人へとの
飛躍になる・・・。

”  にっぽーん、すごいッ!  ”
これは、日本に住んでいるんなら、当たり前の感情だ。
いったい、何が、被虐史観なんだ・・・・・?
誰に洗脳されてるんだ?__被虐意識なんぞ
ドコのどなたが持っているんだ???
刷り込まれたまま、アタマが弛緩している証拠なんだ。

”  にっぽーん、すごいッ!  ”
それも、当たり前のハナシだ・・・。
わぁ〜わぁ〜大騒ぎするな__低能。

___________________________

”  にっぽーん、すごいッ!  ”
そこから先のハナシは、『   公的なハナシ   』になる。




145. 何が真実か[137] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月01日 13:03:18 : oy5r8fqId2 : ZfLM7Les6z8[1]
>137

>柳条湖事件を中国人の仕業と見せかけたのは 列記とした事実

リンクから引用
1955年(昭和30年)『満州事変はこうして計画された』(「別冊知性」 昭和30年12月号 河出書房)において秦郁彦の取材に答える形で、満州事変が関東軍の謀略であったことを証言した。なお、満州事変は自衛であるとし、関東軍による謀略を否定していた当時の関東軍指導者である本庄繁、板垣征四郎、石原莞爾らは物故していた。
1957年(昭和32年)に病で倒れる。片倉衷が義捐金を募ったが、過去の悪行から花谷のことを嫌悪していた部下は一人としてこれに応じなかった。同年死去。旧満州関係者が列席して盛大な葬儀が営まれたが、部下は誰一人会葬しなかった。
引用おわり

花谷正は誰からも信用されていない。
通説が柳条湖線路爆破が支那側であることは、戦後の花谷正一人の証言では覆らない。
花谷以外の関東軍関係者で、満洲事変は関東軍の謀略に基づくものであったことを認めた者はいない。
事件当時、日本側の公式発表では爆破行為は中国側によるものとされ、東京裁判でも否定されていない。何故中国側は反論しなかったのか、それが戦後昭和30年の関東軍指導者である本庄繁、板垣征四郎、石原莞爾らが物故して検証しようもない時期に花谷正が書いた証言一つを頼ったところで証明されない。


日本が満州事変前に被害者であったことは明白、それに対して自衛の警察行動をしたのが満州事変。

何が侵略か?


花谷正の自著から引用
日満は不可分一体で例えば太陽の光を受ける月のようなものであるようにしたい。その際日本人は大規模な企業、智能的事業に、朝鮮人は農業、中国人は小商業や労働を分担し、各々その分を完うして共存共栄しようというのであつた。虐げられている満州人を救つて王道楽土にしようというのであるから、内地のように大資本の横暴を許すことは出来ない。
 財閥満州に立入り禁止という我々の考えはその後も一貫した。日産コンツェルンを導入したのも、日産が広汎な大衆に株式を公開していたからで、単に経営技術を使つたにすぎない。さて、我々の計画は昭和六年に入ると急に具体化して来た。張学良の排日はいよいよひどくなつて小学生の通学さえ危険になつて来る。
 しかも大恐慌の波が波及して、満州の穀物は大暴落して、農民は塗炭の苦しみに陥るし、学良の平行線建設が功を奏して満鉄も大きな赤字を出すという状況であり、邦人の多くも学良の陰に陽に手を変えての圧迫によつて生業をつづけて行くことが出来ず、満州を去る者も出て来た。
引用終わり

「張学良の排日はいよいよひどくなつて小学生の通学さえ危険になつて来る。」「学良の平行線建設が功を奏して満鉄も大きな赤字を出すという状況であり、邦人の多くも学良の陰に陽に手を変えての圧迫によつて生業をつづけて行くことが出来ず、満州を去る者も出て来た。」とあるが張学良を排さない限り満州人を救
って王道楽土を築くことは不可能と考えている。


満州は日本にとって生命線である、張学良軍閥非道のために満州に住めないとしたら関東軍が満州事変を起こしたことは自衛のためである。リットン報告書は侵略(英語では侵攻が正しい)としなかった。むしろ同情している。
また柳条湖事件が日支どちらが起こしたとしても関東軍が自衛行動を起こしたことに変わりない。


ーここでパリ不戦条約に定める侵略(英語では侵攻が正しい)の定義が必要になるー当時それは明確では無いが、自衛戦争は認めている。

【パリ不戦条約の付帯事項】
―――――引用はじめ―――――――
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。
―――――引用おわり―――――――

つまり戦争当事国が「この戦争は、侵略戦争ではなく、自衛戦争だ」
と判断すれば、その戦争は侵略ではないということ。

日本は、侵略国か、それとも権利を侵された国か

http://blogs.yahoo.co.jp/japanrebirth/30372331.html
K. カール・カワカミ 著、 福井雄三 訳
「シナ大陸の真相:1931−1938」 展転社

引用

第五章 日本は、侵略国か、それとも権利を侵された国か

過去40年にわたり日本が中国で、また中国のために戦ってきた記録を詳細に調べれば、日本は中国に対する大きな権利を侵害された。
1894年の清との戦争は、極東全体を帝政ロシアに侵食される危険から守るためで、暗愚で、腐敗し、混沌とした朝鮮を助けることが目的で、日本は朝鮮を改革しようとした。それを中国が宗主権を持ち出して妨害した。そこで日清戦争が起こった。中国は、西洋諸国の干渉によって、活路を見出そうとしていた。

日本の「21か条要求」は、1915年に中国に対して提出されたが、それは中国があまりにも執拗に妨害

政策を推進したためである。日本は単独でロシアを打ち負かし、中華帝国の土台を支えてやった。しかし、

中国は日本に協力しようとしなかった。しかも、悪いことに中国は満州における日本の企業を無力にしようとして第三勢力と陰謀をたくらんだ。「21か条の要求」は満州における日本の権益を保護するための警告に過ぎないものであったが、中国側は日本の強制によって調印したと主張している。これは全く言語道断である。事実、アメリカ側は21ヵ条のうちの16ヵ条については、「何の異議もない」としている。問題のある残る5ヵ条は、日本側が撤回した。

ワシントン会議:この会議で日本は通常行われないような譲歩を中国に対して行った。山東における権利の返還とすでに中国政府から得ていた満州における権利の譲歩で、在留邦人の保護のための部隊の撤退である。更に、1915年に提出した「21か条要求」の第五グループの正式放棄も宣言した。日本は中国に対す
る敵対政策を変更し、協力の時代に入ることを願ったのである。日本は、この会議で表明したことを厳守した。

日本の対中国政策:幣原男爵は1925年に外務大臣となり、さらに中国との友好政策を推進しようとした。1925−1927年にかけて、反外国人暴動が揚子江南部に広がった。1927年3月24日日は南京暴動が発生、すべての外国領事館、外国企業などが略奪され、多くの外国人が殺害され、婦女子が暴行を受
けた。この機会にも、日本は宥和政策を取り続けた。しかし、中国はそれに対して通商条約の一方的な破棄の通告で答えた。日本は中国に譲歩することによって、日中関係を新しい確固たる基礎の上に築こうとするが日本の誠実な願望を中国人に確信させることができると幣原男爵は信じていた。彼は、この考えを維持したが、結果は出なかった。宥和政策は、中国人の自惚れを助長するだけであるのだ。中国は、法を超越していて、そうすることが正しいと思っている。

中国の条約侵犯:1923−1927年の間に活躍したソ連の工作員からの助言によって、国民党の考えは、前にもまして非友好的になった。以下のスローガンが用いられた。「打倒外国帝国主義」「打倒外国軍国主義」「打倒不平等条約」「打倒大英帝国」「打倒日本」。幣原は中国人の発想を全く理解できなかった。

中国人は、幣原外交の宥和政策を日本の弱さのあかしと捕らえ、平気で条約を破棄したり、外交通告を無視した。満州事変に至るまでに中国が侵害した日中協定のリストは、少なくとも17に及ぶ。
1.1915年の条約の南満州で日本人に与えた土地を借りる権利の遵守を拒否
2.1911年に定められた日本人の経営する石炭鉱山の石炭の輸出税を勝手に四倍に引き上げ
3.1905年の北京条約議定書に違反して、南満州鉄道に平行した鉄道の建設
4.1909年の間島に関する鉄道延長の協定の発効を拒否
5.満州の中国の鉄道で輸送される日本商品への差別。これは「九ヵ国条約」違反
6.1915年の条約を無視して、大連港の返還を要求
7. 1905年の協定を無視して、日本の警備隊の鉄道沿線からの撤退を要求
8. 1909年の協定を無視して、南満州鉄道沿線の日中共同鉱山事業に関する詳細規定の交渉を拒否
9. 1907年の大連港に関する協定に違反して、タバコへの差別的な高輸入税の適用
10.1905年の北京条約に違反して、鉄道建設に必要な土地の南満州鉄道への売却拒否
11.1915年の協定に違反して、南満州の鉄道区域外に日本人が出ることを不可能にする秘密命令の発布
12.1909年の間島協定に違反して、朝鮮人を迫害
13.1896年の中露協定に違反して、南満州鉄道沿線区域内で、不法な税金の取立て
14.満州国と南満州鉄道の協定に違反して、タオナン・アンガンチー鉄道に日本人の採用を拒否
15.日本人が資金を出し、中国人が経営している鉄道で日本人のスタッフが協定で決められた監督権を行使することを拒否
16.撫順産出の石炭から南満州鉄道が頁岩油を製造することに抗議
17.日系資本の鉄道の売上金の着服。この売上金が平行しいて走る鉄道の建設に使用

これらによって日本人は満州地域での業務遂行に多大の不便を感じていた。その結果が、1931年9月の満州事変であった。
引用終わり

中国側に条約や協定の違反が多いことが解る、この原因が20万とも30万とも言われる張学良軍の非道にあった、それに対して関東軍は僅か11000で反撃して張学良軍を追い出したことは満州民の協力があった、その自衛行動が侵略であるわけがない。侵略するつもりなら10万は最低でも準備しなければならない。


146. 2016年6月01日 18:54:25 : 1dL1Qa8zKI : 8OpivAOHCaA[1]
東条英機がはじめた戦争だ。
東条英機の子々孫々は日本人にお詫びしろ!

147. けろりん[832] gq@C64LogvE 2016年6月01日 20:00:28 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[279]

>146.
昭和天皇ヒロヒトがはじめた戦争なんだよ。
東条英機は忠実に御前会議の決定どおりに動いただけだ・・・。
昭和天皇ヒロヒトの子々孫々を自認するならば、
自分で自分にお詫びするんだよ・・・・。
あるいは、ヒロヒトの子々孫々を辞任するか___だ。


______________
ハナシは、変わるが・・・・。
このクニの闇部分だ・・・。


日本に対し農産物輸入「 完全自由化 」を強く求める 欧米の多国籍食品企業。 その攻撃の前面に立たされる農林水産大臣。 一例として、狂牛病を巡り激しい攻防を日本の農林水産大臣 と繰り広げてきた米国の牛肉業界の内情を探って見る。

世界の「  食料倉庫  」として牛肉輸出を強力に推進する 米国の食肉業界は、アーマー社、スウィフト社、 タイソン・フーズ社(  鶏肉専門  )等、 わずか数社によって全米の食肉業界が支配されると言う 極端な権力集中体制を取っている。

こうした食肉流通の独占企業は、その食肉加工工場の建設費用、輸送冷蔵トラック購入費用、そして巨大牧場の建設・ 運営費用を巡り、完全にブッシュ大統領一族の銀行  シティバンク  に経営を握られて来た。 さらに家畜に食べさせる配合飼料の販売元である穀物商社   カーギル=モンサント社  により、家畜の飼育段階から完全に 支配下に置かれている。

ベトナム戦争で使用された化学兵器枯葉剤を製造し、遺伝子 組み替え食品の独占企業でもある  モンサント  は、ブッシュ 一族とそのボス、ロックフェラーにより経営されている。 食肉業界は、こうして  ブッシュ=ロックフェラー一族  により 完全に支配下に置かれている。 それはロックフェラー一族が、元々 クラーク・ロックフェラー商会という食肉業者として 商売を始めた歴史からも来ている。


かつてこのアーマー社の社長  J・W・マッキントッシュ  が、 米国中央銀行  FRB  の理事を務め、また第二次世界大戦後、 初めて日本に駐留したCIAの初代日本課長   カールトン・スウィフト  が、スウィフト社の社長として 日本に牛肉消費を強力に売り込んだ( 押し付けた )歴史を 持つように、米国の食肉業者はそのまま米国の金融業界、 そしてスパイ業界の中核を占めて来た。 日本人に牛肉を「  食べるように  」推進した事は、米国食肉 業界のCIAエージェントの「  国策・工作  」であった。

