★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 649.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
性別を決める遺伝子が乗っている! Y染色体のおはなし
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/649.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2019 年 1 月 07 日 11:39:10: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


性別を決める遺伝子が乗っている! Y染色体のおはなし


2018-09-25 12:30:00

テーマ:卵子と精子


―Y染色体は性決定遺伝子「Sry」を乗せている―

ヒトの染色体は22対の常染色体と、XXまたはXYの性染色体であることは、ハナブロの読者にはいまさら言うまでもないことでしょう。X染色体は人類が生きて存続するために必須です。性染色体がX染色体一本(XO)のターナー症候群は、女性として生存できます。一方、YOは生存できません。

つまり、X染色体はヒトとして生存するために必須ですが、Yはなくてもよいのです。元々女性にはYはありません。しかし前に説明しましたが、人類は有性生殖で子孫を残す生物なので、人類が存続するためにはもう一つの性「男性」もまた必須です。男性となる性決定遺伝子はY染色体上にあり「Sry」と呼ばれます。この遺伝子は男性が胎児のときに一回だけ働き、未分化状態の生殖腺を、卵巣ではなく精巣に分化させる引き金となります。Y染色体は小さくてやがて消滅するのではないかと言われたりしますが、そんなことはありません。「Sry」という人類存続のカギを握っているからです。
(0^▽^0)

【図の説明】Y染色体の構造です。両端の斜線で示したPAR1とPAR2はX染色体と組み替えを起こす部分です。高ナ示したくびれを含む部分は染色体の複製が起こる起点の動原体で、ここから左の端までを短腕、右の端までを長腕といいます。Sryは短腕にあります。長腕の端はヘテロクロマチンとよばれ、遺伝子として機能しない部分です。また、黒で示した部分AZFa、AZFb、AZFc の異常は無精子症と関係があることが報告されています。

関連する以前の記事もご参照ください

テーマ 「卵子と精子」

(文責:[研究開発部門] 長谷川 昭子 [理事長] 塩谷 雅英)

https://ameblo.jp/hanabusa-clinic/entry-12406717206.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