★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 604.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いじめ社会
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/604.html
投稿者 asy8 日時 2018 年 7 月 08 日 22:32:50: 3ati27iqg4fYY YXN5OA
 

2018年7月7日午後4時頃、県市4丁目、F1マート近くの4交差点付近、号線において、中学生らしき自転車集団グループに遭遇した。人数は15人ぐらいだった。その連中は白い合羽を着ていて、白いヘルメットを着用していた。その集団は北の市役所方面に向かっており、歩道を走行していた。私は反対側の歩道を逆に南に向かって走行していた。その連中の一部が私に対して嘲笑し、からかい、侮辱してきた。私はどうすることもできずにただ黙ってその場を離れるしかなかった。この日は雨が降り続いていた。実は私は自転車が故障し、修理のために自転車店に行った帰りだった。この中学生グループがどこの学校の生徒かわからない。この日は土曜日なので、学校はないはずだ。おそらく部活動か何かの帰りなのだろう。本当は家でゆっくり休みたいのに、先生の命令で嫌々ながら部活動に参加を強要され、それで強い不満があったのかもしれない。しかし、通りすがりの通行人に対してそういうことで当たり散らすのはやめてほしい。反抗期なのかもしれないが、それはどういうことなのかわからない。学校のいじめもかなりひどいのかもしれない。学級崩壊状態なのか、それともかなり不良がはびこっているのかそれとも家庭が崩壊しているのかもしれない。ただわかってほしいのは、そういうものを見知らぬ他人にぶつけても何の解決にもならないということだ。それにそういうやり方では誰も協力できない。それから、そういう行為を続けているのは良くない。親か教師か親戚か、友達か誰かにきちんと相談をするべきだ。自転車走行中は危険がともなう。しかも集団で群れていると危ない。その上さらに雨が降っており、さらには挑発行為までやっている。これはもうどうしようもない。県において、少年3人が原付バイクで暴走行為をして死傷事故になった。実は市でもこれと似たようなことは起きている。3人乗りはさすがに少ないが、2人乗りは多い。夜間に多く、高校生や中学生でもそういうことをする連中はいる。バイクと自転車は違うが、どうしても仲間がいると気が大きくなってしまう。自分は何でもできると思い込んでしまうのだ。このように、いじめというものは頼んでもいないのにやってくる。いじめは全世界で発生している現象だが、まぎれもなくこれは階層社会の悪影響によるものだ。特に日本のいじめというものは悪質で、かなり陰湿である。いうまでもなく、どんな国の政府でもいじめ問題などに取り組む意思はまったくない。なぜならばいじめこそが民衆を操り、大衆を操作し、権力に服従させる唯一の手段であるからだ。これが独裁主義国家であると、あからさまに国家権力に服従させるのだが、一応は建前として民主主義国家という形式をとっている限りにおいてはそれができない。それでいじめという卑劣な手段により、権力を高めようとしている。権力者側に取り、一般人の権利とかそんなものは守る気などない。権力者の望みは、絶対服従のみだ。そして自分達に都合の悪いことはすべて隠蔽するし、またあらゆる人間を完全支配しようとする。自由などを認める気はない。権力者側に取り、自由とか権利とか民主主義とかそんなものは邪魔なものでしかない。しかし、それをあからさまにやってしまうと、やはり反発を受けるので、低層階の醜い争いという形にして、いじめを助長しているのだ。