このCIAが日本を含め世界各国の国会議員、政治家達の女性スキャンダル、裏金作り情報、松岡農林水産大臣の 「  なんとか還元水  」問題等の情報を調査・把握し、 米国に逆らえば日本の東京地検特捜部に匿名ファックスを 送り付けて来る事は日常的に行われている、常識的な 「  慣例  」である。

小泉元総理が学生時代に犯した日本女子大学の大学生に 対する強姦事件と、神奈川県警に逮捕された小泉元総理の 警察の取り調べ調書も米国側は当然握っていた。 小泉はこれで完全に 「  操り人形  」と化していた。

現在では、極東最大のスパイ組織キャンプ座間にある米国 陸軍第500軍事情報大隊が総力を上げ、日本の政治家、 企業経営者達のスキャンダル情報の調査・ 蓄積を行っている。   相手は軍隊である。   無防備な農林水産大臣1人を「  潰す  」事は簡単である。


この  ロックフェラー=ブッシュ  の食肉企業の子会社として 日本で活動してきたのが、  ハンナン=フジチク  という 食肉輸入の独占企業である。 カナダ、オーストラリア産の食肉も含め、この  ハンナン= フジチク  は日本の食肉輸入の70%を単独で独占して来た。 その社長浅田満は、暴力団山口組の5代目組長(  先代  ) 渡辺芳則の舎弟であり、暴力団山健組の組員である。 ロックフェラー=ブッシュ一族が、山口組と食肉輸入を巡り、 過去一体化して来た歴史がここに見える。

米国産牛肉には、輸入価格に広域暴力団山口組の活動費用が 「  上乗せ  」され、不当価格で「  販売  」され続けて来た。 牛肉を買う事が、そのまま山口組の活動費用を 「  寄付  」する構造になって来た。 山口組は、その利益を自民党の橋本龍太郎、野中広務に 「 上納  」し、政界へのパイプとして来た。 この山口組のボス  橋本= 野中  が、「  郵政民営化  」問題で 小泉元総理によって潰された。

親分を潰されたヤクザが「  手段を選ばず  」報復に出る事は 眼に見えている。 しかも山口組と小泉、そして安倍政権の間には 因縁の対立があった。 第二次大戦中、現在の北朝鮮、韓国で麻薬売買を行っていた 山口組は、  中国本土  で麻薬売買を行っていた  岸信介=
安倍晋三総理の祖父  と、その子分である右翼の  児玉誉士夫  と 激しい縄張り争いを行った天敵の関係であった。

安倍総理の資金源である祖父岸信介の麻薬ビジネスは山口組 と激しく対立し、それはそのまま戦後の日本国内における、 安倍=岸=右翼児玉  と  山口組  との麻薬売買の縄張り抗争 となって現在まで続いている。

山口組が執拗に牛肉問題を巡り、 安倍晋三の閣僚 、 農林水産大臣を脅迫、追い詰める理由はここにある。 また小泉元総理と山口組とも因縁の対立がある。 小泉元総理は、山口組=食肉業者ハンナンの社長  浅田満  を逮捕させた。 名目は鶏の病原菌感染死を厚生労働省に報告しなかった 等という事になっている。

しかし実体は、広域暴力団稲川会の幹部を祖父に持つ稲川会 直系の小泉元総理が、稲川会と激しく対立する山口組の 資金源ハンナンを潰しにかかったものであった。 安倍総理の資金基盤である  祖父岸信介=児玉誉士夫  の 麻薬組織も、それを「  良し  」とした。

逆上した山口組は、米国の輸入牛肉を徹底的に調べ、狂牛病 の原因になる骨髄が入っている事をマスコミに暴露し、 小泉のボス=ブッシュ=ロックフェラー を日本の輸入牛肉 市場から追放した。 危険な輸入牛肉が摘発されたのは、日本の食肉検査官が 「  たまたま正義感を回復  」したからでは全く無かった。 日本の輸入食品検査官が「  正義感から危険な食品を摘発  」 した事など、過去にも現在にも一度も無い。

日本の山口組が総力を上げ、ハンナンの社長を逮捕した 小泉の「  顔にドロを塗った  」のである。 小泉のように、ブッシュ=ロックフェラーに対し 「  郵便貯金を全て貢ぎ物として差し出す  」ような「  手土産  」 の無い安倍総理は、米国食肉マフィアから小泉時代以上に 激しい圧力を加えられる。 矢面に立ったのが農林水産大臣である。

また小泉のように稲川会という広域暴力団のバックアップの 無い安倍政権に対しては、山口組の攻撃は激化する。 しかも山口組にとって天敵=岸信介の後継者、 安倍晋三である。 さらに山口組はボスの  橋本=野中  を潰され、 ヤクザのメンツを潰されている。

米国マフィアと日本マフィアに挟まれた 農林水産大臣は圧死した。

/オルタナティブ通信_9年前の情報。
______________________________
これは単なる、食料・農林水産事象__の中でのハナシだ。

医療薬品__厚労省。・・・・・外資医薬品
保険金融__金融庁。・・・・・外資保険・生命&年金
電力エネ__経産省。・・・・・ウラン&配送電利権
貿易関税__外務省。・・・・・TPP
軍事防衛__防衛省。・・・・・日本兵器産業界利権

軒並み__上記案件と同じような構造が
背骨のように貫かれている・・・・。
まさに、51州目のジャパンステイツオブアメリカ__になっている。

輸入ワクチン&医薬品や遺伝子組み替え輸入食料、
ガン治療薬ですら『  枯れ葉剤  』希釈剤__だ。
『  枯れ葉剤_官僚主導型・放置処理  』、も同じ問題だ。
組事務所や部落産廃業者を使って処理させている・・・。

________________________
<   原爆投下_問題   >とは、
明治維新から続いている、欧米金融軍産複合体から
読み解かなければ、なにひとつ観えてこない・・・。

※テーマに沿った、コメントをあげろよ・・・
いつまでも、ダラダラダラダラと、無駄な
テーマ違いのコピペしてるんじゃなくて・・・

アラシか?
>145.



148. 2016年6月01日 20:18:08 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[574]
>>145
あんたまたしてもご都合主義を晒したな 花谷正が証言した事で “明るみに出た”と言う事を説明しただけで
花谷正 一人だけの証言などとは 一度たりとも言っていないぞ(も一度>>137をちゃんと読め)
「都合の良いとこだけ切り取って都合の良い解釈ばかりする」 ネトウヨの権現だろう

花谷正が ロクでも無い人間なのは まったくその通りだが、そのロクでもない人間が当時の関東軍上層部に
居たと言う事は 完全に事実ではないのか? あんたの言う 「誰からも信用されていない花谷正」 は
石原莞爾と共に 関東軍司令部の中心人物だったのだぞ

つまり、関東軍上層部そのものが、誰からも信用されていない人物を平気で入れていた と言う事になる
こんな関東軍上層部の“言い訳”を、誰が信用できるのだ?

いや、関東軍のみならず 国民に対して 嘘ばっかりついていた軍部そのものの “言い訳と自己弁護”を
まともに信用するのは ウヨ連中だけである
_______________________________________

 安倍首相は参院予算委員会で、「わが国はかつて多くの国々、とりわけアジアの人々に多大な損害と苦痛を与えた」と述べ、「その認識は過去の内閣と同じだ」と付け加えた。

 この発言は、第2次世界大戦終了50周年の1995年に当時の村山富市首相が出した画期的な謝罪談話をその文言通り繰り返したものだ。安倍首相は2月の国 会でも、戦時中の侵略に対する政府の謝罪を見直すのかとの野党議員の質問に対し、村山談話を読み上げ、これを踏襲する考えを示していた。
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424127887323605404578471813305284582
_______________________________________

マトモな識者 政治家 評論家 歴史家 の中で 「日本は侵略をしていない」 などと発言する人間は
まったくの皆無である トンデモ論者しかいない(せいぜいタモガミくらいか) 話にならんわ。


149. けろりん[833] gq@C64LogvE 2016年6月01日 20:26:20 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[280]

いま、アヘは、
小泉のようなバックボーンを持たない代わりの
「手みやげ」として、すでに70兆ものゼイキンの貢ぎ物を
繰り返している・・・・。

おまけに、年金挙出のGDIP大判振る舞いのおまけまで付ける。

まさに、原爆投下並みの、ガクガクぶるぶるの、
中元・歳暮そのままの・・・付け届け状態__それも、
血と汗と涙の純結晶___国民全体の剰余価値そのものをだ。
まさに、
阿諛追従・太鼓持ちおとこ芸者そのまま_まっしぐら路線だ・・・。


・・・・・・・・・・・・・
貧困小学生大量排出・発展途上国並みの現状で、
どうするんだ?


150. けろりん[834] gq@C64LogvE 2016年6月01日 20:34:22 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[281]


高級コリアンバー愛人騒ぎの上の選挙資金ネコババの
・タモガミCHON大センセの、
シンジャさんが、まだ、・・・・居るのか?

あの、芯まで腐りきった、フリフリ愛国タレント・・・・。
あんなヤカラ・・日本人じゃ無いだろ・・・・アレ・・・。


151. 何が真実か[138] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月01日 23:54:33 : 5TG2jgThUE : gCUkt6nV4jQ[1]
>148
>花谷正 一人だけの証言などとは 一度たりとも言っていないぞ

こちらが言ったことは花谷正の証言があったとしても侵略にすることはできないということ。

満州国を20か国が認めている、バチカンも認めた。リットン報告は侵略としていない。東京裁判では溥儀の嘘で侵略になったが、「紫禁城の黄昏」が証拠として採用されていれば溥儀は満州国皇帝になる意思があった、それを日本が支援した。
満州は清朝の故郷であり、溥儀が故郷に帰って皇帝になることは歴史的に正当、満州人待望のことであった。

何が侵略か?

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1931-40/1931_manshu_jihen.html


引用
満州事変に対するもっとも国際的権威のある証拠は何かといえば、それはリットン委員会の報告書であるといえよう。

  リットン報告書

リットン報告書は、満洲事変の直後に国際連盟の代表として五ヶ国から派遣されたリットン調査団が、何ヶ月もかけて調査したもので、日本から見れば不満な部分はあるが、一応、国際的な見解といえる。その報告書に「これは侵略戦争と簡単に言えない」と書いてある。日清戦争の頃から日本は満洲に対する特別の権利
があって、その後、権利が複雑に絡み合っているため、侵略とは言えないと言っているのだ。
当時の国際連盟の代表たちが判断して侵略ではないと言っているものを、東京裁判では共同謀議の一環とした。これは極めて無理がある見解で、パール判事もそこを鋭く突いている。

東京裁判の「日本が満洲を侵略した」という主張については、「紫禁城の黄昏」が裁判の証拠に取り上げられればまったく問題がなかった。

  紫禁城の黄昏

これは清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)の家庭教師であったイギリス人、レジナルド・ジョンストンの著書で、そこに満洲侵略の事実など存在しないことが明瞭に記されているからである。
清朝というのは満州族の帝国であって、清朝時代、支那人は満洲人に支配さえていた民族だった。だから辛亥革命というのは、正しくは辛亥独立運動というべきだ。
そして満洲国は、独立運動を起こされてしまった清朝皇帝溥儀が、命からがら日本の公使館に逃げ込んだのが始まりだった。彼が、自分の故郷の土地である満洲に国を建てたいというのを、日本が助けたのだ。そうしてできた満洲国を20ヶ国以上の国々が国として認めているのは歴史的事実である。当時は今のように独立
国が多くなかったので、満洲国は十分に独立国として世界に通用する資格があった。パチカン教皇庁もその独立を認めたのだから。
しかし、この主張は一切、認められなかった。「紫禁城の黄昏」が証拠として採用されなかったからだ。
採用されなかった理由の一つはジョンストンが亡くなっていること。もう一つは、「紫禁城の黄昏」には溥儀が序文を寄せているのだが、それを溥儀が「書いた覚えがない」と証言したことだった。書いた覚えがないのなら出版されたときに言うべきだろう。東京裁判での溥儀の発言は嘘であることが明白である。
溥儀は他にも偽証をした。自分が日本の公使館に逃げ込んで、国と作りたいと熱烈に訴えてきたことは周知の事実でありながら、捕まってソ連にいたために、「自分は嫌だったが日本によって皇帝にされた」と証言した。この偽証によって、東京裁判は満洲事変を侵略と決めつけた。
後年、溥儀自身が東京裁判での証言が嘘であったことを認めている。

引用終わり



152. 2016年6月02日 03:13:33 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[575]
>>151
とうとう、ボロを出したな あんたの示したウヨサイトですら こう書いてあるではないか
_____________________________________

