★阿修羅♪ > IT12 > 171.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
SE派遣のお仕事 業務経歴書であなたの単価が上がる? 「いい」会社の探し方
http://www.asyura2.com/14/it12/msg/171.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2015 年 12 月 03 日 20:35:10: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: SE派遣のお仕事 実は派遣ではなく請負契約だと思っていました。60万円でやってもらえませんか 投稿者 てんさい(い) 日時 2015 年 12 月 03 日 19:09:08)

「いい」会社の探し方で、とりあえず、ここ良さそうだな、と思う会社を3つ4つ見つけたら、その会社にメールを出しましょう。

と、そのまえに、商品であるあなたは、その商品を高く買ってもらうために、ちゃんとした商品カタログを作った方が良いかもしれません。

それが業務経歴書です。

私の場合は、大手転職会社のWEBサイトにある「履歴書の書き方」や「業務経歴書」の書き方を読み込んで、約2週間かけて作りました。

その時に結構参考になったところを抜粋してみます。

他に、こんなサイトも参考になりました。

人事が思わず会いたくなる職務経歴書の書き方

SE/PGの成功事例 サンプル 

業務経歴書の書き方(IT業界転職希望者のサイト)へのリンク

コメントが多数あり役立ちます

「いままでで最大の失敗事例」を書く(@ITより)
 

特に効果的だと思ったのは、大きな仕事の失敗を書くことです。面接官は失敗を責めず、そこから学んだ内容を知りたがります。答えが「同じ失敗はしていません」や「チェックを厳しくしました」では不十分。これでは採用になりません。

 失敗の内容を詳しく話すと、面接官は「大変ですね」と同情します。その後で、結果として新しい仕事につながったこと、別の専門知識が身に付いたこと、ほかの部署との交流が始まったことなどを具体的に伝えるのです。もちろん話は事前にまとめておくわけですが、失敗の大きさからの反動もあって、かなり「効く」と思います。

 こんな事情から、私の職務経歴書の8割は失敗の紹介。しかし、失敗続きの使えないヤツとは思われていないはずです。業務内容を読めば同じ過ちを繰り返していないことは分かりますし、私は自信を持って自己の成長を説明できるからです。


履歴書・業務経歴書はエクセルかワードで。PDFは×

派遣会社はお客様企業にあなたの業務経歴書を送る場合があります。その際に、名前や住所電話番号等個人情報を消して送ることが多いです。PDFの場合は派遣会社営業の方が1から作り直さなければならないので、別途専用のフォーマットで書き直して、と言われてしまうかもしれません。エクセルかワードで書くのがよいと思います。

書き終わったら作戦開始です。

●「いい」会社の探し方
http://www.remainder70.com/2006/02/post_42.html

仕事・会社を見つけるまで

http://remainder70.com/haken/2006/01/post_21.html

の詳細版

(1)会社の探し方

非常に多くの会社がありますが、私の場合は下記の会社を避けます。

●避ける会社その1

大規模な会社は単価が安いのでやめとく

 大量の広告と非常によい場所で非常に良いオフィスを持っているので、会社の運営にコストがかかっている。

 そのため、技術者への支払いが比較的安い。

●避ける会社その2

小規模な会社は、ろくな事がないのでやめとく

 できたばっかりの会社の運命に自分を任せるなんてのはやめておきましょう。

 できてしばらく経っているのに、小さい会社は、片手間でやっているわけですから、やめておきましょう。

◎【ポイント】経験上、こんな会社がいい会社です。◎

営業10名〜20名程度、仕事に送り出している技術者が100名〜300名の会社が良いです。

 技術者に高い支払いをして、いい人材を確保し、いい仕事をして、いい顧客との関係を続ける。というスタンスを持っている会社がよいでしょう。

 こういう会社を、あなたはきっと知りません。

 なぜなら大量の広告を出していないからです。

 どうやって探したらよいのでしょうか?

 もし希望があれば続きます。(^_^)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. てんさい(い) 2015年12月03日 20:36:05 : KqrEdYmDwf7cM[373] : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280
http://www.remainder70.com/2007/03/post_83.html
【面接対策】面接になると緊張してしゃべれない人は必見!

http://news.livedoor.com/article/detail/3065283/

【面接対策】面接になると緊張してしゃべれない人は必見!

