★阿修羅♪ > 医療崩壊4 > 819.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
間違いだらけのインフルエンザワクチン予防&対処法…検査陰性でも実際は感染多数(Business Journal)
http://www.asyura2.com/14/iryo4/msg/819.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 09 日 01:05:00: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

間違いだらけのインフルエンザワクチン予防&対処法…検査陰性でも実際は感染多数
http://biz-journal.jp/2016/02/post_13703.html
2016.02.09 文=新見正則/医学博士、医師 


 さて、インフルエンザが流行ってきました。今日は、「インフルエンザかなと思ったらどうするか?」というテーマで盛り上がっています。

“常識君”は常識君らしく「すぐに医者に行って、インフルエンザの検査をして陽性なら抗インフルエンザ薬や対症療法の薬ももらう」という意見です。“極論君”は、「外出すると人にインフルエンザを移すかもしれないので、公衆衛生の観点から自宅からは出ない」という発言です。“非常識君”は「薬は飲まない、飲むなら漢方の麻黄湯だけ」という意見です。

 極論君の、「病気になったときに人に移さない」という思いやりはとても大切な視点です。みんなで生きている社会ですから、そんな心配りはうれしいですね。そうであれば、インフルエンザワクチンを全員が打つべきだという意見も出そうです。

 ところが、厚生労働省はインフルエンザワクチンの効果は予防よりも重症化の防止だという見解をHP上でも公表しています。予防の効果は、一般人が思い描くよりも少ないのです。そうであれば、人に移さないために自宅から出ないというのは、とても良い対処方法です。

 でも、頭痛や関節痛や高熱、鼻水などの症状があれば、それを軽減させたいですね。また、抗インフルエンザ薬ももらいたいですね。その前に、本当にインフルエンザ感染かを調べてもらいたいですね。

 そこで最良の手段は、医師の往診でしょう。しかし、インフルエンザ疑いの患者さんを保険診療の範囲内で往診してくれる医師を筆者は知りません。やはり薬が欲しければ、薬局でもらうか、病院やクリニックに行かないとダメですね。薬局は代理のものが訪ねても、それなりの薬はくれます。「OTC薬」といって、医師の処方箋がなくても薬剤師の判断で販売できる薬です。症状が軽ければ、あえて外出して悪化するリスクを負うよりも、誰かに薬局に行ってもらうことも選択肢になります。

 しかし、この選択肢を選ぶ人はあまりいません。薬局では検査はできませんし、抗インフルエンザ薬や対症療法でも強力な効果のある薬剤は、医師の処方箋が必要なので販売できません。

■検査で陰性でも要注意?

 すると、やはり常識君が言うように「他人にインフルエンザを移すかもしれない」と思いつつも、出向いて医者に診てもらうことが必要になります。病院やクリニックに行くと、どんな診察をされるのでしょう。

 まず、インフルエンザ感染か否かを調べる簡易キットを使い、10分ぐらいを要する検査で診断をします。しかし、この検査はインフルエンザの感染初期では陽性が出ません。また、実際には感染していても6割ぐらいの陽性率と言う先生もいます。つまり、キット検査では陰性でも、インフルエンザ感染かもしれないのです。

 そして抗インフルエンザ薬は、感染後2日以内に投与しないと効果がないため、簡易キットで陰性と出ても、臨床的にインフルエンザ感染と医師が判断すれば抗インフルエンザ薬の投与を勧めるのです。そうであれば、インフルエンザの簡易キットの検査は不要ともいえます。

 一方で、インフルエンザに罹っても自分の免疫力でインフルエンザを退治できる人もいます。またインフルエンザワクチンのお陰でインフルエンザ感染が軽症化しますので、症状が激烈でなければ、自宅で静養するという極論君の発言が実は最良の選択肢ということもあり得ます。

 非常識君は西洋薬が嫌いなようです。確かに漢方の麻黄湯にインフルエンザ感染を防止したり、また症状を和らげる効果もありますが、漢方だけに頼ることは賢い選択肢とは思えません。頭痛や関節痛や高熱、鼻水などには西洋薬剤がやはり有効で切れ味が良いのです。そして抗インフルエンザ薬のような直接インフルエンザウイルスを撃退する作用は、漢方にはありません。

 つまり、いつもの風邪と変わらない症状であれば、極論君が言うように自宅で静養することもいいでしょう。そして、風邪であれインフルエンザウイルスであれ、感染の初期には非常識君が言うように麻黄湯も有効です。そして自分の免疫力でインフルエンザを撃退することも可能です。

 しかし、いつもの風邪とは違う症状であきらかに重篤と感じるときは、ぜひとも医師の診察を受けましょう。インフルエンザ感染を早期に終了させる抗インフルエンザ薬や、症状を緩和する薬剤はいろいろと揃っていますから。常識君の発言を基本として、非常識君や極論君の意見も参考にして、そしてなにより相談できる主治医を日頃から決めておきましょう。

(文=新見正則/医学博士、医師)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊4掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊4掲示板  
次へ