>満州にある奉天の北方約8キロにある柳条溝において、満洲鉄道(満鉄)の線路が爆破された(柳条溝[柳条湖]事件)。
関東軍はこれをシナ軍(張学良軍)の仕業として、直ちにその根拠たる北大営を攻撃し、北大営のシナ軍を敗走せしめ、翌日には関東軍は満州鉄道沿線の諸都市をことごとく占領した。
張学良軍はほとんど無抵抗で退却、わずか二ヶ月で関東軍は全満州を占領した。

>この満洲事変を考え出したのは石原莞爾である。石原は、日本が莫大な投資を行なった満州権益と在留邦人の命を守るには、満州をシナから切り離すしかないと判断した。そして独断で満州事変を起こした。
_____________________________________

石原莞爾が中心になった謀略である事を ハッキリと認めており(それを侵略という)
それに対する“言い訳”を つらつらと書いてあるだけではないか

都合の良いとこだけ抜き出している内はいいが、リンクを示しただけで ネタはばれる


>「満州国を20か国が認めている」  これまたご都合主義

7年以上経過した 世界が連合国と枢軸国に分かれてしまった後での承認である
むしろ、満州国を 真っ先に認めて良いはずの 友邦ドイツですら 承認に7年近くかかっており
ようやくドイツが承認した後での20か国である 全部枢軸側の国ばかりだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD

満州事変勃発 当時は世界中から非難を浴び、圧倒的大差で侵略であり国際法違反と烙印を押され
ついには国際連盟に脱退状を叩き付けたという都合の悪い事実は 全く無視 さすがネトウヨ

「日本は 国際社会の 挑戦者となっていきました」 by 安倍晋三


アンタの言っている事は すべて言い訳 に過ぎない事 そりゃあ 当時の日本にだって
言い分と言うものが有った事は 私も認めよう 自衛の面を全て完全に否定すると言う訳ではない
だが、まずは 侵略である事を 認めなければ それ以上話を先に進める訳にはいかない
ものには、順序と言うものがある 「盗人にも三分の理」 というが 盗人である事を素直に認めなければ
三分の理も聞き入れてもらえないのは 当然の事である。



153. 何が真実か[139] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月02日 10:06:45 : OFrqTvOL6w : oSNaT4qLuMQ[1]
>152

>とうとう、ボロを出したな あんたの示したウヨサイトですら こう書いてあるではないか

貴殿が引用したその下を
以下引用

東京裁判以来の反日・自虐史観では、この満州事変は日本のシナ侵略の第一段階と決め付けている。しかし、日本側が起こさなければシナ側が必ず起こしていたものである。それほど満州は緊迫した状況になっていたのだ。柳条溝事件は無数の原因の累計の上に加えられた最後の小原因であり、満州事変は東京裁判で決め付けられたような「シナ侵略の出発点」では決してなく、4半世紀にわたるシナの排日侮日政策の必然的結果であった。

中村粲氏は「大東亜戦争への道」の中で以下のように喝破している。
「危険なガスの充満する満洲で、現実に柳条溝の満鉄爆破事件というマッチを擦ったのが日本側であったことは、今日知らぬ者とてない。東京裁判以来、満洲事変はわが国の中国侵略の第一段階とするのが定説のごとくだ。だが、日本側が点火しなければ、必ず中国側にひょって点火されていたに違いない。それ程、満洲の緊迫状況は持ちこたえ得る限界に近づいていた。・・・それ故、満洲事変は原因ではない」

この当時の日本軍の行動は、当時の先進国と呼ばれた国ならどこでもやっていることである。それなのに、同じことを日本がやれば「侵略」で、欧米がやれば「侵略ではない」という理屈がどうしてできるのだろうか。そもそも、当時の満州で日本が軍事行動を起こしたことについて、国際法上、何の問題もない。というのも、第一に日露戦争のポーツマス条約において、日本はロシアから南満州における権益を譲られている。これは当時のシナ政権も承認したことであって、何も不法に満州に入っていたわけではない。しかも、満州にいた日本人が、満州事変当時、シナ人によって危険な状況にあったのも動かしがたい事実である。関東軍が満州事変を起こした目的は、このような危機的状況を解決するために、シナの軍隊や匪賊を満州から排除することにあった。現地の居留民に危害が及んだ場合、本国政府が彼らの安全を守ろうとするのは、今日の世界でも当たり前に行われていることである。そのために軍隊が出動するというのは、当時の国際社会では広く認められたことであった。
関東軍は朝鮮人を含む日本人居留民の安全を守るために実力行使をしたのであって、これは外交上、特に非道なことをやったとは言えない。
しかも、関東軍は満州を制圧したまま居すわったわけではない。満州地方の安全を維持するため、溥儀を迎えて満州国を作った。

  満州国建国(1932年)

満州事変を理解するには以下の満州事変に至るまでの満州の状況を理解しなければ絶対に不可能である。

  満州事変に至るまでの満州の状況

この満洲事変を考え出したのは石原莞爾である。石原は、日本が莫大な投資を行なった満州権益と在留邦人の命を守るには、満州をシナから切り離すしかないと判断した。そして独断で満州事変を起こした。
下っ端に過ぎない関東軍の青年将校が、司令官にも東京の軍本部にも、ましてや政府首脳にも知らせず勝手に兵を動かしたことに、陸軍も怒った。しかし、統帥権干犯問題を振り回し、政府をないがしろにする「下克上」をよしとしたのは軍部である。
日本政府は不拡大の方針(幣原外交)だったが、現地の軍部を抑えられず、戦線は拡大した。政府は結局既成事実として事後承認した。
このような複雑な状況が他の列国にわかるべくもない。満州事変の釈明のため、日本代表は国際連盟で事態の説明を試みるが、出先の軍隊が勝手にやったことをうまく説明できるはずもなかった。問題の根本を知らない列国は「日本は二重政府(ダブルガバメント)」と激しく非難した。
こうして、これまで外交の優等生だった日本の信用は地に落ちる。満州事変は「侵略戦争」では決してなかったが、確実に日本の将来を大きく狂わせた。

満洲事変に対する他国の反応

ソ連は第一次経済開発5カ年計画の真っ最中で中立不干渉だった。
イギリスやフランスは恐慌対策で忙殺されていた。
例によってアメリカのみが満州事変のすべての結果に不承認を唱えた。しかしアメリカも恐慌対策に必死であったため日本の行動を黙認した。
しかし、シナの抗議を受けて国際連盟はリットン調査団を派遣した。

満洲事変は塘沽(たんくう)停戦協定で終了した。

引用終わり

この中に
「満州にいた日本人が、満州事変当時、シナ人によって危険な状況にあったのも動かしがたい事実である。関東軍が満州事変を起こした目的は、このような危機的状況を解決するために、シナの軍隊や匪賊を満州から排除することにあった。現地の居留民に危害が及んだ場合、本国政府が彼らの安全を守ろうとするのは、今日の世界でも当たり前に行われていることである。そのために軍隊が出動するというのは、当時の国際社会では広く認められたことであった。」

「この当時の日本軍の行動は、当時の先進国と呼ばれた国ならどこでもやっていることである。それなのに、同じことを日本がやれば「侵略」で、欧米がやれば「侵略ではない」という理屈がどうしてできるのだろうか。そもそも、当時の満州で日本が軍事行動を起こしたことについて、国際法上、何の問題もない。」

日本人居留民が危険な状況になったことに反撃したのが満州事変。

抗日運動が激しくなったことは貴殿が認めた、それは正当に暮らしていた日本人への挑発である、それに対して反撃した侵攻は侵略では無い。

ともかくも満洲事変は塘沽(たんくう)停戦協定で終了した。


何が侵略か?


154. けろりん[839] gq@C64LogvE 2016年6月02日 10:55:56 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[286]

帝国主義___というのは、侵略乗っ取りが本業なんだ。
>欧米がやれば「侵略ではない」という理屈・・・・
なにを、お花畑状態で、吠えてるんだ?
欧米諸国は「 侵略そのもの 」じゃないか?
欧米側がどう言おうが、「侵略』は侵略だ。
いまも、日本は、米軍に< 侵略 >されているんだよ。
>153.

___________________________
それよりも・・・、


おもしろい事実が、噴出し出してきている・・・
原発板よりも、戦争板のほうが、マッチするだろう・・・。

ちょっと、分からなくなってきた・・・・。
ヒロシマナガサキ・原爆問題_『  国内犯行説  』・・・・・・・。

________________________
ここ最近、広島・長崎原爆地上起爆説を扱っているサイトが かなり増えて来ています。 何故なのかは分かりません。 この私でさえも、2011年当時は「  陰謀論の極み  」として スルーしていた経緯も御座いますので、時間の経過と共に、私も含め、 ネット全体における意識レベルが変わって来たのかもしれません。

エノラ・ゲイ号の航路が、各地の空襲警報により
その全容がほぼ明らかになった。
広島で原爆が爆発したのは、8時6分。
その時に、エノラ・ゲイ号は呉あたりを飛んでいた。
何故、8時15分投下でなければならなかったのか?
広島観測所が午前8時14分にB29確認と記録されているからだ。

1945年7月16日、米国ニューメキシコ州で行なわれた
人類最初の核実験とされるトリニティ実験がアラモゴードで行われた。
ところが、当時のマンハッタン計画では、原爆の製造に失敗している。
濃縮ウランが出来ていなかったからだ。
これで、どうやって広島に原爆が投下出来るの!?

この広島・長崎原爆実験の大いなる闇は、
日本建国史上における最大の謎であり巨悪犯罪に間違いありません。
どんな悪魔でも裸足で逃げ出すほどのおぞましいホロコーストです。
にも関わらず、国民の何と反応の鈍い事でありましょうか!?
日本人は最も大切な心の何かを失ってしまったようだ。


私が「  8時15分  」にこだわって考えるようになったのは、
2冊の本をほぼ同時期に読んだからである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『 原爆は本当に、8時15分に落ちたのか』/中条一雄著_三五館(2001年)
『 広島原爆 8時15分投下の意味 』/諏訪澄著 (2003年)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この2冊を読み、「8時15分」という時間の持つ意味を考え続けた私は一つの
結論に達した。「広島原爆は完全に仕組まれていた!」

中条一雄は1926年生まれ、小中高と広島で育ち、
19歳のとき被爆した。
大学卒業後、朝日新聞の記者(スポーツ担当)となった。
当時、広島一中から広島高等工業(現広島大工学部) で、
学業の成績がよかった彼は旧帝大への進学クラスに入り、
担当教授から研究テーマを与えられて広島に残っていた。
一瞬のうちに大破した校舎の下敷きになり、血まみれになりながら、
必死の思いで木材の間からはい出して防空壕に転がり込んだ。
そのとき時計を見たら、たしかに「  8時6分だった  」と、次のように話してくれた
前夜もいつものように最後の時報に合わせた。
絶対正確だったという自信がある。
「  大破した校舎からはい出した時、自分の時計なら見向きもしなかったかもしれないが、
友達の高価なものだから壊れていないかと心配で反射的に時計を見だ。
8時6分を鮮明に覚えている。絶対に間違いない  」
山本郁郎君は2度も3度も「  8時6分  」を繰り返した。 /中条一雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エノラ・ゲイが、一度、広島上空に入り、播磨灘方面に飛び去り、
Uタ―ンして、戻って来たのを広島市より20キロ東部にある広島観測所が
確認したのが8時14分と、当時の実記録が残されています。
だから、何がなんでも8時15分に投下されたとしなければならなかったのです。

しかし、実際に爆発が起こったのは、  8時6分  です。
8時6分に、エノラ・ゲイは、呉上空を飛んでいたと推定される。
エノラ・ゲイが、広島に原爆投下など出来る訳がない。

「  原爆を造らなければ良かった  」と
言い残して死んだある日本人技術者
http://ameblo.jp/64152966/entry-12164817035.html

/by「wantonのブログ」
http://ameblo.jp/64152966/
________________________

★1945年8月 原爆の地上起爆の場所はどこか?
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1992879.html

●<  ヒロシマ  >編

○阪大系列『 島病院 』
悪魔の勢力が、島病院の中庭で起爆するには、病院長と話をつける必要がある。初代院長でもあり被爆時の院長でもあったは島薫が病院を建てる際、患者が低料 金で治療・入院が受けられるように工夫したという。被爆前、細工町内には島病院を含め5つの医院があったが、島病院は安い治療代と「盲腸もすぐ治る」と噂 されたほどの手術のうまい病院として評判であったと言われている。島薫は広島の「赤ひげ先生」だったのです。

そのような先生が悪魔の勢 力と手を結んだとは思いたくない。とは言え、地上起爆の場所として可能性が高い場所は、島病院の中庭である。仮にここだとしたら、あの日、医療従事者や患 者の何名かは、いつもと違う中庭の様子を見たはずである。しかし、島病院にあの時間にいた人は、いつもと違う中庭の様子を見た人も見てない人も即死であっ た。

悪魔の勢力は、秘密を知った人をすべて抹殺しようとする。日航123便墜落事故< 高天原山事変 >でもそうだった。墜落直後はたくさんの生存者がいた。翌日早朝、口封じの為殺害された。殺害の際、意識を失っていた女性達が生き残り救出された。

464.川上慶子さんがアメリカ人と結婚したのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

465.川上慶子さんは避難の為に渡米したのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

466.日航ジャンボ123便が撃墜された後、
生き残った多数の生存者の救助を遅らせ、
生存者虐殺を招いた人物は誰か?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-668.html

さて、話を島薫院長に戻そう。 何と、島薫と付添いの看護婦<当時の表現>1人は、前日の8月5日から世羅郡甲山町(現世羅町)にある知人の病院に出張診療(出張手術)に出かけていたため難を逃れたのだ!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%97%85%E9%99%A2

島院長が世羅郡甲山町の知人の病院に呼ばれて出張手術をすることになっていたのは、何と、年に一、二回、なのです。それがたまたま1945年は8月6日だったのです!

http://yo-koda.sakura.tv/genbaku/bakusin-sima.htm

8月6日当日、院長は出張手術で不在、更に、長男は学童疎開で田舎にいたために、他の2人の家族とともに生き残った!

http://iepcollege.org/news/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%81%A8%E7%88%86%E5%BF%83%E5%9C%B0

何と、爆心地とされた病院の院長ファミリーは皆生き残ったのだ!  何という奇跡!


