★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 105.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大学 三綱領について
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/105.html
投稿者 金十字架 日時 2014 年 10 月 01 日 20:49:14: mfAWtS4GF8MpY
 

先日、私が何かしら書こうとしていると、ある聞き覚えのある語感が、
ぽんと頭に浮かんだ。

さすが無学。私はてっきり「三顧の礼」と言葉にして、ああ、聞いた事があるなと、
はやとちりしてしまった。
どうりで調べても、私が書きかけの内容とマッチしなかった筈である。

先程、それがようやく判った。

***
大学の道は、
「明徳を明らかにするにあり」
「民に親しむにあり」
「至善に止まるにあり」
これを「三綱領」と言う
***
とある。

ああ、これだったらマッチする。

これはまさにこれからの時代のスタンダード。

これこそが自然な生き方だ。
そして、なんら特別な事ではなく、世が世なら自ずとそうなるというだけのものだ。

しかし、それが書としてしたためられた世もまた、
それを理想のように掲げてきた。
それを成し遂げるのは特別な人物のように扱われている。
今ではそれがさらに、表面的な企業理念のように振る舞う。

つまり解釈を如何様にも作り替え、知識を我が物のようにすることで、全体のレベルを地に落とすのである。

見る限り、ネットの至る所に書かれている至善の意味を目にするに、
この三綱領のことについて、真の理解を得ている者は居ないようにも思える。

私はこれからの余生、この事にのみ関心を払って行く事になる。

その実践だけが人類が未だ見ぬ世界を作るからだ。
そしてそれがもっとも、喜びに満ちた、わくわくする物語だからである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月02日 14:39:24 : q931E3NW4E
理想を実現する為に乗り越えねばなら無いものがあるとする。
その壁とは何だとお思いだろうか。

自己中心的で在ると云うことと、独善的であると云う事は違う。
それをきちんと理解しているだろうか。

偏執狂的な狂信者と理想主義者との違いをきちんと把握しているだろうか。


02. 2014年10月03日 03:55:15 : UGRE39kcRc
言葉の用法で示したところで、何処まで行っても不適切。
奥の院は、言葉を凌駕する。

最近水滸伝にハマってるがね。

つくづくそう思う次第だ。
歴史全体を、瞑想上の「感、観」でキャッチすべきだ。
布教の必要もない。

そのままで、いい。


03. 2014年10月03日 04:06:01 : UGRE39kcRc
クルヒとは、
狂いたること
なきにけり

04. 2014年10月03日 04:12:30 : UGRE39kcRc
まとめよ

05. 2014年10月03日 04:15:00 : UGRE39kcRc
もとむれば
まとめなくこと
なきにけり

06. 2014年10月07日 03:54:57 : UGRE39kcRc
至善こそが自然で在るからにして。

合掌&乾杯!


07. 2014年10月07日 03:57:38 : UGRE39kcRc
01様

中島みゆきの、East Asiaの壁解釈などは、
良いと思われませんかな?


08. 2014年10月07日 19:03:25 : q931E3NW4E
>07

恐らく私は、そうなることを夢見てないのだろう。
故に、あなたのように、詩的にフュージョンを語る程の読解力、
人肌の温もりと冷たさを知らぬのだろう。

その方を描く言葉に、私の感性が這うことはなくとも、
そのメロディラインにあなたが酔いしれる事があるのなら、
それ以上私に何も求められるものは無いでしょう。

そしておそらくあなたはいつも私に言葉を下さるお方。ごきげんよう。


09. 2014年10月09日 09:11:00 : UGRE39kcRc
さびしいけど、率直なことばを有り難う。

私はきっと、常に熱く、空回りしてもいいと思える程に
空っぽに満たされているのでしょう。

けして交わることはないでしょうが、
こうしてふれあうことは、できた。

幸せの感じかたは、ひとそれぞれということで✴


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