転職の強み「見える化」作戦 〜キャリアのたな卸し〜

アピール力を磨くためにまずやるべきは、「経験の見える化」と「価値の見える化」。これまでのキャリアのなかから、きらりと光る価値を見出そう。

経験を「見える化」して売りに鳴る強みを掘り起こそう

本当の転職成功とは自分の志向や価値観とマッチングする企業、職場に入ることだ。そのためにも、まずはこれまでの見える化プロセスで見つけ出した強みが活かせる場所はどこか、そこで求められるものは何なのかを調べ、「場の見える化」を図らなければならない

そのうえで、その応募企業にアピールすべきはどんな経験なのか、どうアピールしていくのが効果的なのかを考えるのが、これから紹介する「見せる化」の方法論だ。

エンジニアとの面接でよくあるのは?仕事や専門技術のすごさを伝えたい一心で一方的にしゃべり倒してしまうか、?話しをすること自体が苦手、または緊張のせいでまったく受け答えできないかの2パターンだという。どちらの場合も、相手の立場になってアピールしていくという発想が抜けてしまっているために起こる失敗だ。自己アピールはコミュニケーションのひとつ。そう考えて臨むことが、「見せる化」を成功させる大前提になる。

職務経歴書や面接の受け答えで、ことさらに目立とうとする意識は必要ない。「転職活動のときだけ『違う自分』になろうとしないのが成功のコツ。むしろ自然体なほうが好印象を与えるはず」とアドバイスする。エンジニアはもともと、ロジカルに物事を考えるのが得意なはず。

STEP1「キャリアノート」で強みの"芽"をつける

「見える化」の提唱者である遠藤氏自身も書いているというキャリアノートを作るとき、参考にしてほしいのが右の書式。「プロジェクト内容」「担当業務」「プロジェクト規模やそのなかでの役割」を開発期間ごとに横串で整理していくのは、一般的に人材コンサルタントが職務経歴書を書くときにメーカーエンジニアに奨める書式と同じだ。

そこに、小田さんが指摘するように実績欄もつけ加える。この欄には、「どんな貢献をしたか」という実績とともに、「その経験から何を得たか」という自分の成長記録も書き出していこう。また、実績は必ず数値化して書き込んでいく工夫も必要だ。

一連の作業を続けていくうちに、「昔はあれだけ時間をかけてやっていたことが、今は当たり前のようにできるようになっている」、「この機能を実現させたときは、こんなに大勢の人を巻き込んで仕事していたんだなぁ」などというような気づきが生まれるはず。この気づきこそが、転職でアピールできる強みを発見するきっかけになるのだ。

 :

 :

キャリアノートの記入例、転機発見シートを見たい方は、(この記事の続きは[livedoor キャリア]で)

■関連リンク

・livedoor キャリア

・【面接必勝法】情報を活かすことができるかが合否のポイント

・【女の転職】20代で年収400万以上が狙える「ちょっと良い仕事」

・営業力に+α[転職に強い資格ベスト5-営業職編-]

・年収格差1000万!?[33歳の年収格差実態レポート]

・あの一瞬で不採用が決定![面接でのNG発言大賞]

2007年03月08日20時01分


2. てんさい(い) 2015年12月03日 20:37:48 : KqrEdYmDwf7cM[374] : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280
http://www.remainder70.com/2007/03/post_88.html

転職活動で壁にぶつかったら

人生の重大な転機の1つ「転職」。

毎週月曜日は、人材紹介会社でエンジニアの「転職」と向き合っている

キャリアコンサルタントの“つぶやき”を紹介していきます。

さてさて、本日の“つぶやき”は……
■**

転職は、大変エネルギーを消耗します。

現在、転職活動をしている方、あるいは、転職しようか迷っていらっしゃる方の

大半が、その「エネルギーの消耗」と戦いながら自分自身を常にコントロールし

て転職活動をされているのではないでしょうか。

転職活動をしても、全員が第1希望の企業に入社できるものではありません。

残念ながら転職に関しては多くの求職者の方々が妥協を強いられてしまっているのが実状でしょう。

しかし、そのことは決して悲観することではないと思うのです。

むしろその状況こそ、自分に対する社会的評価、また企業的立場から見たスキルの棚卸しをする絶好の機会ではないかと私は考えます。

現在転職活動中で壁に直面している皆さんは、どこでミスマッチが生じたのかを追究し、自分のやりたいことや、それを行うためにいまの自分には何が足りないかという問題点の顕在化、そしてその足りない部分をどう補うかを考えることができていますか?

