★阿修羅♪ > 国際9 > 105.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「シリア帰り」の若者が欧州を脅かす:欧州からシリア内戦に2千人が参加:豪州からでさえ17歳の少年を含む150名が参加
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/105.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 03 日 03:15:21: Mo7ApAlflbQ6s
 

 1週間ほど前にNHKBS1で放送された豪の「ABCニュース」で、17歳の息子(白人)が釣りに行くと言って出かけたが、次に連絡があったのはトルコとシリアの国境付近からで、「これからシリアに入る」というものだったという母親の話を紹介していた。
 そのニュースのなかで、豪からは150名ほどがシリア内戦に参加していると説明していた。そして、40人分のパスポートが、シリアなどに入って戦闘に参加する恐れがあるという家族の要請で無効にされているそうだ。
 登場した母親は、政府は過激派のサイトを見ていた息子を監視下に置いていたのにり、シリアに向かう17歳の息子をそのまま見逃したと主張していた。


※ 関連投稿

「サウジアラビアやカタールは反アサド政権派に対する支援を公言:“過激派”同士で殺し合いをさせることに利益」
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/825.html

「ブリュッセル・ユダヤ博物館銃撃事件の“犯人”は、仏の刑務所内でイスラム過激派になり出獄から3週間でシリアに渡航」
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/748.html

「イラクを突然崩壊寸前に追い込んだISISの正体:首に賞金1千万ドルの指導者バグダディ氏は米国のアセットらしい」
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/870.html

================================================================================================
『ニューズウィーク日本版』2014−7・1

P.15

「「シリア帰り」の若者が欧州を脅かす


 シリアのアサド政権と戦う反体制派に共感し、欧州からシリアに向かうイスラム教徒の若者が後を絶たない。ドイツ内務省の情報機関によれば、その数はドイツだけでおよそ320人、欧州全体で2000人に上るという。

 恐ろしいのは、シリアで大量殺戮のスキルを習得した若者たちが欧州に戻ってくることだ。ドイツのデメジュール内相は、彼らの存在はもはや「漠然とした危険」ではなく「具体的かつ致命的な危険」になっていると警告。キヤメロン英首相も、イギリスの安全保障にとって最大の脅威はイラクとシリアで戦う欧州出身者たちだと語っている。

 だが欧州社会で疎外感を抱き、過激な思想に傾倒する若者を止める有効な手だては見つかっていない。ネット上ではイスラム過激派がシリアの戦況を逐一報告し、戦闘員を募集している。
 5月には、ベルギーの首都ブリュッセルのユダヤ博物館でフランス人の男が銃を乱射し、4人を死亡させる事件も起きた。男は今春まで数ヶ月間シリアに滞在し、イスラム武装勢力の戦闘に加わっていたとみられる。

アリシア・ペレス」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月05日 16:40:01 : eq6YIYBFHY
これらテロリスト集団の若者に対し、イスラム教徒は大いに嫌っていると、IRIBイランイスラム共和国・国際放送ラジオ日本語のウェブサイトで伝えています。

2014/07/03(木曜) 22:43
アメリカ世論調査団体、「イスラム教徒は過激派を嫌悪」
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/46384-

(転載開始)

アメリカ世論調査団体、「イスラム教徒は過激派を嫌悪」

アメリカの新聞ワシントンポストが、アメリカの世論調査団体・ピュー研究所の調査結果として、「イスラム教徒は過激派を嫌悪している」と伝えました。

1日火曜に発表されたピュー研究所の新たな調査で、多数のイスラム教徒人口を誇る国々でも、過激派に対して多くの人が懸念していることが明らかになりました。
ピュー研究所は、世界14カ国の1万4000人以上を対象に行った調査で、イスラム教徒も過激派を嫌悪しているという結論に達しました。

この調査の結果はさらに、多くのイスラム諸国における多数のイスラム教徒の過激派に対する怒りを物語っており、彼らはナイジェリアの"ボコハラム"、シリアやイラクの"イラクとシャームのイスラム国"、パキスタンやアフガニスタンの"タリバン"といった過激派の活動の拡大を懸念しています。

この調査は、今年4月から5月、つまりイラクとシャームのイスラム国によるイラクでの活動が活発化する以前に行われたものですが、その結果は、このテロ組織がイラクとシリアを制圧しているさなかに発表されています。

(転載終了)

●西側諸国のマスゴミは、アメリカやシオニストの影響下にあります。彼らは、イスラム=悪 だと言うイメージをつくりあげてきました。シリアやイラクの現政権を脅かすテロ集団が、イスラムだと強調した報道がされています。本来、イスラムは寛容な宗教ですので、明らかに誤りだと分かります。しかし、イスラム=悪=こわい と言うイメージは欧米キリスト教国だけでなく、日本でも浸透していますからね。これを打ち破るのは大変だと思います。

欧米やオーストラリアの若者がテロリストに共鳴し、シリアに行って「人殺し」の腕を磨き、そのまま帰国すると言うパターンは、ベトナム戦争帰りのアメリカ兵にも共通しますが、彼らはアメリカに戻って犯罪を繰り返し、大きな社会問題になりました。これらの前例があるからこそ、将来の治安問題が懸念されているのです。オーストラリアでも、自動車産業などの雇用がなくなりつつあり、就職できない若者がテロリストのサイトを見て感化され、そのまま渡航していることが問題になっています。女性蔑視の思想に染まり、レイプ事件が多発しています。

中東帰りのテロリストに天誅を加えることのできる人物…。いました。オーストラリアの英雄?!マッド・マックスが。今のままだと、本当に誰かがやりそうですね。

Mad Max Interceptor M.F.P Road Warrior The last of the V8
http://www.youtube.com/watch?v=7HYl5Sk8Q9Y


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