●<  ナガサキ  >編

(3)地上起爆の場所は? 長崎編

○三菱系列『  別荘コート 』
長崎の爆心地は松山町171番地にあった「高見別荘」のテニスコートです。ここは被爆寸前まで長崎の富豪、高見和平が所有していたが、三菱長崎造船所が女子挺身隊の宿舎にする計画で買収したばかりで無人だった。現在は平和公園内の通称・原爆公園内に、原爆落下中心地を示す碑が置かれている。

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/2004Ishi-no-kioku/01/010311.html

被爆直前にやがて爆心地となる土地を売り抜けた高見和平! 何という奇跡!

/by「 大摩邇 」
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1992879.html
________________________

新たな「  爆心地  」問題が、再浮上してきた・・・・。
投下時間とカラんで、実際のところは、
わからなくなってきた。


________________________

●地上に設置された巨大な瓦斯タンク__目撃???

●『 広島市民は誰一人として、
B29特有のエンジン音も、
機影も目撃した者がいない 』
と云う事実。

< 市内で、B29を目撃した者がいなかった >
・・・・これは大きいな。


『  原爆を許すまじ 』
が、なにゆえ、『  投下した米国を許すまじ 』
に、なっていないか・・・・
の理由が奇跡的に、符号してくる。


________________
まるで、特攻隊状態の自爆案件__だったコトに依るんじゃ、ないか?
こうなれば、事実は小説どころの< 奇 >ではなくなってくる・・・。
正真正銘のキチガイ・案件だ。

そういうクニだとは、

・・・3.11以降、新たに再認識したが、
まさか・・・、ココまでとは?
映画のシナリオや、あるまいし・・・。


155. 何が真実か[140] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月02日 11:15:53 : OFrqTvOL6w : oSNaT4qLuMQ[2]
>154
>いまも、日本は、米軍に< 侵略 >されているんだよ

同意する。

ところで侵略の国際法の定義を教えて貰いたし。


156. けろりん[840] gq@C64LogvE 2016年6月02日 11:19:55 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[287]


それとな・・・、>153.

「  4半世紀にわたるシナの排日侮日政策の必然的結果  」
「 満洲の緊迫状況は持ちこたえ得る限界に近づいていた。 」
・・・・当時の先進国と呼ばれた国ならどこでもやっていることである。それなのに、同じこと 〜
満州にいた日本人が、満州事変当時、シナ人によって危険な状況にあったのも動かしがたい事実である。
関東軍は満州を制圧したまま居すわったわけではない。
満州地方の安全を維持するため、溥儀を迎えて満州国を作った。
満州国建国(1932年)

・・・・逆に考えるんだよ・・・>153.
人っこがほとんど居ない北海道辺りに、
ソ連が北海道地方の安全を維持するため、
天皇遠縁を迎えて「 北海道国 」を作った。
・・・日本人なら、どういう反応を、するか?___だ。


当時の欧米帝国主義は、あまり極端にそういう方策で進めていなかったので
むちゃくちゃ、目立ったのだよ・・・・
その極端で急激な<  移民政策  >と___それのウラ側では、
<  麻薬売買商売  >___現地住民を使った、<  人体実験  >
__等々を、欧米の極端なモノマネで実行し出していたんだ。


満洲 ・シナが、”危険なガスが充満”する__のは当たり前なんだよ。

キミもぼちぼち、おとな的な発想へと、
脱皮していく必要がある___>153.




157. 2016年6月02日 11:26:17 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[704]
スレの本文はかなり悪質だな
既にリンクは切れて、どこの馬の骨が書いたのか分からないものになっているが、
日本の支配層が国民を欺くために書かれたもののようだ

原爆投下の真実と言えば、原爆は投下されていないという話だ
広島原爆は日本が開発したもので
外見はガスタンクになっていて、その中に原爆が設置されていたのではないかー
いう話が出てきた
つまり原爆ホロコーストを行ったのは朝鮮人である昭和天皇だ

そして被爆者を調査するABCCが来たのは2ヶ月も後のことだ
治療もせず、淡々とデータをとっていたのは、原爆炸裂の2日後からやってきた日本の調査団だ
それをABCCにやらされていた、と言いたいのだろうが、降伏前からやっているから無理がある
国際赤十字からの支援を断ったのはABCCではなく日本赤十字を運営する皇族

GHQにより、アメリカのための民主主義教育が行われたとしているが、
チャンネル百済の連中も、GHQの農地開放により日本の文化が破壊されたと言っているが、
それは日本の支配層からの見方だ
GHQの農地開放によって、万年農奴だった縄文日本人は自分の田畑を持てるようになった
それが日本の支配層である百済人=保守派からすると文化破壊に見えるだけのことだ

アメリカの全てが悪ではない
アメリカが悪いと言って、アメリカがやったと言って、悪さをする連中が国内にいる


158. けろりん[841] gq@C64LogvE 2016年6月02日 11:32:58 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[288]


三菱・住友三井主導の< 麻薬売買商売 >。
721科学実験部隊(ミドリ十字、理研、)< 人体実験 >。
急激な東北百姓の< 大量移民 >。

緩慢に、しかも、裏側での『 闇ゴト 』抜きの
真の協調的地元民族との共生インフラ整備・建国だったならば・・・
たとえ、欧米列強が「侵略だ!」と、抜かそうが・・・・
満州・シナ国民自体から、強固に移民日本人と日本軍は守られる・・・。

_________________
人間の感情反応などに、大差などないんだ・・・>153.


大事なのは、<よみ・かき・そろばん>の、
『 よみ 』だ。


159. けろりん[842] gq@C64LogvE 2016年6月02日 11:50:30 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[289]

>アメリカの全てが悪ではない
>アメリカが悪いと言って、アメリカがやったと言って、
>悪さをする連中が国内にいる


それこそ、スピン誘導になる。__>157.
『  昭和ヒロヒトは、米軍に沖縄を永久貸与している。』
ドレーバーとの密約で、そうなっている。
安保も自衛隊も中華共産軍も、ドレーバーが創ったものだ。


個人『 ヒロヒト 』や今生『 アキヒト 』は、むちゃくちゃ良い人間なんだよ。
世界通貨発行権限維持軍の『 米軍 』も、良き正義の軍隊なんだよ。

_______________________________
個別案件の各論と、システム上の総論は、ゲージの違うハナシなんだ。


160. 2016年6月02日 12:33:08 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[576]
>>153
言い訳は もういい 
アンタの示したそのサイトに明言された 「この満洲事変を考え出したのは石原莞爾である」

このサイトを引用するのなら 柳条湖事件が自作自演のテロである事を 認めてからにしたまえ
都合の良いとこだけ引用してんじゃねえぞ あんたは>>145で 「花谷正は誰からも信用されていない。」
こう言ってまで否定しているんだぞ もう忘れたのか? 耄碌してんのか?

>花谷正は誰からも信用されていない。
>通説が柳条湖線路爆破が支那側であることは、戦後の花谷正一人の証言では覆らない。

↑ こうまで言ったあんたが 「この満洲事変を考え出したのは石原莞爾である」 とするこのサイトを
引用する事じたい 矛盾だらけであり 誰からも信用されないのは 花谷正ではなく あんただろ

花谷正の証言が 正しいと、認めるのか 認めないのか どっちなんだ?


161. 何が真実か[141] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月02日 12:41:09 : OFrqTvOL6w : oSNaT4qLuMQ[4]
>156

>人っこがほとんど居ない北海道辺りに、
ソ連が北海道地方の安全を維持するため、
天皇遠縁を迎えて「 北海道国 」を作った。

この例えは満州の状況を映していない。

満州は義和団の乱で出動した後に、そのまま居座ったロシアが支配した、満州は化外の地、無主の地であった、清朝は戦っていない、その南側半分南満州鉄道と付属地を日露戦争勝利で日本が得た=正当=特殊権益=複雑な事情。

張学良軍閥だけで30万程度、それを賄ったのは満州人の税金、当然酷な酷税、軍匪と言われる軍が支配する、その他に馬賊、匪賊横行する満州では安全に暮らせない。
石原莞爾は王道楽土を構想した、それが満州国建国。当然日本のイニシャティブ、日本が支援する皇帝溥儀を喜んで満州人は迎えた。満州は治安回復奇跡的発展、王道楽土は成った。

支那大陸では民族主義を煽ってテロが横行していた、無知な民衆は反日教育を真に受ける、また共産パルチザンの思想によって排日に動くテロも横行していた。

この民族主義で何故、アヘン戦争でシナを侵略した英国に矛先が向かわなかったのか?

http://www.tku.ac.jp/kiyou/contents/economics/245/9_yamanaka.pdf#search='%E6%BA%80%E5%B7%9E%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3'

満州の人工統計がある、32年が約3千万、その後は年ごとに100万増えている、漢民族が長城を越えて流入している、では民族主義の正体は何か?

また、安全に暮らせる満州が、漢民族にとって王道楽土に見えたのであろう、これは何か?



162. 何が真実か[142] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月02日 12:51:38 : OFrqTvOL6w : oSNaT4qLuMQ[5]
>161
>花谷正の証言が 正しいと、認めるのか

正しいと検証することは不可能、貴殿の認識の通りである。

挑発が中国側にあった満州事変前の危険な状況は貴殿は認めた、これに反撃したのが満州事変、柳条湖事件が誰であろうと関係ない。



163. けろりん[843] gq@C64LogvE 2016年6月02日 12:55:30 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[290]

江戸末期の寺子屋時代の日本人よりも、
現在の方が、数段、知的レベルが低下してしまっているんだ。
一億・総合痴呆症シンドローム階層段階に陥ってしまっているので、
論争・論述__要するに「ディベート」などというコト自体が
成立する環境にはないんだ・・・。

論理破綻を認めない、感情大騒ぎネトウヨ国家で、
論争など、夢のまた夢になる。
政権のトップから・・・そうだろ?
トコトン、きているんだよ、いま現在。

無駄なんだよ、無駄。


______________________
それよりもなによりも・・まずは、


仏は【 私 】。_各論/魄霊(私的)主導(感情)__いままで。
神は【 公 】。_総論/魂霊(公的)主導(論理)__これから。


いまや、仏神叡智すらも、
ほぼ完全パァ〜プリン状態だろ?
パッパラパァ〜・・・。
それで日本人だと、大きな顔をお晒しになる・・。


日本人なら、
上記を肚に落としていく必要がある。
なにごとも、そこからだ。



164. 何が真実か[143] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月02日 13:56:32 : OFrqTvOL6w : oSNaT4qLuMQ[6]
>163

何を言いたいのか?現実離れして考えられない。

仏、神は日本人の多くの頭には希薄なものでしかない。
欧米の神がどんなものか?世界で何をしでかし、今も何をしているのか?
その欧米に見習ったのが明治から続く日本、しかしそれを嫌う、あるいは直す日本もある。

仏も神もその捉えるイメージは人間が作ったものに過ぎない。
宇宙の法則は真実であるが、捉えきれない。

人間は法律を作り、それに従って生きる便宜的方法を考えた、民主主義もそうである。間違っていたら直して行くしかない。

どう肝に落とせと?