いかなる組織も学校も職場もいじめ中心に動いており、いじめ問題などに取り組む気はない。もしもいじめを解決してしまったり、いじめのない組織にしてしまうと、まったく制御不能となってしまう。実際はそんなことはないのだが、権力者側はそこまで信用はできないのだ。あくまでも自分達の地位を死守することが優先であり、それを脅かすいかなるものも放置しない。日本社会の限界というのは、表面的にはおもてなしの精神があるものの、こういういじめが蔓延し、陰湿性があるので、内部対立により滅びる。またマスコミも完全に政府にコントロールされており、マスコミとしての機能も果たしていない。日本のマスコミは全世界のどこでも信用されておらず、ただの政府の宣伝公機関にすぎないとしている。確かにそれは否定できない。どうしていじめがはびこるのかというと、いじめを研究分析すればするほど、社会体制組織全体の圧力というべきものが深く関わっていることが判明してくる。いじめ常習犯の加害者はそれなりにいろいろ考えており、自分らの安全が守られるように工夫している。まず証拠を残さない。自分に味方する証言者の仲間を確保している。親が社会的に地位の高い権力者であることが多い。一筋縄ではいかない。いじめが効力を発揮するのは、いじめ問題に取り組めば取り組むほど、加害者よりも被害者に不利になることが多いということだ。そしていじめ集団グループは数多くのいじめ被害者の情報を収集している。そしてどんな弁解でもできるようにしている。いじめとはなかなか表現がしにくいもので、どういう被害なのか明確にしにくい面がある。それに証拠も残らない。だが、いじめを繰り返し、いじめのプロになり、いじめに熟練したいじめ職人のようになっても、何の利益もなく、むしろ損になることが多い。まず、人間性が失われる。心も荒廃してくる。それに結局のところ、自分がやってきた報いも受けねばならない。何よりも自分自身が自分のやってきたことを一番知っているので、もしもまともな道を歩むときになったら、かなり後悔しなければならないだろう。だがほとんどの場合にはそういう気持ちになることもなく、どんどん悪の道を突き進んでしまう。いじめ常習犯になると、もうある程度自動的にいじめをやるようになり、自分で自分が制御できなくなる。そしてやがては今度は自分がいじめを受ける側になる。いじめの悪影響はかなり深刻だ。それはただ被害者の人生を破滅させるだけではない。いじめ加害者の人生も破滅させる。誰も幸福にはならない。ちなみにいじめがはびこる組織の管理者、権力者も破滅させる。表面的にはすべてを隠蔽し、何事もなかったかのようにできるのだが、やがてそれも長続きしない。どうしていじめがこれほどまでに強力な力を発揮するのかというと、人間は社会的な動物だからだ。どんな人でも社会と密接に関係している。その社会が小さなものでも、大きなものでも決して無視できないものだ。孤立して孤独な生活をしているような人でも、いろいろな形で社会とかかわっている。それに社会を完全に無視して生活したとしても、それはそれで困ったことになる。だからいじめ攻撃というのはそういう部分を巧妙に攻撃しているものと言える。いじめは忍術の一部でもありあるいは軍事面での兵法の一種ともいえる。いじめに成功しても、決して幸福になることはなく、もしもいじめが幸せだというのなら、本物の悪魔である。悪魔は人間ではない。人間社会はなかなか理想を現実化できないが、それでもいじめのない社会を目指すべきだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月09日 00:19:10 : MnOJrz1PiY : Y2OUcbNSdzs[4]
>忍術の一部でもありあるいは軍事面での兵法

