★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 625.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発:放射性トリチウムは推計3400兆ベクレル(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/625.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 25 日 09:38:08: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発:放射性トリチウムは推計3400兆ベクレル
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7649846.html
2014年04月25日09:15 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


東京電力は24日、福島第1原発1〜4号機にある放射性トリチウム(三重水素)の総量は、推計で約3400兆ベクレルに上ると発表した。国が定める1基当たりの年間放出基準(3.7兆ベクレル)の900倍以上に相当する。


政府のトリチウム対策を考える部会で試算を報告した。内訳は、溶けた核燃料などに約2500兆ベクレル▽敷地内に貯蔵されている汚染水に834兆ベクレル▽原子炉建屋やタービン建屋内の滞留水に約50兆ベクレル▽建屋地下から護岸につながるトレンチ(配管などが通る地下トンネル)の水に約46兆ベクレル−−が含まれる。


汚染水に含まれるトリチウムの量は1月の報告より約17兆ベクレル増加した。溶けた核燃料を冷却する水にトリチウムが溶け出ていることが懸念される。この点について、東電は部会で「事故直後に比べて濃度は下がっており、核燃料から大量に溶け出ている状況ではない」と説明した。


トリチウムは62種類の放射性物質を取り除ける多核種除去装置「ALPS(アルプス)」でも汚染水から取り除くことができず、海洋放出や水蒸気化、地下埋設などの対策が検討されている。【鳥井真平】


毎日新聞 2014年04月24日 20時43分
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20140425k0000m040085000c.html


==============================================








 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月25日 10:43:21 : kBPpzt4LGc
3400兆ベクレルのH−3が、どのくらいの量になるかと言うと、10CCにもなりません。(重さにして9.5グラムくらい)

東電の推計の詳細が分からないので、推測ですが、過剰なまでの過少評価に思えます。

原子力資料室のデータによれば、「電気出力100万kWの軽水炉を1年間運転すると、・・・・沸騰水型軽水炉では約20兆ベクレル」生成するに過ぎません。

福島第一原発の1〜3号機の運転期間は、2011年3月11日の時点で、いずれも1年未満です。(定格電気出力は、1号機では、46万kw、2、3号機で78.4万kwです)

政府、東電は、どのようにして3400兆ベクレルのH−3が生成したのか、国民に説明する必要があります。

ジャーナリストならば、これを政府、東電に問いただす責務があります。

政府、東電、マスコミは、自らの責任を放棄していることは明らかです。

H−3の生成については、ウィキを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8D%E6%B0%B4%E7%B4%A0#.E7.94.9F.E6.88.90.E6.96.B9.E6.B3.95

大事なことは、生成のいずれの場合でも、中性子が関わっているということです。

3400兆ベクレルのH−3の生成には、膨大な量の中性子が関係しています。

膨大な量の中性子を生み出した現象は、何でしょうか?

核分裂が続いていた(あるいは続いている)ことでしか説明ができません、ちょうどS−35の生成のように。

>臨界反応は福島で7カ月以上続いた可能性 中性子の漏洩 放射性硫黄を産生 MOX燃料は中性子源(Ene News)

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/443.html


02. 2014年4月25日 10:44:40 : nJF6kGWndY
>福一はトンデモない事になってます。「放射性トリチウムは推計3400兆ベクレル」

相変らず放射脳は笑える

http://thepage.jp/detail/20130926-00000001-wordleaf
http://www.chuden.co.jp/resource/energy/hama_haikibutsu_tritium_1.pdf


03. 2014年4月25日 15:29:36 : kBPpzt4LGc
破局的爆発の可能性は、まだ福島第一原発にある。

@ 高温下でU−238が、U−235と同じように核分裂物質になる。

http://file.scirp.org/Html/2-1090132_33246.htm

A 元ジャパンタイムズウィークリーの編集長だった島津洋一氏が想定する、自然の戯れで、原発地下で、いわゆる「熱核融合爆弾」のような条件が揃ってしまう。

数グラムのH−2とH−3で、それは起きる。

http://www.rense.com/general96/rising.html


04. 2014年4月25日 18:14:29 : bwFzMVs2eU


   3重水素入りのミネラルウォーター(アルカリ金属,アルカリ土類金属入り)

             飲むとあほが治る、

  注意 よい子のみんなは飲まない様に、飲んだアホな人の様子を見ましょう



05. 2014年4月25日 21:53:23 : PlqdFoF4lc
NHKの7時のニュースで福島原発の下請け企業が撤退というニュースが流れていたな。なんでも四次くらいの下請けになると赤字なんだとか。これは東電がコストダウンで支払額を減らしたため。20人いた社員が15人に減ったという。勿論、被曝すればどんどん作業員は減って行く。だから人員が不足する。これから廃炉までの40年間どうして人員を回して行くのか?ここでNHKの問題提起は終わった。
あとは各人が想像するしかない。外国人を騙して連れて来るのか?すでに◯暴を通じてそういうルートがあるとも聞く。しかしそれでは足りないだろうと思う。すると政府は何を考えるか?徴兵である。今日の午後、あるニュースサイトに自民党が検討中というニュースがちらっと流れた。すぐにそれは削除されたのだが。自衛隊に行けと言ったって、隊員が辞めてしまえばそれまでである。しかるに人員は逼迫している。かくなる上は強制的に国民に強いるしかない。徴兵されて福島に直行である。被曝量が一定限度を超えた時、素直に解放されるのかどうか。自衛隊の専門職はこれは尖閣諸島の防衛に回されるのだろう。

06. 2014年4月26日 01:10:33 : dtNkAkscHg
>05さんへ

人員は東芝・日立・三菱が世界中から調達してくれますよ。世界中に原発売って
商売していくんだからこの3社にイロハを学んでもらわないといけません。
今後あちらこちらで同じ対応が生じるわけですから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