165. 2016年6月02日 16:35:45 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[577]
>>162
>貴殿の認識の通りである

始めから 素直にそう言えば良いものを
柳条湖事件が自作自演の謀略である事は、歴史を真剣に追求するサイトなら どんなウヨサイトでも
認めている事実である よっぽど怪しげな アングラなトンデモ陰謀論サイトでもない限り
偶発的事故とか中国人の仕業とか主張などしない ここを否定する人間なんかはオカルト紛いの
陰謀論者くらいしかいないのが実情だ

そして、満州の いや中国大陸においての抗日運動が激しかった実情は 私は一度たりとも否定していない
あんたが、「関東軍の謀略」 を、頑として認めようとしないから それ以上話を進めなかっただけだ

いいかね? 抗日運動の激しさは認めるが だからと言って謀略で嵌めて良いという論理は成り立たない
そいつがどんなに前科者でも ならず者でも、犯罪をでっち上げて逮捕すれば 「不当逮捕」 である
それ自体が立派な犯罪である そんな行動は 警察行動などとは言えない

そもそも、自作自演の謀略から始まっている事実(あんたは認めたよな)
そして、中国大陸での占領地を 次々と拡大していたのも 覆しようのない事実
国民党政府が重慶にまで逃げ込んだ事実も そこを空爆したのも厳然たる事実
これ、世界中の誰が見たって 侵略と見られるのは仕方の無い事だろう


もちろん、日本にだって言い分が有った事は否定しないし それについて私なりの見識は持っているが
あんたが 「侵略である」 事を認めようとしないのであれば それ以降の話は一切しない
私の見識は 侵略である事を“認める前提”でしか語れないからな。



166. 何が真実か[144] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月02日 18:55:44 : kxP4L0opl6 : ZfGKrqKnbS8[1]
>165

>私の見識は 侵略である事を“認める前提”でしか語れないからな。

どんな話でも聞く態度が無ければ、自分を高めることはできない。
自分勝手な解釈しかしないのでは話しても意味が無い。

満州事変は侵略ではない。


167. けろりん[844] gq@C64LogvE 2016年6月02日 19:49:54 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[291]

これをやり出すと、三か月から半年ぐらい、続いていく・・・
途中、<   ゲンパツ国内犯行説  >なるものが、急浮上しているので、
挨拶なく、ゲンパツ板へ移行する場合が・・・発生する。

・・・まずは、導入からだ・・・。

__________________________

『  アヘン帝国/アジアにおける日本の帝国主義と麻薬の取引  』

●1793
英国の東インド会社が「  アヘンの専売制  」を導入
●1878 (明治11 )
英国が中国の植民地およびインドでアヘンの登録制を導入
登録したもののみがアヘンを購入できる
(台湾の「阿片漸禁策」と同様にアヘンの消費を抑制するとした欺瞞政策)
●1879 (明治12 )
アヘン専売法
●1894 (明治27 )
日清戦争 が開始
日清戦争中、日本はアヘンで多大な利益を得る
●1895 (明治28)
日清戦争が終了 ( 下関条約 )
台湾が日本の支配下
中国との通商条約で日本がアヘン戦争の勝利国と対等の立場 (不平等条約)
(日本も中国に阿片を持ち込めるような条約)
●1898 (明治31 )
後藤新平が台湾総督府民生長官
阿片漸禁策 (1878 年に英国が植民地で導入した方式と類似のもの)
見かけ上の論理とは別に単に麻薬で儲ける政策
●1904 (明治37)
日露戦争 (1904-1905)
(軍票の使用開始)
●1905 (明治38)
桂・タフト協定
(米国がフィリッピンを手に入れ日本が朝鮮を手に入れるための秘密協定)
日露戦争が終了 ( ポーツマス条約 )
日本が朝鮮を保護国化
●1906(明治39)
南満州鉄道 (満鉄)、日本の会社
(日本が恒久的な麻薬ルートの確保)
中国がアヘン撲滅運動開始
英国と中国間にインドのアヘンの持ち込みを停止することを目的とした協定を締結
●1910 (明治43 )
日韓併合
●1911 (明治44)
英国と中国間に二度目の協定(インドのアヘン持込の段階的停止)
辛亥革命
●1912 (大正元)
ハーグにおける 万国阿片協定
●1913 (大正 2)
英国によるインドから中国へのアヘンの持込が事実上終了
この頃、ヨーロッパのモルヒネが日本により中国及び朝鮮に持ち込まれる
英国のモルヒネはインドのアヘンを加工したもの
●1914 (大正 3)
第一次世界大戦 開始
青島占領 (日本が麻薬ルートの確保)
朝鮮でアヘンが禁止 (朝鮮はモルヒネ化)
この頃台湾にモルヒネ工場
●1915 (大正 4 )
対華21ヶ条要求
(この結果、ドイツが山東省に持っていた権益を日本が継承,
また日本人が南満州で自由に往来する権利と、工場などを作る権利を確保
麻薬の密輸に好都合となる)
●1917( 大正 6)
朝鮮にモルヒネ工場
朝鮮のモルヒネが満州を経由して大量に中国に持ち込まれることとなる
●1918 (大正 7 )
シベリア出兵開始
シベリア出兵で日本は外満州 ( 極東ロシア ) と内満州 ( いわゆる満州 ) を占領
(  広範囲の麻薬ルートを獲得  )
台湾のアヘンの売り上げがピーク (  800 万円以上  )
●1919 (大正 8)
ニューヨークタイムズの記事
(この頃日本のモルヒネが中国に怒涛のように乱入)
ベルサイユ条約 (第一次世界大戦終了)
(多くの国により万国阿片条約が批准される)
●1922 (大正11)
シベリア出兵終了
中国へ青島返還
●1929 (昭和 4 )
世界恐慌
●1931 (昭和 6)
満州事変
●1932 (昭和 7 )
満州国成立
星野直樹はアヘンの専売のために日本の銀行 (複数) から多額のローンを取り決める
満州国に朝鮮の麻薬の売人が大量に投入される
満州国が麻薬活動の中心となる
●1933 (昭和 8 )
リットン報告書、 日本が国際連盟から脱退
日本に対する経済制裁成立せず (米国が国際連盟の一員ではなかったため)
●1934 (昭和 9)
1934-35 年、満州におけるアヘンの栽培面積は 480 平方キロメートル、
1 平方キロメートルあたり 1.1 トン、1 年あたり 2000 万円から 3000 万円の利益
●1936 (昭和11)
興亜院 の設立
麻薬政策の一本化、内閣総理大臣が掌握
●1937 (昭和12)
日中戦争 の開始
南京占領
●1938( 昭和13)
南京傀儡政権 の設立
南京傀儡政権の下でアヘン、ヘロインなどの麻薬が大量に流通する
満州の麻薬の売人たちが大量に南京傀儡政権の領土に投入される。
●1939 (昭和14 )
里見機関 の成立、(日本政府から資金提供を受ける)
里見機関は内蒙古のアヘン、イランのアヘンを持ち込む
●1941 (昭和16)
真珠湾攻撃
●1945 (昭和20 )
日本の降伏
●1948 (昭和23)
東京裁判


_______________________________
近代戦争の内訳は___人身売買と麻薬と金融(銀・金)_である。
いまだに、米軍は・・・アフガンでそれを実行しているが・・・・。

とりあえず、導入目次になる・・・・。



168. けろりん[845] gq@C64LogvE 2016年6月02日 20:09:03 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[292]


英・中「 アヘン戦争 」補完資料

_____________________
「サッスーン家」は、もともとは18世紀にメソポタミアに台頭したユダヤ人の富豪家族で、トルコ治世下にあって財務大臣を務めるほどの政商であった。

1792年にこの一族の子供として生まれたデビッド・サッスーンは、バグダッド(現在のイラク)で活動していたが、シルクロードの交易によってますます富を蓄え、そこからインドへ進出(移住)した。デビッド・サッスーンは、1832年にインドのボンベイで「サッスーン商会」を設立し、アヘンを密売し始めた。イギリスの「東インド会社」からアヘンの専売権をとった「サッスーン商会」は、中国で売り払い、とてつもない利益を上げ、中国の銀を運び出した。

(※ デビッド・サッスーンは「アヘン王」と呼ばれた。彼はイギリス紅茶の総元締めでもあり、麻薬と紅茶は、サッスーンの手の中で同時に動かされていたのである)。


******************************

中国人を麻薬付けにし、灰人化させたアヘン貿易によって、
中国はイギリスに大量の銀をまきあげられ、銀本位制を取っていた
中国の物価は高騰。中国は経済的にも追い込まれ、
アヘン輸入禁止令を出す。

******************************

●やがて、清国がアヘン輸入禁止令を出したことに端を発した「アヘン戦争」(1840年)が勃発。敗れた清国は、南京条約により上海など5港の開港と香港の割譲、さらに賠償金2億1000万両を支払わされ、イギリスをはじめ列国の中国侵略の足がかりをつくることになる。
その意味では、「サッスーン財閥」はヨーロッパ列国に、第一級の功績を立てさせたアヘン密売人だった。


●アヘン戦争以降、ユダヤ財閥たちは競って中国へ上陸していった。
「サッスーン財閥」はロンドンに本部を置き、上海に営業所を設け、英・米・仏・独・ベルギーなどのユダヤ系商事会社、銀行を組合員に持ち、「イングランド銀行」および「香港上海銀行」を親銀行に、鉄道、運輸、鉱山、牧畜、建設、土地・為替売買、金融保証を主な営業科目として、インド、東南アジア、インドシナ、中国に投資を展開していった。


●1930年には、彼らの極東開発計画のため、上海に「サッスーン財閥」の本拠地を建設し、25億ドルの資本による「50年投資計画」を開始した。(毎年1億ドルの投資を25年間継続して、中国の経済と財政を完全に掌中に握り、後半期25年で、投資額の4倍の利益を搾取する、というのが当時の彼らの計算であった)。

上海は元は寂しい漁村だったが、「アヘン戦争」の結果としてイギリスの対外通商港となり、一挙に中国最大の都市に成長した。繁栄をきわめ、「魔都」とか「東洋のニューヨーク」と呼ばれた。


●「サッスーン財閥」は、デビッド・サッスーンの死後、アルバート・サッスーン、次いでエドワード・サッスーンが相続し、三代の間に巨富を築いた。(この「サッスーン家」は「ロスチャイルド家」と血縁関係を結んでいる)。

イギリスは中国から資金を取り戻す為に、アヘン貿易を起こした。その資金を迅速かつ安全に輸送する手段として、香港に「香港上海銀行」を設立するが、この代表発起人が「サッスーン洋行」、「ジャーディン・マセソン商会」、「デント商会」ら。さらに香港最大の銀行「香港上海銀行」のほとんどの株を握ったアーサー・サッスーンの義理の弟は、金融王ネイサン・ロスチャイルドの孫レオポルド・ロスチャイルドだった。

_____________________

シャーディー・マセソン(サッスーン)は、
目標支配国(日本国内)のトロイ戦士___
薩・長ファイブを作り上げた・・・かのサッスーンだ。


「 香港上海銀行 」__これが明治以降の
日本の戦費獲得の中央銀行になる。
麻薬と人身売買( 日本郵船天皇船舶による自国内婦女子の大量販売_唐行きさん )
が、主な柱になっていく・・・。



169. けろりん[847] gq@C64LogvE 2016年6月02日 21:04:12 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[294]


『 それを嫌う、あるいは直す日本もある。』

直すには、まず< 知る >必要がある。
無知なまま、”自分勝手な解釈しかしない”単なる思い込みのままだと、
それすら叶うまい?

信仰と論理は、違う。
> 宇宙の法則は真実であるが、捉えきれない。<
『 宇宙の法則 』とは何のコトだ?
コトバというものは、判って使うものなんだよ・・・。
『 宇宙の法則 』は何ゆえ「真実」だと断定できるんだ?
その ” 捉えきれない ” _らしいものを指して、
何ゆえ「 真実 」だと断定できるんだ?
何を言っているのか・・自分で解っているのか?


___________________
< 信仰と論理 >は、違う。
今日は、ココまでだ・・・。



170. 2016年6月02日 21:39:36 : pHE8Tptz9s : 1gnklUty6R0[1]
アジアの民間人に日本がしたことを考えれば、
この程度ですんで、
感謝ずべきではないのか。

例によって一方的に被害者ぶって、
どれだけひどい被害をアジア諸国に与えたのかを
忘れさせようとする
卑劣なやり口だ。

日本がアジア諸国にしたことを考えれば、
原発を10こ落とされても、文句はいえない。


171. 何が真実か[145] ib2CqpBejsCCqQ 2016年6月02日 23:19:40 : pBHoP9vD7o : djXnySeLBMg[1]
>169

宇宙の法則=規則正しい秩序で運動をすること

誰も変えられない「絶対法則」、「自然の摂理」、「普遍の法則」

人間の言葉で綴る神、仏と違う、絶対法則ということ。

宇宙の法則は地球を生かしてきた、これからも生かすだろうか?誰も解らない。

持続する社会は既に保障が無い、地球が3つ要ると言うことになって来る。

戦争などやっている場合ではない、どうしたら止めさせられるか?