その様な錯覚をしても仕方がないのでは。いじめと言うのは、簡単に言ってしまえば被害者に自分の社会地位を教えてあげている、又は思い知らせてあげているのである。この社会でのお前の扱いはこんなレベルだぞっと。嫌なら俺たちの子分又は奴隷になって靴でも舐めるか、反抗するか消えるかどれかにしろと。

民主主義とか、アラブの春を観ても分かるでしょう。結局は暴力での弱肉強食になる。まだ独裁とか言われていた頃の方が秩序があるだけマシだ。軍事独裁政権下で医者や教師などをしていた数百万人が先祖代々住んでいた故郷から逃げ出し、欧州で難民として便所掃除をしている。まだ民主主義なんか信じる気になれますか。


2. 2018年7月09日 16:54:00 : R0Ii4Fr2Co : bv5DasaZvNs[2]
何にでも原因とする根源、「根っこ」があって、いじめというものも社会的な原因から発せられた鎖状のくさびに精神面を冒された人間を介して連鎖反応を示していくという一種の病質によるもの。そこに関与することとなっても、あなたが相手と同様に打ち負けないならそれでいい。末端における様相に心を奪われるだけではなく、根源にも目を向けて、そこにある原因をどう解決するかを同時に考えゆかなければ問題提議というよりただの愚痴にしかなら無い。心の病原というものは姿形は見せずに潜伏する。怒りに任せてただ西洋的な考えで駆逐して済むものではない。あらゆるものの飢えの渇きを癒すことを考えることが必要だ。

3. 2018年7月12日 19:37:22 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[28]
なんとなくですが

シンガポールはどうなのかな?と

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

4. 2018年7月12日 22:58:10 : uRVTY0F9Ac : CN8R6BJX5ak[4]
>>03

シンガポール?華僑社会の話ですか。

まぁ日本人や中国人に限らず、世界中どこに行ってもいじめはありますよ。

遺伝子レベルで人間と99%同じであるチンパンジーだと、群れの主導権を握れないはぐれオスは群れのボスたちに虐められて殺される。メスはボスたちの性奴隷にされる。他の群れの所に行っても同じです。要するに、解決策あるいは生存策は自分が仲間を集めてボスたちから群れの主導権を奪う、これ以外にはないのでは。


5. 2018年7月13日 06:30:10 : G2HO8pnt8I : sK6zyKVCktw[1]
>4
あのさ、チンパンに例えるのはいいんだけど、彼らは農耕できる?人の社会形成ってのは基本横型の繋がりなんだよ。サルは腕っ節の強いものが統率するけどな、それで群れ全体をちゃんと守ってる訳だ。人間はもう少しお利口でなくては嘘てなもんで。そんなこともわかって言ってくれるか?そうは聞こえてこないからよ。これからの世の中、屁理屈野郎はいらねーからな。ちゃんとまじめに心で会話してくれよ。

6. 2018年7月13日 18:35:52 : uRVTY0F9Ac : CN8R6BJX5ak[6]
>>05

なるほど、農耕ができるから食料をたくさん生産できる、ゆえにはぐれ者にも分け与える慈悲心があると言うわけですな。所謂性善説ってやつでしょうか。

しかし人間の欲には限りがない。大航海時代の三角貿易を観れば分かるでしょう。人さらい、奴隷、略奪、放火、殺人強盗、異人種異教徒と言うだけで家畜以下の扱いです。要求されるだけ黄金を差し出すから命だけは勘弁してくれと命乞いをしたインカ帝国の皇帝は生きたまま焼き殺されました。そして犯罪者は良心の呵責もなく酒池肉林の生活です。現在でも当時のスペインの教会とか王宮とか観ればとんでもない豪華さに驚きますよ。サルの方がまだマシじゃないですかね。

そしてその三角貿易が現在の資本主義のご先祖様です。産業革命以降支配階級に必要とされる資源はうなぎ上りに増大していき、現在では地球丸ごと占有しても足りないくらい。そんな社会に慈悲を期待できるとでもw

人間はもう少しお利口?

地球がなぜ平均気温が15度で資源がたくさんあり暮らし易いのか理解できてますか。それは生物が過去30億年以上延々と地球を改造してきたからです。人間は産業革命以降、たった数百年で過去30億年以上の遺産を食い潰そうとしている。お利口だと思いますかw

8億年以上昔の地球は赤道で零下40度以下の気温で、地表は数千メートルの氷河に覆われていた。その氷河が溶けると次に南極で摂氏90度の高温です。当然そのような環境ではバクテリアしか生存できない。地球は本来細菌しか住めない星なんです。人間のやっている事は、地球を細菌しか住めない本来の姿に戻しているのですね。

まぁ延々と屁理屈を書いてしまったが、要するに私の言いたい事は人間はあなたが考えているほど利口なのか疑わしい、という話です。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