★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 333.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
文明をよみがえらせる台風
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/333.html
投稿者 おどろき 日時 2016 年 4 月 10 日 11:50:09: cdMQTlXL/iMSs gqiCx4Lrgqs
 

このところ のんびり すごす 日が つづいてる
世界は あいかわらず いろんな ニュースで
さわがしいけど ほとんど 気に ならない

そして おれ 自身も
ああしなくちゃ こうしなくちゃ
というような 思いが きえちゃった みたいで
世界も おれも しずかな 毎日が つづいてる
そんな 感じに なって きてるんだよな

おれも 世界も ものすごい 変化を しているのは
まちがい ないんだろうけどね

その 変化が しずかに ゆっくりと 進んでる
みたいな 感じが してきたんだよな

台風が とおりすぎる とき
がたぴし する 家の なかで じっと しながら
みょうに しずかな 感じで いるときが あるけど
そんな 感じ かなあ
のんびり しずかに してるときの おれは

台風も 日本人の こころに
天地自然との つながりを たいせつに する
すばらしい ものを つけくわえて くれて
いたんだろうな

いまは 台風を 勝手に つくったり
すすむ 方向を きめたり
人間が できるように なっていて
日本人を こまらせる ために
そんな ことを やってる 連中が
いる みたいだけど
かれらには とても 理解 できないんだろうな

台風や 自然災害は
日本人に とって 悪いこと ばっかりじゃ ない
日本人の こころを 育て 守る ものでも ある
という ことが ね

ふくしまも ずいぶん たくさんの 被害者を だし
これからも たくさんの ひとに 苦しい おもいを
させるのかも しれないけど
その ひとたちの おもいを いきのこった
日本人が どう うけとめるか
そして どう 動くか
ということ なんだよな たいせつなのは
死んだ ひとたちは 手に あせを にぎって
いきのこった ひとたちの 動きを みてるんだろうな

ねがいは ひとつ なんじゃ ないかな
日本に つたわる 人間 本来の 文明を
よみがえらせ 世界を すくう
なんて いうと ことば だけが うわついてる
感じに なっちゃうけど
だけど ほんとに そういう こと なんじゃ ないかな
死んだひとも いきてるひとも ねがう ことは

台風が とおりすぎる 夜の じかんを
みょうに しずかな 気持ちで すごしていた
こどもの ころの ことを 思いだしながら
そんな ふうに 思うんだけどね

この なんにちかで おれが 感じるのは
つまりは そういう ことなんだ
だから いまの ものすごい 変化
太陽系 全体を まきこむ ものすごい
変化が
しずかな ゆっくりとした
だけど けっして 後もどり しない 動き
みたいに みえて きてるんじゃ ないかな

そして この 動きは ひとり ひとりの ひとの
こころの なかに おおきな いのちを ふきこんでる
なんて 気が しちゃうんだよな

宇宙から ふきこまれる おおきな いのちの
なかで それぞれが それぞれに いきていく
ということが 人間 本来の 文明を
よみがえらせる なんてね

生きるか 死ぬか それは 問題じゃ ない
それぞれに それぞれの
いきているときは いきている ときの いきかたを
死んだときは 死んでからの いきかたを
すればいい
という ことなんだよな

生きても 死んでも いまの 日本人は
人間 本来の 文明を よみがえらせる
という やくわりを はたすように
おのずと なってるんじゃ ないかな

という ことで おれも
こどもの ときの 台風を やりすごす
しずかな 夜を 思いだしたり しながら
しずかな こころに なって
自分なりに 自分の おもう とおりに
いきても しんでも やってれば
文明の よみがえりに
おのずと 協力 してることに
なるんだよな

という ような ことを
この なんにちか いねむり しながら
思ってたのかも しれないな


―――――
ひらがな にほんごで
ものを かんがえ かくのは
おもしろいなあ
ひとあじ ちがった かんがえかたが
できそうで やめられないよな
… ぽんせん堂 主人
…  かろみ つらねざえもん

(この記事の原文は、ひらがなにほんごです)
―――――


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