目の前の現実に取り組むことが先である。


172. けろりん[848] gq@C64LogvE 2016年6月03日 10:50:10 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[295]

>戦争などやっている場合ではない、どうしたら止めさせられるか?
>目の前の現実に取り組むことが先である。

>171.何が真実か? さん、
・・・意義なし。賛同不純物ナシ100%同意。


国際軍事・基礎概念事項/


『    侵略   』の一般的定義

●侵略 (しんりゃく、aggression)とは、 国際法 上、ある 国家 ・武装勢力が別の国家・武装勢力に対して、 自衛 ではなく、一方的にその 主権 ・領土 や独立 を侵すことを意味する。 軍事学 概念としての 侵攻 (invasion)が目的を問わず相手方勢力・領域を攻撃する行動を指すのとは異なり、相手の主権・政治的独立を奪う目的の有無に注目した用語である。また、侵略のために武力を行使して 戦争 を起こすことを 侵略戦争 と言う。


『    侵略   』に付随する歴史的国家形態_<帝国主義>

●帝国主義 ( ていこくしゅぎ、 英語 :imperialism  )とは、一つの 国家 が、自国の 民族主義 、文化 、宗教 、経済 体系などを拡大するため、あるいは新たな 領土 や天然資源 などを獲得するために、 軍事力を背景に他の 民族 や国家を積極的に 侵略 し、さらにそれを推し進めようとする 思想 や政策 。

本来は 19世紀 中期以降の 移民 を主目的としない 植民地 獲得を指して使われる用語であるが、 歴史学 以外の分野ではしばしば文学的・政治的修辞として単純に膨張主義や 覇権主義 を指して使われる場合もある。また、 レーニン は植民地再分割を巡る 列強 の衝突から 共産主義 革命 に繋げようとする立場から更に限定し、『 帝国主義論 』( 1916年 )の中で 20世紀 初頭以降を帝国主義として論じているが、 ソビエト連邦 の崩壊後はそのような限定がなされることは少なくなっている。

帝国主義の観点から 列強 を「帝国主義国」とみなして、その国家の 政体 にはかかわらず「帝国」と呼ぶ例には、 スペイン帝国 、ポルトガル海上帝国 、オランダ海上帝国 、デンマーク海上帝国 、ロシア帝国 、イギリス帝国 、フランス植民地帝国 、ベルギー植民地帝国 、ドイツ植民地帝国 、イタリア植民地帝国 、アメリカ帝国 、更には 社会主義国 に対する 社会帝国主義 などがある。


●西洋列強の『帝国主義』を取込み、模倣した< 大日本帝国主義 >

●日本帝国主義 ( にほんていこくしゅぎ、略称 : 日帝  )とは、 日本 における 帝国主義 を指す用語。一般的には 明治 から 第二次世界大戦 終結までの、いわゆる「 大日本帝国 」における 植民地主義 、覇権主義 、膨張主義、 軍国主義 などを指す。それ以外の時代も含めて批判的に使われる場合もある。



173. 喜多山[1] iuyRvY5S 2016年6月03日 22:47:14 : 10LSR3bm3A : xC6g2Iepl1E[1]
日本がアジアの人々に酷い事をしたと言っている人がいるがそれはGHQのプロパガンダである。日本はアジアを解放したのであって侵略したわけでも殺したわけでもありません。アジアやアフリカなどの植民地だった国は日本に感謝してくれています。我々は歴史の真実に目覚めるべきです。

174. 2016年6月04日 01:40:27 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[707]
誰か適当なソースで「広島原爆は日本製」というタイトルでスレ立てしてくれないか
「日本人は知らないなんたら」とか検索に引っかからないようなタイトルでなく
10年後も多くの人が検索から訪れるようなタイトルでさ
色々書きたいこともあるし、教えて欲しいこともあるし
この件はとても重要なので阿修羅一丸となって調べ上げ
安倍が目論む天皇元首&独裁国家は阻止しないと

175. 2016年6月04日 04:48:09 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[361]
◆のんきに無頓着に初詣に神社を産経(参詣だね)してるから何も分からず変わらずというのが現実である。アジアの民間人に日本がしたことを考えれば、この程度ですんで、感謝ずべきではないのか。アンサー。全然違います。3様がきちんとお答えになっています。ただ、原爆は裏に国内内通者がいる事は最近分かりやすく説明されています。

176. 2016年6月04日 05:23:19 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[362]
投資した権益。在留邦人を守る。当たり前の軍事行動。アヘン問題もほっときゃやられるからな。日清戦争では英国を追い出したしな。
日本が吸血支配の侵略国家の性格を持っているなら、江戸時代にとっくにやってるよ。
科学機械文明の急速な発展と世界権力の金融と武力とアヘンと人身売買による国際一方的意力情勢と侵略が極東にやってきたころ、害国に内通して日本国家の中枢で、毛色が変わっちまった。公武合体攘夷の孝明天皇の直覚でよかったんだがね、これは害国からは一番嫌なことだったからな。我が国にそれまで基礎工業力が発展しなかったのは(させなかった)ライト兄弟より先に飛行実験もされていたが、科学技術、兵器、の発展は、人間社会や兵法を悪くしてしまう、との慮りからである。

177. 2016年6月05日 08:03:24 : HXeGDiJPGo : G121y3Ir7CQ[4]
<35 の意見が35以降変な以前のコメント参照のアンカーが湧き出して混乱させられる細工にあっている。
 
 葬式仏教のお作法の応用らしいがな。 意見や議論ネタの提示にそれが不可抗力に対抗する行為かのような印象操作がよくある。

< 35. 2013年8月14日 12:13:39 : IUvoxADoQI
昭和天皇は ノンキなトーさん

昭和50年 皇后と共にアメリカを訪問 帰国後の10月31日に日本記者クラブ

主催で皇居 石橋の間で正式な記者会見が行われた

記者の質問に対して戦争責任者の言葉とは思えない返答をした

 
        「原爆投下はやむをえないことと
                       私は思っています」

 (どなたか当時の動画をお持ちなら貼り付けて下さい)

テレビで父と見ていたが 天皇は過去の戦争のことを口ではなんとでも

言うだろうが 無謀な戦争で死んだ兵士や民間人のことをこれっぽつちも

思っちゃいない 本当の意味で反省していない 

   コイツはノンキなトーさんだと言ったが 実感する。

弱者をいたわる思想なんて もともと 持ち合わせていない


178. けろりん[859] gq@C64LogvE 2016年6月05日 12:59:48 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[306]


キャシアスクレイが、逝っちゃったな・・・。


____________________

私が心から恐れるのは神の法だけだ。
人が作った法はどうでもいいと
言うつもりはないが、
私は神の法に従う。
何の罪も恨みもないべトコンに、
銃を向ける理由は私にはない。
- モハメド・アリ -

____________________


本当の勇気とはなにか?
__をも含んだ問題だな?
誰でも、安全な場所で、守られながら_なら
どこでも何だって、言えるが・・・・。

____________________

リスクを取る勇気がなければ、
何も達成することがない人生になる。
- モハメド・アリ -

人間が困難に立ち向かう時、
恐怖を抱くのは信頼が欠如しているからだ。
私は私を信じる。
- モハメド・アリ -

____________________



179. 2016年6月05日 23:14:36 : TbdsjgRivc : 5LSyNpOGNzg[13]
>177
反省していないのではなく、
わざと殺したのです。血統が異なるから。ユダヤ・朝鮮系の藤原につながる血統は
大和民族には生きてもらっては困るのです。この一族は、ロシア皇帝の末路をたどるような、共産・社会主義革命を恐怖していた。これは、彼らもその一翼を担った計画的な戦争であり、国内的には大和民族浄化という、ジェノサイド(民族殺戮)です。

180. けろりん[865] gq@C64LogvE 2016年6月06日 14:33:31 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[312]

自由のクニ_アメリカは、アフリカ奴隷を輸入しながら・・・
そもそもヨーロッパのゼイキン制度から逃れて、
無税国家にしようとしたところ・・・
「 クニを守れー 」の号令とともに、大・収税国家へと変ぼうしていき、
いまや、米国民の三分の一が・・ナマポ・フードスタンパーの
支配奴隷社会へと、カンペキに様変わりしてしまった・・・。
食えない奴隷が、世界130か国の700か所で、世界を奴隷状態にしようと、
ガンバッている__という状態なんだな。

金融「 帝国 」主義が、世界的に席巻している・・・これが「いま」だ。
そのウラには、ゲンパツ( =放射性核種生産工場 )をベースに、
世界の取り立て屋「米軍」が常に待機・・・担保されている、
・・・というワケだ。

日本では、アフリカ奴隷を輸入するかわりに、
自国民の婦女子・童男童女を、奴隷として大量に売り飛ばし、
戦費を稼ぎながら・・・金融帝国(英国)のおもわく通りに、
大・軍国帝国国家として、まさに周辺国家を麻薬浸けにしながら
< 自滅 >の道へと順調に進んできていた___というハナシだ。


この上で・・・・ヒロシマ&ナガサキの原爆被災事象そのものが
米軍の空爆ではなく__自国内での設置で、実験だったならば・・・
だ、・・・・戦前・戦中・戦後の日本の歴史認識_日本史学
__というもの事体が、だな・・・・

『 日本ホラー学 』へと変貌していく。
事実は小説の数倍も「 奇 」なり、を
まるで絵に描いたような、スガタだ・・・。
<  大日本ホラー史学  >だ。

_______________________________
『 日本郵船 』・・・日本の婦女子売り飛ばし・奴隷船舶会社。

1885年(明治18年)9月29日に創立された船会社であり、三菱商事とともに三菱財閥(現・三菱グループ)の源流企業である。1893年(明治26年)12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄5社の一つでもある。同じように商船三井も同じ奴隷船舶だった・・・。

中身は、日銀と同じように・・・「天皇財閥」の持ち物で、閨閥血筋の典型的企業であり・・・社員わずか1,500人足らずで売り上げ2兆円近くを上げている・・。現状は、奴隷婦女子に代わり、新車を海外に輸出している・・・。
_______________________________


ウチの母方の大半が、日本郵船、三井物産、に放り込まれている。
国内自国民人身売買の大友宗麟以降の、天皇家による自国民の奴隷販売・・・・
これだけでも、腰が抜けるような案件なんだが・・・・

この上に___まだ、ヒロシマナガサキの< 原爆 >が
かぶさってきそうな、勢いだな・・・・?
おそらくは、フクイチ事故も・・・なんらかのカタチで
自国内での犯行?、すら・・・臭ってくる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どういうクニなんだ?__ココは、いったい?
アフリカ奴隷を売買していたアメリカが、
むちゃくちゃマトモな国に視えてくる・・・。
相当ヒドイが、まだ、意味は解る。

この日本というクニの精神的体質の
その意味が、サッパリ解らんわ・・・・。
身内を「 おしん・奴隷 」状態にする、その意味が・・。
推理小説を超えた、ホラーだよ、ホラー・・・。
ホラー国家なんだ。
ゲンパツ処理事案でも、まさにソコが顕著に出ている・・・。


______________________
世界に燦然と輝く、ホラー国家_ニッポォーン。


182. けろりん[888] gq@C64LogvE 2016年6月09日 02:51:21 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[335]


最近、ヒロシマ&ナガサキの、「 地上核爆弾_日本実験説 」
で、かまびすしいが・・・、

実際の爆発は、被爆者証言から< 8時6分 >。
史上に流布されている時間が< 8時15分 >。
8時0分から8時15分の間には、B29が広島上空に飛来していた
証拠も証言も気録すらない・・・・。
ゆえに空襲警報すら鳴っていなかった・・・。
誰も原爆爆発時には、上空にB29を見たものは居なかった。

唯一の記録が、姫路方面から飛んできていた
B29が呉当たりで8時10分台に確認されていた
コトだけだった・・・。

空中投下の核の起爆そのものは、原理的に非常に困難を伴い
コントロールが効かない・・・・ならば、
それまでの、核実験__地下であろうが地上であろうが・・・
すべて、空中からの投下ではなく、地上設置型の爆発実験だった、
ことは、納得できる・・・・・。


ところが、ここからが__問題なんだ・・・、
____________________________
仮に、空中投下型の、核爆弾がいまだ、
技術的に難しいならば・・・だが、

・・・これも単なる仮説だが・・・、
一般的に流布されている・・・・
巡行型成層圏< 核ミサイル >や、
潜水艦型< トマホーク核ミサイル >は、
技術的に・・・不可能になる。

実際のところ・・・核を搭載したミサイルを飛ばした
核爆発実験など、”あったのか?”
___などという疑問だ・・・。

< 核ミサイル >そのものは、
デマではないのか?