それらをクリアにして初めて、転職への「一歩」を踏み出すことができるのです。

仮に結果が「採用」に至らなくても、それが次へのステップになればよい。

上記のような自問自答を繰り返し、一歩一歩進むことで、本当になりたい自分が見えてくるのです。

そして、それを乗り越えた先に本当の希望企業の巡り合いがあるのです。

もし内定先に足りないものがあったとしても、「私が補う」という気概を持って企業に入れば、きっとその企業はあなたを快く迎えてくれると思います。

転職活動中、壁にぶつかり、1人で悩んでいる方がいましたら、ぜひ1度ご相談ください。

                       ワークポート 藤井 正毅
■**

これ、いろいろ応用できそうですね。

恋愛活動(?)で壁にぶつかったら、

 1. どこでミスマッチが生じたのかを追究し

 2. 自分の希望や、そのためには何が足りないかという問題点を顕在化し

 3. そしてその足りない部分をどう補うかを考える

もし内定(?)先に足りないものがあったとしても、

「自分が補う」という気概もって、相手の懐に飛び込む!

おぉぉぉぉぉ。


3. てんさい(い) 2015年12月03日 20:39:12 : KqrEdYmDwf7cM[375] : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280
http://www.remainder70.com/2006/03/post_45.html

業務経歴書を送るメールサンプル

応募する会社を絞り込んで、

履歴書を作り上げたら、


気合いを入れて応募する会社にメールしましょう。

メールすると、必ず面接になります。

しかし、無駄な面接はこちらもあちらも疲れます。

よって、まずこちらの条件を明確に伝えるメールにするのがよいとおもいます。


作業の

・場所

・内容


・金額(残業代は出る?)

・時間

・作業期間


など、こちらがどの程度の経験と希望を持っているかがわかるようなメールにするとよいでしょう。


メールサンプル

題名:業務委託 常駐案件を探しています。


株式会社AAA 担当者様

初めまして。マルバツ△と申します。

個人事業主として、ソフトウエアSEとして○月1日からの

仕事を下記条件で仕事を探しています。

・都内常駐

・〜180時間 で60万円/月以上 残業精算あり

・SE案件希望だが、作り込みも可能

・JAVA実績あり(ただし、2年前)

・その他各種実績あり。

詳細は履歴書と添付の業務経歴書をご覧ください。

ホームページ掲載の下記案件等に興味を持ちました。

この案件については、期間が○月1日からとなっておりますが、

○月からでも間に合いますでしょうか。

また、金額はどの程度になりますでしょうか。

等々、お話をお聞かせいただけますと助かります。

以上、よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−

ホームページ掲載の案件名

−−−−−−−−−−−

--------------------------------

マルバツ△←名前です。

abc@japan.co.jp

080-1111-2222

--------------------------------


【業務経歴書を添付する】


メールを送ると、数時間もしないうちに業者から返答が来る場合があります。

遅くとも翌日には来るでしょう。

次のコツは結構重要ですよ。期待してお待ちください。


4. てんさい(い) 2015年12月03日 20:40:41 : KqrEdYmDwf7cM[376] : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280
http://www.remainder70.com/2006/05/post_49.html

技術者が営業的やりとりするコツ

技術者は営業的やりとりに慣れてないよね

会社を探して、業務経歴書を送って、顔合わせの時から、営業交渉が始まっています。

ところで、私たち技術者は一般に営業的交渉に慣れていません。右も左も全然わからないと思っていいです。

私もそうでした。

よくあるパターンとして、最初に顔合わせしていい感じの営業さんといい感じに仲良くなったら、その営業さんにすべてお任せしてしまって、あとは待っているだけ、というのがあります。私もそうでした。

しかし、高収入を狙うなら、このパターンでは無理です。

偶然、すごくいい会社で、すごくいい営業さんで、こちらの高収入を全面的にバックアップしてくれる人に中着他、という場合もあるでしょうが、営業さんは営業さんの立場で利益を最大化しようとして働いているので、「お金は特になんでもいいです」という人であれば、相場以下の金額で契約することを狙うのも普通だと思っていいでしょう。

 よって、営業的には、営業さんとの人間関係は金額の確定まですべて保留にしておくべきです。

 営業さんはすごくいい感じに、「あなたにぴったりあった仕事を一生懸命探しますから、少し待ってくださいね」と言ってきます。きっとそうしてくれることでしょう。でも、そういう営業さんは他にもたくさんいるはずなのです。

 案件とその金額が確定するまでは、その会社、その営業さんに頼り切ることは大きなリスクです。

 とりあえず、たくさんの会社の中の一つ、と割り切りつつ、他の会社への平行営業を掛けましょう。

 それが高収入への道です。

 今日の話は、結構重要なポイントだと思います。なぜなら、営業的にウブな技術者はそういうことをやったことがないので、苦手だからです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > IT12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
IT12掲示板  
次へ