___などという疑問だ・・・。


183. 2016年6月20日 18:43:43 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[415]
では何故中国大陸と朝鮮半島では同じ評価がないのか?,何故日本人は何時までも怨まれているのか?.

●目を明けてよく見て。物事の思考が人種が違う。台湾、日本、と、思考の違う人種、国はある。


184. 2016年6月21日 00:01:35 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[417]
なになに様、そりゃ全然違いますよ。

●ところで,ヒロ、シマ・リトルボーイ(粗チン・チビ)長崎=なが・こ(皇后) ファットマン、・・本当ならなんてげすい根性ですかね。

●アジアの民間人に日本がしたことを考えれば、この程度ですんで・・・へ〜、何やったんですか〜。

●当時の原子爆弾って、重さはどれくらいかな?。B29はでかいですが、載せられるんですか〜???、どうやって落とすのかな?。機爆装置はどう?。


185. 2016年6月21日 00:07:08 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[418]
「起爆」。

●日本では、アフリカ奴隷を輸入するかわりに、自国民の婦女子・童男童女を、奴隷として大量に売り飛ばし・・・、この、「日本では」、の言葉、日本の誰がそれをやったのですか?。


186. ネメシス[7] g2yDgYNWg1g 2016年6月24日 23:52:28 : lqgFDJHVdQ : NCQ02ChacsM[2]
>けろりん様

あらゆる説に渡って、その可能性を一旦は確認してみるという姿勢は、
大変、共感できるのですが、正直、貴方ほどの知性のお方が、
「地上起爆説」などという客観的に見て余りにもお粗末な科学論説に
惑わされるのを見ているのは、正直辛いです。

ピカドンの「ピカッ!」で一瞬の内に焼き付いた影から推測される
複数の(空中を指し示す)方向から爆心点は決定されています。
科学的に見て、これが一番納得のいく方法でしょう。

事実、公式の科学者たちのチームも、
そのような査定方法をとっているようです。

爆心地の決定に関する動画資料
原爆被災記録映画(熱線の影響)
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug

放影研 業績報告書1969 原子爆弾の炸裂点
http://www.rerf.or.jp/library/scidata/tr_all/TR1969-03.pdf

個人的には、もうこれだけで充分な感じがするのですが、
本物黒酒女史を始めとする地上起爆派は、それを否定するのに
「否、影は火球が上昇する途中、ずっと照らされ続けて出来た。
だから最初に焼かれた部分は、後から新たに照らされた熱線で
上焼きされて、輪郭線がおぼろになった・・・」などという奇説を持ち出してきました。

しかし核爆発の閃光(核分裂の連鎖反応)に要する所要時間は、
百万分の1秒、あるいは1億分の1秒といった次元とも言われています。
この段階で、既に「地上起爆説」は破綻しています。

ヒロシマ型原爆(ウラン原爆) - 原爆先生の特別授業より
http://www.hiroshima9.com/chishiki/u-genbaku.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天皇家(皇室)が、とてつもないほど巨大な財閥であったことや、
日本郵船(日本の婦女子人身売買)などの黒い一面を暴くことは
一向に構いません。

しかし最近の、そういったムーヴメントに恰も便乗した(?)かのような、
原爆の製造すら、天皇(この場合は日本)に責任転化しようとする工作には
ちょっと辟易してしまいます。
どうもこの動きには統○教会系ネトウヨ、あるいは
朝○総連系ネトサヨ達の臭いがぷんぷんしてくるのです。
(まあ、何れにしろそれらの背後にいるのは米CIAで同じことですが・・・)

そりゃ、日本だって当時、原爆開発に向けての研究はしていました。
何もそれを頭から否定しているわけではありません。
しかし残されているいろいろな証言や状況証拠などから、総合的に判断して
やはり当時、日本軍が「原子爆弾を完成していた」とするのは
流石に遣り過ぎなのではないかと思うのです。

ですから戦争終結にあたり、国体護持の代わりに人体実験の要求を呑まされ、
広島と長崎を犠牲に差し出させられた(かも知れない)ということと、
実際に炸裂した原爆が日本製だったという情報は、
まったく別な次元の問題として、二つの事象を別々に分けて考えないと、
いくら「天皇の戦争責任追及」に都合が良いから・・・といって
ホイホイとそんな餌に釣られてしまっては直ぐに足を掬われます。

普通、陰謀論では、バラバラの情報を組み合わせていって、
ひとつの有機的な結論に達するのを目的としますが、
今回の「地上起爆論説」に関しては、その余りのトンデモ科学的論説から、
これはこれ、それはそれといったように、
正しい情報と怪しい情報とをちゃんと分けて取捨選択し
間違っている情報は剥ぎ取って捨てていかなければならないということです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回いろいろと話題になった
「広島長崎の原爆は日本製で、しかもそれらは地上起爆であった」説は、
その一連の情報の出所を辿っていくと、

日本製原爆完成全文、とか、
http://nipponseigenbaku.com/?p=42

「本物黒酒」とかいうツイート主あたりがその大元のようです。
https://twitter.com/honest_kuroki/

前者のブログ記事に書かれている膨大な量の情報は、
興味深いものも多々ありますが、
何処までそれをそのまま信用して良いものだか、
そこの判断は素人には正直、難しいところがあります。※

※しかし、今では「地上起爆説」が明らかにおかしいと判った以上、
 このブログの長ったらしい論説を真面目に分析する必要と意味が
 あまり無いということが判明したようです。

一方、後者の「本物黒酒」氏は、かなりの英語使いのようで、
それに関しては僕など、とてもおよびませんが、
しかし、この人の原爆に関するツイート発言をひとつひとつ見ていくと、
先ず「地上起爆ありき」という結論が先に在って、
それに合いそうな情報を探してきては、
適当に自分に都合の良いように解釈して剥ぎ合わせる・・・
といったものばかりです。

一見、科学的な体裁を取ってはいますが、
そのどれもが牽強付会な解釈のものばかりで、事実、
「素人が上っ面だけ眺めて科学が解ったつもりになっている」
との批判も見受けられます。

僕自身素人ですが、その僕から見ても、
本物黒酒氏の科学的な分野に於いての論説は、こじつけと曲解だらけで、
あまりにも馬鹿馬鹿しくてお話になりません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その一例をあげると、

●38年にネイチャーに掲載された、U238に中性子線を照射することによって、
ウラン原子の核分裂を確認したという論文が、いつのまにか
「日本は『サイクロトロン』で起爆する『核爆弾』を開発した!」と解釈するとか、

●サイクロトロン起爆方式は設備の規模がとてつもなくでかい。
従って飛行機に載せるなんて以ての外。だから「地上起爆であった!」
事実、アインシュタインはルーズベルトに書簡を送っている。それが証拠だ!
(おいおい、手紙の日付を確認しろよ。いつの時代の話だよ・・・)

●高濃縮ウラン235は存在出来ない。何故なら宇宙から飛来する中性子が
一粒でも当たれば、直ちに核分裂の連鎖反応が始まってしまい、
危険極まりないからである。
(彼女には「臨界質量」という概念が、どうにも理解出来ないらしい・・・
だから原爆が何故、ガンバレル方式や爆縮方式をとらなければならないか
いつまで経っても判らないようだ。)

この論説に対して、「中性子を減速・遮断するのに『水』が有効である」という
反論が寄せられたのを受けて、早速それを取り入れて、

●広島産業奨励館(原爆ドーム)の横を流れる元安川に隠しておき、
8月6日当日の朝、そこから引き出して「地上起爆」させた。
(なんじゃそりゃ?w)

とか言っていたのに、その内、上記のピカで出来た影の問題を指摘されて、
説明に行き詰った挙句、とうとう最初の「地上起爆説」を放棄して、
今度は「打ち上げ花火」のような「原爆打ち上げ説」を持ち出して
新たな失笑を買っている・・・ (←今ここ)

といったような、こじつけと曲解だらけの牽強付会な解釈のものばかりなのです。
もう呆れ果てて声も出ない・・・といったレヴェルのものの羅列なんです。
ですから、けろりんさんも、こんなどうしようもない論説に惑わされないで、
早く正気に戻ってくださいな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は長らく阿修羅掲示板にアクセス出来なかったこともあり
(海外在住が原因?)、今までこちらには余り書き込んだことはありませんが、
今回、この話題を wantonのブログで知り、コメントしたことが切っ掛けで
その後、他の2〜3のブログのコメント欄にて自分の思ったことを表明しました。
もしそれらも読んで頂けましたら幸いです。

wantonのブログより
http://ameblo.jp/64152966/entry-12159461316.html#cbox 
(コメント番号:69〜77番)

大摩邇(おおまに)さんのブログより
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1992929.html?1464797464

福田元昭の「桜の木になろう」ブログより
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-741.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-744.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、「広島原爆8時6分説」に関してですが、
こういった証言もあるのですが、どう思われますか?
僕は、こちらもかなり信憑性の高い情報なのではと思うのですが。

広島 鳴らなかった警報 。 。 。
http://www.dailymotion.com/video/xv00kr

広島城の敷地内に設置された旧陸軍司令部の地下通信室。
当時14歳だった岡ヨシエさん(78歳)は、ここで
軍人から渡されたメモを読み上げ、放送局や役所に
「警戒警報」を伝える任務を担っていた。

「8時9分過ぎに 『B29が2機、東方向から広島県に侵入』 という
情報が入ったんですね。(その後3機に訂正)」
「また来たの?さっき7時31分、警報解除になったばかりなのに・・・」

敵機は、もう直ぐそこまで迫っていた。岡さんは
「広島と山口に警戒警報発令」 と書かれたメモを上官から受け取り、
放送局直通の受話器を手に叫んだ。
しかし・・・

「一斉に交換機にコードを挿して、出た相手の人に
『8時13分、広島県警戒警報発・・・!』
発令の 『発』 というところまで来たところで原子爆弾が炸裂して、
ここ(窓)からもの凄い光がピカーッと入ってきたんです」

警戒警報は鳴らなかった(間に合わなかった)。
瞬時にして広島の町は崩壊した。

原爆を積んだB29 - 通称 「エノラ・ゲイ」 の一団3機は、
何故、その直前まで日本側に発見されなかったのか・・・

(以下、略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この証言で、敵機確認の第一報が入った8時9分過ぎ。
そして警戒警報が発令された8時13分という時刻までは、
(あくまで陸軍司令部内の時計によると、という話ではあるが)
確証の取れたかなり正確で信憑性が高い証言と思われます。

そこから、実際に上官からメモを受け取り、交換機に向かい
コードを挿して相手が電話口に出るまでの呼び出し時間、
メモを明瞭に読み上げる時間・・・などを考慮に入れていくと、

従来からの8時15分説と言うのは、案外、それほど
納得出来ない説では無いことも判ると思われます。

従って、今まで中条一雄の8時6分説を論拠としてきた
地上起爆派のブロガーたちは、
今後、自説の見直しを迫られることになるでしょう。

一方では、友人から預かった貴重なロンジン腕時計ゆえに、
普段から大切にしていた高級時計マニアの証言。

もう片方は、軍司令部で原爆投下の直前まで、B29爆撃情報の処理に
携わっていた学徒動員の女子中学生の証言。

もっとも彼女の証言が、全くのヤラセだと批判し、
恰も証言が無かったものとして無視を決め込むというのならば
話は別でしょうが・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また巷には、
「仁科型原爆はウラン濃縮度10%で爆発する。起爆は水をかけるだけ」
などという論説も、出回っているようですが、本当に爆発するんでしょうか?
臨界状態=核爆発 ではありません。

臨界を起こし「青い光」が放たれ、ガンマ線や中性子線など
ある程度の放射線は放出されるかも知れませんが、

もしそれを「核爆発だ!」と言うのなら、
これからは東海村JCO臨界事故も、「東海村JCO核爆発事故」と
呼び方を変えなければなりませんね。

もちろん現在に於いては、それは可能です。
以前、「常温核融合と小型核、そして劣化ウラン弾・・・」動画シリーズを
高く評価して下さって有難うございます。(ようやくお礼が出来た)
https://www.youtube.com/watch?v=xyxUL6Nea-U
https://www.youtube.com/watch?v=EtdM8xIR9JI
https://www.youtube.com/watch?v=s8LmQrIP4fo
https://www.youtube.com/watch?v=eOZDVtTmAk8

しかし今回の、「広島・長崎原爆の地上起爆説」云々は、
原爆開発の最初期の、「臨界質量」問題にガチガチに縛られた時代の話です。
それでも「サイクロトロンで作成した高速中性子をウランに当てて・・・」などというのは
基礎研究の段階の実験は別として、爆弾としてそれを論じるのが
如何に馬鹿げているかお判りでしょうか。

ですから、
>182 
>仮に、空中投下型の、核爆弾がいまだ、技術的に難しいならば・・・だが、

という仮定を設定すること自体が、正直言って大変な時間の無駄だという
最初の僕の結論に到達するのです。

長々と失礼いたしました。


187. taked4700[5574] dGFrZWQ0NzAw 2016年8月08日 22:38:47 : mzuHakYGg6 : RW6wYIK0EQ4[11]
>>09

>ただし、「アメリカ政府は1943年5月という早い時点で「対日投下」を決定し、」
>↑ これはいささか疑問に思う、43年5月の時点では原爆製造の目途は全く立っておらずプルトニウム製造のための原子炉すら、建設を始めたのは この年の10月になってからである
>つまり、この時期に投下地点を特定するなど普通は到底 考えにくくB29に搭載できるかどうかの目途すらも まったく立っていない訳で運用方法すら 検討する段階には程遠いとしか言えない

同意します。

ただし、広島原爆はウランなので、「プルトニウム製造のための原子炉すら、建設を始めたのは この年の10月になってからである」は関連性が薄いはず。

一説によると、広島原爆のもとはドイツ製であったからという話もありますが、自分は、1930年代からアメリカ国内で秘密らにウラン型原爆の研究が進められてきたというのもアリではと思います。原爆製造と言うと、ファットマンの爆縮型のみがいつも取り上げられるのですが、広島投下されたリトルボーイのガンバレル型の方がよっぽど簡単。つまり、ユダヤ人科学者の助けを借りずとも力技で造れるのが広島型原発。核実験をしないで、ぶっつけ本番でやったと言われますが、これも疑問。本当は第2次世界大戦前に核実験まで済んでいたのではと思えます。


188. 2016年8月09日 15:12:52 : tkx2n0qkXo : 1suTBfcyd6M[22]

シャーディーマセソンとか?

バカじゃね?

ジャーディンマセソンってんだよ

ちなみにジャーディンマセソンてのは1人じゃなくて

ウイリアムジャーディン(英国人香港総督府)アングロサクソン

ジェイムズマセソン(和蘭陀人澳門総督府)アングロサクソン

この2人で 現在のロイヤルダッチシェルなどの英蘭合弁資本

サッスーンとは、上海英国疎開の有色人種のユダヤ人マイスラヒム

法螺貝吹き荒らすな


189. 2016年8月10日 19:33:02 : dlbXLpnljc : 6xgH59CRW3A[2]
日米合同委員会 第三次アーミテージレポート:「日本側からの要求」と明白に

21:16
21:25
有志連合 加盟 は違憲 コスタリカ村 @costarica0012・8月5日
米国核先制不使用宣言に日本は反対
核実験禁止条約に着手したオバマ大統領
http://www.dailymotion.com/video/x4nfggf


中国・ロシア・北朝鮮もアメリカの案に賛成している。それを日本が
慰霊碑の前でそれを言おうとした、させなかった政府。
世界に向けて発信していこうとするアメリカに、
「それは言わないでくれ」と。
(アメリカの軍部と日本、つまり日米合同委員会周辺の勢力が。)
安倍が核兵器禁止条約に強硬に反対。
日本の正体。奥の院(京都鮮卑賊天皇家。)

どちらも同じ系統(北朝。足利時代より北朝は本来の皇統とは関係がないのに
国民を騙しています。)で、分担・たすき掛け人事が行われていると。
表は東京天皇で、外務省は京都皇統の受け持ちということです。


Maggy @oinari8・8月5日
核先制不使用、求める サンダース米上院議員ら、オバマ氏に所管:朝日新聞デジタル

https://www.youtube.com/watch?v=L5XMWRcppZM&list=PL306CCA134287EE3E&index=2

政府の反対で核先制不使用をオバマ演説から削除!天皇のお気持ち公表は遷都や雅子妃への責任転嫁の布石?都議会ドン追い落としの出来レース都知事選!NYタイムズ「不正選挙で平和憲法を葬る」!…8/8(月)


190. 2016年8月10日 23:45:23 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[888]
>>189
すんごい話なのに日本語分かり難くない?

核兵器による先制攻撃を行わないことは
米・露・中で意見が一致しており
それをオバマが広島で言おうとしたが日本が言わせなかった

つまり、
安倍一味は核兵器による先制攻撃を計画している


191. 2016年8月12日 22:55:28 : dlbXLpnljc : 6xgH59CRW3A[5]
>190さん

ともかく、ありがとう。
礼を言います。


192. 2017年8月08日 00:02:51 : IFfuCfRM4s : 9nix9muUW1Q[1]
何故日本は原爆を落とされるまで降伏しなかったのか
原爆投下は最悪の所業として、これ二つとソ連参戦を待ってからの
無条件降伏は妙だ 最後の1ヶ月は必要だったのか?
この国の政治家は、福島原発事故直後に被災地支援より地下原発推進の
会合を繰り返していた
電通過労死の後、財界は成果主義の給与体系を進めようとしているが、
彼女の死は勤務時間が長く設定されているからではなく、
その成果主義の結果ではないのか
ベトナム人殺戮の基地沖縄では、恒常的に中国の武装漁船が大量進出している
また北朝鮮のミサイルが日本に向けて何発も撃たれているようだが、
侵略されそうになると、どうも毎回こちらから新しいご主人様を迎えに行く
人間がこの国には出てくる
北朝鮮のミサイル開発技術と資金はどこから来たというのか?
日本防衛の為にアメリカに金を出し、円借款で中国に金を出し、
優勢民営化で豪州に金を出し、朝鮮学校とパチンコに金を出し、
日本国民に金は戻って来ない

193. 2017年8月09日 13:46:20 : qOIqYOLS3w : kTqm_xfd2Kg[22]
日本人は知らないって言うから
何か新しい発見でもあったのかと思えば
古臭い論文のコピペじゃないか

俺が教授なら不可だぞ


194. 金太マカオに着く[176] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年8月09日 21:09:36 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[241]
>>192
最初の2行に対するレスですが
天皇は広島に続く原爆も作っていました
まだまだ日本を原爆で破壊するつもりでした
実際、2発の原爆炸裂後も戦争を辞める気配は無かったですね

あのイカサマ日米戦争で、日本人を絶滅させることなく
途中で戦争をやめてしまったのはソ連参戦が原因です
それはイカサマ戦争でも想定外でしたから

ソ連は欧州戦でボロボロになり、対日参戦なんかする意味は無かったはずですが
最後の力を振り絞って参戦したのは、日本が北朝鮮に作った核開発施設を奪うためです
ソ連の立場で考えたら当然でしょう
国家の存亡をかけて日本の核施設を技術者もろとも奪ったのです
それによってロシアは核大国になれたんです

日本としては、広島原爆が自爆であったことを国民及び世界に知られてはまずい
そこで直ちに戦争を止めてソ連と裏取引をする必要が生じたというわけですね
島をあげるし、シベリアの開発もしてあげるから黙っててよ、てな感じか

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い多数により全部処理

195. 2017年8月17日 20:57:09 : JISon2EUvc : TVUUoFumL4M[18]
189氏によれば

世界は北朝皇統をムーニーとして排除命令を出しているわけですね。

やはり悪あがきの正体はあらゆる新興宗教に入り込んでる統一教会ですね。

地球のゴミとか言われているようですね。


196. 2018年8月05日 09:12:29 : kY5e4TlAYc : zcH58Wt@9U0[46]
『広島・長崎へ原爆を投下と敗戦までの経緯』
昭和17年10月、マンハッタン計画:FDR、米陸軍グローブス准将指揮下の原爆製造計画
昭和18年5月5日、日本への原爆投下は米国軍事政策委員会が決定、
昭和20年4月5日、ソ連外相モロトフ、駐ソ日本大使佐藤尚武に日ソ中立条約不延長を通告、(同条約1年間有効)
昭和20年4月5日~8月8日、日本政府は、駐ソ日本大使佐藤尚武にソ連を仲介とする和平斡旋交渉を継続、
昭和20年7月16日、トリニティ実験(プルトニュウム型)成功、
昭和20年7月17日、トルーマン、チャーチル、スターリンポツダム会議、
チャ−チルは英国で選挙に敗れて政権を失い帰国、スターリンは日ソ中立条約有効で署名せず、蒋介石に電信で了承を取り、トルーマンが代理署名、
昭和20年7月25日、トルーマン大統領、日本への原爆投下を命令、
https://ameblo.jp/bogih/entry-12393272265.html
昭和20年7月26日、ポツダム宣言発表 、
昭和20年8月6日、広島、原爆投下 、
昭和20年8月9日、長崎原爆投下、
昭和20年8月9日、ソ連軍、満州などへ攻撃開始、
昭和20年8月14日、ポツダム宣言(有条件降伏)の受諾を決定して連合国に通知、
昭和20年8月15日、正午、昭和天皇の詔書、録音放送で国民にポツダム宣言受諾を通知、
昭和20年8月18日~9月5日、ソ連の千島列島・北方四島占領作戦をアメリカが援助、
広島・長崎「原爆投下」 これを戦争犯罪と呼ばなければ何をそう呼ぶのか?
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-f4cc.html
【参考】米国戦略爆撃調査団報告:広島と長崎への原爆の効果、
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/U.%20S._Strategic_Bombing_Survey/30th_ver.htm
【トルーマン大統領の嘘】
米軍将兵100万人を救うためというプロパガンダが米国の正義を主張、
ナチスドイツが原爆の研究を始めたという、米国に亡命したドイツ人(ユダヤ人)科学者の提言により、昭和17年12月FDRはグローブス准将の下にマンハッタン計画(原爆開発)を進めた、ナチスドイツの原爆開発はイギリス軍の工作で阻止されたが、若し、欧州戦線に原爆を投下すればイギリスにもナチスドイツが核廃棄物を投下の恐れがあるという結論に達し、日本への原爆投下を、昭和18年5月5日、米国軍事政策委員会が決定した、
そして、マンハッタン計画の要員にはソ連・コミュンテルンのスパイも存在した、
※FDR政権内部には約300名のソ連スパイが存在:ヴェナノ文書、
昭和20年4月5日、ソ連外相モロトフ、駐ソ日本大使佐藤尚武に日ソ中立条約不延長を通告、(同条約1年間有効)、しかし、日本政府は陸軍の要望でソ連を仲介とする連合国との和平を模索していて、日本のパープル暗号(外交暗号)解読からアメリカもこのことを承知していた、日本政府の和平工作は原爆を投下するために無視されたのです、同年4月12日、FDR死去(63歳)、トルーマン副大統領が昇格した、トルーマンはグローブス少将からマンハッタン計画を打ち明けられて初めて存在を知った、グローブス少将を始めとする軍部はトルーマンを嗾けてでも、原爆の性能を確かめたかった、その一つがウラニュウム型原爆で、プルトニューム型原爆の実験は同年7月16日に成功、その知らせをトルーマンはポツダム会議の席上で受け取った、所謂、ポツダム宣言はチャーチルがイギリスの選挙で首相の地位を失い帰国、スターリンは日ソ中立条約が有効なため署名できず、蒋介石は出席していなかったので電信で許可を取り、トルーマンが代理署名した、日本への原爆投下は始め京都が挙げられていたが、ヘンリー・スティムソン陸軍長官が反対して断念、大都市無差別爆撃を受けていないことが条件(原爆の性能を試すため)で選ばれた、その候補地は広島と小倉で当日の悪天候で小倉が長崎に変更された、そして、原爆の性能を確認するために、戦後逸早く、戦略爆撃調査団が派遣されて医師も活動したが、それは医療が目的ではなく、あくまでも原爆の効果を確認するためであったことを告知しておきます。
一夢斉老人

197. 2018年8月05日 11:14:09 : pn7wKwyDjM : 6WeVnsTqc8g[130]
昭和天皇「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」

www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A

>>35. さん
私もそのTVを見ていました。
昭和天皇陛下のお言葉に唖然としてしまいました。



198. 2018年8月06日 13:58:22 : zSruXm8f1E : aHNR_jbz2KE[1]
なんで日本が致命的な打撃くらって敗戦して、今でも隷属させられてるのかはここ読めば理解できるかもしれません。既に出てるかもしれませんが。
明治以降軍産に乗っ取られた日本の象徴、いつかは元にもどればいいのですが。

イギリスの実力・天皇の立ち位置。
https://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12052541306.html


199. 2019年3月03日 20:16:53 : A3vi7f7MBE : T2pDaGRZNDZvdUE=[5] 報告

う〜〜ん、津波爆弾に恐れおののいて、投下を認めたか・・・。


  電磁推進機研究者談


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